歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
My Hair is Bad、初の映像作品に武道館公演のセトリ全曲を収録&ティザー、ジャケットを公開
Tue, 10 Jul 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新潟県上越市出身の3ピースロックバンドMy Hair is Badの初の映像作品として、2日間にわたる武道館公演の模様を収めたライブBlu-ray&DVD『My Hair is Bad ギャラクシーホームランツアー 2018.3.30,31』の収録曲が、ティザー映像、ジャケットとともに公開された。

この武道館公演は、全国10都市12公演で開催された『ギャラクシーホームランツアー』の東京公演として行なわれたもので、映像作品には2日目の3月31日(土)公演の全27曲を完全収録し、さらに1日目の3月30日(金)公演から2日目に演奏しなかった8曲を収録することで、2日間のセットリスト合計35曲を完全網羅することとなる。さらに、武道館へと至る道のりに密着した『ギャラクシーホームランツアードキュメント』と、40ページに及ぶフォトブックも封入!

同公演のチケットは両日ともに即日完売で、当日の模様を目撃することができなかったファンはもちろんのこと、その場にいたファンにとっても、その日の記憶と衝撃を蘇らせてくれる映像作品になるだろう。まずは公開となったティザー映像をチェックし、発売を楽しみに待っていてほしい。

Blu-ray & DVD『My Hair is Bad ギャラクシーホームランツアー 2018.3.30,31』

2018年8月8日発売



【Blu-ray】
UPXH-20068/¥6,264(税込)
<収録曲>
■日本武道館 3月31日全編
1.アフターアワー
2.熱狂を終え
3.グッバイ・マイマリー
4.ドラマみたいだ
5.接吻とフレンド
6.最愛の果て
7.真赤
8.運命
9.悪い癖
10.彼氏として
11.卒業
12.復讐
13.クリサンセマム
14.ディアウェンディ
15.元彼氏として
16.燃える偉人たち
17.フロムナウオン
18.戦争を知らない大人たち
19.シャトルに乗って
20.幻
21.最近のこと
22.いつか結婚しても
23.告白
24.エゴイスト
En1.優しさの行方
En2.月に群雲
En3.夏が過ぎてく
■日本武道館 3月30日のみ演奏された曲
1.赤信号で止まること
2.関白宣言
3.白熱灯、焼ける朝
4.革命はいつも
5.ワーカーインザダークネス
6.永遠の夏休み
7.声
8.噂
9.音楽家になりたくて
■My Hair is Bad ギャラクシーホームランツアードキュメント



【DVD2枚組】
UPBH-20222/3/¥5,400(税込)



【関連リンク】
My Hair is Bad、初の映像作品に武道館公演のセトリ全曲を収録&ティザー、ジャケットを公開
My Hair is Badまとめ
SHIKABANE、日比谷野音ライブ直前にLINE LIVE生配信が決定

【関連アーティスト】
My Hair is Bad
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, ワンマン

SHIKABANE、日比谷野音ライブ直前にLINE LIVE生配信が決定
Tue, 10 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月22日(日)に日比谷野外大音楽堂で開催される『夏のSHIKABANE〜日比谷場所〜』の直前スペシャルとして、SHIKABANEのメンバーである佐々木亮介(a flood of circle)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、村松拓(Nothing\'s Carved In Stone)、山田将司(THE BACK HORN)によるLINE LIVEの生配信が、7月19日(木)に行なわれることが決定!

このLINE LIVE配信では、イベントへの意気込みやオフィシャルグッズの紹介など1時間たっぷりトークする。まだSHIKABANEを知らない方も必見の生配信となるので、是非チェックしよう。

■LINE LIVE『夏のSHIKABANE〜日比谷場所〜』開催直前スペシャル
7月19日(木)21:00〜22:00
視聴URL:https://live.line.me/channels/1973267/upcoming/8822825

『夏のSHIKABANE〜日比谷場所〜』

7月22日(日) 東京・日比谷野外大音楽堂
<出演者>
佐々木亮介(a flood of circle)/菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)/村松拓(Nothing\'s Carved In Stone)/山田将司(THE BACK HORN)
※浴衣姿の来場者(男性は甚平でも可)にはイベント限定うちわをプレゼント
■詳細はこちら
https://www.diskgarage.com/feature/shikabane/



【関連リンク】
SHIKABANE、日比谷野音ライブ直前にLINE LIVE生配信が決定
SHIKABANEまとめ
a flood of circleまとめ
9mm Parabellum Bulletまとめ
Nothing\'s Carved In Stoneまとめ

【関連アーティスト】
SHIKABANE, a flood of circle, 9mm Parabellum Bullet, Nothing\'s Carved In Stone, THE BACK HORN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 配信

この振り付け、覚えてる? DA PUMP、星野 源など、話題になったMVのダンスに注目!
Tue, 10 Jul 2018 18:00:00 +0900


“ダンスが印象的なMV”と聞いて、いくつ思い浮かびますか? 社会現象を巻き起こすほど世間に知れ渡ったダンス曲も多くある中、“流行りに乗るために振り付けを覚えた!”という方もいるのではないでしょうか。今回は数あるダンス曲の中から、特に話題になった5本をピックアップしました。

■「U.S.A.」(’18)/DA PUMP

DA PUMPが3年8カ月振りにリリースしたシングル曲のMVは、今年トレンドの“シュートダンス”を取り入れた振り付けが“ダサカッコ良い”と話題に! 片足でジャンプしながら腕を振るという、一見シンプルなのにどこか中毒性のある動きが病み付きになり、渡辺直美やオリエンタルラジオの中田敦彦などが踊ってみた動画をSNSに投稿するなど、有名人の間でも人気上昇中。“ダサカッコ良い”とはいえ、ユーロビート曲はグループ初挑戦だったにもかかわらず、35年以上前にリリースされたJoe Yellowの楽曲をここまでオリジナルに仕上げるのはさすが。この曲で新たなDA PUMPの魅力が爆発!

■「TT -Japanese ver.-」(’17) /TWICE

日本でも一躍有名になったガールズグループTWICEの人気楽曲「TT」。両手の親指と人差し指を使い、泣いている顔文字“(T_T)”を表現するTTポーズのかわいらしさはもちろん、小顔効果もあることから、SNSを利用する若い女性の間でブームに! 世界版のMVは再生回数が3億回を超え、韓国の女性アーティスト最多記録を更新。また、日本版のMVはティーン世代が大好きな“カラフル”と“かわいい”が詰まった映像で、YouTubeで“TWICE 踊ってみた”と検索すると、文化祭でTWICEの曲を踊った動画が数多くアップされていたりなど、今でも根強い人気を誇っている。

■「恋」(’16)/星野 源

2016年、TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌を主演の星野 源と新垣結衣をはじめとするキャスト陣がドラマのエンディングで“恋ダンス”として踊ったことがきっかけとなり、完コピ動画がネット上で多数投稿されるなど社会現象が巻き起こりました。その踊りやすさを追求するために星野が曲の速さにこだわって作曲したというエピソードもあり、MVでも黄色い衣装を身にまとった女性ダンサーたちがキレの良いダンスを披露。ステージをターンテーブルのように回転させたり、遠近法を使ってギターのネックで踊っているような演出も観どころのひとつ。リリースから2年近く経つ今でもカラオケで盛り上がること間違いなし!

■「ダンシング・ヒーロー」 (’14)/荻野目洋子

80年代のバブル初期にヒットした「ダンシング・ヒーロー」が、“バブル芸人”こと平野ノラや、大阪府立登美丘高校ダンス部のバブリーダンス動画が流行ったことで再ブレイク! 今ではすっかりお馴染みとなったイントロのダンスは、当時バラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげです。』のコントで生まれた振り付けをアレンジして正式に起用し、荻野目がデビュー30周年を迎えたタイミングで制作されたMVで披露。周りで踊るダンサーたちもそれぞれ細かいアレンジを加えたりして楽しんでいるのが伝わってくる。さらに次の世代へとつなげていきたいナンバーだ。

■「恋するフォーチュンクッキー」 (’13)/AKB48

先日、総選挙を大盛況に終え、今年も世間の注目を集めたAKB48。グループ史上最多となる約4,000人のエキストラを迎えての大規模なパレードを行なったこのMVは、指原莉乃がセンターを務めていることからHKT48の地元福岡市と指原の出身地である大分市のゆるキャラも出演! 振り付けはパパイヤ鈴木が“みんなで踊れる”をコンセプトに手掛けており、MV内でも幼稚園児から学生、スーパーで買い物中の主婦、プロレスラー、タクシー運転手などさまざまな人が踊っているシーンが。再生回数は1億回を突破し、“「恋チュン」踊れば、嫌なことも忘れられる”のキャッチフレーズのもと、文化祭などを中心に踊って愛される一曲に!

TEXT:溝口愛奈



【関連リンク】
この振り付け、覚えてる? DA PUMP、星野 源など、話題になったMVのダンスに注目!
DA PUMPまとめ
TWICEまとめ
星野源まとめ
荻野目洋子まとめ

【関連アーティスト】
DA PUMP, TWICE, 星野源, 荻野目洋子, AKB48
【ジャンル】
J-POP, K-POP, 女性アイドル, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV, ダンス, 振り付け

布袋寅泰、『北斗の拳』との2度目のタッグが決定&全国ツアーの開催も
Tue, 10 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰の2018年第1弾シングルが9月19日(水)にリリースされることが決定した。ニューシングルは、『北斗の拳』連載35周年を記念して書きおろされた202Xテーマソング。布袋と『北斗の拳』といえば、2010年リリース当時“着うた(R)”がミリオンヒットを記録し大きな話題となった『北斗の拳』201Xテーマソング、「STILL ALIVE」以来8年ぶりの熱い再タッグとなる。楽曲のタイトルをはじめ、そのサウンドの方向性など全貌は明らかになっていないが、今作にどのような“仕掛け”があるのか期待が高まる。

布袋はこのシングルリリース後、10月7日(日)よりベルギー、10月8日(月)フランス、10月10日(水)スイス、10月11日(木)イタリア、そして10月20日(土)のホームタウンであるイギリス・ロンドンと、5カ国のヨーロッパツアーを敢行。さらに、ヨーロッパツアー終了後の11月からスタートする日本でのホールツアーの開催もアナウンスされた。初日は11月10日(土)兵庫県・神戸国際会館こくさいホールで迎え、最終日の12月30日(日)大阪・オリックス劇場公演まで全国18カ所19公演を実施する。国内外の垣根なく精力的に活動する布袋寅泰から今後も目が離せない。

『布袋寅泰 JAPAN TOUR 2018』※正式タイトルは後日発表

11月10日(土) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月16日(金) 宮崎・延岡総合文化センター
11月18日(日) 佐賀・佐賀市文化会館
11月22日(木) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
11月23日(金・祝) 北海道・帯広市民文化ホール
11月25日(日) 新潟・長岡市立劇場
11月26日(月) 東京・NHKホール
11月29日(木) 富山・砺波市文化会館
11月30日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
12月02日(日) 静岡・静岡市民文化会館
12月06日(木) 神奈川・神奈川県民ホール
12月08日(土) 広島・福山リーデンローズ
12月09日(日) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
12月12日(水) 埼玉・羽生市産業文化ホール
12月14日(金) 千葉・市川市文化会館
12月15日(土) 群馬・ベイシア文化ホール (群馬県民会館)
12月24日(月・休) 宮城・仙台サンプラザホール
12月29日(土) 大阪・オリックス劇場
12月30日(日) 大阪・オリックス劇場
<チケット>
全席指定前売¥8,000(税込)

【ヨーロッパツアー情報】

10月07日(日) ベルギー/ブリュッセル Brussels - AB Club
10月08日(月) フランス/パリ Paris ? Le Flow
10月10日(水) スイス/チューリッヒ Zurich - Kauflueten
10月11日(木) イタリア/ミラノ Milan - Serraglio
10月20日(土) イギリス/ロンドン London - Shepherd\'s Bush Empire



【関連リンク】
布袋寅泰、『北斗の拳』との2度目のタッグが決定&全国ツアーの開催も
布袋寅泰まとめ
箏アーティスト・LEO、ニューアルバム発売&リリース記念ライブ決定

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, ツアー

箏アーティスト・LEO、ニューアルバム発売&リリース記念ライブ決定
Tue, 10 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“箏(こと)アーティスト”LEO(今野玲央)が、アルバム『玲央 Encounters:邂逅(かいこう)』を8月1日にリリースすることを発表。そのCD発売記念ライブを8月30日にTOKYO FMホールにて開催することが決定した。

LEO(今野玲央)は、日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれながら、驚異のテクニックと表現力で箏を巧みに弾き、日本を代表する邦楽コンクールで史上最年少で最優秀賞を受賞した箏アーティスト。2017年にアルバム『玲央 1st』でCDデビューし、また東京藝術大学邦楽科に入学し日本の伝統文化の根本から学ぶ。2018年4月にはMBS『情熱大陸』“ハタチの情熱”に出演し、大学での厳しい下積みを乗り越えて新たな表現の可能性を求め成長する姿に、問い合わせが殺到した。

そんな話題沸騰なLEOの、8月1日発売の2ndアルバム『玲央 Encounters:邂逅』(全7曲)は、進化し続ける瑞々しい感性の新星が、情感豊かに奏でる箏曲アルバム。9歳で箏に出会ってからコンクールで演奏した曲、気鋭のヴァイオリニストやあるいは大学の同年代や出身校の後輩との緊張感ある共演曲、そして才能あふれる作曲者や編曲者とのコラボレーション等、たくさんの“すばらしい出会い(邂逅)”が、見事に結実した作品となった。

7月18日からは、本アルバムから映画『千と千尋の神隠し』のオープニング曲をカバーした「One Summer\'s Day(あの夏へ)」と、八橋検校の古典箏曲「六段」とシューベルトの名曲「セレナード」が美しく共存する斬新な箏とヴァイオリンとのデュオ演奏曲「邂逅-六段とSerenadeによる-」の2曲を、レコチョクにて先行ダウンロード販売をスタート。

そして8月30日に開催される『玲央 Encounters:邂逅』発売記念ライブ は、東京・半蔵門のTOKYO FMホールにて行なわれることが決定した。ゲストにはアルバムにも参加した?木凜々子(ヴァイオリン)を迎え、「邂逅-六段とSerenadeによる-」「鏡」「土声」などを演奏予定とのこと。チケットは、7月10日(火)正午より、コロムビアミュージックショップにて受付がスタートしているので、ぜひチェックしてほしい。

アルバム『玲央 Encounters:邂逅』

2018年8月1日発売



COCJ-40413/¥2,222+税
<収録曲>
■CD
01.邂逅−六段とSerenadeによる−
02.箏のためのアラベスク
03.三つの詩曲 第1楽章
04.第2楽章
05.第3楽章
06.土声 第1楽章
07.第2楽章
08.ファンタジア
09.鏡
10.One Summer\'s Day(あの夏へ)

『玲央 Encounters:邂逅』CD発売記念ライブ

8月30日(木) 東京・TOKYO FM ホール
出演:LEO/ゲスト出演:高木凜々子(ヴァイオリン)
<チケット>
全席自由前売券¥3,000/当日券¥3,500
■コロムビアミュージックショップチケット販売
7月10日(火)12:00〜
https://shop.columbia.jp/shop/e/eleo2ndcdlive/



【関連リンク】
箏アーティスト・LEO、ニューアルバム発売&リリース記念ライブ決定
今野玲央まとめ
SHERBETS、ベストアルバム発売&全国ツアー開催決定

【関連アーティスト】
今野玲央
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

SHERBETS、ベストアルバム発売&全国ツアー開催決定
Tue, 10 Jul 2018 14:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1998年BLANKEY JET CITY活動中に浅井健一を中心に結成されたSHERBETSが、2018年に結成20周年を迎えたことを記念して、ベストアルバム『The Very Best of SHERBETS「8色目の虹」』を10月24日(水)にリリースすることを発表! どこか映画のようで繊細な描写や、色彩的でニューウェーブな感覚が存分に感じられ、SHERBETSの世界を堪能することができる作品となっている。収録内容などは後日発表とのことなのでお楽しみに。

また、約2年半ぶりの全国ツアー『SHERBETS 20th Anniversary Tour 2018「8色目の虹」』の開催も発表された。10?27?(?)の福岡公演を皮切りにスタートし、オフィシャルチケット先行が7月9日(月)よりスタートしているので、ぜひお早めにチェックしてほしい。

全国ツアー『SHERBETS 20th Anniversary Tour 2018「8色目の虹」』

10月27日(土) 福岡・DRUM Be-1
10月28日(日) 広島・セカンド・クラッチ
11月02日(金) 長野・CLUB JUNK BOX
11月04日(日) 宮城・仙台MA.CA.NA
11月08日(木) 大阪・Music Club JANUS
11月09日(金) 愛知・名古屋JAMMIN\'
11月11日(日) 北海道・札幌Sound Lab mole
11月14日(水) 東京・TSUTAYA O-EAST
<チケット>
¥5,000 ※D代別
■オフィシャルHP先行:7月9?日(月)〜7月22日(日)

アルバム『The Very Best of SHERBETS 「8色目の虹」』

2018年10月24日発売



※収録内容等詳細は後日発表



【関連リンク】
SHERBETS、ベストアルバム発売&全国ツアー開催決定
SHERBETSまとめ
浅井健一まとめ
松崎しげる主催『黒フェス』に天童よしみ、打首獄門同好会が出演

【関連アーティスト】
SHERBETS, 浅井健一
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

松崎しげる主催『黒フェス』に天童よしみ、打首獄門同好会が出演
Tue, 10 Jul 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

松崎しげるが9月6日(木)に豊洲PITにて開催するエンターテイメント音楽フェス『黒フェス』の第二弾出演者に、天童よしみ、打首獄門同好会が発表された。

第一弾出演者として、杏里、ももいろクローバーZ、BiSHの出演が発表され話題となっていたが、天童よしみが白黒歌合戦に参戦するとは真の白組のボスとしての登場だろうか!? そしてもう一組、2018年3月に日本武道館単独公演を成功させた生活密着型ラウドロックバンド・打首獄門同好会も出演するということで、2017年同様すでにカオスな空間が出来上がること間違い無しの出演者が揃っている。まだまだ松崎の交友関係が尽きることなく第三弾出演者発表ががありそうなので、引き続きチェックしてほしい。チケットはオフィシャル2次先行を受付中!

また、プロデューサーの松崎もこの『黒フェス2018』に合わせてニューアルバムの制作を進めているとのこと。こちらの続報にも注目だ。

■『黒フェス2018〜白黒歌合戦〜』

9月06日(木) 東京・豊洲PIT

<出演者>※順不同
松崎しげる/杏里/ももいろクローバーZ/BiSH/天童よしみ/打首獄門同好会

<チケット>
スタンディング¥7,800(税込)/後方指定席¥8,800(税込)
・オフィシャル2次先行受付中!
http://w.pia.jp/t/kurofes-of/



【関連リンク】
松崎しげる主催『黒フェス』に天童よしみ、打首獄門同好会が出演
松崎しげるまとめ
ももクロ、エビ中などSTARDUST PLANET所属のアイドルが全組集結! 水野良樹プロデュースの楽曲を先行配信

【関連アーティスト】
松崎しげる
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

ももクロ、エビ中などSTARDUST PLANET所属のアイドルが全組集結! 水野良樹プロデュースの楽曲を先行配信
Tue, 10 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

40周年を迎えたスターダストプロモーションが創設した、初のアイドルセクション・STARDUST PLANET、略して“スタプラ”。ももいろクローバーZを筆頭に、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボー…アイドル道を突き進むバラエティに富んだキャラクター性豊かな様々なアイドル12組・総勢78名もの錚々たるメンバーが所属している。

7月9日(月)にAbemaTVで配信された『スタプラ頂上決戦!ももクロvsエビ中 vol.3 センターをかけたラストバトル!』の番組内で、STARDUST PLANET所属のアイドル全12組全員参加の新曲「We Are “STAR”」の先行配信リリースが発表された。スターダストプロモーション所属のアイドルが集結しての楽曲リリースは、かつて“3Bjunior”としてリリースしたオリジナルシングル「七色のスターダスト」以来、約4年振りとなる。

今回発表された新曲「We Are “STAR”」は、水野良樹(いきものがかり)が作詞作曲を手掛けた、スターダスト渾身のポップチューン。楽曲から溢れ出る希望に満ちた笑顔が星のように輝いて、これから先の未来を照らすような、まさに王道と言えるアイドルらしさがぎゅっと詰まりながらも、総尺6分20秒を超える壮大なナンバーだ。楽曲「We Are “STAR”」は7月10日(火)より各サイトにて先行配信がスタートしている。

その先行配信にあわせ、メンバーのレコーディング風景などを収めたティザー映像も公開された。第1弾として公開されたのはももいろクローバーZバージョン。他のグループのティザー映像も毎日1組ずつ公開されるので、こちらもスターダストプラネットオフィシャルサイトでぜひチェックしてほしい。

さらに、7月21日(土)に同タイトルのEP『We Are “STAR”』が配信リリースされることも決定! このEPには、先行配信されている「We Are “STAR”」のほか、STARDUST PLANET所属のアイドルがグループの垣根を超えて結成された “独創的すぎるシャッフルユニット”5組のオリジナル楽曲も含めた全6曲が収録される。

7月28日(土)に埼玉県・メットライフドームで開催されるSTARDUST PLANET初の夏ライブイベント『夏S』まであと3週間を切った。所属グループ全12組がお送りする『ももクロトリビュート選手権』やノンストップスーパーメドレー、シャッフルユニットなど、この日しか見ることのできないパフォーマンスも多数予定されている。『夏S』チケットは各プレイガイドにて一般発売中なので、こちらも併せてチェックを!

■「We Are “STAR”」特設ページ
http://www.stardustplanet.jp/wearestar

■「We Are “STAR”」レコーディングレポート
http://blog.stardust.co.jp/stardustplanet/archives/2075

■【水野良樹 コメント】

「STARDUST planetのプロジェクトにソングライターとして参加させてもらえて光栄です。ももクロのメンバーをはじめとして、このプロジェクトに関わるアイドルの皆さんたちは、それぞれの懸命さによって、仲間となるスタッフの皆さんに、そして誰よりもファンの皆さんにポジティブなパワーを届け続けています。彼女たちから始まって、応援する皆さんとの間で繰り返されるキャッチボールが、これからも幸せなかたちで繰り返されていくことを願っています。ステージ上に立つ彼女たちが、心から泣いて、笑えるように、この歌を受け取る皆さんもぜひ大きな声援を。この物語の主役は彼女たちであり、そして皆さんたちでもあるはずです」

EP『We Are "STAR"』

2018年7月21日(土)配信開始
※「We Are “STAR”」先行配信中



<収録曲>
1.「We Are “STAR”」
2.「CatWalk」(KAMOSHIKA)
◎参加メンバー
玉井詩織(ももいろクローバーZ)、星名美怜(私立恵比寿中学)、彩木咲良(たこやきレインボー)、
高井千帆(ロッカジャポニカ)、坂井仁香(ときめき?宣伝部)、森青葉(はちみつロケット)、橘花怜(いぎなり東北産)
3.「NEMIMIに耳ーズ」(耳ーズ)
◎参加メンバー
秋本帆華(チームしゃちほこ)、瀬田さくら(ばってん少女隊)、辻野かなみ(ときめき?宣伝部)、水春(桜エビ〜ず)
4.「ハラハラGood!Good!」(GIANTS HORSE)
◎参加メンバー
春名真依(たこやきレインボー)、律月ひかる(いぎなり東北産)、雨宮かのん(はちみつロケット) 、
藤田愛理(CROWN POP)、里菜(CROWN POP)
5.「フクキタルン」(七福みゅ〜ず)
◎参加メンバー
真山りか(私立恵比寿中学)、大黒柚姫(チームしゃちほこ)、根岸可蓮(たこやきレインボー)、
椎名るか(ロッカジャポニカ)、澪風(はちみつロケット)、斎藤夏鈴(3B junior)、 田中咲帆(CROWN POP)
6.「夢は何千回も逃げていく」(歌馬之介)
◎参加メンバー
栗本柚希(3B junior)、伊達花彩(いぎなり東北産)、川瀬あやめ(桜エビ〜ず)

<「We Are “STAR”」先行配信情報>
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1007147338/
■music.jp
https://goo.gl/QQEPP7
■mor(ハイレゾ)
http://mora.jp/package/43000011/4538182768969/
■mora
http://mora.jp/package/43000011/4538182768921/
■iTunes
https://apple.co/2MTJJcC
■Apple Music
https://apple.co/2ugTKt5
■Spotify
https://spoti.fi/2NwVruT
■LINE MUSIC
https://bit.ly/2KT6Mnu

『夏S 2018 ももクロトリビュート 〜みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!〜』

7月28日(土) 埼玉・メットライフドーム
<出演>
ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボー、ロッカジャポニカ、ばってん少女隊、ときめき宣伝部、はちみつロケット、3B junior、いぎなり東北産、桜エビ〜ず、CROWN POP、GIANTS HORSE、KAMOSHIKA、アニマルチーム、耳ーズ、歌馬之介
<チケット>
指定席¥8,500(税込)/着席指定席¥8,500(税込)/ファミリー席¥8,500(税込)
■イベントHP
http://www.stardustplanet.jp/natsus2018/



【関連リンク】
ももクロ、エビ中などSTARDUST PLANET所属のアイドルが全組集結! 水野良樹プロデュースの楽曲を先行配信
ももいろクローバーZまとめ
私立恵比寿中学まとめ
チームしゃちほこまとめ
たこやきレインボーまとめ

【関連アーティスト】
ももいろクローバーZ, 私立恵比寿中学, チームしゃちほこ, たこやきレインボー, いきものがかり, STARDUST PLANET
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, コラボレーション, 発表, 新曲, リリース, 発売, EP, 配信, 音楽配信

ORESAMA、ニューシングル「ホトハシル」スポット映像&ジャケ写公開
Tue, 10 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BSスカパー!&アニマックスほかにて放送のアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のエンディングテーマである、ORESAMAのニューシングル「ホトハシル」スポット映像がYouTubeにて公開され、楽曲が初解禁された。

今回の映像は、これまでのイラストレーター“うとまる”(THINKR/POPCONE)のイラストとCGが交錯するMVからがらりと雰囲気が変わり、うとまる以外のクリエイターも数多く参加した、タイポグラフィ/キャラクター/ドット画像/実写/2D作画など複数の映像表現がさまざまなシチュエーションで目まぐるしく展開する、豪華なリリックアートビデオに仕上がっている。技巧満載のリリック映像世界と、これまでと異なる雰囲気を発する楽曲、ぽん(Vo)のシャープなダンスで新たな一面を魅せる「ホトハシル」の映像に要注目だ。フルバージョンは後日公開の予定となっており、スポット映像を見ながら解禁を心待ちにしてほしい。

また、ジャケット写真はこれまでと同様うとまるが担当。ヴィヴィッドな色使いの中に、見知らぬ世界(これから待つ世界)へのワクワク感を駆り立てるイラストが、アニメ世界感とシンクロする。

シングル「ホトハシル」

2018年8月22日発売



LACM-14792/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.ホトハシル
2.ようこそパーティータウン
3.ホトハシル -Instrumental-
4.ようこそパーティータウン -Instrumental-



※初回生産分:三方背スリーブ仕様



【関連リンク】
ORESAMA、ニューシングル「ホトハシル」スポット映像&ジャケ写公開
ORESAMAまとめ
HAN-KUN、10周年記念ソング「Never Mind!!」を3カ月限定で無料配信

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, シングル, 発表

HAN-KUN、10周年記念ソング「Never Mind!!」を3カ月限定で無料配信
Tue, 10 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月9日(月)にソロデビュー10周年を迎えた湘南乃風のHAN-KUNが、10周年を記念して日頃の感謝の気持ちも込めて、スペシャルプレゼント企画を発表! デビュー日である7月9日(火)から10月9日(火)までの期間限定で、オフィシャルサイト内の特設ページにて10周年記念ソング「Never Mind!!」の無料配信がスタートとなった。

《明日はきっとEverything\'s Alright!!/気持ち次第で Everything\'s Alright!!》と歌われる「Never Mind!!」は、リスナーの背中を押すようなレゲエらしいポジティブ・ソングで、10年目の夏を迎えるに相応しい、夏フェスやクラブイベントの現場を盛り上げること必至な疾走感ある爽快なトラックになっている。

ソロデビュー10周年を迎えたHAN-KUNだが、2018年は湘南乃風としてもデビュー15周年。現在、15周年記念の全国ツアー『風伝説 〜一五一会 TOUR2018〜』を開催中だ。新曲「Never Mind!!」を聴きながら、ダブルアニバーサリーイヤーのHAN-KUNと湘南乃風の動きにぜひ注目して欲しい。

配信楽曲「Never Mind!!」

2018年7月9日(火)22:00〜10月9日(火)23:59までフリー配信



■フリーダウンロードページURL http://han-kun.134r.com/topics/never_mind/



【関連リンク】
HAN-KUN、10周年記念ソング「Never Mind!!」を3カ月限定で無料配信
HAN-KUN まとめ
湘南乃風まとめ
NGT48、4thシングル発売決定&日本武道館でのリリースイベントも

【関連アーティスト】
HAN-KUN , 湘南乃風
【ジャンル】
ニュース, 発表, 配信, レゲエ, 音楽配信

NGT48、4thシングル発売決定&日本武道館でのリリースイベントも
Tue, 10 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月9日(月)の夜に開催されたNGT48の劇場公演で、9月26日(水)に4thシングルをリリースすることを発表した。ドラフト研究生5人、2期生16人と合計21人の研究生が新たに正式加入し、総勢44人と大幅にパワーアップしたNGT48第2章になっての初のシングルリリースとなる。曲タイトルや選抜メンバーは未定なので、続報をお楽しみに!

同時に、9月15日(土)には日本武道館にて4thシングルリリースイベントの開催がメンバーにもサプライズで発表され、会場は大きなどよめきと歓声に包まれた。詳細は後日発表とのことだが、今のNGT48の勢いと魅力が存分に楽しむことが出来る1大イベントになることは必至なので、NGT48をずっと熱く応援しているファンはもちろん、まだ観たことがないけど気になっている!という人まで、ぜひこの1日限りのスペシャルイベントを目撃して欲しい。

なお、この特報は『ROCKIN\'ON JAPAN』編集長の小柳大輔氏へのインタビューを交えて、NGT48のオフィシャルYouTubeチャンネルにアップされているのでぜひチェックしよう。

今後、NGT48はAKB48グループ初となる8月4日(土)『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』BUZZ STAGEへの出演、そして8月5日(日)『TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)』への出演、さらには8月19日(日)『テレビ朝日夏祭りコカ・コーラSUMMER STATION音楽LIVE』への出演、と夏の大型イベントへの出演も続々決定している。



【関連リンク】
NGT48、4thシングル発売決定&日本武道館でのリリースイベントも
NGT48まとめ
スキマスイッチ、大切な人へ贈るセレクションアルバムを発売

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, シングル, 発表, リリース, 発売

スキマスイッチ、大切な人へ贈るセレクションアルバムを発売
Tue, 10 Jul 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月9日(月)のデビュー記念日に二人の地元である愛知県にて開催された『SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm”』刈谷公演(刈谷市総合文化センター)のステージ上にて、スキマスイッチが初となるセレクションアルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』を9月19日(水)に発売することを発表した。

この日の公演は、3月14日(水)に発売した自身7枚目となるオリジナルアルバム『新空間アルゴリズム』を引っ提げて全国27カ所34公演を回る『SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm”』の追加公演。公演内では、デビュー日を記念して特別なサプライズがプレゼントされた。アンコール1曲目の「この闇を照らす光のむこうに」を歌い終え、“色々活動してきて15年経ちました。今日で15年です”と大橋卓弥が話すと、間一髪入れずにデビュー曲「view」が始まり会場からは大歓声が沸き起こる。曲が始まった瞬間、会場に集まったファンが光のブレスレットを腕に巻き、スキマスイッチへ向けて掲げるという光の演出の逆サプライズ。ファンが創る光の空間の中、デビュー曲「view」が会場全体に響き渡り、曲が終わった瞬間に会場全体から“15周年おめでとう”と15周年を迎えたスキマスイッチへ祝福の言葉がかけられた。

何も知らされていなかった突然のサプライズ演出に、大橋は“どういうこと。急に前を向いたら会場全体が光っていて状況がわかんないんだけど。お客さんを驚かせるために「view」をやったのに、ドッキリのドッキリだな。本当に皆さんありがとう。皆さんのおかげで15年間やってこれました。まだまだ僕としんた君のコンビだったら凄く良い曲が作れると思うし、これからも応援宜しくお願いします”と話し、常田真太郎は“皆グルだったんだな。この会場の一体感、皆本当に凄いわ。本当にびっくりした。デビューして15年やってきて、卓弥と組んで19年が経ちました。これからも頑張るので、応援宜しくお願いします”と逆サプライズの感想を語った。続けて常田が、“今度は僕らからサプライズ返しをします”と話しだすと、ステージ上の大きな大画面に今秋9月19日に初のセレクションアルバムの発売が映し出され、会場からは拍手と共に大歓声が上がる。

大橋は、“誰かの記念日に音楽を贈り物として、ギフトとして使ってもらえるような作品を作りたいなと思って作ることにしました。僕らの作品を自分への贈り物でもいいし、誰か大切な人への贈り物として使ってもらえたら嬉しいです”とアルバムに対する想いを話し、常田プロデュースで新録されることが決まった大橋卓弥のソロ曲「ありがとう」に対しては、“この曲を入れることは正直凄く悩みました。「ありがとう」は、僕のソロ曲でスキマスイッチの曲ではないから。けど、結婚式で歌ってくださる人がたくさんいたりと、記念日をテーマとした今回のアルバムのコンセプトに凄く合っていると思ったので、しんた君にプロデュースをお願いして新しい「ありがとう」を作ろうと思いました。しんた君がアレンジした「ありがとう」を皆さん楽しみにしていて下さい”と収録曲「ありがとうre:produced by 常田真太郎」への想いを語った。

発売が発表されたセレクションアルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』は、デビュー15周年を迎えたスキマスイッチが“記念日に贈りたい曲、記念日に聴きたい曲”をテーマに楽曲を選曲。現在展開中のスペシャルwebプロジェクト『スキマの花屋』と連動した今作品は、スキマスイッチの楽曲を歌詞の世界観に添った花言葉に例え、スキマスイッチが選びアルバムとして束ねた作品だ。

収録曲は、代表曲「奏(かなで)」や「ボクノート」、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』主題歌として話題の「Revival」、そして本アルバムのコンセプト楽曲となる「未来花(ミライカ) for Anniversary」と、スキマスイッチの15年間の軌跡を束ねたようなラブソングアルバム。また、通常盤のジャケットはカスタムジャケット仕様となっており、楽曲ごとテーマに沿った花のイラストのジャケットへ差し替えてメッセージを書き込むことができるという、それぞれが想う大切な人へのプレゼントにできるCDとなっている。スキマスイッチが束ねた花束(アルバム)を皆さんへ、そして皆さんが想う大切な人の記念日へ、贈りものとなるようなラブソング集だ。この機会にスキマスイッチのCDを大切な人へプレゼントしてみてはいかがだろうか。

大橋は、“今までたくさん作品を作ってきましたが、セレクションアルバムというのは初めての試みです。もしスキマスイッチが作った音楽が誰かのそばにそっと寄り添うことが出来たなら…今回はそんな想いを込めてこのアルバムを作りました。みなさん、自分のためにそしてあなたの大切な人へ、音の贈り物をしてみるのはどうですか? そんな風に僕達の音楽を使ってもらえたらとても嬉しいです”。

常田は、“スキマスイッチの今までの活動方針として「その時やれることをやっていきたい」というのがあります。アリーナツアーや全都道府県ツアー、そして武道館でのオーケストラライブなど、今まで周年などのタイミングで大きなことや初挑戦となることをやらせていただきました。そして今年の15周年においてはついに初のセレクトアルバムを発売することが出来ました。お世話になった人や、愛する人を思い浮かべて花束を見繕うように曲をセレクトさせていただいたこのアルバムを、出来れば何かの餞に添えてもらえたらなぁと思います”と初のセレクションアルバムに対する想いを語っている。

また、アルバム特設サイト、ティザー映像も同時解禁となったのでこちらもぜひチェックしてほしい。

■アルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/sukimaswitch/sukima-flowerlist/

アルバム『スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜』

2018年9月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCA-19057/¥4,000+税
※デジパック仕様
【通常盤】(CD)
UMCA-10060/¥2,800+税
※カスタムジャケット仕様
<収録曲>※曲順未定
■CD
未来花(ミライカ) for Anniversary
奏(かなで)
ボクノート

アイスクリームシンドローム
パラボラヴァ
僕と傘と日曜日
ラストシーン
ただそれだけの風景
小さな手
1017小節のラブソング
Revival
ありがとうre:produced by 常田真太郎
■DVD
※収録内容後日解禁



【関連リンク】
スキマスイッチ、大切な人へ贈るセレクションアルバムを発売
スキマスイッチまとめ
家入レオ、月9ドラマ『絶対零度』主題歌「もし君を許せたら」MV公開

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブレポ

家入レオ、月9ドラマ『絶対零度』主題歌「もし君を許せたら」MV公開
Tue, 10 Jul 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジテレビ系『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』主題歌である、家入レオの「もし君を許せたら」ショートバージョンMVがYouTubeにて公開された。

ニューシングル「もし君を許せたら」は、ドラマのために書き下ろされた楽曲で13thシングル「ずっと、ふたりで」の作詞・作曲を手掛け、2017年の『第59回 輝く!日本レコード大賞』にて作曲賞を受賞した杉山勝彦が作詞を担当、作曲は久保田真悟(Jazzin\'park)、栗原暁(Jazzin\'park)が担当している。美しく切ないメロディーと《もし君を許せたら また誰かを愛せるかな?》というフレーズが心を揺さぶる楽曲で、多岐にわたる活動を経てシンガーとして日々成長を続ける家入が歌表現で孤高の輝きを宿した、ドラマを盛り上げること必至の1曲となる。

今回MVの監督を務めたのは、映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム『TSUTAYA CREATORS\' PROGRAM 2017』でグランプリを受賞した針生悠伺。家入の作品では過去に「太陽の女神」(2013年)、「純情」(2014年)、「Silly」(2014年)のMVを手掛けており、今作が4作目、約4年ぶりのタッグとなる。

そんな同曲のMVは、“過去”と“現実”のはざまで揺れる気持ちを白と赤の“紙の部屋”で表現。壁や窓、部屋に置かれた家具全てが真っ白な紙に覆われた家で、紙のソファに座り淡々と歌う家入のシーンと、真っ白な部屋と赤に染まった部屋の両方で激しくしなやかに踊る男女のダンサーを幻想的に映したシーンの2つで構成されている。 MVについて家入は、“もう二度と元に戻らないと知りながら、過ぎ去った日々を見つめ続けてしまう人間の儚さを描いたミュージックビデオです。白い部屋でソファに座りながら歌う私は、誰の心の中にもある影の姿だと思います。静かな画と、ダンサーのお二人が情熱的に踊る画。新しいスタイルのミュージックビデオになりました”とコメントしている。今までのMVとは打って変わって、美しくも淡々と歌う家入の姿に是非注目してほしい。

また、ダンスシーンは同楽曲を逆再生したものに振り付けをしてもらい、実際の撮影でも逆再生した音で撮影。その映像を順再生することで、ダンスは幻想的な印象を帯び、さらにダンサーが踊る中舞う紙は上に戻っていくという演出で、過去へと遡っていく思い出を見ているような、そして戻らないものを戻そうとする気持ちを表現している。

MVとメイキング映像は、ニューシングル「もし君を許せたら」初回限定盤AのDVDに収録! メイキング映像には、監督と入念に打ち合わせをする家入の姿や、ダンスシーンをふんだんに収録。暑いスタジオの中で汗をかきながら何度も撮影に臨むダンサーや、多くのスタッフが各所から紙ふぶきを降らせては集めるのを繰り返す様子などが収められている。MV全体は陰影をしっかりと残し、まるで映画のようなスタイリッシュな作品となっているが、メイキング映像にあるように多くのスタッフの細かな手作業と熱意によって作られており、メイキングも合わせてMVを見るとまた違った感覚で楽しめるので、併せてチェックしてほしい。さらに、同シングルのTSUTAYA限定特典も発表されたので、詳しくはオフィシャルHPへ!

シングル「もし君を許せたら」

2018年8月1日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1402/¥1,700+税
<収録曲>
■CD
1.もし君を許せたら
2.めがね
3.あおぞら (フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング)
4.もし君を許せたら <Instrumental>
5.めがね <Instrumental>
6.あおぞら <Instrumental>
■DVD
1.もし君を許せたら Music Video
2.もし君を許せたら MV Making Movie



【初回限定盤B】(CD+LEO IEIRI スケルトンポーチ)
VIZL-1403/¥2,200+税
<収録曲>
1.もし君を許せたら
2.めがね
3.あおぞら (フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング)
4.もし君を許せたら <Instrumental>
5.めがね <Instrumental>
6.あおぞら <Instrumental>



【通常盤】(CD)
VICL-37405/¥1,200+税
<収録曲>
1.もし君を許せたら
2.めがね
3.あおぞら (フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング)
4.もし君を許せたら <Instrumental>
5.めがね <Instrumental>
6.あおぞら <Instrumental>

【TSUTAYA限定特典情報】

下記TSUTAYA対象店でご購入の方に、スペシャルグッズが当たる“応募抽選ハガキ”を先着にてお渡しいたします。
<対象店>
■TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
<抽選内容>
Aコース:「もし君を許せたら」オリジナルタンブラー 20名様プレゼント
Bコース:直筆サイン&お名前入り「もし君を許せたら」オリジナルポスター 30名様プレゼント
<応募締切>
8月13日(月)当日消印有効
※応募方法等詳細はご購入時にお渡しする応募抽選ハガキをご確認下さい。
※応募抽選ハガキは無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。



【関連リンク】
家入レオ、月9ドラマ『絶対零度』主題歌「もし君を許せたら」MV公開
家入レオまとめ
杏沙子、デビュー日にLINE LIVE配信決定&「花火の魔法」MVトレーラー公開

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 特典

杏沙子、デビュー日にLINE LIVE配信決定&「花火の魔法」MVトレーラー公開
Tue, 10 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月11日(水)にミニアルバム『花火の魔法』でメジャーデビューするシンガー・杏沙子。7月10日(火)より同作のiTunes Store、レコチョク、他各配信サイトにてダウンロード配信、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、Google Play Music他主要定額聞き放題サービスにてストリーミング配信がスタートする。

また、末吉ノブを監督に迎えた、タイトルチューン「花火の魔法」MVのストーリートレーラーがYouTubeにて公開された。既に杏沙子の歌唱シーンのみで構成された90秒シングトレーラーが“序章"として公開されているが、ストーリートレーラーでは歌詞に描かれた世界を映像化。男女それぞれの視点からストーリーが展開する夏の恋の模様を描いたドラマパートとストーリーテラー的なポジションで杏沙子が歌唱するパートで構成された、夕景と花火の美しい映像も印象的な作品に仕上がっている。

そして、7月11日(水)には『杏沙子 メジャーデビュー記念スタジオライブ』と題して、都内スタジオより2部構成でLINE LIVE生配信が行なわれる。20時頃よりビクター公式チャンネルにて配信されるPart1は、杏沙子自身によるミニアルバム全曲解説、「花火の魔法」MVフルバージョンのオンエア、そしてスタジオアコースティックライブと盛りだくさんの30分を予定している。Part2は杏沙子公式チャンネルからの初めてのLINE LIVE配信で、こちらは20時45分頃より杏沙子の魅力が存分に詰まったスタジオアコースティックライブを中心に構成される予定とのこと。ぜひ両方のアカウントをお気に入り登録して、番組をチェックしてほしい。また、発売日同日よりFM OH!(大阪)にて自身初のラジオレギュラー番組『E∞Tracks〜杏沙子のラジオリウム』がスタートすることも発表されたので、こちらもお楽しみに!

さらにCDリリース直後には、7月15日(日)16時30分よりタワーレコード渋谷店、7月21日(土)13時よりタワーレコード梅田NU茶屋町店にて、インストアライブが決定している。こちらのライブはともに観覧無料で、CDミニアルバム『花火の魔法』を購入された方にはジャケットサイン会も行なわれるので、この機会に生の杏沙子の歌声を堪能してCDを手に取ってもらいたい。また、メジャーリリースを記念したワンマンライブも開催が決定しており、CDミニアルバム『花火の魔法』に先行予約シリアルコードが封入されているので、こちらもお見逃しなく。

■ミニアルバム『花火の魔法』配信先URL
https://jvcmusic.lnk.to/hanabinomahou_miniAL

ミニアルバム『花火の魔法』

2018年7月11日発売



VICL-65025/¥1,600+税
※初回生産分のみデジパック仕様
※9月からスタートするワンマンライブ先行予約シリアルコードシート封入
<収録曲>
■CD
1.天気雨の中の私たち
2.マイダーリン (re-recording)
3.クラゲになった日の話
4.流れ星
5.花火の魔法

<特典情報>
下記チェーンの店舗・オンラインでミニアルバム『花火の魔法』(VICL-65025)をご予約・ご購入いただいた方に、先着で“杏沙子オリジナルロゴ・ステッカー”(「花火の魔法」ミュージックビデオ・メイキング映像期間限定視聴QRコード付き)を差し上げます。特典は先着で無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
■対象チェーン
・TOWER RECORDS 全国各店/タワーレコード オンライン
・HMV 全国各店/ローチケHMV
・WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
・Amazon ※Amazon.co.jp限定:花火の魔法(オリジナル・ステッカー付)

※上記の各チェーンでは「杏沙子オリジナルロゴステッカー」の絵柄が異なります。
※上記の各チェーンでは一部店舗で取扱の無い場合がございます。ご予約並びにお求めの際には各店舗にご確認下さい。

LINE LIVE『杏沙子 メジャーデビュー記念スタジオライブ』

■7月11日(水)20時頃〜Part1 https://live.line.me/channels/520/upcoming/8818833
■7月11日(水)20時45分〜Part2 https://live.line.me/channels/3125289/upcoming/8820588
※ご視聴頂くには、LINE LIVEアプリのインストール、各アカウントへの登録が必要です。

【ワンマンライブ情報】

9月02日(日) 大阪・心斎橋Music Club JANUS  
9月15日(土) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
<チケット>
前売¥4,320(税込)/当日¥4,860(税込) ※D代別



【関連リンク】
杏沙子、デビュー日にLINE LIVE配信決定&「花火の魔法」MVトレーラー公開
杏沙子まとめ
EBiSSH、映画『ドライブヘッド』公開記念スペシャルステージが実現! “僕たちも全力で盛り上げるので一緒に盛り上がりましょう”

【関連アーティスト】
杏沙子
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, ミニアルバム, 配信, 音楽配信

EBiSSH、映画『ドライブヘッド』公開記念スペシャルステージが実現! “僕たちも全力で盛り上げるので一緒に盛り上がりましょう”
Tue, 10 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EBiSSHが主題歌を務める、8月24日(金)公開の劇場アニメーション『映画ドライブヘッド〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜』の公開記念スペシャルイベント開催が決定した。

主題歌「GO!!!」のリリースイベントで現在全国を回っているEBiSSHと『ドライブヘッド』のスペシャルステージが実現するイベントに向けて、EBiSSHリーダーのNAOYAは「せっかくの映画公開記念イベントなので『ドライブヘッド』が好きな方にぜひ遊びに来てほしいです! 僕たちも全力で盛り上げるので一緒に盛り上がりましょう。 ちびっ子の皆さん待ってるね〜!」とコメント。

イベントは8月5日(日)にイオン海老名ショッピングセンター、8月18日(土)にイオンスタイル湘南茅ヶ崎で行なわれる。EBiSSHと一緒に映画『ドライブヘッド』公開に向けて盛り上がろう!

■【NAOYA コメント】

僕たちのファン(BAEBAE)はもちろんですけど、せっかくの映画公開記念イベントなので『ドライブヘッド』が好きな方にぜひ遊びに来てほしいです! 僕たちも全力で盛り上げるので一緒に盛り上がりましょう。ちびっ子の皆さん待ってるね〜!

■【イベント情報】

『映画ドライブヘッド〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜』公開記念スペシャルイベント
8月05日(日)14:00〜 イオン海老名ショッピングセンター 
8月18日(土)14:00〜 イオンスタイル湘南茅ヶ崎

『3rdシングル「GO!!!」リリース記念全国フリーライブツアー』
7月14日(土)14:00〜 HMV&BOOKS HAKATA
7月21日(土)14:00〜 仙台駅前EBeanS
7月29日(日) 東京
※上記ほか8月26日(日)まで開催予定。イベント会場は随時オフィシャルHPにて発表。

シングル「GO!!!」

2018年8月22日発売



【TYPE-A】
ZXRC-1161 ¥926(税抜)
【TYPE-B】
ZXRC-1162 ¥926(税抜)
【TYPE-C】
ZXRC-1163 ¥926(税抜)



【関連リンク】
EBiSSH、映画『ドライブヘッド』公開記念スペシャルステージが実現! “僕たちも全力で盛り上げるので一緒に盛り上がりましょう”
EBiSSHまとめ
→Pia-no-jaC←の楽曲を中村 中が歌う!? 初の試みが対バン企画で実現

【関連アーティスト】
EBiSSH
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN

→Pia-no-jaC←の楽曲を中村 中が歌う!? 初の試みが対バン企画で実現
Tue, 10 Jul 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー10周年記念対バン企画“組曲『 』”シリーズを開催中の→Pia-no-jaC←。全10公演のこの対バン企画も折り返しに入り、さまざまなアーティストとのコラボ企画が話題を呼んでいる。

中でも7月15日(日)に名古屋SPADE BOXにて開催される中村 中とのコラボライブでは、インストユニットとして名を馳せてきた→Pia-no-jaC←のある楽曲に中村 中が歌詞を書き下ろし、歌唱披露することが決定! その楽曲は当日のお楽しみになるが、ファンの中でも人気の高い曲になり、→Pia-no-jaC←としても初の試みだ。

印象的なメロディーに素晴らしい歌詞がついた初の歌付き→Pia-no-jaC←は、音源化の予定は現在未定となっており、このライブのみの超レアな機会となる可能性が高い。また7月10日(火)には東京公演にて組曲『佐藤竹善』、14日(土)大阪公演にて組曲『怒髪天』と大先輩との対バンも控えている。さまざまなジャンルとのコラボレーションを果たしていく→Pia-no-jaC←に乞うご期待!

■【コメント】

■→Pia-no-jaC←
あまりにも中ちゃんがつけてくれた歌詞が素晴らしくて。きてくれたお客さんだけのサプライズにしようかとも思ったんだけど、少しでも多くの人に聞いてもらいたいと思ったので今回発表することにしました。ぜひこのレアで初の試みを聴きにきてください。

■中村 中
対バン企画に向けてインストゥルメンタルと歌が融合するシーンを作ろうと思っています。話が弾み→Pia-no-jaC←の曲に歌詞を付けることに。彼らが直面したある出来事を元に歌詞を書きました。
誰にも必ず訪れる"別れ"の歌です。
インストゥルメンタルに歌を乗せるのは"禁じ手"かもと思いますが、彼らの活動の更なる拡がりになることを信じて。

■ピアノジャック×中村 中 コメント掲載ページ
https://www.facebook.com/pianojac.official

デビュー10周年記念対バン企画「組曲『 』」

■組曲『佐藤竹善』
7月10日(火) 東京・渋谷PLEASURE PLEASURE
■組曲『怒髪天』
7月14日(土) 大阪・umeda TRAD
■組曲『中村 中』
7月15日(日) 愛知・名古屋SPADE BOX
■組曲『NAOTO』〜 NAOTO & →Pia-no-jaC← アクティブクラシックス〜
8月04日(土) 栃木・那須野が原ハーモニーホール 小ホール
■組曲『Diggy-MO\'』
8月16日(木) 東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
※終了分は割愛

10th Anniversary TOUR『→PJ← History』

■『→PJ← History』
9月02日(日) 大阪・なんばHatch
9月15日(土)  福岡・スカラエスパシオ
9月17日(月・祝) 愛知・Zepp Nagoya
9月29日(土) 北海道・Zepp Sapporo

■『「→PJ← History」EAT A 野音3 〜5年振りにやります全曲ジャック〜』
10月08日(月・祝) 東京・日比谷野外大音楽堂



【関連リンク】
→Pia-no-jaC←の楽曲を中村 中が歌う!? 初の試みが対バン企画で実現
→Pia-no-jaC←まとめ
中村 中まとめ
X JAPAN、20年ぶりのシングルリリース決定&HYDEとのコラボ曲が『進撃の巨人』OPテーマに

【関連アーティスト】
→Pia-no-jaC←, 中村 中
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, コラボ, 発表, インストゥルメンタル, ライブ

X JAPAN、20年ぶりのシングルリリース決定&HYDEとのコラボ曲が『進撃の巨人』OPテーマに
Tue, 10 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月5日(木)〜8日(日)の4日間、アメリカ・ロサンゼルスで行なわれた北米最大のアニメカルチャーコンベンション『Anime Expo 2018』の会場において、人気TVアニメ『「進撃の巨人」Season 3』のワールドプレミアが開催され、オープニングテーマをX JAPANが担当することが明らかになった。

また、今回のオープニングテーマは、“X JAPAN feat. HYDE”名義による「Red Swan」であることも合わせて発表。YOSHIKIと親交が深いHYDE(L\'Arc〜en〜Ciel)がフィーチャリングとして参加している。今後、全世界で順次配信がスタートし、さらに今秋ポニーキャニオンよりシングルCDとしてリリースされる予定とのことなので、お楽しみに!

今作のリリースは、X JAPANの新曲としては映画『WE ARE X』のオリジナル・サウンドトラックに収録されている「La Venus (Acoustic Version)」以来1年4カ月ぶりの発表であり、シングルとしては2015年11月に配信限定でリリースされた「BORN TO BE FREE」以来2年8カ月ぶりの発表となる。さらにCDシングルとしては1998年3月にリリースされた18枚目のシングル「THE LAST SONG」以来およそ20年ぶりだ。

『進撃の巨人』は2009年に講談社・別冊少年マガジンで連載スタートし、現在まで単行本25巻、発行部数の累計は7400万部を数える大ヒットコミック。世界中に一大ブームに巻き込んだ大人気TVアニメ『進撃の巨人』最新シリーズと、世界で活躍するX JAPAN、そしてHYDEという、日本が世界に誇る音楽界の巨人による強力コラボレーションの発表に、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。イベントのステージで、主役のエレン・イェーガー役を務める梶裕貴は“日本のみならず世界中で活躍されているアーティストと、作品を通して関われることが夢のようです”と、今回の世界的コラボレーション実現の喜びを語った。さらなる巨人化を果たしたTVアニメ『「進撃の巨人」Season 3』は、いよいよ7月22日(日)よりNHK総合にて放送がスタートする。

(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

TVアニメ『「進撃の巨人」 Season3』

NHK総合にて7月22日(日)24時35分より放送開始
※関西地方では同日25時15分から
■公式サイト http://shingeki.tv/season3/



【関連リンク】
X JAPAN、20年ぶりのシングルリリース決定&HYDEとのコラボ曲が『進撃の巨人』OPテーマに
X JAPANまとめ
HYDEまとめ
YOSHIKIまとめ
L\'Arc〜en〜Cielまとめ

【関連アーティスト】
X JAPAN, HYDE, YOSHIKI, L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, コラボ, シングル, 新曲, リリース, アニメ, オープニング













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1