歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
フジファブ、『ホットフィールド』でラジオドラマとコラボ出演決定
Sun, 08 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

平均的なサラリーマンの日常を描いた大人気ラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE〜』(日曜日17:00〜17:55放送)が、8月5日(日)に富山県黒部市宮野運動公園にて開催される人気夏フェス『ホットフィールド2018』に出演することが決定した。ゲストには人気バンドのフジファブリックの参加が決定。野外のステージで、生ラジオドラマとフジファブリックの生演奏という奇跡のコラボレーションが実現する。

メンバーの山内総一郎(Vo&G)からは「長く続く人気番組のイベントに出演できること、とても光栄に思います。場所も富山ということで、これから公開される富山を舞台にした映画の音楽に携わらせて頂いたばかりというのもあり、何か運命的なものを感じております。夏フェスでラジオドラマ!?という今まで経験したことがないライブですが、会場のみなさんと一緒に楽しみたいです!!」とコメントしている。

フェスの登場時間など詳細は『ホットフィールド2018』オフィシャルHPへ。

■『ホットフィールド2018』

8月04日(土) 富山・黒部市宮野運動公園
8月05日(日) 富山・黒部市宮野運動公園
※フジファブリックは8月5日(日)にラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE〜』とのコレボレーションで出演

■『ホットフィールド2018』オフィシャルHP:http://hotfield.jp/



【関連リンク】
フジファブ、『ホットフィールド』でラジオドラマとコラボ出演決定
フジファブリックまとめ
MAGiC BOYZ、ラストライブをFRESH LIVEにて生中継決定

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, コラボレーション, 発表, 出演, 夏フェス

MAGiC BOYZ、ラストライブをFRESH LIVEにて生中継決定
Sun, 08 Jul 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月16日(月・祝)にSOUND MUSEUM VISIONで開催されるMAGiC BOYZメンバー全員卒業イベント『MAGiC BOYZ iTTAN FAiNAL』が、FRESH LIVEで生中継されることが決定した。既にチケットは完売しているため、手に入れられなかったファンは是非マジボのラストライブを生中継で見届けてほしい。

また、生中継決定を記念して、FRESH LIVEではMAGiC BOYZの卒業記念プレゼント企画もスタートしているので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■『MAGiC BOYZ iTTTAN FiNAL』

7月16日(月・祝) 東京・SOUND MUSEUM VISION
※SOLD OUT!

◎ライブ生中継
配信日:7月16日(月・祝)14:00〜
視聴URL:https://freshlive.tv/stardust_ch



【関連リンク】
MAGiC BOYZ、ラストライブをFRESH LIVEにて生中継決定
MAGiC BOYZまとめ
vistlip、毎年恒例の七夕アニバーサリーライブが大盛況

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, 配信

vistlip、毎年恒例の七夕アニバーサリーライブが大盛況
Sun, 08 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

vistlip にとって7月
7日はバンド結成日。この記念すべき七夕の夜に毎年開催されるアニバーサリーライブ『vistlip 11th Anniversary LIVE[SeventhEleven]』が2018年もZepp Tokyoで行われた。

2017年にこの場所で10周年という節目を迎えた彼らは、過去ツアーの再現ツアー『10th Anniversary Tour Encounter the Phantoms』や、同世代の盟友、己龍・BugLug・R指定と全国を廻った『均整を乱す抗うは四拍子』、3ヵ月に亘るワンマンツアー『SUPER Good vibes CIRCUIT II』と、非常にバラエティー豊かなライブを経てこのステージに立っている。それがゆえなのか、いつもは演奏にあわせて映像モニターを使った演出効果が多く使われていたのだが、2018年は一切無し。よりナチュラルに、ありのままの自分たちのパフォーマンスだけで勝負する彼らの姿がそこにはあった。

ステージ前に幕が張られ10周年のエンブレムが映し出されている。SEで「Daydream Believer」が流れると自然と拍手が起こり、そこにいきなり入店した時のチャイム音。会場は笑いに包まれ、“Welcome to the vistlip”という智(Vo.)の声に合わせて幕が落ち、ステージバックには「XI」の文字が現れ、新衣装に身を包んだYuh(Gt.)、海(Gt.)、瑠伊(Ba.)、Tohya(Dr.)の4人が一斉に登場! 最後に智が登場すると疾走感ある「Jack」からライブスタート。「Sara」「星一つ灯らないこんな夜に。」と新旧シングル曲が続く。「楽しんでるか、東京。[SeventhEleven]へようこそ。vistlipです。11周年を迎えました。ありがとうございます。今日は敢えていつも使っているような映像を無くしてセットだけでライブらしいライブをしようと思いました。それでも、“あの頃は良かったね"なんて絶対に言わせないんで。最高のライブにするので、みんなで楽しんで行こうぜ!」

その後もライブで盛り上がること必至の楽曲たちを次々と演奏。智はステージを縦横無尽に動き回りながら伸びやかな歌声を響かせ、Yuhはお立ち台の上から流麗なギタープレイで魅せ、海は荒々しくも躍動感のあるプレイを、瑠伊は軽快に飛び跳ねたり激しく頭を振りながら時に客席を挑発し、Tohyaは誰よりも大きな動きでアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げる。「山あり谷ありっていう言葉がそのまま当てはまるようなバンド人生なんですけど、次の曲は自分が本当に未熟だった頃に書いた歌詞で、女々しい部分が露呈しているかなと思うんですけど。とにかく今は自分に自信を持って、バンドに自信を持って、カッコよくいようとただそれだけで。アホな部分もあったりするんですけど、カッコよくいたいなと。そうしたら自然と愛というものは返ってくるのかなと思うようになりました。まずは僕たちからの“愛している”をみんなに伝えたいなと思います」。そう言い披露された「夜」はいつにも増してエモーショナルな演奏で、ぐっと心が熱くなる。「Mob Character」では、海が“こうしたい”と思っていたこの曲の楽しみ方を2018年の『GvC』で実践したそうで、この場でも挑戦してみることに。客席中央に海が移動し、その周りをファンが囲みサークルモッシュをするというものだが、広い会場のため柵の関係もあって、大きな円とはならないまでも、サビの部分で楽しそうにクルクル回りながら踊るファンの姿に嬉しそうな笑みを見せる海。最後はお客さんたちとハイタッチをしながらステージへと戻っていった。虹色に照らされたステージでTohyaのドラムソロを挟み、後半戦は「Hameln」「Dead Cherry」「HEART ch.」「GLOSTER IMAGE」「LION HEART」とライブでお馴染みのナンバーをたたみかける。その熱のこもった演奏に導かれるように客席は一体となって波を打ち、凄まじい熱気の中、本編が終了。

アンコールで登場した5人からは、10月に東名阪でA9との2マンツアーが決定したことのほか、11月にはニューアルバムを発売し、12月にはそれに伴うアルバムツアーの開催が決定したことを発表。「こうやって楽しくみんなと触れあえる時間もあとちょっとなんですけど、“アンコール”と呼んでくれるから出てくることが出来ました。ここからもう1回楽しもうぜ!!」と代表曲「‐OZONE‐」、ライブを通して育った大切な曲「Idea」へと続き、センターのお立ち台上でギターソロを弾くYuhと背中合わせでギターを弾く真似をする智は、その後も各メンバーとコンタクトを取り合いながら、本当に楽しそうに歌っている姿が印象的だった。そして最後は「僕たちとファンは毎年必ず会えるので、これからも、何年もこうして会えるようにこの曲を歌いたいと思います。」と、毎年この日にだけ披露される「July Vllth[Re:birth]」。 一人ひとりがバンドへの思いを込めて灯した無数の青いライトで今年も幻想的な光景がフロア一面に広がる。それを愛おしそうに眺めるメンバーは、この場にいるファン、そして悪天候など色々な理由で参加できなかったファンすべてに感謝と愛を込めてこの曲を丁寧に演奏し、それぞれの心に想いを届けた。

「俺たちはすごく幸せだなと思うんだ。まだまだ出来ることがいっぱいあって、特に2018年なんかは色々みんなで分担しながら本当に泥臭い作業とかもして。少しでもたくさんの人に自分たちの音楽を聴いてもらえたらなと。あんまり頑張っているという評価を自分たちには下したくないけど、がんばろうとしています。本当にファンがいないと成り立たないというバンドっていうものを“やっていて良かった”と思える瞬間が、毎年のこの七夕なのかなと思います。ここまでついて来てくれて本当にありがとう。これからも応援よろしくお願い致します」智のコメントの後、フロア中が手をつないで大きくジャンプ。メンバーが一人、また一人とバックステージに戻っていき、最後に残ったTohyaは毎年恒例でやってきたPUC(パンダ・うさぎ・コアラ)ダンスのフリを。すかさずオーディエンスも完璧に合わせ、最後は「おつかれ」「ヤンマー」の掛け声でこの日の公演は幕を閉じた。

と、思ってフロアを後にしようとしたその時、けたたましいサウンドが流れ始め、メンバーが再登場! 歓声とともに一斉にフロアへと逆戻りする観客。「えっ? 帰るの? 俺たちはまだやりたいからやるわ。」そう言うと、攻撃的なナンバー「FIVE BARKIN ANIMALS」「彩」の2曲を演奏。ドラム台に5人が集まってプレイしたり、圧巻のバンドパフォーマンスで再びフロアを熱気で満たし、ライブバンドとしての真価を見せつけて颯爽とステージを後にした。
                                   
また、8月29日に発売されるニューシングル「BLACK MATRIX」のリリースタイミングで行われる、インストアイベントのスケジュールも発表。他のバンドとは一線を画す、vistlipならではの企画が目白押しなので、早速チェックして欲しい!

間もなく、最新のミュージックビデオも公開予定のvistlip。今後も貴重な情報も待機中なので、引き続きvistlipのニュースに注目だ!

photo by 高山和久

<セットリスト>
01.Jack
02.Sara
03.星一つ灯らないこんな夜に。
04.THEATER OF ENVY
05.SINDRA
06.Timer
07.My Second B-Day.
08.MONOGRAM
09.夜
10.REM SLEEP
11.Mob Character
12.Hameln
13.Dead Cherry
14.HEART ch.
15.GLOSTER IMAGE
16.LION HEART
[アンコール1]
17.‐OZONE
18.Idea
19.July Vllth[Re:birth]
[アンコール2]
20.FIVE BARKIN ANIMALS
21.彩

■「BLACK MATRIX」インストアイベント情報
https://vistlip.com/contents/182497

シングル「BLACK MATRIX」

2018年8月29日発売



【LIMLTED EDITION(初回生産限定盤)】(CD+DVD)
MJSS-09227〜8/¥1,800+税
【vister】(CD+DVD)
MJSS-09229〜30/¥1,800+税
【lipper】(CDのみ)
MJSS-09231/¥1,200+税



【関連リンク】
vistlip、毎年恒例の七夕アニバーサリーライブが大盛況
vistlipまとめ
ナナランド、デビュー記念ライブで新メンバー加入を発表

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブレポ

ナナランド、デビュー記念ライブで新メンバー加入を発表
Sun, 08 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ナナランドが、7月7日(土)に東京・白金高輪SELENEb2にてライブ『ナナランドのデビューランド』を開催し、新メンバーとして安藤ゆきね、武井梨緒の加入が発表された。オーディションで選抜された安藤と武井の2名は、この日のライブで初お披露目。グループは今後 7人体制で活動を行うことが発表され、さらに新衣装も披露された。ナナランドは、2018年9月5日リリースの1stシングルをもって日本コロムビアからメジャーデビューをすることが決定している。デビューシングルには、ライブで既に披露している初のオリジナル楽曲「満月に遠吠え」などを収録予定。

8月3日から5日にかけて開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL』のメインステージ争奪LIVE決勝戦への出場も決定し、精力的に活動するナナランド。1stシングルのリリースイベントも開催中なので気になる人は是非足を運んでみよう。新体制となってさらにパワーアップしたグループの今後の活躍に注目したい。

Photo by Yuko Takaka

■【新メンバーからのコメント】

■安藤ゆきね
「はじめまして、安藤ゆきねです。ナナランドの新メンバーとして加入致しました!2人がナナランドに入ってよかった!と思われるように全力で頑張ります。温かい目で応援してくれたら嬉しいです。応援よろしくお願いします!」

■武井梨緒
「歌やダンスの経験がなくこれといった特技もありませんが、たくさんの人に支えてもらいながらも、自信を持ってこれからナナランドのメンバーとして活動していきたいと思っています。何もかもが初めての事だらけで少し不安ですが、いつも笑顔で、全力で頑張るので応援よろしくお願いします!」



【関連リンク】
ナナランド、デビュー記念ライブで新メンバー加入を発表
ナナランドまとめ
ベボガ!、8月に両A面シングル発売&新衣装のビジュアル公開

【関連アーティスト】
ナナランド
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, 発表, ワンマン, ライブレポ

ベボガ!、8月に両A面シングル発売&新衣装のビジュアル公開
Sun, 08 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベボガ!が8月29日(水)にリリースするメジャー第二弾となるシングルが、両A面シングル「ビマベ!/夏の永遠ガール」となることが決定した。

「ビマベ!」はベボガ!の進化を感じさせるエモーショナルな歌詞が胸を打つピアノパンクロック。特徴的なタイトルは曲中で繰り返し歌われる「Be My Baby」の頭文字を取ったもの。そして、もう一曲「夏の永遠ガール」はライブで盛り上がること必至の夏らしく、底抜けに明るいベボガ!流サマーアンセムとなっている。こちらは7月18日(水)に新宿マルイメンで行われる発売記念イベントで初披露される予定だ。この日はぺろりん先生こと鹿目凛デザインによる新衣装もお披露目されることになっており、そのデザイン画が公開された。メンバーの担当カラーを基調にそれぞれをイメージしたモチーフがあしらわれたユニークな衣装となっている。

また、7月17日(火)には水戸しのぶ21歳の誕生日に合わせた生誕イベント『〜平成最後の水戸しのぶ!〜』の開催が決定。この日限りのスペシャルなイベントとなるのでお見逃しなく。

■【鹿目凛 コメント】

「この衣装は一番最初にデザインさせていただいた、1stシングル“かちとばせ!栄光のレインボー”のアルティメットバージョンで、個性豊かなメンバーのイメージの動物だったり、
果物だったりをインパクトのある形でどーんと出しました!2次元イラストも入れてみたくて、アニメから出てきたような衣装となっています!イラストにしても可愛いので、お絵かきが好きなファンの方は是非この衣装を着たメンバーを描いてみてくださいね〜〜!」

水戸しのぶ生誕イベント『〜平成最後の水戸しのぶ!〜』

7月17日(火) 新宿MARZ
出演:水戸しのぶ、ベボガ!

【シングル「ビマベ!/夏の永遠ガール」発売記念イベント】

7月12日(木)19:30〜 ヴィレッジヴァンガード渋谷本店(観覧無料)
7月18日(水)19:30〜 新宿マルイメン 屋上特設ステージ(観覧無料)
7月22日(日)13:00〜/15:00〜 HMVエソラ池袋(観覧無料)
8月12日(日)12:00〜/14:00〜 新宿マルイメン 屋上特設ステージ(観覧無料)

シングル「ビマベ!/夏の永遠ガール」

2018年8月29日発売



【Type-A(ビマベ!盤)】(CD+DVD)
COZA-1470/1/¥1,852+税
【Type-B(夏の永遠ガール盤)】(CD)
COCA-17488/¥926+税
<収録曲>
■CD
01.ビマベ!
02.夏の永遠ガール
03.ビマベ!(off vocal ver.)
04.夏の永遠ガール(off Vocal ver.)
■DVD ※Type-Aのみ
「ビマベ!」ミュージックビデオ、他収録予定



【関連リンク】
ベボガ!、8月に両A面シングル発売&新衣装のビジュアル公開
ベボガ!まとめ
EBiSSH×SBCによる“ONE N\' ONLY”が東名阪Zeppツアー開催を発表

【関連アーティスト】
ベボガ!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売

EBiSSH×SBCによる“ONE N\' ONLY”が東名阪Zeppツアー開催を発表
Sun, 08 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EBiSSH×さとり少年団(SBC)による合同プロジェクト・ONE N\' ONLYが、2018年10月に東名阪Zeppツアーを開催することを発表した。ONE N\' ONLYはスターダストプロモーション所属の若手男性アーティスト集団“EBiDAN(恵比寿学園男子部)”のユニット、EBiSSHとさとり少年団(SBC)の2グループから融合しており、EIKU(Vo.)・TETTA(Vo.)・REI(Vo.)・HAYATO(Da.)・KENSHIN(Da.)・KOHKI(Da.)・NAOYA(Da.)からなる7人組ダンス&ボーカルユニットだ。EBiSSHとSBCが初めて一緒にツアーを行った2018年4月に初披露された。ツアー後にYouTube上に公開された第一弾楽曲 「I\'M SWAG」 のMusic Videoは広く拡散され、公開直後に100万回再生を突破!特にアジア圏からのアクセスが殺到するなど、今最も注目を集めている男性グループ。

そのONE N\' ONLYが2018年10月、CDデビュー前に異例の東名阪Zeppツアーを行う。7月8日(日)16:00からチケットのオフィシャル先行受付もスタート。プレミアムチケット必至のツアー、ぜひこの機会を逃さないでほしい。

■東名阪Zeppツアー『ONE N\' ONLY 〜EBiSSH×SBC〜 Zepp Tour 2018』

10月07日(日) Zepp Namba
10月14日(日) Zepp Tokyo
10月19日(金) Zepp Nagoya
<チケット>
¥4,800(税込)
オフィシャルHP先行::7月8日(日)16:00〜7月22日(日)23:59



【関連リンク】
EBiSSH×SBCによる“ONE N\' ONLY”が東名阪Zeppツアー開催を発表
ONE N\' ONLYまとめ
EBiSSHまとめ
さとり少年団まとめ
D、結成15周年&メジャー10周年グランドファイナルライブ開催決定!

【関連アーティスト】
ONE N\' ONLY, EBiSSH, さとり少年団
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ツアー

D、結成15周年&メジャー10周年グランドファイナルライブ開催決定!
Sun, 08 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dが結成15周年とメジャー10周年YearのGrand Finalとして、12月21日(金)に豊洲PITにてライブを開催することを発表した。初となるこの会場で、Dが魅せる物語と世界観を堪能して頂き、節目となるメモリアルイヤーの締め括りを共に迎えてほしい。当日は指定席チケット購入者対象に未発表曲音源(CD SINGLE)のプレゼントもあるということで、ここでしか手に入れる事の出来ない貴重なアイテム、そしてライブをお見逃しなく。詳細は近日発表。

Dは現在ニューシングルを引っさげ夏ツアー真っ只中。全国11箇所を周るこのツアーのファイナル公演は、Vo.ASAGIの誕生日当日でもある8月29日マイナビBLITZ赤坂で行われるということで、特別な夜になることは間違いないだろう。一般チケット発売中なので、ライブで今作を体感してほしい。このツアーではライブ終演後、全会場で物販ご購入者対象2ショットチェキ撮影&握手会も開催しており、こちらも要注目だ。

また、シングル発売を記念したインストアイベントも行っており、トークや握手、サイン会、写真やサイン入りポスターの手渡し会、ポーズが5パターンから選ぶ事が出来るチェキ撮影会など、各店舗それぞれ趣向を凝らした内容になっている。各ヴィジュアルショップ購入特典内容も発表となっているのでチェックし、是非参加して頂きたい。

『D 結成15周年、メジャー10周年Year Grand Final』

12月21日(金) 豊洲PIT
※当日は指定席チケット購入者対象に未発表曲音源(CD SINGLE)プレゼントあり!
※詳細は近日発表。

『D Tour 2018 「Revive 〜荒廃都市〜」』

7月15日(日) 広島SECOND CRUTCH
7月16日(月・祝) 福岡DRUM Be-1
7月22日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
7月25日(水) 札幌cube garden
7月28日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
7月29日(日) 金沢AZ
8月04日(土) ESAKA MUSE
8月05日(日) 名古屋Electric Lady Land
8月11日(土) HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
?8月29日(水) マイナビBLITZ赤坂

【シングル「Revive 〜荒廃都市〜」 発売記念インストアイベント】

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
7月08日(日)14:00〜 littleHEARTS.町田店

「トーク+衣装6ショットチェキ撮影&メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
7月08日(日)18:00〜 ZEAL LINK高田馬場店

「私服6ショットチェキ撮影会 or 私服2ショットチェキ撮影&握手会」
7月14日(土)14:00〜 フタバ図書TERA広島府中店

「衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
7月14日(土)18:00〜 タワーレコード広島店

「衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
7月17日(火)19:00〜 ミュージックプラザ・インドウ

「私服6ショットチェキ撮影会 or 私服2ショットチェキ撮影&握手会」
7月21日(土)14:00〜 タワーレコード仙台パルコ店

「衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
7月21日(土)18:00〜 HMV仙台E BeanS店

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影&握手&オリジナル生写真(3)プレゼント手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
7月24日(火)19:00〜 littleHEARTS.札幌店

「衣装6ショットチェキ撮影&メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
8月03日(金)17:00〜 ディスクピア日本橋店

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
8月03日(金)19:00〜 littleHEARTS.大阪店

「トーク+衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
8月06日(月)19:00〜 ライカエジソン名古屋店

シングル「Revive 〜荒廃都市〜」

発売中



【TYPE-A】(CD+DVD)
YICQ-10403/B/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Revive 〜荒廃都市〜
2.Next Generation
3.Revive 〜荒廃都市〜(Instrumental)
■DVD
Revive 〜荒廃都市〜(Music Video)



【TYPE-B】(CD+DVD)
YICQ-10404/B/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Revive 〜荒廃都市〜
2.Next Generation
3.エトワール〜白き異端者〜
■DVD
Revive 〜荒廃都市〜(Music Video Making)



【TYPE-C】(CD)
YICQ-10405/¥1,200+税
<収録曲>
1.Revive 〜荒廃都市〜
2.Next Generation
3.エトワール〜白き異端者〜
4.Diamond shape (Instrumental)



【関連リンク】
D、結成15周年&メジャー10周年グランドファイナルライブ開催決定!
Dまとめ
スターダスト☆レビュー、野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』開幕!

【関連アーティスト】
D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, 発表

スターダスト☆レビュー、野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』開幕!
Sun, 08 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スターダスト☆レビューが7月7日(土)、毎年恒例の野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』を沖縄県・宜野湾海浜公園屋外劇場よりスタートさせた。スターダスト☆レビューは6月27日(水)に4年ぶりとなるオリジナルアルバム『還暦少年』をリリースしたばかりで、根本要(G.Vo)は先月6月12日に脳に小さな血栓が見つかり緊急入院が報じられたが、6月23日(土)に無事退院。退院後すぐにリハーサル等をこなし、ツアー初日は病気からの復帰後初めてファンの前に姿を見せる機会となった。

天候にも恵まれ、会場は集まった約3,000人のファンで埋め尽くされた。ライブ序盤のMCで、根本要は「元気に皆さんの前に立てて本当に幸せです。ご心配おかけしましたが、こうして帰ってくることができました。ありがとう。」と述べた後に、「ということで、本日のテーマは“健康”です」と言って会場を和ませた。さらに根本は「急に血圧上げないでくださいね、盛り上がっていきましょう!」と呼びかけると、一気に観客のボルテージを高めていった。この日はアルバムにも収録されているシングル曲「世界はいつも夜明け前」、「You\'re My Love」、アルバムタイトル曲「還暦少年」ほか、代表曲「木蘭の涙」、「今夜だけきっと」を含む全23曲を披露。ちょうど7月7日ということで、七夕をモチーフにした楽曲「7月7日」も演奏し、会場を一層沸かせた。

10月まで続く『楽園音楽祭2018』は、全10会場・11公演開催される。2018年の夏も、ライブツアーに加え各種イベント出演など、日本屈指のライブバンドとして精力的に活動するスターダスト☆レビューから目が離せない。

『楽園音楽祭 2018』

7月07日(土) 沖縄・宜野湾市海浜公園 屋外劇場
7月14日(土) 長崎・稲佐山公園野外ステージ
7月21日(土) 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月28日(土) 山梨・河口湖ステラシアター 野外音楽堂
8月11日(土・祝) 東京・日比谷野外大音楽堂
8月25日(土) 富山・太閤山ランド 野外劇場
8月26日(土) 富山・太閤山ランド 野外劇場
9月02日(日) 鳥取・とっとり花回廊・野外ステージ広場
9月29日(土) 大阪・大阪城音楽堂
10月06日(土) 山形・天童市わくわくランド 野外ステージ
10月08日(月・祝) 愛知・モリコロパーク【愛・地球博記念公園】

アルバム『還暦少年』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1456-1457/¥3,611+税
【通常版】(CDのみ)
COCP-40399/¥2,870+税



【関連リンク】
スターダスト☆レビュー、野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』開幕!
スターダストレビューまとめ
超特急、『“超”超フェス』出演者を発表

【関連アーティスト】
スターダストレビュー
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ライブレポ

超特急、『“超”超フェス』出演者を発表
Sun, 08 Jul 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が8月8日(水)・9日(木)の2日間、東京国際フォーラム ホールAにて開催するHMV主催音楽フェス『HMV presents BULLET TRAIN 6th Anniversary Special「“超”超フェス」』の出演者が発表された。

8月8日(水)『“超”夏祭り Day1』には、ものまね界の大御所にして至高のトップランナー「コロッケ」、今や日本のポップ・アイコンとして、世界を舞台に活動 している「PUFFY」、2017年の『BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS-』で超特急との対バンライブも実現したBREAKERZの「DAIGO」が出演決定!

そして、8月9日(木)『“超"夏祭り Day2』には、2018年結成30周年を迎えアルバムのリリースや精力的なライブ活動などさらに勢いに乗る「FLYING KIDS」、2018年1月に結成当時から目標にしていた大阪城ホール公演も決定し、現在、自身史上最大規模の25ヶ所、27公演の全国ツアーを開催中の「ベリーグッドマン」、J-POPを世界に伝道するDJの第一人者で国内外のフェスに多数出演している「DJ 和」の出演が決定した。

本フェスの2018年のテーマは『“超”夏祭り』。夏祭りの演出一色の会場内で、様々なステージで輝く“スペシャルアクト”との共演を通 じて、バラエティに富んだ『“超”夏祭り』なステージを繰り広げる。当日は、“超”夏祭りを盛り上げる、“超”夏の風物詩の登場も予定されている。出演者と共に『“超”夏祭り』を楽しもう!

■HMV presents BULLET TRAIN 6th Anniversary Special 『“超”超フェス』

■“超”夏祭り Day1
8月08日(水) 東京国際フォーラム ホールA
出演者:超特急/スペシャルアクト:コロッケ、PUFFY、DAIGO

■“超”夏祭り Day2
8月09日(木) 東京国際フォーラム ホールA
出演者:超特急/スペシャルアクト:FLYING KIDS、ベリーグッドマン、DJ和



【関連リンク】
超特急、『“超”超フェス』出演者を発表
超特急まとめ
PUFFYまとめ
DAIGOまとめ
FLYING KIDSまとめ

【関連アーティスト】
超特急, PUFFY, DAIGO, FLYING KIDS, ベリーグッドマン, DJ和
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

吉田山田、新曲「虹の砂」が『専修大学』TVCM曲に決定
Sun, 08 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

男性二人組アーティスト・吉田山田の新曲「虹の砂」が『専修大学』のTVCMソングに決定し、7月8日(日)より、長野県、新潟県、静岡県にて放映される。こちらのCMは専修大学のホームページにてWEB版のCM動画でも見ることができ、更に15秒のCMバージョンとは異なった、40秒バージョンも見ることができる。

専修大学TVCMのコンセプトは『アップデート 〜未来は変わりつづける、私たちはどうする〜』。志望校選択に悩み、迷う女子高生が専修大学を知り、悟り、そして未来へ向かう勇気を得る、そんな世界を描いたCMだ。40秒バージョンに出てくる大学の映像は、学生たちの無限に広がる可能性をイメージしている。是非チェックしてほしい!

■専修大学TVCM紹介サイト
https://www.senshu-u.ac.jp/admission/commercial.html

【専修大学 TVCM情報】

放映期間:7月08日(日)〜7月21日(土)
放送エリア:長野県、新潟県、静岡県
放映局:
テレビ信州(TSB)日本テレビ系
長野朝日放送(abn)テレビ朝日系
テレビ新潟(TeNY)日本テレビ系
新潟総合テレビ(NST)フジテレビ系
静岡放送(SBS)TBS系
テレビ静岡(SUT)フジテレビ系



【関連リンク】
吉田山田、新曲「虹の砂」が『専修大学』TVCM曲に決定
吉田山田まとめ
DEZERT、8月にニューアルバム発売&ツアーファイナル開催決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, TVCM, CMソング

DEZERT、8月にニューアルバム発売&ツアーファイナル開催決定
Sun, 08 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

発信する時代を問わず「先鋭的」かつ「刺激的」なバンドを数多く輩出してきた、『MAVERICK D.C. GROUP』が2015年、2016年にミヤ(MUCC)オーガナイズで開催されたイベント「COMMUNE」から派生した新レーベル『MAVERICK』を発足させる。その新レーベル第1弾として、DEZERTが8月8日(水)にニューアルバム『TODAY』をリリースすることを発表した。

また、8月よりそのアルバム『TODAY』を引っ提げての全国ツアー『What is “Today”?』も全国で展開する彼らから東京でのツアーファイナルも発表。『DEZERT LIVE TOUR 2018「What is “Today”?」TOUR FINAL』と題され、11月18日(日)にZepp DiverCity Tokyoにて開催される。春から初夏にかけて『This Is The “FACT”』シリーズにて数々のバンドとの対バン形式を繰り返した彼らの久しぶりの東京での大型ワンマンライブとなる。熱量の高いライブをその目で確かめよう。

Zepp DiverCity Tokyoでのチケット先行予約が7月8日(日)正午よりスタート。チケット争奪戦が予想されるこのライブ、チケットの確保は早めを心がけよう。新たな一歩を踏み出したDEZERT。その大胆な活動から目を離すな。

【ツアー情報】

『DEZERT LIVE TOUR 2018 「What is “Today”?」』
8月18日(土) 大阪・CLUB QUATTRO
8月19日(日) 大阪・CLUB QUATTRO
8月25日(土) 福岡・DRUM Be-1
8月26日(日) 福岡・DRUM Be-1
9月01日(土) 愛知・名古屋ボトムライン
9月02日(日) 愛知・名古屋ボトムライン
9月15日(土) 宮城・仙台darwin
9月16日(日) 宮城・仙台darwin
9月23日(日) 北海道・札幌cube garden
9月24日(月・祝) 北海道・札幌cube garden
<チケット>
オールスタンディング前売¥4,000(税込)※D代別

『DEZERT LIVE TOUR 2018「What is “Today”? 」TOUR FINAL』
11月18日(日) Zepp DiverCity Tokyo
オフィシャルHP先行予約:7月8日(日)12:00〜7月31日(火)21:00
受付URL:http://eplus.jp/dezert-hp18/
<チケット>
1Fスタンディング前売¥4,500(税込)※D代別

【アルバム『TODAY』発売記念インストアイベント】

■ビンゴ大会 ※8月8日(水)発売の「TODAY」トゥデイ盤もしくは通常盤1枚購入につきビンゴカードを1枚配布
8月17日(金)18:30〜 BIG STEP大階段(大阪ZEAL LINK)

■ジャケットサイン会 ※8月8日(水)発売の「TODAY」トゥデイ盤もしくは通常盤1枚購入につき1枚参加券を配布
8月24日(金)18:00〜 SKULL ROSE福岡店
8月31日(金)18:00〜 HMV栄(名古屋ZEAL LINK共同開催)
9月08日(土)13:00〜 自主盤倶楽部
9月08日(土)17:00〜 ライカエジソン東京店
9月14日(金)18:00〜 little HEARTS.仙台店
9月22日(土)15:00〜 タワーレコード札幌ピヴォ店 インストアイベント
10月14日(日)13:00〜 渋谷ZEAL LINK インストアイベント

■アコースティックライブ ※8月8日(水)発売の「TODAY」トゥデイ盤もしくは通常盤1枚購入につき1枚参加券を配布
10月14日(日) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
OPEN19:30/START20:00

アルバム『TODAY』

2018年8月8日発売



【トゥデイ盤-特殊パッケージ3枚組仕様】(CD+2DVD)
DCCA-67/¥8,000+税
<収録曲>
■CD
01.沈黙
02.おはよう
03.蝶々
04.浴室と矛盾とハンマー
05.蛙とバットと機関銃
06.Hello
07.insomnia
08.オレンジの詩
09.普通じゃないIII
10.おやすみ
11.TODAY
■DVD DISC1
DEZERT LIVE TOUR 2017“千秋を救うツアー2”TOUR FINAL at 中野サンプラザ LIVE映像
01.「おはよう」
02. sister
03.「誤解」
04.「排泄物」
05.「教育」
06.「変態」
07.「おやすみ」
08.「脳みそくん」
09.「ピクトグラムさん」
■DVD DISC2
「TODAY」レコーディングドキュメント映像



【通常盤】(CD)
DCCA-70/¥3,000+税
<収録曲>
01.沈黙
02.おはよう
03.蝶々
04.浴室と矛盾とハンマー
05.蛙とバットと機関銃
06.Hello
07.insomnia
08.オレンジの詩
09.普通じゃないIII
10.おやすみ
11.TODAY



【関連リンク】
DEZERT、8月にニューアルバム発売&ツアーファイナル開催決定
DEZERTまとめ
cali≠gari、活動休止直前ライヴが不眠盤&快眠盤の2形態で映像作品化

【関連アーティスト】
DEZERT
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

cali≠gari、活動休止直前ライヴが不眠盤&快眠盤の2形態で映像作品化
Sun, 08 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年4月4日より活動休止中のcali≠gariのライヴDVD『オヤスミナサイ____。△15th Caliversary 2018 LAST GIGS 2018.04.04 ディファ有明』が9月にリリースされる。同作は活動休止直前ライヴでもあり、2017年4月からスタートしたメジャーデビュー15周年を締めくくる公演となったディファ有明のステージを捉えたもので、全22曲が収録される。

9月11日に発売となる通販限定商品の不眠盤は『20180404@ディファ有明』の本編映像、ニコニコ生放送版、ディファ楽屋裏を収録した3枚のDVDに加え、ディファ有明本編の音声CDを同封する4枚組。さらに通販特典として昨年のRe:13ツアーにて配布された「マグロ」「舌先3分サイズ」「青春狂騒曲」の3曲に「オヤスミナサイ〜2018新録」を追加したスペシャルCDが付属する。予約受付期間は7月31日まで。

9月14日に<VAP>からリリースされる快眠盤は、ライヴ映像をはじめ、封入特典として本編と映像と本編追っかけ映像を収録。また「オヤスミナサイ〜2018新録」プレイパスが付属する。

さらに、25年前の結成後初ライヴを行なった9月11日に新宿LOFTでファンクラブ会員限定ライヴ『cali≠gari 25th Caliversary“1993-2019”結成二十五周年記念FC限定GIG 夢遊病 -3 REHABILITATION MEN -』を行うことが発表された。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

DVD『オヤスミナサイ----。△15th Caliversary 2018 LAST GIGS 2018.04.04 ディファ有明』【不眠盤】

2018年9月11日発売
※桜井商店ONLINE SHOP 通販限定商品



MSNA-116/¥13,420+税
※3DVD+CD
※特殊ケース&極厚ブックレット仕様
※数量限定生産、 通販予約終了以降の販売は未定
※通販予約受付期間:2018年7月7日19:00〜7月31日24:00
<収録曲>
1. とある仮想と
2. ママが僕をすててパパが僕をおかした日
3. トカゲのロミオ
4. キル
5. キセキニイル
6. 君と僕
7. 色悪
8. 空も笑ってる
9. 春の日
10. 腐った魚
11. わずらい
12. マグロ
13. トイレでGO!
14. 紅麗死異愛羅武勇
15. コバルト
16. マッキーナ
17. ファニソン
18. 淫美まるでカオスな
19. アレガ☆パラダイス
20. セックスと嘘
21. ラストダンス
アンコール
22. オヤスミナサイ

◎桜井商店オンラインショップ通販予約特典
CD「オヤスミナサイ〜2018新録/Bonus Track:“マグロ”“舌先3分サイズ”“青春狂騒曲”2017新録ver」



DVD『オヤスミナサイ----。△15th Caliversary 2018 LAST GIGS 2018.04.04 ディファ有明』【快眠盤】

2018年9月14日発売



VPBQ-19106/¥7,000+税
※プレイパス(本編ライヴ映像+本編追っかけ映像“100%石井”“100% 桜井”“100%村井”+「オヤスミナサイ〜2018新録」 )封入
<収録曲>
1.とある仮想と
2.ママが僕をすててパパが僕をおかした日
3.トカゲのロミオ
4.キル
5.キセキニイル
6.君と僕
7.色悪
8.空も笑ってる
9.春の日
10.腐った魚
11.わずらい
12.マグロ
13.トイレでGO!
14.紅麗死異愛羅武勇
15.コバルト
16.マッキーナ
17.ファニソン
18.淫美まるでカオスな
19.アレガ☆パラダイス
20.セックスと嘘
21.ラストダンス
アンコール
22.オヤスミナサイ

『cali≠gari 25th Caliversary “1993-2019” 結成二十五周年記念FC限定GIG 夢遊病 - 3 REHABILITATION MEN -』

9月11日(火) 東京・新宿ロフト
※ファンクラブ限定公演
※詳細はcali≠gari 会員制倶楽部 客室ノイローゼをご確認下さい。
http://www.kyakusitsu.com



【関連リンク】
cali≠gari、活動休止直前ライヴが不眠盤&快眠盤の2形態で映像作品化
cali≠gariまとめ

【関連アーティスト】
cali≠gari
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, DVD, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1