歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』CD発売記念イベント、大阪も大盛況!
Sat, 07 Jul 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!』発売記念イベントが7月1日に大坂で開催された。

同作はスマートフォン向けブラウザゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のCDシリーズ第1弾。イベントにはアルストロメリアとアンティーカのメンバーが出演。CD収録の楽曲や各ユニットに関するトークコーナー、ラジオ『アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション』の公開録音、初のライヴステージと、盛りだくさんの内容となった。

1回目のステージに登場したのは、アルストロメリアの大崎甘奈役黒木ほの香、大崎甜花役の前川涼子、桑山千雪役の芝崎典子。ガーリーなユニット衣装“ウィッシュフルリリー”に身を包んだ3人は、ファンたちの前に出るのは初めてで緊張の色も見られたが、アルストロメリアらしい家族感あふれるまったりした空気感で会場を包み込んでいく。大阪らしいプロデューサーを巻き込んだやりとりもあり、冒頭の挨拶からステージを楽しんでいた。

まずは「Spread the Wings!!」についてのトークを展開。最初に聴いた時はここから始まるんだなと感じたそうで、みんなの声が重なったのを聴いてエモーショナルな気持ちになったと振り返る。国歌を聴いているようだったとの感想もあり、やはり「シャイニーカラーズ」を象徴する始まりの曲として印象深かったようだ。

続いては、それぞれが思うユニットの推しポイントを紹介する『アルストロメリア推しポイント』のコーナー。黒木は、甘奈ならお兄ちゃんやお姉ちゃんに、甜花ならお父さんになったような、千雪は自分の嫁であるような気持ちになれるという意味で「いろんなキモチに出会える」と回答。芝崎は「誰しも欠点や苦手なことがあって、それを補い合うために仲間や家族がいるんだと、アルストロメリアは教えてくれる」ことから、「そのままのあなたが一番」と素敵な答えを披露する。 さらに、前川の回答は「健康になる」。「アルストロメリアを見ていると幸せな気持ちになり、肌ツヤも良くなり前向きになれる」とのことで、アルストロメリア色の人生になって全てが上手くいくと熱弁していた。

『シャニラジ』公開録音では、プロデューサーの皆さんから寄せられた家族のエピソードを紹介する『アルストロメリア家族通信』のコーナーを実施。飼っている動物から駄菓子の話題までさまざまなエピソードで盛り上がった。今回の内容は後日配信予定となっている。

イベント後半はライヴコーナー。円陣を組んで「今日も元気に笑顔の花を咲かせよう! アルストロメリア!」と気合を入れると、「Spread the Wings!!」を弾むような元気さで、一転して「Multicolored Sky」はしっとり優しく披露。家族感と話していたアルストロメリアらしく可愛さと温かさいっぱいに歌う3人に、会場のオーディエンスたちも声援や拍手で背中を押していた。

歌い終わりホッとしたのか、挨拶したその目には涙が。もっともっと成長していきたいと意気込み、これからもプロデュースしてくださいと呼びかけた3人。最後は中央に寄り添い、黒木が初々しくいつもの言葉を叫んでイベントを締めくくった。

そして、2回目のステージ、発売記念イベントのトリを務めたのは、アンティーカの月岡恋鐘役の礒部花凜、田中摩美々役の菅沼千紗、白瀬咲耶役の八巻アンナ、三峰結華役の成海瑠奈、幽谷霧子役の結名美月。ゴシックドレス調の衣装“シンフォニックスチーム”で登場した5人は、エクステなどを使い髪型や毛先の色なども再現。まさにアイドルそのものの姿に、観客たちから大歓声が沸き起こった。

トークパートでは、「Spread the Wings!!」を心がぴょんぴょん跳ねる気持ちで収録したことや、283プロダクションが一丸となって頑張っていると思えて感慨深かったことなどを語る。そんな中、礒部の緊張する姿や悩む様子に「可愛い!」との声が飛ぶと、「うちのリーダー可愛いでしょ」と他のメンバーがいじるなど5人の仲睦まじさも垣間見せてくれた。 『アンティーカ推しポイント』のコーナーでは、「新しいつながりを発見できる!!かも!!」(八巻)、「色んな形の頑張る姿に勇気をもらえる!」(礒部)、「1粒で何度でもおいしいユニット!!」(結名)と、王子様系、眼鏡っ子、ドジっ子、ダウナー系、包帯系と揃った5人の個性の強さやつながりを挙げる回答が連発。 ほかにも、成海はメンバーが集まった時のエピソードから「(こぼした)プリンをふいてもらえる」、菅沼は髪型に着目して「ツインテとポニテの供給がすごい☆」とアピールしていた。

続いては『シャニラジ』公開録音。全然クールじゃないセリフを5人が最高にクールに披露する、その名も『クールアンティーカ』のコーナーを実施。すでに王者の貫禄を見せていた八巻さん最強説を覆すことが出来たのか、詳細は後日配信されるにて。

ライヴコーナーでは、「うちらが宇宙一ばい! アンティーカ!」の掛け声から「Spread the Wings!!」を披露。クールさや可愛さといった個性、それが重なったハーモニーが響くとプロデューサーたちの掛け声も全開に。 「Multicolored Sky」では間奏で礒部がみんなを呼び寄せ、集まった5人が手を掲げるという他のユニットにはなかった演出もあり、「オレンジへ」の歌詞に合わせてオレンジのコンサートライトが会場に輝いていた。

最後の挨拶では、涙で言葉を詰まらせつつも初めてのイベントに緊張したことや感謝を述べる。そして、礒部が力強い決意を込めた声で「プロデューサーさん、これからもアイマスですよ!(アイマス!!)」と呼びかけてイベントを締めくくった。

4ユニットがそれぞれの色と輝きを見せた「シャイニーカラーズ」初のイベントはこうしてすべて終了。これから大きく羽ばたいていく彼女たちの記念すべき第一歩となった。

シングル「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」

発売中



LACM-14781/¥1,300+税
<収録曲>
1.Spread the Wings!!
2.Multicolored Sky



【関連リンク】
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』CD発売記念イベント、大阪も大盛況!
アルストロメリアまとめ
アンティーカまとめ
シャイニーカラーズまとめ
minus(-)、秋ツアーと年末ライヴ開催決定

【関連アーティスト】
アルストロメリア, アンティーカ, シャイニーカラーズ
【ジャンル】
ライブ・フェス, 女性アイドル, アニメ・声優, ニュース, CD, シングル

minus(-)、秋ツアーと年末ライヴ開催決定
Sat, 07 Jul 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

minus(-)の『TOUR#2』のファイナル公演が7月6日にSHIBUYA WWW-Xで行なわれた。ボーカルとしての風格すら漂う藤井麻輝は、サポートにYuumi(DE BESO)と歌川菜穂(赤い公園)を迎え、ステージに登場。眼鏡姿が新鮮だ。本編では一言も口を開かなかったが、ライヴの熱量は圧倒的。地方のライヴとセットリストは変わらないが、何曲かアレンジをアップデートして披露し、客席を驚かせる。

そして、アンコールでは突然饒舌に。少し照れた様子を見せながらも「気づいちゃったんですよ。僕の音楽を聴いてくれる“耳”としての皆さんは好きだってことに……あ、勘違いしないでよ! 人としてはたぶん嫌いだから」と話すのは、今までの彼には考えられない姿。最後はステージから客席をバックに記念撮影まで。音を通した強い信頼を感じる素晴らしいライヴだった。

minus(-)は10月に新作のリリースを予定しているほか、11月から、福岡、名古屋、仙台、札幌、大阪、広島の6都市を、各地2日間ずつ廻る全国ツアーを敢行。各会場1日目は『#3 涓(けん)』、2日目は『#3 滴(てき)』と銘打たれている。さらに12月28日には、毎年恒例となっている『minus(-) LIVE 2018 Vermillion #4』を開催。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■【ライブ情報】

『minus(-)LIVE 2018 #3』
〜#3 涓〜
11月03日(土) 福岡・DRUM SON
11月10日(土) 愛知・名古屋ell.fits ALL
11月17日(土) 宮城・仙台スペースゼロ
11月24日(土) 北海道・札幌COLONY
12月01日(土) 大阪・心斎橋VARON
12月07日(金) 広島・BACKBEAT
〜#3 滴〜
11月04日(日) 福岡・DRUM SON
11月11日(日) 愛知・名古屋ell.fits ALL
11月18日(日) 宮城・仙台スペースゼロ
11月25日(日) 北海道・札幌COLONY
12月02日(日) 大阪・心斎橋VARON
12月08日(土) 広島・BACKBEAT

『minus(-)LIVE 2018 Vermillion #4』
12月28日(金) 東京・新宿ReNY



【関連リンク】
minus(-)、秋ツアーと年末ライヴ開催決定
minus(-)まとめ
赤い公園まとめ
吉田凜音、SKY-HIプロデュースのラブソングを配信リリース決定

【関連アーティスト】
minus(-), 赤い公園
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

吉田凜音、SKY-HIプロデュースのラブソングを配信リリース決定
Sat, 07 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音の新曲「Find Me!」が8月29日から配信リリースされる。同作には吉田のインディーズ時代からラブコールを送っていたSKY-HIがプロデュースで参加。SKY-HIから吉田へ、彼女のイメージに合うトラックが送られ、制作がスタートし、タッグを組むこととなった。SKY-HIは作詞、作曲も担当しており、吉田本人と打ち合わせを重ね、リアルな10代の女性の気持ちを表現したという。

カップリングには、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミとkiki vivi lilyを迎えて制作した「SUMMER MAGIC」、さらにD? D? MOUSEやgrooveman Spotのリミックスも収録。 ジャケット写真およびアーティスト写真には小林光大をカメラマンを起用している。

8月8日にはiTunes Storeで表題曲「Find Me!」の先行配信が開始がスタート。あわせて同日に『iTunes Storeで目指せTOP10 〜凜音とプリクラチャンス〜』と題したイベントが渋谷某所で開催される。iTunes Storeで配信シングル「Find Me!」をプレオーダーすると、抽選で10組にプリクラを撮影する権利、100人に2ショットを撮影する権利が贈られる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■【SKY-HI コメント】

りんねちゃんを知ったのは少し前ですが、知れば知るほど歌とかラップとか細かく難しい事を難なくやっていて、ビックリしました。でも、あんなに可愛い子なのに可愛い曲ないなぁと思って、それ色んなところで言ってたら、じゃあラップも歌も凄い上手いことと、ルックスがとても可愛いことを、同じ曲の中で表現させてあげたいなぁと思って作りました。
歌詞とか、「凜音が言いそうな感じ…」と思って書いてたら割とイケたので、俺はJKなのかもしれません。
吉田凜音、どの角度から見ても売れる感じの才能の塊なので、早めに世の中に見つかって欲しい。
あと、まだやりたいことあるので、良かったらまたやらせてください!

配信シングル「Find Me!」

2018年8月29日配信スタート



<収録曲>
1.Find Me!
2.SUMMER MAGIC
3.Find Me! -D? D? MOUSE Remix-
4.SUMMER MAGIC -grooveman Spot Remix-

『iTunes Storeで目指せTOP10
〜凜音とプリクラチャンス〜』

8月8日(水)  東京・渋谷某所
13:00〜
A賞:プリクラ撮影10組 (1組2人まで)
B賞:2ショット100人(要カメラ持参)
入場方法:iTunes Storeで「Find Me!」をプレオーダーしていただいた方が対象となります。
※「Find Me!」は8月8日からiTunes Storeにて、予約受付可能となります。
※1人1回のみの抽選参加となります。
※Androidをご利用の方は、PC・タブレットでのダウンロード画面をご提示、または、スクリーンショットでも抽選にご参加できます。

『-SEVENTEENTOUR-』

8月09日(木) 愛知・名古屋ell FITS ALL
8月11日(土) 大阪・FAN J twice
8月22日(水) 北海道・札幌Sound lab mole
8月24日(金) 東京・代官山UNIT



【関連リンク】
吉田凜音、SKY-HIプロデュースのラブソングを配信リリース決定
吉田凜音まとめ
SKY-HIまとめ
kiki vivi lilyまとめ
ケンモチヒデフミまとめ

【関連アーティスト】
吉田凜音, SKY-HI, kiki vivi lily, ケンモチヒデフミ, DE DE MOUSE, grooveman Spot
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 配信, ヒップホップ

majikoの歌声に足立梨花が涙、『限界団地』撮影現場を訪問
Sat, 07 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

majikoが6月末の某日、ドラマ『限界団地』の撮影現場を表敬訪問し、アコースティックライヴを披露した。

『限界団地』は東海テレビ・フジテレビ系で放送中の連続ドラマ。かつては夢のニュータウンと呼ばれた“あやめ町団地”に寺内誠司一家が入居したことで次々と起こる不可解な出来事を描いており、 同作が初のドラマ主演作となる佐野史郎をはじめ、足立梨花、迫田孝也、山崎樹範、渡邊詩、山谷初男らが出演中。majikoは主題歌「ひび割れた世界」を提供している。

majikoが訪れたのは、ドラマの舞台であるあやめ町団地の“寺内家”のセット。majikoは佐野とは4月末のポスター撮影時の初対面以来、足立とは今回が初対面。佐野から「ようこそ、寺内家へ。素晴らしい主題歌をありがとうございます」と声をかけられたmajikoはお菓子を渡す、和やかにテーブルで歓談。その後、majikoのバンドのギタリストが登場し、アコースティックライヴがスタートした。majikoは佐野からもらったドアノブのカバーをマイクに見立てて握りしめ、フルサイズで「ひび割れた世界」を熱唱。感情がこもった歌声が響きわたった。

演奏が終わると、足立は涙ながらに「いやー来る! さっき撮ってたシーンとすごいリンクして…ごめんなさいね」とコメント。佐野も目が潤んでおり、「おもしろいね、ドラマと主題歌の関係って。若い頃にやっていたドラマの主題歌がいまでも流れると、すぐにその時代に体が持っていかれるんですけど、いま(撮影の)真っ只中なのに、このセットの中で持っていかれるってどういうことなんだろう?(笑)」と熱く語った。

そして、最後にサプライズでmajikoの似顔絵をプレゼント。クオリティの高さに「ええ!? うそ、すごいすごい!」「絵もお描きになるんですか? どういう才能なんですか!」と全員が驚愕した。最後は似顔絵を持った佐野、足立、majiko、その場にいたキャストの全員で記念撮影をし、大盛況で終了した。

■土ドラ 『限界団地!』番組公式サイト
http://tokai-tv.com/genkaidanchi/

シングル「ひび割れた世界」

発売中



【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤】
PDCT-5002/¥3,000+税
※スリーブケース仕様
※初回生産分限定
【通常盤】
UICZ-5098/¥1,200+税
※スリーブケース仕様
<収録曲>
1. ひび割れた世界
2. パラノイア
3. エスケイパー

◎UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤特典
・majiko 回覧板
・majiko「ひび割れた世界」クリアファイル(A4サイズ) Illustration:Kate Baylay
・majiko ポストカード Photo Manipulator:ISAMYU
・majiko ロゴステッカー(5枚入り)



【関連リンク】
majikoの歌声に足立梨花が涙、『限界団地』撮影現場を訪問
majikoまとめ
Official髭男dism、自身最大キャパの中野サンプラザでツアーが終幕

【関連アーティスト】
majiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, TVドラマ, 主題歌

Official髭男dism、自身最大キャパの中野サンプラザでツアーが終幕
Sat, 07 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Official髭男dismが7月5日、ワンマンツアー『Official髭男dism one-man tour 2018』のファイナル公演を中野サンプラザホールで行なった。

開演時刻を過ぎ、会場が暗転するとOfficial髭男dismが主題歌を務めたフジテレビ系ドラマ『コンフィデンスマンJP』でお馴染みの五十嵐役の小手伸也の影ナレーションに会場は沸き上がる。SEが流れ終わるとステージ上部にメンバー4人が登場し、満員の客席から大歓声で迎えられると、同ドラマの主題歌「ノーダウト」でライヴをスタート。会場が一気に熱を帯び始める。「Second LINE」では4人のコーラスワークで魅せ、「Tell Me Baby」ではタイトなパフォーマンスで会場全体を揺らしていた。

MCでは藤原聡(Vo&Pf)が「ヒゲダン史上最大のデカイ会場です! 今日は遊びに来てくれて本当にありがとうございます!」と、自身最大キャパシティとなるホールワンマンに、胸をいっぱいにしながら感謝の言葉を口にした。その後も「恋の前ならえ」、「Driver」などヒゲダンらしいポップな楽曲を立て続けに披露し、「ブラザーズ」ではボーカルの藤原がステージを縦横無尽に駆け回り、会場は幸福に満ちた一体感につつまれる。4月11日にリリースされた1stフルアルバム『エスカパレード』からバラードナンバー「LADY」、「相思相愛」を歌唱、14公演のツアーを通してより一層練り上げられたパフォーマンスで観客を魅了した。

続いて、同じく『エスカパレード』収録の「たかがアイラブユー」では、よりダンサブルなライブアレンジで、バンドのライブでの強さを見せつけた。歌詞を変えて盛り上げるバラードナンバー「115万キロのフィルム」の後には、観客とコールアンドレスポンスを行なう「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」をプレイし、「後半戦もよろしく!」と間髪いれずにライブでもすっかり定番の人気曲となった「ESCAPADE」に流れ込む。中野サンプラザならではの派手な演出も相まって会場のボルテージも上がっていく。「コーヒーとシロップ」、「SWEET TWEET」とヒゲダンお馴染みのナンバーで会場を多幸感で包み込み、本編ラストとなる「発明家」では藤原の「届けー!」という声と共に銀テープも飛び出し、オーディエンスもそれに応えるように盛り上がりをみせた。

鳴り止まぬアンコールに応えて再登場すると、アコースティックセットで「夕暮れ沿い」を披露し、4人がそれぞれのボーカルも披露、楢崎はベースからサックスに持ち替え、違った一面のヒゲダンを見せ会場を盛り上げた。会場のリクエストに応える即興弾き語りを行ない、「What\'s Going On?」「異端なスター」で再び会場を揺らし、最前列から2階席の一番奥まで、すべてのオーディエンスを幸福にする音楽を届け、全18曲に及ぶライブを完走。10月にシングルリリースの発表も飛び出しツアーファイナルを締めくくった。 シングルについて収録内容や詳細などは追って発表される。

Official髭男dismは新曲「バッドフォーミー」が7月14日スタートのテレビ大阪他で放送されるドラマ「グッド・バイ」の主題歌に抜擢され、2クール連続でドラマ主題歌を担当するほか、11月からはNHKホールを含む全国21ヶ所に及ぶツアー『Official髭男dism one-man tour 18/19』を開催する。

photo by TAKAHIRO TAKINAMI、椋尾詩

『Official髭男dism one-man tour 18/19』

11月07日(水) 神奈川・横浜Bay Hall
11月10日(土) 北海道札・札幌cube garden
11月17日(土) 香川・高松DIME
11月18日(日) 愛媛・松山サロンキティ
11月22日(木) 島根・松江AZTiC canova
11月24日(土) 鳥取・米子AZTiC laughs
11月25日(日) 広島・広島CLUB QUATTRO
11月28日(水) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心
12月01日(土) 宮城・チームスマイル・仙台PIT
12月02日(日) 福島・郡山CLUB #9
12月09日(日) 茨城・水戸ライトハウス
12月15日(土) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
12月16日(日) 長野・CLUB JUNK BOX
【2019年】
1月11日(金) 大阪・NHK大阪ホール
1月12日(土) 鳥取・米子市文化ホール
1月18日(金) 静岡・Live House 浜松 窓枠
1月19日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
1月24日(木) 東京・NHKホール
1月26日(土) 福岡・DRUM LOGOS
1月27日(日) 鹿児島・SR HALL
2月02日(土) 島根・島根県民会館 大ホール



【関連リンク】
Official髭男dism、自身最大キャパの中野サンプラザでツアーが終幕
Official髭男dismまとめ
MINAMI NiNEメジャーデビュー決定&レコ発ファイナルは地元・宮崎

【関連アーティスト】
Official髭男dism
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, ライブレポ

MINAMI NiNEメジャーデビュー決定&レコ発ファイナルは地元・宮崎
Sat, 07 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宮崎出身の3ピースバンドMINAMI NiNEが7月6日に下北沢SHELTERで開催した自主企画『KIRISHIMA NIGHT vol.17』で<ユニバーサルミュージック>からメジャーデビューすることを発表した。

ライヴはこの日の天気と同じく「雨」から幕を開け、詰めかけたファンからは歓声があがった。 続いて「Smile」のイントロが演奏されると、フロアのボルテージは上昇の一途を辿る。

ヒロキ(Vo&Ba)は「結成して6年半、17回目のKIRISHIMA NIGHTです! 来てくれてありがとう!」と、この日集まったファンに向けて感謝を伝え、攻める手を緩めずに「Buddy bye」で詰め掛けたファンに畳み掛けていく。 ここから宮崎を愛す彼ららしい楽曲「南九節」、代表曲のひとつ「Step」、南国の雰囲気を醸し出す「My life,my way」などを演奏し楽曲の幅を見せつけた。

ライヴ本編を締めくくったのは「花」。ヒロキは「次、いつKIRISHIMA NIGHTができるか分からない。いつ何が起こるか分からない世の中で“今”を大切に生きていく」と、遠くへといってしまった仲間へ向けた楽曲を歌い上げた。ワラビノ(Gt&Cho)の「歌おうぜ!」の言葉で、拳と共にフロア中がファンの歌声に包まれ本編が終了した。

アンコールの声が湧き上がると、ステージにはスケロク(Dr&Cho)が登場。 「見ていただきたいものがあります」と促し、スクリーンに動画が映し出されるとユニバーサルミュージックからのメジャーデビュー決定とレコ発ツアーの開催が発表された。

ファンからは拍手と共に大きな声援が巻き起こる中メンバーが再登場。その声援を受け、デビュー作に収録予定の「Over and Over」が演奏されると、盛り上がりはこの日の最高潮に達し、拳を掲げる姿でフロア中が興奮に包まれた。 ヒロキは「今回のメジャーデビューは僕らにとって夢のまた夢のような話。今まで以上に良い音楽を届けていきます」と締めくくりステージを後にした。

デビュー作のリリースは10月を予定しており、詳細に関しては後日発表される。レコ発ツアーは10月13日のF.A.D YOKOHAMAからスタートし、ツアーファイナルは12月8日に地元である宮崎のSR BOXで行なう。チケットの先行予約は7月18日まで実施中。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

photo by Akira“TERU”Sugihara

■『MINAMI NiNE LINKS TOUR』

10月13日(土) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
10月27日(土) 兵庫・神戸 太陽と虎
10月28日(日) 広島・BACK BEAT
11月02日(金) 香川・高松TOONICE
11月03日(土) 大阪・心斎橋アメリカ村DROP
11月04日(日) 愛知・ell.FITS ALL
11月11日(日) 東京・渋谷TSUTAYA O-WEST
11月16日(金) 宮城・SENDAI BIRDLAND
11月17日(土) 青森・八戸ROXX
11月22日(木) 新潟・CLUB RIVERST
11月30日(金) 茨城・mito LIGHT HOUSE
12月02日(日) 北海道・COLONY
12月07日(金) 福岡・Queblick
12月08日(土) 宮崎・SR BOX



【関連リンク】
MINAMI NiNEメジャーデビュー決定&レコ発ファイナルは地元・宮崎
MINAMI NiNEまとめ
erica、「#公開告白feat.山猿」が『王様のブランチ』EDに決定

【関連アーティスト】
MINAMI NiNE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ライブレポ

erica、「#公開告白feat.山猿」が『王様のブランチ』EDに決定
Sat, 07 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ericaの新曲「#公開告白 feat.山猿」の配信がスタート! また、同曲はTBS『王様のブランチ』の7月エンディングテーマにも決定し、あわせてMVも公開となった。

「#公開告白 feat.山猿」はメジャデビュー作となるミニアルバム『告ラボ』の収録曲で、大勢のリスナーに見守られながら意中の人にライヴ中継で愛の告白をする「公開告白」がテーマ。LINE MUSICですでに配信されており、デイリーランキングでTOP5以内にチャートインしている。

配信楽曲「#公開告白feat.山猿」

配信中



iTunes : http://po.st/2Y14EV
レコチョク:http://po.st/j4Rf3R
LINE MUSIC:http://po.st/yvk27V

ミニアルバム『告ラボ』

2018年7月18日発売



UPCH-2163/¥1,800+税
<収録曲>
1.#公開告白 feat. 山猿
2.飽きるほどに・・・ feat. TEE
3.Summer Chance!feat. H!dE
4.咲き誇れ feat.マナミ(Goose house)
5.恋ノ夢。feat. erica / ハジ→
6.一緒に帰ろう feat. 佐藤竹善



【関連リンク】
erica、「#公開告白feat.山猿」が『王様のブランチ』EDに決定
ericaまとめ
山猿まとめ
リーガルリリー、ツアーファイナルで新メンバー加入をサプライズ発表

【関連アーティスト】
erica, 山猿
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, ミニアルバム, 配信, エンディング

リーガルリリー、ツアーファイナルで新メンバー加入をサプライズ発表
Sat, 07 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

リーガルリリーが7月5日、全国ツアー『遠距離恋愛ツアー』のファイナル公演をバンド史上最大キャパとなる渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライヴを行なった。

SEが流れ穏やかにステージに登場した彼女たちに拍手と歓声が巻き起こる。ファイナル東京の地でリーガルリリーが1曲目に選んだのは「the tokyo tower」。真っ赤な照明を浴びて跳ねるように楽器を弾きながらステージを舞い、華やかな幕開けとなった。「ジョニー」では一瞬の静寂が会場に降りると、たかはしほのか(Vo&Gt)が歌詞の言葉一つ一つを紡ぎ出す。渋谷クラブクアトロに集まったオーディエンスは、リーガルリリーが生み出す世界観に釘付けであった。

次にリーガルリリーの代表曲である「リッケンバッカー」で会場はさらに熱くなり、「ぶらんこ」「スターノイズ」とライブではお馴染みの楽曲が続いていく。たかはしほのかが切り裂くようにギターを弾き、ゆきやま(Dr)は疾走感のあるドラムで展開していく。

中盤は先月6月にリリースをした3rd ミニアルバム『the Telephone』の新曲メインで、新たなリーガルリリーの姿を見ることができた。新曲「僕のリリー」では20歳になり大人の階段を登りつつある彼女たちの今を感じられた。先週MVが公開となったばかりの「うつくしいひと」は狂気を孕んだ子守唄のようで、会場を別世界へと誘う。「高速道路」ではたかはしほのかの歌声がまるで夜空を超えて、宇宙から降り注ぐかのような壮大さがあった。

最後のMCでたかはしほのかは「これは本当にさっき言うことを決めて、まだマネージャーにも言っていないのですが、ベースに新しく正式メンバーが加入をします! 海ちゃんです!」と突如ベーシストの加入を発表。会場はどよめきと「おめでとうー!」と言う大歓声に包まれる。ベーシストの加入は決まっていたが、嬉しくて早く言いたくなってしまったと言う。新メンバーの海(Ba)は今年の6月からリーガルリリーのサポートベースを始め、「遠距離恋愛ツアー」を全箇所共に回り、最近20歳の誕生日を迎えている。新たなガールズ3ピースバンド、リーガルリリーが誕生したところで、3人で初めて演奏する「トランジスタラジオ」、そして「せかいのおわり」をエモーショナル且つ駆け抜けるように聞かせて、3人はステージを去った。

アンコールは森田童子の「たとえば僕が死んだら」をバンドでカバーをし、2曲目は「好きでよかった。」でじっくりと丁寧に届けた。鳴り止まない拍手と歓声が巻き起こり、新体制となり新たなスタートを切る、リーガルリリーの3人は笑顔でステージを去って行った。

photo by 知衿、みてぃふぉ

【セットリスト】
1.the tokyo tower
2.ジョニー
3.リッケンバッカー
4.ぶらんこ
5.スターノイズ
6.いるかホテル
7.overture
8.僕のリリー
9.こんにちは。
10.うつくしいひと
11.教室のしかく
12.高速道路
13.トランジスタラジオ
14.せかいのおわり
<アンコール>
15. たとえば僕が死んだら(森田童子カバー)
16. 好きでよかった。

ミニアルバム『the Telephone』

発売中



BIOTOPE-003/¥1,600+税
<収録曲>
1.スターノイズ
2.うつくしいひと
3.いるかホテル
4.overture
5.僕のリリー
6.せかいのおわり



【関連リンク】
リーガルリリー、ツアーファイナルで新メンバー加入をサプライズ発表
リーガルリリーまとめ
ONEPIXCEL、シングル「Sparkle」詳細公開&CDショップ先行試聴実施

【関連アーティスト】
リーガルリリー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

ONEPIXCEL、シングル「Sparkle」詳細公開&CDショップ先行試聴実施
Sat, 07 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3人組ガールズグループ・ONEPIXCELが、8月8日(水)にリリースする2ndシングル「Sparkle」の内容詳細および新アーティスト写真、ジャケット写真を公開した。

傳彩夏のデザインした新衣装を着た3人を屋上のプールで撮影したアーティスト写真は、新曲のイメージ通り夏感たっぷりのものになっている。シングルにはすでにライブで披露している新曲「Sparkle」「We Go Now」2曲とそのインストゥルメンタルに加え、インディー時代の楽曲「monochrome」をDE DE MOUSEが、そしてメジャーデビュー曲「LAGRIMA」をTREKKIE TRAXのCarpainterがそれぞれリミックスしたトラックを収録。前作同様クラブ
エレクトロシーンにもアプローチした内容となっている。

また、これらの楽曲に関しては首都圏および大阪のCDショップ5店にて、7月7日(土)から先行試聴が実施されるのでお近くの方はぜひ店頭でチェックしてほしい。

さらに、恒例となったLINE LIVEも7月24日(火)夜に第7回目の配信が決定! クールなイメージとは真逆で、“自由すぎて面白い”とファンの間で話題となっている中、今回の放送ではシングル「Sparkle」の話も盛りだくさんでお届けするとのことなので、気になった方はぜひチェックしよう。

シングル「Sparkle」

2018年8月8日発売



COCA-17485/¥1,500(税込)
<収録曲>
1. Sparkle
2. We Go Now
3. monochrome DE DE MOUSE Remix
4. LAGRIMA Carpainter Remix
5. Sparkle (Instrumental)
6. We Go Now (Instrumental)

【シングル「Sparkle」先行試聴情報】

<先行試聴実施店舗>
・HMVエソラ池袋店  
・HMVららぽーと柏の葉
・タワーレコードアリオ川口店 
・タワーレコードあべのHoop店 
・タワーレコード横浜ビブレ店
<先行試聴実施期間>
7月7日(土)〜7月20日(金)
※店舗によって先行試聴開始時間は異なります。また終了予定日7/20以降も継続して試聴を実施させていただく場合がございます。
<先行試聴内容>※予定
1.Sparkle
2.We Go Now
3.monochrome DE DE MOUSE Remix
4.LAGRIMA Carpainter Remix

LINE LIVE『「FREE&NOISY」vol.7』

配信日時:7月24日(火)20:00〜
<内容>
毎回何かが起こってしまう「神回」、今度も絶対見逃せない3人のフリーでノイジーな1時間。名言は飛び出すのか?
モノマネはあるのか?もちろん8月8日発売のニューシングル「Sparkle」の話も盛りだくさんです。
■URL https://live.line.me/channels/781/upcoming/8815356



【関連リンク】
ONEPIXCEL、シングル「Sparkle」詳細公開&CDショップ先行試聴実施
ONEPIXCELまとめ
結成20周年のバンアパ、トリビュート&再録ベスト発売

【関連アーティスト】
ONEPIXCEL
【ジャンル】
J-POP, ニュース, グループ, シングル, 発表

結成20周年のバンアパ、トリビュート&再録ベスト発売
Sat, 07 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成20周年を迎えたthe band apartのトリビュートアルバムとベストアルバムが9月19日に同時リリースされることが決定した。

初となるトリビュートアルバムには、同じく今年結成20周年のストレイテナー、現在『BKTS TOUR 2018』でthe band apartと共にツアー中のASPARAGUS、かねてより親交のあるcinema staff、『BONGO e.p』『510×283』同時リリースの際にツアーで初の対バンライヴを行なった八十八ヶ所巡礼らが参加。今後も参加アーティストの追加発表が予定されている。その他の参加アーティストラインナップは順次発表されていく予定だが、多くのアーティストから多大なリスペクトを受けるthe band apartでしか実現し得ない多彩な豪華アーティスト陣の参加が決定しているので、今後の続報を待とう。

こちらも初となるベストアルバムは2枚組で、全21曲を収録。11曲を新たに再録し、『BKTS TOUR 2018の』会場限定CDにのみ収録された「茶番」、ベスト盤のために書き下ろされた新曲1曲も収められる。

また、10月6日、7日の2日間にわたって板橋区荒川沿いで初となる20周年記念野外フェスの計画も進行中。さらに、これまでにリリースしてきた全8枚のオリジナルフルアルバムに各種フィーチャーした数量限定のTシャツを結成20周年を記念した新たなグッズとして販売もスタートした。

トリビュートアルバム『タイトル未定』

2018年9月19日発売



PCCA-04705/¥3,000+税
<参加アーティスト>
・ストレイテナー
・八十八ヶ所巡礼
・ASPARAGUS
・cinema staff
ほか

アルバム『20 years』

2018年9月19日発売



【2CD】
asg-042/¥3,000+税



【関連リンク】
結成20周年のバンアパ、トリビュート&再録ベスト発売
the band apartまとめ
ストレイテナーまとめ
ASPARAGUSまとめ
cinema staffまとめ

【関連アーティスト】
the band apart, ストレイテナー, ASPARAGUS, cinema staff, 八十八ヶ所巡礼
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

小田和正、木曜ミステリー『遺留捜査』でW主題歌を担当
Sat, 07 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

テレビ朝日の人気ドラマ『遺留捜査』の第5シーズンが7月から放送される。今回、第3シーズン「やさしい風が吹いたら」、第4シーズン「小さな風景」で主題歌だった小田和正の同楽曲が第5シーズンにてW主題歌として再び起用されることが決定!

小田和正は、『遺留捜査』第3シーズン(2013年)で主題歌「やさしい風が吹いたら」を書き下ろし、ドラマスペシャル『遺留捜査』第1弾〜第4弾(2013年〜2015年)でも主題歌としてすっかり定着していた中、第4シーズンでも主題歌「小さな風景」を書き下ろした。

この「小さな風景」を書き下ろす際に小田は、“いなくなってしまった人との思い出を懐かしくたどるだけでなく、自分の知らないその人もきっとどこかにいたのだろうと想う気持ちに触れたかったのです。それが「君の心の中の 小さな風景」になりました。小さな風景は幾つもあるんだと思います。この曲は出来るだけ言葉数を少なくと、初めから考えていました。短く印象的な歌にしたかったのです”と語っている。

今回のW主題歌について、ドラマの主演を務める上川隆也は“1つのドラマに2つの主題歌を持つ作品というのを見聞きしたことがないんですよ。そんな贅沢をさせて頂いたことも今回が初めてですし、しかもその作品内容にあわせて適宜使用して良いですと言う事で、小田さんは“なんて心の広い方なんだ"と同時に「遺留捜査」という作品が恵まれた幸せな作品だと思いました”とコメント。

『遺留捜査』の第5シーズンは、7月12日(木)20:00よりスタートとなるので、ぜひ主題歌にも注目して観てほしい。

シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」

発売中



FHCL-3008/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.この道を
2.会いに行く 
3.坂道を上って
4.小さな風景

シングル「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」

発売中



FHCL-3003/¥1,080(税込)
<収録曲>
■CD
1. その日が来るまで
2. やさしい風が吹いたら

『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』

5月04日(金・祝) グランメッセ熊本
5月05日(土) グランメッセ熊本
5月12日(土) 静岡エコパアリーナ
5月13日(日) 静岡エコパアリーナ
5月19日(土) 函館アリーナ
5月20日(日) 函館アリーナ
5月26日(土) ビックパレットふくしま
5月27日(日) ビックパレットふくしま
6月05日(火) 神戸・ワールド記念ホール
6月06日(水) 神戸・ワールド記念ホール
6月13日(水) 名古屋・日本ガイシホール
6月14日(木) 名古屋・日本ガイシホール
6月20日(水) 大阪城ホール
6月21日(木) 大阪城ホール
6月26日(火) さいたまスーパーアリーナ
6月27日(水) さいたまスーパーアリーナ
7月03日(火) 横浜アリーナ
7月04日(水) 横浜アリーナ
7月14日(土) 宜野湾海浜公園屋外劇場
7月15日(日) 宜野湾海浜公園屋外劇場
7月21日(土) 松江市総合体育館
7月22日(日) 松江市総合体育館
7月28日(土) さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月29日(日) さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月08日(水) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月09日(木) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月18日(土) いしかわ総合スポーツセンター
8月19日(日) いしかわ総合スポーツセンター
8月28日(火) 日本武道館
8月29日(水) 日本武道館
9月06日(木) 盛岡タカヤアリーナ
9月07日(金) 盛岡タカヤアリーナ
9月12日(水) 大阪城ホール
9月13日(木) 大阪城ホール
9月22日(土) マリンメッセ福岡
9月23日(日) マリンメッセ福岡
9月29日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月05日(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月06日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月12日(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月13日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月18日(木) 広島グリーンアリーナ
10月19日(金) 広島グリーンアリーナ
10月24日(水) 名古屋・日本ガイシホール
10月25日(木) 名古屋・日本ガイシホール
10月30日(火) 横浜アリーナ
10月31日(水) 横浜アリーナ



【関連リンク】
小田和正、木曜ミステリー『遺留捜査』でW主題歌を担当
小田和正まとめ

【関連アーティスト】
小田和正
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVドラマ, 主題歌













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1