歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
超特急、『未来のミライ展』イルミネーション点灯式にリョウガ、ユーキ、ユースケが登場!
Fri, 06 Jul 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』に続く、スタジオ地図が贈る細田守監督最新作『未来のミライ』。7月20日の公開に合わせて7月25日(水)より、 “未来のミライ展〜時を越える細田守の世界 『時をかける少 女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』 ”が東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催される。

その『未来のミライ展』オフィシャルサポーターを超特急が務めることが決定! また、企画展開催に先駆けて7月6日(金)に東京ドームシティ ミーツポートにて開催された『未来のミライ展 presents 細田守監督作品ストリート・イルミネーション』点灯式に、超特急のメンバーからリョウガ、ユーキ、ユースケの3名が登場した。

オフィシャルサポーターに選ばれてリョウガは「大好きな細田守監督作品のオフィシャルサポーターに選ばれて光栄」とコメントし、さらに「主人公のくんちゃんは電車が大好きだからきっと僕たちのことも大好き」と笑いを誘う場面も。また、ユーキは「特に大好きな作品は『サマーウォーズ』。授業の一環見て最先端のアニメに感動した。」と語り、ユースケは「超特急の最終目標である東京ドームの近くでPRできるの嬉しい。東京ドームの様にダイナミックにPRしていきたいです!」と意気込みを語った。

■【コメント】

■リョウガ
「アニメーションが好きなので、アニメーション世界で有名な細田守監督の「未来のミライ」の展覧会のオフィシャルサポーターに決まって夢の様なことです。点灯式には3人だけだったけど、他のメンバーももちろん、8号車さんとも一緒に盛り上げていければと思っています。プライベートでも是非行きたい!」

■ユースケ
「『時をかける少女』や『バケモノの子』などたくさんの人から愛されるであろう細田守監督の「未来のミライ」の展覧会のオフィシャルサポーターになれて純粋に嬉しいです。そして、たくさんの人に超特急のことも知っていただける機会だと思っています。」

■ユーキコメント
「今日は3人だけで点灯式に出席しましたが、オフィシャルサポーターは超特急メンバー全員で務めます。僕は細田守監督作品の中で特に『サマーウォーズ』が大好き。中学校のころの青春の1ページです。『未来のミライ展』でこういったかたちでコラボできたのがほんとに嬉しい。映画では新幹線が目玉の一つになっているので超特急という名前があってからこそ実現したコラボレーションです。全力でPRしていきたいです!」

シングル「Jesus」

2018年8月8日発売



【通常盤】
ZXRC-1156/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.Jesus
2.up to you
3.Fashion

【FC盤】
ZXRC-1157/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.Jesus
2.up to you
3.超越マイウェイ

【超超フェス盤】
ZXRC-1158
・CDのみ価格:¥1,200(税込)
・チケットセット価格:CD ¥1,200(税込)+チケット ¥7,000(税込)=¥8,200(税込)
※2018年8月8日&9日『“超”超フェス』@東京国際フォーラム ホールAのチケット(2公演のうち1公演)セットで同時発売
<収録曲>
1.Jesus
2.up to you
3.SAIKOU KOUSHIN

【ライブ情報】

『HMV presents BULLET TRAIN 6th Anniversary Special 「“超”超フェス」』
8月08日(水) 東京国際フォーラム ホールA
8月09日(木) 東京国際フォーラム ホールA

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』
12月07日(金) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪城ホール
12月27日(木) 大阪城ホール
※特設サイト:
http://bullettrain.jp/golden2018/



【関連リンク】
超特急、『未来のミライ展』イルミネーション点灯式にリョウガ、ユーキ、ユースケが登場!
超特急まとめ
ゆず、『クレヨンしんちゃん』コラボ写真&主題歌「マスカット」ジャケ写公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

ゆず、『クレヨンしんちゃん』コラボ写真&主題歌「マスカット」ジャケ写公開
Fri, 06 Jul 2018 13:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずの新曲「マスカット」が、テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』の新主題歌として、7月6日(金)よりオンエアがスタートすることを記念し、スペシャルコラボレーション写真が公開された。

公開された写真には、アニメーション化し『クレヨンしんちゃん』の世界に飛び込んだゆずの北川悠仁、岩沢厚治に加え、北川悠仁が生み出したマスコットキャラクター・ゆずマン、そして、ゆずマンとともに過去のゆずアートワークに登場し、ファンの間で愛され続けてきた“ゆず一家”も登場。『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけをはじめとする野原一家とともに、“両家族”が揃い踏みした、スペシャルなコラボレーションカットとなっている。

8月1日(水)にリリースされる新曲「マスカット」は、北川悠仁が作詩・作曲を務めたポップナンバー。躍動感のあるエレクトロサウンドを軸に、スカやレゲエ要素なども取り入れたパーティーソングで、ライブ映え間違いなしの、この夏一番の“スカッとソング”となっている。また、CDジャケット写真も公開された。ゆずマンとゆずネコ・あくびちゃん、そして野原一家が揃った、こちらもスペシャルなアートワークに!

さらに、シングル「マスカット」の全国店頭予約・購入特典では、先着で「オリジナルゆずマンうちわ」をプレゼント! 8月4日(土)より神奈川・横浜アリーナ公演を皮切りにスタートするツアー追加公演『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL II 〜GreatVoyage〜』の各会場で、ゆずマン×クレヨンしんちゃんオリジナルハンドタオルが付属する「マスカット」会場限定盤の販売も決定している。同会場物販場所では「ゆずマン×クレヨンしんちゃんオリジナルA5 リングノート」「ゆずマン×クレヨンしんちゃんオリジナルT シャツ」の販売もあり、7月14日(土)から『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』、8月1日(水)から『クレヨンしんちゃんオフィシャルショップ〜アクションデパート』の各店舗でも様々なコラボグッズが販売されるので、気になった方はぜひ足を運んでほしい。

シングル「マスカット」

2018年8月1日発売



【通常盤】(CDのみ)
SNCC-89939/¥800+税
【会場限定盤】(CD+ゆずマン×クレヨンしんちゃんオリジナルハンドタオル)
SNCP-89940/¥926+税
<収録曲>
■CD
1.マスカット
2.OLA!!
3.マスカット(ガイドメロディー付きカラオケ)
4.OLA!!(ガイドメロディー付きカラオケ)

【ライブ情報】

『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』
7月07日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
7月08日(日) 広島・広島グリーンアリーナ
7月14日(土) 静岡・エコパアリーナ
7月15日(日) 静岡・エコパアリーナ
7月18日(水) 大阪・大阪城ホール
7月19日(木) 大阪・大阪城ホール
7月24日(火) 神奈川・横浜アリーナ
7月25日(水) 神奈川・横浜アリーナ
7月28日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
7月29日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

<追加公演>
『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELLII〜GreatVoyage〜』
8月04日(土) 神奈川・横浜アリーナ
8月05日(日) 神奈川・横浜アリーナ
8月07日(火) 神奈川・横浜アリーナ
8月14日(火) 福岡・マリンメッセ福岡
8月15日(水) 福岡・マリンメッセ福岡公演
8月21日(火) 大阪・大阪城ホール
8月22日(水) 大阪・大阪城ホール



【関連リンク】
ゆず、『クレヨンしんちゃん』コラボ写真&主題歌「マスカット」ジャケ写公開
ゆずまとめ
BUCK-TICK、全国ツアー&ヤガミ・トール誕生日イベント決定

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, シングル, 発表

BUCK-TICK、全国ツアー&ヤガミ・トール誕生日イベント決定
Fri, 06 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー30周年イヤー驀進中のBUCK-TICKが、全国19カ所21公演で行なわれるスタンディングツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』の開催を発表した。メンバーの息吹を感じることさえできるライヴハウスでの貴重なツアーだけに、チケット争奪戦必至! なお、ツアー内にはファンクラブ会員限定、モバイルサイト会員限定のライブもあるので、チケットの詳しい情報はオフィシャルサイトでチェックして欲しい。

また、BUCK-TICKのドラマーであるヤガミ・トールの誕生日イベント『Yagami Toll 〜56th Birthday Live〜 IT\'S A NOW!2018』の開催も発表となった。56度目の誕生日を迎えるヤガミ・トール、盟友である原田喧太(Gt&Vo)、太田要(Ba&Vo)、屋宜昌登(Gt&Vo)とのスペシャルバンドYagami Toll & Blue Skyでのライブとなるので、こちらも注目だ。

全国ツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』

10月13日(土) 東京・マイナビBLITZ赤坂【ファンクラブ会員限定】
10月14日(日) 東京・マイナビBLITZ赤坂【モバイルサイト会員限定】
10月20日(土) 沖縄・ナムラホール
10月27日(土) 宮城・仙台PIT
10月28日(日) 宮城・仙台Rensa【ファンクラブ会員限定】
10月31日(水) 新潟・新潟LOTS
11月03日(土・ 祝)北海道・Zepp Sapporo
11月10日(土) 東京・豊洲PIT
11月11日(日) 神奈川・CLUB CITTA\'川崎
11月17日(土) 愛知・Zepp Nagoya
11月18日(日) 愛知・名古屋ダイアモンドホール【ファンクラブ会員限定】
11月23日(金・祝) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月24日(土) 大阪・大阪なんばHatch【ファンクラブ会員限定】
12月01日(土) 広島・BLUE LIVE広島
12月02日(日) 香川・高松festhalle
12月08日(土) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)【ファンクラブ会員限定】
12月09日(日) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
12月15日(土) 福岡・福岡DRUM LOGOS【ファンクラブ会員限定】
12月16日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
12月20日(木) 熊本・熊本B.9 V1
12月22日(土) 京都・KBSホール
<チケット>
■一般発売:9月8日(土)10:00
※ファンクラブ会員限定・モバイルサイト会員限定ライブの一般発売はございません。?

ヤガミ・トール誕生日イベント『Yagami Toll 〜56th Birthday Live〜 IT\'S A NOW!2018』

8月19日(日) 東京・下北沢GARDEN
出演:Yagami Toll & Blue Sky
◎Blue Skyメンバー:原田喧太(Gt&Vo) / 太田要(Ba&Vo) / 屋宜昌登(Gt&Vo)
◎ゲスト:SHIME
<チケット>
オールスタンディング前売¥6,000(税込) ※D代別
■一般発売:8月4日(土)10:00〜

DVD&Blu-ray『THE PARADE 〜30th anniversary〜』

2018年9月21日(金)発売



【完全生産限定盤】(2BD+4SHM-CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1427 / ?14,000+税
【完全生産限定盤】(2DVD+4SHM-CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1428 / ?13,000+税

◎完全生産限定盤
※ LIVE TRACKS CD [4枚組]付属
(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用)
※LIVE PHOTO BOOKLET [全60P]封入
※スペシャルパッケージ仕様

【通常盤】(2BD)
VIXL-237〜238 / ?7,000+税
【通常盤】(2DVD)
VIBL-906〜907 / ?6,000+税

<収録曲>
■Disc1 「THE PARADE 〜30th anniversary〜 FLY SIDE」
SE. THEME OF B-T
01. STEPPERS -PARADE-
02. PHYSICAL NEUROSE
03. 独壇場Beauty -R.I.P.-
04. 惡の華
05. 蜉蝣 -かげろう-
06. セレナーデ -愛しのアンブレラ-
07. 人魚 -mermaid-
08. GALAXY
09. ILLUSION
10. ボードレールで眠れない
11. 疾風のブレードランナー
12. Ash-ra
13. ミウ
14. Django!!! -眩惑のジャンゴ-
15. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜
16. 夢魔-The Nightmare
17. MY EYES & YOUR EYES
18. LOVE PARADE
19. TO-SEARCH
20. FLY HIGH
21. DIABOLO

■Disc2 「THE PARADE 〜30th anniversary〜 HIGH SIDE」
SE. THEME OF B-T
01. FLY HIGH
02. Baby, I want you.
03. 真っ赤な夜
04. THE SEASIDE STORY
05. 薔薇色の日々
06. ORIENTAL LOVE STORY
07. スピード
08. RENDEZVOUS 〜ランデヴー〜
09. DADA DISCO - G J T H B K H T D ?
10. Coyote
11. Cuba Libre
12. CLIMAX TOGETHER
13. 美 NEO Universe
14. DIABOLO
15. 無題
16. ...IN HEAVEN...
17. MOON LIGHT
18. LOVE PARADE
19. STEPPERS -PARADE-
20. Alice in Wonder Underground
21. New World

【DVD&Blu-ray『THE PARADE 〜30th anniversary〜』完全生産限定盤 早期予約キャンペーン概要】

対象チェーン店にて、Blu-ray&DVD『THE PARADE 〜30th anniversary〜』完全生産限定盤(VIZL-1427/VIZL-1428)をいずれか1枚をご予約・ご購入いただいた方に先着で、“THE PARADE 〜30th anniversary〜 卓上カレンダー(2018.9〜2019.9)”をプレゼント!

<対象期間>
6月21日(木)18:00〜8月26日(日)23:59
※早期予約キャンペーン特典のお渡しは商品ご購入時となります。
<対象チェーン店>
■タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
■HMV全国各店/HMV & BOOKS online
■TSUTAYA全国各店(一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン
※一部お取り扱いのない店舗がございます。ご予約の際は各店舗にお問い合わせ下さい。
※ TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
■Amazon
■新星堂全国各店(一部店舗除く)/WonderGOO全国各店(一部店舗除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
※一部お取り扱いのない店舗がございます。ご予約の際は各店舗にお問い合わせ下さい。
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
■楽天ブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ



【関連リンク】
BUCK-TICK、全国ツアー&ヤガミ・トール誕生日イベント決定
BUCK-TICKまとめ
EXILE、伝説の復活ライブ映像を公開&「STEP UP」配信スタート

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

EXILE、伝説の復活ライブ映像を公開&「STEP UP」配信スタート
Fri, 06 Jul 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

いよいよ7月25日(水)にリリースとなるEXILEの3年ぶりのオリジナルアルバム『STAR OF WISH』に収録される最新ライブ映像を公開! 

このライブ映像は、5月24日(木)に幕張メッセで開催されたEXILE THE SECONDのツアー最終日に、EXILEがサプライズで出演した時のもので、アルバムのリード楽曲「Heads or Tails」、EXILE再始動の幕開けとなった「PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜」、そして大ヒット曲「Rising Sun」の3曲を歌唱。突如訪れた2年半ぶりのEXILEのライブに、幕張メッセを埋め尽くしたファンは大歓声をあげ、会場は熱気の渦に包まれた。ファンの間では伝説の一夜となったサプライズライブの映像が公開となり、アルバム『STAR OF WISH』と、9月からの全国ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018 "STAR OF WISH"』への期待値も最高潮に高まる内容となっている。

そして、7月6日(金)からは6カ月連続配信シングル企画“EXILE FRIDAY"のトリとなる「STEP UP」の配信もスタート。グラミー賞獲得の世界トッププロデューサー・The Stereotypesプロデュースによる90s “New Jack Swing"をフィーチャーしたノリノリのダンスチューンとなっているので、ライブ映像と併せてこちらの楽曲もチェックしてほしい。

■「STEP UP」配信URL
https://avex.lnk.to/exile-stepup

アルバム『STAR OF WISH』

2018年7月25日発売



【CD+3DVD】※豪華盤初回仕様、フォトブック60P予定
RZCD-86620/B〜D/¥7,480+税
【CD+3Blu-ray】※豪華盤初回仕様、フォトブック60P予定
RZCD-86621/B〜D/¥7,980+税
【CD+DVD】
RZCD-86622/B/¥3,980+税
【CD+DVD】
RZCD-86623/B/¥4,480+税
【CD ONLY】
RZCD-86624/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
1. PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜
2. Melody
3. My Star
4. Turn Back Time feat. FANTASTICS
5. Awakening
6. STEP UP
7. Heads or Tails
8. STYLE of 24karats
9. 24karats GOLD SOUL
10. UPSIDE DOWN / EXILE ATSUSHI
11. AMAZING WORLD
12. Ki・mi・ni・mu・chu
13. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜
14. 浪漫の地球(ホシ)
■DVD / Blu-ray
〈Disc.1〉
1. Heads or Tails (Music Video)
2. STYLE of 24karats (Music Video)
3. 24karats GOLD SOUL (Music Video)
4. UPSIDE DOWN (Music Video) / EXILE ATSUSHI
5. AMAZING WORLD (Music Video)
6. Ki・mi・ni・mu・chu (Music Video)
7. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜 (Music Video)
8. PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜 (Lyric Video)
9. Melody (Lyric Video)
10. My Star (Lyric Video)
11. Turn Back Time feat. FANTASTICS (Lyric Video)
12. Awakening (Lyric Video)
13. STEP UP (Lyric Video)
14. 浪漫の地球(ホシ)(Music Video)

◎豪華盤のみ収録
『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6” THE FINAL』
15. Rising Sun
16. PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜
17. Heads or Tails

〈Disc.2〉
EXILE PRIDE 4(前編)
〈Disc.3〉
EXILE PRIDE 4(後編)

『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』

9月15日(土) 京セラドーム大阪
9月16日(日) 京セラドーム大阪
11月10日(土) 札幌ドーム
11月17日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
11月18日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
11月23日(金・祝) ナゴヤドーム
11月24日(土) ナゴヤドーム
<2019年>
1月26日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
1月27日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
2月02日(土) ナゴヤドーム
2月03日(日) ナゴヤドーム
2月10日(日) 京セラドーム大阪
2月11日(月・祝) 京セラドーム大阪
<チケット>
全席指定¥11,000+税
■一般発売
2018年公演:8月4日(土)/2019年公演:12月8日(土)
※関東公演の開催に関しましては、現在スケジュール調整中です。
調整つかない場合もございますので、あらかじめご了承ください。



【関連リンク】
EXILE、伝説の復活ライブ映像を公開&「STEP UP」配信スタート
EXILEまとめ
安田レイ、新曲「Sunny」が火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』OP曲に決定

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 配信, ダンス

安田レイ、新曲「Sunny」が火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』OP曲に決定
Fri, 06 Jul 2018 20:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

安田レイの新曲「Sunny」が、7月より放送開始のカンテレ・フジテレビ系列 火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のオープニング曲に決定した。

ドラマプロデューサーの米田孝氏は今回の起用に関して、“夏ドラマらしい爽快感と疾走感、それでいて、どこかもどかしさや切なさを感じ、なおかつこれから始まる1時間を見たくなるようなワクワク感もある曲、という相当無茶なリクエストをさせていただいた結果、まさか、全てに応える楽曲を一発で作ってきて下さいました! それが、この「Sunny」という曲です。主演の吉岡里帆さんと同い年である安田レイさんの伸びやかな歌声に、オープニング映像を乗せてお届けするのが楽しみで仕方ありません」とコメント。

安田レイも今回オープニング曲を担当するにあたって、“ドラマのオープニング曲が決まった時は、“嬉しい!どんなストーリーなんだろう?!”と胸が踊りました。そして、この『健康で文化的な最低限度の生活』という作品を知りたいと思い、原作を読んでから、歌詞を書かせていただきました。主人公の義経えみるはたくさん共感する部分があって、なんだか自分の人生を客観的に見てるような、不思議な感覚に、何度もドキッとさせられました。彼女の目線で、日常の葛藤や不安を言葉にしてみましたが、きっとこれは多くの方が一度は感じたことのある感情なのではないかと思います。“誰かのために何かしたい”。このとってもピュアで美しい気持ちは、その反面実行するのはとても難しいことなんだと思います。人の心はとても複雑で、繊細で、きっと難しいからこそ、気持ちが届いた時にものすごく嬉しかったり、また次も頑張ろうと思えるのかもしれないですね。そんな気持ちを込めた「Sunny」がたくさんの心に届いて欲しいと願ってます”と喜びと意気込みを語っている。

また、本楽曲が8月22日(水)に10thシングルとして発売することも決定し、CDの発売に先駆けて8月14日(火)より先行フル配信もスタートとなる。

さらに、ドラマスタートに先駆けて、7月7日(土)に安田レイがパーソナリティを務めるレギュラーラジオJFN系38局放送 TOKYO FM『CONTDOWN JAPAN』で本楽曲が初オンエア解禁されることも発表。ドラマのオープニングを彩っている爽快感と疾走感あるこの曲を、いち早くチェックしてみてはいかがだろうか。



【関連リンク】
安田レイ、新曲「Sunny」が火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』OP曲に決定
安田レイまとめ
ピアニート公爵、『コードギアス』ピアノソロコンサート大阪公演開催決定

【関連アーティスト】
安田レイ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, TVドラマ, オープニング

ピアニート公爵、『コードギアス』ピアノソロコンサート大阪公演開催決定
Fri, 06 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年4月に、ヤマハホール(銀座)にて開催された『『コードギアス 反逆のルルーシュ』ピアノソロコンサート』の再演を求める数多くの要望に応え、大阪公演の開催が決定した。本公演は、SFアニメ『コードギアス』を彩る名曲の数々をピアニート公爵によるピアノ演奏で楽しむことができるコンサート。大阪公演は、大阪の知と文化と歴史のシンボルである大阪市中央公会堂(国指定重要文化財)の中集会室にて開催される。宮殿の大広間を彷彿とさせる華麗なヨーロピアンスタイルのホールが特別な空間へ誘うことだろう。

ピアニート公爵は、ピアノ演奏はもちろん、ピアノソロアルバムCD『コードギアス 反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション』の演奏も手掛けている。ピアノソロコンサート大阪公演のチケットは、7月7日(土)10:00より先行発売が』スタートするので、またとないこの機会をお見逃しなく。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』 ピアノソロコンサート大阪公演

8月30日(木) 大阪市中央公会堂 中集会室
<チケット>
全席指定¥5,500(税込)※未就学児童入場不可
※詳しくはこちら:http://www.yamaha-meh.co.jp/business/event/codegeass/

『コードギアス 反逆のルルーシュ 劇場3部作』ピアノ・セレクション

発売中



GTP01095326/¥1,800+税
<収載曲>
【I 興道】赤だけが足りない / COLORS
【II 叛道】The Moon / 勇侠青春謳 / 今はここに
【III 皇道】NE:ONE / WORLD END / 螺旋のピース
スペシャルアレンジ(上級) The Moon 
全9曲

※購入はこちら:http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01095326

『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』ベスト・セレクション

発売中



GTP01095325/¥2,700+税
<収載曲>
01.COLORS
02.解読不能
03.瞳ノ翼
04.勇侠青春謳
05.モザイクカケラ
06.O2〜オー・ツー〜
07.WORLD END
08.シアワセネイロ
09.わが臈たし悪の華
10.Stories
11.Masquerade
12.Alone
13.Innocent Days
14.Nunnally
15.僕は、鳥になる。
16.Continued Story
17.ピカレスク
18.Callin\'
19.0
20.Nightmare
21.Elegant Force
22.Previous Notice

※購入はこちら:http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01095325

『コードギアス 反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション』

発売中



GTP01095402/¥2,300+税
<収載曲>
01.COLORS
02.Nightmare
03.Stories
04.勇侠青春謳
05.Masquerade
06.モザイクカケラ
07.Previous Notice
08.Elegant Force
09.Innocent Days
10.WORLD END
11.0
12.僕は、鳥になる。
13.Continued Story

※購入はこちら:http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01095402

CD『コードギアス 反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション』

発売中



YCCS-10063/¥2,593+税
<収載曲>
■CD
01.COLORS
02.Nightmare
03.Stories
04.勇侠青春謳
05.Masquerade
06.モザイクカケラ
07.Previous Notice
08.Elegant Force
09.Innocent Days
10.WORLD END
11.0
12.僕は、鳥になる。
13.Continued Story

※購入はこちら:https://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=959&artist_id=97



【関連リンク】
ピアニート公爵、『コードギアス』ピアノソロコンサート大阪公演開催決定
ピアニート公爵まとめ
MUCC、バースデーライブ出演バンド&インストアイベント追加発表

【関連アーティスト】
ピアニート公爵
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表

MUCC、バースデーライブ出演バンド&インストアイベント追加発表
Fri, 06 Jul 2018 20:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MUCCの各メンバーによるバースデーツアー『MUCC 2018 Birthday Circuit』の初日公演『MUCC 2018 Birthday Circuit 〜全員強制杉並 -cover PARADE MUCCを添えて-〜(ミヤ day)』へ出演するバンドが発表された。

出演するのは、ミヤ(Gu)率いる“コーン杉並”、逹瑯(Vo)率いる“PANDORA杉並”、YUKKE(Ba)率いる“GLAY杉並”、SATOち(Dr)率いる“ブルーハーツ杉並”の4バンドにプラスして、カバー曲オンリーでMUCCが出演。計5バンドと、19人のメンバーも発表された。

また、現在同ツアーの8月26日(日)公演(夢烏day)のみで販売されるグッズのアイディアを7月7日(土)18:00まで募集中! 夢烏(ムッカー/MUCCファンの呼称)がどのようなグッズを提案してくるのか、グッズへの期待も高まる大阪公演もおすすめだ。

さらに、7月25日(水)にリリースされるシングル「時限爆弾」発売記念インストアイベントの追加5カ所も解禁! 各会場で渡されるステッカーはメンバー各々が書き下ろしたイラストになり、各会場ごとにデザインが異なる。海と花火とお祭りと、2018年の夏は“MUCC”も添えて灼熱の夏にしてみてはいかがだろうか。

■【LIQUIDROOM公演出演バンド】

MUCC(カバー曲オンリー)

■コーン杉並
Vo. taama(ROACH)
Gt. ミヤ(MUCC)
Gt. 奈緒(アルルカン)
Ba. Sacchan(DEZERT)
Dr. SORA(DEZERT)

■PANDORA杉並
Vo. 逹瑯(MUCC)
Gt. MiA(MEJIBRAY)
Gt. 海(vistlip)←NEW!!
Ba. Masa(NOCTURNAL BLOODLUST)
Dr. 足立房文(ex.フジファブリック)

■GLAY杉並
Vo. 奏多(ぞんび)
Gt. 春(ザアザア)
Gt. GAKU(FEST VAINQUEUR)
Ba. YUKKE(MUCC)
Dr. HAL(アクメ)

■ブルーハーツ杉並
Vo. ガラ(MERRY)
Gt. aie(gibkiy gibkiy gibkiy)
Ba. 明希(シド)
Dr. SATOち(MUCC)

『MUCC 2018 Birthday Circuit』

『〜全員強制杉並 -cover PARADE MUCCを添えて-〜』(ミヤ day)
7月25日(水) 東京・LIQUIDROOM
出演:コーン杉並 / PANDORA杉並 / GLAY杉並 / ブルーハーツ杉並 / MUCC

8月13日(月) 愛知・名古屋ボトムライン(SATOち day)
8月21日(火) 茨城・水戸VOICE(逹瑯 day)
8月26日(日) 大阪・なんばHatch(夢烏 day)
11月05日(月) 東京・TSUTAYA O-WEST(YUKKE day)
<チケット>
オールスタンディング前売¥6,939(税込)※D代別
※8月26日(日)なんばHatchは1Fスタンディング・2F指定席
■一般発売:7月7日(土)

【インストアイベント情報】

■「時限爆弾」発売記念 黒ひげ危機一髪私物サイン会&ステッカーお渡し会
7月26日(木) 14:00〜東京・ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店(出演:ミヤ)
7月26日(木) 19:00〜東京・タワーレコード新宿店(出演:ミヤ)
8月12日(日) 15:00〜愛知・名古屋fiveStars (出演:SATOち)
8月20日(月) 18:30〜茨城・新星堂水戸店(出演:逹瑯)
8月25日(土) 19:00〜大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店(出演:YUKKE)
9月01日(土) 15:00〜福岡・HMV&BOOKS HAKATA(出演:逹瑯)
9月08日(土) 14:00〜北海道・音楽処(出演:ミヤ)
9月15日(土) 15:00〜宮城・タワーレコード仙台パルコ店(出演:YUKKE)
9月16日(日) 15:00〜茨城・HMVイオンモール水戸内原店(出演:SATOち)



【関連リンク】
MUCC、バースデーライブ出演バンド&インストアイベント追加発表
MUCCまとめ
音楽番組『Tune』の1周年イベントにTHE RAMPAGE、ベリーグッドマンが出演決定

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, 出演

音楽番組『Tune』の1周年イベントにTHE RAMPAGE、ベリーグッドマンが出演決定
Fri, 06 Jul 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月19日(水)にZepp DiverCity Tokyoにて、音楽イベント『Tune Live 2018』が開催されることが発表された。本公演は、2017年10月13日(金)より放送スタートしたフジテレビ系音楽情報番組『Tune』の放送1周年を記念して行なわれる。

メインMCとして、番組の人気コーナー『DI Tune』のMCをしているSWAY from DOBERMAN INFINITYの出演が決定しており、SWAYからは“Tune1周年おめでとうございます! 僕もこの番組と共にいつも成長させてもらっています! そして、たくさんのアーティストの方々との出会いを頂いています! 記念すべき1周年ライブなので、たくさんの方とお祝いできたら嬉しいです! 最高に楽しい一日を一緒に過ごしましょう!”とコメントが届いた。

注目の出演アーティストは、縦横無尽に弾ける16人によるダンス&ボーカルグループの “THE RAMPAGE from EXILE TRIBE”と、3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでいる大阪出身の3人組ボーカルユニット“ベリーグッドマン”の2組。さらなる出演者発表もあるとのことなので、楽しみに待っていてほしい。また、オープニングアクトには、注目若手アーティストの“HANDSIGN”と“D.Y.T”が発表されている。

音楽イベント『Tune LIVE 2018』

9月19日(水) Zepp DiverCity Tokyo
<出演者>
MC:SWAY from DOBERMAN INFINITY  
LIVE:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE/ベリーグッドマン and more
OA:HANDSIGN/D.Y.T
<チケット>
・1階スタンディング席 5,500円(税込)
・2階指定席 6,500円(税込)
・2階スタンディング席 5,000円(税込)
■エルアンコール先行(抽選)
7月19日(木)12:00〜7月29日(日)23:00
■プレリクエスト先行(抽選)
7月19日(木)13:00〜7月29日(日)23:00
■一般発売(先着)
8月4日(土)10:00



【関連リンク】
音楽番組『Tune』の1周年イベントにTHE RAMPAGE、ベリーグッドマンが出演決定
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEまとめ
SWAYまとめ
ベリーグッドマンまとめ
フレンズ、ニューアルバム『コン・パーチ!』収録曲「常夏ヴァカンス」MV公開

【関連アーティスト】
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE, SWAY, ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, LDH, 発表, 出演

フレンズ、ニューアルバム『コン・パーチ!』収録曲「常夏ヴァカンス」MV公開
Fri, 06 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

神泉系バンド・フレンズが、8月1日発売の1stアルバム『コン・パーチ!』より「常夏ヴァカンス」のMVを公開した。併せて各音楽配信サイトにて「常夏ヴァカンス」の先行配信とiTunesでの予約注文もスタート!

「常夏ヴァカンス」は90〜00年代のJ-POPを彷彿させるトラックを、フレンズ持ち前のポップセンスで仕上げた、2018年の夏を代表する“常夏“ナンバー。MVでの最大の見どころはなんと言ってもダンス! サビではメンバー全員が曲に合わせたキャッチーなダンスを披露している。

フレンズは、この「常夏ヴァカンス」を携えて全国各地のライブイベントに出演することが決定しているので、ステージでのパフォーマンスにも期待だ。

■「常夏ヴァカンス」先行配信URL
https://friends.lnk.to/conparchPu

■【コメント】

■おかもとえみ(Vo)
「ダンシング!」

■ひろせひろせ(Vo&Key)
「8月1日にリリースするフルアルバム「コン・パーチ!」より常夏ヴァカンスのMVを発表します!朝8時からダンスレッスンを行った甲斐のある内容になっております!そして3カット一発どり!フレンズといえば!なMVになってるんじゃないでしょうか!そんなことより沢山聞いてください!配信もはじまりましたよ!あなたの今年の夏を彩ります!ト!コ!ナ!ツ!」

アルバム『コン・パーチ!』

2018年8月1日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31506/7/¥3,500+税
※デジパック仕様
<収録曲>
■CD
01.常夏ヴァカンス
02.NO BITTER LIFE
03.コン・パーチ!
04.TITLE ROLE
05.Hello New Me!
06.オールタイムラブ!
07.元気D.C.T〜憧れのマチュピチュ〜
08.またねFOREVER
09.シルエット
10.fisherman
11.街
12.ベッドサイドミュージック
■DVD
「petit town release tour グランパーティー!」@Zepp DiverCity TOKYO ダイジェストライブ映像



【通常盤】(CDのみ)
WPCL-12928/¥2,800+税 
※初回プレス分デジパック仕様
<収録曲>
■CD
01.常夏ヴァカンス
02.NO BITTER LIFE
03.コン・パーチ!
04.TITLE ROLE
05.Hello New Me!
06.オールタイムラブ!
07.元気D.C.T〜憧れのマチュピチュ〜
08.またねFOREVER
09.シルエット
10.fisherman
11.街
12.ベッドサイドミュージック

【イベント出演情報】

■『ドリームシャワー2018』
7月08日(日) 東京・新木場 STUDIO COAST
■『ホットフィールド2018』
8月04日(土) 富山・富山県黒部市宮野運動公園
■『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』
8月05日(日) 茨城・国営ひたち海浜公園
■『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』
8月10日(金) 北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ 
■『RUSH BALL 2018 20th Anniversary』
8月25日(土) 大阪・泉大津フェニックス
■『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018』
9月01日(土) 山梨・山梨県山中湖交流プラザきらら
■『TREASURE05X 2018』
9月08日(土) 愛知・蒲郡ラグーナビーチ
■『BAYCAMP2018』
9月08日(土) 神奈川・川崎市東扇島東公園・特設会場
■『JA共済 Presents RADIO BERRY ベリテンライブ2018 Special』
9月09日(日) 栃木・井頭公園 運動広場
■『GOLD SOUNDZ 2018』
9月15日(土) 福岡・海の中道パノラマ広場
■『FM FUKUI BEAT PHOENIX 2018』
9月22日(土) 福井・福井フェニックスプラザ
■『RESORT JAM 2018』
9月24日(月・祝) 山梨・国母公園 特設会場



【関連リンク】
フレンズ、ニューアルバム『コン・パーチ!』収録曲「常夏ヴァカンス」MV公開
フレンズまとめ
カンの『フューチャー・デイズ』は45年経っても色褪せないジャーマンロックを代表するアルバム

【関連アーティスト】
フレンズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, 配信, 音楽配信

カンの『フューチャー・デイズ』は45年経っても色褪せないジャーマンロックを代表するアルバム
Fri, 06 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1968年にホルガー・シューカイやイルミン・シュミットらを中心に西ドイツで結成されたカン(Can)は、テクノやエスノロックが登場した80年代に再発見された前衛音楽のグループ。ワールドミュージックの祭典『WOMADフェスティバル』とリンクした2枚組アルバム『ミュージック&リズム』(‘82)に収録されたシューカイの「ペルシアン・ラブ」が世界的にヒットし、Canにも注目が集まるようになる。英米中心のポピュラー音楽界にあって商業的に成功したとは言えないだろうが、彼らの作品はどれも高水準の出来であり、特に69年にリリースされたデビュー盤から今回紹介する本作『フューチャー・デイズ』までの作品は、どれも古びることなく常にフレッシュな魅力にあふれている。

■不易流行と限界芸術

松尾芭蕉は俳諧の理念は不易流行にあると説いている。不易とは「いつまでも変化しない本質的なもの」であり、流行とは「時代に即して変化を取り入れていくこと」である。だから、不易流行とは「それらふたつの要素がバランス良くミックスされることで、初めて優れた作品が生まれる」という意味になる。これをポピュラーミュージックに置き換えてみると…。流行の音ばかりを追いかけていると時間が経った時に劣化(時代遅れ)してしまうし、不易だけで勝負すると聴きづらく分かりにくいものになりがちだというようなことになるのかもしれない。

思想家の鶴見俊輔は「限界芸術」という理論を提唱していて、これは芸術というものは専門家だけのものではなく、非専門家であってもポップカルチャーのような、ある種の芸術に近いものが生み出せるというものだ。「不易流行」と「限界芸術」の詳細については関連本を読んでみてほしい。

なぜ、ここで不易流行と限界芸術の話を持ち出したかというと、英米のロックと比べて西ドイツ(1990年以前は東ドイツと西ドイツにわかれていた)のロックはレベルが高く、彼らは文字通り「不易流行」を進めて「限界芸術」を生み出しているといえるからだ。

■先進的なサウンドを持つ 西ドイツのロックグループ

アモン・デュール、カン、タンジェリン・ドリーム、クラウス・シュルツ、ノイ、クラフトワーク(以前、このコーナーで紹介している)、グル・グル、ファウストなど、ジャーマンロック(クラウトロックとも言う)のグループは、どれもハイレベルな音楽性を持っており、どんなにハードな音が基本にあっても、ロックというよりは現代音楽に近い位置付けで、不易部分を大切にしているからか、どのグループのサウンドも今聴いても決して古びていない。

そもそもドイツはクラシック音楽の本場であり、アメリカのアーティストのようにブルースやカントリーなどをルーツに持っているわけではない。イギリスはアメリカほどにはくだけていないけれど、トラッドやバラッド、アイリッシュのようなフォークロアが根付いているので、そういう意味では類型的にはアメリカに近い音楽的背景を持っている。

ドイツはクラシックの本場であるだけでなく、電子楽器を使った実験音楽が60年代初めから盛んであり、その実験の第一人者が著名な現代音楽家のシュトックハウゼンだ。グループのメンバー、ホルガー・シューカイとイルミン・シュミットは音楽学校でシュトックハウゼンに現代音楽を学んでいただけに芸術家的な思考で創造性を発揮し、売れるというよりは良いものをリリースするというスタンスであったようだ。彼らが60年代後半から70年代初頭にかけて作り上げた作品はポピュラー音楽史的には早過ぎた仕上がりだったこともあって、認められるのは、それからさらに10年ほど時を待たなければいけない。

ルーツ系民俗音楽をバックボーンに持つ英米のアーティストと、クラシック音楽と電子音楽をバックボーンに持つ西ドイツのアーティストとは、同じポピュラー音楽を創造するといっても土台自体が違うからかなり異なったアウトプッとなり、確実に言えることはカンの音楽がかなり先進的であったということである。

■本作『フューチャー・デイズ』について

5作目に当たる本作は彼らの代表作とも言える出来となっている。アフリカ的なポリリズムを取り入れたリズムセクション、アンビエント的な響き、中近東的な旋律、繰り返しを多用するミニマルミュージック的な手法、突然浮き出てくるサウンドコラージュなど、英米のロック界ではどれも80年代以降に登場した表現方法であり、彼らがいかに先進的であったかがよく分かる。

時々、彼らのことをプログレのグループとして扱っている媒体があるが、それは間違いである。プログレッシブロックであることは確かだが、ジャンルとしての“プログレ”ではない。キング・クリムゾンやイエスと比べると、その違いは一目瞭然で、カンにはプログレ特有のドラマチックな展開が少なく、逆にどこまでもクールでフラットな表現に徹していることが多い。

1曲目のタイトルトラックはいろいろな効果音を組み込みながら、徐々にリスナーをカンの世界に引き込んでいく。サンプリングされたようなダモ鈴木の気怠いヴォーカルとギターのリフが一体化して、洗脳されていく感じすら覚える。2曲目の「Spray」ではアフリカ的リズムを前面に押し出しながら、かすかにロックンロールのフレーズが浮かんでは消えていくコラージュ的技法が実に上手い。とはいえ、オールマンブラザーズを真似た茶目っ気ある演奏で笑いを誘う部分もある。3曲目の「Moonshake」は小品であるが、まだパンクすら登場していないのに、既にポストパンクな音作りを見せているのには驚くばかり。本作の最後の20分近くにおよぶ大作「Bel Air」ではポップでカオスな側面を見せると同時に、パステル画のような静謐感も併せ持っていて、日常空間が彼らのサウンドに侵食されるような感覚にとらわれる。

本作のメンバーはベースのホルガー・シューカイ、キーボードのイルミン・シュミット、ドラムのヤキ・リーヴェツァイト、ギターのミヒャエル・カローリ、そしてヴォーカルのダモ鈴木であり、パーカッションはヤキとダモが演奏している。なお、ダモ鈴木は本作を最後に脱退している。

TEXT:河崎直人

アルバム『Future Days』

1973年発表作品



<収録曲>
1. Future Days
2. Spray
3. Moonshake
4. Bel Air



【関連リンク】
カンの『フューチャー・デイズ』は45年経っても色褪せないジャーマンロックを代表するアルバム
Canまとめ
the peggies、ワンマンツアーを完遂&11月からの全国ツアー開催発表

【関連アーティスト】
Can
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

the peggies、ワンマンツアーを完遂&11月からの全国ツアー開催発表
Fri, 06 Jul 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月5日(木)渋谷WWW Xにて、the peggiesのワンマンツアー『とびだせ ペギちゃんマン!〜とべ!とべ!ペギちゃん〜』のファイナル公演が行なわれた。この日は、配信限定EP『なつめきサマーEP』の発売日でもあり、iTunesの総合アルバムチャート3位、ロックアルバムチャート1位を記録した事で話題になっている。渋谷WWW Xには発売とライブを待ち望んだファンで超満員。SEとともにthe peggiesが登場すると、会場からは大きな歓声が上がった。

1曲目は、前作ミニアルバム『super boy ! super girl !!』から「GLORY」を演奏し、《何回も 何回も 手を伸ばした》の歌詞通り、手をあげてthe peggiesを歓迎した。続けて、『なつめきサマーEP』に収録されている、インディー時代からずっと歌われてきた、青春の淡い恋を描くラブソング「ボーイミーツガール」で、若さ故のどこか隠れた鋭さのありつつも、重厚感のあるサウンドで客席を沸かせる。3曲目には、the peggiesのライブの定番である“すいかわっしょいコール”が人気の「ちゅるりらサマフィッシュ」。“みんないける!?”と北澤ゆうほ(Vo&Gu)が煽り、今回はツアータイトルに合わせて“ペギちゃんわっしょい”のコール&レスポンスで観客とぐっと距離を縮めた。

テクニカルなギターが光る「恋の呪い」では、楽曲の世界観にマッチした少し毒っ気がありつつも女性の恋心をイメージさせる可愛らしいアニメーション映像を背に演奏。本ライブのために制作され、the peggiesの音楽性をアニメーションで表現した初披露の演出に、ファンはリズムに合わせたジャンプとクラップで盛り上がりを見せた。一転、遠距離恋愛の切なさを描くバラード「遠距離恋愛」では、エモーショナルかつしっとりと歌声を届ける。

大貫みく(Dr)と石渡マキコ(Ba)によるMCでは、本ツアー中にメンバー全員が忘れ物を多発したことを報告し、“忘れ物バンド”と観客を和ませた。(大貫は荷物すべてが入った紙袋、石渡は財布、北澤は買ったばかりの3DSのケースをそれぞれ忘れる。)

そして“今日リリースされた『なつめきサマーEP』が、iTunesでロック1位、総合3位を記録できたのは、私たちと、ファンのみなさんお互いの素晴らしい成果です!”とMCをして、同作より「かみさま」を披露。爽やかかつ疾走感に溢れる楽曲に、観客は拳を振り上げて答えた。そのまま、クールでソリッドなロックチューン「ネバーランド」「JAM」では痛みを感じさせる程に切実で、人の心の矛盾を孕んだダークな歌詞、北澤の狂気にも似た叫びに会場は息を飲む。表現力に圧倒されていると、北澤が口を開いた。

“一生懸命生きていればいるほど、日常のいろいろな事を量って、泣いたり笑ったりして、卑屈になったり捻くれたりすることが誰にでもあると思うんですけど、そんな時、私は真っ直ぐに背中を推してくれるような歌に助けられてきた。今は、私が皆に向けて、背中を押せるような曲を書かなければいけない。人は、生きていくには強くいないといけないから、そんな力になれるような曲を書きたいと、強く決心して、この曲を書きました。幸せになることを恐れずに、どこへでだって行ってやるさって気持ちを持っていいと思う”そう楽曲の経緯を語り、大切なメジャーデビュー曲「ドリーミージャーニー」を披露。全ての観客が手をふり、会場がひとつとなる。

観客の盛り上がりが最高潮になったところで、今作のリード曲である「サマラブ超特急」を披露! こちらも本ライブのために制作されたアニメーションを背景に、赤いオープンカーに乗るメンバー3人の姿や、夏を象徴する可愛らしい8ビットゲーム風のアニメで会場は夏の空気に包まれ、大歓声が沸き起こった。続けてインディーズ時代の人気曲「LOVE TRIP」、ラストに「I 御中〜文房具屋さんの試し書きだけで歌をつくってみました。〜」を披露し、熱狂の本編を終了した。

大盛り上がりで熱が冷めない会場は鳴り止まぬアンコールに包まれ、the peggiesメンバーが再び登壇。そして、北澤から8月27日の石渡の誕生日当日にワンマンライブを開催することと、11月からの全国ツアーが発表された。そのままの勢いで、代表曲「グライダー」を披露し、“これからもthe peggiesはがんばります! みんな応援よろしく!”と力の限り叫ぶ北澤に観客も負けじと歓声の熱を返し、大興奮の全国ツアーが幕を閉じた。

なお、今回発表されたワンマンライブと全国ツアーのチケットオフィシャル先行は、7月31日(火)まで先着にて受付中! 

ワンマンライブ『とびだせペギちゃんマン! 〜Born in the ME.GA.MAKIKO〜』

8月27日(月) 東京・下北沢SHELTER
<チケット>
オールスタンディング¥3,500 ※D代別
■オフィシャル先行(先着)
7月5日(木)21:00〜7月31日(火)23:00
受付URL https://l-tike.com/st1/peggiesticketmegamakiko

全国ツアー『the peggies 2018冬』

11月20日(火) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
11月26日(月) 福岡 DRUM Be-1
11月27日(火) 岡山 IMAGE
11月29日(木) 大阪 バナナホール
11月30日(金) 名古屋 JAMMIN\'
12月02日(日) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
12月07日(金) 札幌DUCE
<チケット>
■オフィシャル先行(先行)
7月5日(木)21:00〜7月31日(火)23:00
受付URL https://l-tike.com/st1/peggiesticket2018

配信EP『なつめきサマーEP』

配信中



<収録曲>
1.サマラブ超特急
2.かみさま
3.ボーイミーツガール
4.ちゅるりらサマフィッシュ〜ラブリーサマーちゃんRemix〜

◎iTunes予約注文特典
・メンバー直筆サイン&コメント入暑中見舞い
受付期間:6月17日(金)0:00〜7月4日まで ※申込み数が定員に達した時点で終了となります。
条件:iTunesのアルバム予約画面をスクリーンショットを撮影、特設フォームから送信すると先着300名に、the peggiesのメンバーより直筆サイン&コメント入の暑中見舞いが届く。
※お申込みはこちら→http://thepeggies.jp/news/archive/?495861
・ライブ会場限定 北澤ゆうほ オリジナルデザインピック
条件:6月17日(金)〜7月5日(木)に行われるツアーのライブ会場で、iTunes予約注文済のスマートフォンの画面を提示するとthe peggies北澤ゆうほがデザインしたオリジナルピックをプレゼント!

■ダウンロード・予約はこちら:https://erj.lnk.to/YfImwWN



【関連リンク】
the peggies、ワンマンツアーを完遂&11月からの全国ツアー開催発表
the peggiesまとめ
奥田民生、360度見渡せるバースデーライブのスペシャル動画を公開

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, ワンマン, ライブレポ

奥田民生、360度見渡せるバースデーライブのスペシャル動画を公開
Fri, 06 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月6日(金)に『Amazon Prime Video』にて独占配信がスタートした、5月12日(土)カルッツかわさきにて開催された奥田の53歳のバースデーライブ『奥田民生MTRY TOUR 2018@カルッツかわさき』の“360°スペシャル動画”が公開となった。

今回公開されたのは、今作品に収録されている「イナビカリ」「愛する人よ」の2曲で、舞台中央に設置されたカメラを中心とした上下左右360°を見渡すことができる動画となっている。配信映像にも一部この動画が使用されているが、360°で視聴できるのはラーメンカレーミュージックレコード公式YouTubeチャンネルと、同レーベルオフィシャルFacebookページのみとなるので、ぜひチェックを!

■ラーメンカレーミュージックレコード公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp
■ラーメンカレーミュージックレコードオフィシャルFacebook
http://www.facebook.com/rcmr.jp

ライブ映像『奥田民生 MTRY TOUR 2018@カルッツかわさき』

2018年7月6日(金)配信スタート



【SD画質】¥3,000(税込)
【HD画質】¥3,500(税込)
<収録曲>
1.MTRY
2.イージュー★ライダー
3.フリー
4.エンジン
5.KYAISUIYOKUMASTER
6.歩くサボテン
7.ミュージアム
8.サケとブルース
9.ゼンブレンタルジャーニー
10.海猫
11.白から黒
12. 鈴の雨
13.イナビカリ
14.ルート2
15.俺のギター
16.いどみたいぜ
17.最強のこれから
18.ヘイ上位
アンコール
19.愛する人よ
20.解体ショー

■購入はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DTCDVBK
※2018年10月30日までAmazonビデオでの独占配信となります。
※レンタル販売は9月7日配信スタート



【関連リンク】
奥田民生、360度見渡せるバースデーライブのスペシャル動画を公開
奥田民生まとめ
SPICY CHOCOLATE、「シリタイ」MVメイキング公開&『渋谷レゲエ祭』第3弾アーティスト発表

【関連アーティスト】
奥田民生
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表

SPICY CHOCOLATE、「シリタイ」MVメイキング公開&『渋谷レゲエ祭』第3弾アーティスト発表
Fri, 06 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月3日(火)に新曲「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」を先行配信し、LINE MUSICで1位を獲得したSPICY CHOCOLATEが、「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」のミュージックビデオの裏側が見れるメイキング映像をYouTube上で公開した。メイキング映像では、C&KがCYBERJAPAN DANCERSにダンスを教える姿や撮影風景が見れるので是非チェックしてほしい。

さらに、SPICY CHOCOLATE主催フェス『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭2018〜』の第3弾出演アーティストも発表! 今回発表となったのは、RYO the SKYWALKER、MUNEHIRO、CHEHON、DOZAN11といった渋谷レゲエ祭常連組に加え、7月24日配信のデジタルEP『シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS』に収録される「あの夏の feat. TAK-Z & Baby Kiy」にも参加しているBaby Kiyが初出演。そして3年連続の出演となるFUKIもラインナップされた。

この発表にあわせ、チケットのオフィシャル先着先行の受付もスタート。開催まで3カ月を切った『渋谷レゲエ祭』。徐々にイベントの全容が明らかになってきているが、さらなる大物アーティストの発表も控えているとのことで、レゲエファンはもちろん、各出演者のファンもお見逃しなく。

『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭2018〜』

9月22日(土) 東京・新木場STUDIO COAST
<出演>
◎SOUND
SPICY CHOCOLATE
…AND MORE!!
◎ARTIST
RYO the SKYWALKER,MUNEHIRO,CHEHON,DOZAN11,Baby Kiy,FUKI,J-REXXX,
ACE,CHOP STICK,當山みれい,HIDE春,大城美友,寿君,RAY,TAK-Z,KENTY GROSS,APOLLO,
NATURAL WEAPON,BES,RUEED,WATARU,KYO虎
…AND MORE!!
<チケット>
スタンディング¥6,500(税込) ※2F席はSOLD OUT!
■オフィシャル先行(先着):7月15日(日)23:59まで
受付URL https://l-tike.com/st1/official-srs2018

配信EP『シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS』

2018年7月24日配信開始



<収録曲>
1.シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」
2.あの夏の feat. TAK-Z & Baby Kiy
3.I miss you feat. 清水翔太 (Lovers Remix)
4.君のことが好きだったんだ feat. BENI, Shuta Sueyoshi (AAA), HAN-KUN (Lovers Remix)



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE、「シリタイ」MVメイキング公開&『渋谷レゲエ祭』第3弾アーティスト発表
SPICY CHOCOLATEまとめ
RYO the SKYWALKERまとめ
MUNEHIROまとめ
CHEHONまとめ

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE, RYO the SKYWALKER, MUNEHIRO, CHEHON, DOZAN11, Baby Kiy, FUKI
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, EP, レゲエ

UVERworld、配信限定ベストを追加リリース&メンバー出演LINE LIVE配信決定
Fri, 06 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月18日(水)にベストアルバム『ALL TIME BEST』を発売するUVERworldが、応募数20万を超えたファン投票からCDに入りきらなかった楽曲で構成される配信限定ベスト『ALL TIME BEST -FAN BEST- (EXTRA EDITION)』を同日にリリースすることを発表した。

配信限定ベストには、最新シングル「ODD FUTURE」や「DECIDED」などの近年の楽曲や「just Melody」「儚くも永久のカナシ」といったデビュー当時から人気のある楽曲など新旧織り交ぜた楽曲が収録されることがアナウンスされている。発売日の7月18日(水)にはメンバー出演のLINE LIVEの配信を行なうことも発表されたので、詳細をお楽しみに!

また、ベストアルバム発売を記念して、株式会社TSUTAYAではUVERworldデザイン『Tカード』を、7月17日(火)より全国のTSUTAYAと旭屋書店にて発行。7月6日(金)からはECサイト『FANDAYS』発行受付もスタートしている。

さらに、7月6日のUVERworldメジャーデビュー記念日を祝して、『ALL TIME BEST』のFAN BEST投票データ詳細を一部掲載した特設サイト『THANKS FOR VOTING!』が公開! 男女別・都道府県別の投票結果や、投票時に受け付けたコメントの一部抜粋を楽曲試聴と共に公開しているので、こちらも要チェック。

■『Tカード(UVERworldデザイン)』公式サイト
https://fan.tsite.jp/tcard/uverworld/

配信限定ベスト『ALL TIME BEST -FAN BEST- (EXTRA EDITION)』

2018年7月18日発売



通常音源およびMastered for iTunes:¥2,100
ハイレゾ音源:¥3,200
<収録曲>
1.REVERSI
2.儚くも永久のカナシ
3.Don\'t Think.Feel
4.UNKNOWN ORCHESTRA
5.一億分の一の小説
6.哀しみはきっと
7.=
8.just Melody
9.浮世CROSSING
10.Q.E.D.
11.DECIDED
12.GO-ON
13.ODD FUTURE
14.endscape
15.ナノ・セカンド

ベストアルバム『ALL TIME BEST』

2018年7月18日発売



【完全生産限定盤】
SRCL-9855〜58/¥8,230+税
※LPサイズ/シリアルナンバー入り/特典CD「LIVE ARCHIVES」/スペシャリティカード付
<収録曲>
■Disc1 MEMBER BEST
1.EYEWALL
2.7th Trigger
3.IMPACT
4.CORE PRIDE
5.GOLD
6.NO.1
7.一滴の影響
8.Fight For Liberty
9.ALL ALONE
10.PRAYING RUN
11.THE OVER
12.CHANCE!
13.Φ choir
14.LONE WOLF
15.在るべき形
16.7日目の決意
17.MONDO PIECE
■Disc2 FAN BEST
1.撃破
2.AWAYOKUBA-斬る
3.SHAMROCK
4.THE SONG
5.RANGE
6.白昼夢
7.激動
8.Colors of the Heart
9.魑魅魍魎マーチ
10.SORA
11.WANNA be BRILLIANT
12.LIFE
13.ハイ!問題作
14.LIFEsize
15.Roots
16.シリウス
■Disc3 BALLADE BEST(Re-Recording)
1.美影意志
2.君の好きなうた
3.心とココロ
4.SHOUT LOVE
5.51%
6.クオリア
7.優しさの雫
8.体温
9.マダラ蝶
10.MINORI
11.恋いしくて
12.此処から
13.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ
14.ほんの少し
15.THE OVER
■完全生産限定盤特典CD:「LIVE ARCHIVES」
1.儚くも永久のカナシ(Tokyo Dome 2010.11.27)
2.若さ故エンテレケイア(Tokyo Dome 2010.11.27)
3.just Melody(Tokyo Dome 2010.11.27)
4.一石を投じる Tokyo midnight sun(Nippon Budokan 2011.12.25)
5.神集め(Nippon Budokan 2011.12.25)
6.勝者臆病者(Yokohama Arena 2012.7.8)
7.トキノナミダ(Zepp DiverCity Tokyo 2013.2.28)
8.浮世CROSSING(Nippon Budokan 2013.12.25)
9.DEJAVU(Nippon Budokan 2013.12.26)
10.UNKNOWN ORCHESTRA(Kyocera Dome 2014.7.5)
11.誰が言った(Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.3)
12.シャカビーチ〜Laka Laka La〜(Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.3)
13I LOVE THE WORLD(Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.6)
14.EMPTY96(Nippon Budokan 2015.12.25)
15.DISCORD(Nippon Budokan 2015.12.25)
16.Collide(Saitama Super Arena 2017.2.11)



【初回生産限定盤】※Bluray 付
SRCL-9860〜63/¥5,500+税
【初回生産限定盤】※DVD 付
SRCL-9864〜67/¥5,000+税
<収録曲>
■Disc1 MEMBER BEST
1.EYEWALL
2.7th Trigger
3.IMPACT
4.CORE PRIDE
5.GOLD
6.NO.1
7.一滴の影響
8.Fight For Liberty
9.ALL ALONE
10.PRAYING RUN
11.THE OVER
12.CHANCE!
13.Φ choir
14.LONE WOLF
15.在るべき形
16.7日目の決意
17.MONDO PIECE
■Disc2 FAN BEST
1.撃破
2.AWAYOKUBA-斬る
3.SHAMROCK
4.THE SONG
5.RANGE
6.白昼夢
7.激動
8.Colors of the Heart
9.魑魅魍魎マーチ
10.SORA
11.WANNA be BRILLIANT
12.LIFE
13.ハイ!問題作
14.LIFEsize
15.Roots
16.シリウス
■Disc3 BALLADE BEST(Re-Recording)
1.美影意志
2.君の好きなうた
3.心とココロ
4.SHOUT LOVE
5.51%
6.クオリア
7.優しさの雫
8.体温
9.マダラ蝶
10.MINORI
11.恋いしくて
12.此処から
13.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ
14.ほんの少し
15.THE OVER
■初回限定版(BD・DVD共通)特典DVD:「LIVE MOVIE ARCHIVES」
1.CHANCE! (Tokyo Dome 2010.11.27)
2.Roots (Tokyo Dome 2010.11.27)
3.白昼夢 (Zepp Sendai 2011.7.21)
4.優しさの雫 (Yokohama Arena 2012.7.8)
5.MONDO PIECE (Nippon Budokan 2013.12.26)
6.? choir (Kyocera Dome 2014.7.5)
7.THE OVER (Kyocera Dome 2014.7.5)
8.在るべき形 (Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.3)
9.GOLD (Yoyogi National First Gymnasium 2015.9.6) 
10.魑魅魍魎マーチ (Kumamoto B.9 2016.12.7)
11.PRAYING RUN (2016.12.21 OSAKA-JO HALL)
12.CORE PRIDE (Saitama Super Arena 2017.2.11)
13.一滴の影響 (Yokohama Arena 2017.12.21)



【通常盤】
SRCL-9868〜70/¥3,800+税
<収録曲>
■Disc1 MEMBER BEST
1.EYEWALL
2.7th Trigger
3.IMPACT
4.CORE PRIDE
5.GOLD
6.NO.1
7.一滴の影響
8.Fight For Liberty
9.ALL ALONE
10.PRAYING RUN
11.THE OVER
12.CHANCE!
13.Φ choir
14.LONE WOLF
15.在るべき形
16.7日目の決意
17.MONDO PIECE
■Disc2 FAN BEST
1.撃破
2.AWAYOKUBA-斬る
3.SHAMROCK
4.THE SONG
5.RANGE
6.白昼夢
7.激動
8.Colors of the Heart
9.魑魅魍魎マーチ
10.SORA
11.WANNA be BRILLIANT
12.LIFE
13.ハイ!問題作
14.LIFEsize
15.Roots
16.シリウス
■Disc3 BALLADE BEST(Re-Recording)
1.美影意志
2.君の好きなうた
3.心とココロ
4.SHOUT LOVE
5.51%
6.クオリア
7.優しさの雫
8.体温
9.マダラ蝶
10.MINORI
11.恋いしくて
12.此処から
13.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ
14.ほんの少し
15.THE OVER



【関連リンク】
UVERworld、配信限定ベストを追加リリース&メンバー出演LINE LIVE配信決定
UVERworldまとめ
Aqours、ロサンゼルスでのワンマンライブが大盛況

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信

Aqours、ロサンゼルスでのワンマンライブが大盛況
Fri, 06 Jul 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現地時間、7月4日(水)にアメリカ・ロサンゼルスで開催された『Anisong World Matsuri at Anime Expo 2018』にて、『LOVELIVE! SUNSHINE!! Aqours World LoveLive! in LA ~Beyond the Pacific~』が行なわれ、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドルグループ・Aqoursが初の海外でのワンマンライブを開催。6500人ものファンが会場を埋め尽くした。

メンバー9人がステージに立つと、Microsoft Theaterに詰めかけたファンの歓声がひときわ大きく会場内に響き渡り、TV アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期OP主題歌の「未来の僕らは知ってるよ」からライブがスタート。メンバーの背後に映し出されるアニメーションPVとのシンクロに会場のボルテージは早くも最高潮に! メンバーのMC・自己紹介シーンでは英語を交え、会場にいるファンの熱気はさらに高まる。その後は、1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」、TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』第13話挿入歌「MIRAI TICKET」をアニメーションをバックに披露。

幕間アニメーションを挟んだ後には各ユニットでのパフォーマンスへ。最初に登場した高海千歌、渡辺 曜、黒澤ルビィの3人から成るCYaRon!(シャロン)では、「元気全開DAY! DAY! DAY!」と「海岸通りで待ってるよ」の2曲を披露。CYaRon!らしい元気でポップなステージで会場をCYaRon!の世界に引き込む。続けて登場した、松浦果南、黒澤ダイヤ、国木田花丸の3人から形成されるAZALEA(アゼリア)は、「トリコリコPLEASE!!」「LONELY TUNING」の2 曲を披露し、3人が醸し出す優しく清純な世界で会場にいる観客を包み込んむ。

最後のユニットとして登場したのは、桜内梨子、津島善子、小原鞠莉から成るGuilty Kiss。「Strawberry Trapper」と「Guilty Night, Guilty Kiss!」の2曲を披露し、3人のロックでちょっと小悪魔な魅力に会場のファンはしっかりと心を掴まれた。「太陽を追いかけろ!」、TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!! 』2期ED主題歌「勇気はどこに?君の胸に!」では、会場のファンからペンライトを使ってAqours に嬉しいサプライズが披露される部分も。最後は“Anisong World Matsuri”になぞらえて日本らしい祭りの法被を着た9人が登場し、「サンシャインぴっかぴか音頭」を披露して『LOVELIVE! SUNSHINE!! Aqours World Love Live! in LA ~Beyond the Pacific~』は大盛況の後に幕を閉じた。

(c)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!



【関連リンク】
Aqours、ロサンゼルスでのワンマンライブが大盛況
Aqoursまとめ
楠田亜衣奈、「アイナンダ!」MV公開&発売記念イベント開催決定

【関連アーティスト】
Aqours
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, ライブレポ

楠田亜衣奈、「アイナンダ!」MV公開&発売記念イベント開催決定
Fri, 06 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月25日に4thミニアルバム『アイナンダ!』をリリースする楠田亜衣奈。南條愛乃による歌詞提供や、絵本やドラマCDなどの収録で話題を集めている今作から、表題曲「アイナンダ!」のミュージックビデオが、7月度エンディングテーマに選定されたアニソン音楽番組『アニ?ステ』にて初公開された。

さらに、アルバム発売に先駆けて表題曲「アイナンダ!」が1曲のみmoraにて先行配信スタート! ミュージックビデオと併せて、一足先に楽曲を楽しんでほしい。

また、発売記念イベントと店舗別特典ブロマイドの絵柄も発表された。リリースイベントは、7月及び9月に東京・大阪・名古屋での開催が予定されている。イベントの詳細は後日発表となるので、オフィシャルサイトをチェックしつつ、続報を楽しみに待とう!

ミニアルバム『アイナンダ!』

2018年7月25日発売



【初回限定盤A】(2CD+絵本)
VPCG-83530/¥4,630+税
<収録曲>
■CD Disc1
1.アイナンダ! 
2.Melty Valentine?
3.ただいまを歌おう
4.アイ・アム
5.プラチナデイズ
6.you&ai
7.Smileプラス
■CD Disc2
「カラフル王国のプリンセス」
2018年1〜2月に大阪・なんばハッチ、東京・豊洲PITにて開催したバースデーイベント『COLOR PALETTE SHOW』をモチーフにしたドラマCD。
全キャラクターを楠田亜衣奈が演じます。
■絵本
「カラフル王国のプリンセス」



【初回限定盤B】(CD+DVD)
VPCG-80697/¥3,704+税
<収録曲>
■CD
1.アイナンダ!
2.Melty Valentine?
3.ただいまを歌おう
4.アイ・アム
5.プラチナデイズ
6.you&ai
7.Smileプラス
■DVD
1.「アイナンダ!」Music Video
2.「アイナンダ!」Music Video メイキング映像
3.トドケ ミライ!〜2017 ver.〜 Music Videoフルバージョン



【通常盤】(CD)
VPCG-83531/¥2,778+税
<収録曲>
1.アイナンダ!
2.Melty Valentine?
3.ただいまを歌おう
4.アイ・アム
5.プラチナデイズ
6.you&ai
7.Smileプラス



【関連リンク】
楠田亜衣奈、「アイナンダ!」MV公開&発売記念イベント開催決定
楠田亜衣奈まとめ

【関連アーティスト】
楠田亜衣奈
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, ミニアルバム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1