歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年06月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「輪廻転生」がドラマ『インベスターZ』ED曲に決定
Fri, 29 Jun 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「輪廻転生」が、7月13日より毎週金曜深夜テレビ東京ほかで放送されるドラマ25『インベスターZ』のエンディングテーマに決定した。

このドラマは『ドラゴン桜』などで知られる三田紀房氏による大ヒット経済漫画『インベスターZ』(講談社・週刊『モーニング』にて連載)が原作。同氏が所属するクリエーターエージェンシー(株)コルク全面協力のもと、待望のドラマ化が実現した。主人公の財前孝史を今作が連続ドラマ初主演となる清水尋也が演じている他、“ホリエモン”こと堀江貴文がドラマの語りを担当、(株)メルカリ社長兼COO小泉文明、ピクシーダストテクノロジーズ(株)CEOの落合陽一など話題の企業や社長も数多く出演している。

2017年11月に発表した3rdアルバム『Fruits Decaying』以来となる久々の新曲「輪廻転生」。原作のファンだというぼくりりが“主人公財前のハンパなさ”を表現すべく書き下ろしたナンバーで、かなり“ぶっとんでる”とコメントしている。ぼくりりの新たな挑戦を予感させる楽曲をいち早くドラマで堪能してほしい。

(c)「インベスターZ」製作委員会

■【コメント】

■ぼくのりりっくのぼうよみ
「『インベスターZは原作を読ませていただいていて、凄くファンなので、今回のお話をいただけてとても嬉しかったです。実写ドラマ化にあたって、知り合いの社長の方なども何人か登場されるようで、そちらも楽しみにしているのですが、僕の中で、この、インベスターZの一番面白いところは、主人公財前君のハンパなさです。この楽曲では、そういった部分を表現してみたつもりです。エンディングで流れない部分も財前君の如くぶっとんでるので、是非フルでも聴いてみていただきたいです」

■主演・清水尋也
「未だに信じられない…。大好きなあのぼくりりさんが主題歌を…。ダメだ、今日は投資の勉強はやめてこの曲に浸ろう。秀逸なメロディライン!全てを見透かしているかのような卓越したワードセンス!そして、聴いている人々を虜にする優しい歌声…!!アァ!早く神代さんに報告しないと!!!」

■プロデューサー・工藤里紗
「「インベスターZ」のドラマ化が決定した時から、エンディングテーマは、ぼくのりりっくのぼうよみさんがいい!と思ってました。そこで、ドラマ「インベスターZ」用の楽曲の書き下ろしを熱烈にラブコールしました!投資と聞くと何か「固い、難しい」感じをイメージされがちですが、「お金」の概念も変わってきていますし、このドラマは新時代を担っていく若者に楽しみながら見てもらいたい!という思いから企画しました。ぼくのりりっくのぼうよみさんの、若さ、敏感に時代を捉える力、そして、何よりも「新しい音楽の打ち出し方を模索したい」という想いは「インベスターZ」のマインドそのもの。原作もファンとの事で、ネットで拝見した原作者の三田先生との対談記事に「財前と自分を重ねてしまう」とあり勝手に運命を感じました。楽曲は、様々な読み取りができる繊細な思いやお金の裏にある「人間」が表現されていると感じました。ダンスカンパニーDAZZLEの飯塚浩一郎さんにも協力して頂き、エンディング映像の演出を担当しました。コミカルなドラマ部分とは違う、ドキッ!とさせられる財前と投資部メンバーの表情もお楽しみください」

ドラマ25『インベスターZ』

7月13日(金)よりテレビ東京、テレビ大阪 ほかで深夜0時57分放送スタート 
※7月20日(金)第2話以降は通常放送時間の深夜0時52分〜1時23分放送。初回のみ深夜0時57分〜1時28分の放送となります。
主演:清水尋也
出演:早見あかり/柾木玲弥/柳美稀/岩井拳士朗/工藤綾乃/山本涼介/小木茂光/芳本美代子/田中美奈子/渡辺哲/大和田伸也 ほか
エンディングテーマ:ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」
■番組公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/investorz/



【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「輪廻転生」がドラマ『インベスターZ』ED曲に決定
ぼくのりりっくのぼうよみまとめ
Gacharic Spin、因縁のファイナル公演を映像化&DOLL

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, ヒップホップ, TVドラマ, エンディング

Gacharic Spin、因縁のファイナル公演を映像化&DOLL
Fri, 29 Jun 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Gacharic Spinが、22都市23公演で展開した全国ツアーのファイナル公演を収めたライブDVD『TOUR 止まらない 2018 FINAL 〜良い子(415)は真似しないでネ〜』を8月29日(水)にリリースすることを発表した。さらに、7月25日(水)にリリースするDOLL

前回のツアーファイナル公演で、ライブがスタートして間もなく会場の電源が落ち、その修復に30分ほど中断、公演開催が危ぶまれたGacharic Spin。そのリベンジにと挑んだ本公演では、ライブ中にVocal&Keyboardのオレオレオナのボーカルが出ない不具合が…。ワイヤレスレシーバーに問題があると、機材担当者が修復に臨むも、そのレシーバーは衣装であるハンバーガーのキグルミの中。ステージ上で懸命に汗をかいて歌って踊るハンバーガー(注:Vo&Keyオレオレオナ)を前に、ハンバーガー着脱に相応の時間が必要なため、敢えなくワイヤレスの修復を断念。当のハンバーガー(オレオレオナ)は、逆ギレ気味にワイヤレスヘッドセットを諦め、ハンドマイクでライブを続行するというハプニングに見舞われた。

そもそもライブ当日は、昼間にGacharic Spinの楽器チームと盟友Fuki(Vo)による別バンドのDOLL Spinのワンマンライブと、1日2公演同じ会場で行なうという“前代未聞のWワンマンライブ"企画だった。両公演通じて40曲を超えるブラック企業さながらのお祭デーを、逆ギレパワーで乗り切ったライブは、会場中をも巻き込んでの大盛況! 最新アルバム『G-litter』を中心に、“全力エンターテインメントガールズバンド”の面目躍如となる模様が最新ライブDVDに収められている。

そして両バンドライブDVDのW購入者特典として、応募者全員に“415にやさしいDVD買ってハイリターンTシャツ”をプレゼント! 公開されたTシャツはここでしか手に入れることができない超レアアイテムになるので、ぜひともゲットしてもらいたい。詳細は、商品内フライヤーや追って掲載されるオフィシャルサイトにてチェック!

さらに、Gacharic Spinに先行して発売になるDOLL

Gacharic Spinはこの夏、7月14日(土)『JOIN ALIVE 2018』(北海道)、7月15日(日)『musicるFES 2018 - Summer Edition』(東京)、そして7月29日(日)にDOLL IN JAPAN FESTIVAL 2018』(茨城)と、注目のライブ出演が目白押し。フェス、Tシャツ、ハンバーガー、そしてライブDVDと、Gacharic Spinの動きから目を離すことが出来ない!

■【Gacharic Spin コメント】

メジャーデビューして4枚目のライブDVD!!
ライブバンドの私達のステージをよりたくさんの人に見て欲しいです!
ライブに足を運ぶのが難しい人にも、このDVDでガチャピンのライブ感を家でたくさん味わってもらえると思うので是非チェックしてください★
情報量の多いバンドですが、このDVDを見て貰えたらわかってもらえるはず!

Gacharic Spin

LIVE DVD『TOUR 止まらない 2018 FINAL 〜良い子(415)は真似しないでネ〜』/Gacharic Spin

2018年8月29日(水)発売



VIBL- 902〜3/¥4,630+税
<収録内容>
2018年4月15日、TOKYO DOME CITY HALLで行なわれた、22都市23公演で展開した全国ツアーファイナル公演『TOUR 止まらない2018 〜良い子(415)は真似しないでネ〜』の模様をDVD化。ライブ本編と合わせて、リハーサル、バックステージ風景を収めたメイキング映像も収録。
※収録曲名、ジャケット写真などは後日発表させて頂きます。
※DVD2枚組

LIVE DVD『high High Return』/DOLL

2018年7月25日(水)発売



VIBL- 904/¥4,630+税
<収録曲>
■LIVE “high High Return"
1. OPENIG
2. Loud Twin Stars
3. monopoly
4. ロールプレイング・ライフ
5. ヌーディリズム
6. HERO
7. fragrance
8. Doll\'s Box
9. BELIEVE IN LOVE
10. Guitar Solo
11. Sub-liminal
12. おもちゃの兵隊
13. Dragonet
14. Drum Solo
15. Merrily High Go Round
16. Take My Chance
17. Shout Down
18. KARAKURI TOWN
19. 世界はきっと愛を知ってるんだ
-Encore-
20. ブラックサバイバル
21. ENDING
■MUSIC VIDEO “high "
Shout Down
Sub-liminal
HERO
世界はきっと愛を知ってるんだ
Dragonet



【関連リンク】
Gacharic Spin、因縁のファイナル公演を映像化&DOLL
Gacharic Spinまとめ
yonige、ミニアルバム収録の新曲「リボルバー」MV公開

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ニュース

yonige、ミニアルバム収録の新曲「リボルバー」MV公開
Fri, 29 Jun 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪寝屋川発のロックバンド・yonigeが、10月3日(水)にミニアルバムをリリースすることを発表し、今作に収録される新曲「リボルバー」のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

今作は2017年にリリースされた1stアルバム『girls like girls』以来、約1年ぶりとなる作品。新たにMVが公開となった新曲「リボルバー」が収録される他、詳細は後日発表となる。また、ミニアルバム早期予約特典として、メンバーオリジナルデザインによる“ホテルキーホルダー”がプレゼントされることも決定し、この特典は8月19日(日)までの予約購入者が対象となるのでお早めにゲットしてほしい。

新曲「リボルバー」は《自分でやることのないゲーム 自分で食べることのないラーメン 自分で見ることのないプロレス で日々は染まっていった》というフレーズから始まる、牛丸ありさ(Vo&Gu)による歌詞が印象的なミディアムナンバー。リリースに先駆けて超先行公開となったMVは、映像作家の山口保幸がディレクションを担当。高い演技力で評価され、綾野剛主演、宮藤官九郎脚本で6月30日(土)に公開される映画『パンク侍、斬られて候』に出演することでも注目される俳優・若葉竜也が全編に渡り出演し、歌詞にインスピレーションされただらしない男性を演じている。

ミニアルバム『(タイトル未定)』

2018年10月3日発売



WPCL-12932/¥2,000+税
<収録曲>
「リボルバー」他、収録
※詳細は後日発表

◎早期予約特典
メンバーオリジナルデザインによる“ホテルキーホルダー”
■予約特典対象期間:6月29日(金)〜8月19日(日)
予約リンク https://yonige.lnk.to/Drd0r



【関連リンク】
yonige、ミニアルバム収録の新曲「リボルバー」MV公開
yonigeまとめ
lynch.、ライブ映像作品のジャケ写公開&“応援上映会”にはメンバーの登壇も

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム

lynch.、ライブ映像作品のジャケ写公開&“応援上映会”にはメンバーの登壇も
Fri, 29 Jun 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月8日(水)にリリースされるlynch.の映像商品『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』ジャケット写真が解禁された。

この作品は、3月11日に約6,000人を動員した幕張メッセでのワンマンライブを収録したBlu-ray&DVDで、発売に先駆けて劇場で先行上映されることも決定している。今回の上映会は通常の上映とは異なり、立ち上がったり声援を出して鑑賞するライブスタイルの“応援上映会”。イベントではメンバー全員が登壇してのトークイベントも予定しており、巨大スクリーンで迫力のあるライブ映像が楽しめる絶好の機会だ。

また、lynch.は7月11日(水)にニューアルバム『Xlll』をリリースし、リード曲「J?KER」は日本テレビ『MIDNITEテレビシリーズ』エンディングテーマ曲に決定している。7月14日(土)からは同作を掲げた全国ツアー『TOUR\'18「Xlll -THE BEAUTIFUL NIGHTMARES-」』を開催するlynch.の活躍に乞うご期待!

LIVE Blu-ray&DVD『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』

2018年8月8日発売



【Blu-ray】
KIXM-331/¥7,000+税
※初回プレス分のみフォトブック付き特殊パッケージ仕様、『Xlll』連動応募券封入予定
<収録内容>
・『13th ANNIVERSARY ?Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS]』ライヴ映像
・「SORROW」MV
・ドキュメンタリー映像、メンバー全員によるオーディオコメンタリー収録予定

【DVD】
KIBM-734/¥5,000+税
※初回プレス分のみ特殊パッケージ仕様、『Xlll』連動応募券封入予定
<収録内容>
・『13th ANNIVERSARY ?Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS]』ライヴ映像

【先行応援上映会 詳細】

7月28日(土) 11:00〜 109シネマズ名古屋
7月29日(日) 13:00〜 ユナイテッド・シネマ豊洲
<チケット>
¥2,500
※詳細はこちら http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11138/

アルバム『Xlll』

2018年7月11日発売



【数量限定豪華盤】(2CD+Blu-ray)
KICS-93733/¥8,300+税
※デジパック仕様
※16.5インチスリーブ、40ページのブックレット付属
※『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』連動応募券封入
<収録曲>
■CD Disc1
1.INTRODUCTION
2.THIRTEEN
3.GROTESQUE
4.EXIST
5.J?KER
6.RENATUS
7.AMBLE
8.SENSE OF EMPTINESS
9.FIVE
10.INTERLUDE
11.FAITH
12.OBVIOUS
13.A FOOL
■CD Disc2
Disc1のインストゥルメンタルバージョンを収録
■Blu-ray
・「J?KER」MV、メイキング
・「DOCUMENT Xlll」

【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93735/¥3,500+税
※デジパック仕様
※スリーブ付属
※『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』連動応募券封入
<収録曲>
■CD
1.INTRODUCTION
2.THIRTEEN
3.GROTESQUE
4.EXIST
5.J?KER
6.RENATUS
7.AMBLE
8.SENSE OF EMPTINESS
9.FIVE
10.INTERLUDE
11.FAITH
12.OBVIOUS
13.A FOOL
■DVD
・「J?KER」MV、メイキング

【通常盤】(CD)
KICS-3733/¥3,000+税
※『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』連動応募券封入
<収録曲>
■CD
1.INTRODUCTION
2.THIRTEEN
3.GROTESQUE
4.EXIST
5.J?KER
6.RENATUS
7.AMBLE
8.SENSE OF EMPTINESS
9.FIVE
10.INTERLUDE
11.FAITH
12.OBVIOUS
13.A FOOL

全国ツアー『TOUR\'18「Xlll -THE BEAUTIFUL NIGHTMARES-』

7月14日(土) 広島・CLUB QUATTRO
7月16日(月・祝) 熊本 B.9 V1
7月17日(火) 宮崎 SR BOX
7月19日(木) 大分 DRUM Be-O
7月21日(土) 和歌山 SHELTER
7月22日(日) 奈良 NEVER LAND
8月03日(金) 高知 X-pt.
8月04日(土) 松山 サロンキティ
8月06日(月) 神戸 VARIT.
8月08日(水) 岐阜 CLUB ROOTS
8月10日(金) 三重 CLUB ROOTS
8月12日(日) Zepp Nagoya
8月19日(日) 横浜 Bay Hall
8月22日(水) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
8月24日(金) 福島 club SONIC iwaki
8月25日(土) 仙台 RENSA
8月28日(火) 柏 PALOOZA
8月30日(木) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
9月02日(日) 山梨 KAZOO HALL
9月13日(木) 金沢 AZ
9月15日(土) 新潟 LOTS OPEN
9月16日(日) 長野 CLUB JUNK BOX
10月06日(土) 福岡 DRUM LOGOS
10月08日(月・祝) 長崎 DRUM Be-7
10月10日(水) 山口 LIVE rise SHUNAN
10月13日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
10月14日(日) 高松オリーブホール
10月20日(土) 帯広 MEGA STONE
10月21日(日) 旭川 CASINO DRIVE
10月23日(火) 札幌 PENNY LANE24
10月26日(金) 青森 QUARTER
10月27日(土) 秋田 Club SWINDLE
10月31日(水) なんばHatch
11月04日(日) TOKYO DOME CITY HALL



【関連リンク】
lynch.、ライブ映像作品のジャケ写公開&“応援上映会”にはメンバーの登壇も
lynch.まとめ
chay、アニバーサリーソング「ずっと きっと 叶う」ショートMV公開

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, DVD, Blu-ray

chay、アニバーサリーソング「ずっと きっと 叶う」ショートMV公開
Fri, 29 Jun 2018 20:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

chayの新曲「ずっと きっと 叶う」が、6月29日(金)に配信シングルとしてリリースされた。本作は、chayのデビュー5周年を記念したアニバーサリーソングで、19歳でとにかくがむしゃらだった自分と、25歳になって迷い始めた自分。そして今やっと“歌を歌うために何だってやれてきた”ことに気付き、感謝してまた強く歩みだす27歳の自分を対比しながら、シンガー・モデル・女性・そして人としてのリアルな“chayのいま”を、清爽な広がりと軽快で遊び心溢れるメロディーに乗せて歌っている。

ショートバージョンのMVも公開! 19歳で初めてギターに出会ってからデビューを迎えて以降の5年間を支えてくれたすべての人達、そして19歳の自分にあてた、過去・現在そして未来への感謝を込めながらプロデューサーに迎えた武部聡志と共に、スタジオで制作活動を行なっているchayの姿が収められている。

また、“5感で楽しむ5周年ライブ”をテーマにしたアニバーサリーライブ『chay 5th Anniversary Live〜Surprise Box〜』を開催することも決定しており、視覚:JILLSTUARTコラボ衣装、聴覚:ファン投票によるセットリスト、嗅覚:会場とグッズによる香り演出、味覚:会場限定chayコラボレーションドリンク、触覚:メルマガ会員(登録無料)chay\'s roommate限定お見送りハイタッチといった、5感すべてを使って楽しめる演出を計画していることも話題となっている。

これらのライブではもちろん今回の新曲が披露されるが、さらに「ずっと きっと 叶う」のダウンロード画面を提示した来場者にはもれなくジャケット写真ステッカーがプレゼントされる企画も発表された。今回はデジタルリリースになるが、それでも“作品を手に取る”体験を届けたいというchayの想いによるもの。ライブに足を運ぶ際にはぜひチェックしてほしい。

『chay 5th Anniversary Live〜Surprise Box〜』の7月19日(木)大阪公演はすでにSOLDOUTになっているが、東京公演はまだわずかにチケットを手に入れるチャンスもあるとのこと。タイトルにふさわしく会場自体がファンを驚かせ、楽しませる“Surprise Box”となって、嬉しい仕掛けが盛りだくさんのライブになることは必至だ。

■【chay コメント】

「デビューからの5年間を振り返ると、今まで支えてくださった沢山の方の顔が浮かびました。5th Aniversaryである2018年、この感謝の気持ちを伝えたくて「ずっと きっと 叶う」の楽曲制作に挑みました。そして、ギターを抱えて路上ライブを重ねていた19歳の頃の自分へも、あの時一歩を踏み出してくれた事、どんな時も諦めずにいてくれた事、そんな「ありがとう」を伝えたくなりました。10周年、20周年を迎えられるよう、これからも“歌い続けていたい”と改めて強く感じたストレートな気持ちを綴った「ずっと きっと 叶う」が、夢を応援してくれたファンの皆さん一人一人に届くことを願っています」

配信シングル「ずっと きっと 叶う」

配信中



■配信URL https://chay.lnk.to/ZuttoKittoKanau

ライブ『chay 5th Anniversary Live〜Surprise Box〜』

7月13日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂
7月19日(木) 大阪・心斎橋BIGCAT ※SOLD OUT
■チケットURL http://w.pia.jp/t/chay-to-of/



【関連リンク】
chay、アニバーサリーソング「ずっと きっと 叶う」ショートMV公開
chayまとめ
ケツメイシの新曲がドッグフード『モグワン』のCMソングに決定

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

ケツメイシの新曲がドッグフード『モグワン』のCMソングに決定
Fri, 29 Jun 2018 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ドッグフード『モグワン』の新TVCM『一生食べてくれる、驚くほど美味しいドッグフード』のCMソングにケツメイシの新曲が決定した。起用されたのはCMのために書き下ろしたオリジナル楽曲で、家族の一員である愛犬への想いが表現された楽曲に仕上がっている。楽曲リリース情報はまだ未発表だが、CMは6月30日(土)より関東圏にて放映開始となるのでぜひチェックしてほしい。

ケツメイシは、8月8日に約1年ぶりのニューシングル「夏のプリンス/風は吹いている」の発売が決定し、その両A面シングルより「夏のプリンス」の先行配信がスタート。LINE MUSICリアルタイムランキング1位など、軒並み各配信サイトで好調なスタートを切っている。本楽曲は『プリンスホテル 2018 Do! 夏プリ』CMソングで、ケツメイシらしい夏休みをテーマにしたファン待望の夏曲なだけに、これからさらに盛り上がりを見せるだろう。

その他にもTVアニメ『深夜!天才バカボン』放送直前となる7月3日に、キャストが出演するアニメ放送直前特番でアニメのエンディングテーマである「風は吹いている」の音源初解禁が決定するなど、続々と情報が解禁されている。10月に初のドーム公演も控え、勢いを増すケツメイシに注目だ。

シングル「夏のプリンス/風は吹いている」

2018年8月8日発売



AVCD-94139/¥1,000+税
<収録曲>
01. 夏のプリンス
02. 風は吹いている

◎セブンネット限定特典:蚊取り線香 ケツメの夏
※匂いはランダムでお渡しとなりお選び頂けませんので予めご了承ください。
https://7net.omni7.jp/detail/1301395592
◎CDショップ特典:ポストカード
※特典は予約された方に先着でお渡しする特典です。
※一部取扱いのないECサイト・CDショップがございますのでご了承ください。
※セブンネットでご予約の方にはつきません。あらかじめご了承ください。

◎アニメイト限定TVアニメ『深夜!天才バカボン』オープニング、オリジナルサウンドトラック連動特典
全国のアニメイト(オンライン含む)同一店舗にて、下記対象商品をご購入のお客様に連動特典をお渡しします!
アニメイトオンライン購入ページ
https://www.animate-onlineshop.jp/animetitle/?aid=4823
・2商品同時購入特典:扇子
対象:下記商品(1)+(2)
・3商品同時購入特典:ビーチサンダル
対象:下記商品(1)+(2)+(3)
※必ず同じ店舗でご購入ください。
※特典は数量限定につき、無くなり次第終了となります。
※詳細はお買い求め頂く店舗までお問い合わせください。

「夏のプリンス」先行配信

■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1398803357?app=itunes&ls=1
■レコチョク http://recochoku.com/a0/ketsumeishi-natsunoprince/
■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/id1398803357?app=apple&ls=1
■Spotify http://open.spotify.com/album/684wAu61iBATA5qAnrNxra
■LINE MUSIC https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001685ae6&cc=JP
■AWA https://mf.awa.fm/2K0TGr3
■Amazon Music Unlimited https://music.amazon.co.jp/albums/B07DRHPSLT
■Google Play Music https://play.google.com/music/m/Btqbrhlzhmodll4ombtv475rvae

TVアニメ『深夜!天才バカボン』放送直前特番

<配信期間>
7月3日(火)18:00〜7月10日(火)深夜1:40まで1週間期間限定配信
<出演者>
古田新太、日?のり子、森川智之、細川徹 他 メインキャストもVTR出演!
<配信先>
■公式HP(youtube)http://shinya-bakabon.com/movie/
■あにてれ https://ch.ani.tv/



【関連リンク】
ケツメイシの新曲がドッグフード『モグワン』のCMソングに決定
ケツメイシまとめ
SPICY CHOCOLATE、デジタルEPのジャケ写メイキング&インタビュー映像公開

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, TVCM, CMソング

SPICY CHOCOLATE、デジタルEPのジャケ写メイキング&インタビュー映像公開
Fri, 29 Jun 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEが7月24日(火)にリリースする初のデジタルEP『シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS』のジャケット写真に、大人気モデル“ゆらゆら(越智ゆらの)”を起用したことが話題となっているが、早くもそのジャケット撮影のメイキング映像と、KATSUYUKI a.k.a.DJ CONTROLERによるSPICY CHOCOLATEのオフィシャルインタビュー動画が公開された。初めてジャケット撮影に挑む“ゆらゆら(越智ゆらの)”の姿にも注目してチェックしてほしい。

また、7月3日(火)より今作のiTunesプレオーダーが開始されるほか、リード曲「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」の先行配信がスタートする。こちらもお楽しみに!

配信EP『シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS』

2018年7月24日配信開始



※7月3日(火)よりiTunes Pre-order&「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」先行トラック配信開始



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE、デジタルEPのジャケ写メイキング&インタビュー映像公開
SPICY CHOCOLATEまとめ
SHE\'S、シングル「歓びの陽」ジャケ写公開&今秋にツアー開催決定

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE
【ジャンル】
ニュース, EP, 配信, レゲエ, 音楽配信

SHE\'S、シングル「歓びの陽」ジャケ写公開&今秋にツアー開催決定
Fri, 29 Jun 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪出身4人組ピアノロックバンド・SHE\'Sが、8月8日(水)にリリースするニューシングル「歓びの陽」のジャケット写真を公開した。これまでにもジャケット写真には様々な女性が登場してきたが、今作では複数のファッション誌でモデルとして活躍し、TVCMにも出演するなど人気沸騰中のモデル・女優の田中芽衣が起用されている。

また、同シングルの購入者特典として、タワーレコードで購入するとオリジナルクリアファイル(A4サイズ)、その他SHE\'S応援店では告知ポスターがプレゼントされる。オリジナルクリアファイルのデザインも発表となり、どちらも数に限りがあるため是非予約して手に入れてほしい。

さらに、2018年秋には全国7カ所を巡るライブハウスツアー『SHE\'S Autumn Tour 2018 “The One”』の開催を発表! 11月16日(金)福岡・DRUM Be-1公演を皮切りに、ファイナルの東京公演は11月29日(木)に渋谷 CLUB QUATTROで開催される。完売必須のこのツアーは、SHE\'Sのオフィシャルファンクラブ『SHE Zoo』にてFC先行が6月30日(土)10:00からスタートするので、忘れずにチェックして欲しい。

シングル「歓びの陽」

2018年8月8日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39078/¥1,700(税抜)
【完全数量限定盤】(CD+サコッシュ)
¥2,407(税抜)
※UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売

<収録曲>
■CD
1.歓びの陽
2.Upside Down
3.Monologue
4.歓びの陽(Instrumental)
5.歓びの陽(Backing Track Version)
■DVD ※初回限定盤のみ
『Sinfonia “Chronicle” #1 〜前篇〜』
1.Morning Glow
2.Beautiful Day
3.Just Find What You\'d Carry Out
4.Long goodbye
5.Evergreen
6.幸せ



【通常盤】(CD)
TYCT-30077/¥1,000(税抜)

ライブハウスツアー『SHE\'S Autumn Tour 2018 “The One”』

11月16日(金) 福岡・DRUM Be-1
11月18日(日) 広島・CLUB QUATTRO
11月21日(水) 札幌・KRAPS HALL
11月24日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
11月25日(日) 大阪・CLUB QUATTRO
11月28日(水) 宮城・仙台 darwin
11月29日(木) 東京・渋谷 CLUB QUATTRO
<チケット>
オールスタンディング前売り¥3,500(税込) ※D代別
■FC先行予約:6月30日(土)10:00〜7月4日(水)23:59
■ツアー特設サイト http://she-s.info/theone



【関連リンク】
SHE\'S、シングル「歓びの陽」ジャケ写公開&今秋にツアー開催決定
SHE\'Sまとめ
ヤマジカズヒデ、近藤智洋、田渕ひさ子らによるユニット JUST FOR ONE DAYのライブが決定

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, ツアー

ヤマジカズヒデ、近藤智洋、田渕ひさ子らによるユニット JUST FOR ONE DAYのライブが決定
Fri, 29 Jun 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヤマジカズヒデ(dip)、近藤智洋(ex.PEALOUT、GHEEE etc.)、田渕ひさ子(ex.NUMBER GIRL、toddle、bloodthirsty butchers etc.)らを筆頭に、5月20日Zher the ZOO YOYOGIにて一夜限りの限定ユニットとして結成されたJUST FOR ONE DAYの新たなライブが解禁となった。

近藤からのコメントによると、『JUST FOR ONE DAY』と釘を打ったイベントで行なった初ライブは、ヤマジが「APRIL PASSENGER」(PEALOUT)を歌い、田渕が「透明少女」(NUMBER GIRL)、近藤が「空に揺れたい」(dip)を披露したりと刺激的な一日になり、その日の打ち上げで“またやりたいね!”と話を交わしていたという。

発表された2公演は、10月27日(土)東京・Zher the ZOO YOYOGIにて『JUST FOR ONE DAY vol.2』、11月4日(日)には再び集まるきっかけとなった札幌SPIRITUAL LOUNGEの14周年イベントとして『JUST FOR ONE DAY vol.3』を開催。“前回やってない曲”も披露されるとのことなので、ぜひこのチャンスに足を運んでほしい。

Photo by 笹尾セイジ

■【近藤智洋(Vo&Gu)コメント】

5/20(日)に近藤智洋(Vo,G)・ヤマジカズヒデ(Vo,G)・田渕ひさ子(Vo,G)・中西智子(Ba)・KAZI (Dr)の5人で代々木ザー・ザ・ズーで開催したイベント“JUST FOR ONE DAY”は、これまで影響を受けてきたアーティストのカバーを中心に、ヤマジくんがPEALOUTの「APRIL PASSENGER」を歌い、ひさ子ちゃんがナンバーガールの「透明少女」を歌い、僕がdipの「空に揺れたい」を歌ったりと、かなり刺激的なイベントとなりました。

このイベント名はデビッド・ボウイの「HEROES」の歌詞から取ったのですが、特にこの時代に「HEROES」のカバーをこのバンドで音を出す事にスゴく意味があったと思っています。ヤマジ&ひさ子の個性的なツイン・ギターに中西&KAZIのリズム隊がボトムを支え、ヤマジ&近藤の歌が響く。そしてアンコールでは、地元福岡在住の若かりし時代にひさ子ちゃんからdipを教えてもらって影響をうけたと言うモーサム・トーンベンダーの百々くんも飛び入りしてくれて予定になかったTHE ROOSTERSの曲を急遽歌ってくれたりと、本当に素敵な夜になりました。

一夜限りのユニットのはずが、この日の打ち上げで、またやりたいね!なんて話が盛り上がっていたところに、いつもお世話になっている札幌のライブハウスSPIRITUAL LOUNGEから14周年のお祝いへのお誘いを頂いたので、すぐにスケジュールを調整して、そしてまた代々木でもやることにしました。 前回やっていない曲も増えると思いますので、お楽しみに〜!

近藤智洋(GHEEE, ex.PEALOUT)

【ライブ情報】

■『JUST FOR ONE DAY vol.2』
10月27日(土) 東京・Zher the ZOO YOYOGI
<出演>
近藤智洋(Vo&Gu)、ヤマジカズヒデ(Vo&Gu)、KAZI(Dr)、中西智子(Ba)
スペシャルゲスト: 田渕ひさ子(Vo.G)
<チケット>
adv¥3500 door¥4000(+1D)
・チケット店頭先行販売
6月30日(土)16時〜22時、代々木 Zher the ZOO店頭にて販売
・プレイガイド発売
7月07日(土)〜 イープラス、ローソンチケット、チケットぴあにて販売

■『札幌SPIRITUAL LOUNGE 14th Anniversary「JUST FOR ONE DAY vol.3」』
11月04日(日) 北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
<出演>
近藤智洋(Vo&Gu)、ヤマジカズヒデ(Vo&Gu)、中西智子(Ba)、KAZI(Dr)
スペシャルゲスト:田渕ひさ子(Vo&Gu)
Support Act:4points / 46゜halo
<チケット>
adv¥3500 door¥4000(+1Drink Order)
■プレイガイド
7月07日(土)〜販売開始
ローソンチケット(L-11552)、イープラス
購入ページ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002265128P0030001



【関連リンク】
ヤマジカズヒデ、近藤智洋、田渕ひさ子らによるユニット JUST FOR ONE DAYのライブが決定
JUST FOR ONE DAYまとめ
dipまとめ
PEALOUTまとめ
GHEEEまとめ

【関連アーティスト】
JUST FOR ONE DAY, dip, PEALOUT, GHEEE, NUMBER GIRL
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ユニット, コラボ, チケット

Beverly、初のライブ音源を配信限定リリース
Fri, 29 Jun 2018 21:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Beverlyが、初のライブ音源を配信限定でリリースした。これは、2017年12月に行なわれた1stツアー『1st JOURNEY「AWESOME」Encore Tour 2017.12.14@マイナビBLITZ赤坂Live』でパフォーマンスされた全楽曲を聴くことができるライブアルバムで、2ndアルバム『24』のDVD、ブルーレイに収録されているライブ映像には収録されなかった映画『ライオンキング』主題歌「Can you feel the love tonight」や、アカペラが映える「Amazing Grace」など当日のセットリスト全20曲をそのまま再現している。これを聴いて6月30日(土)から始まるライブツアー『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』にぜひ足を運んでもらいたい。

また、主要サブスクリプションサイトでは、Beverlyの選曲による“Beverlyカラオケプレイリスト”を展開中! カラオケ好きのBeverlyが実際にカラオケに行ったときに歌う楽曲をチェックすることができるので、ぜひこちらも併せて聴いてみてほしい。

■Beverly カラオケ おすすめプレイリスト
https://avex.lnk.to/beverly_playlist_karaoke

配信アルバム『1st JOURNEY「AWESOME」Encore Tour 2017.12.14@マイナビBLITZ赤坂 Live』

配信中



<配信先一覧>
・iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1397816887?app=itunes&ls=1
・レコチョク(通常・ハイレゾ) http://recochoku.com/a0/beverly-tour2017/
・AppleMusic https://itunes.apple.com/jp/album/id1397816887?app=apple&ls=1
・AWA https://mf.awa.fm/2tKTge9
・LINE MUSIC https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001685af9&cc=JP
・Spotify http://open.spotify.com/album/5t9LrJX2ngnQrPuwuNCWgJ

ライブツアー『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』

7月01日(日) 大阪・YES THEATER
7月07日(土) 愛知・JAMMIN\'
7月08日(日) 東京・代々木YAMANO HALL
<チケット>
REGULAR TICKET¥5,800(税込)
PREMIUM TICKET¥9,800(税込)
※一般発売中



【関連リンク】
Beverly、初のライブ音源を配信限定リリース
Beverlyまとめ
アニソン専門配信サービス『アニュータ』の人気曲に坂本真綾、亜咲花などがランクイン

【関連アーティスト】
Beverly
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

アニソン専門配信サービス『アニュータ』の人気曲に坂本真綾、亜咲花などがランクイン
Fri, 29 Jun 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アニソン定額配信アプリ『アニュータ』内で、2018年上半期により多く再生された楽曲TOP100が発表された。堂々の1位を飾ったのは、スマートフォン向けゲーム『Fate / Grand Order』の第2部主題歌となった坂本真綾による「逆光」、2位はTVアニメ『ゆるキャン△』オープニングテーマの亜咲花「SHINY DAYS」、3位は映画『劇場版マクロスΔ〜激情のワルキューレ〜』主題歌・挿入歌の「ワルキューレは裏切らない」と続いた。

スマホアプリ『アニュータ』では、アニソン・2.5次元ミュージカル・ゲームなどに特化した楽曲を配信。現在5万曲以上の楽曲が配信されており、ライブの予習やセットリストなど新たなアニソン体験を楽しむことができる。

■2018年前半 “人気ランキングベスト100”

1.「逆光」/坂本真綾
スマートフォン向けゲーム『Fate / Grand Order』第2部主題歌
2.「SHINY DAYS」/亜咲花
TVアニメ『ゆるキャン△』OP
3.「ワルキューレは裏切らない」/ワルキューレ
『劇場版マクロスΔ〜激情のワルキューレ〜』主題歌・挿入歌
4.「コレカラ」/Machico
TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』オープニングテーマ
5.「NOISY LOVE POWER☆」/大橋彩香
TVアニメ『魔法少女 俺』OP主題歌
6.「青空のラプソディ」/fhana
※fhanaの1番目のaには、アキュートアクセントが付きます。
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌
7.「未来の僕らは知ってるよ」/Aqours
TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期OP主題歌
8.「CLEAR」/坂本真綾
TVアニメーション『カードキャプターさくら クリアカード編』オープニングテーマ
9.「FEELING AROUND」/鈴木 みのり
TVアニメーション『ラーメン大好き小泉さん』オープニングテーマ
10.「言わないけどね。」/大原ゆい子
TVアニメ『からかい上手の高木さん』オープニングテーマ

※全ランキングは『アニュータ』にてご覧ください
https://aniuta.co.jp/contents/180871

『アニュータ』ダウンロードURL

・Apple store https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap



【関連リンク】
アニソン専門配信サービス『アニュータ』の人気曲に坂本真綾、亜咲花などがランクイン
坂本真綾まとめ
亜咲花まとめ
ワルキューレまとめ
Machicoまとめ

【関連アーティスト】
坂本真綾, 亜咲花, ワルキューレ, Machico, 大橋彩香, fh?na, Aqours, 大原ゆい子
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, 配信

浅葱、ワンマン公演にて限定音源「妖狐の嫁入り」リリース
Fri, 29 Jun 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dのヴォーカリスト・浅葱(ASAGI)のソロワークとして、9月24日(月・祝)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される単独公演『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』で、会場および通販限定音源「妖狐の嫁入り」のリリースが決定! 音源詳細は近日発表となる。ライブの一般チケットは6月30日(土)より発売が開始となるので、一体どのようなステージが繰り広げられるのか、ぜひ足を運んでみてほしい。

また、浅葱の誕生日でもある8月29日(水)には、アルバム『班』を携えて行なわれた初全国単独公演ツアーの千秋楽公演を収録したLIVE DVDの発売がアナウンスされている。“和”の世界観を徹底して描き、それを余すこと無く表した迫力と緊張感溢れるライブ。様々な楽曲に彩られた艶やかなステージを、ぜひ映像で堪能してみてはいかがだろうか。初回仕様はスリーブケース、豪華ブックレット付き。

アルバム『斑』は、“和”をテーマにしたコンセプトアルバム。表題曲の「月界の御子」は、誰もが知っているであろう“竹取物語”の世界に関連した楽曲で、かぐや姫の子孫を主人公に、過去、現代、そして未来へと繋がる新たな世界観を絵巻物のように描いている。繊細な歌唱、美しいメロディーと歌詞、和楽器をふんだんに取り入れつつヘヴィに落とし込んだロックなサウンド…まさに唯一無二の仕上がりだ。収録曲は全て書き下ろしの新曲で、タイトル通り多様性溢れる楽曲が揃っている。参加ゲストミュージシャンはまさに錚々(そうそう)たる豪華メンバーで、Dのメンバーもそれぞれ参加しているので要注目だ。

そして、秋田県出身である浅葱がオリジナルパッケージとなったあきたこまちの第三次予約受付が6月30日(土)までと締め切り間近! 見るも艶やかなパッケージは一見の価値あり。ぜひ手に入れてご鑑賞、ご賞味頂きたい。

LIVE DVD『“浅葱” 全国単独公演 二◯十八「斑」千秋楽 〜2018.3.24 新宿BLAZE〜』

2018年8月29日発売



YIBQ-10406/¥4,800+税
※豪華24Pブックレット付き
※初回仕様:スリーブケース仕様
<収録曲>
■DVD
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎
13.物の怪草子
14.アサギマダラ

『ASAGI solo works “浅葱” 「斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜」』

9月24日(月・祝) 恵比寿LIQUIDROOM
<サポートメンバー>
Gt.HIRO (La\'cryma Christi / Creature Creature)
Gt.you (Janne Da Arc)
Ba.燿 (摩天楼オペラ)
Dr.淳士 (BULL ZEICHEN 88 / 戦国時代−The age of civil wars− / ex. SIAM SHADE)
<チケット>
スタンディング¥4,800(税込) ※D代別

『あきたこまち〜浅葱オリジナルパッケージ〜』

秋田県出身である浅葱が、なんとあきたこまちのオリジナルパッケージになり発売!
見るも艶やかなパッケージは一見の価値あり!ぜひ手に入れて、ご鑑賞・ご賞味ください。
美人を育てるあきたこまちを食べて「めんこぐなれ!」

品番/価格:ARK-329/¥3,500(税込)
無洗米 1袋/5kg

■第三次予約:2018年6月30日まで
■発送時期:2018年7月下旬より順次発送予定
■第三次受付分予約特典:浅葱オリジナルクリアファイル
※お支払い方法は郵便振替のみです。お申込みから10日以内にお振込ください。
※ご注文はこちら:http://www.rosen-kranz.jp/products_akitakomachi.html

アルバム『斑』

発売中



【限定盤A】(CD+DVD)
YICQ-10401/B/¥4,000+税
※初回特典:トレーディングカード封入
<収録曲>
■CD
1.天地(あめつち)行き来る小船
2.月界の御子
3.畏き海へ帰りゃんせ
4.花雲の乱
5.隠桜(おぬざくら)
6.螢火
7.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
8.冬椿 〜白妙の化人〜
9.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.物の怪草子
13.アサギマダラ
■DVD
1.月界の御子 (Music Video)
2.月界の御子 (Music Video with lyrics)
3.月界の御子 (Music Video Making)



【通常盤B】
YICQ-10402/¥3,000+税
※初回特典:トレーディングカード封入
<収録曲>
■CD
1.天地(あめつち)行き来る小船
2.月界の御子
3.畏き海へ帰りゃんせ
4.花雲の乱
5.隠桜(おぬざくら)
6.螢火
7.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
8.冬椿 〜白妙の化人〜
9.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎(※通常盤のみ収録)
13.物の怪草子
14.アサギマダラ



【関連リンク】
浅葱、ワンマン公演にて限定音源「妖狐の嫁入り」リリース
浅葱まとめ
フレデリック、全国ツアーの日程第1弾発表&LINE LIVE配信決定

【関連アーティスト】
浅葱
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, CD, DVD, 発表, リリース, 発売

フレデリック、全国ツアーの日程第1弾発表&LINE LIVE配信決定
Fri, 29 Jun 2018 18:00:00 +0900


フレデリックが、2018年秋より全国ツアー『FREDERHYTHM TOUR 2018〜飄々とインセプション〜』を開催することを発表した。

7月には自主企画の対バンイベント『UMIMOYASU〜巡り巡りゆくシンセンス〜』を控えているフレデリックだが、今回はツアーの第1弾発表として、初日の横浜公演からの7公演が解禁となった。横浜はドラム・高橋武の地元であり、フレデリックもワンマンライブを行なうのは初めてとなる。フレデリックオフィシャルファンクラブ『フレハウス』のチケット先行は、7月3日(火)12:00〜7月9日(月)23:59まで受け付けているので、会員の方はぜひチェックしてほしい。また、7月リリースのEP『飄々とエモーション』の購入者を対象に封入先行も実施! 

さらに、EP『飄々とエモーション』の購入者を対象に、抽選でメンバーサイン入りの“神戸ワールド記念Tシャツ”もしくは“CREW PASSステッカー”が当たる封入応募特典も新たに発表された。この応募特典は、初回限定盤に神戸・ワールド記念ホール公演の映像が収録されることを記念したもので、“CREW PASSステッカー”は当日実際にスタッフが使用していたものと同じもの。いずれも三原康司(Ba)デザインとのこと。プレミアムな特典となっているので、CDに封入されるチラシを忘れずにチェックしよう!

また、今作のリリースを記念してLINE LIVE『「飄々とエモーション」リリース直前SP“フレデリック4YOU”』を7月8日(日)20:00より生配信! 収録曲の楽曲解説や制作エピソードの他、まだどこでも聴くことのできなかった「NEON PICNIC」を初オンエアする。

その他にも、ミュージックビデオのメイキングの初公開、ライブビューイング『FREDERHYTHM THE MOVIE』についても語るコーナーを用意。そして、ARアプリでエモい映像が観られるタワーレコード/タワーレコードオンライン特典の“フレデリック エモーションステッカー(AR付き)”の収録内容もこの日のLINE LIVE内で決定するとのこと。この映像は、DVDに収録されなかった神戸・ワールド記念ホール公演のライブ映像の中から、ファンからの希望の声が多かった楽曲が選ばれるので、見たい映像をハッシュタグ“#飄々と”をつけてツイートしてほしい。

■LINE LIVE『「飄々とエモーション」リリース直前SP“フレデリック 4 YOU”』
7月08日(日)20:00〜
視聴URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/8759421

EP『飄々とエモーション』

2018年7月11日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-79/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
1.飄々とエモーション
2.シンセンス
3.NEON PICNIC
4.シントウメイ
5.TOGENKYO Live at神戸 ワールド記念ホール2018
6.まちがいさがしの国 Live at神戸 ワールド記念ホール2018 ※初回盤のみ
7.オンリーワンダー Live at神戸 ワールド記念ホール2018 ※初回盤のみ
■DVD
・『FREDERHYTHM ARENA2018 〜KOKYOのTOGENKYO〜 at神戸 ワールド記念ホール』
1.TOGENKYO
2.リリリピート
3.まちがいさがしの国
4.ほねのふね
5.シンクロック
6.KITAKU BEATS
7.オドループ
8.オンリーワンダー
・『フレデリズムツアー2017-2018 TOGENKYOドキュメンタリー』

【通常盤】(CD)
AZCS-1072/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.飄々とエモーション
2.シンセンス
3.NEON PICNIC
4.シントウメイ
5.TOGENKYO Live at神戸 ワールド記念ホール2018
6.たりないeye Live at神戸 ワールド記念ホール2018 ※通常盤のみ

◎CDショップ特典
■タワーレコード/タワーレコードオンライン:フレデリック エモーションステッカー(AR付き)
※スマートフォン用の無料ARアプリを起動した状態でステッカーにかざすと、映像コンテンツが再生されます。
■一般CDショップ:フレデリック オリジナル飄々ポスター(B3)
■ファンクラブ「フレハウス」会員限定特典:フレデリック オリジナル飄々缶バッジ
※初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。
事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

EP『飄々とエモーション』封入応募特典

■プレゼントキャンペーン
A賞:「三原康司デザイン KOKYOのTOGENKYO 神戸Tシャツ メンバーサイン入り(10名)」
B賞:「三原康司デザイン KOKYOのTOGENKYO CREW PASSステッカー(100名)」
※申し込み期限:7/15(日) 23:59まで
※プレゼントは抽選になります。詳細は、初回プレス分の商品(初回限定盤・通常盤共通)に封入されるアクセスコード付き応募用紙をご確認ください。

■『FREDERHYTHM TOUR 2018〜飄々とインセプション〜』チケット封入先行
11月23日(金・祝)横浜Bay Hall
12月01日(土)新潟LOTS
12月02日(日)富山MAIRO
12月07日(金)金沢EIGHT HALL
12月15日(土)高松festhalle
12月16日(日)広島BLUE LIVE
1月20日(日)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
※申し込み期限:7月11日(水)12:00〜7月16日(月)23:59まで

ツアー『FREDERHYTHM TOUR 2018〜飄々とインセプション〜』

11月23日(金・祝) 横浜Bay Hall
12月01日(土) 新潟LOTS
12月02日(日) 富山MAIRO
12月07日(金) 金沢EIGHT HALL
12月15日(土) 高松festhalle
12月16日(日) 広島BLUE LIVE
1月20日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
<チケット>
■オフィシャルファンクラブ『フレハウス』先行
7月3日(火)12:00〜7月9日(月)23:59



【関連リンク】
フレデリック、全国ツアーの日程第1弾発表&LINE LIVE配信決定
フレデリックまとめ
IA、英語版歌唱音声ソフトウェアのダウンロード販売スタート

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 配信, ツアー

IA、英語版歌唱音声ソフトウェアのダウンロード販売スタート
Fri, 29 Jun 2018 17:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

15歳で渡米、グラミー賞受賞経歴を持つアニソンシーンのレジェンド、クリスタルヴォイスと評される実力派シンガー“Lia”の声から生まれた英語歌唱音声ソフトウェア『IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-』のダウンロードパッケージが、6月29日(金)よりベクターPCショップにて発売となった。Liaの歌声を受け継ぐバーチャルアーティスト“IA”の音声ソフトウェアとしては、性能の高さと美声で話題となったボーカロイド専用ライブラリ『IA -ARIA ON THE PLANETES-』『IA ROCKS』に続く三作目のリリースとなる。

今作はボーカロイドでなく、音声創作ソフトウェアCeVIO Creative Studio専用ボイスパッケージとして、1つのボイスパッケージに、流暢な歌唱を重視した「Natural」、力強い表現力を備えた「Powerful」の2種類のボイスを実装。ボイス単体での販売のほか、ボイスとCeVIOソングエディタがセットになったソングスターターセットも販売される。CeVIO製品ラインナップとしては、初の英語ソングボイスの登場となる。

Liaはアメリカ在住中に歌手としてのキャリアをスタートさせていることもあり、その英語歌唱能力の高さは業界関係者のみならず、ファンもよく知るところ。往年のアニソン名曲をカバーした自身の最新アルバム『REVIVES』にも、ディズニー映画の名曲「リフレクション(“ムーラン”より)」や、「もののけ姫(“もののけ姫”より)」の英詞ver.が収録されており、Liaによるネイティブ並みの英語歌唱を聞くことができる。そんなLiaの英語歌唱能力を余すところなく引き継いだ、IAの英語ソングボイスサンプルを、公開された商品ページにて確認することができるので、あわせてチェックしたい。

香港を拠点とし海外アニメイベントでの活躍も多いLia同様に、IAも最新公演ARIAのフランス初回公演を成功させ、6月末には中国・成都のアニメイベントに出演するなど、ワールドワイドに活動の幅を広げている。IA ENGLISH Cの登場は、IAのアーティスト活動の追い風となりそうだ。

■『IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-』商品ページ
https://pcshop.vector.co.jp/service/catalogue/ia-english-c/

ソフトウェア『IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-』

発売中



・ソングボイス単体¥7,500+税
・ソングスターターセット(ソングボイス+CeVIOソングエディタ)¥11,800+税
■商品ページ https://pcshop.vector.co.jp/service/catalogue/ia-english-c/



【関連リンク】
IA、英語版歌唱音声ソフトウェアのダウンロード販売スタート
Liaまとめ
IAまとめ
HYDE、新曲「AFTER LIGHT」先行配信&CD購入者プレゼントを発表

【関連アーティスト】
Lia, IA
【ジャンル】
ニュース, 発売, ボーカロイド

HYDE、新曲「AFTER LIGHT」先行配信&CD購入者プレゼントを発表
Fri, 29 Jun 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ソロ活動を本格的に再始動させたHYDEのニューシングル「AFTER LIGHT」が6月27日(金)より先行配信スタート! 配信を記念し、Spotifyで聴いてSNSでシェアしてくれた方の中から、抽選で5名にHYDE直筆のサイン入りTシャツがプレゼントされる“HYDE Spotifyキャンペーン”も実施された。

また、HYDEは6月27日(金)からツアー『HYDE LIVE 2018』を全国のZeppを中心に18公演を行ない、最終公演となる8月1日(水)にシングル「AFTER LIGHT」のCDをリリースする。さらに前シングル「WHO\'S GONNA SAVE US」と「AFTER LIGHT」のCD購入者を対象とした抽選型プレゼント企画『MONSTERS CHANCE』の開催も発表! クルーズ船で楽しむ夏イベントもコースとして用意されているので、ファンならずとも是非チェックしてみよう。

■「AFTER LIGHT」配信URL
https://umj.lnk.to/hyde_afterPR

■「AFTER LIGHT」配信記念“HYDE Spotifyキャンペーン”ページ
http://player.lemonadebox.com/jqmumm

シングル「AFTER LIGHT」

2018年8月1日発売



【初回限定盤】(CD+コンセプトブック)
UICV-9288/¥3,024(税込)
※コンセプトブック:EPサイズ(7インチ四方)
【通常盤】(CD)
UICV-5074/¥1,296(税込)
<収録曲>
■CD
1. AFTER LIGHT
2. KISS OF DEATH

CD購入者対象抽選型プレゼント企画『MONSTERS CHANCE』

シングル「WHO\'S GONNA SAVE US」「AFTER LIGHT」連動企画となる『MONSTERS CHANCE』。
Aコースでは、クルーズ船で楽しむ夏イベント『HYDE SUMMER SESSION』に抽選で100名様をご招待いたします!

『HYDE SUMMER SESSION』
開催日時:8月27日(月)
集合時刻(予定):16:00(終了予定 19:30)
集合場所:東京都内某所 ※当選者の方にのみ追ってお知らせいたします
<イベント内容>
・トークイベント
・アコースティック LIVE
※入場料金はかかりませんが、ドリンク代として1,000円が必要です。

<Aコース応募について>
応募期間:8月1日(水)11:00〜8月6日(月)11:00
※6月27日発売「WHO\'S GONNA SAVE US」と、8月1日発売「AFTER LIGHT」の特典シリアルナンバーがそれぞれ1つずつ、計2つ必要です。どちらか片方では応募できません。
<応募に関する注意事項>
・Aコース応募期間は、8月1日「AFTER LIGHT」発売時ですのでご注意ください。
・理由を問わずシリアルナンバーの再発行等は行うことができません。紛失にはご注意ください。
・応募サイトは、CDご購入時にお渡しする、シリアルナンバーが記載された特典用紙をご確認ください。
・イベントご参加にあたっては、顔写真付き身分証による本人確認を実施いたします。

『HYDE LIVE 2018』

6月29日(金) ZEPP TOKYO ※ファンクラブ限定
6月30日(土) ZEPP TOKYO ※ファンクラブ限定
7月02日(月) ZEPP TOKYO
7月03日(火) ZEPP TOKYO
7月07日(土) ZEPP SAPPORO
7月08日(日) ZEPP SAPPORO
7月11日(水) ZEPP NAGOYA
7月12日(木) ZEPP NAGOYA
7月14日(土) ZEPP NAGOYA ※BEAUTY & THE BEAST
7月15日(日) ZEPP NAGOYA
7月19日(木) SENDAI PIT
7月20日(金) SENDAI PIT
7月25日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月26日(木) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月28日(土) ZEPP OSAKA BAYSIDE ※BEAUTY&THE BEAST
7月29日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月31日(火) ZEPP OSAKA BAYSIDE
8月01日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE



【関連リンク】
HYDE、新曲「AFTER LIGHT」先行配信&CD購入者プレゼントを発表
HYDEまとめ
ザ・バンドの傑作『ロック・オブ・エイジズ』は入門用にもってこいの逸品!

【関連アーティスト】
HYDE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, キャンペーン, 発表, 配信

ザ・バンドの傑作『ロック・オブ・エイジズ』は入門用にもってこいの逸品!
Fri, 29 Jun 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ザ・バンドの『ロック・オブ・エイジズ』は1971年12月28〜31日まで、ニューヨークのアカデミー・オブ・ミュージックで行なわれた年越しコンサートの模様を収録したライヴアルバム。本作は、オールマン・ブラザーズの『アット・フィルモア・イースト』(’71)、ジョニー・ウインター・アンドの『ライヴ』(’71)、クリームの『ライヴ・クリーム・Vol.2』(’72)、リトル・フィートの『ウェイティング・フォー・コロンブス』(’78)などと並ぶロック史上に燦然と輝くライヴアルバムの名盤であり、難解だと思われているザ・バンドのアルバムの中でも分かりやすいと思うので、これからザ・バンドを聴いてみようという人にはちょうど良いアルバムだろう。

■ザ・バンドというジャンル

ザ・バンドはデビューした68年からこれまで、ルーツロック、アメリカンロック、スワンプロック、カントリーロックなど、彼らの音楽を説明するのにさまざまなジャンルに押し込められてきた経緯がある。しかし、少なくとも彼らの音楽はジャンルという狭い枠には当てはまらない。

メンバー5人(うち4人がカナダ人)が幼い頃から聴いていた音楽は、カントリー、ブルース、ロックンロール、ロカビリー、R&B、ソウル、ゴスペル、ブルーグラス、フォーク、ジャグバンド、オールドタイムなど、確かにアメリカのポピュラー音楽の根っこにあるルーツ系音楽だ。ただ、彼らの作り上げた音楽は、それらの輪郭が分からないぐらい混ぜ込んで、まったくのオリジナルなサウンドを作り上げているのだ。僕は彼らの音楽に魅せられてから、すでに45年以上が経過するのだが、その独特のソングライティングや演奏のカラクリがどうしても理解できないのである。他の誰にも似ていない、まったく新しい形態の音楽を生み出したのがザ・バンドというグループなのだ。だから、僕は“ザ・バンド”というグループそのものがひとつのジャンルだと考えている。

■ザ・バンドの不思議なデビュー

長いロックの歴史の中で最も大きな収穫が彼らのデビューだと僕は思う。大袈裟だという人がいるかもしれない。しかし、彼らのリリースしてきたアルバム群(解散前に出した『アイランド』(’77)は凡作)は、どれもロックという狭い世界では語れないほどの高い完成度である。もはや、人間国宝の域に達しているといってもいいだろう。僕はロックもソウルもブルースもカントリーもジャズも音楽なら何でも好きだが、なぜいろんなジャンルの音楽を聴くのかというと、それは単に“ザ・バンドを超える音楽を探すため”のような気がしている。それだけ彼らの存在は大きい。

エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、はっぴいえんど、はちみつぱい、ムーンライダース、ジョン・スコフィールド、ビル・フリゼル、イギリスの多くのパブロック・グループ、メデスキ、マーティン&ウッドなど、ザ・バンドを敬愛し音楽的にも影響されているミュージシャンは少なくないが、残念ながら誰もザ・バンドの域には到達していない。

68年にリリースされた彼らのデビュー作『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』は商業的成功などまったく考えていない、いわば芸術的スタンスで制作された作品だ。これが世に出たこと自体、不思議なことである。プロデューサーを含め、レコード会社(キャピトル)も売れるとは考えていなかっただろう。しかし、彼らの音楽は売れようが売れまいがリリースしなくてはいけないという、芸術家にとってのパトロン的な意識が働いたとしか思えない。当時のレコード会社には、良いものを分かっている人がちゃんといたんだという証だと思う。

■時代をまったく無視した音作り

彼らがデビューした60年代末はロックの多様化が進み、『ウッドストック』などの大きなロックフェスも登場してきた時代。ベトナム戦争の激化や人種差別などの社会問題も関係して、若者と大人は断絶していた。「30歳以上は信じるな」という言葉が流行り、若者の閉塞感や怒り(もちろん若者の甘えは多々あったが)をロックが代弁していた時代でもあったのだ。

こういう時代にザ・バンドはデビューした。『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』のジャケットでは、見開きの左側には西部劇に出てくるような田舎くさい髭面のメンバーが写っており、右側には同じくメンバーの祖父母や両親など家族の集合写真がある。僕がこのアルバムを手にしたのは中学3年(72年)で、当時の印象は白黒の西部劇を観ている感じであった。これは流行や時代にはまったく関心がないという意思表示であろうし、良い音楽を追求するというスタンスの表明であったのかもしれないが、楽曲や演奏にポップな部分がないので、子供である僕にとって、最初は彼らの音楽がまったく理解できなかった。おそらく彼らにとってリスナーがどうこうと言うよりは、自分たちの目指す音楽をストイックに創り上げることだけが命題であったのだろう。そういう意味で、彼らの音楽は大人向けのものであった。それが理解できたのは、何度も何度も聴いてアルバム全曲が歌えるようになった時。それ以来45年以上、まったく飽きることなく彼らのアルバムを聴き続けているのである。

■本作『ロック・オブ・エイジズ』 について

本作、リリース当時はLPの2枚組で、ジャケットの質感をはじめ、三つ折り変形ジャケットの内側に載っている写真も素晴らしく、ジャケットの名作としても挙げたい仕上がりだ。ボブ・ディランの写真もあり、当時は観に来ていたのかなと思っていた。2000年にリリースされたボーナストラック収録版では、ゲスト参加したディランの歌がちゃんと収められている。

本作は彼らの5枚目となるアルバムで、それまでの4作から選ばれた13曲と未収録(ライヴではよく演奏していた)だったナンバー4曲を合わせ、全17曲を収録している。本作の特徴としては、ライヴ盤であるにもかかわらず録音状態が良く、ミキシングも抜群に巧いため、演奏の臨場感が素晴らしい。ゲスト参加のホーンセクションはジャズ(当時フリー系の一流どころを揃えている)のフィールドから5名が参加、最高の演奏を聴かせている。ホーンアレンジと指揮はニューオリンズの大御所、アラン・トゥーサンが担当、前作の『カフーツ』(’71)で既にザ・バンドとの付き合いがあったためか、実にザ・バンドらしいホーンアレンジとなっている。アメリカのルーツ系アーティストなら南部で活動しているメンフィスホーンズなどを使うのが普通であるが、このへんがザ・バンドのワン・アンド・オンリーたる所以でもある。ただ、僕は本作のホーンアレンジはアラン・トゥーサンではなく、メンバーのガース・ハドソンだと個人的には考えている。トゥーサンは最終チェック程度のような気がするのだが…。

ロビー・ロバートソンの乾いたテレキャスター、リック・ダンコの跳ねるフレットレス・ベース、レヴォン・ヘルムの重いけどタイトなドラム、リチャード・マニュエルの枯れたヴォーカル、そしてほぼ全員のコーラス、そのどれもが素晴らしいのだが、やはりガース・ハドソンのピアノとオルガン(サックスも)は絶品だと再認識させられる。彼のすごいプレイはそれだけに耳をすませて聴いてみると、ゴスペルやR&Bというよりはプログレに近い演奏なのだが、本作に収められた7分半の即興独演「ジェネティック・メソッド」では、アイリッシュトラッド的な香りや前衛音楽寄りのスタンスが感じられる名演が聴ける。

彼らのアルバムは、デビュー作の『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』(’68)、2ndの『ザ・バンド(俗称ブラウンアルバム)』(’69)、3rd『ステージ・フライト』(’70)、4th『カフーツ』(’71)、本作『ロック・オブ・エイジズ』(’72)、6th『ムーンドッグ・マチネー』(’73)、7th『南十字星(原題:Northern Lights - Southern Cross)』(’75)までは、どれも完璧な仕上がりで、僕はどれもがアメリカ音楽の至宝だと確信しているが、本作に収録された曲はどれもザ・バンドの代表曲と呼べるものばかりで名曲揃いなだけに、ザ・バンドの入門作品としてはこの『ロック・オブ・エイジズ』が最も適したアルバムだと思う。

TEXT:河崎直人

アルバム『Rock Of Ages』

1972年発表作品



<収録曲>
1. イントロダクション/INTRODUCTION
2. ドント・ドゥ・イット/DON\'T DO IT
3. キング・ハーヴェスト/KING HARVEST (HAS SURELY COME)
4. カレドニア・ミッション/CALEDONIA MISSION
5. ゲット・アップ・ジェイク/GET UP, JAKE
6. W.S.ウォルコット・メディシン・ショー/THE W.S. WALCOTT MEDICINE SHOW
7. ステージ・フライト/STAGE FRIGHT
8. オールド・ディキシー・ダウン/THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN
9. ロッキーを越えて/ACROSS THE GREAT DIVIDE
10. 火の車/THIS WHEEL\'S ON FIRE
11. ラグ・ママ・ラグ/RAG MAMA RAG
12. ザ・ウェイト/THE WEIGHT
13. ザ・シェイプ・アイム・イン/THE SHAPE I\'M IN
14. アンフェイスフル・サーヴァント/THE UNFAITHFUL SERVANT
15. カーニバル/LIFE IS A CARNIVAL
16. ザ・ジェネティック・メソッド/THE GENETIC METHOD
17. チェスト・フィーバー/CHEST FEVER
18. ハング・アップ・マイ・ロックン・ロール・シューズ/(I DON\'T WANT TO) HANG UP MY ROCK AND ROLL SHOES



【関連リンク】
ザ・バンドの傑作『ロック・オブ・エイジズ』は入門用にもってこいの逸品!
The Bandまとめ
[ALEXANDROS]、映画『BLEACH』公開直前フェスに出演決定

【関連アーティスト】
The Band
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

[ALEXANDROS]、映画『BLEACH』公開直前フェスに出演決定
Fri, 29 Jun 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月18日(水)にニューシングル「Mosquito Bite」を発売する[ALEXANDROS]が、7月10日(火)に開催される『公開直前!BLEACHフェス』に出演することが決定! また、同日より「Mosquito Bite」のダウンロード配信がスタートすることも発表された。

『公開直前!BLEACHフェス』は、福士蒼太、早乙女太一、小柳友ら映画キャスト陣と共に [ALEXANDROS]が都内某所に集結。[ALEXANDROS]による生ライブ演奏と共にキャストによるファングリーディングなどを行なう予定とのことなので、後日発表となる詳細をお楽しみに!

シングル「Mosquito Bite」

2018年7月18日発売



【完全生産限定盤】(CD+Mosquito Aroma Band)
<収録曲>
■CD
1.Mosquito Bite
2.MILK (BLEACH version)
3.Stimulator @『Premium V.I.P. Party 2017" live at Nippon Gaishi Hall』
4.Grand Daddy 〜 Dance With the Alien 〜 Onion Killing Party @『Premium V.I.P. Party 2017" live at Nippon Gaishi Hall』
5.ムーンソング @『Premium V.I.P. Party 2017" live at Nippon Gaishi Hall』



【通常盤】(CDのみ)
UPCH-5949/¥1,200+税

映画『BLEACH』

7月20日(金)全国ロードショー
<出演>
福士蒼汰 杉咲花 吉沢亮/真野恵里菜 小柳友/田辺誠一 早乙女太一 MIYAVI/長澤まさみ 江口洋介
監督:佐藤信介 
脚本:羽原大介 佐藤信介 
音楽:やまだ豊 
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)  
製作:映画「BLEACH」製作委員会  制作プロダクション:シネバザール 
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)久保帯人/集英社 (c)2018 映画「BLEACH」製作委員会
■公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、映画『BLEACH』公開直前フェスに出演決定
[ALEXANDROS]まとめ
『米百俵フェス』第2弾出演発表にGLIM SPANKY、BEGINら7組が決定

【関連アーティスト】
[ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

『米百俵フェス』第2弾出演発表にGLIM SPANKY、BEGINら7組が決定
Fri, 29 Jun 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新潟県長岡市の豊かな自然の中で、音楽はもちろん、地元のグルメ、長岡花火を楽しめる新しいスタイルのフェス『長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2018』の第2弾出演アーティストと日割り、及びMCが発表された。

今回発表されたアーティストはGLIM SPANKY、BEGIN、杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳、安田レイ、にゃんぞぬデシ、ひなた、神田莉緒香の7組。またMCとして、ドラマやバラエティーなど幅広く活躍する加藤諒、女優やモデルとして活躍する長井短、ラジオDJの楠雄二朗が決定した。このフェスの特徴は、ロック、ポップス、アイドル、アニソンと、幅広いジャンルのアーティストが出演すること。“ファミリーや仲間で楽しめるフェスを”というプロデューサー本間昭光と島田昌典の思いから選ばれたアーティストの顔ぶれは実に多彩だ。

大型野外フェスの常連アーティストから新人まで、バラエティに富む顔ぶれと、本間昭光と島田昌典が編成するスペシャルバンドの演奏、そしてこのフェスだけのスペシャルコラボレーションのパフォーマンスもあるとのこと。また、このフェスのスペシャルナビゲーターである山下穂尊(いきものがかり)が、どんなかたちでフェスに登場するのか注目だ。

いよいよアーティストの出演日も発表され、来場を考えている方はぜひ夜までゆっくりと楽しんでほしい。『米百俵フェス』オリジナルソングに合わせて打ち上がる大迫力のワイドミュージックスターマインやバラエティに富んだ花火が至近距離で見られるのも、他のフェスにはない、このフェスの魅力のひとつだろう。当日は送迎バスも運行しているので詳細は公式HPにてチェック!

■『長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜2018』

開催日:10月6日(土)10月7日(日)
会場:長岡市東山ファミリーランド、 市営スキー場

<出演者>
■10月6日(土)
MC:楠雄二朗/U.K.、長井短
NGT48、神田莉緒香、岸谷香、GLIM SPANKY、琴音、サンプラザ中野くん、
にゃんぞぬデシ、BEGIN、BIGMAMA、藤木直人、FLOW、wacci、and more…
MC:楠雄二朗/U.K.、長井短

■10月7日(日)
MC:楠雄二朗/U.K.、加藤諒
Creepy Nuts、Shiggy Jr.、JUNNA、東京パフォーマンスドール、ねごと、ひなた、
平原綾香、杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳、安田レイ、and more…
MC:楠雄二朗/U.K.、加藤諒

米フェス スペシャル・ナビゲーター:山下穂尊(いきものがかり)
米フェスサポーター(ロゴデザイン):森本千絵(アートディレクター)

【チケット情報】

<前売り料金>(税込)
1日券(全自由)おとな¥6,800/中高生¥3,500/小学生以下無料
2日券(全自由)おとな¥12,000/中高生¥5,000/小学生以下無料

■セブンイレブン先行
6月29日(金)12:00〜7月16日(月)23:59
受付URL http://w.pia.jp/t/comefes/
■長岡市民割引先行
7月17日(火)12:00〜7月28日(土)23:59
受付URL https://l-tike.com/st1/kome100-nagaokacity
■一般発売
9月9日(日)〜



【関連リンク】
『米百俵フェス』第2弾出演発表にGLIM SPANKY、BEGINら7組が決定
NGT48まとめ
神田莉緒香まとめ
岸谷香まとめ
GLIM SPANKYまとめ

【関連アーティスト】
NGT48, 神田莉緒香, 岸谷香, GLIM SPANKY, 琴音, サンプラザ中野くん, にゃんぞぬデシ, BEGIN, BIGMAMA, 藤木直人, FLOW, wacci, Creepy Nuts, Shiggy Jr., JUNNA, 東京パフォーマンスドール, ねごと, ひなた, 平原綾香, 杏子, スキマスイッチ, 松室政哉, 福耳, 安田レイ, いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

EXILE、6カ月連続配信ラスト作「STEP UP」リリックビデオ公開
Fri, 29 Jun 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILEが、6カ月連続で第1金曜日に新曲を配信する企画“EXILE FRIDAY”のトリを飾る「STEP UP」のリリックビデオが解禁された。今回は、EXILEのルーツでもある80年代New Jack Swingをフィーチャーしたダンスチューン。ブルーノ・マーズの「That\'s What I Like」や「24K Magic」なども手がけ、2018年にグラミー賞を獲得した世界的プロデューサー・The Stereotypesによる全面プロデュースで制作され、EXILE SHOKICHIとJAY\'EDが参加して共に作り上げた「STEP UP」は、ノリノリで踊り出したくなってしまうグルーヴ感満載の1曲だ。

EXILE TETSUYA、世界、佐藤大樹がプロデュースしたLyric Videoは、“POP/カラフル/キャッチー”をベースにし、今までのLyric Videoではやっていなかった、実写映像を元にアニメーションを作成する“ロトスコープ”という技術を用いて作成した。歌詞の中に入っている「PARTY MACHINE」「RUNNING MAN」といった80〜90年代に流行したダンスステップをアニメで表現しているが、実際はビデオプロデュースメンバーの3人が踊り、メンハ?ーの動きをトレースして様々なキャラクターに変形。メンバー全員がアニメーションキャラクターで登場しノリノリで踊っており、まさに2次元と3次元が融合した遊び心溢れるリリックビデオとなっている。

この「STEP UP」は7月6日(金)に配信開始され、“EXILE FRIDAY”に配信した楽曲6曲を含む全14曲を収録したアルバム『STAR OF WISH』は7月25日(水)発売。9月15日(土)からは全国ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018 “STAR OF WISH”』がスタートする。

アルバム『STAR OF WISH』

2018年7月25日発売



【CD+3DVD】※豪華盤初回仕様、フォトブック60P予定
RZCD-86620/B〜D/¥7,480+税
【CD+3Blu-ray】※豪華盤初回仕様、フォトブック60P予定
RZCD-86621/B〜D/¥7,980+税
【CD+DVD】
RZCD-86622/B/¥3,980+税
【CD+DVD】
RZCD-86623/B/¥4,480+税
【CD ONLY】
RZCD-86624/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
・PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜
・Melody
・My Star
・Turn Back Time feat. FANTASTICS
・Awakening
・Heads or Tails
・24karats GOLD SOUL
・UPSIDE DOWN
・AMAZING WORLD
・Ki・mi・ni・mu・chu
・Joy-ride 〜歓喜のト?ライフ?〜
・浪漫の地球(ホシ)
他、新曲含む全14曲収録予定
※順不同
■DVD / Blu-ray
〈Disc.1〉
・Heads or Tails(MV)
・24karats GOLD SOUL(MV)
・UPSIDE DOWN(MV)
・AMAZING WORLD(MV)
・Ki・mi・ni・mu・chu(MV)
・Joy-ride 〜歓喜のト?ライフ?〜(MV)
・PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜(Lyric Video)
・Melody(Lyric Video)
・My Star(Lyric Video)
・Turn Back Time feat. FANTASTICS(Lyric Video)
・Awakening(Lyric Video)
・浪漫の地球 (ホシ)(Music Video)

◎豪華盤のみ収録
『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6” THE FINAL』
・Rising Sun / EXILE
・PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜/ EXILE
・Heads or Tails / EXILE
〈Disc.2〉
EXILE PRIDE 4(前編)
〈Disc.3〉
EXILE PRIDE 4(後編)

『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』

9月15日(土) 京セラドーム大阪
9月16日(日) 京セラドーム大阪
11月10日(土) 札幌ドーム
11月17日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
11月18日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
11月23日(金・祝) ナゴヤドーム
11月24日(土) ナゴヤドーム
<2019年>
1月26日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
1月27日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
2月02日(土) ナゴヤドーム
2月03日(日) ナゴヤドーム
2月10日(日) 京セラドーム大阪
2月11日(月・祝) 京セラドーム大阪
<チケット>
全席指定¥11,000+税
■一般発売
2018年公演:8月4日(土)/2019年公演:12月8日(土)
※関東公演の開催に関しましては、現在スケジュール調整中です。
調整つかない場合もございますので、あらかじめご了承ください。



【関連リンク】
EXILE、6カ月連続配信ラスト作「STEP UP」リリックビデオ公開
EXILEまとめ
aiko、『音楽と人 8月号』で約4年ぶりの表紙&巻頭特集決定

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, 新曲, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

aiko、『音楽と人 8月号』で約4年ぶりの表紙&巻頭特集決定
Fri, 29 Jun 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoが、7月5日(木)に発売となる雑誌『音楽と人 2018年8月号』の表紙&巻頭に登場することが決定した。

2014年のアルバム『泡のような愛だった』以来、4年ぶりとなるaiko表紙巻頭特集は、6月6日(水)に発売となったばかりのアルバム『湿った夏の始まり』と現在行なわれている全国27カ所45公演を巡る自身最大のホールツアー『Love Like Popvol.20』について、そして2018年にデビュー20周年を迎えたaikoのこれまでをキーワード形式で振り返ったインタビューが掲載される。さらに撮り下ろし写真も多数掲載される他、古書堂で撮影された本を持つaikoの姿が表紙を飾っているので発売を楽しみに待とう。

そして、6月8日(金)より始まったライブツアー『Love Like Pop vol.20』の後半公演のチケット一般発売が、8月19日(日)10:00よりスタートするので、チケットが入手できなかった人はこちらも要チェックだ。

■『音楽と人 2018年8月号』URL
http://ongakutohito.jp/ongakutohito/

アルバム『湿った夏の始まり』

発売中



PCCA.15013/¥2,913+税
※初回仕様限定盤
<収録曲>
■CD
01.格好いいな
02.ハナガサイタ
03.ストロー
04.あなたは
05.恋をしたのは
06.ドライブモード
07.愛は勝手
08.夜空綺麗
09.予告
10.あたしのせい
11.うん。
12.宇宙で息をして
13.だから



PCCA.15013/¥2,913+税
※通常仕様盤
<収録曲>
■CD
01.格好いいな
02.ハナガサイタ
03.ストロー
04.あなたは
05.恋をしたのは
06.ドライブモード
07.愛は勝手
08.夜空綺麗
09.予告
10.あたしのせい
11.うん。
12.宇宙で息をして
13.だから

ツアー『aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.20」』

6月30日(土) 鳥取・米子コンベンションセンター
7月06日(金) 静岡・アクトシティ浜松大ホール
7月08日(日) 三重・三重県文化会館大ホール
7月16日(月・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月17日(火) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月20日(金) 京都・ロームシアター京都
7月28日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
7月29日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
8月06日(月) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月07日(火) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月11日(土・祝) 広島・広島上野学園ホール
8月12日(日) 広島・広島上野学園ホール
8月18日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8月19日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
9月02日(日) 長野・長野ホクト文化ホール
9月07日(金) 新潟・新潟県民会館
9月12日(水) 東京・NHKホール
9月13日(木) 東京・NHKホール
9月18日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ
9月23日(日・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月24日(月・休) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月28日(金) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
9月30日(日) 長崎・長崎ブリックホール
10月02日(火) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
10月07日(日) 沖縄・沖縄コンベンション劇場
10月12日(金) 徳島・鳴門市文化会館
10月14日(日) 香川・レグザムホール(香川県民ホール)
10月20日(土) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
10月22日(月) 兵庫・神戸国際会館
10月28日(日) 山形・やまぎんホール(山形県県民会館)
10月30日(火) 青森・八戸市公会堂 大ホール
11月02日(金) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月03日(土・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月17日(土) 東京・NHKホール
11月18日(日) 東京・NHKホール
11月29日(木) 東京・NHKホール
11月30日(金) 東京・NHKホール
12月08日(土) 大阪・フェスティバルホール
12月09日(日) 大阪・フェスティバルホール
<チケット>
¥6,800(税込)
■一般発売:8月19日(日)10:00
※詳しくはこちら:https://aiko.com/live/



【関連リンク】
aiko、『音楽と人 8月号』で約4年ぶりの表紙&巻頭特集決定
aikoまとめ

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, チケット













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1