歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年06月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
ブルース・クリエイションの『悪魔と11人の子供達』は洋楽と遜色のない日本のロックを響かせた歴史的名盤
Wed, 27 Jun 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

先週6月20日、1971年に発表されたブルース・クリエイションの2ndアルバム『悪魔と11人の子供達』が再発された。詳しくは本文で書いたが、“ニューロック”と言われた、まさに新しいロックの波をリードした作品であると同時に、今となっては日本のロックの起点となった最重要作のひとつであろう。再発を記念して本作にスポットを当ててみた。

■アナログ盤が高値で取引された名盤

この『悪魔と11人の子供達』は、帯付のオリジナル・アナログ盤が一時期10万円以上で取り引きされていたのは好事家の間では有名な話で、過去に発売された再発CDですら高値が付いていたというから、今回の紙ジャケットはまさに待望の再発だったと言える。ロック、とりわけ日本の古いロックに興味がある人には──いや、そこまで古いものに興味がなくとも今このコラムを読んでちょっとでも興味を持った人には、ぜひ『悪魔と11人の子供達』の購入をおすすめしたい。再度、品薄にならないとも限らない。税込み3,024円。そんなに損はしないと思う。サブスクで聴くのも悪くないが、本作は名盤に相応しくジャケットも味わい深いので、やはりマテリアルを手元に置いてほしい(その意味ではアナログ盤が最適だが、それは高額になるのでそこまではお勧めいたしません)。

推す理由は『悪魔と11人の子供達』がスーパーギタリスト、竹田和夫の圧倒的な力量を見せつけたアルバムであり、のちにクリエイションへとつながるブルース・クリエイションのバンド像を盤に焼き付けた作品であるからだが、そうした作品の素晴らしさ以上に、このアルバムが日本ロック史、ひいては日本の芸能史における最重要作のひとつだからである。何しろ本作が発売されたのは1971年なのだ。以下で、『悪魔と11人の子供達』の音像を頑張ってテキスト化していくが、この拙文よりも何よりも、未聴の人が本作を一聴すれば分かると思う。これが1971年発表の作品であることに驚くことは間違いない。当時の日本人にこういうことができたと考えると、かなり感慨深い作品であり、正しき歴史的名盤なのである。

■欧米では名盤と言われる作品が 続出した時代

1971年が芸能史的にどういう年だったかと言うと、その年の日本レコード大賞が尾崎紀世彦の「また逢う日まで」で、最優秀歌唱賞が森進一の「おふくろさん」、最優秀新人賞は小柳ルミ子の「わたしの城下町」。年間シングルチャート1位はその「わたしの城下町」であった。ザ・タイガースを解散した沢田研二がソロ活動を開始したのもこの年で、井上順之、堺正章のソロデビューもそうだ。野口五郎や八代亜紀のデビューも同じで、五木ひろしが芸名を変えて再デビューしているのもこの年。泉谷しげるや大滝詠一のソロデビューも同年だが、シーンの中心は演歌、歌謡曲で、しかも、同年にデビューしたメンバーの顔触れを見ると、本格的に隆盛を迎えるのはまだまだ先といった時期だった。

一方、1971年の洋楽はどうだったかというと(この辺は四人囃子『一触即発』を紹介した時にも書いたが)、1970年4月にポール・マッカートニーが脱退を表明し、The Beatlesが事実上解散。1969年にブライアン・ジョーンズ(The Rolling Stones)が、1970年にはジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリンが相次いで亡くなったあとだ。Creamはそれ以前の1968年に解散している。しかしながら、ロックミュージックの人気はまったく衰えることなく、King Crimsonの『クリムゾン・キングの宮殿』(1969年)、The Whoの『ロックオペラ“トミー”』(1969年)、BLACK SABBATHの『黒い安息日』『パラノイド』(共に1970年)、Pink Floydの『原子心母』(1970年)、T.Rexの『電気の武者』(1971年)、Led Zeppelinの『レッド・ツェッペリン IV』(1971年)と歴史的名盤が次々と生まれていた。所謂“ロック黄金期”であった。

■洋楽ロックに引けを取らない傑作

日本のメインと欧米のメインに大分違いがあったわけだが、今みたいに情報が世界中に行き渡るような時代ではなかったのでこれは致し方ない(今も大分違うと言えば大分違うし)。ただ、そんな状況の中でも、新しい刺激に敏感な人たちは国内に飽き足りず、国外にそれを求めたのだろう。聴くだけにとどまらず、自らの音楽に新たな刺激を積極的に取り込んだ竹田和夫らはその筆頭であったと言える。氏がギターを始めたのは1965年、13歳の時。これはベンチャーズ人気に端を発した“エレキブーム”の渦中であったのでそれほど早熟と言えるものではないが、プロになったのが1968年で16歳の時というのは驚きだ。その翌年にはブルース・クリエイションを結成してデビューしているのだからさらに驚くし、『悪魔と11人の子供達』にしても氏が19歳の時の作品なのだ。その感性が相当に鋭かったことに加えて、研鑽を重ねた末のギタープレイに圧倒的な説得力があった結果なのだが、それがBLACK SABBATHやLed Zeppelinと同時期にそれとほぼ同等のことをやっていたのは、今となっては驚異的を通り越して不可思議さを感じるほどである。

全てが同時期の洋楽と同等とは言わないが、少なくとも『悪魔と11人の子供達』で聴ける演奏はそれらと遜色がないものと言わざるを得ない。M1「原爆落し」からしてそのギターリフはThe Rolling StonesやCreamを彷彿させるキャッチーさで、全体的な感触は初期のBLACK SABBATHの近いだろうか。M2「ミシシッピー・マウンテン・ブルース」は文字通りのブルースナンバーで(John Mayall & The Bluesbreakersの楽曲からの引用だとか)、ここで一旦ルーツミュージック寄りになるが、それ以後は完全にハードロック、当時の日本で言われた“ニューロック”のサウンドが続く。M3「ジャスト・アイ・ワズ・ボーン」はキメやタメがとても“らしい”感じで、途中リズムが変化するところはプログレの匂いもするし、アウトロ近くではジミヘンばりに弾きまくるギターも飛び出す。M4「悲しみ」では2本のメロディアスなギターがイントロから絡み合い、間奏、アウトロでは鳴きのフレーズが登場。アナログ盤ではB面1曲目にあたるM5「ワン・サマー・デイ」はミディアム〜スローで少しテンポは落ち着くものの、そのアウトロから重なるM6「脳天杭打ち」以降はエンジン全開、本領発揮だ。インストのM6「脳天杭打ち」はフリーキーな演奏からキレのいいユニゾンを聴かせ、三拍子に展開するパートもあるという、このバンドの演奏力の確かさをダメ押ししているかのようである。M7「スーナー・オア・レイター」は歌に絡むギターがやはりジミヘンっぽい印象。また、ベースもかなりブイブイとした音をさせて、実にカッコ良い。フィナーレM8「悪魔と11人の子供達」もまた全体にはBLACK SABBATHな感じだが、ギターはジミー・ペイジ、ドラムスはジョン・ボーナムを彷彿させるところもあるし、テンポの変化はプログレ的だ。

個人的にはSteppenwolfの軽快さがあるような気もしていて、9分を超える大作だが、まったく飽きさせない。全てが一発録りであったとは思わないが、そう簡単にパンチインできなかった時代だし、フレーズに細切れ感がないことからすると、少なくとも楽器の演奏は取り直しの効かない状態での収録であろう。昔はロックに限らず、それが普通だったのだろうが、それにしてもそんな中で堂々とした音を鳴らしたこのバンドのすごさ、その様子は十二分にパッケージされていると思う。

■随所に感じられる日本人らしさもいい

洋楽からの影響をものすごいレベルで、しかもほぼタイムラグがないほどに素早く落とし込んだだけでも、それは凄まじいことだとは思う。しかし、『悪魔と11人の子供達』で確認できるブルース・クリエイションのすごさはそれだけではない。日本ならでは…というと語弊があるかもしれないが、欧米にはなかったであろう独自の要素をしっかりと聴くことができる。M4「悲しみ」やM5「ワン・サマー・デイ」のメロディーは明らかに和の匂いがある。特にM5は日本語を乗せても十分にイケると思わせるものだ。M7「スーナー・オア・レイター」はリズムとギターリフが若干和風。この楽曲にあるどこかジャングルビートっぽいリズムは、そう思って聴けばそう聴こえるという類のものかもしれないが、斎太郎節のお囃子っぽい気もする。また、これは和風ではないけれども、M3「ジャスト・アイ・ワズ・ボーン」ではロシア民謡風の音階を取り入れており、それが絶妙なポップさを生んでいるのが面白い。

日本ならでは…と言えば、本作を聴いた人が十中八九指摘するのがその日本的な歌い方(?)ではなかろうか。収録曲はどれも英語詞なのだが、発音が完全に日本語なのである。これに対しては賛否ある…というか、大方は否定的な見方で、肯定組も完全な賛同というより、“時代を考えれば仕方がない。ご愛敬ご愛敬”と擁護しているような意見がほとんどだ。初めて聴く人は事前に知っておいたほうがいい事柄だろう。

あと、これは余談だが、タイトルがプロレス寄りであることは多分、日本人らしさであろう。プロレス好きを公言する海外のアーティストというのはあんまりいない気がするが、日本人アーティストでプロレス好きは多い。M1「原爆落し」、M6「脳天杭打ち」はともにプロレス技。前者はアトミック・ドロップ=尾てい骨割り。後者はパイルドライバー…と言いたいところだが、英語タイトルはブレイン・バスターとなっているので、昔は“脳天杭打ち”と言えばブレイン・バスターだったのだろう。ちなみに、のちにクリエイションとなってから制作した「スピニング・トーホールド」はザ・ファンクスの同名の技をイメージしたもので、その入場テーマともなった。竹田和夫のプロレス好きは筋金入りであった。

この『悪魔と11人の子供達』が発売されたのと同じ年に、もう1枚、日本のロックの名盤中の名盤が発売されている。はっぴいえんどの2ndアルバム『風街ろまん』だ。興味のある人はぜひバックナンバーにも目を通していただきたいが、ひと言で言えば“日本語のロックを確立した作品”であり、日本におけるポピュラー音楽の流れを変えた革命的なアルバムである。また、沢田研二、岸部一徳(ex. タイガース)、萩原健一、大口広司(ex. テンプターズ)、井上堯之、大野克夫(ex. スパイダース)らが結集したバンド、PYGを結成して、それがすでに終焉していたと言われるGSブームに決定的なとどめを刺したと言われているが、それも1971年である。今回の『悪魔と11人の子供達』再発の惹句に“70年代ニュー・ロック黎明期を代表するブルース・クリエイションの名盤”とある。それはそれで間違いではないだろうが、『風街ろまん』の発売やPYGの結成と併せてもっと広く考えると、1971年は日本のロックの起点のような年だったと言えないだろうか? その意味でもロックファンを自称する人なら、『悪魔と11人の子供達』は絶対に聴き逃せないアルバムだと思う。

TEXT:帆苅智之

アルバム『悪魔と11人の子供達』

1971年発表作品



<収録曲>
1.原爆落し
2.ミシシッピー・マウンテン・ブルース
3.ジャスト・アイ・ワズ・ボーン
4.悲しみ
5.ワン・サマー・デイ
6.脳天杭打ち
7.スーナー・オア・レイター
8.悪魔と11人の子供達



【関連リンク】
ブルース・クリエイションの『悪魔と11人の子供達』は洋楽と遜色のない日本のロックを響かせた歴史的名盤
ブルース・クリエイションまとめ
ケツメイシ、ファン待望の夏曲「夏のプリンス」が先行配信スタート

【関連アーティスト】
ブルース・クリエイション
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!, アルバム

ケツメイシ、ファン待望の夏曲「夏のプリンス」が先行配信スタート
Wed, 27 Jun 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月8日に約1年ぶりのニューシングル「夏のプリンス/風は吹いている」のリリースが決定したケツメイシ。その両A面シングルから「夏のプリンス」の先行配信がスタートとなった。本楽曲は『プリンスホテル 2018 Do! 夏プリ』CMソングで、ケツメイシらしい夏休みをテーマにしたファン待望の夏曲。全配信サイトでダウンロードできるので、ぜひチェックしてみてほしい。

また、TVアニメ『深夜!天才バカボン』放送直前となる7月3日(火)には、キャストが出演するアニメ放送直前特番の配信が決定し、番組内でエンディングテーマに起用された「風は吹いている」が初解禁される。本特番はパパ役:古田新太、ママ役:日?のり子、本官役:森川智之、そして本作の監督と脚本を務める細川徹の出演に加え、他メインキャストもコメントVTRの出演が決定し、見どころ満載の内容になっている。公式サイトの特設ページと“あにてれ”で、7月3日(火)18:00より1週間の期間限定で配信となるので、お見逃しなく!

シングル「夏のプリンス/風は吹いている」

2018年8月8日発売



AVCD-94139/¥1,000+税
<収録曲>
01. 夏のプリンス
02. 風は吹いている

◎セブンネット限定特典:蚊取り線香 ケツメの夏
※匂いはランダムでお渡しとなりお選び頂けませんので予めご了承ください。
https://7net.omni7.jp/detail/1301395592
◎CDショップ特典:ポストカード
※特典は予約された方に先着でお渡しする特典です。
※一部取扱いのないECサイト・CDショップがございますのでご了承ください。
※セブンネットでご予約の方にはつきません。あらかじめご了承ください。

◎アニメイト限定TVアニメ『深夜!天才バカボン』オープニング、オリジナルサウンドトラック連動特典
全国のアニメイト(オンライン含む)同一店舗にて、下記対象商品をご購入のお客様に連動特典をお渡しします!
アニメイトオンライン購入ページ
https://www.animate-onlineshop.jp/animetitle/?aid=4823
・2商品同時購入特典:扇子
対象:下記商品(1)+(2)
・3商品同時購入特典:ビーチサンダル
対象:下記商品(1)+(2)+(3)
※必ず同じ店舗でご購入ください。
※特典は数量限定につき、無くなり次第終了となります。
※詳細はお買い求め頂く店舗までお問い合わせください。

「夏のプリンス」先行配信

■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1398803357?app=itunes&ls=1
■レコチョク http://recochoku.com/a0/ketsumeishi-natsunoprince/
■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/id1398803357?app=apple&ls=1
■Spotify http://open.spotify.com/album/684wAu61iBATA5qAnrNxra
■LINE MUSIC https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001685ae6&cc=JP
■AWA https://mf.awa.fm/2K0TGr3
■Amazon Music Unlimited https://music.amazon.co.jp/albums/B07DRHPSLT
■Google Play Music https://play.google.com/music/m/Btqbrhlzhmodll4ombtv475rvae

TVアニメ『深夜!天才バカボン』放送直前特番

<配信期間>
7月3日(火)18:00〜7月10日(火)深夜1:40まで1週間期間限定配信
<出演者>
古田新太、日?のり子、森川智之、細川徹 他 メインキャストもVTR出演!
<配信先>
■公式HP(youtube)http://shinya-bakabon.com/movie/
■あにてれ https://ch.ani.tv/



【関連リンク】
ケツメイシ、ファン待望の夏曲「夏のプリンス」が先行配信スタート
ケツメイシまとめ
Anly、ニューアルバム『LOOP』の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, グループ, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, ヒップホップ, ラップ, アニメ, エンディング, CMソング, 音楽配信

Anly、ニューアルバム『LOOP』の全貌が明らかに
Wed, 27 Jun 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Anlyが、7月25日にリリースするニューアルバム『LOOP』の詳細とアートワークを公開した。

今作には、シングル曲「北斗七星」のほか、テレビ朝日系列『科捜研の女』の主題歌「Venus」やTVアニメ『七つの大罪 戒めの復活』のエンディングテーマソング「Beautiful」、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動するシンガーソングライターのMAISY KAYとのコラボ曲「Distance」、スキマスイッチとのコラボも話題となった「この闇を照らす光のむこうに」のリアレンジバージョンなど、全12曲を収録。新録曲はJUJUや西野カナらを手掛ける音楽プロデューサー、Jeff Miyaharaのほか、ロサンゼルス在住の新進気鋭のプロデューサー、Juan Arizaを起用した、Anlyにとって新機軸のサウンドに仕上がっている。

新ビジュアルのスタイリングは『ELLE』『VOGUE GIRL』『NYLON』で活躍する人気スタイリストの三村絵理香が担当し、スタイリッシュな世界感を表現! また、CDの応募施策として8月から開催されるツアー『Anly “LOOP” Around the World 〜Track 1〜』でのミート&グリート企画も決定したので、詳細は公式HPをチェックしてほしい。

リード曲「MANUAL」のリリックビデオも近日解禁されるとのことなので、お楽しみに!

アルバム『LOOP』

2018年7月25日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9877〜8/¥3,800(税込)
※28Pフォトブックレット仕様
※応募ハガキ封入
<収録曲>
■CD
01.DREAM ON
02.COFFEE
03.Moonlight
04.エトランゼ
05.MANUAL
06.Distance
07.Venus
08.OKINAWA SUMMER STYLE
09.ENEMY
10.この闇を照らす光のむこうに(“LOOP” Ver.)
11.Beautiful
12.北斗七星
■DVD
〈MV〉
01.MANUAL
02.Beautiful
03.Venus
04.北斗七星
05.MANUAL(“LOOP” Ver.)



【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9879/¥3,000(税込)
※初回生産分のみ応募ハガキ封入

『Anly “LOOP” Around the World 〜Track 1〜』

■LOOP PEDAL SET(ソロ)
8月31日(金) 東京・新宿LOFT
9月02日(日) 宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
9月06日(木) 兵庫・神戸VARIT.
9月07日(金) 広島・BACK BEAT
9月09日(日) 福岡・DRUM SON
9月14日(金) 千葉・LOOK
9月16日(日) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
9月17日(月・祝) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
9月21日(金) 静岡・浜松FORCE
9月22日(土) 神奈川・横浜BAYSIS
9月24日(月・祝) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
9月27日(木) 京都・someno kyoto
10月05日(金) 新潟・GOLDEN PIGS YELLOW STAGE
10月06日(土) 群馬・高崎TRUST55
10月12日(金) 沖縄・桜坂セントラル
■BAND SET
9月28日(金) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
9月30日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
10月08日(月・祝) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
10月12日(金) 沖縄・桜坂セントラル



【関連リンク】
Anly、ニューアルバム『LOOP』の全貌が明らかに
Anlyまとめ
MAISY KAYまとめ
スキマスイッチまとめ
Dの浅葱(ASAGI)が、誕生日にライヴDVDをリリース

【関連アーティスト】
Anly, MAISY KAY, スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム, リリース, 特典, ポップス, アニメ, ライブ, ツアー, ワンマン, TVドラマ, 主題歌, エンディング, 握手会

Dの浅葱(ASAGI)が、誕生日にライヴDVDをリリース
Wed, 27 Jun 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dのヴォーカリストである浅葱(ASAGI)が、メジャー1stフルアルバム『斑(まだら)』を引っ提げて行なった全国単独公演ツアーの千秋楽公演を収めたライヴDVDが浅葱の誕生日となる8月29日にリリースされることが決定した。“和”の世界観を徹底して描いたフルアルバム『斑』を余すことなく表わした迫力と緊張感溢れるライヴをぜひDVDで堪能してほしい。また、初回仕様はスリーブケース、豪華ブックレット付きとなるので、お早めにチェックを!

9月24日(月)には、恵比寿LIQUIDROOMで単独公演『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』の開催が決定しており、『斑』にゲストミュージシャンとして参加しているHIRO(Gu/La\'cryma Christi、Creature Creature)、you(Gu/Janne Da Arc)、燿(Ba/摩天楼オペラ)、淳士(Dr/BULL ZEICHEN 88、戦国時代−The age of civil wars−、ex.SIAM SHADE)という豪華メンバーをサポートとして迎えることが発表となったばかり。こちらの単独公演で既報の通り新衣装の初披露となる。チケットは6月30日(土)より一般発売がスタート。

さらに、秋田県出身である浅葱がオリジナルパッケージとなったあきたこまちが、第三次予約を6月30日(土)まで受付中! Dとしても2018年は結成15周年、メジャー10周年を迎えて、ニューシングル「Revive〜荒廃都市〜」を主軸とした夏ツアーの一般チケットが発売中となっているので、こちらもお見逃しのないようチェックしてほしい。

■『あきたこまち〜浅葱オリジナルパッケージ〜』※6月30日(土)まで第三次予約受付中!
http://www.rosen-kranz.jp/products_akitakomachi.html

DVD『“浅葱” 全国単独公演 二◯十八「斑」千秋楽 〜2018.3.24 新宿BLAZE〜』

2018年8月29日発売



YIBQ-10406/¥4,800+税
※豪華24Pブックレット付き
※初回仕様:スリーブケース
<収録曲>
01.天地(あめつち)行き来る小船
02.月界の御子
03.畏き海へ帰りゃんせ
04.花雲の乱
05.隠桜(おぬざくら)
06.螢火
07.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
08.冬椿 〜白妙の化人〜
09.白面金毛九尾の狐火玉
10.鬼眼羅(きめら)
11.雲の通ひ路
12.妖刀玉兎
13.物の怪草子
14.アサギマダラ

『ASAGI solo works “浅葱”「斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜」』

9月24日(月) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
<サポートメンバー>
Gu:HIRO(La\'cryma Christi、Creature Creature)
Gu:you(Janne Da Arc)
Ba:燿(摩天楼オペラ)
Dr:淳士(BULL ZEICHEN 88、戦国時代−The age of civil wars−、ex.SIAM SHADE)
<チケット>
スタンディング¥4,800(税込)/DRINK代別
一般発売日:2018年6月30日(土)
※3歳以上チケット必要
■ローソンチケット:0570-084-003(Lコード 76187)
http://l-tike.com/
■チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード 117-892)
http://t.pia.jp/
■イープラス:PC・携帯共通
http://eplus.jp



【関連リンク】
Dの浅葱(ASAGI)が、誕生日にライヴDVDをリリース
浅葱まとめ
ASAGIまとめ
Dまとめ
BUMP OF CHICKEN、新曲「望遠のマーチ」がゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』CMソングに決定

【関連アーティスト】
浅葱, ASAGI, D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, シンガーソング・ライター, DVD, 発表, リリース, 発売, ライブ, ワンマン, チケット

BUMP OF CHICKEN、新曲「望遠のマーチ」がゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』CMソングに決定
Wed, 27 Jun 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが、新曲「望遠のマーチ」をスマホ向けゲームアプリケーション『妖怪ウォッチ ワールド』のCMソングとして提供したことが明らかになった。『妖怪ウォッチ ワールド』は6月27日(水)に開催されたガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と株式会社レベルファイブの共同発表会で発表となった新作で、今年で5周年を迎える人気作品『妖怪ウォッチ』をフィーチャー。3Dマップ上で妖怪がリアル世界と融合する新感覚の妖怪探索位置ゲームであり、ゲームを起動してスマートフォン画面を覗いてサーチすると、ARによって妖怪たちが現実世界に出現する。

BUMP OF CHICKENが提供した「望遠のマーチ」は、雄大な空や大地を想起させるような広がりのあるさわやかな音像と疾走感あふれるビートが心に残る曲。発表会では俳優の坂口健太郎が出演する5分強の『妖怪ウォッチ ワールド』PVも公開され、「望遠のマーチ」がBGMとして流れると、いち早く目にした来場者から感嘆の声が上がった。『妖怪ウォッチ ワールド』は6月27日(水)よりApp Store、Google Playストアで配信スタート。PVは同日よりWebで視聴できるほか、テレビCMが7月より全国でオンエアされる予定とのこと。

そして、8月8日にはBUMP OF CHICKENの新作ライヴBlu-ray & DVD『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』のリリースも決定! この映像作品はタイトルどおり、バンドが2017年から2018年にかけて半年間で全29公演を行なった全国ツアーより、2018年2月11日の埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演2日目の模様を完全収録したもの。今ツアーのために藤原基央(Vo&Gu)が書き下ろし、4人で演奏することでライヴのオープニングを飾ったインストナンバー「pathfinder」から、アンコールのラストまでを余すことなく収めた、リスナー垂涎の作品だ。

仕様はBlu-ray、DVDそれぞれに初回限定盤、通常盤が用意される。初回限定盤では本編のほか、ボーナス映像として初日のみに演奏した5曲と、ライヴのオープニングで流れた演出映像が視聴可能。さらに、スペシャルBOXの中には豪華120ページフォトブックレットと歌詞カード、同じく埼玉公演の演奏曲より12曲を収録したライヴCDが同梱された特別なパッケージとなる。

合わせて、今作を各CDショップで予約・購入すると先着でプレゼントされる特典「TOUR 2017-2018 PATHFINDERスペシャルライブポスター(B2サイズ)」の絵柄も公開に。TOWER RECORDS、HMV、TSUTAYA RECORDS、Amazon、全国のCDショップ&オンラインショップと異なる5種類の絵柄が展開される。詳細はバンドのオフィシャルHPで確認を!

Blu-ray & DVD『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA』

2018年8月8日発売



【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+LIVE CD)
TFXQ-78165/¥8,000+税
※スペシャルBOX仕様
※豪華120ページフォトブックレット&歌詞カード付き
【Blu-ray通常盤】(Blu-rayのみ)
TFXQ-78166/¥6,000+税
※28ページフォトブックレット付き
【DVD初回限定盤】(2DVD+LIVE CD)
TFBQ-18207/¥7,000+税
※スペシャルBOX仕様
※豪華120ページフォトブックレット&歌詞カード付き
【DVD通常盤】(DVDのみ)
TFBQ-18209/¥5,000+税
※28ページフォトブックレット付き

<収録曲>
■DVD & Blu-ray
01.pathfinder
02.GO
03.天体観測
04.ray
05.宇宙飛行士への手紙
06.Ever lasting lie
07.記念撮影
08.pinkie
09.花の名
10.涙のふるさと
11.You were here
12.アンサー
13.分別奮闘記
14.宝石になった日
15.虹を待つ人
16.fire sign
17.リボン
〈ENCORE〉
01.ガラスのブルース
02.流星群
〈ボーナス映像〉※初回限定盤のみ
・メロディーフラッグ
・スノースマイル
・三ツ星カルテット
・アリア
・Butterfly
・pathfinder Opening Movie
■CD ※初回限定盤のみ
01.pathfinder
02.GO
03.天体観測
04.ray
05.Ever lasting lie
06.記念撮影
07.pinkie
08.花の名
09.アンサー
10.分別奮闘記
11.虹を待つ人
12.リボン

スマホ向けゲームアプリケーション『妖怪ウォッチ ワールド』

ジャンル:妖怪探索位置ゲーム
対応機種:iOS 9.0以降 / Android4.4以降
価格:無料(ゲーム内課金あり)
配信開始日:2018年6月27日(水)
開発:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
原作・監修:株式会社レベルファイブ
(c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (c)LEVEL-5 Inc.
■Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gungho.yww
■App Store https://itunes.apple.com/jp/app/yo-kai-watch-world/id1356061228?l=ja&ls=1&mt=8
■『妖怪ウォッチ ワールド』公式サイト https://youkaiww.gungho.jp/



【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN、新曲「望遠のマーチ」がゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』CMソングに決定
BUMP OF CHICKENまとめ
NakamuraEmiら出演のアニメ『メガロボクス』イベントにゲストアーティストが決定

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, トレーラー, DVD, Blu-ray, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, ゲーム, ライブ, ツアー, ワンマン, CMソング

NakamuraEmiら出演のアニメ『メガロボクス』イベントにゲストアーティストが決定
Wed, 27 Jun 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月28日(木)夜にTBS他で最終回が放送されるアニメ『メガロボクス』と、その音楽面を担うLEO今井、mabanua、NakamuraEmiが集結する、8月6日(月)開催のスリーマンイベント『メガロボクス presents メガロニア in SHIBUYA WWW』のゲスト参加アーティストが発表となった。

ゲスト参加するのは、TVアニメ『メガロボクス』内で“謎のラップ少年”として「The Slum City feat. COMA-CHI」でラップ披露しているCOMA-CHI。イベントでは、TVアニメ『メガロボクス』の劇伴を担当するmabanua(DJ SET)のステージに登場する。

さらに、本イベントの開催を記念して、森山洋監督の書き下ろしイラストを配したTVアニメ『メガロボクス』とのコラボグッズとなる貴重なTシャツを会場限定で販売! この一夜限りの激突感溢れるイベントは、6月27日(水)よりチケット一般発売がスタートしているので、お見逃しなく。

■『メガロボクス』公式サイト
http://megalobox.com/

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

『メガロボクス presents「メガロニア in SHIBUYA WWW」』

8月06日(月) 渋谷WWW
<出演>
LEO IMAI(LEO今井、岡村夏彦、シゲクニ、白根賢一)
NakamuraEmi(NakamuraEmi(Vo)、カワムラヒロシ(Gu)、朝光介(Human Beat Box/from カサリンチュ))
mabanua(DJ SET) ゲスト:COMA-CHI

<チケット>
¥4,000+ドリンク代
■チケットぴあ:Pコード 121-389
※電話予約 0570-02-9999
http://t.pia.jp/
■ローソンチケット:Lコード 72940
※電話予約なし
http://l-tike.com/order/?gLcode=72940
■e+(先着先行/公開受付)
http://eplus.jp/megalobox/



【関連リンク】
NakamuraEmiら出演のアニメ『メガロボクス』イベントにゲストアーティストが決定
LEO今井まとめ
NakamuraEmiまとめ
COMA-CHIまとめ
mabanuaまとめ

【関連アーティスト】
LEO今井, NakamuraEmi, COMA-CHI, mabanua
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, コラボ, 発表, ラップ, アニメ, ライブ, チケット, グッズ, サウンドトラック

大原櫻子、アルバム『Enjoy』配信キャンペーンがスタート
Wed, 27 Jun 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子の2年振りとなる3rdアルバム『Enjoy』が6月27日にリリースされ、各サイトで配信もスタートした。今作の配信スタートを記念して、各配信サイトではキャンペーンがスタート! 配信ダウンロード特典としては、対象サイトでアルバムをダウンロードしてくれた方全員にデジタルブックレットがプレゼントされるほか、抽選で『Enjoy』オリジナルポスターが当たる期間限定キャンペーンが実施され、dヒッツではなんとサイン入りのポスターが抽選で当たる。

さらに、LINE MUSICではBGM設定キャンペーンとして抽選で『Enjoy』オリジナルトートバッグをプレゼント。ドワンゴジェイピーではダウンロードしてくれた方全員に他では手に入らない『Enjoy』オリジナルキーホルダーがプレゼントされる。そして、Spotifyではこの夏にききたい“my 大原櫻子”プレイリストを作成してTwitterでシェアすると、抽選でポスターが当たるキャンペーンを実施するなど、それぞれ異なる企画が行なわれているのでぜひ参加してみてはいかがだろうか。

また、ビクターエンタテインメント公式Twitterで投稿されたアルバム『Enjoy』SPOT映像が付いたツイート(※)をシェアすると、大阪で実施された初ストリートライヴの映像が一部観られるキャンペーンもスタートとなった。このストリートライヴは完全シークレットで突如実施されたため、その場で気付いた方以外はLINE LIVE同時中継でしか観ることができなかった貴重なものとなっているので、この機会にぜひ参加してほしい。

■※該当ツイートURL
https://twitter.com/VictorMusic/status/1011776123368366080

アルバム『Enjoy』

2018年6月27日より発売中



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1398/¥4,500+税
※スリーブジャケット仕様
※フォトカード7枚封入
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy
■DVD
・ツキアカリ(MV+Making)
・いとしのギーモ(Making Movie)
・Enjoy Photo Session Movie



【初回限定盤B】(CD+BOOKLET)
VIZL-1399/¥4,000+税
※EPサイズジャケット
<収録曲>
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy



【通常盤】(CDのみ)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy

配信特典キャンペーン情報詳細

■デジタルブックレット&『Enjoy』オリジナルポスタープレゼント
下記サイトにて、6/27発売 大原櫻子アルバム『Enjoy』全体を対象期間内にダウンロードいただいた方全員に、デジタルブックレットをプレゼント! 加えて『Enjoy』収録曲から1曲以上を対象期間内にダウンロードいただいた方の中から、抽選で各サイトそれぞれ3名様に、大原櫻子『Enjoy』オリジナルポスターをプレゼント!
・レコチョク http://recochoku.jp/album/A1010404418/
・mora http://mora.jp/package/43000005/VICL-65026/
・オリコンミュージックストア https://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPB00203808&trc_cd=PC5035
<対象>
デジタルブックレット:6/27発売 大原櫻子アルバム『Enjoy』全体を対象期間内にダウンロードいただいた方
大原櫻子『Enjoy』オリジナルポスター:大原櫻子アルバム『Enjoy』収録曲から1曲以上を対象期間内にダウンロードいただいた方
<対象期間>
6月27日(水)0:00〜7月10日(火)23:59(2週間)
※特典対象商品については、各サイト特典表記がある作品のみが対象となりますのでご注意ください。

■「dヒッツトークイベント」ご招待&サイン入りポスタープレゼントキャンペーン!
アルバム収録曲「ツキアカリ」を2018年6月27日(水)から2018年7月10日(火)迄の期間、「myヒッツ」登録された方の中から
応募抽選で30名様に11月に都内で開催予定の大原櫻子「dヒッツトークイベント」へご招待、
または5名様に「大原櫻子『Enjoy』オリジナルポスター(サイン入り)」をプレゼント。さらに、dヒッツ独占、本人セレクトプログラムも公開!
実施サイト:dヒッツ
対象:「ツキアカリ」を2018年6月27日(水)から2018年7月10日(火)迄の期間、「myヒッツ」登録された方全員が対象となります。
対象期間:6月27日(水)〜7月10日(火)
<概要>
3rdアルバム『Enjoy』リリース記念!大原櫻子「dヒッツトークイベント」へ30名様ご招待、
または5名様に「大原櫻子『Enjoy』オリジナルポスター(サイン入り)」をプレゼント!
さらにdヒッツ独占、本人セレクト「Enjoyプログラム selected by 大原櫻子」プログラムも公開!
※詳細はCPページをご確認ください。
・dヒッツキャンペーン詳細 http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/sakurako/20180627/1/1/
・dヒッツ「Enjoyプログラム selected by 大原櫻子プログラム」http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/sakurako/20180627/2/news/

■LINE MUSIC BGM設定キャンペーン決定!
大原櫻子ニューアルバム『Enjoy』収録曲「ツキアカリ」をLINE BGMに設定してくれた方の中から抽選で5名様に大原櫻子『Enjoy』オリジナルトートバッグをプレゼントします!
実施サイト:LINE MUSIC
対象期間:6月27日(水)0:00〜7月10日(火)23:59(2週間)
<応募方法>
1.「LINE MUSIC」のアプリをインストールする
2.ビクターエンタテインメントの公式Twitterアカウント(@VictorMusic)をフォローする
3.「LINE MUSIC」にログインし、大原櫻子「ツキアカリ」を再生
4.LINEの「プロフィール」ページで、BGMをタップして再生履歴から大原櫻子「ツキアカリ」を設定する
※BGMの設定方法はこちらをご参照ください
http://music-mag.line.me/ja/archives/53022588.html
5.BGMの設定画面のスクリーンショットに、ハッシュタグ「#ツキアカリ_BGM」をつけて、Twitterへ投稿する

■この夏にききたい“my 大原櫻子”キャンペーン!
「Spotify」にて、大原櫻子『Enjoy』収録曲を使った、この夏にききたい“my 大原櫻子”プレイリストをtwitterでシェアしてください! 抽選で3名様に大原櫻子『Enjoy』オリジナルポスターをプレゼントします!
<対象>
「Spotify」にて、大原櫻子『Enjoy』収録曲を1曲以上入れ込んだプレイリストを作成いただき、Twitterで「#Enjoy_夏の大原櫻子」のタグをつけてシェアいただいた方
<対象期間>
2018年6月27日(水)0:00〜2018年7月10日(火)23:59(2週間)
<応募方法>
(1)Spotifyでプレイリストを作成。
(2)画面右上の…(ドットのアイコン)から「シェアする」を選んで、Twitterに作成いただいたプレイリストをシェア投稿。その際にキャンペーンハッシュタグ「#Enjoy_夏の大原櫻子」を忘れずにつけてください。期間内であれば何度でもシェア(応募)可能です。
(3)後日、ご当選者様にはビクターエンタテインメント公式Twitter(@VictorMusic)よりダイレクトメッセージでご案内いたしますので、@VictorMusicのフォローを宜しくお願いいたします。
※鍵付きのアカウントの方は鍵を外してキャンペーンにご参加ください。キャンペーンハッシュタグ検索してもツイート表示されない場合、ご応募いただいていても無効となってしまいます。
<当選者発表>
当選者にはTwitterのビクターエンタテインメント公式アカウントから、2018年7月31日(火)までにダイレクトメッセージ(DM)でお知らせいたします。
必ず公式アカウントをフォローしてください
https://open.spotify.com/artist/5TS11vZTUaDP4maTjFCcBU

■ドワンゴジェイピーにてアルバム『Enjoy』をダウンロードいただいた方全員にオリジナルキーホルダーをプレゼント!
ドワンゴジェイピーにて、6/27発売 大原櫻子アルバム『Enjoy』収録曲から1曲以上を対象期間内にダウンロードいただいた方全員にオリジナルキーホルダーをプレゼント! 加えて抽選で3名様に、大原櫻子『Enjoy』オリジナルポスターをプレゼント!
実施サイト:ドワンゴジェイピー http://r.dwango.jp/e801ZRg6
対象:アルバム『Enjoy』収録曲から1曲以上を対象期間内にダウンロードいただいた方
対象期間:6月27日(水)0:00〜7月10日(火)23:59(2週間)
・詳細は大原櫻子インフォメーションをご確認下さい。http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024769.html



【関連リンク】
大原櫻子、アルバム『Enjoy』配信キャンペーンがスタート
大原櫻子まとめ
Perfume、ニューアルバム『Future Pop』詳細解禁

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, ライブ, ツアー, ワンマン, 音楽配信

Perfume、ニューアルバム『Future Pop』詳細解禁
Wed, 27 Jun 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

自身のファンクラブツアー『P.T.A.発足10周年!! と5周年!!“Perfumeとあなた”ホールトゥワー』のツアーファイナルで8月にニューアルバムをリリースすることを発表していたPerfumeだが、その発売日と詳細が明らかになった。前作『COSMIC EXPLORER』から約2年ぶりのニューアルバム『Future Pop』はオリジナルアルバムとしては通算7枚目となり、シングル曲「TOKYO GIRL」「If you wanna」「無限未来」の他、CMで使用されていたカップリング曲や、今作のために録り下ろした新曲も多数収録。

完全生産限定盤の特典ディスクでは、新曲「Let Me Know」のビデオクリップ他、「TOKYO GIRL」「If you wanna」の発売記念イベントの模様や、2018年3月に渋谷NHKホールで行なわれた『Perfume x TECHNOLOGY presents “Reframe”』から「FUSION」が楽しめる。そして、アルバム特典の恒例となった『Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ!』も再びセットされるという。今回はなんと通常盤にも特典ディスクが付き、完全生産限定盤の特典ディスクから抜粋された内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

また、9月21日(金)からはニューアルバムを引っさげての全国アリーナツアーも決定しており、CD封入特別チケット先行受付(抽選)も行なわれるので、ファンにとっては必聴盤になること間違いなし! 今年の夏もPerfumeから目が離せない。

アルバム『Future Pop』

2018年8月15日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray+ステッカー)
UPCP-9020/¥4,980(税込)
【完全生産限定盤】(CD+DVD+ステッカー)
UPCP-9021/¥4,600(税込)
【通常盤】(CD+Blu-ray)
UPCP-1003/¥3,980(税込)
【通常盤】(CD+DVD)
UPCP-1004/¥3,600(税込)

<収録曲>
■CD
01.Start-Up
02.Future Pop
03.If you wanna
04.TOKYO GIRL
05.FUSION
06.Tiny Baby
07.Let Me Know
08.超来輪
09.無限未来
10.宝石の雨
11.天空
12.Everyday
■Blu-ray & DVD ※完全生産限定盤のみ
・TOKYO GIRL -Video Clip-
・If you wanna -Video Clip-
・Everyday -Video Clip-
・無限未来 -Video Clip-
・Let Me Know -Video Clip-
・Let Me Know ?メイキング映像-
・TOKYO GIRL ?発売記念 Special Live-
・If you wanna ?発売記念 Special Live-
・TOKYO GIRL ?2017/12/31 第68回NHK紅白歌合戦-
・FUSION ? Perfume x TECHNOLOGY presents “Reframe”-
・Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 3
■Blu-ray & DVD ※通常盤のみ
・TOKYO GIRL -Video Clip-
・If you wanna -Video Clip-
・Everyday -Video Clip-
・無限未来 -Video Clip-
・Let Me Know -Video Clip-
・Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ! 3

◎予約購入特典
完全生産限定盤または通常盤をご予約いただいた方に、特典をプレゼント。特典の詳細は後日発表いたします。
※ 予約特典のため、数に限りがございますので詳細は各CDショップにお問い合わせください。
※ 一部の店舗やWEBでは、特典のお取り扱いがない場合もございます。
※その他の詳細は、随時Perfumeオフィシャルサイトでお知らせいたします。

◎Perfume全国アリーナツアー CD封入特別チケット先行受付(抽選)のお知らせ
9月21日(金)より開催する全国アリーナツアーのCD封入特別チケット先行受付(抽選)を行ないます。
詳細は、8月15日(水)リリースのNEW ALBUM「Future Pop」封入チラシをご覧ください。



【関連リンク】
Perfume、ニューアルバム『Future Pop』詳細解禁
Perfumeまとめ
THE CHERRY COKE

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, グループ, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, ポップス, ダンス, テクノ, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット, 当落

THE CHERRY COKE
Wed, 27 Jun 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE CHERRY COKE ANSWER』を携えての全国ツアーを開催! 8月4日(土)の千葉LOOKを皮切りに、2019年1月12日(土)の東京・下北沢GARDENのファイナル公演まで、20都市21公演を半年かけて行なう大規模なツアーとなる。

2017年に開催した全国ツアー『THE LIVE』はアルバム制作を全てキャンセルし、その制作過程の新曲をライヴで生披露していくことに主眼を置いた、他のバンドに類を見ない新しい挑戦であり、現場主義(ライヴ主義)を貫くバンドの姿勢を多くのパンクキッズに提示してきた。その全国ツアーを経て制作された今作『THE ANSWER』は、まさにTHE CHERRY COKE

だからこそ、アルバムタイトルが表わす言葉の重みが伝ってくるし、非常に意味深いものであることがわかる。メンバーのKAT Chang Swag」のようにドンチャン騒ぎで盛り上がってほしい。

また、今作にはサッカーの応援歌をテーマに制作した「Fight For The Pride」という曲がある。リリースがワールドカップ開催期間中とあって、この楽曲への注目も一部で加熱! THE CHERRY COKE

サッカー日本代表の活躍で日本中が熱く盛り上がっているが、ワールドカップ終了後はTHE CHERRY COKE CHERRY COKE

アルバム『THE ANSWER』

発売中



TKCA-74663/¥2,593+税
<収録曲>
M1.Valiant Rose
M2.No Man, No Cry
M3,Dong Chang Swag
M4.Gypsy Moon
M5.Fight For The Pride
M6.John Ryan\'s Polka
M7.The Irish Rover
M8.A-Yo
M9.Lilac
M10.Lion
M11.Snows In The Town
M12.Our Song

『“THE ANSWER” Tour』

8月04日(土) 千葉・LOOK
8月12日(日) 愛知・名古屋RAD HALL
8月18日(土) 石川・金沢VANVAN V-4
8月19日(日) 長野・Live House J
9月08日(土) 岩手・大船渡KESEN ROCK FREAKS
9月09日(日) 宮城・仙台HOOK
9月21日(金) 岩手・盛岡The FIVE
9月23日(日) 青森・八戸For Me
9月24日(月) 青森・八戸ROXX
10月08日(月) 北海道・札幌COUNTER ACTION
10月12日(金) 岐阜・柳瀬Ants
10月13日(土) 愛知・豊橋club.KNOT
10月24日(水) 山口・周南rise
10月26日(金) 福岡・QUEBLICK
10月27日(土) 大分・club SPOT
10月28日(日) 熊本・NAVARO
11月03日(土) 滋賀・B♭
11月04日(日) 兵庫・神戸太陽と虎
12月08日(土) 大阪・BRONZE
12月09日(日) 京都・GROWLY
<2019年>
1月12日(土) 東京・下北沢GARDEN



【関連リンク】
THE CHERRY COKE
THE CHERRY COKE
宇多田ヒカル、アルバム『初恋』特番や特設サイト、レシピ、アニメなど続々解禁!

【関連アーティスト】
THE CHERRY COKE$
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, パンク, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

宇多田ヒカル、アルバム『初恋』特番や特設サイト、レシピ、アニメなど続々解禁!
Wed, 27 Jun 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルのレーベル移籍後初となる7枚目のオリジナルアルバム『初恋』が、6月27日にリリースされた。初回出荷分に関しては、年末に行なわれるコンサートツアーチケット先行応募抽選券が封入。6月26日(火)のCD店頭店着日からCDショップでは大きな盛り上がりを見せており、パッケージCDのウィークリー売上記録もかなりの数が期待できそうだ。

さらに、MUSIC ON! TV(エムオン!)で6月27日(水)22:30より『M-ON! 20th Anniversary×宇多田ヒカル『初恋』MUSIC VIDEO DOCUMENT』と題し、『初恋』MVの制作過程に密着したドキュメンタリー番組が初オンエア。YouTube、GYAO!では、オンエアに先駆けてダイジェスト映像が公開されているので、宇多田ヒカルがどのような想いで楽曲を制作し、それを受けて柘植泰人監督がどのようにMVを完成させていったのか、ぜひチェックしてほしい。

また、アルバム『初恋』の発売を記念して特設サイトがオープン! 本サイトでは『初恋』収録曲の歌詞が閲覧できるほか、それぞれの曲のハッシュタグを付けることによってTwitter経由で感想を投稿、閲覧できるようになっている。ぜひこの機会に、楽曲への思い入れを書き込んでみてほしい。スペシャルコンテンツとして、宇多田ヒカルと彼女がプロデュースするアーティスト小袋成彬、そしてその小袋成彬『分離派の夏』のアルバムに声で参加している酒井一途との座談会コンテンツも公開。アルバム発売日の6月27日(水)より毎日1セクション公開されるので、お楽しみに!

アルバム『初恋』収録曲の中でもひときわ異彩を放つ「パクチーの唄」を海外の新進気鋭のアーティスト、Superorganismがカバーしたことも話題になっているが、料理動画メディア『Tasty Japan』では、宇多田ヒカル本人監修によるコラボカフェメニュー“パクチーノ”のレシピ動画を公開! 6月26日(火)から全国で展開している『初恋』コラボカフェで提供されている、宇多田ヒカル本人が監修したメニューパクチーノ”を自宅でも作ることができるので、気になった方はぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。

また他にも、ソニーミュージック発のキャラクター“大福くん”の新しい回に“パクチー大福くん”が登場! キャラクターデザインしたパントビスコがプロモーション企画に賛同し、アニメーション化されることとなった。ストーリー中でキャラクターたちが「パクチーの唄」を歌うシーンに注目してほしい。

そして、アルバム発売に合わせて6月26日(火)より全国(札幌・銀座・名古屋・大阪・福岡天神)のソニーストアで、今作のハイレゾ全曲試聴企画が開催される。2017年6月にソニーストアで実施した『宇多田ヒカル新曲Hi-Res experience ハイレゾ先行試聴』が大好評だったということもあり、今回は6月26日(火)のCD店頭店着日よりアルバム収録曲全12曲がソニーストア店頭で試聴可能になる。今作のエンジニアでもあり、ペット・ショップ・ボーイズ、Foxes、スティング、サム・スミスらのヒット作を手掛けているエンジニア、スティーブン・フィッツモーリスがこれまでに手掛けた楽曲の試聴や、スティーブン・フィッツモーリスが宇多田ヒカルについて語るインタビュー映像の放映企画も実施。アルバム『初恋』を、より深い視点で楽しめる内容になっている。

■M-ON! 20th Anniversary×宇多田ヒカル『初恋』MUSIC VIDEOコラボレーションプロジェクト特設サイト
http://www.m-on.jp/utadahikaru/

■『初恋』 特設サイト
http://www.utadahikaru.jp/hatsukoi/

■宇多田ヒカル 小袋成彬 酒井一途 座談会
http://www.utadahikaru.jp/zadankai/

アルバム『初恋』

2018年6月27日発売



【通常盤】
ESCL-5076/¥3,240(税込)
※ツアーチケット先行応募抽選券封入
応募受付期間:2018年6月26日(火)12:00〜2018年7月11日(水)23:59
<収録曲>
01.Play A Love Song
02.あなた
03.初恋
04.誓い
05.Forevermore
06.Too Proud featuring Jevon
07.Good Night
08.パクチーの唄
09.残り香
10.大空で抱きしめて
11.夕凪
12.嫉妬されるべき人生

【アルバム『初恋』 Hi-Res experience ハイレゾ試聴】

期間:2018年6月26日(火)〜2018年7月16日(月)
■実施内容に関する詳細は下記サイトをご覧ください。
https://www.sony.jp/store/retail/event/hi-rez/utada2018/



【関連リンク】
宇多田ヒカル、アルバム『初恋』特番や特設サイト、レシピ、アニメなど続々解禁!
宇多田ヒカルまとめ
小袋成彬まとめ
Hilcrhyme、“側にいる人を大事にしたい”と想う「アタリマエ」のMV公開

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル, 小袋成彬
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, キャンペーン, 新曲, リリース, ソウル, 音楽番組, ライブ, ハイレゾ

Hilcrhyme、“側にいる人を大事にしたい”と想う「アタリマエ」のMV公開
Wed, 27 Jun 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Hilcrhymeの新曲「アタリマエ」のMVがGYAO!で先行公開された。このMVは6月中旬に埼玉県吉見町にあるコンサートホール、フレサよしみで撮影されたもの。2010年に発表されたHilcrhymeの代表曲「大丈夫」のMV監督、大野敏嗣から今回“HilcrhymeのMVをぜひ撮りたい”と熱烈オファーを受け、再びタッグを組むことになったという。

完成したMVでは、隣にいる誰かに問いかけるように歌うTOCのリップシーンに、男女2人が手だけで紡ぐドラマシーンがインサートされており、この曲の“日々当たり前に側にいる人と、いつまでも一緒にいられる訳ではない。だからこそ側にいる人を大事にしたい”というメッセージを印象的に表現している。また、6月27日よりEP『One Man』収録全5曲の配信がスタートしたので、こちらも要チェック!

■「アタリマエ」MV GYAO!で独占先行公開中
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v08714/v0871400000000551558/

EP『One Man』

2018年7月4日発売



PROE-1015/¥2,000+税
<収録曲>
1.アタリマエ
2.Good Luck
3.愛更新
4.ルーズリーフ<Remake>
5.涙の種、幸せの花<Remake>

<配信情報>
■Spotify http://po.st/DJQGdj
■LINE http://po.st/ez46xP
■Apple Music http://po.st/tpUjOZ
■レコチョク http://po.st/oF6vjA
■iTunes http://po.st/nR7VJ6
■レコチョクHD http://po.st/9Ttuoc



【関連リンク】
Hilcrhyme、“側にいる人を大事にしたい”と想う「アタリマエ」のMV公開
Hilcrhymeまとめ
 [ALEXANDROS]、『BLEACH』とのコラボが実現&「Mosquito Bite」特別映像解禁

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, ミュージックビデオ, MV, 発表, 新曲, リリース, 発売, EP, 配信, ヒップホップ, 音楽配信

 [ALEXANDROS]、『BLEACH』とのコラボが実現&「Mosquito Bite」特別映像解禁
Wed, 27 Jun 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月16日(木)に千葉・ZOZOマリンスタジアムにて行なわれるワンマンライブ『VIP PARTY 2018』がソールドアウトし、秋にはいよいよアルバムを発表予定とますます躍進する [ALEXANDROS]が、7月18日(水)にリリースするニューシングル「Mosquito Bite」の映画『BLEACH』とコラボレーションした特別映像を公開した。
 
『週刊少年ジャンプ』で2001年から連載を開始し、全74巻で全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る人気コミックの実写化で、実力派若手俳優の福士蒼太が主演するバトルアクション大作映画『BLEACH』の主題歌「Mosquito Bite」と挿入歌「MILK」を[ALEXANDROS]が提供。楽曲制作のため渡米する直前に完成前の映画をメンバーが観た際に、あるシーンにイメージにぴったりの楽曲があるとその場で川上の携帯に入っていたデモ音源を佐藤監督と一緒に聴き、主題歌だけではなく急遽挿入歌の起用も決定。幾度となくやり取りを繰り返して仕上がった楽曲は、エンドロールだけではなく本編に併せて流れるなど通常の主題歌&挿入歌を越えた、究極のコラボレーションが実現した。

川上洋平(Vo&Gu)は、楽曲制作について“「へこたれねえぞ」っていう感情が上手くマッチしたんです。タイトルの「Mosquito Bite」は最初に浮かんでいたのですが、お前の攻撃なんて蚊に刺されたくらいだぜって、いう意味もあります。NYへ武者修行的に曲を作りに行った時の、へこたれないための自分たちの主題歌でもありました。[ALEXANDROS]にとっても成長を表す楽曲で、ここからいろんなものがスタートしていくんじゃないかなという一曲になりました”と、本編の普通の高校生活から一遍、悪霊・虚<ホロウ>や死神たちとの壮絶な戦いへと巻き込まれていく姿が自身の姿に重なったことを明かしている。

そんな主人公・一護とリンクした主題歌「Mosquito Bite」の特別映像でも“この戦いだけはぜってえ負けられねえ!”とボロボロになりながらも果敢に敵に立ち向かっていく姿が収められているので、ぜひチェックしてほしい。

また、合わせてジャケット写真も公開。モスキートアロマバンドが封入される完全生産限定盤はメンバーの姿がおさめられたスリーブ付きとなっており、モスキートアロマバンドと合わせてスタイリッシュで遊び心溢れるシングルとなっているので、発売をお楽しみに!

■シングル「Mosquito Bite」特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/alexandros/

シングル「Mosquito Bite」

2018年7月18日発売



【完全生産限定盤】(CD+Mosquito Aroma Band)
<収録曲>
1.Mosquito Bite
2.MILK (BLEACH version)
3.Stimulator @『Premium V.I.P. Party 2017" live at Nippon Gaishi Hall』
4.Grand Daddy 〜 Dance With the Alien 〜 Onion Killing Party @『Premium V.I.P. Party 2017" live at Nippon Gaishi Hall』
5.ムーンソング @『Premium V.I.P. Party 2017" live at Nippon Gaishi Hall』



【通常盤】(CDのみ)
UPCH-5949/¥1,200+税

映画『BLEACH』

7月20日(金)全国ロードショー
<出演>
福士蒼汰 杉咲花 吉沢亮/真野恵里菜 小柳友/田辺誠一 早乙女太一 MIYAVI/長澤まさみ 江口洋介
監督:佐藤信介 
脚本:羽原大介 佐藤信介 
音楽:やまだ豊 
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)  
製作:映画「BLEACH」製作委員会  制作プロダクション:シネバザール 
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)久保帯人/集英社 (c)2018 映画「BLEACH」製作委員会
■公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

『VIP PARTY 2018』

8月16日(木) 千葉・ZOZOマリンスタジアム ※SOLD UOT
■特設サイト http://alexandros.vip/



【関連リンク】
 [ALEXANDROS]、『BLEACH』とのコラボが実現&「Mosquito Bite」特別映像解禁
[ALEXANDROS]まとめ
向井太一、EP『LOVE』収録曲を披露したライヴ映像を限定公開

【関連アーティスト】
[ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 主題歌, 映画

向井太一、EP『LOVE』収録曲を披露したライヴ映像を限定公開
Wed, 27 Jun 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月12日(火)に音楽専門チャンネルスペースシャワーTVの公式スマートフォンアプリ『スペシャアプリ』で生配信し、大反響だった『向井太一「LOVE」SESSION』でのライヴ映像が2週間限定で公開となった。

このライブ披露した楽曲は、6月27日(水)に配信がスタートしたデジタル限定EP『LOVE』収録曲の全曲。すでに配信&MVが公開されているtofubeatsをフ?ロテ?ューサーに迎えた「Siren」、ハ?ント?の生の質感のあるレケ?エ的エッセンスのハイフ?リット?なR&Bとなっている「MALIBU」、いつもそばて?支えて見守ってくれる兄に捧け?た「HERO」、文字通り故郷や家族に感謝する気持ちを歌った「FURUSATO」。そして、大人の恋愛の曲て?アーハ?ンな都会て?繰り広け?られる恋の一場面に、空間系のオントレント?なサウント?スケーフ?か?絡む、叙情的な世界観を紡き?出した「coz of you」の5曲のパフォーマンスを観ることができる。

また、iTunesではこの5曲に加え、アルバム購入者にボーナストラックとして前作『BLUE』に収録されているタイトルトラック「Blue」のAcoustic Session with Kosuga Tsuyoshi(cro-magnon)を追加。こちらも併せて聴いてみてほしい。

さらに、8月1日(水)よりスタートするツアー『向井太一 “LOVE TOUR 2018”』のチケット一般販売がスタート! 前回の『BLUE TOUR 2018』に続いてソールドアウト必須の公演のため、早めの応募をおすすめする。

配信限定EP『LOVE』

2018年6月27日発売



¥900(税込)
<収録曲>
01.Siren
02.MALIBU
03.HERO
04.FURUSATO
05.cuz of you
06.Blue - Acoustic Session with Kosuga Tsuyoshi ※iTunes Only
■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/1385355901?l=ja&ls=1&app=itunes
■レコチョク http://recochoku.com/t0/1010253730/
■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/artist/1171325640?l=ja&ls=1
■Spotify https://open.spotify.com/artist/2oNStf3CKKLM5lnzELWMcH
■LINE MUSIC https://music.line.me/artist/mi000000000add1c0a
■AWA https://mf.awa.fm/2MIzHfa

『向井太一 “LOVE TOUR 2018”』

8月01日(水) 福岡・INSA
8月03日(金) 東京・WWWX
8月05日(日) 大阪・JANUS
<チケット>
ADV¥3,500 / DOOR¥4,000
■e+ https://eplus.jp/ath/word/90499
■ローチケ http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=319116
■チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=G7010034



【関連リンク】
向井太一、EP『LOVE』収録曲を披露したライヴ映像を限定公開
向井太一まとめ
きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンライブを収録した映像商作品のティザー公開

【関連アーティスト】
向井太一
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, 新曲, リリース, 発売, EP, 配信, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット, 音楽配信

きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンライブを収録した映像商作品のティザー公開
Wed, 27 Jun 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅが2017年10月に東京体育館で開催した『THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 〜PUMPKINS STRIKE BACK 〜』のライブ映像を6月27日より発売! 本公演は、10月28日・29日の2日間だけ東京体育館できゃりー初のハロウィン単独公演として開催されたもので、日本のおばけ屋敷をテーマに1万5千人を動員し、恐怖のトレーラー映像やステージ上での様々な仕掛けが話題となった伝説のライブだ。

演出は、朝ドラ『とと姉ちゃん』『信長協奏曲』『タイバニ(TIGER & BUNNY)』などの脚本を手掛けたことで有名な西田征史氏がライブ本編をストーリー仕立てにアレンジ。さらに「PONPONPON」「ファッションモンスター」から、最新曲「きみのみかた」のミュージックビデオを手がける、田向潤がそれをより具現化するなど、全25曲を収録したきゃりーのパフォーマンスはもちろん、きゃりーが貞子の格好をしたダンサーとブレイクダンスでバトルを繰り広げたりと、豪華なセットによるストーリーと楽曲の世界観を連動させながら進んでいく見どころ満載な内容になっている。ティザー映像も公開となったので、こちらをチェックの上、ぜひゲットしてほしい。

DVD&Blu-ray『THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 〜PUMPKINS STRIKE BACK 〜』

2018年6月27日発売



【DVD】
WPBL-90480/¥5,000(税抜)
【Blu-ray】
WPXL-90183/¥6,000(税抜)
※初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付
<収録内容>
1.ファッションモンスター
2.インヘ?ータ?ーインヘ?ータ?ー
3.くらくら
4.Drinker
5.さいこ?のアイスクリーム
6.シリアスひとみ
7.CANDY CANDY
8.スローモ
9.No No No
10.こいこいこい
11.ふりそて?ーしょん
12.もんた?いカ?ール
13.にんし?ゃりは?んは?ん
14.もったいないとらんと?
15.良すた
16.キミに100ハ?ーセント
17.Ring a Bell
18.きらきらキラー
19.原宿いやほい
20.つけまつける
21.最&高
22.Crazy Party Night ~は?んふ?きんの逆襲~
23.と?と?けは?んち
24.エクスフ?ローラー
25.PONPONPON

【全国ツアー情報】

9月21日(金) 埼玉・和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
9月24日(月・祝) 千葉・市川市市民会館
9月28日(金) 愛媛・西予市宇和文化会館
9月29日(土) 徳島・鳴門市文化会館
10月06日(土) 島根・島根県民会館
10月08日(月・祝) 広島・広島文化学園HBGホール
10月14日(日) 新潟・新潟県民会館
10月20日(土) 茨城・結城市民文化センターアクロス 大ホール
10月27日(土) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
10月28日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
11月03日(土・祝) 宮城・仙台サンプラザホール
11月04日(日) 福島・いわき芸術文化交流館アリオス
11月11日(日) 東京・中野サンプラザホール
11月14日(水) 北海道・釧路市民文化会館(大ホール)
11月16日(金) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民会館)
11月24日(土) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
11月25日(日) 兵庫・豊岡市民会館 文化ホール
12月01日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月02日(日) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)



【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンライブを収録した映像商作品のティザー公開
きゃりーぱみゅぱみゅまとめ
サザンオールスターズ、キックオフライブで40周年イヤーを華々しく幕開け

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, DVD, Blu-ray, リリース, ツアー

サザンオールスターズ、キックオフライブで40周年イヤーを華々しく幕開け
Wed, 27 Jun 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月25日(月)にデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズが、約3年ぶりに表舞台に姿を現した。サザンがデビュー40周年という記念すべき日を迎える場として選んだのは、数々の歌手が数々の名曲を唄い紡いできたNHKホール。意外にも、サザンのNHKホールでの単独公演は史上初のこと。特に近年ではアリーナやドームでの公演がほとんどで、ただでさえ珍しいホール公演のうえ40周年記念日という特別な意味を持つこの日に、メモリアルかつプレミアムなライブによってサザンの40周年イヤーが華々しくキックオフしたのであった。

幸運にも同公演のチケットを手に入れNHKホールに集まったファンは、6月25日(月)26日(火)の2日間計で7200人。さらに26日は131もの映画館でライブビューイングを行ない、70,000を超えるファンが全国からNHKホールへ声援を送った。久々に目の前に現れるサザンを心待ちにし、開演前からテンションが最高潮に達する中、耳馴染みのある女性の声でアナウンスが流れる。なんと、前説のナレーションは有働由美子アナウンサー。“桑田さんとは昨年の大晦日以来でございます。それでは、皆さん、改めまして、ご紹介させていただきます! サザンオールスターーズ!!!”というアナウンスに煽られ、メンバーがステージに登場すると、会場は興奮の渦に包まれる。

40周年記念日のキックオフライブということで、この日のステージは40周年の歴史を凝縮し、サザンの栄光の軌跡を一気に辿るかのような内容、アンコールを含め25曲を披露した。冒頭は、1stアルバム『熱い胸騒ぎ』に収録、デビュー前からレパートリーだったという「茅ヶ崎に背を向けて」「女呼んでブギ」からスタート。「茅ヶ崎に背を向けて」の終盤では“おかげ様で40年”、“いつもいつもありがとう”とメンバーからファンのみなさんへの感謝の気持ちを替え歌にし、その文言がビジョンに映し出されると、すでに一曲目から感極まる人たちも多かった。

その後も「いとしのエリー」「愛の言霊(ことだま)〜Spiritual Message〜」「涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜」「東京VICTORY」「HOTEL PACIFIC」などの新旧の大ヒット曲をふんだんに演奏。また今回ライブ初演奏となる、現在2週連続で配信チャート1位を記録中の新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が始まると、ひときわ大きな歓声が巻き起こる。40周年を迎えた今もなお現在進行形で絶好調の姿は、他の追随を許さない唯一無二のロックバンドであることを見せつけるものだった。

その後アンコールでも「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」「ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜」など人気曲を連発した後、最後はデビュー曲「勝手にシンドバッド」で締めるという、あっという間の2時間半、奇跡のライブとなった。メンバーは口々に“今までありがとう。これからもがんばります!”と語り、今後も大いに日本中を楽しませてくれそうな“まだまだ元気なサザンオールスターズ”を実感させるライブであった。

8月1日(水)に発売されるプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』に収録されることでも話題となっている、配信中の新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」も絶好調だ。iTunes、moraの週間ランキングの2週連続1位にはじまり、本日発表となった各種データを総合して構成されるオリコン週間デジタルシングル(単曲ランキング)でも2週連続1位を獲得! その他、ラジオ局のチャートでも先週末発表のZIP-FM『ATEAM ZIP HOT100』、TOKYO FM『全農 COUNTDOWN JAPAN』、FM FUKUOKA『HIT CHART』などで1位を獲得し、配信開始から2週間をたってもなお快進撃は止まるどころか勢いを増すばかり。

そして、次なる動きも発表に! 7月7日(土)12時〜22時54分まで日本テレビにて放送される音楽特番『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』にサザンオールスターズとして出演が決定した。サザン40周年イヤーとして初のテレビ出演となるこちらも要注目だ。

圧巻のステージでデビュー40周年のキックオフライブ2日間を終えたサザンオールスターズだが、“キックオフ”ライブというだけあって40周年イヤーは始まったばかり。8月にはプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』の発売、そして来春には全国ドーム&アリーナツアーが開催されることも決定している。まだまだデビュー40年を過ぎてもなお全力で走り続けているという驚愕のロックバンド、サザンオールスターズのさらなる快進撃をお楽しみに。

photo by 岸田哲平

アルバム『海のOh, Yeah!!』

2018年8月1日(水)発売



【完全生産限定盤】(2CD)
VICL-66000〜1/¥3,704+税
【通常盤】(2CD)
VICL-67000〜1/¥3,704+税
※完全生産限定盤のみデジパック仕様 / Bonus Track 1曲

<収録内容>
■DISC-1:“Daddy"side
1.TSUNAMI
2.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
3.BLUE HEAVEN
4.イエローマン〜星の王子様〜 
5.SEA SIDE WOMAN BLUES
6.彩〜Aja〜
7.HOTEL PACIFIC 
8.唐人物語(ラシャメンのうた)
9.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
10.涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう
■DISC-2:“Mommy"side
1.東京VICTORY
2.ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜
3.愛と欲望の日々
4.DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 
5.I AM YOUR SINGER
6.はっぴいえんど
7.北鎌倉の思い出 〈新曲〉
8.FRIENDS
9.ピースとハイライト
10.アロエ
11.神の島遥か国
12.栄光の男
13.BOHBO No.5
14.蛍
15.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて 〈新曲〉
16.壮年JUMP 〈新曲〉
<完全生産限定盤 Bonus Track>
弥蜜?菜のしらべ 〈初音源化〉

◎先着予約・購入W特典
・サザンオールスターズ 40th キックオフポスター(A2サイズ)
・ 海の幸ケース
※こちらのケースは「海のOh, Yeah!!」の完全生産限定盤と「海のYeah!!」の通常仕様盤が収納できるサイズとなります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

日本テレビ『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』

放送日時:7月7日(土)12:00〜22:54
総合司会:櫻井翔
会場:幕張メッセイベントホール 他
■番組HP http://www.ntv.co.jp/musicday/



【関連リンク】
サザンオールスターズ、キックオフライブで40周年イヤーを華々しく幕開け
サザンオールスターズまとめ
Rayflower主催の2マンイベント最終日はD\'ERLANGERが登場&熱気にあふれた華やかな一日に!

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
ニュース

Rayflower主催の2マンイベント最終日はD\'ERLANGERが登場&熱気にあふれた華やかな一日に!
Wed, 27 Jun 2018 12:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

豪華な顔合わせを楽しめるライブとして話題を呼んでいるRayflower主催の2マンイベント<Night which GLORIOUS>が、今年も行われた。4回目となった今回はFEST VAINQUEUR(大阪公演)、ZIGZO(名古屋公演)、D’ERLANGER(東京公演)という布陣で開催。3連戦の締め括りとして2018年6月20日に品川ステラボールで行われたライブは、雨の平日という生憎の状況だったにも拘わらず多数のオーディエンスが集まり、熱気に溢れたライブとなった。

客席からわき起こる歓声と拍手を浴びながらステージに立ったD’ERLANGERはキャッチーな「バライロノセカイ」で幕を開け、「dummy blue」で加速するという流れからライブをスタートさせた。妖艶さを振りまきながら、弾力感に満ちた歌声を聴かせるkyo(Vo)。膝の辺りにギターを構えたシルエットとシャープなギタープレイのマッチングが最高にカッコいいCIPHER(Gt)。クールな表情で、ファットにウネるグルーブを紡いでいくSEELA(Ba)。肉感的なビートとテクニカルなフィルワークを活かしたラウドなドラミングを展開するTetsu(Dr)。強い存在感を放つ4名がステージに並び立った姿は貫禄に溢れているし、重さとキレの良さを併せ持ったサウンドは心地好さに溢れている。そんな彼らに応えてオーディエンスも華やかなリアクションを見せ、ライブが始まると同時に場内のボルテージは一気に高まった。

2曲聴かせたところで、kyoが「こんばんは、D’ERLANGERです」と挨拶。「Rayflowerが品川で遊ぼうよと声をかけてくれたので、今夜はオシャレして品川に来ました(笑)。ここにいる全員と気持ちよく戯れられたらいいなと思っています。身体を熱くさせて……真ん中辺からグッと熱くさせて、今夜は最後までいきましょう!」という煽情的なMCに客席は大いにわいていた。

その後は、退廃的な雰囲気の「柘榴」と翳りを帯びたミディアムチューンの「Mona Lisa」を続けてプレイ。D’ERLANGERならではの毒気と華やかさを併せ持った世界観は本当に魅力的で、強く惹き込まれずにいられない。長年にわたる活動を経て大人の色気が加わり、より説得力を増した現在の彼らを見て、いい形でキャリアを重ねていることを実感できた。

「Mona Lisa」を聴かせた後「我を忘れて楽しむために、ちょっと友達を呼ぼうか」というkyoの呼び込みに続けて、Rayflowerの都(啓一/Key)と田澤(孝介/Vo)がステージに登場。大歓声がわきあがる中、2人を交えた編成で「LULLABY」が演奏された。お互いのテンションを引きあげるように熱く歌うkyoと田澤、ショルダーキーボード姿で客席に煽りを入れ、CIPHERと向き合ってプレイするなど、アクティブなステージングを見せる都。ピンと張りつめた糸を思わせる緊張感が漂っていたここまでのD’ERLANGERとは一味異なり、メンバーたちは笑顔を浮かべてプレイしている。こういうレアな情景を見れることも<Night which GLORIOUS>の大きな魅力になっていることは間違いない。

ライブ後半では「LULLABY」で作りだした明るいムードを引き継ぐ形でアッパーな「CRAZY4YOU」をプレイした後、パワフル&クールな「Harlem Queen Complex」を挟んで「Harlem Queen Romance」で一気にスパークするという構成を披露。メンバーたちが織りなす激しいステージングや3ピースバックのバンドとは思えない圧倒的な音圧を備えたサウンド、緩急を効かせた流れなどにオーディエンスの熱気はさらに高まり、場内は盛大な盛りあがりを見せた。

“魅せるライブ”の魅力に溢れたD’ERLANGERのライブは実に観応えがあった。Rayflowerのファンも多い対バンライブですべてのオーディエンスを惹きつけ、場内を1つに纏めあげたのはさすがといえる。D’ERLANGERのライブバンドとしての秀でたスキルが光る良質なステージだった。


短いブレークを挟んで再び暗転した場内にドラマチックなオープニングSEが流れ、Rayflowerのメンバーがステージに姿を現した。客席が騒然となる中、田澤の「楽しんでいきましょー!」という熱い声が響き、ライブは力強く疾走する「Brilliant Place」からスタート。メンバー全員がフィジカルにパフォームしながら爆音を轟かせるステージは躍動感に溢れていて、翳りを帯びた世界観で魅了したD’ERLANGERの直後にも拘わらず、場内は瞬く間に煌びやかなRayflowerの世界へと染まった。

その後はパワフル&スリリングな「Real Game」、スタイリッシュな歌中とアッパーなサビパートの対比を活かした「Prisoner of evolution」を続けてプレイ。圧倒的な声量や表現力を誇る田澤のボーカルとRayflowerならではのラウド&クリアなサウンドをライブで体感するのは本当に心地好い。高度なテクニックと歌心を併せ持ったメンバーが揃っていることは彼らの大きな強みで、感情を揺り動かされる瞬間の連続に場内の熱気はどんどん高まっていった。

「改めまして、Rayflowerです! <Night which GLORIOUS vol.4>最終公演、品川ステラボールへようこそ。今日は思いきり声を出し、思いきり暴れて、じっとして観ているのが最高に楽しいんだという方は腕を組んで観てくれていても構いません。心が動いていたら、それでいいんです。心身ともにいい汗をかいて、最高の夜にしましょう。最後まで、よろしく!」という田澤のMCを挟んで、ライブ中盤ではSakura(Dr)とIKUO(Ba)が生み出すファットなグルーブに都の繊細なキーボードをあしらった「Fellow Soldier」や、抑揚を聴かせた田澤のボーカルとYUKI(Gt)のエモーショナルなギターソロが大きな聴きどころになっていたスローチューンの「悲劇のメシュード」、爽快感に溢れた「Runaway Brain」などが演奏された。1曲ごとに表情を変えつつ散漫さはなく、ストーリー性を感じさせる辺りはさすがの一言。もう1つ、「Fellow Soldier」はVシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』Part1『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』の主題歌だが、いわゆる特撮ソングっぽくないことが印象的だった。一般的なイメージに捉われることなく、アダルトな味わいのメロディアスなロック・チューンで『仮面ライダー』とのコラボレートを実現させたのは彼ららしいといえる。

「楽しんでますかー? もっとグシャグシャになりましょう!」という田澤のホットなアジテーションからライブは後半へ。“バーン!”と「ユースフルハイ」が始まったと思った瞬間、YUKI以外のメンバーが演奏をストップし、続けて「ハッピーバースデー」のメロディが流れた。YUKIの誕生日(ライブ当日の6月20日)を祝うサプライズで、バースデーケーキも登場し、意表を突かれて素に戻ってしまったYUKIの姿が微笑ましい。客席からは温かみに溢れた拍手と歓声が起こり、YUKIの誕生日を一緒に祝える喜びが十分に伝わってきた。

そんなシーンを見せた後、爽やかな「ユースフルハイ」や、田澤とIKUOのツインボーカルをフィーチャーしたキャッチーチューンの「Soul survivor」、アッパー&煌びやかな「Bloom Moment」を相次いでプレイ。トップギアでショートトラックを一気に駆け抜けるレーシングカーを彷彿させる怒涛のいきあげでオーディエンスを熱狂させて、Rayflowerのメンバーたちはステージから去っていった。

アンコールを求めるオーディエンスの熱い声に応えてステージに戻ってきたRayflowerは、D’ERLANGER のkyoを交え、D’ERLANGERの楽曲「Dance naked, Under the moonlight.」を昨年リリースされたトリビュートアルバム「D\'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜」収録の”Rayflowerバージョン” で披露。情熱的なシンガー2人が織りなす熱いツインボーカルとパワフルなサウンドに客席からは大歓声がわき起こり、場内は<Night which GLORIOUS vol.4>の締め括りにふさわしい華やかな盛りあがりとなった。
 
明るいRayflowerとダークなD’ERLANGERというキャラクターが異なる2バンドの競演と最初に聞いたときは、どんなライブになるのかイメージが湧かなかった。正直なところ、ちぐはぐなライブになるのではという危惧も感じた。だが、蓋を開けてみれば両バンドの良さが際立つライブになっていて、大いに楽しめた。これは、RayflowerとD’ERLANGERというポテンシャルの高い2バンドの顔合わせだったからこそ成立したことは間違いない。観応えのあるイベントだっただけに、今後の<Night which GLORIOUS>でもRayflowerが様々な“組み合わせの妙”を見せてくれることを大いに期待したい。

撮影:佐々木佳士/取材:村上孝之

【セットリスト】
■D\'ERLANGER
1. バライロノセカイ-Le monde de la rose-
2. dummy blue
3.柘榴
4. Mona Lisa
5. LULLABY(with:田澤孝介&都啓一)
6. CRAZY4YOU
7. Harlem Queen Complex
8. Harlem Queen Romance
■Rayflower
1. Brilliant Place
2. Real Game
3. Prisoner of evolution
4. Fellow Soldier
5. 悲劇のメシュード
6. Runaway Brain
7. ユースフルハイ
8. Soul survivor
9. Bloom Moment
En. Dance naked,
Under the moonlight.(with:kyo)

【ライブ情報】
■Rayflower全国ツアー
10月04日(木) 埼玉・HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
10月06日(土) 愛知・NAGOYA ReNY limited
10月07日(日) 静岡・LiveHouse浜松窓枠
10月20日(土) 岡山・YEBISU YA PRO
10月21日(日) 福岡・DRUM Be-1
10月23日(火) 広島・SECOND CRUTCH
10月24日(水) 愛媛・松山サロンキティ
11月06日(火) 兵庫・神戸VARIT.
11月08日(木) 京都・KYOTO MUSE
11月14日(水) 神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!
11月27日(火) 北海道・札幌cube garden
11月29日(木) 宮城・仙台darwin
12月04日(火) 島根・松江AZTiC canova
12月05日(水) 鳥取・米子AZTiC laughs
12月07日(金) 奈良・奈良NEVER LAND
12月13日(木) 長野・NAGANO CLUB JUNK BOX
12月14日(金) 石川・金沢AZ
12月16日(日) 群馬・高崎clubFLEEZ
12月17日(月) 福島・郡山#9
12月27日(木) 東京・EXTHEATER ROPPONGI
<TOUR FINAL>
2019年1月05日(土) 大阪・なんばHatch

※Rayflower全国ツアー情報ページ
http://www.rayflower.net/2018tour_0511/

■『D\'ERLANGER SLASH DANCE TOUR 2018』
9月15日(土) 京都・京都FAN J8
9月17日(月・祝) 福岡・福岡DRUM Be-1
9月23日(日) 埼玉・熊谷HEAVEN\'S ROCK VJ-1
9月24日(月・祝) 群馬・高崎club FLEEZ
9月29日(土) 兵庫・神戸Harbor Studio
9月30日(日) 岐阜・岐阜ROOTS
10月06日(土) 北海道・札幌PENNY LANE24
10月08日(月・祝) 宮城・仙台darwin
10月13日(土) 静岡・LIVE ROXY SHIZUOKA
10月14日(日) 栃木・宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2
10月20日(土) 石川・金沢EIGHT HALL
10月21日(日) 長野・長野CLUB JUNK BOX
10月27日(土) 香川・高松DIME
10月28日(日) 岡山・岡山YEBISU YA PRO
11月02日(金) 大阪・梅田クラブクアトロ
11月11日(日) 愛知・名古屋ReNY limited
11月25日(日) 東京・品川ステラボール

※『D\'ERLANGER SLASH DANCE TOUR 2018』ツアー情報ページ
http://www.derlanger.jp/news/live/180610live.html

DVD『TOUR “Brilliant Place” FINAL at 新木場 STUDIO COAST』/Rayflower

2018年6月27日(水)発売



LNBM-1258/¥5,400(税込)
※バンド史上最大規模となった全国21都市21公演に及んだTOUR“Brilliant Place”ファイナル、東京・新木場STUDIO COAST公演の模様を全曲収録!

映像作品『D\'ERLANGER REUNION 10TH ANNIVERSARY LIVE 2017-2018』/D\'ERLANGER

2018年9月12日(水)発売



【Blu-ray Disc】
WPZL-90167/¥15,000
※完全生産限定版
【DVD】
WPBL-90485/¥7,500
【CD】
WPCL-12929/¥3,500

※D’ERLANGER再結成10周年のキックオフ公演、ファイナル公演を収めた映像作品発売決定!完全新曲も収録!!



【関連リンク】
Rayflower主催の2マンイベント最終日はD\'ERLANGERが登場&熱気にあふれた華やかな一日に!
Rayflowerまとめ
D\'ERLANGERまとめ
超特急・ユースケが秋田県一日観光大使に就任

【関連アーティスト】
Rayflower, D\'ERLANGER
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

超特急・ユースケが秋田県一日観光大使に就任
Wed, 27 Jun 2018 00:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急の6号車・ユースケが6月26日、秋田県一日観光大使に就任した。ユースケは親族が秋田県に縁があることから、かねてより「秋田好き」を公言。自身がMCを務めているフジテレビ『次ナルTV-G』の収録のため、この度秋田県秋田市を訪れ、これを機に秋田県一日観光大使に就任することになった。

秋田県庁を訪問したユースケ。佐竹敬久秋田県知事と対面し、元気に挨拶をすると、「秋田には毎年遊びに来ていて、去年は大館のきりたんぽ祭りに行きました」と知事に伝え、「母親の故郷でもある大館でいつか超特急のライブができたらいいなと思っています」と自身の思いを語った。そんなユースケの言葉を聞いた佐竹知事は「私も(超特急を)調べたんだよ。せっかく秋田にご縁があるということで、一日観光大使をお願いできればと思います」と彼を大使に任命。「あなたのそのイケメンの顔で、ぜひPRをお願いします」と言葉を送った。

知事の言葉にユースケは「僕は元気しか取り柄がないけれど、秋田の魅力を伝えられたらと思っています!」と意気込み、大使のたすきを受け取って知事との対面を終えた。また、任命式には秋田のローカル局やケーブルテレビ、地方新聞など多数のメディアが集まり、報道陣に向けて開かれた囲み取材でユースケは「365日食べていたいくらいきりたんぽが好き。いつかきりたんぽ大使になりたいです!」とさらなる夢もPR。「超特急はまだ秋田でライブをしたことがないんです。秋田8号車(超特急ファン)さんのためにもがんばりたいと思います!」と超特急メンバーとして、大使としてさらなる活躍をみせることを誓っていた。

シングル「Jesus」

2018年8月8日発売



【通常盤】
ZXRC-1156/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.Jesus
2.up to you
3.Fashion

【FC盤】
ZXRC-1157/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.Jesus
2.up to you
3.超越マイウェイ

【超超フェス盤】
ZXRC-1158
・CDのみ価格:¥1,200(税込)
・チケットセット価格:CD ¥1,200(税込)+チケット ¥7,000(税込)=¥8,200(税込)
※2018年8月8日&9日『“超”超フェス』@東京国際フォーラム ホールAのチケット(2公演のうち1公演)セットで同時発売
<収録曲>
1.Jesus
2.up to you
3.SAIKOU KOUSHIN

【ライブ情報】

『HMV presents BULLET TRAIN 6th Anniversary Special 「“超”超フェス」』
8月08日(水) 東京国際フォーラム ホールA
8月09日(木) 東京国際フォーラム ホールA

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』
12月07日(金) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪城ホール
12月27日(木) 大阪城ホール
※特設サイト:
http://bullettrain.jp/golden2018/



【関連リンク】
超特急・ユースケが秋田県一日観光大使に就任
超特急まとめ
ビッケブランカ、『ULALA TOUR 2018』最終公演をLINE LVEにて生中継

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

ビッケブランカ、『ULALA TOUR 2018』最終公演をLINE LVEにて生中継
Wed, 27 Jun 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月8日に両A面シングル「夏の夢/WALK」をリリースするビッケブランカが、6月よりスタートした『ULALA TOUR 2018』の6月29日(金)東京・TSUTAYA O-EASTにて開催する最終公演がSOLD OUTしたことを受け、同公演をLINE LIVEおよび中国の音楽配信サイト『網易雲音楽(NetEase Cloud Music)』にて同時生中継配信を行なうことが発表された。

ビッケブランカのライブがストリーミングサイトで生中継配信を行なうのは今回が初めてのこと。様々な楽曲を自由自在に操りオーディエンスを楽しませる、多幸感が溢れるビッケブランカのライブをぜひチェックしてほしい。

■『ビッケブランカ ULALA TOUR 2018』 生中継情報

配信日時:6月29日(金)19:00〜22:00 予定

■avex公式アカウントLINE LIVE
https://live.line.me/channels/370/upcoming/8734167

■ビッケブランカ公式アカウント LINE LIVE
https://live.line.me/channels/1433279/upcoming/8742667

※网易云音楽での生配信は日本国内からは視聴できません。ご了承ください。

シングル「夏の夢/WALK」

2018年8月8日発売



【数量限定生産BOX盤】(CD+サコッシュバッグ)
AVCD-94135/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
AVCD-94136/¥1,200+税
※初回封入特典:『詩季織々』メインビジュアルステッカー
<収録曲>
■CD
1.夏の夢 
2.WALK(movie ver.)※『詩季織々』主題歌
3.夏の夢(coldwater remix)
4.Black Rover(city raven remix)

◎CDショップ先着特典
・タワーレコードオリジナル特典:クリアファイル(A4サイズ)
・その他、CDショップ特典:ポストカード
※先着にて無くなり次第終了となります。
※一部取り扱いのない店舗もございますので、ご予約ご購入時にお客様ご自身でご確認お願いください。



【関連リンク】
ビッケブランカ、『ULALA TOUR 2018』最終公演をLINE LVEにて生中継
ビッケブランカまとめ
majiko、新曲「ひび割れた世界」がニコ生番組タイアップ決定

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
ニュース

majiko、新曲「ひび割れた世界」がニコ生番組タイアップ決定
Wed, 27 Jun 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

majikoが7月6日(金)にリリースするシングル「ひび割れた世界」が、音楽バラエティ番組『オーイシ×加藤の ニコ生☆音楽王』の7月エンディングテーマに起用されることが分かった。シングル発売日には同番組にゲスト出演することが決定したので、ドラマ『限界団地』の主題歌としても話題の今作についてどんなことが語られるのか要注目だ。

さらに、7月6日(金)タワーレコード渋谷店にて今作の発売記念ミニライブ&サイン会が開催されることも発表! 当日はアコースティックセットにて、新曲はもちろんmajikoの代表曲の数々が披露される予定とのこと。ミニライブ終了後はサイン会も開催される。

また、6月26日(火)よりiTunesにてサイン入りポスターが当たるプレゼントキャンペーンがスタートし、リリース日に向けて続々と情報が解禁となっているので詳しくはオフィシャルHPをチェックしてほしい。

シングル「ひび割れた世界」

2018年7月4日発売



UICZ-5098/¥1,200+税
※仕様:スリーブケース仕様
<収録曲>
01.ひび割れた世界
02.パラノイア
03.エスケイパー

※試聴・ダウンロード・CD購入はこちら:https://lnk.to/majikoAUBE

音楽バラエティ番組『オーイシ×加藤の ニコ生☆音楽王』

ゲスト出演日:7月4日(水)19:00〜20:00(生放送)
※ゲスト出演は当日19:10〜19:25頃
番組観覧場所:池袋ニコニコ本社 B1Fニコぶくろスタジオ

本番組は、池袋ニコニコ本社「ニコぶくろスタジオ」(サテライトスタジオ)から放送
番組を観覧したい方は、ニコぶくろスタジオに集合!
※施設詳細・アクセス方法はこちら http://nicohonsha.jp
※番組HP http://live2.nicovideo.jp/watch/lv313791991

【ニューシングル「ひび割れた世界」発売記念ミニライブ&サイン会】

7月6日(金)18:00〜 タワーレコード渋谷店4F イベントスペース
<ミニライブご入場方法>
7月3日(火)商品入荷時より、タワーレコード渋谷店にて、対象商品をご購入いただいたお客様に先着で【整理番号付き優先入場券】と【サイン会参加券】をお渡し致します。
※詳細はこちら http://tower.jp/store/event/2018/07/003110

【iTunes プレゼントキャンペーン概要】

Twitterでmajiko「ひび割れた世界」のiTunes予約を証明するスクリーンショット写真と、ハッシュタグ #majiko_iTunes予約 をツイートした方の中から抽選で10名様にmajiko「ひび割れた世界」サイン入りポスターが当たります。
予約期間:7月3日23時頃まで
応募期間:7月7日まで
■iTunes予約はこちら https://itunes.apple.com/jp/album/1392084318?app=itunes&at=10I3LI



【関連リンク】
majiko、新曲「ひび割れた世界」がニコ生番組タイアップ決定
majikoまとめ
ケツメイシ、味わいの増した夏ソングを発表

【関連アーティスト】
majiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 音楽番組, 出演, エンディング

ケツメイシ、味わいの増した夏ソングを発表
Wed, 27 Jun 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 ケツメイシが5月30日より沖縄県限定&CLUBケツメイシ会員限定で発売、ならびに各種配信サイト、サブスクリプション型音楽配信サービスで配信したシングル「カンパイの唄」。この楽曲は“オリオンドラフト”オリジナルCMソングにも起用され、CMにはメンバーも登場しているのだが、オリオンビールCMで沖縄県外出身のアーティストが出演と楽曲の両方で起用されるのはケツメイシが初めてとあって、ウチナーンチュ(沖縄人)にとってはもちろんのこと、ヤマトンチュ(日本人)の間でも大きなトピックとなった。 

 彼ららしいキャッチーさを備えた、分かりやすいメロディーであるものの、あえて複雑さを排しているような、古今東西、老若男女、誰もが口ずさめる親しみやすさがある同ナンバー。フックもハーモニックではなく、ユニゾン──ほとんど合唱と言っていいスタイルで、シンガロングに適したタイプ…という言い方はおかしいかもしれないが、まさに酒席を彷彿させるものだ。

 三線や沖縄民謡のお囃子を取り入れているのもいい。しかも、いかにも「どうですかー? 沖縄音楽を取り入れましたよー!」というような取って付けた感じではなく、ジャンルをミックスしたというよりも、本土にはない、沖縄ならではのゆったりとした空気感を促すためのフレーバーとして加えた感覚だ。むしろ、ケツメイシの沖縄愛を感じさせる秀作である。

 そんな「カンパイの唄」に次いで、8月8日にはニューシングル「夏のプリンス/風は吹いている」を発売することが決まった。ひと足早く、6月27日からは「夏のプリンス」の配信も始まる。ケツメイシと言えば、「さくら」を連想する人も多いだろうし、彼らには「聖なる夜に」や「冬物語」という名曲もあるが、ファンの間ではやはり夏のイメージが強いグループではないだろうか。ざっと過去曲を振り返ってみても、「夏の思い出」を筆頭に、「男女6人夏物語」「お二人Summer」「LOVE LOVE Summer」「RHYTHM OF THE SUN」と夏を題材にした楽曲は多い。ニューシングルは、そんなラインナップに加わる、新たなる“夏のケツメイシ”である。

 しかし、“新たな”と言ったのは、それが新曲だからというだけではない。「カンパイの唄」がそうであったように、「夏のプリンス」は明るくポップな楽曲ではあるものの、所謂パーティーチューンとは明らかに趣が異なり、絶妙に抑制の効いた楽曲だからである。躍動感が十二分に発揮されつつも決して享楽的に堕すことなく、メロディーもキャッチーだが、サビでござい…とばかりに迫って来るような下世話さがない。全てがとてもいい具合なのだ。

 《じゃあ行こうかあの場所 まずは海》や《熱い太陽 眩しい空と》という歌詞があるように、「夏のプリンス」で描かれているのはまさに夏真っ盛り、気温も湿度も高い、アツアツ、ジリジリとした情景。しかし、全体に、いい意味で落ち着いた空気が支配している。浮足立ってないと表現するのがいいだろうか。
《思い出す 夏休みのサンシャインデイ/Boogie back はしゃいだ夏爽快で/時が経っていても 色褪せない/思い出よ 想い出を 君と作ろう/思い出よ 想い出を…》
《思い出す》や《時が経っていても》という描写が示すように、ここで歌われているのは、まさに夏の只中である今を過去に重ね合わせ、《想い出を 君と作ろう》と、それを未来へつなぐ物語である。メロディーとサウンドが醸し出す空気感は、この歌詞の世界観が大きく影響しているのは間違いない。これもまた、老若男女、誰もが感情移入しやすい内容だと思われるので、リスナーはラップパートで登場するさまざまな夏の描写、キーワードを自らの中に呼び起こし、それぞれの《君》を思い浮かべ、《あの場所》へと気持ちが運ばれることだろう。ようやく邦楽にも、大人も聴くに堪えうる夏ソングが誕生した。「夏のプリンス」をそう呼ぶのは決して大袈裟ではないと思う。

 もう1曲の「風は吹いている」もミディアムのレゲエチューン。どちらかと言えば、こちらにケツメイシの本領発揮を感じるファンが多いのではないかと思うが、これも南国の熱気を孕んだといった感じではなく、サウンド、メロディーともに温かみを湛えている。

 まずサウンド。パッと聴き、それほど音が密集した印象はないのだが、よくよく聴くと音数はかなり多い。ギター、ベース、ドラムス、トランペット、ピアノ、ストリングス、シンセ…などなど。しかし、ごちゃっとした感じが一切ない。かといって、それぞれの音に個性がないわけもなく、ブルージーなトランペットとギターは渋く、ストリングスはさすがにドラマチックに入ってくる。イントロやアウトロ、間奏で聴こえる口笛はそこにある景色を最大限に音像化していると思う。

 サウンドが出しゃばっていないのは、メロディーを立たせるためであるのは言うまでもない。伸びやかな、まさしく風を彷彿させるサビメロを、遮らないような配慮だろう。あるいはその風を煽るような効果を考えた上のことと思われる(ストリングスはそれだろう)。

 では、何故そうした配慮、効果が考えられたのかと言えば、これもまた“この楽曲で何を伝えるべきか?”が明確だからに他ならないはず。「風は吹いている」もまたメッセージがはっきりとしている。
《良い風が吹いてるさ 良い風が吹いてるな/(向い風 強く吹く風は 君を必ず 強くするんだぜ)/良い風が吹いてるさ 良い風が吹いてるな/(追い風 穏やかな風は 君の心を 試してるんだ)》
酸いも甘いも?み分けた深く、味わい深いリリックである。まさに夏の只中である8月にこうした力強いメッセージを内包した楽曲をリリースする、ケツメイシの決意、心意気も、リスナーそれぞれに感じてほしいところだ。

TEXT:帆苅智之

シングル「夏のプリンス/風は吹いている」

2018年8月8日発売



AVCD-94139/¥1,000(税抜)
<収録曲>
1. 夏のプリンス
2. 風は吹いている

◎セブンネット限定特典:蚊取り線香 ケツメの夏
※匂いはランダムでお渡しとなりお選び頂けませんので予めご了承ください。
https://7net.omni7.jp/detail/1301395592

★6/27(水)より新曲『夏のプリンス』が各種配信サイト、サブスクリプション型音楽配信サービスにて配信開始!

【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album/id1398803357?app=itunes&ls=1
【レコチョク】http://recochoku.com/a0/ketsumeishi-natsunoprince/
【AppleMusic】https://itunes.apple.com/jp/album/id1398803357?app=apple&ls=1
【Spotify】http://open.spotify.com/album/684wAu61iBATA5qAnrNxra
【LINE MUSIC】https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001685ae6&cc=JP



【関連リンク】
ケツメイシ、味わいの増した夏ソングを発表
ケツメイシまとめ

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1