歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年06月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
ユニコーン、随所に仕掛けが盛りだくさんのメンバー出演MVが完成
Thu, 14 Jun 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ユニコーンが、6月27日にリリースするニューシングル「OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]」より、「OH! MY RADIO」のMV(Short Ver)を公開した。今回監督を務めたのは、Music Videoでは初となるリーダーのABEDON(Key)。ここ数年、MVにはメンバーの人形やお面を被った別人が出演するなどなかなか本人の姿を見られなかったユニコーンだが、ABEDONのプロデュースのもと満を持してMVに登場した。先日公開されたアーティスト写真のスーツ姿で、限りなくイケメン(!?)なメンバーの演奏シーンや、いつも変わらぬ和気あいあいのシーンなどが収められている。

また、ニューシングルの初回生産限定盤はシルバー三面の万華鏡風紙ジャケット仕様となっており、ジャケットを三角形に組み立ててパソコンやスマートフォンでMVを視聴することで、映像を更に楽しんで見られるアイテムとなっている。今回のMVではこのアイテムを使って見ることを想定し、映像の中に様々な仕掛けが随所に盛り込まれているとのこと。発売までは、初回生産限定盤のシルバー三面紙ジャケットを使ったらこのMVがどんな映像になるのかを想像しながら見て、発売日を楽しみに待とう。

また、ユニコーンは2018年4月よりファンクラブ“UCFC ビジーファイブ”をオープンし、それに伴い今年の夏にファンクラブツアー『UCFC ビジーファイブ2018』の開催が決定している。特典も用意されているとのことなので、こちらもぜひチェックしてほしい。

シングル「OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労]」

2018年6月27日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD) 
KSCL 3066-3067/¥3,500+税
<収録曲>
■DISC 1 -CD-
01. OH! MY RADIO
02. ハヴァナイスデー(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
03. ヒゲとボイン(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
04. はいYES!(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
05. 鳥の特急便(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
06. パープルピープル(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.12 at Zepp Tokyo)
07. SAMURAI 5(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.13 at Zepp Tokyo)
08. すばらしい日々(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.16 at Zepp Sapporo)
09. R&R IS NO DEAD (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.19 at 仙台 PIT)
10. 雪が降る町 (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.21 at Zepp Nagoya)

■DISC 2 -DVD-
01. ハヴァナイスデー(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
02. ヒゲとボイン(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
03. はいYES!(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
04. 鳥の特急便(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
05. パープルピープル(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.12 at Zepp Tokyo)
06. SAMURAI 5(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.13 at Zepp Tokyo)
07. すばらしい日々(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.16 at Zepp Sapporo)
08. R&R IS NO DEAD (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.19 at 仙台 PIT)
09. 雪が降る町 (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.21 at Zepp Nagoya)
※仕様:万華鏡風仕様



【通常盤】CD) 
KSCL 3068/¥2,500+税
<収録曲>
01. OH! MY RADIO
02. ハヴァナイスデー(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
03. ヒゲとボイン(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.6 at 福岡 DRUM LOGOS)
04. はいYES!(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
05. 鳥の特急便(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.9 at BLUE LIVE HIROSHIMA)
06. パープルピープル(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.12 at Zepp Tokyo)
07. SAMURAI 5(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.13 at Zepp Tokyo)
08. すばらしい日々(TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.16 at Zepp Sapporo)
09. R&R IS NO DEAD (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.19 at 仙台 PIT)
10. 雪が降る町 (TOUR 2017「UC30 若返る勤労」 2017.12.21 at Zepp Nagoya)

『UNICORN ファンクラブツアー「UCFC ビジーファイブ 2018」 』

8月23日(木) 福岡・イムズホール
8月25日(土) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
8月26日(日) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
8月29日(水) 宮城・SENDAI GIGS
8月31日(金) 北海道・Zepp Sapporo
9月04日(火) 愛知・Zepp Nagoya
9月06日(木) 大阪・Zepp Osaka Bayside
9月07日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
9月12日(水) 東京・Zepp Tokyo
9月13日(木) 東京・Zepp Tokyo
<チケット>
・オールスタンディング(福岡)
・全自由(広島)
・1F全自由(宮城・北海道)
・1Fスタンディング(愛知・大阪・東京)
前売¥7,000(税込・整理番号付)
・2F自由席
前売¥7,500(税込・整理番号付)※福岡・広島公演を除く
※全てのチケットに別途ドリンク代500円が必要です。
※お一人様1公演につき1枚までお申込みいただけます。

◎ファンクラブツアー特典
"UCFCデザインチケット"を"UCFC×SMA☆TICKETオリジナル封筒"にて郵送でお届け!
※別途デザインチケット郵送料+手数料で800円が必要です。



【関連リンク】
ユニコーン、随所に仕掛けが盛りだくさんのメンバー出演MVが完成
ユニコーンまとめ
Superfly、湘南乃風、菅原卓郎など6月初旬から中旬リリースの作品8作を紹介

【関連アーティスト】
ユニコーン
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, MV

Superfly、湘南乃風、菅原卓郎など6月初旬から中旬リリースの作品8作を紹介
Thu, 14 Jun 2018 21:00:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.165(5/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、6月初旬から中旬リリースの作品8作を紹介!

1.「Bloom」/Superfly
2.「六月の花 / 国士無双」/湘南乃風
3.『hide TRIBUTE IMPULSE』/V.A.
4.「スウィートテンプテーション」/GOING UNDER GROUND
5.『POP is YOURS』/クアイフ
6.『今夜だけ俺を』/菅原卓郎
7.『Kisses and Kills』/THE ORAL CIGARETTES
8.『TEN』/Wienners

「Bloom」/Superfly

Single 6/6 Release



WARNER MUSIC JAPAN
【初回盤(2CD+DVD)】
WPZL-31444〜6 ¥4,000(税抜)
【初回盤(2CD+Blu-ray)】
WPZL-31447〜9 ¥5,000(税抜)
【通常盤(CD)】
WPCL-12862〜3 ¥2,700(税抜)

自身の結婚発表後初リリース。そのタイトル曲が『ゼクシィ25周年“愛を、祝おう。”』イメージソングで、トレードマークの伸びやかな歌声も映える、ピアノとストリングスで壮麗に彩ったラブソング。さらに「ユニゾン」でもふたりで生きていく覚悟を歌えるなんて、音楽家冥利に尽きるというか、素敵すぎます。ドラマ『 あなたには帰る家がある』書き下ろし主題歌「Fall」(ジャズの4ビート!)含め、タイアップ付きの4曲。
TEXT:田山雄士

「六月の花 / 国士無双」/湘南乃風

Single 6/6 Release



TOY’S FACTORY
【初回盤A】
TFCC-89654 ¥1,389(税込)
【初回盤B】
TFCC-89655 ¥1,111(税込)
【通常盤】
TFCC-89656 ¥926(税込)

デビュー15周年シングル第二弾。オルガンの音で始まるミディアムな曲調に乗せて歌う「六月の花」は結婚15年を迎え、《あの時 挙げられなかった結婚式を挙げよう》と二度目のプロポーズをする夫婦を描いた、ハートウォームなラブソング。「純恋歌」のその後といった感もある不器用な男の真っ直ぐな愛を歌った歌詞は説得力にあふれていて、捻くれた大人の胸にも強く響く。こういった曲を歌わせたら、彼らは無敵だ。
TEXT:フジジュン

『hide TRIBUTE IMPULSE』/V.A.

Album 6/6 Release



UNIVERSAL J
UPCH-2162
¥3,000(税抜)

逝去して20年の節目に最新トリビュートが到着! Dragon Ash(「ROCKETDIVE」)やCocco(「GOOD BYE」)という興味深い参加陣をはじめ、HISASHI×YOW-ROW(「DOUBT」)やBiSHのアイナ・ジ・エンドとMOROHAのUKによるSEXFRiEND(「Bacteria」)などスペシャルなコラボもあって今回も話題が尽きない。個人的にはACIDANDROIDがzilchの「ELECTRIC CUCUMBER」を選曲していてアガった。
TEXT:土内 昇

「スウィートテンプテーション」/GOING UNDER GROUND

Single 6/6 Release



Youth Records
YRNF-0009 
¥1,852(税抜)
※DVD付

CDデビューから20周年を迎えてリリースされる今作は、これまでの歩みを想起させるノスタルジックな歌詞が印象的。錆びた鉄塔や破れたTシャツなどの見慣れた情景を“甘い誘惑”と表現するところに、何気ない日々への愛おしさを感じさせる。穏やかなリズムからサビで転調し、“君の声がしない場所まで旅を続けよう”と歌う彼らはまだまだ冒険心でいっぱいだ。CDデビュー日に開催したライヴを収録した付属DVDも必見!
TEXT:千々和香苗

『POP is YOURS』/クアイフ

Album 6/6 Release



EPIC Records Japan
【初回生産限定盤(DVD付)】
ESCL-5060 〜 1 ¥3,300(税込)
【通常盤】
ESCL-5062 ¥2,800(税込)

この2年ほど使命のように“ポップ”を最念頭に置いてきたクアイフは、おそらく今作でひとつの答えを見出した。まず正面切って自分を愛することから始める。そういう視点で毎日に散らばる感情を拾い集め、局面打開のための確かなポップソングを丹念に制作していったのだと思う。活気あふれる「I love ME !」はその分かりやすい結晶だ。さまざまなアレンジャーとの仕事もワクワクにつなげた、充実のメジャー初アルバム。
TEXT:田山雄士

『今夜だけ俺を』/菅原卓郎

Album 6/13 Release



Sazanga Records / TRIAD
COCP-40356
¥2,200(税抜)

9mm Parabellum Bulletのフロントマンによる歌謡曲がコンセプトのアルバム。分かりやすく言えば“哀愁歌手”になり切ってみた感じで、色気を漂わせつつ、時にはファンク風味をほんのり効かせ、この路線でヴォーカリストとしての可能性がどこまで押し広げられるか。それを菅原と滝 善充(プロデュース&全作曲を手がけた9mmのギタリスト)が楽しみながら取り組んでいるようだ。女性目線の歌詞もあって似合ってます。
TEXT:田山雄士

『Kisses and Kills』/THE ORAL CIGARETTES

Album 6/13 Release



A-Sketch
【初回盤(DVD付)】
AZZS-77 ¥3,500(税抜)
※Pケース2枚組、三方背スリーブ仕様
【通常盤】
AZCS-1070 ¥2,800(税抜)

シングル曲の「トナリアウ」「BLACK MEMORY」も含む4thアルバム。ライヴ映えするアンセムだけにとどまらず、R&B、ファンク、ハードロックの要素も巧みに取り入れ、ポップに聴かせる全10曲にJ-ROCKの正統派としての自信と誇りがみなぎる。今の世の中を斬るシニカルな歌詞も彼らならではだ。初回盤のDVDには2月の大阪城ホール公演の9曲と現在進行形のReI projectの未公開ドキュメンタリーを収録。
TEXT:山口智男

『TEN』/Wienners

Album 6/13 Release



No Big Deal Records
【初回限定盤(DVD付)】
NBPC-0055 〜 6 ¥3,000(税抜)
【通常盤】
NBPC-0057 ¥2,400(税抜)

2015年の新メンバー加入以後、研鑽を重ねてきたWiennersが満を持して発表するフルアルバム。ミディアム〜スロー一切なし。全11 曲で収録時間約30分という清々しいまでのスパートは、彼らの意気込みをそのまま反映したものだろう。アジアンな音階とファンキーなリズムの融合を完全に自分たちのものにした印象もある。音像はシャープだが、メロディーはキャッチーなのでどれもこれも親しみやすく、ライヴ映え間違いなし。
TEXT:帆苅智之



【関連リンク】
Superfly、湘南乃風、菅原卓郎など6月初旬から中旬リリースの作品8作を紹介
Superflyまとめ
湘南乃風まとめ
hideまとめ
GOING UNDER GROUNDまとめ

【関連アーティスト】
Superfly, 湘南乃風, hide, GOING UNDER GROUND, クアイフ, THE ORAL CIGARETTES, Wienners
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, レビュー, シングル, アルバム

『LUNATIC FEST. 2018』にYOSHIKIの単独参戦が決定&タイムテーブルも発表!
Thu, 14 Jun 2018 19:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月23日(土)24日(日)の2日間に渡って開催される、LUNA SEA主宰による最狂のロックフェス『LUNATIC FEST. 2018』の最後のラインナップとしてYOSHIKIが6月24日(日)に緊急出演することが決定! 本番当日まであと10日に迫った直前のタイミングでの発表で、後輩であるLUNA SEAからの熱いラブコールを受け、 YOSHIKIは目下アルバム仕上げ作業中のLAからこの日のためだけに急遽帰国することとなる。さらに、全ラインナップ決定に伴ってタイムテーブルも発表された。

YOSHIKI単独でのフェス出演は初めてのことであり、様々な噂が飛び交っていた中での出演。もしかすると、2016年に行なわれた『VISUAL JAPAN SUMMIT』の再来のような、 この場所でしか見ることのできない“奇跡のコラボ実現”の可能性もあるかもしれない。関係者によると、今回のYOSHIKI単独参戦の舞台にはサプライズもあるようなのでお楽しみに!

また、YOSHIKI単独参戦に際し、6月16日(土)よりYOSHIKI ファンクラブ限定(YOSHIKIカード会員、 YOSHIKI mobile会員)にて『LUNATIC FEST.2018』の6月24日公演チケットが先着順にて販売されることが決定! 本チケット購入者全員に、特典としてYOSHIKIオリジナルステッカーがプレゼントされる。そして、YOSHIKI CHANNEL会員でかつ、24日に来場される方の中から抽選で3名様をYOSHIKIとのミート&グリートに招待するとのこと。当日はYOSHIKIの楽屋からYOSHIKI CHANNELが生放送されることも決定したので、こちらもお見逃しなく。

■【YOSHIKI コメント】

X JAPANでの参加を希望していた人達には申し訳ないと思っています。
今回は、 YOSHIKIとしての出演となりますが、 大切な友達であるLUNA SEAのメンバーの為にも、 今回のルナフェスを盛り上げられるように、 頑張りたいと思います。 必ず感動させます。 応援してください。

■YOSHIKI コメント動画
https://www.instagram.com/p/Bj_2dNUAgcQ/?hl=ja&taken-by=yoshikiofficial

■『LUNATIC FEST.2018』

6月23日(土) 千葉・幕張メッセ
6月24日(日) 千葉・幕張メッセ

<出演>
■6月23日(土)
LUNA SEA、ACE OF SPADES、GLIM SPANKY、GLAY、coldrain、シド、女王蜂、DIR EN GREY、
back number、The BONEZ、LUNACY(Opening Act)
■6月24日(日)
LUNA SEA 、AA=、大黒摩季、OLDCODEX、THE ORAL CIGARETTES、BRAHMAN、MUCC、
LOUDNESS、lynch.、YOSHIKI、LUNACY(Opening Act)
※LUNA SEAを除き50音順で掲載

<チケット>
1日券¥15,500(入場チケット¥15,000+ドリンク代¥500/税込)
※各プレイガイドにてチケット好評販売中!

YOSHIKI ファンクラブ限定チケット販売概要

受付期間:6月16日(土)12:00〜6月23日(土)18:00 
※6/24公演のみ受付
※枚数制限:お一人様4枚まで
※チケット販売:イープラスによる先着順受付となります。
■チケット情報 http://www.yoshiki-mobile.jp

(1)YOSHIKI VISA CARD VIP 先行(先着順)
(2)YOSHIKI VISAカード先行(先着順)
(3)YOSHIKI Masterカード先行(先着順)
(4)YOSHIKI mobile先行(先着順 クレジットカードおよびコンビニ決済)
※先着順のため、 予定枚数に達し次第受付を終了とさせていただきます。
※YOSHIKIクレジットカード受付は、 会員様クレジットカードのみのお支払いとなります。
※YOSHIKI mobileはクレジットカード・コンビニ(ファミリーマート)でのお支払いとなります。

◎チケット購入特典
YOSHIKIファンクラブにてチケットご購入いただいたお客様に、 特典としてYOSHIKIオリジナルステッカーをプレゼント。
特典は、 当日会場のプレゼント引き換え窓口にてお渡しいたします。
※特典の引き換え方法等の詳細につきましては、 後日「LUNATIC FEST.2018」公式サイトにてお知らせします。

◎YOSHIKI ミート&グリート応募方法
ミート&グリートの応募受付は、6月16日(土)12:00から開始いたします。
詳細は以下をご覧ください。 http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

YOSHIKI CHANNEL番組概要

『YOSHIKI電撃参戦!LUNATIC FEST.2018 YOSHIKIバックステージから終演後インタビュー』
6月24日(日)20:30〜(予定)
番組URL http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial



【関連リンク】
『LUNATIC FEST. 2018』にYOSHIKIの単独参戦が決定&タイムテーブルも発表!
YOSHIKIまとめ
LUNA SEAまとめ
moke(s)、7月発売のデビュー作より2夜連続でMVを公開

【関連アーティスト】
YOSHIKI, LUNA SEA
【ジャンル】
ニュース

moke(s)、7月発売のデビュー作より2夜連続でMVを公開
Thu, 14 Jun 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

町田直隆、海北大輔(LOST IN TIME)、小寺良太(ex.椿屋四重奏)による驚異の新人オルタナティブロックバンド、moke(s)(読み:モークス)が、2夜連続でMVを公開した。6月13日(水)には「BOY MEETS NERD」、6月14日には「END OF THE NIGHT」のMVを公開し、この2曲は7月18日(水)にリリースされるデビューミニアルバム『BUILD THE LIGHT』に収録される。

「BOY MEETS NERD」のMVはライブ同様にクリックなしでの1発録音された音源に、普段からmoke(s)が使用しているスタジオで、ほぼ編集なしのワンカットで撮影。その続編となる「END OF THE NIGHT」のMVは、今作の1曲目となる「BOY MEETS NERD」からアルバムの曲順と同じように続けて演奏された光景を撮影。両作には、Low-Fi Recordsのレーベルメイトである3markets[ ]のカザマタカフミがNERD役として友情主演している。

また、彼らの主催イベントに2度出演した、盟友の篠塚将行(それでも世界が続くなら)よりコメントが届いているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

■【篠塚将行 コメント】

なんですか。これ、MVっていうか、ただのスタジオ風景じゃないですか。
こんなかっこいいスタジオが風景、見たことないです。
「日本で1番かっこいいスタジオ風景」って言われても疑えないし、こんな丸腰のMV、化け物みたいな演奏力と、音楽の力がないと成り立たないですよ。
で、続編のEND OF THE NIGHTもみましたよ。
なんなんですか、これアルバムの曲順通りに3曲ぶっ続けで演奏して、そのままMVにしたってことですか。何やってんすか。
こんなバンド組まれたら、もうみんなチャラチャラしたバンドできなくなるじゃないですか。
バンドって音楽ってまだ死んでなかったのかもしれない。嬉しくて泣いてしまう。
大人の事情も常識も、ぶっ壊してよ、moke(s)。

ミニアルバム『BUILD THE LIGHT』

2018年7月18日発売



LFRR-0007/¥1,500(税抜)
<収録曲>
1.BOY MEETS NERD
2.ログアウト
3.END OF THE NIGHT
4.slow suicide
5.THORNS&PAINS
6.F.F.O
7.果て

ジャケットフォト:海北大輔(LOST IN TIME)
レーベル:Low-Fi Records



【関連リンク】
moke(s)、7月発売のデビュー作より2夜連続でMVを公開
moke(s)まとめ
町田直隆まとめ
椿屋四重奏まとめ
LOST IN TIMEまとめ

【関連アーティスト】
moke(s), 町田直隆, 椿屋四重奏, LOST IN TIME, それでも世界が続くなら, 3markets[ ]
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ミニアルバム

ヨルシカ、アコースティックライブの生放送が決定
Thu, 14 Jun 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ボカロPでありコンポーザーとしても活動中のn-bunaと、女性シンガーのsuisによるバンド“ヨルシカ”が、ラジオ形式でのトーク&アコースティックライブを6月21日(木)20時に放送することが発表された。

本番組は、5月9日(水)にリリースされた2ndミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』の発売を記念した内容となっており、アルバムの裏話やヨルシカとしては初のアコースティックライブ演奏を披露する。YouTube LIVEとニコニコ生放送で音声のみの生放送でお送りするとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

■ヨルシカ 2nd Mini Album 「負け犬にアンコールはいらない」 発売記念 アコースティックライブ生放送

6月21日(木)20:00〜21:00予定
<出演>
ヨルシカ(n-buna、suis)

■番組URL(ヨルシカ/n-buna officialチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCRIgIJQWuBJ0Cv_VlU3USNA
■ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv313637427
※本番組は音声のみの生放送となります。



【関連リンク】
ヨルシカ、アコースティックライブの生放送が決定
ヨルシカまとめ
n-bunaまとめ
suisまとめ
アニメ『メガロボクス』の音楽を手掛けるLEO IMAI、NakamuraEmi、mabanuaが集結

【関連アーティスト】
ヨルシカ, n-buna, suis
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 音楽番組

アニメ『メガロボクス』の音楽を手掛けるLEO IMAI、NakamuraEmi、mabanuaが集結
Thu, 14 Jun 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

TBS他で放送中のTVアニメ『メガロボクス』の音楽を手掛けるアーティストが集結するイベント、『メガロボクス presents 「メガロニア in SHIBUYA WWW」』が8月6日(月)に開催されることが分かった。オープニングテーマ「Bite」を手がけるLEO今井、エンディングテーマ「かかってこいよ」を手がけるNakamuraEmi、そして劇伴を手がけるmabanuaと激突感溢れる夢のスリーマンが実現する。

1クールで放送されるアニメの主題歌や劇版を手がけるアーティストが集まるイベントは異例の開催となり、アーティストだけでなくアニメファンも必見の1日になることに間違いない。TVアニメとのコラボレーション企画などにも期待だ。6月14日(木)17時より出演アーティストのHPにて先行受付がスタートしているので、ぜひチェックしてほしい。

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

■『メガロボクス presents 「メガロニア in SHIBUYA WWW」』

8月06日(月) 東京・SHIBUYA WWW

<出演>
LEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一]/NakamuraEmi [Vo,NakamuraEmi / Gt,カワムラヒロシ / Human Beat Box,朝光介(from カサリンチュ)]/mabanua(DJ SET)

<チケット>
¥4,000+ドリンク代
■HP先行受付
6月14日(木)17:00〜6月21日(木)23:59
http://eplus.jp/megalobox/

TVアニメ『メガロボクス』放送時間

■TBS
毎週木曜深夜25:28〜
■BS-TBS
毎週土曜深夜25:00〜
■MRO 北陸放送
毎週火曜深夜25:30〜
■ITV あいテレビ
毎週木曜深夜25:36〜
■TBSチャンネル1
毎週日曜深夜25:00〜(翌週土曜深夜27:00〜再放送)

※放送日時は予告なく変更になる場合がございます



【関連リンク】
アニメ『メガロボクス』の音楽を手掛けるLEO IMAI、NakamuraEmi、mabanuaが集結
NakamuraEmiまとめ
mabanuaまとめ
LEO今井まとめ
新曲がモード学園のCMでオンエア中! ヤバイTシャツ屋さんのMVに注目しました!!

【関連アーティスト】
NakamuraEmi, mabanua, LEO今井
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

新曲がモード学園のCMでオンエア中! ヤバイTシャツ屋さんのMVに注目しました!!
Thu, 14 Jun 2018 18:00:00 +0900


《キャッチー》のフレーズがお馴染みの新曲「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」がモード学園のCMソングに起用されている“ヤバT”ことヤバイTシャツ屋さん。バンド名からして一度聴いたら忘れられない存在感を放つ彼らは、やっぱりMVもヤバイ! 岡崎体育なども手掛ける寿司くん(こやまたくや(Vo&Gu)の映像作家としての名義)による、ヤバTのMVで定番の“最後の注釈”にも注目してほしい!

■「あつまれ!パーティーピーポー」 (’16)

<注釈>ロケ地:アメリカ・ハリウッド

メジャーデビューアルバム『We love Tank-top』に収録されており、スタジオ撮影のチープな画で始まるのに撮影地はアメリカという、自ら“予算のかけ方を完全に間違えた”と煽るMV。アメリカっぽい風景が少ないけれど最後に出てくる注釈でちゃんとロケ地が書いてあります。デビュー前から公開していた同曲のインディーズ版MVはスタジオ撮影のみだったので、メジャー版公開時に“アメリカ!?”とファンが驚くはずだったが、事前に“ロサンゼルス行ってきまーす”とSNSに投稿してしまっていたために若干バレてしまっていたというエピソードも個人的に好きです(笑)。またこの聴き覚えのあるイントロは、クラブでは不動の鉄板曲LMFAOの「Shots ft. Lil Jon」のオマージュで本人公認とのこと(すごい!)。

※インディーズ版はこちら:https://youtu.be/5BKqfAZYGrA

■「無線LANばり便利」(’17)

<注釈>ロケ地:京都府・こやま(gt.vo.)の家

早朝5時にメンバーが寝ている中でMV撮影をするという寝起きドッキリ形式! 「あつまれ!パーティーピーポー」のMVで予算を使いすぎたために、注釈にもある通りこやまの自宅で撮影。ド頭からアップテンポな楽曲で、しばたありぼぼ(Ba&Vo)ともりもりもと(Dr&Cho)が起こされる生活感満載のMV。もりもとはドラムスティック代わりに油性ペンを2本持たされたり、途中でお菓子を食べたり、こやまは自宅のWi-Fiのパスワードを発表したりと、自由度が半端ない。しばたは終始眠たそうだし、ソファの横にジバニャンのぬいぐるみが落ちてるし、曲終わりにアルバムの次の曲が流れちゃうしでコメント欄も混みあってます!

■「ハッピーウェディング前ソング」 (’17)

<注釈>ロケ地:アメリカに見せかけた目黒

出会ったばかりの男女に《ノリで入籍してみたらええやん》と半ば強引に薦めながらも《きっと2年以内に別れるけど・・・》と歌うヤバTの愛嬌(?)たっぷりなMV。演技というより、茶化しているときのメンバーが素なんじゃないかと思うくらい自然な表情なのもいいし、サビで笑っちゃうくらい急展開を迎える感じはラジオでたまたま流れているのを聴いた人も気になるはず。この曲ではしばたのハイトーンヴォーカルが際立って、こやまとのツインヴォーカルの相性も抜群。2:50あたりの画は完全に『ゼクシィ』のCMで、よく見るとロケ地も『ゼクシィ』を意識しているのが分かるが、実は“アメリカに見せかけた目黒”っていうオチも彼ららしいです。この曲でアメリカに行けば良かったのに!(笑)

■「Tank-top in your heart」(’17)

<注釈>お金を出してくれたひと:サントリー

これまでとは打って変わって急にバンドらしいMV!と思ったら、歌詞にちなんで“タンクトップ破り選手権”が始まるというおふざけも忘れていない。サントリー『デカビタC』とのコラボで制作されたMVなので、出場者が『デカビタC』を飲んでタンクトップ破りに挑むシーンも観どころですが、“サントリーさんがお金出してくれるって言ってたから…”と話すアフタートークシーンもしっかりチェックしてほしい。注釈でも律儀に“お金を出してくれたひと”と書いて、しっかり笑いどころが用意されています。制作するにあたって寿司くんが『デカビタC』担当チームにプレゼンを行なったという真剣に取り組む背景を知ると、さらにヤバTを好きになってしまう…。

■「鬼POP激キャッチー最強ハイパー ウルトラミュージック 」(’18)

<注釈>オチに使われた人:もりもと

ラストはヤバTの最新MV! モード学園のCMソングに起用されたこの曲のMVは、緑のシートをバックに全てCGで構成され、これまでとは違ったやりたい放題感が満載。《キャッチーな感じがええに決まってるんや》《理屈っぽいぐらいなら安っぽいがいい》など、歌詞での真面目な一面にグッと心を掴まれるのも束の間、1:00あたりから寿司くんによるCG遊びが止まらない…。しかも楽曲に被せてメンバーが“これはあかんって”と喋りまくるという崩壊状態に結局笑わされてしまう。今回の注釈は「Tank-top in your heart」の“お金を出してくれた人”に引き続き、“オチに使われた人”なので、ここからは“〜の人”シリーズ? キャッチーだけではとどまらない魅力で音楽界を揺るがしている彼らが、ひょっとしたらこのノリで世界まで変えちゃうのではないかとわくわくします。

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
新曲がモード学園のCMでオンエア中! ヤバイTシャツ屋さんのMVに注目しました!!
ヤバイTシャツ屋さんまとめ
大原櫻子、「ツキアカリ」MVでダンスを披露

【関連アーティスト】
ヤバイTシャツ屋さん
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

大原櫻子、「ツキアカリ」MVでダンスを披露
Thu, 14 Jun 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー5周年に向けて様々な活動を発表をしている大原櫻子が、6月27日発売の3rdアルバム『Enjoy』のリードナンバー「ツキアカリ」のミュージックビデオを解禁した。「ツキアカリ」は、作詞いであやか・坂井竜二、作曲安岡洋一郎、編曲UTAで、大原櫻子にとって初のポップなダンスナンバーに仕上がっている。ミュージックビデオの監督は、映画『バクマン』で第39回日本アカデミー賞の最優秀編集賞を受賞した事もある気鋭・大関泰幸だ。

解禁となったミュージックビデオは様々なシチュエーションカットから構成され、タイトルに因んだ月明かりの演出など、これまでとは違った雰囲気となっている。そして、今回はミュージックビデオでは初となるダンスシーンを収録! 大原は、実は幼少期からのヒップホップダンスのレッスンなど、長い期間ダンスに慣れ親しんでおり、2016年のツアーでキレのあるダンスを披露するなど、“実はキレキレのダンスをするアーティスト”としてライブDVDがテレビで紹介されたこともある。今回のミュージックビデオについては、“ポップかつ情熱的に踊ってみた”とコメントしており、今後はどこでダンスが披露されるか分からないので必見だ。

アルバム『Enjoy』

2018年6月27日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1398/¥4,500+税
※スリーブジャケット仕様
※フォトカード7枚封入
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy
■DVD
・ツキアカリ(Music Video+Making)
・いとしのギーモ(Making Movie)
・Enjoy Photo Session Movie



【初回限定盤B】(CD+BOOKLET)
VIZL-1399/¥4,000+税
※EPサイズジャケット
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy



【通常盤】(CD)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy

◎CD予約・購入特典(店舗別特典)
予約・購入者には先着で「Enjoyポケットカレンダー(ハーフイヤーVer.)」をプレゼント(6種類)
■対象店
<絵柄A>
タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
<絵柄B>
Rakutenブックス
<絵柄C>
TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
<絵柄D>
セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
その他全国一般CD取扱いショップ ※対象店名は決定次第追加で発表致します。
<絵柄E>
HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
<絵柄F>
Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp、Rakutenブックスにおいて、特典つきでない商品を予約済みの場合特典はつきません。特典を希望される場合は、一旦キャンセルの上特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典取扱いの無い店舗もございますので、確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。
※詳細はこちら:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024769.html

【アルバム『Enjoy』封入特典 ※各形態初回仕様のみ】

■Enjoyプレミアムキャンペーン 抽選応募用シリアルコード封入
以下のA賞、B賞いずれかに1回応募できます。
・A賞:『大原櫻子 5th TOUR 2018 Enjoy? 』バックステージご招待 計10名様
※『大原櫻子 5th TOUR 2018 Enjoy? 』入場券を持っている方のみが
招待有効となりますのでご注意願います。
※『大原櫻子 5th TOUR 2018 Enjoy? 』6/28千葉公演は対象外となります。
・B賞:Enjoyプレミアグッズプレゼント 計100名様
<応募締切>
2018年7月1日(日)23:59〆切
※当選発表や他詳細はCDに封入のチラシを必ずご覧ください。



【関連リンク】
大原櫻子、「ツキアカリ」MVでダンスを披露
大原櫻子まとめ
Wienners、ユーモア爆発の笑撃MV「TRADITIONAL」と特設ページ公開

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV

Wienners、ユーモア爆発の笑撃MV「TRADITIONAL」と特設ページ公開
Thu, 14 Jun 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年バンド結成10周年を迎えるWiennersが、6月13日に新メンバー加入後初となるオリジナルアルバム『TEN』をリリース。同作から、リード曲「TRADITIONAL」のMVが公開となった。「シャングリラ」のMVを担当した坂本渉太(映像クリエイター)と7年ぶりにタッグを組んだ超意欲作で、ユーモアが爆発! 予測不能な展開に猛スピードで駆け抜ける、圧倒的に忙しない、おバカなモーショングラフィックがメンバーの熱い演奏シーンと相まって、これまで見たことのない絶大なインパクトを与える、笑撃的なMVに仕上がっている。

また、アルバム『TEN』の発売に合わせて特設ページを公開! メンバーが愛してやまないアーティストからのコメントや、『TEN』の制作、バンドの活動に迫ったボリュームたっぷりのライナーノーツ、メンバーによる全曲解説など、読みごたえ満載の内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

■『TEN』特設サイト
http://wienners.net/ten

アルバム『TEN』

2018年6月13日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
NBPC-0055〜6/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.TEN
02.DEAR MY OCEAN
03.恋のバングラビート
04.RAISE A RIOT
05.おおるないとじゃっぷせっしょん
06.DANCE HALL CRUSHERS
07.極楽浄土のあなたへ
08.マイノリティ
09.stimulation guerrilla
10.TRADITIONAL
11.愛鳥賛歌
■DVD
〈BEST NEW RETAKES TOUR 2017 FINAL @渋谷WWW X〉
01.W
02.Cult pop suicide
03.ジュリアナ ディスコ ゾンビーズ
04.レスキューレンジャー
05.Idol
06.カンフーモンキー
07.Blitzkrieg POP
08.Justice4
09.龍宮城
10.ASTRO BOY
11.Hello, Goodbye
12.蒼天ディライト
13.LOVE ME TENDER
14.姫君バンケット
15.TRY MY LUCK



【通常盤】(CDのみ)
NBPC-0057/¥2,400+税



【関連リンク】
Wienners、ユーモア爆発の笑撃MV「TRADITIONAL」と特設ページ公開
Wiennersまとめ
寿君、「あー夏休み」MVのサビ見せバージョンをアップ

【関連アーティスト】
Wienners
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売

寿君、「あー夏休み」MVのサビ見せバージョンをアップ
Thu, 14 Jun 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

寿君がTUBEの国民的夏歌を大胆にフレーズサンプリングした「あー夏休み」のMV(サビ見せバージョン)をSNSにて解禁した。MVは、福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズ全面協力のもとで撮影。ハワイアンズのフラガールやレゲエダンサーとして世界的に活躍するJAKENが参加し、「あー夏休み」の夏満載のド派手な世界観を表現している。見どころは寿君、JAKENらレゲエダンサー、フラガールが一斉に踊るサビ部分。思わず一緒に踊り出したくなるシンプルでキャッチーなダンスになっているので、ぜひ注目してほしい!

また、6月26日(火)にはYouTubeにて「あー夏休み」のMVフルサイズも解禁予定とのこと。今年の夏は寿君の「あー夏休み」をBGMに、“あー夏ダンス”を覚えて、ライヴやフェスで踊ろう! さらに、同日より「あー夏休み」も収録されるアルバム『ニューレベ』のiTunes予約注文がスタート。予約をすると、寿君SUMMER MEDLEY(『not Alone TOUR-一人じゃない-』名古屋公演)が特典映像としてプレゼントされる。アルバム発売に先駆けてiTunes他配信サイトで「あー夏休み」の先行配信もスタートするので、お楽しみに。

■Twitter動画
https://twitter.com/KOTOBUKI_info/status/1006823827748343808

アルバム『ニューレベ』

2018年7月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69129/¥3,241+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60119/¥2,315+税
<収録曲>
■CD
01.一人じゃない
02.あー夏休み
03.Jump & Let\'s Go feat.ベリーグッドマン
04.SUMMAH!!
05.マンマ・ミーア feat.APOLLO
06.自由に舞う
07.Touch inna Jamaica
08.大阪 X’mas Eve Lover
09.キミと未来 feat.Ms OOJA & 寿君 / SPICY CHOCOLATE
10.曇りのち晴れ
11.ONE LIFE
■DVD
01.SUMMAH!!(MV)
02.あー夏休み(MV Making)
03.あー夏休み(MV)
04.「not Alone TOUR-一人じゃない-」名古屋公演(2018.5.12)ダイジェスト
05.一人じゃない(MV Making)
06.一人じゃない(MV)
07.大阪 X’mas Eve Lover(MV)
08.ONE LIFE(MV)



【関連リンク】
寿君、「あー夏休み」MVのサビ見せバージョンをアップ
寿君まとめ
TUBEまとめ

【関連アーティスト】
寿君, TUBE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, CD, アルバム, 発表, 名曲, 新曲, リリース, 発売, 特典, 配信, レゲエ, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1