歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年06月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
大原櫻子、バックステージ招待などのアルバム『Enjoy』封入特典を発表
Mon, 11 Jun 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が2年振りにリリースするオリジナルフルアルバム『Enjoy』の初回仕様特典を発表した。シリアルコードで応募できる抽選特典と、全てに封入されるプレイパス特典の2種類が用意される。

シリアルコードで応募できるのは、EnjoyプレミアムキャンペーンのA賞として、ツアー『大原櫻子 5th TOUR 2018〜Enjoy?〜』会場のバックステージ招待(10名様)、B賞はEnjoyプレミアグッズを抽選で100名様へプレゼントといずれも楽しみな内容。A賞のバックステージ招待に関してはツアーの入場券を持っている方のみが対象で、初日の千葉公演のみ対象外とのことなのでご注意を! また、B賞のEnjoyプレミアグッズはジャケットデザインをモチーフとしたグッズになるとのことなのでお楽しみに。

さらに、初回仕様全てにCD収録内容がスマホで簡単再生できるプレイパス特典を封入。しかも、初回限定盤Aの映像特典もプレイパス対応となるので、スマホでもキレイな音と映像を楽しむことができる。いずれも初回仕様のみの特典となるので、お早めにゲットしてほしい。

■大原櫻子 5周年特設サイト
http://sakurako-web.com/5th_anniversary/

アルバム『Enjoy』

2018年6月27日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1398/¥4,500+税
※スリーブジャケット仕様
※フォトカード7枚封入
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy
■DVD
・ツキアカリ(Music Video+Making)
・いとしのギーモ(Making Movie)
・Enjoy Photo Session Movie



【初回限定盤B】(CD+BOOKLET)
VIZL-1399/¥4,000+税
※EPサイズジャケット
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy



【通常盤】(CD)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.one
02.泣きたいくらい
03.ツキアカリ
04.energy
05.ひらり
06.夏のおいしいところだけ
07.マイ フェイバリット ジュエル
08.Jet Set Music!〜Album ver.〜
09.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy&Joy

◎CD予約・購入特典(店舗別特典)
予約・購入者には先着で「Enjoyポケットカレンダー(ハーフイヤーVer.)」をプレゼント(6種類)
■対象店
<絵柄A>
タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
<絵柄B>
Rakutenブックス
<絵柄C>
TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
<絵柄D>
セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
その他全国一般CD取扱いショップ ※対象店名は決定次第追加で発表致します。
<絵柄E>
HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
<絵柄F>
Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp、Rakutenブックスにおいて、特典つきでない商品を予約済みの場合特典はつきません。特典を希望される場合は、一旦キャンセルの上特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典取扱いの無い店舗もございますので、確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。
※詳細はこちら:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024769.html

【アルバム『Enjoy』封入特典 ※各形態初回仕様のみ】

■Enjoyプレミアムキャンペーン 抽選応募用シリアルコード封入
以下のA賞、B賞いずれかに1回応募できます。
・A賞:『大原櫻子 5th TOUR 2018 Enjoy? 』バックステージご招待 計10名様
※『大原櫻子 5th TOUR 2018 Enjoy? 』入場券を持っている方のみが
招待有効となりますのでご注意願います。
※『大原櫻子 5th TOUR 2018 Enjoy? 』6/28千葉公演は対象外となります。
・B賞:Enjoyプレミアグッズプレゼント 計100名様
<応募締切>
2018年7月1日(日)23:59〆切
※当選発表や他詳細はCDに封入のチラシを必ずご覧ください。

■今すぐ全て聴ける!プレイパス対応
CD 収録内容がスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス。
プレイパスのアプリのダウンロード、登録が必要となります。
<ダウンロード有効期限>
2019年6月30日まで
※初回限定盤Aのみ特典DVD映像もプレイスパスサービスで視聴できます。

『大原櫻子 5th TOUR 2018〜Enjoy?〜』

6月28日(木) 千葉・市原市市民会館 大ホール
7月03日(火) 岡山・岡山市民会館 大ホール
7月04日(水) 広島・上野学園ホール
7月06日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
7月11日(水) 東京・NHKホール
7月12日(木) 宮城・仙台サンプラザホール
7月16日(月) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
7月18日(水) 福岡・福岡サンパレス
7月20日(金) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール



【関連リンク】
大原櫻子、バックステージ招待などのアルバム『Enjoy』封入特典を発表
大原櫻子まとめ
Beverly、LINE LIVE&GYAO!にてアルバム『24』発売記念ライブ配信決定

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 発売, 特典

Beverly、LINE LIVE&GYAO!にてアルバム『24』発売記念ライブ配信決定
Mon, 11 Jun 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Beverlyが6月20日にリリースされるアルバム『24』の発売記念として、LINE LIVEとGYAO!にてそれぞれコンセプトの違う生配信を2夜連続で行なうことが発表された。

6月19日に行なわれるLINE LIVEは、7月から始まる東名阪ツアー『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』のライブリハーサル現場から、生バンドで送るライブや、トークなどのスペシャルプログラムで放送される。スペシャルゲストも参加するとのことなのでで要チェックだ。

また、Beverlyの24歳のバースデーでもある6月20日には『Beverly 「24」発売記念 TWENTY FOUR限定 GYAO!プレミアムライブ』と題して、アルバムタイトルの『24』にちなんで24歳のファンを24名限定で招待し、24分だけの超プレミアムライブを行なう。バースデー当日に行なわれる貴重なプレミアムライブでどんなパフォーマンスをしてくれるのか期待が高まるところだ。残念ながら24歳ではないというファンの方は、当日の模様をぜひGYAO!でチェックしてほしい。

■【LINE LIVE&GYAO! ライブ配信詳細】

■LINE LIVE『Beverly「24」発売記念 公開リハーサルライブ!』
放送日時:6月19日(火) 20:30-21:30 
※この番組は「YouTubeライブ」「Beverly Facebook」でも同時にご覧いただくことができます。
LINE LIVE:https://live.line.me/channels/21/upcoming/8573873
YouTubeライブ:https://www.youtube.com/watch?v=6-AbVfbEwQo
Beverly Facebook:https://www.facebook.com/Beverly.avex/

■『Beverly 「24」発売記念 TWENTY FOUR限定 GYAO!プレミアムライブ』
イベント受付開始時間:2018年6月08日(金)12:00〜6月15日(金)22:00 募集
イベント日時:6月20日(水) 19:00〜19:24(予定)
会場:Yahoo! JAPAN本社17階 LODGEスタジオ
※生放送のチャンネルURLは後日発表
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01puy9zmibns.html#detail

アルバム『24』

2018年6月20日発売



【AL+DVD】
AVCD-93879/B/¥4,000+税
<収録曲>
■CD
1.Power of love
2.All I Want
3.LOVE THERAPY
4.Baby don\'t cry 〜神様に触れる唇〜
5.JUMP!
6.Fly in the sky (Produced by Sick Individuals)
7.Hurting Me
8.Future
9.My Boy
10.I\'m Ready
11.A New Day
12.Tomorrow
13.Be The One "Let\'s start experiment!!"MIX(PANDORA feat. Beverly)
■DVD/BD
・「LOVE THERAPY」Music Video
・「Baby don\'t cry 〜神様に触れる唇〜」Music Video
・「A New Day」Music Video
・「Despacito」Music Video
・「Be The One "Let\'s start experiment!!"MIX」Music Video VJ Remix
・ライブ映像(約90分)
1st JOURNEY「AWESOME」Encore Tour 2017.12.14@マイナビBLITZ赤坂



【AL+BD】
AVCD-93880/B/¥4,800+税



【AL】
AVCD-93881/¥3,000+税

『Beverly 2nd JOURNEY 「24」』

7月01日(日) 大阪・YES THEATER
7月07日(土) 愛知・JAMMIN\'
7月08日(日) 東京・代々木YAMANO HALL



【関連リンク】
Beverly、LINE LIVE&GYAO!にてアルバム『24』発売記念ライブ配信決定
Beverlyまとめ
ポルノグラフィティ、地元・広島にて公開録音を実施&サプライズライブも!

【関連アーティスト】
Beverly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 発売, 配信, 出演, ライブ

ポルノグラフィティ、地元・広島にて公開録音を実施&サプライズライブも!
Mon, 11 Jun 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月8日(金)、ポルノグラフィティが地元である広島県尾道市の平谷祐宏市長を表敬訪問。メジャーデビュー20周年のキックオフとして9月8日(土)9日(日)に因島がある尾道市の広島県立びんご運動公園で開催する『しまなみロマンスポルノ\'18』に向けて“全国から来てくれるファンにふるさとの良さを見てもらいたい”と意気込んでコメントした。

また翌日9日には、尾道市文化協会の協力の下、因島を中心とした尾道市などしまなみエリア(広島県内)の中高校生たちが参加して公開録音イベントを開催した。まず尾道北高校書道部による書道パフォーマンスで番組はスタート。圧巻のパフォーマンスに会場からも驚きの声があがった。そこで書かれた番組タイトルの大書をステージ上に飾りながら番組は進行していき、『しまなみロマンスクイズ』と題したしまなみエリアに関するクイズを出題。メンバー、お客さん共に地元のお寺の住職を当てるクイズや商店街の名前を当てるクイズなどに参加すると、因島出身のメンバーでも知らなかった新しい発見があり、新鮮な気持ちでクイズに回答していた。

続いて因島高校吹奏楽部が「愛が呼ぶほうへ」を演奏。地元高校生の演奏にメンバーは“僕たちは心が荒んでしまっているので、ピュアな気持ちが伝わってくる演奏に胸を打たれた”とコメントし、会場からは笑いが起きる。その後、参加してくれた学生たちや会場に集まってくれた方々へ、ポルノグラフィティから感謝の気持ちをこめてサプライズで「Aokage」「アゲハ蝶」を歌唱。「Aokage」は昭仁が学校の登下校で通っていた青影トンネルを歌った、まさに地元での生活があったからこそ生まれた楽曲のため、今回ならではの楽曲の披露となった。その後、お客さんと一緒に記念写真を撮影して公開録音は終了した。

今回のイベントで改めて、ポルノグラフィティと地元とのつながりの強さ、深さを感じることができた。地元の方が全力で応援してくれている姿を目の当たりにし、ポルノグラフィティも9月の『しまなみロマンスポルノ\'18』で全力でその応援に応えるライブをやり遂げるだろう。

『しまなみロマンスポルノ\'18』

9月08日(土) 広島県立 びんご運動公園 陸上競技場
9月09日(日) 広島県立 びんご運動公園 陸上競技場
<チケット>
指定席¥8,452(税込)
指定席/ポンチョ付き¥9,720(税込)
■一般発売
7月28日(土)10:00〜



【関連リンク】
ポルノグラフィティ、地元・広島にて公開録音を実施&サプライズライブも!
ポルノグラフィティまとめ
菅原卓郎が、石毛輝、佐々木亮介を迎えてLINE LIVE生配信を実施

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, キャンペーン, 発表, 出演, ライブ

菅原卓郎が、石毛輝、佐々木亮介を迎えてLINE LIVE生配信を実施
Mon, 11 Jun 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎(Vo&Gu)が、6月13日(水)にリリースする歌謡曲をコンセプトに制作されたアルバム『今夜だけ俺を』の発売記念LINE LIVE『菅原卓郎 presents 「今夜だけ俺を」』を、6月14日(木)21:00より生配信することが決定した。

このLINE LIVE配信は、ゲストに石毛輝(Yap!!! / lovefilm / the telephones)、佐々木亮介(a flood of circle)を迎えて、バンド・別ユニット・ソロと多岐にわたって活動する菅原を“肴”にして楽しむ1時間番組。視聴者からの質問も交えながら、菅原自身も気付いていない魅力が明らかにされる。

さらに、配信中に“ハート”を送ってくれた視聴者の中からTOP3に入った3名にサイン入りポスターが当たるプレゼント企画も実施! リアルタイムでの視聴必至の内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

LINE LIVE『菅原卓郎presents「今夜だけ俺を」』

配信日時:6月14日(木)21:00〜
出演:菅原卓郎、石毛輝(Yap!!!/lovefilm/the telephones)、佐々木亮介(a flood of circle)
https://live.line.me/channels/21/upcoming/8590561

『菅原卓郎コンサートツアー2018〜夜のメカニズム〜』

6月23日(土) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
6月27日(水) 東京・渋谷 CLUB QUATTRO
6月30日(土) 大阪・味園ユニバース

アルバム『今夜だけ俺を』

2018年6月13日発売



COCP-40356/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
1.今夜だけ俺を
2.ボタンにかけた指先が
3.悪女
4.Babyどうかしてるぜ
5.ドレスを脱がせて
6.捨て台詞

◎購入者特典
下記対象店舗にて、アルバム『今夜だけ俺を』をご予約・ご購入の方に先着で特典をプレゼント
・TOWER RECORDS(オンライン含む):「A柄」特製B2スリムポスター
・ヴィレッジヴァンガード:「B柄」特製B2スリムポスター
・HMV全店(一部店舗除く) / HMV&BOOKS online:「C柄」特製ブロマイド
・TSUTAYA RECORDS(ツタヤレコード)各店 / TSUTAYAオンラインショッピング:「D柄」特製ブロマイド
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみ対象です。
・拠点店特典:「E柄」特製ブロマイド
※特典は先着順となっており、無くなり次第終了となります。ご了承ください。
※一部店舗では特典の取り扱いがない場合がございます。特典の有無は店舗に直接お問い合わせください。
※対象店舗は随時更新予定です。



【関連リンク】
菅原卓郎が、石毛輝、佐々木亮介を迎えてLINE LIVE生配信を実施
菅原卓郎まとめ
9mm Parabellum Bulletまとめ
石毛輝まとめ
a flood of circleまとめ

【関連アーティスト】
菅原卓郎, 9mm Parabellum Bullet, 石毛輝, a flood of circle, the telephones, lovefilm
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 出演

DRUM TAO、公式ファンクラブを開設
Mon, 11 Jun 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本発祥の話題のエンターテインメントDRUM TAO(ドラム タオ)のオフィシャルファンクラブ「DRUM TAO OFFICIAL(ドラム タオ オフィシャル)」がオープンした。

オフィシャルファンクラブでは、「TAO プレミアム クラブ」限定のブログや動画、オフショット画像、ミニゲーム、メールマガジンなどのオリジナルコンテンツが充実。また、6月11日〜7月末日の期間に有料会員登録をすると、オープン記念限定のオリジナルグッズを抽選で100名様にプレゼントする企画も実施中! 2019年2月の東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホール公演では、TAOプレミアムクラブ会員の最優先チケット受付も決定した。詳細は、ファンクラブサイトにてチェックしてほしい。

DRUM TAOは、1993年に“世界で通用するエンターテインメント”という目標を掲げて結成。圧倒的な音表現を持つ“和太鼓”、美しい旋律の篠笛、三味線、箏などの演奏や殺陣など驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、日本のみならずニューヨーク、シンガポール、ドイツ、スイスなどの世界24カ国500都市で約800万人を動員している。2010年に行なわれた北米ツアーでは、全50公演を完売させ“かつてない日本の新しいエンターテインメントショー”としてメディア各誌から高い評価を獲得した。2016年には、ニューヨークブロードウェイ公演でも成功をおさめ、現在はA組、K組、G組の3班体制でより多くの人に楽しんでもらえるよう、年間400回の公演を行なっている。

【オフィシャルファンクラブ「DRUM TAO OFFICIAL」詳細】

■サイトURL https://tao-premium.com
<TAO プレミアム クラブ会員>
月払いコース¥324(税込)/年払いコース¥3,564(税込)
※お支払いは、月払いコースの場合には「キャリア決済」「クレジットカード決済」、年払いコースの場合には「コンビニ決済」「クレジットカード決済」をご利用いただけます。

<TAO プレミアム クラブ 会員限定コンテンツ>
BLOG RELAY:DRUM TAOメンバーのリレーブログ
MOVIE:練習風景、メンバーコメント動画、国内外ライブ映像、海外街ブラ動画を配信
GALLERY:オフショット、ライブ写真、プライベートショットを配信
PRESENT:メンバー私物、サイン入りグッズ等のプレゼント企画を不定期開催予定
GAME:毎日1回遊べるコンテンツ「格言おみくじ」を配信
MAIL MAGAZINE:「TAO プレミアム クラブ」有料会員限定のメールマガジンを配信

【公演情報】

■『時空旅行記』
7月19日(木)〜27日(金) 東京・豊洲PIT
詳細 http://www.drum-tao.com/toyosu2018/
■『TAOの夏フェス』
8月09日(木)〜26日(日) 大分・TAOの里
詳細 http://www.drum-tao.com/tao-fes/
※その他公演情報はこちら http://www.drum-tao.com/main/archives/schedule



【関連リンク】
DRUM TAO、公式ファンクラブを開設
DRUM TAOまとめ
go!go!vanillas、初の野音ワンマンを含む全国ツアーのオフィシャル先行がスタート

【関連アーティスト】
DRUM TAO
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, チケット

go!go!vanillas、初の野音ワンマンを含む全国ツアーのオフィシャル先行がスタート
Mon, 11 Jun 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが9月より開催する全国ツアー『go!go!vanillas「秋のハーベストツアー」』のチケットオフィシャル先行を開始した。ツアーは全12公演。『〜野音狩り編〜』と副題がつけられた日比谷野外大音楽堂・大阪城野外音楽堂の野外ワンマン公演と、『〜ハンター編〜』の対バン形式のツアーを開催する。

野外音楽堂でのワンマン公演はバニラズのキャリア初となるため、多幸感溢れるライブをぜひ野外で堪能して欲しい。また『〜ハンター編〜』の気になる対バン相手は後日発表となるのでお楽しみに。全日程においてチケット完売が必至のツアーとなっているので、お早めにオフィシャルHPをチェック!

『go!go!vanillas「秋のハーベストツアー」』

■『〜野音狩り編〜』※ワンマン
9月22日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
9月30日(日) 大阪・大阪城野外音楽堂

■『〜ハンター編〜』※各公演対バンあり
9月28日(金) 富山・MAIRO
10月08日(月・祝) 愛媛・松山 WstudioRED
10月10日(水) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
10月11日(木) 静岡・SOUND SHOWER ark
10月16日(火) 北海道・札幌 PENNY LANE 24
10月18日(木) 宮城・仙台 darwin
10月19日(金) 山形・ミュージック昭和セッション
10月25日(木) 岡山・YEBISU YA PRO
10月27日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL
10月28日(日) 福岡・DRUM LOGOS

<チケット>
オフィシャル先行受付
受付日時:6月11日(月)12:00〜6月17日(日)23:59
当落発表:6月20日(水)18:00
http://eplus.jp/gogovanillas18-hp/



【関連リンク】
go!go!vanillas、初の野音ワンマンを含む全国ツアーのオフィシャル先行がスタート
go!go!vanillasまとめ
今年のSONICMANIAで絶対聴きたい! 深夜にシビれる洋楽5曲

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ライブ, ツアー, チケット

今年のSONICMANIAで絶対聴きたい! 深夜にシビれる洋楽5曲
Mon, 11 Jun 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本列島はいよいよ本格的な梅雨シーズンに突入しましたね。これから夏に向けて様々なイベントやフェスが全国で開催されますが、今回ピックアップするのは雨が降っても心配なしの屋内フェス『ソニックマニア』。1日開催の深夜フェスにもかかわらず、本家サマーソニックを凌ぐ最強ラインナップとの声も多い今年、今回は8月17日(金)に幕張メッセで開催される「今年のSONICMANIAで絶対聴きたい!深夜にシビれる洋楽5曲」をご紹介します。

■「God Break Down the Door」(’18) /NINE INCH NAILS

2009年のサマーソニックでは降りしきる豪雨を、そして雷をも操ったかのように見えたほどの神懸かりっぷりを見せ、圧倒的な存在感を示した鬼才、トレント・レズナー率いるナイン・インチ・ネイルズ。その半端なかったライブは今やサマソニとNINを語る上では欠かせない伝説だ。今回ご紹介するのは『Not The Actual Events』、『Add Violence』に続く三部作の最終作品である『Bad Witch』(国内盤リリースは6月22日予定)の4曲目に収録されている「God Break Down The Door」。こちらは5月より先行配信されている。2度のグラミー賞受賞、全世界で2000万枚以上のアルバムセールスを記録、そして数々の伝説的なステージを見せてきたNIN。今年はサマーソニック出演(大阪公演のみ)も決定している。

■「loveless」(’91) /MY BLOODY VALENTINE

シューゲイザーの代表格、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは1984年にアイルランド・ダブリンで結成された4人組。オアシス、プライマル・スクリームといった名だたるUKバンドが在籍したことのあるイギリスのインディレーベル、クリエイション・レコーズからリリースしたEP「You Made Me Realise」(1988年)でブレイクするも1997年に解散。その後、メンバーはそれぞれソロ活動等を続けていたが、2007年に突如再結成を発表してファンを大いに驚かせてくれたマイブラ。彼らの2ndアルバム『Loveless』(1991年)は、バンドにとって初となる全英アルバムチャートインを達成し、90年代のベストアルバムと称されるほどの名盤だ。今回はその『Loveless』よりタイトルチューンをご紹介する。

■「Spotlight」(’18)/MARSHMELLO

マシュマロの被り物がトレードマークの覆面プロデューサー/DJのマシュメロ。米フィラデルフィア出身出身の若き天才は、ハウス、トラップ、EDM、フューチャー・ベースなどの多様な要素を音楽に散りばめて埋め込むことを得意とし、Jack ?やゼッドらの人気曲のリミキサーとしても知られている他、カリード、セレーナ・ゴメスらとのコラボ曲も多数ある。今年1月に発表した「Spotlight」は、21歳の若さでこの世を去ったラッパーのリル・ピープがフィーチャーされた楽曲。日本で初開催となった2017年の『EDC JAPAN』のステージでは数万人規模のオーディエンスを魅了したが、『ソニックマニア』ではいったいどんな世界へトリップさせてくれるだろう?

■「Drunk」(’17)/THUNDERCAT

2017年の音楽シーンにおける活躍を色濃く見せたサンダーキャットの最新作『Drunk』。制作には、ケンドリック・ラマー、ファレル・ウィリアムス、フライング・ロータスマイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンス、ウィズ・カリファ、カマシ・ワシントンといった名だたるアーティストが参加した超豪華な話題作で、音楽シーンを象徴する傑作として高い評価を受けている。このところ盛り上がりを見せるブラックミュージック・シーンにおける立役者の一人へと成長したサンダーキャットは、フライング・ロータスが主宰し、テイラー・マクファーリンやティーブスらを輩出した人気レーベル、Brainfeeder所属。なお、チョップド&スクリュード版『DRANK』も併せて聴いて欲しい。

■「Never Catch Me feat. Kendrick Lamar」(’14)/FLYING LOTUS

あらゆるサウンドを凌駕する鬼才、フライング・ロータス。音楽以外でも2017年にはロサンゼルスで起こった大地震の悪夢を描いた映画『KUSO』を自ら手がけ、短編アニメーション『ブレードランナー ブラックアウト 2022』の音楽も手がけるアーティスト。この曲はそれまでの作風からは一変し、リリース当時のシーンにおける最新のジャズスタイルを踏襲し、ハービー・ハンコック、スヌープ・ドッグ、サンダーキャットら豪華ゲストを迎えたアルバム『You\'re Dead!』のリードトラックで、ケンドリック・ラマーとの共演作品だ。ジャケット写真のアートワークは漫画家の駕籠真太郎によるもので、日本のゲームや漫画を愛するフライング・ロータスらしいチーム編成にも注目。

TEXT:早乙女‘dorami’ゆうこ

早乙女‘dorami’ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。



【関連リンク】
今年のSONICMANIAで絶対聴きたい! 深夜にシビれる洋楽5曲
Nine Inch Nailsまとめ
My Bloody Valentineまとめ
MARSHMELLOまとめ
Thundercatまとめ

【関連アーティスト】
Nine Inch Nails, My Bloody Valentine, MARSHMELLO, Thundercat, Flying Lotus
【ジャンル】
ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム

ORESAMA、アニメED曲となったシングル「ホトハシル」を8月にリリース
Mon, 11 Jun 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORESAMAが8月22日にニューシングル「ホトハシル」をリリースする。今作は集英社週刊少年ジャンプの大人気コミック、BSスカパー!&アニマックスにて放送となるアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のEDテーマになることが決定しており、これまでのORESAMAのキラキラした楽曲イメージから雰囲気が変わり、秘めた強い思いがストレートにほとばしる、疾走感のある楽曲に仕上がった。ORESAMAの鋭いEDGEを魅せる楽曲の解禁を楽しみに待とう。

そして、株式会社ロッテの雪見だいふくTwitter企画『雪見家の日常はほんわりで〆る』の主題歌として流れた「ようこそパーティータウン」の収録も決定! 同曲は今回が初の音源化となり、二曲ともタイアップ楽曲という豪華な一枚だ。

この発表と同時に新アー写も解禁された。今回のアー写は、これまでのアニメから飛び出したようなカラフルな衣装から一転、楽曲イメージに合わせたモノトーンのアー写となっている。さらに、次回のワンマンライブ詳細情報も同時解禁! 9月13日にマイナビBLITZ赤坂にて開催されるワンマンライブは『ワンダーランドへようこそ〜in AKASAKA BLITZ〜』と題され、6月12日(火)19:00よりチケット販売が開始される。進化し続けるORESAMAのライブをぜひ見届けてほしい。

(c)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会

シングル「ホトハシル」

2018年8月22日(水)発売



LACM-14792/¥1,200+税
<収録曲>
01. ホトハシル
02. ようこそパーティータウン
03. ホトハシル -Instrumental-
04. ようこそパーティータウン -Instrumental-

アルバム『Hi-Fi POPS』

発売中



【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
LACA-35715/¥3,600+税
<収録曲>
■CD
01. Hi-Fi TRAIN
02. 流星ダンスフロア
03. cute cute
04. 綺麗なものばかり (Album Mix)
05. 誰もが誰かを
06. 耳もとでつかまえて
07.「ねぇ、神様?」
08. Trip Trip Trip
09. ハロー・イヴ
10. SWEET ROOM
11. ワンダードライブ
12. 銀河 (Album Mix)
■Blu-ray ※初回限定盤のみ
01. オオカミハート
02. ドラマチック
03. 乙女シック
04. 銀河
05. ワンダードライブ
06. Trip Trip Trip
07. 流星ダンスフロア
08. Hi-Fi TRAIN



【通常盤】
LACA-15715/¥3,000+税

『ワンダーランドへようこそ〜in AKASAKA BLITZ〜』

9月13日(木) 東京・マイナビBLITZ赤坂
<チケット>
■オフィシャル先着先行販売
6月12日(火)19:00〜開始
http://w.pia.jp/t/orsm-of/



【関連リンク】
ORESAMA、アニメED曲となったシングル「ホトハシル」を8月にリリース
ORESAMAまとめ
『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する“Aqours”が、4thライブ&4thシングル&新作劇場版など新情報を続々と発表!

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, アニメ, ライブ, ワンマン, エンディング

『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する“Aqours”が、4thライブ&4thシングル&新作劇場版など新情報を続々と発表!
Mon, 11 Jun 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“みんなて?叶える物語”をキーワート?にオールメテ?ィア展開するスクールアイト?ルフ?ロシ?ェクト『ラフ?ライフ?!サンシャイン!!』。本作に登場する静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ“Aqours”の9人のメンバーを演じるキャストは、実際にアニメーション映像と同様にパフォーマンスも行なっている。

そんなAqoursが、2017年10月からのTVアニメ2期の放送、そして完全新作劇場版の制作決定発表を経て迎えた、3rd LIVEツアー『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour 〜WONDERFUL STORIES〜』を開催中! 東京、大阪、福岡の3か所にて全6公演を行なっており、6月9日(土)に行なわれた初日公演にて、Aqoursの4thライブ、4thシングル発売、完全新作劇場版のタイトル&公開日など新情報が続々と発表された。

まずは、Aqoursの4thライブ『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th Love Live! 〜Sailing to the Sunshine〜』が11月17日(土)18日(日)の2日間にわたって、東京ドームにて開催決定! 本公演のテーマソングCD「Thank you, FRIENDS!!」が8月1日(水)にリリースされることも決定し、4thライブDay.2公演のチケット最速先行抽選申込券が封入されることも明らかになった。Day.1公演の申込券は、6月22日(金)リリースのTVアニメ2期Blu-ray 第7巻 特装限定版に封入となるので、併せて要チェックだ。

そして、完全新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』が2019年1月4日(金)より全国ロードショーが決定! 同年に4thシングル(アニメーションPV付き)がリリースされることも分かった。2018年の活動もさることながら、早くも2019年の活動に期待が高まる。

また、2019年の劇場版公開に向けて、2018年7月よりTVアニメ1期&2期の再放送が決定した。TOKYO MXをはじめとする12局にて放送となるので、こちらもお見逃しなく!

今回発表された新情報のほかにも、2017年12月より毎月1巻ずつリリースしているBlu-ray『ラブライブ!サンシャイン!! 2nd Season』の最終巻となる第7巻が6月22日(金)にリリース、『ラブライブ!サンシャイン!!』公式通販サイト「浦の星女学院購買部」にてAqoursキャストが実際に着用しているものと同デザインのAqoursベンチコートを7月4日(水)23:59まで受注受付中。さらにTVアニメ1期のBlu-rayジャケットイラストをフィギュア化した、「Blu-rayジャケットフィギュアシリーズ」の第3弾“桜内梨子”の予約をWithFans!にて受付中と、ファン必須のアイテム情報が盛りだくさん! 今後も『ラブライブ!サンシャイン!!』に注目だ。

(c)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

4thライブ『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th Love Live! 〜Sailing to the Sunshine〜』

11月17日(土) 東京ドーム
11月18日(日) 東京ドーム

<チケット>
■Aqours 4th LIVEチケット最速先行抽選申込情報
下記商品にチケット最速先行抽選申込券を封入いたします。
Day.1:11月17日(土)公演
TVアニメ2期Blu-ray 第7巻 特装限定版(6月22日発売)
Day.2:11月18日(日)公演
Aqours 4th LIVE テーマソングCD(8月1日発売)

【TVアニメ1期&2期再放送 詳細】

■TOKYO MX
7月01日より毎週日曜23:00〜
■KBS京都
7月01日より毎週日曜23:00〜
■サンテレビ
7月01日より毎週日曜24:30〜
■テレビ愛知
7月01日より毎週日曜26:05〜
■信越放送
7月02日より毎週月曜26:05〜
■BS11
7月03日より毎週火曜24:30〜
■東北放送
7月03日より毎週火曜25:35〜
■テレビ北海道
7月03日より毎週火曜26:35〜
■TVQ九州放送
7月03日より毎週火曜26:35〜
■新潟放送
7月04日より毎週水曜26:27〜
■静岡放送
7月10日より毎週火曜25:58〜
■中国放送
7月13日より毎週金曜26:15〜

※放送日時は変更になる場合がございます。

Aqours 4th LIVE in 東京ドーム テーマソングCD「Thank you, FRIENDS!!」

2018年8月1日(水)発売



※新規楽曲2曲+各オフボーカル+ドラマパート
※『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th Love Live! 〜Sailing to the Sunshine〜』11月18日(日)公演申し込み券封入

レーベル:ランティス
発売・販売元:バンダイナムコアーツ



【関連リンク】
『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する“Aqours”が、4thライブ&4thシングル&新作劇場版など新情報を続々と発表!
Aqoursまとめ
グッドモーニングアメリカ、2作同時リリースを記念して『100万円売れるまで帰れません!』企画を発表

【関連アーティスト】
Aqours
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, アニメ, 声優, ツアー, 映画

グッドモーニングアメリカ、2作同時リリースを記念して『100万円売れるまで帰れません!』企画を発表
Mon, 11 Jun 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現メンバーになって10周年、そしてメジャーデビュー5周年を迎えたグッドモーニングアメリカが、7月11日に発売する初のベストアルバム『the BEST HIT GMA』と、同日リリースになるfor better, for worse(前身バンド)のベスト盤『COMPLETE BEST』の2タイトル同時購入者応募特典、およびリリース記念企画を発表した。

同時購入者応募特典は、グドモ&fbfw賞として両バンドのWネームTシャツを100名にプレゼント! また恩返し賞として9月29日に都内某所にて開催する『the BEST HIT GMA tour 2018』裏ファイナル『裏 the BEST HIT GMA』ライブに無料招待する2コースが用意される。『裏 the BEST HIT GMA』はベスト盤の楽曲投票から惜しくも漏れてしまった19位以下の曲を中心としたセットリストで構成される超レアライブで、ファンなら2コースとも応募したくなる特典だ。

さらに、たなブロ特別企画『CD 100万円売れるまで帰れません!』を敢行することも発表。10年の活動中、ファンだけでなくCDショップにも絶大な応援を頂いてきたお礼に、たなしん1人で店舗を訪問。店頭挨拶のみならず、そのショップで販売している『the BEST HIT GMA』と『COMPLETE BEST』の2タイトル合わせて合計100万円分売れるまで、自力で店頭挨拶&販売を続行するという。7月10日〜7月15日の期間中に万が一100万円未達の場合、不足分をたなしんが買い上げるという罰ゲーム付の過酷かつYouTuberたなしん渾身の企画だ。ぜひ応援してほしい!

そして、5週連続でメンバーがオフィシャルTwitterに登場し、ファンと懇親を深めるトーク企画『そして今宵も語り合おう』も6月11日よりスタート。毎週テーマに沿った投稿をハッシュタグ“#GMA10周年”で募集し、1時間限定でメンバーが返信する。登場メンバーへの質問や要望は勿論、ファン同士の交流も深めて10年間のグドモ愛を大いに語り合ってほしい。

■『たなブロ』 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCowane5hinv9_rLhlk1URSQ
■グッドモーニングアメリカ 結成10周年記念サイト
http://www.gma-10th.com

アルバム『the BEST HIT GMA』

2018年7月11日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1450〜1451/¥3,333+税
<収録曲>
■CD ※初回限定盤・通常盤共通
1.Darwin\'s Train (新曲)
2.言葉にならない 
3.未来へのスパイラル 
4.空ばかり見ていた 
5.カラツ風ガ吹キツケル
6.餞の詩 
7.そして今宵は語り合おう
8.イチ、ニッ、サンでジャンプ 
9.あなたの傍に猛ダッシュで 
10.ひこうき雲 
11.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ 
12.マリオネット演者ノ詩 
13.STAY WITH ME 
14.コピペ 
15.心臓抉って 
16.アブラカタブラ 
17.キャッチアンドリリース 
18.拝啓、ツラツストラ 
19.風と鳴いて融けてゆけ 
※初回限定盤、通常盤ともに、CD全収録楽曲をスマホで簡単再生できる「プレイパス」コード封入

■DVD ※初回限定盤のみ
ベストアルバム完全再現ライブ 『GMAオールスター感謝祭』
2018.5.8代官山UNIT
《収録曲》
1.風と鳴いて融けてゆけ
2.拝啓、ツラツストラ
3.キャッチアンドリリース
4.アブラカタブラ
5.心臓抉って
6.コピペ
7.STAY WITH ME
8.マリオネット演者ノ詩
9.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
10.ひこうき雲
11.あなたの傍に猛ダッシュで
12.イチ、ニッ、サンでジャンプ
13.そして今宵は語り合おう
14.餞の詩
15.カラツ風ガ吹キツケル
16.空ばかり見ていた
17.未来へのスパイラル
18.言葉にならない



【通常盤】(CD)
COCP-40366/¥2,778+税

アルバム『COMPLETE BEST』

2018年7月11日(水)発売



COCP-40367/¥2,315+税
※収録曲は後日発表

【2タイトル同時購入者応募特典&リリース記念企画】

■グドモ & fbfw賞
グッドモーニングアメリカ & for better, for worse WネームTシャツを100名にプレゼント

■恩返し賞
9月29日(土)13時スタート都内某所開催『the BEST HIT GMA tour 2018』裏ファイナル『裏 the BEST HIT GMA』ライブに75組150名無料招待
※応募方法等詳細は、グッドモーニングアメリカ ベスト盤『the BEST HIT GMA』、for better, for worseベスト盤『COMPLETE BEST』2タイトルに封入されているチラシをご覧ください。

■『たなブロ』特別企画!「CD 100万円売れるまで帰れません!」
2018年バンド結成10周年アニバーサリーイヤーを迎え、7月11日にはベストアルバムも発売するグッドモーニングアメリカ。YouTuberとしても活躍しているグッドモーニングアメリカのベース・たなしんが今までお世話になったお店の皆様に直接感謝の気持ちをお伝えさせてください!
<企画概要>
・たなしんが企画にご協力いただける全国の店舗に店頭挨拶に伺います。
通常の店頭挨拶に加え、店頭挨拶をしている間に店頭にある『the BEST HIT GMA』と『COMPLETE BEST』2タイトル合わせて合計100万円分売れるまで自力で店頭挨拶し続けます。
・店頭挨拶中に『the BEST HIT GMA』もしくは『COMPLETE BEST』をご購入いただいた方には、その場でたなしんと一緒にファイヤーをして頂けます。
※時間の都合上、写真撮影やサインはなしとさせていただきます。
・万が一、期間内に100万円分の『the BEST HIT GMA』及び『COMPLETE BEST』が売り切れなかった場合、罰ゲームとして残りの金額分のCDをたなしんが買取いたします!
<期間>
7月10日(火)〜7月15日(日)まで
※期間中たなしんの動向は、Twitter等SNSに随時投稿しますので、フォローのうえ、ご確認ください。

■メンバー参加5週連続Twitterトーク企画『そして今宵も語り合おう』
<参加方法>
・オフィシャルTwitter( https://twitter.com/gma_info )をフォローして下さい。
・ハッシュタグ「#GMA10周年」を付けて投稿してください。
※トーク時間は20時から1時間とさせていただきます。
それ以降の投稿には返信できませんのでご了承ください。
※メンバー、他投稿者への誹謗中傷は厳禁とさせていただきます。
※公序良俗の範囲を超えた投稿や画像掲載は厳禁とさせていただきます。
※すべての投稿には返信できません、ご理解ください。
<実施スケジュールおよび参加メンバー>
・6月11日(月)
登場メンバー:渡邊幸一
トーク内容:グッドモーニングアメリカとの出会い
・6月18日(月)
登場メンバー:ペギ
トーク内容:思い出のライブ
・6月25日(月)
登場メンバー:たなしん
トーク内容:あなたの思い出写真(メンバーとの写真、お宝グッズ写真、等)を送って!
・7月2日(月)
登場メンバー:金廣真悟
トーク内容:思い出の1曲
・7月9日(月)
登場メンバー:全員
トーク内容:あなたのグドモ愛を語って!



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、2作同時リリースを記念して『100万円売れるまで帰れません!』企画を発表
グッドモーニングアメリカまとめ
for better, for worseまとめ
ROTTENGRAFFTY主催の冬フェス『ポルノ超特急』、2018年も開催決定

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ, for better, for worse
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 発売, 特典

ROTTENGRAFFTY主催の冬フェス『ポルノ超特急』、2018年も開催決定
Mon, 11 Jun 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ROTTENGRAFFTYが主催する京都の冬フェス『ポルノ超特急』を京都パルスプラザにて開催することが発表された。会場をパルスプラザに移してから2018年で5周年となる『ポルノ超特急』は、2018年も12月22日(土)23日(日)の2DAYS開催となり、真冬の京都が灼熱のロックの聖地と化すこと必至のイベントだ。出演者は今後発表されるとのことなのでお楽しみに。

また、乗車券(チケット)の先行予約がスタート。ROTTENGRAFFTYのファンサイト『610倶楽部』での超最速0次先行受付は、6月11日(月)12:00〜6月30日(日)23:59までの受付となっている。完売必至のイベントとなるので、取り逃がしのないようお早めにチェックしよう。

■『ポルノ超特急』オフィシャルHP
https://porno.rotten-g.com/18/

■『ポルノ超特急2018 -5th ANNIVERSARY-』

12月22日(土) 京都・パルスプラザ
12月23日(日) 京都・パルスプラザ

<出演>
ROTTENGRAFFTY 他

<乗車券>
2日券¥11,000/1日券¥6,100(税別・全自由)※整理番号無し
金色シート 1日¥14,800(税別)/2日券¥24,800(税別)※全席指定、おみや、座席指定引き換え券付き
■乗車券最速先行
『610倶楽部』超最速0次先行受付
6月11日(月)12:00〜6月30日(日)23:59
https://610club.rotten-g.com/contents/172963
※詳細はオフィシャルHPをご覧ください



【関連リンク】
ROTTENGRAFFTY主催の冬フェス『ポルノ超特急』、2018年も開催決定
ROTTENGRAFFTY まとめ
MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによる3マンイベントが東阪にて開催決定

【関連アーティスト】
ROTTENGRAFFTY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ライブ

MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによる3マンイベントが東阪にて開催決定
Mon, 11 Jun 2018 12:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MUCC、Psycho le C?mu、Waiveの3バンドが20年来の時を経て、奇跡の競演イベント『MUD FRIENDS 2000〜2018』を開催することがわかった。当時から現在進行形で友好関係にある彼らが、2018年10月にZepp Osaka Bayside、Zepp Tokyoに集結する。イベントの開催に伴い、各バンドの代表者からメッセージが届いているので、ぜひチェックしてほしい。

また、各バンドのオフィシャルHPではチケット最速先行受付もスタート! 今もなお続く、彼らの“泥だらけの青春(?)”を体感するために、まずはチケットをゲットして来るべき瞬間を楽しみに待っていてほしい。

■『MUD FRIENDS 2000〜2018』

10月14日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
10月18日(木) 東京・Zepp Tokyo

<出演>
MUCC / Psycho le C?mu / Waive

<チケット>
前売¥7,800(Drink代別)
■オフィシャル最速先行
6月11日(月)12:00〜6月18日(月)23:00
■一般発売
8月5日(土)10:00〜

■【各バンド代表者よりコメント】

■MUCC 逹瑯
オレの青春、君の青春、誰かの青春。
忘れたようで今も未来も青々と。
合縁奇縁腐れ縁。出会っちまったんだから死ぬまでいこーよ!
変わらずまってるよ!

■Psycho le C?mu seek
僕が18年間音楽を続ける事ができた理由は間違いなくMUCC、Waiveという存在が近くにあったからだと思います。
初めて会した心斎橋MUSE HALL(現:OSAKA MUSE)のステージ。
「自分達らしさ」という言葉を意識したのはあの時だったかも知れません。
それぞれ全く異なる三つの世界を、そして同じ時代の空気をお楽しみください。

■Waive 杉本善徳
故きを温ね新しきを知ると言いますが、
懐かしいような、それでいていつもの面々のような……奇妙なメンツが揃いました。
腐れ縁とは、このことか!
みんな根はいい子たちなので、よろしくね。



【関連リンク】
MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによる3マンイベントが東阪にて開催決定
MUCCまとめ
Psycho le Cemuまとめ
Waiveまとめ
超特急、6人体制初のアリーナツアーが終幕

【関連アーティスト】
MUCC, Psycho le Cemu, Waive
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, コラボ, 発表, ライブ

超特急、6人体制初のアリーナツアーが終幕
Mon, 11 Jun 2018 08:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6人組の新体制となって初のアリーナツアー『Sweetest Battlefield』を5月より行っていたダンス&ボーカルグループ・超特急が、その最終公演を6月10日に神戸ワールド記念ホールで開催した。2都市4公演全てのチケットが秒速完売し、5万人を動員した東西ツアーのフィナーレとなったこの日は、なんとCDデビュー6周年の記念日ということで、メンバーの気合もMAX。ツアーとしては初の挑戦となる360度ステージで、タクヤいわく「逃げ場がない」なか、歌とダンスを休みなく届け続ける限界知らずのパフォーマンスを贈り、未来へのビジョンを頼もしく提示した。また、終演後には新たなドラマタイアップも告知。会場を埋め尽くした8号車(超特急ファンの呼称)を歓喜の嵐で包んだ。

神戸公演の2日目となったこの日は、今ツアーの総合演出を務めるユーキから「東京と神戸で全く異なるライブになる」と予告されていた通り、東京公演とは曲目も並びもガラリと変わって、グッとクールな印象の強いメニューで届けられた。大人のムードを漂わせるオープニング映像が流れ、アリーナ席ど真ん中のステージに設置された円柱型のLEDモニターが上昇すると、ステージ奥の通路を通って光の中からゆっくりと6人が登場。白一色の王子様ルックで現れた東京とは裏腹に、黒いラメジャケットを纏って危険なオーラを撒き散らしながら「Kiss Me Baby」を投下し、セクシーな表情やキスを投げるモーションで幕開けから8号車を悩殺する。また、円形の回り舞台を備えたステージに瀟洒な模様のライトが当たると、まるで魔法陣を目にしたような錯覚も。結果、その上で歌い踊る6人をより妖しく、魅惑的な存在に見せていた。

しかし、ユーキの「最終日、みんな声出していくぞ!」の号令から変顔満載のファニーな「BREAK OFF」が始まると、会場の空気は一変。巧みにフォーメーションを変えながらコミカルな百面相を四方へと披露して、超特急のふり幅を頭から全開にする。続いてメンバーがトロッコに乗り込み、アリーナ席を横断した「Burn!」では、客席のペンライトが一斉にバッテンに振られて実に壮観。カッコよさ、ダサさ、そして8号車との一体感という超特急の“三種の神器"を詰め込んだオープニングに、早くも場内は熱狂の渦だ。さらに、お馴染みのナンバーも驚きのアレンジに。スタンド客席に隣接するエンドステージでミステリアスに「Believe×Believe」が始まると、曲中センターステージに駆け出して、最後にはリョウガ以外の面々がコミカルに倒れ込むが、彼のフィンガースナップ一つで再び覚醒。噴き上がるスモークのなか、床を叩いて「SURVIVOR」のアクロバティックなダンスへと続く想定外の展開には、こんなクールの表現があったのかと改めて超特急というグループのポテンシャルに感服させられる。

“Battlefield=戦場"の名の通り、全力投球必須のハードなメニューに早くも全員汗だくだが、この日は記念すべきCDデビュー6周年。また。神戸ワールド記念ホールでのライブは2年ぶりということで、「今か今かと待ってくれていたと思う。360度ステージなんで全部前ですから。一人残らず全員で最高の幸福を感じていきたいと思います」(リョウガ)と、いっそう気合を入れる。中でも聴かせる曲が続いた中盤ブロックでは、新体制でバックボーカルを一手に担うタカシの進化が明らかに。優しいメロディに乗る甘い歌声で心温める「Yell」に、巧みに形を変えながらステージがリフトアップする「EBiDAY EBiNAI」では、安定感を増したボーカルで切なさと笑顔が交錯する不思議な感情を掻き立てる。負けじとメインダンサーたちもソロダンスで魅せ、「Billion Beats」ではタクヤがエモーションを爆発させて熱い余韻を残し、その中にせり上がったタカシは「HOPE STEP JUMP」を一人で披露。普段は6人で盛り上げて幸福感を醸すナンバーを、満場のペンライトとコールを受け止めて堂々と歌い上げ、全方位に微笑みかける姿は、“末っ子担当"のイメージからほど遠い頼もしさだ。開演前の囲み会見でも「もっとイケるなっていう気持ちを年末のアリーナツアーに向けて、これから一つひとつを大事にしていきたい」と語ってくれていただけに、さらなる成長を期待したい。

また、今や超特急ライブの武器となりつつあるメドレーも、存分に趣向の凝らされたものに。カイ、リョウガ、タカシによるスタンドマイクを使ったソロダンスも斬新な「STYLE」に、タクヤ、ユーキ、ユースケでペンライトを使ったエクササイズを繰り広げた「Shake body」。ソロで「FLASHBACK」を歌ったタカシにダンサー5人が加わって、太いビートでダイナミックに魅了する「Seventh Heaven」等、瞬時に色を変える目まぐるしい展開が成り立つのも、彼らの高いスキルがあってこそだ。そのスキルは歌とダンス以外にも発揮され、「fanfare」の曲中では今ツアーの目玉として挑戦したカラーガードのパフォーマンスで見事なフラッグさばきを実演。互いに宙に投げ合い、キャッチする巨大フラッグが風をはらんで雄々しくはためく様は、曲のメッセージと相まって観る者の背中を押し、ユーキの「みんなに明るく前を向いてもらうために、僕たちはファンファーレを鳴らし続けます!」という叫びを深く胸に沁み込ませた。

後半戦では超特急の豊かなバラエティを、時空を超えたクールな味付けで提示。最先端のスタイルでダンサー陣が躍“動"するダンスナンバーから、一転「Feel the light」では光が差し込むスモークの中でタカシが“静"かにファルセットを響かせ、その声に呼び戻された霊魂のように舞うダンサーが太古の聖域をステージ上に出現させる。かと思えば近未来感たっぷりの「Beasty Spider」ではユーキを筆頭に挑発的な冷笑を浮かべ、「Gravitation」では色気たっぷりの動きとMV同様に炎のあがる演出が8号車を限界までヒートアップ。さらに「さぁ、そろそろみんなの声を聴きたくなってきた。聞かせてちょうだいませ!」と雄叫びをあげたユースケを特攻隊長に、「バッタマン」からはライブ鉄板曲を三連続でドロップして、リーダーのリョウガが「いや、怒涛ですよ。皆さん生きてますか?」と心配するほどの盛り上がりを生み出してゆく。ラストは最新シングルの「a kind of love」。他メンバーの振りを無茶ぶりしたりと、自由にアドリブを取り込んだパフォーマンスに6人の嘘のない笑顔が輝いて、序盤のリョウガのMC通りに観る者を幸せな心地にしてくれた。

普段は元気いっぱいに始まることの多いアンコールを、「Starlight」でしっとり幕開けたのも一つの進化の形。トドメとばかりラストの「Party Maker」ではメンバー全員が着ていたTシャツを引き裂き、露わになった素肌にペットボトルの水を被る前代未聞&掟破りのアクションで8号車を絶叫させた。タカシに至ってはテンションブチ切れて「お前ら、騒げ!」と別人格が登場。「完全燃焼しました、限界を超えました!」というリョウガの言葉も納得で、それこそが今ツアーの目的だったのだと実感させる。このパフォーマンスについては、ユーキも「ステージで命削るくらいの想いで、この一瞬一瞬を最高のものにしたかった」と会見で告白。他人が、誰よりも自分自身が決めてしまいがちな“限界"を壊して、どこまで先へと進もう――つまりは、何があっても諦めないという強い意志こそが、今の超特急の最大の武器なのだ。

2時間半に及ぶステージの終演後には、8月8日に発売されるニューシングル「Jesus」がテレビ朝日の土曜ナイトドラマ『ヒモメン』の主題歌として、7月より放送されることも発表。会見では主演の窪田正孝と共演歴もあるカイが「超特急としても関われたことが嬉しい。「Jesus」はドラマの内容にピッタリの歌詞で、ダンスは超特急らしくポップとクールが混ざったもの。ちなみに窪田くんが一番好きな超特急の曲は「Snow break」らしいです!」と暴露してくれた。東京国際フォーラム・ホールAにて、シングル発売日から2デイズ開催される主催イベント『“超"超フェス』に、念願だったさいたまスーパーアリーナを含む年末のアリーナツアーも既に決定。最後のMCでも「このツアーを次に繋げていきたい」と口々に語っていた6人のレールは、8号車の熱いエールを受けて、まだまだ続いてゆく。

photo by 米山三郎、深野輝美、山下陽子
text by 清水素子

【6月9日・6月10日 セットリスト】
M1.Kiss Me Baby
M2.BREAK OFF
M3.Burn!
M4.Believe×Believe
M5.SURVIVOR
M6.SAY NO
M7.Yell
M8.EBiDAY EBiNAI
M9.Billion Beats
M10.HOPE STEP JUMP
M11
 a.My Buddy
 b.STYLE
 c.Shake body
 d.FLASHBACK
 e.Seventh Heaven
 f.Clap Our Hands!
M12.fanfare
M13.DANCEナンバー
M14.Feel the light
M15.Beasty Spider
M16.Gravitation
M17.Synchronism
M18.バッタマン
M19.超えてアバンチュール
M20.PAPAPAPA JUMPERS
M21.a kind of love
<ENCORE>
EC1.Starlight
EC2.走れ!!!!超特急
EC3.Party Maker

シングル「Jesus」

2018年8月8日発売



【通常盤】
ZXRC-1156/¥1,200(税込)
【FC盤】
ZXRC-1157/¥1,000(税込)
<収録曲>
M-1「Jesus」 
M-2「up to you」 
M-3「Fashion」

【“超”超フェス盤】
ZXRC-1158/¥1,200(税込)
※チケットセット価格:CD ¥1,200(税込)+チケット ¥7,000(税込)=¥8,200(税込)
※2018/8/8・8/9【“超”超フェス】@東京国際フォーラム ホールAのチケット(2公演のうち1公演)セットで同時発売
<収録曲>
M-1「Jesus」 
M-2「up to you」 
M-3「SAIKOU KOUSHIN」("超"超フェス・テーマソング)

『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH』

12月07日(金) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水) 大阪城ホール
12月27日(木) 大阪城ホール



【関連リンク】
超特急、6人体制初のアリーナツアーが終幕
超特急まとめ
東方神起、前人未到の日産スタジアム3DAYSが終幕

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

東方神起、前人未到の日産スタジアム3DAYSが終幕
Mon, 11 Jun 2018 00:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

東方神起が全アーティスト史上初となる日産スタジアム“3DAYS"を開催し、ツアー動員数は海外アーティスト史上最多となる1ツアーで100万人という快挙を達成した。そして、6月10日の日産スタジアム最終日はあいにくの雨にも関わらず、7万3千人が一つになり、東方神起の新たなる伝説を作った1日に!

雨天の公演という悪天候を吹き飛ばす勢いの歓声とともにLIVEはスタートすると、「B.U.T(BE-AU-TY)」ではドームを超える高さ15m、移動距離約130mの最大規模のフライングをみせ、ソロステージとしてユンホは「DROP」、チャンミンはX JAPAN カバー「Forever Love」を披露。さらに7月25日発売の最新シングル「Road」を歌唱し、噴水の演出やジェット風船をお客さんが全員で飛ばすなど、ドーム公演とは異なるパフォーマンスと演出も加わり、最初から最後まで7万3千人を魅了した。

最後の最後まで全力を出し尽くすその姿に会場中は雨を忘れるほどの一体感に包まれ、再始動後、わずか8ヵ月で100万人を動員、復帰記念アルバムが海外アーティスト史上最多となる週間アルバムランキング1位を獲得、さらに全アーティスト史上初の日産スタジアム3DAYS開催という快挙を達成してきた東方神起だが、今回その記録をも上回る伝説を作ったと言える。

また、ステージ上で9月〜の全国32公演のアリーナ&ドームツアーの開催をサプライズ発表。休むことなく活動し、さらに進化を続ける東方神起から今後も目が離せない。

■【東方神起 2018年全国アリーナ &東阪ドームツアー】

9月26日(水) さいたまスーパーアリーナ
9月27日(木) さいたまスーパーアリーナ
9月28日(金) さいたまスーパーアリーナ
10月06日(土) マリンメッセ福岡
10月07日(日) マリンメッセ福岡
10月08日(月・祝) マリンメッセ福岡
10月12日(金) 広島グリーンアリーナ
10月13日(土) 広島グリーンアリーナ
10月14日(日) 広島グリーンアリーナ
10月19日(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月20日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月21日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月26日(金)サンドーム福井
10月27日(土)サンドーム福井
10月28日(日)サンドーム福井
11月02日(金) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
11月03日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
11月04日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
11月14日(水) 日本ガイシホール
11月15日(木) 日本ガイシホール
11月16日(金) 日本ガイシホール
11月22日(木) セキスイハイムスーパーアリーナ
11月23日(金・祝) セキスイハイムスーパーアリーナ
11月24日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ
12月03日(月) 東京ドーム
12月04日(火) 東京ドーム
12月11日(火) 東京ドーム
12月12日(水) 東京ドーム
12月15日(土) 京セラドーム大阪
12月16日(日) 京セラドーム大阪
<2019年>
1月18日(金) 京セラドーム大阪
1月19日(土) 京セラドーム大阪

シングル「Road」

2018年7月25日発売



【初回限定豪華盤】(CD+PHOTOBOOK)
AVCK-79492/¥2,000+税
※スマプラ対応
<収録曲>
1.Road
他、全3曲収録予定

◎初回限定仕様/特典
・A4サイズ特殊ジャケット&PHOTOBOOK(A4/24P)
・ジャケットサイズカード封入(全6種のうち1枚ランダム封入)
※通常仕様の12cm×12cmのジャケットサイズになります。

【初回盤】
AVCK-79493/¥900+税
※スマプラ対応
<収録曲>
1.Road
他、全3曲収録予定

◎初回限定特典
ジャケットサイズカード封入(全6種のうち1枚ランダム封入)



【関連リンク】
東方神起、前人未到の日産スタジアム3DAYSが終幕
東方神起まとめ
GLAY、最新映像作品より5曲を先行解禁!

【関連アーティスト】
東方神起
【ジャンル】
K-POP, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

GLAY、最新映像作品より5曲を先行解禁!
Mon, 11 Jun 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYが6月27日にリリースするBlu-ray&DVD『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS” in SAITAMA SUPER ARENA』の発売記念企画第2弾として、CS他で数曲を先行解禁する事が決定した。先行解禁されるのは全部で5曲。最新シングル収録で、新たなGLAYの名ラブソング誕生と話題になった「あなたといきてゆく」、最新アルバムのリードトラックであり、TERUの新たな夢を歌った「the other end of the globe」、ダークなイメージで熱く激しいロックナンバー「I am xxx」、会場の大スクリーンに“熱いメッセージ”が映し出された「BEAUTIFUL DREAMER」、そして往年の名曲であり、会場と一体になった「pure soul」。 どれもライブの名シーンとなった楽曲達を、是非一足先に感じてもらいたい!

さらに、発売記念企画第1弾としてラジオ各局でライブver.の「the other end of the globe」も順次OAされているので、商品情報と合わせてチェック!

■【先行解禁情報】

■スペースシャワーTV『NEW CUTS』
6月11日(月)7:00〜7:15
解禁楽曲:「the other end of the globe」
番組HP:https://www.spaceshowertv.com/program/regular/new_cuts.html

■MTV『ULTRA HITS』
6月11日(月)8:00〜9:00/11:00〜12:30/14:30〜15:00
解禁楽曲:「あなたといきてゆく」
番組HP:http://www.mtvjapan.com/music/playlist

■MUSIC ON! TV『サキドリ!』
6月11日(月)20:00〜20:15
解禁楽曲:「I am xxx」
番組HP:http://www.m-on.jp/program/detail/sakidori/

■GYAO!
6月11日(月)0:00より配信
解禁楽曲:「pure soul」
試聴ページ:https://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531450/

■YouTube
6月11日(月)0:00より『YouTube GLAY公式チャンネル』で公開
解禁楽曲:「BEAUTIFUL DREAMER」

Blu-ray&DVD『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA』

2018年6月27日発売



【DELIC\'S BOX(Blu-ray)】(BOOKLET+チケットホルダー&ステッカー)
LSGB-0002/¥13,000+税
※G-DIRECT限定販売
※BOX仕様
※先着予約特典:ライブフォトポスター(B2)
【通常盤】(Blu-ray)
LSGB−0003/PCXE−53340/¥6,800+税
※一般店先着予約特典:ライブフォトポスター(B2)
※セブンネット・オリジナル特典:ライブロゴ入りイヤホンホルダー
【通常盤】(DVD)
LSGD-0004/PCBE-54844/¥6,300+税



【関連リンク】
GLAY、最新映像作品より5曲を先行解禁!
GLAYまとめ

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1