歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年06月05日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
the peggies、ニューEPから「サマラブ超特急」先行配信&収録曲3曲をラジオOA決定
Tue, 05 Jun 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月5日にEP『なつめきサマーEP』を配信リリースするthe peggiesが、夏の全国ツアー『とびだせ ペギちゃんマン!〜とべ!とべ!ペギちゃん〜』がスタートする6月17日より、同EPの表題曲「サマラブ超特急」を先行配信することを発表した。

また、その『なつめきサマーEP』の収録曲のうち、3曲がそれぞれ札幌・東京・大阪のラジオ局で初オンエア決定! 放送日時と楽曲は、6月7日(木)にJ-WAVE(81.3FM)『SONAR MUSIC』で「サマラブ超特急」、6月13日(水)にAIR-G\'『IMAREAL』で「ボーイミーツガール」、6月14日(木)にFM802『RADIO∞INFINITY』で「かみさま」をどこよりもいち早くオンエアする。初オンエアとなるthe peggiesの楽曲を是非お聴き逃しなく。

配信限定EP『なつめきサマーEP』

2018年7月5日配信開始



※6月17日よりiTunes予約開始
<収録曲>
1.サマラブ超特急
2.かみさま
3.ボーイミーツガール
4.※近日発表予定

【オンエア情報】

■6月07日(木)放送
J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」
ナビゲーター:藤田琢己、水野良樹(月-木21:00-24:00)
※「サマラブ超特急」をどこよりもいち早く初オンエア!

■6月13日(水)放送
AIR-G\'「IMAREAL」
パーソナリティ:森本 優(月〜木19:30-21:55)
※「ボーイミーツガール」をどこよりもいち早く初オンエア!

■6月14日(木)放送
FM802「RADIO∞INFINITY」
DJ:樋口大喜(木25:00-28:00)
※「かみさま」をどこよりもいち早くオンエア!

全国ツアー『とびだせ ペギちゃんマン!〜とべ!とべ!ペギちゃん〜』

6月17日(日) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
6月30日(土) 神戸 VARIT.
7月01日(日) 京都 KYOTO MUSE
7月05日(木) 渋谷 WWW X
<チケット>
¥3,500 ※D代別



【関連リンク】
the peggies、ニューEPから「サマラブ超特急」先行配信&収録曲3曲をラジオOA決定
the peggiesまとめ
黒猫チェルシー、活動休止を発表&9月よりワンマンツアー開催

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, EP, 配信, 音楽配信

黒猫チェルシー、活動休止を発表&9月よりワンマンツアー開催
Tue, 05 Jun 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

黒猫チェルシーが9月までの活動をもって休止することを発表した。現在発表されているライブに加え、9月11日(火)よりワンマンツアー『黒猫チェルシー TOUR 2018 「黒猫の恩返し」』を全国4カ所で行ない、ファイナルとなる9月30日(日)神戸VARIT.公演をもって活動休止となる。

メンバーはこの休止発表に関して、“黒猫チェルシーのこの先、15年、20年を見据えた時に、メンバー各々が音楽家としてもっと成長する必要が有ると感じました”、“必ず戻ります。これからも宜しく!”とコメントしている。4つの個性あふれるメンバーがそれぞれに修行し、より成長して戻って来ることを期待しつつ、9月のワンマンツアーを見届けてほしい。

また、同ツアーのチケットはオフィシャル先行を受付中なので、詳細は黒猫チェルシーの公式ページをチェックしよう。

■【コメント】

黒猫チェルシーは地元・神戸で同級生の4人が集まり、高校2年生の時にスタートして結成11年を迎えました。
そんな2018年春。
黒猫チェルシーのこの先、15年、20年を見据えた時に、メンバー各々が音楽家としてもっと成長する必要が有ると感じました。

10代で上京した自分達は所謂、青春という時期を黒猫チェルシーと共に過ごして来ました。

この先のバンドの新しいビジョンを見つけるために、
それぞれの音楽人生をもっと豊かにするために、
また黒猫チェルシーとしてデカイ音を鳴らすために、

神戸から上京した黒猫4匹は、野良猫になって修行の旅に出ます。

ただ、野良猫になる前に応援して頂いている皆さんに、出来る限りの恩返しをするべく。
9月に4ヶ所のワンマンツアーを行います。

9月30日の神戸VARIT.まで、全てのLIVEを全力で楽しみます。
皆さんも全力で楽しみに来てください。

必ず戻ります。
これからも宜しく!

黒猫チェルシー/渡辺大知・澤竜次・宮田岳・岡本啓佑

『黒猫チェルシー TOUR 2018 「黒猫の恩返し」』

9月11日(火) 北海道・札幌COLONY
9月20日(木) 愛知・名古屋CLUB UPSET
9月24日(月・祝) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
9月30日(日) 兵庫・神戸VARIT.
※各公演詳細は黒猫チェルシー公式ページ「LIVE」をご参照下さい。

<チケット>
前売り¥3,500(D別)
・オフィシャル先行受付
6月5日(火)18:00〜6月10日(日)23:59
http://eplus.jp/kuronekochelsea-ohp/
・一般発売:7月7日(土)

シングル「ベイビーユー」

2017年12月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9614〜15/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
SRCL-9616/¥1,200+税



【関連リンク】
黒猫チェルシー、活動休止を発表&9月よりワンマンツアー開催
黒猫チェルシーまとめ
田島貴男(ORIGINAL LOVE)、門池三則(株式会社バッド・ミュージック 代表取締役)が渋谷公会堂について語る!

【関連アーティスト】
黒猫チェルシー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ワンマン, 活動休止

田島貴男(ORIGINAL LOVE)、門池三則(株式会社バッド・ミュージック 代表取締役)が渋谷公会堂について語る!
Tue, 05 Jun 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年5月に新装オープンを予定している、数多くの伝説的なライヴを生み出してきたコンサートホール・渋谷公会堂。『DI:GA ONLINE』(ディーガ・オンライン)にて展開中の『渋谷公会堂物語 〜渋公には伝説という魔物が棲んでいる〜』では、“ロックの殿堂”とさえ言われるまでになった渋谷公会堂の軌跡と実相について、当時を知る関係者やアーティストに話しを訊いている。

本企画では(株)ディスクガレージ 取締役会長の中西健夫氏をはじめ、プリンセス プリンセスの岸谷 香、REBECCAの土橋安騎夫、HOUND DOGの大友康平いった、名だたるアーティストが渋谷公会堂についての話を語ってきた。

第5回では田島貴男(ORIGINAL LOVE)が語り手として登場! 1990年代初頭、音楽シーンの寵児となったORIGINAL LOVEの初めてのホール公演は渋谷公会堂であり、以降同会場で幾度ものコンサートを行なっていった。音楽性も含め、渋谷への縁が深い田島貴男が語る渋谷公会堂への思いをぜひチェックしてほしい。

また、6月5日に公開された第6回には、JUN SKY WALKER(S)をはじめ、Mr.Children、the pillows、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTなどを世に送り出してきた門池三則氏(株式会社バッド・ミュージック 代表取締役/一般社団法人 日本音楽制作者連盟 理事長)を語り手に迎えている。どんどんと奥が深くなっていく本企画に引き続き注目だ。



【関連リンク】
田島貴男(ORIGINAL LOVE)、門池三則(株式会社バッド・ミュージック 代表取締役)が渋谷公会堂について語る!
プリンセス プリンセスまとめ
岸谷香まとめ
REBECCAまとめ
大友康平まとめ

【関連アーティスト】
プリンセス プリンセス, 岸谷香, REBECCA, 大友康平, Hound Dog, 土橋安騎夫, ORIGINAL LOVE, 田島貴男
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

全日本歌謡情報センターが、昭和の歌謡曲を語るトーク番組『歌事放談』をスタート
Tue, 05 Jun 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジャパンミュージックネットワーク株式会社が運営する、 歌謡曲・演歌に特化した音楽サイト“全日本歌謡情報センター”が、 昭和の歌謡曲に造詣が深い衆議院議員・石破茂氏と渡辺周氏をゲストに迎えてお贈りするトーク番組『歌事放談』パート1を公開した。

本番組のパート1では、1970年代の音楽シーンのうち“マドンナ”を時代を表すひとつの象徴とし、 一つは南沙織、 小柳ルミ子、 天地真理からなる新三人娘や、 麻丘めぐみ、 アグネスチャンなどの“アイドル系”について。パート2では森昌子、桜田淳子、山口百恵からなる花の中三トリオや、岩崎宏美、太田裕美などの“女性歌手系”と分け、「憧れのマドンナたち」というテーマで女性歌手のシーンについて語っている。さらに石破氏と渡辺氏にとって特に思い入れが深いキャンディーズとピンク・レディーを語り尽くす、パート3「キャンディーズとピンク・レディー考現学」の全3回にわたって順次公開される。

YouTubeやサブスクリプションサービス、 スマートフォンやインターネットも無い1970年代。若者はどのように音楽に触れ、どのように音楽情報を得ていたのか。当時のテレビやラジオ、雑誌、コンサートの状況や、石破氏と渡辺氏それぞれの出身地である、 鳥取県と静岡県の地域性なども織り交ぜて語ってもらった。当時を知る世代には懐かしく、若い世代は驚くようなエピソードが満載だ。

また、司会は石破茂氏とも交流の深いサブカル系漫画界の巨匠・東陽片岡が務める。ゲスト2名の普段とは全く違う表情を垣間見ることのできる貴重な内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

【番組・出演者情報】

収録:JOYSOUND品川港南口店 401号室
協力:JOYSOUND
技術:田川博文(BUN@WORKS)
制作:全日本歌謡情報センター

出演:石破茂(衆議院議員)、 渡辺周(衆議院議員)
司会:東陽片岡(漫画家)、 仲村瞳(全日本歌謡情報センター)

■石破茂(いしばしげる)
1957年2月4日生まれ、 鳥取県八頭郡八頭町郡家出身。 自由民主党所属の衆議院議員。 慶応大学卒業後、 三井銀行勤務を経て、 1986年7月、 全国最年少議員として衆議院議員初当選。 防衛大臣、 農林水産大臣、 地方創生大臣などを歴任。 水月会会長。 趣味は鉄道(乗り鉄)、 プラモデル、 料理、 音楽鑑賞と幅広く、 昭和の歌謡曲にも造詣が深い。

■渡辺周(わたなべしゅう)
1961年12月11日生まれ、 静岡県沼津市出身。 国民民主党所属の衆議院議員。 国民民主党副代表・安保調査会長・拉致対策本部長。 早稲田大学卒業後、 読売新聞社勤務を経て、 1991年4月、 静岡県議会議員選挙にて民社党公認で出馬し初当選。 1996年10月、 衆議院議員選挙にて民主党公認で出馬し初当選。 総務副大臣、 防衛副大臣などを歴任。 趣味はラーメン食べ歩き。

■東陽片岡(とうようかたおか)
1958年6月16日生まれ、 東京都板橋区出身。 サブカル系漫画界の巨匠。 多摩美術大学卒業。 歌謡ショーなどの司会や舞台俳優としても活躍中。 四谷三丁目のスナックのマスターでもある。 既刊単行本は、 『レッツゴー!!おスナック』(青林工藝舎)、 『お三十路の町』(小学館)、 『ほどよい男たちのバラード』(秋田書店)など多数。

■仲村瞳(なかむらひとみ)
全日本歌謡情報センター編集長
昭和歌謡文化継承委員会会長



【関連リンク】
全日本歌謡情報センターが、昭和の歌謡曲を語るトーク番組『歌事放談』をスタート
けやき坂46、全国ホールツアー初日に新曲「期待していない自分」披露

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, 歌謡曲

けやき坂46、全国ホールツアー初日に新曲「期待していない自分」披露
Tue, 05 Jun 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月20日(水)にデビューアルバム『走り出す瞬間』をリリースするけやき坂46(ひらがなけやき)が、東名阪5都市10公演4万5,000人規模のツアー『「走り出す瞬間」ツアー2018』を6月4日(月)パシフィコ横浜国立大ホールよりスタートした。2018年1月2月に武道館3DAYSを完売し、大成功を収めたけやき坂46のライブはファンの間でも待ち望まれたツアーライブ。この日5,000人のファンが集まり、彼女たちのモットーでもある“ハッピーオーラ”に包まれ、会場は大盛り上がりとなった。

このツアーでは『走り出す瞬間』に収録されている18曲の新曲を余すことなく披露して行く予定だ。アルバムのリード新曲「期待していない自分」のMVは、既にYouTubeで100万回再生を突破しており、広くファンにも認知され始めていることでひときわ大きな歓声が巻き起こった。キャプテンに就任したばかりのメンバー佐々木久美はライブ本編の最後に“皆さんはまさに私たちの『走り出す瞬間』を見て下さった人たちです。これからも応援よろしくお願いします!”と呼びかけた。ファンの前でツアー初日を堂々たる姿で完走したけやき坂46のアルバムへの期待値も最高潮となったに違いない。

また、けやき坂46は欅坂46とのライブ『欅共和国2018』が7月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間にわたって富士急コニファーフォレストで開催されることが発表されているので、こちらもお楽しみに。

Photo by 上山陽介

【ライブ情報】

『けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー2018』
6月04日(月) パシフィコ横浜国立大ホール ※SOLD OUT
6月05日(火) パシフィコ横浜国立大ホール ※SOLD OUT
6月06日(水) パシフィコ横浜国立大ホール ※SOLD OUT
6月13日(水) 東京国際フォーラムA ※SOLD OUT
6月27日(水) 大阪フェスティバルホール ※SOLD OUT
6月28日(木) 大阪フェスティバルホール ※SOLD OUT
7月02日(月) 名古屋センチュリーホール ※SOLD OUT
7月03日(火) 名古屋センチュリーホール ※SOLD OUT
7月09日(月) 幕張メッセイベントホール ※追加公演
7月10日(火) 幕張メッセイベントホール ※追加公演

『欅共和国2018』
7月20日(金) 富士急コニファーフォレスト
7月21日(土) 富士急コニファーフォレスト
7月22日(日) 富士急コニファーフォレスト

アルバム『走り出す瞬間』

2018年6月20日発売



【初回仕様限定盤Type A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9825〜9826/¥4,907+税
<収録曲>
■CD
01.ひらがなけやき
02.誰よりも高く跳べ!
03.僕たちは付き合っている
04.W-KEYAKIZAKAの詩
05.永遠の白線
06.沈黙した恋人よ
07.それでも歩いてる
08.NO WAR in the future
09.イマニミテイロ
10.半分の記憶
11.期待していない自分
12.線香花火が消えるまで
13.未熟な怒り
14.わずかな光
15.ノックをするな!
16.ハロウィンのカボチャが割れた
17.約束の卵
■Blu-ray
◎期待していない自分 Music Video
◎『ひらがな武道館 〜Day3 Special Selection〜』
・Overture
・Opening
・ひらがなけやき
・二人セゾン
・僕たちは付き合っている
・沈黙した恋人よ
・100年待てば
・Dance Track
・制服のマネキン
・永遠の白線
・誰よりも高く跳べ!
・イマニミテイロ
・MC
・誰よりも高く跳べ!(ダブルアンコール)



【初回仕様限定盤Type B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9827〜9828/¥4,907+税
<収録曲>
■CD
01.ひらがなけやき
02.誰よりも高く跳べ!
03.僕たちは付き合っている
04.W-KEYAKIZAKAの詩
05.永遠の白線
06.沈黙した恋人よ
07.それでも歩いてる
08.NO WAR in the future
09.イマニミテイロ
10.半分の記憶
11.期待していない自分
12.キレイになりたい
13.夏色のミュール
14.男友達だから
15.最前列へ
16.おいで夏の境界線
17.車輪が軋むように君が泣く
■Blu-ray
◎期待していない自分 Music Video
◎『ひらがな全国ツアー2017 Live&Documentary』
Zepp Tokyo
・ひらがなけやき
・二人セゾン
・サイレントマジョリティー
Zepp Namba(OSAKA)
・タップダンス パフォーマンス
・世界には愛しかない
・誰よりも高く跳べ!
Zepp Nagoya
・Poi パフォーマンス
・青空が違う
・乗り遅れたバス
・手を繋いで帰ろうか
Zepp Sapporo
・マーチング パフォーマンス
・猫の名前
・永遠の白線
福岡サンパレス
・カラーガード パフォーマンス
・AM1:27
・ここにない足跡
幕張イベントホール
・Overture
・ひらがなけやき
MC
・NO WAR in the future
・それでも歩いてる
・手を繋いで帰ろうか
・太陽は見上げる人を選ばない
・僕たちは付き合っている
 MC
・W-KEYAKIZAKAの詩



【通常盤】(CD)
SRCL-9829/¥2,593+税
<収録曲>
■CD
01.ひらがなけやき
02.誰よりも高く跳べ!
03.僕たちは付き合っている
04.W-KEYAKIZAKAの詩
05.永遠の白線
06.沈黙した恋人よ
07.それでも歩いてる
08.NO WAR in the future
09.イマニミテイロ
10.半分の記憶
11.期待していない自分
12.三輪車に乗りたい
13.こんな整列を誰がさせるのか?
14.居心地悪く大人になった
15.割れないシャボン玉
16.ひらがなで恋したい



【関連リンク】
けやき坂46、全国ホールツアー初日に新曲「期待していない自分」披露
けやき坂46まとめ
Shout it Out、ワンマンツアーを最後に解散を発表

【関連アーティスト】
けやき坂46
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ツアー, ライブレポ

Shout it Out、ワンマンツアーを最後に解散を発表
Tue, 05 Jun 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shout it Outのオフィシャルサイトにて、8月に解散することが発表された。活動の区切りとして7月18日(水)にミニアルバムをリリースし、7月23日(月)からワンマンライブツアーを開催する。

ミニアルバム『また今夜も眠れない僕らは』は2枚組で、新曲が収録されるDISC 1は三島想平(cinema staff)、上坂仁志(KOTORI)、アマダシンスケ(FOMARE)、鈴木陸生(ex.赤色のグリッター)らのサポートを受けてレコーディングを敢行。DISC 2には「17歳」「光の唄」「青春のすべて」「青年の主張」など、Shout it Outの6年間のダイジェストと言える全8曲を収録する。また、新曲「鳴り止まない」が6月5日(火) 放送のTOKYO FM系『SCHOOL OF LOCK!』にて急遽初オンエアされることも決定しているので、ファンの方はお聞き逃しのないようにチェックしてほしい。

さらに『1st ONEMAN TOUR「嗚呼美しき僕らの日々」』と銘打つラストツアーは全9公演を予定しており、ツアーファイナルは8月10日(金)の東京・duo MUSIC EXCHANGEで開催されるとのこと。Shout it Outのメンバーからコメントも届いている。

■【コメント】

■山内彰馬(Vo&Gt)
僕のわがままで散々振り回してきたShout it Outというバンドを、
僕のわがままで終わらせることにしました。

気がつけば、6年の月日が流れていました。
教室の隅で始めた音楽は、いつしかいろんな町を旅して、たくさんの人に出会いました。
それがただの偶然だったのか、はたまた運命だったのかなんて話は野暮なんです。
ただ僕は心の底から幸せだと思える日々を過ごして、まぎれもなく、このバンドが僕の青春のすべてでした。

でも、それこそ僕が「このバンドを終わりにする」という選択をした大きな理由の一つでした。
十代を終え、2年が経ちます。その間、音楽の中で「大人になること」というテーマと向き合い続けてきました。
しかし、答えは見出せませんでした。そして気づいたんです。
Shout it Outは僕の青春と共にあり、僕の青春を体現するために存在してくれていたんだな、と。
これから歳を重ねていく自分が歌を歌い続けるためには、真新しい未来に飛び込む必要があるな、と。

1ヶ月後、「また今夜も眠れない僕らは」というミニアルバムを出して、ツアーに出ます。
これがShout it Outからの、最後のとどめです。楽しみにしててね。

ありがとうございました。

■ 細川千弘(Dr)
突然の発表になってしまい、申し訳ありません。
僕と彰馬は8月をもってこのバンドを解散する決断をしました。

Shout it Outは山内彰馬というボーカリストが表現しようとするものを第一に、作品を創ってきました。

その彼が、このバンドを解散させたいと僕に告げてきました。
これから彼が表現したい音楽は、ここではない場所へ踏み出してから始まることを知りました。

その思いを受けたとき、僕はリーダーとして、この数年間一番近くにいた人間として、彼がもっと大きくなるためには尊重すべきなのだろうと感じました。
ならば僕自身も一人のドラマーとして、新たなステージで更に技術面を磨いてやろうと前向きに思えたので、二人にとってはある種の発展的な決断でもあります。

彰馬はご存知の通り破天荒な奴で、今まで何度も振り回されてきましたが、彼と共にバンドが出来たことを、後悔したことは一度もありません。
心底、彼の事を尊敬しています。一緒に音を出せて良かったです。

これからはそれぞれの音楽人生へ進みます。
途中加入だった僕を受け入れてくれたファンの皆様、支えて下さったスタッフの方々、共に闘ってくれたバンドマン、バンドを通して出会えたすべての方に感謝しています。

今まで本当にありがとうございました。
最後まで思いっきりやろうと思います。

ミニアルバム『また今夜も眠れない僕らは』

2018年7月18日(水)発売



PCCA-04681/¥2,000(税込)
※CD2枚組
<収録曲>
■DISC 1
1.鳴り止まない
※Gt. 鈴木陸生(ex.赤色のグリッター) / Ba. アマダシンスケ(FOMARE)
2.アフタースクール
※須賀健太主演 映画「ちょっとまて野球部!」主題歌
3.髪を切って
4.さよならBABY BLUE
5.また今夜も眠れない僕らは
※Gt. 上坂仁志(KOTORI) / Ba. 三島想平(cinema staff)
■DISC 2
1. 青春のすべて
(メジャー1stシングル「青春のすべて」収録)
2. DAYS
(メジャー2ndシングル「これからと夢」収録 / TVアニメ『DAYS』EDテーマ)
3. 青年の主張
(メジャー・フルアルバム『青年の主張』収録)
4. ハナウタ
(インディーズ・EP『僕たちが歌う明日のこと』収録 / TVドラマ『ニーチェ先生』主題歌)
5. ギターと月と缶コーヒー
(メジャー1stシングル「青春のすべて」収録)
6. 17歳
(メジャー・フルアルバム『青年の主張』収録)
※メジャー再録音源
7. 光の唄
(インディーズ・ミニアルバム『Teenage』収録)
8. これからのこと
(メジャー2ndシングル「これからと夢」収録)

『Shout it Out 1st ONEMAN TOUR「嗚呼美しき僕らの日々」』

7月23日(月) 岡山・CRAZYMAMA 2ndRoom
7月25日(水) 福岡・graf
7月27日(金) 大阪・梅田クアトロ
7月30日(月) 高松・TOONICE
8月02日(木) 名古屋・APOLLO BASE
8月04日(土) 松本・ALECX
8月06日(月) 札幌・COLONY
8月07日(火) 仙台・enn 2nd
8月10日(金) 東京・duo MUSIC EXCHANGE



【関連リンク】
Shout it Out、ワンマンツアーを最後に解散を発表
Shout it Outまとめ
aiko、アルバムリリース記念で渋谷をジャック! 今作と渋谷の意外な接点も!?

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, リリース, 発売, ミニアルバム, ライブ, ツアー, 解散

aiko、アルバムリリース記念で渋谷をジャック! 今作と渋谷の意外な接点も!?
Tue, 05 Jun 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoのニューアルバム『湿った夏の始まり』の発売がいよいよ6月6日(水)に迫る中、現在道玄坂や文化村通りを始め、渋谷一帯に『湿った夏の始まり』のビジュアルのバナーや看板を多く掲載! 渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンではスポットが放映されている他、楽曲がBGM放送されるなど、まさに“aiko一色”で渋谷ジャックが行われている。SNS上では、早くも“渋谷がaiko祭りだ!”など喜びの声も上がっている。

今回のアルバムレコーディングは主に渋谷にあるスタジオにて行われたとのこと。「レコーディングの帰りに渋谷の街を通ることが多かったんです。そこでね、人と人との触れ合いを求めて街に繰り出している人がこんなにも多いんだなってあらためて思ったというか。“スマホだけあればいい"“彼氏や彼女なんていらない"“結婚願望なんてないです"みたいな人が増えているって巷では言われたりしますけど、いやいや実際はみんな触れ合いを求めているやんってすごく感じたんです。それは私をちょっとホッとさせてくれたところもあって。そういう曲を書いてもいいんやなってあらためて思うことができたんです。今回のアルバムはそういう経験があったからこそ作れたところがあるような気がします」とaikoが語るように、ニューアルバムと渋谷の街には、意外な接点があることが伺える。渋谷の街並みや人間模様が、少なからずともアルバム制作に影響を及ぼしたようだ。

aikoは、6月8日(金)からは全国27都市45公演を巡るaiko自身最大規模のロングホールツアー『Love Like Pop vol.20』が川崎市スポーツ・文化総合センターでの公演を皮切りにスタートする。いよいよ発売となるニューアルバムをしっかりと聴き込んでライブに備えよう。

アルバム『湿った夏の始まり』

2018年6月6日発売



【初回限定仕様】
PCCA.15013/¥2,913+税
<収録曲>
■CD
01.格好いいな
02.ハナガサイタ
03.ストロー
04.あなたは
05.恋をしたのは
06.ドライブモード
07.愛は勝手
08.夜空綺麗
09.予告
10.あたしのせい
11.うん。
12.宇宙で息をして
13.だから



【通常仕様】

『aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.20」』

6月08日(金) 神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター
6月15日(金) 栃木・宇都宮市文化会館
6月16日(土) 栃木・宇都宮市文化会館
6月23日(土) 東京・NHKホール
6月24日(日) 東京・NHKホール
6月28日(木) 岡山・倉敷市民会館
6月30日(土) 鳥取・米子コンベンションセンター
7月06日(金) 静岡・アクトシティ浜松大ホール
7月08日(日) 三重・三重県文化会館大ホール
7月16日(月・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月17日(火) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月20日(金) 京都・ロームシアター京都
7月28日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
7月29日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
8月06日(月) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月07日(火) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月11日(土・祝) 広島・広島上野学園ホール
8月12日(日) 広島・広島上野学園ホール
8月18日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8月19日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
9月02日(日) 長野・長野ホクト文化ホール
9月07日(金) 新潟・新潟県民会館
9月12日(水) 東京・NHKホール
9月13日(木) 東京・NHKホール
9月18日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ
9月23日(日・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月24日(月・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月28日(金) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
9月30日(日) 長崎・長崎ブリックホール
10月02日(火) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
10月07日(日) 沖縄・沖縄コンベンション劇場
10月12日(金) 徳島・鳴門市文化会館
10月14日(日) 香川・レグザムホール(香川県民ホール)
10月20日(土) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
10月22日(月) 兵庫・神戸国際会館
10月28日(日) 山形・やまぎんホール(山形県県民会館)
10月30日(火) 青森・八戸市公会堂 大ホール
11月02日(金) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月03日(土・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月17日(土) 東京・NHKホール
11月18日(日) 東京・NHKホール
11月29日(木) 東京・NHKホール
11月30日(金) 東京・NHKホール
12月08日(土) 大阪・フェスティバルホール
12月09日(日) 大阪・フェスティバルホール



【関連リンク】
aiko、アルバムリリース記念で渋谷をジャック! 今作と渋谷の意外な接点も!?
aikoまとめ
ベリーグッドマン、アニメ『メジャーセカンド』OP曲収録の両A面シングル発売決定

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース, 発売

ベリーグッドマン、アニメ『メジャーセカンド』OP曲収録の両A面シングル発売決定
Tue, 05 Jun 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが8月15日に、強力なメッセージを発信する2曲のパワーソングをタイトルにした両A面シングル「ライオン (2018 New Ver.)/ドリームキャッチャー」 をリリースすることを発表した。

M1「ライオン (2018 New Ver.)」は、2016年にリリースされたアルバム『SING SING SING 4』の収録曲「ライオン」のニューバージョン。自ら“パワーソング”と呼ぶ力強いメッセージを託した彼らの楽曲たちの中でも、群を抜いて共感を呼んだトラックであり、この2018年1月にテレビ朝日系『ミュージックステーション』内でオンエアされた“部活に青春を捧げる高校生に聞いた「アガるJ-POPランキング」で20位に紹介され大きな反響を呼んだ。今回のニューバージョンではメンバー自身の意向で、aiko、いきものがかり、back numberなどを手掛けるサウンドプロデューサー・島田昌典が、サウンドメイキングに全面参加。言葉の情熱、メロディーのダイナミズムを最大限引き出すためにベリーグッドマンのスタジオ作品としては初となる生楽器バンド・アンサンブルでのレコーディングが行われ、圧倒的なスケール感で生まれ変わった。

また、M2「ドリームキャッチャー」は、現在NHK Eテレで放送中のアニメ『メジャーセカンド』の新オープニングテーマとして、同番組7月7日放送回からオンエアされる新曲。少年野球をテーマにした満田拓也氏原作のコミック『MAJOR 2nd』をメンバーが熟読し、書き下ろされた楽曲で“夢に向かう真っ直ぐな精神あきらめない魂”をパワフルかつ情感豊かに歌い上げ、スポーツ界からも大きな注目も集めそうな1曲となっている。

そして、<初回限定盤A>のDVDには、『“てっぺんとるぞ宣言”ツアー 2017-2018 〜超好感男と貴方〜』の各地会場スクリーンで上映された“TTS RADIO”東京・中野サンプラザ以外の4公演分映像を収録! 6月20日リリースのライブDVDと合わせれば全国版“TTS RADIO”がコンプリートできるベリーグッドマンファンのマストコンテンツとなっているので、併せて要チェックだ。

(c)満田拓也・小学館/NHK・NEP・ShoPro

■【ベリーグッドマン コメント】

■Rover
「前作から1年ぶりのシングルは、改めて作った「ライオン」 と「ドリームキャッチャー」。この2曲で僕たちの「パワーソング」の真髄を感じてもらえたら嬉しいです。ずっと目標であった大阪城ホールでのワンマンライブが決定した今、僕たちの中の「夢」に対する想いが嘘じゃなかったと確信しています。夢を追う中で壁にぶつかっても「ライオンのように負けない気持ち」で戦い続けよう、というメッセージを皆さんにお届けしたいです」

■MOCA
「前回シングルから約1年ぶりのシングルリリースとなる今作。パワーアップした僕たちの「今」を感じてもらえる1枚になったと思っています!ぜひ聴いてください!」

■HiDEX
「気持ちもクオリティもパワーアップしたライオンに、今までになかったエッセンスを足したドリームキャッチャー。挫折したり悩んだり、時には夢を諦めそうになったり、そんな時に聴いてほしい曲ができました。自分たちの思いや経験を歌詞に詰め込んだので、リアルな心を受け取ってもらいたいです」

シングル「ライオン (2018 New Ver.)/ドリームキャッチャー」

2018年8月15日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-7439/¥1,713 +税
※特典DVD『TTS RADIO (大阪・福岡・名古屋 Ver.)』収録
<収録曲>
■CD
1.ライオン (2018 New Ver.)
2.ドリームキャッチャー
3.タイトル未定新曲
4.ライオン (2018 New Ver.)[Instrumental]
5.ドリームキャッチャー[Instrumental]

【初回限定盤B】(CD)
UPCH-7440/¥1,204+税
※「メジャーセカンド」アニメ絵柄 ステッカー帯仕様
<収録曲>
■CD
1.ドリームキャッチャー
2.ライオン (2018 New Ver.)
3.タイトル未定新曲
4.ドリームキャッチャー[Instrumental]
5.ライオン (2018 New Ver.)[Instrumental]

【通常盤】(CD)
UPCH-5950/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.ライオン (2018 New Ver.)
2.ドリームキャッチャー
3.タイトル未定新曲
4.ライオン (2018 New Ver.)[Instrumental]
5.ドリームキャッチャー[Instrumental]



【関連リンク】
ベリーグッドマン、アニメ『メジャーセカンド』OP曲収録の両A面シングル発売決定
ベリーグッドマンまとめ
家入レオ、7月スタート“月9”ドラマ主題歌「もし君を許せたら」リリース決定

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, アニメ, オープニング

家入レオ、7月スタート“月9”ドラマ主題歌「もし君を許せたら」リリース決定
Tue, 05 Jun 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオが7月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』の主題歌「もし君を許せたら」を、8月1日にシングルリリースすることが決定した。

今回ドラマ用に書き下ろされた新曲「もし君を許せたら」は、13thシングル「ずっと、ふたりで」の作詞・作曲を手掛け、2017年の『第59回 輝く!日本レコード大賞』にて作曲賞を受賞した杉山勝彦が作詞を担当、作曲は久保田真悟(Jazzin\'park)、栗原暁(Jazzin\'park)が担当している。美しく切ないメロディーと《もし君を許せたら また誰かを愛せるかな?》というフレーズが心を揺さぶる楽曲で、多岐にわたる活動を経てシンガーとして日々成長を続ける家入が歌表現で孤高の輝きを宿した、ドラマを盛り上げること必至の1曲となる。

この待望の新曲を収めた14枚目のシングルは、8月1日(水)に<初回限定盤A(CD+DVD)><初回限定盤B(CD+GOODS)><通常盤(CDのみ)>の3形態で発売。初回限定盤付属のDVDには「もし君を許せたら」のミュージックビデオとメイキングムービーが収録され、初回限定盤Bには2018年夏のオフィシャルグッズのデザイン仕様による“LEO IEIRI スケルトンポーチ”が付属される。また、同時に公開された新ビジュアルでは、シンプルな白のTシャツをまとった家入がマニッシュな雰囲気を漂わせつつ、デビュー当時から変わらない瞳の強さが印象的な1枚だ。

ドラマ『絶対零度』シリーズは、シーズン1ではコールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”、シーズン2では“特殊犯罪潜入捜査”をテーマに新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきた。その新シリーズとなるフジテレビ7月期・月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』は、装いも新たに、沢村一樹が新たな主人公・井沢範人を演じ、“未来の犯罪を予測して捜査する”ことをテーマとして、潜入捜査やアクション、予期せぬ展開とエンターテインメント性をパワーアップしてお送りする。家入にとって今作は、8作目を数えるドラマ主題歌で、月9ドラマ主題歌の担当は3作目、7月期の月9ドラマ主題歌としては自身の代表曲「君がくれた夏」以来2度目となり、家入にとってとても思い入れの深い作品である。主演の沢村一樹とは初のタッグなので、こちらも注目!

■【コメント】

■家入レオ
「脚本を読ませて頂き、それぞれが、それぞれに抱く想いが思わぬ方向に転がっていく、予想のできないストーリーに一瞬で引き込まれました。ひとつ感情が生まれる時、望まずともその裏の感情も、一緒に必ず生まれてしまう。愛があるから憎しみがある。一筋縄でいかないからこそ生きていけるという大きな想いがありながらも、曲の解釈が聴く人の立場によって無限に広がるといいな、と思い制作しました。ドラマも主題歌も合わせて楽しんで頂けると嬉しいです」

■沢村一樹
「初めて家入レオさんとお会いしたのは、彼女が16歳の時。7年の時を経て、『絶対零度』を通して一緒に仕事が出来る事が嬉しくてなりません。彼女の力強く繊細な歌声が、ミステリーが張り巡らされた「絶対零度」の世界でどのような彩りと深みを与えてくれるのか、今から楽しみです。皆さんも楽しみにしていて下さい」

■企画・稲葉直人氏(フジテレビ第一制作室)
「本作の制作にあたっては、刑事ドラマとしてエンターテインメント性あふれる作品を目指しながらも、癒えない傷、罪を憎み、そして赦す(ゆるす)ということ、表裏一体の善と悪、人間の業のようなものを描きたいという思いで臨んでいます。そんな中、家入さんの“もし君を許せたら"のデモ音源と出会いました。美しくも切ない楽曲、そして憂いを帯びた家入さんの声はどこまでも透き通っていて、一聴して心が揺さぶられました。それは我々が目指していた航海図の最後のピースがピタッとはまった瞬間でした。今はただ楽曲の完成が待ちきれない思いでいます」

シングル「もし君を許せたら」

2018年8月1日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1402/¥1,700+税
【初回限定盤B】(CD+GOOD)
VIZL-1403/¥2,200+税
※GOODS:LEO IEIRI スケルトンポーチ
【通常盤】(CD)
VICL-37405/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
「もし君を許せたら」ほか全3曲+同一楽曲インスト3曲の計6曲収録
■DVD ※初回限定盤Aのみ
1.もし君を許せたら Music Video
2.もし君を許せたら MV Making Movie

フジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』

7月9日(月)スタート(毎週月曜日21:00〜21:54)
出演:沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史、上戸彩(特別出演)
主題歌:家入レオ「もし君を許せたら」



【関連リンク】
家入レオ、7月スタート“月9”ドラマ主題歌「もし君を許せたら」リリース決定
家入レオまとめ
GLAY、ライブ映像作品より「the other end of the globe」の音源をラジオOA解禁

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, TVドラマ, 主題歌

GLAY、ライブ映像作品より「the other end of the globe」の音源をラジオOA解禁
Tue, 05 Jun 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月27日(水)にリリースされる、GLAYのBlu-ray&DVD『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA』発売記念企画として、各ラジオ局にて本作に収録されている公演から「the other end of the globe」の音源が順次オンエアされることが発表された。

「the other end of the globe」はオリコン週間ランキング1位にも輝いた最新アルバム『SUMMERDELICS』のリードトラックであり、さらにTERU(Vo)が新しい夢へと踏み出す意思を込めて作詞作曲した曲でもある。GLAYのメンバーそれぞれの個性を爆発させて作り上げた今回のライブ『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”』は、バンドとしても新たな一歩を踏み出しており、まさにそんなライブを体現する一曲とも言えるだろう。是非ライブバージョンの「the other end of the globe」を聴いて、一足先に『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA』の熱い夜を体感してもらいたい。さらに、ノベルティとしてBlu-ray&DVDの特典にもなっているライブフォトポスターのプレゼントがあるので、こちらもチェックしてほしい。

また、アルバム『SUMMERDELICS』に収録曲でライブでも披露された「ロングラン」が、2年連続で北海道マラソンオフィシャルソングに決定した。「ロングラン」はTAKURO(Gu)作詞作曲で、疾走感が有り、まさに北海道の優雅な自然を走っているかのような気分にさせてくれる楽曲。ライブでもメンバーの背後に設置された超巨大モニターに映像を映し出す演出を行い、楽曲の持つ世界観を映像を交えて披露している。是非この模様もBlu-ray&DVDで見てもらいたい。

【GLAYスペシャルラジオ企画】

<対象ラジオ番組>※順次更新していきます。
■FM802『REDNIQS』
OA日:6月04日(月)25:00〜28:00
■Kiss FM『4SEASONS』
OA日:6月07日(木)7:30〜11:00
■FM福岡『Hyper Night Program GOW!!』
OA日:6月07日(木)16:30〜20:25
■crossfm『Challengeラヂヲ』
OA日:6月07日(木)20:00〜23:00
■FMいるか『GLAYtasteHITS』
OA日:6月09日(土)15:00〜16:00
※6月10日(日)12:00〜13:00再放送
■FM802『SUPERFINE SUNDAY』
OA日:6月10日(日)7:00〜12:00
■FM802『REDNIQS』
OA日:6月11日(月)25:00〜28:00
■FMヨコハマ『Tresen』
OA日:6月14日(木)15:00〜19:00
■ZIP-FM『RADIO SNEAKER\'Z』
OA日:6月16日(土)23:00〜24:00
■FM802『SUPER FINE SUNDAY』
OA日:6月17日(日) 7:00〜12:00
■広島FM『DAYS!?』
OA日:6月20日(水) 13:30〜17:54
■α-STATION『SPURT! FRIDAY』
OA日:6月22日(金)11:00〜14:00
■TOKYO FM『やまだひさしのラジアンリミテッドF』
OA日:6月22日(金)25:00〜29:00
■FM COCOLO『SUPER JHITS RADIO』
OA日:6月24日(日) 19:00〜21:00
■@FM『You got@ POWER』
OA日:6月26日(火)16:00〜17:50

Blu-ray&DVD『GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA』

2018年6月27日発売



【通常盤】
■Blu-ray
LSGB-0003 / PCXE-53340/¥6,800+税
■DVD
LSGD-0004 / PCBE-54844/¥6,300+税

◎一般店先着予約特典:ライブフォトポスター(B2)
◎セブンネット・オリジナル特典:ライブロゴ入りイヤホンホルダー

【DELIC’S BOX】(2Blu-ray)
LSGB-0002/¥13,000+税
※G-DIRECT限定販売
<内容>
Blu-ray 2枚
BOOKLET(108ページ/サイズ約13.9?×約18.9?)
GOODS(チケットホルダー・ステッカー)
BOX仕様

◎先着予約特典:ライブフォトポスター(B2)

■特設サイト http://glay.co.jp/summerdelics/dvd/



【関連リンク】
GLAY、ライブ映像作品より「the other end of the globe」の音源をラジオOA解禁
GLAYまとめ
吉井和哉、野沢雅子らが参加した新曲「Island」のリリック・リーディング映像を公開

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

吉井和哉、野沢雅子らが参加した新曲「Island」のリリック・リーディング映像を公開
Tue, 05 Jun 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ソロデビュー15周年を迎える吉井和哉のアニバーサリーアルバム『SOUNDTRACK〜Beginning & The End〜』に収録される新曲「Island」が、6月12日(火)に開催する『Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let\'s Go Oh! Honey-』ツアー初日の福岡サンパレス公演で初披露されることがわかった。

それまで待てない方のために、6月4日より上記の新曲「Island」のリリック・リーディング映像が期間限定で公開スタート! これは「Island」のインストゥルメンタル音源をバックに、野沢雅子、DAIGO(BREAKERZ)、山田孝之、栗原類というソロ活動中に出会った4名が歌詞を朗読したもので、吉井和哉がこのアルバムのために書き下ろしたソロ活動15年間が集約された楽曲の歌詞がフィーチャーされている。6月12日(火)23:59までの公開となっているのでお見逃しなく! また、6月5日(火)からは主要歌詞サイトにて歌詞が公開される予定とのこと。

アルバム『SOUNDTRACK〜Beginning & The End〜』は楽曲配信の予定がないので、6月13日(水)にリリースされるCD、またはカセットテープにて全貌を堪能してほしい。

「Island」リリック・リーディング映像について

公開期間:6月4日(月) 20:00〜6月12日(火) 23:59

<朗読ラインナップ>
■野沢雅
・2015年発売の14thシングル「超絶☆ダイナミック!」が、野沢雅子が主人公の声を担当するフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」オープニング主題歌に起用
■DAIGO
・2015年放送のDAIGOがレギュラー出演していたBSフジ「カンニングのDAI安吉日」に吉井和哉がゲスト出演
■山田孝之
・2009年発売の10thシングル「ビルマニア」Music Videoに山田孝之が出演
・2015年放送のテレビ東京「山田孝之の東京都北区赤羽」エンディングテーマとして山田孝之が歌う「TOKYO NORTH SIDE」(作詞:山田孝之/作曲:吉井和哉)を楽曲提供
■栗原類
・2012年発売の12thシングル「点描のしくみ」Music Videoに栗原類が出演

『Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let\'s Go Oh! Honey-』

6月12日(火)  福岡サンパレスホテル&ホール
6月14日(木)  大阪フェスティバルホール
6月19日(火)  仙台サンプラザホール
6月23日(土)  東京国際フォーラム ホールA
6月30日(土)  名古屋・日本特殊陶業市民会館

『Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let\'s Go Oh! Honey- 会員制』
6月16日(土)  Zepp Osaka Bayside
6月26日(火)  新木場スタジオコースト

アルバム『SOUNDTRACK〜Beginning & The End〜』

2018年6月13日発売



【CD】
COCP-40393/¥2,778+税
※紙ジャケ仕様
【カセットテープ】
COTA-5523/¥2,778+税
<収録曲>
MY FOOLISH HEART
シュレッダー
FLOWER
CALL ME
(Everybody is) Like a Starlight
点描のしくみ
恋の花
血潮
HEARTS
TALI
トブヨウニ
ノーパン(収録:日本武道館 2015.12.28)
Island(新曲)

Blu-ray Box『1228』

2018年6月6日発売



COXA-1231〜1240/¥32,407+税
※完全初回生産限定
※5デジパック+1228\'s Photobook(92P、撮影:有賀幹夫)封入 豪華ボックス仕様
<収録内容>
■DISC 1(COXA-1231)
『TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA』
Opening SE “Let\'s Go Let\'s Go"
1. I WANT YOU I NEED YOU
2. LIVING TIME
3. HOLD ME TIGHT
4. 人それぞれのマイウェイ
5. LONELY
6. 黄金バッド
7. CALL ME
8. 20 GO
9. Ziggy Stardust
10. SPARK
11. ALL BY LOVE
12. WEEKENDER
13. 楽園
14. TALI
15. BEAUTIFUL
16. バラ色の日々
17. LOVE LOVE SHOW
18. BLACK COCK\'S HORSE
19. FINAL COUNTDOWN
20. 恋の花
21. パール
23. BELIEVE
24. JAM
※収録:2006年12月28日 日本武道館
■DISC 2(COXA-1232)
『YOSHII BUDOKAN 2007』
1. Do The Flipping
2. Biri
3. I WANT YOU I NEED YOU
4. HOLD ME TIGHT
5. ルーザー
6. 黄金バッド
7. Tactics
8. ワセドン3
9. 大都会
10. HELP!
11. カナリヤ
12. NATURALLY
13. HIKARETA
14. マンチー
15. シュレッダー
16. バラ色の日々
17. WEEKENDER
18. FINAL COUNTDOWN
19. TALI
20. SO YOUNG
21. BELIEVE
22. バッカ
23. トブヨウニ
※収録:2007年12月28日 日本武道館
※初Blu-ray化(DVD:「LIVE LIVE LIVE」DISC 2)
■DISC 3(COXA-1233)
『YOSHII BUDOKAN 2008』
1. ビルマニア
2. I CAN BE SHIT, MAMA
3. Do The Flipping
4. 黄金バッド
5. SIDE BY SIDE
6. ルーザー
7. BLOWN UP CHILDREN
8. NAI
9. CALL ME
10. TALI
11. 天国旅行
12. シュレッダー
13. SNOW
14. バッカ
15. WEEKENDER
※収録:2008年12月28日 日本武道館
※初Blu-ray化(DVD:5th ALBUM「VOLT」初回限定盤)
■DISC 4(COXA-1234)
『YOSHII BUDOKAN 2009』
1. JUST A LITTLE DAY
2. ALL BY LOVE
3. Do The Flipping
4. LIVING TIME
5. 黄金バッド
6. ウォーキングマン
7. LONELY
8. CALL ME
9. FALLIN\' FALLIN\'
10. I WANT YOU I NEED YOU
11. 魔法使いジェニー
12. BLACK COCK\'S HORSE
13. BEAUTIFUL
14. TALI
15. ONE DAY
16. ビルマニア
17. ノーパン
18. BELIEVE
19. ルビー
20. WEEKENDER
21. FINAL COUNTDOWN
22. Shine and Eternity
※収録:2009年12月28日 日本武道館
※初映像化
■DISC 5(COXA-1235)
『YOSHII BUDOKAN 2010』
1. ACIDWOMAN
2. PHOENIX
3. WEEKENDER
4. ヘヴンリー
5. ウォーキングマン
6. 人それぞれのマイウェイ
7. BLOWN UP CHILDREN
8. 20 GO
9. Do The Flipping
10. リバティーン
11. Four Seasons
12. おじぎ草
13. TALI
14. BELIEVE
15. ノーパン
16. ビルマニア
17. アバンギャルドで行こうよ
18. FINAL COUNTDOWN
19. LOVE & PEACE
※収録:2010年12月28日 日本武道館
※初映像化(DVD:3曲のみ収録6th ALBUM「The Apples」初回限定盤)
■DISC 6(COXA-1236)
『Flowers & Powerlight Tour 2011 〜born-again〜』
1. Born
2. 無音dB
3. VS
4. Next Innovation
5. 煩悩コントロール
6. FINE FINE FINE
7. 母いすゞ
8. ダビデ
9. HATE
10. クランベリー
11. RED LIGHT
12. ALL BY LOVE
13. バスツアー
14. 嘆くなり我が夜のFantasy
15. マサユメ
16. ビルマニア
17. LOVE & PEACE
18. 星のブルース
19. MUSIC
20. FINAL COUNTDOWN
21. FLOWER
※収録:2011年12月28日 日本武道館
※初Blu-ray化(DVD:完全受注生産限定盤「BLUE APPLES」DISC 1)
■DISC 7(COXA-1237)
『YOSHII BEANS』
1. Romantist Taste
2. I WANT YOU I NEED YOU
3. 黄金バッド
4. Next Innovation
5. リバティーン
6. FALLIN\' FALLIN\'
7. 夜明けのスキャット
8. シュレッダー
9. MUSIC
10. VS
11. 点描のしくみ
12. HEARTS
13. バッカ
14. 星のブルース
15. アバンギャルドで行こうよ
16. FINAL COUNTDOWN
17. 血潮
※収録:2012年12月28日 日本武道館
※初Blu-ray化(DVD:FC限定・数量限定盤「YOSHII BEANS」)
■DISC 8(COXA-1238)
『20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE』
1. Romantist Taste
2. 楽園
3. 点描のしくみ
4. SIDE BY SIDE
5. BLACK COCK\'S HORSE
6. 花吹雪
7. HEARTS
8. バッカ
9. BEAUTIFUL
10. 球根
11. シュレッダー
12. マンチー
13. WEEKENDER
14. LOVE LOVE SHOW
15. WINNER
16. WELCOME TO MY DOGHOUSE
17. SUCK OF LIFE
18. ビルマニア
19. 血潮
20. HIKARETA
21. 星のブルース
22. SO YOUNG
23. FINAL COUNTDOWN
24. FLOWER
※収録:2013年12月28日 マリンメッセ福岡
※初Blu-ray化(DVD:FC限定・数量限定盤「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」)
■DISC 9(COXA-1239)
『YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014 〜此コガ原点!!〜』
1. SPINNING TOE HOLD
2. 真赤な太陽
3. WEEKENDER
4. ウォンテッド (指名手配)
5. おまえがパラダイス
6. サムライ
7. VS
8. 夢の途中
9. あの日にかえりたい
10. 百合コレクション
11. 人形の家
12. シュレッダー
13. さらばシベリア鉄道
14. MUSIC
15. 点描のしくみ
16. ビルマニア
17. SPINNING TOE HOLD
18. 襟裳岬
19. アバンギャルドで行こうよ
20. SUCK OF LIFE
21. FINAL COUNTDOWN
22. クリア
23. ボンボヤージ
※収録:2014年12月28日 日本武道館
※初Blu-ray化(DVD:12曲収録7th ALBUM「STARLIGHT」初回限定盤、12曲収録「ヨシー・ファンクJr. 〜此レガ原点!!〜 Deluxe Edition」DISC 4、「襟裳岬」は両作品に収録)
■DISC 10(COXA-1240)
『Kazuya Yoshii Beginning & The End』
1. 恋の花
2. PHOENIX
3. I WANT YOU I NEED YOU
4. 欲望
5. SIDE BY SIDE
6. CALL ME
7. BLOWN UP CHILDREN
8. 朝日楼(朝日のあたる家)
9. シュレッダー
10. TALI
11. 魔法使いジェニー
12. MUSIC
13. 点描のしくみ
14. (Everybody is) Like a Starlight
15. FLOWER
16. 雨雲
17. トブヨウニ
18. SWEET CANDY RAIN
19. BLACK COCK\'S HORSE
20. ノーパン
21. HEARTS
22. FINAL COUNTDOWN
23. 血潮
24. MY FOOLISH HEART
※収録:2015年12月28日 日本武道館
※初映像化



【関連リンク】
吉井和哉、野沢雅子らが参加した新曲「Island」のリリック・リーディング映像を公開
吉井和哉まとめ
DAIGOまとめ
BREAKERZまとめ
山田孝之まとめ

【関連アーティスト】
吉井和哉, DAIGO, BREAKERZ, 山田孝之
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボ, トレーラー, アルバム, 発表, リリース, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1