歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年05月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
KANA-BOON、アジカンとの対バンライブをGYAO!にて生中継決定!
Tue, 29 May 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KANA-BOONがデビュー後初めて開催する対バンツアー『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン2 東名阪対バンツアー「Let\'s go TAI-BAAN!!」』の東京公演を映像配信サービス「GYAO!」にて、無料で独占生配信することが決定した。

5月30日(水)に開催される本公演では、対バン相手にレーベルの先輩バンドであり、KANA-BOONメジャーデビューのきっかけにもなった憧れのバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場する。念願の共演となるだけに、KANA-BOONにとって最高の対バンライブとなること必至。この貴重な機会をお見逃しなく!

また、5月30日(水)にはミニアルバム『アスター』がリリースされる。先日MVが公開された「彷徨う日々とファンファーレ」など、これからやってくる夏に向けた新曲5曲が収められ、初回生産限定盤DVDには三国ヶ丘FUZZにて開催した5日間連続ライブに密着したドキュメント&ライブ映像が収録される。こちらもぜひチェックしてほしい。

【ライブ生配信情報】

5月30日(水)19:00より配信開始(予定)※本配信は、ライブ本編のみとなります。
■特設サイト:https://gyao.yahoo.co.jp/special/musiclive/
■アーカイブ配信:6月20日(水)12:00より配信開始(予定)
※アーカイブ配信に関して、配信日時・内容が変更する可能性がございます。

対バンツアー『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン2 東名阪対バンツアー「Let\'s go TAI-BAAN!!」』

5月30日(水) 東京・Zepp Tokyo
出演:KANA-BOON/ASIAN KUNG-FU GENERATION
6月07日(木) 愛知・Zepp Nagoya
出演:KANA-BOON / ORANGE RANGE
6月08日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
出演:KANA-BOON / フジファブリック

ミニアルバム『アスター』

2018年5月30日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-6308〜6309/¥2,500+税
※どうでもいいオマケ018封入
<収録曲>
■CD
1.彷徨う日々とファンファーレ
2.ベガとアルタイル
3.アスター
4.線香花火
5.夏蝉の音
■DVD
KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン1 三国ヶ丘FUZZ 5日間連続ライブ「Go Back Home」 / 「Go Back Home 〜ゆとり〜」 密着ドキュメント&ライブ映像



【通常盤】(CD)
KSCL-6310/¥1,500+税
※初回仕様:どうでもいいオマケ018封入<収録曲>
1.彷徨う日々とファンファーレ
2.ベガとアルタイル
3.アスター
4.線香花火
5.夏蝉の音



【関連リンク】
KANA-BOON、アジカンとの対バンライブをGYAO!にて生中継決定!
KANA-BOONまとめ
ASIAN KUNG-FU GENERATIONまとめ
aiko、ニューアルバム発売を記念してポスタープレゼント企画を発表

【関連アーティスト】
KANA-BOON, ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 配信

aiko、ニューアルバム発売を記念してポスタープレゼント企画を発表
Tue, 29 May 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoの13枚目ニューアルバム『湿った夏の始まり』の発売を記念して“aiko×HMVコラボB1ポスター”プレゼントキャンペーンの実施が決定した。本キャンペーンでは、HMV&BOOKS online、もしくはHMV店舗にてaikoのニューアルバム『湿った夏の始まり』を6月25日(月)までに購入した方の中から抽選で20名にaiko×HMV コラボB1ポスターがプレゼントされる。このポスターは『湿った夏の始まり』通常盤のジャケット写真で構成されている。

アルバムの発売を目前に、aikoのテレビ出演番組が続々放送となっているが、先日5月27日にはスペースシャワーTV『V.I.P. ―aiko― aikoの夢かなえたろかスペシャル!』としてaiko出演の生放送特別番組が放送された。番組では、aikoが以前から“夢”と答えていたスペースシャワーの社員になり、生放送中にTwitterで視聴者からのヒントをもらいながら様々なことにチャレンジ。番組ハッシュタグの“スペシャとaiko”はTwitterのトレンド入りも果たし、番組は大盛り上がりのうちに終了した。こちらの番組は5月30日(水)21:00〜と6月11日(月)21:00〜それぞれリピート放送されるので見逃した方はぜひチェックしよう。

また、aikoは6月1日(金)放送のテレビ朝日系『MUSIC STATION』、6月2日(土)放送のTBS系『CDTV』、同日放送のNHK総合『SONGS』と立て続けにテレビ出演が決まっているのでこちらも併せてチェック!

【“aiko×HMVコラボB1ポスター”プレゼントキャンペーン情報】

アルバム『湿った夏の始まり』を期間中にご購入されたお客様の中から抽選で20名様に「aiko×HMVコラボB1ポスター」をプレゼント!
<応募方法>
対象商品ご購入後(商品出荷時)に、メールにて応募フォームのURLをお知らせ致します。
<購入対象期間>
6月25日(月)まで(※オンラインは同日出荷分まで。以前にご予約いただいた方も対象となります)
<応募対象期間>
2018年6月5日(火)〜2018年7月2日(月)
<注意事項>
・HMV&BOOKS online、HMV店舗からのご購入が対象となります。
・会員登録なしでのお買い上げ、他のECショッピングモールのHMVサイト(Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazon、Wowma!、LOHACO)、HMV@Loppiからのお買い上げは対象外です。
・HMV店頭でお買い上げのお客様→ご購入日より2〜3日以内にメールにてご案内致します。
・お客様の携帯にて指定着信許可をされている場合は、“@hmv.co.jp"のドメイン許可設定が必要になります。
・HMV&BOOKS onlineでご注文頂いた場合、タイミングによっては対象期間を過ぎる場合がございますことをご了承ください。
・当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
・画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。

※店頭でお買い上げの際のご注意
・購入時にPontaカードを必ずご提示ください。
・購入日までにローソンWEB会員への登録をお済ませください。
・購入時に提示いただいたPontaカードのご登録が必要です。
・購入日までにHMVのメルマガのご登録が必要です。
・お客様の携帯にて指定着信許可をされている場合は、@hmv.co.jpのドメイン許可設定が必要になります。

【TV出演情報】

5月30日(水)21:00〜22:00 スペースシャワーTV『V.I.P. ―aiko― aikoの夢かなえたろかスペシャル!』※リピート放送
6月01日(金)20:00〜21:00 テレビ朝日系『MUSIC STATION』
6月02日(土)23:00〜23:30 NHK総合『SONGS「aiko×20周年スペシャルLIVE」』  
6月02日(土)24:58〜26:08 TBS系『CDTV』
6月11日(月)21:00〜22:00 スペースシャワーTV『V.I.P. ―aiko― aikoの夢かなえたろかスペシャル!』※リピート放送

アルバム『湿った夏の始まり』

2018年6月6日発売



【初回限定仕様】
PCCA.15013/¥2,913+税
<収録曲>
■CD
1.格好いいな
2.ハナガサイタ
3.ストロー
4.あなたは
5.恋をしたのは
6.ドライブモード
7.愛は勝手
8.夜空綺麗
9.予告
10.あたしのせい
11.うん。
12.宇宙で息をして
13.だから

◎特典
・初回限定仕様盤:カラートレイ&初回限定ブックレット
・先着購入特典:ポスター(B2サイズ)
・CDショップにて購入いただきますと先着でポスター(B2サイズ)をプレゼント!
※全国のCDショップ(タワーレコード、TSUTAYA、HMV、新星堂他)、WEBショップ(amazon 他)対象です。
詳しくはお近くのCDショップに直接お問い合わせください。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部取り扱いのないCDショップ・WEBショップもございます。各CDショップ・WEBショップの告知をご確認ください。



【通常仕様ジャケット】



【関連リンク】
aiko、ニューアルバム発売を記念してポスタープレゼント企画を発表
aikoまとめ
SUPER BEAVER、新曲「ラヴソング」のMVでウォークマン(R)とコラボ

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 発売, テレビ番組, 音楽番組, 出演

SUPER BEAVER、新曲「ラヴソング」のMVでウォークマン(R)とコラボ
Tue, 29 May 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月27日(水)にアルバム『歓声前夜』をリリースするSUPER BEAVERが、本作に収録される「ラヴソング」のMVを公開! ハイレゾ対応オーディオプレーヤー「ウォークマン(R)NW-A40シリーズ」とのコラボレーションMVとして制作され、MVと連動したWEBCMやインタビューもスペシャルサイトにて同時公開となった。

このMVではSUPER BEAVER初の試みとして、オフィシャルファンクラブから選ばれた総勢130名のファンを招待し、ハイタッチで交流する様子や、普段のライブではなかなか観ることができない至近距離でのスペシャルパフォーマンスを披露。メンバーとファンが一緒になって歌うシーンでは、手にしているカラフルな「ウォークマン(R)」が彩り、会場は笑顔に溢れた熱狂空間に! “音楽で繋がる喜び”をテーマに人と人が繋がり合い、幸せを分かち合うハートフルな作品に仕上がっている。

さらに、全国家電店やソニーショールーム/ソニーストアなどのウォークマンコーナーで展開する「Hi-Res Tasting Spot」では、アルバムのリリースに先駆けて「ラヴソング」をSUPER BEAVER初のハイレゾ音源で先行試聴がスタート。6月1日(金)より順次展開とのことなので、こちらの詳細もスペシャルサイトにてチェックしてほしい。

■スペシャルサイト
https://www.sony.jp/high-resolution/zokuzoku/super-beaver/

■【コメント】

■渋谷龍太(Vo)
「今回の楽曲「ラヴソング」は、今の僕たちに必要な、“誰の懐にも入りやすい曲”になっています。」
■柳沢亮太(Gu)
「ファンの方を招いてMV撮影をするのは今回が初めてでした。最後の演奏シーンでは、これまでにないほど距離も近くて新鮮でした。」
■上杉研太(Ba)
「ソニーさんからコラボのお話を頂いたとき、これまで誰かとコラボレーションでミュージックビデオを作ったことがなかったこともあって、ワクワクしたし楽しみでした。」
■藤原“29才”広明(Dr)
「ウォークマンNW-A40シリーズは、ホントはパソコンの中に入ってる曲を全部持ち運びたいぐらいの僕にとって、容量が大きく魅力的ですね。」

アルバム『歓声前夜』

2018年6月27日(水)発売



【初回限定生産盤】(CD+LIVECD)
NOID-0026/¥3,300+税
<収録曲>
■CD
1.ふがいない夜こそ
2.虹
3.閃光
4.ラヴソング
5.シンプリー
6.まちがえた
7.シアワセ
8.美しい日
9.嬉しい涙
10.ひとこと
11.なかま
12.全部
■LIVECD ※初回限定生産盤のみ
2017年12月16日(土)@ZeppTokyo
『真ん中のこと』Release Tour 2017 ~ラクダの、中心~
ZeppTokyoツアーファイナルのライブ本編を全曲収録したCDを同封!
1.ファンファーレ
2.青い春
3.うるさい
4.美しい日
5.贈りもの
6.irony
7.ひなた
8.人として
9.27
10.→
11.361°
12.証明
13.正攻法
14.東京流星群
15.秘密
16.それくらいのこと
17.歓びの明日に



【通常盤】(CD)
NOID-0027/¥2,750+税

「SUPER BEAVER」初のハイレゾ楽曲「ラヴソング」、発売に先駆け試聴開始!

全国家電店やソニーショールーム/ソニーストアなどのウォークマンコーナーで展開する「Hi-Res Tasting Spot」にて、「ラヴソング」の試聴スタート! SUPER BEAVER初のハイレゾ楽曲となり、まるでライブ会場にいるかのような臨場感ある音楽体験を堪能できる。
<開催期間>
6月1日(金)〜順次展開
<開催場所>
■全国の『Hi-Res Tasting Spot』を設置している家電店*のウォークマンコーナー
■ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌・名古屋・大阪・福岡天神
※詳細については特設サイトをご確認ください。
※一部の店舗では実施していない場合がございます。
https://www.sony.jp/high-resolution/zokuzoku/super-beaver/



【関連リンク】
SUPER BEAVER、新曲「ラヴソング」のMVでウォークマン(R)とコラボ
SUPER BEAVERまとめ
ビッケブランカ、アニメ『ブラッククローバー』の映像を使用した「Black Rover」MV公開

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, コラボ, ミュージックビデオ, MV, アルバム

ビッケブランカ、アニメ『ブラッククローバー』の映像を使用した「Black Rover」MV公開
Tue, 29 May 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカの1stシングル「ウララ」に収録されている、アニメ『ブラッククローバー』オープニング曲「Black Rover」のアニメMVが、avex公式チャンネルより公開された。このMVはアニメのオープニング映像を元に作成されたもので、楽曲はビッケブランカが初めてアニメに書き下ろした疾走感と悲壮感が共存する、アップテンポなナンバー。ぜひこの機会に注目してほしい。

なお、ビッケブランカは6月1日(金)の北海道・札幌cube garden公演を皮切りに6月29日(金)東京・TSUTAYA O-EAST公演まで、全6都市を回るワンマンツアー『ビッケブランカ ULALA TOUR 2018』を開催する。現在、愛知・大阪の2公演はソールドアウトとなっており、他公演のチケットは一般発売中なので、お早めにゲットしよう。

ワンマンツアー『ビッケブランカ ULALA TOUR 2018』

6月01日(金) 北海道・札幌cube garden
6月08日(金) 宮城・仙台enn 2nd
6月15日(金) 福岡・福岡BEAT STATION
6月22日(金) 愛知・名古屋ReNY limited ※SOLD OUT
6月23日(土) 大阪・梅田Shangri-La ※SOLD OUT
6月29日(金) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
<チケット>
オールスタンディング¥4,000(税込) ※D代別
■一般発売
イープラス http://eplus.jp/vickeblanka18/
Yahoo!チケット http://r.y-tickets.jp/vickeblanka1801
ローソンチケット http://l-tike.com/bkulala18-lawson/
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/vickeblanka/



【関連リンク】
ビッケブランカ、アニメ『ブラッククローバー』の映像を使用した「Black Rover」MV公開
ビッケブランカまとめ
見ているだけじゃない! 動かして遊べる360度のMV

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, アニメ

見ているだけじゃない! 動かして遊べる360度のMV
Tue, 29 May 2018 18:00:00 +0900


スマートフォンのドラッグ機能を利用して、指先で遊べるMVがあることを知っていますか? 360度撮影できるカメラを使用し、動画を指先でいじって自在に視点を変えながらMV鑑賞ができる……。機能を理解しないままだと、突然動画の中に誰もいない瞬間ができたりしてしまうので要注意! そんなちょっと特殊で遊び心に富んだMVを、洋楽邦楽問わずご紹介します。

■「Waiting For Love」(’15) /Avicii

今年4月に急逝した若きDJ、Avicii。2015年にオランダのDJ、マーティン・ギャリックスとコラボしたこの曲は、8つ並んだ扉から、ダンサー達が次々に登場するだけの一見シンプルなコンセプト。でも、いきなり2つの扉から同じ人物が現れたり、1つの扉に複数人が入って際限なく遠ざかっていったり、まるで手の込んだマジックを見せられているようだ。不思議な扉からひょっこり出てきたはいいものの、所在なさげに戸惑っているAvicii本人もさりげなく登場している。

■「ASAYAKE」(’17) /Awesome City Club

真っ白な空間に用意されたステージ、客席に座るのは……。2D版も公開されているので、360度のMVと見比べるのも楽しいかもしれない。普段はあまり見ることの出来ないエフェクターが複数設置された足元を観察できる。真っ白なステージに突如メンバーが現れたり、ふと気づくといなくなっていたり、いつどこにどんなタイミングで現れるのかわくわく。2Dではじっくりと、360度のMVでは遊びながらライブハウスの天井になったような気分で、それぞれ演奏を楽しめる。

■「噛むとフニャン tofubeats Remix」 (\'15)/新しい学校のリーダーズ

2Dでは体験できない、その場に紛れ込んでしまったかのような錯覚を覚えるMV。新しい学校のリーダーズは、4人組ダンスパフォーマンスユニットとして活動している。この楽曲はグループ結成直後に出演したCMのテーマ曲をtofubeatsがリミックスしたもの。舞台は学校で、天井から見下ろしていたり、メンバーにめちゃくちゃ近い床からの視点だったりと、従来の360度撮影と違い曲に合わせて場面が切り替わるのが新鮮だ。カメラに近寄ってきたメンバーが踊りながらスカートを翻す大胆なシーンもありちょっとドキドキ。

■「Skylight」(’16)/XOX

撮影は原宿のアパレルショップ内。メンバーは友達を相手にするような動作で服を選んでみたり、画面まで近づいてきたりと活発に動き回る。まるで目の前にメンバーがいるかのように、うっかり前のめりで鑑賞してしまいがち。曲中、自分のパートじゃない場面でダンスをサボっている姿が映し出されて思わず笑ってしまったりも。公式チャンネルのコメントでは「メンバー全員分1回ずつ追いかけて見てる笑笑」「忙しい(´・∀・`)」など、ファンがMVに翻弄されている様子が伺える。あなたは誰を追いかけますか?

■「Everyday」(\'17)/Perfume

パナソニックの洗濯機のプロモーションMV。泡をイメージした白い球体が、メンバーを取り囲んでいて、様々なギミックで現れたり弾けたり。メンバーの衣装も泡をイメージしたものに。いつも3人そろってステージを魅せるPerfumeを、1人1人に視点を合わせて追いかけられる。思わぬ急接近が体験できるかも!? ドラッグしながらハイヒールの足元だけを追いかけても楽しい。パナソニックの公式チャンネルは、このMVのメイキング映像とメンバーへのインタビュー映像も公開中。あわせてより楽しめる仕様だ。

TEXT:辻瞼



【関連リンク】
見ているだけじゃない! 動かして遊べる360度のMV
Aviciiまとめ
Awesome City Clubまとめ
新しい学校のリーダーズまとめ
XOXまとめ

【関連アーティスト】
Avicii, Awesome City Club, 新しい学校のリーダーズ, XOX, Perfume
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

アイドル諜報機関LEVEL7、ニューシングル「Taboo」に込めた想いをインタビュー&くるむ生誕祭をレポート
Tue, 29 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

女スパイをコンセプトとした5人組のアイドル諜報機関LEVEL7が、5月29日(火)に3タイプでニューシングル「Taboo」をリリースする。今、彼女達がどんな気持ちで活動に臨んでいるか、そして今作に収録される楽曲に込めた想いなどをインタビューした。

<メンバーコードネーム>
佐々木麻里:まりまーり
璃乃:おしりーの
安永光希:ヤンミィ
高橋友里:くるむ
嶺井小雪:こゆきら

■曲を作る過程、一個一個が結晶

まりまーり(以下まり):前回のCD発売日が2年前の4月だったんです。新曲は出してたんですがCDの発売はなくて。BOSS(ファンの総称)の皆からも“発売してほしい”という声をもらっていたんですが、中々うまく行かなくて。ようやく、発売する事ができました! (CDの発売は)当たり前ではない、って感じたし、発売してからも“後悔がない形にしたい”って思ってます。

おしりーの(以下りーの):今回“オリコン1位を目指す”という目標を立てたんですが、(1位を目指すという事は)色んな大きなアーティストとも発売日が被って競う事にも気付いて…。目標を作って考えて動くようになったから、今回を通して新たなLEVEL7になったと思っています。

こゆきら(以下こゆき):BOSSの皆に対して、申し訳ない気持ちがあったんです。CDを買わせてしまう…とか。でもBOSSから“やるならやるって言って欲しい”、“買ってほしいなら買って。と言って欲しい”と伝えてくれて。オリコン1位は大きな壁と感じてるけど、今の時点でBOSSと団結が生まれた気がします。皆で1位を取りたいです。

まり:MVも初めて撮ったよね。簡単に撮った事はあったけど、今回みたいに本格的に撮ったのは初めてで。映画っぽくストーリー仕立てに出来たのも初めて。しかもカッコ良いところや可愛いところもあって。

りーの:LEVEL7の魅力が詰まってるよね。シングルに収録されている楽曲も一曲ずつ、バランスをみて(収録して)。かっこいい曲や爽やかな曲。皆で楽しめる曲、とか一つ一つ話し合って曲を揃えました。ライブで集まった時やLINEで話したよね。

まり:したした(笑)。曲を作る過程も一個一個が結晶だよね。衣装も“こういうのが欲しい”とか話したり。

??衣装を作るところまで拘って作られたんですね!

くるむ(以下くる):私が原型の参考案をだしたので、特に“びっくり”とかはないんですが、攻めてるとは思います!(笑)

ヤンミィ(以下ヤン):あえてメンバーカラーを全面に出さずにシルバーの統一感で綺麗めなところがポイントです! 少しドレス感があるのもまたいいです。あと全員がスカートの衣装というのが3年ぶりくらいなのでカッコ良さだけではない部分もポイントです!


??先ほど、MV撮影も今回初めて、と挙がっていましたが、印象に残った場面はありましたか?

くる:アクションシーンで本当に相手役の方を蹴っ飛ばしたことが印象的でした! 本当に“当てていいよ”って言ってもらったので遠慮なく蹴っ飛ばしました!(笑)

ヤン:MV撮影自体が初めてだったので何も分からない状態だったのですが、やっぱり“朝早くから夜中まで撮影するんだ!”と思いました! バタバタ忙しい中でも楽しくてあっという間でしたけど↑↑

??特に注目して見てほしい部分はありますか?

ヤン:全員が違う役柄なんですけど、私的には、みんなスパイなのでアイコンタクトをとったり物をすり替えたりするシーンがお気に入りです(笑)。あと、ストーリー仕立てになっているので沢山みて、深読みしていただけたらと?分からなかったら聴きに来てください!(笑)

くる:全部(オススメなので)見てください!


??メンバー皆で作りあげた形ですね。そんなシングルやMVを作っていくなかで、思い入れのある楽曲はありますか?

まり:「シークレット・ハニー」「キケン℃ LEVEL7」「弾丸ガール」「気まぐれロジク」「さよならは言わない」の曲は(私が)振り付けを担当したのもあって、普段より多く聴いてます! 今まで、振り付けを作ったことが無かったのに、担当することになって試行錯誤したのもあり、思い入れが強くて。BOSSや初めての人が、この5曲を見たり聴いて“良かった”と思ってもらえたら嬉しいです。“一緒にする振りも楽しい”って声を聞くと嬉しいです。

りーの:私は「Taboo」ですね。ユニットとしての“女スパイ”というコンセプトが入っているので…今までは楽曲にコンセプトが入ってる曲は無かったんです。今回、グループのコンセプトが色濃く出たのが「Taboo」。歌詞にもスパイやLEVEL7という言葉が入ってて。コンセプトと向き合う事が出来て、また改めて(コンセプトについて)深く考えた曲なんです。

こゆき:LEVEL7のセクシー&クール以外の良さも出てて、気持ち良い音程で歌える、気まぐれロジックが好きです。LEVEL7の楽曲は全体的に音程が低くて。(低い音程が苦手だから)なんで自分が歌うの?と思う曲もあったりしました(笑)。落ちサビの高音で歌う部分もメンバーから“よかった”と言ってもらえたのが嬉しかったです。歌詞も良くて、好きです。

くる:私は「シークレットハニー」…特に理由はないんですけど(笑)。曲調が好きでずっと聴いてる。

全員:えー!!?

こゆき:ライブは映像とか見るけど自分のCDは聴かない…。

くる:音程の確認や練習も兼ねて聴いてる。他人が聴いたら、どう思う?とか知りたくて…。

まり:「帰り道ノンストップ」は聴いてた。大泣きして帰ったりもした。自分と歌詞が色々重なったり、これからの可能性とか…まだできる!って。今回のCDも後々、自分が重なって見えるかも(笑)。

ヤン:私は「Bravely」…。

まり:しか残ってない(笑)。

ヤン:「シークレット・ハニー」も好き。初めてコール&レスポンスができた曲。やってくれると楽しいんです、コール&レスポンス。(コール&レスポンス)最初はなんて言って良いわ、からないと思うけど煽っていきます。でもファンのジャンプすると膝が心配。膝がきついから(笑)。

■CDが手元に届いたら 聴き込んでライブに来てほしい

まり:CDが出たら毎日、LEVEL7を聴いて、モチベあげてライブに来てもらえたら嬉しい!

りの:全国流通で一般の人にも手が届くからね。

こゆき:(オリコン1位を達成できたら)“オリコン1位になったやつじゃね?”みたな噂話が立つと思う。その時に良いパフォーマンスができたらカッコいい。期待を裏切らない活動をしたい。

まり:“流石だな”って思われたいよね。今回、目標立てて進んでるから、新しい目標を立てて進んでいきたい。

りの:CDが始まりではなく。“終わりじゃなくて旅立ちなんだよ(どや)”

くる:旅立ちって寂しいよね…

りの:門出!

まり:1からスタート! LEVEL7は活動歴が長いけど自分達は自分達のペースで。辛いこともあるけど、活動が続けられるのはBOSSの皆が支えてくれているおかげ。メンバーも仲良くいたおかげだし。ここまでやってきてるから終わりたくない。もっと皆と色んな景色をみたい…。“もっと皆といろんな景色みたい(はーと)”

■それぞれが思うレベル7の魅力は 個性の調和

こゆき:LEVEL7は大人%セクシーって思われがちだけど、一人一人の個性がある。全部合わさっていい味を出してるのがLEVEL7。

りの:料理と一緒だね。

こゆき:一緒かなー?(笑) 必要じゃない人が、いないよね。

りの:大切なパズルのピースのような。

こゆき:初見の見た目は、セクシーとか思われがちだけど個性があってトータル感があると思う。もっと良く見てもらえたら、魅力をのぞいて見ると魅力たっぷりなんです。

??初めての人は、そんなLEVEL7に会うために、どこに行ったら会えますか?

まり:ギャップがいいと思うんだよね! 物販にいくと素が見えたり話しやすいから、話したら面白いとか感じてほしい。はじめての人はライブを見て特典会に来て欲しい。からの、ツイッターフォロー!

こゆき:“コンセプトって何?”とか聞かれるけど、意外とスパイ専門用語を(活動に)使ってるのがいいなぁと。コンセプトに忠実。ミッションとか潜入とか。

まり:LEVEL7ワールドだよね。コンセプトが“女スパイ”ってのもあるから、セクシーとかカッコいいとかイメージ持たれることもあるけど、ライブで盛り上がる曲や可愛らしいところがあったり。7変化出来るユニットと思う。それが魅力。

りの:魅力いっぱいありすぎて(笑)。他のアイドルに負けません!

まり:“あなたの思う魅力”を見つけにきてください!

??ありがとうございました。最後に皆様にコメントをお願いします!

まり:皆、何枚買ってくれるのかなー? CD買ってね! 自信を持って発表できる曲。捨て曲は一個もないから!

りの:捨て曲(笑)。後悔はさせないから是非、最低3つずつ買ってね! 保存用、観賞用、視聴用! 特典会はインストアやってるので無料! 初見さんはチェキ無料!

まり:気軽に遊びに来てください!

りの:たまにはいじめるよ(はーと)。

テンション高く語る、まりまーりとおしりーのの横で強く頷く、くるむ、こゆきら、ヤンミィ。メンバーそしてファンの気持ちを一つに今回のリリースに望んでいるのが感じられた。そしてインタビュー直前に行われたLEVEL7によるライブの模様も併せてお送りしたい。

■ZircoTokyoにて開催された くるむ生誕祭 ライブレポート

LEVEL 7 とは“諜報機関の最高機密情報”を意味する言葉。彼女たちは、“女優やグラビアアイドルに扮装し、ドラマや映画、バラエティなど様々な芸能活動、その他諸々の現場に潜入”、“LIVE ではファンの皆様をBOSSと呼び、潜入して得た情報を報告”する。それが、女スパイをコンセプトとした5人組のアイドルユニット”アイドル諜報機関LEVEL7”に課せられたミッションだ。今回は、5月19日のZircoTokyoで行われた公演の様子をお伝えしたい。

■ソロからコラボまで くるむで包む時間

会場は青いTシャツを着た人が多かった。そのTシャツには“23th Happy Birthday Kurumu”と書かれている。そう、この日はLEVEL 7メンバーのひとり、くるむの誕生日であった。彼女の誕生日を祝うべくたくさんのファンが集まり、ソロに加え元dora☆doraメンバーの東水ひなたとのコラボステージも実現した。

まずはくるむソロからスタート。始まると同時に会場はサイリウムの青い光に包まれた。最初は緊張した様子の彼女だったが、間奏では観客からの歓声を受け笑顔を見せた。胸に手を当てながら1曲目の「さよならメモリーズ」(カバー曲)を歌いきると、観客席からは“好きだよー!”との声も聞こえた。ソロ2曲目はバラード曲の「逢いたくていま」。紫に照らされるステージ上で力強い歌声を披露し、観客を魅了した。

コラボ枠として元dora☆doraメンバーの東水ひなたが、くるむとお揃いの黒いワンピースの衣装で登場した。会場を沸かせ、熱いコールアンドレスポンスが繰り広げられた。曲が終わると“グループの曲を二人でやると大変なんだね”と感想を漏らした。

赤いライトに照らされ、コラボ2曲目は「ムスカリの花」を披露。お互いの背中や手を合わして歌うパフォーマンスも交えつつ歌い終わり、“次で最後の1曲です”と言うと“えー!”と惜しむ声が上がった。惜しまれつつも、ラスト1曲に歌われたのは「23時のシンデレラ」。イントロが流れた瞬間、会場は最高級のボルテージになり、会場は一体感に包まれた。

全ての歌を歌いきった東水ひなたから、くるむに“お誕生日おめでとう”と祝福の言葉が贈られた。また、“久しぶりにライブができて嬉しかった”の言葉からは二人の仲の良さを感じられた。ファンからも楽しかった時間を惜しまれつつ、コラボステージは終了した。

■カッコよさでフロアを包む パフォーマンスLEVEL7が登場!

ZircoTokyoではトリに姿を見せたのはLEVEL7の5人。メンバー5人もファンと同じ“23th Happy Birthday Kurumu”と書かれた青いTシャツを着て登場する。再び青い光に包まれたステージは1曲目「気まぐれロジック」から始まる。セクシーかつカッコいいパフォーマンスに会場は大きく盛り上がりを見せた。2曲目「グッバイ!!愛言葉」3曲目「シークレット・ハニー」が終わると同時に客席の真ん中が空き、ハッピーバースデーの歌と共にくるむにプレゼントのサプライズが行われる。

贈られたのは可愛いクマのケーキと花束。“何か面白いことやって”というメンバーからのくるむへの無茶振りに、はにかみながらもウインクする姿も見られた。そして新しい歳を重ねたくるむから抱負が語られた。“ずっと「やりたい」と口に出してるソロや、好きな子とユニットを組んだりしたい”と言う彼女。他のメンバーもファンも座って聴いていた。

23歳のくるむへの質問コーナーではファン(BOSS)からの“今日の会場どうですか?”との問いに“青がいっぱいで......ありがとう、アットホームで嬉しい”と感謝を述べた。次に“今までやっていないけど挑戦したいことは?”との問いでは強めに“グラビアだけはない”と答えた。

“頑張りますのでよろしくお願いします”とMCを締め、次の「弾丸ガール」では“もっと盛り上がれますか!”との呼びかけにボスは歓声で答え、フロアが揺れる。ラストの「PASSION!」ではお馴染み、タオルを回すパフォーマンスでフロアと一体になり、この日、一番大きい“くるむコール”が起こった。メンバー同士が抱き合って回るような場面も見られた。曲が終わると最後に、もう一度会場に“くるむ、誕生日おめでとう!”という言葉が響き大盛況の中この日は幕を閉じた。メンバーがまた一つ年を重ねたLEVEL7、これからまたどのように成長。進化していくLEVEL7がどんな道を切り開いていくのか、注目していきたいと思う。

ライブTEXT:伊藤美咲
インタビュー:Chiap!-ちあっぷ!-編集部
PHOT:やわらかゆーすけ

【セットリスト】
■くるむソロ
さよならメモリーズ ※カバー曲
逢いたくていま ※カバー曲
最上級アドベンチャー
ムスカリの花(with東水ひなた)
23時のシンデレラ(with東水ひなた)

■アイドル諜報機関LEVEL7
気まぐれロジック
グッバイ愛言葉
シークレットハニー
<カバー曲>
弾丸ガール
パッション

シングル「Taboo」

2018年5月29日発売



【Type-A】
¥1,000(税込)
<収録曲>
「Taboo」「Bravery」「弾丸ガール』

【Type-B】
¥1,000(税込)
<収録曲>
「Taboo」「キケン℃LEVEL7」
「シークレット・ハニー」

【Type-C】
¥1,000(税込)
<収録曲>
「Taboo」「さよならは言わない」
「気まぐれロジック」

発売元:R-Village MUSIC
販売元:TOWER RECORDS



【関連リンク】
アイドル諜報機関LEVEL7、ニューシングル「Taboo」に込めた想いをインタビュー&くるむ生誕祭をレポート
アイドル諜報機関LEVEL7まとめ
クアイフ、1stアルバムを引っ提げた東名阪ワンマンツアー開催決定

【関連アーティスト】
アイドル諜報機関LEVEL7
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, シングル, セットリスト

クアイフ、1stアルバムを引っ提げた東名阪ワンマンツアー開催決定
Tue, 29 May 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

クアイフが6月6日にリリースされるアルバム『POP is YOURS』を引っ提げて、東名阪ワンマンツアー『クアイフ One-man Tour “LIVE is YOURS”』を開催することを発表した。

約3年ぶりに行われる対バンツアーを経て開催されるワンマンツアーに向けてクアイフは、“『POP is YOURS』はライブを通して完結される作品です。直接その意味を余すことなく伝えたいから、ワンマンツアー、絶対遊びに来てね。“ギターレスバンド”として更にアップグレードされた私たちは今、史上最高のクオリティ。泣いたり笑ったり忙しいその毎日へ、グサッと刺さるような音楽を届けるよ”と語っており、「世に放たれた瞬間その曲は聴く人のものになる、王道POPSと言えるアップチューンからバラードまで今のクアイフのすべてを詰め込んだ“あなたのためのアルバム”」という、今作のコンセプトを思う存分に体現できるライブになりそうだ。

『クアイフ One-man Tour “LIVE is YOURS”』は、クアイフのオフィシャルモバイルファンクラブサイト「クアイフィールド」で6月5日まで会員限定チケット最速先行が行われているので、是非チェックしてほしい。

東名阪ワンマンツアー『クアイフ One-man Tour “LIVE is YOURS”』

7月20日(金) 大阪・心斎橋JANUS
7月26日(木) 東京・SHIBUYA WWW
7月31日(火) 愛知・名古屋ボトムライン
<チケット>
オールスタンディング¥3,500(税込)※D代別
■オフィシャルモバイル会員限定最速先行:5月29日(火)10:00〜6月5日(火)23:59
■一般発売:7月1日(日)10:00

アルバム『POP is YOURS』

2018年6月6日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5060〜1/¥3,300(税込)
※PlayPASS対応
【通常盤】(CD)
ESCL-5062/¥2,800(税込)
※初回仕様:PlayPASS対応



【関連リンク】
クアイフ、1stアルバムを引っ提げた東名阪ワンマンツアー開催決定
クアイフまとめ
INORAN、ソロライブを映像化した『Override』リリース決定

【関連アーティスト】
クアイフ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, ツアー

INORAN、ソロライブを映像化した『Override』リリース決定
Tue, 29 May 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INORANが、8月22日(水)に新作『Override』をリリースすることが決定した。今作は、2017年9月29日に開催された『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST』の模様を収録したライブ映像作品。さらに、新たなインタビューを織り交ぜ、20周年を迎えたINORANの“今”に密着した60分以上にも及ぶドキュメンタリー映像と新曲入りCDの2枚組もセットになった豪華な作品となっている。

『Override』は、<NO NAME限定Blu-ray版(ファンクラブ限定販売)>と<DVD版(一般販売)>の2形態でリリースされる。<NO NAME限定Blu-ray版(ファンクラブ限定販売)>はPHOTO BOOK付きで、新曲のミュージックビデオも収録。CDには、先日スペイン・バルセロナでレコーディングを行った楽曲など、2形態で異なる新曲が収録される。<NO NAME限定Blu-ray版(ファンクラブ限定販売)>は、5月29日より予約受付開始となっているのでファンクラブ会員の方は要チェック!

また、INORANは9月14日(金)より1年振りとなるソロツアー『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』を開催する。スペインでレコーディングした新曲も初お披露目となるであろう今回のツアーで、さらなるロックスピリッツに溢れたステージを体感してほしい。ファイナルとなる9月29日(土)の品川Stellar Ball公演は、毎年恒例となっているINORANのバースデー当日のライブ。INORANにとって初めての会場である品川Stellar Ballでのバースデーライブは、ファンクラブ限定公演となっており、一層スペシャルな一夜になること間違いなし!

Blu-ray&DVD『Override』

2018年8月22日発売



【NO NAME限定Blu-ray版】(Blu-ray+CD+PHOTOBOOK)
NXD-1033/¥10,000+税
※数量限定生産・特殊パッケージ仕様
※INORAN OFFICIAL FAN CLUB「NO NAME」会員限定販売
<収録曲>
■Blu-ray
・SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST ライブ映像
01.Come Away With Me
02.Spirit
03.Get a feeling
04.grace and glory
05.Awaking in myself
06.2Lime s
07.Daylight
08.千年花
09.Shine for me tonight
10.no options
11.Sakura
12.Thank you
13.Ride the Rhythm
14.Beautiful Now
15.Rightaway
16.Get Laid
17.raize
18.All We Are
・INORAN 20th DOCUMENTARY(60分以上収録予定)
・新曲Music Video
■CD
新曲2曲入り(M2の楽曲はDVD版とは異なります)
■PHOTOBOOK
スペインでの撮り下ろし写真他収録予定
※「NO NAME」限定Blu-ray版販売に関する詳細はこちら:http://inoran.org/14304

【DVD版】(DVD+CD)
KIZB-281/¥6,000+税
<収録曲>
■DVD
・SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>at SHINKIBA STUDIO COAST ライブ映像(DIRECTOR\'S EDITION)
・INORAN 20th DOCUMENTARY(60分以上収録予定)
■CD
新曲2曲入り(M2の楽曲はNO NAME限定Blu-ray版とは異なります)
※詳細はこちら:http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839

【ツアー情報】

■『INORAN TOUR 2018 “Override 66”』
9月14日(金) 新宿BLAZE
9月17日(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO
9月21日(金) 仙台darwin
9月24日(月・祝) 名古屋ElectricLadyLand
<チケット>
スタンディング¥5,800(税込)※D代別
一般発売:8月4日(土)
※3歳以上チケット必要
※当日学生証提示で¥1,000キャッシュバック

■ツアーファイナル『NO NAME? MEMBERS\'LIMITED LIVE -INORAN PREMIUM B-DAY-』
9月29日(土) 品川Stellar Ball
※FC限定公演につき一般発売無し



【関連リンク】
INORAN、ソロライブを映像化した『Override』リリース決定
INORANまとめ
LUNA SEAまとめ
Brian the Sun、全国ツアーファイナル公演でメンバープロデュース自主企画を発表

【関連アーティスト】
INORAN, LUNA SEA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売, ツアー

Brian the Sun、全国ツアーファイナル公演でメンバープロデュース自主企画を発表
Tue, 29 May 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Brian the Sunが5月27日(日)に地元・大阪なんばHatchで、2月から始まった20本の全国ツアー『the Sun』のファイナル公演を行った。今回のツアーは1月に発売したメジャー2ndアルバム『the Sun』を引っ提げた、約3ヶ月に渡る全国20都市を巡る大規模なツアーだ。

『the Sun』は2017年の結成10周年イヤーを経て完成した新境地ともいえるアルバム。全楽曲の作詞・作曲を行なっている森良太(Vo&Gu)はMCで“スタジオ入って練習して、曲を書いてみんなの前でやって「よかった!」と思ってもらうという事を10年繰り返してきました。やっぱ、それしかできることなくて。結成した10年前から自分たちの音楽をどうやって広げようかって当時からずっともがいてきたけど、時代が変わろうが、何が変わろうが、自分たちが出来ることは変わらへんねんなと最近深く思います。願わくば、メンバーだけじゃなく、スタッフだけじゃなく お客さんだけじゃなく、欲張りやけど、この世の中全部をなるべくハッピーにしたいなと思いますよね。これからもよろしく。頑張りますんで、みんな、ついてきてください”と語り、アルバムのタイトル曲でもある「the Sun」を演奏して本編を締め括った。

アンコールでは、9月と12月に開催される4本の自主企画ライブを発表! メンバー4人がそれぞれ一会場ずつプロデュースする企画であることも明かし、会場のファンを沸かせた。異例のダブルアンコールも含めた全23曲、渾身のパフォーマンスでツアー『the Sun』の幕を閉じた。

【セットリスト】
01.The World
02.One
03.彼女はゼロフィリア
04.Sunny side up
05.隼
06.Sunny side up from your heaven\'s kitchen
07.ポラリス
08.She\'s lost a gun
09.キャラメルパンケーキ
10.Winter Train
11.カフネ
12.早鐘
13.boys
14.アレカラ
15.Sister
16.HEROES
17.パトスとエートス
18.Naked Blue
19.ねこの居る風景
20.the Sun
<アンコール>
21.白い部屋
22.ロックンロールポップギャング
<ダブルアンコール>
23.13月の夜明け

『Brian the Sun自主企画ライブイベント』

9月20日(木) 東京・下北沢GARDEN
9月22日(土) 大阪・梅田クラブクアトロ
12月11日(火) 東京・代官山UNIT
12月22日(土) 大阪・心斎橋BIGCAT
※詳細は後日発表



【関連リンク】
Brian the Sun、全国ツアーファイナル公演でメンバープロデュース自主企画を発表
Brian the Sunまとめ
『ROAD TO EX 2018』、EXシアターへの出演をかけたFirst Stage第4弾の出演バンドが決定

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, セットリスト, ライブレポ

『ROAD TO EX 2018』、EXシアターへの出演をかけたFirst Stage第4弾の出演バンドが決定
Tue, 29 May 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

若手バンドたちが“ライブパフォーマンスバトル”を行なう対バンイベント『ROAD TO EX』。本イベントでは、集客とライブパフォーマンスを見た観客の投票でより多くの支持を勝ち取ったバンドが次なるステージへ勝ち進むことができる。会場も下北沢GARDEN、恵比寿LIQUIDROOMとレベルアップしていき、約一年にわたる壮絶なバトルを勝ち抜いた一組だけが、豪華アーティストが出演するEX THEATER ROPPONGIでのイベントへの出演権を手にするというものだ。

2018年で『ROAD TO EX』は2年目に突入! 2017年に引き続き本企画のナビゲーターには“百獣の王”武井壮が就任し、『ROAD TO EX2018』として今回も12月に開催予定のEX THEATER ROPPONGIでのライブイベントの出演権を争う。

まずは渋谷TSUTAYA O-nestで開催するFirst Stageからスタートし、3月から7月までに開催する全4回のステージに計16組のバンドが参加し、Semi-final Stageに進出する計8組を選出。この度、7月21日(土)に開催されるFirst Stage第4弾にオルタニカ、GIRLFRIEND、The 3 minutes、Day on Umbrellaの4組が決定した。はたしてこの4組の中からEX THEATER ROPPONGIの舞台に立つバンドが生まれるのか。ぜひチェックしてほしい。

また、現在First Stage第3弾までが終了しており、Semi-Final Stage進出バンドも続々と決定! 決定しているのは、3月大会からアテレモ、VOI SQUARE CAT、4月大会からAGU、ホタルライトヒルズバンド、5月大会から高高-takataka-、モグらいおんの6組。Semi-Final Stageは9月8日(土)9日(日)の2日間にわたって東京・下北沢GARDENにて開催され、次なるステージでも熱い戦いになること間違いなしのラインナップとなっているので、お見逃しなく! 詳しくは『ROAD TO EX 2018』オフィシャルHPを要チェック。

■『ROAD TO EX 2018』オフィシャルHP
http://www.tv-asahi.co.jp/ex_theater/roadto_ex2018/

■『ROAD TO EX 2018』 First Stage第4弾

7月21日(土) 東京・TSUTAYA O-nest

<出演>
オルタニカ、GIRLFRIEND、The 3 minutes、Day on Umbrella(50音順)

<チケット>
前売り¥2000(税込み/ドリンク別)
※未就学児童入場不可
■オフィシャル先行受付(先着順)
5月28日(月)12:00〜6月17日(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/roadto-ex2018/
■一般受付(先着順)
6月23日(土)10:00〜
受付URL:http://eplus.jp/roadto-ex2018/

※今回、チケットは、スマートフォンにチケットがダウンロードされる「スマチケ」となります。e+アプリにチケットがダウンロードされます。お手持ちのスマートフォンにチケットがダウンロードされるので、発券手数料が無料。コンビニに発券しに行く必要もありません。
※スマートフォンからのお申込みのみとなります。PC、および利用環境外のスマートフォンからはお申込みできません。
※チケットのダウンロードには、e+アプリが必要となります。お手持ちのiPhone、Androidより、事前にe+アプリのインストールをお願いします。
※スマチケについての詳細はこちら:http://eplus.jp/spticket/  

『ROAD TO EX 2018』

■Semi-final Stage
9月08日(土) 東京・下北沢GARDEN
9月09日(日) 東京・下北沢GARDEN
※2つのグループに分かれ4組ずつ対バンライブを行います。
※各グループのポイント1位と2位、計4組がファイナルに進出します。

■Final Stage
11月17日(土) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
※4組のアーティストでファイナルステージを闘い、優勝した1組が12月に開催するEXシアター六本木のイベントライブへの出場権を獲得します。

■Event Stage
12月22日(土) 東京・EX THEATER ROPPONGI



【関連リンク】
『ROAD TO EX 2018』、EXシアターへの出演をかけたFirst Stage第4弾の出演バンドが決定
オルタニカまとめ
GIRLFRIENDまとめ
The 3 minutesまとめ
Day on Umbrellaまとめ

【関連アーティスト】
オルタニカ, GIRLFRIEND, The 3 minutes, Day on Umbrella
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

IA、ワンマンライブがCS放送&フランスのフェスに出演決定
Tue, 29 May 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バーチャルアーティスト・IAが、4月にマイナビBLITZ赤坂公演にて開催した『IA\'s “PARTY A GO-GO” WORLD TOUR FINAL&PREMIERE of “ARIA”』の模様が全編ノーカットで、6月2日(土)17:00〜19:00にCSテレ朝チャンネル1にてオンエアされることが決定した。

この公演は2015年に東京からスタートし、世界12都市を巡った『IA PARTY A GO-GO』ツアーの東京アンコール公演。前回公演以降、約2年半のツアー期間の間に発表された新曲や、妹のONEとの共演コーナー、次なる公演『ARIA』への橋渡しとなるような演出が、新しく盛り込まれた。

そして、いよいよIAの最新公演『ARIA』が6月13日(水)・14日(木)よりスタートする。そのリハーサルの様子の一部も6月2日(土)のオンエアで公開されるとのこと。今まで見ることが出来なかった最新システムを使ったテクノロジーと貴重な舞台裏の映像を垣間見ることが出来る。

『ARIA』は音楽とアートとテクノロジーをクロスオーバーさせた、全く新しいスタイルのライブエンタテインメントショーとして、日仏共同で制作が行われた。初回開催地は、ユネスコ創造都市ネットワークの加盟都市、仏アンギャンレバン市。同都市で2年に1度開かれるデジタルアートと音楽の祭典『Les Bains Numeriques #10』、そのオープニングショーとして開催される。なお、公演に先駆けてフェスそして『ARIA』それぞれのトレーラーも公開された。

告知前の口コミ段階の前評判だけで、既に公演日のチケットはほぼ満席というから、今回の公演へ対する期待値の高さを窺うことが出来きる。日本での公演日はまだ未定ということだが、開催日が決まったあかつきには、必ず話題となることは疑う余地もないだろう。今後のIAの海外展開の期待とともに、日本での公演開催を切に願う限りだ!

【番組情報】

タイトル:『IA\'s “PARTY A GO-GO" WORLD TOUR FINAL & PREMIERE of “ARIA”(2018年4月3日@マイナビBLITZ赤坂)』
6月02日(土)17:00〜19:00
チャンネル:CSテレ朝チャンネル1
視聴方法:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/method/
番組URL:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0255/

【ライブ情報】

『Les Bains Numeriques #10』
6月13日(水)〜17(日) フランス・アンギャンレバン市
www.bainsnumeriques.fr

『ARIA』
6月13日(水) フランス・CDA(アンギャンレバン・アートセンター) 2Fホール
6月14日(木) フランス・CDA(アンギャンレバン・アートセンター) 2Fホール ※一般公開
※各日2回全4回



【関連リンク】
IA、ワンマンライブがCS放送&フランスのフェスに出演決定
IAまとめ
BiSH、史上初のラブソング「Life is beautiful」MV公開

【関連アーティスト】
IA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, ボーカロイド, テレビ番組, 出演, ワンマン

BiSH、史上初のラブソング「Life is beautiful」MV公開
Tue, 29 May 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHの初のラブソングとなった新曲「Life is beautiful」のMusic Videoが公開された。主演を務める飯豊まりえは月9ドラマ他、数々のドラマや映画で活躍中の大人気の女優で、清原翔は2019年4月のNHK連続テレビ小説の出演が決定する等、現在大注目の俳優。そんな二人が主演を務めたMusic Videoは、産まれた時から一緒の二人の男女が、成長し、結ばれ、様々なモノ、コトを「共有」しながら人生は進んでいくという「共有」をテーマに描かれたストーリーに仕上がっている。時間の経過と共に「共有」されてきたモノ、コトが増えていくが、最後の瞬間だけは「共有」できない。しかし、これまでの人生で「共有」してきた数多のもの(美術=人生の時々の瞬間)が積み上げられ、メッセージが作り上げられるラストカットは必見の映像作品となっている。

横浜アリーナでのワンマンライブを成功させ、ニューシングルの発売、さらには全国大型フェスをほぼ制覇と勢いの止まらないBiSHの更なる進化から目が離せない。

■【コメント】

■飯豊まりえ
「(BiSHを)テレビ番組で拝見してから応援したい!すごい個性と才能の塊だ!!と思っていて日頃からBiSHさんの曲を聴かせていただいていたので、お話をいただいたときはえ?!本当ですか?と聞き返してしまうほど驚きました!嬉しかったです。ご本人さんたちを目の前にお芝居させていただいてなんとも表せないゾクゾクした感情でした笑。学生時代から50代の女性まで、普段にない振り幅がある役どころでしたがなかなかない経験だったのでとても楽しかったです!」

■BiSH セントチヒロ・チッチ
「平凡でも、奇跡みたいなことでも、人には毎日それぞれの人生が1ページずつ描かれています。このMVでは、一つのモノ、コトを共有して生きる2人の姿、徐々に増えていく人生で共有された物事。増えていく幸せの形。それが描かれています。だけど人間、死だけは共有する事はできなくてそれは当たり前だけど残酷で。私は、そのシーンをオブラートに包まずに表現してみせたことに正直驚きました。でも、ラストシーンを見た時にああ、これだ。って感じて涙が止まらなくなって、なんだかわかんないけど込み上げてきて。この世界のどっかで、それぞれいろんな人生を送ってる誰かに、苦しくても残酷でもそれでも人生は美しいと思ってもらえたら。届けばいいなと思います」

シングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」

2018年6月27日発売



【初回生産限定盤】(CD/8cm CD+Blu-ray+PHOTOBOOK/80P+SPECIAL BONUS CD/12cm CD)
AVCD-94076/B〜C/¥10,000+税
※BOX仕様、8cm CD仕様(スマプラ対応、Life is beautiful / HiDE the BLUEのみ)
※スマプラミュージックにより音源/映像ともにお手持ちのデバイスにDL可能です。
※スマプラミュージック
https://sp-music.jp/pages/guide
<収録曲>
■8cm CD
1.Life is beautiful
2.HiDE the BLUE
■Blu-ray/DVD
◎『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR FiNAL』2018年4月22日 中野サンプラザ
01.SHARR
02.My distinction
03.オーケストラ
04.DA DANCE!!
05.SMACK baby SMACK
06.本当本気
07.BODiES
08.JAM
09.プロミスザスター
10.スパーク
11.spare of despair
12.VOMiT SONG
13.Here\'s looking for you,kid.
14.GiANT KiLLERS
15.OTNK
16.MONSTERS
17.FOR HiM
[アンコール]
18.My landscape
19.PAiNT it BLACK
20.BiSH-星が瞬く夜に-
◎Music Video
・Life is beautiful
・HiDE the BLUE
・透明なままでゆけ。(キリンレモン×BiSH)
◎Making Movie
■SPECiAL BONUS CD
01.SCHOOL GIRLS,BANG BANG (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
02.TOUMIN SHOJO (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
03.Primitive (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
04.Is this call?? (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
05.SCHOOLYARD (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
06.ALLS (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
07.デパーチャーズ (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
08..My distinction (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
09..VOMiT SONG (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
10spare of despair (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
11.FOR HiM (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
12.My landscape (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
13.透明なままでゆけ。(キリンレモン×BiSH)



【CD+DVD】
AVCD-94077/B/¥4,980+税
<収録曲>
■CD
1.Life is beautiful
2.HiDE the BLUE
■DVD
『2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR FiNAL』
01.SHARR
02.My distinction
03.オーケストラ
04.DA DANCE!!
05.SMACK baby SMACK
06.本当本気
07.BODiES
08.JAM
09.プロミスザスター
10.スパーク
11.spare of despair
12.VOMiT SONG
13.Here\'s looking for you,kid.
14.GiANT KiLLERS
15.OTNK
16.MONSTERS
17.FOR HiM
-ENCORE-
18.My landscape
19.PAiNT it BLACK
20.BiSH-星が瞬く夜に-



【CD】
AVCD-94078/¥1,000+税
<収録曲>
1.Life is beautiful
2.HiDE the BLUE



【関連リンク】
BiSH、史上初のラブソング「Life is beautiful」MV公開
BiSHまとめ
SHE\'S、過去のライブ映像で紡いだ新曲「歓びの陽」ティザー映像を解禁

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

SHE\'S、過去のライブ映像で紡いだ新曲「歓びの陽」ティザー映像を解禁
Tue, 29 May 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが8月8日(水)にリリースするニューシングルの収録曲「歓びの陽」のティザー映像が公開となった。この映像は、SHE\'Sの軌跡を語るには欠かせない新鋭クリエイター・脇坂侑希が、これまでに撮影したライブ映像をつないだ構成となっており、歌詞のメッセージと重なり合うことで一層エモーショナルな映像に仕上がっている。同曲は『モンストグランプリ2018チャンピオンシップ』大会イメージソングとしても起用されており、5月25日より各配信サイトにて単曲先行配信もスタートしているので、こちらもぜひチェックしてみよう。

また、同シングルにはSHE\'S初のグッズ付商品として、これからのフェスシーズンに大活躍のオリジナルサコッシュとCDのセットがUNIVERSAL MUSIC STORE限定商品で登場! 週末に開催されたSHE\'Sのホール公演『Sinfonia “Chronicle" #1』の会場にて先行予約を実施したが、5月28日(月)正午より予約受付がスタート。サコッシュとCDのセットは完全数量限定販売となるため、この機会を見逃さないでほしい。

■UNIVERSAL MUSIC STORE オリジナルサコッシュ+CDセット予約ページ
https://store.universal-music.co.jp/product/d2ce2464/
■「歓びの陽」配信ページ
https://umj.lnk.to/shes_yoroPR

シングル「タイトル未定」

2018年8月8日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39078/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
TYCT-30077/¥1,000+税
【完全数量限定盤】(CD+サコッシュ)
¥2,407+税

<収録曲>
■CD
歓びの陽
※『モンストグランプリ2018チャンピオンシップ』大会イメージソング
Upside Down
※TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』エンディングテーマ
ほか全3曲収録予定
■DVD
ライブ映像5〜6曲収録予定



【関連リンク】
SHE\'S、過去のライブ映像で紡いだ新曲「歓びの陽」ティザー映像を解禁
SHE\'Sまとめ
NoisyCell、待望のフルアルバム『Wolves』リリース決定

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, シングル, 発表, リリース, 発売, 特典, 配信

NoisyCell、待望のフルアルバム『Wolves』リリース決定
Tue, 29 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NoisyCellのフルアルバム『Wolves』が7月25日にリリースされる。今作は約3年ぶり、そしてメンバーチェンジ後の初フルアルバムということで、気合いの入った全15曲が収録される。中には配信シングルとしてリリースした「Letter」「時間飛行」も収録されるとのこと。

また、今作はONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONなどのプロデュースも手掛けたakkinによるサウンドプロデュース作品になり、新生NoisyCellのサウンドワークにも期待が高まる。さらに自身初の初回・通常という2形態でのリリースで、初回盤には3月28日に行なわれた自主企画『LIGHTSHIP CRUISEII』の模様が収録され、MVも複数曲収録される。

そして、NoisyCellは6月28日に代官山UNITにて開催される自主企画ライブ『LIGHTSHIP CRUISE II』 のチケットを発売中! この自主企画シリーズは写真撮影や手紙企画、カセットの販売など普段よりも変わった仕掛けを行ないファンを喜ばせていることにも定評があり、最新のNoisyCellから昔のNoisyCellまでをしっかりと表現するイベントなので、こちらも併せてチェックしてほしい。

アルバム『Wolves』

2018年7月25日(水)発売



【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80696/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
VPCC-86201/¥3,000+税
<収録内容>
■CD
2018年2月・3月TBS系『SUPER SOCCER』エンディングテーマ「Letter」
4月度TBS『イベントGO』オープニングテーマ「時間飛行」
上記を含む全15曲を収録
■初回盤DVD
・3月28日に行なわれた自主企画『LIGHTSHIP CRUISE』の模様を収録予定
・今作収録のMusic Videoを複数曲収録予定

『LIGHTSHIP CRUISE II』

6月28日(水) 東京・代官山UNIT
※チケット一般発売中



【関連リンク】
NoisyCell、待望のフルアルバム『Wolves』リリース決定
NoisyCellまとめ

【関連アーティスト】
NoisyCell
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1