歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年05月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
待望の復活を遂げたELLEGARDENや再生回数1億を突破した米津玄師などアニメーションが印象的なMV特集
Thu, 24 May 2018 18:00:00 +0900


今回は全編がアニメーションで制作されたMVをピックアップ! 最近はCGを用いたMVもよく見かけるようになりましたが、手書きっぽいタッチやシンプルな構成で作られた映像もいろいろな工夫を見つけられてかなり魅力的です。10年ぶりのツアーを発表したELLEGARDENや、MV再生回数が話題を呼んでいる米津玄師など、アニメーションといえば…で思いついた5本を紹介していきます。

■「アイネクライネ」(’14)/米津玄師

作詞作曲だけでなく、ジャケットアートワークなども手掛ける米津玄師が、企画からイラスト、編集などの全ての行程をひとりで行なったこのMVは、今年3月に再生回数が1億回を突破したことで再び話題に! 2016年には東京メトロのCMソングに起用されていたので、その印象がある方も多いのでは? 登場人物の切なげな表情と鮮やかな色づかいが美しく、裏返しになった傘や花など、描かれるものひとつひとつが楽曲の世界観を彩るような仕上がり。2015年発表の「メトロノーム」も米津が手掛けたアニメーションのMVなので、気になった方はこちらもぜひチェックを!

■「君とぬいぐるみ」(’18)/コレサワ

コレサワのビジュアルキャラクター“れ子ちゃん”とコントロールベアがコラボした“1stぬいぐるみ”のおまけCDに収録された楽曲。コレサワのアートワークでお馴染みのウチボリシンペが今作でもアニメーションを手掛け、主人公の女の子の好きなぬいぐるみを彼氏がUFOキャッチャーで取ってくれるというストーリー。でも、指輪が欲しい!という本音がありながらも彼氏のやさしさに嬉しくなってしまう女の子の気持ちは、リスナーの乙女心をくすぐりそう。実際にUFOキャッチャーにスマホを入れてアングルを確かめたという、ぬいぐるみ目線で描かれた落ちる瞬間のシーンにも注目!

■「boyfriend」(’13)/阿部真央

SNSで阿部真央好きを公言し、ファンの間で話題となったキャラクター“毒恋ちゃん”がアニメーションで登場。切ない片想いを歌った楽曲に合わせて、毒恋ちゃんの幼馴染であり初恋相手となる男の子との日々が描かれた短編物語になっている。年を重ねるにつれてだんだん素直に話せなくなるふたりが久々の会話をするシーンでは、初恋相手の声を俳優の岡田将生が担当! 余談ですが、それを知った時は“彼は岡田将生だったの!?”と改めて感情移入しながらMVを観直しました(笑)。シンプルなタッチと、切なくもかわいらしい恋模様がたまりません。

■「KEEP ON ROCK\'N ROLL」(’14) /ユニコーン

ユニコーンのMVと言えばオーケストラをバックに奥田民生(Vo&Gu)が歌唱する「大迷惑」や、たい焼きを紹介する「TEPPAN KING」などユニークな発想が印象的だが、全編アニメーションで制作されたこのMVもまた良い! 冒頭のLed Zeppelinの飛行船と『原子心母』(Pink Floyd)、『アビイ・ロード』(The Beatles)や『Ziggy Stardust』(David Bowie)と、散りばめられたオマージュを見つけるのも楽しいし、タイトルの通り“ロックし続けろ!”と少年のように歌い上げる楽曲をバックに歩み続けるメンバーの絵がぴったり。アメリカンアニメのような動きも観ていて面白く、ABEDON(Key&Gu&Vo)が完全にジョン・レノンなのも気になります(笑)。

■「高架線」(’06)/ELLEGARDEN

先日、10年振りの復活を発表したELLEGARDENにもアニメーションのMVがありました! この曲は2006年にリリースした5thアルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』に収録。歩き続けるひとりの少年を中心に、ありふれた街並みから治安の悪い道のりになったり、華やかなパレードが始まったりと、風景が変化していく。《ゆっくりと傾く 足元に気を付けて 思うよりあなたは ずっと強いからね》という歌詞は少年に語りかけているようでもあるが、最後の《Her names is Laura》という一行があることで、“Laura”という女性の言葉を励みに進んでいく少年の想いを歌っているように感じる。少年の表情はあまり変化しないけれど、その心の中や瞳の奥にはさまざまなストーリーがあって今を生きている…そんなメッセージを受け取れる作品。

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
待望の復活を遂げたELLEGARDENや再生回数1億を突破した米津玄師などアニメーションが印象的なMV特集
ELLEGARDENまとめ
米津玄師まとめ
ユニコーンまとめ
コレサワまとめ

【関連アーティスト】
ELLEGARDEN, 米津玄師, ユニコーン, コレサワ, 阿部真央
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, シングル, アルバム, 再始動

GANG PARADE、 全編台湾ロケの『来了』MV公開
Thu, 24 May 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9人体制初のシングル「GANG 2」のリリースを5月29日に控えるGANG PARADEが、同作のカップリング曲で、メンバーのヤママチミキ作詞の『来了』(読み:ライラ)のMUSIC VIDEOを公開した。

このMUSIC VIDEOは自身初の海外ロケ作品で、全編台湾で撮影。メンバー全員がカンフースーツに身を包み、“ある男"を探して台湾を駆け巡る様子を描いた作品となっている。

シングル「GANG 2」

2018年5月29日(火) 発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TPRC-0200/¥3700+税
<収録曲>
■CD
1 GANG 2
2 来了
3 GANG 2(inst)
4 来了(inst)
■DVD
2018年2月23日開催マイナビBLITZ赤坂公演
GANG PARADE『MAKING THE ROAD』ライブ映像



【通常盤】(CD)
TPRC-0201/¥1000+税



【関連リンク】
GANG PARADE、 全編台湾ロケの『来了』MV公開
GANG PARADEまとめ
BiSH、横浜アリーナ公演より新曲「HiDE the BLUE」のライブ映像をフル公開!

【関連アーティスト】
GANG PARADE
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, シングル

BiSH、横浜アリーナ公演より新曲「HiDE the BLUE」のライブ映像をフル公開!
Thu, 24 May 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

楽器を持たないパンクバンドBiSHが、5月22日に横浜アリーナにて開催したワンマン公演『BiSH "TO THE END"』より、この日ライブ初披露となった6月27日発売の新曲「HiDE the BLUE」の映像をフル公開した。同公演のチケットは即日完売し、12,000人の清掃員(ファンの愛称)が集まった公演のスケール感を感じ取れる映像になっている。

また、このライブの模様を6月23日に1時間に渡ってAbema TV内で独占放送されることも決定! 当日チケットを買えなかった人はもちろん、会場でライブを楽しんだ方も見逃せない内容になっているので、ぜひチェックしてほしい。

AbemaTV『独占最速放送!BiSH横浜アリーナワンマン“TO THE END"〜bpm#84』

6月23日(土)夜9時〜夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:BiSH
MC:黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)
■放送URL https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DLjyBXQsktN9su
※放送内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

シングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」

2018年6月27日発売



【初回生産限定盤】(CD/8cm CD+Blu-ray+PHOTOBOOK/80P+SPECIAL BONUS CD/12cm CD)
AVCD-94076/B〜C/¥10,000+税
※BOX仕様、8cm CD仕様(スマプラ対応、Life is beautiful / HiDE the BLUEのみ)
※スマプラミュージックにより音源/映像ともにお手持ちのデバイスにDL可能です。
※スマプラミュージックhttps://sp-music.jp/pages/guide
【CD+DVD】
AVCD-94077/B/¥4,980+税
【CD】
AVCD-94078/¥1,000+税

<収録曲>
■8cm CD
1.Life is beautiful
2.HiDE the BLUE
■Blu-ray/DVD
◎『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR FiNAL』2018年4月22日 中野サンプラザ
01.SHARR
02.My distinction
03.オーケストラ
04.DA DANCE!!
05.SMACK baby SMACK
06.本当本気
07.BODiES
08.JAM
09.プロミスザスター
10.スパーク
11.spare of despair
12.VOMiT SONG
13.Here\'s looking for you,kid.
14.GiANT KiLLERS
15.OTNK
16.MONSTERS
17.FOR HiM
[アンコール]
18.My landscape
19.PAiNT it BLACK
20.BiSH-星が瞬く夜に-
◎Music Video
・Life is beautiful
・HiDE the BLUE
・透明なままでゆけ。(キリンレモン×BiSH)
◎Making Movie
■SPECiAL BONUS CD
01.SCHOOL GIRLS,BANG BANG (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
02.TOUMIN SHOJO (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
03.Primitive (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
04.Is this call?? (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
05.SCHOOLYARD (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
06.ALLS (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
07.デパーチャーズ (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
08..My distinction (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
09..VOMiT SONG (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
10spare of despair (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
11.FOR HiM (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
12.My landscape (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
13.透明なままでゆけ。(キリンレモン×BiSH)



【関連リンク】
BiSH、横浜アリーナ公演より新曲「HiDE the BLUE」のライブ映像をフル公開!
BiSHまとめ
BUCK-TICK、ライヴ映像作品を紐解くLINE LIVE特番を配信

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

BUCK-TICK、ライヴ映像作品を紐解くLINE LIVE特番を配信
Thu, 24 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー30周年イヤー驀進中のBUCK-TICKが、6月27日にリリースする映像作品『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』を紐解くLINE LIVE『6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 「CLIMAX TOGETHER」スペシャル』の配信が決定した。

タイトルの“CLIMAX TOGETHER”とは、1992年の第一回を皮切りに2004年、2016年と12年に一度、しかも全て9月11日の同日に同タイトルのもと横浜アリーナで行われた特別なライヴ公演。そこから創り出された『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』は、2本の映像作品が“2in1”にコンパイルされた豪華映像作品となっている。

DISC1は、1992年、2004年、2016年の3度に渡る『CLIMAX TOGETHER』をメンバー自身がインタビューで振り返り、各ライヴを1本の線上に繋ぎ直すことによって、メンバーの成長、ファンとの関係性、そしてBUCK-TICKというバンドの唯一無二の存在感がくっきりと浮かび上がる劇場映画作品。そしてDISC2は、2016年9月11日に横浜アリーナにて開催された3度目の『CLIMAX TOGETHER』を約2時間、全21曲に渡って余すことなく収録したライヴ映像作品『CLIMAX TOGETHER 3rd』となっている。

今回配信が決定したLINE LIVEは、この『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』のリリースを記念して配信される。劇場映画作品からは貴重なライヴ映像はもちろんのこと、映画でしか見ることができなかったメンバーのインタビュー映像を一部公開! ライヴ映像作品からは、WOWOWでオンエアされた映像とは異なった今作のために再編集されたコンプリート版からのライヴ映像を公開する。そして、この作品がどのようなパッケージになるのか?出来立てほやほやのパッケージをどこよりも早く司会のダニエル小林が紐解いていく。

なお、1992年、2004年、2016年開催の『CLIMAX TOGETHER』各公演よりセレクトされたライヴ写真で構成されたスペシャルなフォトブック“CLIMAX TOGETHER SPECIAL PHOTOBOOK”がプレゼントされる、本作品の早期予約キャンペーンも終了間近! 5月27日(日)23:59までとなっているので、ご予約はお早めに。

■LINE LIVE『6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 「CLIMAX TOGETHER」スペシャル』
5月25日(金)19時より配信
チャンネル:ビクターエンタテインメントチャンネル
配信URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/8455927

Blu-ray&DVD『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd』

2018年6月27日(水)発売



【完全生産限定盤(2BD)】
VIXL-233〜234/¥12,000+税
【完全生産限定盤(2DVD)】
VIBL-898〜899/¥11,000+税
※本作品は2形態全て生産限定商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第、出荷終了となります。
<収録内容>
■Disc1 『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016』(劇場映画作品)
全国23館で公開されたBUCK-TICKの劇場版作品2作目。
1992年、2004年、2016年、横浜アリーナで3度行われたCLIMAX TOGETHERをライヴ映像とインタビューで振り返る。不動のメンバーによる30年の歩み、誰もがなしえたことのないその一端に触れる歴史的な音楽映像作品。
■Disc2 『CLIMAX TOGETHER 3rd』(ライヴ映像作品)
2016年9月11日に横浜アリーナにて行なわれた『CLIMAX TOGETHER 3rd』のコンプリート版。
24年の時空を超えた宇宙規模ともいえるスケール感、そして30周年への突入を控えなお進化を止めないBUCK-TICKのアティチュードが集約され、歴史に刻まれる一夜となった。
《収録曲》
SE.Cleave ad Open
01.スピード
02.MACHINE-Remodel-
03.エリーゼのために
04.唄
05.無知の涙
06.羽虫のように
07.ドレス
08.ROMANCE
09.独壇場Beauty -R.I.P.-
10.GIRL
11.メランコリア-ELECTRIA-
12.Jonathan Jet-Coaster
13.極東より愛を込めて
14.Memento mori
15.世界は闇で満ちている
16.JUPITER
17.無題
18.夢魔-The Nightmare
19.New World
20.Alice in Wonder Underground
21.CLIMAX TOGETHER

◎早期予約キャンペーン概要
対象チェーンにてご予約・ご購入いただきました方に先着で“CLIMAX TOGETHER SPECIAL PHOTOBOOK"をプレゼント!
対象期間:2018年4月30日(月)12:00(正午)から2018年5月20日(日)23:59まで
※早期予約キャンペーン特典のお渡しは商品ご購入時となります。
※早期予約キャンペーン特典の絵柄やサイズは追ってご案内いたします。
<対象チェーン>
・タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
・HMV全国各店/ HMV & BOOKS online
・TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン
※TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
・Amazon
・新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部店舗除く)
・文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
・Rakutenブックス
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ

『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』

5月26日(土) 北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
6月01日(金) 福島:けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)中ホール
6月03日(日) 千葉:市川市文化会館
6月09日(土) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
6月10日(日) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
6月14日(木) 新潟:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
6月23日(土) 広島:広島JMSアステールプラザ大ホール
6月24日(日) 福岡:福岡市民会館
6月30日(土) 宮城:仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
7月01日(日) 青森:リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
7月06日(金) 埼玉:川口総合文化センター リリアメインホール
7月07日(土) 神奈川:神奈川県民ホール 大ホール
7月14日(土) 静岡:静岡市民文化会館 中ホール
7月15日(日) 愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
7月18日(水) 東京:NHKホール
7月19日(木) 東京:NHKホール
■追加公演
7月26日(木) 東京:東京国際フォーラムホールA
<チケット>
¥8,000円(税込)
一般発売日:5月26日(土)AM10:00〜
※チケット代は全て税込み金額です。
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。



【関連リンク】
BUCK-TICK、ライヴ映像作品を紐解くLINE LIVE特番を配信
BUCK-TICKまとめ
THEイナズマ戦隊、初の日比谷野音公演を週末に開催!イベントグッズ秘話に迫る

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 音楽番組, ツアー

THEイナズマ戦隊、初の日比谷野音公演を週末に開催!イベントグッズ秘話に迫る
Thu, 24 May 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成21年を迎えたTHEイナズマ戦隊が、5月26日(土)に初の日比谷野外大音楽堂公演を開催する。上中丈弥(Vo&Gu)も“ようやく念願叶います”と語った待望の本公演。ライブへの期待が高まるのはもちろんのことだが、DISK GARAGEが運営するライブ・エンタメWEBマガジン『DI:GA ONLINE』(ディーガ・オンライン)では、“勝手に応援企画”と題して会場で販売となるグッズをご紹介! 

なんでも、今回のグッズにある“俺とオマエと野音Tシャツ”と“東京稲妻土産 俺とオマエと野音クッキー”などのデザインを手がけたイラストレーターのCheung*MEは、2003年にフリーペーパー『DI:GA』の企画で渋谷CLUB QUATTRO公演をイラストでレポートしていたとのこと。その縁もあって同年のツアーグッズをCheung*MEが手掛けていたが、今回15年ぶりに日比谷野音公演のグッズデザインに大抜擢! メンバーもCheung*MEのファンだと公言しているイラストにスポットを当てて紹介しているので、詳しくは『DI:GA ONLINE』をチェック!

また、本公演の前売りチケットを5月25日(金)17時までイープラスにて発売中! 気になる方はぜひお早めにゲットしてほしい。

『俺とオマエと野音と応援歌』

5月26日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
<チケット>
■チケット情報 http://bit.ly/2IJoZ5P ※前売りは5月25日(金)17時までイープラスにて発売中
■特設サイト http://www.inazumasentai.com/yaon2018/



【関連リンク】
THEイナズマ戦隊、初の日比谷野音公演を週末に開催!イベントグッズ秘話に迫る
THEイナズマ戦隊まとめ
新木場ageHaにてクラブミュージックとサッカーが融合したイベントを開催

【関連アーティスト】
THEイナズマ戦隊
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, グッズ

新木場ageHaにてクラブミュージックとサッカーが融合したイベントを開催
Thu, 24 May 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

国内最大級の多目的エンタテイメントスペース・新木場STUDIO COASTでスタートした、フェス型クラブイベントageHa。過去にもさまざまなイベントが打ち出されてきたが、5月26日(土)にサッカーファンからクラブイベントファンまでが一緒に楽しめるイベント『Pure trance supported by Anahera』を開催する。

メインフロアであるアリーナエリアは、ほぼ毎週楽曲をリリースしてるにもかかわらず高セールスを記録し、販売スケジュールが半年先まで埋まるほどブランドイメージの高いPure trance recordingsのレーベルナイトを開催! 記念すべき日本ローンチパーティーには、創設者であるSolarstone、Giuseppe Ottaviani、そしてOrkideaの計3アーティストの出演が決定している。

360度どこからでも注文できる巨大なバーを備えたエリア「ISLAND BAR」では、チャンピオンリーグ決勝のパブリックビューイング(生中継)を実施。“サッカー大好き芸人”としても知られる、お笑いコンビ・ペナルティの生解説で、レアル・マドリード対リヴァプールの試合を観戦できる。「ISLAND BAR」では、両チームどちらかのゴールが決まる度に、今回のイベントスポンサーでもあるハイネケンのビールが1分間飲み放題としてふるまわれるというイベントに加え、キックオフの27時45分を待つ間はパブリックビューイングに使用される大型スクリーンを使って賞金3万円をかけたサッカーゲーム「ウイニングイレブン」のトーナメント大会が開催される。他にも日本代表そっくりさん5人を探すスタンプラリーや、優勝チーム当てクイズなど内容は盛りだくさんだ。

また、決勝で戦うクラブチームのユニフォームを着用して来場すると、2,500円で入場できるというお得な情報も。音楽とサッカー、2つの熱狂の渦に包まれること間違いなしのパーティに是非参加してみてはいかがだろうか。イベント詳細は新木場ageHaにてチェック!

■『Pure trance supported by Anahera』

5月26日(土) 新木場ageHa(23:00 OPEN)
<チケット>
当日¥4,000
ageHa Member¥3,000
INTERNATIONAL COUPON¥3,000 (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS)
ユニフォーム割¥2,500(欧州サッカークラブチームのユニフォーム着用の方 / with FOOTBALL KIT)
ADVANCE TICKET(優先入場/FAST LINE)¥3,000

■イベント詳細ページ
http://www.ageha.com/schedule/event/?id=299333



【関連リンク】
新木場ageHaにてクラブミュージックとサッカーが融合したイベントを開催
EXILE THE SECOND、日本柔道の井上監督&メダリストらとステージで共演

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース, コラボレーション

EXILE THE SECOND、日本柔道の井上監督&メダリストらとステージで共演
Thu, 24 May 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILE THE SECONDが5月23日(水)に千葉・幕張メッセにて開催した『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6"』ファイナル公演初日のステージに、全日本柔道男子監督の井上康生とリオオリンピックのメダリスト6名の計7名が登場し、先日柔道界初の応援ソングに起用されたばかりの「日昇る光に 〜Pray for Now~」を初パフォーマンスし会場を沸かせた。

2016年、EXILEがフジテレビ系列リオオリンピック中継テーマソングを担当したことをきっかけに、宮崎県出身で同郷の全日本男子監督の井上康生とメンバーの黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)が雑誌のインタビュー対談を実施。その後、リオオリンピック直前には柔道日本代表合宿に黒木啓司が激励に訪れるなど親交を深め、日本の柔道界を更に盛り上げたいと考える井上康生の熱い想いに応える形で、EXILE THE SECONDが柔道界初となる応援ソングを書き下ろした。

そして、EXILE THE SECONDの全国アリーナツアー最終公演で実現した今回の共演。アンコール2曲目、これまでの2人の取り組みのヒストリー映像がステージモニターに流れた後、全日本男子監督の井上康生に加え、男子柔道から羽賀龍之介選手、大野将平選手、?藤直寿選手、海老沼匡選手、更に女子柔道からも、田知本遥選手、中村美里選手とリオオリンピックメダリスト達が登場!井上康生監督の払腰をきっかけに、初披露された「日昇る光に 〜Pray for Now~」のライブパフォーマンスと共に、円形のセンターステージに敷かれた畳の上で柔道の組手、投げ技を披露して魅せた。ライブ×柔道という、これまでの音楽シーンで前例のない新たなエンターテインメントのステージに、会場に詰めかけたファンからは大きな歓声が沸き上がった。

なお、EXILE THE SECONDは5月24日(木)も千葉・幕張メッセでツアー最終日となる公演を開催し、昨年より約8ヶ月続いたロングラン公演の幕を閉じる。



【関連リンク】
EXILE THE SECOND、日本柔道の井上監督&メダリストらとステージで共演
EXILE THE SECONDまとめ
EXILEまとめ
aiko、タワーレコード“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスターに登場

【関連アーティスト】
EXILE THE SECOND, EXILE
【ジャンル】
J-POP, ニュース

aiko、タワーレコード“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスターに登場
Thu, 24 May 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

タワーレコードの“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスター意見広告シリーズ最新版に、aikoが登場することがわかった。aikoの登場は、2003年以来15年ぶり2度目。この最新版ポスターは、5月24日(木)よりタワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出される。

さらに、6月6日(水)発売のニューアルバム『湿った夏の始まり』をタワーレコードおよび TOWERmini全店、タワーレコードオンラインで購入した方を対象に、抽選で30名にこの“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスターがプレゼントされるのでお見逃しなく。

また、今作から新曲「ハナガサイタ」が5月24日(木)より全国のラジオ局でOAスタート! 早くもリクエストが殺到しているとのこと。6月8日(金)から始まる27会場45公演に及ぶaiko史上最大のホールツアー『Love Like Pop vol.20』に向けて聴き込んでライブに参加してほしい。

【“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスタープレゼント】

ニューアルバム『湿った夏の始まり』を、タワーレコードおよび TOWERmini全店、タワーレコード オンラインにてご購入いただいた方に、抽選で30名様にaiko“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスターをプレゼントします。商品ご購入時にお渡しする応募券からご応募下さい。
※PC・スマートフォンからのご応募となり、ご応募にはタワーレコードメンバーズへの登録が必要になります。
■NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー http://tower.jp/nomusicnolife/

アルバム『湿った夏の始まり』

2018年6月6日(水)発売



【初回限定仕様】
PCCA.15013/¥2,913+税
<収録曲>
■CD
1.格好いいな
2.ハナガサイタ
3.ストロー
4.あなたは
5.恋をしたのは
6.ドライブモード
7.愛は勝手
8.夜空綺麗
9.予告
10.あたしのせい
11.うん。
12.宇宙で息をして
13.だから

◎初回限定仕様盤特典:カラートレイ&初回限定ブックレット
◎先着購入特典:ポスター(B2サイズ)
※全国のCDショップ(タワーレコード、TSUTAYA、HMV、新星堂他)、WEBショップ(amazon 他)対象です。
※詳しくはお近くのCDショップに直接お問い合わせください。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※一部取り扱いのないCDショップ・WEBショップもございます。各CDショップ・WEBショップの告知をご確認ください。



【通常盤】



【関連リンク】
aiko、タワーレコード“NO MUSIC, NO LIFE.”ポスターに登場
aikoまとめ
THE MODS、完売した映像6作品がプレイパス封入で再発売!

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース

THE MODS、完売した映像6作品がプレイパス封入で再発売!
Thu, 24 May 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年に完全限定で発売された、THE MODSのEpic所属時代の映像3作品を収蔵した『THE MODS Non-DVD Release Pictures of Epic Years』と、アンティノスレコード所属時代の映像3作品を収蔵した『THE MODS Non-DVD Release Pictures of Antinos Years』は両作品とも現在は完売状況だが、其々に収蔵されていた全6作が単独商品として発売されることがわかった。各作品ともオリジナルジャケットを踏襲し、今回の発売では全作品にスマホでも再生できるプレイパスが封入されている。

また、THE MODSは9月より『THE MODS x THE COLTS TOUR 2018"GOOD-BYE SCARFACES"』と銘打ちツアーを予定。9月29日(土)の仙台を皮切りに、最終公演は10月20日(土)に日比谷野外音楽堂にて行なわれる。

DVD『ROCK THE BLUE』

2018年5月23日発売



MHBL323/¥2,500+税
※初回プレイパス封入

映画「夜のハイウェイ」のライブシーンとバックステージ映像などのイメージシーンがミックスされた作品。
※1985年10月発売


DVD『Juke Joint』

2018年5月23日発売



MHBL324/¥2,500+税
※初回プレイパス封入

同名のライブアルバムに3曲とメドレーを加えた1986年11月17日の日本武道館でのライブを収録。サポートにはホーンセクション、キーボード、女性コーラスも加えスケール感があるライブ作品。
※1987年4月発売


DVD『Yum-Yum Gimme Some Little Live』

2018年5月23日発売



MHBL325/¥2,500+税
※初回プレイパス封入

1987年9月26日インテックス芝浦ファクトリーにて行われたライブを収めた映像商品。
※1988年4月発売

DVD『LIVE BRATS』

2018年5月23日発売



MHBL326/¥2,500+税
※初回プレイパス封入

アルバム「KIBURN BRATS」のロンドンレコーディングでのオフショット、1995年3月29日の新宿リキッドルームでのライブ「1st ACTION ZERO」を収録。
※1995年10月発売

DVD『〜easy listeing?〜』

2018年5月23日発売



MHBL327/¥2,500+税
※初回プレイパス封入

1997年6月30日の日清パワーステーションでのライブ、THE MODS流のアコースティックライブ作品。
※1997年11月発売

DVD『LIVE9 +』

2018年5月23日発売



MHBL328/¥2,500+税
※初回プレイパス封入

1998年夏に行われた時間制限ライブツアー「JUST.47〜If you can rock me」アルバム『CLOUD 9』でのツアー「CLOUD 9. 〜Yea! Tip Off.」 。そして、9月に行われた新宿駅前のゲリラライブを収めた作品。
※1999年3月発売



【関連リンク】
THE MODS、完売した映像6作品がプレイパス封入で再発売!
THE MODSまとめ
下地紫野、アニソン定額配信アプリ「アニュータ」の公式ラジオパーソナリティに決定

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, 発売

下地紫野、アニソン定額配信アプリ「アニュータ」の公式ラジオパーソナリティに決定
Thu, 24 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月4日(月)よりアニソン定額配信アプリ「アニュータ」公式ラジオ『ANiUTa オリジナルラジオ「下地紫野のプレイリスト for You!」』の配信がスタート! アプリ内初となる当番組のパーソナリティは、TVアニメ『アイカツ!』(大空あかり役)、TVアニメ『多田くんは恋をしない』(アレクサンドラ・マグリット役)でおなじみの人気声優・下地紫野に決定。TVアニメ『ステラのまほう』オープニング曲となったシングル「God Save The Girls」で2016年10月に歌手としてもデビューも果たしている。

番組ではパーソナリティの下地自身についてや、アニソン好きリスナーの生活に寄り添ったテーマで、アニュータの配信楽曲の中からとっておきのアニソンをお届けする。第1回放送のテーマは“わたしのことを知らないあなたへ”。アニソン好きにたまらない内容であることはもちろん、アニュータをより楽しむことができる内容になっているので、ぜひチェックしてほしい。

『ANiUTa オリジナルラジオ「下地紫野のプレイリスト for You!」』

第1回放送:6月04日(月)00:00〜
テーマ:『わたしのことを知らないあなたへ』
※以降、月2回の更新
■「アニュータ」ダウンロードURL
・Apple store https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap



【関連リンク】
下地紫野、アニソン定額配信アプリ「アニュータ」の公式ラジオパーソナリティに決定
下地紫野まとめ
D、「Revive 〜荒廃都市〜」MV SPOT公開! 夏ツアー&インストア詳細発表!

【関連アーティスト】
下地紫野
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, 配信, アニメ

D、「Revive 〜荒廃都市〜」MV SPOT公開! 夏ツアー&インストア詳細発表!
Thu, 24 May 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dが6月27日(水)にリリースするニューシングル「Revive 〜荒廃都市〜」のMV SPOTを公開! さらに、夏ツアーチケット詳細、インストアイベント内容の詳細も一挙発表した。

MV SPOTからはヴァンパイアストーリーの復活となる今作の濃厚な世界観、物語を感じて欲しい。また、先日公開されたCDジャケットにはVo.ASAGI扮するヴァンパイアの王の息子・ジャスティスが荒れ果てた街を背景にバイクに跨がり鋭く眼光を光らせる姿、転倒し煙を上げるバイクの傍で跪き何かに目覚める様子、さらにはバイク諸共倒れ込む衝撃的なシーンが収められている。それぞれが重要なストーリーのワンシーンになっている。

そして、表題曲「Revive 〜荒廃都市〜」は、世界観を構築するASAGIによるメロディアスな歌、ストーリーにぐっと魅き込まれる歌詞、楽器隊のヘヴィなサウンド、そこへダブステップの要素を取り入れ、近未来を感じさせる素晴らしい楽曲になっている。ハードに揃えたメンバーの衣装にも要注目だ。

ニューシングルを引っさげた夏ツアーは7/7の新横浜公演からスタートとなり、全国11箇所を周るこのツアーのファイナル公演は、Vo.ASAGIの誕生日当日でもある8月29日マイナビBLITZ赤坂で行われるので特別な夜になることは間違いないだろう。発売を記念したインストアイベントも決定しており、各店舗それぞれ趣向を凝らした内容も発表となったので、チェックし是非参加してほしい。

『ニューシングル「Revive 〜荒廃都市〜」 発売記念インストアイベント』

6月22日(金)  HMV大宮アルシェ店
「握手&サイン色紙サイン会」イベント開始 20:30〜

6月26日(火)  ニコニコ本社
「衣装6ショットチェキ撮影&メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 17:30〜(一部)/ 20:30〜(二部) 

6月27日(水)  littleHEARTS.SHINJUKU
「トーク+衣装6ショットチェキ撮影&メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 19:00〜

6月28日(木)  ライカエジソン東京店
「トーク+衣装2ショットチェキ撮影&握手会」
イベント開始 19:00〜

6月29日(金)  自主盤倶楽部
「トーク+握手会」
イベント開始 19:00〜

6月30日(土)  タワーレコード池袋店
「トーク+私物サイン&握手 & オリジナル生写真(1)プレゼント手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始13:00〜

6月30日(土)  タワーレコード新宿店
「衣装2ショットチェキ撮影 & 握手 & オリジナル生写真(2)プレゼント手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 15:00〜

6月30日(土)  HMV&BOOKS SHIBUYA
「衣装6ショットチェキ撮影 & メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始 17:00〜

7月01日(日)  ブランドエックス
「一部 : トーク&CDジャケットサイン会 (トーク部分は人数制限あり)  / 二部 : 私服2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 14:30〜(一部)/ 16:00〜(二部) 

7月01日(日)  SHIBUYA TSUTAYA
「私服6ショットチェキ撮影 & D、TSUTAYAダブルネーム生写真プレゼント手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 18:00〜

7月08日(日)  littleHEARTS.町田店
「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 14:00〜

7月08日(日)  ZEAL LINK高田馬場店
「トーク+衣装6ショットチェキ撮影 & メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 18:00〜

7月14日(土)  フタバ図書TERA広島府中店
「私服6ショットチェキ撮影会 or 私服2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 14:00〜

7月14日(土)  タワーレコード広島店
「衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 18:00〜

7月17日(火)  ミュージックプラザ・インドウ
「衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 19:00〜

7月21日(土)  タワーレコード仙台パルコ店
「私服6ショットチェキ撮影会 or 私服2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 14:00〜

7月21日(土)  HMV仙台E BeanS店
「衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 18:00〜

7月24日(火)  littleHEARTS.札幌店
「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 & 握手 & オリジナル生写真(3)プレゼント手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 19:00〜

8月03日(金)  ディスクピア日本橋店
「衣装6ショットチェキ撮影 & メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」
イベント開始 17:00〜

8月03日(金)  littleHEARTS.大阪店
「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 19:00〜

8月06日(月)  ライカエジソン名古屋店
「トーク+衣装6ショットチェキ撮影会 or 衣装2ショットチェキ撮影 & 握手会」
イベント開始 19:00〜

シングル「Revive 〜荒廃都市〜」

2018年6月27日(水)発売



【TYPE-A】(CD+DVD)
YICQ-10403/B/¥1,800+税
<収録曲>
■Disc-1(CD)
1.Revive 〜荒廃都市〜
2.Next Generation
3.Revive 〜荒廃都市〜(Instrumental)
■Disc-2(DVD)
Revive 〜荒廃都市〜(Music Video)



【TYPE-B】(CD+DVD)
YICQ-10404/B/¥1,800+税
※豪華ブックレット仕様
<収録曲>
■Disc-1(CD)
1.Revive 〜荒廃都市〜
2.Next Generation
3.エトワール〜白き異端者〜
■Disc-2(DVD)
Revive 〜荒廃都市〜(Music Video Making)



【TYPE-C】(CD)
YICQ-10405/¥1,200+税
※初回特典(封入) トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)
<収録曲>
1.Revive 〜荒廃都市〜
2.Next Generation
3.エトワール〜白き異端者〜
4.Diamond shape (Instrumental)




【関連リンク】
D、「Revive 〜荒廃都市〜」MV SPOT公開! 夏ツアー&インストア詳細発表!
Dまとめ
伊藤美来、自身のレギュラー番組でニューシングルのリリースを発表

【関連アーティスト】
D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, シングル, キャンペーン

伊藤美来、自身のレギュラー番組でニューシングルのリリースを発表
Thu, 24 May 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

伊藤美来が8月15日(水)に4thシングル「恋はMovie」をリリースすることを、5月23日に放送されたFRESH!の伊藤美来レギュラー番組『フレッシュはじめました』生放送の中で発表した。

洗練されたナンバーに、自身のキュートな歌声を響かせ続ける伊藤美来のアーティストとしての世界。表題曲となる「恋はMovie」は、作詞にSally#Cinnamonを、作曲に多保孝一を迎え、その幅を更に広げるべく制作された。Superfly等への楽曲提供で知られるコンビの紡ぐガーリーでポップな1曲は、リスナーの心を弾ませること間違いなし。カップリング「タイトル未定」は、伊藤美来のFRESH!レギュラー番組「フレッシュはじめました」のテーマソングとなる。番組の視聴者と一緒に楽曲を制作することをテーマに、「楽曲のタイトル案」や曲中で使用されるクラップ(拍手)音をデータで募集するなど、伊藤美来として初の試みに挑戦している。

また、今作はDVD付きの限定盤2種と、CDのみの通常盤1種を発売する。<DVD付き限定盤A>には、新曲のMusicVideoとメイキングの映像を収録。そして、<DVD付き限定盤B>には、2017年10月14日にZepp Tokyoにて開催された『伊藤美来 Birthday Live Miku\'s Adventures 2017 “Island of aquaveil”』の模様を収録予定。伊藤美来のLIVE映像の商品化は初となる。ぜひチェックしてみよう。

シングル「恋はMovie」

2018年8月15日発売



【DVD付き限定盤A】(CD+DVD)
COZC-1464〜5/¥1,800+税
【DVD付き限定盤B】(CD+DVD)
COZC-1466〜7/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
COCC-17475/¥1,200+税
<収録曲>
1. 恋はMovie
2. タイトル未定



【関連リンク】
伊藤美来、自身のレギュラー番組でニューシングルのリリースを発表
伊藤美来まとめ
MADKID、「Summer Time」MV公開&再生回数ミッションも発表

【関連アーティスト】
伊藤美来
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売

MADKID、「Summer Time」MV公開&再生回数ミッションも発表
Thu, 24 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5人組ダンスボーカルグループ・MADKIDが、7月4日に発売する2ndシングル「Summer Time」のMusic Videoを公開した。海辺で撮影された映像は前作とは打って変わって爽やかな印象で、改めてMADKIDの音楽性の幅広さを示す作品に仕上がっている。

なお、同MVが5月30日23:59までに5万回再生されると、カップリング曲「Forever young Feat.LITTLE(From KICK THE CAN CREW)」のMVが5月31日に公開される企画も実施中。5万回を突破しなかった場合、カップリングのMVはお蔵入りになるというシビアな企画だ。同MVにはフィーチャリングゲストのLITTLE氏も参加しているとのことで、是非とも「Summer Time」を観て公開させて欲しい。

さらにメンバー5人が各担当エリアの方言を駆使して2ndシングル「Summer Time」のPRを行うコメント映像がTwitterで公開中。5人のツイートが合計5,000RTを超えると、東京・大阪・名古屋・福岡・仙台の5都市に広告が掲出される。まさに“拡散希望”の本企画、詳細は公式Twitterでチェックできる。

CD発売日当日には、東京・代々木公園野外ステージにてフリーライブの開催も決定している。2ラッパー&3ボーカルという異色の編成でダンスボーカルシーンに新たな風を吹かせる5人の今後から目が離せない。

シングル「Summer Time」

2018年7月4日発売



【Type-A】(CD+DVD)
COZA-1452/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.Summer Time
2.Forever young Feat.LITTLE(From KICK THE CAN CREW)
3.OVERAGAIN
4.Summer Time(Instrumental)
5.Forever young (Instrumental)
6.OVERAGAIN(Instrumental)
■DVD
1.Summer Time Music Video
2.Music Video BEHIND THE SCREEN

【Type-B】(CD)
COCA-17468/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.Summer Time
2.Forever young Feat.LITTLE(From KICK THE CAN CREW)
3.OVERAGAIN
4.Summer Time(Instrumental)
5.Forever young (Instrumental)
6.OVERAGAIN(Instrumental)

【シングル「Summer Time」発売記念イベント】

5月26日(土) イトーヨーカドー錦町店 1F正面イベントスペース 13:00/15:00
5月27日(日) イーアスつくば 1Fセンターコート 13:00/15:00
6月03日(日) けやきウォーク前橋 1階けやきコート 13:00/15:00
6月09日(土) 仙台駅前イービーンズ 4F杜のガーデンテラス 14:00/16:00



【関連リンク】
MADKID、「Summer Time」MV公開&再生回数ミッションも発表
MADKIDまとめ
まねきケチャ、日比谷野音ワンマンライブ開催決定

【関連アーティスト】
MADKID
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

まねきケチャ、日比谷野音ワンマンライブ開催決定
Thu, 24 May 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まねきケチャが、2018年8月25日(土)に日比谷野外大音楽堂にて単独公演『夏の野音deまねきケチャ』を開催することを発表した。これは、先日5月19日に新木場STUDIO COASTで行われたツアーファイナル公演本編中に、重大告知としてメンバーから発表されたもの。チケットのオフィシャル先行は6月9日(土)からとなっているので、詳細はオフィシャルHPをチェック!

7月5日(木)〜8日(日)にかけてフランス・パリで開催される『Japan Expo 2018』へのゲスト出演や、夏の大型アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』への出演も決定しているまねきケチャ。さらに、9月24日(月・祝)には初の日本武道館公演『日本武道館 de まねきケチャ』の開催が控えており、結成3年目となる2018年も快進撃を続ける彼女たちから目が離せない。

Photo by NODA RYOHEI

ワンマンライブ『夏の野音 de まねきケチャ』

8月25日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
■第1部「まねきケチャスプラッシュ!2018」
開場 16:00/開演 16:30/終演予定 17:10
■第2部「夏の野音deまねきケチャ」
開場 18:00/開演 18:30/終演予定 20:00
<チケット>
SSチケット通し券¥10,000
第1部:SSエリア¥4,000/Aエリア¥2,000
第2部:SSエリア¥7,000/Aエリア¥3,000
ファンクラブ先行:5月26日(土)〜6月3日(日)
オフィシャル先行:6月9日(土)〜6月17日(日)
プレイガイド先行:6月23日(土)〜6月25日(月)
一般発売:6月30日(土)

ワンマンライブ『日本武道館deまねきケチャ 』

9月24日(月・祝) 東京・日本武道館
<チケット>
SS席¥10,800(Tシャツ/終演後お見送り)※枚数制限2枚
S席¥5,400 ※枚数制限4枚
A席¥4,320 ※枚数制限4枚
B席¥2,160 ※枚数制限4枚
一般販売:4月1日(日)10:00

シングル「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」

2018年4月18日発売



【Type-A 通常盤】(CD+DVD)
COZA-1428-9/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄
4.鏡の中から (instrumental)
5.あたしの残りぜんぶあげる (instrumental)
6.ハリネズミの唄 (instrumental)
■DVD
・あたしの残りぜんぶあげる ミュージックビデオ
・鏡の中から 振付映像



【Type-B 中川美優 Ver】(CD)
COCA-17442/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜中川美優 Version〜



【Type-C 藤川千愛 Ver.】(CD)
COCA-17443/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜藤川千愛 Version〜



【Type-D 宮内凛 Ver.】(CD)
COCA-17444/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜宮内凛 Version〜



【Type-E 松下玲緒菜 Ver.】(CD)
COCA-17445/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜松下玲緒菜 Version〜



【Type-F 深瀬美桜 Ver.】(CD)
COCA-17446/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜深瀬美桜 Version〜



【Type-G 通常盤】(CD)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.の中から (instrumental)
5.あたしの残りぜんぶあげる (instrumental)
6.ハリネズミの唄 (instrumental)

アルバム『きみわずらい』

2018年4月18日発売



COCP-40307/¥3,000(税込)
<収録曲>
1.きみわずらい
2.タイムマシン
3.青息吐息
4.ありきたりな言葉で
5.奇跡
6.キミに届け
7.僕が僕を
8.カクカクシカジカ
9.一刀両断
10.妄想日記
11.キミが笑えば
12.SEVENTH HEAVEN
13.冗談じゃないね



【関連リンク】
まねきケチャ、日比谷野音ワンマンライブ開催決定
まねきケチャまとめ
超絶女性ドラマー・むらたたむ×女装パフォーマー・レディビアードが共演ライブを開催! 異色コラボの背景を語る

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, 発表, ワンマン

超絶女性ドラマー・むらたたむ×女装パフォーマー・レディビアードが共演ライブを開催! 異色コラボの背景を語る
Thu, 24 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

キュートな笑顔で超絶なドラミングを繰り広げるドラマー、むらたたむ。ある時はデスボイスを操るシンガー、ある時は激しいファイトも辞さないプロレスラー、さらには5カ国語を操り、さまざまな分野で活躍する女装パフォーマー、レディビアード。2018年2月に行われたむらたたむのライブで共演したふたりは意気投合。春にはコラボレートシングル「スーパーD&D〜完全にリードしてアイマイミー〜/D絶対!SAMURAIインザレイン」をリリースするに至った。さらに6月2日(土)には、東京WWW Xでリリースを記念したライブも決定。そんなふたりに、コラボレートが始まった経緯やライブの見どころなどを語ってもらった。

??おふたりのコラボレートのきっかけから伺いたいのですが、たむさんが今年の2月に行った“ドラムライブ”のゲストにビアードさんを誘ったことが始まりだったんですよね?

むらたたむ:私の“ドラムライブ”では、毎回スペシャルゲストをお招きしていて、これまではにゃんごすたーさんとか、千鳥のノブさんなどに出ていただいたんですけど、次は誰がいいかなと探していたときにビアちゃん(レディビアード)を見つけたんです(笑)。パフォーマンスもすごいし、唯一無二の存在じゃないですか。この人が出てくれたら、盛り上がりそうだなと思って誘いました。それで意気投合したんです。いいですねって!

レディビアード:いいですね!ってね(笑)。たむちゃん、手にゲガしているね。さては、プロレスの練習を始めましたね!

むらたたむ:練習はしてないよ(笑)。プロレスは観るのがいいです。

レディビアード:でも、たむちゃんは本当にすごいです。ドラムができるだけじゃなくて、同時に歌う。これ、超難しいですよ! それに、たむちゃん、すごく良い人。ステージはすごく激しいけど、普段はすごくかわいい。一緒にパフォーマンスするのは、とても楽しかったです。

むらたたむ:ビアちゃん、実はすごくクールな人だったらどうしようって、実際に会うまでは思っていたんですよ(笑)。でも、ステージも普段も変わらなくて。常に楽しくて、裏表がなくて優しいんです。それと、リハーサルのときに、すでに全開だったんですよ。200%のパフォーマンスで。

レディビアード:たむちゃんは、リハーサルから本番の内容をしっかり決めてくれるんです。リハーサルのときに“本番はアドリブでやりましょう”という感じじゃない。それはすごくやりやすかったです。

むらたたむ:私、しゃべるのがあまり得意じゃないので……(苦笑)。

レディビアード:そんなことないよ、私より上手いよ!

むらたたむ:(笑)。MCも含めて、ある程度、詰めておかないと不安なんですよ。でもビアちゃんは、アドリブも得意だし、ステージ慣れしているのですごいと思います。それに、本番はさらに迫力のあるパフォーマンスでした。お客さんを楽しませようという気持ちがすごく強くて、そこは触発されましたね。

レディビアード:たむちゃんと一緒にパフォーマンスするのは、新しい経験でした。

??ライヴのときに、たむさんは“気が合うと思う”と発言されていました。どんなところでそう感じましたか?

レディビアード:ゲガ?

??ケガではなく“気が合う”です(笑)。日本語は難しいですね。えっと、仲良しということですかね。

レディビアード:おお、仲良し! そうですね。仲良しです。

むらたたむ:私、よく“何をしゃべっているのかわからない”って言われるんですけど(笑)、そういう部分が共通しているというか、テレパシーで会話ができるというか(笑)。あとは、私はしゃべるのが遅いんですけど、ドラムは速く叩けるというギャップがあって、ビアちゃんも見るからにギャップがあるので(笑)、そこも気が合う要因かな。

レディビアード:そうですね、ギャップとギャップ、ダブルギャップですね!

むらたたむ:それと、楽しいことが好きなところは一緒だよね。

??ライブでの意気投合を経て、コラボレート曲「スーパーD&D〜完全にリードしてアイマイミー〜/D絶対!SAMURAIインザレイン」もリリースしました。この2曲はどのようにして作っていったのですか?

むらたたむ:曲は黒沢ダイスケさん、作詞はあさのまるおさんにお願いしたんですけど“何かテーマを出して”とリクエストされて、普段、私は何を考えているんだろうと思い返してみたんです。それで、雨の日に傘を平行に持つ人が許せないって思い出して、それを伝えたら「D絶対!SAMURAIインザレイン」になりました(笑)。

レディビアード:このテーマ、すごいよね! 私は考えたこともありませんでしたよ。雨の日はいつも、滑って転ばないようにってことだけに集中していますよ。

むらたたむ:ビアちゃんも背が高いから、傘では困っているんでしょ?
レディビアード イエス! 雨の日、傘を開いた時の先端、私の目の高さにありますね。すごく危ないです。雨の日は右手で傘を持って、左手でディフェンスして歩いていますよ(笑)。

むらたたむ:「D絶対!SAMURAIインザレイン」は、そんな思いが詰まった曲です(笑)。「スーパーD&D〜完全にリードしてアイマイミー〜」はドラムに関する曲がいいなと思って、それを伝えました。そうしたら、“ツインペダル”とかドラムに関連した用語が出てきたり、“バスドラムだけ前にズレる”とか“スネアのフチで指を打つ”とか、ドラムあるある的な歌詞が出てきたりする曲になりました(笑)。それと、この曲は、ツインペダルを高速でドコドコ踏みながら、私が歌っちゃうという新しい挑戦もあります。

??それは、たむさんがツーバスを踏みながら歌いたいと言って実現したんですか?

むらたたむ:結果的にそうなりました(笑)。でも、すごく楽しいです!

レディビアード:すごいですよ! 足を動かしながら、手は別のリズムを叩いていて、口では歌っています。すごく難しいですね。

??曲としてはどちらもヘヴィメタル色が強い楽曲になりましたが、これもたむさんのアイディアなんですか?

むらたたむ:ふたりともメタルが好きなので。

レディビアード:たむちゃんは、ドリーム・シアターのマイク・ポートノイさんが大好き。私はポートノイさんのバンド、アドレナリン・モブが大好き。ポートノイさんの話で、すごく仲良くなりましたね。

??ビアードさんは、この2曲を渡されたとき、どんな感想を?

レディビアード:すごいと思いました。ドラムがテーマの曲も、傘がテーマの曲も初めて歌いました。それと私のライブでは、基本的にトラック(カラオケ)だけなんです。だからライブドラマーと一緒に歌うのは、超楽しいですね!

むらたたむ:「スーパーD&D〜完全にリードしてアイマイミー〜」のビアちゃんのパートで“曲中のキメなあかんところで顔痒い”っていう歌詞が出てくるんですけど、関西弁の“あかん”が難しかったんだよね?

レディビアード:超難しかった! 私は東京に住んでいるので、関西弁は話せないよ。

むらたたむ:レコーディングのときには、私が“こういう意味で、こういうイントネーション”って説明して。そういうやりとりも楽しかったですね。

レディビアード:レコーディング・ブースで、たむちゃんが私の後ろに立って、私がミスをすると“あかん!”って教えてくれました(笑)。たむちゃんは関西弁の先生ですね。ありがとう、先生。

??では、レコーディングは一緒にやったんですね。

むらたたむ:はい。ドラムは先に録音したんですけど。

レディビアード:ドラムは何回くらいやりましたか? たくさんテイクを録りました?

むらたたむ:何回だろう? でもかなり大変で、けっこういっぱいやりました。難しかったです。でも、今はちゃんと叩けるようになりましたよ。

レディビアード:プロフェッショナルですね!

むらたたむ:ドラムを録ったあとに、歌は一緒に録りました。面白かったのは、ビアちゃんのレコーディングドリンクが“コカ・コーラ ゼロ”なんですよ!

レディビアード:デスボイスのために“コカ・コーラ ゼロ”を飲みますね。私の経験上、“コカ・コーラ ゼロ”が良いんです。あの炭酸が、喉にすごく優しいです。それから冷たい水とお湯も用意します。この3つが必要なんです。たむちゃんは、歌うための飲み物は?

むらたたむ:えっと、水。でも、歌をちゃんと録ったのが初めてだったので、何が良いのかはよくわかりません(笑)。

??ちなみに、普通のコーラじゃだめなんですか?

レディビアード:普通のコーラは、砂糖が喉を刺激するんです。日本語で説明するのは難しいですけど、“コカ・コーラ ゼロ”は喉を守ってくれて、デスボイスでも疲れないんです。

??「スーパーD&D〜完全にリードしてアイマイミー〜」のミュージックビデオでは、ふたりで七番勝負を繰り広げていましたよね?

レディビアード:たくさんゲームをしました。いっぱい新しい経験をしましたよ。カードを取るやつ……。

むらたたむ:かるた!

レディビアード:かるた! 初めてでした。面白かったですね。

??では、お互い、これだけは勝っていると思う部分は? また、これだけは敵わないと思う部分はありますか?

レディビアード:いや、たむちゃんが勝つ。たむちゃん、強いね(笑)。私はドラムが全然できませんが、デスボイスはできます。たむちゃんはドラムはすごいけど、デスボイスはできませんね。だから、私たちは良いコラボだと思いますよ。

むらたたむ:柔軟が敵いません(笑)。今度、ちゃんと教えてほしいです。それから、プロレスの技も教えてもらおうかな(笑)。

レディビアード:いいですよ! たむちゃんのプロレスキャリアのためなら(笑)。

??そういえば、たむさんはブログで“ライブまでに身体を柔らかくする”と目標を立てていましたが、経過はいかがですか?

むらたたむ:そうなんですよ。私、腰がむちゃくちゃ固いんです。以前に腰が痛くなったときにも、身体が固いからだって診断されて。叩いているときの姿勢が良いって言われることがあるんですけど、それって姿勢が良いのではなくて、腰が固いから、動かせなかっただけだったのかもと思って(笑)、最近は柔軟体操をしています。腰を柔らかくすることで、重心を変えたりすることができるはず。それから、疲れにくくなると言われたので、続けていこうと思っています。

??6月2日は2度目の共演ライブとなりますが、そこでも対決は見られますか?

むらたたむ:どうだろう(笑)。考えておきます。

??そこは当日のお楽しみということですね。では、今度はどんなライブになりそうですか?

むらたたむ:前回はふたりでカバーをやったんですけど、今回は何といってもオリジナル曲をやるので楽しみです。コラボ曲をライブでやるのは、6月2日が初めてなんです。最初のインパクトが大事だと思うので、ドカーンとみんなにインパクトを残したいと思います。

??実際にドラムを叩きながら歌うんですよね?

むらたたむ:そうですね。大変です。でも、やってやるぜっていう気持ちです。

??高速のツーバスを踏みながら歌う人って、世界を見渡しても、おそらくたむさんしかいませんよね。

むらたたむ:そうかも。世界初かも!

レディビアード:すごいですね! 私は絶対ライブを盛り上げますよ。いや、お客さんと一緒に盛り上がりますよ!

むらたたむ:私はドラムなのでステージを動き回ることができないんです。その分、ビアちゃんが動き回って盛り上げてくれたら嬉しいです。普段の私のライブって、真剣に見てくれるお客さんが多いんです。でもこれを機に、楽しく盛り上がってもいいんだっていうことが伝わればいいですね。ショーとして観て楽しめるものにしたいですし、サウンド的に耳で聴いてカッコいいと思ってもらえるステージにしたいですね。

??たむさんにとっては、ドラムを始めて10年目に突入したことを記念するライブでもあるんですよね?

むらたたむ:10年も続けてきたことって、ドラムしかないんです。これは運命だと思って、自分をしっかりと表現できるようになりたいですね。こんなフレーズを叩いていますとか、こんな手順で叩けますっていうことではなく、こういう表現をしたいというものをしっかり持って、その手段としてドラムを叩いているということを、今回のライブでお見せしたいなと思います。ですから、すべてが見どころです! ライブを楽しみたい、日常の嫌のことから抜け出したい、そんないろいろなことを思っている人にぜひ来てもらって、同じ空間を共有できたらいいなと思っています。

レディビアード:みなさん、一緒に盛り上がりましょう!

撮影:堀 清香/取材:竹内伸一

【ライブ情報】
『むらたたむドラムライブVol.5〜ドラム始めて10年目に突入!〜』
6月02日(土) 東京・渋谷WWW X
出演:むらたたむ、レディビアード
<チケット>
スタンディング¥3,500(税込)※入場時ドリンク代別途必要
■チケット詳細はこちら:http://bit.ly/2s74BVo



【関連リンク】
超絶女性ドラマー・むらたたむ×女装パフォーマー・レディビアードが共演ライブを開催! 異色コラボの背景を語る
むらたたむまとめ
レディビアードまとめ

【関連アーティスト】
むらたたむ, レディビアード
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, コラボレーション, チケット













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1