歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年05月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
超特急が『ものまね紅白』でTWICEの「TT -Japanese ver.-」を全力パフォーマンス
Fri, 11 May 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が5月11日(金)にフジテレビ系列で放送されたバラエティ番組『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に初出演し、TWICEの「TT -Japanese ver.-」をパフォーマンスした。

ものまね初挑戦の超特急。番組内の真剣歌部門に白組の一員として登場すると、紅組のものまねタレント山本高広と対決することに。普段からK-POPを聴くメンバーも多い超特急は敬意を込めて初挑戦のものまねでTWICEの大ヒット曲「TT -Japanese ver.-」をチョイス。単なる女装ではなく、メイクも髪も衣装も徹底的に女の子に仕上げてものまねという新たなフィールドに挑んだ。

TWICEをリスペクトし完璧なチアガール姿となった超特急は、かわいさの中にちょっとした笑いの要素も混ぜる彼ららしいパフォーマンスを見せ、SNSでは「超特急可愛かった」「ダンスがキレキレで面白い」など大反響となっている。

■【番組収録後コメント】

■リョウガ
「まず、メンバー6人で初めてゴールデンタイムのバラエティ番組に出演できたことがうれしいですね。今までレギュラー番組の『超特急の撮れ高足りてますか?』とかで学んだことも発揮しようと思ったんですが、ものまねは経験ゼロだったんですよ。今回残念な結果になってしまいましたが、もっと勉強して、次回チャンスがあれば、進化したものまねをお見せしたいです」

■カイ
「ものまねをやりたいって気持ちもあったので、先生をお呼びして練習して尊敬するTWICEさんの「TT -Japanese ver.-」を踊らせていただきました。真剣に挑んだんですが、まだまだなところもあったし、しかも相手が山本さんっていうものまねのプロフェッショナルの方じゃないですか。さすが勝てなかったなって。これからもっと勉強して、いつかものまねのリベンジをしたいです」

■ユーキ
「今回、女の子のグループの振り付けなので、かわいくやるっていうのがダンスのポイントだったんです。普段うちら、ヘンって言われるくらいぶっ飛んだダンスが多いので、今回は真逆なことをやった感じがしました。難しかったですけど、すごく新鮮でした」

■ユースケ
「僕はとにかく楽しかったです。いい経験になったと思いますし、これを機にTWICEさんだけじゃなく、他の女性グループさん、男性グループさんとか、いろんなものまねできたらいいなと思いました」

■タクヤ
「レベルが高いみなさんの中で、ものまね初挑戦させてもらったのは貴重な経験でした。出番が終わったあとのひな壇では、完全に視聴者になってましたね。ものまねのすごさを、めちゃリアルに体感できたのが楽しかったです」

■タカシ
「歴史ある番組で僕も小さい頃から観てましたけど、その番組にまさか自分たちが出れるなんて思ってなかったので光栄ですし、すごく楽しかったです。あと、みなさんものまねのクオリティーがすごくて、身をもって生で感じられたのは感動しました。結果は完敗でしたけど、これを真摯に受け止め、次は勝ちにいきたいです」

シングル「a kind of love」

発売中



ZXRC-1139/¥1,200(税込)
<収録曲>
M-1「a kind of love」
M-2「Party Maker」
M-3「Feel the light」


『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING「Sweetest Battle field」』

5月26日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
5月27日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
6月09日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月10日(日) 神戸ワールド記念ホール

※全公演チケット即完!



【関連リンク】
超特急が『ものまね紅白』でTWICEの「TT -Japanese ver.-」を全力パフォーマンス
超特急まとめ
Special Favorite Music、EP『NOWADAYS』リリース決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, テレビ番組, 出演, 反響

Special Favorite Music、EP『NOWADAYS』リリース決定
Fri, 11 May 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年にリリースしたフルアルバム『Royal Blue』が“ポップミュージックの新たな形”として注目を浴びた7人組バンド・Special Favorite Musicが、2018年第1弾EP『NOWADAYS』を2018年7月4日にリリースすることがわかった。

2017年末よりオンエアされた花王リーゼTVCMソング「ゆびさき」をはじめ、「今日の日はさようなら」「Summer Gifted」「SURELY」など、アップテンポからバラードまでSpecial Favorite Musicの最新ポップミュージックを詰め込んだ全4曲入りとなっている。Yusuke Kume(Vo&Gu)からのコメントも到着したので、こちらもチェックを!

■【Yusuke Kume(Vo&Gu)コメント】

「一曲一曲通しても、4曲を通してもカラフルで暖かいEPになりました。NOWADAYSは最近とか近頃って意味なんですが、いつもの毎日とか身近な人との関わりや小さな出会いの中にある大切さや優しい気持ちが詰まったEPです」

EP『NOWADAYS』

2018年7月4日発売



PROE-1014/¥1,389+税
<収録曲>
1.ゆびさき
2.今日の日はさようなら
3.Summer Gifted
4.SURELY



【関連リンク】
Special Favorite Music、EP『NOWADAYS』リリース決定
Special Favorite Musicまとめ
ストレイテナー、アルバム『Future Soundtrack』全曲ダイジェストを公開

【関連アーティスト】
Special Favorite Music
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, 発売, EP

ストレイテナー、アルバム『Future Soundtrack』全曲ダイジェストを公開
Fri, 11 May 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ストレイテナーが5月23日(水)にリリースするニューアルバム『Future Soundtrack』の全曲ダイジェスト映像を公開した。発売前に新曲の一部を聴くことができるので、ぜひ一足先にチェックしてほしい。また、M2「タイムリープ」のMVの一部を先行公開もしているのでこちらも注目。

ストレイテナーは、6月から全国8箇所に及ぶワンマンツアー『Future Dance TOUR』の開催も決定している。20周年というアニバーサリーイヤーのストレイテナーをお見逃しなく!

ワンマンツアー『Future Dance TOUR』

6月12日(火) Zepp Diver City Tokyo
6月14日(木) 名古屋DIAMOND HALL
6月15日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月17日(日) 新潟LOTS
6月23日(土) 福岡DRUM LOGOS
6月24日(日) なんばHatch
7月07日(土) 札幌ペニーレーン24
7月14日(土) 仙台Rensa
<チケット>
¥4,500(税込)
※小学生以上チケット必要/18歳以下は当日身分証提示で¥500キャッシュバック

アルバム『Future Soundtrack』

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69128/¥4,800+税
<収録曲>
■CD
01.Future Dance
02.タイムリープ
03.After Season
04.Boy Friend
05.灯り/ストレイテナー×秦 基博
06.もうすぐきみの名前を呼ぶ
07.The Future Is Now
08.Superman Song
09.Last Stargazer
10.月に読む手紙
11.Our Land
■DVD
『ONE-MAN LIVE テナモバ presents‘STRAIGHTENER MANIA\' 2018.02.20 at STUDIO COAST』
01.REBIRTH
02.Stilt
03.STAINED ANDROID
04.Dead Head Beat
05.AFTER THE CALM
06.WHITE ROOM BLACK STAR
07.星の夢
08.BLACK DYED
09.KINGMAKER
10.LOVE RECORD
11.放物線
12.TRIBUTE
13.BERSERKER TUNE



【通常盤】(CD)
TYCT-60117/¥3,000+税



【関連リンク】
ストレイテナー、アルバム『Future Soundtrack』全曲ダイジェストを公開
ストレイテナーまとめ
doa、アルバム『ISLAND』を引っ提げた全国ツアー開催決定

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, アルバム, 発表

doa、アルバム『ISLAND』を引っ提げた全国ツアー開催決定
Fri, 11 May 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

doaが、全国9都市を巡るライブツアー『doa LIVE Tour 2018 ?ISLAND-』の開催を発表した。本ツアーは、7月4日(水)にリリースするアルバム『ISLAND』を引っ提げ、7月16日(月・祝)広島クラブクアトロ公演を皮切りに開催される。

約2年半ぶりのニューアルバム『ISLAND』のテーマは“大人の夏休み”。毎日仕事や勉強、家事、育児に追われ、自分だけの時間を取ることが難しい大人世代へ向けて、リフレッシュ・ストレス発散できるような全12曲を収録。そんなアルバムを引っ提げてのツアーは“全国のみなさんに届けたい”という想いのもと、3カ月をかけて全国9カ所を回る。doaのライブに行くことが夏休みを取る理由やきっかけになるとすれば、きっとそれはメンバーの本望であるにちがいない。

オフィシャルファンクラブ「doarock」では、5月14日(月)よりチケット先行予約がスタート! 5月18日(金)までにdoarockに入会するとチケット先行への申込みが可能となるので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

ライブツアー『doa LIVE Tour 2018 -ISLAND-』

7月16日(月・祝)広島・広島クラブクアトロ
7月21日(土) 愛知・ダイアモンドホール
7月28日(土) 大阪・Umeda CLUB QUATTRO
7月29日(日) 北海道・札幌 Space Art Studio
8月11日(土・祝) 千葉・千葉LOOK
8月14日(火) 東京・新宿ReNY
9月17日(月・祝) 福島・いわきPIT
9月18日(火) 神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
9月24日(月・祝) 福岡・Gats\'s7
<チケット>
前売¥6,000(税込)/当日券¥6,500(税込) ※共にD代別)
■一般発売:6月23日(土)

アルバム『ISLAND』

2018年7月4日発売



GZCA-5282/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. 愛LAND
02. HOME SWEET HOME
03. SATURDAY NIGHT FEVER
04. HERO
05. シアワセ
06. エンヤコラ
07. シェイブアイス
08. オンリーユー
09. You belong to me
10. BURNIN\' BURNIN\'
11. MAYDAY
12. Everybody 今この時を輝いて



【関連リンク】
doa、アルバム『ISLAND』を引っ提げた全国ツアー開催決定
doaまとめ
スタァライト九九組、アニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』EDシングル「Fly Me to the Star」発売決定

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

スタァライト九九組、アニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』EDシングル「Fly Me to the Star」発売決定
Fri, 11 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“ミュージカル”と“アニメーション”がリンクして展開する新感覚エンターテインメント『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の、7月よりTBS・BS-TBS他にて放送となるテレビアニメのエンディングシングル「Fly Me to the Star」が、8月1日(水)にリリースされることが発表された。

7月18日(水)には、オープニングシングル「星のダイアローグ」が発売となる本作。今回発表となったシングル「Fly Me to the Star」には、表題曲「Fly Me to the Star」のほか、カップリング楽曲「よろしく九九組」「ロマンティッククルージン」を含む全3曲が収録となる。こちらのCDには封入特典として、10月13日(土)〜21日(日)に行われる舞台新作公演の対象公演の中から、1公演にお申し込みが可能な先行申込券の封入も! さらに発売情報と合わせて、カップリング楽曲「よろしく九九組」「ロマンティッククルージン」の視聴動画も公開となったので、ぜひチェックしてほしい。

さらに、6月23日(土)に八王子オリンパスホールにて開催の、スタァライト九九組初の単独ライブ『1stスタァライブ“Starry Sky”』のチケットが、好評につき昼の部・夜の部とも完売となり、夜の部の公演が全国各地の映画館にてライブ・ビューイングを実施することが決定! 実施する映画館については5月15日(火)18時に発表予定とのこと。翌日5月16日(水)10時よりチケットの先行抽選販売を行なうため、こちらも注目だ。

(c)Project Revue Starlight

シングル「Fly Me to the Star」

2018年8月1日(水)発売



PCCG-01703/¥1,852+税
<収録曲>
1.Fly Me to the Star
2.よろしく九九組
3.ロマンティッククルージン
4.Fly Me to the Star[Instrumental]
5.よろしく九九組[Instrumental]
6.ロマンティッククルージン[Instrumental]

■歌:スタァライト九九組(くくぐみ)
愛城華恋(CV:小山百代)、神楽ひかり(CV:三森すずこ)、天堂真矢(CV:富田麻帆)、星見純那(CV:佐藤日向)、露崎まひる(CV:岩田陽葵)、大場なな(CV:小泉萌香)、西條クロディーヌ(CV:相羽あいな)、石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙)

◎封入特典
舞台新作公演 先行申込券
※10月13日(土)〜21日(日)に行われる舞台新作公演のうち、対象公演の中からご希望の1公演にお申し込み頂けます。
<対象公演>
10月14日(日)13時公演、18時公演
10月16日(火)14時公演、19時公演
10月17日(水)19時公演
10月18日(木)14時公演、19時公演

シングル「星のダイアローグ」

2018年7月18日(水)発売



PCCG-70432/¥1,389+税
<収録曲>
1.星のダイアローグ
2.タイトル未定
3.星のダイアローグ[Instrumental]
4.タイトル未定[Instrumental]

■歌:スタァライト九九組(くくぐみ)
愛城華恋(CV:小山百代)、神楽ひかり(CV:三森すずこ)、天堂真矢(CV:富田麻帆)、星見純那(CV:佐藤日向)、露崎まひる(CV:岩田陽葵)、大場なな(CV:小泉萌香)、西條クロディーヌ(CV:相羽あいな)、石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙)

◎封入特典
舞台新作公演 先行申込券
※10月13日(土)〜21日(日)に行われる舞台新作公演のうち、対象公演(大千穐楽を含む10月19日〜10月21日)の中からご希望の1公演にお申し込み頂けます。
<対象公演>
10月19日(金)19時公演
10月20日(土)13時公演、18時公演
10月21日(日)13時公演、18時公演

『1stスタァライブ“Starry Sky”』

6月23日(土) 東京・八王子オリンパスホール
【昼の部】開場14:15/開演15:00
【夜の部】開場17:45/開演18:30

<ライブ・ビューイング>
※実施映画館は、5月15日(火)18時発表予定
・先行抽選販売(抽選)
5月16日(水)10:00〜5月29日(火)23:59
■イープラス http://eplus.jp/revuestarlight-ss-lv/
■チケットぴあ http://w.pia.jp/t/revuestarlight-lv/
■ライブ・ビューイング詳細 http://revuestarlight.com/news/1091/



【関連リンク】
スタァライト九九組、アニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』EDシングル「Fly Me to the Star」発売決定
スタァライト九九組まとめ
三森すずこまとめ
富田麻帆まとめ
Rhythmic Toy World、ニューアルバム『SHOT』より「リバナ」MV公開

【関連アーティスト】
スタァライト九九組, 三森すずこ, 富田麻帆
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, シングル, アニメ, 主題歌, エンディング, オープニング

Rhythmic Toy World、ニューアルバム『SHOT』より「リバナ」MV公開
Fri, 11 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日にアルバム『SHOT』でメジャーデビューしたRhythmic Toy Worldが、同アルバムに収録されている母への愛、感謝を歌った楽曲「リバナ」のMVを5月13日の“母の日”に合わせ、GYAO!で公開した。

「リバナ」は内田(Vo&Gu)が、母との思い出、感謝の気持ちをメジャーデビューに際し形にした楽曲で、アルバムの中でも非常に人気の高い楽曲となっている。またこのMVは、メンバー全員の幼少期から少年期の写真のみで構成され、メンバーそれぞれの母親と写っている家族写真も多く含まれており、どんな子供時代を過ごしていたか、家族や母親の前ではどんな子供だったかを垣間見れる内容となっている。4月7日に渋谷CLUB CRAWLで行われたアルバム『SHOT』の先行試聴会『劇団リズミック』で初公開されたこのMVだが、当選されたファンの方からも写真が切り替わるたびに、それぞれ驚きとも笑いとも取れる大きな声が飛んでいた。

アルバムリリース前日の24日に、自分たちのホームとも言うべき渋谷CLUB CRAWLにてインディーズラストライブ『今日から生まれ変わる僕らにハロー』、そして招待制となったメジャーデビューカウントダウンイベントを大盛況に終えた彼ら。“今まで応援してくれたみんながいなければ今の俺たちはないんだよ”、“みんなが俺たちと出会った曲を大切に思ってくれていれば、俺たちはその曲をやり続けてるから”など、“ファンと一緒に楽しんでいきたい、自分たちの音楽を好きでいてくれるファンを大切にしたい”というバンドの本質が出た内田(Vo)のMCに涙腺崩壊するファンが続出したが、当日は応募多数でチケットが抽選になってしまったことを受け、会場に来られないファンの為にと急遽LINE LIVEで生中継を行った。平日の夜と言う時間にも拘わらず25,000人を超える視聴者が観覧し、多くのコメントや尋常じゃない数のハートが送られたこの日のセットリストは、現在LINE MUSICで公開となっている。

また、『SHOT』発売記念『SHOOTING TOUR』のワンマン公演も追加発表されているが、ツアーファイナルでは初のZepp DiverCity公演を予定。アルバム『SHOT』(初回限定盤)では最速封入先行受付も実施されるので、この機会に是非チケットをゲットしてほしい。

■GYAO!「リバナ」MV
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10281/v0994000000000543626/

■インディーズラストライブ『今日から生まれ変わる僕らにハロー』 LINE MUSICセットリスト
https://music.line.me/launch?target=playlist&item=upi7nLrdtfvhxjzl-n0CnYOaQltoCzbtYKmK&cc=JP

アルバム『SHOT』

発売中



【初回限定盤】 (CD+DVD)
VIZL-1373/¥3,300(税抜)
<収録曲>
1. BOARD
2. 僕の声〔Album Ver.〕
3. ラストオーダー 
4. さなぎ〔想像力の最前線ver.〕
5. 会えるように 
6. ペーパー人間 
7.ブッシャカ 
8. 青く赤く 
9. ライブハウス  
10. 27時 
11. 革命の唄  
12. ASOBOYA
13. リバナ    
※「キオク」と題した、インディーズ初期から「転生?なにそれ美味しいの?ツアー」のメジャーデビューに至るまでを追いかけた長編ドキュメンタリーDVD封入



【通常盤】(CD)
VICL-64993/¥2,800+税

ツアー『アルバム『SHOT』発売記念『SHOOTING TOUR」』

5月16日(水) 千葉・LOOK
5月22日(火) 秋田・LIVE SPOT 2000
5月23日(水) 盛岡・the five morioka
5月25日(金) 横浜・BAYSIS
5月27日(土) 富山・SOUL POWER
6月19日(火) 小倉・FUSE
6月20日(水) 大分・club SPOT
6月30日(土) 静岡・UMBER
7月05日(木) 栃木・HEAVEN`S ROCK 宇都宮VJ-2
7月08日(日) 松本・ALECX
7月13日(金) 岐阜・柳ヶ瀬 Ants
7月14日(土) 神戸・太陽と虎
7月16日(月・祝) 岡山・CRAZYMAMA 2ndRoom
7月17日(火) 高松・DIME
7月19日(木) 京都・GROWLY
7月27日(金) 前橋・DYVER
7月29日(日) 西川口・Hearts
8月08日(水) 四日市・Club Chaos
8月19日(日) 郡山・CLUB #9
8月25日(土) 水戸・LIGHT HOUSE
9月14日(金) 札幌・COLONY
9月16日(日) 仙台・LIVE HOUSE enn 2nd
9月22日(土) 広島・Cave-Be
9月24日(月・祝) 名古屋・CLUB QUATTRO
9月28日(金) 梅田・Shangri-La
9月30日(日) 福岡・Queblick
10月29日(月) 東京・Zepp DiverCity



【関連リンク】
Rhythmic Toy World、ニューアルバム『SHOT』より「リバナ」MV公開
Rhythmic Toy Worldまとめ
EBiSSH、ミニカー『トミカ』が原作となった映画の主題歌を担当

【関連アーティスト】
Rhythmic Toy World
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

EBiSSH、ミニカー『トミカ』が原作となった映画の主題歌を担当
Fri, 11 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EBiSSHが8月22日(水)に3rdシングル「GO!!!」をリリースすることを発表した。また、リード曲「GO!!!」が大人気ミニカーブランド『トミカ』原作、8月24日(金)公開の劇場アニメーション『映画ドライブヘッド〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜』の主題歌に決定した。

2017年はTBS系28局ネット『ドライブヘッド』テレビシリーズのエンディング主題歌を担当したが、制作側の熱いオファーにより、テレビシリーズに続き初めて映画主題歌を務めるという大役に抜擢された。主題歌のタイトルは「GO!!!」。本作の明るく前向きな主人公「車田ゴウ」の名前と繋がることや、子どもたちにも親しみやすい爽やかなメロディ、そして作品の内容にマッチした疾走感のある歌詞が、期待感をより一層高める。

■【EBiSSH コメント】

「テレビアニメでも、さらに映画でも参加できることになって本当に嬉しかったです。自分たちも子どもの頃に観た映画の主題歌が大人になっても印象に残っているので、僕たちの歌もそうなればいいなと思います」

映画『ドライブヘッド〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜』

8月24日(金)全国ロードショー
主題歌:EBiSSH「GO!!!」

シングル「GO!!!」

2018年8月22日発売



【TYPE-A】
ZXRC-1161/¥926+税
<収録曲>
1.GO!!!
2.HI・KA・RI〜君となら〜

【TYPE-B】
ZXRC-1162/¥926+税
<収録曲>
1.GO!!!
2.エビパレ

【TYPE-C】
ZXRC-1163/¥926+税
<収録曲>
1.GO!!!
2.CHANCE

※全タイプ封入特典:トレーディングカード<ソロ(4人)+集合1枚>からランダムで1枚封入
(TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C にはそれぞれ別絵柄 3形態で全15種類)



【関連リンク】
EBiSSH、ミニカー『トミカ』が原作となった映画の主題歌を担当
EBiSSHまとめ
アルバート・リーの超絶ギターが聴けるエミルー・ハリスの傑作『真珠の船』

【関連アーティスト】
EBiSSH
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, シングル, 発表, リリース, 発売, 主題歌, 映画

アルバート・リーの超絶ギターが聴けるエミルー・ハリスの傑作『真珠の船』
Fri, 11 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年のグラミー賞でクイーン、ティナ・ターナーらと並んで特別功労賞生涯業績賞に選ばれたエミルー・ハリス。グラミーの特別賞のひとつであるこの賞は名誉賞的な扱いであり、現役のアーティストが受賞することはそう多くない。ビートルズは2014年、マイケル・ジャクソンですら2010年(逝去の翌年)に受賞しているぐらいの賞なのだ。しかし、エミルー・ハリスはまだ現役バリバリのシンガー。現在71歳になり、往年の歌声の輝きこそ薄れてはいるものの、新しいサウンドに常にチャレンジし続けているカントリーロッカーである。現役の彼女が受賞したという驚きもあって、今回はエミルー・ハリスを取り上げることにした。彼女の3rd(厳密には4th)アルバム『真珠の船(原題:Luxury Liner)』はバックバンドにイギリスの名ギタリストであるアルバート・リーを迎えた最初のアルバムであり、カントリーロックの頂点を極めた作品のひとつである。

■グラム・パースンズというアーティスト

ローリング・ストーンズの名作『スティッキー・フィンガーズ』(’71)に収録された「ワイルド・ホーセズ」、イーグルスの『オン・ザ・ボーダー』(’74)収録の「マイ・マン」の2曲は、どちらもグラム・パースンズのことを歌った歌である。グラム・パースンズは1973年に26歳で亡くなっているが、彼がロック界とカントリー界に残した功績は今なお語り継がれており、彼がいなければポピュラー音楽の現在はおそらく変わったものになっていただろう。

グラムに大きな影響を受けたアーティストは前述のローリング・ストーンズやイーグルスの他、リック・グレッチ(ブラインド・フェイス)、エルヴィス・コステロ、クリッシー・ハインズ(プリテンダーズ)、REM、ベック、シェリル・クロウ、レモンヘッズ、ティーンエイジ・ファンクラブ、ウィルコ、ハスカー・ドゥなどなど、枚挙にいとまがない。特に60年代の終わりから70年代半ばまでのストーンズのアメリカーナ的サウンドはグラムのサポートによるものが大きく、グラムが在籍していたバーズのカントリーロック作品『ロデオの恋人(原題:Sweetheart Of The Rodeo)』(’68)と並んで、カントリーとロックのクロスオーバー化に大きな成果をもたらしたと言えるだろう。そんなグラム・パースンズのソロ作品については別の機会に譲る(必ずやります!)が、グラムをデュエットで支えたのがエミルー・ハリスなのである。

■グラムの遺志を引き継ぎ増幅させた エミルー・ハリス

26歳でドラッグによって亡くなったグラムだが、彼の残した2枚の傑作ソロアルバム(『G.P』(’73)、『グリーヴァス・エンジェル』(’74))にヴォーカリストとして参加していたのがエミルー・ハリスである。

彼女は69年にエミー・ルー・(現在はEmmylou、デビュー時はEmmy Lou)ハリスとしてアルバム『グライディング・バード』をリリースするものの、中途半端なポップカントリー的内容でまったく売れず、彼女自身忘れたいようなのでこの作品を1枚目とは数えないことが多い。71年、彼女がワシントンD.Cのコーヒーハウスで歌っているところを元バーズのクリス・ヒルマンがスカウト、グラムに紹介する。ふたりは意気投合し、それからグラムがなくなる73年まで、行動をともにすることになるのである。

彼らはフォーク、ロック、カントリー、サザンソウル、ポップスの要素をミクスチャーした新たなサウンドを生み出しただけでなく、リードヴォーカルとバックヴォーカルの常識を覆し、双方がリードヴォーカルでコーラスでもあるという新たなヴォーカルスタイルまでを提示している。特に、このスタイルが完成したグラムの2ndアルバム『グリーヴァス・エンジェル』はカントリーロックの名盤中の名盤であり、エミルー・ハリスはグラムの死後もこのスタイルを継承し、アルバムを発表するたびに新たな音楽性を付加してクリエイティブな活動を続けていく。

■エミルーの凄腕バックバンド、 ホットバンド

グラムの死後、エミルーがリリースした再デビュー作の1st『緑の天使(原題:Pieces Of The Sky)』(’75)と2nd『エリート・ホテル(原題:Elite Hotel)』(’75)は、どちらも優れたカントリーロック作品で、当時AOR化しつつあったカントリーロックの進む道を軌道修正するかのような、彼女のやさしい歌声からは想像もつかない硬派な仕上がりとなっていた。

特に『エリート・ホテル』はエルヴィス・プレスリーのバックも務めたギターのジェームス・バートン、ピアノのグレン・D・ハーディンをはじめ、ベースのエモリー・ゴーディ・ジュニア、ドラムのジョン・ウェア、ペダルスティールのハンク・デヴィートという凄腕のメンバーが第1期のホットバンドとして活躍したこともあり、全米チャートで1位を獲得しグラミー賞も受賞するなど、輝かしい成果を挙げた。グラムの役割は後にカントリー界のスターとなるロドニー・クローウェルが担当、彼もホットバンドでは重要な役割であった。

■本作『真珠の船』について

グラムのソロ2作とエミルーの前作『エリート・ホテル』で素晴らしいギターを聴かせていたジェームス・バートンが、彼女のツアーの多さに疲弊し、76年にホットバンドを脱退する。バートンの後釜にはイギリスを代表するギタリストのひとりであるアルバート・リーの加入が決まり、第2期ホットバンドがスタートすることになった。ホットバンドはこの後、5期ぐらいまでメンバーチェンジを繰り返しながら続いていくが、アルバート・リー在籍時の2期が最高の布陣である。

エミルーが再デビューを飾った『緑の天使』はザ・バンドのメンバーに大いに気に入られたことで、彼らの解散コンサート『ラスト・ワルツ』(’76)への出演が決まる。これによってカントリーファンだけでなくロックファンにも彼女の存在が認知され、その人気はますます高まっていく。

そして、リリースされたのが3作目となる本作『真珠の船』である。僕はこのアルバムをリリースされた時に購入、冒頭のグラム・パースンズ作のタイトルトラックでぶっ飛んだ。アルバート・リーの超絶ギターソロである。エミルーのアルバムであるにもかかわらず、間奏と後奏でソロを弾きまくるのだ。ここでの彼のギターはカントリーロック界をはじめ、カントリー界でのギター奏法に新たな流れを作った。90年代半ばまでアルバート・リーのスタイルが主流であったことは間違いない。それだけ本作の演奏は凄かった。実際、今聴いてみても恐るべきテクニックである。このアルバムに衝撃を受けたエリック・クラプトンはお金に物を言わせて、ホットバンドからアルバートを引き抜き、自分のバンドに迎え入れている。クラプトンの『ジャスト・ワン・ナイト〜ライブ・アット武道館〜』(’80)では、アルバートの超絶テクニックが披露されているので聴いた人も多いだろう。

もちろん、タイトルトラックだけでなく他も名曲揃いで、エミルーのヴォーカルは冴え渡っている。バックヴォーカルもニコレット・ラーソン(彼女は当時、ハンク・デヴィートの奥さん)、ドリー・パートン、ハーブ・ペダースンら、大物たちが参加している。アルバムは前作同様、カントリーチャートで1位、ポップチャートでも21位となるなど、少なくともエミルーの70年代は向かうところ敵なしの状態であった。彼女は現在までに14のグラミー賞を受賞し、40枚以上のアルバムをリリースしている。

現在の日本はカントリーロック系のサウンドに人気がないので、エミルー・ハリスを聴いたことがない人は多いと思うが、これを機会にぜひ聴いてみてほしい。特に70年代から80年代初期の作品は、時代を問わない名作揃いである。

TEXT:河崎直人

アルバム『Luxury Liner』

1977年発表作品



<収録曲>
1. Luxury Liner
2. Pancho & Lefty
3. Making Believe
4. You\'re Supposed To Be Feeling Good
5. I\'ll Be Your San Antone Rose
6. (You Never Can Tell) C\'est La Vie
7. When I Stop Dreaming
8. Hello Stranger
9. She
10. Tulsa Queen



【関連リンク】
アルバート・リーの超絶ギターが聴けるエミルー・ハリスの傑作『真珠の船』
Emmylou Harrisまとめ
THE ORAL CIGARETTES、ニューアルバムより「容姿端麗な嘘」MV公開

【関連アーティスト】
Emmylou Harris
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

THE ORAL CIGARETTES、ニューアルバムより「容姿端麗な嘘」MV公開
Fri, 11 May 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESが、6月13日にリリースするニューアルバム『Kisses and Kills』から「容姿端麗な嘘」のミュージックビデオを公開した。アルバムのリード曲となる「容姿端麗な嘘」は、タイトなドラムにベースとギターが妖艶に絡み合う印象的なイントロ、山中拓也(Vo&Gu)の色気溢れる歌声、そして高揚感のあるメロディとPOPで中毒性の高いサウンドによるオーラルらしさたっぷりのミディアムチューン。

MVは「気づけよBaby」「DIP-BAP」の映像ディレクター奥藤祥弘と再びタッグを組み撮影されたもので、何種類ものカラーライティングを使い、ステージ上にいるメンバーをシルエットに映し出すという演出により、メンバーの動きやバンドとしての存在感がより印象深く感じられる作品となっている。

また、リリースタイミングとなる6月に行われる東名阪対バンツアー『ReI project coupling tour 〜Piggybacking Together〜』の一般発売が5月12日(土)より開始となる。対バンにはLiSA、sleepyhead、ぼくのりりっくのぼうよみが決定しており、ライブにもぜひ足を運んでみてほしい。

東名阪対バンツアー『ReI project coupling tour 〜Piggybacking Together〜』

6月04日(月) 愛知・Zepp Nagoya w/LiSA
6月06日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside w/sleepyhead
6月13日(水) 東京・新木場STUDIO COAST w/ぼくのりりっくのぼうよみ
<チケット>
■一般発売:5月12日(土)

アルバム『Kisses and Kills』

2018年6月13日発売



【初回盤】(CD+DVD)
AZZS-77/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1070/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.もういいかい?
02.BLACK MEMORY (映画「亜人」主題歌)
03.PSYCHOPATH
04.Ladies and Gentlemen
05.What you want
06.ナリアウ
07.ブロックアート
08.容姿端麗な嘘
09.ONE\'S AGAIN
10.ReI
■DVD ※初回盤のみ
『唇ワンマンライブ 2018 WINTER「Diver In the BLACK Tour〜ReI of Lights〜』2018年2月15日大阪城ホールライブ映像9曲
・カンタンナコト
・N.I.R.A
・マナーモード
・接触
・Flower
・大魔王参上
・BLACK MEMORY
・起死回生STORY
・ReI
ReI projectドキュメンタリー
2017年の全国ツアーから始まったReI projectの未公開ドキュメンタリームービー、メンバーインタビューを収録



【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES、ニューアルバムより「容姿端麗な嘘」MV公開
THE ORAL CIGARETTESまとめ
sleepyhead、エージェントクラブ『秘密結社 S.A.C.T.』設立を発表

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, ツアー, チケット

sleepyhead、エージェントクラブ『秘密結社 S.A.C.T.』設立を発表
Fri, 11 May 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

元SuGの武瑠によるソロプロジェクト・sleepyheadが、『秘密結社 S.A.C.T.』を発足させた。『秘密結社 S.A.C.T.』は、sleepyheadのファンクラブ的なシステム。ただし、ファンクラブ(FC)の進化系として“エージェントクラブ(AC)”と銘打たれた通り、従来のファンクラブ機能を楽しむことができる“社員”プランの他に、オンラインサロンのようなより深い関わり方ができる“社畜”プランが用意されている。

“社畜”プランでは、“社員”プランに付随するオリジナル社員証の発行、社員限定WEBサイトの閲覧、ツアーやライブの先行予約などといった特典に加え、ユーザー参加型のミッションを通じて、sleepyheadの貴重な制作の裏側を覗くことができるとのこと。なお“社畜”プランは2018年夏開始が予定されている。

なお『秘密結社 S.A.C.T.』では、オープンに合わせて2大特典を用意。早期入社特典としてオリジナルネックストラップがプレゼントされるほか、7月より始まるワンマンツアーの先行受付を開始する。詳しい内容は公式サイトからチェックしよう。

『秘密結社 S.A.C.T.』概要

<料金>
会費:入社金¥1,000(税込)
年会費:¥5,000(税込)
※別途、登録手数料:300円(税込)が必要となります。
※入社金は、初年度のみとなります。
<決済方法>
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
<推奨環境>
・PC、タブレット
・スマートフォン
※一部非対応環境あり。すべての端末での動作を保証するものではありません。
■sleepyhead『秘密結社 S.A.C.T.』 https://sact.tokyo

『sleepyhead LIVE TOUR 2018』

■『DRIPPING』
7月06日(金) 東京・下北沢 BasementBar
7月21日(土) 大阪・心斎橋FANJ twice
7月22日(日) 愛知・名古屋 ライブホール M.I.D
<チケット>
スタンディング¥4,860(税込)DRINK代別

■『Hole』
7月29日(日) 東京・渋谷WWW X
<チケット>
スタンディング¥5,400(税込)DRINK代別
・S.A.C.T.社員限定 最速先行受付
5月12日(土)23:00〜5月22日(火)23:59



【関連リンク】
sleepyhead、エージェントクラブ『秘密結社 S.A.C.T.』設立を発表
sleepyheadまとめ
GLIM SPANKY、ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』第6話に出演決定

【関連アーティスト】
sleepyhead
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, 発表

GLIM SPANKY、ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』第6話に出演決定
Fri, 11 May 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

テレビ朝日系 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長 season3』のドラマ主題歌を担当しているGLIM SPANKYが、5月17日(木)に放送される同ドラマの第6話に出演することが決定した。2017年の「美しい棘」が主題歌となった『season2』に続いて、内藤剛志と2度目の共演となる。

GLIM SPANKYが出演する第6話は、ジョギングが趣味の不動産会社のワンマン社長が殺害されるストーリー。「死体のそばからピンク色の人影が“ゆっくり”走って逃げた」という奇妙な目撃証言をもとに、大岩一課長(内藤剛志)らは捜査を開始。GLIM SPANKYは、ストリートミュージシャンの“宇多子”と“義太雄”として終盤に登場。アコースティックギターを手に路上で主題歌「All Of Us」を歌い上げるとともに、大岩と小山田管理官(金田明夫)から聞き込みを受け、犯人を決定づける重要な証言をもたらす役どころを演じている。共演した内藤剛志、金田明夫と、GLIM SPANKYよりコメントが届いているので、こちらもぜひチェックを!

そして、5月12日(土)には日本武道館でワンマンライブをおこなうGLIM SPANKY。当日のライブでは“ロックは生きている”を掲げ、熱きロック魂を炸裂させるに違いない。日本武道館ライブにお越し頂いた方々には歴史の証人になって欲しい限りだ。ライブもドラマもお見逃しなく!

■【コメント】

■内藤剛志
「GLIM SPANKYの演技は、素晴らしかったですね! お2人とは普段からよくお会いするので、“かわいい娘&息子”のように思っているのですが、2018年は演技に点数をつけるのはもはや失礼だと思いました!いい意味で“ランキング外”の演技でしたね。なんといっても、今年は自信に満ちていて、すごく輝いていたし、いいパワーを放っていました。やはりたくさんの方々に認められ、武道館のライブも決定し、それが人間としての自信につながっているのだと思います。ミュージシャンから俳優に転身する人も多いし、そろそろ軽く潰しにかからないといけないかも(笑)。“女性刑事とルーキー刑事"のミステリードラマなんかはじまっちゃったら大変だからね(笑)。 (松尾)レミちゃんに昔、「ロックって何だと思う?」と聞いたら、「ラブ・アンド・ピース」と答えてくれました。僕が芝居をする原点も同じで、この『警視庁・捜査一課長』は“刑事ドラマ”ではありますが、僕たちは皆さんにハッピーになってもらいたいし、“人生には生きる意味がある"ということを伝えたいと思って取り組んでいます。そんな思いを2人の主題歌が支えてくれている。ドラマと主題歌で“思い"が共通しているので、合体してよい効果が生まれているのだと思います。この2人は、どんなときも本気なんですよね。彼らが出演するシーンはドラマの中では一瞬かもしれませんが、レミちゃんは本気で歌っていました。正直、こういうゲスト出演って適当にこなしちゃう人もいるのですが、彼らは「全力でいきます!」って言ってくれてうれしかったですね! 彼らの思いを視聴者の皆さんにぜひ見てもらいたいですし、僕も大いに刺激を受けました」

■金田明夫
「お2人が出演してくださるのは1年ぶりですが、内藤さんと「2017年とオーラが全然違うね」と話していたほど、セリフの言い方ひとつとっても、自信に満ちあふれていることをすごく感じました。一人の俳優としてライバル意識を抱きましたよ。カッコよかったし、素晴らしかった!GLIM SPANKYの主題歌は、“また明日から頑張って生きよう”という希望が感じられる楽曲で、このドラマにふさわしい。しかも今回は武道館でライブするほどのアーティストが、“おっさん刑事”2人の前で歌ってくださるなんて、この上ない喜びでした。こんな貴重なライブはないですし、超レアなライブですので、もったいないですから絶対見てください!もう保存版ですよ!」

■GLIM SPANKY・松尾レミ(Vo&Gu)
「2017年はものすごく緊張したのですが、今回は愛用のギターを持っての撮影だったので、安心感があってリラックスして楽しめました。内藤さんは尊敬する俳優さんですが、“いいロック仲間”だと思っています。いつも肌がツルッと光り輝いているので、実は美容について聞きたいなと思っているんです。シワもないし、62歳だなんて信じられないです!この世界のどこかに希望があってほしい…。そう思いながら私自身、曲を作っているのですが、このドラマも同じだなと感じています。20年後30年後、このドラマを違う時代の人が観たときもいいなと思ってもらえるよう、いい意味で年齢も国籍も関係なく通じる普遍的なテーマを書こうと考え、皆さんに届くようにと、主題歌「All Of Us」を作りました。このドラマとはマインドが通じているので、私たちの出演も馴染んでいると思います。とにかくいいコラボレーションになっている“画(え)"を見ていただきたいな。劇中で路上ライブを披露しているので、ライブとしてもぜひ楽しんでほしいですね」

■GLIM SPANKY・亀本寛貴(Gu)
「2017年はドラマの撮影現場がどんな雰囲気かもわからず、「もし罵声が飛び交っていたらどうしよう…」という緊張感を持って現場に入ったのですが、今回はもうそんな恐ろしい場ではないことがわかっていたので(笑)、緊張はしたものの、前回よりリラックスして演じることができました。内藤さんは若々しすぎて、僕にとっては“ロック好きのおじさん”という印象です!今回の主題歌「All Of Us」はこのドラマのために書き下ろしたものですが、今、自分がやりたいと思っているロックサウンドを追求し、日本だけでなく地球全体、広い世界を感じられるように作った曲でもあります。『警視庁・捜査一課長』の世界観に合った曲になったなと思っています。今回のゲスト出演ではアコースティックギター2本で生々しくライブをしたので、その演奏を聴いていただけたらうれしいですね!」

木曜ミステリードラマ『警視庁・捜査一課長 season3』

テレビ朝日系にて 毎週木曜よる8時放送 ※GLIM SPANKYは、5月17日(木)放送の第6話に出演
出演:内藤剛志/安達祐実/本田博太郎/矢野浩二/鈴木裕樹/塙宣之(ナイツ)/床嶋佳子/金田明夫
■木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長 season3』サイト http://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho3/

『GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館』

5月12日(土) 東京・日本武道館

シングル「All Of Us」

発売中



【初回盤】
TYCT-39076/¥1,800+税
【通常盤】
TYCT-30074/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.All Of Us
2.To The Music
3.The Flowers
■DVD ※初回盤のみ
2018.1.20台湾「BIZARRE CARNIVAL Tour in Taipei」ドキュメンタリー映像



【関連リンク】
GLIM SPANKY、ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』第6話に出演決定
GLIM SPANKYまとめ
V6、“光”をテーマにした新曲「Crazy Rays」MV公開

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 出演, TVドラマ, 主題歌

V6、“光”をテーマにした新曲「Crazy Rays」MV公開
Fri, 11 May 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月30日にリリースとなるV6の両A面49thシングル「Crazy Rays/KEEP GOING」のCD発売に先駆け「Crazy Rays」のMVが解禁! V6のメンバーがバスに乗って夜の街を走っていく、映画のように美しい映像が印象的なシーンのMVとなっている。

撮影に使われたバスは、過去に実際に街を走っていたものをスタジオに運んで使用したとのこと。タイトルにもなっている“Rays=光”を運ぶ媒体、という意味付けと、日常の延長線にある身近な乗り物として“バス”が使用された。背景をプロジェクションでスクリーンに投影し、実際に夜の街を走っているかのようなシーンを見事に表現している。光を産み出すメンバーを乗せたバスが夜の街を巡っていく、ありふれた日常の一コマは、気持ち一つで輝きに溢れた世界にもなりえるといった、そんな心の世界を身近な東京の夜景の“光”を通して印象的に描かれた作品になっている。街明かりがトリップし、Raysとなって重なるそんな世界観で繰り広げられる、大人な雰囲気のダンスシーンも注目! MV全体を通し、美しい色の映像に仕上がっている。

「Crazy Rays」は作詞に 真心ブラザーズの桜井秀俊氏を迎え歌詞は、青春を振り返る事をテーマに綴られている。“一瞬のキラキラした部分がずっと続けば良いのに…”と、大人になっていく過程で感じるリアルな心情が切り取られた印象的な歌詞に仕上がっている。映像も歌詞も注目の新曲「Crazy Rays」のMVをぜひチェックしてほしい。

シングル「Crazy Rays/KEEP GOING」

2018年5月30日発売



【通常盤】(CD)
AVCD-94061/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.Crazy Rays
2.KEEP GOING
3.意味のないドライブ
4.TL
5.Crazy Rays (オリジナル・カラオケ)
6.KEEP GOING (オリジナル・カラオケ)
7.意味のないドライブ (オリジナル・カラオケ)
8.TL (オリジナル・カラオケ)シングル「Crazy Rays/KEEP GOING」



【関連リンク】
V6、“光”をテーマにした新曲「Crazy Rays」MV公開
V6まとめ
BULL ZEICHEN 88、対バンイベント&ツーマンライブの詳細発表

【関連アーティスト】
V6
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲

BULL ZEICHEN 88、対バンイベント&ツーマンライブの詳細発表
Fri, 11 May 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BULL ZEICHEN 88が開催する“ファッカモンシリーズ”の対バンイベント『F×CK C‘MON?』(ファッカモン・ファッカモン・ファッカモン)の開催が決定し、12回戦目の対バンがDaizyStripperに決定! さらに、『ブルゼッケンハチ番勝負!!!!!!!!』と銘打たれた新企画のツーマンライブの詳細も同時発表され、mitsu、Kra、ぞんび、アンフィルと見逃せない組み合わせの2マンが実現することとなった。

『F×CK C‘MON?』のチケットは、6月17日(日)より一般発売がスタート。『ブルゼッケンハチ番勝負!!!!!!!!』は、5月11日(金)15時よりオフィシャル先行受付がスタートするので、ぜひチェックしてほしい。なお、『ブルゼッケンハチ番勝負!!!!!!!!』は10月、11月と続いていくとのことなので、引き続き注目だ。

『F×CK C‘MON? Round12』

8月20日(月) 東京・TSUTAYA O-WEST
出演:BULL ZEICHEN 88×DaizyStripper
<チケット>
前売¥4,500(税込)※D代別
■一般発売:6月17日(日)

ツーマン企画ライブ『ブルゼッケンハチ番勝負!!!!!!!!』

7月02日(月) 東京・SHIBUYA-REX
出演:BULL ZEICHEN 88×mitsu
7月03日(火) 東京・SHIBUYA-REX
出演:BULL ZEICHEN 88×Kra
8月13日(月) 東京・新宿RUIDO K4
出演:BULL ZEICHEN 88×ぞんび
8月14日(火) 東京・新宿RUIDO K4
出演:BULL ZEICHEN 88×アンフィル
<チケット>
前売¥4,000(税込) ※D代別
・BULL ZEICHEN 88モバイル会員先行受付
5月10日(木)22:00〜5月20日(日)23:59
・オフィシャル先行受付
5月11日(金)15:00〜5月21日(月)23:59
■受付URL https://l-tike.com/st1/bull8-hp

アルバム『アルバム2』

発売中



TKCA−74688/¥3,240(税込)
<収録曲>
01.とりあえず生
02.Lovely
03.HIMANCHU
04.kowashite
05.WENDY
06.WINK
07.オルターエゴ
08.傘
09.epilogue
10.One Step As You Are



【関連リンク】
BULL ZEICHEN 88、対バンイベント&ツーマンライブの詳細発表
BULL ZEICHEN 88まとめ
DaizyStripperまとめ
mitsuまとめ
Kraまとめ

【関連アーティスト】
BULL ZEICHEN 88, DaizyStripper, mitsu, Kra, ぞんび, アンフィル
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, 出演

SPICY CHOCOLATE、『渋谷レゲエ祭2018』出演者発表&チケット先着受付スタート
Fri, 11 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEが主催するイベント『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭2018〜』の出演アーティスト第一弾が発表となった。今回発表されたのは、今のシーンを引っ張る寿君、RAY、TAK-Z、KENTY GROSS、APOLLO、NATURAL WEAPON、BES、RUEED、WATARU、KYO虎の10組。SPICY CHOCOLATEとの関わりが深いアーティストが一挙に解禁となった。

同イベントは、さらなる追加アーティストの発表も予定されているとのことなので、引き続き注目だ。また、今回の発表に合せてチケットのオフィシャル先着先行の受付も開始! 超最速チケット先行の段階で既に2F席はSOLD OUTとなり、2017年以上の盛り上がりを見せている渋谷レゲエ祭。SPICY CHOCOLATEファンはもちろん、各出演者のファンもお見逃しなく。

■『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭2018〜』

9月22日(土) 東京・新木場STUDIO COAST
<出演>
寿君/RAY/TAK-Z/KENTY GROSS/APOLLO/NATURAL WEAPON/BES/RUEED/WATARU/KYO虎 …AND MORE!!
<チケット>
スタンディング ¥6,500(税込)
・オフィシャル先着先行受付
5月11日(金)12:00〜5月28日(月)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/srs2018-official

■『渋谷レゲエ祭』オフィシャルHP
http://shibuyareggaesai.com/



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE、『渋谷レゲエ祭2018』出演者発表&チケット先着受付スタート
SPICY CHOCOLATEまとめ
BLUE ENCOUNT、時計ブランド『WIRED』とコラボした「コンパス」MV公開

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表, レゲエ, 出演, チケット

BLUE ENCOUNT、時計ブランド『WIRED』とコラボした「コンパス」MV公開
Fri, 11 May 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTの楽曲「コンパス」のミュージックビデオがYouTubeと『WIRED』のスペシャルサイトにて公開された。「コンパス」は3月21日に発売された3rdアルバム『VECTOR』に収録されている楽曲であり、『WIRED』はセイコーウオッチ株式会社の若者向けファッションウオッチブランド。BLUE ENCOUNTとコラボレーションした『WIRED MUSIC PROJECT』が始動し、今回プロジェクトの第1弾として、楽曲「コンパス」のコラボミュージックビデオが制作された。

『WIRED』はこれから羽ばたく若者たちを輝かせる新シリーズ『TOKYO SORA』を、5月11日(金)に発売。東京を彩り絶え間なく変化する空の表情や色彩を表現した、『TOKYO SORA』をモチーフにミュージックビデオは制作されている。ミュージックビデオでは、朝・昼・夜、さまざまな時間、東京のあらゆる場所で、BLUE ENCOUNTメンバーが全力疾走し、自分たちの想いをひたむきに音楽に乗せて発信し続ける様子が描かれている。BLUE ENCOUNT自身の今の姿を映し出し、また若者が無限に広がる可能性を信じ、輝けるよう、エールを送るミュージックビデオとなっている。そして今回、“タイムラプス”という技法によって疾走感を表現。BLUE ENCOUNTメンバーが東京のシンボル・東京タワーを望むさまざまな場所を、猛スピードで駆け抜け、移ろいゆく街並みと空の表情を“タイムラプス”が繋ぐ。東京の街・空を駆け巡る、総撮影枚数11,200枚にも及ぶタイムラプスの映像と、「コンパス」の歌詞がリンクした、疾走感あふれるミュージックビデオになっている。

5月18日(金)から随時、このミュージックビデオで実際に着用したモデルをメンバーそれぞれが紹介する『My WIRED Style by BLUE ENCOUNT』やメイキング映像を『WIRED』スペシャルサイトにて公開予定。こちらも是非チェックしよう。

■WIRED MUSIC PROJECTスペシャルサイト
https://w-wired.com/music-project

■【コメント】

■田邊駿一
「セイコーさんから「WIRED MUSIC PROJECT」のお話をいただいたときは、とても嬉しかったです!特にタイムラプスの撮影では、クロスバイクにまたがるシーンで、回し蹴りのように、というオーダーがあってとても苦戦しました」
■高村佳秀
「夜の東京タワーが見えるヘリポートでの撮影が印象的です。ドラムに座っていても腰が抜けそうな感覚に囚われて、初めて自分が高所恐怖症だったことを知りました」
■辻村勇太
「タイムラプスでいろんな東京の空の表情を切り取っているので、皆さんの「東京の空」への印象を変えられるようなミュージックビデオに仕上がっていると思います」
■江口雄也
「手すりを全速力で飛び越えるシーンは失敗して転ばないか心配でしたが、良い経験になりました」

アルバム『VECTOR』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3046〜3047/¥3,500+税
※三方背スリーブケース
※プレイパス対応
<収録曲>
■CD
01.灯せ
02.Waaaake!!!!
03.コンパス
04.VS
05.RUN
06....FEEL ?
07.ハンプティダンプティ
08.r?sistance
09.虹
10.グッバイ。
11.coffee, sugar, instant love
12.「77」
13.さよなら
14.こたえ
■DVD
01.VS ?Music Video-
02.VS -Making-
03.さよなら ?Music Video-
04.さよなら -Making-



【通常盤】(CD)
KSCL-3048/¥2,800+税
※プレイパス対応
<収録曲>
01.灯せ
02.Waaaake!!!!
03.コンパス
04.VS
05.RUN
06....FEEL ?
07.ハンプティダンプティ
08.r?sistance
09.虹
10.グッバイ。
11.coffee, sugar, instant love
12.「77」
13.さよなら
14.こたえ



【関連リンク】
BLUE ENCOUNT、時計ブランド『WIRED』とコラボした「コンパス」MV公開
BLUE ENCOUNTまとめ
hide、トリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』全貌公開

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

hide、トリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』全貌公開
Fri, 11 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

hideが逝去して20年が経つ2018年6月に発売される、最新版トリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』のジャケット写真が公開された。また、収録曲の曲順も発表された。

このアルバムはhideの音楽が放ってきた自由さ、ダイナミズム、刺激、楽しさ、そしてロックの醍醐味を、生前のhideと交流があり今も活動を続ける同世代のアーティストや彼の音楽をリアルタイムで肌で感じ、その興奮を自らの血肉とした若い世代のバンド、そして、hideのことは後追いで知ったにも関わらず、時代を超える形で彼のスピリットに感銘と影響を大きく受けた新時代の才能・・・など、hideの音楽スケール同様に、幅広く、バラエティに富んだアーティストが参加したトリビュートアルバムになっている。

ジャケット写真はモノクロームの写真を反転させたhideの肖像と、“hide 20th Memorial Project”のアイコンのひとつにもなっているカラフルなマーブル柄が融合し、タイトルの通り、まさに<IMPULSE>なデザインとなっている。

収録曲順は、Dragon Ashのミクスチャー的な感覚で解釈されたロック・ナンバー「ROCKET DIVE」から始まり、アニメソングを起点にしながらジャンルを超えたスタンスで活躍するGRANRODEOによるhideのポップ・サイドの代表曲「TELL ME」までの全10曲を、hideファンは勿論、始めてhideの曲に触れる方でも十分に楽しめるよう、2018年版に進化したhideワールド全開の並びになっている。

アルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』/V.A.

2018年6月6日発売



UPCH-2162/¥3,000+税
<収録曲>
01.Dragon Ash / ROCKET DIVE
02.MIYAVI / ピンク スパイダー
03.FLOW / D.O.D.(DRINK OR DIE)
04.Cocco / GOOD BYE
05.西川貴教 / ever free
06.HISASHI × YOW-ROW / DOUBT
07.ACID ANDROID / ELECTRIC CUCUMBER ※1
08.BREAKERZ / EYES LOVE YOU
09.SEXFRiEND※2 / Bacteria
10.GRANRODEO / TELL ME
※1 zilchのナンバー
※2 アイナ・ジ・エンド(BiSH)とUK(MOROHA)によるスペシャルユニット



【関連リンク】
hide、トリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』全貌公開
X JAPANまとめ
hideまとめ
Suchmos、ニューアルバム&横浜アリーナ2daysの詳細を発表

【関連アーティスト】
X JAPAN, hide
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, 発表

Suchmos、ニューアルバム&横浜アリーナ2daysの詳細を発表
Fri, 11 May 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Suchmosが6月20日(水)にリリースするミニアルバム『THE ASHTRAY』の詳細を発表した。今作品には、2018 NHKサッカーテーマソング「VOLT-AGE」や、Honda『VEZEL』CMソング「808」、自身初のラブ・バラードとなる「FUNNY GOLD」のほか、既に彼らのライブでも披露されている新曲を含む全7曲が収録される。そして、「808」のミュージックビデオ、先日公開された新ビジュアルを撮影した岡田貴之がジャケット写真を手掛けている。初回生産限定盤DVDには、2017年11月に開催された『“TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE” at Zepp Tokyo』の模様を収録。そのライブ映像から「Burn」がYouTubeにて公開されている。

また、初回盤、通常盤のいずれも初回仕様には、11月に行われる横浜アリーナワンマンライブ 2days『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA』の先行予約応募券が封入される。先行予約受付期間は6月20日(水)10:00〜7月2日(月)23:59まで。

なお、『THE ASHTRAY』のダウンロード予約はiTunes Storeにてスタートしている。

さらに、5月11日より全国対バンツアー『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』がスタートする。

全国対バンツアー『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』

5月11日(金) 岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール
ゲスト:Yogee New Waves
5月18日(金) 山口・周南 RISING HALL
ゲスト:The Birthday
5月20日(日) 香川・高松festhalle
ゲスト:The Birthday
5月23日(水) 富山・クロスランドおやべ
ゲスト:Dragon Ash
5月25日(金) 長野・松本キッセイ文化ホール 中ホール
ゲスト:Dragon Ash
6月08日(金) 熊本・B.9 V1
ゲスト:never young beach
6月10日(日) 鹿児島・CAPARVO HALL
ゲスト:never young beach
6月17日(日) 沖縄・ミュージックタウン音市場 ※ワンマン

ワンマンライブ『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA』

11月24日(土) 神奈川・横浜アリーナ
11月25日(日) 神奈川・横浜アリーナ
<チケット>
全席指定¥6,500
ミニアルバム封入先行:6月20日(水)10:00〜7月2日(月)23:59
一般発売:9月1日(土)

ミニアルバム『THE ASHTRAY』

2018年6月20日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL3060-3061/¥3,000+税
※初回仕様:『横浜アリーナワンマンライブ 2days』先行予約応募券封入
【通常盤】(CD)
KSCL3062/¥2,000+税
※初回仕様:『横浜アリーナワンマンライブ 2days』先行予約応募券封入
<収録曲>
■CD
1.808
2.VOLT-AGE
3.FRUITS
4.YOU\'VE GOT THE WORLD
5.FUNNY GOLD
6.ONE DAY IN AVENUE
7.ENDROLL
■DVD ※初回生産限定盤のみ
01.A.G.I.T.
02.YMM
03.PINKVIBES
04.Burn
05.WIPER
06.STAY TUNE
07.MINT
08.DUMBO
09.GAGA
10.OVERSTAND

◎CDの予約はこちら:https://fcls.lnk.to/bEONAWN
◎ダウンロードの予約はこちら:https://fcls.lnk.to/theashtraydgWN



【関連リンク】
Suchmos、ニューアルバム&横浜アリーナ2daysの詳細を発表
Suchmosまとめ
福山雅治、機材席解放につき東京ドーム2days公演のチケット追加販売決定!

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ミニアルバム, ワンマン

福山雅治、機材席解放につき東京ドーム2days公演のチケット追加販売決定!
Fri, 11 May 2018 06:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月26日(土)27日(日)の2日間にわたって東京ドーム公演を開催する福山雅治。本公演は両日とも一般発売が終了し、完売となっていたが、この度ステージプラン決定につき機材席が解放となったため、急遽追加販売が決定した。5月13日(日)10時より販売がスタートするので、まだチケットを手に入れていない方はこの最後のチャンスにぜひお申込みを! 

福山雅治は劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の書き下ろし主題歌となった新曲「零 -ZERO-」を配信中。幅広い年齢層に人気の『名探偵コナン』シリーズのタイアップということで、これをきっかけにぜひご家族でもライブに足を運んでみてはいかがだろうか。また、ドーム公演の特設サイトではグッズ情報なども公開されているので、こちらも要チェック!

■『アサヒスーパードライ Presents FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ- supported by WOWOW』東京ドーム公演

FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-
supported by WOWOW』東京ドーム公演
5月26日(土) 東京ドーム
開場 16:00 / 開演 18:00
5月27日(日) 東京ドーム
開場 15:00 / 開演 17:00

<チケット>
全席指定席¥9,500(各税込)
5月13日(日)AM10時〜一斉発売
ローソンチケット:Lコード 75833/0570-084-003
チケットぴあ:Pコード 111-146/0570-02-9999
イープラス:http://eplus.jp
楽天チケット:https://ticket.rakuten.co.jp/
Yahoo!チケット:https://ticket.yahoo.co.jp/
※お一人様一通話・一公演のみ4枚まで
※5歳以上有料 
※0570の番号は一部の携帯PHS不可



【関連リンク】
福山雅治、機材席解放につき東京ドーム2days公演のチケット追加販売決定!
福山雅治まとめ
城 南海、大河ドラマ『西郷どん』挿入歌を収録したシングルをリリース決定

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, アニメ, ツアー, ワンマン, チケット, 主題歌

城 南海、大河ドラマ『西郷どん』挿入歌を収録したシングルをリリース決定
Fri, 11 May 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NHK大河ドラマ『西郷どん』の挿入歌と、大河紀行『西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜』で使用される楽曲を収録した、城 南海の12thシングル「西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜」が6月20日(水)にリリースされることが分かった。

藩命により奄美大島に潜居した西郷吉之助(隆盛)が、その後約3年間島妻である“愛加那”と過ごした奄美大島が舞台となっていく『西郷どん』。そこで今回、奄美大島出身でもある城が抜擢され、ドラマの挿入歌「愛加那」「愛、奏でて(※「愛加那」の三味線弾き語りバージョン)」、大河紀行の楽曲「西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜」が、5月13日(日)放送回よりオンエアとなる。

両曲とも、城南海自身が“西郷隆盛”の歴史を学び、“愛加那”の奄美大島のルーツを探って、“愛加那”の立場から“西郷隆盛”へ向けた言葉を紡いで作詞をした楽曲。ドラマでのオンエアに伴い、CDリリースに先駆けて、5月14日(月)からは「西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜」の先行配信もスタート! また、城 南海は6月30日(土)から自身最大規模となる全国ツアー『ウタアシビ2018夏』も控えている。

シングル「西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜」

2018年6月20日発売



PCCA.04693/¥1,080(税込)
<収録曲>
■CD
1.西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜
2.愛加那
3.愛、奏でて

全国ツアー『ウタアシビ2018夏』

6月30日(土) 愛知・ダイアモンドホール
7月01日(日) 大阪・なんばHatch
7月07日(土) 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
7月08日(日) 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
7月16日(月・祝) 鹿児島・CAPARVOホール
7月21日(土) 神奈川・ランドマークホール

<チケット>
全席指定¥5,500(税込)※ドリンク代別
■チケット一般発売中



【関連リンク】
城 南海、大河ドラマ『西郷どん』挿入歌を収録したシングルをリリース決定
城 南海まとめ

【関連アーティスト】
城 南海
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, 配信, テレビ番組, TVドラマ, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1