歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年05月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
きゃりーぱみゅぱみゅ、『XFLAG PARK 2018』出演決定
Thu, 10 May 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

「モンスターストライク」を始めとするゲームアプリや映像コンテンツ、e-Sportsなどを提供している“XFLAG(TM)スタジオ”が、6月30日(土)7月1日(日)に開催する『XFLAG PARK2018』に、“XFLAG Entertainment Partner”である、きゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定した。

『XFLAG PARK2018』とは、XFLAGスタジオがプロデュースするゲーム・アニメ・音楽・スポーツなど、多彩なジャンルが融合したステージやアトラクションを提供するイベントで、2017年は2日間で4万人の動員を記録した大型イベントだ。2018年は、注目のステージプログラムとして、きゃりーぱみゅぱみゅとXFLAGスタジオのコラボレーションによる「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU 〜PANDORA\'S BOX〜」が上演されることが発表。“XFLAG Entertainment Partner”は、XFLAGが手掛けるエンターテインメントの可能性を拡げるだけなく、これまでに誰も経験したことがない、“ケタハズレ”なエンターテインメントを共に追求し生み出していくパートナーということだけあり、きゃりーぱみゅぱみゅ自身も今回のステージに企画段階から関わり、数多くの“初挑戦”を行う。

ショーは、モンストの人気キャラクター・パンドラにちなみ、ギリシャ神話に由来を持つあらゆる災いの詰まった“パンドラの箱”をモチーフにしたストーリーで展開され、このショーのために世界各国から世界最高峰のエンターテインメントパフォーマーが多数来日予定とのこと。通常のワンマンライブでは見ることができない、豪華LIVEエンターテインメントショーを実現する。開けてはいけないパンドラの箱が開く時、果たして何が起こるのか!? 1日1公演、合計2回だけのスペシャルなステージは見逃せない。

なお、「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU 〜PANDORA\'S BOX〜」の観覧に必要な『XFLAG PARK2018』入場チケットは、5月11日(金)より『XFLAG PARK2018』特設サイトにて、一般先行抽選受付がスタートするので、詳しくはイベント特設サイトにてチェックしてほしい。

■『XFLAG PARK2018』特設サイト
http://event-info.xflag.com/park/2018/

『XFLAG PARK2018』

6月30日(土) 千葉・ 幕張メッセ ホール1〜6
7月01日(日) 千葉・ 幕張メッセ ホール1〜6

<チケット>
各日ともに¥3,800(税込)
・一般先行販売期間(抽選)
5月11日(金)12:00〜5月20日(日)23:59
・一般販売期間(先着)
6月01日(金)12:00〜先着順 ※なくなり次第販売終了。
■チケット販売サイト https://event.xflag.com/



【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ、『XFLAG PARK 2018』出演決定
きゃりーぱみゅぱみゅまとめ
ストレイテナー、マニアックな楽曲を集めた『テナマニ』のプレイリストを公開

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

ストレイテナー、マニアックな楽曲を集めた『テナマニ』のプレイリストを公開
Thu, 10 May 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンド結成20周年を迎えるストレイテナーが、2月に新木場スタジオコーストで開催したマニアックな楽曲のみを披露したライブ『STRAIGHTENER MANIA』 略して『テナマニ』のセットリストを、プレイリスト『テナマニ 2018.2.20』として公開! 各サブスクリプションサイトにてプレイリストを公開中なので、ぜひ聴いてライブの内容を味わってほしい。

また、5月23日発売のニューアルバム『Future Soundtracks』初回限定盤には、このライブの映像をDVDに収録! ライブの臨場感をさらに感じることが出来るので、こちらもぜひチェックしてみよう。

プレイリスト「テナマニ」

配信中



■Spotify https://open.spotify.com/user/digsterjapan/playlist/03tqAU3AQWJQ9JIOmhT6Pm?si=TSoRICt8TwWNYnJ-Ld_YPA
■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/playlist/pl.b574b0617133487a99cf97807a9c1157
■その他の配信サイト https://umj.lnk.to/SlTNMN

アルバム『Future Soundtrack』

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69128/¥4,800+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60117/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.Future Dance
02.タイムリープ
03.After Season
04.Boy Friend
05.灯り/ストレイテナー×秦 基博
06.もうすぐきみの名前を呼ぶ
07.The Future Is Now
08.Superman Song
09.Last Stargazer
10.月に読む手紙
11.Our Land
■DVD
『ONE-MAN LIVE テナモバ presents‘STRAIGHTENER MANIA\' 2018.02.20 at STUDIO COAST』
01.REBIRTH
02.Stilt
03.STAINED ANDROID
04.Dead Head Beat
05.AFTER THE CALM
06.WHITE ROOM BLACK STAR
07.星の夢
08.BLACK DYED
09.KINGMAKER
10.LOVE RECORD
11.放物線
12.TRIBUTE
13.BERSERKER TUNE



【関連リンク】
ストレイテナー、マニアックな楽曲を集めた『テナマニ』のプレイリストを公開
ストレイテナーまとめ
ELLEGARDENが復活! 10年ぶりのツアーを発表!!

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 配信, セットリスト, 音楽配信

ELLEGARDENが復活! 10年ぶりのツアーを発表!!
Thu, 10 May 2018 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2008年9月7日より活動休止していたELLEGARDENが、5月10日に自身のオフィシャルサイトにてツアー『THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018』の開催を発表! 約10年ぶりとなるライブツアーが決定した。

気になる日程は8月8日(水)に新木場STUDIO COAST、8月10日(金)に仙台PIT、そして8月15日(水)にはZOZOマリンスタジアムという3公演が行なわれる。3会場同一のゲストアクトを予定しているとのことなので、続報をお楽しみに。チケットの一次先行は、5月18日(金)18:00よりスタートとなるので要チェック!

■『THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018』

8月08日(水) 東京・新木場STUDIO COAST
8月10日(金) 宮城・仙台PIT
8月15日(水) 千葉・ZOZOマリンスタジアム

<チケット>
■一次先行
5月18日(金)18:00〜5月27日(日)23:59
■一般発売
7月28日(土)18:00〜
お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669(平日12:00〜18:00)



【関連リンク】
ELLEGARDENが復活! 10年ぶりのツアーを発表!!
ELLEGARDENまとめ
FLOWER FLOWER、サプライズだらけの初ワンマンツアーが終幕

【関連アーティスト】
ELLEGARDEN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, 再始動

FLOWER FLOWER、サプライズだらけの初ワンマンツアーが終幕
Thu, 10 May 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月9日、Zepp Tokyoにて『FLOWER FLOWER インコのhave a nice dayツアー 』の追加公演で、実質ファイナルのとなるライブを開催。大勢のファンで埋め尽くされた会場で全20曲を披露した。このツアー全公演で、YUIのセルフカバーとして「CHE.R.RY」が披露されているからか、追加公演では“ひょっとしたら?”という声も聞こえる中、開演時間約5分程度を過ぎて、FLOWER FLOWERはyuiを先頭にいつもどおりさりげなくステージに登場し、3月にリリースされた2ndフルアルバムの一曲目をかざった「命」からスタート。ギターは持たず、ハンドマイクでまさに命を削るように歌うyui(Vo&Gu)の独特な印象的な儚い声に酔いしれている間に、すぐさま「パワフル」をパフォーマンスし、人々の葛藤を歌う「マネキン」へと続く。

そして、FLOWER FLOWER活動当初から演奏していた「コーヒー」。この曲はアルバムでは歌詞が一部アレンジされていたが、ライブではオリジナルの歌詞で歌われることが多い。その後1stアルバムからの曲もはさみつつ、クールなMCに決めていたというyuiは“映像もあるので、そちらも楽しんでください”と言葉少なめにZepp限定演出の映像を使用した曲など披露。

ところが、クールを持ち合わせていないと自負したyuiは“我慢できないからしゃべるよ”と砕けたMCを展開するも、その先を考えていなかったため、ステージは独特の間が織りなす不思議な空気に。これもFLOWER FLOWERのライブには本来つきものの時間でもある。そしてライブも終盤に差し掛かり、スタジオ録音とは全く異なる「バイバイ」を歌唱した後、yuiは“終わりたくないよー!”と叫び、名残惜しみながらも本編ラストの「小さな窓」が終わる。

すぐさま照明が落とされ観客のアンコールが巻き起こる中、yuiは最近同じステージで共演したTOSHI-LOW(BRAHMAN)のモノマネをしながら登場。そしてなんと、ファンの“ひょっとしたら?”を感じ取ったのか、突如YUIの「Rolling star」のサビを歌い始めたyuiは“本当に練習していないの”と言いながらも、観客からは大きな歓声が巻き起こった。

アンコールではもちろん「CHE.R.RY」も演奏。オーディエンス煽り、サビを大合唱、メンバーそれぞれのソロパートも盛り込まれた特別バージョンだった。最後、メンバーは“みんな最高です。ありがとうございました! 僕ら、2018年このまま突き進んでいくのでよろしくお願いします!”(mura☆jun)、“応援してくれてありがとうございます! 今年もガンガンいくのでよろしくお願いしまーす!”(mafumafu)、“このツアーこそがはじまりだと思ってます。なので、これからも飛ばしていくのでよろしくお願いします! ありがとうございました”(sacchan)、“すぐに会えるのを楽しみにしています! 本当にありがとう。感謝しかないです”(yui)とライブを締め括った。ファンの歓声と鳴りやまない拍手に包まれながら、ハプニングありサプライズあり涙、笑い、そして変な間もありのツアーは幕を閉じた。

ガンガン飛ばしていくと言っているFLOWER FLOWERのサプライズは近々にも用意されているという。また、このツアーに合わせて開設された期間限定のインスタグラムでは、今後ツアーを振り返る企画も実施予定とのことなので引き続き注目だ。

【セットリスト】
1.命
2. パワフル
3. マネキン
4. コーヒー
5. アイス
6. とうめいなうた
7. 地図
8. 神様
9. あなたと太陽
10. 産声
11. スタートライン
12. 月
13. 踊り
14. 時計
15. バイバイ
16. ひかり
17. 小さな窓
<ENCORE>
1. 素晴らしい世界
2. CHE.R.RY(YUIカバー)
3. 炎



【関連リンク】
FLOWER FLOWER、サプライズだらけの初ワンマンツアーが終幕
FLOWER FLOWERまとめ
きゃりーぱみゅぱみゅ、『XFLAG PARK 2018』出演決定

【関連アーティスト】
FLOWER FLOWER
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

Suchmos、NHKサッカーテーマソングとなった新曲「VOLT-AGE」が完成
Thu, 10 May 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“2018 NHKサッカーテーマ”となった、Suchmosの新曲「VOLT-AGE(ボルテージ)」が完成! 同曲は、NHKスポーツオンラインのワールドカップページにて試聴も開始となった。

NHKサッカー中継テーマ音楽は、2010年にSuperfly「タマシイレボリューション」、11〜12年にRADWIMPS「君と羊と青」、13年にサカナクション「Aoi」、14〜16年に椎名林檎「NIPPON」、17年にONE OK ROCK「We are」が使用されていた。毎年名だたるアーティストが担当しているテーマ曲だが、今回Suchmosが発表した楽曲はどのような仕上がりになっているのが、ぜひチェックしてほしい。

■NHKスポーツオンライン ワールドカップページ
http://www.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/

ミニアルバム『THE ASHTRAY』

2018年6月20日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCLー3060〜1/¥3,000+税 
※初回仕様に『横浜アリーナワンマンライブ 2days』先行予約応募券封入

【通常盤】(CD)
KSCLー3062/¥2,000+税
※初回仕様に『横浜アリーナワンマンライブ 2days』先行予約応募券封入

【ライブ情報】

■『横浜アリーナワンマンライブ 2days』
11月24日(土) 神奈川・横浜アリーナ
11月25日(日) 神奈川・横浜アリーナ
※詳細は近日発表

■『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』
5月11日(金) 岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール
ゲスト:Yogee New Waves
5月18日(金) 山口・周南 RISING HALL
ゲスト:The Birthday
5月20日(日) 香川・高松festhalle
ゲスト:The Birthday
5月23日(水) 富山・クロスランドおやべ
ゲスト:Dragon Ash
5月25日(金) 長野・松本キッセイ文化ホール 中ホール 
ゲスト:Dragon Ash
6月08日(金) 熊本・B.9 V1 
ゲスト:never young beach
6月10日(日) 鹿児島・CAPARVO HALL
ゲスト:never young beach
6月17日(日) 沖縄・ミュージックタウン音市場 ※ワンマン



【関連リンク】
Suchmos、NHKサッカーテーマソングとなった新曲「VOLT-AGE」が完成
Suchmosまとめ
the peggies、メジャーデビュー1周年記念スペシャル動画を公開

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, 主題歌

the peggies、メジャーデビュー1周年記念スペシャル動画を公開
Thu, 10 May 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年5月10日にメジャーデビューしたthe peggiesが、5月10日に1周年を祝したスペシャル番組動画を公開した。この番組は、the peggiesが2017年10月〜2018年3月まで担当していた、FM FUJIの伝説のレギュラー番組「ペフエムFUJI」を今回限りで特別に復活させたもの。「かえってきた! ペフエムFUJI」と題して、本来ラジオだが、特別に映像付きのスペシャル番組として復活した。番組中では事前に募集したメッセージの紹介のほか、今までにリリースしたMVも紹介。the peggiesの1周年と、これから先の未来にも期待できるメンバーのトークに注目してほしい。

なお、the peggiesは7月5日に配信限定の4曲入りEP『なつめきサマーEP』をリリースすることが決定した。5月26日には初の『METROCK』東京公演の出演、6月17日からは全国4カ所のツアーもスタートする。

そして近日、the peggiesが3月に行ったライブ『the peggies super boy ! super girl !! tour 2018〜SUPERMARKET TRIP !!!〜』ツアーファイナルのマイナビBLITZ赤坂公演から、ライブ映像の公開が予定されているので、楽しみに待っていてほしい。

配信限定EP『なつめきサマーEP』

2018年7月5日配信開始



※4曲入り

『とびだせ ペギちゃんマン!〜とべ!とべ!ペギちゃん〜』

6月17日(日) 宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
6月30日(土) 兵庫・神戸 VARIT.
7月01日(日) 京都・KYOTO MUSE
7月05日(木) 東京・渋谷WWW X
<チケット>
¥3,500 ※D代別
一般発売:5月12日(土)



【関連リンク】
the peggies、メジャーデビュー1周年記念スペシャル動画を公開
the peggiesまとめ
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム『ENSEMBLE』から「アウフヘーベン」のフルMV公開

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, EP

Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム『ENSEMBLE』から「アウフヘーベン」のフルMV公開
Thu, 10 May 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが3rdアルバム『ENSEMBLE』から「アウフヘーベン」のフルサイズMVを公開した。4月18日(水)にリリースされた同アルバムはiTunesリアルタイムチャートで1位、そしてレコチョク、LINE MUSICのデイリーチャートでも1位を獲得。そしてCDアルバムは自身最高位となるオリコンウィークリーチャート初登場3位を記録した。

「アウフヘーベン」は、大森元貴(Vo&Gu)が高校2年の冬に書いた作品で、1stアルバム『TWELVE』収録の「パブリック」と対になっている楽曲。大森は当時、1日に2.3曲作るほど楽曲制作に没頭していて、その中でも個人的に印象に残っている曲だという。「パブリック」は“人そのもの”を歌っているが、この曲は“人が何をするか”や、“人の思想”について書かれている。MVのイラストは大森とほぼ同じ歳の現役の学生が担当しているとのことなので、こちらも注目だ。

また、Mrs. GREEN APPLEは5月12日(土)のパルテノン多摩 大ホール公演を皮切りに、ホールワンマンツアー『ENSEMBLE TOUR』がスタートする。幕張メッセ公演以外はすべてSOLD OUTとなっているので、気になる方はお早めにチケットをゲットしてほしい。

■【大森元貴(Vo&Gu)コメント】

「スタジオに来て曲を聴いてもらって、そのイメージで1枚絵を書いてもらったのですが、点描で曲のイメージを見事に描いてくれてイメージをすぐに共有できたので、非常に良いものが出来上がるとワクワクしました。同じくらいの歳のクリエイターと作品を作れたこと、そして曲に対しての愛情と理解、それを形にする努力と才能。そういうすべてのものが詰まった作品になったと思います。」

アルバム『ENSEMBLE』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29294/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
01.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
02.PARTY
03.WanteD! WanteD!
04.アウフヘーベン
05.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
06.They are
07.WHOO WHOO WHOO
08.スマイロブドリーマ
09.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)
■DVD
・ENSEMBLE 13 Movies Collection with Member\'s Audio Commentary
・The Making of“PARTY”



【通常盤】(CD)
UPCH-20483/¥2,800+税
<収録曲>
01.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
02.PARTY
03.WanteD! WanteD!
04.アウフヘーベン
05.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
06.They are
07.WHOO WHOO WHOO
08.スマイロブドリーマ
09.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)

全国ホールツアー『ENSEMBLE TOUR』

5月12日(土) 東京・パルテノン多摩 大ホール ※SOLD OUT!
5月19日(土) 香川・サンポートホール高松 大ホール ※SOLD OUT!
5月20日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール ※SOLD OUT!
5月26日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール ※SOLD OUT!
5月27日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール ※SOLD OUT!
6月03日(日) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) ※SOLD OUT!
6月09日(土) 宮城・トークネットホール仙台大ホール(仙台市民会館) ※SOLD OUT!
6月15日(金) 大阪・オリックス劇場 ※SOLD OUT!
6月17日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT!
7月15日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール ※SOLD OUT!
7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール ※SOLD OUT!
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール ※SOLD OUT!
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール ※SOLD OUT!
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム『ENSEMBLE』から「アウフヘーベン」のフルMV公開
Mrs. GREEN APPLEまとめ
フジファブリック、2マンツアー『フジフレンドパーク』の最終公演にユニコーンの参加が決定

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, ワンマン, チケット

フジファブリック、2マンツアー『フジフレンドパーク』の最終公演にユニコーンの参加が決定
Thu, 10 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジファブリックが、毎年恒例としている自主企画ツーマンライブ『フジフレンドパーク』。2018年で5年目を迎え、過去最大の5公演での開催がアナウンスされており、6月29日(金)大阪公演にスガ シカオ、7月6日(金)名古屋公演に東京スカパラダイスオーケストラ、そして7月13日(金)東京公演に竹原ピストルを迎えることが発表されていた。そして今回、最終日となる7月14日(土)東京・Zepp DiverCity TOKYO公演のゲストがユニコーンであることが明らかになった。

フジファブリックとユニコーンは同じ事務所に所属する先輩・後輩の仲であり、2007年のユニコーンのトリビュートでは「開店休業」をカバー。2014年『SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜』、2015年『SMAはヨコハマもお好き?』など、イベントやライブでは数多く共演しているが、2マンとしての対バンは初めてとのこと。まだ解禁されていない、残り1公演の対バンは後日発表されるので、こちらもお楽しみに。

また、現在『フジフレンドパーク 2018』のチケットは最終オフィシャルHP先行を受付中! 申し込みは5月13日(日)23時までとなっているので、オフィシャルHPにてお早めにチェックしてほしい。

『フジファブリック 2マンツアー“フジフレンドパーク 2018”』

6月22日(金) 東京・LIQUIDROOM
6月29日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside(w/スガ シカオ)
7月06日(金) 愛知・Zepp Nagoya(w/東京スカパラダイスオーケストラ)
7月13日(金) 東京・Zepp DiverCity TOKYO(w/竹原ピストル)
7月14日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO(w/ユニコーン)

<チケット>
・最終オフィシャルHP先行
5月02日(水)18:00〜5月13日(日)23:00
■受付URL http://www.getticket.jp/g?t=yy9kwny

配信限定シングル「電光石火」

配信中



■配信URL https://smar.lnk.to/3zXDKWN



【関連リンク】
フジファブリック、2マンツアー『フジフレンドパーク』の最終公演にユニコーンの参加が決定
フジファブリックまとめ
ユニコーンまとめ
湘南乃風、デビュー15周年記念映画のタイトル&ビジュアル解禁

【関連アーティスト】
フジファブリック, ユニコーン
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, チケット

湘南乃風、デビュー15周年記念映画のタイトル&ビジュアル解禁
Thu, 10 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年で15周年を迎え、より一層の盛り上がりを見せる湘南乃風。3月20日(火)に豊洲PITで行われたファンクラブイベント『軍団伝説〜2018〜』東京公演にて電撃発表された映画プロジェクトの正式タイトルとポスタービジュアルが遂に解禁された。タイトルは『銀幕版 湘南乃風〜一期一会〜』。15周年を迎えた彼らのコンセプトワードは“一五一会”を掲げているが、本作のタイトルにはメンバー一人一人が大切にしてきた全ての出会いへの想いを込めて“一期一会”の文字が採用された。

そして、作品の世界観を垣間見ることができるポスタービジュアルも同時に解禁! 湘南乃風らしい、空、海、砂浜そこに立つメンバーの姿。15周年を駆け抜けてきたヒストリーを確かに背負いながら、この先の未来を見据える後ろ姿が描かれている。彼らが背負ってきたものとは? そして、彼らが見据えるその先に見えるものとは? ぜひ劇場で確かめてみてほしい。

本作の内容に関してはまだあまり明らかになっていないが、15周年を迎えた彼らの本邦初公開となるデビュー当時の貴重なライブ映像や、レゲエの聖地・ジャマイカでのレコーディングの様子など、デビュー当時からのスタッフを総動員して超激レア映像が半年間にわたって掘り起こされているという。また、最新のライブでの密着映像などを交え、メンバー・関係者によって語られる15年の軌跡など、彼らとともに15年を駆け抜け、さらに彼らの新たな魅力にも気づかせてくれる作品になる予定とのこと。いつのどの映像が収められるのか予想しながら作品を待ち侘びたい。

2018年の湘南乃風は6月のシングル、アルバム2週連続リリースや、6月末からの全国9都市17公演アリーナツアーの開催など、目が離せない一年になりそうだ。映画『銀幕版 湘南乃風〜一期一会〜』は、7月13日(金)より、新宿バルト9ほか全国ロードショーとなるのでお楽しみに!

(c) 134r-movie project

『銀幕版 湘南乃風〜一期一会〜』

7月13日(金)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー!
出演:湘南乃風
配給:ショウゲート
■公式サイト https://134r-movie.com/
■公式Twitter https://twitter.com/134r_movie
■公式facebook https://www.facebook.com/134r.movie/
(c) 134r-movie project



【関連リンク】
湘南乃風、デビュー15周年記念映画のタイトル&ビジュアル解禁
湘南乃風まとめ
グッドモーニングアメリカ、ベスト盤収録曲のファン投票結果をカウントダウンで披露

【関連アーティスト】
湘南乃風
【ジャンル】
J-POP, ニュース, グループ, 発表, ポップス, レゲエ, 映画

グッドモーニングアメリカ、ベスト盤収録曲のファン投票結果をカウントダウンで披露
Thu, 10 May 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが、5月8日に東京・UNITにて『GMAオールスター感謝祭』を開催した。7月11日にリリースするファン投票による初のベストアルバム『the BEST HIT GMA』の収録曲を投票順にプレイし、発表したライブの模様をレポートする。

2018年に現メンバーになって10周年。そしてメジャーデビュー5周年を迎えたグッドモーニングアメリカは、2018年に“グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し"と銘打った様々な企画に挑戦している。その6つ目に発表されたのが、バンドのメジャーデビュー記念日となる5月8日に、初めてワンマンライブを敢行した代官山UNITで“感謝祭"を行うというもの。恩返しの1つ目に掲げたファン投票で決まるベストアルバムの収録曲を順に披露したこの日は、ファンと一体で築きあげるメモリアルなライブを展開した。

バンドの10周年ロゴが掲げられたステージを前に、満員で埋め尽くしたファンが待ち受ける中、たなしん(Ba&Cho)が後方から当時さながらの黒いスーツ姿で登場。カウントダウン形式でライブを進行していくことをアナウンスしながらファンの間を縫いステージに上ると、渡邊幸一(Gu&Cho)、ペギ(Dr&Cho)、金廣真悟(Vo&Gu)と揃ったステージは「風と鳴いて融けてゆけ」からスタート。金廣は“歌える人!”とシンガロングを煽り、「拝啓、ツラツストラ」「キャッチアンドリリース」とライブアンセムを連投すると、早速沸き起こったダイブにたなしんも顔を寄せて応じてみせた。

序盤からヒートアップした会場に、渡邊は“GMAオールスター感謝祭へようこそー!”とシャウトし、“10周年です! そして今日はメジャーデビュー5周年の日です! それもこれも皆のおかげです、ありがとう!”と喜びを爆発させながら挨拶。ベストアルバムの収録曲数を明かさずに披露した3曲について“仮に5曲しか入らなかった場合、あと2位と1位やって今日お終い”“仮に10枚組100曲入りだった場合は、残り97曲あるぞー!”とファンを煽る。ジャケットを脱いだたなしんは“今日俺いつ飛び込むかわかんねえ”と興奮を表現し、残り曲数を明かさないまま「アブラカタブラ」をプレイした。

イントロから歓声をあげたり、飛び跳ねたり、「心臓抉って」「コピペ」とファンもライブの楽しさを全身で表現する。照明を落として始めた「STAY WITH ME」では悲鳴に似た声が響き、ステージ上で飛び跳ねマイクを握る金廣のパフォーマンスが視線を集めた。ファンにもそれぞれの楽曲にそれぞれの思い出があるはずと語ったたなしんは“一緒にエモくなろう?”“ここ10年くらいの(思い出を)一緒に出し合おう?”と投げかけ、その言葉に応じるように「マリオネット演者ノ詩」「ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ」と一体感溢れる空気が会場を満たしていった。

ペギの刻むリズムがリードした「ひこうき雲」「あなたの傍に猛ダッシュで」と続けると、ペギの“おさらいしませんか?”の掛け声でこれまで披露した11曲を振り返り、金廣は“推し曲いっぱいだから、もうお腹いっぱいでやりきった感じ”と笑顔を見せる。また、ここでようやく残り7曲であることが明かされ、ライブも折り返していたことが判明。気持ちを昂ぶらせた様子でトークを続けたたなしんは、恒例の“ファイヤー!”を前にメンバーに向けて“10年間ありがとう”とポツリと感謝を述べると“いくぞ10年分のファイヤー! バンドやってて良かったー!”と身を乗り出して恒例の“ファイヤー!”を絶叫し、「イチ、ニッ、サンでジャンプ」「そして今宵は語り合おう」「餞の詩」と5位までを発表した。

いよいよライブも終盤に差し掛かると、金廣は“俺らが悩んだりとか、うまくいかないとか思っている時に支えてくれたのは、間違いなくライブに来てくれる皆さんのおかげだと思っています”と改めて振り返り、“実際目の前で皆が良い顔しているところを見させてもらうだけで、それだけでまた明日からも頑張ろうと思わせてもらっています。この10年間、そして出会ってくれて本当にありがとうございます”の言葉に大きな拍手が送られる。残す楽曲はあと4曲。“どんな曲が入っているのでしょうかね? (期待を)裏切るのも入っているので”とファンの期待を膨らませ、カウントダウンはラストスパートへ。「カラツ風ガ吹キツケル」「空ばかり見ていた」そしてピースサインで始めた2位の「未来へのスパイラル」と止まないダイブで熱気も最高潮に“投票結果第1位は!?”と鳴らしたのは「言葉にならない」。最後の最後まで転がっていくファンを前に、この日一番の大合唱とパフォーマンスで締めくくった。

結果発表の本編を終えたアンコールでは、第1位に輝いた「言葉にならない」でミュージックビデオを制作すること、7月19日より地元八王子を皮切りにベストアルバムを引っ提げた全国ツアーを開催すること、ベスト盤に新曲を収録することを続々と発表。そして金廣が“皆で歌えて盛り上がれて、楽しい曲が出来ました。ツアーで皆の声を聴きたいので覚えてきてください!”と話し、新曲「Darwin\'s Train」を初披露。そのまま連投した「また会えるよね」で今一度熱狂させると、メモリアルな“感謝祭”はフィナーレを迎えた。

Photo by watanabe\'kool\'syo

【セットリスト】
1.風と鳴いて融けてゆけ(投票18位)
2.拝啓、ツラツストラ(投票17位)
3.キャッチアンドリリース(投票16位)
4.アブラカタブラ(投票15位)
5.心臓抉って(投票14位)
6.コピペ(投票13位)
7.STAY WITH ME(投票12位)
8.マリオネット演者ノ詩(投票11位)
9.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ(投票10位)
10.ひこうき雲(投票9位)
11.あなたの傍に猛ダッシュで(投票8位)
12.イチ、ニッ、サンでジャンプ(投票7位)
13.そして今宵は語り合おう(投票6位)
14.餞の詩(投票5位)
15.カラツ風ガ吹キツケル(投票4位)
16.空ばかり見ていた(投票3位)
17.未来へのスパイラル(投票2位)
18.言葉にならない(投票1位)
<ENCORE>
1.Darwin\'s Train(新曲)
2.また会えるよね

アルバム『the BEST HIT GMA』

2018年7月11日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1450〜1451/¥3,333+税
【通常盤】(CD)
COCP-40366/¥2,778+税
※初回限定盤/通常盤共通:プレイパス対応

<収録曲>
■CD
1.Darwin\'s Train
2.言葉にならない
3.未来へのスパイラル
4.空ばかり見ていた
5.カラツ風ガ吹キツケル
6.餞の詩
7.そして今宵は語り合おう
8.イチ、ニッ、サンでジャンプ
9.あなたの傍に猛ダッシュで
10.ひこうき雲
11.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
12.マリオネット演者ノ詩
13.STAY WITH ME
14.コピペ
15.心臓抉って
16.アブラカタブラ
17.キャッチアンドリリース
18.拝啓、ツラツストラ
19.風と鳴いて融けてゆけ
■DVD
2018年5月8日(火)開催のベストアルバム収録曲と投票順位発表を兼ねた10th アニバーサリー ファンチョイス ベストアルバム リリース スペシャルライブ『GMAオールスター感謝祭』ライブ映像を収録。
※収録曲は後日発表

2マン全国ツアー『the BEST HIT GMA tour 2018』

7月19日(木) 東京・八王子Match Vox
7月24日(火) 香川・高松DIME
7月25日(水) 福岡・CB
7月26日(木) 熊本・Django
8月07日(火) 京都・KYOTO MUSE
8月08日(水) 岡山・IMAGE
8月26日(日) 北海道・札幌DUCE Sapporo
9月11日(火) 宮城・仙台JUNK BOX
9月22日(土) 愛知・名古屋ElectricLadyLand
9月25日(火) 大阪・BIGCAT
9月28日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂
※対バンは随時発表



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、ベスト盤収録曲のファン投票結果をカウントダウンで披露
グッドモーニングアメリカまとめ
UVERworld、「ODD FUTURE」MV公開

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

UVERworld、「ODD FUTURE」MV公開
Wed, 09 May 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

UVERworldが5月2日にリリースしたニューシングル「ODD FUTURE」がLINE MUSICのウィークリーソングスで1位、オリコンウィークリー3位を獲得。そして、そんなシングルより表題曲「ODD FUTURE」のMVを公開した。

7月18日には3枚組のベストアルバムをリリースすることも発表しており、そのうちの1枚の収録曲を決めるファン投票も受付中!  5月20日までの受付となるので、ぜひ参加してほしい。さらに、5月26日には『METROCK 2018』の東京公演への出演も控えているので、足を運ばれる方はライブも要チェック!

■ベストアルバム楽曲投票ページ
http://k.uverworld.com/2018best
※スマートフォンよりアクセスしてください

シングル「ODD FUTURE」

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9762〜63/¥1,574(税抜)
【通常盤】(CD)
SRCL-9764/¥1,204(税抜)
<収録曲>
■CD
1.ODD FUTURE
2.PLOT
3.CORE STREAM
■DVD
1. Q.E.D.(Music Video)
2. PRAYING RUN (TYCOON TOUR 2017 TAKUYA∞生誕祭)



【通常盤】(CD)
SRCL-9764/¥1,204(税抜)
<収録曲>
1.ODD FUTURE
2.PLOT
3.CORE STREAM



【期間生産限定アニメ盤】(CD)
SRCL-9765/¥1,296(税抜)
※アニメ描き下ろしジャケット仕様
<収録曲>
1.ODD FUTURE
2.PLOT
3.CORE STREAM
4.ODD FUTURE (short ver.)



【関連リンク】
UVERworld、「ODD FUTURE」MV公開
UVERworldまとめ
三代目J Soul Brothers、「恋と愛」のMVテーマは“人生で一番悲しい恋の終わり方”

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

三代目J Soul Brothers、「恋と愛」のMVテーマは“人生で一番悲しい恋の終わり方”
Wed, 09 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

約2年振りのオリジナルアルバム『FUTURE』を6月6日にリリースする三代目J Soul Brothersが、同作に収録されるグループ王道の珠玉のバラードソング「恋と愛」のMVを公開した。MVのテーマは“人生で一番悲しい恋の終わり方”で、儚くも切ない楽曲世界をMVに登場する男女それぞれ異なる別れのシーンで描いている。恋を断腸の想いで葬る、そんな男性の悲しみの決意表明をヴォーカル2人がリップシンクするシーン。そして、楽曲の世界観をパフォーマー5人が演じているドラマ仕立ての内容に要注目だ。

また、apple musicやSpotifyなどの定額制音楽配信サービスで楽曲の視聴が可能となっているので、こちらもチェック! 今後もアルバム収録曲が続々と解禁予定とのことなので、続報をお楽しみに。

■「恋と愛」定額制音楽配信サービス 配信リンク一覧
https://avex.lnk.to/8fF_w

アルバム『FUTURE』

2018年6月6日発売



【3CD+4DVD】
RZCD-86589〜91/B〜E/¥10,778(税込)
【3CD+4Blu-ray】
RZCD-86592〜4/B〜E/¥11,858(税込)
【3CD+3DVD】
RZCD-86595〜7/B〜D/¥7,538(税込)
【3CD+3Blu-ray】
RZCD-86598〜600/B〜D/¥8,618(税込)
【3CD】
RZCD-86601〜3/¥4,320(税込)



【関連リンク】
三代目J Soul Brothers、「恋と愛」のMVテーマは“人生で一番悲しい恋の終わり方”
三代目J Soul Brothersまとめ
Mr.Children、全シングル&アルバムを配信決定

【関連アーティスト】
三代目J Soul Brothers
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, ミュージックビデオ, MV, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, 音楽配信

Mr.Children、全シングル&アルバムを配信決定
Wed, 09 May 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mr.Childrenの1stシングル「君がいた夏」から最新シングル「himawari」までの全37作品、デビューアルバム『EVERYTHING』から最新アルバム『REFLECTION』、ベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』『Mr.Children 1996-2000』『Mr.Children 2001-2005 』『Mr.Children 2005-2010 』の全21作品の全楽曲を、5月10日(木)よりダウンロード配信並びにサブスクリプション配信することが決定! 配信日の5月10日は、Mr.Childrenのデビュー記念日ということもあり、ファンにとって嬉しいお知らせとなった。

なお、デビュー25周年記念として2017年5月10日より1年間限定で配信リリースされていたベストアルバム『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』は、2018年5月9日(水)までの期間限定配信となるので、まだチェックしていない方はお早めに!

■【配信作品】

■シングル
君がいた夏
抱きしめたい
Replay
CROSS ROAD
innocent world
Tomorrow never knows
everybody goes - 秩序のない現代にドロップキック -
【es】〜Theme of es〜
シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜
名もなき詩
花 -M?mento-Mori-
マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-
Everything (It\'s you)
ニシエヒガシエ
終わりなき旅
光の射す方へ
I\'LL BE
口笛
NOT FOUND
優しい歌
youthful days
君が好き
Any
HERO
掌 / くるみ
Sign
四次元 Four Dimensions
箒星
しるし
フェイク
旅立ちの唄
GIFT
HANABI
祈り 〜涙の軌道 / End of the day / pieces
足音 〜Be Strong
ヒカリノアトリエ
himawari

■アルバム
EVERYTHING
Kind of Love
Versus
Atomic Heart
深海
BOLERO
DISCOVERY
Q
Mr.Children 1992-1995
Mr.Children 1996-2000
IT\'S A WONDERFUL WORLD
シフクノオト
I ? U
HOME
B-SIDE
SUPERMARKET FANTASY
SENSE
Mr.Children 2001-2005
Mr.Children 2005-2010
[(an imitation) blood orange]
REFLECTION {Naked}&{Drip}

※配信限定ベストアルバム『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』は、2017年5月10日〜2018年5月9日までの期間限定配信になります。

<配信先>
■ダウンロード
iTunes、Google Play Music、dwango、music.jp、mora、LINE MUSIC、レコチョク、エンジンモバイル
■サブスクリプション
Apple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、Spotify、LINE MUSIC、レコチョクBest、うたパス、dヒッツ



【関連リンク】
Mr.Children、全シングル&アルバムを配信決定
Mr.Childrenまとめ
首振りDolls、メジャーデビュー作より「煙突の街」のMV公開

【関連アーティスト】
Mr.Children
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, シングル, アルバム, 音楽配信

首振りDolls、メジャーデビュー作より「煙突の街」のMV公開
Wed, 09 May 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日にメジャーデビューアルバム『真夜中の徘徊者〜ミッドナイトランブラー』をリリースしたばかりの首振りDollsが、同作に収録されている最新曲「煙突の街」のMVをYouTubeにて公開した。「煙突の街」のMVはそのタイトルどおり、彼らを生んだ北九州市を舞台にした楽曲。楽曲の中に登場する紫川をバックに、叙情的に奏でられる新世代めんたいロックバラードは必聴だ。

なお、アルバム『真夜中の徘徊者〜ミッドナイトランブラー』を引っ提げて、5月13日より全国5都市を巡るツアー『ONEMAN TOUR「MIDNIGHT COLORS -真夜中の極彩夢-」』も開催間近。メジャーフィールドへの歩みを踏み出し、待望の全国ツアーを直前に控える彼らを要チェック!

アルバム『真夜中の徘徊者〜ミッドナイトランブラー』

発売中



KICS-3699/¥2,315+税
<収録曲> 
1.イージーライダー
2.境界線
3.wanted baby
4.切花
5.浮氣夜
6.夜の衝動
7.煙突の街
8.月明かりの街の中で
9.悪魔と踊れ
10.サンドノイズ
11.ロックンロール
12.月のおまじない

Produced by Norio Toshiro

『ONEMAN TOUR「MIDNIGHT COLORS -真夜中の極彩夢-」』

5月13日(日) 東京・代々木LIVE labo YOYOGI
5月18日(金) 京都・磔磔
5月20日(日) 愛知・名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
5月26日(土) 福岡・Kieth Flack
5月27日(日) 福岡・小倉 LIVE SPOTWOW!



【関連リンク】
首振りDolls、メジャーデビュー作より「煙突の街」のMV公開
首振りDollsまとめ
打首獄門同好会、東名阪Zeppツアーの対バンにDragon Ash、筋肉少女帯を発表!

【関連アーティスト】
首振りDolls
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

打首獄門同好会、東名阪Zeppツアーの対バンにDragon Ash、筋肉少女帯を発表!
Wed, 09 May 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

生活密着型ラウドロックバンドの打首獄門同好会が、7月より東名阪Zeppツアー『ついに対バン祭2018』を開催することを発表した。本ツアーでは、メンバーの“ずっとやりたかった対バン”を実現するというコンセプトのもと、大阪公演にはDragon Ash、名古屋公演にはキュウソネコカミ、東京公演には筋肉少女帯と、名だたるアーティストとのツーマンライブが決定している。

各公演のサブタイトルにもある通り、6年越し・7年越し・さらには13年越しと、長い期間をかけてバンドが成長してきたからこそ実現したそれぞれのカードであり、どの公演も感慨深い一日になることは確実だ。チケット先行受付への申し込みは、5月9日(水)19時よりスタート。売り切れ必至の大注目の公演なので、チケットゲットはお早めに!

3月に日本武道館での初のワンマンライブを大成功におさめたことが記憶に新しい打首獄門同好会が、全国各地でどんなお祭り騒ぎを見せてくれるのか。この夏も彼らから目が離せない。

■『ついに対バン祭2018』

■『ついに対バン祭2018 〜6年目の乾杯〜』
7月22日(日) 大阪・Zeppo Osaka Bayside
w/Dragon Ash

■『ついに対バン祭2018 〜7年目の約束〜』
8月05日(日) 愛知・Zeppo Nagoya
w/キュウソネコカミ

■『ついに対バン祭2018 〜13年目の検証〜』
9月01日(土) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
w/筋肉少女帯

<チケット>
全券種共通¥4,800(税込/ドリンク代別)
※6歳以上チケット必要
・1Fスタンディング(整理番号有り)
・2F指定席
・2Fファミリー席

■チケット先行
5月09日(水)19:00〜5月18日(金)23:59
受付URL:http://eplus.jp/uchikubi2018z/
※1Fスタンディングのみ対象。2F指定席・ファミリー席は一般発売からの販売となります。



【関連リンク】
打首獄門同好会、東名阪Zeppツアーの対バンにDragon Ash、筋肉少女帯を発表!
打首獄門同好会まとめ
Dragon Ashまとめ
筋肉少女帯まとめ
Plastic Tree、PS Vitaゲームのタイアップシングル「インサイドアウト」発売決定

【関連アーティスト】
打首獄門同好会, Dragon Ash, 筋肉少女帯
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, チケット

Plastic Tree、PS Vitaゲームのタイアップシングル「インサイドアウト」発売決定
Wed, 09 May 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月7日にアルバム『doorAdore』をリリースし、レコ発ツアー『Plastic Tree Spring Tour 2018「doorAdore」』を行なっていたPlastic Tree。5月9日(水)に中野サンプラザでツアーファイナルを迎え、同公演の最後に早くも次作のリリースを発表していたが、この度その新作が、7月25日に通算41枚目のシングル「インサイドアウト」としてリリースされることが分かった。

シングル「インサイドアウト」は、新曲として「インサイドアウト」「灯火」の2曲が収録され、どちらの楽曲もPlayStation(R)Vitaゲーム『Collar×Malice -Unlimited-』とのタイアップ楽曲となっている。主題歌として「インサイドアウト」、エンディングテーマとして「灯火」を書き下ろした。Plastic Treeは2016年に発売された『Collar×Malice』でも主題歌を担当しており、前作に続いての主題歌担当。主題歌「インサイドアウト」が使用された『Collar×Malice -Unlimited-』のオープニングムービーは、ゲーム公式YouTubeで公開されているので、いち早く新曲をチェックしてほしい。

今作は、通常盤に加えて「インサイドアウト」のMVを収めた初回限定盤A、豪華撮り下ろしフォトブックレット仕様の初回限定盤B、ゲームイラスト仕様のCollar×Malice盤でのリリースとなる。

シングル「インサイドアウト」

2018年7月25日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1409/¥1,800+税
【初回限定盤B】(CD+ブックレット)※豪華フォトブックレット付属
VIZL-1410/¥1,800+税
【Collar×Malice盤】(CDのみ)※ゲームジャケット仕様
VICL-37412/¥1,200+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37413/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.インサイドアウト
02.灯火
03.インサイドアウト(Instrumental)
04.灯火(Instrumental)
■DVD ※初回限定盤Aのみ
01.インサイドアウト(MV)

<配信情報>
iTunes Store、レコチョク、mora主要サイトにて7月25日より配信予定。



【関連リンク】
Plastic Tree、PS Vitaゲームのタイアップシングル「インサイドアウト」発売決定
Plastic Treeまとめ
BABYMETAL、ワールト?ツアー初日終了後に日本公演を発表

【関連アーティスト】
Plastic Tree
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, バンド, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ゲーム, 主題歌, エンディング, オープニング, 音楽配信

BABYMETAL、ワールト?ツアー初日終了後に日本公演を発表
Wed, 09 May 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BABYMETALか?、現地時間5月8日(火)にカンサ?スシティ・Uptown Theaterて?『WORLD TOUR 2018』が幕を開けた。「キツネ様に選は?れし、DARK SIDEの7人の勇者達“THE CHOSEN SEVEN”か?降臨する。知られさ?る闇の外典、METAL RESISTANCE EPISODE VIIの幕開けと共に明らかになるた?ろう。しかし、7つのメタルの魂は同し?時空に存在するとは限らない。いつ、と?こて?、誰か?、と?んな姿て?現れるのか、それはキツネ様のみそ?知る。」というお告け?か?あり、ツアーの開催か?待たれていた中て?いよいよ迎えた初日。

突如MVとテ?シ?タルリリースて?発表された新曲「Distortion」を含め、1曲目から立て続けに新曲を披露し、“外典”となるDARK SIDEの新たなストーリーの始まりとともに、今まて?のBABYMETALとは異なるスタイルて?ハ?フォーマンス。オーテ?ィエンスはツアー初日から熱狂的な盛り上か?りを見せた。今回のUSツアーて?は単独公演7箇所に加え、コロンハ?スて?開催される『Rock on the Range』は日本人アーティスト初となる「STAGE TWO」のヘット?ライナーとして出演する。

そして、初日公演終了後に新たなお告け?がとしてワールト?ツアーの日本公演か?発表された。10月23日(火)24日(水)に幕張メッセイヘ?ントホール、10月30日(火)31日(水)に神戸ワールト?記念ホールて?開催となる。詳細は後日発表となるので、続報に注目だ。

『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』

10月23日(火) 千葉 幕張メッセイヘ?ントホール
10月24日(水) 千葉 幕張メッセイヘ?ントホール
10月30日(火) 兵庫 神戸ワールト?記念ホール
10月31日(水) 兵庫 神戸ワールト?記念ホール

※その他の詳細は後日発表
※BABYMETALメンハ?ース?サイト「THE ONE」会員チケット最速先行の実施を予定しております。
決定次第、BABYMETALオフィシャルHPおよひ?「THE ONE」メンハ?ース?サイトにてこ?案内いたします。
なお、「THE ONE」会員チケット最速先行のこ?案内は7月中旬を予定しております。

<「THE ONE」とは・・・>
THE ONE(BIG TEE)購入者か?登録・利用て?きるBABYMETALメンハ?ース?サイト。BABYMETALライフ?の最速チケット受付や限定イヘ?ントへの参加受付・限定ク?ッス?購入等の特典か?あります。(登録料・利用料無料)詳しくはコチラをこ?確認くた?さい。
https://theone.babymetal.jp/2018/



【関連リンク】
BABYMETAL、ワールト?ツアー初日終了後に日本公演を発表
BABYMETALまとめ
BiSH、広瀬すず出演の『レオパレス21』CMソングを歌う

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, ユニット, 発表, 新曲, メタル, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ

BiSH、広瀬すず出演の『レオパレス21』CMソングを歌う
Wed, 09 May 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、5月10日(木)から全国で放送がスタートする『レオパレス21』の新CM「恋するレオパレス5th season TV-CM」の“デートのお誘い”篇、“花火大会”篇のCMソングを担当する。こちらのCMは、広瀬すずが主演を務める青春物語を描いたTVCMシリーズで、BiSHが歌唱したお馴染みのCMソングがBGMとして起用されている。

TVCMの先を知ることができるWEBムービーも、5月9日(水)より『レオパレス21』公式サイトで公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

■『レオパレス21』公式サイト
http://www.leopalace21.com/special/koi/index.html



【関連リンク】
BiSH、広瀬すず出演の『レオパレス21』CMソングを歌う
BiSHまとめ
大原櫻子、6月にアルバム『Enjoy』をリリース&ツアータイトルは『Enjoy?』に決定

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, グループ, 発表, TVCM, CMソング

大原櫻子、6月にアルバム『Enjoy』をリリース&ツアータイトルは『Enjoy?』に決定
Wed, 09 May 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が、2年振りとなるオリジナルフルアルバム『Enjoy』のリリースを発表した。アルバムには、映画『チア★ダン』主題歌の「ひらり」、秦基博の作詞作曲による「マイ フェイバリット ジュエル」、水野良樹(いきものがかり)が作詞作曲した「さよなら」、そして2018年リリースの「泣きたいくらい」と、計4曲のシングル曲が含まれる。

そして、アルバム発売直後にスタートするツアータイトルも『大原櫻子 5th TOUR 2018〜Enjoy?〜』と発表された。アルバムタイトルに“?”マークが追加されているが、ツアーの内容にどう反映されてくるのか楽しみだ。

アルバム『Enjoy』

2018年6月27日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1398/¥4,500+税
【初回限定盤B】(CD+BOOKLET)
VIZL-1399/¥4,000+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
全14曲収録予定
■DVD
内容未定
※主要ダウンロードサイト、定額制聴き放題サービスでも6月27日より配信予定

『大原櫻子 5th TOUR 2018〜Enjoy??〜』

6月28日(木) 千葉 市原市市民会館 大ホール
7月03日(火) 岡山 岡山市民会館 大ホール
7月04日(水) 広島 上野学園ホール
7月06日(金) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
7月11日(水) 東京 NHKホール
7月12日(木) 宮城 仙台サンプラザホール
7月16日(月) 神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
7月18日(水) 福岡 福岡サンパレス
7月20日(金) 大阪 グランキューブ大阪 メインホール



【関連リンク】
大原櫻子、6月にアルバム『Enjoy』をリリース&ツアータイトルは『Enjoy?』に決定
大原櫻子まとめ
吉澤嘉代子、3rdシングル「ミューズ」のジャケットに安達祐実を起用

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, ライブ, ツアー, ワンマン, 主題歌, 映画, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1