歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年05月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
瀬川あやか、誕生日に全国ツアーを締め括る
Tue, 01 May 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

北海道富良野市出身、アーティスト&看護師の“二刀流”シンガーソングライター・瀬川あやかが、全国ツアー『瀬川あやか“センチメンタル” LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜』の最終公演を4月27日(金)に白金高輪SELENE b2にて開催した。2018年3月にリリースした2ndアルバム『センチメンタル』を引っさげてのツアーで、初日の大阪を皮切りに、初のワンマンライブとなった名古屋、地元北海道でSOLD OUTとなった旭川・札幌公演と全国を繋いできた。そしてファイナルとなった東京公演当日は、瀬川あやか自身の誕生日ということもあり、会場は開演前からファンの熱気と期待に満ち溢れていた。

オープニングSEの中、バンドメンバーとともに登場すると、会場の熱気に応えるようにアルバム『センチメンタル』の収録曲「マスカット」「春ヲ想フ」「MIKE」と立て続けに披露しライブはスタートし、会場のボルテージは一気にヒートアップ。さらにアップテンポな「The Brightest Woman」で畳みかけたあと、バラード楽曲「どんなに...」「カレイドスコープ」を一語一語丁寧に歌い紡ぎ、会場の空気をひとつに凝縮していく。

その後“これまでとは違ったことをしようと思い、初めてのことに挑戦しました!”と、登場した赤いエレキギターで「クロスロード」「夢日和」を初披露し、会場を盛り上げる。そして各会場限定での未音源化曲コーナーでは、ファイナル当日は誕生日ということもあり、自身の未音源化曲「ハッピーハッピーバースデー」を披露。楽曲がエンディングを迎えても、止まらないバンドメンバーの演奏。そのまま「Happy birthday to you」が流れ始めると、サプライズ演出にとまどう瀬川あやか。ツアーロゴがデザインされたバースデーケーキがサプライズで登場し、瀬川あやかはもちろん、実はこの日はキーボード、ギターのメンバーも同じ誕生日ということで、会場のファンと誕生日を祝い合う、あたたかい空気に包まれた。

そして終盤、アルバムのリードトラック「WAKE UP!!」、ライブの人気楽曲「はりーあっぷ」、サビの振付で一体感を増す「妄想スニーカー」といったアップテンポな楽曲で一気に飛ばし、フロアーもステージの上も熱気は最高潮に。本編最後はバラード曲「you&me」で会場を一つにした。アンコールの「ご都合よし子と足りてる男」ではステージ上を自由に動き回る瀬川あやかとバンドメンバー。そしてサビのシンガロングで大合唱となった「Have a good day!」では会場を揺らし、アンコールの幕を閉じる。さらにこの日だけ特別にダブルアンコールとして「未熟なうた」をギター一本の弾き語りで披露。感極まった瀬川あやか、最後はマイクから離れ、アンプラグドな生音のみでの弾き語りパフォーマンスを行い、感動的な空気に包まれたままツアーは締めくくられた。会場を笑顔に包む、天性の歌声とパフォーマンスで魅了されたあっという間の2時間強、2018年デビュー2周年を迎える瀬川あやかの今後の活動からも目が離せない。

【セットリスト】
01.マスカット
02.春ヲ想フ
03.MIKE
04.The Brightest Woman
05.どんなに...
06.カレイドスコープ
07.クロスロード
08.夢日和
09.ハッピーハッピーバースデー(※会場別楽曲)
10.WAKE UP!!
11.はりーあっぷ
12.妄想スニーカー
13.yo&me
アンコール1.ご都合よし子と足りてる男
アンコール2.Have a good day!
ダブルアンコール.未熟なうた



【関連リンク】
瀬川あやか、誕生日に全国ツアーを締め括る
瀬川あやかまとめ
hideの20回忌に寄せて、作詞家・森雪之丞がコメント

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, セットリスト, ライブレポ

hideの20回忌に寄せて、作詞家・森雪之丞がコメント
Tue, 01 May 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

X JAPANのギタリスト・hideが、33歳の若さで急逝したのが1998年5月2日。あれから20年が経った2018年5月2日に、hideもライヴを行なったことがあるゆかりの地・川崎CLUB CITTA’にて、3万5千人の一般参列となった13回忌の献花式以来8年ぶりに、一般ファン参加による『hide Memorial Day 2018~献花式~』が行なわれる。祭壇には、4月28日・29日に行われた『hide 20th memorial SUPER LIVE 「SPIRITS」』で、hide with Spread Beaverのステージに登場したhideのライヴ衣装や、レコーディング時に使用したギターなども展示されるとのこと。

さらに、会場2Fのバーでは、記念マドラー付きのメモリアルデー限定のカクテルが販売される他、様々な表情のhideを垣間見ることのできる写真パネルなども展示され、hideの体温を肌で感じながらゆっくりと過ごせる内容となっている。

1993年8月に発売された、hideのソロ第1弾シングル「EYES LOVE YOU」と、同じ日に発売された第2弾シングル「50%&50%」の作詞を手がけ、以来hideが“師匠”と慕っていた作詞家・森雪之丞から、今回の20回忌にあたってコメントが届いた。

(c)HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD.
photo by HIDEO CANNO(CAPS)

■【森雪之丞 コメント】

hideの未来 〜20回忌に寄せて

今更hideの何を語れと言うのか?
昨今、打ち込み系のアーティスト達が競っている
アイデア、まるで遊園地のジャングル・コースターに乗ったように目まぐるしく色や匂いや温度の変わるアレンジを、20数年前に創りあげていた天才ぶりについてか?
昨今、歌詞を画策するアーティスト達が辿り着いた境地、たぶん偽りの中にしか真実は存在せず、矛盾の海にしか答えは浮かんでいないという哲学を、20数年前にヤンチャな生き様として実践した怪物君の素顔についてか?
何も知らず今日初めて 『Ja,Zoo』 を聴いた若者は、この時代だからこそのアーティストが登場したと勘違いするに違いない。
今更hideの何を語れと言うのか?
あの頃、泥酔した僕に酩酊したhideが言った。
「昨日、タイムマシン飛ばして
2018年で遊んで来ちゃいました。」
言われてみればすぐ側に、hideのいる気配がする。
彼の過去は、とっくに未来になっているのだ。

■『hide Memorial Day 2018~献花式~』

5月02日(水) 神奈川・川崎CLUB CITTA’

一般献花開始/13:00 献花受付終了/20:00(予定)
※会場の混雑状況により受付終了時間よりも早く終了させていただく場合もあります。
※当日はフィルムライブなどの公演はありません。

献花引換券¥800(お花1本とメモリアルフォトカード)
※お花は会場にてご用意しています。お花の持ち込みはご遠慮ください。
※当日の入場時にお引き換えとなります。
※お子様は無料です。
※現金のみのお取り扱いになります。



【関連リンク】
hideの20回忌に寄せて、作詞家・森雪之丞がコメント
hideまとめ
X JAPANまとめ
阿部真央、10周年に向けた活動トピックスの全容を発表!

【関連アーティスト】
hide, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

阿部真央、10周年に向けた活動トピックスの全容を発表!
Tue, 01 May 2018 19:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

阿部真央が4月30日(祝・月)に開催した大阪・Zepp Oaka Baysaide公演にて、『Road To 10th Anniversary』と題した阿部真央のデビュー10周年に向けた活動トピックスの全容を発表した。2018年元旦に、10周年に向けて7つのTOPICSの用意がある旨を発表し、3月8日に発売したニューアルバム『YOU』と、その『YOU』を提げて行われている現在のライブハウスツアー『Closer』の2つはすでに発表されていた。

ライブ本編が終了し、アンコールの最中、ビジョンにて告知映像が流れ“今秋、ニューシングル発売決定!”、“2018年11月〜全国ホールツアー『阿部真央らいぶNo.8』開催決定!”、“キャリア初のベストアルバム発売決定!”、“2019年1月22日(火)5年ぶりの日本武道館 単独公演開催決定!”、“2019年1月27日(日)ツアーファイナルとして関西地区初のアリーナ公演 神戸ワールド記念ホールが決定!”の全5つを一挙に発表。

発表すると会場からは割れんばかりの歓声が沸き起こった。来る10周年に向けて東京・日本武道館公演、関西・神戸ワールド記念ホール公演の開催まで駆け抜ける阿部真央から目が離せない。

photo by ハヤシ マコ

■【阿部真央 Road to 10th Anniversary「7」TOPICS】

TOPICS1:4月6日より全国ライブハウスツアー"Closer"開催!
TOPICS2:3月8日阿部真央フルアルバム「YOU」リリース!
TOPICS3:今秋、ニューシングル発売決定!
TOPICS4:2018年11月〜全国ホールツアー「阿部真央らいぶNo.8」開催決定!
TOPICS5:キャリア初のベストアルバム発売決定!
TOPICS6:2019年1月22日(火)5年ぶりの日本武道館 単独公演開催決定!
TOPICS7:2019年1月27日(日)ツアーファイナルとして関西地区初のアリーナ公演 神戸ワールド記念ホールが決定!

『阿部真央 らいぶNo.8 〜Road to 10th Anniversary〜』

11月18日(日) 新潟・新潟県民会館 
11月20日(火) 北海道・札幌市教育文化会館
12月01日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市民会館)
12月02日(日) 岡山・岡山市民会館
12月07日(金) 長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)・中ホール
12月09日(日) 石川・金沢市文化ホール
12月14日(金) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
12月16日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
1月11日(金) 大分・J:COM ホルトホール大分 大ホール
1月12日(土) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
1月14日(月・祝) 静岡・静岡市民文化会館 中ホール
1月20日(日) 宮城・仙台電力ホール

■『〜 10th Anniversary Special 〜』
1月22日(火) 東京・日本武道館
1月27日(日) 兵庫・神戸ワールド記念ホール

アルバム『YOU』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04627/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD)
PCCA-04628/¥3,000(税込)

<収録曲>
■CD(初回限定盤・通常盤共通)
01:K.I.S.S.I.N.G.
02:the SUN
03:Such a beautiful day
04:蔑ろな夜
05:immorality(Arranged by 岡崎体育)
06:傘
07:その心には残れない
08:喝采
09:Angel
10:朝日が昇る頃に
11:27歳の私と出がらし男
■初回限定盤DVD
・「K.I.S.S.I.N.G.」Music Video
・「immorality(Arranged by 岡崎体育)」Music Video
・「K.I.S.S.I.N.G.」Music Videoメイキング
・「immorality(Arranged by 岡崎体育)」Music Videoメイキング
・「K.I.S.S.I.N.G.」ジャケットメイキング
・「YOU」ジャケットメイキング
・あべまおらじお〜超超超番外編〜メイキング
・特別企画!阿部真央が27歳までにやっておきたいこと

■特設サイト https://abemaoroadto10.ponycanyon.co.jp/



【関連リンク】
阿部真央、10周年に向けた活動トピックスの全容を発表!
阿部真央まとめ
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』- 第23回 Akufen -

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム, 発表, リリース

Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』- 第23回 Akufen -
Tue, 01 May 2018 18:00:00 +0900


PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

こんにちは、島田翼です。
5月ですね、僕の誕生月でもあるので多少思い入れは強いです。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。僕は基本的に週末に休みがあるような生活ではないのですが、やはり休みって大切だなと思うのです。
だから「良い週末を」っていう言葉がすごく好きなのかもしれません。週末ライブ等があるときは、みんなの週末を少しでも彩れたらいいなと思って、僕はステージに立っています。一緒に良い週末にしよう。

ちなみに聞いた話によると来年のゴールデンウィークはめちゃくちゃ長くなる予定らしいですよ。楽しみです。違かったらごめんなさい。
ちなみに僕は休みの日はレコード屋に通い、喫茶店でコーシーをシバくという生活をしています。あれ、仕事ある日の空き時間と変わらないか(笑)。

さて、そんな前置きは置いといて、今回はドイツの名門Perlonなどからもリリースする鬼才Akufenを紹介します。過去の作品とか聴いていただけたら分かるかと思うのですが、かなりの変態グルーヴです。意味不明。でも僕は超好きだし、世界中に彼のファンが多くいることは間違いないです。正直PrizmaXよりもよっぽど多いと思う。

そんな僕が勝手に好きな音楽をこの場で紹介させていただけるのも本当に嬉しいしこれからも続けたいです。そしてだれか、なんだコイツ、なんか面白いじゃんと思っていただける人がいることを信じて。

Tsubasa Shimada(PrizmaX)

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PrizmaXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。

プリズマックス:2002年結成。メンバーの入れ替わりや増員などで10人組の時もあったが、10年からスターダストプロモーションの男性タレント集団EBiDAN(恵比寿学園男子部)に参加し、13年には現在の5人体制になる。結成10周年を迎え、2013年3月にダンス&ヴォーカルユニットとして「Mysterious Eyes/GO!」でCDデビューを果たした。



【関連リンク】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』- 第23回 Akufen -
Tsubasa Shimada(PrizmaX)まとめ
PrizmaXまとめ
MADKID、ニューシングルのカップリング曲にLITTLE(KICK THE CAN CREW)が参加決定

【関連アーティスト】
Tsubasa Shimada(PrizmaX), PrizmaX
【ジャンル】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) / 「Wet Crate」, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.165, EBiDAN

MADKID、ニューシングルのカップリング曲にLITTLE(KICK THE CAN CREW)が参加決定
Tue, 01 May 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年1月にメジャーデビューした5人組ダンスボーカルグループ・MADKIDの2ndシングル「Summer Time」が7月4日にリリースされることが決定! 4月30日に新宿ReNYにて開催された彼らのワンマンライブのアンコールで披露され、解禁となった。さらに同ライブにはサプライズゲストとしてKICK THE CAN CREWのLITTLEが出演。同シングルのカップリングに収録される新曲「Forever young」をコラボで歌唱した。思わぬ豪華ゲストに会場からは大きな歓声が上がった。

ライブでは上記新曲のほか、メジャーデビュー曲「Never going back」など全14曲が披露された。2ラッパー&3ボーカルという稀有な構成で魅せる独特のパフォーマンスは会場に集まった観客の心を大きく揺さぶったに違いない。シングルの発売を記念したリリースイベントや、メンバーが地方別の担当にわかれてMADKIDをPRするなどの企画も発表され、次回シングルでさらなる飛躍を誓う彼らから今後も目が離せない。

シングル「Summer Time」

2018年7月4日発売



【Type-A】(CD+DVD)
COZA-1452/¥1,500+税
【Type-B】(CD)
COCA-17468/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.Summer Time
2.Forever young Feat.LITTLE(From KICK THE CAN CREW)
3.OVERAGAIN
4.Summer Time(Instrumental)
5. Forever young (Instrumental)
6.OVERAGAIN(Instrumental)
■DVD
1.「Summer Time」MV
2.Music Video BEHIND THE SCREEN

【2ndシングル「Summer Time」発売記念イベント】

5月06日(日) ららぽーと柏の葉 本館2F センタープラザ
5月12日(土) TOWERmini汐留店 カレッタ汐留 B2F カレッタプラザ
5月19日(土) アリオ亀有 1F サニーコート
5月20日(日) アリオ橋本1階アクアガーデン
5月26日(土) イトーヨーカドー錦町店 1F正面イベントスペース
5月27日(日) イーアスつくば 1Fセンターコート
6月03日(日) けやきウォーク前橋 1階けやきコート
6月09日(土) 仙台駅前イービーンズ 4F杜のガーデンテラス
6月10日(日) 高崎オーパ2Fイベントスペース
6月16日(土) ATi郡山店1F入口イベントスペース
6月17日(日) ララスクエア宇都宮1F ララ・ポケット

【MADKID MISSION6】

この夏、MADKIDを更に多くの人に知って頂くべく、6つのミッション実施が決定!
前回よりも更にハードな!? 企画が盛り沢山! ミッション達成には皆さんの協力が必要です!!

■MISSION1:各メンバーの担当エリアでMADKIDを盛り上げよ!!
地域ごとに担当メンバーを設定し、各担当エリアでMADKIDを知ってもらうべく様々な企画を行います!
<エリア別担当メンバー>
北海道・東北担当:YOU-TA
関東担当:LIN 
中部担当:KAZUKI
近畿・中国担当:YUKI 
四国・九州担当:SHIN

実施企画1:方言PR名人は誰だ!?
各担当地域の方言を駆使してメンバー5人がそれぞれ「Summer Time」PRコメント映像を5月23日(水)にオフィシャルツイッターに投稿します。面白いと思ったらRTお願いします! 5月23日〜5月31日までの期間内に1000RT以上達成したメンバーの担当エリアにはMADKIDの広告が掲出! さらに同期間中にメンバー5名分のRT数合計が5000を超えたら、なんと東京、名古屋、大阪、福岡、仙台の5都市にMADKIDの広告が掲出されます。皆様のご協力宜しくお願い致します!!

■MISSION2=日本全国にMADKID&(ファンの名称)を浸透させよ!!
今作は全国10都市を超える場所でリリースイベントを開催。各地のイベント時に会場にいるお客様と記念の集合写真を撮影し、MADKIDオフィシャルツイッターにアップします。この投稿をRTして下さった方から抽選で1名様、当日会場でCDをご予約・購入頂いた方の中から抽選で2名様にご当地ポーズのチェキをプレゼント! 是非沢山のRTお願いします!

■MISSION3=地元の皆様&ご新規様にはじめましてのご挨拶(ハイタッチ)をせよ!!
指定イベント会場にて各会場エリア(近隣の都道府県)に在住の方もしくはMADKID のイベントに初めてきた方でTwitter またはInstagram でMADKID 公式アカウントをフォローしている方を対象にフリーハイタッチ会を実施します!既にフォロー頂いている方もその場でフォローした方もフォロー画面をスタッフに見せて頂ければ参加可能!これまでMADKID のイベントに来た事がある方も各会場エリア在住であればお一人様1回に限りご参加頂けます。ご参加時に、身分証などの在住とわかるものをご提示ください。
※フリーハイタッチ会はミニライブ終了後、特典会開始前に実施致します。
※列が途切れ次第終了致しますので予めご了承ください。

■MISSION4:学校や会社でMADKIDを認知させよ!!
あなたの学校・会社にMADKIDが訪問します! 事前に学校や会社に許可を取っていただき、希望日時・ライブ可否などを記入してご応募下さい。応募頂いた中から可能な限り多くの場所へMADKIDがお伺いします。可能な場合はライブをやることも!?
※ファンの方のみでなくMADKIDをご存じない多くの方に観覧頂ける状況が揃っていることを条件とさせていただきます。
※ライブ披露等は無償で行わせて頂きます。ただし関東近郊以外の都市につきましては交通費等の費用についてご相談をさせて頂く場合がございます。
※MISSION5、MISSION6は後日致します!



【関連リンク】
MADKID、ニューシングルのカップリング曲にLITTLE(KICK THE CAN CREW)が参加決定
MADKIDまとめ
椎名林檎、トリビュートアルバムの第2弾先行WEB試聴をスタート

【関連アーティスト】
MADKID
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, ワンマン, ライブレポ

椎名林檎、トリビュートアルバムの第2弾先行WEB試聴をスタート
Tue, 01 May 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

椎名林檎のトリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』第2弾先行WEB試聴がスタートした。第2弾先行WEB試聴楽曲は、宇多田ヒカル&小袋成彬「丸ノ内サディスティック」、藤原さくら「茜さす帰路照らされど・・」、三浦大知 「すべりだい」、私立恵比寿中学 「自由へ道連れ」、LiSA 「NIPPON」、松たか子「ありきたりな女」の6曲。トリビュートアルバムのリリースを記念して開設中の特設サイトより視聴可能となっている。

さらに、トリビュート参加アーティストの第2弾コメンタリーも公開中! 第2弾先行WEB試聴実施中の6組の参加アーティストから寄せられたコメンタリーも特設サイトにて同時公開となっているので、併せてチェックしよう。

■トリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』特設サイト
http://smarturl.it/adam-eve-ringo-sp

アルバム 『アダムとイヴの林檎』/V.A.

2018 年5月23日発売



UPCH-20485/¥3,240(税込)
※ブックレット:誉田哲也 「歌舞伎町の女王 −再会−」 (書下ろし短編小説)
<収録曲>
■CD
1. the ウラシマ\'S 「正しい街」
Produced by 亀田誠治/Vo.草野マサムネ from SPITZ/Dr.鈴木英哉 from Mr.Children
/Gt.喜多建介 from ASIAN KUNG-FU GENERATION/Ba.是永亮祐 from 雨のパレード
2. 宇多田ヒカル&小袋成彬 「丸ノ内サディスティック」
3. レキシ 「幸福論」
4. MIKA「シドと白昼夢」
5. 藤原さくら 「茜さす帰路照らされど・・」
6. 田島貴男(ORIGINAL LOVE) 「都合のいい身体」
7. 木村カエラ 「ここでキスして。」
8. 三浦大知 「すべりだい」
9. RHYMESTER 「本能」
10. AI 「罪と罰」
11. 井上陽水 「カーネーション」
12. 私立恵比寿中学 「自由へ道連れ」
13. LiSA 「NIPPON」
14. 松たか子 「ありきたりな女」

『椎名林檎のひょっとしてレコ発2018』

5月09日(水) 埼玉・大宮ソニックシティ
5月11日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
5月12日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
5月16日(水) 東京・NHKホール
5月17日(木) 東京・NHKホール
5月25日(金) 広島・広島上野学園ホール
5月27日(日) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一

■ツアー特設サイト http://www.kronekodow.com/gaiko/2018tour/



【関連リンク】
椎名林檎、トリビュートアルバムの第2弾先行WEB試聴をスタート
椎名林檎まとめ
ZIGGY、デビュー30周年を締め括るツアーファイナルを完遂&早くも冬ツアーを発表

【関連アーティスト】
椎名林檎
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム

ZIGGY、デビュー30周年を締め括るツアーファイナルを完遂&早くも冬ツアーを発表
Tue, 01 May 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年、デビュー30周年を迎え、森重樹一(Vo)の1人体制で本格的に活動を再始動したZIGGY。同年春にはシングル、秋にはアルバム『2017』を発表し、それぞれツアーも行うなど、精力的な活動を展開してきたが、その動きは2018年に入っても止まることがない。3月にシングル「TEENAGE LUST」、そして4月25日にはシングル「君の笑顔より美しい花を知らない」、ライヴDVD『LIVE 2017』を発表、これに伴う全国ツアーを行った。その最終公演となった4月30日、Zepp DiverCity Tokyoでの模様をお伝えしよう。

80年代からZIGGYを応援してきたファンから若いファンまで幅広い年齢層が詰めかけた会場には、開演前から熱気が立ちこめている。そのステージに、サポートメンバーに続いて、大歓声に迎えられ森重樹一が登場! “Ladies&Gentlemen! We are ZIGGY!!”とシャウトし、まずは「Hello」から「CLASH! CLASH! CLASH!」、そしてシングル曲「TEENAGE LUST」と攻めの楽曲で観客をヒート・アップさせる。そして、“1987年の作品になります。TVKでよく使われてました”という森重のMCに続き、名曲「I\'M GETTIN\' BLUE」が放たれ、フロアからは観客の大合唱が沸き起こった。

中盤では、“この1年間、サポートとはいえ、バンドらしいZIGGYを見せられた”と森重が語り、CHARGEEEEEE...(Ds)、Toshi(B)、佐藤達哉(Kb)、カトウタロウ(G)の順に、サポート・メンバーを紹介。とくにCHARGEEEEEE...はプレイだけでなく、そのキャラクターでも現在のZIGGYの大きな力となっていることをあらためて感じさせる一幕だった。そして、“2000年代初頭のZIGGYも”という森重のMCに続き「ROCK\'N\' ROLL FREEDOM」、そして99年発表のアルバム『Goliath Birdeater』から「VENUS」と少し懐かしめの楽曲を披露。会場のファンもさすが筋金入りで、どの時代の楽曲にも全力で応え、盛り上げていく。

最新シングルのバラード「君の笑顔より美しい花を知らない」、そして90年代のヒット曲「STAY GOLD」、ダークな「英雄は一人、生の果て」ではロックンロール以外の魅力もたっぷりと感じさせてくれた。なぜか、2度目のメンバー紹介が行われ、少しだけゆるい空気を作った後は、“ロックン・ロール、ブチかましていくぞ!”という森重のシャウトに続き、最後までトップギアのまま疾走していくZIGGY。メジャー・デビュー以前の楽曲「それゆけ!R&R BAND」や観客とのコール&レスポンスが印象的な「WHISKY, R&R AND WOMEN」、90年代中盤の「光と影」などに続いて、本編のラスト4曲はアルバム『2017』からの楽曲を並べ、あらためて最新型のZIGGYをアピールしてくれた。

キャリアが長いバンドには、初期の楽曲への反応はいいが新曲に対しては……という例もあったりするが、この日の会場を見ると、どの時代の楽曲に対しても拳を挙げ、ともに歌い、ともに盛り上がっていたファンが多かったように感じられる。それはつまり、ZIGGYが現在進行形であり、ファンもまた同じであることの証しではないだろうか。本編が終わり、アンコールを求める声が止まない中、メンバーが再びステージに現われる。まずは披露されたのは最新シングルのカップリング曲「最後の声が途切れるまで」。そして、30周年の幕開けを飾った「CELEBRATION DAY」が続き、ここでも“最新型ZIGGY”をあらためてアピールしてくれた。そして、アンコールの3曲目に演奏されたのは、ZIGGYとして活動できなかった時に、SNAKE HIP SHAKESとして発表した「PRIDE〜It\'s only a love song〜」。思いがけない楽曲に、ファンも驚き、そして喜んでいたようだ。しかし、ZIGGYのファンはまだまだ盛り上がりたい。

2度目のアンコールを求める声がどんどん大きくなる中、メンバーが三たびステージに姿を表わした。まずは、ZIGGYの代名詞的な楽曲「GLORIA」! この日、何度目かの大合唱が沸き起こり、続けてデビューアルバムから「BOOGIE WOOGIE TRAIN」「EASTSIDE WESTSIDE」を連発!! デビュー作の1曲目を飾った「EASTSIDE WESTSIDE」は、オリジナル版と比べ、森重が最速と語っていたようにかなりテンポが上げられ、より攻撃的なアレンジになっている。そして、曲のブレイク後、長めのMCタイムとなりCHARGEEEEEE...が中心となって観客を煽る、煽る。曲が再開し、最後は最速テンポに合わせて、観客とともに80回、拳を突き上げ、ライヴを締めくくったZIGGY。全27曲を歌い上げた森重樹一、そしてそれをしっかりと支え上げたサポートメンバー達。CHARGEEEEEE...については文中でも触れたが、若いながらもしっかりとしたテクニックで迫るToshi、コーラスでも大きな貢献を果たしているカトウタロウ、そして森重と長年、強固なパートナーシップでZIGGYを支えてきた佐藤達哉。そんな4人のサポート・メンバーで構成されるZIGGYは、森重が“最高の形”と自信を持ってファンに宣言。31周年を迎えるZIGGY、2017年と変わらぬどころか、より強力になった姿を見せてくれそう??そんな印象を感じさせた3時間弱のステージだった。

すでに2018年冬には16本の全国ツアーを行うことが発表されており、また、このツアーの前の秋には新作の発表も予定される。ZIGGYは、またロックン・ロール旋風を吹かせてくれる。現在のZIGGYなら、可能なはずだ。

【セットリスト】
01.Hello
02.CLASH!CLASH!CLASH!
03.TEENAGE LUST
04.ROCK THE NIGHT AWAY
05.I\'M GETTIN\' BLUE
06.HOT LIPS
07.HIGHWAY DRIVING NIGHT
08.ROCK\'N\' ROLL FREEDOM
09.VENUS
10.君の笑顔より美しい花を知らない
11.STAY GOLD
12.英雄は一人、生の果て
13.TOKYO CITY NIGHT
14.それゆけ! R&R BAND
15.WHISKY, R&R AND WOMEN
16.928
17.光と影
18.Don\'t stop the R&R music
19.I CANNOT GET ENOUGH
20.まだ見ぬ景色が見たくて
21.踊らされたくないのなら
<ENCORE1>
22.最後の声が途切れるまで
23.CELEBRATION DAY
24.PRIDE
<ENCORE2>
25.GLORIA
26.BOOGIE WOOGIE TRAIN
27.EASTSIDE WESTSIDE

『ZIGGY 2018冬ツアー』

11月01日(木) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
11月03日(土) 静岡Sunash
11月04日(日) 四日市Club roots
11月09日(金) 高知X-pt.
11月10日(土) 神戸VARIT.
11月15日(木) 札幌KRAPS HALL
11月17日(土) 函館Club Cocoa
11月24日(土) 東京TSUTAYA O-EAST
11月30日(金) 名古屋SPADE BOX
12月02日(日) 金沢GOLD CREEK
12月06日(木) 大阪BIG CAT
12月07日(金) 広島セカンドクラッチ
12月14日(金) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮
12月15日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
12月22日(土) 熊本DRUM Be-9 V2
12月23日(日) 福岡DRUM Be-1

シングル「君の笑顔より美しい花を知らない」

2018年4月25日発売



PECF-3202/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.君の笑顔より美しい花を知らない
2.最後の声が途切れるまで
3.君の笑顔より美しい花を知らない(inst)
4.最後の声が途切れるまで(inst)
■DVD
・「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」ダイジェスト映像&ビジュアルコメンタリー
・「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」特別篇 収録

DVD『LIVE 2017』

2018年4月25日発売



PEBF-3199/¥6,000+税
<収録曲>
■DVD Disc1『ZIGGY TOUR 「2017」 NEW SIDE BEACH!! LIVE(2017年4月2日)』
CELEBRATION DAY
赤の残像
LET THE MUSIC PLAY
それゆけ!R&R BAND
MAKE IT LOUD
マケイヌ
LAZY BEAT
STEP BY STEP
BORN TO BE FREE
FEELIN\' SATISFIED
TOKYO CITY NIGHT
SILENT EVEを待ちながら
JEALOUSY 〜ジェラシー〜
GUILTY VANITY
HEAVEN AND HELL
FOREVER WILD
LA VIE EN ROSE
DON\'T STOP BELIEVING
928
I CAN\'T STOP DANCIN\'
BURNIN\' LOVE
蒼ざめた夜 〜TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE
GLORIA
ONE NIGHT STAND
WHISKY, R&R AND WOMEN
静寂の音がただ青過ぎて
DON\'T YOU LEAVE ME ALONE
STAY GOLD
I\'M GETTIN\' BLUE
EASTSIDE WESTSIDE
■DVD Disc2『ZIGGY TOUR 「2017」 TSUTAYA O-EAST LIVE(2017年11月19日)』
STROLLIN\'
CELEBRATION DAY
DON\'T STOP THE R&R MUSIC
まだ見ぬ景色が見たくて
HOT LIPS
SWEET SURRENDER
虹を見た
月明かりの下で
踊らされたくないのなら
HOW
CRISIS
ONE NIGHT STAND
君のままでいいから
TOKYO CITY NIGHT
MAKE A STAND
マケイヌ
WANNABE
WITHOUT...
それゆけ!R&R BAND
BORN TO BE FREE
I\'M GETTIN\' BLUE
SING MY SONG
BURNIN\' LOVE
HEAVEN AND HELL
GLORIA
I CANNOT GET ENOUGH
BOOGIE WOOGIE TRAIN
I\'M JUST A ROCK\'N ROLLER
WHISKY, R&R AND WOMEN
EASTSIDE WESTSIDE
STAY GOLD



【関連リンク】
ZIGGY、デビュー30周年を締め括るツアーファイナルを完遂&早くも冬ツアーを発表
ZIGGYまとめ
UVERworld、3枚組ベスト盤リリース&ファン投票による選曲も決定

【関連アーティスト】
ZIGGY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, セットリスト, ライブレポ

UVERworld、3枚組ベスト盤リリース&ファン投票による選曲も決定
Tue, 01 May 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月2日にニューシングル「ODD FUTURE」のリリースを控えたUVERworldが、約9年ぶりとなるベストアルバムを7月18日にリリースすることを発表した。2005年のデビューから現在までの全ての楽曲から選曲され、メンバーセレクトによるベスト盤と、CREW(UVERworldのファンの総称)投票によって選ばれるベスト盤、そしてバラードベスト盤の3枚組構成となる。LPサイズのスペシャルパッケージ仕様の完全生産限定盤(特典CD付)、初回生産限定盤(DVD付・Blu-ray付の2種)、通常盤(CDのみ)の4仕様でリリースされることも分かった。なお、タイトルや収録曲などの詳細は後日発表予定とのこと。5月1日より特設サイトにて投票もスタートし、5月20日までの受付となるので、ぜひ参加してほしい。

さらに、7月26日〜29日に代官山T-SITE GARDEN GALLERYにて、UVERworldと写真家の平野タカシによる写真展示イベント『#CONTACT』が開催されることも発表された。こちらは、2017年にさいたまスーパーアリーナにて行われた男性限定ライブ『UVERworld KING\'S PARADE 2017 Saitama Super Arena』から現在に至るまでのUVERworldのリアルを綴った特別な展示イベントとなり、メンバーの今と未来、そして全てのUVERworld CREWとをコンタクトさせるというコンセプトでライブやオフショットなどを収めた膨大数の写真を展示予定。7月18日(水)発売のベストアルバムを全国のTSUTAYA RECORDS(TSUTAYA オンラインショッピング含む)で購入した方に数量限定で入場券が配布されるため、アルバムと合わせてチェックしたい。

そして写真展示に先立って、5月1日〜16日まで代官山 蔦屋書店 音楽フロアにていち早く写真の一部をみることができる特別展示イベントprologue『#CONTACT』も開催となり、同時に数量限定で『#CONTACT』オリジナルフライヤーの設置、配布がスタート! 特に代官山 蔦屋書店では、ここでしか手に入らない限定絵柄が配布される。2018年も勢いあふれるUVERworldに要注目だ。

■ベストアルバム楽曲投票ページ
http://k.uverworld.com/2018best
※スマートフォンのみアクセス可

特別展示イベントprologue『#CONTACT』

5月01日(火)〜16日 (水) 代官山 蔦屋書店 音楽フロア
※閲覧無料
<フライヤー設置・配布店舗情報>
代官山 蔦屋書店(限定フライヤー)
函館 蔦屋書店
TSUTAYA桑野店
蔦屋書店 ひたちなか店
蔦屋書店 前橋みなみモール店
代官山 蔦屋書店
SHIBUYA TSUTAYA
TSUTAYAイオンモール日の出
TSUTAYA金沢店
TSUTAYAバロー戸田店
TSUTAYA三ノ輪店
TSUTAYAウイングタウン岡崎店
TSUTAYA瀬戸店
TSUTAYA EBISUBASHI
TSUTAYA遊ING浜町店
蔦屋書店 熊本三年坂
蔦屋書店 嘉島
※フライヤーはなくなり次第終了となります。

『写真展示#CONTACT』

7月26日(木)〜7月29日(日) 代官山T-SITE GARDEN GALLERY
<参加条件>
7月18日(水) 発売ベストアルバムを全国のTSUTAYA RECORDS(TSUTAYA オンラインショッピング含む)でご購入いただいた方に特設展示イベント入場券を先着でプレゼント。
※一部対象外の店舗がございます。
※TSUTAYA オンラインショッピングは予約分のみが対象です。
※入場券には数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。

ベストアルバム『タイトル未定』

2018年7月18日発売



【完全生産限定盤】(CD)
SRCL-9855〜58/¥8,230+税
※LPサイズ豪華パッケージ仕様
【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)
SRCL-9860〜63/¥5,500+税
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9864〜67/¥5,000+税
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9868〜70/¥3,800+税



【関連リンク】
UVERworld、3枚組ベスト盤リリース&ファン投票による選曲も決定
UVERworldまとめ
Yellow StudsとCalmeraが出演するVRムービーが“国際短編映画祭”で上映決定

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

Yellow StudsとCalmeraが出演するVRムービーが“国際短編映画祭”で上映決定
Tue, 01 May 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゲートウエイ株式会社(以下ゲートウエイ)は、株式会社ユニモト(以下ユニモト)と共同で、VR映像によるブランデッドムービーソリューション『VR Story Seek(R)』に作品提供をすることを発表した。『VR Story Seek(R)』は、2018年6月8日(金)から6月10日(日)の3日間、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018』の六本木ヒルズ・ヒルズカフェ/スペース会場にて、“言葉はいらない”をテーマとした3作品を上映し、ゲートウエイとユニモトは、この3作品のうちの1作品として、作品名『わたしからあなたへ、言葉はいらない』を提供する。

この作品のストーリーは、VRゴーグルを装着した視聴者が主人公となり、不思議な少女に誘われて、様々な世界を体験するという内容。作品には2018年に15周年を迎えるロックバンドのYellow Studsと、Facebookで公開のVRミュージックビデオ「IDOLA」が全世界511万再生を記録したエンタメジャズバンド・Calmeraの2組が出演している。また、Yellow Studsは、最新EP『GRAB』収録楽曲「ガソリン」、Calmeraは最新アルバム『JAZZY GOLD CHAIR』収録楽曲「CHANCE」を主題歌として提供しているので、劇中の楽曲にも注目してほしい。

国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018』

6月08日(金)〜6月10日(日) 東京・六本木ヒルズ・ヒルズカフェ/スペース会場
■『わたしからあなたへ、言葉はいらない』作品概要
・出資企業:VR Story Seek製作委員会、ゲートウエイ株式会社、株式会社ユニモト
・出演:Yellow Studs、Calmera(カルメラ)
・主題歌:Yellow Studs「ガソリン」、Calmera(カルメラ)「CHANCE」



【関連リンク】
Yellow StudsとCalmeraが出演するVRムービーが“国際短編映画祭”で上映決定
Yellow Studsまとめ
Calmeraまとめ
LDHより新ユニット、BALLISTIK BOYZを結成!

【関連アーティスト】
Yellow Studs, Calmera
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 映画

LDHより新ユニット、BALLISTIK BOYZを結成!
Tue, 01 May 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月30日(月)深夜に、TBS系にて放送された音楽ドキュメンタリー番組『週刊EXILE』で、EXILE HIROとDOBERMAN INFINITYの共同プロデュースによるLDHの新ユニット・BALLISTIK BOYZの結成が発表された。平均年齢18.8歳の7人組ダンス&ボーカルユニットで、“全員が歌って踊る”をコンセプトに、メンバー全員がボーカルとパフォーマーを務める。

HIROらが“全員がマイクを持ち、曲によって歌う人やラップする人が変わり、“変幻自在”、“電光石火”的なスピード感のイメージが強かったので”と、“弾丸”の意味を持つBALLISTIK BOYZと命名。メンバーには、2017年に開催された『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION5 〜夢を持った若者達へ〜』のボーカル部門でファイナリストに選出された日?竜太(22)、加納喜将(21)。おなじくラップ部門のファイナリストである松井利樹(18)、海沼流星(18)。さらに、2013年に世界基準のアーティスト発掘・育成をするために、当時15歳までの少年たちを対象に開催したオーディション『GLOBAL JAPAN CHALLENGE』の合格者で、米・ニューヨークに留学し現地で3年間にわたりダンス・音楽の経験を積んだ深堀未来(18)、奥田力也(18)、砂田将宏(17)が選ばれた。

新グループの結成に最年少の砂田は“本当に嬉しかったです。みんなで力を合わせてやってきて、一番最初の目標をクリアできたということがすごく嬉しいです”と喜びを語った。また、2013年に開催された『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION4』で落選した経験をもつ日高は、“前回のオーディションから約4年が経つのですが、色々ありました…”と苦節の時期を振り返り、“落ちたからこその経験というか、そういうのがすごく自分のためになったと本当に思っているので。スタートラインにやっと立てたのかなと思うので、ここで絶対に満足しないで、まずはしっかりとデビューというものを決めて、さらにどんどんステージを上げていけるように気を引き締めて、もっともっと努力していきたいです”と涙ながらに決意を語った。

成果発表会でBALLISTIK BOYZのパフォーマンスを見たHIROは、“新人でまだデビューしてないのですが、良い組み合わせで良いバランスが取れており、完成度の高いパフォーマンスを今から作れているので将来が楽しみです”と期待を寄せ、LDHが運営するエンタテインメントスクール『EXPG STUDIO』育ちであるGENERATIONS from EXILE TRIBEを始めとする、Jr.EXILE世代の新グループ結成に“小さいころから頑張ってきていた生徒の皆が夢を叶えたりと、GENERATIONSやTHE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZといったJr.EXILE世代の“世代感”というものをどんどん盛り上げて、日本を代表するようなスーパースターが育ってくれればいいなと思っています”と新たな世代の台頭にエールを送った。

さらに番組では、BALLISTIK BOYZの新展開も発表。現在、メジャーデビューを目指して全国各地でパフォーマンス行脚を開催しているFANTASTICSの『夢者修行 -FANTASTICS9-』に出演することが決定し、5月12日に行われる福岡公演からオープニングアクトとして参戦する。同じJr.EXILE世代のFANTASTICSと共に、メジャーデビューを目指し動き出す。



【関連リンク】
LDHより新ユニット、BALLISTIK BOYZを結成!
BALLISTIK BOYZまとめ
HY、セルフカバーアルバムの収録曲を決めるリクエスト投票スタート!

【関連アーティスト】
BALLISTIK BOYZ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, 発表

HY、セルフカバーアルバムの収録曲を決めるリクエスト投票スタート!
Tue, 01 May 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

多くの人の心に響き続け、歌い継がれていく名曲たちを生み出してきたHYが、2019年に迎える結成20周年に向けて「Road to 20thプロジェクト」と題して、バンド初となるセルフカバーベストアルバムを2018年夏にリリースすることを発表した。

このHYセルフカバーベストアルバムに収録する楽曲は、オフィシャルHPのリクエスト投票によって決定される。思い出の曲や青春の曲!あなたが好きなHY楽曲1曲を、ぜひリクエスト投票してほしい。投票の多かった楽曲とHYメンバーセレクト楽曲で作る、みんなで作るセルフカバーベストアルバムに注目だ。

■【リクエスト投票】

投票期間:5月1日(火)11:00〜5月15日(火)23:59
■投票URL:https://hy-road.net/
※FC限定盤とは異なります。
※期間中、何回でもご投票いただけます。



【関連リンク】
HY、セルフカバーアルバムの収録曲を決めるリクエスト投票スタート!
HYまとめ
BABYMETAL、アメリカに新レーベル「BABYMETAL RECORDS」を設立

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム

BABYMETAL、アメリカに新レーベル「BABYMETAL RECORDS」を設立
Tue, 01 May 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まもなくアメリカ・ヨーロッパエリアをまわる『WORLD TOUR 2018』をスタートさせるBABYMETALが、SLIPKNOTやMEGADETHらのマネジメントを手掛ける「5B マネージメント・アンド・レコーズ」とパートナーシップを組むことが発表された。さらに「5B マネージメント・アンド・レコーズ」とMarilyn MansonやThe Prodigyなどのリリースを手掛ける「クッキング・ヴァイナル」と共に、新レーベル「BABYMETAL RECORDS」を設立することが決定した。これまでも日本のみならず、欧米でも積極的なライブ活動やリリースを重ねてきたBABYMETALが更なる世界展開へ向けて活動を本格的に進めることになる。

BABYMETALは『WORLD TOUR 2018』をまもなくスタートさせ、アメリカでは『Rock on the Range』、ヨーロッパでは『Rock am Ring』『Rock im Park』そして『Download UK』などの野外ロックフェスへの出演も決定している。また、2017年12月に行われたボーカル・SU-METAL の初の広島凱旋公演の模様を収録したBlu-ray『LEGEND - S - BAPTISM XX -』(THE ONE LIMITED EDITION)がメンバーズサイト会員限定でリリースすることも決定。BABYMETALの新な動きに期待が高まる。

■【コメント】

■BABYMETALプロデューサー KOBAMETAL
「BABYMETAL がスタートした時、我々は手漕ぎボートのような小さな船で、メタルの銀河という大海原へと旅立ち、「道無き道」を航海してきました。時を経て、手漕ぎボートは大きな船へと進化し、「METAL RESISTANCE」がさらに世界中へと羽ばたいていくタイミングで、5B とクッキング・ヴァイナルという新しいパートナーとの出会いに感謝し、さらなる展開を楽しみにしています」

■5B副社長 ボブ・ジョンセン
「世界的に人気を広げるBABYMETAL と仕事ができる事にとても興奮しています。BABYMETALの存在自体がひとつのジャンルであり、世界のBABYMETAL ファンたちはとても熱狂的で、世代、性別、文化を超越しています。そして彼らに共通していることは一つ、BABYMETAL に夢中だということです。私たちはこの旋風を世界に広げることを楽しみにしています」

■クッキング・ヴァイナル・アメリカ社長 ハウィ・ゲイブリル
「この度の特別なパートナーシップがBABYMETAL の更なる成長を導くでしょう。 クッキング・ヴァイナルはこれまで30 年間グローバルに活動を行ってきたレーベルであり、ロンドン、メルボルン、そしてニューヨークに拠点をもっています。5Bと共にBABYMETAL の国際的な飛躍に貢献できることをとても楽しみにしています」

『BABYMETAL WORLD TOUR 2018』

<US TOUR>
5月08日(火) カンザスシティ,ミズーリ州/ Uptown Theater
5月10日(木) オースティン, テキサス州/ ACL Live at the Moody Theater
5月11日(金) ダラス, テキサス州/ House of Blues Dallas
5月13日(日) ヒューストン, テキサス州/ Revention Music Center
5月15日(火) アトランタ, ジョージア州 / Tabernacle Atlanta
5月17日(木) シャーロット, ノースカロライナ州 / The Fillmore
5月18日(金) ナッシュビル, テネシー州 / Marathon Music Works
5月20日(日) コロンバス, オハイオ州/「Rock on the Range」

<EUROPE TOUR>
6月01日(金) ニュルブルク, ドイツ/「Rock am Ring」at ニュルブルク・リンク
6月02日(土) ニュルンベルク, ドイツ/「Rock im Park」at ツェッペリン・フィールド
6月04日(月) インスブルック, オーストリア/ Music Hall Innsbruck
6月05日(火) ユトレヒト, オランダ/ TivoliVredenburg
6月06日(水) ユトレヒト, オランダ/ TivoliVredenburg
6月09日(土) ダービー, イギリス/ 「Download UK」at ドニントンパーク

Blu-ray『「LEGEND - S - BAPTISM XX -」THE ONE LIMITED EDITION(LIVE AT HIROSHIMA GREEN ARENA)』

受注販売受付期間:4月23日(月)12:00〜5月23日(水)23:59



※2018年度メンバーズサイト「THE ONE」会員限定販売商品
ONEB-0016/¥22,222(税込)
<内容>
Blu-ray、CD (Live CD2枚組)、APOCALYPSE(ブックレット)、スペシャルパッケージ仕様
※商品発送予定:5月23日(水)23:59までにご注文いただいたお客様へは、7月下旬〜8月上旬発送予定となります。



【関連リンク】
BABYMETAL、アメリカに新レーベル「BABYMETAL RECORDS」を設立
BABYMETALまとめ
家入レオ、『ライオンのグータッチ』テーマ曲となった新曲「あおぞら」が配信リリース決定!

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, メタル

家入レオ、『ライオンのグータッチ』テーマ曲となった新曲「あおぞら」が配信リリース決定!
Tue, 01 May 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオの最新曲「あおぞら」が、フジテレビ系『ライオンのグータッチ』のテーマソングとして4月21日(土)よりオンエアがスタートしたが、5月2日より配信シングルとしてリリースすることが決定した。「あおぞら」は同番組の為に書き下ろされ、作詞を家入が、作曲を水野良樹(いきものがかり)が担当し、人が人を想うこと、そしてその尊さを歌った家入なりのラブソングとなっている。同時に解禁となったジャケット写真は、タイトル通り雲一つない“あおぞら"に太陽の白い光が差し込み、そんなあおぞらを見上げる家入が映されている。

そんな家入だが、日本テレビ系日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の主題歌となった13thシングル「ずっと、ふたりで」、家入本人も出演したLINEのAIスピーカー「Clova WAVE」のTVCMソングである最新曲「Relax」などを収録した自身5枚目のオリジナルアルバム『TIME』を引っ提げた全国ツアー『家入レオ 6th Live Tour 2018 〜TIME〜』を、5月3日(木・祝)オリンパスホール八王子公演よりスタートさせる。今回のツアーに関して家入は、“アルバム『TIME』を一緒に作ったメンバーと共にツアーを回るので、気持ちや音をぶつけ合いながら、その瞬間にしか発生することのない感情で、その日にしかできないLIVEをお届けできると思います。また、今回は私が楽器を弾かずに“歌”に専念したツアーになるので、自分の経験してきた悲しいこと、切ないこと、苦しいこと、嬉しいこと、そのまま私の人生が曲に、歌に生きてくると思うので是非楽しみにしてほしいです”と話している。5月3日(木・祝)のツアー初日では新曲「あおぞら」を初披露予定とのことなので、こちらもお楽しみに。

2017年はデビュー5周年を迎え、初のベストアルバムをリリースし、初の日本武道館公演を開催した家入レオ。また、シンガーとしてだけでなくドラマ出演や朗読劇の舞台出演といった別軸での活動も精力的に行ってきたが、この度「日本経済新聞」の夕刊文化面「読書日記」にて4月26日、5月10日、17日、24日の計4回の連載がスタートした。家入は、今回の連載にあたって“作者の方が時間をかけて書き上げた1冊の本だから、大きな尊敬を持って、あらすじも伝わるように。でも、難しい、説明みたいにならないように私の言葉で書いてます”とブログで綴っている。家入がどんな本を紹介してくれるのか注目だ。

配信シングル「あおぞら」

2018年5月2日(水)配信開始



■iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/album/id1372651564?app=itunes&ls=1
■レコチョク http://recochoku.jp/song/S1006693857/
■mora http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-18110/

『家入レオ6th Live Tour 2018 〜TIME〜』

5月03日(木・祝) オリンパスホール八王子
5月12日(土) 大阪国際会議場 メインホール
5月13日(日) 大阪国際会議場 メインホール
5月19日(土) 上野学園ホール
5月20日(日) サンポートホール高松 大ホール
5月26日(土) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
6月01日(金) 札幌市教育文化会館 大ホール
6月02日(土) 音更町文化センター
6月09日(土) パシフィコ横浜 国立大ホール
6月16日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
6月22日(金) 三重県文化会館大ホール
7月01日(日) 東京国際フォーラム ホールA
<チケット>
指定席¥6,000(税込)
※3歳以下入場不可/4歳以上チケット必要
※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。



【関連リンク】
家入レオ、『ライオンのグータッチ』テーマ曲となった新曲「あおぞら」が配信リリース決定!
家入レオまとめ
ゆず、全編写真撮影OKの全国アリーナツアーが幕開け!

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 新曲, ツアー, 音楽配信

ゆず、全編写真撮影OKの全国アリーナツアーが幕開け!
Tue, 01 May 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが、4 月29 日(日)30 日(月・祝)の2日間にわたって、埼玉・さいたまスーパーアリーナ にて全国アリーナツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』をスタートさせた。4月4日に発売され、ロングヒット中のニューアルバム『BIG YELL』を引っさげて行われる同ツアーは、 埼玉公演を皮切りに8月7日(火)の神奈川・横浜アリーナ公演まで、追加公演を含む全国11カ所29公演を敢行。総動員数約30万人の、ゆずにとって約2年3カ月ぶりとなる全国アリーナツアーとなる。

ステージ上には、アルバムジャケット写真にも登場しているオリジナルの船“BIG YELL 号”を再現した巨大セットが設置され、デビュー21年目の新たな船出をイメージ。また、今回のツアーはここ何年かのゆずライブに引き続き、観客は異例の“ライブ全編スマートフォンでの写真撮影可”となっており、終演後にはハッシュタグ“#BIGYELL”で多くのファンの写真付きSNS投稿が見られた。

埼玉公演には、2日間で約4万人を動員。アルバム『BIG YELL』に収録されている楽曲を中心に、 代表曲「夏色」「栄光の架橋」など、約2時間半にわたりライブパフォーマンスを披露した。8月4日(土)5日(日)7日(火)に神奈川・横浜アリーナで開催される追加公演のチケットは、5月7日(月)23:59までファンクラブ会員先行を受付中なので、会員の方はお見逃しのないようチェックしてほしい。

Photo by 太田好治

ツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』

5月15日(火) 愛知・日本ガイシホール
5月16日(水) 愛知・日本ガイシホール
5月19日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
5月20日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
5月30日(水) 大阪・大阪城ホール
5月31日(木) 大阪・大阪城ホール
6月09日(土) 北海道・北海きたえーる
6月10日(日) 北海道・北海きたえーる
6月16日(土) 福井・サンドーム福井
6月17日(日) 福井・サンドーム福井
6月23日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月24日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月30日(土) 新潟・朱鷺メッセ
7月01日(日) 新潟・朱鷺メッセ
7月07日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
7月08日(日) 広島・広島グリーンアリーナ
7月14日(土) 静岡・エコパアリーナ
7月15日(日) 静岡・エコパアリーナ
7月18日(水) 大阪・大阪城ホール
7月19日(木) 大阪・大阪城ホール
7月24日(火) 神奈川・横浜アリーナ
7月25日(水) 神奈川・横浜アリーナ
7月28日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
7月29日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
<追加公演>
8月04日(土) 神奈川・横浜アリーナ
8月05日(日) 神奈川・横浜アリーナ
8月07日(火) 神奈川・横浜アリーナ

<チケット>
・追加公演分ファンクラブ会員先行(抽選)
4月08日(日)17:00〜5月07日(月)23:59
■ツアー特設サイト http://yuzu-official.com/pages/bigyell

アルバム『BIG YELL』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SNCC-86932/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
SNCC-86933/¥2,850+税
<収録曲>
■CD
1.聞こエール
2.TETOTE(YZ ver.)
3.イコール
4.愛こそ
5.カナリア
6.タッタ(Album ver.)
7.日常
8.恋、弾けました。
9.通りゃんせ
10.風のイタズラ
11.ガイコクジンノトモダチ
12.存在の証明
13.うたエール
■初回生産限定盤DVD
・YUZU SUMMER FEST. TOUR 2017 GOOD SUNSHINE DAYS〜#ゆずと夏フェス〜
1.サヨナラバス from WEST GIGANTIC CITYLAND
2.タッタ from 音楽と髭達
3.夏色 from WILD BUNCH FEST.
4.いつか from NUMBER SHOT
5.雨のち晴レルヤ from FM802 MEET THE WORLD BEAT
6.虹 from SENDAI OTO Festival
7.夏色 from ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8.栄光の架橋 from SWEET LOVE SHOWER
・ゆず 冬至の日ライブファイナル in カトレヤプラザ伊勢佐木
1.てっぺん
2.連呼
3.する〜
4.地下街
5.ろくでなし
6.岡村ムラムラブギウギ
7.空模様
8.夏色
9.シュビドゥバー



【関連リンク】
ゆず、全編写真撮影OKの全国アリーナツアーが幕開け!
ゆずまとめ
Official髭男dism、月9ドラマ主題歌「ノーダウト」MV公開

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ユニット, チケット, ライブレポ

Official髭男dism、月9ドラマ主題歌「ノーダウト」MV公開
Tue, 01 May 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Official髭男dismが、フジテレビ系“月9”ドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌の「ノーダウト」のMVをYouTubeにて公開した。今回公開されたMV内では、楽曲イメージに併せ、監獄のセットを前にパフォーマンスしたり、囚人や監獄をイメージしたキャストが登場、メンバー同士でトランプゲームをしたり、ポップでエッジーな映像に仕上がっている。

「ノーダウト」は4月11日発売の1stアルバム『ESCAPARADE』に収録されている他、同日に事前告知一切なしで1stシングル「ノーダウト」としてリリースされたことでも話題を呼んだ。4月22日放送のJ-WAVE『TOKIO HOT 100』では1位を獲得したほか、全国ラジオオンエアチャート(4月9日〜4月15日)では総合2位、4月24日付のUSENチャートでは3位を獲得。さらにLINE MUSICでは最高位総合2位、iTunes J-POPチャートでは4位など、配信チャートでも絶好調だ。

また、彼らは5月2日より全国ワンマンツアー『Official髭男dism one-man tour2018』をスタートし、7月5日には中野サンプラザにてツアーファイナルを迎える。

『Official髭男dism one-man tour 2018』

5月02日(水) 神奈川・横浜BAYSIS
5月03日(木・祝) 宮城・仙台darwin
5月12日(土) 熊本・B.9 V2
5月13日(日) 福岡・DRUM Be-1
5月25日(金) 広島・BLUELIVE HIROSHIMA
5月26日(土) 大阪・サンケイホールブリーゼ
6月02日(土) 茨城・mito LIGHT HOUSE
6月09日(土) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
6月16日(土) 岡山・IMAGE
6月17日(日) 米子・AZTiC laughs
6月29日(金) 石川・金沢vanvanV4
6月24日(日) 千葉・柏PALOOZA
7月05日(木) 東京・中野サンプラザ

シングル「ノーダウト」

発売中



PCCA.70529/¥500+税
<収録曲>
■CD
01.ノーダウト
02.ノーダウト〜Instrumental〜

◎配信情報
■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1364825466?l=ja&ls=1&app=itunes
■レコチョク http://recochoku.jp/album/A1009815626/
■Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/id1364825466?l=ja&ls=1
■Spotify http://open.spotify.com/album/0Yz5O9QDn0QTe4UMGgrUEs

アルバム『エスカパレード』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
LACD-0292/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
LACD-0293/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.115万キロのフィルム
02.ノーダウト
03.ESCAPADE
04.LADY
05.たかがアイラブユー
06.されど日々は
07.可能性 (prod.Masayoshi Iimori)
08.Tell Me Baby
09.Second LINE
10.Driver
11.相思相愛
12.ブラザーズ
13.発明家
■LIVE DVD『Official髭男dism one-man tour 2017 -winter- LIVE DVD』
- selected from 2017.12.08 マイナビBLITZ赤坂 -
01.恋の前ならえ
02.ブラザーズ
03.夕暮れ沿い
04.LADY
05.Tell Me Baby
06.日曜日のラブレター
07.コーヒーとシロップ
08.異端なスター
09.SWEET TWEET
10.Rolling



【関連リンク】
Official髭男dism、月9ドラマ主題歌「ノーダウト」MV公開
Official髭男dismまとめ
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のゲームサイズ楽曲をアニュータにて先行配信!

【関連アーティスト】
Official髭男dism
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, TVドラマ, 主題歌

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のゲームサイズ楽曲をアニュータにて先行配信!
Tue, 01 May 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

配信プラットフォームenzaにて配信されるスマートフォン向けブラウザゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の楽曲が、5月1日(火)よりアニソン定額配信アプリ「アニュータ」にて先行配信スタート!

『アイドルマスター』の新シリーズである本作では、プレイヤーが「283(ツバサ)プロダクション」のプロデューサーとなってアイドルを育成し、全国のプロデューサーとのライブ対戦が楽しめる。今回はゲーム内での楽曲公開に合せ、全5曲をゲームサイズで配信する。新たな空“ステージ”へ飛び立つアイドルたちの物語を彩る楽曲を、ぜひアニュータで楽しんでみてはいかがだろうか。

(c)BXD Inc.
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■【配信楽曲 詳細】

「Spread the Wings!!」/シャイニーカラーズ
「ヒカリのdestination」/イルミネーションスターズ
「バベルシティ・グレイス」/アンティーカ
「夢咲きAfter school」/放課後クライマックスガールズ
「アルストロメリア」/アルストロメリア

※5月1日(火)より追加

「アニュータ」ダウンロードURL

・Apple store https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap

enzaとは

気の合う仲間同士が輪になってワイワイ楽しめる場所 それがenzaです。
アプリを新たにインストールすることなく、スマートフォンの標準ブラウザでページを開くだけですぐにゲームを起動できるため、端末の容量を圧迫することなく本格的なゲームをプレイすることが可能です。
ラインナップはenzaでしか遊べない新作タイトルが勢揃い。enzaは今までにない新しいゲーム体験をお届けします。
https://enza.fun



【関連リンク】
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のゲームサイズ楽曲をアニュータにて先行配信!
フレデリック、初アリーナ公演にて7月に新曲のリリースを発表

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ゲーム, 音楽配信

フレデリック、初アリーナ公演にて7月に新曲のリリースを発表
Tue, 01 May 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレデリックが新曲「飄々とエモーション」を7月にリリースすることを発表した。これは4月30日に自身初のアリーナ公演として神戸のワールド記念ホールで開催された『FREDERHYTHM ARENA2018 〜KOKYOのTOGENKYO〜』にて告知されたもの。ライブ終了後にエンドロールが流れ、この日の演目がすべて終了したと誰もが思った頃、タイムリープを思わせる映像が突如流れ出し、桃源郷のその先を表すかのような演出とともに再びステージに現れたメンバー。そこで演奏されたのが新曲「飄々とエモーション」だった。

2017年10月のリリース以降9ヶ月ぶりのリリースとなるこの楽曲は、アリーナのスケール感、熱量、疾走感溢れるナンバーで、ハンドマイクで歌うボーカル三原健司の妖艶な歌声が心に刺さる。アルバム『TOGENKYO』をリリースし、ツアーを経て自分たちの桃源郷を完成させたかのように見えたフレデリックだが、まだまだ満足できない、さらにその先の最果てまで連れて行きたいというメッセージが込められており、彼らのこれから進む道が想像をはるかに超えるものになるということはその場にいた誰もが感じたことだった。タイトルにもある通り、バンド史上1番エモーショナルなこの曲は、間違いなく2018年の代表曲になるだろう。

そんな新曲「飄々とエモーション」は5月1日(火)25:00からのレギュラーラジオ J-WAVE『THE KINGS PLACE』にて初オンエアも決まっている。リリースの詳細は後日発表されるので続報を楽しみに待とう。

また、同時に最新アーティスト写真も公開となった。今回のアーティスト写真を手掛けたのは、アート・カルチャー・ファッション・ミュージックと幅広い分野で活躍するクリエイティブ集団 CATTLEYA TOKYO(カトレヤ トウキョウ)だ。今までのフレデリックの印象とはまた違った雰囲気をまとった今作は、洗練されたクールなトーンの中に力強さも兼ね備えた、まさに「飄々」と「エモーション」を1枚で表す仕上がりとなっている。撮影時、メンバーは少し動きながらポージングしており、左右に滲むメンバーの影や屈折するレーザーの光は、1発撮りならではの狙っては作り出すことのできない1枚となっているため、新曲と合わせて是非チェックしてみよう。

■新曲「飄々とエモーション」特設サイト
http://fc.frederic-official.com/feature/201807_emotion

■【フレデリック コメント】

「飄々とエモーション」
この歌が出来上がった事に今までにない興奮を感じました。
自分たちの音楽への向き合い方が歌になっていますが、この歌は向き合うべきものがあるすべての人に共感してもらえると思っています。
あなたの歩んでいく道にもそっと寄り添っていけるような曲になればと思います。

『UMIMOYASU 〜巡り巡りゆくシンセンス〜』

7月12日(木) 大阪 BIG CAT
7月13日(金) 愛知 THE BOTTOM LINE
7月19日(木) 東京 マイナビBLITZ赤坂



【関連リンク】
フレデリック、初アリーナ公演にて7月に新曲のリリースを発表
フレデリックまとめ
TK from 凛として時雨、東阪にてACIDMANとのツーマン公演を開催

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ

TK from 凛として時雨、東阪にてACIDMANとのツーマン公演を開催
Tue, 01 May 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

凛として時雨の中枢人物であるTKのソロプロジェクトであるTK from 凛として時雨。過去にthe HIATUS、Aimer、Syrup16gを迎えて行なった自主企画イベント『error for 0』のvol.4が、今回はACIDMANとのツーマン公演として東京・大阪にて行なわれることが決定した。

同時にTK from 凛として時雨のサポートメンバーもアナウンスされており、ベースに吉田一郎、ピアノに世武裕子という新たなメンバーと共に奏でられるTKの世界観に一層期待せざるを得ない。なおチケットは、5月1日(火)20:00より先着先行がスタートするとのことなので、ファンの方はお見逃しのないように。

『TK from 凛として時雨 presents "error for 0 vol.4"』

10月25日(木)  なんばHatch
出演者:TK from 凛として時雨 / ACIDMAN
11月01日(木)  新木場 STUDIO COAST
出演者:TK from 凛として時雨 / ACIDMAN

<Support member>
Drums: bobo, Bass:吉田一郎, Piano:世武裕子, Violin:佐藤帆乃佳



【関連リンク】
TK from 凛として時雨、東阪にてACIDMANとのツーマン公演を開催
TK from 凛として時雨まとめ
凛として時雨まとめ
ACIDMANまとめ

【関連アーティスト】
TK from 凛として時雨, 凛として時雨, ACIDMAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1