歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
藤原さくら、新EP『green』詳細発表
Sat, 28 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの藤原さくらが6月13日にリリースするEP盤『green』の詳細が明らかになった。

2015年発表のデビュー作『? la carte』以来、2枚目となるEP盤『green』は、テレビアニメシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版第2部に主題歌として書き下ろし提供した新曲「The Moon」、NHK総合『世界はほしいモノにあふれてる』のエンドテーマ「Dance」をはじめ、藤原が作詞作曲を手掛けた全6曲が収録されている。

また、今作においてのトータルサウンドプロデュースはOvallのドラマー・mabanuaが担当。これまで各曲ごと様々なサウンドプロデューサーとのタッグにより多彩なアプローチでその音楽性を提示してきたが、本作では初めて全曲ワンプロデューサーによるトータルプロデュースとなる。

なお、藤原は『藤原さくら 野外音楽会2018』を7月15日に日比谷野外大音楽堂で開催する。

EP『green』

2018年6月13日発売



VICL-65008/¥1,800+税
※初回生産分のみデジパック仕様
<収録曲>
1.Dance
2.Time Flies
3.Sunny Day
4.グルグル
5.bye bye
6.The Moon


■『藤原さくら 野外音楽会2018』

7月15日(日) 東京・日比谷野外大音楽堂
Open 16:30 / Start 17:30
<チケット>
一般発売日:6月9日(土)10:00〜
料金:4,860円(税込)
枚数制限:お一人様4枚まで
入場制限:3歳以上チケット必要 / 2歳以下入場不可



【関連リンク】
藤原さくら、新EP『green』詳細発表
mabanuaまとめ
藤原さくらまとめ
Ovallまとめ
BATTLE BOYS選抜メンバーのライヴをスタダchで独占配信

【関連アーティスト】
mabanua, 藤原さくら, Ovall
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, EP, ライブ

BATTLE BOYS選抜メンバーのライヴをスタダchで独占配信
Sat, 28 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月26日に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたBATTLE BOYSのライヴイベント『BATTLE BOYS STARTING LIVE 2018〜one chance〜』が、4月28日からスターダストチャンネルで配信される。

チケットが販売開始から5分で完売し、会場を埋めつくした900人の熱気とともに、全3パートに分けて配信予定。今回公開されたパート1では斜幕の映像とダンスパフォーマンスを組み合わせたオープニングから各エリアの"キャラが濃い選抜”によるトーク、BATTLE BOYS TOKYOによる春夏秋冬をテーマにした楽曲が披露されるなど、見どころが盛りだくさん。

さらに5月1日公開予定のpart2では、会場に雷鳴が響き、シークレットゲストとしてSUPER★DRAGONからサンダードラゴンが登場した様子をお届けする。

続く、5月5日公開のラストパートでは、仙台、東京、名古屋、大阪のBATTLE BOYSメンバーを対象に、歌とダンスのスキルチェックに加え、公式サイトでのファン投票やYouTubeの動画再生回数などを参考にして選ばれた“全国選抜”7人が、新曲「ebidence」を披露。他にも各エリア別の選抜メンバーのパフォーマンスや、BATTLE BOYSメンバー総出演の「LOVE MUSIC」と、最後まで見逃せない内容となっている。

現在、各地方で「ebidence」のリリースイベントも行われているので、あわせてチェックしよう。

■『BATTLE BOYS STARTING LIVE 2018 〜one chance〜』配信スケジュール

スターダストチャンネルで配信、有料会員(月額400円税別)のみ視聴可能
<配信スケジュール>
■パート1
4月28日(土)18:00から配信スタート
1.恵比寿物語
2.サイタサイタ
3.Enjoyサマーデイズ
4.一緒に帰ろう(short ver.)
6.CRYSTAL
■パート2
5月1日(火)から配信スタート
6.INAZUMA / サンダードラゴン
7.GETSUYOUBI / サンダードラゴン
8.リマカブロ! / サンダードラゴン
■パート3
5月5日(土)から配信スタート
9.ダンスナンバー / 全国選抜
10ebidence / 全国選抜
11.Are you? / OSAKA
12.ソライロ / OSAKA
13.Don\'t let me down 〜君が大好きだから〜 / NAGOYA
14.Now go yeah! / NAGOYA
15.真っ白な恋 / SENDAI
16.Go on / SENDAI
17.Grab a chance / TOKYO
18.キミノトリコ / TOKYO
19.LOVE MUSIC
アンコール
20. ebidence



【関連リンク】
BATTLE BOYS選抜メンバーのライヴをスタダchで独占配信
BATTLE BOYSまとめ
焚吐、新作ミニアルバムの表題曲「呪いが解けた日」MV公開

【関連アーティスト】
BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

焚吐、新作ミニアルバムの表題曲「呪いが解けた日」MV公開
Sat, 28 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

焚吐が5月23日にリリースするミニアルバム『呪いが解けた日』から表題曲MVが解禁された。

「呪いが解けた日」は今年のハ?ーステ?ーイヘ?ントを経て書いたフ?ロク?のタイトルて?あり、その後書き下ろした楽曲。中学時代に受けたいし?めによって一度は心を閉さ?してしまった焚吐か?、応援してくれるファンやみやかわくんとの出会いにより笑顔を取り戻せた喜ひ?か?歌われている。 今回初めてラップ(ポエトリーリーディング)に挑戦した意欲作で、先日公開となった「時速40000kmの孤独 -弾き語り-」のMVと同じくリリックビデオ的な側面も兼ね備えた作品になっている。MVの監督はみやかわくんとのコラボシングル「神風エクスプレス」と同じ青木亮二。

今後リリース記念イベントが全国10ヶ所で開催。また7月にはこのアルバムを引っさげた東名阪ワンマンツアー 『焚吐 リアルライブ・ カプセル Vol.3 〜解放運動〜』も行なわれる。

■【焚吐 コメント】

中学時代、仲間に裏切られたあの日から呪いにかけられているような感覚がありました。
でも、アーティストとして活動していく中で、たくさんの良い出会いに恵まれ、たくさんの“肯定" をもらって、最近漸くその呪いを解くことが出来ました。
「果たして自分なんかが生きていていいのか」、今正に悩んでいるあなたにこそ届けたい作品です。あなたの呪いを解く鍵となりますように。

ミニアルバム『呪いが解けた日』

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(2CD)
JBCZ-9079/¥3,000(税込)
<収録曲>
■Disc 1
1.コントロール・ミー
2.返してよ
3.呪いが解けた日
4.神風エクスプレス -Album_Mix-
5.モラトリアム
6.時速40000kmの孤独
■Disc 2
1.時速40000kmの孤独 - 弾き語り -
2.子捨て山 - 弾き語り -
3.ふたりの秒針 - 弾き語り -
4.夢負い人 - 弾き語り -
5.フューチャーソング - 弾き語り -
6.泣き虫レイニー



【通常盤】(CD)
JBCZ-9080/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.コントロール・ミー
2.返してよ
3.呪いが解けた日
4.神風エクスプレス -Album_Mix-
5.モラトリアム
6.時速40000kmの孤独


ミニアルバム『呪いが解けた日』リリース記念イベント

5月19日(土) 大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI 店内イベントスペース
13:00〜
5月20日(日) 東京・タワーレコード池袋店 店内イベントスペース
18:00〜
5月22日(火) 東京・タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
19:00〜
5月26日(土) 愛知・イオンモール大高 1F グリーンコート
11:00〜
5月26日(土) 兵庫・あまがさきキューズモール 2F 緑遊広場
16:30〜
5月27日(日) 埼玉・コクーンシティ コクーン2 コクーンひろば
12:00〜/15:00〜
6月02日(土) 宮城・仙台駅前イービーンズ 4階杜のガーデンテラス
14:00〜
6月03日(日) 福岡・HMV&BOOKS HAKATA 店内イベントスペース
時間未定
6月09日(土) 新潟・イオンモール新潟南1階マリンコート
13:00〜
6月10日(日) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店 店内 イベントスペース
13:00〜

『焚吐 リアルライブ・カプセル Vol.3〜解放運動〜』

7月27日(金) 愛知・名古屋 ell.size
7月28日(土) 大阪・心斎橋 ヒルズパン工場
7月31日(火) 東京・渋谷 WWW



【関連リンク】
焚吐、新作ミニアルバムの表題曲「呪いが解けた日」MV公開
焚吐まとめ
BLACK M!LK、1stアルバム『THE LOCK』の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, ミニアルバム, ツアー

BLACK M!LK、1stアルバム『THE LOCK』の全貌が明らかに
Sat, 28 Apr 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

M!LKの突然変異グループ、BLACK M!LKが6月13日にリリースする1stアルバム『THE LOCK』の収録内容と新ビジュアルが解禁となった。

“社会的に抑圧された負の部分からの解放”という意味を込めて『THE LOCK』と銘打たれた同作。すでにYoutube上でライヴ映像やMVが公開されている「Charge」「More」をはじめ、昨年12月にパシフィコ横浜でのステージで披露された「HYBRID」「Don\'t look back」、さらに新曲も2曲追加された内容となっている。

今回公開されたビジュアルでは、グループのイメージカラーである赤と黒を基調とした衣装に身を包み、“力強さ”そして“洗練さ”をシンプルかつ攻撃的に表現したものとなっている。

また、6月に開催される東阪Zeppツアーのチケット先行もスタート。 BLACK M!LKとしてのフリーイベントは行わないというアナウンスもあり、アルバム『THE LOCK』のパフォーマンスが見られるのはこのツアーのみ、ということなのでぜひチェックしておこう。

アルバム『THE LOCK』

2018年6月13日発売



XRC-2033/¥1,980+税
<収録曲>
1.More
2.MUKATSUKI
3.HYBRID
4.Don\'t look back
5.Bye Bye
6.Chrage
※トレーディングカード11種類の中から1種類ランダム封入

『RED SIGNAL BATTLE in 東阪 W BLACK』

6月24日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
6月30日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO
※終演後『柵越しのFirst Contact会』を実施



【関連リンク】
BLACK M!LK、1stアルバム『THE LOCK』の全貌が明らかに
BLACK M!LKまとめ
doa、ニューアルバム『ISLAND』を7月にリリース

【関連アーティスト】
BLACK M!LK
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, MV, CD, ミニアルバム, ツアー

doa、ニューアルバム『ISLAND』を7月にリリース
Sat, 28 Apr 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

doaが7月4日(水) に2年半ぶりとなるニューアルバム『ISLAND』をリリースすることがわかった。がオリジナルアルバムをリリースするのは2016年1月リリース「FREEDOM×FREEDOM」以来、約2年半ぶりとなる。

今回のアルバムは“大人の夏休み"をテーマに、毎日頑張っている大人世代に向けてリフレッシュできるようなコンセプトで制作されており、2017年1月にオール薬局CMソングとして起用されていた「HOME SWEET HOME」、そしてOUTDOOR FES(大阪)のCMソングに起用されていた『シアワセ』を含む全12曲を収録。 収録曲の中でも2016年より全国のサーキットでオンエアされている、FIA-F4選手権のテーマソング「HERO」は音楽ファンのみならず、レースファンからが熱望する音源化に応えた形になる。

なお、doaは4月30日札幌公演を皮切りに、全国5ヵ所にてファンクラブイベント『doarock presents ファン感謝祭 2018』の開催が決定している

アルバム『ISLAND』

2018年7月4日(水) 発売



GZCA-5282/¥3,000(税抜)
<収録曲>
01. 愛LAND
02. HOME SWEET HOME
03. SATURDAY NIGHT FEVER
04. HERO
05. シアワセ
06. エンヤコラ
07. シェイブアイス
08. オンリーユー
09. You belong to me
10. BURNIN\' BURNIN\'
11. MAYDAY
12. Everybody 今この時を輝いて

【FANCLUB EVENT概要】

『doarock presents ファン感謝祭 2018」
4月30日(月) 北海道/札幌 Space Art Studio
5月06日(日) 愛知/名古屋 BL cafe
6月09日(土) 福岡/ROOMS
6月10日(日) 大阪/フラミンゴ・ジ・アルーシャ
6月16日(土) 東京/TIAT SKY HALL



【関連リンク】
doa、ニューアルバム『ISLAND』を7月にリリース
doaまとめ
10-FEET、『京都大作戦』映像作品特典の「着てみた」画像公開

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発表

10-FEET、『京都大作戦』映像作品特典の「着てみた」画像公開
Sat, 28 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10-FEETが6月27日にリリースするBlu-ray&DVD『京都大作戦2007-2017 10th ANNIVERSARY! 〜心ゆくまでご覧な祭〜』の完全生産限定盤に特典として付属するTシャツのサンプルが完成! メンバーによる「着てみた」画像が公開された。

このTシャツは『京都大作戦』のアイコンとも言える舞妓さんの10年分を集約したスペシャル・デザインで、サイズもkids13OからXXLまで幅広く展開される。なお、完全生産限定盤は販売数に限りがあるため、5月6日までに予約しておこう。

『京都大作戦2007-2017 10th ANNIVERSARY! 〜心ゆくまでご覧な祭〜」はBlu-rayで2枚組、DVDでは4枚組という特大ボリュームとなる見込みで、2007年から2016年までをドキュメント中心にまとめた『京都大作戦2007-2016 〜心ゆくまでご覧な祭〜』と、昨年の模様をライヴ中心にまとめた『京都大作戦2017 LIVE 〜心ゆくまでご覧な祭〜」とで構成される。上記のTシャツ付きの完全生産限定盤のほか、Blu-ray、もしくはDVDのみの通常盤もラインナップ、さらに、DVDのみでそれぞれ単独の商品もラインナップされる。

Blu-ray&DVD『京都大作戦2007-2017 10th ANNIVERSARY! 〜心ゆくまでご覧な祭〜』

2018年6月27日発売



【完全生産限定盤】
※希望サイズを確実に入手するためには、4月22日(日)までのご予約を推奨します。
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(kids13Oサイズ)
UPXH-29018/¥13,960+税
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(XSサイズ)
UPXH-29019/¥13,960+税
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(Sサイズ)
UPXH-29020/¥13,960+税
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(Mサイズ)
UPXH-29021/¥13,960+税
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(Lサイズ)
UPXH-29022/¥13,960+税
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(XLサイズ)
UPXH-29023/¥13,960+税
??Blu-ray2枚組+Tシャツ(XXLサイズ)
UPXH-29024/¥13,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(kids13Oサイズ)
UPBH-29068/¥11,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(XSサイズ)
UPBH-29069/¥11,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(Sサイズ)
UPBH-29070/¥11,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(Mサイズ)
UPBH-29071/¥11,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(Lサイズ)
UPBH-29072/¥11,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(XLサイズ)
UPBH-29073/¥11,960+税
??DVD4枚組+Tシャツ(XXLサイズ)
UPBH-29074/¥11,960+税

【通常盤 Blu-ray】(2Blu-ray)
UPXH-20066/7/¥11,960+税
【通常盤 DVD】(4DVD)
UPBH-20214/7/¥9,960+税

『京都大作戦2018
〜去年は雷雨て?こ?めんな祭〜』

7月7日(土)、8日(日) 京都・京都府立山城総合運動公園 太陽か?丘特設野外ステーシ?
※小学生以上有料/未就学児童は保護者同伴の場合無料
※雨天決行/荒天中止
※アーティストは都合により変更になる場合か?こ?さ?います。その際チケット代金の払い戻しは行いませんのて?、予めこ?了承下さい。
出演:
<7日>
■源氏ノ舞台
10-FEET/東京スカパラダイスオーケストラ/BRAHMAN/マキシマム ザ ホルモン/ヤバイTシャツ屋さん/ROTTENGRAFFTY/and more
■牛若ノ舞台
ENTH/SHIMA/SHANK/G-FREAK FACTORY/Track\'s/ハルカミライ/FIVE NEW OLD
<8日>
■源氏ノ舞台
ACIDMAN/Ken Yokoyama/dustbox/Dizzy Sunfist/10-FEET/Dragon Ash/WANIMA/and more
■牛若ノ舞台
THE冠/Survive Said The Prophet/SIX LOUNGE/NAMBA69/HAWAIIAN6/Hump Back/FOMARE
<7日、8日>
■鞍馬ノ間
『京都大作戦杯2018-4ON4 HALF COURT TOURNAMENT-』
AKT LOCAL/大阪籠球会/ORK/ALLBLUE/ちきゅう/TEAM-S/HIGH WEST BALLERS/FRONTOOTH



【関連リンク】
10-FEET、『京都大作戦』映像作品特典の「着てみた」画像公開
10-FEETまとめ
LEO今井、ソロアルバム『VLP』リリースパーティの全貌が明らかに

【関連アーティスト】
10-FEET
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 夏フェス

LEO今井、ソロアルバム『VLP』リリースパーティの全貌が明らかに
Sat, 28 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LEO今井が7月に開催するライブイベント『VLParty(a release party)』の詳細が発表された。同イベントは5枚目のソロアルバム『VLP』のリリースを記念して行なわれるもので、7月16日に心斎橋CONPASS、19日に新代田FEVERで実施される。

イベントは“前説”セクションとライヴ本編で構成。“前説”ではレコーディングを担当したLEO IMAIのメンバーであるLEO今井、岡村夏彦、シゲクニ、白根賢一がアルバムを紐解くプレイリストやデモ音源の試聴、プリプロセッション再現などを予定だ。ライヴ本編では『VLP』の新曲をはじめ、これまでの楽曲も演奏する。

『VLParty(a release party)』

7月16日(月・祝) 大阪・心斎橋CONPASS
7月19日(木) 東京・新代田FEVER

アルバム『VLP』

2018年7月11日発売



COCP-40400/¥3,000+税

◎購入者特典ページ
http://columbia.jp/artist-info/leoimai/info/59543.html

配信シングル「Bite」

2018年4月13日より配信中



COKM-42013, COKM-42014



【関連リンク】
LEO今井、ソロアルバム『VLP』リリースパーティの全貌が明らかに
LEO今井まとめ
岡村夏彦まとめ
シゲクニまとめ
白根賢一まとめ

【関連アーティスト】
LEO今井, 岡村夏彦, シゲクニ, 白根賢一
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ライブ

chayが弾き語りワンマンをキネマ倶楽部で開催
Sat, 28 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

chayが4月27日、弾き語りワンマンライヴ『chay‘s room vol.7 〜One mic, One guitar〜Dating eve!!』を東京キネマ倶楽部にて開催した。?

白いソファにドレッサー、カラフルなワンピースのかけられたハンガーラック、立ち並ぶハイヒールとマニキュア、ルージュ。?そしてオレンジの灯りが燈るスタンドライト。?実際のchayの部屋をモチーフにして演出された空間を観客が見回していると、レコードプレーヤーに針が落とされる。?

ステージ上のバルコニー上、真っ白な扉から、赤いバスローブをまとったchayが登場すると、会場はたちまち声援と拍手で包まれた。?中込陽大(Key)の演奏をバックに、「恋の始まりはいつも突然に」からライヴがスタート。?

今回のイベントタイトルは『chay\'s room vol.7~One mic, One guitar~Dating eve!!』。?
デート前夜のドキドキを表現する演出がなされるということで、タイトルが発表された時からファンの間での期待は高まっていた。?

鏡台に腰掛け、明日のデートのことを考えながらため息をついたり彼の写真を眺めたり、そうして明日を想っていると、ついうとうとと眠りについてしまうchay。?覚まし時計の音で目が覚めると朝がやってきていて、「Bonjour, et bienvenus!」という掛け声とともにデート前の忙しい朝がスタートする。?洋服を選び、鏡を覗き込む仕草はまさにデート直前の朝。楽曲終盤、出かける支度も整い、ガウンを脱ぐとブラックのドットワンピースが現れ、ファンからは歓声が上がる。「chay\'s roomへようこそ。私のお部屋に遊びに来たような気持ちで、リラックスして聴いてほしいです! 今日のテーマはDating eve!!ということでドキドキする気持ちを表現したラブソングもいっぱい歌うので最後まで楽しんでね!」と伝えると、彼女の恋の歌の代名詞ともいえる「あなたに恋をしてみました」を早速披露した。?

続いて、「運命のアイラブユー」、バンジョーギターに持ち替えて、このかわいい音色で愛らしい楽曲を作りたかったという「kiss me」、そして彼との初旅行前夜の女の子を主人公に、「好きで好きで好きで待ちきれない」や、「明日の今頃はノーメイク見せるのね」という歌詞が、不安と楽しみが入り混じるリアルな乙女心を描写する「好きで好きで好きすぎて」と続く。?

そして、ライヴはchay\'s room恒例の開演前にファンからのアンケートを募り、ライヴ本編中にchayが答えていくというメッセージコーナーに移る。?今回のアンケートでは、デート前エピソードや、chayへのメッセージを募っており、「張り切ってプロにヘアセットを頼んだら失敗した」「食事をしていて、彼の口にお米がついていることを冗談ぽく指摘したら、自分のおでこにもついていた」など可愛らしいエピソードを取り上げながら会場を和やかな雰囲気に包むと、ファンとの距離を縮めた。?

メッセージコーナーの後、chayが語り始めたのは今年3月22日にテレビ朝日で放送された「ギフトソング」のエピソード。感謝を伝えたい人からの依頼を受けて、その想いをアーティストが代弁する形で即興で楽曲を制作する番組だ。「2時間で作ったんですよ!! でもその時の依頼人が金田朋子さんで、感謝の気持ちを伝えたいお相手が旦那さんの森渉さん。実は私そのお二人が本当に大好きで! ブログを読んだり、Instagramもずっとフォローしてたくらい」と番組での逸話を語り、番組内で制作した「3人のうた」を披露した。?

ライヴは中盤。chayのルーツとなっている洋楽カバーを紹介するコーナーに。?ギターを始めて以来、初めてちゃんと弾けるようになった曲として「True colors」を、そして「一昨日Twitterで\'初めてのことに挑戦します\'、って書いたんだけど、みんな見てくれた? それが今からやることです。」とループマシーンとキーボードがセットされ、最近来日が話題になったばかりのエド・シーラン「Shape of you」のカバーをパフォーマンスすると、サプライズ演出に会場はすぐさま引き込まれた。?

続けて、テイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」でファンの熱量をさらに上げると、中込陽大を改めて迎え、ライヴでの歌唱は久々となる「真夏の惑星」と、ライヴの人気楽曲のひとつである「それでしあわせ」を続けて披露。?深々と長いお辞儀をしてステージをあとにした。?

本編が終了すると、すぐさまアンコールの声が沸き起こり、白地にブラックのchay\'s roomロゴプリントのTシャツを着てchayが再登場。chay\'s room Tシャツはライヴ会場で購入できる商品で、本日の東京公演では、スタンダードカラーを着用したchayだが、実は今回、東名阪福札での開催ということで、ご当地カラー5色をそれぞれ用意している。?

そしてアンコールとして披露されたのはデビュー前に制作し、5周年の集大成という意味と、ファンへの感謝を伝えたいという想いを込めた「together」。?chayの5周年が垣間見え、さらに7月のアニバーサリーライヴへの期待を高める、アーティストとして、そして一人の大人の女性としてもchayの魅力が存分に表現されたライヴとなった。?

【セットリスト】?
1.恋の始まりはいつも突然に?
2.ハートクチュール?
3.あなたに恋をしてみました?
4.運命のアイラブユー?
5.Kiss me?
6.好きで好きで好きすぎて?
7.3人のうた?
8.True Colors
9.Shape of You
10.We Are Never Ever Getting Back Together11.真夏の惑星?
12.それでしあわせ?
アンコール
13.Together

■『chay 5th Anniversary Live』

7月13日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂?
7月19日(木) 大阪・心斎橋BIGCAT?



【関連リンク】
chayが弾き語りワンマンをキネマ倶楽部で開催
chayまとめ
三月のパンタシア、ワンマン『〜星の川、月の船〜』のライブストーリー動画公開

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, セットリスト, ライブレポ

三月のパンタシア、ワンマン『〜星の川、月の船〜』のライブストーリー動画公開
Sat, 28 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが6月23日の2ndワンマンライヴ『〜星の川、月の船〜』の開催に先駆けてストーリー動画のプロローグを公開した。

ボーカリスト“みあ”による終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニットとして、ノスタルジックなイラストや映像作品、楽曲を題材にした小説なども発表している三月のパンタシア。今回のワンマンライヴは1つの物語を綴る構成となっており、公開された動画はその物語の主軸となるストーリーのプロローグ。イラストレーターの浅見なつの描くキービジュアルと、今回のテーマ楽曲である「星の涙」で構成され、ナレーションは声優の豊崎愛生が担当している。

現在チケットの一般販売を実施中! 詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■【みあ(三月のパンタシア)コメント】

「キミ」と出会えて過ごした日々は幸せで、苦しくて、切なくて、愛おしかった。主人公の女の子のあの頃の記憶を辿る空想の旅。朗読は声優の豊崎愛生さんに読んで頂きました。この物語の主人公は、いつも感情を抑えて、吐き出せずひとりでもがく女の子。私は豊崎さんの抑えたお芝居がとても好きで、豊崎さんの声は私たちに想像を与えてくれて、空想させてくれる。オファーを受けて頂けて本当に嬉しいです。豊崎さんが読む主人公の心の声がすごく切なくてすごく愛おしいです。ライブでこの物語を体感してもらえたらと思います。

『三月のパンタシアセカンドワンマンライブ
「〜星の川、月の船〜 」』

6月23日(土) 東京・TSUTAYA O-EAST
開場16:30 / 開演17:30



【関連リンク】
三月のパンタシア、ワンマン『〜星の川、月の船〜』のライブストーリー動画公開
三月のパンタシアまとめ
みあまとめ
豊崎愛生まとめ
SING LIKE TALKING、30周年記念シングルの発売&東名阪でインストアイベント開催

【関連アーティスト】
三月のパンタシア, みあ, 豊崎愛生
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 声優, ライブ

SING LIKE TALKING、30周年記念シングルの発売&東名阪でインストアイベント開催
Sat, 28 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SING LIKE TALKINGのニューシングル「Vox Humana」が6月27日にリリースされる。

今年9月にデビュー30周年を迎えるSING LIKE TALKING。新曲のタイトル「Vox Humana」はラテン語で「人間の声」を意味する言葉で、「声を発する事が大事」というメッセージ性の高い楽曲がアフリカとエレクトロの音が対峙するメロディで構成されている。

また、リリースに伴い東名阪でインストアイベントを実施。7月に東京、大阪、名古屋の3カ所で開催され、7月15日のタワーレコード渋谷店でのイベントはアコースティックライヴとなる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■【SING LIKE TALKING コメント】

■佐藤竹善
ラテン語のVox Humanaは、英語ではHuman Voice
39周年を記念する新曲のテーマはズバリ『人間の声』です。声をかけるという事、声を上げるという事、声を聴くという事…世界に、そして極身近に在りたい優しさの積極性。
アンサンブルでのアフリカの音とエレクトロの音の対峙。
静寂と激情の対比。なにかを感じてもらえたら幸いです。

■藤田千章
30周年を迎えてのシングル曲です。
どんな事でも、より良き方向に進むための変革が必要なとき、最初の一歩は、声にして発することから。
目の前の困っている人を助けたり、励ましたりするのも、声にして発することから。
そう思います。

■西村智彦
30周年を迎えるにあたり今回のシングルは我がバンドの定番?アフリカ〜ンなサウンドになっております。
またカップリング曲はわたくしのギターインストルメンタルの曲でとてもヘヴィーなロック調でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

シングル「Vox Humana」

2018年6月27日発売



UPCH-5944/1,200+税
<収録曲>
1.Vox Humana
2.Too Heavy To March
3.Vox Humana (Remix) Remix by Ovall
4.Vox Humana (Remix) Remix by Michael Kaneko
※3、4曲目はタイトル未定


シングル「Vox Humana」発売記念インストアイベント

7月15日(日) 東京・タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
14:00〜(予定)

7月29日(日) 大阪・タワーレコード梅田大阪マルビル店 イベントスペース
13:00〜(予定)

7月29日(日) 愛知・HMV栄 イベントスペース
19:00〜(予定)



【関連リンク】
SING LIKE TALKING、30周年記念シングルの発売&東名阪でインストアイベント開催
SING LIKE TALKINGまとめ
佐藤竹善まとめ
西村智彦まとめ
藤田千章まとめ

【関連アーティスト】
SING LIKE TALKING, 佐藤竹善, 西村智彦, 藤田千章
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, 新曲

D×GOTCHAROCKA×DIAURA、東北三兄弟(トリオ)主催ツアーの一般チケットの発売がスタート!
Sat, 28 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

D、GOTCHAROCKA、DIAURAという公私共に親交のある東北出身ヴォーカリスト3人(長男:ASAGI、次男:樹威、三男:yo-ka)による主催イベント『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の一般チケットの発売が、ついに開始された。東名阪に加え、各バンドのヴォーカリストの出身地である秋田、仙台、福島での公演も決まっているこの3マンライブは盛り上がること間違いない。

また、イベント開催にあわせ、ミニアルバムおよび写真集『手弱女(たおやめ)』の発売も決定した。ミニアルバムはD、GOTCHAROCKA、DIAURAの楽曲をASAGI(D)、樹威(GOTCHAROCKA)、yo-ka(DIAURA)が1曲ずつボーカルカバーした楽曲が収められ、写真集では3人の女形姿が披露される。なお、ダブル購入特典としてメイキングの模様を収録したDVDが用意されている。

ミニアルバムと写真集は『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の6公演で会場で限定販売される完全数量限定生産となっており、通販は未定とのこと。

ミニアルバム『手弱女(たおやめ)』

2018年5月31日発売



GCR-167/¥3,000(税込)
※ブックレット付き
※『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』ツアー会場限定
※通販は未定。無くなり次第販売終了。
<収録曲>
■ASAGI
・Ash
・ホライゾン
■樹威
・闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
・胎動
■yo-ka
・Vampire Missa
・Poisonous berry

◎特典
ポストカード全7種ランダム封入


書籍『手弱女(たおやめ)』

2018年5月31日発売



AJY-002/¥2,500(税込)
※『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』ツアー会場限定
※通販は未定。無くなり次第販売終了。

『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』

5月31日(金) 宮城・仙台CLUB JUNKBOX
6月02日(土) 福島・郡山CLUB#9
6月03日(日) 秋田・Club SWINDLE
6月07日(木) 愛知・名古屋Electric Lady Land
6月08日(金) 大阪・umeda TRAD
6月15日(金) 東京・新宿BLAZE
※3歳以上チケット必要



【関連リンク】
D×GOTCHAROCKA×DIAURA、東北三兄弟(トリオ)主催ツアーの一般チケットの発売がスタート!
ASAGIまとめ
樹威まとめ
yo-kaまとめ
Dまとめ

【関連アーティスト】
ASAGI, 樹威, yo-ka, D, GOTCHAROCKA, DIAURA
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, CD, 新曲, ツアー

RAMMELLS、6曲入りミニアルバム『take the sensor』を7月にリリース
Sat, 28 Apr 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RAMMELLSの1stミニアルバム『take the sensor』が7月11日にリリースされる。

RAMMELLSはギターの真田徹を中心に結成された4人組ロックバンド。 2017年12月に1st『アルバム『Authentic』でメジャーデビューを果たし、オリコン Mパワープレイ12月度ランキングで収録曲の「CHERRY」が2位、「2way traffic」が3位に2曲同時にランクインした。

メジャーデビューから約半年でリリースされるミニアルバム『take the sensor』には全6曲を収録。ジャケットなどの詳細は後日発表予定。

ミニアルバム『take the sensor』

2018年7月11日発売



CRCP-40556/¥1,667+税
<収録曲>
・Sensor
・愛のパラリア
・YOU
・FINE
・NIGHT OUT
・Blah Blah



【関連リンク】
RAMMELLS、6曲入りミニアルバム『take the sensor』を7月にリリース
ポタリ、ニューシングルを6月発売&対バンツアー開催決定

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 新曲, ミニアルバム

ポタリ、ニューシングルを6月発売&対バンツアー開催決定
Sat, 28 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポタリが6月6日に9枚目のシングル「MONSTER」をリリースすることを発表した。アルバム『ポタリの2』のリリースを経て発表する同作は、東名阪ワンマンでも披露したロックナンバー「MONSTER」と、しっとりした楽曲「チクタク」の2曲入り。

同シングルは店舗・枚数限定発売で、対象となる店舗はTOWER RECORDS新宿店、名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店、大高店、東浦店、TOWER RECORDSオンライン、TSUTAYA豊橋三ノ輪店となり、各ライヴ会場でもグッズと共に販売する。

今作の発表とあわせて、『ポタリの2』「MONSTER」を携えての全国対バンツアーの開催も発表した。 詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

シングル「MONSTER」

2018年6月6日発売



TRISE-0029/¥500(税込)
<収録曲>
1.MONSTER
2.チクタク

『ポタリingTOUR2018〜再び走る、ポタリ!みんなとの友情を証明するPっP〜』

『SAKAE SP-RING 2018』
6月02日(土) 愛知・栄一帯ライヴハウス

『POETASTER 3rd mini Album「トロイメライ」リリースツアー“キャラバンに乗って迎えに行くよツアー”』
6月12日(火) 福岡・福岡Queblick

『POETASTER 3rd mini Album「トロイメライ」リリースツアー“キャラバンに乗って迎えに行くよツアー”』
6月13日(水) 山口・周南rise

『Amelie 鐘フェス 2018〜君が為に越谷で鳴らす〜』
6月16日(土) 埼玉・越谷 ABBEY ROAD、越谷EASYGOINGS
6月22日(金) 静岡・UMBER

『CHERRY NADE 169 pre.「fruits E.P 檸檬レコ発祭」“絞れっっっ!!! 東京編”』
6月24日(日) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest

『I-RabBits presents YOKOHAMA MUSIC FUTURE 〜トゥーフェイスサーキット2018〜』
6月30日(土)  神奈川・BAYSIS、 Music Lab

『見放題2018』
7月07日(土)  大阪・ミナミ一帯ライヴハウス

『CHERRY NADE 169 pre.「fruits E.P 檸檬レコ発祭」“絞れっっっ!!! 大阪編”』
7月08日(日)  大阪・福島2nd LINE
7月14日(土)  石川・金沢VanVanV4
7月16日(月・祝)  新潟・新潟GOLDEN PIGS Black
7月27日(金)  神奈川・横浜BAYSIS
7月29日(日)  福島・郡山PEAK ACTION
7月30日(月)  宮城・仙台FLYING SON
8月03日(金)  京都・京都MUSE
8月04日(土)  三重・四日市CHAOS

〜TOUR FINAL 2 MAN SHOW〜
8月12日(日)  大阪・心斎橋Pangea
8月18日(土)  東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
8月24日(金)  愛知・名古屋Electric Lady Land



【関連リンク】
ポタリ、ニューシングルを6月発売&対バンツアー開催決定
ポタリまとめ
内田真礼、i☆Risら出演の『あにゅパ!!』、チケット一般発売がスタート

【関連アーティスト】
ポタリ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 新曲, ツアー

内田真礼、i☆Risら出演の『あにゅパ!!』、チケット一般発売がスタート
Sat, 28 Apr 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月13日(日)に千葉・幕張メッセイベントホールにて開催される『アニュータライブ2018「あにゅパ!!」』が、チケットガイドによる一般発売を4月28日(土)よりスタート! i☆Ris、内田真礼、fhana、ワルキューレが出演し、スペシャルゲストとしてオーイシマサヨシ、大原ゆい子も登場する本イベントは、アニソン定額配信アプリ「アニュータ」を運営する株式会社アニュータによる、“アニソンまみれ”のスペシャルイベント。今回が第2回目の開催となる。

スマホアプリ「アニュータ」では、アニソン・2.5次元ミュージカル・ゲームなどに特化した楽曲を配信しており、ライブの予習やセットリストも楽しむことができるので、ぜひこの機会に新たなアニソン体験をしてみてはいかがだろうか。

さらに、高槻かなこ、芹澤優がパーソナリティを務める、アニュータオフィシャルニコ生番組『高槻かなこ 芹澤優の パーティー!パーティー!パーティー!』の第4回放送が『あにゅパ!!』終了後の5月15日(火)に決定した。2017年の『あにゅパ!!』に出演したAqoursのメンバーでもある高槻と、本年出演するi☆Risの芹澤の二人がイベントの振り返りを楽しいトークとともにお届けする。ぜひこちらの番組もセットで楽しんでほしい。

※fhanaの1番目のaには、アキュートアクセントが付きます。

■『アニュータライブ2018 「あにゅパ!!」』

5月13日(日) 千葉・幕張メッセイベントホール

<出演>
i☆Ris/内田真礼/fhana/ワルキューレ
スペシャルゲスト:オーイシマサヨシ/大原ゆい子(50音順)
※fhanaの1番目のaには、アキュートアクセントが付きます。
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。変更に伴うチケットの払戻しはいたしません。

<チケット>
全席指定¥7,900(税込)
■一般発売
・チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/aniutalive18/ 【Pコード:108-090】
・ローソンチケット:http://l-tike.com/aniutalive18/ 【Lコード:73060】
・e+(イープラス):http://eplus.jp/aniutalive18/

<注意>
・枚数制限:お一人様4枚まで
・3歳以上有料
・営利目的の転売禁止
・転売チケット入場不可
・オークションへの出品禁止

“アニュータ”ダウンロードURL

・Apple store https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap



【関連リンク】
内田真礼、i☆Risら出演の『あにゅパ!!』、チケット一般発売がスタート
内田真礼まとめ
i☆Risまとめ
fh?naまとめ
ワルキューレまとめ

【関連アーティスト】
内田真礼, i☆Ris, fh?na, ワルキューレ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, 配信, チケット

The fin.、中国ツアーのドキュメンタリー映像を公開
Sat, 28 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

The fin.が、アルバム『There』のリリースツアーとして3月に行なった中国ツアーの模様を収めた、ショートドキュメンタリー映像をYouTubeに公開した。公開された映像は、中国の北京をベースに活動する映像クリエーターチーム「Geek Shoot Jack」が制作を担当し、中国全8か所の公演がすべてSOLD OUTした今回のツアーを通して、中国でThe fin.の音楽がどのように受け入れられているかを見ることができる。

さらに、7月にモンゴルのウランバートルで開催されるモンゴル最大規模の音楽フェスティバル『Playtime Festival 2018』へ2年連続で出演することもアナウンスされた。The fin.は初日の7月6日(金)のヘッドライナーとして出演する。

また、The fin.は中国の音楽フェスティバル『Strawberry Music Festival』への出演が決まっており、4月30日に北京、5月1日に上海のそれぞれメインステージ「STRAWBERRY STAGE」へ出演。5月3日には、さいたまスーパーアリーナで開催される『VIVA LA ROCK 2018』への出演も決定しているので、各フェスに足を運ぶ方はぜひチェックしてほしい。

アルバム『There』

発売中



【初回盤】
RDCA-1055/¥3,300(税込)
【通常盤】
RDCA-1056/¥2,500(税込)
<収録曲>
■CD
01.Chains
02.Pale Blue
03.Outskirts
04.Shedding
05.Afterglow
06.Missing
07.Height
08.Heat (It Covers Everything)
09.Vacant Sea
10.Through The Deep
11.Snow (again)
12.Late at Night
13.Alone in the Evening (1994)

【ライブ情報】

■『Strawberry Music Festival 2018』
4月30日(月) 中国・北京漁陽国際滑雪場
5月01日(火) 中国・上海灘運動公社

■『VIVA LA ROCK 2018』
5月03日(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

■『Playtime Festival 2018』
7月06日(金) モンゴル・ウランバートルGachuurt Village



【関連リンク】
The fin.、中国ツアーのドキュメンタリー映像を公開
The fin.まとめ
mol-74、レコ発ツアーに中国公演追加&PELICAN FANCLUBも参加決定

【関連アーティスト】
The fin.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

mol-74、レコ発ツアーに中国公演追加&PELICAN FANCLUBも参加決定
Sat, 28 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

mol-74が1月から全国10カ所で行っている『? (Saisei)』のリリースツアーに中国公演が追加されたことが発表された。バンドにとっては2017年冬のイベント出演以来2度目の中国公演となる。北京、上海と2箇所で行われたイベントではリリースのない場所にも関わらず多くのファンが会場に詰めかけ大変な盛り上がりだっただけに、今回の2公演も非常に期待が高い。

5月25日には上海・万代南梦?上海文化中心-未来??、26日に広州・MAO LIVE HOUSEの行程で行われる追加公演ではゲストにPELICAN FANCLUBが出演。新体制での初中国大陸公演も今から楽しみだ。

『mol-74「? (Saisei)」tour in China』

5月25日(金) 中国・上海 万代南夢宮上海文化中心 未来劇場
5月26日(土) 中国・広州 MAO LIVE HOUSE



【関連リンク】
mol-74、レコ発ツアーに中国公演追加&PELICAN FANCLUBも参加決定
mol-74まとめ
PELICAN FANCLUBまとめ

【関連アーティスト】
mol-74, PELICAN FANCLUB
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1