歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
[ALEXANDROS]、新曲「Follow Me」が2019年開学の“国際工科専門職大学”CM曲に決定
Tue, 24 Apr 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月23日(水)にリリースとなる[ALEXANDROS]のニューシングル「KABUTO」の収録曲「Follow Me」が、国際工科専門職大学(2019年4月開学 認可申請中)のTVCMソングに決定した。「Follow Me」は、自分を信じて進むという[ALEXANDROS]らしいメッセージが込められたロックチューンで、国際工科専門職大学(仮称)の“自らが導き出す新しい答えで、世界を変えていけ”というメッセージと合致することから、今回の起用が決定した。

この国際工科専門職大学(仮称)の新CMは、4月26日(木)から放送されるとのことなので、見かけた際にはぜひ楽曲にも注目してほしい。

シングル「KABUTO」

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(CD+フォトブック スリーブケース仕様)
UPCH-7414/¥1,800+税



【通常盤】(CD)
UPCH-5941/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.KABUTO
2.ハナウタ/[ALEXANDROS]×最果タヒ
3.Follow Me



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、新曲「Follow Me」が2019年開学の“国際工科専門職大学”CM曲に決定
[ALEXANDROS]まとめ
GLIM SPANKY、Ed SheeranやTame Impalaらが出演する『Deezer Session』にアジア人初アーティストとして大抜擢

【関連アーティスト】
[ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 新曲, TVCM, CMソング

GLIM SPANKY、Ed SheeranやTame Impalaらが出演する『Deezer Session』にアジア人初アーティストとして大抜擢
Tue, 24 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2007年にフランス・パリにてスタートし、世界180カ国で展開&5,300万曲以上を提供する音楽ストリーミングサービス『Deezer(ディーザー)』が制作するライブ映像『Deezer Session(ディーザー・セッション)』にGLIM SPANKYの出演が決定し、映像が公開された。Ed SheeranやTame Impara、Jack Johnsonなど、世界で活躍するアーティストが参加する名高い『Deezer Session』に、なんとアジア人初アーティストとしてGLIM SPANKYが出演するかたちになった。

このライブ映像は、高音質で楽曲を楽しむことができる日本初のロスレスストリーミングサービス『Deezer HiFi(ディーザー・ハイ・ファイ)』(CD quality Music Streaming - Deezer HiFi)が2017年12月にローンチされたのを記念して、3月12日(月)にブルーノート東京で開催されたローンチイベントの際に収録されたもの。当日は8曲披露し、その中から「THE WALL」「The Trip」「アイスタンドアローン(I STAND ALONE)」の3曲を、DeezerのYouTubeチャンネルで公開している。かねてより“日本語のロックで世界に勝負する”ことを目標に掲げ、全人類に向けてロックを創り続けてきたGLIM SPANKYが、世界に向けて一歩を踏み出すこととなった。

『Deezer Session』参加に対して、松尾レミ(Vo&Gu)は“アジア人初なんて本当に光栄&嬉しいです。アジア人ということを誇りに持ちつつ世界と共有できるロックを、と思い活動しているので世界中のみなさんに発信できることを嬉しく思います。Deezerには大好きなバンドがたくさんでているのでそれも嬉しい。是非みなさんGLIM SPANKYはもちろん、他のイケてるバンドも一緒に見て、ロックを楽しんでくださいね!”とコメント。

5月9日(水)には、テレビ朝日系列ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌「All Of Us」のリリースも控え、ますます吹き荒れるGLIM SPANKY旋風。ここにロックは生きている。

シングル「All Of Us」

2018年5月9日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TYCT-39076/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.All Of Us(テレビ朝日系列ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌)
2.To The Music(NHKワールドJAPAN・BSプレミアム『J-MELO』エンディングテーマ曲)
3.The Flowers(三越伊勢丹グループ『2018花々祭 WILD FLOWERS〜花を愛する人々〜』キャンペーンオリジナルソング)
■DVD
2018.1.20台湾「BIZARRE CARNIVAL Tour in Taipei」ドキュメンタリー映像



【通常盤】(CD)
TYCT-30074/¥1,300+税



【関連リンク】
GLIM SPANKY、Ed SheeranやTame Impalaらが出演する『Deezer Session』にアジア人初アーティストとして大抜擢
GLIM SPANKYまとめ
Saucy Dog、ミニアルバム『サラダデイズ』から「真昼の月」MV公開

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

Saucy Dog、ミニアルバム『サラダデイズ』から「真昼の月」MV公開
Tue, 24 Apr 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Saucy Dogが5月23日(水)にリリースするミニアルバム『サラダデイズ』から、収録曲「真昼の月」のMVを公開! キム・ユンス監督が手がけたこのMVは、楽曲内の主人公の心情が絵画を通じて抽象的かつシンプルに表現されている。同曲は、3月より先行配信も開始されているので、MVと併せてチェックしてほしい。

アルバム『サラダデイズ』には全7曲を収録。前作『カントリーロード』で期待を寄せたラブソングのみならず、今回は各楽曲に収められた歌詞やテーマも幅広く、音楽的にもより多くの人の心に入り込むであろう作品に仕上がった。リリース週の週末、5月25日(金)からは、全11公演即日完売で迎える初のワンマンツアー『one-one tour 2018』を開催。今作に収録される楽曲が、このツアーでどのように披露されるのか期待が高まる。

ミニアルバム『サラダデイズ』

2018年5月23日発売



MASHAR-1006/¥1,667(税抜)
<収録曲>
1.真昼の月
2.あとの話
3.曇りのち
4.コンタクトケース
5.メトロノウム
6.世界の果て
7.バンドワゴンに乗って

全国ワンマンツアー『one-one tour 2018』

5月25日(金) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
5月27日(日) 宮城・仙台LIVE HOUSE enn 3rd
6月15日(金) 香川・高松TOONICE
6月16日(土) 広島・広島BACK BEAT
6月17日(日) 福岡・福岡Queblick
6月24日(日) 北海道・札幌SOUND CRUE
6月29日(金) 愛知・名古屋ell.FITS ALL
6月30日(土) 新潟・新潟RIVERST
7月04日(水) 大阪・心斎橋JANUS<追加公演>
7月05日(木) 大阪・心斎橋JANUS
7月11日(水) 東京・渋谷WWW<追加公演>



【関連リンク】
Saucy Dog、ミニアルバム『サラダデイズ』から「真昼の月」MV公開
Saucy Dogまとめ
BiSH、中野サンプラザ公演から「PAiNT it BLACK」のライブ映像公開

【関連アーティスト】
Saucy Dog
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, ミニアルバム

BiSH、中野サンプラザ公演から「PAiNT it BLACK」のライブ映像公開
Tue, 24 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHが、2018年1月30日のZEPP TOKYO公演を皮切りに全国12箇所で開催した『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR』のファイナルであり、初のホール会場ワンマンとして4月22日に開催した中野サンプラザ公演から「PAiNT it BLACK」フルバージョンの映像を公開した。「PAiNT it BLACK」は、テレビアニメ『ブラッククローバー』第2クール オープニングテーマ、ラウンドワンCMソングとしても起用された楽曲で、全公演SOLD OUTとなったツアーの熱気を感じることができる映像になっている。

そして、6月27日にリリースされるシングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」の初回生産限定盤・DVD盤に、中野サンプラザ公演のライブの模様が完全収録されることも発表された。超満員の全国ツアーをまわり、5月22日に開催する横浜アリーナでのワンマンライブに向けて、さらに勢いを増すBiSHに引き続き注目だ。

シングル「Life is beautiful / HiDE the BLUE」

2018年6月27日発売



【初回生産限定盤】(SINGLE+Blu-ray+豪華写真集)
AVCD-94076/B/¥10,000+税

【SINGLE+DVD】
AVCD-94077/B/¥4,980+税

【SINGLE】
AVCD-94078/¥1,000+税

<収録曲>
■CD
1.Life is beautiful
2.HiDE the BLUE
■Blu-ray
ライブ映像、Music Video収録予定
■DVD
ライブ映像収録予定

<ライブ映像収録内容>
2018.04.22 中野サンプラザ『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR FiNAL』
01.SHARR
02.My distinction
03.オーケストラ
04.DA DANCE!!
05.SMACK baby SMACK
06.本当本気
07.BODiES
08.JAM
09.プロミスザスター
10.スパーク
11.spare of despair
12.VOMiT SONG
13.Here\'s looking for you,kid.
14.GiANT KiLLERS
15.OTNK
16.MONSTERS
17.FOR HiM
-ENCORE-
18.My landscape
19.PAiNT it BLACK
20.BiSH- 星が瞬く夜に-



【関連リンク】
BiSH、中野サンプラザ公演から「PAiNT it BLACK」のライブ映像公開
BiSHまとめ
小沢健二、ツアー『春の空気に虹をかけ』開幕&36人編成の中には満島ひかりも!

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, シングル

小沢健二、ツアー『春の空気に虹をかけ』開幕&36人編成の中には満島ひかりも!
Tue, 24 Apr 2018 13:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

小沢健二のツアー『春の空気に虹をかけ』が、4月23日に東京国際フォーラム・ホールAより開幕した。以前から“36人編成ファンク交響楽”と予告されていたライブだが、予告どおりステージ狭しと服部隆之ら一流ミュージシャンが並び、斬新な演奏と演出を展開した。中でも、36人の中に満島ひかりが名を連ねていることが話題を呼んでいる。

薄暗い照明で始まったオープニング・ナンバーの曲中、“ボーカル、満島ひかり”と紹介があると、客席から大きなどよめきと歓声が起こった。満島は全曲でドラムパッドを操りながら歌い、エレキギターを弾き、曲によっては演劇的要素を加えるなど、メンバーの要として活躍。ライブ中盤の人気曲「フクロウの声が聞こえる」では、満員の東京国際フォーラムが鮮烈なイメージで満たされた。

小沢と満島は2017年12月、日本初のアップル・ミュージック制作による配信番組『Tokyo, Music&Us』で共演。同番組でライブ収録された「ラブリー(東京湾上屋形船ライブは雨)」は、小沢の最新シングル「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」のカップリング曲にもなっている。小沢は、“アップル・ミュージックの収録では、リハーサルなしのぶっつけ本番にもかかわらず、声が気持ち良く合った。対談の内容からも、「ラブリー」一曲をギターで歌うのではなくて、大編成のライブ全体を一緒にやるイメージが浮かんだので、参加を打診してみた。満島さんには歌だけでなく、演奏にも演出にも美術にも、どんどん参加してもらいました”とコメントしている。

満島以外にも個性的なメンバーぞろいの大編成バンドだが、メンバーの座る椅子はすべてが打楽器になっており、全員が演奏を止めて打楽器を打ち鳴らす場面も。「東京恋愛専科」ではストリングス・セクションが楽器をケースに仕舞ってシャボン玉を吹き続けるなど、ユーモラスな演出で、客席とステージに笑みが目立った。

また、冒頭のメンバー紹介で写真家・奥山由之が紹介され、37人目のメンバーとしてステージ上で写真を撮り続けたことも見逃せない。残る公演は4月29日に大阪城ホール、5月2日・3日に日本武道館で予定されている。

Photo by 奥山由之

ライブツアー『春の空気に虹をかけ』

4月29日(日) 大阪・大阪城ホール
5月02日(水) 東京・日本武道館
5月03日(木・祝) 東京・日本武道館

シングル「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」

発売中



TYCT-39071/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)
2.ラブリー、東京湾上屋形船Liveは雨
3.アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先) (instrumental)



【関連リンク】
小沢健二、ツアー『春の空気に虹をかけ』開幕&36人編成の中には満島ひかりも!
小沢健二まとめ
サザンオールスターズ、「みんなのうた」が起用された三ツ矢サイダー新CM第二弾がオンエア

【関連アーティスト】
小沢健二
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ライブレポ

サザンオールスターズ、「みんなのうた」が起用された三ツ矢サイダー新CM第二弾がオンエア
Tue, 24 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サザンオールスターズとアサヒ飲料株式会社による、特別企画新CMの第二弾「三ツ矢andサザン2018『まぶしすぎる記憶編』みんなのうた(1988年)」が、4月24日(火)より全国でオンエアスタート!

三ツ矢サイダーは、サザンオールスターズがデビュー後に初出演したTVCMであり、2017年には新曲「弥蜜?菜のしらべ」をもって38年ぶりにCM出演を果たしたことでも話題となった。その流れを受け、4月2日からは第一弾「三ツ矢andサザン2018『まっすぐな青春編』勝手にシンドバッド(1978年)」がオンエアされ、新たな展開を開始。サザンオールスターズのデビュー年である1978年から10年ごとに刻んだ名曲4曲をそれぞれ使用した計4パターンのCMを制作し、来たる6月25日(月)サザンオールスターズのデビュー40周年記念日に向かって順次展開していく特別企画となっている。

このような企画は、三ツ矢とサザンでしかできない史上初となる展開。世代を超えて愛され続け、“すがすがしい炭酸飲料”と“国民的アーティスト”として老若男女の様々な感情に長年寄り添い続けてきた両者だからこそ、なしえた前代未聞の特別企画CMである。第三弾以降の展開にも期待だ。

■三ツ矢サイダー オフィシャルHP
http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/

【サザンオールスターズ×三ツ矢サイダー 特別企画CMオンエア情報】

第1弾CM:勝手にシンドバッド(1978年発表)
第2弾CM:みんなのうた(1988年発表)
第3弾CM:LOVE AFFAIR〜秘密のデート(1998年発表)※5月中旬OA開始予定
第4弾CM:I AM YOUR SINGER(2008年発表)※6月上旬OA開始予定



【関連リンク】
サザンオールスターズ、「みんなのうた」が起用された三ツ矢サイダー新CM第二弾がオンエア
サザンオールスターズまとめ
大原櫻子、「泣きたいくらい」フルMVを公開するLINE LIVE特番が決定

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボ, 出演, CMソング

大原櫻子、「泣きたいくらい」フルMVを公開するLINE LIVE特番が決定
Tue, 24 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子のニューシングル「泣きたいくらい」の発売日となる4月25日(水)20時より、LINE LIVEビクターエンタテインメントチャンネル、LIVEチャンネルにて、発売を記念したLINE LIVE特番の生配信が決定した。

今回のLINE LIVE特番では、「泣きたくらい」のMVのフルバージョンを公開! さらには、2018年12月のデビュー満5周年へ向けての第一弾リリースということで、「泣きたいくらい」以前のMVより大原櫻子自身が思い入れのある作品を5本セレクトし、本人による“ゆるい”MV解説を行う。これまで過去10本以上のMVが公開されているが、大原本人が映像についてコメントするのは初の試み。最新MVのフルオンエアと併せて、“ゆるい”トークも楽しめる番組になりそうだ。ぜひリアルタイムで視聴しながらコメントやハートを送って、大原櫻子とのコミュニケーションも楽しんでほしい。

ニューシングル「泣きたいくらい」は、資生堂SEA BREEZE CMソングとして絶賛オンエアー中。CMスタートと同時に始まった先行配信は1位と好調なスタートをきり、同時にSNS上で期間限定で公開されたリリックムービーは、大原と遊園地デートをしてるかのような映像が話題となっていた。そして、現在一部公開されているMVは、少し大人っぽくなったリップシンク映像とリリックムービーのベースとなった遊園地での過去のデートを振り返った、2つの対象的映像から構成され、その内容も評判となっている。12月14日(金)のデビュー満5周年に向けても、まだまだ新たな活動を発表していきそうな彼女の動きに注目だ。

■LINE LIVE『大原櫻子 ニューシングル「泣きたいくらい」リリース記念SP』

4月25日(水)20:00スタート
出演:大原櫻子

■ビクターエンタテインメントチャンネル
https://live.line.me/channels/520/upcoming/8172213
■LIVEチャンネル
https://live.line.me/channels/21/upcoming/8174498

シングル「泣きたいくらい」

2018年4月25日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1381/¥1500+税
<収録曲>
■CD
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル
■DVD
「泣きたいくらい」Music Video

◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]



【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1382/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル
■DVD
「遠くまで」Music Video

◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]



【通常盤】(CD)
VICL-37391/¥1200+税

◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]

◎予約・購入特典「オリジナルフォトカード」(6種類)
■絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B:HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
■絵柄C:TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄D:Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄E:Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄F:セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗もございます。)
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
全国一般CD取扱いショップ



【関連リンク】
大原櫻子、「泣きたいくらい」フルMVを公開するLINE LIVE特番が決定
大原櫻子まとめ
昼間も夜も走り抜けよう! ドライブしているMV特集

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 配信

昼間も夜も走り抜けよう! ドライブしているMV特集
Tue, 24 Apr 2018 18:00:00 +0900


先日公開された西野カナのデビュー10周年第一弾シングル「アイラブユー」は、1970年代に販売されていたアメリカン・モーターズ社制の車“ペーサ−”に乗り込み、まるで西野カナとデートしているかのような演出がなされたMV。やわらかい歌声に軽やかな映像で、思わずドライブに出掛けたくなりますね。今回はそんなドライブをしている気分になれるMVを集めてみました。

■「アイラブユー(Short Ver)」 (’18)/西野カナ

桜の花びらが舞う中、ヴィンテージの車に乗り込む西野カナ。赤と白のボーダーのトレーナーに白いシフォンスカートを着ているけれど、場面が切り替わると窓の外の景色にあわせて、春夏秋冬それぞれの季節にピッタリな服に変化する。最後はどの季節でも違和感のない服に着替えて、外の景色もどんな季節にも当てはまるようなものに。あなたはこの風景にどの季節を当てはめますか?

■「夢見るバンドワゴン」 (\'13)/andymori

高速道路を走る水色と白の左ハンドルのワゴン車。乗っているのはもちろんメンバーだ。歌いながら助手席に乗り込んだヴォーカル小山田壮平をはじめとした和やかで軽やかなドライブシーンと、町で暮らす人々の情景。どこにでもいそうだけれど、一癖も二癖もありそうな登場人物たちの、それぞれの冴えない日常が意外なドラマとともに描かれる。どこか共感を拒むような、けれど惹きつけられる魅力的なMVだ。

■「お二人Summer」(\'10)/ケツメイシ

ちょっと気が早いけれど、これからの季節にぴったりかも。真っ赤なオープンカーを走らせて、ビーチボールや水鉄砲を手に海辺をドライブするメンバーはノリノリだ。ナンパに挑戦するメンバーたちを、サングラスの外国人男性がさらにナンパ。明るくて元気な気持ちを貰える夏にぴったりのMVだけど、この外国人男性、実は…。結末はぜひその目で確かめてみてください!

■「RAKUEN」(\'12)/THE 野党

ポルノグラフィティの新藤晴一、湘南乃風のSHOCK EYE、サウンドクリエーターの篤志からなるTHE 野党。出自の違う3人が、ミュージックステーションでの共演をきっかけに結成したプロジェクトだが、MVではその特殊性を感じさせない。アニメと実写のコラージュで制作されたこのMV、よくみると懐かしいあのアニメ、いまでもお茶の間を賑わす国民的アニメなどのパロディがちりばめられている。

■「HOW DO YOU FEEL?」 (\'17)/Yogee New Waves

never young beach、Suchmosなどと同期の、2013年結成のバンド。コアな音楽ファンの間で徐々に人気を集めてきた。このMVで登場するのは、真夜中の東京をゆったり走る白い車。夜の都会の静かな景色が曲とバランスをとっているのに対し、乗っているのはスーツと革ジャンのアンバランスな2人の男性。関係も気になるけれど、こんな夜中にどこへ向かうのか……。実際に夜中に聴くとさらにグッとくるので、おすすめ!

TEXT:辻瞼



【関連リンク】
昼間も夜も走り抜けよう! ドライブしているMV特集
西野カナまとめ
andymoriまとめ
ケツメイシまとめ
THE 野党まとめ

【関連アーティスト】
西野カナ, andymori, ケツメイシ, THE 野党, Yogee New Waves
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

瀧川ありさ、自身のラジオ番組でミニアルバム『東京』の発売を発表
Tue, 24 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀧川ありさが、4月24日(火)24:30からレギュラーラジオ番組bayfm『ありサークル』の生放送を実施した。その生放送にて、6月27日(水)に自身初となるコンセプトミニアルバム『東京』をリリースすることを発表した。今作には、東京生まれ東京育ちの彼女が“東京”をコンセプトテーマにし書き下ろしたという全6曲が収録される。彼女が想う東京とは、一体どういう物なのか、ぜひこのミニアルバムをチェックしたいところだ。

ジャケット撮影も既に終了しているということで、今の東京でしか表現できないジャケット写真になっているとか!? また、ラジオ生放送では収録曲である「only one」を弾き語りで生披露した。これにはSNS上で“弾き語りサイコー! 心地よい眠りにつけそう”“ミニアルバムの発売が待ちきれない!”“何もかもが楽しみ過ぎる!!”などのコメントが見られ、早くもミニアルバムの全貌に期待が高まっていた。

また、今作の発売を記念して関東近郊・大阪で予約会を実施、さらには、東京・大阪でワンマンライブ『この街で』が開催されることも決定! 詳しくはオフィシャルHPをチェックしてほしい。自身のルーツ・想い等を詰め込んだコンセプトミニアルバム『東京』で彼女がどんな一面を見せてくれるのか、期待せずにはいられない。

ミニアルバム『東京』

2018年6月27日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2182〜2183/¥2,500(税込)
※リリックポストカード封入
※トールサイズジャケット仕様

【通常盤】(CD)
SECL-2184/¥1,800(税込)

<収録曲>
■CD
「night light」「東京」「only one」他3曲
※全6曲収録
■DVD
1.「night light」レコーディングドキュメンタリー映像 
2.ジャケット写真撮影・MusicVideo撮影 ドキュメンタリー映像 
3.「東京」Music Video Lip Scene Only ver.

【ライブ・イベント情報】

■コンセプトミニアルバム『東京』発売記念 予約会イベント
内容:ミニライブ+直筆サイン入りの生写真(会場別絵柄 全6種)を手渡しでプレゼント。
5月03日(木・祝) 埼玉・大宮アルシェ 14時〜
5月12日(土) 東京・HMVエソラ池袋 19時〜
5月13日(日) 千葉・イオンモール幕張新都心 14時〜
5月20日(日) 東京・ららぽーと豊洲 14時〜
5月27日(日) 神奈川・たまプラーザ テラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート 13時〜
6月02日(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 19時〜

■ワンマンライブ『この街で』
7月15日(日) 東京・代官山LOOP
7月16日(月・祝) 東京・代官山LOOP
7月21日(土) 大阪・阿倍野ROCKTOWN
<チケット>
前売¥3,800
・一般発売:6月9日(土)



【関連リンク】
瀧川ありさ、自身のラジオ番組でミニアルバム『東京』の発売を発表
瀧川ありさまとめ
INORAN、スペインで開催された日本カルチャーイベントに出演

【関連アーティスト】
瀧川ありさ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, リリース, 発売, ミニアルバム

INORAN、スペインで開催された日本カルチャーイベントに出演
Tue, 24 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INORANが4月7日にスペインで開催された、日本のカルチャーを紹介するイベント『サロン・デル・マンガ&日本文化 アリカンテ』にゲスト出演し、翌日8日にスペインでレコーディングを行った。

地中海に面した南欧を代表する美しい都市の一つ、スペイン・アリカンテにて毎年開催されている『サロン・デル・マンガ&日本文化 アリカンテ』は、『JAPAN EXPO』などに次ぐ日本文化を紹介するヨーロッパ最大級のイベント。この地で開催されて8年目となる2018年は、4月7日・8日の2日間にわたって行われ、約6万人が集まった。

そのイベントの終盤を締め括るのは、メインステージで行われるライブパフォーマンス。そのステージにてINORANのライブは行われた。ステージ前には現地のファンやヨーロッパ各地からこの日を待ち望んで来てくれたであろうファン達が押し寄せ、ライブ前から熱気に溢れる。INORANライブへの期待が高まる中、いつものオープニングSEが流れいよいよライブスタート。ドラムにRyo Yamagata、ベースはu:zo、そして同じJAZZMASTER使いのギター、Yukio Murata。INORANバンドサウンドを支える、不動なる3人のSAMURAI。今までこのメンバーで回って来た世界の国は、今回のこのスペインでなんと11カ国目…! 揺るぎない絆からくる安定感とグルーブは「Get a Feeling」から始まった。

ライブスタートから、とても自身初めての土地スペインとは思えないほどの盛り上がり。それを身体全体で感じているINORANからは、激しいライブパフォーマンス中にも思わず終始笑みが溢れる。「Awaking in myself」では日本でのライブと同様、演奏に合わせお客さんが飛び跳ね、序盤からはまるでワンマンライブのような一体感がフロアーに生まれていた。国境を越えた音楽の繋がりをステージと客席で感じていたのではないだろうか。

後半、今回のイベントに招待してくれた現地サウンドエンジニアToni Torresをギターに迎え、LUNA SEAのライブ定番曲「TONIGHT」を披露。このサプライズに、ファンのボルテージは最高潮に! 最後の曲が終わり、スペイン語で“また戻って来るから!”と笑顔で語ったINORAN。自身がのちに語っていたフェスに合わせた勢いのある曲を羅列したセットリストは、約1時間のステージにてあっという間に幕を降ろした。

終演後には、この日集まってくれたファンとのMeet&Greetを行い、数百人のファンへサインや握手で交流を計りながら、来てくれた全員とまた会おうと約束していたのが印象的だった。そして、イベント翌日にはこのライブの熱をそのままにと、急遽バルセロナのレコーディングスタジオにて新曲のレコーディングを行ったという情報も届いた。その曲がいつ発表されるのか現時点では詳細が不明だが、次にアナウンスされる日が待ちどうしいのは確か。2018年版のINORAN、まだまだ何か起こしてくれそうな予感だ。

ベストアルバム『INTENSE / MELLOW』

発売中



【初回限定盤】(2CD+DVD+52P写真集スペシャルパッケージ仕様)
KICS-93516~7/¥9,074+税
【通常盤】(2CD)
KICS-3516~7/¥3,241+税

『LUNATIC FEST. 2018』

6月23日(土) 幕張メッセ
6月24日(日) 幕張メッセ
■『LUNATIC FEST. 2018』特設サイト http://lunaticfest.com/



【関連リンク】
INORAN、スペインで開催された日本カルチャーイベントに出演
INORANまとめ
LUNA SEAまとめ
クアイフ、アルバム『POP is YOURS』を掲げた対バンツアーが決定

【関連アーティスト】
INORAN, LUNA SEA
【ジャンル】
ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブレポ

クアイフ、アルバム『POP is YOURS』を掲げた対バンツアーが決定
Tue, 24 Apr 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

クアイフが6月6日にリリースするメジャー1stアルバム『POP is YOURS』を引っ提げて行われる対バンツアー『クアイフ Tour “LIVE is YOURS”』の開催が決定! 第一弾出演アーティストとして、Calmera、シナリオアート、鶴、東京カランコロン、Half time Old、majiko、MOSHIMO、LUNKHEADといったバラエティ豊かなアーティストが解禁された。

対バンツアーとしては、2015年7月に行われた『Qaijff 1st mini album「organism」release tour “after world”』以来、約3年ぶりの発表。今回のツアーに向けてクアイフは“約3年ぶりの全国ツアー。クアイフ渾身のフルアルバム『POP is YOURS』を引っ提げて、最高の仲間たちを連れて、あなたの街へ会いに行きます。自分たちとって大切な曲達が、あなたにとっても大切な存在になれるように、一生懸命ステージから届けます。待ってるね”と意気込みを語っている。

“世に放たれた瞬間その曲は聴く人のものになる”、王道POPSと言えるアップチューンからバラードまで今のクアイフのすべてを詰め込んだ“あなたのためのアルバム”というコンセプトのもとリリースされる今作を携えたツアーなだけに、バラエティ豊かなアーティストと共にスペシャルなツアーとなりそうだ。オフィシャルモバイルファンクラブサイト「クアイフィールド」では、4月30日まで会員限定チケット最速先行が行われているので要チェック!

対バンツアー『クアイフ Tour “LIVE is YOURS”』

6月15日(金) 宮城・HOOK SENDAI w/ majiko / and more
6月19日(火) 新潟・新潟Live Hall GOLDEN PIGS BLACK STAGE w/ 東京カランコロン / MOSHIMO
6月22日(金) 兵庫・神戸VARIT. w/ LUNKHEAD / and more
6月23日(土) 京都・京都MOJO w/ LUNKHEAD / and more
6月27日(水) 静岡・静岡Sunash w/ Half time Old / and more
6月29日(金) 広島・広島BACK BEAT w/ シナリオアート / 東京カランコロン
6月30日(土) 福岡・福岡graf w/ 東京カランコロン / and more 
7月02日(月) 香川・高松DIME w/ Calmera / 鶴
<チケット>
オールスタンディング¥3,000(税込)※D代別
・オフィシャルモバイルファンクラブ会員限定最速先行:4月24日(火)10:00〜4月30日(月)23:59
・一般発売:5月27日(日)10:00

■オフィシャルモバイルファンクラブサイト「クアイフィールド」http://fc.qaijff.com/

アルバム『POP is YOURS』

2018年6月6日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5060〜1/¥3,300(税込)
※PlayPASS対応
【通常盤】(CD)
ESCL-5062/¥2,800(税込)
※初回仕様:PlayPASS対応

<収録曲>
■CD
「愛を教えてくれた君へ」(フジテレビ"ノイタミナ"TVアニメ「いぬやしき」エンディング・テーマ)
「ワタシフルデイズ」
「I love ME!」(メ〜テレドラマ「ミューブ♪ 〜秘密の歌園〜」主題歌) 他
※全収録曲後日解禁
■DVD ※初回生産限定盤のみ
『クアイフLive Tour “愛を教えてくれた君へ”』(2018年2月24日恵比寿LIQUIDROOM) ライブ映像
※収録曲後日解禁



【関連リンク】
クアイフ、アルバム『POP is YOURS』を掲げた対バンツアーが決定
クアイフまとめ
Calmeraまとめ
シナリオアートまとめ
鶴まとめ

【関連アーティスト】
クアイフ, Calmera, シナリオアート, 鶴, 東京カランコロン, Half time Old, majiko, MOSHIMO, LUNKHEAD
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー, チケット

GLAY、全27公演25万人を動員した大型アリーナ公演が早くもパッケージ化決定
Tue, 24 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

オリコン週間1位に輝いた最新アルバム『SUMMERDELICS』を引っ提げ、海外追加公演含む全27公演25万人を動員した『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』のBlu-ray&DVDが、6月27日(水)にリリースされることが決定した。

パッケージには、2017年12月10日のさいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録。アルバム『SUMMERDELICS』の全曲を披露し、さらに往年の名曲『pure soul』や『Way of Difference』など、ファンからのリクエストの多い楽曲も演奏された新旧のファンが楽しめる内容となっている。特典映像には、アリーナツアー『SUMMERDELICS』に加えて、ホール公演の『AUTUMNDELICS』、地元凱旋となり同年12月23日・24日開催された『HAKODATE WINTERDELICS』のツアードキュメント映像を、メンバーによるオーディオコメンタリー付きで収録する。

GLAY Official Store G-DIRECT限定で発売される“DELIC’S BOX”には、2017年に出演した『Red Bull Air Race Chiba 2017』でのライブや、急遽開催したフリーライブ『TOKYO SUMMERDELICS』を完全収録し、追加公演『HAKODATE WINTERDELICS』、約5年振りのアジア公演『SPRINGDELICS』から、選りすぐりの名演を集めた見ごたえ十分な特典映像を収録。2017年6月に台湾のグラミー賞と言われている『金曲奨』に出演した際の模様や、2018年3月の「台北アリーナ」「香港・アジアワールドエキスポホール10」でのワンマンライブにおけるアジアドキュメント映像も収録される。そして、『Red Bull Air Race Chiba 2017』以降、GLAYのライブパフォーマンスを撮影した、全108ページに及ぶライブフォトブックや、オリジナルチケットホルダーとステッカーの特典グッズが封入された、豪華BOX商品となっている。

今作には、先着予約購入特典も用意されるとのことなので、続報を楽しみに待っていてほしい。

Blu-ray&DVD『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS"in SAITAMA SUPER ARENA』

2018年6月27日(水)発売



【通常盤】
■Blu-ray
品番:LSGB-0003 / PCXE-53340
¥6,800+税
■DVD
品番:LSGD-0004 / PCBE-54844
¥6,300+税
<収録内容>
※BOX・通常盤共通
■GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS"
2017年12月10日さいたまスーパーアリーナ
1. 聖者のいない町
2. デストピア
3. I am xxx
4. 超音速デスティニー
5. ロングラン
6. 空が青空であるために
7. SUMMERDELICS
8. 微熱(A)girlサマー
※(A)は〇の中にAが入ります
9. 都忘れ
10. SPECIAL THANKS
11. pure soul
12. あなたといきてゆく
13. Way of Difference
14. Scoop
15. シン・ゾンビ
16. BEAUTIFUL DREAMER
17. Supernova Express 2017
18. lifetime
19. the other end of the globe
20. RHAPSODY
21. TWO BELL SILENCE
22. HEROES
23. XYZ
■GLAY ARENA TOUR 2017 Documentary
GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”に加えてホール公演の“AUTUMNDELICS”、追加公演の“HAKODATE WINTERDELICS”のドキュメント映像をメンバーによるオーディオコメンタリー付きで収録


【DELICS BOX】(2Blu-ray+BOOKLET+GOODS)
LSGB-0002/¥13,000+税
※G-DIRECT限定販売
<DELICS BOX(仮)特典映像> ※DELICS BOX(仮)のみ収録
■GLAY ARENA TOUR 2017“HAKODATE WINTERDELICS"
2017年12月23日、24日 函館アリーナ
1. 時計
2. Winter,again
3. Time for Christmas
■GLAY ARENA TOUR 2018 “SPRINGDELICS”
※アジア公演より数曲収録予定
■GLAY ASIA Documentary
2017年6月に台湾のグラミー賞と言われている「金曲奨」に参加し、2018年3月には「台北アリーナ」「香港・アジアワールドエキスポホール10」でのワンマンライブを行った、アジアでのGLAYドキュメントを収録。
■TOKYO SUMMERDELICS
2017年7月31日 青海南臨時駐車場 J区画(完全収録)
1. the other end of the globe
2. Scoop
3. HOWEVER
4. 彼女の"Modern…"
5. 微熱(A)girlサマー
※(A)は〇の中にAが入ります
6. XYZ
7. 生きてく強さ
■Red Bull Air Race Chiba 2017
2017年6月4日 Red Bull Air Race Chiba 2017大会会場内特設ステージ(完全収録)
1. the other end of the globe
2. SOUL LOVE
3. HOWEVER
4. 誘惑
5. XYZ

<BOOKLET>
全108ページ/サイズ約13.9cm×約18.9cm
昨年6月のRed Bull Air Race Chiba 2017ライブから今年3月のアジア公演までのGLAYのライブパフォーマンスを撮影した、全108ページに及ぶライブフォトブック。
<GOODS>
アリーナツアーロゴでデザインされたチケットホルダーとオリジナルステッカーを封入。



【関連リンク】
GLAY、全27公演25万人を動員した大型アリーナ公演が早くもパッケージ化決定
GLAYまとめ
the peggies、『大貫ミク女子大卒業記念ライブ』で配信限定EPのリリースを発表

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売

the peggies、『大貫ミク女子大卒業記念ライブ』で配信限定EPのリリースを発表
Tue, 24 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the peggiesが4月23日に下北沢CLUB 251にてワンマンライブ『とびだせ ペギちゃんマン!大貫ミク女子大卒業記念ライブ〜マイミク募集中〜』を開催した。このワンマンライブは、ドラム大貫ミクの誕生日と大学卒業を祝うワンマンライブ。the peggies全員が女子校出身であることから、このライブはthe peggies史上初である女性優先入場が行われた。メンバーも馴染みのある下北沢で行われたライブには、10代〜20代の女性ファンが多く詰めかけた。

3月25日のマイナビBLITZ赤坂公演から約一ヶ月、都内のライブハウスでは久しぶりのライブとなった今回は、アンコールを含め17曲を披露。今回は、当日が誕生日である大貫“ミク”にちなんで、スタート時間は19:39。スクリーンに映し出された39分へのカウントダウンを観客が大声で数えると、下北沢南口から会場であるCLUB 251までの道のりをSEとともにリズミカルに歩くメンバーの映像が。会場に到着すると、スクリーンがあがり、その向こうにスタンバイするメンバー姿に大きな歓声が起こった。

1曲目は、最新ミニアルバムでも人気の高い「GLORY」からスタート。観客は拳を振り上げ、the peggiesを歓迎した。二曲目はインディーズ時代のアップチューン「MOTTO」。その後のMCで、ドラムの大貫ミクが“今日は本当に来てくれてありがとうございます!”と自身の大学卒業記念&誕生日祝に駆けつけたファンに向けて感謝の気持ちを綴る。ベースの石渡マキコが、“ミクは、実はthe peggiesで一番ポンコツ”と観客を笑わせた後、和やかになった会場へ向けて、「ハートビート」「スプートニク」「遠距離恋愛」と演奏を続ける。楽曲タイトル通り、遠距離恋愛の切なさをじっくりと歌い上げた後は、“5月で、the peggiesはメジャーデビュー1周年になります。本当にありがとう”と伝え、メジャーデビュー曲である「ドリーミージャーニー」を披露。

さらに、インディーズ時代から人気の高い「ブリキ」、そして最新ミニアルバムのリード曲「ネバーランド」を披露、観客のボルテージを高め、大貫ミクのドラムソロで観客を唸らせる。ドラムソロ終わりに大貫が会場の後方を指さすと、北澤ゆうほ(Vo&Gu)がアコースティックギターを抱え、後方ステージに。“今日はミクが主役のライブだけど…”と言いながら、普段the peggiesの曲を書くときはアコースティックギターの弾き語りで作曲している、と続け“今日はレアなんですけど、弾き語りをしたいと思います。聴いてください”そして、恋人との別れを歌った「ずっと」を切なく歌い上げた。北澤の歌声に観客が聞き惚れ、曲が終わると大貫と石渡が前方ステージで演奏をはじめる。そこへアコースティックギターからエレキギターへ持ち替えた北澤が加わり、「ボーイミーツガール」を演奏。続けて「ときめきシンフォニー」「恋の呪い」「LOVE TRIP」と青春の風を感じさせる甘酸っぱいラブソングたちを軽快に歌い上げた。そして、the peggiesのライブでは定番である“すいかわっしょいコール”が印象的な「ちゅるりらサマフィッシュ」を披露、下北沢に一足早い夏の暑さを感じさせるパフォーマンスに、観客も大声でコール&レスポンスに答えた。本編ラストはセカンドシングルである「BABY!」、どこまでもスイートな北澤の歌声とキャッチーなメロディに、観客も手拍子で大満足の本編を終えた。

アンコールでは、大貫が一人でステージ上に登場。自身の誕生日である喜びを全身に湛えたドラムソロを熱演すると、大貫が二人のメンバーを呼び込む…と思いきや、大音量でバースデーソングが流れ、サプライズでスネアドラム型のケーキがメンバーによって届けられた。“嬉しい!”と素直な気持ちで感激する大貫、観客からの“おめでとう!”コールに笑顔を見せた。その後、3人で「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」と「グライダー」を披露。さらに、ここで嬉しい発表が。北澤から“7月5日に、4曲入りの『なつめきサマーEP』を配信限定リリースします!”と、新作リリースを発表すると、新曲を待ち望んだファンからは歓声が上がった。タイトル通り、the peggiesが夏を最大限に表現したEPになりそうだ。この『なつめきサマーEP』の気になる収録曲などは、追ってアナウンスされるので続報を待とう。最後はthe peggies恒例の一本締めで、the peggiesのワンマンライブが幕を閉じた。the peggiesは6月から全国4箇所のツアー『とびだせ ペギちゃんマン!〜とべ!とべ!ペギちゃん〜』も発表されているので、ぜひこちらもお見逃しなく。

Photo by Wataru Nishida(WATAROCK)

【セットリスト】
01.GLORY
02.MOTTO
03.ハートビート
04.スプートニク
05.遠距離恋愛
06.ドリーミージャニー
07.ブリキ
08.ネバーランド
09.ずっと(北澤ゆうほ弾き語り)
10.ボーイミーツガール
11.ときめきシンフォニー
12.恋の呪い
13.LOVE TRIP
14.ちゅるりらサマフィッシュ
15.BABY!
[アンコール]
1.I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜
2.グライダー

配信限定EP『なつめきサマーEP』

2018年7月5日配信開始



※4曲入り

ツアー『とびだせ ペギちゃんマン!〜とべ!とべ!ペギちゃん〜』

6月17日(日) 宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
6月30日(土) 兵庫・神戸 VARIT.
7月01日(日) 京都・KYOTO MUSE
7月05日(木) 東京・渋谷WWW X

<チケット>
¥3,500 ※D代別
・イープラス チケット先行:4月25日(水)23:00まで
受付URL http://eplus.jp/thepeggies2018/
・一般発売:5月12日(土)



【関連リンク】
the peggies、『大貫ミク女子大卒業記念ライブ』で配信限定EPのリリースを発表
the peggiesまとめ
吉田凜音、アルバム『SEVENTEEN』封入チラシにてツアー開催を発表

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, リリース, EP, 配信, ワンマン, ライブレポ, 音楽配信

吉田凜音、アルバム『SEVENTEEN』封入チラシにてツアー開催を発表
Tue, 24 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音のアルバム『SEVENTEEN』が4月24日にいよいよ入荷となり、CDに封入されているチラシにてこの夏に開催される『SEVENTEEN TOUR』の概要を発表! 本ツアーでは、8月に名古屋ell FITS ALL、大阪FAN J twice、札幌Sound Lab mole、代官山UNITの順に4カ所を回る予定とのこと。特に札幌は彼女の地元ファンに迎えられて、大いに盛り上がる凱旋初ワンマンとなりそうだ。なお、ラップや歌のパフォーマンスのみならず、専属の4人組バックダンサー・NATT!と吉田で全ての振り付けを作り上げたダンスも見どころとなるだろう。

また、TOKYO FMよりJFN38局ネットで放送中の『SCHOOL OF LOCK!』にて、4月30日より5週目の『GIRLS LOCKS!』を担当することも決定している。番組の公式HPでは彼女へのメッセージを募集しているため、ファンの方はぜひメールを送ってみてほしい。

さらに、吉田凜音はこの冬公開の映画『ヌヌ子の聖★戦』にて久間田琳加とのダブル主演が決定するなど、多岐に渡る活動で才能が開花しており、アルバム発売後も楽しみな1年となりそうだ。

■『吉田凜音 SEVENTEEN TOUR』

8月09日(木) 愛知・名古屋ell FITS ALL
8月11日(土) 大阪・FAN J twice
8月22日(水) 北海道・札幌Sound Lab mole
8月24日(金) 東京・代官山UNIT

<チケット>
オールスタンディング¥3,500(税込/ドリンク代別)
※10代の方は当日500円キャッシュバック(当日、写真付身分証明書が必要です)
※3歳以上チケット必要

・CD封入先行受付
CD封入チラシに記載されたURLまたはQRコードより、先行でチケットを申し込むことが出来ます。
詳しくはアルバム『SEVENTEEN』に封入のチラシをご覧ください。
受付期間:4月25日(水)12:00〜5月02日(水)18:00まで

アルバム『SEVENTEEN』

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-1366/¥3,500+税
<収録曲>
■CD ※初回盤、通常盤共通
M1. BQN
M2. YOLO♪
M3. EYE CANDY
M4. 旬感少女
M5. KESALAN BLUES
M6. RINNECTION
M7. Circuit Board
M8. ヤバババイ
M9. SHEEPS ROCK
M10. スキ
M11. ビタラブ
■DVD ※初回盤のみ付属
・『it\'s rinne time〜vol.2〜』@渋谷WWWライブ公演
M1. Re-RINNE
M2. Ride On Turtle
M3. Ready make some noise feat. DOTAMA
M4. 裏原ンウェイ
M5. KITTY
M6. Lonely Rap Girl
M7. りんねラップ2
M8. 最高革命
M9. ヤバババイ
M10. RADIO GIRL
M11. サイダー
M12. HELLO ALONE
M13. STAY FOOL!!
M14. パーティーアップ
M15. りんねラップ
・「サイダー」 Music Video



【通常盤】(CD)
VICL-64988/¥3,000+税

【ライブ情報】

■『ワンマンライブ「it\'s rinne time〜vol.3〜」 』
5月02日(水) 東京・Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

■アルバム『SEVENTEEN』発売記念、フリーライブ&特典会スケジュール
4月30日(月・祝) 東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
12:00スタート
対象店舗:タワーレコード新宿店

5月11日(金) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
18:30集合/19:00スタート
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHOOP店

5月20日(日) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店イベントスペース
15:00スタート
対象店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店

<イベント参加方法>
ミニライブの観覧は無料となっています。
4月24日(火)商品入荷以降からアルバム『SEVENTEEN』をお買い求め頂きましたお客様に“イベント参加券”を差し上げます。
“イベント参加券”をお持ちの方は、ミニライブ終了後の特典会へもご参加頂けます。

◎特典会内容
お客様のお持ちのカメラ(携帯電話・スマートフォン可)での撮影(ツーショット可※スタッフが撮影します)
もしくはCDジャケットサイン、のどちらかが選べます。

詳しくはビクターのサイトをご覧ください。http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024882.html



【関連リンク】
吉田凜音、アルバム『SEVENTEEN』封入チラシにてツアー開催を発表
吉田凜音まとめ
KOHH×yahyel、LIQUIDROOM14周年公演で激突

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, ライブ, ツアー, ワンマン

KOHH×yahyel、LIQUIDROOM14周年公演で激突
Tue, 24 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

目の前の現実を包み隠さず、その言葉で、その音楽で、その才能で伝えてしまった、たったそれだけで、ローカルから世界へ、その言葉を聴く人々にとって瞬く間に自らの存在を特別のものとしてしまったKOHH。ポスト・ダブステップ〜R&Bの地平のなかで、世界を全てフラットに結ぶ網の目から現れ、そのネットの上を縦横無尽に動きまわり、電気仕掛けのソウルを操るyahyel。ディストピアからの言葉、そしてディストピアを夢想する歌とビート──2010年代の、この国の音楽シーンに現れた、まさに2つの特異点が、LIQUIDROOM14周年公演で一堂に会する。

また本公演は、そのエッジーなスタンスで世界的にも高い評価を受けるファッション・ブランド、TOGAがサポート。どんなレベルでの公演も今後、予想不能なこの2つの取り合わせ、もはや見逃す理由などないでしょう。まさに全世界が標準とも言えるプレミア必須の一夜!

Text by 河村祐介

『LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY KOHH / yahyel supported by TOGA』

7月13日(金) LIQUIDROOM
open 24:00 start:25:00
出演:KOHH、yahyel
<チケット>
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002258892P0030001



【関連リンク】
KOHH×yahyel、LIQUIDROOM14周年公演で激突
KOHHまとめ
yahyelまとめ

【関連アーティスト】
KOHH, yahyel
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, バンド, 発表, ヒップホップ, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1