歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
titilulu、suga/es、CASPA出演の今最注目の女性ボーカルバンドを集めたライブイベント開催決定!
Fri, 13 Apr 2018 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月25日(金)、バンドシーンの最先端を走る“女性ボーカルバンド”に焦点を当てた企画ライブイベント『Bonita! Fiesta!!(読み:ボニータ!フィエスタ!!)』が渋谷Star loungeにて開催される。なお、本公演は、出演が決定しているtitilulu(読み:ティーティールールー)のレコ発ツアー『titilulu 1st mini album「MAGIC MILK」Release tour "ピンクのゾウがみえるツアー"』のファイナル公演にあたる。

出演が決定したアーティストは全3組。1組目は、10代を中心に支持を集め、2017年7月にはフランスで行なわれた『JAPAN EXPO』に出演、2018年9月2日(日)には新宿LOFTにて3度目のワンマンライブが決定している、結成2年目ながら急成長を見せる最注目バンドのsuga/es(読み:シュガレス)。

2組目は、2017年11月に初のワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて開催し、大成功に収めたCASPA(読み:キャスパ)。2018年6月27日(水)には、代々木LABOにて自身の主催イベント『CASPA presentsキャンプファイヤー 〜青春をともに〜 Vol.3』が決定している。

そして3組目となるメインを務めるのは、3月25日(日)にリリースしたミニアルバム『MAGIC MILK』の収録曲「サイケデリック七変化」と「Starry night」が全国各地ラジオ局のパワープレイに選ばれるなど、今最も勢いがあるバンドと期待されている女性2名・男性1名編成のtitilulu。本公演はレコ発ツアーのファイナル公演でもあるとのことで、そのパフォーマンスにも注目だ。

この『Bonita! Fiesta!!』は、男性はもちろん、女性にも参加をしてほしいという意図から“女性同伴の入場でオリジナルステッカーのプレゼント企画”や、オリジナルのSNS投稿用ポスターを会場に設置して、当日の参加をSNSに投稿できる企画など、年齢問わずともSNSを日常的に駆使している女性が楽しめるイベントとなっている。現在チケット予約を受付中! この機会に3組のMVをチェックしつつ、注目の女性ボーカルバンドのライブを体験してみてはいかがだろうか。

■『Bonita! Fiesta!!』

5月25日(金) 東京・渋谷Star lounge
開場18:30 開演19:00

チケット発売 4/17〜
http://eplus.jp/bonitafiesta/

<各アーティスト チケット予約フォーム>
■titilulu:https://www.titilulu.com/contact
■suga/es:bonita.fiesta@bc-s.co.jp
■CASPA:caspa@horipro.jp



【関連リンク】
titilulu、suga/es、CASPA出演の今最注目の女性ボーカルバンドを集めたライブイベント開催決定!
titiluluまとめ
suga/esまとめ
CASPAまとめ
小田和正、日曜劇場『ブラックペアン』主題歌「この道を」先行配信スタート

【関連アーティスト】
titilulu, suga/es, CASPA
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブハウス, チケット

小田和正、日曜劇場『ブラックペアン』主題歌「この道を」先行配信スタート
Sun, 22 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月22日(日)21時より、小田和正の書き下ろし新曲「この道を」が主題歌のTBS系日曜劇場『ブラックペアン』の放送がいよいよスタートする。小田が日曜劇場の主題歌を担当するのは、2010年に放送された小栗旬主演の『獣医ドリトル』以来2回目。

この日曜劇場『ブラックペアン』は、海堂尊の小説『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)。日本の医療問題を、エンターテインメントを通して提起し続けてきた海堂が最初に発表した小説『チーム・バチスタの栄光』の原点となる。シリーズ累計150万部を突破しており、熱烈なファンを持っている。日曜劇場初主演となる二宮和也が、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎を演じる。その彼を取り囲む強烈なキャラクターたち竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、小泉孝太郎、内野聖陽等、豪華共演者だ。この一瞬たりとも目の離せないドラマ『ブラックペアン』の世界観に寄り添うように流れる主題歌「この道を」にも注目してほしい。

また、「この道を」も収録されるシングル「この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景」のリリースが、5月2日に決定しているが、4月22日よりこのリリースに先駆けて「この道を」の先行フル配信がスタート。ドラマに合わせて要チェックだ。

さらに、5月4日(金)グランメッセ熊本より全国ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2018」』がスタートする。もちろん同新曲も初披露する予定だ。是非会場に足を運びライブで聞いて欲しい。

■「この道を」先行配信先・購入予約一覧
https://aoj.lnk.to/PANRU

■【コメント】

■小田和正
「依頼を受けた段階で音楽的にはこういう風にしようと決めていましたが、制作されているみなさんの番組に対する強い想いを伝えられていたので、曲が出来た時点でこれにどんな言葉を載せるべきかと随分迷いました。でも、いただいた資料を何度も読み返すうちに、番組に携わる人たちが主題曲に求めているものと自分が歌いたいことはきっと同じ線上にあると確信して「この道を」が出来ました。ドラマが書かせてくれた曲です。皆さんはどんな風に聴いてくれるのでしょう」

■プロデューサー・伊與田英徳
「小田さんに書き下ろしていただけるなんて、夢のようです。そして、作っていただいた曲に聞き惚れています。“ブラックペアン”の根底に流れる本質が染み渡ってきます。ドラマの中で、渡海や世良、高階、佐伯といった面々と競演している映像を早く見たいです。小田さん、素敵な曲をありがとうございます」

シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」

2018年5月2日発売



¥1,500(税込)
<収録曲>
1.この道を
2.会いに行く
3.坂道を上って
4.小さな風景

『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2018」』

5月04日(金・祝) グランメッセ熊本
5月05日(土) グランメッセ熊本
5月12日(土) 静岡エコパアリーナ
5月13日(日) 静岡エコパアリーナ
5月19日(土) 函館アリーナ
5月20日(日) 函館アリーナ
5月26日(土) ビックパレットふくしま
5月27日(日) ビックパレットふくしま
6月05日(火) 神戸・ワールド記念ホール
6月06日(水) 神戸・ワールド記念ホール
6月13日(水) 名古屋・日本ガイシホール
6月14日(木) 名古屋・日本ガイシホール
6月20日(水) 大阪城ホール
6月21日(木) 大阪城ホール
6月26日(火) さいたまスーパーアリーナ
6月27日(水) さいたまスーパーアリーナ
7月03日(火) 横浜アリーナ
7月04日(水) 横浜アリーナ
7月14日(土) 宜野湾海浜公園屋外劇場
7月15日(日) 宜野湾海浜公園屋外劇場
7月21日(土) 松江市総合体育館
7月22日(日) 松江市総合体育館
7月28日(土) さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月29日(日) さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月08日(水) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月09日(木) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月18日(土) いしかわ総合スポーツセンター
8月19日(日) いしかわ総合スポーツセンター
8月28日(火) 日本武道館
8月29日(水) 日本武道館
9月06日(木) 盛岡タカヤアリーナ
9月07日(金) 盛岡タカヤアリーナ
9月12日(木) 大阪城ホール
9月13日(水) 大阪城ホール
9月22日(土) マリンメッセ福岡
9月23日(日) マリンメッセ福岡
9月29日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月05日(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月06日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月12日(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月13日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月18日(木) 広島グリーンアリーナ
10月19日(金) 広島グリーンアリーナ
10月24日(水) 名古屋・日本ガイシホール
10月25日(木) 名古屋・日本ガイシホール
10月30日(火) 横浜アリーナ
10月31日(水) 横浜アリーナ
■TOUR2018特設サイト
http://www.k-oda2018.com/



【関連リンク】
小田和正、日曜劇場『ブラックペアン』主題歌「この道を」先行配信スタート
小田和正まとめ
藍井エイル、休養から復活!新曲「流星」をデジタルリリース!!

【関連アーティスト】
小田和正
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 新曲, リリース, 配信, TVドラマ, 主題歌, 音楽配信

藍井エイル、休養から復活!新曲「流星」をデジタルリリース!!
Sun, 22 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年の休養期間を経て、2018年4月から放送のTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のオープニングテーマ「流星」を担当、 以前にも増して力強く表現豊かな歌声でセンセーショナルな復帰を果たした藍井エイル。まさに話題沸騰中の最新曲「流星」が、4月22日に配信リリースされた。

また、5月7日(月)より藍井エイル公式ファンクラブ『エイルランド』がリニューアルオープン。さらに、2018年8月16日(木)日本武道館にて復帰後初となるワンマンライブ『藍井エイル Special Live 2018 〜RE BLUE〜 at 日本武道館』を開催する。

配信楽曲「流星」

配信中



■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1371313836?at=10lpgB&ct=4547366359312_wn&app=itunes
■mora・レコチョク・dwango
https://EirAoi.lnk.to/ryuusei

シングル「流星 / 約束」

2018年6月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD+40p Photobook)
VVCL-1252〜54/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
VVCL-1255/¥1,200+税
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
VVCL-1256〜57/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
M1. 流星
※アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」オープニングテーマ
M2. 約束
M3. ヒトカケラの勇気
M4. 流星 -Instrumental- ※アニメ盤には「流星 -TV size ver.-」を収録
■初回生産限定盤DVD
M1.「流星」 Music Video M2.「約束」 Music Video
■期間生産限定盤DVD
M1. TVアニメ 「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」ノンクレジットオープニングムービー

『藍井エイル Special Live 2018 〜RE BLUE〜 at 日本武道館』

8月16日(木) 日本武道館
※オフィシャルファンクラブ『エイルランド』リニューアルオープンと同時に、最速先行チケット販売がスタート。
※詳細はオフィシャルHPにて随時発表予定。



【関連リンク】
藍井エイル、休養から復活!新曲「流星」をデジタルリリース!!
藍井エイルまとめ
さくらしめじ、6月14日に結成記念イベント開催決定!

【関連アーティスト】
藍井エイル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

さくらしめじ、6月14日に結成記念イベント開催決定!
Sun, 22 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現役高校生フォークデュオのさくらしめじが、2018年も6月14日に結成記念イベント『しめたん -さくらしめじが生まれた日- イヤイヤ期突入!?編』を開催することを発表した。チケットは4月22日から無料ファンクラブ先行で“サンキュー”価格での販売がスタートする。

■【さくらしめじ コメント】

「2018年も「しめたん」開催します!!!皆さんの応援のおかげで結成5周年を迎えます。いつも応援ありがとうございます!!なんと今回は「イヤイヤ期突入!?編」ということで、、一体、何が起こるのか!!?ロゴのサングラスの意味とは!!?来て後悔することはありません!ぜひ遊びに来てください!お待ちしております!!」

■結成記念イベント『しめたん -さくらしめじが生まれた日- イヤイヤ期突入!?編』

6月14日(木) 東京・duo MUSIC EXCHANGE
開場18:00 / 開演18:30
<チケット>
全自由 ¥3,900(税込)



【関連リンク】
さくらしめじ、6月14日に結成記念イベント開催決定!
さくらしめじまとめ
Hump Back、1stシングル「拝啓、少年よ」リリースを発表

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, チケット

Hump Back、1stシングル「拝啓、少年よ」リリースを発表
Sun, 22 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Hump Backが6月20日に1stシングル「拝啓、少年よ」をリリースすることが決定した。これは4月21日に高田馬場 PHASEで行われた、2017年発売の2ndアルバム『hanamuke』のリリースツアーファイナル公演で、ボーカル・ギターの林萌々子から発表されたもの。前作から約7か月というスパンでの発売となる今作は、Hump Back史上初となるシングルでのリリースとなり、疾走する少年が印象的なジャケット写真も公開されているので、 是非チェックしてほしい。

前作アルバム『hanamuke』はロングセールスを記録しており、リリースツアー全30箇所は計19箇所がSOLD OUT、更にチャットモンチーのトリビュートアルバム『CHATMONCHY Tribute〜My CHATMONCHY〜』に参加するなど、瞬く間に注目度を上がっている。今後、4月29日に『Coming Kobe\'18』や、『LOVE MUSIC FESTIVAL』、チャットモンチー主催フェス『こなそんフェス 2018』などへの出演が決まっており、この夏の更なる活躍が期待される。

シングル「拝啓、少年よ」

2018年6月20日発売



VPCC-82347/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.拝啓、少年よ
2.ナイトシアター
3.今日が終わってく
4.VANS



【関連リンク】
Hump Back、1stシングル「拝啓、少年よ」リリースを発表
Hump Backまとめ
けやき坂46、アルバム発売記念ツアー決定!

【関連アーティスト】
Hump Back
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, シングル, 発表, リリース, 発売

けやき坂46、アルバム発売記念ツアー決定!
Sun, 22 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

けやき坂46が1stアルバム発売記念の全国ツアーを6月より開催! 2017年に欅坂46より先にツアーを開催したけやき坂46だが、今回のツアーは会場の規模を拡大し、東名阪含む4会場8公演のホールツアー開催となり、6月4日のパシフィコ横浜 国立大ホールを皮切りに7月3日の名古屋センチュリーホールまで8公演を実施する。

なお、制作上の都合によりアルバムの発売日が5月23日から6月20日に変更となることもあわせて発表された。

けやき坂46 1stアルバム発売記念ツアー

6月04日(月) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月05日(火) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月06日(水) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月13日(水) 東京・東京国際フォーラム ホールA
6月27日(水) 大阪・大阪フェスティバルホール
6月28日(木) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月02日(月) 愛知・名古屋センチュリーホール
7月03日(火) 愛知・名古屋センチュリーホール

アルバム『タイトル未定』

2018年6月20日発売



【関連リンク】
けやき坂46、アルバム発売記念ツアー決定!
けやき坂46まとめ
欅坂46まとめ
セリーヌ・ディオン、約10年ぶりの来日公演を記念したベストアルバム発売

【関連アーティスト】
けやき坂46, 欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, CD, アルバム, ツアー

セリーヌ・ディオン、約10年ぶりの来日公演を記念したベストアルバム発売
Sun, 22 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

セリーヌ・ディオンが6月26日(火)に開催する東京ドームで約10年ぶりとなる来日公演『Celine Dion Live 2018 in Japan』を記念し、ベストアルバム『ザ・ベスト・ソー・ファー…2018ツアー・エディション』が5月30日にリリースされる。

2004年には女性アーティストとして史上最高の売上枚数を記録したことで『ワールド・ミュージック・アワード』ダイヤモンド賞を、2016年には『ビルボード・ミュージック・アワード』「アイコン賞」を受賞したディオン。ベスト盤には映画『タイタニック』主題歌の「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」をはじめ、「トゥ・ラヴ・ユー・モア」「パワー・オブ・ラヴ」「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」「オール・バイ・マイセルフ」といったヒット曲に加え、2013年発表のオリジナルアルバム『ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ』のタイトルトラックも収録されている。

さらに、国内盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様。CDのみの通常盤に加え、ロゴ入りハンカチを封入した豪華仕様の初回限定デラックス盤の2形態でリリース。また、厳選したルバム4作品も高品質Blu-specCD2仕様で同時発売となるのを祝し、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」のライヴパフォーマンス映像が対訳入りで公開となっている。

アルバム『ザ・ベスト・ソー・ファー…2018ツアー・エディション』 

2018年5月30日発売



【初回限定<セリーヌ・ディオン・ロゴ・ハンカチ付き>デラックス盤】
SICP31170-1/¥3,000(税込) 
【通常盤】
SICP31172/¥2,500(税込)
※BluSpecCD2仕様/スリーブ付/国内盤ボーナストラック収録
<収録曲>
1.マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン (ラヴ・テーマ・フロム“タイタニック”)
2.トゥ・ラヴ・ユー・モア
3.イモータリティ
4.フォーリング・イントゥ・ユー
5.パワー・オブ・ラヴ
6.イッツ・オール・カミング・バック・トゥー・ミー・ナウ
7.ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ
8.愛をふたたび
9.ザ・ファースト・タイム・エヴァー・アイ・ソー・ユア・フェイス
10.シンク・トワイス
11.ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー
12.アイ・ドローヴ・オール・ナイト
13.ア・ニュー・デイ・ハズ・カム
14.アローン
15.テイキング・チャンシズ
16.ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ
17.オール・バイ・マイセルフ
18.リヴァー・ディープ、マウンテン・ハイ(日本盤ボーナストラック)

アルバム『セリーヌ・ディオン』

2018年5月30日発売



SICP 31165/¥1,800+税

アルバム『ラヴ・ストーリーズ』

2018年5月30日発売



SICP 31166/¥1,800+税

アルバム『フォーリング・イントゥ・ユー』

2018年5月30日発売



SICP 31167/¥1,800+税

アルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ』

2018年5月30日発売



SICP 31168/¥1,800+税

『Celine Dion Live 2018 in Japan』

6月26日(火) 東京ドーム
16:00開場 18:00開演(予定)
http://celine-dion.jp



【関連リンク】
セリーヌ・ディオン、約10年ぶりの来日公演を記念したベストアルバム発売
Celine Dionまとめ
THE BEATNIKS、7年ぶり新アルバムの先行試聴会開催

【関連アーティスト】
Celine Dion
【ジャンル】
洋楽, ニュース, CD, アルバム, ライブ

THE BEATNIKS、7年ぶり新アルバムの先行試聴会開催
Sun, 22 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高橋幸宏と鈴木慶一のユニット、THE BEATNIKSの新アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』のListening Partyがファンを招いて4月20日に東京・渋谷区のSpotify JAPANにて開催された。

5月9日にリリースされる同アルバムは『LAST TRAIN TO EXITOWN』以来、7年ぶり。この日は事前にSNSで応募を受付け当選した14組み28人のファンを招いたアルバムの先行試聴会。MCを務める國崎晋(前『サウンド&レコーディングマガジン』編集長)の呼び込みで、19:30過ぎに高橋幸宏と鈴木慶一のふたりが登場。まずは本アルバムでいちばん最初に録音したという、3曲目に収められた「鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章」からListening Partyがスタート。

7年ぶりの新アルバム発表は、昨年5月に恵比寿で開催された『赤塚不二夫生誕80年記念・バカ田大学祭ライブ』に出演するにあたって新曲を2曲つくったのがきっかけ。この時のイベントで初めて披露されたのが、続いて流された「シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya」。ライブで演奏すると、オーディエンスを踊らせてしまう不思議な引力を持った曲だ。その後、昨年の『森、道、市場フェス』(5月)や8月の『ワールドハピネス』でも披露され、新生THE BEATNIKSを象徴する楽曲になった。もっともアルバムでは、そこからアレンジも進化させているという。また、楽しい曲ではあるがモチベーションになったのは今の社会への"憤り"であったり"怒り"だそう。慶一も『歌詞には、色々と深読みし甲斐があるように作ってある』と話す。

続いては虹の輪と呼ばれるブロッケン現象をテーマにした「Brocken Spectre(M-04)」と、幸宏が録音時に泣きそうになって歌えなくなったという「Speckled Bandages(M-09)」の2曲が流され、各々の曲の歌詞についてのトークも交わされステージはしっとりとしたモードに。さらにトークはレコーディングにも触れ、幸宏と慶一がひとつのブースの中で別々の曲を録音するという仰天作業も明かされ、集まったファンも興味津々に耳を傾ける。

Listening Party最後の試聴はアルバム2曲目に収められた「I\'ve Been Waiting For You」。幸宏のリクエストで入れられたニール・ヤングのカバー曲だ。ここで登場したのは日本コロムビア秘蔵のWカートリッジ搭載の巨大なアナログ・プレーヤー。アナログのカッティング直後にプレスされたマーキング盤で再生された音源は、ヒップでグラマラスな美しい音を奏でる。慶一も『ハイハット(シンバル)の音がいい潰れ方してる!』と絶賛。ここで1987年リリースのセカンド・アルバム「EXITENTIALIST A GO GO」と同じ構図とレイアウトを、現在のふたりで再現したアナログ盤のジャケットも公開し、ファンも大喜び。新アルバムの中から全6曲を先行試聴した60分のListening Partyは終了。最後に記念撮影タイムも設けられ、ロビーに設置された「シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA〜」MV撮影ブースに参加して、各々は帰途についた。この撮影ブースで撮影された「シェー・シェー・シェー・DA・DA・DAΩ〜」振り付け動画は4月25日まで応募を募集している。

THE BEATNIKSの新アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』は5月9日にリリース、5月11日にはEX THEATER ROPPONGIでワンマンライヴを開催する。

Text by 石角隆行

アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』

2018年5月9日発売



【CD】
COCB-54260/¥3,240(税込)
<収録曲>
1.Crepuscular Rays
2.I\'ve Been Waiting For You 
3.鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章 
4.Brocken Spectre
5.ほどよい大きさの漁師の島 
6.Softly-Softly
7.BEAT印のDOUBLE BUBBLE
8.Unfinished Love 〜Full of Scratches〜 
9.Speckled Bandages
10.シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya



【LP】
COJA-9334/¥4,104(税込)

THE BEATNIKS 『EXITENTIALIST A XIE XIE』発売記念LIVE

5月11日(金) 東京・EX THEATER ROPPONGI
OPEN / START 18:30 / 19:30



【関連リンク】
THE BEATNIKS、7年ぶり新アルバムの先行試聴会開催
THE BEATNIKSまとめ
高橋幸宏まとめ
鈴木慶一まとめ
スペシャ×J-WAVE共催イベントに雨ハ?レ、odol、PAELLAS出演

【関連アーティスト】
THE BEATNIKS, 高橋幸宏, 鈴木慶一
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

スペシャ×J-WAVE共催イベントに雨ハ?レ、odol、PAELLAS出演
Sun, 22 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

音楽イベント『DRIP TOKYO @ WWW X』が6月24日に渋谷WWW Xにて開催される。『DRIP TOKYO』はSPACE SHOWER TVとJ-WAVEがタッグを組んでライヴ公開収録を実施するシリーズで、これまでにThe fin.が登場し、今後はceroの出演が決定している。

今回開催される『DRIP TOKYO @ WWW X』はシリーズ初のライヴイベントとなっており、雨のハ?レート?、odol、PAELLASの3組が出演する。チケットのオフィシャル先行は4月23日21時からスタート。

■ 『DRIP TOKYO @ WWW X』

6月24日(日) 東京・渋谷 WWW X
OPEN 17:00 / START 18:00
出演:雨のハ?レート?/odol/PAELLAS

<チケット>
前売:¥3,800(+1ドリンク)
オフィシャル先行:http://eplus.jp/ame-odol-paellas-hp/
受付期間:4/23(月)21:00〜4/30(月・祝)23:59

一般発売:5/26(土)〜
・イーフ?ラス:http://eplus.jp
・チケットぴあ:https://t.pia.jp / 0570-02-9999 Pコード:115-563
・ローソンチケット:http://l-tike.com / 0570-063-003 Lコード:74357



【関連リンク】
スペシャ×J-WAVE共催イベントに雨ハ?レ、odol、PAELLAS出演
雨のハ?レート?まとめ
odolまとめ
PAELLASまとめ
ブルース・ディッキンソンのドキュメンタリー映画が6月に公開

【関連アーティスト】
雨のハ?レート?, odol, PAELLAS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

ブルース・ディッキンソンのドキュメンタリー映画が6月に公開
Sat, 21 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アイアン・メイデンで約30年にわたってボーカルを務めるブルース・ディッキンソンのドキュメンタリーフィルム『ブルース・ディッキンソン(アイアン・メイデン) サラエボの叫び』の公開が決定した。

舞台となるのは、ブルースが、アイアン・メイデンを脱退した後の1994年。当時戦時下だったボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の首都サラエボにて、自らのバンド“スカンクワークス”を引き連れてライヴを敢行するディッキンソンのインタビューをはじめ、スタッフの証言や映像を交え、サラエボの当時の情勢や本ディッキンソンの動向を映し出している。映画は『サラエボ映画祭』観客賞、人権賞、特別審査員賞(ドキュメンタリー)を受賞するなど数々の映画祭にて高い評価を得た。

ロンドンでは日本時間4月18日にプレミア上映を実施、ディッキンソン本人も登壇した。なお、日本では日本でも6月9日からシネマート新宿、6月15日からシネマート心斎橋で1週間限定で特別上映される。チケットの先行販売は5月13日まで実施中。

さらに日本初公開に際し、音楽評論家・伊藤政則の登壇も決定。伊藤はアイアン・メイデンの黎明期からバンドを追い続け、初期からインタビューも敢行。日本のメディアでバンドを最初に紹介した第一人者でもあ理、バンドからオファーを受けての今回のドキュメンタリー映画に関するブルース・ディッキンソン単独インタビューは伊藤1人。伊藤は6月10日にシネマート新宿、6月15日にシネマート心斎橋に登壇する。

『ブルース・ディッキンソン(アイアン・メイデン) サラエボの叫び』

<劇場>
シネマート新宿  6月9日(土)より、1週間限定上映!
シネマート心斎橋 6月15日(金)より、1週間限定上映!
<登壇>
伊藤政則(音楽評論家)
※6月10日(日)@シネマート新宿、6月15日(金)@シネマート心斎橋の2days 
<前売券>
2,000円(税込)※当日券+500up

※2018年/英国/BD/16:9/2ch/96分/日本語字幕
※上映日程に関しては、日本の上映公式サイトもしくは、e+の販売ページをご参照ください。
※本編上映前に登壇いたします。*登壇は、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。



【関連リンク】
ブルース・ディッキンソンのドキュメンタリー映画が6月に公開
Iron Maidenまとめ
Bruce Dickinsonまとめ
DATS、メジャーデビューアルバムよりリード曲を先行配信

【関連アーティスト】
Iron Maiden, Bruce Dickinson
【ジャンル】
洋楽, ニュース, メタル

DATS、メジャーデビューアルバムよりリード曲を先行配信
Sat, 21 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DATSが6月20日に発売するメジャーデビューアルバム『Digital Analog Translation System』。そのリリースに先駆けて、iTunesでの先行予約と、各配信サイトでの収録曲「Memory」の先行配信がスタートした。

また、2月リリースの『Message EP』を引っ提げたバンド初のワンマンツアーも4月21日の池下UPSET公演を皮切りにスタート! 翌日4月22日に梅田Shangri-La、そして5月11日に恵比寿LIQUIDROOMにてツアーファイナル公演が行われる。ファイナルではアルバム『Digital Analog Translation System』に収録される全オリジナル曲が披露されるとのことだ。また、会場後方にもスピーカーが設置され、サラウンドでDATSのサウンドを楽しめる。

Artist photo by 太田好治

アルバム『Digital Analog Translation System』

2018年6月20日発売



SECL-2296〜7/¥3,456(税込)
<収録曲>
■DISC 1
1.Memory
2.404
3.Dice
4.Interlude
5.Cool Wind
6.JAM
7.Alexa
8.TOKYO
9.Pin
10.Heart
■DISC 2
全10曲リミックスver.収録

◎iTunes プリーオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/id1371328830?at=10lpgB&ct=4547366360349_al&app=itunes
◎「Memory」先行配信
https://smer.lnk.to/DATS


『DATS『Message EP』ワンマン・ツアー 』

4月21日(土) 愛知・池下CLUB UPSET
4月22日(日) 大阪・梅田Shangri-La
5月11日(金) 東京・LIQUIDROOM



【関連リンク】
DATS、メジャーデビューアルバムよりリード曲を先行配信
DATSまとめ
さくらしめじ、初のライヴDVDをクラウドファンディングで限定発売

【関連アーティスト】
DATS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ツアー

さくらしめじ、初のライヴDVDをクラウドファンディングで限定発売
Sat, 21 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじが7月28日に行なうライヴ『真夏の星空ピクニック」in 日比谷野外大音楽堂』の模様を収録したDVDをクラウドファンディング限定でリリースする。

かねてよりライヴ映像のDVD化を求めるファンの声が多く寄せられており、初の試みとなるクラウドファンディングにてその映像制作の協力者を募集し、限定販売されることになった。このクラウドファンディングでは通常と異なり、集めた金額を目標に設定するのではなく、協力者の人数を多く募る形式をとっており、ユニット名にかけて434人(しめじ)を目標人数に掲げている。

キャンペーンはmuevoにて4月25日から6月24日まで実施。ユニークなリターン内容や0円で参加できるプランも用意されている。

■muevo さくらしめじクラウドファンディングページ
https://www.muevo.jp/campaigns/1521

さくらしめじライブハウスツアー
ファイナル 『真夏の星空ピクニック』 in 日比谷野外大音楽堂

7月28日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
http://sakurashimeji.com/kiniku/



【関連リンク】
さくらしめじ、初のライヴDVDをクラウドファンディングで限定発売
さくらしめじまとめ
内田彩、「So Happy」発売記念ディスプレイコンテスト&インストアイベント開催決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

内田彩、「So Happy」発売記念ディスプレイコンテスト&インストアイベント開催決定
Sat, 21 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

内田彩が5月9日にリリースする2ndシングル「So Happy」の発売を記念してインストアイベントおよびディスプレイコンテストを開催することがわかった。

ディスプレイコンテストは、全国各地の店舗が造る「So Happy」な空間をファンの投票により優秀店舗を決定するというキャンペーン。5月12日から5月16日までが投票受付期間となり、CDに封入の応募用紙で投票可能とのこと。結果発表は5月22日に行われる。

さらに、カップリング曲「Sweet Little Journey」の試聴動画も公開された。「So Happy」同様ジャジーなリズムが心地良く、夏を感じる歌詞が印象的な楽曲になっている。

内田彩は2度目となるソロライヴツアー『AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 〜So Happy!!!!!〜』を神奈川、愛知、大阪、福岡、そして彼女の出身地でもある群馬で開催。現在一部公演チケット先行申込みが受付け中だ。また、ツアーにあわせて、各地での衣装の展示やグッズ販売を行う『内田彩フェア』の実施も決定した。

■『2ndシングル「So Happy」 発売記念イベント』

6月30日(土) 東京・とらのあな秋葉原店C イベントスペース
12:30開場/13:00開演
6月30日(土) 東京・AKIHABARAゲーマーズ本店
15:30開場/16:00開演
7月22日(日) 東京・アニメイト池袋本店 9Fイベントスペース
12:00開場/13:00開演
7月22日(日) 東京・TOWOER RECORDS渋谷 B1F CUTUP STUDIO
17:00開場/17:30開演

※参加方法など詳細
http://columbia.jp/uchidaaya/

シングル「So Happy」

2018年5月9日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
¥1,900+税
<収録内容>
■CD
1.So Happy 
※TVアニメ『お前はまだグンマを知らない』エンディングテーマ
2.Sweet Little Journey
3.So Happy(Instrumental)
4.Sweet Little Journey(Instrumental)
■DVD
「So Happy」ミュージックビデオ+メイキング映像



【通常盤】(CD)
¥1,300+税
<収録内容>
1.So Happy 
※TVアニメ『お前はまだグンマを知らない』エンディングテーマ
2.Sweet Little Journey
3.So Happy(Instrumental)
4.Sweet Little Journey(Instrumental)

『AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 〜So Happy!!!!!〜』

6月16日(土) パシフィコ横浜国立大ホール
7月08日(日) Zepp Nagoya
7月15日(日) Zepp Osaka Bayside
7月29日(日) DRUM LOGOS
8月12日(日) ベイシア文化ホール



【関連リンク】
内田彩、「So Happy」発売記念ディスプレイコンテスト&インストアイベント開催決定
内田彩まとめ
chay、5感にこだわった5周年アニバーサリーライヴ開催決定

【関連アーティスト】
内田彩
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, トレーラー, CD, 声優, ツアー

chay、5感にこだわった5周年アニバーサリーライヴ開催決定
Sat, 21 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

chayの5周年記念ライヴ『chay 5th Anniversary Live』が7月13日にマイナビBLITZ赤坂、7月19日に心斎橋BIGCATで開催される。

今回のライヴは“5感で楽しむ5周年ライブ”をテーマに視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚のすべてを使って楽しめる演出を企画しており、JILLSTUARTとコラボレーションをしたライブ衣装を着用しての5変化を計画中だ。なお、chayのSNSでも制作模様の一部をおさめたティザー映像が公開されている。

また、触覚の演出として、chayのメルマガ「chay\'s roommate」の登録者全員との終演後お見送りハイタッチも予定されている。登録は無料なので、オフィシャルHPで詳細を確認しよう。

チケットは「chay\'s roommate」にて4月30日まで先行販売を実施中だ。

■『chay 5th Anniversary Live』

7月13日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂
7月19日(木) 大阪・心斎橋BIGCAT



【関連リンク】
chay、5感にこだわった5周年アニバーサリーライヴ開催決定
chayまとめ
『Amuse Fes in MAKUHARI 2018』、LINE LIVE特番でスヘ?シャルハ?ント?の全貌が解禁

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

『Amuse Fes in MAKUHARI 2018』、LINE LIVE特番でスヘ?シャルハ?ント?の全貌が解禁
Sat, 21 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月2日に幕張メッセで行われる『Amuse Fes in MAKUHARI 2018 − 雨男晴女 −』の事前特番『Amuse Fes 2018 スペシャルトーク Vol.1』が4月20日にLINE LIVEで配信された。

特番には新藤晴一(ポルノグラフィティ)、かしゆか(Perfume)をはじめ、河邉徹(WEAVER)、Rihwa、そして司会進行としてKEIGO(FLOW)が参加し、Amuse Fesのタイトルが『Amuse Fes in MAKUHARI 2018 − 雨男晴女 −』に決まった経緯や、当日結成されるスペシャルバンドの全貌が明らかになった。

『雨男晴女』のサブタイトルは、Perfumeや高橋優、河邉徹(WEAVER)や山村隆太(flumpool)のメンバーが参加した食事会で、 「今年のアミューズフェスをどうしたらみんなに楽しんでもらえるか」話し合う中で決定したという。フェスのテーマを考える中で、出演アーティストを“東西”や、“五十音順”にチーム分けして対決形式にしようとしたが、思うように半分に分けることができず、そんな中思いついたテーマが“雨と晴れ”という天気だった。各アーティストそれぞれの経験があり、共有の思い出があり、当日もどうなるかワクワクをもって楽しんでもらえるのではないかと考えたという。

ポルノグラフィティ、WEAVERは“雨チーム”。Perfume、Rihwa、FLOWは“晴れチーム”に決定。その他のアーティストに関しては、追って発表される予定だ。

そして、今回のイベントだけのために結成されるアミューズスペシャルバンドのメンバーも発表された。 島袋優(BEGIN)、阪井一生(flumpool)、GOT‘S(FLOW)、杉本雄治(WEAVER)、上地等(BEGIN)、小倉誠司(flumpool)らがを支える。誰がボーカルを担当するのか、楽曲は何を披露されるのか、当日に期待しよう。

さらに、2回目事前特番が5月10日の21時から配信されることも発表された。 出演者は、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、高橋優、辻村有記、佐々木萌(エドガー・サリヴァン)、司会進行としてKEIGO(FLOW)が登場する。なお、第1回目の放送は1週間限定でアーカイブが公開中。

また、“Amuse Fes第1回事前特番特別先行”としてチケット先行も4月27日まで実施中なので、イベントのオフィシャルHPで詳細を確認しよう。

■【コメント】

■阪井一生(flumpool)
今年はAmuse Fesに出られないと思っていましたが、出演できることになりました〜
ガンガン盛り上げたいと思います〜
お楽しみに!!

■島袋優(BEGIN)
音楽仲間と一緒に音が出せるっていうのは最高っすなー!夏の始まりにガツンとかましてやりましょうね!

■GOT\'S(FLOW)
今回Amuse Fesのスペシャルバンドにベースとして参加することになりました!
普段自分のバンド以外では音を合わせることがないので楽しみにしています。
一夜限りですが他の出演者さんたちにも負けないように盛り上げましょう!
では当日よろしくお願いします。

■上地等(BEGIN)
こんなスペシャルなバンドに参加出来て光栄です。年に一度のアミューズフェス、自分自身もしっかり楽しみたいと思います!

■杉本雄治(WEAVER)
アミューズの先輩方との夢の共演…!当日雨であっても晴れであっても、雲間に虹がかかるようなプレイでこのスペシャルバンドに色を添えられればと思います!

■小倉誠司(flumpool)
今回、Amuse Fesにflumpoolより僕と一生がスペシャルバンドとして参加いたします!
出来る事はないかと考えていたので、スペシャルバンドのみんなで盛り上げられるのを嬉しく思っています!
先輩、後輩の力を合わせて、皆さんが喜んでもらえるようなステージにするので楽しみにしていてください!!
僕と一生も久々のライブなので楽しみです!!
Amuse Fesみんなで最高に盛り上がりましょう!!

■LINE LIVE『Amuse Fes 2018 スペシャルトーク Vol.2』

5月10日(木)21:00〜
番組出演者: 岡野昭仁(ポルノグラフィティ)/高橋優/辻村有記/佐々木萌(エドガー
・サリヴァン)
司会進行:KEIGO(FLOW)
https://live.line.me/channels/21/upcoming/8125907

■『Amuse Fes 2018 スペシャルトーク Vol.1』のアーカイブはこちら
https://live.line.me/channels/21/upcoming/7990216

■『Amuse Fes in MAKUHARI 2018 − 雨男晴女 −』

6月2日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場 9〜11ホール
出演:高橋優/Perfume/FLOW/ポルノグラフィティ/WEAVER/エドガー・サリヴァン/辻村有記/藤原さくら/フレデリック/Rihwa/アミューズスペシャルバンド
※歳未満の方はご入場いただけません。



【関連リンク】
『Amuse Fes in MAKUHARI 2018』、LINE LIVE特番でスヘ?シャルハ?ント?の全貌が解禁
新藤晴一まとめ
かしゆかまとめ
河邉徹まとめ
Rihwaまとめ

【関連アーティスト】
新藤晴一, かしゆか, 河邉徹, Rihwa, KEIGO, ポルノグラフィティ, Perfume, WEAVER, FLOW, 島袋優, BEGIN, 阪井一生, flumpool, GOT‘S, 杉本雄治, 上地等, 小倉誠司, 高橋 優, 佐々木萌, エドガー・サリヴァン
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース

ヒステリックパニック、最新EPより「メリーバッドエンド」MV公開
Sat, 21 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヒステリックパニックが5月2日にリリースするメジャー初EP『666(TRIPLE SICK\'S)』より、「メリーバッドエンド」 のMV(Short Ver.)を公開した。

「愛情という名の支配」とも言われる共依存について歌った「メリーバッドエンド」は、ヒスパニ最速となるBPM256の楽曲。イントロよりまるで北欧のデスメタル風な展開を見せ、とある廃墟で撮影された映像もまるで北欧デスメタルバンドのMVのように展開される。メンバーの雰囲気も含め、おどろおどろしいテイストをもった映像に仕上がっている。なお、曲ではお互いがいないと心のバランスがとれない男女の関係を歌っているが、この後公開が予定されているフルバージョンではそういったストーリーも描かれるとのこと。

また、『666 TRIPLE SICK\'S』の発売にあわせ、ヴィレッジヴァンガードとヒステリックパニックとのコラボショップ『ヴィレパ二』の第2弾が開催!  ripdw、PUNK DRUNKERSといったブランドに加え、Zephyren、acOlaSiaも追加。さらにヴィレパニオリジナル商品も多数用意される。

■コラボショップ『ヴィレパ二』第2弾

5月2日(水)〜5月20日(日)
開催場所:
東京・フリークスルミネエスト新宿5F
大阪・心斎橋オーパB1F
愛知・近鉄パッセ7F
福岡・キャナルシティ博多 B1F
宮城・仙台フォーラス6F
静岡・静岡パルコ6F
神奈川・相模大野ステーションスクエア5F

EP 『666 (TRIPLE SICK’S)』

2018年5月2日発売



VICL-64994/¥1,600+税
<収録曲>
1. Love it!
2.Suicide Squad
3.メリーバッドエンド
4.かえるのうた(ボーナストラック)




【関連リンク】
ヒステリックパニック、最新EPより「メリーバッドエンド」MV公開
ヒステリックパニックまとめ
ASAGI(D)× 樹威(GOTCHAROCKA)× yo-ka(DIAURA)による、会場限定カバーミニアルバムを発売

【関連アーティスト】
ヒステリックパニック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD

ASAGI(D)× 樹威(GOTCHAROCKA)× yo-ka(DIAURA)による、会場限定カバーミニアルバムを発売
Fri, 20 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

D、GOTCHAROCKA、DIAURAの公私共に親交のある東北出身ヴォーカリスト3人(長男:ASAGI、次男:樹威、三男:yo-ka)による主催イベント『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の開催に合わせ、ボーカルカバーミニアルバム第2弾『手弱女(たおやめ)』と写真集の発売が決定した。

第1弾開催時にリリースされたコラボレーションCDと写真集は『益荒男(ますらお)』と題され、シーンで大きな話題となった。CDはD、GOTCHAROCKA、DIAURAの楽曲を各々が一曲ずつボーカルカバーをするという激レアなアイテムで、楽曲タイトルからも分かるように、非常に貴重な内容になっている。さらに、3バンドの全メンバーがコーラスとしてゲスト参加をするとのことなので要チェックだ。

第1弾の写真集は雄々しく男らしさ溢れる和装姿が収められていたが、第2弾のタイトルはなんと“手弱女(たおやめ)”ということで、今回は女形を披露! 益荒男と対義語をなすこの言葉から、この機会でしか見ることが出来ない東北三兄弟(トリオ)の美麗な姿を想像し、期待していてほしい。

CDと写真集は『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の6公演で会場限定販売&完全数量限定生産となっており、通販は未定。無くなり次第販売終了なので、会場に足を運ぶ方はぜひゲットしてほしい。東名阪公演に加え、各バンドのボーカリストの出身地である秋田、仙台、福島での公演も決まっているので、東北三兄弟の熱い絆、そして各バンドの本気のぶつかり合いをその目で確かめてみてはいかがだろうか。詳細は各バンドのオフィシャルHPをチェック!

東北三兄弟主催『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』

5月31日(木) 仙台CLUB JUNK BOX
6月02日(土) 郡山CLUB #9
6月03日(日) 秋田Club SWINDLE
6月07日(木) 名古屋Electric Lady Land
6月08日(金) umeda TRAD(旧:梅田AKASO)
6月15日(金) 新宿BLAZE
<出演>
ASAGI(D)/樹威(GOTCHAROCKA)/yo-ka(DIAURA)
<チケット>
立見¥4,000(税別) ※D代別 
■一般発売:4月28日(土)

ミニアルバム『手弱女(たおやめ)』

『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の6公演にて会場限定販売&完全数量限定生産
※通販は未定/無くなり次第販売終了



GCR-167/¥3,000(税込)
※6songsCD&ブックレット
※特典:東北三兄弟(トリオ)ポストカード全7種ランダム封入!
<収録曲>
■ASAGI
「Ash」(GOTCHAROCKA)
「ホライゾン」(DIAURA)
■樹威
「闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア」(D)
「胎動」(DIAURA)
■yo-ka
「Vampire Missa」(D)
「Poisonous berry」(GOTCHAROCKA)

※一回のお買い上げに付き、お一人様それぞれCD3枚 、写真集3部まで。更にご購入を希望されるお客様は列の最後尾まで再度お並び直し下さい。
◎CD&写真集 W購入特典:手弱女(たおやめ)CD&写真集 Making DVD(先着順/無くなり次第プレゼント終了)

和装美麗撮り下ろし写真集『手弱女(たおやめ)』

『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の6公演にて会場限定販売&完全数量限定生産
※通販は未定/無くなり次第販売終了



AJY-002/¥2,500(税込)
<掲載アーティスト>
手弱女(たおやめ)(長男:ASAGI 次男:樹威 三男:yo-ka)
<収録内容>
メインヴォーカルやコーラスのレコーディング風景、コメント、撮影風景など盛り沢山!
下記会場にて販売。オープンの2時間前より先行販売開始(仙台15:30〜/郡山14:30〜/秋田14:30〜/名古屋15:30〜/大阪15:30〜/東京15:15〜)

※一回のお買い上げに付き、お一人様それぞれCD3枚 、写真集3部まで。更にご購入を希望されるお客様は列の最後尾まで再度お並び直し下さい。
◎CD&写真集 W購入特典:手弱女(たおやめ)CD&写真集 Making DVD(先着順/無くなり次第プレゼント終了)



【関連リンク】
ASAGI(D)× 樹威(GOTCHAROCKA)× yo-ka(DIAURA)による、会場限定カバーミニアルバムを発売
Dまとめ
GOTCHAROCKAまとめ
DIAURAまとめ
『イナズマロックフェス 2018』の雷神ステージに、西川貴教、超特急、ROTTENGRAFFTYなど出演決定

【関連アーティスト】
D, GOTCHAROCKA, DIAURA
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, リリース, 発売, ミニアルバム

『イナズマロックフェス 2018』の雷神ステージに、西川貴教、超特急、ROTTENGRAFFTYなど出演決定
Fri, 20 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年9月22日(土)23日(日)24(月・祝)の3日間に、滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で開催される『イナズマロック フェス 2018』の雷神ステージ第1弾出演アーティストが発表された。9月22日(土)に西川貴教、ROTTENGRAFFTY、和楽器バンド、9月23日(日)にabingdon boys school、THE ORAL CIGARETTES、超特急、9月24日(月・祝)にT.M.Revolutionといった豪華なメンバーが決定。チケットの最速先行受付は4月20日(金)20時よりスタートしているので、お早めにゲットしてほしい。

さらに『イナズマロック フェス』では、全国展開のオーディション『イナズマゲート2018』を開催することが決定! なんと、グランプリ特典には『イナズマロック フェス 2018』の風神ステージへの出演権が用意されているとのこと(該当者なしの場合あり)。次なるブレイクを目指すアーティストや、未来の『イナズマロック フェス』ヘッドライナーを発掘すべく、募集部門はバンド・シンガー・ユニット・アイドルなど形態不問となっているので、このチャンスにぜひ応募してみてはいかがだろうか。詳細は公式サイトにてチェック!

『イナズマロック フェス 2018』

9月22日(土)〜24日(月・祝) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県琵琶湖博物館西隣 多目的広場)

<LIVE AREA・雷神STAGE 出演アーティスト>
■9月22日(土)
西川 貴教/ROTTENGRAFFTY/和楽器バンド and more
■9月23日(日)
abingdon boys school/THE ORAL CIGARETTES/超特急 and more
■9月24日(月・祝)
T.M.Revolution and more

<チケット>
■オフィシャルHP最速先行:4月20日(金)20:00〜5月17日(木)23:59 ※お一人様4枚まで
■受付URL https://l-tike.com/st1/inazuma-rock2018
※券種などの詳細は、オフィシャルサイトをチェック!

『イナズマゲート2018』

<募集期間>
4月20日(金)20:00〜5月20日(日)22:00
<募集部門>
バンド/シンガー/シンガーソングライター/ユニット/ラッパー/アイドルなど形態不問
<応募資格>
・メンバー構成の国籍、年齢、性別、演奏スタイルは一切問いません。
※未成年者の応募は親権者の承諾が必要です。
・オリジナル曲でもコピー曲でも応募可能です。
・2次審査に出演可能な方(日程は選考スケジュール参照)
・3次審査に出演可能な方(日程は選考スケジュール参照)
・9月22日(土)〜24日(月・祝)のフェス本番日全日に出演可能な方

■応募フォーム https://eggs.mu/project/inazumagate2018
■『イナズマゲート2018』オフィシャルサイト http://inazumarock.com/2018/inazumagate/

※『イナズマゲート2018』へエントリーいただくには、「Eggs」へのアーティスト登録、楽曲登録、および、エントリーフォームへのエントリー情報の入力が必要となります。「Eggs」へのアーティスト登録完了後、規約へ同意の上、エントリーフォームに必要事項を入力してください。
※「Eggs」は、タワーレコード、NTTドコモ、レコチョクの3社による、音楽を志すすべてのアーティストと音楽を愛するすべてのリスナーを応援する「Eggsプロジェクト」が提供する無料配信プラットフォームです。



【関連リンク】
『イナズマロックフェス 2018』の雷神ステージに、西川貴教、超特急、ROTTENGRAFFTYなど出演決定
西川貴教まとめ
超特急まとめ
ROTTENGRAFFTY まとめ
和楽器バンドまとめ

【関連アーティスト】
西川貴教, 超特急, ROTTENGRAFFTY , 和楽器バンド, abingdon boys school, THE ORAL CIGARETTES, T.M.Revolution
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演, 夏フェス

ほのかりん、新曲「夢裡」MV公開&完全招待制ライブ観覧募集スタート
Fri, 20 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ほのかりんが5月9日(水)にリリースするメジャーデビューアルバム『LOVE ME TENDER』より、先行配信曲「夢裡」(むり)のMVを公開した。新曲「夢裡」の作詞作曲はもちろん、ほのかりんが手がけており、シリアスな男女関係と幾つかの失った風景を甘い言葉で綴ったロックナンバーに仕上がった。MVは、その“失った風景”を再現する“過去”と、歌唱シーンとしての“現在”をオーバーラップさせた内容で、特に“失った風景”を再現したシーンは、かつてのフランス映画を彷彿させるようなセンチメンタルな映像に。「夢裡」は、4月25日(水)よりレコチョク、iTunesほかで配信開始となる。

また、このアルバムの発売日である5月9日(水)に青山RizMで開催される完全招待制ライブの観覧募集が、オフィシャルHPでスタート! ぜひチェックしてほしい。

アルバム『LOVE ME TENDER』

2018年5月9日発売



FLCF-4513/¥2,400(税込)
<収録曲>
■CD
01.愛別れ
02.メロンソーダ
03.ピローケース
04.Envy
05.夢裡(先行配信)
06.夏好きの君
07.メトロ
08.愛
09.ふわふわ
10.東京

完全招待制ライブ『ほのかりん ONE MAN LIVE 「LOVE ME TENDER」』

5月09日(水) 青山RizM
<料金>
入場無料 ※D代別/完全招待制
■応募はこちら http://lynnhonoka.com/news/327.html



【関連リンク】
ほのかりん、新曲「夢裡」MV公開&完全招待制ライブ観覧募集スタート
ほのかりんまとめ
Ryu Matsuyama、ニューアルバム収録曲「Footsteps」MV公開&先行配信スタート

【関連アーティスト】
ほのかりん
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 新曲

Ryu Matsuyama、ニューアルバム収録曲「Footsteps」MV公開&先行配信スタート
Fri, 20 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Ryu Matsuyamaが、5月16日(水)にリリースするニューアルバム『Between Night and Day』より「Footsteps」のMVを公開! 監督は、Ryu Matsuyamaの他のMVでもお馴染みの林響太朗が担当。このMVは通常の映像制作の何倍もの時間と労力をかけて作られた会心作で、撮影・編集した映像を1コマずつ加工し、手書きでのエフェクトが加えられている。MVについて林響太朗は、“今まで何本か作らせてもらっている中で、前々からお互いで作ってみたいことがあり、それをやり切れるだけやりきる、これが今回一番の目的でした。一枚一枚を丁寧に仕上げてくれた仲間の皆様に感謝です。ありがとうございました”とコメント。

また、4月20日(金)より「Footsteps」の先行配信がスタート。是非MVと併せてチェックしてほしい。さらに、アルバムの発売を記念してインストアライブの開催が決定し、6月16日(土)12時よりタワーレコード新宿店7Fイベントスペースにてミニライブ&サイン会が行われる。アルバム発売に向けて注目度急上昇中のRyu Matsuyamaに要注目だ。

アルバム『Between Night and Day』

2018年5月16日発売



VPCC-86168/¥2,250+税
<収録曲>
■CD
1.Window
2.Footsteps
3.City
4.That Mad Rad Tale
5.Istante
6.Take a Piece
7.Simply, Something
8.Return to Dust
9.Landscapes

先行配信「Footsteps」

配信中



<定額制サブスクリプションサービス>
・Spotify http://open.spotify.com/track/7FrXtKY6xbjMTaSnthy9qV
・Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/id1371267177?app=apple
・AWA https://mf.awa.fm/2HBzJGk
・LINE MUSIC https://music.line.me/launch?target=album&item=mb000000000162dd6b&cc=JP
・Google Play Music https://play.google.com/music/m/Bzlntdqvrd73da67deusgkvjpu4
・KKBOX https://kkbox.fm/Dr0eWh
・レコチョクBest https://best.recochoku.jp/#artist!artist_id=2000364712
<ダウンロード>
・iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1371267177?app=itunes
・レコチョク http://recochoku.jp/song/product/1009920088/
・mora http://mora.jp/artist/802960/
・Google Play Music https://play.google.com/store/music/album?id=Bzlntdqvrd73da67deusgkvjpu4

アルバム『Between Night and Day』リリース記念インストアイベント

6月16日(土) 東京・タワーレコード新宿店 7F イベントスペース 12:00〜
内容:ミニライブ+サイン会
参加券配布対象作品:5月16日発売 アルバム『Between Night and Day』(VPCC-86168)

<参加券配布対象店舗>
タワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店、タワーレコード池袋店、タワーレコード秋葉原店、タワーレコード町田店(5月15日(火)商品入荷次第より配布開始予定)

<参加方法>
観覧フリー。ご予約者優先でタワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店、秋葉原店、町田店にて5月16日発売「Between Night and Day」(VPCC-86168)をお買い上げの方に先着で、「サイン会参加券」をCD1枚の購入につき1枚お渡しいたします。参加券は予定枚数がなくなり次第配布終了となります。参加券をお持ちの方はミニライブ終了後、サイン会へご参加いただけます。サインは購入いただいた5月16日発売の「Between Night and Day」のジャケットへとさせていただきます。サイン会へ参加されるお客様はイベント当日ご購入いただいたCDジャケットを必ずご持参ください。

詳細はオフィシャルHPにてチェック!!



【関連リンク】
Ryu Matsuyama、ニューアルバム収録曲「Footsteps」MV公開&先行配信スタート
Ryu Matsuyamaまとめ
DIR EN GREY、シングル「人間を被る」特典映像のトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
Ryu Matsuyama
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, リリース, 配信, 音楽配信

DIR EN GREY、シングル「人間を被る」特典映像のトレーラー映像を公開
Fri, 20 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYが4月25日(水)にリリースするニューシングル「人間を被る」の、完全生産限定盤・初回生産限定盤に付属となる特典映像のトレーラー映像を公開! 『人間を被る(Scenes From Recording) Trailer』と題されたこのトレーラー映像は、新曲「人間を被る」のレコーディング風景と、メンバー5人の新曲制作に関するインタビューから構成されたもの。それぞれがこの曲とどのように向き合い完成まで漕ぎ着けたのか、その一端を知ることができる貴重な内容だ。ぜひこちらをチェックして、シングル発売を楽しみにしていてほしい。

なお、DIR EN GREYは現在2018年最初のツアー『TOUR18 真世界』を敢行中。シングル発売日の4月25日(水)には、大阪・なんばHatchにてライブを行なう。また、全公演のソールドアウトを受けて、6月29日(金)および30日(土)に東京・新木場STUDIO COASTでの追加公演も決定しているので、各公演の詳細はオフィシャルHPにて要チェック!

シングル「人間を被る」

2018年4月25日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray)
SFCD-0222〜223/¥5,500+税
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0224〜225/¥4,500+税
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:Blu-ray or DVD]
01. Chain repulsion
TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE"?-
2014.08.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
02. 禍夜想
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]
2016.07.01 新木場STUDIO COAST
03. Phenomenon
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]
2016.09.23 ホクト文化ホール
04. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA\' [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
05. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
06. Midwife
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]
2017.04.18 Zepp Nagoya
07. 鱗
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]
2017.07.26 中野サンプラザ
08. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0226〜227/¥1,800 (tax out)
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:DVD
01. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA’ [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
02. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
03. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【通常盤】(CD)
SFCD-0228/¥1,200+税
<収録曲>
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
Manufactured by FIREWALL DIV.
Distributed by Sony Music Marketing Inc.

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※完全生産限定盤・初回生産限定盤は、生産数量限定商品となります。確実にお買い求めいただくには、2018年3月18日(日)までにお取扱い店舗にてご予約くださいませ。

◎早期予約特典
対象:2018年3月18日(日)までに【完全生産限定盤】(SFCD-0222〜223 / SFCD-0224〜225)をご予約いただいた方
特典内容:メンバー監修オリジナル缶バッジ (全5種からランダム1種)
※1商品ご予約につき、特典を1つ差し上げます。
※特典はランダム配布になります。お選びいただくことはできません。
※【初回生産限定盤】と【通常盤】は早期予約特典対象外となりますので予めご了承ください。

◎予約店舗特典
TOWER RECORDS (一部店舗除く):ステッカーA
TSUTAYA (一部店舗除く):ステッカーB
HMV (一部店舗除く):ポストカードA
Amazon:ポストカードB
※特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※特典の有無に関するお問合せは直接店舗へご確認ください。

【ライブ情報】

■ツアー『TOUR18 真世界』
4月25日(水) 大阪・なんばHatch ※SOLD OUT
4月26日(木) 大阪・なんばHatch ※SOLD OUT
4月28日(土) 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 ※SOLD OUT
5月01日(火) 愛知・Zepp Nagoya ※SOLD OUT
6月29日(金) 東京・新木場STUDIO COAST -「a knot」only- ※追加公演

<チケット>※追加公演のみ
1Fスタンディング¥6,500+税
Exclusive Ticket(2F指定席・オリジナル特典付)¥13,000+税
・『a knot』1次受付(抽選):4月16日(月)21:00〜4月22日(日)23:59
・『a knot』2次受付(抽選):5月07日(月)12:00〜5月20日(日)23:59
・『a knot』3次受付(先着):6月02日(土)12:00

■シングル「人間を被る」発売記念LIVE
6月30日(土) 東京・新木場STUDIO COAST

<チケット>
1Fスタンディング¥6,500(税別)
Exclusive Ticket(2F指定席・オリジナル特典付)¥13,000+税
・29thシングル「人間を被る」最速先行受付(抽選):4月25日(水)12:00〜5月06日(日)23:59
※ニューシングル「人間を被る」封入のチラシに印字されておりますシリアルナンバー1つにつき1回お申し込みいただけます。
※シリアルナンバー入りのチラシは、完全生産限定盤、初回生産限定盤、および通常盤(初回プレス分のみ)に封入されております。
・『a knot』先行受付(抽選):5月07日(月)12:00〜5月20日(日)23:59



【関連リンク】
DIR EN GREY、シングル「人間を被る」特典映像のトレーラー映像を公開
DIR EN GREYまとめ
LACCO TOWER、結成16周年企画として2daysワンマン『黒白歌合戦』が決定

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, トレーラー, シングル, 発表

LACCO TOWER、結成16周年企画として2daysワンマン『黒白歌合戦』が決定
Sat, 21 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが、毎年恒例となっている周年イベントの開催を発表した。結成16周年企画となる今回は、2017年に引き続き『黒白歌合戦(こくはくうたか?っせん)』というタイトルて?、7月15日(日)16日(月・祝)に恵比寿LIQUID ROOMにてワンマンライブ2daysを開催する。

このライブでは各日を“黒の日”“白の日”と分け、さらに曲目を事前公開。たた?し、セットリストは非公開となるのて?、こちらは当日まて?楽しみにしてもらいたい。チケットは、4月21日(土)12:00よりファンクラブ先行受付がスタートする。過去3回開催されたこの企画は、3回とも即日SOLD OUTとなった人気企画なので、お早めにチケットをゲットしてほしい。

■『黒白歌合戦』詳細

■『LACCO TOWER結成16周年特別企画「第4回黒白歌合戦」〜白の日〜』
7月15日(日) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

■『LACCO TOWER結成16周年特別企画「第5回黒白歌合戦」〜黒の日〜』
7月16日(月・祝) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

<チケット>
オールスタンディング前売¥3,800(税込)※D代別
ファンクラブ先行:4月21日(土)12:00〜4月26日(木)23:59

<演奏曲目>
■7月15日(日)<白の日>
「藍染」(「短編傷説」収録)
「白」(「短編傷説」収録)
「銀河」(「心枯論」収録)
「涙」(「心枯論」収録)
「新世界」(「狂想演奏家」収録)
「青年」(「狂想演奏家」収録)
「十六夜」(「非幸福論」収録)
「薄紅」(「心臓文庫」収録)
「相思相逢」(「心臓文庫」収録)
「蛍」(「心臓文庫」収録)
「未来前夜」(「心臓文庫」収録)
「折紙」(「薔薇色ノ怪人」収録)
「葵」(「遥」収録)
「葉桜」(「遥」収録)
「遥」(「遥」収録)
「雨後晴」(「雨後晴」収録)
「???」(???)
※順不同

■7月16日(月・祝)<黒の日>
「苺」(「短編傷説」収録)
「林檎」(「解体心書」収録)
「仮面」(「心枯論」収録)
「蛹」(「心枯論」収録)
「杏子」(「続・短編傷説」収録)
「奇妙奇天烈摩訶不思議」(「狂想演奏家」収録)
「橙」(「狂想演奏家」収録) 
「傷年傷女」(「非幸福論」収録)
「世界分之一人」(「心臓文庫」収録)
「罪之罰」(「心臓文庫」収録)
「秘密」(「心臓文庫」収録)
「悪人」(「薔薇色ノ怪人」収録)
「怪人一面相」(「薔薇色ノ怪人」収録)
「純情狂騒曲」(「遥」収録)
「火花」(「遥」収録)
「夕顔」(「遥」収録)
「???」???
※順不同



【関連リンク】
LACCO TOWER、結成16周年企画として2daysワンマン『黒白歌合戦』が決定
LACCO TOWERまとめ
Wienners、ニューアルバム『TEN』全貌公開&「極楽浄土のあなたへ」先行配信決定

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ワンマン

Wienners、ニューアルバム『TEN』全貌公開&「極楽浄土のあなたへ」先行配信決定
Sat, 21 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Wiennersが4年ぶりにリリースするニューアルバム『TEN』の詳細を公開! 今作の為に書き下ろされた新曲10曲に加え、ミニアルバム『GOKOH』のリードトラック「おおるないとじゃっぷせっしょん」を含む全11曲を収録。また、既に話題となっているBJジャパン連続ドラマJ『噂の女』の主題歌に抜擢された「極楽浄土のあなたへ」も収録される。そして、初回限定盤には『BEST NEW RETAKES TOUR 2017 FINAL』の全15曲を収めたライブ映像も!

さらに、アルバムに先駆けて「極楽浄土のあなたへ」を先行配信シングルとしてリリースすることもわかった。配信は、ドラマの第2回放送後の4月21日(土)深夜24:00〜からスタートするので、ドラマと合わせてチェックしてほしい。

今作の詳細と同時に解禁となったアートワークは、バンドの100万年後の未来にさえ手が届きそうな近未来感、躍動感に満ちた電撃的なデザイン。メンバーが敬愛するボアダムスや、flumpoolなど様々なアーティストのデザインを手がけるIPPIが担当している。圧倒的な生命力を感じる新しいアーティスト写真は前作同様、矢向直大(flapper3)によるもの。

リリースに合わせた全国ツアー『TEN TOUR 2018』も発表されているので、こちらも要注目だ。

アルバム『TEN』

2018年6月13日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
NBPC-0055/56/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.TEN
02.DEAR MY OCEAN
03.恋のバングラビート
04.RAISE A RIOT
05.おおるないとじゃっぷせっしょん
06.DANCE HALL CRUSHERS
07.極楽浄土のあなたへ
08.マイノリティ
09.stimulation guerrilla
10.TRADITIONAL
11.愛鳥賛歌
■DVD『BEST NEW RETAKES TOUR 2017 FINAL@渋谷WWW X』
01.W
02.Cult pop suicide
03.ジュリアナ ディスコ ゾンビーズ
04.レスキューレンジャー
05.Idol
06.カンフーモンキー
07.Blitzkrieg POP
08.Justice4
09.龍宮城
10.ASTRO BOY
11.Hello, Goodbye
12.蒼天ディライト
13.LOVE ME TENDER
14.姫君バンケット
15.TRY MY LUCK



【通常盤】(CD)
NBPC-0057/¥2,400+税
<収録曲>
■CD
01.TEN
02.DEAR MY OCEAN
03.恋のバングラビート
04.RAISE A RIOT
05.おおるないとじゃっぷせっしょん
06.DANCE HALL CRUSHERS
07.極楽浄土のあなたへ
08.マイノリティ
09.stimulation guerrilla
10.TRADITIONAL
11.愛鳥賛歌

配信シングル「極楽浄土のあなたへ」

2018年4月21日深夜24:00〜配信開始

『Wienners presents TEN TOUR 2018』

7月05日(木) 愛知・名古屋UPSET
7月06日(金) 大阪・梅田Shangri-La
7月08日(日) 福岡・福岡Queblick
7月13日(金) 宮城・仙台enn 2nd
7月15日(日) 北海道・札幌COLONY
7月26日(木) 東京・恵比寿LIQUIDROOM



【関連リンク】
Wienners、ニューアルバム『TEN』全貌公開&「極楽浄土のあなたへ」先行配信決定
Wiennersまとめ
MERRY、ガラ(Vo)と結生(Gu)によるイベント『新宿ブルース』を開催

【関連アーティスト】
Wienners
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

MERRY、ガラ(Vo)と結生(Gu)によるイベント『新宿ブルース』を開催
Fri, 20 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月15日、東京・HOLIDAY SHINJUKUにて『新宿ブルース』と銘打たれたMERRYのガラ(Vo)と結生(Gu)によるイベントが行われた。全編アコースティック・ギターと歌声のみで構成されたこのショウは、新宿歌舞伎町という場所の独特のムードと相まって、情感たっぷり。オーディエンスは終始、新たな命を吹き込まれたMERRYの名曲の数々にほろ酔い気分で浸っていた。

午後3時に幕を開けた第一部『「新宿ブルース」〜名曲スナック「ガラ」〜』では、ガラの選曲による哀愁に満ちた名曲群が観客を包み込む。1曲目の「路地裏哀歌」で場末の退廃感を表現したかと思えば、「高層ビルの上でラストダンス」で情熱的に魅せる彼ら。曲と曲の合間に挿入されるガラと結生の他愛のない会話にも“名曲スナック”らしい人間臭さが滲み出ていて、笑いが絶えることはない。そんな和やかな雰囲気が場内を包んでいても、いざ次の曲が始まると、しっかりと引き締めてみせるところはさすがである。

イルカの「なごり雪」とT-BOLANの「離したくはない」のカバーを披露したブロックなどは、第一部のハイライトの一つだろう。絶品の歌唱力を誇るガラに今後どんな名曲をカバーしてもらいたいか妄想するのも一興だ。終盤の「そして、遠い夢のまた夢」の豊かな音色や「SIGHT GLASS」で増幅された狂気にも、アレンジセンスの高さを感じた。どこまでも広がっていきそうな「エムオロギー」で晴れやかに締め括った『名曲スナック「ガラ」』は、ガラの歌心を存分に味わえるひと時となった。

午後6時に開演の第二部『「新宿ブルース」〜名曲スナック「結生」〜』は、MERRYの音楽的主導者でもある結生によって選ばれた楽曲群が咲き誇る時間帯。適度に肩の力の抜けた「BLUESCAT」でさっそく観客を魅了すると、「犬型真性MASOCHIST」では原曲とひと味違った切なさが場内を支配する。結生がこの第二部のために手掛けたというバックの映像も、各楽曲の情緒とうまく溶け合い、オーディエンスの目を楽しませていた。

特に印象深かったのは、客席からリクエストを募って披露した「ひらひらとんでる。」だ。その場で即興のアレンジが施されたこの曲は、ガラと結生のプロの技に間近で触れることのできる貴重な機会となった。こうした観客参加型のコーナーも『新宿ブルース』の魅力の一つと言えるだろう。「Black flag symptom」でタンバリンを手にしたガラが観客の手拍子を扇動し、最後は「SWAN」でしっとりと美しく幕を閉じた『名曲スナック「結生」』。感情豊かなメロディを次々と生み出す結生の技量に酔った宵だった。

まだまだ続きを観たい観客たちの熱い声に応えて、ステージ袖に引っ込んだガラと結生が再び姿を現す。“しっとり終わったから、盛り上がる系でいきますか”と結生が客席に語りかけ、急遽披露されたアンコールは「不均衡キネマ」だ。オーディエンスの力強い手拍子に合わせて、景気よく炸裂したこの曲が着地点に至ると、舞台上のガラと結生に向けて大きな拍手が送られる。“ありがとうございました! 新宿ブルース、またやりましょう!”と叫ぶガラの表情は輝いていた。

『新宿ブルース』を観て改めて感じたのは、MERRYの楽曲は思わず口ずさみたくなるような佳曲揃いだということ。あの曲この曲に宿る新たな情緒。歌心について考えさせられるこのイベントのシリーズ化に期待したい。

こうなると、健一(Gu)、テツ(Ba)、ネロ(Dr)を加えた5人のMERRYの雄姿が待ち遠しくなってくる。この日、ガラがMCで述べていたMERRYの今後の動きについて整理しておきたい。

5月12日には、『MERRY 2018 二部制LIVE『扇動歌謡祭』一部「【昭和】メリー」二部「【現代】MERRY」』が恵比寿ザ・ガーデンホールにて催される。一部『【昭和】メリー』では、メリー名義で発表されたオリジナルフルアルバムの楽曲の中から、当日聴きたい楽曲のリクエストを4月22日23時59分まで受付中。このファン投票を元に、ランキング形式での『リクエストライブ』が披露される趣向となっているので、この機会に是非投票を!

二部『【現代】MERRY』では、MERRYの踏み出す新たな第一歩が観られるとのこと。“47都道府県を廻って得た、最新型のMERRYを見せたい。これからどこへ進むのか、その一歩目を皆さんと共有したい。SNSでの関係性よりも、ライヴでの人と人との繋がりを大切にして、届けたい”とガラは意気込んでいた。こういった宣言を気負うことなく体現できるのが今のMERRYだと思う。4月21日(土)10:00よりチケット一般発売開始! 新曲披露の可能性もあるこの公演、必見である。

すでに報じられている通り、5月23日にはファンクラブCORE完全限定盤のCORE LIMITED LIVE DVD『47都道府県TOUR システム エムオロギー 〜AGITATE FINAL「禁断」 2018.2.3 日本青年館』がリリースされる。2017年9月発売のアルバム『エムオロギー』に伴う47都道府県ツアーのファイナル公演の模様を収めた本作は、ここ数年の活動でさらに逞しさを増した彼らの躍動を収録(※5月12日(土)『扇動歌謡祭』恵比寿ザ・ガーデンホール会場にて先行販売を予定)。さらに、この映像作品の先行上映会が、5月8日に東京・渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催されることも決定した。こちらはファンクラブ以外の一般入場枠も設けられるとのことなので、あの日の青年館の感動を是非ともMERRYのメンバーと共有しよう。

歌謡の本質を心得ているMERRY。彼らが過去をどう振り返り、未来に向けて観衆を扇動するのだろうか。期待に胸をときめかせながら、その前進を見守りたい。

Text by 志村 つくね
Photo by 中村 卓

『扇動歌謡祭』

■一部『【昭和】メリー』
5月12日(土) 恵比寿ザ・ガーデンホール
<チケット>
・COREプレミアムシート(指定席)¥14,040(税込・D代別)
※お土産付/前方座席/当日グッズ販売優先権
・一般指定席¥5,500(税込・D代別)
※未就学児童入場不可

■二部『【現代】MERRY』
5月12日(土) 恵比寿ザ・ガーデンホール
<チケット>
スタンディング¥4,800(税込・D代別)
※未就学児童入場不可

■チケット一般発売:4月21日(土)10:00〜
・ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:70613)
・チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:111-775)
・イープラス http://eplus.jp/merry18/

『CORE LIMITED LIVE DVD『47都道府県TOURシステムエムオロギー 〜AGITATE FINAL「禁断」 2018.2.3 日本青年館』舞台挨拶付き先行プレミアム上映会』

5月08日(火) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
・一部:開場18:00/開演18:30
・二部:開場21:00/開演21:30
<チケット>
CORE限定前売¥3,500(税込・D代別)
一般販売前売¥4,500(税込・D代別)
■CORE先行:4月21日(土)10:00〜4月29日(日)23:59
■イープラス プレオーダー先行:4月21日(土)10:00〜4月29日(日)23:59
■一般発売:5月1日(火)10:00



【関連リンク】
MERRY、ガラ(Vo)と結生(Gu)によるイベント『新宿ブルース』を開催
MERRYまとめ
廣瀬“HEESEY”洋一、4年振りのフルアルバム『ODYSSEY』の発売記念イベントを開催

【関連アーティスト】
MERRY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブレポ

廣瀬“HEESEY”洋一、4年振りのフルアルバム『ODYSSEY』の発売記念イベントを開催
Fri, 20 Apr 2018 15:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE YELLOW MONKEYのベーシスト・廣瀬“HEESEY”洋一が、満を持してソロ活動を再開! 約4年ぶりの新作となるアルバム『ODYSSEY』は、作詞・作曲に加えて自身がプロデュースを行なった全10曲を唄う、“HEESEY極み”の作品。今作のリリースに伴い、4月19日(木)にアルバム予約者を対象としたプレミアムイベントが開催された。

都内某所にて開催されたプレミアムイベントでは、HEESEY本人による楽曲解説やアルバム制作秘話のほかに、今作のジャケット写真も公開された。ニューアルバム『ODYSSEY』の試聴を終えると、大きな歓声に包まれる中、本人が登場! 第一声に“世界最速先行で聞いたアルバムはどうでしたか?”とファンに投げかけ会場は大いに盛り上がった。

HEESEYは、“ジャケット写真のキーワードは「旅」でアンティーク、ヴィンテージ感がありつつ、旅を終えて「今からステージに立つぜ」ってイメージで撮影したんですよ。そして、アルバムのタイトルを「ヒーセカンド」にしようと思っていたけど、このジャケット写真の撮影を終えてスタッフから「この写真で、そのタイトルは無いですよ」と言われ「じゃあ、オデッセイで。」と何気無い会話からこのタイトルに決まったんです。偶然ですが「旅」のキーワードが曲たちに散りばめられているアルバムが完成したんです。”と制作エピソードを語るなど、ファンにはたまらないプレミアムなイベントとなった。

アルバム『ODYSSEY』

2018年5月16日発売



POCS-1686/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.HALE, HEARTLY, ROCK AND ROLL
02.J! T! T! T!
03.ROLL ON YOU
04.ローレライ
05.POLKKA No.5
06.道は続くよ
07.Instagram Sam
08.レクイエム
09.ODYSSEY
10.バカ一代

【ライブ情報】

■『HEESEY SOLO TOUR 2018 〜HEESEY A GO! GO!〜』
5月20日(日) 大阪・アメリカ村DROP
5月26日(土) 広島・HIROSHIMA BACK BEAT
5月27日(日) 福岡・DRUM SON
6月02日(土) 東京・代官山UNIT
6月10日(日) 愛知・名古屋ell.FITS ALL

■『HEESEY SOLO TOUR 2018 〜HEESEY A GO! GO! GO!〜』
6月09日(土) 京都・京都MOJO
6月13日(水) 東京・渋谷La mama



【関連リンク】
廣瀬“HEESEY”洋一、4年振りのフルアルバム『ODYSSEY』の発売記念イベントを開催
THE YELLOW MONKEYまとめ
最近はもうなんでもアリ!? ジャンルを飛び越えた予測不能コラボ

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 発売, レポート

最近はもうなんでもアリ!? ジャンルを飛び越えた予測不能コラボ
Mon, 16 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

コラボやフィーチャリングものがまた一段と面白くなってきているなと感じる今日この頃です。テレビ番組とかでの1回限りの共演のみならず、ちゃんとした作品としてリリースされたり、芸人さんが意外な表情を見せてくれたりもしますよね。というわけで、今回は最近めっちゃいいなと思った、ジャンルを越えたコラボ5曲を厳選紹介いたします〜!

■「およげ!たいやきくん〜潜れ! さかなクン Ver.〜」(\'18) /東京スカパラダイスオーケストラ

峯田和伸(銀杏BOYZ)のフィーチャリングに続いて、スカパラがコラボしたのはさかなクン。昨年のキリン氷結CMソングとして話題を呼んだ「Paradise Has No Border」ぶりのタッグで、その時はバスサックスを吹いていたさかなクンでしたが、今回は哀愁あふれるクラリネットを披露しています。しかも、不朽の名曲「およげ!たいやきくん」をギョギョッと素敵にリアレンジ! 胸躍る仕上がりです。NHK特番で終わらず、4月18日に音源配信されるのが嬉しいところ。

■「ボンノバンニベンガボーン」(\'18)/ユッコ・ミラー×古坂大魔王

ピンク髪の新星サックスプレイヤー、ユッコ・ミラーがあのピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王と摩訶不思議コラボ! 彼が楽曲提供した「ボンノバンニベンガボーン」は冒頭こそピコ太郎のパロディー?みたいな感じのおちゃらけモードで始まるも、聴き進めるうちにブリバリ痺れるサックスが降臨し、三味線まで絡んでくる頃にはすっかり楽しくなっちゃっている自分がいます。このワードが脳内から離れないかも。こういうフットワークの軽いジャズもいいですね。

■「片目で異常に恋してる」(\'18) /ジェニーハイ

小籔千豊、くっきー(野性爆弾)、中嶋イッキュウ(tricot)、新垣隆、川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End)からなる超個性的バンドがジェニーハイ。このデビュー曲「片目で異常に恋してる」が目下絶好調で、YouTubeの再生回数は400万を超える中、まさかの夏フェス出演も決定しました。《両目で見てみたらそんなに魅力的に見えないし》なんていう絵音節、それを艶っぽく歌うイッキュウ、芸人リズム隊の本気、新垣氏のえげつない間奏ソロ。こんな組み合わせもアリなんですね〜!

■「Diver\'s High」(\'18)/SKY-HI

SKY-HIがTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のオープニングテーマとして書き下ろした新曲で、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介(ギター&コーラスで参加)とのコラボが実現! スカパラ「白と黒のモントゥーノ」への参加などソロ活動も増えている斎藤とSKY-HIはなんと同じ高校の先輩後輩で、抜群に息の合ったナンバーとなりました。挑戦的で興奮を煽るヴォーカルスタイル、絶対的プリンス感がどことなく近いふたり。こういうアグレッシブな曲がアニメを飾るのも面白いなと思います。

■「START UP feat.チアキ」(\'18) /TOC

HilcrhymeのTOCが、2017年に赤い公園を脱退したチアキ(佐藤千明)を客演に迎えたナンバー。バンド時代にはKREVAとのコラボも経験しているだけに、TOCの華麗なラップにも物怖じせず、アーバンかつムーディーなトラックの中で、チアキは素晴らしい存在感を発揮しています。“新しい日々を始めよう”がテーマなので、これからの季節を彩ってもくれるはず! 胸を張って自分らしく歩きたい人に聴いてほしいです。TOCのメジャー1stアルバム『SHOWCASE』に収録。

TEXT:田山雄士

田山雄士 プロフィール:フリーのライター。元『CDジャーナル』編集部所属。同誌の他、『okmusic UP\'s』『ナタリー』『bounce』など、雑誌/WEBを中心にお仕事をしています。日本のロックバンド以外に、シンガーソングライターとか洋楽とか映画とかも好きです。



【関連リンク】
最近はもうなんでもアリ!? ジャンルを飛び越えた予測不能コラボ
東京スカパラダイスオーケストラまとめ
ユッコ・ミラー×古坂大魔王まとめ
ジェニーハイまとめ
SKY-HIまとめ

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, ユッコ・ミラー×古坂大魔王, ジェニーハイ, SKY-HI, TOC
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, コラボレーション, コラボ, ミュージックビデオ, MV, シングル, アルバム, 音楽配信

ファンクの帝王ジェームス・ブラウンが絶頂期にリリースした名盤『ソウルの革命』
Fri, 20 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

20世紀に登場したポピュラー音楽家のなかで、ジェームス・ブラウンは最も大きな功績を残したひとりである。彼のぶれない生き様は、後にヒップホップ文化の精神的な支柱になったし、何より“ファンク”という新しい音楽を創り上げたのだ。その圧倒的なグルーブは多くの音楽に溶け込み、文字通り世界を席巻していった。80枚以上のアルバムをリリースしているブラウンであるが、アルバムとして良いものはそう多くない。今回紹介する『ソウルの革命(原題:Revolution Of The Mind)』は、彼が絶頂期にあった71年のリリース。アポロ劇場でのライヴ録音で、完璧なアンサンブルとブラックパワーが炸裂する名作である。

■クリフ・ホワイトの編集盤

先ほども述べたが、ブラウンのアルバムは80枚以上リリースされており、中には中途半端な出来のアルバムも少なくないし、インストのみの作品やジャズみたいなものまで存在するだけに厄介である。さまざまな顔を持つ彼の全貌を掴むためにオススメなのが、イギリスのJB研究家として知られるクリフ・ホワイトが選曲した2枚のコンピレーション盤『The CD Of JB』『The CD Of JB II』だ。今から30年ほど前の88年にリリースされたものだが、この2枚でブラウン入門ができるという優れもの。それまですっかり忘れ去られていたブラウンが、このホワイトの編集盤で新たなファンを得て息を吹き返したのだからすごい。この2枚のアルバムの少し前にリリースされたのが同じくクリフ・ホワイトの編集による『In The Jungle Groove』(‘86)。こちらはクラブDJ向きに編集された作品で、ブラウンのファンクアーティストとしての天才的な側面が浮かび上がるような編集となっている。

■70年代のファンク

僕が中学生の頃、巷ではロックやポップスといった洋楽に人気が集中しており、ファンクを聴くチャンスはなかなかやってこなかった。おそらく最初に聴いたファンクバンドはタワー・オブ・パワーである。彼らの2ndアルバム『Bump City』(‘72)が出たばかりの時で、最初はタワーもシカゴやBS&Tのようにブラスロックとして紹介されていて、それで買ったのである。今から思えば詐欺のようなものだが、買ったおかげでタワーがブラスロックではなくファンクバンドであることが分かったのだから結果的には良かったのかもしれない。

73〜74年ぐらいになると、コールド・ブラッド、グレアム・セントラル・ステイション、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ファンカデリック/パーラメント、オハイオ・プレイヤーズなど、次々と多くのファンクグループが日本盤でリリースされ、ファンクという言葉は市民権を得たのである。

■ジェームス・ブラウンのゲロッパ

まだ僕が中学生のある日、ラジオを聴いているとジェームス・ブラウンという人の「セックス・マシーン」という曲がかかっていて、「あれ、新しいファンクバンドかな?」と思っていたら、彼がファンクを60年代に創ったこと、この曲は70年にリリースされたことなどがDJによって解説され、ジェームス・ブラウンというアーティストを知ることになった。今の時代、“ゲロッパ”でお馴染みの「セックス・マシーン」を知らない音楽ファンはいないだろう。井筒和幸監督の『ゲロッパ!』(‘03)で知られたことも大きいが、ブラウンのファンクは70年代では早すぎたというか、全てが入り組んでしまった21世紀にこそ理解できる音楽のような気がするのだ。

「セックス・マシーン」に惹かれた僕はアルバムを買おうと思ったのだが、2枚組で高価なゆえに断念、結局は持っていた友達に借りた。その頃、ラジオでよくかかっていたオーティス・レディングやウィルソン・ピケットとはまったく違う音楽で、ブラウンのシャウトするヴォーカルとバックの煽りまくる演奏がソウルというよりはハードロックのようであった。彼の音楽を聴いているとアドレナリンが出まくり、いつも異様なほどの高揚感を味わうのだった。

このアルバム『セックス・マシーン』は1枚目がスタジオ録音、2枚目がライヴ録音という構成で、後にパーラメントで名を売るブーチー・コリンズがベース、クライド・スタブルフィールドとジャボ・スタークスが交代でドラム(どちらも名手である)、ジミー・ノーレンがギター、フレッド・ウェズリー、メイシオ・パーカー、ボビー・バードなど、ブラウンのバックを務めるJB’sも、この頃のメンバーが最強である。

■本作『ソウルの革命』について

『セックス・マシーン』にすっかりはまってしまった僕は「ブラウンを買うならライヴ盤!」と決めていて、お金を貯めて(いや、この時はお年玉かも…)レコード屋に向かった。ジェームス・ブラウンのコーナーを探すとちょうど刑務所の鉄格子のなかでブラウンがこっちを睨んでいる(ように見える)『ソウルの革命』という2枚組のライヴ盤があったので入手。早速、家に帰って聴いてみたら…はい、ぶっ飛びました。

アルバムは名物MCダニー・レイによってミスター・ブラウンの紹介から始まる。全12曲のうちバラードは「Bewildered」「Try Me」の2曲のみで、残りの10曲は全て強烈なファンク。「Sex Machine」をはじめ「Give It Up Or Turn It A Loose」「Soul Power」「Super Bad」「Hot Pants」など、彼の代表曲ばかりがオリジナルよりもスピーディーにかつパワフルに演奏されている。名曲「Make It Funky」に至っては13分近くにわたる熱演だ。ここでのブラウンのヴォーカルとバックヴォーカルの掛け合いは、ゴスペルのようでもありラップのようでもあり、今聴いてもまったく古くなっていない。

ブラウンの生み出したサウンドは、ジャンプブルース、R&B、サザンソウル、ゴスペル、フリージャズなどをごった煮にして、それに迸るようなパワーと喧騒をプラスしたエキサイティングなグルーブ感で勝負している。何より彼の怒りと自己顕示欲、そして几帳面さのようなものがJBsのプレイに乗り移っていて、怒涛のサウンドが延々と繰り広げられている。特に後半5曲の流れは、ライヴ史上に残る圧倒的なパフォーマンスで、リスナーの脳髄を沸騰させるかのような強烈なインパクトがある。

本作は人類が生み出した史上最強のライヴ盤と言っても過言ではないだろう。これは決して大袈裟な表現ではないと思う。嘘だと思ったらぜひ聴いてみてください。

TEXT:河崎直人

アルバム『Revolution Of The Mind』

1971年発表作品



<収録曲>
1. イントロ〜イッツ・ア・ニュー・デイ・ソー・レット・ア・マン・カム・イン・アンド・ドゥー・ザ・ポップコーン / INTRO/IT\'S A NEW DAY SO LET A MAN COME IN AND DO THE POPCORN
2. ビウィルダード / BEWILDERED
3. セックス・マシーン / SEX MACHINE
4. エスケイプ・イズム / ESCAPE-ISM
5. メイク・イット・ファンキー / MAKE IT FUNKY
6. トライ・ミー / TRY ME
7. メドレー:アイ・キャント・スタンド・イット〜マザー・ポップコーン〜アイ・ゴット・ザ・フィーリン / FAST MEDLEY (I CAN\'T STAND IT, MOTHER POPCORN, I GOT THE FEELIN\')
8. ターニット・ア・ルーズ / GIVE IT UP OR TURNIT A LOOSE
9. スーパー・バッド / CALL ME SUPER BAD
10. ゲット・インヴォルヴド / GET UP, GET INTO IT, GET INVOLVED (PART 1)
11. ソウル・パワー / SOUL POWER
12. ホット・パンツ / HOT PANTS (SHE GOT TO USE WHAT SHE GOT TO GET WHAT SHE WANTS)



【関連リンク】
ファンクの帝王ジェームス・ブラウンが絶頂期にリリースした名盤『ソウルの革命』
James Brownまとめ
the GazettE、最新アー写公開&全国ツアー2次先行受付スタート

【関連アーティスト】
James Brown
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム, R&B, ファンク

the GazettE、最新アー写公開&全国ツアー2次先行受付スタート
Fri, 20 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月13日(水)に約3年ぶりとなるニューアルバム『NINTH』をリリースするthe GazettEが、最新アーティストビジュアルを公開した。先日公開された新曲「Falling」のMUSIC VIDEOに登場した、崖からダイブした車を背にした5人のビジュアルは、激情と新たなる幕開けを感じさせる仕上がりとなっている。

約3年ぶりとなる今作に収録される12曲は全て新曲で、<LIMITED EDITION BOX A(CD+BD)>、<LIMITED EDITION BOX B(CD+2DVD)>の完全生産限定BOX2種のほか、<初回限定盤(CD+DVD)>、<通常盤(CD)>の全4形態となる。なかでも、完全生産限定BOX2種には、全編撮りおろしのメンバー写真を多数掲載したブックレットが封入される。また映像特典として、新曲「Falling」のMUSIC VIDEO+MAKINGのほか、2017年3月10日に国立代々木競技場第一体育館にて開催されチケット即完売の超プレミアムライブ『the GazettE 十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」』が、MC含めほぼノーカットで収録されるという超豪華BOX仕様となっている。ファンに熱望されていた本公演の映像化がついに実現された。この完全生産限定BOX2種は、初回プレス分のみの完全生産限定となっているので、確実に手にしたいファンには、急ぎ予約をおすすめしたい。

なお、ニューアルバム『NINTH』収録の新曲「Falling」が、大阪・FM802『REDNIQS』(毎週月曜25:00〜)にて、4月23日(月)に全国ラジオ初解禁されることが決定! こちらも併せて注目だ。

さらに、2018年夏にはアルバムを引っ提げた全国ホールツアー『the GazettE Live Tour18 THE NINTH / PHASE #01-PHENOMENON-』も控えている。4月20日(金)正午よりファンクラブ『HERESY』2次先行受付がスタートとなるので要チェック! 6月のアルバムリリース、TOURに向けて今後楽しみが尽きない。

アルバム『NINTH』

2018年6月13日発売



【LIMITED EDITION BOX A】(CD+BD)
SRCL-9791〜9792/¥13,000(税込)
・メタリックBOX仕様
・歌詞ブックレット
【LIMITED EDITION BOX B】(CD+2DVD)
SRCL-9793〜9795/¥12,000(税込)
・メタリックBOX仕様
・歌詞ブックレット
【初回限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9796〜9797/¥4,500(税込)
【通常盤】(CD)
SRCL-9798/¥3,300(税込)

全国ホールツアー『the GazettE Live Tour18 THE NINTH / PHASE #01-PHENOMENON-』

7月19日(木) 三郷市文化会館 大ホール
7月20日(金) 三郷市文化会館 大ホール
7月25日(水) 市川市文化会館 大ホール
7月27日(金) 昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館) 大ホール
7月30日(月) 相模女子大学グリーンホール
8月02日(木) 愛知 一宮市民会館
8月03日(金) 愛知 一宮市民会館
8月07日(火) 大阪オリックス劇場
8月08日(水) 大阪オリックス劇場
8月10日(金) 神戸国際会館 こくさいホール
8月15日(水) 広島 JMSアステールプラザ 大ホール
8月19日(日) 福岡市民会館 大ホール
8月22日(水) 長野県・ホクト文化ホール 中ホール
8月26日(日) 東京エレクトロンホール宮城
8月27日(月) 山形市民会館 大ホール
8月29日(水) 札幌わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
9月04日(火) 神奈川県民ホール 大ホール
<チケット>
前売¥6,800/当日¥7,300(税込)
■HERESY2次先行:4月20日(金)12:00〜5月1日(火)23:59
※先行受付に関する詳細はこちら http://fc-heresy.com/
■一般発売:6月30日(土)



【関連リンク】
the GazettE、最新アー写公開&全国ツアー2次先行受付スタート
the GazettEまとめ
「超」ボーカリストオーディション一般投票&2次募集開始

【関連アーティスト】
the GazettE
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ツアー, チケット

「超」ボーカリストオーディション一般投票&2次募集開始
Fri, 20 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

数多くの人気音楽グループを送り出してきた、SDR(スターダストレコーズ)が次の時代を担う「超」ボーカリストとの出会いを求めて開催中の「超」ボーカリストオーディション。その公式サイトがリニューアルされ、2次審査の映像や、通過したオーディション生10名のプロフィール・歌声が公開された。サイト訪問者が気に入った歌声のオーディション生に投票できるシステムになっており、投票された点数に応じてランキングが随時変動し、サイト上のランキングも今後の審査対象となるため、お気に入りメンバーを見つけて、是非審査に参加しでほしい。

また、同日4月20日から2次募集もスタート。今回は日本在住の外国人の方を中心に、年齢問わず男性のボーカリストの募集となり、自薦・他薦問わず、将来世界的なスーパースターを目指すボーカリストを幅広く募集。この機会にチャレンジ、身近にいるスターの卵を推薦してほしい。応募〆切は、5月31日(木)まで。

2次募集の2期オーディション生は、現在審査中の1期生と同様の審査を行い、2018年夏グランプリが決定。見事グランプリに輝いた方には、今後の活動費として100万円を進呈。他薦の場合は、推薦者にも10万円が進呈。グランプリは、デビューを目指し活動していく予定だ。

■『スターダスト「超」ボーカリストオーディション』オフィシャルHP
http://stardustrecords.jp/vocalaudition/



【関連リンク】
「超」ボーカリストオーディション一般投票&2次募集開始
ZIGGY、YouTube企画『11の挑戦』最終回は50kmをサイクリング!?

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース

ZIGGY、YouTube企画『11の挑戦』最終回は50kmをサイクリング!?
Fri, 20 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年にスタートしたZIGGY・森重樹一のYouTube動画『ZIGGY森重樹一の11の挑戦』。デビュー30周年をきっかけに、新たな挑戦をして欲しいと願うスタッフやファンのリクエストに応え、 毎回、森重樹一がさまざまな事にチャレンジするというこの企画。 今までに、蕎麦打ち、ボルダリング、和楽器演奏、下北でスイーツ食べ歩き&買い物、ネイルアート、メイクモデル、ラーメン食レポ、MV撮影潜入、絵画教室、カラオケと、数える事10回の挑戦の模様が公開されているが、この度、遂に最終回となる11回目の挑戦が公開された。

最終回となる今回は自前の自転車を駆り、東京・新宿から福生まで約50kmを、ZIGGYのルーツとなった街や思い出の場所を辿りながらのサイクリング。始めてライブをしたライブハウスをサプライズ訪問。たまらん坂では、リスペクトしてやまない忌野清志郎を語るなど、ノスタルジックな感動編!ロックレジェンドが、なぜか自転車をこぐ、最後のミスマッチをご堪能あれ。

4月25日にリリースされるニューシングル「君の笑顔より美しい花を知らない」の付属のDVDには、この『11回の挑戦』全11回のダイジェストに合わせ、森重の解説を乗せたオーディオコメンタリーが収録されているので、こちらも楽しんで欲しい。また、2017年に行われた新生ZIGGYの二本のライブが収録されたライブDVD『LIVE 2017』も同日にリリースされる。

4月30日には全国ツアーファイナルとなるZepp DiverCity Tokyoの公演も控え、増々活発になる31年目のZIGGYに今後も注目だ!

シングル「君の笑顔より美しい花を知らない」

2018年4月25日発売



PECF-3202/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.君の笑顔より美しい花を知らない
2.最後の声が途切れるまで
3.君の笑顔より美しい花を知らない(inst)
4.最後の声が途切れるまで(inst)
■DVD
・「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」ダイジェスト映像&ビジュアルコメンタリー
・「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」特別篇 収録

DVD『LIVE 2017』

2018年4月25日発売



PEBF-3199/¥6,000+税
<収録曲>
■DVD Disc1『ZIGGY TOUR 「2017」 NEW SIDE BEACH!! LIVE(2017年4月2日)』
CELEBRATION DAY
赤の残像
LET THE MUSIC PLAY
それゆけ!R&R BAND
MAKE IT LOUD
マケイヌ
LAZY BEAT
STEP BY STEP
BORN TO BE FREE
FEELIN\' SATISFIED
TOKYO CITY NIGHT
SILENT EVEを待ちながら
JEALOUSY 〜ジェラシー〜
GUILTY VANITY
HEAVEN AND HELL
FOREVER WILD
LA VIE EN ROSE
DON\'T STOP BELIEVING
928
I CAN\'T STOP DANCIN\'
BURNIN\' LOVE
蒼ざめた夜 〜TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE
GLORIA
ONE NIGHT STAND
WHISKY, R&R AND WOMEN
静寂の音がただ青過ぎて
DON\'T YOU LEAVE ME ALONE
STAY GOLD
I\'M GETTIN\' BLUE
EASTSIDE WESTSIDE
■DVD Disc2『ZIGGY TOUR 「2017」 TSUTAYA O-EAST LIVE(2017年11月19日)』
STROLLIN\'
CELEBRATION DAY
DON\'T STOP THE R&R MUSIC
まだ見ぬ景色が見たくて
HOT LIPS
SWEET SURRENDER
虹を見た
月明かりの下で
踊らされたくないのなら
HOW
CRISIS
ONE NIGHT STAND
君のままでいいから
TOKYO CITY NIGHT
MAKE A STAND
マケイヌ
WANNABE
WITHOUT...
それゆけ!R&R BAND
BORN TO BE FREE
I\'M GETTIN\' BLUE
SING MY SONG
BURNIN\' LOVE
HEAVEN AND HELL
GLORIA
I CANNOT GET ENOUGH
BOOGIE WOOGIE TRAIN
I\'M JUST A ROCK\'N ROLLER
WHISKY, R&R AND WOMEN
EASTSIDE WESTSIDE
STAY GOLD



【関連リンク】
ZIGGY、YouTube企画『11の挑戦』最終回は50kmをサイクリング!?
ZIGGYまとめ
きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンライブ2017を映像作品化

【関連アーティスト】
ZIGGY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンライブ2017を映像作品化
Fri, 20 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅが2017年10月に東京体育館で開催した『THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 〜PUMPKINS STRIKE BACK 〜』のDVD&Blu-rayが6月27日にリリースすることを発表した。

このライブは2017年10月28日・29日の2日間、東京体育館で、きゃりー初のハロウィン単独公演として開催、日本のおばけ屋敷をテーマに1万5千人を動員し、恐怖のトレーラー映像やステージ上での様々な仕掛けが話題となった伝説のライブ。今回新たな試みとして、朝ドラ『とと姉ちゃん』、『信長協奏曲』、『タイバニ(TIGER&BUNNY)』などの脚本を担当し大注目を集める脚本家・西田征史氏がライブ本編のストーリー仕立てにし上げ、さらに、「PONPONPON」や最新曲「きみのみかた」のミュージックビデオを手がける、田向潤がそのトレーラー映像をディレクションするなど、全25曲を収録したきゃりーのパフォーマンスだけでなく、合間に繰り広げられる豪華なクリエイターとのコラボレーションが、老若男女、楽しめる内容に。また、パッケージデザインも田向潤が担当、不気味でかわいい妖怪たちときゃりーが共存するジャケット写真も注目してほしい。すでに発表しているワールドツアーのコンセプトにもなっているハロウィンライブなので、ワールドツアーのスケジュールと合わせてチェックしてほしい。

DVD&Blu-ray『THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 〜PUMPKINS STRIKE BACK〜』

2018年6月27日発売



【DVD】
WPBL-90480/¥5,000+税
※初回特典:初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付
<収録曲> DVD・Blu-ray共通
01.ファッションモンスター
02.インヘ?ータ?ーインヘ?ータ?ー
03.くらくら
04.Drinker
05.さいこ?のアイスクリーム
06.シリアスひとみ
07.CANDY CANDY
08.スローモ
09.No No No
10.こいこいこい
11.ふりそて?ーしょん
12.もんた?いカ?ール
13.にんし?ゃりは?んは?ん
14.もったいないとらんと?
15.良すた
16.キミに100ハ?ーセント
17.Ring a Bell
18.きらきらキラー
19.原宿いやほい
20.つけまつける
21.最&高
22.Crazy Party Night ~は?んふ?きんの逆襲~
23.と?と?けは?んち
24.エクスフ?ローラー
25.PONPONPON



【Blu-ray】
WPXL-90183/¥6,000+税
※初回特典:初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付


ワールドツアー『Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018 THE SPOOKY OBAKEYASHIKI -PUMPKINS STRIKE BACK-』

5月20日(日)LONDON・England-KOKO
http://www.koko.uk.com
5月22日(火)GERMANY・Berlin-COLUMBIA THEATRE
https://columbia-theater.de
5月23日(水)GERMANY・K?ln-Die Kantine
https://kantine.com
6月18日(月)USA・New York-Playstation theate
http://www.playstationtheater.com
6月20日(水)USA・San Francisco-The Regency Ballroom
http://www.theregencyballroom.com
6月22日(金)USA・Los Angeles-The Fonda Theatre
http://www.fondatheatre.com

■ツアー特設サイト
http://tso.kyary.asobisystem.com



【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンライブ2017を映像作品化
きゃりーぱみゅぱみゅまとめ
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバムより「アウフヘーベン」MV公開

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売

Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバムより「アウフヘーベン」MV公開
Fri, 20 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが3rdアルバム『ENSEMBLE』から「アウフヘーベン」のMUSIC VIDEO(short ver.)を公開した。

4月18日(水)にリリースされたばかりの同アルバムはiTunesリアルタイムチャートで1位、そしてレコチョク、LINE MUSICのデイリーチャートでも1位を獲得。CDアルバムはオリコンデイリーチャート2位を記録。そんな アルバムの収録曲の中でも特にファンから音源化を切望されていた楽曲が「アウフヘーベン」である。大森(Vo.&Gt.)が高校2年生の時に書いたもので、1stアルバム『TWELVE』収録曲の「パブリック」と対になっている楽曲である。「当時思っていたことがたくさんあって曲を書かずにはいられなかった。毎日のように、それこそ1日に2、3曲作っていた。その中でも個人的に印象に残っている曲で、いつかリリースしようと思っていた」と大森は語る。また「『パブリック』は『人そのもの』を歌っているが、この曲は『人が何をするか』とか、『人の思想』について書いた曲」とも語っている。楽曲はすでにLINE MUSICをはじめ、ソングチャートでも上位にランクインしている。

また、MUSIC VIDEOは大森が「今回絵を見てこの人だ!」と思ったというほぼ同じ年の学生が手掛けている。スタジオに実際に来て楽曲を聴いて、そのイメージで1枚絵を書いてもらったという。点描で曲のイメージを描いた作品で、大森自身も「同じくらいの歳のクリエイターと作品を作れたこと、そして曲に対しての愛情と理解、それを形にする努力と才能。そういうすべてのものが詰まった作品になったと思う。」と語っている。

さらに、4月20日(金)放送のMUSIC STATIONに初出演することが決定している。是非チェックしよう。

アルバム『ENSEMBLE』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29294/¥3,500+税
※「ENSEMBLE TOUR」9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場 先行抽選シリアルナンバー封入
<収録曲>
■CD
01.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
02.PARTY
03.WanteD! WanteD!
04.アウフヘーベン
05.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
06.They are
07.WHOO WHOO WHOO
08.スマイロブドリーマ
09.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)
■DVD
・ENSEMBLE 13 Movies Collection with Member\'s Audio Commentary
・The Making of“PARTY”



【通常盤】(CD)
UPCH-20483/¥2,800+税
※「ENSEMBLE TOUR」9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場 先行抽選シリアルナンバー封入
<収録曲>
01.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
02.PARTY
03.WanteD! WanteD!
04.アウフヘーベン
05.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
06.They are
07.WHOO WHOO WHOO
08.スマイロブドリーマ
09.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)

全国ホールツアー『ENSEMBLE TOUR』

5月12日(土) 東京・パルテノン多摩 大ホール ※SOLD OUT!
5月19日(土) 香川・サンポートホール高松 大ホール ※SOLD OUT!
5月20日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール ※SOLD OUT!
5月26日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール ※SOLD OUT!
5月27日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール ※SOLD OUT!
6月03日(日) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) ※SOLD OUT!
6月09日(土) 宮城・トークネットホール仙台大ホール(仙台市民会館) ※SOLD OUT!
6月15日(金) 大阪・オリックス劇場 ※SOLD OUT!
6月17日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT!
7月15日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール ※SOLD OUT!
7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール ※SOLD OUT!
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール ※SOLD OUT!
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール ※SOLD OUT!
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバムより「アウフヘーベン」MV公開
Mrs. GREEN APPLEまとめ
TAKURO(GLAY)の「流転」が『全日本スーパーフォーミュラ選手権』大会テーマ曲に決定

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

TAKURO(GLAY)の「流転」が『全日本スーパーフォーミュラ選手権』大会テーマ曲に決定
Fri, 20 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAY・TAKUROのソロアルバム『Journey without a map』の収録曲「流転」が、全日本スーパーフォーミュラ選手権大会のテーマソングに決定した。

GLAYのメインコンポーザーでありギタリストのTAKUROが、2016年にB\'zの松本孝弘をプロデューサーに迎えてリリースした1stインストアルバム『Journey without a map』は、TAKUROが所有する3台のビンテージレスポールを使用した深みのあるギターサウンドに、ジャズ、ブルースを基調とした音作りで、1音1音こだわり抜いて制作。そんなギタリストTAKUROとしての魅力が詰まった珠玉の1枚から、ハードなロックナンバー「流転」が全日本スーパーフォーミュラ選手権大会のテーマソングに決定した。

■全日本スーパーフォーミュラ選手権大会2018 オフィシャルHP
https://superformula.net/sf2/?lang=ja

アルバム『Journey without a map』

発売中



【CD+DVD盤】
PCCN-00025/¥3,500+税
【CD only盤】
PCCN-00026/¥2,500+税
【アナログ盤(初回生産限定)】(重量盤2枚組)
PCJN-00001/¥4,000+税
<収録曲>
■CD
01.Lullaby
02.流転
03.Guess Who
04.Autumn Rain
05.RIOT
06.Istanbul Night
07.Francis Elena
08.Fear&Favors
09.Northern Life
10.Journey without a map
11.函館日和
■DVD
・[Guess Who] MUSIC VIDEO
・[Guess Who] MUSIC VIDEO Making
・[Journey without a map] Documentary Film
・[Journey without a map] Documentary Film Another Talk



【関連リンク】
TAKURO(GLAY)の「流転」が『全日本スーパーフォーミュラ選手権』大会テーマ曲に決定
TAKUROまとめ
GLAYまとめ
[ALEXANDROS]、7月公開の実写映画『BLEACH』主題歌&挿入歌を担当

【関連アーティスト】
TAKURO, GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム

[ALEXANDROS]、7月公開の実写映画『BLEACH』主題歌&挿入歌を担当
Fri, 20 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

[ALEXANDROS]が7月20日公開の実写映画『BLEACH』の主題歌&挿入歌を担当することが発表された。映画『BLEACH』は『週刊少年ジャンプ』で2001年から連載を開始し、全74巻で全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る人気コミックの実写化で、実力派若手俳優の福士蒼太が主演、『GANTZ』はじめ大ヒット作を続々と生み出す佐藤信介監督による最強タッグの2018年夏、最も注目を集めるバトルアクション大作。楽曲制作のため渡米する直前に完成前の映画をメンバーが観た際に、あるシーンにイメージにぴったりの楽曲があると、その場で川上の携帯に入っていたデモ音源を佐藤監督と一緒に聴き、急遽挿入歌の起用も決定。その後の映画が完成するまで、幾度となくやり取りを繰り返すなど、映画と音楽が相思相愛となる作品作りとなった。既に2月から流れている特報では、実は「MILK」のインストバージョンが使用されており、ファンの間で『BLEACH』の曲は[ALEXANDROS]なのでは?との声も上がっていたが、この度、明らかとなった。

4月20日より主題歌「Mosquito Bite」の音源を起用した、予告が各劇場ほか、公式サイトで見られるので、ぜひチェックしてほしい。また、「Mosquito Bite」は2018年夏リリース予定とのことなので、ぜひ映画と合わせてこちらも楽しみにしていてほしい。

(c)久保帯人/集英社 (c)2018 映画「BLEACH」製作委員会

■【コメント】

■川上洋平(Vo.&Gt.)
先ほど完成したものを観たのですが、メンバー全員一致でその場でお金払おうかと思いました(笑)。
自分たちがこういう作品の主題歌と挿入歌で関わることができて、本当に光栄に思っています。
映画を最初に見た際のイメージと“へこたれねえぞ"っていう感情が上手くマッチしたんです。
タイトルの『Mosquito Bite』は最初に浮かんでいたのですが、お前の攻撃なんて蚊に刺されたくらいだぜって、いう意味もあります。
NYへ武者修行的に曲を作りに行った自分たちの、へこたれないための自分たちの主題歌でもありました。
[ALEXANDROS]にとっても成長を表す楽曲で、ここからいろんなものがスタートしていくんじゃないかなという一曲になりました。

■福士蒼太
「主題歌のお話を聞き、普段から[ALEXANDROS]さんの曲を聴いていたので、とても嬉しかったです。BLEACH×[ALEXANDROS]、絶対にかっこいい!と。実際に完成した曲を聴かせていただいて、映画の雰囲気とアクションシーンにもピッタリの迫力と勢いを感じました。歌詞も、子供が大人へ成長するときの、もがいている気持ちが表れていて、世界観にリンクしているのですぐに気に入ってしまいました!」

■佐藤信介監督
「一発のリフがこの映画を変えた気がしています。映画を作っているときに口ずさんでいたし、『BLEACH』のテーマになったなと思います。作品が完成する前にアーティストさんと一緒に完成前の映画を観て、楽曲の話をしたのは初めてでした。それがすごく良かったし、そこに今回の楽曲が合ったっていうのが、奇跡のように感じています」

映画『BLEACH』

7月20日(金)全国ロードショー
出演:福士蒼汰 杉咲花  吉沢亮/早乙女太一 MIYAVI
主題歌・挿入歌:[ALEXANDROS]
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

シングル「KABUTO」

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(CD+フォトブック スリーブケース仕様)
UPCH-7414/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
UPCH-5941/¥1,200+税
<収録曲>
1.KABUTO
2.ハナウタ/[ALEXANDROS]×最果タヒ
3.Follow Me



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、7月公開の実写映画『BLEACH』主題歌&挿入歌を担当
[ALEXANDROS]まとめ
ダンスの位置づけを向上させた EXILEのヒットを探る「臼井孝のヒット曲探検隊 〜アーティスト別 ベストヒット」

【関連アーティスト】
[ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 主題歌, 映画

ダンスの位置づけを向上させた EXILEのヒットを探る「臼井孝のヒット曲探検隊 〜アーティスト別 ベストヒット」
Thu, 19 Apr 2018 18:00:00 +0900


CD、音楽配信、カラオケの3部門からヒットを読み解く『臼井孝のヒット曲探検隊』。この連載の概要については、第1回目の冒頭部分をご参照いただきたい。ただし、第5回の安室奈美恵からは2017年末までのデータを反映している。

■ファッションなどカルチャー全般にも 大きな影響を与えたEXILE

19人組ダンス&ボーカル・グループのEXILE (より正確には、現役のパフォーマーが15人で、HIRO、松本利夫、USA、MAKIDAIの元パフォーマー4人を含めた人数が19人となる)。音楽アーティストにおけるダンスの位置づけを飛躍的に向上させただけではなく、ファッションなどカルチャー全般にも大きな影響を与えた。実際、地方都市に行くと、EXILE風に(もしくは、三代目J Soul BrothersやGENERATIONSなど彼らの後輩分となるEXILE TRIBE風に)、男子中高生が集団で行動しているのをよく見かける。

そんな彼らがデビューしたのは2001年。それまで、J Soul Brothersとして既にダンス&ボーカルというスタイルを確立しつつも、さほど注目されない状況だったが、SHUN(後に清木場俊介としてソロデビュー)とATSUSHIの2人を新ボーカルに迎え、EXILEとして「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビューを果たし、フジテレビ月9ドラマの挿入歌だったこともあり、いきなりオリコン最高4位、累計25万枚以上のヒットに。

余談だが、90年代から00年代前半のエイベックスは、このEXILEの他にも、浜崎あゆみ、hitomi、Every Little Thingなど、アーティストの再生が本当に上手い。00年代後半以降は、GIRL NEXT DOOR、高杉さと美、ICONIQと、やや力技が過ぎたが、それでもダンス&ボーカルの人気アーティストは現在でもその多くがエイベックス所属で、その先見の明に驚かされる。EXILEのデビューも、その先駆けだろう。

話をEXILEに戻すと、EXILEの次の転機は03年末にリリースした「Choo Choo TRAIN」だろう。リーダーのHIROが所属したZOOのミリオンヒットのカバーで、この年は4曲大型タイアップのシングル「Breezin\' 〜Together〜」を含め、7枚のシングルを発売し、同年末の3rdアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』は、110万枚を超える大ヒットとなった。

■メンバーの脱退や加入を繰り返す中で EXILからEXILE TRIBEへ

以降、CDや着うたのヒット常連となるも06年3月29日、4thアルバム『ASIA』の発売日にボーカルのSHUNが脱退(しかし、その3週間後に『ミュージックステーション』にてSHUNに歌唱させるとは、SHUNに仁義を切らせるためだったのか、それともアルバムの宣伝用に脱退日を早めたのか…)。ここまでがEXILEの“第一章”となる。

その後、新たにボーカルTAKAHIROとパフォーマーのAKIRAが加入し06年末に再始動、特にTAKAHIROの弟的キャラや坊主頭の優男というATSUSHIとの好対照が見た目にも歌唱面にも表れたためか、ヒットを連発。08年には3枚のベスト盤を発売し、合計400万セット近い売り上げとなり、とどめに日本レコード大賞を受賞した(この辺りまでが“第二章”)。

さらに、2009年3月からは前年に二代目J Soul Brothersとして再始動させた7人をまるごとEXILEに組み入れて14人組という大所帯に。この頃から自身の冠番組や、個々のメンバーの俳優業・司会業といったタレント化を展開し、エンターテインメント界全体に進出、そうした状況を見届けるかのように、13年末にHIROがパフォーマーを“勇退”(ここまでが“第三章”)。

2014年には、さらに5人のメンバーが加入。うち、1人が三代目J Soul Brothersから、うち2人がGENERATIONSからの加入で、元いたグループとの兼任。ちなみに、2009年に二代目J Soul BrothersからEXILEに加入したパフォーマーのNAOTOとNAOKIも翌年にEXILEを兼任しながら三代目J Soul Brothersを結成。多分、この辺のややこしさが、年輩の方にとってEXILE以外の派生グループが高セールスの割に認知度はイマイチ高くない理由かもしれない。

■2018年にATSUSHIが帰国し EXILEの活動が活発に!

また、同じ頃、ATSUSHIやTAKAHIROなど各メンバーのソロ活動も活発化する中で全員が勢ぞろいすることが難しかった事もあり、EXILE本体の音楽活動も以前ほど活発ではなくなってしまう。その間に、よりコンパクトで年齢の近い7人がまとまった三代目J Soul Brothersがこの間に2014年、2015年と高セールスを連発したことも、EXILE本体が地味に見えた理由かもしれない。そして、2015年に初期メンバー3人がパフォーマーを引退し、2016年にはATSUSHIの海外留学に伴い、EXILEとしてのリリースはいっそう制限されることに。

しかし2018年、ATSUSHIが帰国し、活動を再開。同年2月に「PARTY ALL NIGHT〜STAR OF WISH〜」、3月に「Melody」、そして4月に「My Star」と6か月連続での配信シングルのリリースが決定し、既に発売されている3作はいずれも各配信チャートで週間TOP10入りを果たしており、今後の巻き返しが注目される。

特に2000年代後半以降、東日本大震災などのチャリティー関連や国際交流イベントには、欠かせない存在となったEXILE およびその全集団であるEXILE TRIBE(東京オリンピックでも更なる飛躍を狙っているのは確実だろう)。彼らが単なるお祭り集団ではなく、実際にヒット曲も連発してきたことをここであらためて振り返ってみたい。

■誰もが知る“ヒット曲”が 上位5位を占拠

総合TOP5を見ると、1位は2008年の「Ti Amo」、2位は2007年の「Lovers Again」、さらに3位は2009年の「ふたつの唇」、4位は2005年の「ただ・・・逢いたくて」、そして5位が2011年の「Rising Sun」と、多くの人が知る“ヒット曲”が並んだ。しかも、その大半がCD、配信、カラオケの3部門ともヒットしており、かなり幅広いリスナーに支持されてきたことが分かる。順を追って見ていこう。

総合1位は28thシングル「The Birthday〜Ti Amo〜」(2008年)の表題曲となる「Ti Amo」。“帰る場所のある”男性との道ならぬ恋心をつづった切ないバラードで、配信では彼らの作品で唯一Wミリオンを達成。これが“ゲス不倫”と大きく取り沙汰された2016年に発売されていたら、ここまで売れていただろうか。それともウタのチカラで恋心が正当化されただろうか。いずれにせよ、CDは30万枚以上、ダウンロードは200万件以上、カラオケも大ヒットという実績から、何かと物言いが入りやすいネット上でも本作のレコード大賞受賞に関しては、ほぼ異論がなかった。

この状況設定については、1985年発表の小林明子「恋におちて〜Fall in Love〜」の男性ボーカル版かと思いきや、作詞を担当した松尾潔によると、1978年の沢田研二のヒット曲「LOVE(抱きしめたい)」の男女の立場を逆転させたオマージュとのこと。いずれにせよ、このような感情は時代を超えて珠玉の音楽作品に反映されているということだろう。

■総合TOP3を含む7作が ダウンロードでミリオン達成

総合2位は22ndシングル「Lovers Again」(2007年)。こちらも「Ti Amo」同様に、作詞:松尾潔、作曲:Jin NakamuraのR&B調の切ないバラード。05年の「ただ・・・逢いたくて」以来となるKDDI「au×EXILE」キャンペーンソングとしてヒットし、お笑いコンビのダブルネームが『エンタの神様』や『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦』などバラエティー番組で多数モノマネしたことも、配信ヒットを大きく牽引しただろう(この芸人さんによるカバーは本人不在でも、ふだん音楽番組を観ないリスナーにも楽曲の良さを伝えてくれる最高のプロモーションになっているな〜とつくづく思う)。

そして、総合3位は2009年の32ndシングル「THE GENERATION〜ふたつの唇〜」の1曲目に収録された「ふたつの唇」で、これまた作詞:松尾潔×作曲:Jin Nakamuraのコンビによるもの。狂おしいほどの愛を歌ったミディアム・チューンだが、小栗旬主演の刑事ドラマ『東京DOGS』の主題歌にもなったことや、何より本作のミュージック・ビデオがカーチェイスのうえ、車が横転したり、早撃ちしたりとド派手なアクションを各メンバーがこなすという、バブル期もぶっ飛ぶほどの採算ド外視の作りだったことからも、いつも以上に男性ファンを魅了したのではないだろうか。

それにしても松尾潔は、01年ごろ同じ男性ツイン・ボーカルで先陣を切っていたCHEMISTRYをデビューから4年ほど全面プロデュースしていたが、彼らから離れほどなくして、EXILEに鞍替えし(?)、双方でヒットを飛ばしているのが何とも感慨深い。ちなみにATSUSHIは、そのCHEMISTRY結成に向けての『ASAYAN』“男子ヴォーカル・オーディション”のファイナリストでもある。だからこそ、松尾氏にもEXILEの再起に大きな関心があったのだろう。

この2007年から2009年の3つの切なめな曲で、ファルセットを行き来するような高音ボーカルにより、より繊細な声でカラオケを歌う男性も増えたように思う。それ以前も平井堅がその代表格だったが、ガテン系の男性に至るまで幅広くチャレンジするようになったのは、やはりEXILEの影響が大きいだろう。

ちなみにEXILEの楽曲では、総合TOP3を含む7作がダウンロードでミリオン達成、11作が50万件以上、さらに10万件以上も含めるとなんと48作もの配信ヒットが並ぶ。もちろん、彼らがレコード大賞を3年連続獲得していた2008年〜2010年というのはちょうどダウンロード全盛の頃で、毎年5作以上のミリオンヒットが生まれていたが、それでもこの数は全アーティストの中でもトップクラスで、彼らがその存在感のみならず、楽曲自体も支持されてきたことを裏付けている。

■キャンペーンやバラエティ番組効果で 好セールスを記録

総合4位は2005年の19thシングル「ただ…逢いたくて」。こちらは、冬の切ないバラードで、当時『au×EXILE』キャンペーンとして大々的に展開されたこともあり、当時自己最高セールスとなる累計50万枚を突破。この冬は、修二と彰「青春アミーゴ」、レミオロメン「粉雪」など、大ヒット曲が対抗馬としてあったことも、本作のセールスを伸ばしたのだろう。

総合5位は2011年の37thシングル「Rising Sun」がランクイン。同作はイントロの♪ライ、ライ、ライジンサン〜と徐々に幕が開けるようにゆっくりとしたイントロ部分から一変して、本編では全パフォーマーが自らの限界と闘うように激しく動き回るというダンスナンバー。東日本大震災後初のシングルということもあって、懸命に応援する様子をありきたりの言葉ではなく、態度で示したのだろう。

また、ナイティナインの岡村隆史が彼らのLIVE中に警備員姿から突如ダンスパフォーマーとして乱入する“オカザイル”による「Rising 岡村 Sun」がテレビ番組『めちゃ×2 イケてるッ!』で放送された後も配信チャートで急上昇し、こうした硬軟織り交ぜた話題性から配信ミリオン達成に繋がったのだろう。

ちなみに本作は、9種類のジャケットのデザインが異なり、それを組み合わせると1枚の大型ジャケットが完成するというスペシャルBOXセットを発売してCDも30万枚を突破するなど、CDセールス面でもコアなファンなら所有したくなるような仕掛けが施されている。

■総合6位の「道」はCDリリース後に 配信やカラオケで再浮上!

これら5作だけでも、もうヒット感が満載なのだが、カラオケではそれらを凌ぐダントツ人気の楽曲がある。それが総合6位の「道」だ。同作は、2007年の23rdシングルで、CD自体は、3週間後に発売されたアルバム『EXILE EVOLUTION』のリード曲だったことや、生産限定盤としてさほど出荷されなかったこと、さらにEXILE名義ながら「合唱 道」として、児童合唱団による混成三部合唱がカップリングに収録されてやや異端な存在だったこともあり、累計11万枚程度に留まった。

しかし、その後、毎年2月〜3月になるたびにエールソングとして配信やカラオケで再浮上し、今では卒業の定番曲としてすっかり定着している。サビに出てくる「希望」「夢」「愛」「心」「勇気」「友」「笑顔」といった言葉を照れもせずに歌い上げる様子は、全国のヤンキー達の心をさぞ開いたことだろう。

そういえば、第三章以降にEXILEに加入した若手メンバーが、当時、公式サイトに加入した想いを語ってきたのだが、その誰もがファンへのメッセージよりも先に「HIROさん、有難うございます!ついていきます!」といった御礼を書いていたのが印象的で、そういった身内への忠誠心というか、舎弟感覚というか、そういうのも素直に出してしまうのもEXILEファミリーおよびEXILEファンの特徴のような気がする。

意外に低い順位と思ったのが、2003年の10thシングル「Choo Choo TRAIN」で総合9位にとどまっている。TVやイベントLIVEなどでEXILEが3〜4曲歌う枠があれば、必ず歌われるし、また記念撮影や宴会芸などでイントロ部分の反時計回りのダンス(ちなみにオリジナルのZOOは時計回り)を経験した人も数多い事を考えれば、もっと上位でもおかしくない。とはいえ、1位から6位までが前述のように、有無を言わさぬヒット曲で、総合7位の「I Wish For You」も、8位の「もっと強く」もセールス最高潮だった2010年頃の作品となると、9位でも十分なヒット曲だと言えるかもしれない。

■シングルで唯一のミリオンヒットは 「EXILE PRIDE」はTOP10圏外に…

ちなみに、EXILEのシングルで唯一のミリオンヒットとなっているのは、2013年発売の41stシングル「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」。圧倒的なセールスながらピンとこない人が多いかもしれない。実際、TVのクイズ番組で「EXILEの最も売れたシングルは?」や「『Rising Sun』と『EXILE PRIDE』、CDが売れたのはどっち?」といった問題で大抵のタレントは答えられない状況だ。

なぜ、これだけ売れたかというと、その大半がファンクラブ限定で発売されたCD付LIVEチケットが加算されていたため。他のアーティストでもこうしたおまけ付CDは見られたが、彼らの場合は数十万人クラスのドームツアーが開催された為、初動56.5万枚で1位、その後急落するもチケットの追加発売がある度に何度も再浮上するという通常のヒット曲では有り得ないミラクルを引き起こし累計95万枚ほどに達した。

さらに同年の10月23日には、収録DVDやパッケージサイズを変えた“スペシャル・エディション”を発売し、見事初のミリオンを達成。ちなみに、サウンドスキャン調べでの通常流通分では約7.8万枚。つまり、90万枚以上がLIVEチケットと一緒に出回ったCDだったのだ(確かに、当時はファンのSNSにて「もうCDを買うの6枚目なんだけどww」といった書き込みが多く見られた)。

本作は“HIROが参加するラストシングル”で、だからこそ有終の美を飾る必要があったのだろう。それゆえ、2011年に辞退したはずの日本レコード大賞候補に再び名乗りを上げ、3年ぶりに本作で自身4度目の大賞を受賞。当日の司会をHIROの妻である上戸彩が担当したが、これも感動ストーリーに華を添えた(花を盛り過ぎた気もしないでもないが)。なお、この“LIVEチケット付CD”という“発明”は2015年以降、オリコンの集計対象外となった。

ともあれ、EXILEがPRIDEを賭けてCDミリオンセラー&レコード大賞受賞を実現した「EXILE PRIDE」は、総合ヒットランキングでは11位と惜しくもTOP10圏外に。様々な施策を投入して勝ち取った栄冠は、必ずしも大衆のヒット曲には結びつかなかったようだ。

■あらためて気づかされる EXILEのヒット実績の大きさ

また、意外なヒット曲としては総合15位の「運命のヒト」も挙がるだろう。本作は04年の14thシングル「Carry On」との両A面シングル扱いで、TVでは「Carry On」を中心に歌われていたが、カラオケが4位、配信も21位だが25万件以上のダウンロードと、実は意外とヒットしている。

特にカラオケでの突出した人気は出逢いが“遅すぎた”ことを受け入れて、別々の道を進みつつも、今もまだ“君だけを愛している”という未練しまくりという歌詞のチカラが大きいだろう。浜田省吾の「もうひとつの土曜日」同様に好きな人への告白ソングとして、あるいは久保田利伸の「Missing」同様に未練を吐き出すための歌として、歌う男性が多いということか。

なお、本ランキングから除外した作品が2作ある。1つはGLAY×EXILEとして05年夏に発売されたシングル「SCREAM」。同作はロックとダンス・ポップスが融合した力強いアッパー・チューンで、両者のアーティスト・パワーの相乗効果もあり、同時発売だったL’arc〜en〜Cielやサザンオールスターズ、BUMP OF CHICKENのシングルのWスコアとなる初動30万枚、累計54.5万枚となる高セールスとなった。当時はGLAYのセールス効果の方が大きかったこともあり、ここでは集計対象外とした。

そして、もう1作は2009年11月12日の「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で披露され、翌年5月19日CDシングルとして発売された「奉祝曲 組曲『太陽の国』」。作詞:秋元康、作曲:岩代太郎、演奏:東京都交響楽団で、さすがのATSUSHIもサングラスを取っての陛下の前でのパフォーマンスで、当時の彼らからすると累計20万枚は売れているだろうが、こちらはオリコン集計自体がされなかった。そのセールスが高くても低くても、どこかからの外圧が強くなることへの配慮だろうか。

以上、あらためてEXILEのヒット実績の大きさに気づかされた方も多いことだろう。現在はミュージシャン、ダンサーとして各プロジェクトで活躍するだけでなく、俳優、コメンテーターなど個々のメンバーの活躍が目覚ましいが、これだけヒット曲があるのだからこそ、2018年は盛大にカムバックしてくれることだろう(繰り返しになるが、2020年の東京五輪では、各界から有力視されているに違いない)。やはり、ニッポンの元気と勇気にはEXILEおよびそのTRIBEがよく似合う…ついでに、切ない男心も。

プロフィール
臼井 孝(うすい・たかし)
1968年京都府出身。地元国立大学理学部修了→化学会社勤務という理系人生を経て、97年に何を思ったか(笑)音楽系広告代理店に転職。以降、様々な音楽作品のマーケティングに携わり、05年にT2U音楽研究所を設立。現在は、本業で音楽市場の分析やau MUSIC Storeでの選曲、さらにCD企画(松崎しげる『愛のメモリー』メガ盛りシングルや、演歌歌手によるJ-POPカバーシリーズ『エンカのチカラ』)をする傍ら、共同通信、月刊タレントパワーランキングでも愛と情熱に満ちた連載を執筆。Twitterは @t2umusic、CDセールス、ダウンロード、ストリーミング、カラオケ、ビルボード、各番組で紹介された独自ランキングなどなど、様々なヒット情報を分析してお伝えしています。気軽にフォローしてください♪



【関連リンク】
ダンスの位置づけを向上させた EXILEのヒットを探る「臼井孝のヒット曲探検隊 〜アーティスト別 ベストヒット」
EXILEまとめ
EXILE THE SECONDまとめ
EXILE TRIBEまとめ
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEまとめ

【関連アーティスト】
EXILE, EXILE THE SECOND, EXILE TRIBE, 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE, GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 連載コラム, 臼井孝のヒット曲探検隊-アーティスト別ベストヒット20, LDH

森崎ウィン、WEB番組『スタダゲート』に登場! 出演映画&PrizmaXを熱く語る!!
Fri, 20 Apr 2018 07:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月20日(金)より全国ロードショーとなる、スティーブン・スピルバーグ監督が贈る最高の興奮と感動作品『レディ・プレイヤー1』に、5人組ダンスヴォーカルユニット、PrizmaXのメインヴォーカル・森崎ウィンが出演! 映画公開日と同日に配信された、スターダスト男子(EBiDAN)WEB番組『スタダゲート』に森崎ウィンがゲストとして出演し、近況をたっぷりと語った。

映画『レディ・プレイヤー1』は、誰でもなりたいものになれる場所“オアシス(VRワールド)”を舞台に、56兆円の財産を巡る争奪戦が繰り広げられる。キングコング、Tレックス、そしてガンダム、キティなど日本が誇る人気キャラクター達も総出演。

オーディションで掴み取った大役を見事に演じきり、全世界から大注目を集めている森崎は、『スタダゲート』の収録で“今日はなんと『レディ・プレイヤー1』出演のPrizmaX・森崎ウィンさんがスペシャルゲストとして来てくれました!!”とBATTLE BOYSの面々に招かれ、ハリウッドでの撮影時の様子や、スティーブン・スピルバーグ監督の印象、作品の見どころなど、映画についてクロストーク。一足先に映画を観たというBATTLE BOYSのメンバー達からも、“みんなの知っているキャラクターが出てきたりするので、どの世代の人も楽しめる映画だと思いました。映画というよりも、テーマパークに来た気持ちでとても楽しかったです!”と感想を話す他、“ウィンさん、良いのに乗りましたね!”、“決め台詞もありましたよね!”と、映画を観た人ならではの共感ワードも飛び出し、盛り上がりを見せる。

BATTLE BOYSからの質問コーナーでは、“海外の長期滞在で困ったこと、重宝したものは?”との質問に“4ヶ月間1人で異国の地に行って、生活に慣れることから始めないといけないので、その経験は人として成長させてくれたなと思います。ジムにも通うようになって、男としてもワンステップ上がれたのかなと思います。困ったことは食事。日本食が恋しくなりました(笑)。カップヌードルが食べたくてマネージャーに連絡したら、段ボール1箱分も送ってくれて! 喜んで開けたら、全部しょうゆ味でした(笑)”というエピソードも。

また、ハリウッドでの経験を経て、俳優活動も目指すBATTLE BOYS達への“芝居”のアドバイスを聞かれ、“それは自分で感じるしかないかもしれない…。本当にやりたいと思ったら(成功する為に)絶対に何かしらやってる。どこかで何かしら努力しているだろうし、得ようとしている。好きでいる事が大切だと思います。嫌だなと思う瞬間もこれからたくさん出て来ると思うけど、それは自分のゴールの為になることだから、先を考えてやっていくことだと思います。今回ハリウッドに出たけど、10年以内にアカデミー賞を獲るという新しい目標も出来たし。そうだね、アカデミー賞とったら教えてあげる!(笑) でも僕もまだまだ頑張らなきゃいけないことたくさんあるから頑張ります”と、自身の新たな目標についても語った。

番組の最後には、今回の映画について“スティーブン・スピルバーグ監督の誇る、愛と友情だけではなく、SF超大作。これまで観たことがないような映画で、ひとつのアトラクションのように観れる、劇場じゃなかったら伝わらない味がたくさん詰まっています。春に相応しい、皆さんの初体験を、ぜひ劇場で体験して頂けたらと思います!”とコメントし、締め括った。

“俳優・森崎ウィン”の表情がたっぷりと見られるWEB番組『スタダゲート』をお見逃しなく! また、番組収録後行なわれたインタビューも公開となったので、併せてチェックしてほしい。

photo by 小坂茂雄
(c)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

■スターダスト男子(EBiDAN)WEB番組 『スタダゲート』#13 詳細

4月20日(金)AM6:30〜配信開始
出演:BATTLE BOYS(MC)、森崎ウィン(ゲスト)

■stardustdigital 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/stardustdigital

公式YouTubeチャンネルにて配信していた『スタダゲート』が生まれ変わります! 装いも新たにEBiDANのすべてが詰まったフルボリュームの番組が、5月7日(月)にJ:COM全国番組『J:テレ』でスタート!! 番組詳細は近日発表とのことなのでお楽しみに。

■【森崎ウィン】 WEB番組『スタダゲート』収録後の インタビュー

??多くのキャストがいる中で、どのような演技で挑みましたか?
「最初は自分の中では決めずに、とにかく言われたことに対して100%の自分の力で、電波を張って飛び込んでいきました。そういう環境を監督をはじめ、スタッフの皆さんが作ってくださったので、僕は用意してくださった場所にハマるだけなので、あぁしよう、こうしようというよりは、その時感じたものを表現していました」

??飛び込んだ中で、手応えがあったポイントはありましたか?
「殺陣を習っていたので、殺陣で刀を使ったお辞儀の仕方を知っていたので、それを監督に提案したら、最初はお辞儀するだけだったのが、やろう!ということになって採用されました」

??撮影を通して学んだこと、自分自身が変わったことは?
「謙虚になりました。周りがいるから僕がいるので、周りをもっと大事にしようと思いました。主演のタイ・シェリダンを見ていて特に感じました。周りを大事にしていて、作品をみんなで作っていくんだというのが、人一倍感じたので真似しようと思いました」

??PrizmaXの最新曲「yours」も世界配信開始。世界中の人に聴いてもらえる心境は?
「世界に出るきっかけとして、『レディ・プレイヤー1』を通して、ウィンを知って頂いて、PrizmaXに繋がってくれれば、僕の役目であるPrizmaXの扉になるというのを果たせるのではないかなと思います」

??ハリウッドを経験する前と後でPrizmaXに対しての想い、考え方が変わりましたか?
「音楽を好きっていう気持ちは変わらないんですけど、同じグループのメンバーは“家族”ではなく、お互い“ライバル”だと僕は思っています。グループ活動に対しても死ぬ気でやっていこうという気持ちがありますし、口だけで言ってる人にはなりたくないので、背中で見せていこうと思います」

??2018年6月開催のホールツアー『PrizmaX Hall Tour Level 7 〜FUSION〜』を控えている中で、今後のPrizmaXとしての目標は?
「今回のツアーは、バックダンサーの一般オーディションも実施したんですけど、結構なレベルのオーディションだったというのを聞いていますし、僕らにとっても刺激的なライブになることは間違いないです!そして、僕らの目標である“アジアツアー”に近づけるツアーになるのではないかと思います。僕達のライブは、やっぱり来てくれるお客さんを楽しませるという事が肝にあるので、毎回違うPrizmaXを見せていきたいですし、ツアータイトルにも“Level”を加えているんですが、毎回そのレベルの数字が上がっていくごとに、僕らの表現力や成長を感じて頂けるライブにしていきたいと思います」

映画『レディ・プレイヤー1』ストーリー

今から27年後の世界。人類はゴーグルひとつですべての夢が実現するVRワールド“オアシス”に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイーン、キティだってなれる夢の世界! ある日、“オアシス”の天才創設者からの遺言が発表される??“全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう”と。突然の宣告に誰もが湧き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして、想像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!
■公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

『PrizmaX Hall Tour Level 7 〜FUSION〜』

6月02日(土) 大阪・NHK大阪ホール
6月16日(土) 千葉・市川市文化会館 大ホール

<チケット>
全席指定¥6,500(税込)
■大阪公演
・ローソンチケット(プレリクエスト2次)
4月05日(木)18:00〜4月17日(火)23:59
・イープラス(プレオーダー2次)
4月05日(木)12:00〜4月15日(日)18:00
・CNプレイガイド(CN WEB会員2次先行)
4月10日(火)10:00〜4月22日(日)23:59
■千葉公演
・イープラス(2次プレオーダー)
4月14日(土)12:00〜4月22日(日)18:00



【関連リンク】
森崎ウィン、WEB番組『スタダゲート』に登場! 出演映画&PrizmaXを熱く語る!!
PrizmaXまとめ
RIOT BABY、2nd EP『BABY JUMP EP』リリース決定&ライブ会場で先行販売も

【関連アーティスト】
PrizmaX
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル, ニュース, EBiDAN, 出演, 映画

RIOT BABY、2nd EP『BABY JUMP EP』リリース決定&ライブ会場で先行販売も
Thu, 19 Apr 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

平均年齢13歳の5人組アイドルユニット・RIOT BABYが、4月25日(水)に2nd EP『BABY JUMP EP』をリリース! 今作は、5人体制となって初めてのCDリリースとなっており、新曲4曲に加え、カラオケバージョンや、新体制バージョンのライブSEを収録。また、収録曲の「声変わり」「hungry!」は、ゆるめるモ!の作品でもおなじみのハシダカズマ(箱庭の室内楽/Vo&Gu)が作曲・編曲を手掛けており、ラッパーのハハノシキュウが歌詞を担当している。この二人が異色のタッグを組み、RIOT BABYの思春期の想いを“音”と“言葉”で描いた、彼女たちの“新たな世界観”が垣間見れる仕上がりだ。

さらに、今作はリリース日に先駆けて、ライブ会場にて先行販売を実施! 4月21日(土)渋谷CLUB CRAWL公演、4月22日(日)渋谷VISION公演の物販にて、いち早くゲットすることができる。チケットなどの詳細は、オフィシャルHPまたはTwitterにてチェックしてほしい。今作にて新たなライブの定番曲が生まれたとのことなので、披露される楽曲にも注目だ。

メロコアやグラムロック、バブルガムポップなどの洋楽のエッセンスを取り入れた多彩な音楽性に、海外からの反響も多いRIOT BABY。日本のアイドル文化とカブカルチャーをつなぐ彼女たちの活動に、ぜひ注目してほしい。

EP『BABY JUMP EP』

2018年4月25日発売



RIOT-1001/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.BABY JUMP
2.君とYeah! Yeah! Yeah! 
3.声変わり 
4.hungry! 
5.BABY JUMP(Instrumental)
6.君とYeah! Yeah! Yeah!(Instrumental)(LIVE SE:5人バージョン)
7.声変わり(Instrumental)
8.hungry!(Instrumental)
9.RIOT! RIOT!



【関連リンク】
RIOT BABY、2nd EP『BABY JUMP EP』リリース決定&ライブ会場で先行販売も
RIOT BABYまとめ
Mrs. GREEN APPLE、3thアルバム先行視聴イベントの様子をTOKYO FM『FESTIVAL OUT』にて放送!!

【関連アーティスト】
RIOT BABY
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, EP

Mrs. GREEN APPLE、3thアルバム先行視聴イベントの様子をTOKYO FM『FESTIVAL OUT』にて放送!!
Thu, 19 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEの3thアルバム『ENSEMBLE』のリリースに先駆け、各地で行なわれてきた発売記念イベント『Mrs.先行試聴PARTY』。最終日となる4月14日(土)は日本工学院専門学校にて開催され、Mrs. GREEN APPLEとTOKYO FMのラジオ番組『FESTIVAL OUT』がコラボしたイベント『LISTENING OUT!』として、同ラジオ番組の公開収録が行なわれた。

“あくまで練習です!”という番組パーソナリティ・大抜卓人のフリの中、呼び込みの練習をしているところに?野清宗(Ba)がフライングしてステージに登場。会場では笑いが起き、和やかな雰囲気の中で公開収録が開始した。

改めてメンバー5人が登場し、さっそく話題はアルバムへ。自分たちが掲げるエンターテインメントを詰め込んだという今作は、演奏する楽器やサウンド面に関して新しい挑戦が多かったが、自身も楽しめたと各メンバーが語る。タイトルに関しても、これまではタイトルを付けてから曲を作ることが多かったが、今回は曲が出揃った後にタイトルを付けたという。タイトルでの“ENSEMBLE”について話が上がると、大森元貴(Vo&Gu)は“リハーサル中とかで、もっとアンサンブルを大切にしようよとか、目と目を合わせてグッとくる演奏をちゃんとしたいねって話していて。そしたらアンサンブルという言葉がいつの間にか大事なワードになっていて、ENSEMBLEにしたらいいんじゃないかなと思って、僕が付けてメンバーには事後報告しました”と由来を語った。

このイベントの醍醐味である音源の先行試聴では、「REVERSE」「They are」をはじめとする3曲が披露された。フルサイズでの解禁は初となった「REVERSE」は、大森いわく“バンドっぽいのだけれど、実は音の鳴り方がバンドっぽくない”曲に仕上がっており、デジタルとアナログの融合という新しいアプローチを試みている、ある意味これからのMrs. GREEN APPLEの可能性を示す一曲であった。続く「They are」の優しいメロディーと大森の歌声には、会場からすすり泣くような声が聴いて取れたのが印象的だった。リハーサル時にこの曲を聴いた藤澤涼架(Key)が号泣してしまい、リハーサルが進まなくなったという話も頷ける。また、最後に披露された「Love me, Love you(ENSEMBLE Version)」では、オーディエンスの盛り上がりに応えるように、メンバーが客席へ降りてきたり、ステージ上で同曲のミュージックビデオを再現してみたりと、客席・メンバーともにこの日一番の盛り上がり! イベントの最後は客席からの質問にメンバーが答えるなど、公開収録ならではのコミュニケーションを楽しんでいた。2018年は“エンターテインメントを突き詰めていきたい”と語ったMrs. GREEN APPLEの5人。彼らは、我々をまだ見たことのない場所へ連れて行ってくれることだろう。

このイベント模様は、4月19日(木)20時からのTOKYO FM『FETIVAL OUT』にてオンエア中! 当日のトーク内容の一部に加え、メンバー全員のサインが入ったステッカーのプレゼントも実施されるとのことなので、今すぐにチェック!!

Text by 木村圭汰(日本工学院コンサート・イベント科 制作コース24期)
Photo by 小野寺優虎、村上大地(日本工学院コンサート・イベント科 制作コース24期)

TOKYO FM『FESTIVAL OUT』

放送日時:4月19日(木)20:00〜21:55
パーソナリティ:大抜卓人
■radiko http://radiko.jp/#!/live/FMT
■番組HP http://www.tfm.co.jp/fo/
■Twitter https://twitter.com/FESTIVALOUT



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、3thアルバム先行視聴イベントの様子をTOKYO FM『FESTIVAL OUT』にて放送!!
Mrs. GREEN APPLEまとめ
Rhythmic Toy World、「さなぎ」MV公開&初のZepp DiverCityワンマン決定

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

Rhythmic Toy World、「さなぎ」MV公開&初のZepp DiverCityワンマン決定
Thu, 19 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Rhythmic Toy Worldが4月25日(水)にリリースするメジャーデビューアルバム『SHOT』収録曲の「さなぎ〔想像力の最前線ver.〕」のMV(Short Ver)を公開した。監督はKEYTALK、Mrs GREEN APPLE等を手掛けた勝見拓矢が担当。今回のMVは“ガラスの青年”をテーマに、鏡、ビルのガラスなど鏡面になっている部分に反射した先を写し、過去と現在を対比させた謎めいた世界観を表現。また、楽曲のエンディングでは過去との決別を表すかの様な印象的なシーンも含まれており、今までのRhythmic Toy WorldのMVの世界観とも一味違うコンセプチュアルなものになっている。

さらに、アルバム『SHOT』の発売記念として開催されるツアー『SHOOTING TOUR』のスケジュールにワンマン公演も追加発表され、ツアーファイナルでは初のZepp DiverCity公演も決定! 今作の初回限定盤には最速封入先行受付も実施されるので、この機会にぜひチケットをゲットしてほしい。

『SHOOTING TOUR』

8月08日(水) 四日市 Club Chaos
8月19日(日) 郡山 CLUB #9
8月25日(土) 水戸 LIGHT HOUSE
9月14日(金) 札幌 COLONY
9月16日(日) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
9月22日(土) 広島 Cave-Be
9月24日(月) 名古屋 CLUB QUATTRO
9月28日(金) 梅田 Shangri-La
9月30日(日) 福岡 Queblick
10月29日(月) 東京 Zepp DiverCity

アルバム 『SHOT』

2018年4月25日発売



【初回限定盤】
VIZL-1373/¥3,300(税抜)
<収録曲>
1. BOARD
2. 僕の声〔Album Ver.〕
3. ラストオーダー 
4. さなぎ〔想像力の最前線ver.〕
5. 会えるように 
6. ペーパー人間 
7.ブッシャカ 
8. 青く赤く 
9. ライブハウス  
10. 27時 
11. 革命の唄  
12. ASOBOYA
13. リバナ    
※「キオク」と題した、インディーズ初期から「転生?なにそれ美味しいの?ツアー」のメジャーデビューに至るまでを追いかけた長編ドキュメンタリーDVD封入




【通常盤】
VICL-64993/¥2,800(税抜)



【関連リンク】
Rhythmic Toy World、「さなぎ」MV公開&初のZepp DiverCityワンマン決定
Rhythmic Toy Worldまとめ
TVアニメ『バキ』主題歌にGRANRODEO&田所あずさが決定!

【関連アーティスト】
Rhythmic Toy World
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, ツアー, ワンマン

TVアニメ『バキ』主題歌にGRANRODEO&田所あずさが決定!
Thu, 19 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

累計発行部数7,000万部の板垣恵介による人気格闘マンガ『刃牙』シリーズの、第二部『バキ』最凶死刑囚編のTVアニメを彩る主題歌が決定した。OPテーマはGRANRODEOが歌う「BEASTFUL」、EDテーマには田所あずさが歌う「RESOLVE」だ。

GRANRODEOの「BEASTFUL」は、バキたちの激しい闘いを彷彿させるようなロックチューンで、田所あずさの「RESOLVE」は、熱い愛の形を力強く歌い上げた楽曲に仕上がっている。OPテーマ「BEASTFUL」は7月11日(水)、EDテーマ「RESOLVE」は7月25日(水)に発売予定とのこと。また、「BEASTFUL」の初回限定盤にはMusic Clipの収録を予定しており、また「RESOLVE」には描き下ろしイラストが起用されたアニメジャケット盤も発売予定となっている。

秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載の原作『刃牙』シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんま バキ)と “地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に、様々な格闘士たちの闘いを描いた大人気格闘漫画。新しいTVシリーズでは最凶死刑囚たちと刃牙、闘技場戦士たちとの闘いが描かれる。

■【コメント】

■KISHOW(GRANRODEO)
“あの"バキなのでハンパない楽曲になってます。
人間の中に潜む闘争本能、野獣のような雄々しさを意識して歌いました。
強い言葉使ってシャウトしたり、刃牙の世界観のお陰でできた曲です。

■e-ZUKA (GRANRODEO)
バキの世界観に負けないような格闘系の激しい楽曲を作りました!
ヘヴィメタルでプログレッシブで演奏、歌唱する事自体が格闘技で(笑)、GR的にも新たな挑戦的な1曲になりました。
気に入って頂けると嬉しいです! よろしくお願いします!

■田所あずさ
幼少期から兄が好きで読んでいた作品だったので、まさかその曲を歌えるということがびっくりですし、とても嬉しいです! 梢ちゃん視点の深い愛を表現した歌詞で、バキの世界観にぴったりな熱い楽曲になっています!

(c)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

シングル「BEASTFUL」/GRANRODEO

2018年7月11日発売



【初回限定盤】(CD+BD)
LACM-34772/¥1,900(税抜)
【通常盤】
LACM-14772/1,200(税抜)

※初回限定盤には、BEASTFUL (Music Clip)を収録予定
発売元・販売元:バンダイナムコアーツ

シングル「RESOLVE」/田所あずさ

2018年7月25日発売



【アーティストジャケット盤】
LACM-14776/¥1,300(税抜)
【アニメジャケット盤】
LACM-14777/1,200(税抜)

※アニメジャケット盤:描き下ろしイラストジャケット
発売元・販売元:バンダイナムコアーツ

【テレビアニメ『バキ』作品概要】

NETFLIXにて2018年夏先行配信!

<CAST>
範馬刃牙:島?信長
<STAFF>
原作:板垣恵介(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:平野俊貴
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:鈴木藤雄
<主題歌>
OPテーマ「BEASTFUL」/GRANRODEO
EDテーマ「RESOLVE」/田所あずさ
■公式サイト http://baki-anime.jp
(c)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会



【関連リンク】
TVアニメ『バキ』主題歌にGRANRODEO&田所あずさが決定!
GRANRODEOまとめ
田所あずさまとめ
GLIM SPANKY、ドラマ主題歌となった「All Of Us」MVを公開

【関連アーティスト】
GRANRODEO, 田所あずさ
【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, アニメ, 主題歌, エンディング, オープニング

GLIM SPANKY、ドラマ主題歌となった「All Of Us」MVを公開
Thu, 19 Apr 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが担う、テレビ朝日系 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長 season3』の主題歌「All Of Us」のMVが公開された。今回は、“花"から繰り広げられる移ろい行く時の流れを表現した、ドラマ仕立ての映像になっている。同曲を収録したシングル「All Of Us」は、ジャケット写真等にも“花"が出てきており、“花"が作品の演出に欠かせないもの。MVでも“カモミール”とその花言葉である“逆境に耐える”、“苦難の中の力”がストーリーの鍵になっている。MVの監督は、SEKAI NO OWARI「Stargazer」等を手掛ける新進気鋭の藤代雄一朗が担当し、楽曲の持つ温かみと、そっと背中を押す精気が、映像内でも十二分に表現された作品に仕上がっている。

松尾レミは“今回、監督は藤代雄一朗さんで、多くは語らないけれど色々な捉え方のできるストーリーのミュージック・ビデオになっています。暖かな優しさや、儚さ切なさが表現されていてとても素敵な作品です。ぜひ最後まで見ていただきたいです”とコメント。

さらに、「All Of Us」の単曲先行配信がスタート! 同時にiTunesでのバンドル予約注文も開始となっている。配信限定楽曲として、the brilliant greenの「There will be love there -愛のある場所-(Sound Inn“S" ver.)」が収録され、GLIM SPANKYが名曲をカバーして新たに生まれ変わった音源は必聴だ。また、同曲は2018年2月17日にオンエアされたBS-TBS『Sound Inn“S”』で収録したもの。配信シングルとしては全4曲で500円という配信限定価格で購入できるので、気になった方はぜひ購入して聴いてほしい。

新年度がスタートとなり、新しい生活・新しい環境になっている方々が多いこの時期。「All Of Us」を聴いて、明日への一歩を踏み出すような応援歌になるに違いない。日本武道館公演のチケットも残りわずかとなり、ますます吹き荒れるGLIM SPANKY旋風に注目だ。

シングル「All Of Us」

2018年5月9日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TYCT-39076/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.All Of Us(テレビ朝日系列ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌)
2.To The Music(NHKワールドJAPAN・BSプレミアム『J-MELO』エンディングテーマ曲)
3.The Flowers(三越伊勢丹グループ『2018花々祭 WILD FLOWERS〜花を愛する人々〜』キャンペーンオリジナルソング)
■DVD
2018.1.20台湾「BIZARRE CARNIVAL Tour in Taipei」ドキュメンタリー映像



【通常盤】(CD)
TYCT-30074/¥1,300+税
<収録曲>
1.All Of Us(テレビ朝日系列ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌)
2.To The Music(NHKワールドJAPAN・BSプレミアム『J-MELO』エンディングテーマ曲)
3.The Flowers(三越伊勢丹グループ『2018花々祭 WILD FLOWERS〜花を愛する人々〜』キャンペーンオリジナルソング)

配信シングル「All Of Us」

5月7日(月)配信開始



<収録曲>
1.All Of Us(テレビ朝日系列ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』主題歌)
2.To The Music(NHKワールドJAPAN・BSプレミアム『J-MELO』エンディングテーマ曲)
3.The Flowers(三越伊勢丹グループ『2018花々祭 WILD FLOWERS〜花を愛する人々〜』キャンペーンオリジナルソング)
4.There will be love there -愛のある場所-(Sound Inn “S" ver.)※配信限定トラック
■配信リンク https://umj.lnk.to/glim_aouPR

『GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館』

5月12日(土) 東京・日本武道館



【関連リンク】
GLIM SPANKY、ドラマ主題歌となった「All Of Us」MVを公開
GLIM SPANKYまとめ
鮎川誠の70歳記念ライブに野宮真貴ら追加ゲストが決定!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 主題歌

鮎川誠の70歳記念ライブに野宮真貴ら追加ゲストが決定!
Thu, 19 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1970年から一切のブランクなくレスポールを掻き鳴らし続け、"69"という年齢からは考えられないほどパワフルに活躍し続ける鮎川誠が、自身の誕生日5月2日(水)に記念すべき「古希」70歳を祝う『鮎川誠 生誕70年記念バースディライブ』をホームタウンの東京・下北沢で開催する。そして、そのスペシャルゲストに野宮真貴が決定した。野宮真貴は、鮎川誠への古希のお祝いとシーナへの限りないリスペクトを伝えるべくお祝いに駆けつけるとのこと。鮎川誠の最新ソロプロジェクトである「スリーキングス」(鮎川誠、友部正人、三宅伸治)のゲスト出演も決定している。こちらも白眉だ。70年に一度しかない奇跡のロックンロールの一夜を是非生で体感してほしい。

また、鮎川誠は、5月2日(水)の誕生日ライブの翌日より『鮎川誠 ROCIKIN\'70s バースディ・ツアー』をスタートさせることが決まっている。今回のツアーではシーナ&ロケッツの代表作をはじめ、初期から最新作に至るまで、そして鮎川が1970年から博多時代にリードギター兼コンポーザーとして活躍した「サンハウス」まで、鮎川誠の楽曲200曲余りから幅広く演奏される予定だ。2月末から3月末に発売されたーナ&ロケッツ40周年記念ベスト『EARLY ROKKETS 40+1』『VICTOR ROKKETS 40+1』の2枚を聴いてライブに参戦することも是非お勧めしたい。

4月7日(土)の「シーナの日」には、愛娘LUCYをゲストに一晩で42曲プレイし、3時間半に渡る熱狂のライブでファンを魅了したばかりのシーナ&ロケッツ。3月2日(金)にNHKの九州・沖縄限定で放送されたシーナ&ロケッツのデビュー当時を描くドラマ「YOU MAY DREAM ユーメイドリーム」は放送直後に大きな反響を呼び、全国放送を望む声が全国各地から相次いだことを受けて、異例の全国放送が決定した。G.Wの最終日5月6日(日)にNHK BSプレミアムにて午後0時45分から放送される。

『鮎川誠 生誕70歳<古希>記念! 鮎川誠 ROCKIN\'70s バースディライブ(シーナ&ロケッツ40周年記念ベスト・アルバム『GOLDEN☆BEST40+1』Wリリース発売記念LIVE!)』

5月02日(水) 東京 下北沢GARDEN
開場/開演:18:00/19:00
料金:Adv.5,000円 Door.5,500円(+D)
出演:シーナ&ロケッツ + LUCY MIRROR
スペシャルゲスト:野宮真貴、スリーキングス(鮎川誠、友部正人、三宅伸治)
チケット取り扱い:
・シーナ&ロケッツOfficial Ticket Center(http://sheena.cc )
・プレイガイド(イープラス、ローソン、チケットぴあ)でも絶賛発売中。
問い合わせ:下北沢GARDEN03−3410−3431 東京都世田谷区北沢2−4−5

『鮎川誠 Rockin\'70sバースディ・ライブ&ツアー』

5月02日(水) 下北沢GARDEN
5月03日(木・祝)  名古屋・得三
5月05日(土・祝)  大阪・祝春一番
5月26日(土)  金沢 もっきりや
5月27日(日)  金沢 もっきりや
7月28日(土)  福岡 科学館サイエンスホール

【NHKドラマ『YOU MAY DREAM ユーメイドリーム』】

放送局:NHKBSプレミアム
放送日時:5月6日(日) 12:45〜13:58
出演:松重 豊、石橋静河、福山翔大ほか



【関連リンク】
鮎川誠の70歳記念ライブに野宮真貴ら追加ゲストが決定!
シーナ&ロケッツまとめ
鮎川誠まとめ
チケット売り切れ必至! 大型イベント『ICON SCRAMBLE』、出演日別ラインナップ解禁!! チケット先着先行開始!

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ, 鮎川誠
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

チケット売り切れ必至! 大型イベント『ICON SCRAMBLE』、出演日別ラインナップ解禁!! チケット先着先行開始!
Fri, 20 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でキャリア17周年を迎えるPAの佐々木優が、17周年を記念して開催する大型ライブイベント『ICON SCRAMBLE』の第一弾出演日別ラインナップが解禁された。

本イベントは、7月17日(火)〜19日(木)の3日間にわたって東京・新木場スタジオコーストにて開催され、第一弾では17日(火)にMY FIRST STORY、18日(水)にSonar Pocket、19日(木)にMs. OOJAが出演することが発表となった。

また、日割が後日発表となる出演アーティストとして、佐々木が担当するAnother Story、KNOCK OUT MONKEY、Northern19、PassCode、ROS、SWANKY DANKなどのバラエティに富んだバンドに加え、交友のあるシクラメン、Survive Said The Prophet、NOISEMAKERが彼を祝福するために集結する。

さらに、4月20日(金)18:00よりチケットのオフィシャル2次先着先行がスタート! 受付期間は5月6日(日)23:59までだが、先着につき売り切れ次第販売終了となるので、お早めにチェックしてほしい。チケットの種類は、1F立見通し、2F指定通し、1F立見、バルコニー席(19日のみ)、2F指定が用意され、早期の先行ならではのチケット価格でお買い得だ。

当日、会場では古くから交友のあるブランドとのコラボグッズも販売される予定なので、こちらもお楽しみに!

■『ICON SCRAMBLE』

7月17日(火) 東京・新木場スタジオコースト
7月18日(水) 東京・新木場スタジオコースト
7月19日(木) 東京・新木場スタジオコースト
<時間>
開場 17:30 / 開演 18:30
<出演者>
■第一弾 出演日別ラインナップ発表
7月17日(火):MY FIRST STORY
7月18日(水):Sonar Pocket
7月19日(木):Ms. OOJA

■他アーティストの出演日は後日解禁
Another Story / KNOCK OUT MONKEY / NOISEMAKER / Northern19 /
PassCode / ROS / Survive Said The Prophet / シクラメン/ SWANKY DANK

<チケット>
■オフィシャル2次先着先行スタート!
受付期間:4月20日(金)18:00〜5月6日(日)23:59
受付URL:http://l-tike.com/iconscramble
※先着につき、売り切れ次第販売終了
1F立見通し券¥8000
2F指定通し券¥9000
1F立見/1日券¥3000 
バルコニー席¥3000 ※19日のみ
2F指定/1日券¥3500

■オフィシャル3次先着先行
受付期間:5月11日(金)18:00〜5月27日(日)23:59
1F立見通し券¥9000
2F指定通し券¥10000
1F立見/1日券¥3500
バルコニー席¥3500 ※19日のみ
2F指定/1日券¥4000

■オフィシャル4次先着先行 全券種受付
受付期間:6月01日(金)18:00〜6月10日(日)23:59
1F立見通し券¥10000
2F指定通し券¥11000
1F立見/1日券¥4000
バルコニー席¥4000 ※19日のみ
2F指定/1日券¥4500

■一般発売
6月16日(土)10:00〜販売開始
1F立見通し券¥10000
2F指定通し券¥11000
1F立見/1日券¥4000
バルコニー席¥4000 ※19日のみ
2F指定/1日券¥4500

【主催者 佐々木優プロフィール】

PA/SoundEngineer
20歳半ばにして華のキャンパスライフのはずの大学に何故か嫌気がさして
PAを生業にしたいと突然の中退。
(両親ガンギレ)ノンアポでPA会社に訪問するも当然の門前払い(音響の知識0、バカ)。
しかしながらしつこく面接を希望したのち何とか入社させて貰う。
奇跡的に入社させて貰うものの、何故かふわっと2社音響会社を渡り歩いたのち、
2013年に何のあてもない中突然のフリーランス宣言によりPA会社を退社。(またもやバカ)
本人曰く調子に乗っている訳ではない、決してイキってはいない、と豪語するものの、
親身になってくれているアーティストや同じフリーランス、PA会社の支えがあって
今の所野垂れ死ぬ事なく仕事を続けている。
この先に対する不安を毎日抱えていると言っているものの、
楽しそうに仕事をしているので本当のアホの可能性も秘めてはいるが、
仕事自体は割と真面目な様子。
結果今回のイベント(ICON SCRAMBLE)の一応主催者。



【関連リンク】
チケット売り切れ必至! 大型イベント『ICON SCRAMBLE』、出演日別ラインナップ解禁!! チケット先着先行開始!
MY FIRST STORYまとめ
Sonar Pocketまとめ
Ms.OOJAまとめ
Another Storyまとめ

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY, Sonar Pocket, Ms.OOJA, Another Story, KNOCK OUT MONKEY, Northern19, PassCode, ROS, SWANKY DANK, シクラメン, Survive Said The Prophet, NOISEMAKER
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演, チケット

ゆず、大黒摩季、CHiCO with HoneyWorksなどの豪華グッズが当たるキャンペーンを『DI:GA ONLINE』で実施中!
Fri, 20 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DISK GARAGEが運営するライブ・エンタメWEBマガジン『DI:GA ONLINE』(ディーガ・オンライン)にて、アーティストの豪華グッズが当たるプレゼント企画を実施中! 現在応募を受け付けているのは、ゆず、大黒摩季、CHiCO with HoneyWorks、SURFACE、コレサワ、Bentham、Amelie、Mary\'s Blood、erica、さらに『DI:GA ONLINE』にて対談をしたSPARTA LOCALS × フジファブリックの全10組。

ゆずからはオリジナルアイテム(5月6日締切)、大黒摩季はサイン入りポスター(5月15日締切)、CHiCO with HoneyWorksはサイン入りツアーTシャツ(4月30日締切)、コレサワは“たばこっぽい”メモ帳(5月20日締切)、Benthamは直筆サイン入りタオル(5月27日締切)など、サイン入りアイテムも多数含めた今しか手に入らないレアなプレゼントが揃っている。

応募方法はTwitterからの応募とメール応募の2通りとなっているが、詳細や受付期間はアーティストごとで異なるため、詳しくは各アーティストのプレゼントページを参照してほしい。さらに、『DI:GA ONLINE』のプレゼント一覧ページではアーティストのインタビューやライブレポートも公開中なので、こちらも併せてご注目を!



【関連リンク】
ゆず、大黒摩季、CHiCO with HoneyWorksなどの豪華グッズが当たるキャンペーンを『DI:GA ONLINE』で実施中!
SURFACEまとめ
CHiCO with HoneyWorksまとめ
Amelieまとめ
ゆずまとめ

【関連アーティスト】
SURFACE, CHiCO with HoneyWorks, Amelie, ゆず, Mary\'s Blood, 大黒摩季, erica, コレサワ, Bentham, SPARTA LOCALS, フジファブリック
【ジャンル】
ニュース

大原櫻子、ニューシングル発売記念のフリーライブを開催決定
Thu, 19 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)にニューシングル「泣きたいくらい」をリリースする大原櫻子が、発売週末に今作の発売を記念したフリーライブと特典プレゼント会を開催することが発表された。日程は、4月28日(土)14時〜兵庫・神戸ハーバーランドスペースシアター、4月29日(日)14時〜東京・DiverCity Tokyo Plaza 2Fフェスティバル広場の2カ所で開催される。

大原にとって、発売記念フリーライブはデビュー以来ほぼ毎回定番となってるイベント。ライブツアーとは違うアコースティック編成且つ、比較的近くで歌声を聴けるという事もあり、毎回注目を集めている。今作は、表題曲「泣きたいくらい」が資生堂SEA BREEZEのCMソングとしてオンエアされており、シングルのアートワークはコトリフィルムの島田大介が手掛けたもの。フリーライブにシングルCDに封入されているチラシを持参すると、アーティストビジュアルをメインにしたB2サイズポスターが先着でプレゼントされるので、ぜひチェックしてほしい。

【フリーライブ&特典プレゼント会】

4月28日(土) 兵庫・神戸ハーバーランド スペースシアター
4月29日(日) 東京・DiverCity Tokyo Plaza 2Fフェスティバル広場
<概要>
・会場CD販売/優先エリア入場抽選会/特典(B2サイズポスター)引換券配布開始時間:AM10:00START
・フリーライブ:PM14:00 START
・スタッフからの特典プレゼント:フリーライブ終了後START

<対象CD商品>
4月25日(水)発売 大原櫻子9th Single「泣きたいくらい」
【初回限定A】VIZL-1381 ¥1,500+税
【初回限定B】VIZL-1382 ¥1,500+税
【通常盤】VICL-37391 ¥1,200+税
※通常盤には初回プレス分にのみイベント時に使用するチラシが封入されています。

◎特典
・スタッフによる特典プレゼント会特典:「泣きたいくらい」ポスター(B2サイズ)
※全会場共通です
※特典の数には限りがありますので、無くなり次第終了となります。

・会場CD販売ブース先着購入者特典:オリジナルフォトカード(※販売店舗別絵柄)
※対象商品を購入時にスタッフよりプレゼントします。
※特典の数には限りがありますので、無くなり次第終了となります。

■詳細URL http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024769.html

シングル「泣きたいくらい」

2018年4月25日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1381/¥1500+税
<収録曲>
■CD
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル
■DVD
「泣きたいくらい」Music Video

◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]



【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1382/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル
■DVD
「遠くまで」Music Video

◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]



【通常盤】(CD)
VICL-37391/¥1200+税

◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]

◎予約・購入特典「オリジナルフォトカード」(6種類)
■絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B:HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
■絵柄C:TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄D:Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄E:Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄F:セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗もございます。)
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
全国一般CD取扱いショップ



【関連リンク】
大原櫻子、ニューシングル発売記念のフリーライブを開催決定
大原櫻子まとめ
SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第19回『きっと、うまくいく』 -

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, キャンペーン, リリース, ライブ

SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第19回『きっと、うまくいく』 -
Fri, 20 Apr 2018 10:00:00 +0900


SUPER★DRAGONの楽(らく)が、大好きな映画のイメージを絵に描いてみなさんにオススメします!

今回僕が選んだ映画は『きっと、うまくいく』です!

これはインド映画で、
大学でエンジニアを目指す3人が
一緒におバカをやって青春を経験するコメディ映画です!

インド映画特有のよく分からないけど元気が出る歌と
ダンスのシーンがとても面白かったです!

楽しいことだけを共有するのが友達ではなくて、
心に抱えた問題から救ってあげられるのが友情なんだなと思いました。

今回の絵の中心にある羽の生えたバイクは、
物語のキーパーソンとなる人物の”ランチョー”が
友人に今まで出来なくて心に閉じ込めていたことに挑戦する
チャンスをあげる姿を見て自由の翼をつけました!

そして、彼らの「夢・思い出・決意」を表現しました!

SUPER★DRAGON

スーパー★ドラゴン:スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から生まれた、9人組ミクスチャー系ユニット。通称”スパドラ”。2016年11月にリリースしたデビューシングル「Pendulum Beat!」は人気アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニング主題歌となり、オリコンデイリーチャート3位にランクイン。ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、ニューミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが特徴。



【関連リンク】
SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第19回『きっと、うまくいく』 -
SUPER★DRAGONまとめ
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT』- 第64回 ♪月夜の散歩 / エレファントカシマシ -

【関連アーティスト】
SUPER★DRAGON
【ジャンル】
SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.164, EBiDAN

OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT』- 第64回 ♪月夜の散歩 / エレファントカシマシ -
Fri, 20 Apr 2018 10:00:00 +0900


出会いや別れを繰り返して
季節は巡っていく。4月。
ぼくがこの世界にやって来て39回目の春。
風が強い日を越えて
雨が過ぎたら季節が変わってる。
軽いパーカーを羽織って街を歩く。
何度も何度も歩いてきた道に
散った桜の花で線が出来る。

いつの間にか今年も桜が咲いて
あっという間に散っていく。
誘われたお花見パーティー、
桜の木の下の宴会は今でも苦手だ。
ブルーシートより綺麗な春の空と
桜のコントラストの方が美しいよなあ。

今日この世界に生まれてきた人を想像する。
オレは父親の手を引いて歩く。
刹那な瞬間の連続を一緒に掴んでる。

いつか君も今のオレと同じ季節
この場所に立つ時。
桜の花びらで出来た道のような線を
振り返って君も同じ様な事を想うのかなあ。

老いてゆく父親を気遣って歩幅を合わせたりして。
失った時を覚えてる事がふと悲しくなったりして
幻影みたいなモノを春の風の中に見るのかなあ。

オレ達はこの夜に置いていかれないように
子どもの頃みたいに月を追いかけるんだ。
その時”揺れた灯り”の中にぼくらの影が見えるよ。

YORKE. / april, 2018

OLDCODEX

オルドコデックス:2009年結成。ヴォーカルTa_2とペインターYORKE.という異色の組合せの特性を活かし、ロック、ラウド、ダンスの要素を強く持ったサウンドを主としつつ、アートを織り交ぜた視覚をも楽しませる作品を打ち出している。Ta_2のハードな歌声に乗せ、YORKE.のエモーショナルなペインティングがキャンバスを色付けていくアグレッシブなライヴにも定評があり、観るものの感性を刺激するパフォーマンスを展開している



【関連リンク】
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT』- 第64回 ♪月夜の散歩 / エレファントカシマシ -
OLDCODEXまとめ
宇多田ヒカル、ドラマ『花晴れ』で初公開となった新曲「初恋」が配信リリース決定

【関連アーティスト】
OLDCODEX
【ジャンル】
OLDCODEX / 「WHY I PAINT」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.164

宇多田ヒカル、ドラマ『花晴れ』で初公開となった新曲「初恋」が配信リリース決定
Wed, 18 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルのデビュー20周年にふさわしい大型タイアップとなったTBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』のイメージソング「初恋」が、5月30日(水)より配信リリースされることが決定! 4月17日(火)のドラマ初回放送内で初公開された「初恋」は、放送をうけてドラマの関連ワードがTwitterのトレンドランキングを席巻し、SNS上では“花男新シリーズだけど宇多田ヒカルは変わらないのすごく嬉しい”や“新曲「初恋」儚いメロディーに切ない歌詞、なにより宇多田ヒカルさんの暖かい声が悲しくてたまらない気持になる”など、多数の声が寄せられた。

宇多田ヒカルが『花より男子』シリーズでタイアップするのは、2007年放送のTBS系金曜ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング「Flavor Of Life -Ballad Version-」以来2度目。「初恋」も、当時ダウンロード世界記録を樹立した「Flavor Of Life -Ballad Version-」同様、このドラマのために書き下ろした新曲で、ドラマの世界観を印象付けるイメージソングになりそうだ。

さらに、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』公式サイトでは、4月18日(水)正午より48時間限定で“イメージソング「初恋」バージョン 第2話スペシャル予告”を公開! 4月24日(火)放送の『花晴れ』2話以降の放送で「初恋」がどんなシーンで流れるかにも期待が高まる。

■【コメント】

■宇多田ヒカル
「初恋」はドラマのイメージソングなので、まず原作を読みました。高校生の恋愛を描いたいわゆる学園ものですが、扱っているテーマは普遍的で、年齢・性別を問わず誰もが社会や他者と関わる中で感じるであろう、環境に順応しようとしながらも頭と心に生じる摩擦や、自分の本質と向き合う登場人物たちの姿に、今の私にもグッとくる場面が多かったです。私の音楽の主題と重なる部分もあり、自然と楽曲制作を始めていました。
デビュー前から好きだった神尾葉子さんの作品と再び関われたご縁を嬉しく思います。

■ドラマプロデューサー 瀬戸口克陽
聴けば聴くほど胸に染み渡ってくるのはまさに宇多田ヒカルさんの楽曲の真骨頂!
ドラマのテーマを深い所まで捉え切って楽曲制作して頂いたことに心から感謝しています。
音や晴、天馬たちの恋や人生に寄り添い、背中を押してくれる「初恋」が今後、どんなシーンで流れるのか、ぜひ楽しみにしていて下さい!!

配信シングル「初恋」

2018年5月30日配信開始



【関連リンク】
宇多田ヒカル、ドラマ『花晴れ』で初公開となった新曲「初恋」が配信リリース決定
宇多田ヒカルまとめ
宇多田ヒカル、配信シングル「Play A Love Song」リリース決定&CMタイアップも!

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVドラマ, 主題歌, 音楽配信

宇多田ヒカル、配信シングル「Play A Love Song」リリース決定&CMタイアップも!
Thu, 19 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でデビュー20周年を迎える宇多田ヒカルが、2018年第一弾の配信シングル「Play A Love Song」を4月25日(水)にリリースすることを発表! 本楽曲の一部は、宇多田も出演する「サントリー 南アルプススパークリング」の新TVCMにのって、4月24日(火)より全国の各メディアにおいてオンエアされる。

これまで「大空で抱きしめて」「道」でタイアップした際のサントリー天然水のTVCM時にはCM撮影のために登山を敢行したが、今回はなんと雪山での撮影。商品が炭酸水ということで、「サントリー 南アルプススパークリング」のボトルにも描かれているような雪山や、一面に広がる大雪原という大自然を舞台に、炭酸水のもつキリッととする刺激感、心地よい爽快感などを大自然に重ね、心象風景を描きながら撮影が進んだ。

また、楽曲に関してはオフィシャルインタビューにて“歌詞がまだ断片的にしかなかった中、撮影中に「長い冬が終わる瞬間」という言葉が出てきました。撮影現場が極寒の地だったからこそ、その先にある、長い冬が終わる瞬間に思いを馳せられました。前作「Fant?me」が緊張感のあるアルバムだったので、次のアルバムが生命力や解放感に向いていることにもつながったように思います”とコメントしている。

「Play A Love Song」の全貌が公開されるのは、配信日の4月25日(水)からとなっているので、それまでCMを楽しみながら待っていてほしい。

■「サントリー 南アルプススパークリング」スペシャルサイト
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/sparkling/

配信シングル「Play A Love Song」

2018年4月25日配信開始

配信シングル「初恋」

2018年5月30日配信開始



【関連リンク】
宇多田ヒカル、配信シングル「Play A Love Song」リリース決定&CMタイアップも!
宇多田ヒカルまとめ
Mrs. GREEN APPLE、代々木公園でのフリーライブで雨が降る中6,000人が熱狂!

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 新曲, TVCM, CMソング, 音楽配信

Mrs. GREEN APPLE、代々木公園でのフリーライブで雨が降る中6,000人が熱狂!
Thu, 19 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが、4月18日(水)にリリースした3rdアルバム『ENSEMBLE』の発売記念として、4月17日(火)に東京・代々木公園野外ステージでフリーライブを開催した。開演直前、小雨が本格的な雨となってしまったが、メンバーと集まったファン6,000人は気にするどころか、むしろ楽しむように熱狂的な時間を過ごした。

この日のオープニングでステージに現れたのは、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティを務めるとーやま校長とあしざわ教頭の2人。サプライズの登場にファンは騒然となった。2人から今回の開催の経緯や『ENSEMBLE』についての説明が行なわれ、大歓声の中、ステージを去るとSEに合わせてメンバーが登場! 大森元貴(Vo&Gu)の“代々木公園ー! よろしく!”という言葉を合図に、「StaRt」からライブはスタート。立て続けに「VIP」で会場のテンションが早くもピークになると、代表曲「我逢人」をオーディエンスと共に合唱した。

そして中盤『ENSEMBLE』収録曲「REVERSE」を披露したあと、「WanteD! WanteD!」で会場からシンガロングが沸き起こる。続けて骨太なEDM曲「WHOO WHOO WHOO」で会場はさながらダンスフロアと化し、オーディエンスはびしょ濡れになりながらも笑顔で踊っていた。そして終盤はアルバムのリードトラック「PARTY」を初披露。若井が叩く太鼓の音を交えながら5人は生き生きと一体感のあるアンサンブルを響かせ、その後「Love me, Love you」で華やかに本編を締めくくった。

アンコールで大森は“フリーライブ自体は1年半ぶりだよね。今日はリベンジ出来て本当によかったです。みんなにぜひ観ていただきたいと思っていたので。これだけ多くの人が集まってくれて、本当にうれしいです”と顔をほころばせた。最後に「Speaking」を披露し、大歓声に見送られながら5人はステージをあとにした。

Mrs. GREEN APPLEは、4月20日(金)にテレビ朝日『MUSIC STATION』への初出演も決定している。また5月からスタートする全国ホールツアーも全公演既にソールドアウトとなっているが、アルバムにはファイナルの幕張メッセ公演の先行抽選シリアルナンバーが封入されているので要チェック! アルバム『ENSEMBLE』は、iTunesリアルタイムチャート、そしてレコチョク、LINE MUSICのデイリーチャートで1位を獲得し、CDアルバムはオリコンデイリーチャート2位を記録している。

photo by umihayato

【セットリスト】
1.StaRt
2.VIP
3.我逢人
4.REVERSE
5.WanteD! WanteD!
6.WHOO WHOO WHOO
7.PARTY
8.Love me, Love you
<ENCORE>
9. Speaking

アルバム『ENSEMBLE』

2018年4月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29294/ ? 3,500+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入
<収録曲>
■CD
1.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
2.PARTY
3.WanteD! WanteD!
4.アウフヘーベン
5.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
6.They are
7.WHOO WHOO WHOO
8.スマイロブドリーマ
9.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)
■DVD
・ENSEMBLE 13 Movies Collection with Member\'s Audio Commentary
・The Making of“PARTY”



【通常盤】(CD)
UPCH-20483/ ¥2,800+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入

『ENSEMBLE TOUR』

5月12日(土) 東京・パルテノン多摩 大ホール ※SOLD OUT
5月19日(土) 香川・サンポートホール高松・大ホール ※SOLD OUT
5月20日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール ※SOLD OUT
5月26日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール ※SOLD OUT
5月27日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール ※SOLD OUT
6月03日(日) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) ※SOLD OUT
6月09日(土) 宮城・トークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホール ※SOLD OUT
6月15日(金) 大阪・オリックス劇場 ※SOLD OUT
6月17日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT
7月15日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール ※SOLD OUT
7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール ※SOLD OUT
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール ※SOLD OUT
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール ※SOLD OUT
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場

<チケット>※9月8日(土)・9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場のみ
VIPスタンディングエリア:¥7,800(税込)
座席指定:¥5,900(税込)
アルバム『ENSEMBLE』CD封入先行受付:4月18日(水)12:00〜4月23日(月)23:59



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、代々木公園でのフリーライブで雨が降る中6,000人が熱狂!
Mrs. GREEN APPLEまとめ
まねきケチャ、『Japan Expo』にて初のヨーロッパ公演が決定!

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース, ライブ

まねきケチャ、『Japan Expo』にて初のヨーロッパ公演が決定!
Thu, 19 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まねきケチャが、4月18日にTSUTAYA O-EASTにて開催された1stアルバム『きみわずらい』リリースイベントにて、フランス・パリで7月5日〜8日に開催される『Japan Expo』への出演が決定したことをサプライズ発表した。まねきケチャにとってヨーロッパでの海外公演はこれが初となる。テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディング主題歌も担当しているまねきケチャだけに、現地のライブの盛り上がりも今から楽しみなところ。日本を代表するアーティストとしてのパフォーマンスに期待が膨らむ。

また、1stアルバムとニューシングルの発売を記念した『まねきケチャ博覧会』が4月22日(日)までタワーレコード渋谷店8階、SpaceHACHIKAIにて開催されている。会場にはメンバーひとりひとりにフォーカスした贅沢なポートレートや、ライヴの息吹が感じられるような写真、Tシャツのデザインをはじめとするアートワークを展示。さらには、VRによるライブ最前列体験、選りすぐりのミュージックビデオやメンバーからのメッセージ映像が鑑賞できるミニシアター、ファッションブランドから派生した背景を持つまねきケチャならではのステージ衣装の展示など、盛りだくさんの内容となる。他にも、全国5都市でライブフォトパネル展を開催中なので、併せてチェックしてほしい。

■『Japan Expo』オフィシャルサイト
https://www.japan-expo-paris.com/fr/

【まねきケチャ博覧会 】

期間:2018年4月17日(火)〜4月22日(日)
場所:タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
時間:11:00〜21:00(最終入場20:30)
内容:写真展、物販

◎特典
<その1>会場で物販1,500円(税込)お買上毎に「まねきくじ」を1回お引きいただけます。
■A賞:展示会場に展示している写真をプレゼント(サインあり)
■B賞:展示会場に展示している写真をプレゼント(サインなし)
■C賞:ポストカード
<その2>会場にてお買い物時にメンバーズカードをご利用いただきますと、缶バッジを差し上げます。
※メンバーズ登録がお済でない場合は対象外となりますので予めご登録ください。
※当日の新規ご登録でも対象となります。

【ライブフォトパネル展】

<パネル展実施店舗>
北海道:玉光堂パセオ店
東京:タワーレコード渋谷店
愛知:タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
大阪:新星堂天王寺ミオ店 
福岡:HMV&BOOKS HAKATA

<パネル展開催期間>
2018年4月17日(火)各店舗開店時〜2018年4月29日(日)各店舗閉店時
※店舗によっては予定より早めに終了となる可能性もございます。

開催店舗にて『きみわずらい』もしくは「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」をお買い上げいただいたお客様には抽選でパネルを1点プレゼントいたします。
※イベント時にご予約又はご購入頂いた商品は、抽選の対象外となりますので予めご了承ください。
※プレゼントパネルは店舗にて展示されているものとなります。
※パネルは応募した店頭での引換となりますのでご了承ください。
※パネル展開催終了次第プレゼント運用も終了となります。
※パネルプレゼントの運用方法は店舗によって異なります。プレゼント運用につきましては店舗にお問い合わせ下さい。

シングル「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」

2018年4月18日(水)発売



【Type-A 通常盤】(CD+DVD)
COZA-1428-9/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄
4 鏡の中から (instrumental)
5 あたしの残りぜんぶあげる (instrumental)
6 ハリネズミの唄 (instrumental)
■DVD
・あたしの残りぜんぶあげる ミュージックビデオ
・鏡の中から 振付映像



【Type-B 中川美優 Ver.】(CD)
COCA-17442/¥1,300(税込)
<収録曲>
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4 ハリネズミの唄 〜中川美優 Version〜



【Type-C 藤川千愛 Ver.】(CD)
COCA-17443/¥1,300(税込)
<収録曲>
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4 ハリネズミの唄 〜藤川千愛 Version〜



【Type-D 宮内凛 Ver.】(CD)
COCA-17444/¥1,300(税込)
<収録曲>
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4 ハリネズミの唄 〜宮内凛 Version〜



【Type-E 松下玲緒菜 Ver.】(CD)
COCA-17445/¥1,300(税込)
<収録曲>
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4 ハリネズミの唄 〜松下玲緒菜 Version〜



【Type-F 深瀬美桜 Ver.】(CD)
COCA-17446/¥1,300(税込)
<収録曲>
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4 ハリネズミの唄 〜深瀬美桜 Version〜



【Type-G 通常盤】(CD)
COCA-17451/¥1,300(税込)
<収録曲>
1 鏡の中から
2 あたしの残りぜんぶあげる
3 ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4 鏡の中から (instrumental)
5 あたしの残りぜんぶあげる (instrumental)
6 ハリネズミの唄 (instrumental)

アルバム『きみわずらい』

2018年4月18日(水)発売



COCP-40307/¥3,000(税込)
<収録曲>
1 きみわずらい
2 タイムマシン
3 青息吐息
4 ありきたりな言葉で
5 奇跡
6 キミに届け
7 僕が僕を
8 カクカクシカジカ
9 一刀両断
10 妄想日記
11 キミが笑えば
12 SEVENTH HEAVEN
13 冗談じゃないね



【関連リンク】
まねきケチャ、『Japan Expo』にて初のヨーロッパ公演が決定!
まねきケチャまとめ
【INTERVIEW:小袋成彬】誰かとの物語を紐解いたアルバムは、全部嘘だし全部本当のことだとも言える

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース

【INTERVIEW:小袋成彬】誰かとの物語を紐解いたアルバムは、全部嘘だし全部本当のことだとも言える
Wed, 18 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本工学院専門学校、GYAO、OKMusicによるコラボ企画「G-NEXT」の第二回目は、宇多田ヒカルプロデュースでも注目される小袋成彬。音楽家として独自の感性を放つ彼に、今作や活動に寄せる気持ちを訊いた。

日本工学院専門学校×GYAO!×OKMusic Presents
【G-NEXT POWER PUSH ! #2_INTERVIEW:小袋成彬】

??小袋さんはプロデュース業もされているので、セルフプロデュースも可能だったと思いますが、宇多田ヒカルさんにはどんなことを求めたのでしょうか?

小袋:僕は自分が他人からどう見えているかを、まったく意に介さないタイプの人間なんです。だから、他人のプロデュースはできても、自分をセルフプロデュースすることができなくて。自分をどう見せたいかもないし、他人から誤認されることの恐怖もまったくなく、そもそも人と人はそう簡単には分かり合えないものだと思っています。そこで彼女のように他人のことをよく見て理解している方が、僕の作品に関わってくれることで、より普遍性が高まるのではないかと。

??曲を通して自分のことを分かってほしいとかは?

小袋:まったくない。ゼロです。きっと曲を聴いていろいろな感想をお持ちになると思いますけど、僕は僕のためだけに、僕によって僕が大切にする音楽を作るだけです。それが今回たまたまビジネスとして成り立っていますけど、僕個人の音楽家としての感情はこれがどう受け取られようが、まったく構わないという考えです。

??人と分かり合えないと考えている人間が、世に向けて音楽を発表する。その自己矛盾的なものを、宇多田さんの存在が調整してくれている感じかもしれませんね。そのアルバム『分離派の夏』の1曲目「042616 @London」と6曲目「101117 @El Camino de Santiago」には、曲ではない語りだけのトラックが収録されている構成が面白いなと思いました。

小袋:僕が初めて買ったレコードはYellow Magic Orchestraの『サーヴィス』で、曲と曲の間に三宅裕司さんのショートコントが入っている作品だったんです。だから、珍しいことをしたつもりはなくて。コントを入れるほうが、よほど変だなって思います。どちらの語りも、そのふたりとの普段の会話の中で出てきた言葉です。僕ができなかったこと、僕が言えないことを言ってくれていて、無視できなかった言葉だったので、それを再録してもらいました。

??「042616 @London」の語りに“芸術は必然で、作らなければ前に進めない”という言葉がありましたが、小袋さんにとってこの作品を作る上で必然になったものは?

小袋:これまでプロデュース業をしながら、自分の中に消化できていない物語があって。なぜあの時は泣いてしまったのか、誰かに言われた言葉の意味とか、そういうものを読み解く必要性が出た時に、アルバムを作る必然が生まれました。

??とすると、歌詞は実体験的なものなのでしょうか?

小袋:空想なのか写実なのか自分では分かりません。ただ、ある特定の個人に対しての想いというか、情景をただ思い浮かべながらのめり込んで書いていくので、もしかすると途中で脚色が混じって、針小棒大に表現されている部分があるかもしれません。だから、全部嘘だし、全部本当のことだとも言えると思います。はっきりしているのは、その歌詞を誰に向けて書いたかということ。それは完全に“誰か”で、あるいはもうひとりの自分です。忘れられないその人との思い出や情景、その人からかけられた言葉、その時に僕が抱いた感情…それらを丁寧に紐解いていく作業でした。

??では、ここからは聴き手をバトンタッチして、質問が学生からになります。
学生:初めて行ったライヴってどなたのライヴだったのでしょうか?
小袋:大学時代に友達に連れられて大宮ソニックシティホールの秦 基博さんのライヴに行った覚えがありますね。

学生:ライヴはお客さんを前にして音や想い、言葉が直接届くわけですが、そこに対する差をどう感じてますか?
小袋:やっぱり音源を流すだけじゃ意味ない。お客さんは“身体で表現する”のを観に行くから。僕はそれをしっかり表現するだけだなと。

学生:今後は大型フェスへの出演、5月にはワンマンライヴも控えています。“僕は僕のために音楽をやる”とおっしゃっていましたが、ライヴに対する大義名分のようなものはありますか?
小袋:僕のライヴはコール&レスポンスをしなかったり、双方向のコミュニケーションではないスタイルなんです。例えば30分のライヴだったら、そのステージを組んで上演する。ミュージカルに近いんですが、その中で当時作った想いとは違ったことを感じながら歌ってるんですよね。その感覚が次の作品のインスピレーションになったりしてます。あくまで自分の歌を自分で解釈できているか、本当にそれが正しい表現だったのかとか。それを考えながらやる場なんです。だから、毎回違うステージだし、違うノリだし。表現したはずだったものを忠実に再現していく場を与えてもらっているのは、芸術家として本当に嬉しいことで。それを真摯にやって、先に見える何かをしっかり掴んでいく機会だと思っています。

取材:榑林史章、林 なな(日本工学院専門学校 蒲田校 コンサートイベント科)

アルバム『分離派の夏』

2018年4月25日発売
Epic Records Japan



ESCL-5045
¥2,778(税抜)

【ライヴ情報】

『小袋成彬@渋谷WWW』
5/01(火) 東京・渋谷WWW

『ARABAKI ROCK FEST.18』
4/28(土) 宮城・エコキャンプみちのく
『VIVA LA ROCK 2018』
5/03(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

『GREENROOM FESTIVAL ‘18』
5/26(土) 神奈川・横浜赤レンガ倉庫

『NUMBER SHOT 2018』
7/22(土) 福岡・国営 海の中道海浜公園

『FUJI ROCK FESTIVAL ‘18』
7/28(土) 新潟・湯沢 苗場スキー場



【関連リンク】
【INTERVIEW:小袋成彬】誰かとの物語を紐解いたアルバムは、全部嘘だし全部本当のことだとも言える
小袋成彬まとめ
YOSHIKI、『コーチェラフェスティハ?ル』にてマリリン・マンソンと夢の共演!?

【関連アーティスト】
小袋成彬
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 連載コラム, G-NEXT POWER PUSH, アルバム, リリース

YOSHIKI、『コーチェラフェスティハ?ル』にてマリリン・マンソンと夢の共演!?
Wed, 18 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月18日、マリリン・マンソンか?YOSHIKIの友人として、4月21日(土)に行なわれる『コーチェラフェス ティハ?ル』のX JAPANのキ?ク?にてYOSHIKIと出演することを明かした。

マリリン・マンソンは自身のインスタク?ラムて?、“4月21日(土)の『コーチェラフェス ティハ?ル』て?、僕の偉大な友人YOSHIKIとX JAPANのステーシ?て?スヘ?シャルハ?フォーマンスをすることを楽しみにしてるせ?!”と告知し、その数分後にはYOSHIKIか?自身のインスタク?ラムにて、“『コーチェラフェスティハ?ル』にロック魂を刻み込む。共演か?待ち遠しい“と投稿し、出演が確実となった。

彼らは長年の友人て?あり、レコーテ?ィンク?に取り掛かっていると噂されているか?、 飛ふ?鳥を落とす勢いのYOSHIKIとX JAPANにさらに強い味方か?加わることとなった。また、『コーチェラフェスティハ?ル』初日のX JAPANのハ?フォーマンスに対して、海外大手メテ?ィアから連日大きな反響か?寄せられており、アメリカて?もロックか?死んて?いると言われている中、X JAPANか?現在大奮闘している。4月21日(土)の『コーチェラフェスティハ?ル』は風当たりも強いと思われるか?、このまま行けは?歴史的なハ?フォーマンスを期待て?きるた?ろう。

■YOSHIKI Official Instagram
https://www.instagram.com/yoshikiofficial/

■【『コーチェラフェスティハ?ル』でのX JAPANのパフォーマンスへの反響】

■米ヤフーエンターテイメント リンシ?ー・ハ?ーカーより(2018年4月15日)
「ヒ?ヨンセと同時間帯に相対するに相応しいハ?フォーマンスか?行われていた。 他にロックアーティストか?いない中て?出演した、唯一のメタルハ?ント? X JAPAN て?ある。 X JAPAN の激しく、吹き飛は?されるかのような破壊力のショーには、“偉大"という 形容詞か?相応しいた?ろう。」

■フ?レット・コールウット? 米 LA ウィークリーより“ヒ?ヨンセて?はなく X JAPAN を選んた?”(2018年4月17日)
「彼らは脇役としてフ?レーすることに慣れてはいない。母国の彼らの存在は絶対的なものた?か?、 まるて?熟練し鍛え上け?られた戦士のように突き進んて?いく。そして驚いたことに、ハ?ント?か?失 ったキ?タリストの HIDE とヘ?ーシストの TAIJI、二人のメンハ?ーをホロク?ラムとして生き返らせ たのた?。アメリカという殻を破った直後に偉大な歴史をこの国て?作ったことには、純粋に感銘 を受ける。彼らはそれをやってのけたのた?。このショーか?与えた影響は偉大て?ある。」

■スティーフ?・アッフ?ルフォート? 米ローリンク?・ストーンより(2018年4月16日)
「ハート?ロックの爆発あり、涙を誘うハ?ラート?あり...“JADE”は、スヒ?ート?感のあるメタルリ フと間欠泉のような激しさて?始まったかと思えは?、エモーショナルて?華やかなメロテ?ィーへと 移っていく。そしてその歌詞は、英語て?歌われている。ト?ラムとヒ?アノの両方を演奏するのは、 このハ?ント?をフ?ロテ?ュースするYOSHIKIた?。彼は上半身を脱き?、首にはレサ?ーのネックカラー を付けて登場した。YOSHIKIは、“WE ARE! WE ARE!”という掛け声に続いて観客か?“X! X!” と叫ふ?、ハ?ント?か?恒例としている形て?その夜の幕を閉し?た。」



【関連リンク】
YOSHIKI、『コーチェラフェスティハ?ル』にてマリリン・マンソンと夢の共演!?
X JAPANまとめ
YOSHIKIまとめ
Marilyn Mansonまとめ
ビッケブランカ、人気ゲーム『フォートナイト』&雑誌『la farfa』とコラボした「Get Physical」MV公開

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI, Marilyn Manson
【ジャンル】
ニュース

ビッケブランカ、人気ゲーム『フォートナイト』&雑誌『la farfa』とコラボした「Get Physical」MV公開
Wed, 18 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月18日(水)にリリースされたビッケブランカのメジャー1stシングル「ウララ」の収録曲「Get Physical」のMVが公開された。このMVは、世界中を席巻する大人気ゲーム『フォートナイト』(Epic Games Inc,)と、日本初のぽっちゃり女子向けファッション誌『la farfa(ラ・ファーファ)』(ぶんか社)との異色のコラボで、本人構想によるディレクションのもと、“ワークアウト”と“欲求”が描かれている。

出演は『la farfa』モデルの安藤うぃが起用され、ワークアウトに励みながらビッケブランカに応援されたり、ときに美味しいものへの欲求にも忠実なありのままの自分らしさを表現するかわいい女性像を熱演した。そして、本編に差し込まれた『フォートナイト』の映像は、予てよりゲームユーザーであることを公言するビッケブランカの、実際に100人のバトルロイヤルに勝ち抜いた“ビクトリーロイヤル”のプレイシーンによるもの。本人による熱烈オファーでこのコラボが実現したとのこと。音楽ファンのみならず、ゲーム業界からも高い注目を浴びそうなこのMVをぜひチェックしてほしい。

シングル「ウララ」

2018年4月18日(水)発売



【CD+DVD】
AVCD-94050/B/¥2,000(税抜)
<収録曲>
■CD
01.ウララ
02.Get Physical
03.Black Rover
04.今ここで逢えたら
■DVD
FEARLESS TOUR 2017 at Akasaka BLITZ
01.OPENING
02.Take me Take out
03.アシカダンス
04.Broken
05.追うBOY
06.Want You Back
07.さよならに来ました
08.Stray Cat
09.THUDERBOLT
10.Moon Ride
11.Slave of Love



【CD Only】
AVCD-94051/¥1,200(税抜)

◎CDショップ特典
タワーレコード:コースター
タワーレコード以外の対象店舗:栞
東海エリアでのビッケブランカ応援店:直筆サイン(プリント入り)ポストカード ※追加特典

『ビッケブランカ ULALA TOUR 2018』

6月01日(金) 北海道・札幌cube garden
6月08日(金) 宮城・仙台enn 2nd
6月15日(金) 福岡・福岡BEAT STATION
6月22日(金) 愛知・名古屋ReNY limited
6月23日(土) 大阪・梅田Shangri-La
6月29日(金) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
<チケット>
前売り/All Standing¥4,000(税込)※ドリンク代別
■チケット購入
一般販売に先駆けて、4月18日(水)発売「ウララ」初回盤CD購入者限定・チケット抽選予約受付実施決定!
お申込み・詳細は「ウララ」初回盤CDに封入される案内をチェック!
・CD購入者限定・チケット抽選予約受付
受付期間:4月17日(火)12:00〜4月25日(水)23:59
※抽選受付となります。



【関連リンク】
ビッケブランカ、人気ゲーム『フォートナイト』&雑誌『la farfa』とコラボした「Get Physical」MV公開
ビッケブランカまとめ
CHERRY NADE 169、1st EP『檸檬』リリース決定&新アートワーク解禁

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, コラボ, ミュージックビデオ, MV, シングル

CHERRY NADE 169、1st EP『檸檬』リリース決定&新アートワーク解禁
Wed, 18 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロックでキャッチーなサウンドとユーモアでオーディエンスを魅了するライブを行なう、渋谷発のギターロックバンド・CHERRY NADE 169が初のEP、その名も“Fruits EP『檸檬』”を6月6日(水)にリリースすることを発表! リード曲「ランナーズ・アイ」は、新生活を向かえる全ての人の背中を押す応援歌で、ライブで絶大なる人気曲である「トゥビコン」は流通音源化となる。個性豊でキャッチーな楽曲が連なり、何度聴いてもまた聴きたくなるような一枚に仕上がった。

同時にタイトルの“檸檬”にちなんだ新アーティスト写真も解禁となり、レコ発企画も発表となったので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■【コメント】

■滝澤大地(Vo&Gu)
「E.P.はずっと昔から作りたかった。そして作るならばシリーズとして発表できるものがよかった。だから“Fruits E.P.”。Fruitsシリーズとして今後もE.P.を発表していきたい」

EP『檸檬』

2018年6月6日発売



NEON-1005
<収録曲>
1.ランナーズ・アイ
2.オーバータイムストリート
3.トゥビコン
4.わたしたちの毎日

【ライブ情報】

■『1st E.P. 「檸檬」レコ初企画 -東京編-』
6月24日(日) 東京・渋谷 TSUTAYA O-Crest

■『1st E.P. 「檸檬」レコ初企画 -大阪編-』
7月08日(日) 大阪・福島 2nd LINE



【関連リンク】
CHERRY NADE 169、1st EP『檸檬』リリース決定&新アートワーク解禁
CHERRY NADE 169まとめ
彼女 IN THE DISPLAY、メジャーデビュー作よりリード曲「STAY KID」MV解禁

【関連アーティスト】
CHERRY NADE 169
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, リリース, EP

彼女 IN THE DISPLAY、メジャーデビュー作よりリード曲「STAY KID」MV解禁
Thu, 19 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

彼女 IN THE DISPLAYが、メジャーデビュー作となるミニアルバム『get up』よりリード曲「STAY KID」MVを解禁! 合せて「STAY KID」のデジタルリリースもスタートした。

江口亮をサウンドプロデューサーに迎えて制作された「STAY KID」は、ダイナミクスを携えたロック・サウンドと、メジャーデビューへの決意表明とも取れるリリックが印象的な楽曲。MVでは監督に青木亮二を迎え、白ホリスタジオで撮影された王道の演奏シーンのみで構成されている。激しく切り替わるカットに、時折映し出される影の演出などを加えた、疾走感と臨場感、バンドの熱量をカメラワーク・照明演出にて魅せた映像に仕上がった。

「STAY KID」は、4月18日より各配信サイトおよび定額制音楽ストリーミングサービスにて先行配信がスタート。iTunes Storeでは、5月30日にリリースとなるミニアルバム『get up』のプレオーダーも開始している。さらに、4月19日(木)12時からはリリースツアーのプリセール受付が開始となるので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■ミニアルバム『get up』特設サイト
http://columbia.jp/kid/

ミニアルバム『get up』

2018年5月30日発売



COCP-40355/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.STAY KID
2.CHAOS
3.DRAGON HORN SHOTGUN
4.Kick
5.KVE
6.Anthem for my friends

<各配信サイトURL>
◆iTunes https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1371224636?app=itunes
◆レコチョク http://recochoku.jp/album/A1009892279/
◆Apple Music https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1371224636?mt=1&app=music
◆Spotify http://open.spotify.com/album/4RoEb37rpVTT5oRmIsKpr8

『GETUP!!ROCKERS!!TOUR』

7月01日(日) 東京・TSUTAYA O-Crest ※ワンマン公演
7月07日(土) 広島・CAVE-BE ※対バンあり
7月16日(月) 大阪・アメリカ村BEYOND ※対バンあり
7月18日(水) 愛知・CLUB UPSET ※対バンあり
8月03日(金) 福岡・DRUM Be-1 ※ワンマン公演

<チケット>
プリセール(チケットぴあ先着先行)
受付期間:4月19日(木)12:00〜4月26日(木)23:59
■受付URL http://w.pia.jp/t/kid-pr/



【関連リンク】
彼女 IN THE DISPLAY、メジャーデビュー作よりリード曲「STAY KID」MV解禁
彼女 IN THE DISPLAYまとめ
De+LAXの名盤『NEUROMANCER』はサイバーパンクを注入した80年代の傑作

【関連アーティスト】
彼女 IN THE DISPLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, リリース, ミニアルバム, ツアー

De+LAXの名盤『NEUROMANCER』はサイバーパンクを注入した80年代の傑作
Wed, 18 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年2月、かつてのホームグラウンドでもあった新宿LOFTにてメジャーデビュー30周年記念ライヴを開催したDe-LAX。今週はその代表作のひとつと言える『NEUROMANCER』を紹介する。世紀末に近い1989年、邦楽シーンではいち早くSFのサブジャンルである“サイバーパンク”を取り入れることで、独自の世界観を提示した傑作であり、発売から約30年を経た今でも、De-LAXというバンドの秀でた才能を示す名盤である。

■“サイバーパンク”の邦楽への影響

ウィリアム・ギブスンの小説『ニューロマンサー』の映画化が報じられたり、士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』原作のハリウッド版映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』、そして世界的なカルトSF映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』が公開されたりと、昨年の映画界は何気に“サイバーパンク”がクローズアップされた年であった気もする。本稿は音楽コラムゆえにその詳しい説明や、それが映画史にどんな影響を与えたのかはここでは割愛するが、“サイバーパンク”は日本の音楽にも少なからず影響を与えているので、そこだけは少し記しておこう。

有名なところはBUCK-TICKの「疾風のブレードランナー」(アルバム『極東 I LOVE YOU』収録)。タイトルからしてモロであるが、歌詞も映画作品へのオマージュを感じさせるもので影響は明らかだ。また、BUCK-TICKが2003年に発表したアルバム『Mona Lisa OVERDRIVE』はギブスンの小説と同名。その小説『モナリザ・オーヴァドライヴ』は、『ニューロマンサー』とその続編である『カウント・ゼロ』と合わせて、“電脳三部作”や“スプロール・シリーズ”と言われる作品のひとつであり、リリース当時、今井寿は直接的な関係はないと言及していたが、何かしらインスピレーションを受けていたのは間違いなかろう。

ギブスン関連ではGLAYの「neuromancer」(シングル「a Boy〜ずっと忘れない〜」C/W)があるし、最近の作品ではサニーデイ・サービスが昨年発表したアルバム『Popcorn Ballads』に収録された「すべての若き動物たち」は『ニューロマンサー』にインスパイアされたものだと曽我部恵一が公言している。映画『ブレードランナー』絡みは豊富だ。布袋寅泰の「レプリカント」(アルバム『AMBIVALENT』収録)、松任谷由実の「今すぐレイチェル」(アルバム『Road Show』収録)をはじめ、いろいろとあるが、この辺はさすがに映画評論家の町山智浩氏が詳しいので、興味を持った方は一度“ブレードランナー歌謡祭”で検索してみることをおすすめしたい。

かように、言わば“サイバーパンク”ロック、“サイバーパンク”ポップはいろいろとあるのだが(そんなジャンルはないよ。念のため、言っておきますが…)、ここでは1989年に発表されたDe-LAXの2ndアルバム『NEUROMANCER』に白羽の矢を立てた。上記の他の作品に先んじて“サイバーパンク”を意識させた作品であり(1986年に『ニューロマンサー』日本語訳版が出た約3年後)、大胆にタイトルを拝借しているところに今も何か漲るものがうかがえる。

■De-LAX周りは第二次バンドブームの縮図

De-LAXは1980年代前半に活躍したポストパンクバンド、ALLERGYの宙也(Vo)が中心となり、ALLERGY解散後の1985年に結成されたバンドである。メンバーは宙也、鈴木正美(Ba)、京極輝男(Key&Per)に、PERSONZの本田毅(Gu)、戸川純とヤプーズ(現:ヤプーズ)の小滝満(Key)を加えた5人でスタートした(当初、京極輝男はドラマーとして参加していた)。しかし、時は折しも第二次バンドブームの初期。1985年にはレベッカのアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』がミリオンセールスを記録し、1986年はBO?WY(ボウイ)がアルバム『JUST A HERO』と『BEAT EMOTION』を発表して大ブレイクを果たしている。

そんな中でバンドシーンがにわかに沸き立っていたのは間違いなく、まずPERSONZとの両立が困難になった本田が脱退(PERSONZは1987年にメジャーデビュー)。小滝も戸川純&ヤプーズに専念するために脱退と、メンバーチェンジを余儀なくされる。そこで、レベッカでもギターを弾いていた友森昭一や、ローザ・ルクセンブルグの玉城宏志、現在GLAYや氷室京介のサポートドラマーでもある永井利光らがサポートしつつ、1988年、榊原秀樹(Gu)と、解散したBO?WYの高橋まこと(Dr)とが加わり、のちに“黄金期”と言われるメンバーが揃うこととなった。PERSONZ、ヤプーズ、レベッカ、ローザ・ルクセンブルグ、そしてBO?WY。こうして眺めてみると、De-LAX周りは第二次バンドブーム初期の縮図のようである。そこに何かしらの磁場が発生していたのであろうか。

ちなみにDe-LAXの結成は1985年であるが、今年2月に行なったライヴを『De-LAX 30th Anniversary』と銘打っていたことからしても、榊原、高橋が加わった1988年がバンドの起点であるようだ。実際、同年8月、1stアルバム『SENSATION』でメジャーデビューを果たしたDe-LAXは、以後ツアーの規模も大きくなっていき、翌年の1989年12月にはバンド初の日本武道館公演を決行。それが2ndアルバム『NEUROMANCER』のレコ発ツアー『De-LAX NEUROMANCER \'89 “SPIRITS A GO-GO”』においてのことである。

■時代を先取りもしていたSF的世界観

では、ここからはその2ndアルバム『NEUROMANCER』について記していこう。このタイトルを付けただけあって、さすがに歌詞はSF調だ。

《時空を忘れて 視線、釘づけ 頭に残る 乾いた夢/プラスチックの街を蹴飛ばし 酔いどれ天使とあ・い・び・き/T.V. NOISE ネオンの海に溺れてないで》《出会った日から 毎晩のように 離れられない 夢のつづき/セロファンの肌 魔性の泡 月夜に波打つ ま・ぼ・ろ・し/シミュレーション 電飾の罠に 巻き込まれるなよ》(M4「CYBERSEX」)

《世界のまん中/崩れ落ちてゆく廃墟へ/会いに行けるはず/運命のドラマの果てまで》《モノクロの空に広がる/螺旋の夢をかかえ/敵を知る/足元には/めぐりまわる空間(スペース)/とびだせ》《サーチライトに浮かぶ/宙吊りにされた/神が見える/振り返れば/凍りついた街/捨て去れ》《We can run for D.X. Star/自分の中の武器をもって逃げ出せ/We can run for D.X. Star/果てしない旅/今 始まる/Neuromancer》(M8「NEUROMANCER」)。

《地球に落ちたアンドロイド/光の街で錆びついた身体/いやした夜》《追い詰められたレプリカント/宇宙すべての誘惑を込めて/引っ掻き回せ》《STOP!! ミサイル発射/STOP!! 飛行機雲が/STOP!! 火の玉に変わる/STOP!! 頭の上は/STOP!! 雲ひとつない/STOP!! ジェット機が回る/STOP!! 地球が、あ・ぶ・な・い》(M11「CRISIS’99」)。

アンドロイドやレプリカントといった言葉の他にも《T.V. NOISE ネオンの海に溺れてないで》や《めぐりまわる空間(スペース)/とびだせ》、《サーチライトに浮かぶ》など、ギブスンの小説や映画『ブレードランナー』を彷彿させる情景が並んでいる。M8「NEUROMANCER」の“D.X.”とはデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)の略だろうか。だとすると、相当、時代を先取りしていたことになり、宙也、恐るべしである。

■そのごった煮感覚はまさに “サイバーパンク”

メロディーは…というと、正調なるビートロック──誤解を恐れずに言えば、正調な80年代ロックという印象だ。具体名は挙げないが、これもまた第二次バンドブーム初期の縮図のようでもある。サビの歌メロ、そしてイントロのギターリフがキャッチー。構成は概ねA→B→A→B→サビで、今のJ-POPの礎とも言える。M2「MAYBE SUNDAY」、M8「NEUROMANCER」、M9「BABY BABYLON」辺りはその特徴が強く出ている印象で、メロディーや構成は00年代以降のパンク好きやV系ファンにも十分に受け入れられるものだと思うし、第二次バンドブームを体験したリスナーなら自然と身体を揺らすものであろう。アガる音楽と言っていいと思う。さらに付け加えれば、M12「DAYDREAM」が顕著であるが、サビで歌メロとギターが拮抗するような箇所を随所で聴くことができるのもポイント。この辺も、多くのバンドがヴォーカルとギターとでツートップを成していた第二次バンドブーム初期ならではのことで、大袈裟に言えば、バンドの矜持であろう。

メロディーは正調なるビートロックと書いたが、サウンドはビートロック一辺倒かというとそうでもない。軽快なブラス入りのスカナンバーM3「HAPPY JAP」。ギターはスカ系だが、こちらはブラストビートで引っ張るM4「CYBERSEX」。そして、M6「TREASURE LAND-駱駝の夢-」ではスティールパンも入ったレゲエを聴くことができ、案外と…と言っては変だが、バラエティー豊かだ。ただ、とはいえ、ジャマイカンなそれかと言うと、それもそうではなく、The Clashの『London Calling』に近いスタンスと言えばいいだろうか。M11「CRISIS’99」が分かりやすいのだが、ギターはスカスタイルでタンバリンが印象的なダンサブルな楽曲だが、基本はパンクである。もっと言えば、基本の基本はR&R。M5「TEENAGE WILD」やM7「SUPERCADILLAC」が典型だろうが、かなりベーシックなタイプのロックバンド像が見え隠れしている。のちに榊原と高橋らで結成したGEENAはR&R色が濃く出ていた印象もあるので、この辺りはギターとドラムスのスタイルが反映されていたのかもしれない。これもまたDe+Laxの特徴と言えるだろう。

その辺りと関係しているのかもしれないが、The Beatlesへのオマージュも隠さない。M7「SUPERCADILLAC」後半のコーラス(?)は「Drive My Car」からの引用だし、M10「LONE WOLF」には《まわりを気にするのはやめた/手に入れたTICKET TO RIDE》《天国がベッドの上にあっても/外ではA HARD DAYS NIGHT》なんて歌詞もある。つまり、『NEUROMANCER』、あるいはDe+LAXを因数分解すると、歌詞はSF調、メロディーは80’SのJ-ROCK、そしてそのサウンドはバラエティー豊かながら基本はベーシックなR&Rとなるのだが、それらのごった煮感覚はまさに“サイバーパンク”的と言える。

《踊りだしたら止まらないぜ/星条旗の鼻歌にあわせ/天のお告げをただ待っているだけ》《誰のためだか 3%/頭に来るぜ 灰色 TAX MAN/いつの間にやら吸い取らちまうぜ》《摩訶不思議な伝統/謎ばかりのナショナリズム/忘れた頃に気安く顔を出す》(M3 「HAPPY JAP」)。

3%から8%へと数字は変わったが、その歌詞が指摘している内容は恐ろしいほどに変わっていない。そんな1989年から見た近未来社会(つまり現代)の退廃感と併せて考えると、『NEUROMANCER』は30年を経た今、再評価されなければならない名盤と言っていいはずだ。

TEXT:帆苅智之

アルバム『NEUROMANCER』

1989年発表作品



<収録曲>
1. SPIRITS A GO-GO
2. MAYBE SUNDAY
3. HAPPY JAP
4. CYBERSEX
5. TEENAGE WILD
6. TREASURE LAND-駱駝の夢-
7. SUPERCADILLAC
8. NEUROMANCER
9. BABY BABYLON
10. LONE WOLF
11. CRISIS’99
12. DAYDREAM



【関連リンク】
De+LAXの名盤『NEUROMANCER』はサイバーパンクを注入した80年代の傑作
De+LAXまとめ
BUCK-TICKまとめ
GLAYまとめ
氷室京介まとめ

【関連アーティスト】
De+LAX, BUCK-TICK, GLAY, 氷室京介, BO?WY , 布袋寅泰, 松任谷由実, サニーデイ・サービス, レベッカ, PERSONZ, ヤプーズ, ローザ・ルクセンブルグ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!

sumika、新作『Fiction e.p』から「フィクション」のMV公開
Wed, 18 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今春から日本武道館2DAYSを含む全国ツアーも控え、人気が急激に加速している4人組バンドのsumikaが、4月25日(水)にリリースする『Fiction e.p』より収録曲「フィクション」のMVを公開! このMVはライブの本番日を再現した映像になっており、地元・神奈川にて集まったファンと共に撮影されたもの。“本当に好きなものを、好きな人に向けて、たくさん渡せるチームを作れるように”という意味で付けられたバンド名から、演奏シーン以外のところではsumikaの実際に携わるスタッフが出演しているところもファンにとっては嬉しい観どころだ。

「フィクション」は、フジテレビ“ノイタミナ"TVアニメ『ヲタクに恋は難しい』のオープニング・テーマのために書き下ろした楽曲で、第一話の放送後は大きな反響となっている。

また、EP『Fiction e.p』の初回生産限定盤に付属となるDVDには、2017年10月に東京国際フォーラムホールAで開催された『sumika Film #3』から約30分のライブ映像を収録している。発売まで楽しみに待っていてほしい。

EP『Fiction e.p』

2018年4月25日発売



【初回生産限定盤】(DVD+CD) 
SRCL-9756〜9757/¥1,900+税
【通常盤】(CD only) 
SRCL-9758/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.フィクション
2.下弦の月
3.ペルソナ・プロムナード
4.いいのに
■DVD ※初回生産限定盤のみ
『sumika Film #3』2017.10.26東京国際フォーラム ホールA
1. Answer
2. Lovers
3. Summer Vacation
4. まいった
5. ここから見える景色
6. ふっかつのじゅもん
7. アイデンティティ
※メンバーによるオーディオコメンタリー収録

『sumika Live Tour 2018 “Starting Caravan”』

5月08日(火) 神奈川・カルッツかわさき
5月11日(金) 宮城・トークネットホール仙台 大ホール
5月13日(日) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
5月18日(金) 新潟・新潟県民会館 大ホール
5月26日(土) 広島・上野学園ホール
5月30日(水) 香川・サンホ?ートホール高松 大ホール
6月01日(金) 熊本・市民会館シアース?ホーム夢ホール(熊本市民会館)
6月08日(金) 福岡・福岡市民会館 大ホール
6月10日(日) 石川・本多の森ホール
6月22日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
6月23日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
6月30日(土) 東京・日本武道館
7月01日(日) 東京・日本武道館
7月14日(土) 京都・ロームシアター京都
7月17日(火) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
7月18日(水) 大阪・フェスティハ?ルホール
<チケット>
ローソンチケットインフォメーション
TEL:0570-000-777(営業時間:10:00〜20:00)
※自動音声のご案内の後にオペレーターへ電話をおつなぎします。



【関連リンク】
sumika、新作『Fiction e.p』から「フィクション」のMV公開
sumikaまとめ
RADWIMPS、シングル「カタルシスト」完全生産限定盤付属のバンダナデザインを公開

【関連アーティスト】
sumika
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, リリース, EP

RADWIMPS、シングル「カタルシスト」完全生産限定盤付属のバンダナデザインを公開
Wed, 18 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月6日(水)にリリースされるRADWIMPSのニューシングルのタイトルが「カタルシスト」に決定した。世界初の“汗ジャケ”仕様&RADWIMPSとしては初の“グッズ付きCD”で話題になっている今作だが、その完全生産限定盤に付属されるグッズ“RADWIMPS オリジナルバンダナ”のデザインも、本日公開! RADWIMPSのロゴと鮮やかな青色が目を引くデザインに仕上がっている。

RADWIMPSは6月にライブツアーの開催を発表し、初上陸となる三重県での公演からスタート。1カ月間という短期間の中でアリーナ会場6カ所11公演をめぐる濃密なツアーを予定している。ニューシングル、ライブスケジュールの詳細はオフィシャルHPをチェック!

シングル「カタルシスト」

2018年6月6日発売



【完全生産限定盤】(CD+GOODS 特殊仕様)
UPCH-89375 /¥2,593+税
※RADWIMPSオリジナルバンダナ(53×53センチ)附属
【通常盤】(CD)
UPCH-80489/¥1,000+税

<収録曲>
1. カタルシスト
2. HINOMARU

【ライブ情報】

6月01日(金) 三重・三重県営サンアリーナ
6月06日(水) 愛知・名古屋 日本ガイシホール
6月07日(木) 愛知・名古屋 日本ガイシホール
6月12日(火) 福岡・マリンメッセ福岡
6月13日(水) 福岡・マリンメッセ福岡
6月16日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月17日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月19日(火) 神奈川・横浜アリーナ
6月20日(水) 神奈川・横浜アリーナ
6月26日(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
6月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
※公演詳細はオフィシャルHP参照



【関連リンク】
RADWIMPS、シングル「カタルシスト」完全生産限定盤付属のバンダナデザインを公開
RADWIMPSまとめ
それでも世界が続くなら、初のベスト盤リリース決定& 活動中止前最後の対バンツアーも発表

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, リリース, 特典

それでも世界が続くなら、初のベスト盤リリース決定& 活動中止前最後の対バンツアーも発表
Wed, 18 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

栗原(Dr)脱退の申し出を機に、9月2日(日)に開催される下北沢club Queでのワンマン公演をもって活動を中止することを発表している、それでも世界が続くならが、6月20日(水)に初のベストアルバム『僕は音楽で殴り返したい』をリリースすることを発表! さらに、活動中止前最後となる全国対バンツアーの詳細も解禁となった。

彼ら初となるベストアルバムは、自主制作期から前所属事務所のBAJ、日本クラウン、現在のベルウッドレコードまで、結成からすべてのレコード会社の垣根を超えた異例のベスト盤となっている。収録曲には前作で“作りかけの新曲”として弾き語りデモ音源で発表された「僕がバンドを辞めない理由」の完成バージョンがレコーディングされ、本作に正式な新曲として収録される。

また、キングレコード関口台スタジオからLINE LIVEで生配信された無観客ワンマンライブ『消える世界と五十日前』の完全版が、特典DVDとして付属。前作リリース直前の新曲公開ワンマンとして開催され、ライブのみで演奏されていた「奇跡」のバンドバージョンなど、貴重なセットリストでのライブが完全収録される。

さらに、ベストアルバムのリリースに伴って6月23日(土)よりスタートとなる、活動中止前最後となる対バン全国ツアー『僕は現実の音楽で殴り返したい 〜ツアー嫌いのインドア派は他人の土俵で全面戦争〜』を開催! 実質的な活動中止最後の月となる8月には、活動中止ワンマン『休戦協定』の追加公演、また活動中止前最後のアルバムのリリースも予定されている。

アルバム『ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018「僕は音楽で殴り返したい」』

2018年6月20日発売



BZCS-1163/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
1.参加賞
2.水色の反撃
3.弱者の行進
4.狐と葡萄
5.響かない部屋
6.スローダウン
7.一般意味論とアリストテレス
8.優先席
9.自殺志願者とプラットホーム
10.奇跡
11.正常
12.この世界と僕の話
13.シーソーと消えない歌
14.11月10日
15.成長痛
16.Re:僕がバンドを辞めない理由
■DVD
それでも世界が続くなら LINE LIVE配信限定 無観客ONEMAN LIVE 「消える世界と五十日目前」
1.人間の屑
2.深夜学級
3.就寝系
4.正常
5.三分間の猶予
6.消える世界のイヴ
7.アダムの林檎
8.水色の反撃
9.かけがえ
10.弱者の行進
11.狐と葡萄
12.11月10日
13.参加賞
14.響かない部屋
15.落下
16.一般意味論とアリストテレス
17.無罪と罰
18.奇跡
19.チルの街

『僕は現実の音楽で殴り返したい 〜ツアー嫌いのインドア派は他人の土俵で全面戦争〜』

6月23日(土) 千葉・LOOK
出演:それでも世界が続くなら/3markets[ ]
7月04日(水) 愛知・名古屋APOLLO BASE
出演:それでも世界が続くなら/スロウハイツと太陽/postman/Hakubi
7月05日(木) 京都・MUSE
出演:それでも世界が続くなら/Hakubi/マイアミパーティー
7月06日(金) 大阪・十三FANDANGO
出演:それでも世界が続くなら/未完成VS新世界/他
7月07日(土) 神戸4会場サーキットフェス
出演:それでも世界が続くなら/他 多数
7月20日(金) 福岡Early Believers
出演:それでも世界が続くなら/Suuuuuuuu/PRIMAL/他
7月24日(火) 東京・下北沢CLUB Que
出演:それでも世界が続くなら/近日解禁 ※2マン公演



【関連リンク】
それでも世界が続くなら、初のベスト盤リリース決定& 活動中止前最後の対バンツアーも発表
それでも世界が続くならまとめ
サザンオールスターズ、新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」が映画『空飛ぶタイヤ』主題歌に決定

【関連アーティスト】
それでも世界が続くなら
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース, ツアー

サザンオールスターズ、新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」が映画『空飛ぶタイヤ』主題歌に決定
Wed, 18 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月25日(月)にデビュー40周年を控えたサザンオールスターズの新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が、6月15日(金)に公開される池井戸潤原作の映画『空飛ぶタイヤ』主題歌に決定した。今作は、累計170万部を突破した池井戸潤の小説「空飛ぶタイヤ」が原作となっており、主演に長瀬智也を迎え、共演にディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史らオールスターキャストが集結している。

サザンの新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」は、2015年に発表されたアルバム『葡萄』以来、約3年ぶりとなる新曲。“社会”で闘う人たちを描いた映画の世界観と地続きの過酷な現代社会を切り抜いた、桑田佳祐にしか書けない痛烈な歌詞と、それをポップスに昇華するサザンオールスターズの真髄が際立つ、“サザン×空飛ぶタイヤ”の化学反応により生まれた書き下ろし楽曲だ。

今回の主題歌をオファーするにあたり、松竹の矢島孝プロデューサーは“二面性、いや多面性のあるドラマに乗る曲はサザンオールスターズしかないと思った”と熱烈に語る。池井戸作品ならではの痛快なエンディングをさらに盛り上げ、まさに「闘う戦士たちへ愛を込めて」という曲のタイトル通り、映画を離れたところでも“矛盾を感じつつ、ストレスを抱えながら”も社会で働く、すべての“闘う戦士(もの)たち"への讃歌とも言える楽曲が誕生した。

さらに、「闘う戦士たちへ愛を込めて」は映画の公開と同様6月15日(金)から配信リリースされることも決定! 配信リリースに先駆けて、全歌詞がサザンオールスターズ公式サイトで公開されているので要チェックだ。また、同曲をいち早く聴くことが出来る渾身の最新予告映像も公開。予告映像では、度重なる悲劇に追いつめられる赤松社長(長瀬)が“最後まで闘う”と覚悟を決めた強い表情を収録。長瀬ほかディーン・フジオカ、高橋一生ら豪華キャスト陣がそれぞれの正義に立ち向かっていく様子を鼓舞するように主題歌がかかり、本編への期待が一層高まるものとなっている。

タイトルでもあり、予告編の最後に力強く鳴り響く《闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて》という歌詞は、赤松社長をはじめ、まさに社会で闘うすべての者たちへのメッセージであると言えるだろう。主題歌を聞いた主演の長瀬智也、池井戸潤先生、矢島孝P、本木克英監督からも熱いコメントが到着している。

■【コメント】

■長瀬智也
「社会で、日々戦っている汗臭さみたいなものを感じました。そして、頑張れと言われているような気持ちにもなりました。感謝と感激です」

■池井戸潤
「サザンオールスターズは、学生時代から僕のアイドルでした。40周年という記念すべき年に桑田さんに主題歌を書いていただけるとは、とても光栄です。次回コンサートには必ず駆け付けます!」

■矢島孝(プロデューサー)
「二面性、いや多面性のあるドラマに乗る曲はサザンオールスターズしかないと思いました!「生きていくのはしんどいけれど、捨てたもんじゃないぜ!」と背中を押してくれる素敵な曲をありがとうございます!」

■本木克英監督
「映画の内容を繊細に鋭く捉えた歌詞、深刻な本質をからりと奏でるオリジナリティ溢れた曲に鳥肌が立ちました。長く熱狂し、敬愛してきたサザンオールスターズの原点を感じる主題歌にただただ感激いたしました」

映画『空飛ぶタイヤ』

6月15日(金) 公開
原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)
監督:本木克英  脚本:林民夫  音楽:安川午朗
主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)

<出演>
長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸辺一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼
<物語>
ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し" だった。果たしてそれは事故なのか、事件なのか。男たちは大企業にどう立ち向かっていくのか。正義とはなにか、守るべきものはなにか。日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転エンタテインメント!

『空飛ぶタイヤ』公式サイト http://soratobu-movie.jp



【関連リンク】
サザンオールスターズ、新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」が映画『空飛ぶタイヤ』主題歌に決定
サザンオールスターズまとめ
吉田凜音、SNSでの大規模オーディションの結果、映画初主演決定!

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, 主題歌, 映画, 音楽配信

吉田凜音、SNSでの大規模オーディションの結果、映画初主演決定!
Wed, 18 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音がSNSを活用した大規模オーディションの結果、 深川栄洋プロデュース・進藤丈広監督・濱田真和脚本による2018年冬公開の映画『〜harajuku story〜 ヌヌ子の聖★戦』の主演に決定した。吉田は、夢に向かって絶対に諦めない不屈の精神をもった、オシャレが大好きな女子大生・田原葵役に抜擢。また、ダブル主演として女性ファッション誌「Seventeen」専属モデルの久間田琳加が、容姿端麗の現実主義な読者モデル・三好里奈役を務め、誰もが憧れるカリスマモデル・清美サリー役を「Seventeen」専属モデルの横田真悠が務めることも決定している。

今作において、吉田と久間田は通称“ヌヌ子”として活動し、ツインズ・双子コーデといったファッションカルチャーを楽しむ仲で、夢と現実の狭間で揺れながら社会の荒波にもまれ、いろいろな壁にぶち当たり、悩み、戦っている。初の主演映画決定について吉田は“今回のオーディションに参加する際、葵役に本当に共感をし、絶対やりたいと思っていたので、選ばれて本当にうれしいです。私がやる葵だからこそ、伝えられるものを今回は映画を通して伝えれるように、全身全霊で頑張ります!”とコメントした。公開を楽しみに待っていてほしい。

■【吉田凜音 起用コメント】

■深川栄洋(企画・プロデュース)
「SNSから始まったオーディションは、未知なる可能性を持った若い女優さんとの出会いの連続でした。見逃せない個性を感じた人たちがいます。吉田凜音さんはその中の1人でした。私は大人になって忘れてしまったけれど、若い時に誰もが感じていた自分に対するイライラを小さな身体に沢山蓄えた17歳の少女です。これから経験する2週間の映画体験で吉田さんは大きく変身することでしょう。新人、進藤丈広監督は、2018年の夏にしか出会えない彼女の煌めきをフィルムに焼き付けてくれる、そう信じています」

■進藤丈広(監督)
「オーディションで沢山の葵候補を見てきましたが、僕がイメージしていた葵と、吉田凜音さんが演じた葵が、重なりました。彼女がラップを唄う姿にパワーを感じ、それが葵のパワーに通じると思えました。これでやっとヌヌ子のスタートラインに立てた気がします。吉田凜音さんと久間田琳加さんの“りんりんコンビ"が映画界を席巻していくことを期待しています!」



【関連リンク】
吉田凜音、SNSでの大規模オーディションの結果、映画初主演決定!
吉田凜音まとめ
GALNERYUS、最新ライブ映像作品のトレーラー&ジャケ写を公開

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 映画

GALNERYUS、最新ライブ映像作品のトレーラー&ジャケ写を公開
Wed, 18 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GALNERYUSが、4月25日にリリースする最新ライヴ映像商品『JUST PLAY TO THE SKY 〜WHAT COULD WE DO FOR YOU...?〜』のトレーラーとジャケットを公開した。

2017年9月にワーナーミュージック移籍第一弾アルバム『ULTIMATE SACRIFICE』をリリースし、今作にはそのツアーファイナルとなる豊洲PITでのワンマン公演の超ド級のライヴを余すところなく収録。新たに撮り下ろされた、映像商品では初となるメンバー個々のロングインタビューも充実した内容となっている。

2018年2月23日に、Zepp名古屋にてFear,and Loathing in Las Vegasをツアーゲストに迎え、年明け初ライヴを行った際に今作のリリースと春のツアーが発表された。ツアーは、4月21日より愛知・Electric Lady Land公演を皮切りにスタートとなるので、こちらもお見逃しなく。

Blu-ray&DVD『JUST PLAY TO THE SKY 〜WHAT COULD WE DO FOR YOU...?〜』

2018年4月25日発売



【Blu-ray 1枚組】
WPXL-90179/¥6,000+税
【DVD 2枚組】
WPBL-90475〜6/¥5,300+税

<収録内容>(BD/DVD共通)
1. ENTER THE NEW AGE
2. HEAVENLY PUNISHMENT
3. WINGS OF JUSTICE
4. THE SHADOW WITHIN
5. WITH SYMPATHY
6. WHEREVER YOU ARE
7. RISING INFURIATION
8. BRUTAL SPIRAL OF EMOTIONS
9. ULTIMATE SACRIFICE
=== 第2部 ===
10.Drum Solo
11. UNITED FLAG
12.SAVE YOU!
13. 絆
14.Bash Out!
15.RAISE YOUR SWORD
=== アンコール#1===
16.Struggle For The Freedom Flag
=== アンコール#2===
17. DESTINY
※他、映像商品で初となる 各メンバーロングインタビュー収録
(DVDはDisc 2に収録)

『"PLAY TO THE FORTHCOMING FUTURE" TOUR 2018』

4月21日(土) 愛知・名古屋 Electric Lady Land
4月28日(土) 福岡・DRUM Be-1
4月30日(月・祝) 大阪・BIG CAT
5月04日(金・祝) 宮城・仙台darwin
5月06日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE24
5月18日(金) 東京・LIQUIDROOM



【関連リンク】
GALNERYUS、最新ライブ映像作品のトレーラー&ジャケ写を公開
GALNERYUSまとめ
【INTERVIEW:SOLEIL】14歳の少女が示す無限の可能性

【関連アーティスト】
GALNERYUS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

【INTERVIEW:SOLEIL】14歳の少女が示す無限の可能性
Wed, 14 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

映像配信サービス『GYAO!』がネクストブレークアーティストを紹介する「G-NEXT」が、この度、リニューアル! OKMusicならびに日本工学院専門学校との連携により、さらなる新人PUSH企画としてパワーアップしていく。そのリニューアル第一弾のパワープッシュアーティストは、60年代の懐かしさが漂うレトロポップの中で、14歳のそれいゆ(Vo)がキュートな青春を歌うSOLEIL。真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)やカジヒデキ、近田春夫など、名だたる作家陣が楽曲提供した、3月21日にリリースする1stアルバム『My Name is SOLEIL』について訊いた。

??それいゆさんは以前、ガールズポップユニット“たんきゅんデモクラシー”として活動されていて、そこからどうしてサリー久保田さん、中森泰弘さんとバンドを組むようになったんですか?
それいゆ:おふたりとも、ちっちゃい頃から知ってたから(笑)。たんきゅんデモクラシーを卒業したあとに、お話をもらってバンドとして活動を始めました。

??もともとはどういう音楽が好きというか聴いてたんですか?
それいゆ:家でかかっているのを聴くくらいで、そんなに自分から“これ!”っていうのは特にはなくて…。

??最近よく聴いている曲、お気に入りはありますか?
それいゆ:フレネシさんをよく聴いています。

??SOLEILというバンドとして、プロデュースをされているサリー久保田さんの中で“こんなテーマでやりたい”という具体的なものは、どういったものだったのでしょうか? サウンドはもちろん、メイクや髪型、衣装など、60年代の雰囲気をイメージされていると思うのですが、先にコンセプトを決めて、それいゆさんのビジュアルを合わせていったのですか?

サリー久保田:いえ、一緒にやると決まってから曲は作りましたね。それいゆちゃんは年齢も若いし、かわいいいので、たぶんどんなジャンルであったとしても…例えばグランジであったりしても、“グランジ界にアイドル現れる!”みたいなことになるだろうし。でも、僕が好きな50年代後半から60年代くらいのビートルズ前夜くらいの、いわゆるアメリカンポップスがアイドルだった時代。日本で言うとオールディーズって言葉で片付けられちゃうんだけど…。それをやってみたいって以前からイメージしていて。意外と世間的に誰もやってなかったから。そこに、それいゆちゃんがすごくはまったんだよね。

??今回の『My Name is SOLEIL』というアルバムは、錚々たる作家陣の方々に楽曲提供をしていただいているのですが、レコーディングの中で何か印象に残っているエピソードはありますか?
それいゆ:近田春夫さんがレコーディング中にスタジオにいらっしゃって。“ここはこうだよ”って、いきなりジャジャジャ!ってピアノを弾かれて、帰っていかれたっていう(笑)。“それいゆは水森亜土みたいに歌って!”って(笑)、そう言われた時は水森さんの曲を聴いて、“こうすればいいのかな”とか考えて練習したり。

??今作の中で、お気に入りの曲はありますか?
それいゆ:1曲目の「魔法を信じる?」が好きです。

??この曲はサリー久保田さんが作詞作曲をされてますね。
サリー久保田:最初はノリのいい感じで、元気に歌ってもらっていたんですけど、途中でなんかイメージが違うなと思って。ちょっとアンニュイな感じでってお願いたら今まで聴いたことないような歌になって、新しい発見でしたね。

??(笑)。もうすぐライヴを控えていると思うのですが、“お客さんの前で歌う”というのは楽しいですか?
それいゆ:みんなに観られてるから緊張はするんですけど、でも、歌ってるのは楽しいです。

??ライヴ中は当然MCもしますよね。
それいゆ:しゃべるのが苦手で…。だから、必要最低限であんまりMCをしないんです(笑)。曲の紹介くらいで。

??ライヴの中で挑戦してみたいことってあったりしますか? こんなパフォーマンスしてみたいとか。
それいゆ:ビブラフォンをやってみたいです。

??ビブラフォン! 学校では吹奏楽部の部長さんをやられているんですよね。じゃあ、ビブラフォンはもうお手のもの?
それいゆ:いやいや、練習しないと。吹奏楽部にはサックスがやりたくて入ったんですけど、希望者が多くてあみだくじでドラムになって(笑)。でも、今はドラムも楽しいです。

??そして、現在ライヴではグロッケンの演奏を披露されてますね。
それいゆ:はい。だから、ビブラフォンは今後の目標として(笑)。

??ぜひ、楽しみにしています。では、今作の注目ポイントを教えてください。
サリー久保田:さっき言っていた、近田さんの曲(M5「姫林檎 GO GO!」)。これまではリズムを録ったものを、それいゆちゃんに渡して歌を入れていたんですけど、近田春夫さんの曲に関してはドラマーも入れて4人同時にリズム録りして、それいゆちゃんにも仮歌で歌ってもらったんです。その場に近田さんもいたんですけど(笑)。あと、まだバンドとして始めたばかりで、去年はシングルを出して、今回のアルバムは12曲、“こんな歌い方ができるんだ!?”っていういろんな発見やいろんな表情があるなって。
中森泰弘:それいゆと同じくらいの年齢の方に聴いてもらいたいですね。歌詞とか、みんなそれいゆくらいの年齢になったつもりで書いているので。昔を思い出しながら。それを聴いて、いろいろと感じ取ってほしいです。

??では、最後にそれいゆさん、いかがですか?
それいゆ:曲によっていろいろな歌い方をしてみたので、変化を感じ取ってもらえたらいいなと。

photo by キセキミチコ
text by 林なな(日本工学院専門学校 蒲田校コンサートイベント科)

アルバム『My Name is SOLEIL』

2018年3月21日(水)発売



VICL-64973/¥2,315(税抜)
<収録曲>
1.魔法を信じる?/詞・曲:サリー久保田
2.恋するギター/詞・曲:真島昌利
3.青いインクのラブレター/詞:飯泉裕子 曲:新井俊也
4.ごめんね、テディベア/詞:飯泉裕子 曲:岡田ユミ
5.姫林檎 GO GO!/詞・曲:近田春夫
6.夢見るフルーツ/詞:イリア 曲:白根賢一& Nicky Bambino
7.MARINE I LOVE YOU/詞:飯泉裕子 曲:佐藤清喜
8.キャンディの欠片/詞・曲:陽当モナカ
9. Are you happy?/詞・曲:カジヒデキ
10.夏のウインク/詞:サリー久保田 曲:高浪慶太郎
11.さよなら14 才/詞:かせきさいだぁ 曲:中森泰弘
12.ソレイユのテーマ/曲:中森泰弘

【ライブ情報】

『Zher the ZOO YOYOGI 13th Anniversary
“My Name us SOLEIL release party!”』
3月25日(日) 東京・代々木 Zher the ZOO



【関連リンク】
【INTERVIEW:SOLEIL】14歳の少女が示す無限の可能性
SOLEILまとめ
TETSUYA、ソロ15周年記念ライヴを収録した映像作品のティザー映像公開

【関連アーティスト】
SOLEIL
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 連載コラム, G-NEXT POWER PUSH, アルバム, リリース, 配信

TETSUYA、ソロ15周年記念ライヴを収録した映像作品のティザー映像公開
Wed, 18 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielのベーシスト&リーダー・TETSUYAのソロデビュー15周年を記念し、2017年夏に開催されたアニバーサリーライヴ『15th ANNIVERSARY LIVE』の模様を収めた映像作品が4月25日(水)に発売される。このリリースに先駆け、Blu-ray&DVD『15th ANNIVERSARY LIVE』のティザームービーが公開された。

2017年8月25日(金)26日(土)の2日間、東京・昭和女子大学人見記念講堂にて開催された本公演では、アニバーサリーライヴに相応しく、2days異なるセットリストでソロキャリアを網羅し、これまでリリースした全ての楽曲を披露。今回初めて作品に収録となる未発表曲「何があっても」を含む、2日目の模様を完全収録している。

さらに、ソロデビューからの15年の中で一度も公開されることのなかった貴重な過去映像を収録! 特典映像には、両日のオフショット映像に加え、初日のみのサプライズで披露されたL\'Arc〜en〜Cielの「瞳の住人」のセルフカバーを収録。2017年にリリースされた映像作品『THANK YOU』に続く、ファン垂涎のソロ15thアニバーサリーライヴ映像作品の完結編となる。公開となったティザームービーを見て、Blu-ray&DVD『15th ANNIVERSARY LIVE』への期待をさらに高めてほしい。

Blu-ray&DVD『15th ANNIVERSARY LIVE』

2018年4月25日発売



【Blu-ray】
UPXH-20063/¥7,900+税
※初回生産分プレイパス対応商品
<収録曲>
■Blu-ray・DVD共通
愛されんだぁ I Surrender
Fantastic Wonders
REVERSE
蜃気楼
Pretender
SCARECROW
Time goes on 〜泡のように〜
In My HEART
wonderful world
WHITE OUT
EDEN
empty tears
何があっても (未発表曲)
Can\'t stop believing
Roulette
Are you ready to ride?
Make a Wish
15 1/2 フィフティーンハーフ
流れ星
[特典映像]
ライヴオフショット
ボーナストラック「瞳の住人」



【DVD】
UPBH-20205/¥6,900+税
※初回生産分プレイパス対応商品



【関連リンク】
TETSUYA、ソロ15周年記念ライヴを収録した映像作品のティザー映像公開
L\'Arc〜en〜Cielまとめ
TETSUYAまとめ
チャットモンチー、ラストアルバム6月末発売&『こなそんフェス2018』全貌公開

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel, TETSUYA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, ライブ

チャットモンチー、ラストアルバム6月末発売&『こなそんフェス2018』全貌公開
Tue, 17 Apr 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年7月での“完結”を発表しているチャットモンチーが、6月27日(水)にラストアルバム『誕生』をリリースすることを発表した。本作品はチャットモンチー7枚目のオリジナルアルバムとなり、全編打ち込みスタイルへ変貌を遂げた一枚となっている。M-1「CHATMONCHY MECHA」から始まる全7曲を収録しており、M-4「クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん」は、DJみそしるとMCごはんを迎えて制作された。打ち込みという自由の中で丁寧に磨きこまれた音像と、活動の“完結”を目前に静かに放たれる鋭利な言葉。どんなフォーマットを採ろうとも、チャットモンチーはチャットモンチーであることを突きつける、圧倒的な存在感の全7曲だ。チャットモンチーが辿り着いた最終章であり、はじまりの一枚となっている。レコーディング&ミックスは佐藤宏明(スチャダラパー、THE SKA FLAMES etc.) / 田中章義(橋本絵莉子波多野裕文、ミツメ etc.)が、マスタリングは山崎翼(バーニー・グランドマン・マスタリング)が手掛けた。

アルバム『誕生』のリリースに先行して6月6日(水)には、リード曲「たったさっきから3000年までの話」を収録した7インチアナログのリリースも発表! 高速の打ちこみビートが炸裂する表題曲に加え、Base Ball Bearの小出祐介を迎えてニューアレンジされた「恋の煙 (同期ver.)」がB面に収録されている。

さらに6月27日(水)には、6thアルバム『共鳴』(2015年リリース)のリマスター盤がリリースされる。すでにフルアルバム5枚、ミニアルバム2枚がリマスター化されており、今回が第3弾。Disc1にはリマスタリング音源を、Disc2にはリリース当時のライブ音源を収録。なおリマスタリング作業は、オリジナルと同様に山崎翼(バーニー・グランドマン・マスタリング)が手掛ける。

そしてラストライブとなる主催フェス『チャットモンチーのこなそんフェス2018』の全出演者、日割りも発表された。今回も、チャットモンチー所縁のアーティストや芸人、今一番見たいと思う超豪華な出演者たちが決定! チャットモンチー最後のライブに花を飾ってくれる。

アルバム『誕生』

2018年6月27日発売



【初回生産限定盤】(CD)
※三方背ケース&ハードカバー・ブック仕様
KSCL-30062〜30063/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
KSCL-30064/¥2,400+税
<収録曲>
■CD
1.CHATMONCHY MECHA
2.たったさっきから3000年までの話
3.the key
4.クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
5.裸足の街のスター
6.砂鉄
7.びろうど

7インチアナログ『たったさっきから3000年までの話』

2018年6月6日発売



KSKL-8534/¥1,400+税
※プレイパス対応
<収録曲>
sideA「たったさっきから3000年までの話」
sideB「恋の煙 (同期ver.) with 小出祐介 (Base Ball Bear)」

6thアルバム(リマスター)『共鳴 (Forever Edition)』

2018年6月27日発売



【初回仕様限定盤】(2CD)
KSKL-30065〜30066/¥3,400+税
※ブック型特殊パッケージ
<収録曲>
■Disc1 Remaster CD
01.きみがその気なら
02.こころとあたま
03.ぜんぶカン
04.隣の女
05.毒の花
06.私が証
07.楽園天国
08.最後の果実
09.例えば、
10.いたちごっこ
11.ときめき
12.ドライブ
■Disc2 Live CD
※後日発表

【ライブ情報】

■『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』
7月04日 (水) 東京・日本武道館 ※SOLD OUT!

■『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2018 〜みな、おいでなしてよ!〜』
7月21日(土) 徳島・アスティとくしま
7月22日(日) 徳島・アスティとくしま
<出演者>
・7月21日(土)MC:小籔千豊
EGO-WRAPPIN\' / 奥田民生 /シュノーケル / チャットモンチー / Base Ball Bear / yonige
南海キャンディーズ /ミキ /野性爆弾とガリットチュウ福島
・7月22日(日)MC:宇都宮まき
THE イナズマ戦隊 / 四星球 / スピッツ / チャットモンチー /Hump Back / 森山直太朗
尼神インター /テツandトモ /ヤンシー&マリコンヌ(吉本新喜劇・松浦真也&森田まりこ)
<チケット>
各日¥10,800(税込)※3歳以上チケット必要
■一般発売:4月21日 (土)
■フェスHP http://www.konasonfes.jp



【関連リンク】
チャットモンチー、ラストアルバム6月末発売&『こなそんフェス2018』全貌公開
チャットモンチーまとめ
女王蜂、新ビジュアル公開&アニメ『東京喰種』ED曲「HALF」を先行配信スタート

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 出演

女王蜂、新ビジュアル公開&アニメ『東京喰種』ED曲「HALF」を先行配信スタート
Wed, 18 Apr 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

女王蜂が4月25日(水)にリリースするニューシングル「HALF」の表題曲「HALF」のフルサイズ先行配信がスタート! 「HALF」は現在放送中のTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』のエンディングテーマとなっており、女王蜂にとって初めてのアニメタイアップ楽曲。原作者・石田スイ先生と女王蜂の思いがけない出会いからTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』の為に書き下ろされたという今作は、アヴちゃん曰く“攻めるだけでも守るだけでもなく、運命を切り開いてゆけるであろう“血のうた””とのこと。人間と喰種の間である半喰種と自らの混血であるというアイデンティティを重ね合わせた、女王蜂流2018年型アンセムとなっている。4月25日(水)のパッケージリリースに先駆けていち早くダウンロードして、その世界観に浸ってほしい。

また、新たなアーティスト写真も公開された。アヴちゃん自らディレクションを手掛け、新衣装を身に纏ったメンバーが印象的な写真となっている。そんな女王蜂は、4月20日(金)の神奈川・CLUB CITTA\'公演を皮切りに、シングル「HALF」を引っ提げて開催する『全国ツアー2018「H A L F」』もスタートする。アニメで女王蜂を初めて知った方も、ぜひライブでの“生”の女王蜂を体験してみてはいかがだろうか。

■iTunes限定「HALF(Full Edition)」先行配信
https://smar.lnk.to/d3_uYWN

(c)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

『女王蜂全国ツアー2018「HALF」』

4月20日(金) 神奈川・CLUB CITTA\'
5月03日(木・祝) 福岡・DRUM LOGOS
5月05日(土) 愛媛・サロンキティ
5月06日(日) 香川・MONSTER
5月19日(土) 北海道・PENNY LANE 24
5月20日(日) 北海道PENNY LANE 24
5月26日(土) 大阪・なんばhatch
5月27日(日) 石川・金沢エイトホール
6月09日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
6月10日(日) 千葉・柏PALOOZA
6月15日(金) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
7月01日(日) 愛知・名古屋ダイヤモンドホール
7月07日(土) 青森・Quarter
7月08日(日) 宮城・仙台Rensa
7月13日(金) 広島・クラブクアトロ
7月14日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
7月22日(日) 東京・Zepp Tokyo
<チケット>
¥4,200(税込)※D代別
※6歳以上チケット必要、6歳未満入場不可

シングル「HALF」

2018年4月25日発売



【初回生産限定盤】
AICL-3498/¥1,620(税込)
※アヴちゃんによる描き下ろしマンガを含む豪華ブックレット付属トールケース仕様
<収録曲>
■CD
01.HALF
02.80\'s
03.FLAT
※予約はこちら https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=AICL-3498



【通常盤】
AICL-3499/¥1,080(税込)
※石田スイ先生描き下ろしスペシャルパッケージ
<収録曲>
■CD
01.HALF
02.FLAT
03.HALF-anime size edit-
※予約はこちら https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=AICL-3499



【関連リンク】
女王蜂、新ビジュアル公開&アニメ『東京喰種』ED曲「HALF」を先行配信スタート
女王蜂まとめ
B2takes!、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表!

【関連アーティスト】
女王蜂
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 配信, 音楽配信

B2takes!、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表!
Tue, 17 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年9月にキングレコードからダブルA-sideシングル「ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone」でメジャーデビューする、男性9人組アイドルグループのB2takes!(ビートゥーテイクス)が、4月17日(火)に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブを開催した。

B2takes!は、奥山ピーウィー(年齢非公表)、小澤廉(26)、志田昴平(27)、IGU(26)、中島拓斗(23)、飯山裕太(21)、わたる(19)、あつし(27)、森勇翔(23)の9人の個性豊かなイケメンからなる関東No.1イケメンアイドルで、2012年12月から活動を開始し、東京・新大久保にあるボーイズエンターテイメントステージ“B-BOX”で定期的にライブを開催。なかでも“B2ぴーぽー”と呼ばれるB2takes!ファンとのコールアンドレスポンスは必見で、初めて見る人も楽しめるライブパフォーマンスを意識して、つねに全力で歌とダンスを届けている。

この日のワンマンライブでは、約1000人の熱狂的ファンが詰めかける中、「Shananaここにおいで」を始め、「オオゾラテイクオフ」「ONE BY ONE」「モヤモヤLOVER」、初お披露目の「ブラン・ニュー・アニバーサリー」など全11曲を熱唱。その中で2つの重大発表として、2018年9月にキングレコードからメジャーデビューすることを発表し、ファンを大喜びさせたリーダーの奥山は“今年で結成6年目になりますが、最初はメジャーデビューすることは予想もしていませんでした。今回、6年目でつかんだ大きなチャンスなので、ここがゴールではなく、ここからスタートという気持ちで、メジャーでもトップを目指して9人全員で頑張っていきたい”と大張り切り。そのメジャーデビュー曲について志田は“メジャーデビュー曲の「ブラン・ニュー・アニバーサリー」は、直訳すると「真新しい記念日」。僕たちが夢を追いかけてきて、今までその夢をあきらめなかったから今日があり、いろんな方々に支えられたからの今日でもある。そんな大切な日が一日でも長く続いていくようにという、祈りが込められた楽曲になっています”とアピールした。
 
もう一つの重大発表で明らかになったのは、今秋公開の映画『BD〜明智探偵事務所』に小澤廉主演&メンバーが総出演し、主題歌「Not Alone」の担当も決定したということ。飯山は“小澤廉くんが主演し、メンバーが総出演しますが、演技の経験がなく、今回演技に初挑戦というメンバーもいるので、お客さまに新たな一面が届けられるようメンバー全員で頑張っていきたいです”とコメントした。また、奥山は“個性がバラバラの僕たち9人が、一つの大きな夢に向かっていくという化学変化、9人バラバラだからこそ生み出せるものを皆さまにお見せしたいと思っています。目標? 武道館のステージに立つことです。メジャーデビュー1年後の来年9月には実現させたいですし、これから国民的アイドルを目指して9人全員で頑張っていきたい”と話していた。



【関連リンク】
B2takes!、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表!
b2takes!まとめ
MAN WITH A MISSION、ニューシングル発売記念イベント開催決定

【関連アーティスト】
b2takes!
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 男性アイドル, ニュース, シングル, リリース, ライブレポ

MAN WITH A MISSION、ニューシングル発売記念イベント開催決定
Tue, 17 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月18日(水)にニューシングル「Take Me Under / Winding Road」をリリースするMAN WITH A MISSIONが、本シングルの発売を記念して、4月18日(水)に東京・新宿にてスペシャル上映会とトークイベントを実施することを発表した。

当日は、2018年2月にロンドンで行なわれた単独公演から、この上映会でしか見ることの出来ない本邦初公開ライブ映像と、「Take Me Under」のミュージックビデオを新宿ユニカビジョンで放映! さらに、メンバー全員によるトークイベントも西武新宿ペペ広場にて開催される。シングルのアートワークに登場しているジャン・ケン・ジョニーによるサプライズ演出や、重大発表も予定されているとのこと。また、当日集まれないファンの為に、この一夜限りのスペシャルなイベントはMAN WITH A MISSION公式TwitterとFacebookにて生配信されるので、要チェックだ。

『MAN WITH A MISSIONニューシングル「Take Me Under / Winding Road」発売記念イベント』

4月18日(水) 西武新宿ペペ広場(東京都新宿区歌舞伎町1-30-1)
<時間>
20:30〜21:00 ※時間は多少前後する場合がございます。
<上映会・トークイベントでの注意事項>
周囲の通行人や駐輪場利用者の方に迷惑がかからないよう、警備員・スタッフの指示に従ってくださいますようお願い申し上げます。
<生配信URL>
MAN WITH A MISSION 公式Twitter https://twitter.com/mwamjapan
MAN WITH A MISSION 公式Facebook https://www.facebook.com/MWAMjapan

シングル「Take Me Under / Winding Road」

2018年4月18日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9718-19/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Take Me Under
2.Winding Road
3.The Anthem
4.Dead End in Tokyo [Jagz Kooner Remix]
■DVD
『UK TOUR 2018 Live at The Dome London』
01.Hey Now
02.My Hero
03.Dog Days
『MISSION MOVIE』
01.THE BLACK RIB前編
02.THE BLACK RIB後編



【通常盤】(CD)
SRCL-9720/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.Take Me Under
2.Winding Road
3.The Anthem
4.Dead End in Tokyo [Jagz Kooner Remix]



【アニメ盤】(CD)
SRCL-9721/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.Winding Road
2.Take Me Under
3.The Anthem
4.Dead End in Tokyo [Jagz Kooner Remix]



【関連リンク】
MAN WITH A MISSION、ニューシングル発売記念イベント開催決定
MAN WITH A MISSIONまとめ
Plot Scraps、1stミニアルバム『Vital Signs』詳細&トレーラー映像公開

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発売

Plot Scraps、1stミニアルバム『Vital Signs』詳細&トレーラー映像公開
Wed, 18 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現代Jazz〜Metalまで様々な音楽から吸収した感覚をポップに昇華させ、既存のフォーマットに囚われない音楽性が特徴的な、東京を拠点に活動する3ピースロックバンド・Plot Scrapsが、1stミニアルバム『Vital Signs』のアートワークと収録内容を公開した。

今作には、2017年3月に会場限定で自主制作された『Mercury Lamps』に収録されているバンドの代表曲「水銀灯ウォッチャー」も新録Verで収録される。ミキシングエンジニアはクリープハイプ、KANA-BOON、米津玄師などを手がける釆原史明が担当。また、先に発表されていた6月6日(水)の発売日が、6月27日(水)に変更になったことも合わせて発表になった。30秒のトレーラー映像も公開となっているので是非チェックしてほしい。

さらに、今作がNo Big Deal Recordsからリリースされることも合わせて発表となった。No Big Deal Recordsは2012年2月29日に立ち上がり、2017年2月に5周年を迎えたマネージメント、兼インディーズレーベル。これまでにリリースした作品は50タイトル以上に及び、所属アーティストには、04 Limited Sazabys、THE PINBALLS、Goodbye holiday、Wienners、ビッケブランカ、JYOCHOなど、多数の素晴らしいアーティスト達が在籍している。先輩アーティスト達に続く勢いで全国的なライブ活動を目指すPlot Scrapsに是非注目して欲しい。

ミニアルバム『Vital Signs』

2018年6月27日発売



¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.葡萄灯
2.レーゾンデートル
3.少女徘徊
4.Cover Story
5.夜驚症
6.水銀灯ウォッチャー



【関連リンク】
Plot Scraps、1stミニアルバム『Vital Signs』詳細&トレーラー映像公開
Plot Scrapsまとめ
Shiggy Jr.、ニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲&ジャケ写&店舗別特典発表

【関連アーティスト】
Plot Scraps
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, 発表, ミニアルバム

Shiggy Jr.、ニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲&ジャケ写&店舗別特典発表
Tue, 17 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shiggy Jr.が5月23日(水)にリリースするニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲詳細およびジャケット写真を公開した。今作は、麻生周一原作によるTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期・第2クールのオープニングテーマ曲「お手上げサイキクス」を含む、バンドの変革を体現した全5曲を収録。初回限定盤のDVDには「お手上げサイキクス」のミュージックビデオとTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期・第2クールのオープニング映像(ノンテロップVer.)が収録される。

さらに、店舗別オリジナル特典も決定! EP『KICK UP!! E.P.』の予約・購入者には、くるりの楽曲「ばらの花」のカバー音源を収録したレアなCDや、今作のジャケットと異なるデザインのアザージャケットが先着でプレゼントされる。対象店舗によって特典が異なるので、こちらも併せてチェックしてほしい。

EP『KICK UP!! E.P.』

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1384/¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1.お手上げサイキクス
2.Sun is coming up
3.ずっと君のもの
4.Do you remember
5.Beat goes on
■DVD ※初回限定盤のみ
・お手上げサイキクス(Music Video)
・テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期 第2クール・オープニング(ノンテロップVer.)



【通常盤】(CD)
VICL-65009/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.お手上げサイキクス
2.Sun is coming up
3.ずっと君のもの
4.Do you remember
5.Beat goes on

◎店舗別特典
下記対象店にて5月23日発売・Shiggy Jr.ニューEP『KICK UP!! E.P.』を、ご予約・ご購入の方に、先着で以下特典をプレゼント。
■レア音源CD「ばらの花」(くるり Cover)
・タワーレコード 全国各店/タワーレコードオンライン
■『KICK UP!! E.P.』アザージャケット(絵柄A)
・HMV 全国各店/HMV&BOOKS online
■『KICK UP!! E.P.』アザージャケット(絵柄B)
・Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

※特典アザージャケットの絵柄は絵柄A、Bそれぞれ異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※対象店は随時追加となる可能性があります。

TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』

テレビ東京ほかにて放送中
・テレビ東京:毎週火曜 深夜1時35分〜
・テレビ北海道:毎週火曜 深夜1時35分〜
・テレビ愛知:毎週火曜 深夜3時5分〜
・テレビ大阪:毎週火曜 深夜1時35分〜
・テレビせとうち:毎週火曜 深夜1時40分〜
・TVQ九州放送:毎週火曜 深夜3時5分〜
・RKK熊本放送:3月4日(日)放送スタート 毎週日曜 深夜1時50分〜
・アニマックス:毎週月曜 19時〜
※放送日時は変更になる場合があります

<配信情報>
・各話個別課金:あにてれ、ニコニコ動画、J:COMオンデマンドほか 毎週水曜深夜0時〜
・見放題独占配信:Netflix 毎週金曜深夜0時〜
※配信日時は変更になる場合があります。



【関連リンク】
Shiggy Jr.、ニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲&ジャケ写&店舗別特典発表
Shiggy Jr.まとめ
正しく使おう! トイレが出てくるMV

【関連アーティスト】
Shiggy Jr.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, 発売, 特典, EP

正しく使おう! トイレが出てくるMV
Tue, 17 Apr 2018 18:00:00 +0900


生活する上で欠かせないトイレは、ひとりになった時に冷静になれる場所だったり、どっと疲れが押し寄せてため息を出してしまうような、誰にも見せない自分がいる場所。今回は、そんなトイレを使って表現されたMVをご紹介! MVと似ているトイレを見つけても真似はしちゃだめですよ!!

■「TABOO」(’08)/倖田來未

倖田來未のセクシーな衣装が印象的な「TABOO」には、“人々の閉ざした禁じられているものの扉を開けるきっかけになれば”という想いが込められている。MVではトイレが表す“タブー”な領域に倖田が引きずり込まれたり、抜け出せなくなったりと、簡単には分かり合えない他人の気持ちが表現されたシリアスな仕上がり。トイレのドアを開けた瞬間に《こうなるはずじゃなかったのに》という歌詞が流れるのも注目ポイント。MVにトイレが出てくると“なんで!?”と思うことが多いが、“人に見せたくない部分”というリンクに納得!

■「Without You」(’16) /夜の本気ダンス

聴く者全てを本気でダンスさせるロックバンド・夜の本気ダンスのメジャー1stシングルのMVに出てくるのは、ビリビリのポスターが張り付いた、ライヴハウスにありそうなトイレ。主人公の新人サラリーマンが個室に入ると、なんと仕切りが宙に浮いて、左右の個室からは演奏するメンバーが登場! サビの《脱したくて》というフレーズに込められた、抜け出したい日々へのじれったさに、ひとりトイレに入った時に向き合うというリアリティーもあるが、途中から神父が出てきたり、セクシーな女性が降りてきたりとユーモアあふれる演出も観どころ。

■「トイレでGO!」(’17)/cali≠gari

グロテスクな題材をポップな曲調に落とし込むcali≠gariならではの作風となったこのMV。“トイレでGO!”という楽し気なタイトルのイメージとは逆で、薄暗い映像の中で主人公の女性(?)がそそくさとゴミをまとめる冒頭のシーンから不気味。そして、その闇っぽさを感じる雰囲気の理由が徐々に明らかになっていく…。肝心のトイレが登場する瞬間もかなりショッキングなので注意してほしい。まるでサスペンスドラマのような展開ながらも楽曲はキャッチーで、クスッとくる場面もあるけれど、トイレは正しく使いましょうね!!

■「スピードと摩擦」(’15) /amazarashi

2017年9月より楽曲「フィロソフィー」がダイドーブレンドのCMソングとして起用され、一般層にも着々と知名度を広げているamazarashi。“女子高生がトイレで踊り狂うMV”として公開時に話題になった本作は、実際にトイレを舞台にしたダンスオーディションで選ばれた女子高校生役の女性とコンテンポラリーダンスで知られる川村美紀子が途中で入れ替わりながら悶え、最後にはトイレを壊すという大胆なパフォーマンス! 壁から照射される歌詞が彼女たちの苦悩を刺激し、畳み掛けるように訴える秋田ひろむのヴォーカルと合わさることで、トイレの窮屈な空間から殺伐とした雰囲気が漂う映像になっている。

■「ザ☆ピース!」(’01) /モーニング娘。

これまで妖しい雰囲気や色っぽいMVが続いたが、最後はトイレを舞台にしながらもまさかの爽快感を見せるこのMVをご紹介! モー娘。の黄金期に発表されたパワフルなこの楽曲。なぜトイレなのかという疑問も長年あるそうだが、女性にも男性にも響く楽曲だからメンバーが水兵の格好をして男性のトイレで歌っているのでは?という説も。元気いっぱいの笑顔を観せながら、不思議な振り付けをキレキレに踊る彼女たちの魅力に夢中だった方には、何年経ってもたまらない一本。後半ではゴージャスな衣装に変わってトイレが照明になっているのにも注目!

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
正しく使おう! トイレが出てくるMV
倖田來未まとめ
夜の本気ダンスまとめ
cali≠gariまとめ
amazarashiまとめ

【関連アーティスト】
倖田來未, 夜の本気ダンス, cali≠gari, amazarashi, モーニング娘。
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV, シングル, アルバム

バンもん!、春場所開幕となる中野サンプラザ公演で新曲を続々披露
Tue, 17 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月15日(日)に中野サンプラザにて、バンドじゃないもん!のホールライブ『バンもん!コンサート2018 サブカル大相撲?ドス恋!ヨイショ!〜春場所はっけよいのこった〜』東京公演が開催された。

本公演はそのタイトル通り“相撲”がモチーフ。ステージにはメンバーの名前を四股名風にアレンジした幟が掲げられ、“和”な雰囲気の中、“相撲風”な独特の節回しによる呼び上げとともに、新衣装に身を包んだメンバーが一人一人ステージへと“土俵入り”。「はっけよーい!のこったー!」の掛け声とともに“春場所”の幕が切って落とされると、「キメマスター!」「夏のOh!バイブス」と初っ端から全速力で飛ばすバンもん!に、もんスター(バンもん!ファンの愛称)も熱い声援で応える。

この日が初お披露目となった新衣装について、恋汐りんごが「デザイン屋さんをやらせてもらったなのな〜」と告白すると、場内からは賞賛の声が上がった。甘夏ゆずの「“相撲”ということで、みんなのジャパニーズ心を引き出します!」という振りからの「結構なお点前で」からはじまるブロックでは、“相撲”や“和”を感じさせる演出を織り交ぜ、ライブを盛り上げていく。

5月9日(水)に両A面シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」をリリースすることを改めて告げ、「どちらも作曲がGLAYのHISASHIさんなのだ!HISASHIさ〜ん!」と鈴姫みさこがステージ上から呼びかけると、客席内にいたHISASHIが手を振ってそれに応え、会場中がざわつく一幕も。もんスターの期待も高まる中、新曲「恋する完全犯罪」が初披露された。

ライブ後半へと差し掛かると、ここまでの流れとは一転し、バラード「ヒラヒラ」を披露。バンもん!のパフォーマンスに常に全力の声援で応えるもんスターたちも、この時ばかりは静かに耳を傾ける。その後、望月みゆは「ラストスパートです!なぜそれを言うかって?みなさんに出し切ってもらうためです!」ともんスターを煽り、「青春カラダダダッシュ」を皮切りに“沸き曲"で一気に駆け抜け、ステージを後にした。

鳴り止まないアンコールに応えて、楽屋裏を描いたラジオドラマのようなSEから、80年代アイドル風の新衣装に着替えたメンバーが再び登場すると、新曲「BORN TO BE IDOL」を初披露した。この日最後のMCではメンバー一人一人が思いを述べ、大桃子サンライズは「これからもアイドル界のサブカル横綱として、ますます上目指していきます!」と力強く宣言。七星ぐみはもんスターが一堂に会したこの日のライブについて「ここは世界一幸せな場所なんだって、心が安心しました」と述べ、場内は暖かい拍手に包まれた。バンドじゃないもん!は5月4日にNHK大阪ホールにてホールライブ大阪公演を行い、5月9日にはGLAYのHISASHIの楽曲提供による両A面シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」をリリースする。

Pohoto by 勝永裕介 (Yuusuke Katsunaga)

『バンもん!コンサート2018 サブカル大相撲?ドス恋!ヨイショ!〜春場所はっけよいのこった〜』

5月04日(金・祝) NHK大阪ホール
OPEN 17:30 / START 18:00



【関連リンク】
バンもん!、春場所開幕となる中野サンプラザ公演で新曲を続々披露
バンドじゃないもん!まとめ
PIGGY BANKS、初ワンマンで会場限定無料CD配布決定

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブレポ

PIGGY BANKS、初ワンマンで会場限定無料CD配布決定
Tue, 17 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

矢沢洋子、keme、akkoの3名によって結成されたバンド・PIGGY BANKS。2014年の結成から早4年が経つ今、バンド自身初のワンマンライヴ『PIGGY BANKS 1st ONE MAN SHOW!!』が4月29日(日)にShibuya Milkywayにて開催される。そして、新たに特別ゲストとして“おおくぼけい”の出演が発表された。

6月23日より矢沢洋子が初舞台挑戦となる『舞台「銀河鉄道999」〜GALAXY OPERA〜』に出演するため、5月より当面の間ライヴ活動を控えることになるのでこのワンマン公演は必見だ。オープニングアクトには、女子R&Bファンクインストバンド・BimBamBoomの出演も決定しており、ドラマーの山口美代子は2015年のフジロックにてPIGGY BANKSのドラムとして参加したことがある。こちらも目が離せない。

2016年リリースの2ndアルバム『ドゥ シュビドゥバイン』以来、約1年ぶりの音源化となる新曲2曲が収録されたミニCDとPIGGY BANKSオリジナルガムを無料配布する。グッズも今回のワンマンライブに合わせて、会場限定Tシャツ、オリジナルピックの販売、さらに500円以上お買い上げの方には特典としてポスターがプレゼントされるとのことだ。

『PIGGY BANKS 1st ONE MAN SHOW!!』

4月29日(日) Shibuya Milkyway
出演:PIGGY BANKS/ゲスト:おおくぼけい/OA:BimBamBoom
<チケット>
前売¥2,500/当日¥3,000 ※1D代別¥500
※学割返金あり:大学生以下¥500キャッシュバック(受付にて学生証提示)
・e+(イープラス):http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002250847P0030001
・ローソンチケット:http://l-tike.com/order/?gLcode=73383 [Lコード:73383]
・PIGGY BANKS HP予約:http://www.piggybanks.jp/pc/

◎新作グッズ情報
・ワンマンライヴ限定オリジナルTシャツ(S、M、L)/¥3,000円(税込)
・オリジナルピック(3枚セット)/¥500(税込)
※合計500円以上お買い上げの方には特典としてポスタープレゼント(1回のお会計につき1枚配布)



【関連リンク】
PIGGY BANKS、初ワンマンで会場限定無料CD配布決定
PIGGY BANKSまとめ
矢沢洋子まとめ
乃木坂46、ニューシングルより「新しい世界」「スカウトマン」のMVを公開

【関連アーティスト】
PIGGY BANKS, 矢沢洋子
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 発表, 出演, ワンマン

乃木坂46、ニューシングルより「新しい世界」「スカウトマン」のMVを公開
Tue, 17 Apr 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)に発売する乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の初回仕様限定盤(CD+DVD)タイプBのカップリング曲として収録されるアンダー曲「新しい世界」とタイプCのカップリング曲として収録される二期生曲「スカウトマン」のMusic Videoが遂に公開となった。

鈴木絢音がセンターを務めるアンダー曲「新しい世界」は、2月下旬に工藤耀日美術館(群馬県)と国立天文台野辺山(長野県)にて撮影を敢行。新しい世界に向けて憧れを抱く女の子たちが、自分達のメッセージを届けようと発信する事がテーマになったそうだ。国立天文台野辺山で映像に写っているアンテナは、実際に稼働しているアンテナの為、撮影時には「携帯」「wifi」など電波を発する機械の持ち込みは一切禁止とされており、スタッフ含めて全員の連絡の取り合いは「走って連絡をしにいく」という原始的な方法で行ったというエピソードも。SMBC日興証券『Discover Good Company』やUNIQLO『Fleeace』のTV-CM、井上苑子のMusic Videoの演出などを手掛ける映像作家・横堀光範が、乃木坂46の作品では初めて手掛けた所にも注目したい。

そして、二期生曲「スカウトマン」。遅刻をしてしまいそうな堀未央奈が「時間よ止まれ!」と思った瞬間、実際に時間が止まってしまったら・・・がテーマとなった。時間が止まっている表現を撮影するために、楽曲を倍速でかけながら早口で歌う事が必要とされたり、何人も宙づりになったメンバーは、ワイヤー等で止められている状態で動かない事を必要とされたり、「まばたき」ですら我慢する必要性があるなど、メンバー・スタッフ共々、苦労に苦労を重ねた作品となった。ユーモアなセンスで、乃木坂46でも数多くのMusic Videoを手掛ける映像ディレクター・中村太洸氏が指揮を執った所にも注目だ。

シングル「シンクロニシティ」

2018年4月25日発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+DVD)
SRCL-9782〜9783/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
2.Against」(一期生メンバー)
3.雲になればいい(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.雲になればいい〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「Against」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜金沢編」(白石麻衣・松村沙友理・若月佑美)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜松坂編」(衛藤美彩・樋口日奈・与田祐希)

【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+DVD)
SRCL-9784〜9785/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.新しい世界(20thアンダーメンバー)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.新しい世界〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「新しい世界」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜高知編」(桜井玲香・新内眞衣・西野七瀬)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜京都編」(生田絵梨花・生駒里奈・星野みなみ)

【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+DVD)
SRCL-9786〜9787/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.スカウトマン(二期生メンバー)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.スタウトマン〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「スカウトマン」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜青森編」(井上小百合・久保史緒里・堀未央奈)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜山口編」(高山一実・寺田蘭世・山下美月)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜宮崎編」(秋元真夏・大園桃子・齋藤飛鳥)

【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+DVD)
SRCL-9788〜9789/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.トキトキメキメキ(三期生メンバー)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.トキトキメキメキ〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「トキトキメキメキ」Music Video
「三期生 全メンバー“個人PV”」

※初回仕様限定盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(42名×4種=168種の中から1枚ランダム封入)

【通常盤】(CD)
SRCL-9790/¥972+税
<収録曲>
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.言霊砲(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.言霊砲〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46、ニューシングルより「新しい世界」「スカウトマン」のMVを公開
乃木坂46まとめ
DIR EN GREY、ツアー追加公演決定&シングル「人間を被る」スポット公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

DIR EN GREY、ツアー追加公演決定&シングル「人間を被る」スポット公開
Tue, 17 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月16日からスタートしたDIR EN GREYの2018年最初の全国ツアー『TOUR18 真世界』に新たに追加公演が決定し、同時に4月25日発売の最新シングル「人間を被る」の30秒スポットが公開された。

4月16日から5月1日にかけて全国5都市7公演にて開催される本ツアーは、チケットが全公演ソールドアウトし、これを受けて、6月29日と30日に新木場STUDIO COASTでの2公演が追加公演として開催されることになった。なお、29日の公演はオフィシャルファンクラブ「a knot」会員限定ライブであり、30日の公演は『29th SINGLE『人間を被る』発売記念LIVE』として行われる。6月29日の「a knot」限定ライブのチケット1次抽選受付は、4月22日いっぱいまで実施中。今後も2次抽選受付(4月20日までに入会対象者)、3次先着受付(5月20日までに入会対象者)が予定されているので、申し込み条件含め詳細はオフィシャルサイトを確認してほしい。また、6月30日の公演に関しては、4月25日にリリースされるDIR EN GREYのニューシングル「人間を被る」の購入者を対象とした最速先行受付のほか、「a knot」先行、携帯サイト先行受付などが行われる。

さらに、最新シングル「人間を被る」のスポット映像がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。リリースが待ちきれないファンならずとも、毎回度肝を抜く映像作品を提示してくるDIR EN GREYの衝撃映像は一見の価値あり。今すぐチェックしてみよう。

そして、2018年6月には「a knot」会員限定ライブBlu-ray&DVDが2作品発売されることも決定した。これらは、2000年9月20日に発表された2ndアルバム『MACABRE』を副題に掲げて行われたツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]』、そして2005年3月9日に発表された5thアルバム『Withering to death.』を副題に掲げて行われたツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]』の模様を収めた映像作品。副題に掲げられたアルバム収録曲を軸に、最新アルバム『ARCHE』収録曲を織り交ぜた、過去と向き合いながらも進化し続けるDIR EN GREYを“今”目の当たりにすることができる貴重な作品だ。

この2作品に加え、これまでに発表した『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ツアーの模様を収めた「a knot」限定ライブBlu-ray&DVD全7作品を収納できるコンプリートボックスも同時発売となる。こちらの購入者には、『TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-』ボックス専用パッケージと『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ドキュメンタリー映像ディスクもお届けする。なお、本コンプリートボックスには『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ツアー映像作品は付属していないのでご注意を。

Live Photo by MASANORI FUJIKAWA

全国ツアー『TOUR18 真世界』

4月16日(月) 神奈川・CLUB CITTA\' -「a knot」only- ※SOLD OUT
4月18日(水) 東京・新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT
4月19日(木) 東京・新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT
4月25日(水) 大阪・なんばHatch ※SOLD OUT
4月26日(木) 大阪・なんばHatch ※SOLD OUT
4月28日(土) 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 ※SOLD OUT
5月01日(火) 愛知・Zepp Nagoya ※SOLD OUT

<『TOUR18 真世界』追加公演(OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」限定LIVE)>
6月29日(金) 東京・新木場STUDIO COAST -「a knot」only-
<チケット>
1Fスタンディング ¥6,500+税
Exclusive Ticket (2F指定席・オリジナル特典付) ¥13,000+税
■「a knot」1次受付(抽選):4月16日(月)21:00〜4月22日(日)23:59
※2018年4月1日時点有効会員対象
■「a knot」2次受付(抽選):5月7日(月)12:00〜5月20日(日)23:59
※2018年5月1日時点有効会員【2018年4月20日までにご入会・ご更新(共にご入金)された方】対象
■「a knot」3次受付(先着):6月2日(土)12:00〜
※2018年6月1日時点有効会員【2018年5月20日までにご入会・ご更新(共にご入金)された方】対象
■「a knot」限定公演チケットの一般発売はございません。予めご了承ください。

シングル「人間を被る」

2018年4月25日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray)
SFCD-0222〜223/¥5,500+税
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0224〜225/¥4,500+税
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:Blu-ray or DVD]
01. Chain repulsion
TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE"?-
2014.08.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
02. 禍夜想
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]
2016.07.01 新木場STUDIO COAST
03. Phenomenon
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]
2016.09.23 ホクト文化ホール
04. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA\' [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
05. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
06. Midwife
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]
2017.04.18 Zepp Nagoya
07. 鱗
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]
2017.07.26 中野サンプラザ
08. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0226〜227/¥1,800 (tax out)
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:DVD
01. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA’ [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
02. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
03. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【通常盤】(CD)
SFCD-0228/¥1,200+税
<収録曲>
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
Manufactured by FIREWALL DIV.
Distributed by Sony Music Marketing Inc.

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※完全生産限定盤・初回生産限定盤は、生産数量限定商品となります。確実にお買い求めいただくには、2018年3月18日(日)までにお取扱い店舗にてご予約くださいませ。

◎早期予約特典
対象:2018年3月18日(日)までに【完全生産限定盤】(SFCD-0222〜223 / SFCD-0224〜225)をご予約いただいた方
特典内容:メンバー監修オリジナル缶バッジ (全5種からランダム1種)
※1商品ご予約につき、特典を1つ差し上げます。
※特典はランダム配布になります。お選びいただくことはできません。
※【初回生産限定盤】と【通常盤】は早期予約特典対象外となりますので予めご了承ください。

◎予約店舗特典
TOWER RECORDS (一部店舗除く):ステッカーA
TSUTAYA (一部店舗除く):ステッカーB
HMV (一部店舗除く):ポストカードA
Amazon:ポストカードB
※特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※特典の有無に関するお問合せは直接店舗へご確認ください。



【関連リンク】
DIR EN GREY、ツアー追加公演決定&シングル「人間を被る」スポット公開
DIR EN GREYまとめ
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム配信開始&「PARTY」MV公開

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, シングル, 発表, ツアー

Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム配信開始&「PARTY」MV公開
Tue, 17 Apr 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが4月18日(水)にリリースする3rdアルバム『ENSEMBLE』のフラゲ日となる同月17日(火)に、一日早く主要配信サイトにてアルバムの配信がスタートした。すでにiTunesやLINE MUSICのリアルタイムチャートでは1位を獲得している。

そして、これにあわせてアルバムのリードトラック「PARTY」のMUSIC VIDEOフルサイズが公開された!先行してショートver.が公開されていたが今回、組曲のように展開が変わっていく楽曲と、ストーリーの全貌を観ることができる。

さらに、4月17日(火)17時からは代々木公園野外ステーシ?にてフリーライブを開催し、4月20日(金)にはMUSIC STATIONへの初出演も決定している。また5月からスタートする全国ホールツアーも全公演が既にソールドアウトとなっているが、アルバムにはファイナルの幕張メッセ公演の先行抽選シリアルナンバーが封入されている。

「音楽的なアルバムを作りたかった」と大森元貴(Vo./Gt.)が語っていたが、アルバムリリースを祝うメッセージが各方面から届いている。

■アルバム『ENSEMBLE』スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/mrsgreenapple/ensemble/
■アルバム『ENSEMBLE』配信サイト一覧
https://emi-records-japan.lnk.to/MGA-ENSEMBLEDL

【Mrs. GREEN APPLEへのメッセージ】

■音楽プロデューサー・武部聡志
「Mrs. GREEN APPLEのみんな、3rdアルバムのリリースおめでとう。思えば、吉田拓郎トリビュートアルバムに参加してもらって以来、勝手に応援していました。とにかく今勢いのあるバンドらしい、キラキラした音の粒子が飛んで来るようなアルバムだね!あっという間に聴いてしまい、最後の「どこかで日は昇る」では涙が溢れてきました。これからの日本のバンドの概念を変えるような見事な作品とパフォーマンス、そして久々にアルバムというトータリティーを感じられて、心地よい喜びに包まれました。こんなにも自由に音楽を奏でている若いヤツらがいるなんて、嬉しい限りです。どんなに売れてもビッグになっても、真摯に音楽に向き合って素晴らしい作品を次々と世に送り出していってくださいね!!今一番好きなバンドは?と聞かれたら迷わずミセス!!と答えるよ、頑張ってね!!!」

■音楽プロデューサー・亀田誠治
「Mrs. GREEN APPLEは、たくさんの人を勇気付け、笑顔にさせるという使命感を持って音楽を鳴らしているバンドだと思います。しかもイチバン楽しんでいるのは自分達というのだから、人類は進化したものです。どんな時も自分から楽しんでいる人ってキラキラしていて素敵ですよね。だからMrs. GREEN APPLEの音楽は毎日を生きるみんなの心に刺さるのだと思います。このアルバムから飛び出してくる光と影のグラデーションに満ちたカラフルな曲たちは、天真爛漫で自由奔放な創作の歓びに満ちていて、Mrs. GREEN APPLEがアーティストとして大きくステップアップしたことを“音楽そのもの”で高らかに宣言しています。アーティストには進化して海から陸に上がる瞬間があります。今、Mrs. GREEN APPLEはまさにそこにいるのだと思います」

■作曲家/音楽プロデューサー・蔦谷好位置
「Mrs. GREEN APPLEは不思議なバンドだ。ジャンルという言葉が稚拙に聞こえるほど幅広い音楽性がありながら、出てくる音は間違いなく彼らの「印」が押されている。彼らは確かな知識と技術を持ちながら、それを形式的ではなく創造で爆発させることができる。理性と直感が計り知れないレベルで共存している。偏執的なまでに作りこまれたサウンドを聴く限り、間違いなくイカれたバンドである。タイトル通り、驚異的なアンサンブル。驚き、興奮、恍惚、感動の連続。このアルバムによって、Mrs. GREEN APPLEはまた日本のポップスを新たな地へ連れていってくれるだろう」

■関西テレビ『僕たちがやりました』プロデューサー・米田孝
「「WanteD!WanteD!」のデモを聴いた瞬間、全身にサブイボが出るような衝撃とともに、目の前にドラマの世界観がズドーンと広がった感触がありました。短いフレーズの中で、若者の人間臭さと、罪の意識と、反骨精神が、青春の爽快感でくるまれている不思議なサウンド。「僕たちがやりました」の幕開けを彩るのに、これ以上の曲はありませんでした。すっかりファンになって、「ENSEMBLE」聴きこみまくってます!一生応援してます!また一緒に、何か作りましょう!!」

■FM802 DJ/関西テレビ Mujack MC・中島ヒロト
「プレーヤーに入れて、スタートした瞬間からその空間にハッピーが広がりました。聴き進めていくと、今、ミセスが鳴らしたい音に、忠実に向き合って作り上げた作品の数々。最後までワクワクを止めさせない、素晴らしい1枚になってました。いいぞ!ミセス!調子いいぞ!ライヴが楽しみだぞ!もっちゃん、みんな、早く会いたいぞ!」

■FM802 DJ・落合健太郎
「希望のメロディと愉快なハーモニーに満ちた3rdアルバム、なんて楽しい作品だろう!!!イヤホンから飛び込んでくる音楽の粒が生き生きとしていて、Mrs. GREEN APPLEのライブを脳内で勝手に開催してくれる!(アルバムを聴いた人なら言わんとしていることが分かると思う)3枚目のアルバムタイトルは、フランス語を語源とする“ENSEMBLE”。これは「組み合わせて統合された」、「全体的に統一感を持った」という意味や音楽でいうと「合唱・合奏曲」という意味がある。まさしく今のMrs. GREEN APPLEを象徴する言葉だろう。ミセスのメンバーはよく僕の番組のゲストや、番組ライブイベントに出演してくれたりと色々とお世話になっているのだが、その度に感じるのがメンバーの仲の良さ。元貴くんを中心にメンバーが自由に話す様子は「ここは居酒屋さんか!」と、思わず生放送ということを忘れてしまうくらい笑いが絶えない。そんなメンバー、一人一人の才能がぎっしりと詰まったアルバム、“ENSEMBLE”何度も聞いてしまう名盤。どの曲も好きだが、一曲あげるなら11曲目の“Coffee”。ミセスの新境地を感じる。そして、ライブでは会場のお客さんとどんな「アンサンブル」になるのか?今からとても楽しみだ」

■FM802 DJ・樋口大喜
「ロックやポップスというジャンルを超えた最新の一枚がここに!これはバンドの挑戦であり、進化系!バンドを始めた時はベースボーカルだったという大森元貴さん。その影響を受けたMONGOL800のキヨサクさんをフィーチャーした楽曲も収録。ルーツを昇華したミセスの新しい「はじまり」だ!」

■J-WAVE SONAR MUSICナビゲーター・藤田琢己
「ミセスはずっと、人を求めていたように感じます。若さとは裏腹に冷静かつ素直に人や心の傷と向き合い、闇も光も描きながら大切なものに向けてずっと手を伸ばしていたような。でもデビュー前に会ったあの時と違うのは、対峙していたはずの壁の向こう側の大きな景色が見られるように、今はたくさんの手が差し伸べられているということ。みんなの手を取り、乗り越えるための音。アルバムが、「さぁ行こう」そう言っているように聴こえました」

■MUSICA編集長・有泉智子
「自分が歌い鳴らしたいものに関するヴィジョンがとても明確で、それを実現する作詞・作曲・編曲スキルもあり、かつ時代に対する反射神経も高い??これはデビューした頃からずっと、自分が大森元貴というアーティストに抱いている印象だ。もちろん今もそれは変わっていないけれど、彼は、そして5人は、人と音を鳴らし合うことの歓びをよりリアルに体験し、音楽という深遠な表現と演奏そのものを掘り下げていく面白さに目覚め、その中で偶発的に起こっていくちょっとしたミラクルや意図せず湧き上がるワクワクとしたエネルギーといったものを、自由に創作的に自分達の音楽へと落とし込めるようになった。それを果たすことができた重要なアルバムが、今回の『ENSEMBLE』だ。相変わらず人生の苦さややる瀬なさ、どうしようもない孤独や不安といったものから目を逸らすことなく、けれどそれらと正面から向かい合った上での肯定を、それを乗り越えて進む勇気を、ミセスはこの13曲でいろいろな角度から、時に高らかに華やかに、時に沁み入るようにじっくりと、歌い鳴らしている。「ミュージカルの様々な演目のような13曲」と彼らは言うけれど、それは人生も同じだろう。別に大げさなことではない、生きている中で直面する様々な場面・心情に全力で寄り添う??そんな、リスナー一人ひとりの日々ともアンサンブルする作品。完成おめでとう」

■ライター・高橋智樹
「この上なくカラフルでポップな音楽を鳴らし続けているMrs. GREEN APPLEというバンドに、それこそ革命戦士にも通じるような意志と情熱を僕はずっと感じてきた。「音楽はどこまで自由になれるか」の可能性を鮮やかに刷新する楽曲群はそのまま、今この時代に生きる人々にとっての「僕らはどこまで自由になれるか」というイメージを具現化する闘いの証そのものだ。ロックもジャズもパンクもEDMもゴスペルもダイナミックに越境し、そのすべてを目映く輝かせてみせたこの『ENSEMBLE』というアルバムはまさに、そんなMrs. GREEN APPLEの晴れやかで真摯なマインドを明快に象徴している。2018年、このアルバムに出会えたことを心から嬉しく思う」

『アルバム「ENSEMBLE」リリース記念 野外フリーライブ』

4月17日(火) 代々木公園 野外ステージ(渋谷区代々木神園町2-1)
※当日の状況によりスタートが遅れる場合もございますのでご了承ください
※雨天決行(荒天中止)
イベント詳細はこちら:https://mrsgreenapple.com/

■「ENSEMBLE特設ブース」(東京都渋谷区神南1-5-7 アップル近江ビル 2F)
4月17日(火)14時オープン。19時閉店予定。

全国ツアー『ENSEMBLE TOUR』

5月12日(土) 東京・パルテノン多摩 大ホール ※SOLD OUT
5月19日(土) 香川・サンポートホール高松・大ホール ※SOLD OUT
5月20日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール ※SOLD OUT
5月26日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール ※SOLD OUT
5月27日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール ※SOLD OUT
6月03日(日) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) ※SOLD OUT
6月09日(土) 宮城・トークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホール ※SOLD OUT
6月15日(金) 大阪・オリックス劇場 ※SOLD OUT
6月17日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT
7月15日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール ※SOLD OUT
7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール ※SOLD OUT
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール ※SOLD OUT
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール ※SOLD OUT
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
<チケット>※9月8日(土)・9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場のみ
VIPスタンディングエリア:¥7,800(税込)
座席指定:¥5,900(税込)
アルバム『ENSEMBLE』CD封入先行受付:4月18日(水)12:00〜4月23日(月)23:59

アルバム『ENSEMBLE』

2018年4月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29294/ ? 3,500+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入
<収録曲>
■CD
1.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
2.PARTY
3.WanteD! WanteD!
4.アウフヘーベン
5.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
6.They are
7.WHOO WHOO WHOO
8.スマイロブドリーマ
9.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)
■DVD
・ENSEMBLE 13 Movies Collection with Member\'s Audio Commentary
・The Making of“PARTY”



【通常盤】(CD)
UPCH-20483/ ¥2,800+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム配信開始&「PARTY」MV公開
Mrs. GREEN APPLEまとめ
ラスベガス、ニューシングルよりオフショットティザー公開

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

ラスベガス、ニューシングルよりオフショットティザー公開
Tue, 17 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが5月2日に発売するニューシングル「Greedy」のオフショット映像を公開した。また、秋ツアーの日程も発表された。

ワーナーミュージック移籍後初となる約2年ぶりの5thアルバム『New Sunrise』を2017年10月にリリースし、全国47都道府県ツアーを全公演ソールドアウトし各地を熱狂させた。 4月14日(土)にグランドファイナルとして『「New Sunrise」Release Tour 2017-18 FINAL SPECIAL ONE MAN SHOW』@幕張メッセ国際展示場9-11ホールを開催。過去最長となる約2時間のワンマンライブで新旧織り交ぜたセットリストで約1万人のオーディエンスを熱狂させた。

2019年に結成10周年を迎えるということで、バンド主催フェス『MEGA VEGAS』を2日開催することも発表している。

【秋ツアー情報】

10月05日(金) 金沢EIGHT HALL
10月07日(日) 仙台GIGS
10月12日(金) 静岡UMBER
10月13日(土) Zepp Nagoya
10月18日(木) 福岡BEAT STATION
10月20日(土) 大分T.O.P.S Bitts HALL
10月27日(土) 周南RISING HALL
10月31日(水) 札幌PENNYLANE24
11月09日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
11月10日(土) 石巻 BLUE RESISTANCE
11月15日(木) 京都MUSE
11月16日(金) 高松MONSTER
11月22日(木) 新潟LOTS
11月23日(金) 富山MAIRO
11月28日(水) 広島CLUB QUATTRO
11月30日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月05日(水) 新木場STUDIO COAST
12月06日(木) Zepp Osaka Bayside

シングル「Greedy」

2018年5月2日発売



【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
WPZL-31440〜41/¥1,667+税
【初回生産限定盤B】(CD)
WPCL-12870/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
Greedy
Keep the Heat and Fire Yourself Up
Treasure in Your Hands
■DVD ※初回生産限定盤Aのみ
ツアーオフショット映像収録



【関連リンク】
ラスベガス、ニューシングルよりオフショットティザー公開
Fear, and Loathing in Las Vegasまとめ
THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」のトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, ツアー

THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」のトレーラー映像を公開
Tue, 17 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンドのTHE PINBALLSが、4月25日(水)にリリースするメジャー1stシングル「Primal Three」のトレーラーを公開した。全曲試聴できるほか、まだ公開されていない「Voo Doo」のMUSIC VIDEO、更に初回盤DVDに収録される『NUMBER SEVEN tour@渋谷CLUB QUATTRO』の映像も一部見ることができる。

この作品を引っ提げた全国15カ所を回るツアーも開催する彼ら。荒々しくも唄心溢れる古川貴之のハスキーヴォイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界でロックシーンを揺らす彼らの熱いライブを見逃さないでほしい。

シングル「Primal Three」

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZA-1430/31/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Lightning strikes
2.Voo Doo
3.花いづる森
■DVD
『NUMBER SEVEN tour@渋谷CLUB QUATTRO』Live映像



【通常盤】(CD)
COCA-17447/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.Lightning strikes
2.Voo Doo
3.花いづる森

【ツアー情報】

■『THE PINBALLS“Leap with Lightnings tour”』
5月25日(金) 千葉LOOK
6月03日(日) 岡山PEPPER LAND
6月05日(火) 広島CAVE-BE
6月06日(水) 高松DIME
6月15日(金) 神戸VARIT.
6月16日(土) 京都GROWLY
6月22日(金) 仙台LIVEHOUSE enn 2nd
6月23日(土) 郡山CLUB#9
6月25日(月) 新潟CLUB RIVERST
6月26日(火) 長野LIVE HOUSE J

■『“Leap with Lightnings tour 〜Final Series〜”』
7月07日(土) 札幌COLONY
7月13日(金) 名古屋APOLLO BASE
7月14日(土) 大阪 アメリカ村DROP
7月16日(月) 福岡Queblick
7月20日(金) 渋谷TSUTAYA O-WEST



【関連リンク】
THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」のトレーラー映像を公開
THE PINBALLSまとめ
日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功!

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, シングル, 発表

日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功!
Tue, 17 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレンズが4月14日(土)、日比谷野外大音楽堂にて『フレンズのフレンズ大集合!〜日比谷野音でコラボ祭〜』と題したライブを開催。その名の通り、フレンズのメンバーがつながりのあるミュージシャン仲間(フレンズのフレンズ)に呼びかけ、フレンズのオリジナル曲でコラボレートするというライブだ。すでにメンバー各々の他の活動を知らない人もフレンズの曲の良さやキャッチーさ、ライブの楽しさの噂を聞きつけ、ファンが増殖している中、今回は“フレンズが素敵なミュージシャンをファンに紹介したい!”という趣旨でこのライブを実現したことは、フレンズがどんどん前進していることを実感させて頼もしい。楽しいことは全部やらなきゃ気が済まない!そんな声が聞こえてきそうな、いかにもフレンズらしいお祭りなのだ。

心配された雨も開演頃には傘がいらないほどの霧雨に。それでも各自レインウェアを着込んで、ライブを楽しむ気満々のオーディエンスもまた頼もしい。定刻に場内の照明が暗くなり、オレンジで揃えた衣装でメンバーがゲートから勢いよく登場。東京の夜に滑り出すように「ビビビ」でスタート。早速、《恋じゃない?》への“イエーイ!”のレスポンスが起こり、おかもとえみ(Vo)の“こんなもんじゃないよね?”という煽りに客席の声も大きくなり、早くも一体感が生まれた。1曲終えると、早速最初のゲストを紹介。SEKIGUCHI LOUIE(Dr)と長年の友達である山崎正太郎(Dr / Czecho No Republic)、そして先週フレンズも参加し成功裡に終わった『YON FES』を主宰する04 Limited SazabysからギターのHIROKAZとRYU-TAが参加。「夏のSAYにしてゴメンネ▽」という、コード・ストロークが気持ちよいナンバーをトリプルギターで届ける。さらにおかもとの友達である関取花(Vo)が呼び込まれ、1st.EP『ベッドサイドミュージックep』から、「Hello New me!」を高音に伸びのある女子二人の声で牽引。ひろせをセンターに、自由に踊り歌うおかもとと関取花の佇まいは2018年版PUFFYのような自由な可愛さだ。また、曲中で山崎のドラムソロを挟んだりギター3本のユニゾンなど、見所も満載。

続いては、先輩であるTGMX(FRONTIER BACKYARD)とNARI(HEAVENLY BOYS / SCAFULL KING)がホーン隊として登場。「塩と砂糖」でコラボ。ホーンが入ることでポップソウルなニュアンスが増し、キレッキレのダンスを披露するTEMPURA KIDZのP→★とYU-KAがショーをさらに盛り上げる。間奏ではおかもとも二人と踊り、そのテクニックに歓声が上がった。三浦太郎(Gt&Vo)が大先輩であるTGMXとNARIのいわゆるロックな先輩エピソードを話し出そうとして、TGMXに“なんでいきなり髪染めたの? カッコいいよ”と逸らされ、自ら“よりミゲルっぽくなった”と、美声で某CM曲のワンフレーズを歌い、野音じゅうの爆笑を誘った。そんなムードのまま、ムーディなミディアムチューン「喧噪」を生のホーン入りで聴くことのできる至福を味わう。爆笑したり演奏に浸ったり、まさにフレンズならではのコラボが進行していく。

大先輩二人がはけると再び関取花が登場し、“えみちゃんはボーカルもいいけどベースがすごいんだよ”とおかもとを讃え、おかもとも“花ちゃんのアルバムで弾いてるから買ってね”とアピール。三浦のアーバンなフレージングが印象的なイントロから「雨のフライデー」が始まると、雨足が強まり始めるというミラクルが。メジャーからマイナーに転調するサビをデュエットする二人の声に力がこもると、切ないポップチューンというだけでなく女性のブルージーな部分も加味されて、味わい深い響きとなって届く。続いては、二人ともおかもとの飲み友達だというマナミ(Goose house)とえつこ(DADARY / katyusha)が登場。女性ボーカルが3人フロントに並んでの1曲目は、サポートメンバーの山本健太のピアノが切ない心情の歌詞をピュアに彩る「咲かないで」。まっすぐなおかもと、甘さと弾力を感じるマナミ、ハスキーさもあるえつこと、3 人の個性が際立ち、コーラスも曲のイメージを広げて素晴らしい。同じメンバーでもう1曲、R&Bテイストなバラード「DON\'T STOP」を披露。曲中、アカペラでハーモニーを歌うなど聴かせどころも多い。しかもこのタームの間に雨が強くなり止むという奇跡も起こった。

しっとりしたタームを経て、この日一番驚きの声が上がったのは菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)の登場。長島の盟友であることをファンに紹介し、セレクトした楽曲は都会的なファンクチューン「tonight」。菅原の少年性の残る声と9mmの歌謡性にも通じる選曲が良い。ハンドマイクでステップを踏む菅原卓郎もレアだが、さらなるレアな場面が待ち受ける。フレンズ・ファンにはおなじみの小芝居が楽しい「元気D.C.T」で、お立ち台には元気のない三浦、そして菅原が!ファンも一緒に“魔法の言葉”「タタンパ!タタンパ!プピプピプピ〜」を唱えると、三浦は元気になるが菅原は相変わらず。困ったフレンズは9mmの「Black Market Blues」を1フレーズ演奏するという意表を突く展開を見せ、一部客席が大いに湧く。おかもとが“じゃあ、呼んじゃおう、かずくーん!”のコールで中村和彦(9mm Parabellum Bullet)が登場。「タタンパ!タタンパ!プピプピプピ〜」をベースで表現、菅原が“なんか元気出てきたー!”と、「Black Market Blues」を1フレーズ歌うという、おそらくフレンズのライブ以外では見られない光景が展開したのだった。あまりに意外な展開に続いて、CM起用も決定した話題の新曲「NO BITTER LIFE」をライブ初披露。客席は早くも「NO BITTER LIFE」の部分をシンガロングする浸透ぶり。再びTEMPURA KIDZも参加して盛り上げる。

見所しかないペースで展開してきたライブも終盤。再び中村和彦がコールされ、そして新たに芹澤優真(SPECIAL OTHERS)がキーボードの位置につき、「NIGHT TOWN」を演奏。長島と中村のツインベースで低音が強く出て、心地よい。芹澤がファンに向かって“こんなんでいいんですか? いつか東京ドームでやるようなバンドですよ? その伝説の野音を見たって言えますか!?”と、メンバーを上回る煽りを入れたのが功を奏したのか、続く「夜にダンス」はクラップとハンドウェーブが野音を一つにしていった。もちろん芹澤は「これぞスペアザ」な音色やリフをしっかり入れ、演奏でも痕跡を残す。さすがである。踊り続ける『フレンズのフレンズ大集合』、いよいよ最後の友達は対バン回数が最も多いというCreepy Nutsから、まずDJ松永が登場。彼といえばサンプリングのネタ使いでおなじみの「パーティーしよう!」だ。曲中にR-指定が登場し、ラップ多めなこの曲で「ラップ・レッスン」をスタート。フレンズ・メンバーの名前を盛り込んだフリースタイルが完璧に決まり、会場の盛り上がりは最高潮に。さらに“発表していなかったフレンズがもう一人います”と招き入れられたのはトレンディエンジェルの斎藤さん! 「Love,ya!」でラップも歌もかなりのレベルであることがわかり、さらにライブはドライブしていった。

至福かつ狂騒のコラボはそこまででラストはフレンズの始まりとなった「ベッドサイドミュージック」が、巨大なミラーボールの眩い光とともに演奏される。音源で聴くと一人一人の夜の時間に届けられるようなこの曲が、多くのオーディエンスやフレンズのフレンズと共振していることに心が震える。音楽を信じている、その気持ちがジャンルや世代を跳び越えさせる。フレンズがフレンズであることを証明するこの曲がコラボ満載のライブをリアルなものとして締めくくってくれた。

すぐさま起こったアンコールに応え、ひろせ以外はこのライブ限定Tシャツで登場。次なるツアーの告知などに続き、この日のフレンズのフレンズ全員集合で、再び「夜にダンス」を賑々しく届けて、記念すべき一夜は幕を閉じた。

TEXT:石角友香
PHOTO:Midori Kondoh/@RayOtabe/スズキメグミ

【セットリスト】
01. ビビビ
02. 夏のSAYにしてゴメンネ▽
feat. 山崎正太郎(Czecho No Republic) 、 HIROKAZ/RYU-TA(04 Limited Sazabys)
03. Hello! New me!
feat. 山崎正太郎(Czecho No Republic) 、 HIROKAZ/RYU-TA(04 Limited Sazabys) 、 関取花
04. 塩と砂糖
feat. TGMX(FRONTIER BACKYARD) 、NARI(HEAVENLY BOYS/SCAFULL KING) 、 P→★/YU-KA(TEMPURA KIDZ)
05. 喧噪
feat. TGMX(FRONTIER BACKYARD) 、NARI(HEAVENLY BOYS/SCAFULL KING)
06. 雨のフライデー
feat. 関取花
07. 咲かないで
feat. マナミ(Goose house) 、えつこ(DADARAY/katyusha)
08. DON\'T STOP
feat. マナミ(Goose house) 、えつこ(DADARAY/katyusha)
09. tonight
feat. 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
10. 元気D.C.T〜プロローグ〜
feat. 菅原卓郎/中村和彦(9mm Parabellum Bullet)
11. NO BITTER LIFE
feat. P→★/YU-KA(TEMPURA KIDZ)
12. NIGHT TOWN
feat. 芹澤優真(SPECIAL OTHERS)、中村和彦(9mm Parabellum Bullet)
13. 夜にダンス
feat. 芹澤優真(SPECIAL OTHERS)
14. パーティーしよう!
feat. R-指定/DJ松永(Creepy Nuts)
15. Love,ya!
feat. R-指定/DJ松永(Creepy Nuts)、斎藤司(トレンディエンジェル)
16. ベッドサイドミュージック
<ENCORE>
夜にダンス feat. All Line Up

※▽は白抜きハートです。

『フレンド申請ツアー2018』

6月15日(金) 神奈川・横浜BAYHALL ゲスト:SPECIAL OTHERS
6月19日(火) 愛知・名古屋クラブクアトロ ゲスト:SPECIAL OTHERS
6月22日(金) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE ゲスト:bonobos
6月28日(木) 岡山・YEBISU YA PRO ゲスト:サンボマスター
6月29日(金) 京都・KYOTO MUSE ゲスト:サンボマスター

<チケット>
前売/ スタンディング¥3,500(税込・整理番号付・ドリンク代別)
発売日:4月28日(土)10:00より



【関連リンク】
日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功!
フレンズまとめ
Czecho No Republicまとめ
04 Limited Sazabysまとめ
関取花まとめ

【関連アーティスト】
フレンズ, Czecho No Republic, 04 Limited Sazabys, 関取花, FRONTIER BACKYARD, SCAFULL KING, TEMPURA KIDZ, Goose house, DADARAY, 9mm Parabellum Bullet, Creepy Nuts
【ジャンル】
ニュース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1