歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
チャットモンチー、ラストアルバム6月末発売&『こなそんフェス2018』全貌公開
Tue, 17 Apr 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年7月での“完結”を発表しているチャットモンチーが、6月27日(水)にラストアルバム『誕生』をリリースすることを発表した。本作品はチャットモンチー7枚目のオリジナルアルバムとなり、全編打ち込みスタイルへ変貌を遂げた一枚となっている。M-1「CHATMONCHY MECHA」から始まる全7曲を収録しており、M-4「クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん」は、DJみそしるとMCごはんを迎えて制作された。打ち込みという自由の中で丁寧に磨きこまれた音像と、活動の“完結”を目前に静かに放たれる鋭利な言葉。どんなフォーマットを採ろうとも、チャットモンチーはチャットモンチーであることを突きつける、圧倒的な存在感の全7曲だ。チャットモンチーが辿り着いた最終章であり、はじまりの一枚となっている。レコーディング&ミックスは佐藤宏明(スチャダラパー、THE SKA FLAMES etc.) / 田中章義(橋本絵莉子波多野裕文、ミツメ etc.)が、マスタリングは山崎翼(バーニー・グランドマン・マスタリング)が手掛けた。

アルバム『誕生』のリリースに先行して6月6日(水)には、リード曲「たったさっきから3000年までの話」を収録した7インチアナログのリリースも発表! 高速の打ちこみビートが炸裂する表題曲に加え、Base Ball Bearの小出祐介を迎えてニューアレンジされた「恋の煙 (同期ver.)」がB面に収録されている。

さらに6月27日(水)には、6thアルバム『共鳴』(2015年リリース)のリマスター盤がリリースされる。すでにフルアルバム5枚、ミニアルバム2枚がリマスター化されており、今回が第3弾。Disc1にはリマスタリング音源を、Disc2にはリリース当時のライブ音源を収録。なおリマスタリング作業は、オリジナルと同様に山崎翼(バーニー・グランドマン・マスタリング)が手掛ける。

そしてラストライブとなる主催フェス『チャットモンチーのこなそんフェス2018』の全出演者、日割りも発表された。今回も、チャットモンチー所縁のアーティストや芸人、今一番見たいと思う超豪華な出演者たちが決定! チャットモンチー最後のライブに花を飾ってくれる。

アルバム『誕生』

2018年6月27日発売



【初回生産限定盤】(CD)
※三方背ケース&ハードカバー・ブック仕様
KSCL-30062〜30063/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
KSCL-30064/¥2,400+税
<収録曲>
■CD
1.CHATMONCHY MECHA
2.たったさっきから3000年までの話
3.the key
4.クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
5.裸足の街のスター
6.砂鉄
7.びろうど

7インチアナログ『たったさっきから3000年までの話』

2018年6月6日発売



KSKL-8534/¥1,400+税
※プレイパス対応
<収録曲>
sideA「たったさっきから3000年までの話」
sideB「恋の煙 (同期ver.) with 小出祐介 (Base Ball Bear)」

6thアルバム(リマスター)『共鳴 (Forever Edition)』

2018年6月27日発売



【初回仕様限定盤】(2CD)
KSKL-30065〜30066/¥3,400+税
※ブック型特殊パッケージ
<収録曲>
■Disc1 Remaster CD
01.きみがその気なら
02.こころとあたま
03.ぜんぶカン
04.隣の女
05.毒の花
06.私が証
07.楽園天国
08.最後の果実
09.例えば、
10.いたちごっこ
11.ときめき
12.ドライブ
■Disc2 Live CD
※後日発表

【ライブ情報】

■『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』
7月04日 (水) 東京・日本武道館 ※SOLD OUT!

■『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2018 〜みな、おいでなしてよ!〜』
7月21日(土) 徳島・アスティとくしま
7月22日(日) 徳島・アスティとくしま
<出演者>
・7月21日(土)MC:小籔千豊
EGO-WRAPPIN\' / 奥田民生 /シュノーケル / チャットモンチー / Base Ball Bear / yonige
南海キャンディーズ /ミキ /野性爆弾とガリットチュウ福島
・7月22日(日)MC:宇都宮まき
THE イナズマ戦隊 / 四星球 / スピッツ / チャットモンチー /Hump Back / 森山直太朗
尼神インター /テツandトモ /ヤンシー&マリコンヌ(吉本新喜劇・松浦真也&森田まりこ)
<チケット>
各日¥10,800(税込)※3歳以上チケット必要
■一般発売:4月21日 (土)
■フェスHP http://www.konasonfes.jp



【関連リンク】
チャットモンチー、ラストアルバム6月末発売&『こなそんフェス2018』全貌公開
チャットモンチーまとめ
B2takes!、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表!

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 出演

B2takes!、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表!
Tue, 17 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年9月にキングレコードからダブルA-sideシングル「ブラン・ニュー・アニバーサリー / Not Alone」でメジャーデビューする、男性9人組アイドルグループのB2takes!(ビートゥーテイクス)が、4月17日(火)に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブを開催した。

B2takes!は、奥山ピーウィー(年齢非公表)、小澤廉(26)、志田昴平(27)、IGU(26)、中島拓斗(23)、飯山裕太(21)、わたる(19)、あつし(27)、森勇翔(23)の9人の個性豊かなイケメンからなる関東No.1イケメンアイドルで、2012年12月から活動を開始し、東京・新大久保にあるボーイズエンターテイメントステージ“B-BOX”で定期的にライブを開催。なかでも“B2ぴーぽー”と呼ばれるB2takes!ファンとのコールアンドレスポンスは必見で、初めて見る人も楽しめるライブパフォーマンスを意識して、つねに全力で歌とダンスを届けている。

この日のワンマンライブでは、約1000人の熱狂的ファンが詰めかける中、「Shananaここにおいで」を始め、「オオゾラテイクオフ」「ONE BY ONE」「モヤモヤLOVER」、初お披露目の「ブラン・ニュー・アニバーサリー」など全11曲を熱唱。その中で2つの重大発表として、2018年9月にキングレコードからメジャーデビューすることを発表し、ファンを大喜びさせたリーダーの奥山は“今年で結成6年目になりますが、最初はメジャーデビューすることは予想もしていませんでした。今回、6年目でつかんだ大きなチャンスなので、ここがゴールではなく、ここからスタートという気持ちで、メジャーでもトップを目指して9人全員で頑張っていきたい”と大張り切り。そのメジャーデビュー曲について志田は“メジャーデビュー曲の「ブラン・ニュー・アニバーサリー」は、直訳すると「真新しい記念日」。僕たちが夢を追いかけてきて、今までその夢をあきらめなかったから今日があり、いろんな方々に支えられたからの今日でもある。そんな大切な日が一日でも長く続いていくようにという、祈りが込められた楽曲になっています”とアピールした。
 
もう一つの重大発表で明らかになったのは、今秋公開の映画『BD〜明智探偵事務所』に小澤廉主演&メンバーが総出演し、主題歌「Not Alone」の担当も決定したということ。飯山は“小澤廉くんが主演し、メンバーが総出演しますが、演技の経験がなく、今回演技に初挑戦というメンバーもいるので、お客さまに新たな一面が届けられるようメンバー全員で頑張っていきたいです”とコメントした。また、奥山は“個性がバラバラの僕たち9人が、一つの大きな夢に向かっていくという化学変化、9人バラバラだからこそ生み出せるものを皆さまにお見せしたいと思っています。目標? 武道館のステージに立つことです。メジャーデビュー1年後の来年9月には実現させたいですし、これから国民的アイドルを目指して9人全員で頑張っていきたい”と話していた。



【関連リンク】
B2takes!、ワンマンライブにてメジャーデビューを発表!
b2takes!まとめ
MAN WITH A MISSION、ニューシングル発売記念イベント開催決定

【関連アーティスト】
b2takes!
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 男性アイドル, ニュース, シングル, リリース, ライブレポ

MAN WITH A MISSION、ニューシングル発売記念イベント開催決定
Tue, 17 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月18日(水)にニューシングル「Take Me Under / Winding Road」をリリースするMAN WITH A MISSIONが、本シングルの発売を記念して、4月18日(水)に東京・新宿にてスペシャル上映会とトークイベントを実施することを発表した。

当日は、2018年2月にロンドンで行なわれた単独公演から、この上映会でしか見ることの出来ない本邦初公開ライブ映像と、「Take Me Under」のミュージックビデオを新宿ユニカビジョンで放映! さらに、メンバー全員によるトークイベントも西武新宿ペペ広場にて開催される。シングルのアートワークに登場しているジャン・ケン・ジョニーによるサプライズ演出や、重大発表も予定されているとのこと。また、当日集まれないファンの為に、この一夜限りのスペシャルなイベントはMAN WITH A MISSION公式TwitterとFacebookにて生配信されるので、要チェックだ。

『MAN WITH A MISSIONニューシングル「Take Me Under / Winding Road」発売記念イベント』

4月18日(水) 西武新宿ペペ広場(東京都新宿区歌舞伎町1-30-1)
<時間>
20:30〜21:00 ※時間は多少前後する場合がございます。
<上映会・トークイベントでの注意事項>
周囲の通行人や駐輪場利用者の方に迷惑がかからないよう、警備員・スタッフの指示に従ってくださいますようお願い申し上げます。
<生配信URL>
MAN WITH A MISSION 公式Twitter https://twitter.com/mwamjapan
MAN WITH A MISSION 公式Facebook https://www.facebook.com/MWAMjapan

シングル「Take Me Under / Winding Road」

2018年4月18日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9718-19/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Take Me Under
2.Winding Road
3.The Anthem
4.Dead End in Tokyo [Jagz Kooner Remix]
■DVD
『UK TOUR 2018 Live at The Dome London』
01.Hey Now
02.My Hero
03.Dog Days
『MISSION MOVIE』
01.THE BLACK RIB前編
02.THE BLACK RIB後編



【通常盤】(CD)
SRCL-9720/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.Take Me Under
2.Winding Road
3.The Anthem
4.Dead End in Tokyo [Jagz Kooner Remix]



【アニメ盤】(CD)
SRCL-9721/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.Winding Road
2.Take Me Under
3.The Anthem
4.Dead End in Tokyo [Jagz Kooner Remix]



【関連リンク】
MAN WITH A MISSION、ニューシングル発売記念イベント開催決定
MAN WITH A MISSIONまとめ
Shiggy Jr.、ニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲&ジャケ写&店舗別特典発表

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発売

Shiggy Jr.、ニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲&ジャケ写&店舗別特典発表
Tue, 17 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shiggy Jr.が5月23日(水)にリリースするニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲詳細およびジャケット写真を公開した。今作は、麻生周一原作によるTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期・第2クールのオープニングテーマ曲「お手上げサイキクス」を含む、バンドの変革を体現した全5曲を収録。初回限定盤のDVDには「お手上げサイキクス」のミュージックビデオとTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期・第2クールのオープニング映像(ノンテロップVer.)が収録される。

さらに、店舗別オリジナル特典も決定! EP『KICK UP!! E.P.』の予約・購入者には、くるりの楽曲「ばらの花」のカバー音源を収録したレアなCDや、今作のジャケットと異なるデザインのアザージャケットが先着でプレゼントされる。対象店舗によって特典が異なるので、こちらも併せてチェックしてほしい。

EP『KICK UP!! E.P.』

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1384/¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1.お手上げサイキクス
2.Sun is coming up
3.ずっと君のもの
4.Do you remember
5.Beat goes on
■DVD ※初回限定盤のみ
・お手上げサイキクス(Music Video)
・テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期 第2クール・オープニング(ノンテロップVer.)



【通常盤】(CD)
VICL-65009/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.お手上げサイキクス
2.Sun is coming up
3.ずっと君のもの
4.Do you remember
5.Beat goes on

◎店舗別特典
下記対象店にて5月23日発売・Shiggy Jr.ニューEP『KICK UP!! E.P.』を、ご予約・ご購入の方に、先着で以下特典をプレゼント。
■レア音源CD「ばらの花」(くるり Cover)
・タワーレコード 全国各店/タワーレコードオンライン
■『KICK UP!! E.P.』アザージャケット(絵柄A)
・HMV 全国各店/HMV&BOOKS online
■『KICK UP!! E.P.』アザージャケット(絵柄B)
・Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

※特典アザージャケットの絵柄は絵柄A、Bそれぞれ異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※対象店は随時追加となる可能性があります。

TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』

テレビ東京ほかにて放送中
・テレビ東京:毎週火曜 深夜1時35分〜
・テレビ北海道:毎週火曜 深夜1時35分〜
・テレビ愛知:毎週火曜 深夜3時5分〜
・テレビ大阪:毎週火曜 深夜1時35分〜
・テレビせとうち:毎週火曜 深夜1時40分〜
・TVQ九州放送:毎週火曜 深夜3時5分〜
・RKK熊本放送:3月4日(日)放送スタート 毎週日曜 深夜1時50分〜
・アニマックス:毎週月曜 19時〜
※放送日時は変更になる場合があります

<配信情報>
・各話個別課金:あにてれ、ニコニコ動画、J:COMオンデマンドほか 毎週水曜深夜0時〜
・見放題独占配信:Netflix 毎週金曜深夜0時〜
※配信日時は変更になる場合があります。



【関連リンク】
Shiggy Jr.、ニューEP『KICK UP!! E.P.』の収録曲&ジャケ写&店舗別特典発表
Shiggy Jr.まとめ
正しく使おう! トイレが出てくるMV

【関連アーティスト】
Shiggy Jr.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, 発売, 特典, EP

正しく使おう! トイレが出てくるMV
Tue, 17 Apr 2018 18:00:00 +0900


生活する上で欠かせないトイレは、ひとりになった時に冷静になれる場所だったり、どっと疲れが押し寄せてため息を出してしまうような、誰にも見せない自分がいる場所。今回は、そんなトイレを使って表現されたMVをご紹介! MVと似ているトイレを見つけても真似はしちゃだめですよ!!

■「TABOO」(’08)/倖田來未

倖田來未のセクシーな衣装が印象的な「TABOO」には、“人々の閉ざした禁じられているものの扉を開けるきっかけになれば”という想いが込められている。MVではトイレが表す“タブー”な領域に倖田が引きずり込まれたり、抜け出せなくなったりと、簡単には分かり合えない他人の気持ちが表現されたシリアスな仕上がり。トイレのドアを開けた瞬間に《こうなるはずじゃなかったのに》という歌詞が流れるのも注目ポイント。MVにトイレが出てくると“なんで!?”と思うことが多いが、“人に見せたくない部分”というリンクに納得!

■「Without You」(’16) /夜の本気ダンス

聴く者全てを本気でダンスさせるロックバンド・夜の本気ダンスのメジャー1stシングルのMVに出てくるのは、ビリビリのポスターが張り付いた、ライヴハウスにありそうなトイレ。主人公の新人サラリーマンが個室に入ると、なんと仕切りが宙に浮いて、左右の個室からは演奏するメンバーが登場! サビの《脱したくて》というフレーズに込められた、抜け出したい日々へのじれったさに、ひとりトイレに入った時に向き合うというリアリティーもあるが、途中から神父が出てきたり、セクシーな女性が降りてきたりとユーモアあふれる演出も観どころ。

■「トイレでGO!」(’17)/cali≠gari

グロテスクな題材をポップな曲調に落とし込むcali≠gariならではの作風となったこのMV。“トイレでGO!”という楽し気なタイトルのイメージとは逆で、薄暗い映像の中で主人公の女性(?)がそそくさとゴミをまとめる冒頭のシーンから不気味。そして、その闇っぽさを感じる雰囲気の理由が徐々に明らかになっていく…。肝心のトイレが登場する瞬間もかなりショッキングなので注意してほしい。まるでサスペンスドラマのような展開ながらも楽曲はキャッチーで、クスッとくる場面もあるけれど、トイレは正しく使いましょうね!!

■「スピードと摩擦」(’15) /amazarashi

2017年9月より楽曲「フィロソフィー」がダイドーブレンドのCMソングとして起用され、一般層にも着々と知名度を広げているamazarashi。“女子高生がトイレで踊り狂うMV”として公開時に話題になった本作は、実際にトイレを舞台にしたダンスオーディションで選ばれた女子高校生役の女性とコンテンポラリーダンスで知られる川村美紀子が途中で入れ替わりながら悶え、最後にはトイレを壊すという大胆なパフォーマンス! 壁から照射される歌詞が彼女たちの苦悩を刺激し、畳み掛けるように訴える秋田ひろむのヴォーカルと合わさることで、トイレの窮屈な空間から殺伐とした雰囲気が漂う映像になっている。

■「ザ☆ピース!」(’01) /モーニング娘。

これまで妖しい雰囲気や色っぽいMVが続いたが、最後はトイレを舞台にしながらもまさかの爽快感を見せるこのMVをご紹介! モー娘。の黄金期に発表されたパワフルなこの楽曲。なぜトイレなのかという疑問も長年あるそうだが、女性にも男性にも響く楽曲だからメンバーが水兵の格好をして男性のトイレで歌っているのでは?という説も。元気いっぱいの笑顔を観せながら、不思議な振り付けをキレキレに踊る彼女たちの魅力に夢中だった方には、何年経ってもたまらない一本。後半ではゴージャスな衣装に変わってトイレが照明になっているのにも注目!

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
正しく使おう! トイレが出てくるMV
倖田來未まとめ
夜の本気ダンスまとめ
cali≠gariまとめ
amazarashiまとめ

【関連アーティスト】
倖田來未, 夜の本気ダンス, cali≠gari, amazarashi, モーニング娘。
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV, シングル, アルバム

バンもん!、春場所開幕となる中野サンプラザ公演で新曲を続々披露
Tue, 17 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月15日(日)に中野サンプラザにて、バンドじゃないもん!のホールライブ『バンもん!コンサート2018 サブカル大相撲?ドス恋!ヨイショ!〜春場所はっけよいのこった〜』東京公演が開催された。

本公演はそのタイトル通り“相撲”がモチーフ。ステージにはメンバーの名前を四股名風にアレンジした幟が掲げられ、“和”な雰囲気の中、“相撲風”な独特の節回しによる呼び上げとともに、新衣装に身を包んだメンバーが一人一人ステージへと“土俵入り”。「はっけよーい!のこったー!」の掛け声とともに“春場所”の幕が切って落とされると、「キメマスター!」「夏のOh!バイブス」と初っ端から全速力で飛ばすバンもん!に、もんスター(バンもん!ファンの愛称)も熱い声援で応える。

この日が初お披露目となった新衣装について、恋汐りんごが「デザイン屋さんをやらせてもらったなのな〜」と告白すると、場内からは賞賛の声が上がった。甘夏ゆずの「“相撲”ということで、みんなのジャパニーズ心を引き出します!」という振りからの「結構なお点前で」からはじまるブロックでは、“相撲”や“和”を感じさせる演出を織り交ぜ、ライブを盛り上げていく。

5月9日(水)に両A面シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」をリリースすることを改めて告げ、「どちらも作曲がGLAYのHISASHIさんなのだ!HISASHIさ〜ん!」と鈴姫みさこがステージ上から呼びかけると、客席内にいたHISASHIが手を振ってそれに応え、会場中がざわつく一幕も。もんスターの期待も高まる中、新曲「恋する完全犯罪」が初披露された。

ライブ後半へと差し掛かると、ここまでの流れとは一転し、バラード「ヒラヒラ」を披露。バンもん!のパフォーマンスに常に全力の声援で応えるもんスターたちも、この時ばかりは静かに耳を傾ける。その後、望月みゆは「ラストスパートです!なぜそれを言うかって?みなさんに出し切ってもらうためです!」ともんスターを煽り、「青春カラダダダッシュ」を皮切りに“沸き曲"で一気に駆け抜け、ステージを後にした。

鳴り止まないアンコールに応えて、楽屋裏を描いたラジオドラマのようなSEから、80年代アイドル風の新衣装に着替えたメンバーが再び登場すると、新曲「BORN TO BE IDOL」を初披露した。この日最後のMCではメンバー一人一人が思いを述べ、大桃子サンライズは「これからもアイドル界のサブカル横綱として、ますます上目指していきます!」と力強く宣言。七星ぐみはもんスターが一堂に会したこの日のライブについて「ここは世界一幸せな場所なんだって、心が安心しました」と述べ、場内は暖かい拍手に包まれた。バンドじゃないもん!は5月4日にNHK大阪ホールにてホールライブ大阪公演を行い、5月9日にはGLAYのHISASHIの楽曲提供による両A面シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」をリリースする。

Pohoto by 勝永裕介 (Yuusuke Katsunaga)

『バンもん!コンサート2018 サブカル大相撲?ドス恋!ヨイショ!〜春場所はっけよいのこった〜』

5月04日(金・祝) NHK大阪ホール
OPEN 17:30 / START 18:00



【関連リンク】
バンもん!、春場所開幕となる中野サンプラザ公演で新曲を続々披露
バンドじゃないもん!まとめ
PIGGY BANKS、初ワンマンで会場限定無料CD配布決定

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブレポ

PIGGY BANKS、初ワンマンで会場限定無料CD配布決定
Tue, 17 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

矢沢洋子、keme、akkoの3名によって結成されたバンド・PIGGY BANKS。2014年の結成から早4年が経つ今、バンド自身初のワンマンライヴ『PIGGY BANKS 1st ONE MAN SHOW!!』が4月29日(日)にShibuya Milkywayにて開催される。そして、新たに特別ゲストとして“おおくぼけい”の出演が発表された。

6月23日より矢沢洋子が初舞台挑戦となる『舞台「銀河鉄道999」〜GALAXY OPERA〜』に出演するため、5月より当面の間ライヴ活動を控えることになるのでこのワンマン公演は必見だ。オープニングアクトには、女子R&Bファンクインストバンド・BimBamBoomの出演も決定しており、ドラマーの山口美代子は2015年のフジロックにてPIGGY BANKSのドラムとして参加したことがある。こちらも目が離せない。

2016年リリースの2ndアルバム『ドゥ シュビドゥバイン』以来、約1年ぶりの音源化となる新曲2曲が収録されたミニCDとPIGGY BANKSオリジナルガムを無料配布する。グッズも今回のワンマンライブに合わせて、会場限定Tシャツ、オリジナルピックの販売、さらに500円以上お買い上げの方には特典としてポスターがプレゼントされるとのことだ。

『PIGGY BANKS 1st ONE MAN SHOW!!』

4月29日(日) Shibuya Milkyway
出演:PIGGY BANKS/ゲスト:おおくぼけい/OA:BimBamBoom
<チケット>
前売¥2,500/当日¥3,000 ※1D代別¥500
※学割返金あり:大学生以下¥500キャッシュバック(受付にて学生証提示)
・e+(イープラス):http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002250847P0030001
・ローソンチケット:http://l-tike.com/order/?gLcode=73383 [Lコード:73383]
・PIGGY BANKS HP予約:http://www.piggybanks.jp/pc/

◎新作グッズ情報
・ワンマンライヴ限定オリジナルTシャツ(S、M、L)/¥3,000円(税込)
・オリジナルピック(3枚セット)/¥500(税込)
※合計500円以上お買い上げの方には特典としてポスタープレゼント(1回のお会計につき1枚配布)



【関連リンク】
PIGGY BANKS、初ワンマンで会場限定無料CD配布決定
PIGGY BANKSまとめ
矢沢洋子まとめ
乃木坂46、ニューシングルより「新しい世界」「スカウトマン」のMVを公開

【関連アーティスト】
PIGGY BANKS, 矢沢洋子
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 発表, 出演, ワンマン

乃木坂46、ニューシングルより「新しい世界」「スカウトマン」のMVを公開
Tue, 17 Apr 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)に発売する乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の初回仕様限定盤(CD+DVD)タイプBのカップリング曲として収録されるアンダー曲「新しい世界」とタイプCのカップリング曲として収録される二期生曲「スカウトマン」のMusic Videoが遂に公開となった。

鈴木絢音がセンターを務めるアンダー曲「新しい世界」は、2月下旬に工藤耀日美術館(群馬県)と国立天文台野辺山(長野県)にて撮影を敢行。新しい世界に向けて憧れを抱く女の子たちが、自分達のメッセージを届けようと発信する事がテーマになったそうだ。国立天文台野辺山で映像に写っているアンテナは、実際に稼働しているアンテナの為、撮影時には「携帯」「wifi」など電波を発する機械の持ち込みは一切禁止とされており、スタッフ含めて全員の連絡の取り合いは「走って連絡をしにいく」という原始的な方法で行ったというエピソードも。SMBC日興証券『Discover Good Company』やUNIQLO『Fleeace』のTV-CM、井上苑子のMusic Videoの演出などを手掛ける映像作家・横堀光範が、乃木坂46の作品では初めて手掛けた所にも注目したい。

そして、二期生曲「スカウトマン」。遅刻をしてしまいそうな堀未央奈が「時間よ止まれ!」と思った瞬間、実際に時間が止まってしまったら・・・がテーマとなった。時間が止まっている表現を撮影するために、楽曲を倍速でかけながら早口で歌う事が必要とされたり、何人も宙づりになったメンバーは、ワイヤー等で止められている状態で動かない事を必要とされたり、「まばたき」ですら我慢する必要性があるなど、メンバー・スタッフ共々、苦労に苦労を重ねた作品となった。ユーモアなセンスで、乃木坂46でも数多くのMusic Videoを手掛ける映像ディレクター・中村太洸氏が指揮を執った所にも注目だ。

シングル「シンクロニシティ」

2018年4月25日発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+DVD)
SRCL-9782〜9783/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
2.Against」(一期生メンバー)
3.雲になればいい(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.雲になればいい〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「Against」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜金沢編」(白石麻衣・松村沙友理・若月佑美)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜松坂編」(衛藤美彩・樋口日奈・与田祐希)

【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+DVD)
SRCL-9784〜9785/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.新しい世界(20thアンダーメンバー)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.新しい世界〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「新しい世界」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜高知編」(桜井玲香・新内眞衣・西野七瀬)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜京都編」(生田絵梨花・生駒里奈・星野みなみ)

【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+DVD)
SRCL-9786〜9787/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.スカウトマン(二期生メンバー)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.スタウトマン〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「スカウトマン」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜青森編」(井上小百合・久保史緒里・堀未央奈)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜山口編」(高山一実・寺田蘭世・山下美月)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜宮崎編」(秋元真夏・大園桃子・齋藤飛鳥)

【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+DVD)
SRCL-9788〜9789/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.トキトキメキメキ(三期生メンバー)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.トキトキメキメキ〜off vocal ver.〜
■DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「トキトキメキメキ」Music Video
「三期生 全メンバー“個人PV”」

※初回仕様限定盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(42名×4種=168種の中から1枚ランダム封入)

【通常盤】(CD)
SRCL-9790/¥972+税
<収録曲>
1.シンクロ二シティ(20th選抜メンバー)
2.Against(一期生メンバー)
3.言霊砲(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)
4.シンクロ二シティ〜off vocal ver.〜
5.Against〜off vocal ver.〜
6.言霊砲〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46、ニューシングルより「新しい世界」「スカウトマン」のMVを公開
乃木坂46まとめ
DIR EN GREY、ツアー追加公演決定&シングル「人間を被る」スポット公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

DIR EN GREY、ツアー追加公演決定&シングル「人間を被る」スポット公開
Tue, 17 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月16日からスタートしたDIR EN GREYの2018年最初の全国ツアー『TOUR18 真世界』に新たに追加公演が決定し、同時に4月25日発売の最新シングル「人間を被る」の30秒スポットが公開された。

4月16日から5月1日にかけて全国5都市7公演にて開催される本ツアーは、チケットが全公演ソールドアウトし、これを受けて、6月29日と30日に新木場STUDIO COASTでの2公演が追加公演として開催されることになった。なお、29日の公演はオフィシャルファンクラブ「a knot」会員限定ライブであり、30日の公演は『29th SINGLE『人間を被る』発売記念LIVE』として行われる。6月29日の「a knot」限定ライブのチケット1次抽選受付は、4月22日いっぱいまで実施中。今後も2次抽選受付(4月20日までに入会対象者)、3次先着受付(5月20日までに入会対象者)が予定されているので、申し込み条件含め詳細はオフィシャルサイトを確認してほしい。また、6月30日の公演に関しては、4月25日にリリースされるDIR EN GREYのニューシングル「人間を被る」の購入者を対象とした最速先行受付のほか、「a knot」先行、携帯サイト先行受付などが行われる。

さらに、最新シングル「人間を被る」のスポット映像がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。リリースが待ちきれないファンならずとも、毎回度肝を抜く映像作品を提示してくるDIR EN GREYの衝撃映像は一見の価値あり。今すぐチェックしてみよう。

そして、2018年6月には「a knot」会員限定ライブBlu-ray&DVDが2作品発売されることも決定した。これらは、2000年9月20日に発表された2ndアルバム『MACABRE』を副題に掲げて行われたツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]』、そして2005年3月9日に発表された5thアルバム『Withering to death.』を副題に掲げて行われたツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]』の模様を収めた映像作品。副題に掲げられたアルバム収録曲を軸に、最新アルバム『ARCHE』収録曲を織り交ぜた、過去と向き合いながらも進化し続けるDIR EN GREYを“今”目の当たりにすることができる貴重な作品だ。

この2作品に加え、これまでに発表した『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ツアーの模様を収めた「a knot」限定ライブBlu-ray&DVD全7作品を収納できるコンプリートボックスも同時発売となる。こちらの購入者には、『TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-』ボックス専用パッケージと『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ドキュメンタリー映像ディスクもお届けする。なお、本コンプリートボックスには『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』ツアー映像作品は付属していないのでご注意を。

Live Photo by MASANORI FUJIKAWA

全国ツアー『TOUR18 真世界』

4月16日(月) 神奈川・CLUB CITTA\' -「a knot」only- ※SOLD OUT
4月18日(水) 東京・新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT
4月19日(木) 東京・新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT
4月25日(水) 大阪・なんばHatch ※SOLD OUT
4月26日(木) 大阪・なんばHatch ※SOLD OUT
4月28日(土) 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 ※SOLD OUT
5月01日(火) 愛知・Zepp Nagoya ※SOLD OUT

<『TOUR18 真世界』追加公演(OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」限定LIVE)>
6月29日(金) 東京・新木場STUDIO COAST -「a knot」only-
<チケット>
1Fスタンディング ¥6,500+税
Exclusive Ticket (2F指定席・オリジナル特典付) ¥13,000+税
■「a knot」1次受付(抽選):4月16日(月)21:00〜4月22日(日)23:59
※2018年4月1日時点有効会員対象
■「a knot」2次受付(抽選):5月7日(月)12:00〜5月20日(日)23:59
※2018年5月1日時点有効会員【2018年4月20日までにご入会・ご更新(共にご入金)された方】対象
■「a knot」3次受付(先着):6月2日(土)12:00〜
※2018年6月1日時点有効会員【2018年5月20日までにご入会・ご更新(共にご入金)された方】対象
■「a knot」限定公演チケットの一般発売はございません。予めご了承ください。

シングル「人間を被る」

2018年4月25日発売



【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray)
SFCD-0222〜223/¥5,500+税
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0224〜225/¥4,500+税
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:Blu-ray or DVD]
01. Chain repulsion
TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE"?-
2014.08.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
02. 禍夜想
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]
2016.07.01 新木場STUDIO COAST
03. Phenomenon
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]
2016.09.23 ホクト文化ホール
04. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA\' [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
05. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
06. Midwife
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]
2017.04.18 Zepp Nagoya
07. 鱗
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]
2017.07.26 中野サンプラザ
08. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0226〜227/¥1,800 (tax out)
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:DVD
01. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA’ [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
02. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
03. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【通常盤】(CD)
SFCD-0228/¥1,200+税
<収録曲>
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
Manufactured by FIREWALL DIV.
Distributed by Sony Music Marketing Inc.

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※完全生産限定盤・初回生産限定盤は、生産数量限定商品となります。確実にお買い求めいただくには、2018年3月18日(日)までにお取扱い店舗にてご予約くださいませ。

◎早期予約特典
対象:2018年3月18日(日)までに【完全生産限定盤】(SFCD-0222〜223 / SFCD-0224〜225)をご予約いただいた方
特典内容:メンバー監修オリジナル缶バッジ (全5種からランダム1種)
※1商品ご予約につき、特典を1つ差し上げます。
※特典はランダム配布になります。お選びいただくことはできません。
※【初回生産限定盤】と【通常盤】は早期予約特典対象外となりますので予めご了承ください。

◎予約店舗特典
TOWER RECORDS (一部店舗除く):ステッカーA
TSUTAYA (一部店舗除く):ステッカーB
HMV (一部店舗除く):ポストカードA
Amazon:ポストカードB
※特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※特典の有無に関するお問合せは直接店舗へご確認ください。



【関連リンク】
DIR EN GREY、ツアー追加公演決定&シングル「人間を被る」スポット公開
DIR EN GREYまとめ
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム配信開始&「PARTY」MV公開

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, シングル, 発表, ツアー

Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム配信開始&「PARTY」MV公開
Tue, 17 Apr 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが4月18日(水)にリリースする3rdアルバム『ENSEMBLE』のフラゲ日となる同月17日(火)に、一日早く主要配信サイトにてアルバムの配信がスタートした。すでにiTunesやLINE MUSICのリアルタイムチャートでは1位を獲得している。

そして、これにあわせてアルバムのリードトラック「PARTY」のMUSIC VIDEOフルサイズが公開された!先行してショートver.が公開されていたが今回、組曲のように展開が変わっていく楽曲と、ストーリーの全貌を観ることができる。

さらに、4月17日(火)17時からは代々木公園野外ステーシ?にてフリーライブを開催し、4月20日(金)にはMUSIC STATIONへの初出演も決定している。また5月からスタートする全国ホールツアーも全公演が既にソールドアウトとなっているが、アルバムにはファイナルの幕張メッセ公演の先行抽選シリアルナンバーが封入されている。

「音楽的なアルバムを作りたかった」と大森元貴(Vo./Gt.)が語っていたが、アルバムリリースを祝うメッセージが各方面から届いている。

■アルバム『ENSEMBLE』スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/mrsgreenapple/ensemble/
■アルバム『ENSEMBLE』配信サイト一覧
https://emi-records-japan.lnk.to/MGA-ENSEMBLEDL

【Mrs. GREEN APPLEへのメッセージ】

■音楽プロデューサー・武部聡志
「Mrs. GREEN APPLEのみんな、3rdアルバムのリリースおめでとう。思えば、吉田拓郎トリビュートアルバムに参加してもらって以来、勝手に応援していました。とにかく今勢いのあるバンドらしい、キラキラした音の粒子が飛んで来るようなアルバムだね!あっという間に聴いてしまい、最後の「どこかで日は昇る」では涙が溢れてきました。これからの日本のバンドの概念を変えるような見事な作品とパフォーマンス、そして久々にアルバムというトータリティーを感じられて、心地よい喜びに包まれました。こんなにも自由に音楽を奏でている若いヤツらがいるなんて、嬉しい限りです。どんなに売れてもビッグになっても、真摯に音楽に向き合って素晴らしい作品を次々と世に送り出していってくださいね!!今一番好きなバンドは?と聞かれたら迷わずミセス!!と答えるよ、頑張ってね!!!」

■音楽プロデューサー・亀田誠治
「Mrs. GREEN APPLEは、たくさんの人を勇気付け、笑顔にさせるという使命感を持って音楽を鳴らしているバンドだと思います。しかもイチバン楽しんでいるのは自分達というのだから、人類は進化したものです。どんな時も自分から楽しんでいる人ってキラキラしていて素敵ですよね。だからMrs. GREEN APPLEの音楽は毎日を生きるみんなの心に刺さるのだと思います。このアルバムから飛び出してくる光と影のグラデーションに満ちたカラフルな曲たちは、天真爛漫で自由奔放な創作の歓びに満ちていて、Mrs. GREEN APPLEがアーティストとして大きくステップアップしたことを“音楽そのもの”で高らかに宣言しています。アーティストには進化して海から陸に上がる瞬間があります。今、Mrs. GREEN APPLEはまさにそこにいるのだと思います」

■作曲家/音楽プロデューサー・蔦谷好位置
「Mrs. GREEN APPLEは不思議なバンドだ。ジャンルという言葉が稚拙に聞こえるほど幅広い音楽性がありながら、出てくる音は間違いなく彼らの「印」が押されている。彼らは確かな知識と技術を持ちながら、それを形式的ではなく創造で爆発させることができる。理性と直感が計り知れないレベルで共存している。偏執的なまでに作りこまれたサウンドを聴く限り、間違いなくイカれたバンドである。タイトル通り、驚異的なアンサンブル。驚き、興奮、恍惚、感動の連続。このアルバムによって、Mrs. GREEN APPLEはまた日本のポップスを新たな地へ連れていってくれるだろう」

■関西テレビ『僕たちがやりました』プロデューサー・米田孝
「「WanteD!WanteD!」のデモを聴いた瞬間、全身にサブイボが出るような衝撃とともに、目の前にドラマの世界観がズドーンと広がった感触がありました。短いフレーズの中で、若者の人間臭さと、罪の意識と、反骨精神が、青春の爽快感でくるまれている不思議なサウンド。「僕たちがやりました」の幕開けを彩るのに、これ以上の曲はありませんでした。すっかりファンになって、「ENSEMBLE」聴きこみまくってます!一生応援してます!また一緒に、何か作りましょう!!」

■FM802 DJ/関西テレビ Mujack MC・中島ヒロト
「プレーヤーに入れて、スタートした瞬間からその空間にハッピーが広がりました。聴き進めていくと、今、ミセスが鳴らしたい音に、忠実に向き合って作り上げた作品の数々。最後までワクワクを止めさせない、素晴らしい1枚になってました。いいぞ!ミセス!調子いいぞ!ライヴが楽しみだぞ!もっちゃん、みんな、早く会いたいぞ!」

■FM802 DJ・落合健太郎
「希望のメロディと愉快なハーモニーに満ちた3rdアルバム、なんて楽しい作品だろう!!!イヤホンから飛び込んでくる音楽の粒が生き生きとしていて、Mrs. GREEN APPLEのライブを脳内で勝手に開催してくれる!(アルバムを聴いた人なら言わんとしていることが分かると思う)3枚目のアルバムタイトルは、フランス語を語源とする“ENSEMBLE”。これは「組み合わせて統合された」、「全体的に統一感を持った」という意味や音楽でいうと「合唱・合奏曲」という意味がある。まさしく今のMrs. GREEN APPLEを象徴する言葉だろう。ミセスのメンバーはよく僕の番組のゲストや、番組ライブイベントに出演してくれたりと色々とお世話になっているのだが、その度に感じるのがメンバーの仲の良さ。元貴くんを中心にメンバーが自由に話す様子は「ここは居酒屋さんか!」と、思わず生放送ということを忘れてしまうくらい笑いが絶えない。そんなメンバー、一人一人の才能がぎっしりと詰まったアルバム、“ENSEMBLE”何度も聞いてしまう名盤。どの曲も好きだが、一曲あげるなら11曲目の“Coffee”。ミセスの新境地を感じる。そして、ライブでは会場のお客さんとどんな「アンサンブル」になるのか?今からとても楽しみだ」

■FM802 DJ・樋口大喜
「ロックやポップスというジャンルを超えた最新の一枚がここに!これはバンドの挑戦であり、進化系!バンドを始めた時はベースボーカルだったという大森元貴さん。その影響を受けたMONGOL800のキヨサクさんをフィーチャーした楽曲も収録。ルーツを昇華したミセスの新しい「はじまり」だ!」

■J-WAVE SONAR MUSICナビゲーター・藤田琢己
「ミセスはずっと、人を求めていたように感じます。若さとは裏腹に冷静かつ素直に人や心の傷と向き合い、闇も光も描きながら大切なものに向けてずっと手を伸ばしていたような。でもデビュー前に会ったあの時と違うのは、対峙していたはずの壁の向こう側の大きな景色が見られるように、今はたくさんの手が差し伸べられているということ。みんなの手を取り、乗り越えるための音。アルバムが、「さぁ行こう」そう言っているように聴こえました」

■MUSICA編集長・有泉智子
「自分が歌い鳴らしたいものに関するヴィジョンがとても明確で、それを実現する作詞・作曲・編曲スキルもあり、かつ時代に対する反射神経も高い??これはデビューした頃からずっと、自分が大森元貴というアーティストに抱いている印象だ。もちろん今もそれは変わっていないけれど、彼は、そして5人は、人と音を鳴らし合うことの歓びをよりリアルに体験し、音楽という深遠な表現と演奏そのものを掘り下げていく面白さに目覚め、その中で偶発的に起こっていくちょっとしたミラクルや意図せず湧き上がるワクワクとしたエネルギーといったものを、自由に創作的に自分達の音楽へと落とし込めるようになった。それを果たすことができた重要なアルバムが、今回の『ENSEMBLE』だ。相変わらず人生の苦さややる瀬なさ、どうしようもない孤独や不安といったものから目を逸らすことなく、けれどそれらと正面から向かい合った上での肯定を、それを乗り越えて進む勇気を、ミセスはこの13曲でいろいろな角度から、時に高らかに華やかに、時に沁み入るようにじっくりと、歌い鳴らしている。「ミュージカルの様々な演目のような13曲」と彼らは言うけれど、それは人生も同じだろう。別に大げさなことではない、生きている中で直面する様々な場面・心情に全力で寄り添う??そんな、リスナー一人ひとりの日々ともアンサンブルする作品。完成おめでとう」

■ライター・高橋智樹
「この上なくカラフルでポップな音楽を鳴らし続けているMrs. GREEN APPLEというバンドに、それこそ革命戦士にも通じるような意志と情熱を僕はずっと感じてきた。「音楽はどこまで自由になれるか」の可能性を鮮やかに刷新する楽曲群はそのまま、今この時代に生きる人々にとっての「僕らはどこまで自由になれるか」というイメージを具現化する闘いの証そのものだ。ロックもジャズもパンクもEDMもゴスペルもダイナミックに越境し、そのすべてを目映く輝かせてみせたこの『ENSEMBLE』というアルバムはまさに、そんなMrs. GREEN APPLEの晴れやかで真摯なマインドを明快に象徴している。2018年、このアルバムに出会えたことを心から嬉しく思う」

『アルバム「ENSEMBLE」リリース記念 野外フリーライブ』

4月17日(火) 代々木公園 野外ステージ(渋谷区代々木神園町2-1)
※当日の状況によりスタートが遅れる場合もございますのでご了承ください
※雨天決行(荒天中止)
イベント詳細はこちら:https://mrsgreenapple.com/

■「ENSEMBLE特設ブース」(東京都渋谷区神南1-5-7 アップル近江ビル 2F)
4月17日(火)14時オープン。19時閉店予定。

全国ツアー『ENSEMBLE TOUR』

5月12日(土) 東京・パルテノン多摩 大ホール ※SOLD OUT
5月19日(土) 香川・サンポートホール高松・大ホール ※SOLD OUT
5月20日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール ※SOLD OUT
5月26日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール ※SOLD OUT
5月27日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール ※SOLD OUT
6月03日(日) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) ※SOLD OUT
6月09日(土) 宮城・トークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホール ※SOLD OUT
6月15日(金) 大阪・オリックス劇場 ※SOLD OUT
6月17日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT
7月15日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール ※SOLD OUT
7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール ※SOLD OUT
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール ※SOLD OUT
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール ※SOLD OUT
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
<チケット>※9月8日(土)・9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場のみ
VIPスタンディングエリア:¥7,800(税込)
座席指定:¥5,900(税込)
アルバム『ENSEMBLE』CD封入先行受付:4月18日(水)12:00〜4月23日(月)23:59

アルバム『ENSEMBLE』

2018年4月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29294/ ? 3,500+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入
<収録曲>
■CD
1.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
2.PARTY
3.WanteD! WanteD!
4.アウフヘーベン
5.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
6.They are
7.WHOO WHOO WHOO
8.スマイロブドリーマ
9.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)
■DVD
・ENSEMBLE 13 Movies Collection with Member\'s Audio Commentary
・The Making of“PARTY”



【通常盤】(CD)
UPCH-20483/ ¥2,800+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、3rdアルバム配信開始&「PARTY」MV公開
Mrs. GREEN APPLEまとめ
ラスベガス、ニューシングルよりオフショットティザー公開

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

ラスベガス、ニューシングルよりオフショットティザー公開
Tue, 17 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが5月2日に発売するニューシングル「Greedy」のオフショット映像を公開した。また、秋ツアーの日程も発表された。

ワーナーミュージック移籍後初となる約2年ぶりの5thアルバム『New Sunrise』を2017年10月にリリースし、全国47都道府県ツアーを全公演ソールドアウトし各地を熱狂させた。 4月14日(土)にグランドファイナルとして『「New Sunrise」Release Tour 2017-18 FINAL SPECIAL ONE MAN SHOW』@幕張メッセ国際展示場9-11ホールを開催。過去最長となる約2時間のワンマンライブで新旧織り交ぜたセットリストで約1万人のオーディエンスを熱狂させた。

2019年に結成10周年を迎えるということで、バンド主催フェス『MEGA VEGAS』を2日開催することも発表している。

【秋ツアー情報】

10月05日(金) 金沢EIGHT HALL
10月07日(日) 仙台GIGS
10月12日(金) 静岡UMBER
10月13日(土) Zepp Nagoya
10月18日(木) 福岡BEAT STATION
10月20日(土) 大分T.O.P.S Bitts HALL
10月27日(土) 周南RISING HALL
10月31日(水) 札幌PENNYLANE24
11月09日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
11月10日(土) 石巻 BLUE RESISTANCE
11月15日(木) 京都MUSE
11月16日(金) 高松MONSTER
11月22日(木) 新潟LOTS
11月23日(金) 富山MAIRO
11月28日(水) 広島CLUB QUATTRO
11月30日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月05日(水) 新木場STUDIO COAST
12月06日(木) Zepp Osaka Bayside

シングル「Greedy」

2018年5月2日発売



【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
WPZL-31440〜41/¥1,667+税
【初回生産限定盤B】(CD)
WPCL-12870/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
Greedy
Keep the Heat and Fire Yourself Up
Treasure in Your Hands
■DVD ※初回生産限定盤Aのみ
ツアーオフショット映像収録



【関連リンク】
ラスベガス、ニューシングルよりオフショットティザー公開
Fear, and Loathing in Las Vegasまとめ
THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」のトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, ツアー

THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」のトレーラー映像を公開
Tue, 17 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンドのTHE PINBALLSが、4月25日(水)にリリースするメジャー1stシングル「Primal Three」のトレーラーを公開した。全曲試聴できるほか、まだ公開されていない「Voo Doo」のMUSIC VIDEO、更に初回盤DVDに収録される『NUMBER SEVEN tour@渋谷CLUB QUATTRO』の映像も一部見ることができる。

この作品を引っ提げた全国15カ所を回るツアーも開催する彼ら。荒々しくも唄心溢れる古川貴之のハスキーヴォイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界でロックシーンを揺らす彼らの熱いライブを見逃さないでほしい。

シングル「Primal Three」

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZA-1430/31/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Lightning strikes
2.Voo Doo
3.花いづる森
■DVD
『NUMBER SEVEN tour@渋谷CLUB QUATTRO』Live映像



【通常盤】(CD)
COCA-17447/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.Lightning strikes
2.Voo Doo
3.花いづる森

【ツアー情報】

■『THE PINBALLS“Leap with Lightnings tour”』
5月25日(金) 千葉LOOK
6月03日(日) 岡山PEPPER LAND
6月05日(火) 広島CAVE-BE
6月06日(水) 高松DIME
6月15日(金) 神戸VARIT.
6月16日(土) 京都GROWLY
6月22日(金) 仙台LIVEHOUSE enn 2nd
6月23日(土) 郡山CLUB#9
6月25日(月) 新潟CLUB RIVERST
6月26日(火) 長野LIVE HOUSE J

■『“Leap with Lightnings tour 〜Final Series〜”』
7月07日(土) 札幌COLONY
7月13日(金) 名古屋APOLLO BASE
7月14日(土) 大阪 アメリカ村DROP
7月16日(月) 福岡Queblick
7月20日(金) 渋谷TSUTAYA O-WEST



【関連リンク】
THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」のトレーラー映像を公開
THE PINBALLSまとめ
日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功!

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, シングル, 発表

日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功!
Tue, 17 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレンズが4月14日(土)、日比谷野外大音楽堂にて『フレンズのフレンズ大集合!〜日比谷野音でコラボ祭〜』と題したライブを開催。その名の通り、フレンズのメンバーがつながりのあるミュージシャン仲間(フレンズのフレンズ)に呼びかけ、フレンズのオリジナル曲でコラボレートするというライブだ。すでにメンバー各々の他の活動を知らない人もフレンズの曲の良さやキャッチーさ、ライブの楽しさの噂を聞きつけ、ファンが増殖している中、今回は“フレンズが素敵なミュージシャンをファンに紹介したい!”という趣旨でこのライブを実現したことは、フレンズがどんどん前進していることを実感させて頼もしい。楽しいことは全部やらなきゃ気が済まない!そんな声が聞こえてきそうな、いかにもフレンズらしいお祭りなのだ。

心配された雨も開演頃には傘がいらないほどの霧雨に。それでも各自レインウェアを着込んで、ライブを楽しむ気満々のオーディエンスもまた頼もしい。定刻に場内の照明が暗くなり、オレンジで揃えた衣装でメンバーがゲートから勢いよく登場。東京の夜に滑り出すように「ビビビ」でスタート。早速、《恋じゃない?》への“イエーイ!”のレスポンスが起こり、おかもとえみ(Vo)の“こんなもんじゃないよね?”という煽りに客席の声も大きくなり、早くも一体感が生まれた。1曲終えると、早速最初のゲストを紹介。SEKIGUCHI LOUIE(Dr)と長年の友達である山崎正太郎(Dr / Czecho No Republic)、そして先週フレンズも参加し成功裡に終わった『YON FES』を主宰する04 Limited SazabysからギターのHIROKAZとRYU-TAが参加。「夏のSAYにしてゴメンネ▽」という、コード・ストロークが気持ちよいナンバーをトリプルギターで届ける。さらにおかもとの友達である関取花(Vo)が呼び込まれ、1st.EP『ベッドサイドミュージックep』から、「Hello New me!」を高音に伸びのある女子二人の声で牽引。ひろせをセンターに、自由に踊り歌うおかもとと関取花の佇まいは2018年版PUFFYのような自由な可愛さだ。また、曲中で山崎のドラムソロを挟んだりギター3本のユニゾンなど、見所も満載。

続いては、先輩であるTGMX(FRONTIER BACKYARD)とNARI(HEAVENLY BOYS / SCAFULL KING)がホーン隊として登場。「塩と砂糖」でコラボ。ホーンが入ることでポップソウルなニュアンスが増し、キレッキレのダンスを披露するTEMPURA KIDZのP→★とYU-KAがショーをさらに盛り上げる。間奏ではおかもとも二人と踊り、そのテクニックに歓声が上がった。三浦太郎(Gt&Vo)が大先輩であるTGMXとNARIのいわゆるロックな先輩エピソードを話し出そうとして、TGMXに“なんでいきなり髪染めたの? カッコいいよ”と逸らされ、自ら“よりミゲルっぽくなった”と、美声で某CM曲のワンフレーズを歌い、野音じゅうの爆笑を誘った。そんなムードのまま、ムーディなミディアムチューン「喧噪」を生のホーン入りで聴くことのできる至福を味わう。爆笑したり演奏に浸ったり、まさにフレンズならではのコラボが進行していく。

大先輩二人がはけると再び関取花が登場し、“えみちゃんはボーカルもいいけどベースがすごいんだよ”とおかもとを讃え、おかもとも“花ちゃんのアルバムで弾いてるから買ってね”とアピール。三浦のアーバンなフレージングが印象的なイントロから「雨のフライデー」が始まると、雨足が強まり始めるというミラクルが。メジャーからマイナーに転調するサビをデュエットする二人の声に力がこもると、切ないポップチューンというだけでなく女性のブルージーな部分も加味されて、味わい深い響きとなって届く。続いては、二人ともおかもとの飲み友達だというマナミ(Goose house)とえつこ(DADARY / katyusha)が登場。女性ボーカルが3人フロントに並んでの1曲目は、サポートメンバーの山本健太のピアノが切ない心情の歌詞をピュアに彩る「咲かないで」。まっすぐなおかもと、甘さと弾力を感じるマナミ、ハスキーさもあるえつこと、3 人の個性が際立ち、コーラスも曲のイメージを広げて素晴らしい。同じメンバーでもう1曲、R&Bテイストなバラード「DON\'T STOP」を披露。曲中、アカペラでハーモニーを歌うなど聴かせどころも多い。しかもこのタームの間に雨が強くなり止むという奇跡も起こった。

しっとりしたタームを経て、この日一番驚きの声が上がったのは菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)の登場。長島の盟友であることをファンに紹介し、セレクトした楽曲は都会的なファンクチューン「tonight」。菅原の少年性の残る声と9mmの歌謡性にも通じる選曲が良い。ハンドマイクでステップを踏む菅原卓郎もレアだが、さらなるレアな場面が待ち受ける。フレンズ・ファンにはおなじみの小芝居が楽しい「元気D.C.T」で、お立ち台には元気のない三浦、そして菅原が!ファンも一緒に“魔法の言葉”「タタンパ!タタンパ!プピプピプピ〜」を唱えると、三浦は元気になるが菅原は相変わらず。困ったフレンズは9mmの「Black Market Blues」を1フレーズ演奏するという意表を突く展開を見せ、一部客席が大いに湧く。おかもとが“じゃあ、呼んじゃおう、かずくーん!”のコールで中村和彦(9mm Parabellum Bullet)が登場。「タタンパ!タタンパ!プピプピプピ〜」をベースで表現、菅原が“なんか元気出てきたー!”と、「Black Market Blues」を1フレーズ歌うという、おそらくフレンズのライブ以外では見られない光景が展開したのだった。あまりに意外な展開に続いて、CM起用も決定した話題の新曲「NO BITTER LIFE」をライブ初披露。客席は早くも「NO BITTER LIFE」の部分をシンガロングする浸透ぶり。再びTEMPURA KIDZも参加して盛り上げる。

見所しかないペースで展開してきたライブも終盤。再び中村和彦がコールされ、そして新たに芹澤優真(SPECIAL OTHERS)がキーボードの位置につき、「NIGHT TOWN」を演奏。長島と中村のツインベースで低音が強く出て、心地よい。芹澤がファンに向かって“こんなんでいいんですか? いつか東京ドームでやるようなバンドですよ? その伝説の野音を見たって言えますか!?”と、メンバーを上回る煽りを入れたのが功を奏したのか、続く「夜にダンス」はクラップとハンドウェーブが野音を一つにしていった。もちろん芹澤は「これぞスペアザ」な音色やリフをしっかり入れ、演奏でも痕跡を残す。さすがである。踊り続ける『フレンズのフレンズ大集合』、いよいよ最後の友達は対バン回数が最も多いというCreepy Nutsから、まずDJ松永が登場。彼といえばサンプリングのネタ使いでおなじみの「パーティーしよう!」だ。曲中にR-指定が登場し、ラップ多めなこの曲で「ラップ・レッスン」をスタート。フレンズ・メンバーの名前を盛り込んだフリースタイルが完璧に決まり、会場の盛り上がりは最高潮に。さらに“発表していなかったフレンズがもう一人います”と招き入れられたのはトレンディエンジェルの斎藤さん! 「Love,ya!」でラップも歌もかなりのレベルであることがわかり、さらにライブはドライブしていった。

至福かつ狂騒のコラボはそこまででラストはフレンズの始まりとなった「ベッドサイドミュージック」が、巨大なミラーボールの眩い光とともに演奏される。音源で聴くと一人一人の夜の時間に届けられるようなこの曲が、多くのオーディエンスやフレンズのフレンズと共振していることに心が震える。音楽を信じている、その気持ちがジャンルや世代を跳び越えさせる。フレンズがフレンズであることを証明するこの曲がコラボ満載のライブをリアルなものとして締めくくってくれた。

すぐさま起こったアンコールに応え、ひろせ以外はこのライブ限定Tシャツで登場。次なるツアーの告知などに続き、この日のフレンズのフレンズ全員集合で、再び「夜にダンス」を賑々しく届けて、記念すべき一夜は幕を閉じた。

TEXT:石角友香
PHOTO:Midori Kondoh/@RayOtabe/スズキメグミ

【セットリスト】
01. ビビビ
02. 夏のSAYにしてゴメンネ▽
feat. 山崎正太郎(Czecho No Republic) 、 HIROKAZ/RYU-TA(04 Limited Sazabys)
03. Hello! New me!
feat. 山崎正太郎(Czecho No Republic) 、 HIROKAZ/RYU-TA(04 Limited Sazabys) 、 関取花
04. 塩と砂糖
feat. TGMX(FRONTIER BACKYARD) 、NARI(HEAVENLY BOYS/SCAFULL KING) 、 P→★/YU-KA(TEMPURA KIDZ)
05. 喧噪
feat. TGMX(FRONTIER BACKYARD) 、NARI(HEAVENLY BOYS/SCAFULL KING)
06. 雨のフライデー
feat. 関取花
07. 咲かないで
feat. マナミ(Goose house) 、えつこ(DADARAY/katyusha)
08. DON\'T STOP
feat. マナミ(Goose house) 、えつこ(DADARAY/katyusha)
09. tonight
feat. 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
10. 元気D.C.T〜プロローグ〜
feat. 菅原卓郎/中村和彦(9mm Parabellum Bullet)
11. NO BITTER LIFE
feat. P→★/YU-KA(TEMPURA KIDZ)
12. NIGHT TOWN
feat. 芹澤優真(SPECIAL OTHERS)、中村和彦(9mm Parabellum Bullet)
13. 夜にダンス
feat. 芹澤優真(SPECIAL OTHERS)
14. パーティーしよう!
feat. R-指定/DJ松永(Creepy Nuts)
15. Love,ya!
feat. R-指定/DJ松永(Creepy Nuts)、斎藤司(トレンディエンジェル)
16. ベッドサイドミュージック
<ENCORE>
夜にダンス feat. All Line Up

※▽は白抜きハートです。

『フレンド申請ツアー2018』

6月15日(金) 神奈川・横浜BAYHALL ゲスト:SPECIAL OTHERS
6月19日(火) 愛知・名古屋クラブクアトロ ゲスト:SPECIAL OTHERS
6月22日(金) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE ゲスト:bonobos
6月28日(木) 岡山・YEBISU YA PRO ゲスト:サンボマスター
6月29日(金) 京都・KYOTO MUSE ゲスト:サンボマスター

<チケット>
前売/ スタンディング¥3,500(税込・整理番号付・ドリンク代別)
発売日:4月28日(土)10:00より



【関連リンク】
日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功!
フレンズまとめ
Czecho No Republicまとめ
04 Limited Sazabysまとめ
関取花まとめ

【関連アーティスト】
フレンズ, Czecho No Republic, 04 Limited Sazabys, 関取花, FRONTIER BACKYARD, SCAFULL KING, TEMPURA KIDZ, Goose house, DADARAY, 9mm Parabellum Bullet, Creepy Nuts
【ジャンル】
ニュース

AK-69、Toshl(X JAPAN)との最強タッグが実現!
Tue, 17 Apr 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

AK-69が6月20日に新曲を含むコラボベストアルバム『無双Collaborations -The undefeated-』をリリースすることがわかった。アルバムには今までAK-69がコラボレーションしてきた数々の楽曲の収録はもちろん、新たに最強のコラボレーション3曲の収録も予定されるという、まさにAK-69史上、究極のコラボベストとなる。

その新曲3曲のうち、1曲のコラボレーションにToshl(X JAPAN)が参加することがこの度明らかになった。全世界からのリスペクトをうける最高峰のロック・ボーカリストとHIPHOPキングという最強のコラボレーションの登場となる。

HIPHOPを“日本のお茶の間"へ届けるべく、“見えない垣根"を無くしたい、と常に考えているAK-69。そんな音楽のジャンルを超えるコラボレーションをルーティンで探っているAK-69が、無理を承知でアプローチをしたひとりがToshl (X JAPAN)である。そんな中、そのToshl より『多くのコラボレーション依頼のある中で、日本を代表するHIPHOPアーティストAK-69さんとは是非チャレンジさせて頂きたい』というポジティヴな返事が到着し、遂に奇跡のコラボレーションがここに実現することになった。

その楽曲「BRAVE feat.Toshl(X JAPAN)」は、アルバム・リリースに先駆け5月14日(月)に先行配信となる。そしてこの楽曲のレコーディング時、アートワーク・フォト・セッション時の映像とともに楽曲の一部が試聴できるティザーが早速アップされた。まずこちらをチェックして、このプロジェクトの全貌が描き近されることを心待ちにしておこう。

配信楽曲「BRAVE feat.Toshl(X JAPAN)」

2018年5月14日(月)より配信開始



※2018年6月20日発売のアルバム『無双Collaborations -The undefeated-』より先行配信

アルバム『無双Collaborations -The undefeated-』

2018年6月20日(水)発売



UICV-1098/¥3,000+税
<収録予定曲>
BRAVE feat.Toshl(X JAPAN)
ほか予定



【関連リンク】
AK-69、Toshl(X JAPAN)との最強タッグが実現!
AK-69まとめ
Toshlまとめ
X JAPANまとめ
[ALEXANDROS]、2018年初のシングル「KABUTO」の全貌を解禁

【関連アーティスト】
AK-69, Toshl, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, トレーラー, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ヒップホップ

[ALEXANDROS]、2018年初のシングル「KABUTO」の全貌を解禁
Tue, 17 Apr 2018 07:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

[ALEXANDROS]が5月23日に発売する2018年第一弾シングル「KABUTO」の全貌が公開された。今の彼らのモードを体現する表題曲「KABUTO」をはじめに、東京メトロ『Find my Tokyo.』CMソングとしても話題となっている楽曲「ハナウタ」、自分を信じ進む…というメッセージが込められたロックチューン「Follow Me」という3つの新曲が収録される。
 
本シングルの初回限定盤には特典として、NYでの制作風景や滞在中のプライベートな様子など、ほぼ半年にわたる彼らを追った多数の写真から選りすぐられたフォトブックを封入。フォトブックおよびジャケットの画像も合わせて公開されたので、NYで撮影されたクールな彼らにぜひ注目してほしい。
 
また、4月17日(火)放送のTOKYO FM/JFN38局『SCHOOL OF LOCK!』内「アレキサンドLOCKS!」にて前述の新曲3曲をすべて川上洋平(Vo.&Gt.)の楽曲解説とともに初OAするとのこと。こちらもぜひチェックしてほしい。

■ 『SCHOOL OF LOCK!』 オフィシャルHP
http://www.tfm.co.jp/lock/index.html

シングル「KABUTO」

2018年5月23日(水)発売



【初回限定盤】(CD+フォトブック)
UPCH-7414/¥1,800+税
※スリーブケース仕様
<収録曲>
M-1 KABUTO
M-2 ハナウタ [ALEXANDROS]×最果タヒ(東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソング)
M-3 Follow Me



【通常盤】(CD)
UPCH-5941/¥1,200+税

『VIP PARTY 2018』

8月16日(木)  ZOZOマリンスタジアム
時間: 開場 16:00 / 開演 18:00
http://alexandros.vip/



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、2018年初のシングル「KABUTO」の全貌を解禁
[Alexandros]まとめ
[ALEXANDROS]まとめ
クアイフ、メジャー1stアルバム『POP is YOURS』リリース決定

【関連アーティスト】
[Alexandros], [ALEXANDROS]
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売

クアイフ、メジャー1stアルバム『POP is YOURS』リリース決定
Tue, 17 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年11月にシングル「愛を教えてくれた君へ」で鮮烈なデビューを飾ったクアイフが、メジャー1stアルバム『POP is YOURS』を6月6日(水)にリリースすることを発表した。“世に放たれた瞬間その曲は聴く人のものになる”、王道POPSと言えるアップチューンからバラードまで今のクアイフのすべてを詰め込んだ“あなたのためのアルバム”というコンセプトのもと、待望のメジャー1stアルバムとなる。

今作には、前述のメジャーデビュー曲「愛を教えてくれた君へ」はもちろん、全国23局でパワープレイ・レコメンドを獲得した2ndシングル「ワタシフルデイズ」、ドラマ『ミューブ♪ 〜秘密の歌園〜』主題歌「I love ME!」などが収録される。なお初回生産限定盤のDVDにはメジャーデビュー後初の東名阪ツアーのライブ映像を収録。CD・DVDともに全収録曲は後日発表とのことなので、続報を期待して待とう。

■アルバム『POP is YOURS』特設ページ
http://www.popisyours.com/

■【クアイフ コメント】

「大切な人に出会ったとき、心が裂けるような失恋をしたとき、見えない明日が不安で崩れそうなとき。喜怒哀楽、めまぐるしく過ぎていくその毎日へ、どうしても届けたい“唄”ができました。“あなたの一部になる”ということに、全てを捧げたメジャー1stアルバム。この言葉とメロディが、あなたの心の奥にまで染み渡りますように。」

アルバム『POP is YOURS』

2018年6月6日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5060〜1/¥3,300(税込)
※PlayPASS対応
【通常盤】(CD)
ESCL-5062/¥2,800(税込)
※初回仕様:PlayPASS対応

<収録曲>
■CD
「愛を教えてくれた君へ」(フジテレビ"ノイタミナ"TVアニメ「いぬやしき」エンディング・テーマ)
「ワタシフルデイズ」
「I love ME!」(メ〜テレドラマ「ミューブ♪ 〜秘密の歌園〜」主題歌) 他
※全収録曲後日解禁
■DVD ※初回生産限定盤のみ
『クアイフLive Tour “愛を教えてくれた君へ”』(2018年2月24日恵比寿LIQUIDROOM) ライブ映像
※収録曲後日解禁



【関連リンク】
クアイフ、メジャー1stアルバム『POP is YOURS』リリース決定
クアイフまとめ

【関連アーティスト】
クアイフ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1