歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
超特急、フジテレビ特番『ものまね紅白』に全メンバーで出演
Sun, 15 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が5月11日(金)に放送されるフジテレビ特番『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦』に初出演することが決定した。

真剣な歌マネや顔だけそっくりさん、ユニットモノマネなどプロから新人まで出演する同番組。初出演となる超特急はどんなモノマネを披露するのか見逃せない。

■『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦』放送日時
5月11日(金)19:00〜21:55

■【タカシ コメント】

「僕たちが子供の頃から観ていた、番組にまさか出演させて頂けるなんて...とても光栄です!あまりモノマネをしたことがない僕たちですが、超特急みんなで出来るモノマネを披露します!楽しみにしてるんやでっ!!」

シングル「a kind of love」

発売中



ZXRC-1139/¥1,200(税込)
<収録曲>
M-1「a kind of love」
M-2「Party Maker」
M-3「Feel the light」




【関連リンク】
超特急、フジテレビ特番『ものまね紅白』に全メンバーで出演
超特急まとめ
SPEED-iD、10年ぶりのスタジオアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, テレビ番組, 出演

SPEED-iD、10年ぶりのスタジオアルバムリリースを発表
Sun, 15 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1992年の結成から四半世紀という長きに渡り変わらぬスタンスで活動を続けるヴィジュアル系バンド「SPEED-iD(スピードアイディ)」が、10年振りに最新スタジオアルバム『THUNDERBIRD』をリリースすることを発表した。

90年代ヴィジュアル系バンドシーンにおいて、洋楽の匂いの濃密なマニアックな楽曲や、クラブカルチャーの影響を強く受けた妖しいライブ演出で常に異端的な存在であり続けたSPEED-iD。90年代末期には、その音楽性はゴシックに大きく傾倒、ドイツのゴシック・ロックレーベル「CODE MUSIC」よりアルバム「UNHOLY NIGHT」をリリース。二度の海外ツアーを経て、その存在を海外のゴスシーンにも知らしめた。2008年、自ら主催するレーベルより、ゴシック・ロックを基調に更にシンプルなハードロックにへと回帰したアルバム『iNDEEP-THIS IS REAL GOTHIC ROCK\'N\'ROLL』をリリース。

そして、2018年に前作より10年という年月を経て、今回のスタジオアルバムリリースが決定した。発売日や収録内容などの詳細は追って発表予定だが、アートワークのビジュアルは解禁となった。

また、そのリリースパーティにあたるワンマンライブ公演が、6月9日(土)に東京・池袋にて開催される。ファーストアルバム『INNER DIMENSION』(1993年)の発表から25年を記念して、同アルバム全曲披露の第一部と、最新作『THUNDERBIRD』の収録曲を披露する第二部と、二部構成で開催。チケットは4月13日(金)よりオフィシャルHPにて受付開始。

ワンマンライブ『SPEED-iD ONEMAN GIG2018「THUNDERBIRD RISES OUT」』

6月09日(土) 東京・池袋 CHOP
※21:00より来場者も参加可能なアフターパーティあり
*ピクチャーチケット
*入場者全員に特典「SPEED-iD PHOTO BOOKLET1993-2018」配布
*前売チケットは4月13日(金)よりオフィシャルHPにて受付
※詳しくはこちら:http://speedid.com/ticket/

アルバム『THUNDERBIRD』

2018年6月発売予定



全10曲収録
初回限定盤のみ「DOMINION(SISTERS OF MERCY COVER)」収録



【関連リンク】
SPEED-iD、10年ぶりのスタジオアルバムリリースを発表
SPEED-iDまとめ
フレンズ、『フレンド申請ツアー』ゲストバンド発表&新曲「NO BITTER LIFE」配信開始

【関連アーティスト】
SPEED-iD
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, リリース, 発売

フレンズ、『フレンド申請ツアー』ゲストバンド発表&新曲「NO BITTER LIFE」配信開始
Sun, 15 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレンズが6月15日横浜BAYHALLを皮切りに、全国5カ所で行う対バンツアー『フレンド申請ツアー2018』の出演バンドを発表した。今回、発表された出演バンドはSPECIAL OTHERS、bonobos、サンボマスターの3組。各バンドの出演日程も公開された。公演詳細及び、チケット先行予約情報はフレンズのオフィシャルHPに掲載されている。

フレンズは4月14日より新曲「NO BITTER LIFE」のダウンロードおよびストリーミング配信を、各音楽配信サイトでスタート。この「NO BITTER LIFE」は、フレンズとして初のTVCMタイアップ楽曲となり、4月14日より全国で放映されているサッポロビール(株)の『サッポロ ホワイトベルグ』の新TVCM「ホワイトベルグ #NoBitterLife篇」に書き下ろされた。この新TVCM「ホワイトベルグ #NoBitterLife篇」には、商品の新アンバサダーに就任した俳優・窪田正孝が出演するほか、フレンズ自身も出演しCMを盛り上げている。

さらに、楽曲のフルバージョンが収められたWEB動画「フレンズ meets 窪田正孝『#NoBitterLife』」も公開。このWEB動画には、様々なジャンルからの意外な出演者が窪田正孝、フレンズと共演しており、パーティー感あふれる楽曲のキャッチーでカラフルな魅力を存分に引き出す演出となっている。

■TVCM サッポロ ホワイトベルグ「ホワイトベルグ #NoBitterLife篇」(15秒)
http://www.sapporobeer.jp/whitebelg/

■ツアー『フレンド申請ツアー2018』

6月15日(金) 横浜BAYHALL
ゲスト:SPECIAL OTHERS
6月19日(火) 名古屋クラブクアトロ
ゲスト:SPECIAL OTHERS
6月22日(金) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
ゲスト:bonobos
6月28日(木) 岡山 YEBISU YA PRO
ゲスト:サンボマスター
6月29日(金) 京都KYOTO MUSE
ゲスト:サンボマスター

<チケット>
前売スタンディング¥3,500(税込) ※D代別
発売日:4月28日(土)10:00

配信楽曲「NO BITTER LIFE」

配信中



配信先一覧:https://friends.lnk.to/NBLPu



【関連リンク】
フレンズ、『フレンド申請ツアー』ゲストバンド発表&新曲「NO BITTER LIFE」配信開始
フレンズまとめ
FLOW、ツアー『アニメ縛り』スタート&『アニメ以外縛りツアー』開催決定

【関連アーティスト】
フレンズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, 配信, TVCM, CMソング, 音楽配信

FLOW、ツアー『アニメ縛り』スタート&『アニメ以外縛りツアー』開催決定
Sun, 15 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWの全国ツアー『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』が4月14日(土)、埼玉・西川口Heartsよりスタートした。この「アニメ縛り」ライブは、2017年末に東京・日本青年館で1公演のみ行われたスペシャルライブだったが、応募数がキャパの10倍の延べ1万人だったことを受け、全国の生の現場で一人でも多くの人に“アニメ縛り”を体感してもらいたいという強い思いから、急遽全国ツアーの開催が決定した。

そんなツアーの初日は、FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」限定ライブとして開催。デビューしてから15年の間に担当してきたバンドのアニメ関連曲を中心に惜しげもなく披露した。2017年末のホール公演とはうって変わって、今回はライブハウスでの公演とあって、ライブハウスツアーならではの凄まじい熱量を帯びた内容となった。どんな人でも1曲は出会ったことがあるであろうFLOWのアニメ主題歌たちが目白押しの本ツアー。まだFLOWのライブに行ったことがない人でも、楽しめる内容となっている。この熱量がここから約3ヶ月間、7月1日(土)のファイナル・豊洲PITまで日本全国を駆け巡っていく。

そしてツアー初日終演後、さらなる嬉しい知らせがメンバーの口から発表された。2018年9月に、東京・大阪の2公演で、FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」を対象に、今度は真逆の「アニメ以外縛り」ライブの開催が決定。これまで激しいロックチューンからバラードまで、200近い楽曲を世に放ってきたFLOWだが、“アニメタイアップ曲の他にも届けたい曲が沢山あります”と前置き、アニメ縛りツアーの後は、アニメタイアップ曲以外の全ての曲がセットリストの対象で構成する「アニメ以外縛りLIVE」を開催する。FLOWの幅広いサウンドが楽しめる2公演になりそうだ。

なお、現在、FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」会員でない人でも、5月6日(日)23:59までに“「26ers」Tシャツ2018”をご購入(ご入金)の上、申し込み期間中に「26ers」WEBサイト上で登録を完了された方はチケットエントリーに間に合う。ぜひチェックしてみよう。

『FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」限定ライブ 26ers NaNaNa Night Vol.8「アニメ以外縛り」』

9月20日(木) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
9月22日(土) 大阪・BananaHall
<チケット>
受付期間:4月28日(土)12:00〜5月14日(月)18:00
※詳しくはこちら:https://flow-26ers.jp/

『15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』

4月15日(日) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4月21日(土) 高崎clubFLEEZ
4月22日(日) 柏PALOOZA
4月28日(土) 横浜Bay Hall
4月29日(日) LiveHouse浜松窓枠
5月03日(木・祝) 広島クラブクアトロ
5月05日(土) 徳島club GRINDHOUSE
5月06日(日) 高松DIME
5月12日(土) 福岡DRUM Be-1
5月13日(日) 熊本B.9 V2
5月19日(土) KYOTO MUSE
5月20日(日) 松江AZTiC canova
5月26日(土) 富山MAIRO
5月27日(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
6月09日(土) 仙台Darwin
6月10日(日) 盛岡Club Change Wave
6月16日(土) 大阪BIGCAT
6月17日(日) 名古屋ダイアモンドホール
6月24日(日) 札幌ペニーレーン24
7月01日(日) 豊洲PIT



【関連リンク】
FLOW、ツアー『アニメ縛り』スタート&『アニメ以外縛りツアー』開催決定
FLOWまとめ
YOSHIKIの復活に世界のアーティスト達がSNSで反応

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アニメ, ツアー

YOSHIKIの復活に世界のアーティスト達がSNSで反応
Sun, 15 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月10日(火)・11日(水)に東京で行われた『YOSHIKI復活の夜』。YOSHIKIがツイッターにアップした、このライブで観客に向かってダイブする映像を、マリリン・マンソンがリツイートしている。2人は仲がいいと言われているが、何かが起こる前兆なのか。それだけではない。「スマッシング・パンプキンズ」のビリー・コーガンが3月、YOSHIKIとの2ショット写真をインスタグラムにアップし、「YOSHIKIにスマッシング・パンプキンズのステージに立って欲しい」と熱望している。また「メタリカ」のドラマーである。ラーズも2017年末、YOSHIKIがインスタグラムとツイッターにあげたドラムリハの映像を、自らのSNSでリツイートしている。世界で活躍するミュージシャン達がYOSHIKIの復活に反応し、期待を寄せているようだ。

YOSHIKIはX JAPANとして今夜出演する4月14日(土)と21日(土)(現地時間)にアメリカで行われる世界最大級の野外フェス『コーチェラ』を直前に控え、最終調整に入っている。この数年、YOSHIKIは単独またはバンドで数十カ国まわってきたが、この勢いで米国でも旋風を巻き起こすことができるだろうか。



【関連リンク】
YOSHIKIの復活に世界のアーティスト達がSNSで反応
X JAPANまとめ
YOSHIKIまとめ
大森洋平、インストアライヴで熱唱!

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 出演

大森洋平、インストアライヴで熱唱!
Sun, 15 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大森洋平のフルアルバム『強烈なハッピーエンド』リリース記念インストアライヴが4月11日にHMV & BOOKS SHIBUYAで行なわれた。リード曲「バイバイBabyまたさよならだ」、表題曲「強烈なハッピーエンド」などニューアルバムの中から6曲をギター1本で弾き語り。 年間100本を超えるライブとデビューから20年という年輪からにじみ出る、暖かさと力強さ、そして時に優しく背中を押してくれるような大森洋平の歌声が会場中に鳴り響き、インストアに集まった観客の他にも、利用者が足を止めて生の歌声を堪能した。

約6年ぶりのアルバムとなる『強烈なハッピーエンド』にはふくおかフィナンシャルグループソングのCM「Honey」「あなたを連れていく」「光になりたい」「LOVE MAN!」を含む全11曲を収録。また、若手映像・写真家のYansu Kimが手がけた「バイバイBabyまたさよならだ」のMV公開されている。

5月からはリリースツアー『大森洋平 TOUR 2018 「強烈なハッピーエンド」』 を開催。バンドメンバーは大森を20年支えているメンバーが集結し、全6箇所を回る。

アルバム『強烈なハッピーエンド』

発売中



<収録曲>
1.バイバイBabyまたさよならだ
2.強烈なハッピーエンド
3.ハルカ
4.Story
5.夜明け前〜ケモノ達の歌〜
6.Kiss
7.ONE
8.Honey
9.あなたを連れていく
10.光になりたい
11.LOVE MAN!

『大森洋平 TOUR 2018 「強烈なハッピーエンド」』

5月11日(金) 北海道・札幌Crazy Monkey
5月26日(土) 福岡・ビブレホール
5月27日(日) 佐賀・RAG-G
6月01日(金) 愛知・名古屋CLUB UPSET
6月09日(土) 石川・金沢GOLD CREEK
6月10日(日) 大阪・南堀江Knave
6月15日(金) 東京・下北沢GARDEN

■メンバー
大森洋平(Vo&Gt)
上田健司(Ba)
野崎真助(Dr)
皆川真人(Key)
西川進(Gt、東京公演)、真壁陽平(Gt、札幌公演)



【関連リンク】
大森洋平、インストアライヴで熱唱!
大森洋平まとめ
MONDO GROSSO×アイナ・ジ・エンド、MVのメイキング公開

【関連アーティスト】
大森洋平
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ツアー

MONDO GROSSO×アイナ・ジ・エンド、MVのメイキング公開
Sun, 15 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MONDO GROSSOの「偽りのシンパシー」のMVのメイキング映像が公開された。TBS系火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』挿入歌に起用された同曲には、アイナ・ジ・エンド(BiSH)が参加。MVはワンカットで撮影されたもので、アイナ・ジ・エンドが10cmのハイヒールを履いた状態でダンスを披露している。

今回公開されたメイキング映像では撮影されたMVがコレオグラファーによるディレクション、積み重ねられた練習とパフォーマンス、計算されたカメラワークや照明ワークのもと、ヒリヒリとする緊張感の中で撮影されたことがみてとれる内容になっているという。また、林響太郎監督がポストプロダクションを施したディレクターズエディションの公開も予定されているとのこと。

MONDO GROSSOは4月15日放送の『Love music』に出演。アイナ・ジ・エンド歌唱の「偽りのシンパシー」をテレビ初パフォーマンスする。

■フジテレビ系『Love music』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/lovemusic/

アルバム『Attune / Detune』

発売中



【CD+Blu-ray】
CTCR-14938/B/¥3,300+税
【CD】
CTCR-14939/¥2,000+税
※初回仕様:デジパック
<収録曲>
■CD
1. One Temperature[Vocal:Big-O]
2. TURN IT UP[Vocal:大橋トリオ]
3. 偽りのシンパシー(Album Mix)[Vocal:アイナ・ジ・エンド(BiSH)]
4. KEMURI[Vocal:ACO]
5. ? Attune / Detune ?
0. KEMURI (Retune)[Vocal:RHYME]
7. ERASER (FRF 2017 Rearrangement)[Vocal:二神アンヌ]
8. ラビリンス (Thousand Tears Orchestra Instrumental)
9. 惑星タントラ / やくしまるえつこ
■Blu-ray収録曲
・偽りのシンパシー
・ラビリンス
・惑星タントラ
・SEE YOU AGAIN
・TIME
・TURN IT UP
・春はトワに目覚める



【関連リンク】
MONDO GROSSO×アイナ・ジ・エンド、MVのメイキング公開
MONDO GROSSOまとめ
アイナ・ジ・エンドまとめ
BiSHまとめ
indigo la End、中野サンプラザ公演が大盛況&新アルバムが7月リリース

【関連アーティスト】
MONDO GROSSO, アイナ・ジ・エンド, BiSH
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, MV, CD, アルバム

indigo la End、中野サンプラザ公演が大盛況&新アルバムが7月リリース
Sat, 14 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月13日、indigo la Endがワンマンライヴ『蒼き花束vol.2』を中野サンプラザにて開催した。『蒼き花束』は川谷絵音の27歳の誕生日を祝った2015年12月3日の東京国際フォーラムホールA以来、約2年半ぶり。3Dプロジェクションマッピングなどを使った様々な映像演出が盛り込まれ、この日限りの特別な一夜となった。

ステージ前方に紗幕がかかる中、1曲目に始まったのはインディーズ時代の楽曲である「she」。紗幕越しにメンバーが見える中、2つの光が重なったりすれ違ったりする様が、ストーリー性を感じさせる。紗幕が上がると、ステージには長方形のスクリーンが8つ、立体的に配置されていて、「冬夜のマジック」ではカラフルかつサイケデリックな映像が投射される。「ココロネ」「ダンスが続けば」とファンキーな楽曲が続き、「夏夜のマジック」で再び紗幕が下りると、花火が打ち上がり、スクリーンをにぎやかに彩った。

野外をメンバーがひたすら歩く意味深なムービーに続いて、「心雨」からは歌をじっくりと聴かせるパートに。「幸せが溢れたら」では後方のスクリーンに天へと上って行く無数の光の粒が浮かび上がり、美しい光景を作り上げる。「鐘泣く命」では、長方形のスクリーンが鏡となり、各メンバーが映し出される中で演奏が行われた。

再び野外を歩くメンバーのムービーが流れ、ここからはアッパーな曲を連発。自然と手拍子が起こった「瞳に映らない」では幾何学模様、「悲しくなる前に」では燃え盛る炎と崩れる壁といったエキセントリックな映像が映し出され、定位置で演奏していたメンバーがステージ前方へと出て行く「夜明けの街でサヨナラを」は、この日一番の盛り上がりとなった。

ここまでMCらしいMCはなかったが、川谷がオーディエンスへの感謝を伝えると、想いの丈を語り始める。前回の中野サンプラザのライヴで佐藤栄太郎が正式メンバーとなり、3年経って、サポートを含めた6人で再び同じステージに立てたことの喜び。その後いろんなことがあって、2016年に活動を休止したときはバンドをやめようかとも思ったけど、長田カーティスから電話が来て、「君の曲が好きだから、一緒にやりたい」と言われたこと。そのときに、音楽で繋がってるメンバーであるindigo la Endをこれからも続けたいと思ったこと。話を聞きながら、涙を流すオーディエンスも少なくなかった。 そして、「すごくひさびさにやる曲です。昔は孤独を正当化して、いろんな人を傷つけて、〈一人で生きて行くから大丈夫〉という曲を作ったけど、今はいろんな人に支えられてるし、メンバーにも感謝してます。この曲をこれ以降歌うことはないと思うので、最後に歌わせてください」と話して、「素晴らしい世界」を披露。ラストではメンバーが1人1人ステージを去る中、川谷が1人残り、アカペラで、泣きそうな声で、<大丈夫そうだ>というフレーズを歌い上げた。

アンコールに応えて、メンバーが再び登場すると、この日が初披露となる新曲「ハルの言う通り」を演奏。各楽器がせめぎあうというよりも、全体で重心の低いアンサンブルを奏でるのが新鮮で、サビのファルセットとリズミカルな節回しも非常に印象的。また、MVと思われる映像が流され、曲間で挿入されたメンバーの歩く姿が、MV撮影のアウトテイクであることが判明した。

プログレッシブな展開に合わせて変化する映像が印象的だった「大停電の夜に」を終えると、再び川谷が「indigo la Endをやっててよかったなって、新曲をやってるとき思いました。曲の方向性ポンポン変わるし、天の邪鬼だから<こういうの作ってください>って言われても作らないけど、次のアルバムはホントにいいと思います」と語り、最後に「インディゴラブストーリー」を演奏。記憶に残る一夜が締め括られた。

また、この日のライヴにて初披露した新曲「ハルの言う通り」が4月14日より配信開始されることも発表された。あわせて甫木元空監督によるMVも公開されているのでぜひチェックしてみよう。

そして、最新作となるメジャー4thアルバム『PULSATE』が7月18日にリリースされることも決定。初回限定盤のDVDにはこの日のライヴ映像が収録されるとのこと。

Live photo by 井出康郎

【セットリスト】
1.she
2.冬夜のマジック
3.ココロネ
4.ダンスが続けば
5.見せかけのラブソング
6.夏夜のマジック
7.心雨
8.幸せが溢れたら
9.心ふたつ
10.エーテル
11.鐘泣く命
12.瞳に映らない
13.想いきり
14.悲しくなる前に
15.夜明けの街でサヨナラを
16.素晴らしい世界
アンコール
1.ハルの言う通り
2.大停電の夜に
3.インディゴラブストーリー

■【甫木元空監督 コメント】

生、身体、モノクロ… 川谷さんからもらった言葉と歌詞から生まれた、短いシナリオ。
だれかのため息と、小言がもれた。
あぁ、まただ。そろそろ「ハル」が飛び出す時間だ。
今日も風の音を聞きながら、砂の上で目をさます。
海を見つめて、明日を想像する。
是非ご覧ください

配信シングル「ハルの言う通り」

配信中



■配信URL
https://indigolaend.lnk.to/hiPu

アルバム『PULSATE』

2018年7月18日発売



【初回限定盤】
WPZL-31472/73/¥3,800+税
【通常盤】
WPCL-12889/¥3,000+税



【関連リンク】
indigo la End、中野サンプラザ公演が大盛況&新アルバムが7月リリース
indigo la Endまとめ
NoGoDの2マン企画にjealkbら5組!新ビジュアルも公開!

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム, 新曲, 配信, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

NoGoDの2マン企画にjealkbら5組!新ビジュアルも公開!
Sat, 14 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NoGoDが5月に渋谷DESEOで開催する2マン企画『NoGoD PRESENTS-SPECIAL 2MAN 5DAYS-【D2M5D】 』の出演者が発表された。イベントは5月3、4、5、12、13日の計5回行なわれ、Vogus Image、jealkb、DASEIN、THE冠、天照の5組が参加。また、開催に先駆けてニコニコ生放送のViSULOGチャンネルで、『NoGoD「D2M5D」特番(前編)』と題した番組を4月19日に配信する。

あわせてオフィシャルHPでは新ビジュアルイメージも公開された。

■『NoGoD PRESENTS -SPECIAL 2MAN 5DAYS-【D2M5D】』

5月03日(木・祝) 東京・渋谷DESEO
w:Vogus Image
5月04日(金・祝) 東京・渋谷DESEO
w: jealkb
5月05日(土) 東京・渋谷DESEO
w:DASEIN
5月12日(土) 東京・渋谷DESEO
w:THE冠
5月13日(日) 東京・渋谷DESEO
w:天照

■ニコニコ生放送ViSULOGチャンネル 『NoGoD「D2M5D」特番(前編)』

4月19日(木)20:00〜
出演:NoGoD(MC)/VOGUS IMAGE/DASEIN/天照
http://ch.nicovideo.jp/visulog-ch/blomaga/ar1470144



【関連リンク】
NoGoDの2マン企画にjealkbら5組!新ビジュアルも公開!
NoGoDまとめ
Vogus Imageまとめ
jealkbまとめ
DASEINまとめ

【関連アーティスト】
NoGoD, Vogus Image, jealkb, DASEIN, THE冠, 天照
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, ライブ

乃木坂46のシンクロ企画にオリラジやバナナマンらが巻き込まれる!?
Sat, 14 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

乃木坂46が4月25日に発売するニューシングル「シンクロニシティ」のリリース記念企画『シンクロ坂』が4月8日からスタートした。

この企画はCD発売日の4月25日まで「今日のシンクロメンバー」として乃木坂46のメンバーが日替わりで、さまざまなポーズをとった写真を“お題”としてTwitterに公開。そのお題にほかのメンバーが同じポーズで反応することで、どんどん“シンクロ”していくというものだ。

企画初日の8日に同曲でセンターを務める白石麻衣が、乃木坂46のアルファベット頭文字“N”を真似たポーズをお題として公開すると、それぞれ異なる現場で仕事中の乃木坂46メンバーが次々と“シンクロ”した写真を公開。同日夜に生放送された『らじらー!サンデー』のスタジオからも井上小百合ち生駒里奈がオリエンタルラジオの2人とともに“シンクロ”した写真がアップされるなど、初日から大きな盛り上がりを見せた。以降も西野七瀬や松村沙友理、与田祐希がお題を発表しており、これに反応したほかのメンバーが次々と“シンクロ”している。

また、メンバーと同じ現場にいる著名人も次々とこの企画に参加。白石と今月からスタートするテレビドラマ『やれたかも委員会』で共演中の佐藤二朗をはじめ、フジテレビアナウンサーの笠井信輔、将棋士の山崎隆之、MAN WITH A MISSIONの面々、さらには『乃木坂工事中』でおなじみのバナナマンまで巻き込む“シンクロ”ぶりに発展している。ファンからも「カワイイ!」「えっ、こんな人まで巻き込んじゃっていいの!?」といった声が寄せられ、ハッシュタグ「#シンクロ坂」を使って自身もメンバーと“シンクロ”する流れもできている。

シングル「シンクロニシティ」

2018年4月25日発売



【Type-A 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9782〜9783/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「雲になればいい」(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「雲になればいい」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「Against」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜金沢編」(白石麻衣・松村沙友理・若月佑美)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜松坂編」(衛藤美彩・樋口日奈・与田祐希)

【Type-B 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9784〜9785/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「新しい世界」(20thアンダーメンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「新しい世界」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「新しい世界」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜高知編」(桜井玲香・新内眞衣・西野七瀬)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜京都編」(生田絵梨花・生駒里奈・星野みなみ)

【Type-C 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9786〜9787/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「スカウトマン」(二期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「スタウトマン」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「スカウトマン」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜青森編」(井上小百合・久保史緒里・堀未央奈)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜山口編」(高山一実・寺田蘭世・山下美月)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜宮崎編」(秋元真夏・大園桃子・齋藤飛鳥)

【Type-D 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9788〜9789/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「トキトキメキメキ」(三期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「トキトキメキメキ」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「トキトキメキメキ」Music Video
「三期生 全メンバー“個人PV”」

◎初回仕様限定盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(42名×4種=168種の中から1枚ランダム封入)

【通常盤】(CD)
SRCL-9790/¥972(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「言霊砲」(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「言霊砲」〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46のシンクロ企画にオリラジやバナナマンらが巻き込まれる!?
乃木坂46まとめ
ヒステリックパニック、ニューEPの最速オンエア決定&LINE LIVEで生中継も!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, CD, 新曲

ヒステリックパニック、ニューEPの最速オンエア決定&LINE LIVEで生中継も!
Fri, 13 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヒステリックパニックが5月2日(水)にリリースするメジャー初EP『666(TRIPLE SICK\'S)』が、メンバー全員生出演するMID FM『MID×TRACKS』内で全国最速オンエアされることが決定した。これを受けて、この生放送の模様をヒステリックパニック オフィシャルカウントのLINE LIVEで生中継することも決定! また、ラジオのオンエア自体は専用アプリをダウンロードの上、日本全国どこからでも聴くことができる。

そして、新曲解禁に合わせて新アーティスト写真も公開された。今までも予想の斜め上を行くアー写を公開してきたヒスパニ。今回は楽曲にかけたうさぎに邪魔されているが、ある意味一番アー写らしいアー写かもしれない。

さらに、ニューEP『666 (TRIPLE SICK\'S)』のチェーン店別購入者特典と、発売を記念して東名阪でインストアイベントが実施されることも発表! ヒステリックパニックのモバイルファンクラブ「ぱにぱにまにあ」では、現在OPEN記念としてニューEP『666(TRIPLE SICK\'S)』の限定Tシャツ付きバンドルセットの受付を数量限定で実施中! お早めにチェックしてほしい。

■モバイルファンクラブサイト『ぱにぱにまにあ』
https://panimani.com/

■MID FM(ラジオのオンエア聴く場合はこちら)
http://midfm761.com

LINE LIVE『NEW EP「666」からの新曲 O.A!!』

4月19日(木)23:00〜24:00
■視聴予約URL https://live.line.me/channels/672/upcoming/8065384

【EP『666(TRIPLE SICK\'S)』発売記念インストアイベント】

5月19日(土) タワーレコード新宿店 7F イベントスペース 12:00〜
内容:トークセッション&ジャケットサイン会
5月26日(土) タワーレコード名古屋PARCO店 15:00〜
内容:ジャケットサイン会
5月27日(日) タワーレコード難波店 12:00〜
内容:トークセッション&ジャケットサイン会

EP『666 (TRIPLE SICK\'S)』

2018年5月2日発売



VICL-64994/¥1,600+税
<収録曲>
1.Love it!
2.Suicide Squad
3.メリーバッドエンド
4.かえるのうた(Bonus Track)

<チェーン別オリジナル購入特典>
■TOWER RECORDS 全国各店/TOWER RECORDS ONLINE
オリジナルクリアファイル
■HMV全国各店/HMV&BOOKS online
ジャケットステッカー
■ヴィレッジヴァンガード 全国各店/ヴィレッジヴァンガード オンライン
オリジナル缶バッジ
※特典が付かない店舗もございますので、各店舗にお問い合わせください。



【関連リンク】
ヒステリックパニック、ニューEPの最速オンエア決定&LINE LIVEで生中継も!
ヒステリックパニックまとめ
BAND-MAID、ZEPP TOKYO『お給仕』超満員&今夏ニューシングル発売

【関連アーティスト】
ヒステリックパニック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, 発売, EP, 配信

BAND-MAID、ZEPP TOKYO『お給仕』超満員&今夏ニューシングル発売
Sat, 14 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BAND-MAIDが4月13日に東名阪ツアー『BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】』のファイナル公演を東京ZEPP TOKYOにて開催した。チケットはソールドアウトし、会場には2,00人のご主人様・お嬢様が集結。熱狂のお給仕(ライヴ)を展開した。

ロウソクを灯した巨大シャンデリアが暗転した会場をゆらりと照らす中、 SEが鳴り響き、メンバーが登場する。 お給仕のオープニングナンバーは、バンドの目標である「世界征服」を改めて宣告した「DOMINATION」。 オープニングからレーザービームが会場に散乱する、派手な演出で熱狂のお給仕が開幕した。

序盤から「Play」「the non-fiction days」「モラトリアム」といった超攻撃的ナンバーでZEPP TOKYOを大きく揺らし続け、11曲をノンストップで熱くパフォーマンスした。途中の「Don\'t you tell ME」では、KANAMI(Gt)とMISA(Ba)による互いのソロでバトルを繰り広げるライブアレンジで、会場の熱気をさらに高めた。

中盤には、彩姫(Vo)とKANAMIによるアコースティック編成の「Puzzle」「anemone」を披露し、彩姫の妖艶な歌声に観客は酔いしれ、緩急をつけた選曲で彼女たちの音楽性の幅広さを見せつつ、今回のツアーで初披露されたインスト楽曲では、小鳩ミク(Gt&Vo)、KANAMI、MISA、AKANE(Dr)の4人でスキルフルなプレイで観客を魅了し、演奏力の高さを改めて印象付けた。

終盤には、BAND-MAIDのワンマンお給仕で恒例となっている、小鳩ミクによる“おまじないタイム”に突入。ここまでのハードなロックサウンドで彩られた空間から一転、メイドワールドが広がり「萌え萌え」「キュンキュン」の大合唱が起こり、その流れから、小鳩ミクの歌唱楽曲「Rock in me」を始めようとすると、楽器隊は現れず、カラオケ音源で小鳩が歌うという寸劇で、会場は笑いで包まれた。

その後、楽器隊が「Rock in me」を演奏し、小鳩ミクの可愛らしくも力強い歌声で、会場を再びハードロックな空間を作り上げた。彩姫が再登場すると、ここからお給仕の終幕、そして、"世界征服”に向け、勇往邁進していく。「FREEDOM」では、クールな印象が強い彩姫がヒールを脱ぎ捨て、ステージからアリーナに降り、ご主人様・お嬢様に支えられつつ熱唱するというエモい場面が見られた。

お給仕ラストは、海外でも高い評価を受ける「Choose me」で締め、BAND-MAIDメンバー、そして、会場を埋め尽くしたご主人様・お嬢様が、BAND-MAIDの"世界征服”の第一歩を実感した大熱狂のお給仕の幕は閉じた。

終演後には、世界征服を改めて掲げてから初のワールドツアーを含めたお給仕情報とともに、今夏に新シングルをリリースすることも発表した。 2018年は、バンド結成5周年を迎える節目となり、“世界征服”に向け走り出したBAND-MAIDの動向にぜひ注目してもらいたい。

photo by MASANORI FUJIKAWA

【セットリスト】
1.DOMINATION
2.Play
3.Spirit!!
4.the non-fiction days
5.モラトリアム
6.Alive-or-Dead
7.CROSS
8.Turn me on
9.Don\'t you tell ME
10.Daydreaming
11.One and only
12.Puzzle(アコースティック)
13.anemone(アコースティック)
14.DICE
15.secret My lips
16.CLANG
17.FATE
18.instrumental楽曲
19.Carry on living
20.Alone
21.Rock in me
22.I can\'t live without you.
23.you.
24.FREEDOM
25.REAL EXISTENCE
26.Choose me

【お給仕(ライヴ)情報】

BAND-MAID presents 【冥土乃日】
5月10日(木) 東京・TSUTAYA O-WEST 
w:BiS/ベッド・イン

WORLD TOUR「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】〜senkoku〜」
6月29日(金) メキシコ
11月 ドイツ・フランス・イギリス
and more



【関連リンク】
BAND-MAID、ZEPP TOKYO『お給仕』超満員&今夏ニューシングル発売
BAND-MAIDまとめ
THEラブ人間、100円EPリリース

【関連アーティスト】
BAND-MAID
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

THEラブ人間、100円EPリリース
Sat, 14 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THEラブ人間のニューEP『21世紀“楽勝”宣言e.p』が4月16日にライヴ会場および通販限定でリリースされる。

同作は下北沢CAVE BEを受け継ぎ、彼らのメンバーが運営する下北沢近松にてレコーディングされたもの。2019年に結成10周年を迎える彼らは“原点に立ち返る”という意味で『再訪2018』というコンセプトを打ち出しており、 当時と同じ場所でレコーディングを行なった。価格設定も同じくライヴ会場で100円で販売する。なお、通販では300円となる。

期間限定特別先行試聴を4月14日から16日12時までサウンドクラウドで実施しており、ジャケットイメージも公開。 ジャケットは新メンバーの富田(Dr)のアートチームが手掛けた。

6月には自主企画2マンシリーズ『恐るべき子供たち』を開催する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■EP『21世紀“楽勝”宣言e.p』 期間限定特別先行試聴
https://soundcloud.com/theloveningen
期間:4月14日(土)12:00〜16日(月)12:00まで。

EP『21世紀“楽勝”宣言e.p』

2018年4月14日発売



ライヴ会場 ¥100
通販 ¥300
※ライヴ会場および通販限定

THEラブ人間ツーマンシリーズ『恐るべき子供たち』

大阪編
6月23日(土) 大阪・心斎橋BRONZE
w:バレーボウイズ
東京編
6月30日(土) 東京・渋谷O-nest
w:SEVENTEEN AGAiN



【関連リンク】
THEラブ人間、100円EPリリース
THEラブ人間まとめ
SADS、再結成7周年記念で対バン&全国ツアーを開催

【関連アーティスト】
THEラブ人間
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, ライブ, ツアー

SADS、再結成7周年記念で対バン&全国ツアーを開催
Sat, 14 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SADSが対バンツアー『The reproduction 7th anniversary 『EVIL 77』VS 7 days』および全国ツアー『The reproduction 7th anniversary 「FALLING」』の開催を発表した。

2018年7月で現ラインナップでの再結成7周年を迎えるSADS。対バンツアーは音楽、演劇、ダンスなどを融合したパフォーマンス集団の東京ゲゲゲイをはじめとするSUPER BEAVER、a flood of circle、BiSH、HER NAME IN BLOOD、ミオヤマザキ、LOUDNESSの7組が参加。チケットの先行販売は4月17日の15時からスタートする。

また、全国ツアーは現時点で東名阪の4公演が発表されており、現編成としては初となる岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演も決定している。

昨年行われたツアーではニューアルバムのリリースにも触れているSADS。続報に期待しよう。

■The reproduction 7th anniversary 『EVIL 77』VS 7 days

6月01日 (金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
w:東京ゲゲゲイ
6月09 日(土) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
w:SUPER BEAVER
6月10 日(日) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
w:a flood of circle
6月12日 (火) 神奈川・横浜BayHall
w:LOUDNESS
6月15日 (金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
w:BiSH
6月23日 (土) 東京・新宿BLAZE
w:HER NAME IN BLOOD
7月09 日(月) 東京・代官山UNIT
w:ミオヤマザキ

■The reproduction 7th anniversary 『FALLING』

7月06日(金) 東京・赤坂BLITZ
7月21日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
7月22日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
7月28日(土) 愛知・名古屋BOTTOMLINE
『FALLING』-EVERLASTING TRUTHS-
9月29日(土) 東京・岡山CRAZYMAMA KINGDOM
and more



【関連リンク】
SADS、再結成7周年記念で対バン&全国ツアーを開催
SADSまとめ
東京ゲゲゲイまとめ
SUPER BEAVERまとめ
a flood of circleまとめ

【関連アーティスト】
SADS, 東京ゲゲゲイ, SUPER BEAVER, a flood of circle, BiSH, HER NAME IN BLOOD, ミオヤマザキ, LOUDNESS
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ツアー

家入レオ、『ライオンのグータッチ』に新曲「あおぞら」提供
Sat, 14 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオの新曲「あおぞら」が、フジテレビ系『ライオンのグータッチ』新テーマソングに決定した。番組のために書き下ろされた新曲「あおぞら」は、作詞を家入レオが担当、作曲を水野良樹(いきものがかり)が手掛けたもの。人が人を想うこと、そしてその尊さを歌ったラブソングになっているという。

『ライオンのグータッチ』は夢を追いかける子供たちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティー番組。“頑張っているのになかなか結果がでない”子供たちのもとをその道のエキスパートが“グータッチサポーター”として訪れて、熱血指導を施すという内容で、佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬(乃木坂46)がレギュラー出演している。

「あおぞら」は、次週4月21日の放送からオンエアされる。

■【コメント】

■家入レオ
『ライオンのグータッチ』のテーマ曲を歌わせて頂けることになり、わたしが今伝えられることはなんだろう?と、改めて番組を見る中で。泣いたり、笑ったがり、子どもたちの心の大冒険がそこにはあって。わたしより小さなその手、その足、その目で、世界を感じ自分を越えようとする姿に勇気をもらうと同時に、あぁいとおしいな、ありがとう、って思いました。人が人を想うこと。その尊さ。わたしなりのラヴソングが届いたら、うれしいです。

■フジテレビ・編成部 東園基臣
家入さんの歌声はこの番組のイメージにピッタリ合うと考えていたので、テーマ曲の話を引き受けてくださり、本当に嬉しかったです。そして、切ない恋の歌の印象がある家入さんが、頑張っている子供たちへどんな応援ソングを作るのかと期待していたところ、“ラヴソング”という切り口で歌詞を頂いた時は驚かされました。子どもたちを後押しする愛情たっぷりの応援ソングが3 年目を迎えた『グータッチ』をさらに勢い付けてくれると思います。いまから“あおぞら”が流れる放送が楽しみです。

フジテレビ系『ライオンのグータッチ』

毎週土曜9:55〜10:25放送
出演者:佐藤隆太/博多大吉/西野七瀬(乃木坂46)



【関連リンク】
家入レオ、『ライオンのグータッチ』に新曲「あおぞら」提供
家入レオまとめ
Lia、アニソンカバー作品のクロスフェード映像を公開

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース

Lia、アニソンカバー作品のクロスフェード映像を公開
Sat, 14 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グラミー賞受賞経歴やアニソンシーンのレジェンド的存在であり、クリスタルヴォイスと評される実力派シンガーの歌姫、Liaが約3年半ぶりに日本を代表するアニソンをカバーした作品『REVIVES -Lia Sings beautiful anime songs-』を4月25日(水)にリリースする。Lia公式サイトにて、本作のジャケットアートワーク、収録情報の公開に先駆けたクロスフェードムービーがYouTube、ニコニコ動画で公開された。

今作は、自身も主題歌を務めたアニメ『Angel Beats!』より「一番の宝物」のカバーや、多くのアーティストにもカバーされる代表的アニメソング「創聖のアクエリオン」「魂のルフラン」などが収録されており、世代を問わず楽しめる作品となっている。4月18日(水)には、リリースに先駆けた先行配信第二弾として、アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のオープニングテーマ曲「ブルーバード」のLiaカバーバージョンを各音楽配信サイトにて先行配信。なお、アルバムの配信は5月2日(水)に世界各国に向けたリリースを予定している。

また、5月6日(日)にディファ有明にて開催される『KSL Live 2018』への出演、5月13日(日)には都内にてインストアイベントを開催予定。今後オフィシャルサイトで発表されるLiaの情報から目を離すことができない。

■ニコニコ動画アルバム『REVIVES -Lia Sings beautiful anime songs-』クロスフェード映像
http://www.nicovideo.jp/watch/1523615947

アルバム『REVIVES -Lia Sings beautiful anime songs-』

2018年4月25日(水)発売



LIAM-0001/¥3,000(税抜)
<収録曲>
01.君の知らない物語/化物語
02.創聖のアクエリオン/創聖のアクエリオン
03.ブルーバード/NARUTO -ナルト- 疾風伝
04.ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜/機動戦士ガンダムF91/機動戦士ガンダム クライマックスU.C
05.プラチナ/カードキャプターさくら
06.OPEN YOUR MIND 〜小さな羽根ひろげて〜/ああっ女神さまっ
07.リフレクション/ムーラン
08.魂のルフラン/新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生
09.もののけ姫/もののけ姫
10.一番の宝物/Angel Beats!
※右記はアニメタイトル

■関連リンク]
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07BBYB2Q8
アニメイト https://www.animate-onlineshop.jp/pd/1514206/
TOWER RECORDS http://tower.jp/item/4695030



【関連リンク】
Lia、アニソンカバー作品のクロスフェード映像を公開
Liaまとめ
山内彰馬(Shout it Out)の旗振りで『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』のサポートイベントが決定

【関連アーティスト】
Lia
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース

山内彰馬(Shout it Out)の旗振りで『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』のサポートイベントが決定
Fri, 13 Apr 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月に開催される『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』をフィーチャーしたサポートベント『KESEN ROCK FESTIVAL 2018 pre event 「遥か」』の開催が決定した。Shout it Outをはじめとする岩手県大船渡市などの東北を拠点に活動しているバンドが集い、6月09日(土)に福島アウトライン、6月10日(日)に岩手・KESEN ROCK FREAKSで行なわれる。

このサポートベントのきっかけは、東日本大震災直後から街頭募金活動に参加し、学生時代を含め個人的に被災地に足を運ぶなどしながら、いつか自身の音楽を通して復興の役に立つことをバンドマンとしての目標の一つとしてきたShout it Outの山内彰馬(Vo&Gu)の想いが、2017年に出演した福島県川内村のイベントで出会った現地のライブハウススタッフに伝わったことだ。“東北ライブハウス大作戦”というプロジェクトが、新たな世代にも引き継がれるきっかけとなればと、福島と大船渡のライブハウス、さらには『KESEN ROCK FESTIVAL』実行委員会に快諾されたことで、今回のイベントの開催が実現したという。

第一弾出演者としてアナウンスされたのは、Shout it Outと大船渡市出身バンド・ZALUSOVAの2組。今後、福島や岩手の地元バンドが数組追加される。さらにイベントの開催趣旨に賛同し出演を希望するゲストバンドを、4月13日(金)よりShout it OutのオフィシャルHPで公募するとのこと。チケットは4月21日(土)より発売スタートとなるので、ぜひチェックしてほしい。

■『KESEN ROCK FESTIVAL 2018 pre event 「遥か」』

6月09日(土) 福島・福島アウトライン
6月10日(日) 岩手・KESEN ROCK FREAKS
<チケット>
前売¥2,500/当日券¥3,000
※高校生以下、前売り特別価格:¥1,000(要当日学生証提示)

『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』

7月14日(土) 種山ヶ原イベント広場 特設ステージ
7月15日(日) 種山ヶ原イベント広場 特設ステージ
※雨天決行
■『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』オフィシャルHP http://kesenrockfes.com/



【関連リンク】
山内彰馬(Shout it Out)の旗振りで『KESEN ROCK FESTIVAL 2018』のサポートイベントが決定
Shout it Outまとめ
ZALUSOVAまとめ
titilulu、suga/es、CASPA出演の今最注目の女性ボーカルバンドを集めたライブイベント開催決定!

【関連アーティスト】
Shout it Out, ZALUSOVA
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

titilulu、suga/es、CASPA出演の今最注目の女性ボーカルバンドを集めたライブイベント開催決定!
Fri, 13 Apr 2018 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月25日(金)、バンドシーンの最先端を走る“女性ボーカルバンド”に焦点を当てた企画ライブイベント『Bonita! Fiesta!!(読み:ボニータ!フィエスタ!!)』が渋谷Star loungeにて開催される。なお、本公演は、出演が決定しているtitilulu(読み:ティーティールールー)のレコ発ツアー『titilulu 1st mini album「MAGIC MILK」Release tour "ピンクのゾウがみえるツアー"』のファイナル公演にあたる。

出演が決定したアーティストは全3組。1組目は、10代を中心に支持を集め、2017年7月にはフランスで行なわれた『JAPAN EXPO』に出演、2018年9月2日(日)には新宿LOFTにて3度目のワンマンライブが決定している、結成2年目ながら急成長を見せる最注目バンドのsuga/es(読み:シュガレス)。

2組目は、2017年11月に初のワンマンライブをTSUTAYA O-nestにて開催し、大成功に収めたCASPA(読み:キャスパ)。2018年6月27日(水)には、代々木LABOにて自身の主催イベント『CASPA presentsキャンプファイヤー 〜青春をともに〜 Vol.3』が決定している。

そして3組目となるメインを務めるのは、3月25日(日)にリリースしたミニアルバム『MAGIC MILK』の収録曲「サイケデリック七変化」と「Starry night」が全国各地ラジオ局のパワープレイに選ばれるなど、今最も勢いがあるバンドと期待されている女性2名・男性1名編成のtitilulu。本公演はレコ発ツアーのファイナル公演でもあるとのことで、そのパフォーマンスにも注目だ。

この『Bonita! Fiesta!!』は、男性はもちろん、女性にも参加をしてほしいという意図から“女性同伴の入場でオリジナルステッカーのプレゼント企画”や、オリジナルのSNS投稿用ポスターを会場に設置して、当日の参加をSNSに投稿できる企画など、年齢問わずともSNSを日常的に駆使している女性が楽しめるイベントとなっている。現在チケット予約を受付中! この機会に3組のMVをチェックしつつ、注目の女性ボーカルバンドのライブを体験してみてはいかがだろうか。

■『Bonita! Fiesta!!』

5月25日(金) 東京・渋谷Star lounge
開場18:30 開演19:00

チケット発売 4/17〜
http://eplus.jp/bonitafiesta/

<各アーティスト チケット予約フォーム>
■titilulu:https://www.titilulu.com/contact
■suga/es:bonita.fiesta@bc-s.co.jp
■CASPA:caspa@horipro.jp



【関連リンク】
titilulu、suga/es、CASPA出演の今最注目の女性ボーカルバンドを集めたライブイベント開催決定!
titiluluまとめ
suga/esまとめ
CASPAまとめ
フジファブリック、新曲「電光石火」配信限定リリース&MV公開

【関連アーティスト】
titilulu, suga/es, CASPA
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブハウス, チケット

フジファブリック、新曲「電光石火」配信限定リリース&MV公開
Sat, 14 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジファブリックが、新曲「電光石火」を4月14日(土)24時から急遽配信することが発表された。この発表は、Zepp DiverCityで開催された『フジファブリック LIVE TOUR 2018 “帰ってきた!!三日月ADVENTURE”』の追加公演のステージ上で本人達から発表されたもの。

新曲「電光石火」は、フジファブリックが2009年にリリースしたシングル「Sugar!!」以来に大抜擢された“J SPORTS STADIUM2018 プロ野球中継テーマソング”として番組内でもオンエアされ、今回のツアーでも披露されている楽曲。プロ野球ファン、フジファブリックファンには既に馴染み始めている楽曲だが、まだ音源化はされておらず、ファンからの音源化を待望する声が多く上がっていた。その声に応える形で、今回配信限定シングルとしてリリースされる。

加えて、今回の「電光石火」の配信限定リリースを皮切りに、6月まで3カ月連続での配信限定シングルリリース企画も実施されることも発表! 5月、6月の配信限定シングル情報は随時フジファブリックのオフィシャルHP、SNSより発表されていくとのこと。ぜひ期待して待っていてほしい。

さらには新ビジュアル、そして「電光石火」のMVも公開された。今回は全てフジファブリックと初めてタッグを組むクリエイターとのコラボレーションとなっているので、新たな化学反応にもぜひ注目して欲しい。その他の情報はフジファブリック オフィシャルHPを要チェック!

配信限定シングル「電光石火」

2018年4月14日配信開始



配信URL https://smar.lnk.to/3zXDKWN



【関連リンク】
フジファブリック、新曲「電光石火」配信限定リリース&MV公開
フジファブリックまとめ
NICO Touches the Walls、新EP『TWISTER ?EP-』発売決定&ツアーにアコースティック公演追加

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

NICO Touches the Walls、新EP『TWISTER ?EP-』発売決定&ツアーにアコースティック公演追加
Fri, 13 Apr 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月から開催されるNICO Touches the Wallsの全国ツアー『“N X A”TOUR』に、アコースティック編成で行なう6公演が追加決定! 本ツアーでは、NICO Touches the Wallsでの公演を『NICO Touches the Walls “N X A”TOUR -Electric Side-』、アコースティックバージョンの“ACO Touches the Walls”のツアーを『NICO Touches the Walls “N X A”TOUR -Acoustic Side-』と銘打ち開催されることが明らかになった。また、7月29日 (日)の河口湖ステラシアターで開催される野外公演は『NICO Touches the Walls “N X A”TOUR -Lake Side-』となっている。なお、4月13日(金)よりNICOモバイルにて、今回追加となった『-Acoustic Side-』6公演のチケット先行受付が開始となったので併せてチェックしてみよう。

そして、ツアー中である7月4日(水)には、新作EP『TWISTER ?EP-』のリリースが決定! 2017年12月にリリースされたEP『OYSTER ?EP-』同様、DISC1に新曲5曲、ボーナスディスクとしてDISC1と同内容のアコースティック盤がパッケージされることが発表されている。詳細は、後日発表とのことなのでお楽しみに。

【ツアー情報】

■『NICO Touches the Walls “N X A”TOUR -Electric Side-』
6月06日(水) 東京・Zepp Tokyo
6月09日(土) 広島・BLUE LIVE広島
6月10日(日) 山口・周南RISING HALL
6月16日(土) 香川・高松festhalle
6月17日(日) 愛媛・松山WstudioRED
6月20日(水) 静岡・浜松窓枠
6月22日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
6月23日(土) 愛知・Zepp Nagoya
6月30日(土) 宮城・仙台PIT
7月07日(土) 福岡・福岡DRUM LOGOS
7月08日(日) 福岡・福岡DRUM LOGOS
7月21日(土) 新潟・新潟LOTS
7月22日(日) 富山・MAIRO
9月30日(日) 北海道・札幌PENNY LANE 24
10月07日(日) 沖縄・桜坂セントラル

■『NICO Touches the Walls “N X A”TOUR -Lake Side-』
7月29日(日) 山梨・河口湖ステラシアター

■『NICO Touches the Walls “N X A”TOUR - Acoustic Side-』
6月12日(火) 広島・Live JUKE
6月14日(木) 香川・高松MONSTER
6月29日(金) 宮城・retro Back Page
7月05日(木) 福岡・博多百年蔵ホール
9月29日(土) 北海道・札幌 PENNY LANE 24
10月06日(土) 沖縄・桜坂セントラル
<チケット>
NICOモバイル会員抽選先行:4月13日(金)20:00〜4月23日(月)23:59
一般発売:5月19日(土)

EP『TWISTER ?EP-』

2018年7月4日発売



KSCL3125-3126/¥2,130+税
※初回仕様限定盤:紙ジャケット仕様 

EP『OYSTER -EP-』

発売中



KSCL3008-3009/¥2,130+税
※初回仕様限定盤:紙ジャケット仕様 



【関連リンク】
NICO Touches the Walls、新EP『TWISTER ?EP-』発売決定&ツアーにアコースティック公演追加
NICO Touches the Wallsまとめ
湘南乃風、15周年を飾るニューアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, リリース, 発売, EP, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1