歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月12日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
Mrs. GREEN APPLE、野外フリーライブの詳細解禁
Thu, 12 Apr 2018 20:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが3rdアルバム『ENSEMBLE』のリリースを記念して、4月17日(火)に代々木公園 野外ステージにて開催するフリーライブの詳細がアナウンスされた。当日の混乱、危険を防止するとの理由から“優先入場整理券”が事前に発行されるとのこと。e+(イープラス)にて4月16日(月)18時〜20時に、おひとりさま1申込のみ2枚までとして受付される。なお、整理券を持っていなくてもライブの鑑賞は可能なので、ぜひ足を運んでほしい。

そして、会場近くのイベントスペースでは“ENSEMBLE特設ブース”をこの日一日限定で14:00〜19:00にオープン! ここでは、アルバム『ENSEMBLE』のCD販売や展示がされるほか、先行シングル「Love me, Love you」と今作『ENSEMBLE』の帯の裏に隠されている“Mマーク”を持参した人に、『ENSEMBLE』のジャケット写真2種類がプリントされた非売品の“ENSEMBLEステッカーシート”が数量限定でプレゼントされる。“Mマーク”は5月からスタートする全国ツアー『ENSEMBLE TOUR』の会場でも交換可能なので、ツアーに参加される方はお忘れなく!

■アルバム『ENSEMBLE』スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/mrsgreenapple/ensemble/

【アルバム『ENSEMBLE』リリース記念 野外フリーライブ】

4月17日(火) 代々木公園 野外ステージ(渋谷区代々木神園町2-1)
※当日の状況によりスタートが遅れる場合もございますのでご了承ください。
※雨天決行(荒天中止)

<入場方法>
・入場観覧はフリーとなっております。
・当日の混乱、危険を防止する為、優先入場整理券を発行いたします。
受付方法は下記の<優先入場整理券についてのご案内>をお読みいただき、事前にお申込頂きますよう、お願い致します。

<優先入場整理券についてのご案内>
代々木公園野外ステージ周辺および入場時の混乱をさけるため、「優先入場整理券」を発行させて頂きます。
e+(イープラス)にて2018年4月16日(月)18時〜20時まで事前に「優先入場整理券」の受付が行なわれます。
当日は本券をお持ちの方が優先的に入場となります。
整理券をお持ちでなくてもライブの鑑賞は可能ですが、客席前方エリアへの入場は整理券をお持ちの方が先となります。

■優先入場整理券 受付方法
受付期間:4月16日(月)18:00〜4月16日(月)20:00
発券期間:4月16日(月)18:00より開始(公演前までに発券し、当日チケットをご持参下さい)
受付URL:http://eplus.jp/mga0417/
※受付は先着順となります。
※発券はファミリーマートでのみ可能となります。
※発券時に、システム利用料324円をいただきます。

■注意事項
※お客様、アーティストの安全を第一に考え、防犯上、手荷物検査をさせて頂く場合がございます。
※会場および周辺にはロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。
※ライブの観覧はフリーとなりますが混雑状況によりご観覧頂けない可能がございます、予めご了承ください。
※フリーライブ終了後は、すみやかにご退出をお願いいたします。
※優先入場整理券は紛失/盗難/破損等、いかなる理由でも再発行は致しませんのでご注意下さい。
※混雑緩和および危険防止のため、会場および周辺ではスタッフの指示に従うようお願い申し上げます。
※注意事項に反する行為が見受けられた場合、及び当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、
イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
※会場周辺での徹夜等、周辺施設や住民の方々の迷惑となる行為は、固くお断り致します。
※止むを得ない都合により急遽内容変更や中止となる場合がございます。予めご了承下さい。

全国ツアー『ENSEMBLE TOUR』

5月12日(土) 東京・パルテノン多摩 大ホール ※SOLD OUT
5月19日(土) 香川・サンポートホール高松・大ホール ※SOLD OUT
5月20日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール ※SOLD OUT
5月26日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール ※SOLD OUT
5月27日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール ※SOLD OUT
6月03日(日) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) ※SOLD OUT
6月09日(土) 宮城・トークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホール ※SOLD OUT
6月15日(金) 大阪・オリックス劇場 ※SOLD OUT
6月17日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール ※SOLD OUT
7月15日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール ※SOLD OUT
7月20日(金) 静岡・静岡市民会館 中ホール ※SOLD OUT
7月27日(金) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール ※SOLD OUT
8月04日(土) 長野・ホクト文化ホール ※SOLD OUT
9月08日(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
9月09日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場
<チケット>※9月8日(土)・9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場のみ
VIPスタンディングエリア:¥7,800(税込)
座席指定:¥5,900(税込)
■アルバム『ENSEMBLE』CD封入先行受付:4月18日(水)12:00〜4月23日(月)23:59

アルバム『ENSEMBLE』

2018年4月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29294/ ? 3,500+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入
<収録曲>
■CD
1.Love me, Love you(ENSEMBLE Version)
2.PARTY
3.WanteD! WanteD!
4.アウフヘーベン
5.はじまり feat. キヨサク from MONGOL800
6.They are
7.WHOO WHOO WHOO
8.スマイロブドリーマ
9.SPLASH!!!
10.REVERSE
11.Coffee
12.On My MiND(Album Version)
13.どこかで日は昇る(Album Mix)
■DVD
・ENSEMBLE 13 Movies Collection with Member\'s Audio Commentary
・The Making of“PARTY”



【通常盤】(CD)
UPCH-20483/ ¥2,800+税
※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演先行抽選シリアルナンバー封入



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、野外フリーライブの詳細解禁
Mrs. GREEN APPLEまとめ
渋谷巧、若旦那(湘南乃風)プロデュース曲「一本道」のMV公開

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, チケット

渋谷巧、若旦那(湘南乃風)プロデュース曲「一本道」のMV公開
Thu, 12 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

若手実業家の渋谷巧が、若旦那(湘南乃風)の全面プロデュースの下、デジタル配信シングル「一本道」を5月8日(火)にリリースする。それに先駆けてフルバージョンのMVが公開された。

渋谷巧は、31歳にして解体業を中心とした企業9社を束ねる「e-group」の会長。NHK『クローズ現代』、日本テレビ『真相報道バンキシャ!』、フジテレビ『とくダネ!』など、情報番組からバラエティー番組まで多数の出演経験を持つ。若手実業家としてメディアに注目される中、アーティストとしても活動。2009年より「avex artist academy」にて3年間の下積みを経て、2012年8月「avex entertainment」よりメジャーデビュー。これまでにデジタル配信シングル2曲をリリースしており、今作がデジタル配信シングル第3弾となる。公開されたMVは、高校中退後“やんちゃ”な時期を経て会社経営に至るまでの苦悩を経験した渋谷の半生を描いた、ショートムービーのような作品に仕上がった。聴き終わった後には“明日も頑張ろう”と暖かな感情を抱かせる、若者だけでなく、泥臭くも直向きに頑張る方へ送るメッセージソングとなっている。

配信シングル「一本道」/ 渋谷巧 Produced by WAKADANNA

2018年5月8日発売



作詞:若旦那
作曲:若旦那/油布賢一 a.k.a. KENNY
編曲:油布賢一
発売元:日本エコジニア/I.Y.O
販売元:エイベックス・エンタテインメント
WAKADANNA by courtesy of KSR Corp.



【関連リンク】
渋谷巧、若旦那(湘南乃風)プロデュース曲「一本道」のMV公開
渋谷巧まとめ
湘南乃風まとめ
YOSHIKIドラム復活! 命懸けのドラミングで全観客が熱狂のXジャンプ!!

【関連アーティスト】
渋谷巧, 湘南乃風
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

YOSHIKIドラム復活! 命懸けのドラミングで全観客が熱狂のXジャンプ!!
Thu, 12 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月10日(火)11日(水)の2日間にわたり、Zepp DiverCityにて行なわれた『復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前PREMIUM GIGS 〜YOSHIKI 復活の夜〜』が最終日を迎え、ドラマーのYOSHIKI、そしてX JAPANの“完全復活”に相応しい圧巻のパフォーマンスで有終の美を飾った。

YOSHIKIの首の状態はまだ万全ではないものの、命懸けで自身の限界にチャレンジしようとする姿に、約2,500人の観客は熱狂。「JADE」「RUSTY NAIL」「I.V」「紅」など、2017年の日本ツアーでは見ることが叶わなかったドラマー・YOSHIKIのパフォーマンスは、やはり圧倒的な存在感。会場の熱気がピークに達した「X」では、観客全員がYOSHIKIの復活を祝った大合唱と“歓喜のXジャンプ”で場内を揺らし、約2時間15分にわたる公演で見事“X JAPAN復活の瞬間”を見せた。

また、この日特別ゲストとしてX JAPANのコーチェラ前哨戦に華を添えた、ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスと、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランド、そしてMUCCのミヤたち豪華ギタリスト3名の共演も大いに観客たちを魅了した。都内ライブハウスでの単独公演は2008年の赤坂BLITZ以来、実に10年ぶりで、東京ドームの約1/20という限られたキャパでの特別な空間となったこの“復活の夜”に立ち会えた人はほんの一握り。だが、WOWOWでの放送視聴者、そして日本全国の映画館、香港、台湾、韓国の劇場にて開催された生中継ライブビューイングの観客を含めると、東京ドーム以上の盛り上がりがあったのではないだろうか。

そして、本番開始たった数時間前にSUGIZOのビザ申請が間に合ったという朗報が飛び込んできたことが公演中に発表され、半ば諦めかけていたX JAPANメンバー揃ってのコーチェラ上陸が叶うという“奇跡”が起こったのである。X JAPANは休む間もなくこの後米国へと旅立ち、X JAPAN“メンバー7人”で、遂にあの『コーチェラ・フェスティバル』のステージに降り立つ。世界的アーティストである、Beyonc?(ビヨンセ)、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)、Eminem(エミネム)らと肩を並べて、全世界からの注目を集める大舞台に挑むのだ。

X JAPANは、「MOJAVE STAGE(モハーヴェ・ステージ)」で、ビヨンセと同時刻にヘッドライナーとして登場することが決定しており、米グラミー賞のオフィシャルウェブサイトで発表された、“今年のコーチェラ・フェスティバルで最も期待されるパフォーマンス”に、ビヨンセ、ザ・ウィークエンドと並んで3アーティストの中の1組として選出されているほど、世界中からの注目を集めている。そんな中、重くのしかかるプレッシャーに打ち勝ち、日本のロックバンドとしてどのようにこのコーチェラの舞台を切り開いていくのだろうか。吹き荒れるX JAPAN旋風に期待したい。

■『コーチェラ』オフィシャルHP
https://www.coachella.com/

【セットリスト】
1.MIRACLE(INTRO)
2.JADE
3.RUSTY NAIL
4.KISS THE SKY
5.I.V.
6.GUITAR SOLO
7.DRAIN
8.VIOLIN SOLO
9.BENEATH THE SKIN
10.FOREVER LOVE
11.PIANO SOLO
12.ART OF LIFE
13.紅
<ENCORE>
14.WORLD ANTHEM
15.ENDLESS RAIN
16.BORN TO BE FREE
17.X
18.TEARS(OUTRO)



【関連リンク】
YOSHIKIドラム復活! 命懸けのドラミングで全観客が熱狂のXジャンプ!!
YOSHIKIまとめ
X JAPANまとめ
渋谷・宇田川町に新ライブハウス“Club Malcolm”オープン! 記念ライブも決定

【関連アーティスト】
YOSHIKI, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, セットリスト, ライブレポ

渋谷・宇田川町に新ライブハウス“Club Malcolm”オープン! 記念ライブも決定
Thu, 12 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

渋谷センター街を抜けた宇田川町のど真ん中、宇田川交番隣りに音楽レーベル・LD&Kが運営する新たなライブハウス“Club Malcolm(クラブマルコム)”が、4月27日(金)にオープンする。LONDONやNYのアンダーグラウンドPUNK CLUBのような、退廃的かつネオンサインや鹿のモニュメントが配されるモダンな空間として、渋谷チェルシーホテル、スターラウンジ、梅田シャングリラ、那覇桜坂セントラルに続く5店舗目となる。

そして、オープニング公演も決定した。モデルでシンガーの紗羅マリーがヴォーカルを務め、90年代ジャパニーズインディーロックを牽引したバンド・Neil&Iraizaや、サウンドプロダクションなど多方面で活躍する松田“CHABE”岳二も参加するロックバンド・LEARNERSのソロライブに、ロックDJイベントの礎を築いた『LONDON NITE』よりベテランDJsの大貫憲章、YU-TAも参加。さらに、ガガガSPのスペシャル企画に、ロカビリーバンド・BLUE ANGELのワンマンなど、ロック&パンクイベント、DJイベントなどが盛りだくさんとなっているのでぜひチェックしてみよう。

ライブハウス『Club Malcolm』情報

住所:東京都渋谷区宇田川町30-5 JAWビルB1F
ライブハウスHP http://club-malcolm.com/

【Club Malcolmオープニング記念ライブ】

■『Club Malcolmオープン記念ワンマンライブ「LEARNERS」』
4月27日(金) 東京・Club Malcolm
LIVE:LEARNERS
DJ:大貫憲章/YU-TA
<チケット>
前売¥3,000/当日¥3,500 ※1D代別
発売中:ぴあ(Pコード:112377)/ローソン(Lコード:73102)

■『Club Malcolmオープン記念ワンマンライブ「BLUE ANGEL」』
5月03日(木) 東京・Club Malcolm
LIVE:BLUE ANGEL
GUEST:OTTO (ex.BLACK CATS)
DJ:TAMAE(Ponytailz)/EZ(Blue Moon lounge)
<チケット>
前売¥3,000/当日¥3,500 ※1D代別)
発売中:ぴあ(Pコード:112432)

■『Club Malcolm OPEN記念ライブ』
5月04日(金) 東京・Club Malcolm
LIVE:ガガガSP/Su凸ko D凹koi/つるうちはな
<チケット>
前売¥3,000/当日¥3,500 ※1D代別
発売中:ぴあ(Pコード:113704)/ローソン(Lコード:72620)



【関連リンク】
渋谷・宇田川町に新ライブハウス“Club Malcolm”オープン! 記念ライブも決定
Blue Angelまとめ
ガガガSPまとめ
Su凸ko D凹koiまとめ
つるうちはなまとめ

【関連アーティスト】
Blue Angel, ガガガSP, Su凸ko D凹koi, つるうちはな
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブハウス

ZIGGY、二ヶ月連続シングル&ライブDVDのトレーラー映像を公開
Thu, 12 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ZIGGYが二ヶ月連続でリリースするシングルの第二弾「君の笑顔より美しい花を知らない」が、いよいよ4月25日(水)に発売となる。このリリースに伴い、最新のトレーラー映像が公開された。このトレーラーでは、話題の30周年を記念してスタートしたYouTube企画「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」(全11本)のダイジェストの他、新規撮り下ろしの特別編の映像など、付属のDVDに収録される映像もチェックできる。

さらに、4月25日(水)に同時発売となるライブDVD『LIVE 2017』のトレーラーも併せて公開! このDVDは、30周年のアニバーサリーイヤーに行なわれた二本の全国ツアーの中から、2会場のライブを収録したフルボリュームのアイテム。Disc1は、2017年4月に新横浜NEW SIDE BEACH!!で開催された、新生ZIGGY初となる記念すべき全国ツアーの初日のライブを収録。Disc2には、アルバム『2017』を柱とした全国ツアー『ZIGGY TOUR「2017」』の6会場目となる、2017年11月の渋谷TSUTAYA O-EAST公演の白熱のライブの模様を収録。

YouTube動画「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」では、なんとカラオケに挑戦している。歌える曲はZIGGYの曲のみ。そして、採点機能で95点以上を出すまで帰れないという過酷なミッションが…。ロックレジェンドが、なぜか自分の曲をカラオケで歌う究極のミスマッチをご堪能あれ!

また、ZIGGYは全国でインストアイベントの開催、メディアでは4月12日(木)放送のフジテレビ『アウト×デラックス』にゲスト出演する。果たしてどんなアウトな話が飛び出すのか、デビュー31年目に突入したZIGGYの今後の活動にも期待大だ。

■インストアイベントスケジュールページ
http://spaceshowermusic.com/artist/11037713/schedule/

フジテレビ『アウト×デラックス』

4月12日(木)21:00〜23:28
■番組HP:http://www.fujitv.co.jp/outdx/

シングル「君の笑顔より美しい花を知らない」

2018年4月25日発売



PECF-3202/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.君の笑顔より美しい花を知らない
2.最後の声が途切れるまで
3.君の笑顔より美しい花を知らない(inst)
4.最後の声が途切れるまで(inst)
■DVD
・「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」ダイジェスト映像&ビジュアルコメンタリー
・「ZIGGY森重樹一の11の挑戦!」特別篇 収録

DVD『LIVE 2017』

2018年4月25日発売



PEBF-3199/¥6,000+税
<収録曲>
■DVD Disc1『ZIGGY TOUR 「2017」 NEW SIDE BEACH!! LIVE(2017年4月2日)』
CELEBRATION DAY
赤の残像
LET THE MUSIC PLAY
それゆけ!R&R BAND
MAKE IT LOUD
マケイヌ
LAZY BEAT
STEP BY STEP
BORN TO BE FREE
FEELIN\' SATISFIED
TOKYO CITY NIGHT
SILENT EVEを待ちながら
JEALOUSY 〜ジェラシー〜
GUILTY VANITY
HEAVEN AND HELL
FOREVER WILD
LA VIE EN ROSE
DON\'T STOP BELIEVING
928
I CAN\'T STOP DANCIN\'
BURNIN\' LOVE
蒼ざめた夜 〜TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE
GLORIA
ONE NIGHT STAND
WHISKY, R&R AND WOMEN
静寂の音がただ青過ぎて
DON\'T YOU LEAVE ME ALONE
STAY GOLD
I\'M GETTIN\' BLUE
EASTSIDE WESTSIDE
■DVD Disc2『ZIGGY TOUR 「2017」 TSUTAYA O-EAST LIVE(2017年11月19日)』
STROLLIN\'
CELEBRATION DAY
DON\'T STOP THE R&R MUSIC
まだ見ぬ景色が見たくて
HOT LIPS
SWEET SURRENDER
虹を見た
月明かりの下で
踊らされたくないのなら
HOW
CRISIS
ONE NIGHT STAND
君のままでいいから
TOKYO CITY NIGHT
MAKE A STAND
マケイヌ
WANNABE
WITHOUT...
それゆけ!R&R BAND
BORN TO BE FREE
I\'M GETTIN\' BLUE
SING MY SONG
BURNIN\' LOVE
HEAVEN AND HELL
GLORIA
I CANNOT GET ENOUGH
BOOGIE WOOGIE TRAIN
I\'M JUST A ROCK\'N ROLLER
WHISKY, R&R AND WOMEN
EASTSIDE WESTSIDE
STAY GOLD



【関連リンク】
ZIGGY、二ヶ月連続シングル&ライブDVDのトレーラー映像を公開
ZIGGYまとめ
GLIM SPANKY、「愚か者たち」がAbemaTV『格闘代理戦争2ndシーズン』主題歌に決定

【関連アーティスト】
ZIGGY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, DVD, シングル, リリース, 発売

GLIM SPANKY、「愚か者たち」がAbemaTV『格闘代理戦争2ndシーズン』主題歌に決定
Thu, 12 Apr 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYの「愚か者たち」が、AbemaTVにて4月29日(日)夜11時から放送スタートする新レギュラー番組『格闘代理戦争2ndシーズン』の主題歌に決定したことがわかった。

主題歌の「愚か者たち」は2018年1月にリリースし、映画『不能犯』の主題歌にもなっている。人間の生々しさが渦巻く“二面性”と、そこから生まれる“選択”をテーマにした楽曲だ。歌詞の中での“二面性”や、《右か左か 選びな》と鋭く選択を迫ってくる姿は、プロ格闘家という夢を抱きながら己の獣性を抱きかかえて戦う、ファイターの“原石たち”の姿そのもの。松尾レミの情熱、諦念、希望などの陰と陽がひしめき合う歌声と楽曲の持つ心象風景が、番組の主役である“原石たち”のありようが重なり合い、今回の主題歌起用に至っている。

『格闘代理戦争』は、“格闘界に次世代スターを送り込む”をテーマに掲げる格闘ドキュメンタリー番組で、1stシーズンではK-1を舞台に格闘ファンの圧倒的な支持と共感を得ている。『格闘代理戦争2ndシーズン』は、MMA(=総合格闘技)を舞台として格闘技界のレジェンドたちが続々参加し、新たな代理戦争が勃発。優勝した推薦選手には、AbemaTVから賞金300万円、そしてアジア最強の格闘技団体“One Championship”と最高1,000万円の契約(5試合契約/試合前に100万円、さらに試合に勝利したら100万円)が保障されることが決定している。熱き『格闘代理戦争』は、熱きロック魂と共に全国に響き渡るに違いない。

AbemaTV『格闘代理戦争2ndシーズン』

4月29日(日)より毎週日曜 夜11時〜スタート
主題歌:GLIM SPANKY「愚か者たち」
※番組内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
<放送チャンネル>
『AbemaSPECIAL』及び『格闘チャンネル』
■初回放送URL https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/BNXXCxYLkSLFZZ

シングル「愚か者たち」

発売中



TYCT-30072/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.愚か者たち
2.In the air
3.I Feel The Earth Move(原曲:キャロル・キング)

シングル「All Of Us」

2018年5月9日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TYCT-39076/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.All Of Us
2.To The Music
3.The Flowers
■DVD
2018.1.20台湾「BIZARRE CARNIVAL Tour in Taipei」ドキュメンタリー映像



【通常盤】(CD)
TYCT-30074/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
1.All Of Us
2.To The Music
3.The Flowers



【関連リンク】
GLIM SPANKY、「愚か者たち」がAbemaTV『格闘代理戦争2ndシーズン』主題歌に決定
GLIM SPANKYまとめ
RADWIMPS、全国の18歳世代と造るフェス『18祭』の参加者募集スタート

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 主題歌

RADWIMPS、全国の18歳世代と造るフェス『18祭』の参加者募集スタート
Thu, 12 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが9月に開催する、1,000人の全国の18歳世代と一緒に1回限りのステージを作り上げる『RADWIMPS18祭(フェス)』の参加者募集が、4月12日(木)よりスタート! このイベントでは、日本全国の18歳世代(17〜19歳)からさまざまな熱い想いがこめられた動画を募集し、RADWIMPSがその想いを受けて楽曲を制作。共演当日、動画事前選考を通過した1,000人の18歳世代との1回限りの奇跡のステージを目指す。なお、この様子は後日、NHK総合テレビで放送予定とのこと(日時未定)。

このステージに向けて、野田洋次郎は“今も僕の中に18歳の自分がいる。迷った時、せっぱ詰まった時、いつだってそいつと話をする。まっすぐに僕を見てくる。そいつにだけは見くびられたくなくて、呆れられたくなくて、必死になる。今でも一番「かっこいいじゃん」って思われたいのはあの時の自分なのかもしれない。今18歳のあなたの心と言葉が、あなたの一生の道しるべだ。今あなたと一緒に曲を作りたい”とコメントしている。

また、RADWIMPSは6月6日(水)にニューシングルをリリースすることを発表。ニューシングルの完全生産限定盤は、世界初の“汗ジャケ”仕様&RADWIMPSとしては初のグッズ付きCD。グッズは、RADWIMPSオリジナルバンダナが付属されるので、こちらもぜひチェックしてほしい。さらに同月にライブツアーの開催も発表している。RADWIMPS初上陸となる三重県での公演からスタートし、1ヶ月間という短期間の中でアリーナ会場6箇所11公演をめぐる濃密なツアーとなる。商品、ライブスケジュールの詳細はオフィシャルHPをチェック!

『RADWIMPS 18祭』

9月09日(日) 都内某所
対象:18歳世代(17〜19歳)
出演者:RADWIMPS、(事前選考を通過した)1,000人の18歳世代
募集人数:1,000名
<応募方法>
下記『RADWIMPS 18祭(フェス)』特設サイトからご応募下さい。
■サイトURL http://www.nhk.or.jp/tokyo2020/18fes/

【ツアー情報】

6月01日(金) 三重・三重県営サンアリーナ
6月06日(水) 愛知・名古屋 日本ガイシホール
6月07日(木) 愛知・名古屋 日本ガイシホール
6月12日(火) 福岡・マリンメッセ福岡
6月13日(水) 福岡・マリンメッセ福岡
6月16日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月17日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月19日(火) 神奈川・横浜アリーナ
6月20日(水) 神奈川・横浜アリーナ
6月26日(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
6月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
<チケット>
一般発売(抽選):4月2日(月)正午〜4月8日(日)23:59

シングル「タイトル未定」

2018年6月6日発売



【完全生産限定盤】(CD+GOODS 特殊仕様)
UPCH-89375/¥2,593+税
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-80489/¥1,000+税



【関連リンク】
RADWIMPS、全国の18歳世代と造るフェス『18祭』の参加者募集スタート
RADWIMPSまとめ
X JAPAN、『コーチェラ・フェス』の「MOJAVE STAGE」でヘッドライナーとして出演決定

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, リリース, 発売, ツアー

X JAPAN、『コーチェラ・フェス』の「MOJAVE STAGE」でヘッドライナーとして出演決定
Thu, 12 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

世界で最も権威のある音楽賞として知られる米グラミー賞のオフィシャルウェブサイト「grammy.com」は、“2018年のコーチェラ・フェスティバルで最も期待されるパフォーマンス”に、 Beyonce(ビヨンセ)、 The Weeknd(ザ・ウィークエンド)と並んでX JAPANを、3アーティストの中の1組として発表した。また、 ヘッドライナーを含む232ある出演アーティストの中で、 現在最も注目度の高いアーティストの一つとなっているX JAPANは、なんとBeyonceと並び同時間帯23:10にヘッドライナーとして「MOJAVE STAGE(モハーヴェ・ステージ)」でパフォーマンスすることが決定した。

世界の音楽シーンはヒップホップ全盛の傾向があるが、そんな中ビヨンセやザウィークエンドなどに交じってこのフェスにX JAPANが出演することは、X JAPANが世界中で画期的成功を収めている証拠である。X JAPANが出演する「MOJAVE STAGE」は1万人をはるかに超える会場で、過去にペットショップボーイズや、アンダーワールド、ジェームス・ブラント、リリーアレンなど、世界的有名アーティストがパフォーマンスを披露しており、今回その場所でヘッドライナーという大役を任されたX JAPANに重くのしかかるステージ成功へのプレッシャーは計り知れない。

X JAPANは、HIDE、TAIJIと共に7人のメンバーで『コーチェラ』のステージに向かう。ショーでは、HIDEとTAIJIのダブルホログラムが予定されており、さらにバンドのステージを盛り上げるゲストとして、ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスと、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランドも共演する。YOSHIKIはこのステージでいよいよ完全復活を果たすこととなる。

アメリカ最大級にして、今や世界屈指の音楽フェスとして認知される『コーチェラ・フェスティバル』は、出演枠獲得だけでも至難の業であり、まさにここは世界のトップアーティストへの登竜門と言われている。X JAPANは唯一のハードロックバンド、そして数少ない日本人アーティストとして、どのようにこの世界の大舞台に挑むのか。X JAPANの歴史的一幕になるであろう『コーチェラ』でのパフォーマンスは、youtubeのオフィシャルチャンネルで全世界に生中継されることが決定しており、日本からもパフォーマンスの様子が視聴可能となっている。

■「grammy.com」“2018年のコーチェラ・フェスティバルで最も期待されるパフォーマンス”ページ
https://www.grammy.com/grammys/news/beyonc%C3%A9-weeknd-x-japan-most-anticipated-coachella-2018-performance-poll
■『コーチェラ』youtubeオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/user/coachella
■『コーチェラ』オフィシャルHP
https://www.coachella.com/



【関連リンク】
X JAPAN、『コーチェラ・フェス』の「MOJAVE STAGE」でヘッドライナーとして出演決定
X JAPANまとめ
WANIMA、最新アルバム収録曲「シグナル」がロッテ“爽”新CMに起用決定

【関連アーティスト】
X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

WANIMA、最新アルバム収録曲「シグナル」がロッテ“爽”新CMに起用決定
Thu, 12 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

熊本県出身の大人気スリーピースロックバンド・WANIMAが、2018年1月にリリースしたメジャー1stフルアルバム『Everybody!!』に収録されている「シグナル」が、4月13日(金)よりOAされるロッテ“爽”の新CM楽曲として起用された。

今回「シグナル」が起用となったCMには、2017年に続きCMキャラクターとして広瀬すずが出演。芝生の上にゴロ〜ンと寝ころび、“爽”を食べながらリラックスして幸せな時間を過ごし、“爽”に描いた似顔絵を“ジャーン!”と披露する内容となっている。「シグナル」のもつ爽快感が、ブランドのコンセプトである“NO THINK 爽ハッピー !”をさらに際立たせるCMとなっているので、ぜひチェックしてほしい。

■“爽”公式ブランドサイト
https://www.lotte.co.jp/products/brand/soh/

アルバム『Everybody!!』

発売中



WPCL-12817/¥3,000+税
<収録曲>
1.JUICE UP!!のテーマ
2.OLE!!
3.シグナル
4.CHEEKY
5.ヒューマン
6.花火
7.サブマリン
8.CHARM
9.ANCHOR
10.やってみよう
11.エム
12.SNOW
13.ともに
14.Everybody!!



【関連リンク】
WANIMA、最新アルバム収録曲「シグナル」がロッテ“爽”新CMに起用決定
WANIMAまとめ
NGT48、代々木公園野外ステージにて開催のフリーライブでおよそ2,000人を動員

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, TVCM, CMソング

NGT48、代々木公園野外ステージにて開催のフリーライブでおよそ2,000人を動員
Thu, 12 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年4月12日(木)で、シングル「青春時計」でのメジャーデビューから1周年を迎えるNGT48。本間日陽が初センターをつとめ、1期生全員選抜で話題の3rdシングル「春はどこから来るのか?」の発売日となる4月11日(水)に代々木公園野外ステージにてフリーライブ『NGT48 東京・春祭り』を開催した。

この日は朝からラジオ番組の生放送に出演するメンバーや、PRカーに乗って浅草・秋葉原・銀座・渋谷・表参道の新潟館エスパスなど都内各地を巡るメンバー、そしてタワーレコード渋谷店で1日店長や同店とSHIBUYA TSUTAYAでノベルティのお渡し会をするメンバーなど、“春祭り”の名にふさわしく、普段新潟で活動しているNGT48のメンバーが東京に集結し、さまざまな形で新曲をアピールした。夕方には、各所に散らばっていたメンバーが代々木公園野外ステージに集まり、会場に集まったファン2,000人を前に熱いパフォーマンスを披露! 当初、仕事の都合で参加出来ない予定だった柏木由紀や中井りかも仕事終わりで駆け付け、急遽サプライズでパフォーマンスに参加し、ステージに華を添えた。

NGT48のライブの定番「Overture」から幕を開けたフリーライブは、「NGT48」「君のことが好きだから」「Maxとき315号」など自身のオリジナル曲やAKB48のヒットナンバーなどを交えながら会場を盛り上げる。MCでは、朝からのキャンペーンの模様を各メンバーが報告した。さらに、この日限定でTwitterで募集したメンバーへのメッセージを紹介するなど、応援してくれるファンの方々への感謝の気持ちを伝える中、スタッフからキャプテンの北原にあるメッセージカードが渡される。北原から“今日リリースのサードシングル「春はどこから来るのか?」の4月10日付けオリコンデイリーランキングが出ましたので発表させていただきたいと思います。…第1位でーす!!”と嬉しい発表がアナウンスされると、メンバーは飛び跳ねながら喜び、会場中から割れんばかりの拍手喝采が送られる中、最後の1曲として「春はどこから来るのか?」のパフォーマンスが披露され、フリーライブは大団円を迎えた。

4月14日(土)に新潟・朱鷺メッセで開催される卒業コンサート、そして4月18日(水)に新潟のNGT48劇場で行なわれる卒業公演をもって、NGT48、そしてAKB48グループを卒業するNGT48初代キャプテンの北原里英にとって、この日のライブが東京での最後のライヴパフォーマンス。1期生24人全員が選抜となった初めてのシングルが1位を獲得という朗報の中、メンバー、スタッフ、そして会場に集まったファンの誰もが特別な想いを持ち、胸を熱くするメモリアルなステージとなった。

シングル「春はどこから来るのか?」

2018年4月11日発売



【Type-A 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-875〜6/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.私のために
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.私のために off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.私のために Music Video
3.祝卒業 NGT48初代キャプテン 北原里英 〜新潟の女になりました。〜

【Type-B 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-877〜8/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.あとで
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.あとで off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.あとで Music Video
3.NGT48劇場オープン2周年特別企画イベント 世界記録に挑戦!

【Type-C 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-879〜80/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.Whatcha Gonna Do
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6. Whatcha Gonna Do off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.Whatcha Gonna Do Music Video
3.NGT48研究生「下の名で呼べたのは・・・」ドキュメンタリー映像

【NGT48 CD盤】(CD)
BVCL-881/¥972+税
<収録曲>
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.反省ソーダ
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.反省ソーダ off vocal ver.

◎CD封入特典
・Type-A、Type-B、Type-C初回仕様 共通封入
「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚封入
・NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入(24名×3Type 全72種)



【関連リンク】
NGT48、代々木公園野外ステージにて開催のフリーライブでおよそ2,000人を動員
NGT48まとめ
aiko、38thシングル「ストロー」の全収録を発表

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ライブレポ

aiko、38thシングル「ストロー」の全収録を発表
Thu, 12 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月2日(水)にリリースとなる、aikoの38枚目のシングル「ストロー」の収録曲が公開となった。4月からTBS系テレビ『王様のブランチ』のテーマソングになっている表題曲「ストロー」に加えて、カップリングには「雨フラシ」「夜の風邪」、さらに「ストロー」のインストゥルメンタルが収録される。その独特なタイトルからどのような楽曲に仕上がっているのか、楽しみに待とう。

また、初回限定仕様盤にはカラートレイ&8Pブックレットが封入となるので、気になる方はお早めにゲットしてほしい。

シングル「ストロー」

2018年5月2日(水)発売



【初回限定仕様盤】
PCCA.15038/¥1,200+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
<収録曲>
M1.ストロー 
M2.雨フラシ
M3.夜の風邪
M4.ストロー(instrumental)
All Songs written &Words by AIKO
All Songs Arranged & Scored by OSTER PROJECT



※通常仕様盤ジャケット

『aiko Live Tour「Love Like Pop vol.20」』

6月08日(金) 神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター
6月15日(金) 栃木・宇都宮市文化会館
6月16日(土) 栃木・宇都宮市文化会館
6月23日(土) 東京・NHKホール
6月24日(日) 東京・NHKホール
6月28日(木) 岡山・倉敷市民会館
6月30日(土) 鳥取・米子コンベンションセンター
7月06日(金) 静岡・アクトシティ浜松大ホール
7月08日(日) 三重・三重県文化会館大ホール
7月16日(月・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月17日(火) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月20日(金) 京都・ロームシアター京都
7月28日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
7月29日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
8月06日(月) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月07日(火) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月11日(土・祝) 広島・広島上野学園ホール
8月12日(日) 広島・広島上野学園ホール
8月18日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8月19日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
9月02日(日) 長野・長野ホクト文化ホール
9月07日(金) 新潟・新潟県民会館
9月12日(水) 東京・NHKホール
9月13日(木) 東京・NHKホール
9月18日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ
9月23日(日・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月24日(月・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月28日(金) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
9月30日(日) 長崎・長崎ブリックホール
10月02日(火) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
10月07日(日) 沖縄・沖縄コンベンション劇場
10月12日(金) 徳島・鳴門市文化会館
10月14日(日) 香川・レグザムホール(香川県民ホール)
10月20日(土) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
10月22日(月) 兵庫・神戸国際会館
10月28日(日) 山形・やまぎんホール(山形県県民会館)
10月30日(火) 青森・八戸市公会堂 大ホール
11月02日(金) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月03日(土・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月17日(土) 東京・NHKホール
11月18日(日) 東京・NHKホール
11月29日(木) 東京・NHKホール
11月30日(金) 東京・NHKホール
12月08日(土) 大阪・フェスティバルホール
12月09日(日) 大阪・フェスティバルホール

<チケット>
¥6,800(税込)
※公演日によって開場/開演時間が異なりますのでご注意ください。
※開場/開演時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※小学生以上はチケットが必要です。未就学児は入場できません。



【関連リンク】
aiko、38thシングル「ストロー」の全収録を発表
aikoまとめ
大原櫻子、CMソングとしてオンエア中の新曲「泣きたいくらい」のMV公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, リリース

大原櫻子、CMソングとしてオンエア中の新曲「泣きたいくらい」のMV公開
Thu, 12 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年12月14日のデビュー満5周年に向けて様々な活動を発表している大原櫻子が、4月25日リリースのニューシングル「泣きたいくらい」のMVを公開した。撮影は2月に某遊園地を借り切って行なわれ、大原本人が様々なアトラクションを楽しむ様子は、観ている側はまるで大原櫻子とデートをしているかのような感覚に陥る仕上がりに。歌唱シーンでは、そのデートを思い返すように歌う大原の大人っぽい雰囲気に引き込まれる、2つの雰囲気を楽しめるMVに仕上がった。

今作は、大原にとって大学卒業後最初のリリース作品であり、資生堂SEA BREEZE CMソングとして絶賛オンエア中。広瀬すず&中川大志出演のCM内容も相まって、ティーンを中心に大きく話題となっている。CMと同時にスタートした初の先行配信では、LINE MUSIC SONGS TOP100ウィークリー1位を獲得。レコチョク、mora、iTunes storeなど各サイトでも軒並みチャート上位にランクインし、同時解禁の歌詞も3月29日付の「歌ネット注目度ランキング」で1位を獲得、好調な発進となっている。

■「泣きたいくらい」MV(GYAO!)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10101/v0994000000000543614/

■「泣きたいくらい」先行配信
https://jvcmusic.lnk.to/nakitaikurai_oharasakurako

シングル「泣きたいくらい」

2018年4月25日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1381/¥1500+税
<収録曲>
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル

※DVD収録内容未定(AとBの内容は変わります)
◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]



【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1382/¥1,500+税



【通常盤】(CD)
VICL-37391/¥1200+税

◎予約・購入特典「オリジナルフォトカード」(6種類)
■絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B:HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
■絵柄C:TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄D:Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄E:Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄F:セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗もございます。)
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
全国一般CD取扱いショップ



【関連リンク】
大原櫻子、CMソングとしてオンエア中の新曲「泣きたいくらい」のMV公開
大原櫻子まとめ
高橋幸宏×鈴木慶一からなるユニット THE BEATNIKSのMVをみんなで作ろうキャンペーンがスタート

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, CMソング, 音楽配信

高橋幸宏×鈴木慶一からなるユニット THE BEATNIKSのMVをみんなで作ろうキャンペーンがスタート
Thu, 12 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高橋幸宏×鈴木慶一からなるユニット・THE BEATNIKSが5月9日(水)にリリースするアルバム『EXITENTIALIST A XIEXIE』を記念して、収録曲「シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya」のMVをみんなで作る「MVをみんなで作ろうキャンペーン」がスタートした。

この楽曲は、2017年の赤塚不二夫生誕80周年を記念して開催された“バカ田大学”の学園祭出演をきっかけに制作。メンバーの呼びかけで、ファンのみんなの“踊ってみた”動画を公募してMVを作ろうというキャンペーンが行なわれることとなった。オフィシャルサイトでは、THE BEATNIKSの二人から動画投稿を呼びかけるメッセージ動画を公開。応募動画をもとに完成したMVは、THE BEATNIKSのオフィシャルMVとしてオフィシャルHPほかで公開となる予定だ。この機会にぜひ応募してみよう!

また、アルバムの全曲試聴もレーベルのTHE BEATNIKSページで開始! 「シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya」のみ4月25日(水)に先行配信が予定されているので、リリース前にぜひチェックしてほしい。

■THE BEATNIKS「MVみんなで作ろうキャンペーン」
http://columbia.jp/thebeatniks/

■アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』全曲試聴
http://columbia.jp/artist-info/thebeatniks/

アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』

2018年5月9日発売



【CD】
COCB-54260/¥3,000+税
【LP(180G重量盤)】
COJA-9334/¥3,800+税



【関連リンク】
高橋幸宏×鈴木慶一からなるユニット THE BEATNIKSのMVをみんなで作ろうキャンペーンがスタート
THE BEATNIKSまとめ
高橋幸宏まとめ
鈴木慶一まとめ

【関連アーティスト】
THE BEATNIKS, 高橋幸宏, 鈴木慶一
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ユニット, ミュージックビデオ, MV, トレーラー, CD, アルバム, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, 発売













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1