歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
→Pia-no-jaC←、fox capture planら“インストバンドのみ”、欅坂46、BiSHら“女性アイドル大集合”…ジャンルに特化した春フェスを紹介!
Mon, 09 Apr 2018 17:15:00 +0900


ここ数年で徐々に定着し、大型イベントも増えてきた“春フェス”。春は季候もおだやかで過ごしやすく、リフレッシュにもおすすめ。しかも、ジャンルに特化したイベントも! 今回はジャンルにこだわった春フェスからいくつかピックアップして紹介。ぜひ、気が合う仲間を誘って出掛けてみては?

■『TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL 2018 Sing Your Song!』

まずは今年で4回目の開催となる『TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL 2018 Sing Your Song!』を紹介。このイベントの出演者はインストバンドのみ。2015年の初開催から毎年出演をしているfox capture plan、ピアノとカホンのふたり組ユニット→Pia-no-jaC←、サックスプレイヤー巽朗率いるアイスランドジャズバンドSpeak No Evil、浜松出身のキーボーディストADAM at等が出演。音楽をゆるく楽しむなら、このイベントがおすすめ。

4月30日(月) 東京・新木場STUDIO COAST
出演:fox capture plan、→Pia-no-jaC←、Speak No Evil、ADAM at、toconoma、Calmera、JABBERLOOP、Muff、SAWAGI、World Maps、東京塩麹、WAIWAI STEEL BAND

■『TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL presentsトウキョウインストナイト!』

トウキョウインストフェス2018開催までのカウントダウンパーティー「トウキョウインストナイト!」が4月16日(月)渋谷で開催決定!
なんと今回は、投げ銭ライブ!
月曜の夜からジャズ・エレクトロニカと音の世界に溺れよう!

4月16日(月) 東京・TSUTAYA O-WEST
出演:LOOP POOL、バスクのスポーツ、SANOVA

■『TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL』 オフィシャルHP
http://tokyoinstfes.com/

■『VIVA LA ROCK EXTRA ビバラポップ!』

大森靖子とピエール中野がプレゼンターとなり、アイドルを軸にしたフェス『ビバラポップ!』の開催が決定! 欅坂46、BiSH、アプガ(仮)といった話題沸騰のアーティストから、今のアイドルシーンに功績をもたらしたと言っても過言ではないモーニング娘。の元メンバー道重さゆみまで! 大型イベント常連のグループだけではなく、 Negicco、ばってん少女隊といった地域に特化したグループが出演するのも見どころ。

5月6日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
出演:アップアップガールズ(仮)、大森靖子、吉川友、欅坂46、こぶしファクトリー、鈴木愛理、sora tob sakana、DJダイノジ(大谷ノブ彦)、Negicco、ばってん少女隊、バンドじゃないもん!、BiSH、Maison book girl、道重さゆみ、ゆるめるモ!、ラストアイドルファミリー(シュークリームロケッツ、 LaLuce、Love Cocchi)、LADYBABY
MC:グランジ・遠山、団長(NoGoD)、西井万理那、ぱいぱいでか美、吉田 豪

■『VIVA LA ROCK EXTRA ビバラポップ!』 オフィシャルHP
http://vivalapop.jp/

■『EDC Japan 2018』

2017年4月にアジア初上陸し、8万4,000人を動員と話題を呼んだダンスミュージックフェス『EDC Japan 2018』が今年も2日間にわたって開催。MARTIN GARRIX、DIPLO、STEVE AOKI 、DEADMAU5、DON DIABLOなど、豪華アーティストが世界中から集結! 大規模な野外イベントで開放的に楽しめること間違いなし。

5月12日(土)&13日(日)
千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
出演:【5月12日(土)】ALAN WALKER、CHRIS LAKE、DEADMAU5、DIMITRI VEGAS & LIKE MIKE、DON DIABLO、FISHER、FLOSSTRADAMUS、GRYFFIN(DJ SET)、ILLENIUM、KAYZO、LOUDPVCK、MATT MEDVED、PAUL WOOLFORD、SALVATORE GANACCI、STEVE AOKI、TENSNAKE 【5月13日(日)】ABOVE & BEYOND、ALISON WONDERLAND、ANORAAK、BAGGI、CAMELPHAT、CARTA、DIPLO、JAI WOLF、MARTIN GARRIX、NGHTMRE & SLANDER PRESENT: GUD VIBRATIONS、PARTY FAVOR、R3HAB、REZZ、SOLARDO、VINI VICI、W&W、YOUSEF

■『EDC Japan 2018』 オフィシャルHP
https://japan.electricdaisycarnival.com/

■『SUMMER CAMP 2018 supported by TOKYO CUTTING EDGE』

夏より熱く盛り上がるかも!?  パンク・ラウド系ロックイベント『SUMMER CAMP』がお台場野外特設会場で今年も開催。2日間に渡ってdustbox、HEY-SMITH、Hawaiian6、TOTALFAT、打首獄門同好会らの名前が並ぶ中、これからのシーンを担っていくこと間違いなしの若手バンドも参戦! さらに、両日スペシャルゲスト有りという期待の高まるアナウンスもされている。

5月19日(土)&20日(日) 東京・お台場野外特設会場(江東区青海 J地区)
出演:【5月19日(土)】COUNTRY YARD、dustbox、FUCK YOU HEROES、GOOD4NOTHING、Hawaiian6、Northern19、OVER ARM THROW、STOMPIN\' BIRD、TOTALFAT 【5月20日(日)】Azami、Dizzy Sunfist、DRADNATS、ENDZWECK、ENTH、HEY-SMITH、MEANING、SHADOWS、SHANK、SUNSHINE DUB、打首獄門同好会

■『SUMMER CAMP 2018 supported by TOKYO CUTTING EDGE』 オフィシャルHP
http://www.samacan.com/



【関連リンク】
→Pia-no-jaC←、fox capture planら“インストバンドのみ”、欅坂46、BiSHら“女性アイドル大集合”…ジャンルに特化した春フェスを紹介!
fox capture planまとめ
→Pia-no-jaC←まとめ
Speak No Evilまとめ
ADAM atまとめ

【関連アーティスト】
fox capture plan, →Pia-no-jaC←, Speak No Evil, ADAM at, toconoma, Calmera, JABBERLOOP, Muff, Sawagi, World Maps, 東京塩麹, WAIWAI STEEL BAND, アップアップガールズ(仮), 大森靖子, 吉川友, 欅坂46, こぶしファクトリー, 鈴木愛理, sora tob sakana, DJダイノジ, Negicco, ばってん少女隊, バンドじゃないもん!, BiSH, Maison book girl, 道重さゆみ, モーニング娘。, ゆるめるモ!, LADYBABY , NoGoD, ぱいぱいでか美
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, 洋楽, 女性アイドル, ニュース

ビッケブランカ、アニメ『ブラッククローバー』のOP曲「Black Rover」を書き下ろし
Mon, 09 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカが4月18日(水)にリリースするメジャー1stシングル「ウララ」に収録されている「Black Rover」が、週刊少年ジャンプ連載中の大人気作『ブラッククローバー』のTVアニメオープニング曲として起用されることが発表された。この曲はビッケブランカが『ブラッククローバー』アニメ製作委員会より依頼されて書き下ろしたもので、疾走感と悲壮感が共存するアップテンポの楽曲となっている。楽曲を制作するにあたってビッケブランカは人気アニメのOP曲ということで、勢いを持ってストーリーに入っていけるような曲をイメージし、制作したとのこと。

また、タワーレコードのフリーペーパー『NEXT BREAKERS JAPAN』(2018年4月号)の表紙に決定したことも発表された。このフリーペーパーは今後の音楽シーンを席巻するであろう注目アーティストが紹介される冊子となっており、2018年4月号は4月17日より配布が開始される。ぜひタワーレコードに立ち寄った際はチェックしてほしい。

(c) 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会  

シングル「ウララ」

2018年4月18日(水)発売



【CD+DVD】
AVCD-94050/B/¥2,000+税
【CD Only】
AVCD-94051/¥1,200+税
<収録内容>
■CD
01. ウララ
02. Get Physical
03. Black Rover
04. 今ここで逢えたら
■DVD
FEARLESS TOUR 2017 at Akasaka BLITZ
01.OPENING
02.Take me Take out
03.アシカダンス
04.Broken
05.追うBOY
06.Want You Back
07.さよならに来ました
08.Stray Cat
09.THUDERBOLT
10.Moon Ride
11.Slave of Love

『ビッケブランカ ULALA TOUR 2018』

6月01日(金) 北海道・札幌cube garden
6月08日(金) 宮城・仙台enn 2nd
6月15日(金) 福岡・福岡BEAT STATION
6月22日(金) 愛知・名古屋ReNY limited
6月23日(土) 大阪・梅田Shangri-La
6月29日(金) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST



【関連リンク】
ビッケブランカ、アニメ『ブラッククローバー』のOP曲「Black Rover」を書き下ろし
ビッケブランカまとめ
『LUNATIC FEST. 2018』、第四弾アーティストとしてGLIM SPANKYとcoldrainの出演決定

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, アニメ, オープニング

『LUNATIC FEST. 2018』、第四弾アーティストとしてGLIM SPANKYとcoldrainの出演決定
Mon, 09 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LUNA SEAが主宰する最狂のロックフェス第二弾『LUNATIC FEST. 2018』に出演する第四弾発表アーティストとしてGLIM SPANKY、coldrainの2組がアナウンスされた。ルナフェス初登場となるGLIM SPANKYは、LUNA SEAのSUGIZOがその才能をリスペクトする新鋭バンド。女性ボーカリストとしてルナフェスのステージ上でどんなパフォーマンスを繰り広げてくれるのか。5月に単独の日本武道館公演を控える勢いもそのままに、世代随一のパワフルなボーカルが大観衆を魅了することは間違いなさそうだ。

coldrainは前回に続き連続での登場となる。前回初めて目にする者たちを釘付けにしたパフォーマンスから早3年。その間も更なる進化を遂げ、ついに今年2月には満員の日本武道館公演を成功させた。早くから海外公演も含めたワールドワイドな展開も積極的に行ってきた姿を、再びルナフェスのステージで見せつけてくれることだろう。

互いに日本武道館のステージまで上り詰めた2組のアーティストが、ルナフェスにどんな衝撃を与えてくれるのか、旬なバンドの勢いあるパフォーマンスに期待は高まるばかりだ。また、特設サイトではチケットの2次先行受付がスタートしているので、気になる方はぜひお早めにチェックしてほしい。

■『LUNATIC FEST.』特設サイト
http://lunaticfest.com

『LUNATIC FEST. 2018』

6月23日(土) 千葉・幕張メッセ
6月24日(日) 千葉・幕張メッセ

<出演者>
■6月23日(土)
ACE OF SPADES、GLIM SPANKY、coldrain、シド、女王蜂、DIR EN GREY、The BONEZ
LUNA SEA、LUNACY(Opening Act)
and more...
■6月24日(日)
AA=、OLDCODEX、THE ORAL CIGARETTES、BRAHMAN、MUCC、lynch.
LUNA SEA、LUNACY(Opening Act)and more...
(50音順)



【関連リンク】
『LUNATIC FEST. 2018』、第四弾アーティストとしてGLIM SPANKYとcoldrainの出演決定
LUNA SEAまとめ
GLIM SPANKYまとめ
coldrainまとめ
NGT48、3rdシングル発売日に『NGT48 東京・春祭り』を開催!

【関連アーティスト】
LUNA SEA, GLIM SPANKY, coldrain
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表, 出演, ライブ

NGT48、3rdシングル発売日に『NGT48 東京・春祭り』を開催!
Mon, 09 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NGT48がシングル「春はどこから来るのか?」の発売日となる4月11日(水)に『NGT48 東京・春祭り』を開催することを発表した。代々木公園野外ステージでのフリーライブをはじめ、タワーレコード渋谷店での1日店長就任、タワーレコード渋谷店&SHIBUYA TSUTAYAでのCDお渡し会、PRカーにメンバーが分乗しての東京巡り、ラジオ3番組に生出演するなど、新潟を拠点に活動しているNGT48のメンバーが東京に結集し、朝から深夜まで様々な活動を繰り広げる。文字通り、NGT48が東京に春を連れてくる一日となりそうだ。

なお、卒業を控えるキャプテン北原里英のライヴパフォーマンスを新潟以外で生で観ることが出来るのはこの『東京・春祭り』が最後となるので、ファンの方はぜひ悔いのないようにしてほしい。

また、シングルのType-Bに収録される特典映像『NGT48劇場オープン2周年特別企画イベント世界記録に挑戦!』のダイジェスト映像もオフィシャルYouTubeにて公開された。こちらは1月にNGT48劇場オープン2周年を記念して企画された、NGT48が2つのギネス記録に挑戦した2日間のドキュメンタリー映像となっているので、併せてチェックしてほしい。

『NGT48サードシングル「春はどこから来るのか?」発売記念 東京・春祭り 』

開催日:2018年4月11日(水)

<ラジオ生出演>
■Fm yokohama『Lovely Day』
9:00〜12:00 生放送
※本間日陽、荻野由佳、日下部愛菜 生出演
■TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』
13:00〜14:55 生放送
※北原里英、本間日陽、荻野由佳 生出演
■ニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』
25:00〜27:00 生放送
※北原里英、本間日陽、荻野由佳、中井りか 生出演

<タワーレコード渋谷店1日店長就任!>
スターティングメンバー:
高倉萌香、太野彩香、西潟茉莉奈、山口真帆、日下部愛菜、清司麗菜、?橋真生、中村歩加。
※13時頃より、小熊倫実、加藤美南、佐藤杏樹、菅原りこ、村雲颯香、角ゆりあ、奈良未遥、西村菜那子が参加し順次入れ替わりいたします。
※AM10:00頃よりスタートの予定です。

<CDお渡し会>
■タワーレコード渋谷店 屋上イベントスペース
第1部 11:30〜12:30
参加メンバー:太野彩香、西潟茉莉奈、清司麗菜、中村歩加
第2部 13:30〜14:30
参加メンバー:菅原りこ、中井りか、角ゆりあ、奈良未遥
第3部 15:30〜16:30
参加メンバー:高倉萌香、西潟茉莉奈、山口真帆
第4部 16:30〜17:30
参加メンバー:佐藤杏樹、加藤美南、奈良未遥
第5部 20:00〜21:00
参加メンバー:荻野由佳、中井りか、本間日陽
■SHIBUYA TSUTAYA 2F 特設スペース
第1部 12:30〜13:30
参加メンバー:高倉萌香、山口真帆、日下部愛菜、?橋真生
第2部 14:30〜15:30
参加メンバー:小熊倫実、加藤美南、村雲颯香、西村菜那子
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/info/493496

<メンバーがPRカーに乗って春をお届け!>
NGT48のメンバーがPRカーに乗って宣伝いたします。

<代々木公園野外ステージ フリーライブ>
開催時間:18:30〜19:00
会場:代々木公園野外ステージ
参加メンバー:荻野由佳、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、西潟茉莉奈、
本間日陽、山口真帆、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、?橋真生、中村歩加、奈良未遥
http://www.vvdcreative.com/sakuhin/17-3yoyogipark/index.html#

シングル「春はどこから来るのか?」

2018年4月11日発売



【Type-A 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-875〜6/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.私のために
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.私のために off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.私のために Music Video
3.祝卒業 NGT48初代キャプテン 北原里英 〜新潟の女になりました。〜

【Type-B 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-877〜8/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.あとで
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.あとで off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.あとで Music Video
3.NGT48劇場オープン2周年特別企画イベント 世界記録に挑戦!

【Type-C 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-879〜80/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.Whatcha Gonna Do
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6. Whatcha Gonna Do off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.Whatcha Gonna Do Music Video
3.NGT48研究生「下の名で呼べたのは・・・」ドキュメンタリー映像

【NGT48 CD盤】(CD)
BVCL-881/¥972+税
<収録曲>
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.反省ソーダ
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.反省ソーダ off vocal ver.

◎CD封入特典
・Type-A、Type-B、Type-C初回仕様 共通封入
「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚封入
・NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入(24名×3Type 全72種)



【関連リンク】
NGT48、3rdシングル発売日に『NGT48 東京・春祭り』を開催!
NGT48まとめ
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』、約2万4000人が来場し大盛況で終幕

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, 発表, 出演, ライブ

04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』、約2万4000人が来場し大盛況で終幕
Mon, 09 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

名古屋発の4人組ロックバンド・04 Limited Sazabysが、地元である愛知県にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて、2018年で3回目となる野外フェス『YON FES 2018』を開催した。4月7日(土)〜8日(日)の2日間にわたり約2万4000人の観客が来場し、大盛況のうちに幕を閉じた。

街とライブハウスに還元・恩返しすることをきっかけに2016年より開催した『YON FES』。3年目を迎える2018年の『YON FES 2018』では、04 Limited Sazabysが全国のフェスやライブハウスで競演し出会ってきたアーティストやバンドに声をかけ、日本のロックシーンの最前線に立つバラエティ豊かな全21組がモリコロパークに大集結。音楽はもちろんライブへの興味の入り口として、さらにはバンドや音楽をはじめるきっかけになれたらと願う彼らの熱い想いに賛同した若手から先輩バンドが、メインステージの“SKY STAGE”、サブステージの“LAND STAGE”の2ステージで交互にライブを行なった。大トリの04 Limited Sazabysへと熱いライブとMCでバトンを渡していく様子は感動的なものとなっていた。

1日目は、2017年LAND STAGEに出演したgo!go!vanillasがSKY STAGEでトップバッターを務める。LAND STAGEではDizzy Sunfist、SIX LOUNGE、teto、yonige、四星球が熱狂のパフォーマンスを繰り広げた。SKY STAGEではSHANK、キュウソネコカミ、ORANGE RANGE、THE ORALCIGARETTES、そして主催の04 Limited Sazabysがトリを務め盛況のうちに終演。2日目は、フレデリックによるSKY STAGEでのライブで幕開け。続いてCrossfaith、My Hair is Badから先輩バンドのマキシマム ザ ホルモン、HEY-SMITHらといったロックシーンで活躍するバンドが熱演。LAND STAGEではDATS、フレンズ、COUNTRY YARD、BiSH、ENTHが出演し、トリの04 Limited Sazabysへとバトンをつないだ。

“今までで一番重いバトンが回ってきました”というGEN(Ba&Vo)の言葉通り、各ステージでライブが行われるたび会場の熱気は上昇! 出演バンドはMCで04 Limited Sazabysとの思い出を語ったり、リスペクトの言葉を贈り、熱演を繰り広げた。両日トリを務めた主催の04 Limited Sazabysは、前回からこの1年での充実した活動を経て成長した姿をライブで披露。主催者として、トリとして、相応しいパフォーマンスを繰り広げた。GENは“小さなライブハウスで始まった僕たちがこんなに多くの仲間を集めて、こんなに多くの人が集まるフェスを開催できて、夢あるじゃないですか”とステージで思い語った。そして“僕たちが帰ってこれる場所を守り続けてくれてありがとう”と、来場者はもちろん、出演者、関係者、スタッフなどすべての人への感謝の気持ちでイベントを締め括った。

また、会場も過去2回の経験を生かしてさらにパワーアップ。フードエリアには「味仙」「やぶ屋」などご当地グルメの店舗が初出店。その他の店舗ではフェスとのコラボフードやドリンクなども販売され、フェスを楽しむことができた。ショップエリアではメンバーとゆかりのある様々なジャンルのショップが初出店し、ALDIES、AlexanderLeeChang、Chocolatejesusといったブランドショップや、RECORDSHOP ZOO、TOWER RECORDS、VILLAGE YONGUARDといったCD・レコード・グッズショップなどがフェスとのコラボアイテムを展開。会場でしか手に入れることができないプレミアムなアイテムが販売され賑わいをみせていた。さらに会場内の装飾もグレードアップし、ステージの幕や、カラフルなバルーン、ネイチャーな装飾、クリエーターによるペイントが花と緑豊かなモリコロパークを彩り、フェス会場を盛り上げていた。

なお、この『YON FES 2018』の模様は特別番組として6月16日(土)と6月23日(土)の2週に渡り、BSフジでダイジェストでオンエアされることが決定! 詳細は『YON FES 2018』のオフィシャルHPをチェックしてほしい。

04 Limited Sazabysは、2018年で結成10周年のアニバーサリーを迎え、4月29日(日)の横浜アリーナ公演を始め、初挑戦となる東名阪アリーナツアーも決定している。同年代バンドとの絆を大事にしつつ、後輩や先輩たちとの共演も重ね、年代やジャンルの違うバンドたちを結びつけるキーマンとして存在も確立した彼らから今後も目が離せない。

Photo by …
ヤオタケシ
Viola Kam (V\'z Twinkle)
Taku Fujii
MASANORI FUJIKAWA

BSフジ『YON FES 2018』特番

■『YON FES 2018 DAY1』
6月16日(土)25:00〜25:55
■『YON FES 2018 DAY2』
6月23日(土)25:00〜25:55
<出演>
04 Limited Sazabysほか



【関連リンク】
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』、約2万4000人が来場し大盛況で終幕
04 Limited Sazabysまとめ
雨のパレード、ニューアルバムより「You&I」MVを公開

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ, レポート

雨のパレード、ニューアルバムより「You&I」MVを公開
Mon, 09 Apr 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

雨のパレードが3月14日(水)にリリースしたニューアルバム『Reason of Black Color』から、収録曲「Shoes」「MARCH」「Reason of Black Color」に続いて4曲目となるMV「You&I」を公開した。

「You&I」は、今作の中でも一際異彩を放ったスロウバラード。現在行なわれている全国ツアーでも見どころのひとつとなっている楽曲だが、MVには福永(Vo)のみが出演し、ボートに乗り湖を漂うシーンやシアン色強めの色世界が見どころとなっている。国内ツアーに加えて、上海での海外公演も控えている彼らの最新MVをぜひチェックしてほしい。

アルバム『Reason of Black Color』 

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1297/¥3,800+税
※三方背ブックケース仕様
<収録曲>
■CD
01.Reason of Black Color
02.Dive
03.Horizon
04.GOLD
05.Shoes
06.ice
07.(soda)
08.Hometown feat. TABU ZOMBIE (from SOIL&“PIMP"SESSIONS)
09.You&I
10.What\'s your name? (plus strings ver.)
11.H.Apartment
12.Hwyl
13.#556b2f
14.MARCH
■DVD『Live at TOKYO-SHINKIBA STUDIO COAST 2017.9.24』
01.new place
02.1969
03.encore
04.Focus
05.Shoes
06.Thunderbird
07.Voice
08.寝顔
09.Take my hand
10.You
11.morning
12.Hey Boy,
13.Change your mind
14.Count me out
15.stage
En1.Tokyo
En2.Petrichor



【通常盤】(CD)
VICL-64916/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.Reason of Black Color
02.Dive
03.Horizon
04.GOLD
05.Shoes
06.ice
07.(soda)
08.Hometown feat. TABU ZOMBIE (from SOIL&“PIMP"SESSIONS)
09.You&I
10.What\'s your name? (plus strings ver.)
11.H.Apartment
12.Hwyl
13.#556b2f
14.MARCH

【ツアー情報】

■『ame_no_parade Oneman Tour 2018“COLORS”』
4月12日(木) 札幌・cube garden
4月15日(日) 広島・セカンド・クラッチ
4月17日(火) 名古屋・CLUB QUATTRO
4月18日(水) 大阪・なんばHatch
4月21日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
<チケット>
・仙台、新潟、高松、福岡、札幌、広島、名古屋:¥3,800 ※D代別
・大阪:1Fスタンディング¥3,800/2F指定席¥3,800 ※共にD代別
・東京:全席指定¥4,500 ※未就学児童入場不可 (東京公演のみ:雨天決行/荒天中止)

■『ame_no_parade Oneman Tour 2018 “COLORS”in SHANGHAI』
5月12日(土) 上海・万代南梦宮上海文化中心-未来??



【関連リンク】
雨のパレード、ニューアルバムより「You&I」MVを公開
雨のパレードまとめ
楠田亜衣奈、1stシングル「ハッピーシンキング!」のMVでダンスを初披露

【関連アーティスト】
雨のパレード
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

楠田亜衣奈、1stシングル「ハッピーシンキング!」のMVでダンスを初披露
Mon, 09 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

楠田亜衣奈が4月25日(水)にリリースする1stシングル「ハッピーシンキング!」のMV(Short ver.)がを公開した。このMVでは、ピエロに扮した2名のダンサーを従え、楠田の特技であるダンスを初披露。マジック風の様々な小道具を取り入れたりと、くるくる変わる表情が楽しめる楠田のキュートな魅力がたっぷり詰まったMVが完成した。なお、フルバージョンは「ハッピーシンキング!」初回限定盤Bに収録となる。

さらに、4月9日(月)深夜25:20からTOKYOMXにて同曲が主題歌となっているイラストアニメーションムービー『レディスポ』の初回が放送される。楠田は同作品にてマリー役として出演もしているので、こちらも是非チェックしよう。

また、今作の発売記念イベントの詳細も発表されている。沖縄や北海道含め全国各地で開催されるので、お近くの方はぜひ足を運んでほしい。

シングル「ハッピーシンキング!」

2018年4月25日(水)発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VPCG-82663/¥2,130+税
<収録内容>
■CD
1.ハッピーシンキング! 
2.会いたいよでも言えないの 
3.ハッピーシンキング! -off vocal ver.-
■DVD
2018年2月3日(土) 楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2018 
〜COLOR PALETTE SHOW〜 <東京公演> @豊洲PITより
1. magic
2. spring heart
3.トドケ ミライ!
4.ラブリージーニアス
5.舞台裏オフショット



【初回限定盤B】(CD+DVD)
VPCG-82664/¥2,130+税
※巻き帯(アニメ絵柄) 付属
<収録内容>
■CD
1.ハッピーシンキング! 
2.会いたいよでも言えないの 
3.会いたいよでも言えないの -off vocal ver.-
■DVD
1.“ハッピーシンキング!” Music Video
2.“ハッピーシンキング!” Music Video メイキング映像
3.イラストアニメーションムービー「レディスポ」エンディング・ノンクレジット映像



【通常盤】(CD)
VPCG-82346/¥1,111+税
<収録内容>
1.ハッピーシンキング! 
2.会いたいよでも言えないの 
3.やさしいヒカリ 
4.やさしいヒカリ -off vocal ver.-

【シングル「ハッピーシンキング!」発売記念イベント】

4月22日(日) 沖縄・タワーレコード那覇リウボウ店 7F店内イベントスペース
時間:12:00スタート
内容:トーク&お渡し会
4月24日(火) 東京・ニコニコ本社 B2F イベントスペース
時間:19:30スタート
内容:公開生放送
4月25日(水) 東京・タワーレコード渋谷店B1F「CUT UP STUDIO」
時間:19:00スタート
内容:ミニライブ&喝入れ会
4月28日(土) 福岡・HMV&BOOKS HAKATA 店内イベントスペース
時間:12:30スタート
内容:トーク&お渡し会
4月28日(土) 福岡・あるあるCity あるあるB1Fスタジオ
時間:16:30スタート
内容:ミニライブ&お渡し会
4月29日(日) 大阪・ディスクピア日本橋店 テレビゲーム館2Fイベントフロア
時間:12:30スタート
内容:ミニライブ&お渡し会
4月29日(日) 大阪・ソフマップなんばザウルス1 8Fイベントスペース
時間:16:00スタート
内容:トーク&お渡し会
4月30日(月) 名古屋・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上イベントスペース
時間:12:30スタート
内容:ミニライブ&お渡し会
4月30日(月) 名古屋・とらのあな名古屋店 イベントスペース
時間:16:00スタート
内容:トーク&お渡し会
5月04日(金) 横浜・アニメイト横浜 イベントスペース
時間:16:00スタート
内容:トーク&お渡し会
5月05日(土) 東京・ソフマップAKIBA(1)号店サブカル・モバイル館8F
時間:13:00スタート
内容:ミニライブ&お渡し会
5月05日(土) 東京・AKIHABARAゲーマーズ本店 6F
時間:16:30スタート
内容:トーク&お渡し会
5月06日(日) 仙台・HMV 仙台E BeanS 4F杜のガーデンテラス
時間:12:30スタート
内容:ミニライブ&お渡し会
5月06日(日) 仙台・アニメイト仙台
時間:16:00スタート
内容:トーク&お渡し会
5月19日(土) 北海道・札幌 パセオ センターB1F テルミヌス広場
時間:15:00スタート
内容:ミニライブ&お渡し会



【関連リンク】
楠田亜衣奈、1stシングル「ハッピーシンキング!」のMVでダンスを初披露
楠田亜衣奈まとめ
バンドじゃないもん!、HISASHI(GLAY)プロデュースによる新曲を5日間限定で先行配信

【関連アーティスト】
楠田亜衣奈
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 声優

バンドじゃないもん!、HISASHI(GLAY)プロデュースによる新曲を5日間限定で先行配信
Mon, 09 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が5月9日(水)にリリースするダブルAサイドシングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」の表題曲2曲を、iTunesにて4月10日(火)0:00から4月14日(土)23:59までの5日間に超先行&スペシャルプライスで配信販売することが決定した。今作は、HISASHI(GLAY)が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた力作。バンドじゃないもん!のイメージを覆す、相反する2曲をぜひチェックしてほしい。

なお、4月15日(日)に中野サンプラザホールにて行なわれるワンマンコンサートでは、前述2曲を初披露することも事前に発表されているので、ぜひ予習してコンサートへ参戦してほしい。

■シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」期間限定先行配信
※配信日:4月10日(火)0:00〜4月14日(土)23:59
https://itunes.apple.com/jp/album/id1369036829?l=ja&ls=1&app=itunes

■シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」特設サイト
http://bandjanaimonsg.com/

シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」

2018年5月9日発売



【初回盤】(3CD+1Blu-ray)
PCCA.04659/¥3,000+税
【通常盤】(CD Only)
PCCA.04660/¥1,000+税

■TOWER RECORDS× BAND JA NAIMON!「NOT BAND!SHOP」限定アイテム
【鈴姫みさこ盤】
BRCA.00086/¥1,000+税
【恋汐りんご盤】
BRCA.00087/¥1,000+税
【七星ぐみ盤】
BRCA.00088/¥1,000+税
【望月みゆ盤】
BRCA.00089/¥1,000+税
【甘夏ゆず盤】
BRCA.00090/¥1,000+税
【大桃子サンライズ盤】
BRCA.00091/¥1,000+税
《販売店舗》
タワーレコード札幌ピヴォ店、タワーレコード新宿店、タワーレコード名古屋近鉄パッセ店、タワーレコード京都店、TOWERminiもりのみやキューズモール店、タワーレコード難波店、タワーレコード広島店、タワーレコード福岡パルコ店

<収録曲>
■CD ※全形態共通
M1.BORN TO BE IDOL
M2.恋する完全犯罪
-Bornus Track.-
イニミニマニモ(YouTube Originals映画「隙間男」テーマソング バンもん!ver.)
■初回盤特典CD
パーフェクトピースコンサート2017〜日本青年館にSEY YES!を〜 LIVE CD
・DISC-1
M1.君の笑顔で世界がやばい
M2.君はヒーロー
M3.パヒパヒ
M4.ショコラ・ラブ
M5.すきっぱらだいす?
M6.しゅっとこどっこい
M7.METAMORISER
M8.ドリームタウン
M9.歌うMUSIC
・DISC-2
M1.Q.人生それでいいのかい?
M2.White Youth
M3.ピンヒール
M4.キメマスター!
M5.タカトコタン
M6.雪降る夜にキスして
M7..YAKIMOCHI
M8.もっと愛し合いましょ
M9.NaMiDa
M10.青春カラダダダッシュ!
■Blu-ray ※初回盤のみ
「BORN TO BE IDOL」Music Video & Making Movie
「恋する完全犯罪」Music Video & Making Movie

『バンもん!コンサート2018 サブカル大相撲▽(※)ドス恋!ヨイショ!〜春場所はっけよいのこった〜』

4月15日(日)  東京 中野サンプラザ
OPEN 17:30 / START 18:00
5月04日(金・祝)  NHK大阪ホール
OPEN 17:30 / START 18:00

※ ▽=白抜きハートマーク



【関連リンク】
バンドじゃないもん!、HISASHI(GLAY)プロデュースによる新曲を5日間限定で先行配信
バンドじゃないもん!まとめ
GLAYまとめ
THE STREET BEATS、デビュー30周年のベスト盤を引っさげたヒストリーツアーがスタート!

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!, GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, ガールズバンド, シングル, 発表, リリース, 発売, 配信, ライブ

THE STREET BEATS、デビュー30周年のベスト盤を引っさげたヒストリーツアーがスタート!
Mon, 09 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でデビュー30周年を迎えたTHE STREET BEATSが、4月4日(水)にベスト盤『魂のクロニクル〜DEBUT 30 YEARS BEST〜』を発売した。2枚組で全42曲を収録した今作は「BOYS BE A HERO」「約束できない」「I WANNA CHANGE」「十代の衝動」「遥か繋がる未来」といった彼らの歴代の代表曲や人気曲を年代順に網羅したオールタイムベストな内容。30年の長きに渡り、聴く人それぞれの人生に時に寄り添い、時に力強く背中を押した楽曲の数々はまさに一聴の価値あり。説得力に溢れ、心を熱く震わせる作品となっている。

このベスト盤をひっさげて、30年の歴史を初期から時代ごとに選曲したライブツアー『デビュー30周年ヒストリーTOUR VOL.1』が4月7日(土)の千葉LOOK公演からスタート! 30年間微塵も変わることなく、むしろ更に勢いを増したかのような熱い魂のメッセージに、フロアを埋め尽くしたオーディエンスは拳を突き上げながらの大合唱で大いに盛り上がり、一度も休むことなく走り続けてきたバンドへの賞賛を新たにした。

終演後、リーダーのOKI(Vo&Gu)は“ツアー初日からお客さんみんなの熱いシンガロングと大歓声に迎えられて最高のスタートが切れた。ツアー1本1本、感動と興奮を共有していきたいね”と充実の表情で語った。なお、このツアーはデビューからの30年間を10年ごとに区切り、VOL.1からVOL.3までを2018年の一年間をかけて3期に渡ってバンドの歴史をたどる選曲でお送りするスペシャルツアー。VOL.1のツアーファイナルは“デビュー30周年メモリアルライブ”として6月17日(日)に新宿LOFTで開催される。バンドのみならず、日本のパンクの歴史そのものともいえる熱きライブを是非それぞれの街で体感してほしい。

Photo by 菊池茂夫

アルバム『魂のクロニクル〜DEBUT 30 YEARS BEST〜』

発売中



VICL-64981〜64982/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC 1
01.BOYS BE A HERO
02.約束できない
03.NAKED HEART
04.ヒロシマ
05.少年の日
06.DON\'T BE COOL (1988 LIVE)
07.BEATNIK ROCKER
08.MEET THE BEATS!
09.GO AHEAD
10.ハッピーボックスをさがして
11.星降る夜に
12.サンクチュアリ
13.BARRIER CRASH
14.STANDING STANDING
15.REBEL SONG
16.I WANNA CHANGE
17.青の季節
18.LONESOME RAMBLE BOY
19.孤独な王様
20.街の灯
21.TWO BLACK GUITARS
22.GOD BLESS YOU (2017 LIVE)
■DISC 2
01.十代の衝動
02.Sing a song 〜くちびるに歌を〜
03.INNOCENT DAYS
04.狂ったように叫ぶ時
05.GO FOR IT!
06.叫ばなければ
07.拳を握って立つ男
08.ETERNAL ROCK\'N\'ROLL
09.男として人として
10.守るべきもの
11.さすらいの歌
12.大切なあの街へ
13.POWER TO YOU
14.荒野の黙示録
15.遥か繋がる未来
16.NEVER STOP ROLLING
17.終わらない夏を生きて
18.ALWAYS LOVING YOU
19.約束の場所
20.歌うたいのクロニクル

『デビュー30周年ヒストリーTOUR 〜VOL.1 [1988-1997 SONGS]〜』

4月15日(日)  仙台 CLUB JUNK BOX
4月21日(土) 豊橋 club KNOT
4月22日(日) 姫路 Beta
5月12日(土) 大阪 Music Club JANUS
5月13日(日) 名古屋 RAD SEVEN
5月26日(土) 秋田 LOUD Affection
5月27日(日) 盛岡 GLOBE
6月01日(金) 京都 MUSE
6月02日(土) 神戸 太陽と虎
6月03日(日) 出雲 APOLLO
6月08日(金) 福岡 DRUM SON
6月09日(土) 広島 SECOND CRUTCH

デビュー30周年メモリアルライブ『NAKED HEART ON THE WILD SIDE』
6月17日(日) 東京 新宿LOFT



【関連リンク】
THE STREET BEATS、デビュー30周年のベスト盤を引っさげたヒストリーツアーがスタート!
The Street Beatsまとめ
マオ(シド)、LiSAのアコースティックライブにサプライズ出演

【関連アーティスト】
The Street Beats
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ライブ, ツアー, ライブレポ, レポート

マオ(シド)、LiSAのアコースティックライブにサプライズ出演
Mon, 09 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シドのヴォーカル・マオが、4月7日(土)東京・豊洲PITにて開催されたLiSAの単独公演『LiVE is Smile Always〜FUN & FANFARE〜[Acoustic Time]』にサプライズゲストとして出演した。

超満員のLiSAッ子(LiSAファンの呼称)が集まる中、マオはライブ中盤に登場。会場は思いもよらないサプライズゲストの登場に大きな歓声に包まれた。“せっかくなら一緒に歌ってみたい”というLiSAのMCから「ASH」がスタート。「ASH」はマオが作詞、シドのベース・明希が作曲を手掛け、LiSAに楽曲提供した楽曲で、シドもセルフカバーした「ASH」をリリースしたばかりとだけあって、会場はアコースティックライブとは思えない盛り上がりを見せた。黒の衣装に身を包んだマオと白のロングドレスのLiSAが対照的ながらも、2人のハーモニーは力強く絡み合い、観客を魅了する。ライブ終了後にマオは文化放送『こむちゃっとカウントダウン』にも明希とともに生出演。アニメにまつわるトークを繰り広げた。

シドは5月5日(土・祝)から全12公演を駆け抜ける全国ツアー『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018』も開催予定。今後も彼らから目が離せない。

Photo by 上飯坂一

『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018』

5月05日(土・祝) Zepp DiverCity TOKYO 〜ID-S限定LIVE〜
5月06日(日) Zepp DiverCity TOKYO 〜ID-S限定LIVE〜
5月12日(土) Zepp Osaka Bayside 〜ファン投票LIVE(大阪編)〜
5月13日(日) Zepp Osaka Bayside 〜暴れ曲限定LIVE〜
5月18日(金) Zepp Nagoya 〜ファン投票LIVE(名古屋編)〜
5月19日(土) Zepp Nagoya 〜暴れ曲限定LIVE〜
5月26日(土) 福岡DRUM LOGOS 〜ファン投票LIVE(福岡編)〜
5月27日(日) 福岡DRUM LOGOS 〜暴れ曲限定LIVE〜
6月02日(土) Zepp Sapporo 〜インディーズ曲限定LIVE〜
6月09日(土) SENDAI GIGS 〜昭和歌謡曲限定LIVE〜
6月15日(金) Zepp Tokyo 〜ファン投票LIVE(東京編)〜
6月16日(土) Zepp Tokyo 〜暴れ曲限定LIVE〜



【関連リンク】
マオ(シド)、LiSAのアコースティックライブにサプライズ出演
シドまとめ
LiSAまとめ
吉田凜音、アルバム発売を記念してタワレコ3カ所でリリイベ開催決定

【関連アーティスト】
シド, LiSA
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, コラボレーション, 発表, 新曲, 出演, ライブ

吉田凜音、アルバム発売を記念してタワレコ3カ所でリリイベ開催決定
Mon, 09 Apr 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)にアルバム『SEVENTEEN』が発売となる吉田凜音のリリースイベントが、東京・大阪・北海道の3カ所で開催されることが決定! 内容は観覧無料のミニライブに加えて、アルバム購入者を対象とした特典会を実施。特典会の内容はツーショト撮影会とCDサイン会のどちらか一方を選ぶことができる。

なお、ミニライブはアルバム収録曲のほか吉田凜音の代表曲など約30分のパフォーマンスを予定しているとのこと。また特典会の参加券はアルバムの入荷日である4月24日(火)から対象店にて購入者に配布開始する。

SNSを通じて各地のファンからの“イベントやライブで来てほしい!”という投稿やリプライが大変多い中、今回は東京・大阪、そして彼女の地元である札幌という限られた場所での開催となるが、お近くの方はアルバム『SEVENTEEN』を予習して生パフォーマンスを体感してほしい。

■アルバム『SEVENTEEN』 発売記念フリーライブ&特典会

■4月30日(月・祝) 東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
時間:12:00スタート
対象店舗:タワーレコード新宿店

■5月11日(金) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
時間:18:30集合/19:00スタート
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHOOP店

■5月20日(日) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店イベントスペース
時間:15:00スタート
対象店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店

<イベント参加方法>
ミニライブの観覧は無料となっています。4月24日(火)商品入荷以降からアルバム『SEVENTEEN』をお買い求め頂きましたお客様にイベント参加券を差し上げます。イベント参加券をお持ちの方は、ミニライブ終了後の特典会へもご参加頂けます。

◎特典会内容
お客様のお持ちのカメラ(携帯電話・スマートフォン可)での撮影(ツーショット可)。
もしくはCDジャケットサインのどちらかが選べます。※写真はスタッフが撮影します。

詳細:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024882.html

アルバム『SEVENTEEN』

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-1366/¥3,500+税
<収録曲>
■CD ※初回盤、通常盤共通
M1. BQN
M2. YOLO♪
M3. EYE CANDY
M4. 旬感少女
M5. KESALAN BLUES
M6. RINNECTION
M7. Circuit Board
M8. ヤバババイ
M9. SHEEPS ROCK
M10. スキ
M11. ビタラブ
■DVD ※初回盤のみ付属
・『it\'s rinne time〜vol.2〜』@渋谷WWWライブ公演
M1. Re-RINNE
M2. Ride On Turtle
M3. Ready make some noise feat. DOTAMA
M4. 裏原ンウェイ
M5. KITTY
M6. Lonely Rap Girl
M7. りんねラップ2
M8. 最高革命
M9. ヤバババイ
M10. RADIO GIRL
M11. サイダー
M12. HELLO ALONE
M13. STAY FOOL!!
M14. パーティーアップ
M15. りんねラップ
・「サイダー」 Music Video



【通常盤】(CD)
VICL-64988/¥3,000+税



【関連リンク】
吉田凜音、アルバム発売を記念してタワレコ3カ所でリリイベ開催決定
吉田凜音まとめ
新生活の始まりに聴きたくなる5曲

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, キャンペーン, 発表

新生活の始まりに聴きたくなる5曲
Mon, 09 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

花見シーズンも終わり、地面にはピンクの花びらがたくさん落ちている光景を見ると、少し寂しい気持ちになります。それと同時に4月と言えば、入学、入社と新しい生活をスタートする人たちも多いことでしょう。これまでと環境がガラッと変わり、新しい友達や仕事仲間との出会いもあり、刺激と不安を抱える毎日かもしれません。そんなあなたの心にフィットする楽曲を独断と偏見で選んでみました。こういう気持ちの時はこの曲でテンション上げたらいいのか、みたいなかたちで参考にしてもらえればと。では、どうぞ!

■「SHARR」(’17)/BiSH

4月は始まりの季節ということで、ここではスタートダッシュをキメるのに持って来いの楽曲を選びました。心と体に気合いをビシッと入れてくれるナンバーと言えば…そこで思い付いたのがBiSHの持ち曲の中でも異例中の異例、スクリーム限定で攻め立てる怒濤のラウドナンバーです。彼女たちは現在、2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』全国ツアー中で、その最中にリリースされた最新シングル「PAiNT it BLACK」がオリコン週間シングルランキング1位を獲得するなど勢いを加速させています。彼女たちの魂の叫びを聴けば、何かが覚醒することでしょう。

■「POWER」(’18) /HER NAME IN BLOOD

「筋トレがはかどると話題! POWERマシマシ 聴くプロテインHNIB」とは、彼らの最新2ndアルバム『POWER』に関するキャッチコピーだ。一見、「?」が浮かぶ人もいるかもしれないが、フロントマンのIKEPY(Vo)は筋肉質のマッチョ体型で、ちょっと日本人離れした強烈なルックスの持ち主。この「POWR」のMVもかなり攻めた内容…いや、IKEPYの日常を活写したものになっている。ただひたすらダンベルを挙げて、筋力アップに務めるIKEPYの姿が流されるのだ。ボディビルダーのポーズを決めるシーンは、完全にあっちの方たちと言っていい。曲調も無駄を削いだ骨太サウンドに加え、キャッチーな歌メロも磨き抜かれているので、聴くだけで元気になること間違いナシ!

■「トーキョー・キッド」(’18) /アーバンギャルド

今年でデビュー10周年を迎えるアーバンギャルド。最新8thアルバム『少女フィクション』は、バンドが備えているポップな魅力を全開にした名曲だらけの会心作に仕上がっていた。歌詞に関しては棘や毒を秘めていたりするのだが、純粋に音楽の良さを突き詰めた作風は多くの人に聴いてほしい。この曲は電子音が飛び出し、アッパーかつダンサブルな曲調で沈んだ気持ちを盛り上げてくれる楽曲だ。アーバンの楽曲の中ではBPMも速く、カオスな展開もあったりするので、いろんな意味で刺激性の強いサウンドに仕上がっている。オススメです。

■「テレキャスター・ストライプ」(’16)/ポルカドットスティングレイ

「超常ハイカラギターロックバンド」と自ら銘打つポルカの現在の人気に火を付けたのがこの曲だ。MVやビジュアルの魅せ方にも長け、セルフプロデュース力が異様に高いのもこのバンドの特徴と言えるだろう。このMVもなぜかコインランドリーの前で演奏していたりと、何かとフック盛りだくさんの映像になっている。楽曲自体は心地いい疾走感とノリの良いテンポ感で突き進み、1度聴いたら耳から離れない雫(Vo&Gu)の透明度の高いハイトーンヴォイスも絶品。新生活の扉をパーッと開けてくれる爽快感抜群の曲調と言っていいだろう。

■「Kickstart My Heart」(’89) /MOTLEY CRUE

LAメタルと言えば、TWISTED SISTER、QUIET RIOT、RATT、DOKKENなどが浮かぶ人もいるかもしれませんが、個人的にはMOTLEY CRUEがすぐに頭に浮かびます。ド派手なルックスを相まって、一発で覚えられる明快な楽曲群も今なお耳に新鮮に響きます。この曲は5thアルバム『Dr.FEELGOOD』に収録され、作品自体も全米アルバムチャート1位を獲得した大傑作です。ド頭からヘヴィなリフが鳴り響き、ヴィンス・ニールの中性的な歌声、豪快なコーラスワークといい、全編サビみたいな隙のない一曲に仕上がっています。聴くだけでテンションはマックスに登り詰めることでしょう。

TEXT:荒金良介

荒金良介 プロフィール:99年からフリーの音楽ライターとして執筆開始。愛読していた漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(登場人物に洋楽アーティスト名が使用されていたため)をきっかけに、いきなりレッド・ツェッペリンの音源を全作品揃える。それからハード・ロック/ヘヴィ・メタルにどっぷり浸かり、その後は洋邦問わずラウド、ミクスチャー、パンクなど、激しめの音楽を中心に仕事をしてます。趣味は偏ってますが(笑)、わりと何でも聴きます。



【関連リンク】
新生活の始まりに聴きたくなる5曲
BiSHまとめ
HER NAME IN BLOODまとめ
アーバンギャルドまとめ
ポルカドットスティングレイまとめ

【関連アーティスト】
BiSH, HER NAME IN BLOOD, アーバンギャルド, ポルカドットスティングレイ, Motley Crue
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!

イル・ディーヴォ、2年半振りとなる来日公演が決定
Mon, 09 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

世界中の老若男女を夢中にさせ続けるヴォーカルユニット“イル・ディーヴォ”の来日公演が決定した。およそ2年半振りとなる来日公演は、9月18日(火)の東京から10月3日(水)の名古屋公演までを予定している。

グループ名の“IL DIVO(イル・ディーヴォ)”とは、神のようなパフォーマー、もしくは男性版ディーヴァを意味するイタリア語。ウルス・ブーラー(スイス出身)、セバスチャン・イザンバール(フランス出身)、カルロス・マリン(スペイン出身)、デイヴィッド・ミラー(アメリカ出身)の国際色豊かな4人組は、 全世界で3000万枚のアルバムを売り上げたほか、ナンバー・ワンを50回獲得し、33ヶ国以上で160のゴールドまたはプラチナ・ディスクを獲得。4回のワールドツアーをソールドアウトにするという比類なき成功を収めている。ロマンス、ドラマ、愛、情熱に満ち溢れた圧倒的なパフォーマンスを見逃さないよう、気になる方は是非お近くの会場に足を運んでほしい。

■【来日公演情報】

9月18日(火) 東京・日本武道館
9月19日(水) 東京・日本武道館
9月20日(木) 東京・日本武道館
9月23日(日・祝) 宮城・ゼビオアリーナ仙台
9月26日(水) 大阪・オリックス劇場
9月27日(木) 大阪・オリックス劇場
10月01日(月) 福岡・サンパレス ホテル&ホール
10月03日(水) 愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)



【関連リンク】
イル・ディーヴォ、2年半振りとなる来日公演が決定
IL DIVOまとめ
小袋成彬、初ワンマン即完売を受けてLINE LIVEとスペシャアプリにて生中継が決定

【関連アーティスト】
IL DIVO
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, ユニット, 発表, ライブ, ツアー

小袋成彬、初ワンマン即完売を受けてLINE LIVEとスペシャアプリにて生中継が決定
Mon, 09 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)に1stアルバム『分離派の夏』でメジャーデビューを果たす小袋成彬が、5月1日(火)に渋谷WWWで初のワンマンライブを行なう。そのチケットが販売スタートから数分で即完売となった。新人アーティストのライブでは異例のプレミアムなチケットとなってしまったため、ライブチケットが取れなかったファンのために急遽LINE LIVE(スペースシャワーTV公式アカウント)とスペシャアプリでのライブ当日生中継が決定! LINE LIVEアプリやスペシャアプリをダウンロードすれば、無料でライブを観ることができ、当日ライブに行くことの出来ないファンもこちらで楽しむことができる。

今回は1stアルバム発売直後のライブということもあり初披露曲もいくつか予定されているとのことなので、この機会をお見逃しなく!

■LINE LIVE 視聴予約
※スペースシャワーTV公式アカウントとの友だち登録必須になります
https://live.line.me/channels/52/upcoming/7991741
■スペシャアプリ ダウンロードページ
http://sstv.jp/applive

【ライブ情報】

5月01日(火) 東京・渋谷WWW
開場18:00/開演19:00
※チケット sold out!

アルバム『分離派の夏』

2018年4月25日(水) 発売



ESCL-5045/¥2,778+税
<収録曲>
01.042616 @London
02.Game
03.E. Primavesi
04.Daydreaming in Guam
05.Selfish
06.101117 @El Camino de Santiago
07.Summer Reminds Me
08.GOODBOY
09.Lonely One feat. 宇多田ヒカル
10.再会
11.茗荷谷にて
12.夏の夢
13.門出
14.愛の漸進



【関連リンク】
小袋成彬、初ワンマン即完売を受けてLINE LIVEとスペシャアプリにて生中継が決定
小袋成彬まとめ
NulbarichのJQが、“Zoff”のメインビジュアルモデルに抜擢

【関連アーティスト】
小袋成彬
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, 配信, ライブ, ワンマン

NulbarichのJQが、“Zoff”のメインビジュアルモデルに抜擢
Mon, 09 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NulbarichのボーカルであるJQがメガネブランド“Zoff(ゾフ)”のZoff・サングラスコレクション2018のメインビジュアルモデルに抜擢された。なお、JQがモデルとして起用されるのは今回がはじめてで、“あいみょん”とともにZoffの国内外の全店舗や主要ターミナル駅の交通広告などに登場する。

4月13日(金)より発売されるコレクションのアートディレクターを務めたのは、コラージュやイラスト、ペインティングなど様々な手法で一度観たら脳裏に焼き付く作品で話題の“とんだ林蘭”が担当。屋外のようで屋内?という空間の住人となった2名のアーティストがZoffのサングラスをかけてくつろぐ不思議なコラージュの世界観を、徹底的にこだわりぬいた圧巻のセットで再現し撮影したアーティステックな作品だ。

さらによく見るとNulbarichではお馴染みとなっているキャラクター“ナルバリくん”も登場。Zoffのオフィシャルサイトや店頭に設置されているデジタルサイネージでは、4月13日(金)より同ビジュアルのカットアウトアニメーション(切り絵の世界)ムービーも公開されるので、こちらも併せて注目してほしい。

■【Nulbarich JQよりコメント】

「今回このようなお話を頂いた時に音楽しかやってこなかった自分としては正直不安だらけでしたが、アートディレクターにとんだ林蘭さんという事もあり、興味しか湧かなかったです。そして女性側のキャストが、あいみょんさんだったのもあり、大船に乗ったつもりで精一杯やらせていただきました。普段からアイウェアを付ける事が多いので嬉しかったです。とんだ林さん節全開で、クラシックな世界観を現代にすごくうまく落とし込まれていて大好きな作品です。合成かと思うくらいクオリティの高いセットも圧巻でした。本当に素晴らしい経験をさせていただきました。ありがとうございますm(_ _)v」

アルバム『H.O.T』

2018年3月7日発売



【初回限定盤】(CD+BONUS CD)
VIZL-1331/¥3,500+税
※初回限定盤には、初ワンマンツアー「Change the Track」ファイナル公演・LIQUIDROOMのライブ音源を収録したCDを付属
<収録曲>
■CD
1.H.O.T (Intro)
2.It\'s Who We Are
3.Almost There 
4.Zero Gravity
5.Handcuffed
6.In Your Pocket
7.See You Later (Interlude)
8.Supernova
9.ain\'t on the map yet 
10.Follow Me
11.Spellbound
12.Construction (Interlude)
13.Heart Like a Pool
■BONUS CD
1.It\'s Who We Are
2.Lipstick
3.Everybody knows
4.Spread Butter On My Bread
5.On and On
6.Ordinary
7.NEW ERA
8.Follow Me



【通常盤】(CD)
VICL-64955/¥2,800+税
<収録曲>
1.H.O.T (Intro)
2.It\'s Who We Are
3.Almost There 
4.Zero Gravity
5.Handcuffed
6.In Your Pocket
7.See You Later (Interlude)
8.Supernova
9.ain\'t on the map yet 
10.Follow Me
11.Spellbound
12.Construction (Interlude)
13.Heart Like a Pool

『Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館』

11月02日(金)  東京・日本武道館
開場 16:30/開演 18:30
<チケット>
¥6,500 (税込)
チケット一般発売日:2018年5月26日(土)10:00〜



【関連リンク】
NulbarichのJQが、“Zoff”のメインビジュアルモデルに抜擢
Nulbarichまとめ
nano.RIPE、結成20周年記念ツアー『きせきのつるぎ』開催決定

【関連アーティスト】
Nulbarich
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 出演, おしゃれ

nano.RIPE、結成20周年記念ツアー『きせきのつるぎ』開催決定
Mon, 09 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年4月にバンド結成20周年を迎えたnano.RIPEが、20周年イヤーイベント2daysワンマン『おもいでのすず』の4月8日に開催された2日目のライブ中に10月からスタートする20周年記念のツアー『きせきのつるぎ』の開催を発表! “20年間バンドを続けてきた想いやこの先もバンドを続ける想い。全てを詰め込みます”ときみコ(Vo&Gu)は自らの口から告げた。

チケットは、4月9日より公式ファンクラブ「ノクチルカ」先行がスタート。そして、2018年秋頃に向けて2年ぶりとなる6枚目のフルアルバムを鋭意制作中であることも語られた。詳細は追って発表される予定とのことなので、お楽しみに!

■『nano.RIPE 20th anniversary ONE MAN TOUR 2018 「きせきのつるぎ」』

10月06日(土) 東京・下北沢 CLUB Que
10月13日(土) 愛知・名古屋アポロベイス
10月28日(日) 宮城・仙台 enn 2nd
11月10日(土) 石川・金沢 AZ
11月11日(日) 新潟・上越 EARTH
11月17日(土) 広島・CAVE-Be
11月18日(日) 大阪・梅田ジーラ
11月23日(金・祝) 福岡・DRUM SON
<チケット>
¥4,500(込)
・OFFICIAL FAN CULB「ノクチルカ」先行
4月09日(月)正午12:00〜5月31日(木)
・一般発売
7月28日(土)



【関連リンク】
nano.RIPE、結成20周年記念ツアー『きせきのつるぎ』開催決定
nano.RIPEまとめ
欅坂46、デビュー2周年記念ライブ3daysで2万4千人が大熱狂!

【関連アーティスト】
nano.RIPE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ツアー

欅坂46、デビュー2周年記念ライブ3daysで2万4千人が大熱狂!
Mon, 09 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年4月にシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビューし、2018年3月7日(水)にリリースした最新シングル「ガラスを割れ!」で出荷枚数100万枚を超えミリオンを達成した欅坂46が、デビューから2周年を記念したライブを4月6日(金)7日(土)8日(日)と武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催し、3日間計2万4千人の大観衆を熱狂させた。

欅坂46の登場を待つ観客の大合唱「Overture」に迎えられ登場したメンバーは「ガラスを割れ!」で公演がスタート。サビ中盤で火柱が立ち上がり、メッセージ性の強い歌詞と力強いダンスでその世界観に引き込まれた。続く2曲目では雷を連想させる照明演出で「避雷針」へと繋がっていき、「君をもう探さない」「もう森へ帰ろうか?」と4曲続いてライブが繰り広げられる。

MCをはさんで上村、尾関、小池、長沢、原田、米谷が登場し「バレエと少年」の楽曲でライブはユニット曲のブロックへ。「再生する細胞」のイントロが流れると、今泉佑唯がセンターステージに突如現れる。堂々とソロ曲を歌い上げる今泉に応えるように 会場は青のペンライト一色に染まる。続いて長濱ねるのソロ曲『100年待てば』では、虹やユニコーンなどのバルーンがセンターステージに向かって歩く長濱の先々に登場。うさぎのキャラクター2匹と共にステージを歩く長濱の姿に、観客も掛け声を揃えて盛り上げる。そのまま尾関、小池が登場し、最新曲「ガラスを割れ!」に収録されている、欅坂46史上もっともかわいらしい楽曲「バスルームトラベル」を披露。1stアルバムから最新シングルで多くのユニットが結成され、改めてメンバー個々の魅力を感じることができた。

そしてライブは後半戦へ。「1行だけのエアメール」「ゼンマイ仕掛けの夢」を“ゆいちゃんず”で歌い上げると、その後ダンスパートへ。迫力あるパフォーマンスに食い入るように観客の目線が集まった。そのまま「月曜日の朝、スカート切られた」「エキセントリック」を披露し、欅坂46の世界観を改めて感じさせられるパフォーマンスに会場のボルテージもヒートアップしていく。「危なっかしい計画」では菅井と織田の掛け声に合わせてタオルを振り回すと、楽曲は「風に吹かれても」へ。満面の笑みで楽しげに歌うメンバーにあわせて観客も「That\'the way!」と声をあげた。本編の最後は、菅井をセンターに「不協和音」を渾身のダンスと歌唱で締めくくられ、緩急自在のパフォーマンスは結成して2年のグループとは思えない貫禄を漂わせた。

アンコールを受けて「二人セゾン」の楽曲で再登場したメンバーは続けて鈴本をセンターにデビュー曲「サイレントマジョリティー」を披露。MCでは、キャプテンの菅井友香が“改めて欅坂46は幸せなグループです。悔しい時もありましたが、そんな時は皆さんが勇気や自信をくれました。本当に感謝しています。今日はてち(平手友梨奈)や愛佳(志田)が欠席しちゃったけど、私たちが成長することで、安心して戻ってこられる居場所を今は作りたいです。初心を忘れずにもっと成長したいとおもいます。3年目を迎えたわけですけど、私たちを信じてください。これからも応援よろしくお願いします!”とファンへの感謝の気持ちと決意を述べた。ラスト、「太陽は見上げる人を選ばない」で終了かと思う中、鳴りやまぬアンコールを受けて、ダブルアンコールが起きた。「ガラスを割れ!」をパフォーマンス。デビューして2年で培ってきた確かな実力を、魂を込めて披露する姿が圧巻であった。

デビュー3年目を迎え、大きくスケールアップする欅坂46。彼女たちの一挙手一投足から目が離せない。

photo by 上山陽介

【セットリスト】

■4月6日(金)
M1 ガラスを割れ!
M2 避雷針
M3 君をもう探さない
M4 もう森へ帰ろうか?
??MC1??
M5 バレエと少年
M6 波打ち際を走らないか?
M7 AM1:27
M8 再生する細胞
M9 結局、じゃあねしか言えない
M10 100年待てば
M11 バスルームトラベル
??MC2??
M12 1行だけのエアメール
M13 ゼンマイ仕掛けの夢
M14 月曜日の朝、スカートを切られた
M15 エキセントリック
??MC3??
M16 国境のない時代
M17 東京タワーはどこから見える?
M18 危なっかしい計画
M19 風に吹かれても
M20 不協和音
EN1 サイレントマジョリティー
EN2 世界には愛しかない
??MC4??
EN3 太陽は見上げる人を選ばない

■4月7日(土)
M1 ガラスを割れ!
M2 避雷針
M3 君をもう探さない
M4 もう森へ帰ろうか?
??MC1??
M5 バレエと少年
M6 波打ち際を走らないか?
M7 AM1:27
M8 再生する細胞
M9 結局、じゃあねしか言えない
M10 100年待てば
M11 バスルームトラベル
??MC2??
M12 1行だけのエアメール
M13 ゼンマイ仕掛けの夢
M14 月曜日の朝、スカートを切られた
M15 エキセントリック
??MC3??
M16 国境のない時代
M17 東京タワーはどこから見える?
M18 危なっかしい計画
M19 風に吹かれても
M20 不協和音
EN1 世界には愛しかない
EN2 二人セゾン
??MC4??
EN3 太陽は見上げる人を選ばない

■4月8日(日)
M1 ガラスを割れ!
M2 避雷針
M3 君をもう探さない
M4 もう森へ帰ろうか?
??MC1??
M5 バレエと少年
M6 波打ち際を走らないか?
M7 AM1:27
M8 再生する細胞
M9 結局、じゃあねしか言えない
M10 100年待てば
M11 バスルームトラベル
??MC2??
M12 1行だけのエアメール
M13 ゼンマイ仕掛けの夢
M14 月曜日の朝、スカートを切られた
M15 エキセントリック
??MC3??
M16 国境のない時代
M17 東京タワーはどこから見える?
M18 危なっかしい計画
M19 風に吹かれても
M20 不協和音
EN1 二人セゾン
EN2 サイレントマジョリティー
??MC4??
EN3 太陽は見上げる人を選ばない
WEN ガラスを割れ!



【関連リンク】
欅坂46、デビュー2周年記念ライブ3daysで2万4千人が大熱狂!
欅坂46まとめ
悠木碧、新曲「帰る場所があるということ」MV公開

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

悠木碧、新曲「帰る場所があるということ」MV公開
Mon, 09 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優・悠木碧のニューシングル「帰る場所があるということ」のMusic Videoが公開された。同楽曲は同日からNHKにて放送開始されたTVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマにも起用されている。Music Videoではピアノを弾いて生計を立てる兄妹の日常と、それを見守る存在(=悠木碧)の姿が表現されている。優しく包み込むようなメロディと相まって、更に楽曲の暖かい世界観が伝わる映像に仕上がっている。

なお、このMV公開を記念して、悠木碧の公式ツイッターにてRTキャンペーンを実施中!同MVの公開ツイートが、CD発売日の4月25日にちなんで“4250リツイート”されると、悠木碧のスペシャルコメント動画が後日アップされるというので是非拡散して欲しい。

■悠木碧 公式Twitter
https://twitter.com/staff_aoi

シングル「帰る場所があるということ」

2018年4月25日発売



【CD+DVD】
COZC-1432〜3/¥1,800+税
【CD】
COCC-17448/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.帰る場所があるということ
2.ビロードの幕
3.帰る場所があるということ(Instrumental)
4.ビロードの幕(Instrumental)
■DVD
帰る場所があるということ Music Video
帰る場所があるということ Music Video Making



【関連リンク】
悠木碧、新曲「帰る場所があるということ」MV公開
悠木碧まとめ
香取慎吾×草?剛の新ユニット“SingTuyo”、新曲「KISS is my life.」をデジタルリリース決定

【関連アーティスト】
悠木碧
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

香取慎吾×草?剛の新ユニット“SingTuyo”、新曲「KISS is my life.」をデジタルリリース決定
Mon, 09 Apr 2018 09:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“新しい地図”として多岐にわたり活躍の場を広げる香取慎吾と草?剛の新ユニット・SingTuyoが、4月30日(月)に新曲「KISS is my life.」をデジタル配信リリースすることを発表した。

香取慎吾がかねてからファンを公言している、ぼくのりりっくのぼうよみが手がける本作は、2人から頑張る世の女性達へ送る優しい応援歌となっている。また、ぼくのりりっくのぼうよみが香取慎吾を想像しながら作り上げたラップパートは、本作の聞き所の一つだ。「KISS is my life.」は4月30日(月)よりiTunesをはじめとする各配信サイトにてダウンロード販売が開始となる。同時に、4月9日(月)よりレコーディング風景を撮影した「SingTuyo/KISS is my life. (ティザー・ムービー)」も新しい地図のオフィシャルYoutubeチャンネルで公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

また、同曲はEOS Kissシリーズ初のミラーレスカメラ「EOS Kiss M」のTVCMソングに起用されており、竹内結子が素敵なライフスタイルを送る女性の代表として登場し、草?剛の愛犬・クルミちゃんがCMデビューを果たす「KISS is my life.」篇は、4月6日(金)より全国で放映され“この歌声は“あの”二人ではないか?”とSNSを中心に話題沸騰。今回、クルミちゃんが出演したキャノンのミラーレスカメラ「EOS Kiss M」のコマーシャルに関して、クルミちゃんの出演協力費は全額、一般社団法人老犬ホーム協会に寄付され、その活動の支援にあてられるそう。今後はクルミちゃんの活躍にも要注目!

■EOS Kiss M CM Gallery
http://cweb.canon.jp/eos/special/kisssp/cm/

配信楽曲「KISS is my life.」

2018年4月30日配信開始



価格:¥250
配信サイト:iTunes Store / レコチョク / Amazon Music / Google Play Music



【関連リンク】
香取慎吾×草?剛の新ユニット“SingTuyo”、新曲「KISS is my life.」をデジタルリリース決定
SingTuyoまとめ

【関連アーティスト】
SingTuyo
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 新曲, リリース, 発売, 配信, TVCM, CMソング, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1