歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
lynch.、「SORROW」MV公開&ニューアルバム特設サイトオープン
Fri, 06 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)にリリースされるlynch.のニューアルバム『SINNERS -no one can fake my bl?od-』の表題曲「SORROW」のMVがYouTubeで公開された。この曲は葉月(Vo)が作詞、悠介(Gu)が作曲を担当した情緒溢れるロックバラード。夕陽と夕闇のコントラストが美しく、海辺に映るメンバーのシルエットが印象的な映像作品になっている。今作には、2017年の明徳(Ba)不在時に発売したEP『SINNERS-EP』とシングル「BL?OD THIRSTY CREATURE」の収録曲を明徳によってベースリテイク&リミックスされた全9曲が収録される。

また、4月6日(金)から本アルバムの発売を記念して特設サイトがオープン! 新作に関する最新情報やライブスケジュールの他、このサイトだけで読むことができるライター・増田勇一によるオフィシャルインタビュー記事が掲載されている。さらに「SORROW」MVの監督を務めた大喜多正毅よりコメントが届いたので、こちらも要チェック。

この後lynch.は4月から東名阪ツアーをスタートし、6月24日(日)にはLUNA SEA主催大型フェス『LUNATIC FEST. 2018』への出演、7月にはニューアルバムのリリースがが決まっている。今後の活躍にも注目だ。

■アルバム『SINNERS -no one can fake my bl?od-』特設サイト
http://lynch-13th.jp

■【大喜多正毅監督 コメント】

「テーマは『5人』。MV前半をメンバー一人一人に焦点を当てることで、後半全員揃った時に、lynch.は5ピースバンドだということを、強く印象付けることを目指しました。全てのカットは、一台の照明で撮影されており、暗闇の中、唯一変わらないもの、信じていいものを『光』として表現しました。室内でのシーンは、カメラに照明が取り付けてあり、カメラが向けた方向のみ見える仕組みにし、野外のシーンは、ドローンに照明をつけ、ドローンが飛んだコースのみが暗闇に浮かび上がる仕組みで撮影しました。今回もっとも苦労した点は、最重要カットである五人揃うシーンでした。立ってるのもやっとのくらい逆風吹き荒れる中での撮影になってしまい、ドローンが飛び立てず、半分諦めかけた時に、奇跡的に風が一瞬弱まり、夕闇迫りくる中無事、5人揃っての演奏シーンが撮影できました。そんな過酷な状況でも、平然と演奏し続けるメンバーに、困難を乗り越えてきた人の強さを感じました」

アルバム『SINNERS -no one can fake my bl?od-』

2018年4月25日発売



KICS-3707/¥2,500+税
※初回プレス分のみBlu-rayデジパック仕様
<収録曲>
■CD
1.SIN
2.SORROW
3.BL?OD
4.BLACK OUT DESTROY
5.KALEIDO
6.THE WHIRL
7.CREATURE
8.DIES IRAE
9.TRIGGER

【ライブ情報】

■『TOUR\'18「THE NITES OF AVANTGARDE #2」“A BL?ODY REVENGE”』
4月30日(月) なんばHatch
5月02日(水) Zepp Nagoya
5月11日(金) Zepp Tokyo

■『TOUR\'18「UNDEAD SOULS」-SHADOWS ONLY-』
5月23日(水) 札幌BESSIE HALL
5月24日(木) 札幌BESSIE HALL
5月27日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
5月29日(火) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
6月01日(金) 岡山IMAGE
6月03日(日) 福岡DRUM Be-1
6月05日(火) 姫路Beta
※詳細はこちら http://pc.lynch.jp/live/livecat/oneman

■LUNA SEA主催大型フェス『LUNATIC FEST. 2018』
6月24日(日) 幕張メッセ
<出演>
LUNA SEA/LUNACY(opening act)/AA=/OLDCODEX/THE ORAL CIGARETTES/BRAHMAN/MUCC/lynch./and more
※『LUNATIC FEST. 2018』オフィシャルHP http://lunaticfest.com/



【関連リンク】
lynch.、「SORROW」MV公開&ニューアルバム特設サイトオープン
lynch.まとめ
UVERworld、シングル「ODD FUTURE」詳細解禁&先行配信スタート

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ヴィジュアル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表

UVERworld、シングル「ODD FUTURE」詳細解禁&先行配信スタート
Fri, 06 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

UVERworldが5月2日(水)にリリースするシングル「ODD FUTURE」のアートワークと収録内容を公開! 表題曲「ODD FUTURE」は4月7日(土)からスタートするTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマとなっており、アニメのオープニングで起用されているショートバージョンの先行配信もスタートとなった。

収録曲は「ODD FUTURE」に加え「PLOT」と2017年のライブで披露されていたインスト曲「CORE STREAM」を収録、初回生産限定盤には「Q.E.D.」のミュージックビデオと「PRAYING RUN」が収録されたDVDが付属し、期間生産限定アニメ盤はアニメの描き下ろしジャケット仕様となっている。

シングル「ODD FUTURE」

2018年5月2日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9762〜63/¥1,574+税
※初回限定盤DVD:「Q.E.D.」ミュージックビデオと2017年12月に行われた横浜アリーナでのTAKUYA∞生誕祭から「PRAYING RUN」のライブ映像を収録
<収録曲>
■CD
1.ODD FUTURE
2.PLOT
3.CORE STREAM



【通常盤】(CD)
SRCL-9764/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.ODD FUTURE
2.PLOT
3.CORE STREAM



【期間生産限定アニメ盤】(CD+アニメ描き下ろしジャケット仕様+「ODD FUTURE(short ver.)」収録)
SRCL-9765/¥1,296+税
<収録曲>
■CD
1.ODD FUTURE
2.PLOT
3.CORE STREAM
4.ODD FUTURE (short ver.)

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第3期

4月07日(土)より毎週土曜夕方5:30放送開始 ※一部地域を除く
放送局:読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
オープニングテーマ:UVERworld「ODD FUTURE」
番組HP http://heroaca.com/



【関連リンク】
UVERworld、シングル「ODD FUTURE」詳細解禁&先行配信スタート
UVERworldまとめ
布袋寅泰、横浜アリーナ公演を収録した映像作品のティザー公開

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, リリース, 配信, 音楽配信

布袋寅泰、横浜アリーナ公演を収録した映像作品のティザー公開
Fri, 06 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が2017年に行なった全国ツアーのファイナルである横浜アリーナ公演を収録した映像作品『HOTEI Paradox Tour 2017 The FINAL 〜Rock\'n Roll Circus〜』のティザー映像を公開した。これは、布袋寅泰のオフィシャルInstagramで既に先行公開されていたもので、“クリスマスの夜を熱狂と感動のパフォーマンスで盛大に祝した伝説の一夜”とテロップにある通り、その熱量が十分に伝わってくるティザーとなっている。

また、この発売に先駆けてダイジェスト版の先行上映と布袋寅泰自身が登壇するトークイベントを行なう。4月20日(金)に東京・シネマート新宿、4月21日(土)に大阪・なんばパークスシネマの2箇所にて開催されるが、東京公演にはスペシャルゲストとして布袋寅泰ファンとして知られる俳優・山本耕史の登壇が決定。どんなトークが展開されるのか、こちらも楽しみだ。

さらに、4月7日(土)にはNHK Eテレ『SWITCHインタビュー 達人達』で世界的に高い評価を受けているダンサー・木田真理子と布袋寅泰のロンドンでの対談が放送されるので、こちらも併せてチェックしてほしい。

Blu-ray&DVD『HOTEI Paradox Tour 2017 The FINAL 〜Rock’n Roll Circus〜』

2018年4月25日発売



【初回生産限定盤 Complete Blu-ray Edition】(2CD+2BD)
TYXT-19015/¥8,900(税込)
【初回生産限定盤 Complete DVD Edition】(2CD+2DVD)
TYBT-19019/¥7,900(税込)
【通常盤Blu-ray】(2BD)
TYXT-10036/7/¥6,900(税込)
【通常盤DVD】(2DVD)
TYBT-10050/1/¥5,900(税込)

<収録曲リスト>
■DVD/BD
・2017年12月25日@横浜アリーナ
『HOTEI Paradox Tour 2017 The FINAL 〜Rock\'n Roll Circus〜』
1. Amplifire
2. Pandemoniac Frustration
3. DANCING IN THE PLEASURE LAND
4. BAD FEELING
5. Paradox
6. Blue Sky
7. Aquarium
8. わがままジュリエット
9. LIAR GIRL
10. OH! MY JULLY Part 1
11. Happy Xmas(War Is Over)
12. SPACE COWBOY
13. CAPTAIN ROCK
14. CIRCUS
15. POISON
16. スリル
17. DIRTY STAR
18. London Bridge
19. Parade
20. Strawberry Fieldsの太陽
21. MERRY-GO-ROUND
22. Dreamers Are Lonely
23. バンビーナ
24. RUSSIAN ROULETTE
25. IDENTITY
26. ヒトコト
■CD
・2017年12月22日@名古屋国際会議場センチュリーホール
1. Amplifire
2. Pandemoniac Frustration
3. DANCING IN THE PLEASURE LAND
4. CRASH COMPLEXION
5. BAD FEELING
6. Paradox
7. Blue Sky
8. Maze
9. Aquarium
10. GUITAR LOVES YOU〜Love Theme From “Blade Runner"
11. DIVING WITH MY CAR
12. 気まぐれ天使
13. Come Rain Come Shine
14. Strawberry Fieldsの太陽
15. London Bridge
16. RAMBLING MAN
17. DIRTY STAR
18. バンビーナ
19. MERRY-GO-ROUND
20. Dreamers are Lonely
21. JUSTY
22. さらば青春の光
23. ヒトコト

NHK Eテレ『SWITCHインタビュー 達人達』

4月07日(土)22:00〜23:00
<出演>
布袋寅泰(ギタリスト) × 木田真理子(ダンサー)
■番組HP http://www4.nhk.or.jp/switch-int/



【関連リンク】
布袋寅泰、横浜アリーナ公演を収録した映像作品のティザー公開
布袋寅泰まとめ
aiko、シングル「ストロー」ジャケ写公開&TBS『CDTV』でテレビ初歌唱決定

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, 発表

aiko、シングル「ストロー」ジャケ写公開&TBS『CDTV』でテレビ初歌唱決定
Fri, 06 Apr 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

aikoが5月2日(水)にリリースするの38thシングル「ストロー」の初回限定仕様盤と通常仕様盤のジャケット写真を公開した。初回限定仕様盤のジャケット写真ではソファに寝そべり憂いを帯びた表情が印象的なビジュアルになっており、通常仕様盤のジャケット写真ではaikoのアイコンともいえるTシャツにデニム姿で、ビビッドなウォールアートや小物に囲まれた、初回盤とは雰囲気の異なる1枚に仕上がっている。

さらに4月7日(土)夜7時より放送のTBS『CDTV祝25周年SP』にて新曲「ストロー」のテレビ初披露も決定! なお「ストロー」はTBS『王様のブランチ』新テーマソングとして4月7日(土)の放送より楽曲が流れるので、こちらもぜひチェックしてほしい。

シングル「ストロー」

2018年5月2日発売



【初回限定仕様盤】
PCCA.15038/¥1,200+税
※カラートレイ&8Pブックレット
<収録曲>
■CD
1.ストロー
※その他収録楽曲は後日発表。



【通常仕様盤】
<収録曲>
■CD
1.ストロー
※その他収録楽曲は後日発表。

TBS『CDTV祝25周年SP』

4月07日(土) 19:00〜
■番組HP:http://www.tbs.co.jp/cdtv/25th/

aiko Live Tour『Love Like Pop vol.20』

6月08日(金) 神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター
6月15日(金) 栃木・宇都宮市文化会館
6月16日(土) 栃木・宇都宮市文化会館
6月23日(土) 東京・NHKホール
6月24日(日) 東京・NHKホール
6月28日(木) 岡山・倉敷市民会館
6月30日(土) 鳥取・米子コンベンションセンター
7月06日(金) 静岡・アクトシティ浜松大ホール
7月08日(日) 三重・三重県文化会館大ホール
7月16日(月・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月17日(火) 大阪・大阪フェスティバルホール
7月20日(金) 京都・ロームシアター京都
7月28日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
7月29日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
8月06日(月) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月07日(火) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
8月11日(土・祝) 広島・広島上野学園ホール
8月12日(日) 広島・広島上野学園ホール
8月18日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8月19日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
9月02日(日) 長野・長野ホクト文化ホール
9月07日(金) 新潟・新潟県民会館
9月12日(水) 東京・NHKホール
9月13日(木) 東京・NHKホール
9月18日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ
9月23日(日・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月24日(月・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月28日(金) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
9月30日(日) 長崎・長崎ブリックホール
10月02日(火) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
10月07日(日) 沖縄・沖縄コンベンション劇場
10月12日(金) 徳島・鳴門市文化会館
10月14日(日) 香川・レグザムホール(香川県民ホール)
10月20日(土) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
10月22日(月) 兵庫・神戸国際会館
10月28日(日) 山形・やまぎんホール(山形県県民会館)
10月30日(火) 青森・八戸市公会堂 大ホール
11月02日(金) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月03日(土・祝) 大阪・大阪フェスティバルホール
11月17日(土) 東京・NHKホール
11月18日(日) 東京・NHKホール
11月29日(木) 東京・NHKホール
11月30日(金) 東京・NHKホール
12月08日(土) 大阪フェスティバルホール
12月09日(日) 大阪フェスティバルホール
<チケット>
¥6,800(税込)



【関連リンク】
aiko、シングル「ストロー」ジャケ写公開&TBS『CDTV』でテレビ初歌唱決定
aikoまとめ
超特急 ユースケ、神奈川県戸部警察の1日署長に就任!

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, 音楽番組, 出演

超特急 ユースケ、神奈川県戸部警察の1日署長に就任!
Fri, 06 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急の6号車・ユースケが神奈川県戸部警察署の一日警察署長に就任! 4月6日(金)に神奈川県・新都市プラザで行なわれた横浜市西区のキャンペーン「春の全国交通安全運動」に参加した。

会場となった横浜そごう前の広場には、初めて一日警察署長を務めるユースケの勇姿を一目見ようと早朝から多くの8号車(超特急ファン)が詰めかけた。ステージ後方から制服姿のユースケが登場すると大歓声が響き、道行く人も思わず立ち止まる。ユースケはこの熱狂ぶりに少し照れ笑いを浮かべながらキャンペーンの開会式に出席した。式典では戸部警察署長から一日警察署長の委嘱状が交付され、ユースケは背筋を伸ばしてこれを受け取る。大きな拍手が起きると、彼はまっすぐに前を見据えて“私は一日戸部警察署長として西区内から悲惨な交通事故を無くすため、みんながルールを守る、交通事故の無い、安全で安心して暮らせる地域社会を実現できるよう職務に励むことをここに宣言します!”と交通安全宣言を行った。

キャンペーンでは交通安全啓蒙のチラシを配布したユースケ。職務を全うし、閉会式で感謝状を受け取ると“大変緊張した1日になりました! 本当に、交通安全の大切さは皆さんに伝えなきゃいけないことだなと感じていて。皆さんがルールを守っていけたらよりよい街になるのではないのかなと僕は思っています”とコメント。そして最後に観衆へ向けて“1つ1つのルールがみんなの安全につながります。ルールを守ってがんばりましょう!”と笑顔で敬礼した。

イベントを終えると、ユースケは“よい経験をさせていただきました”と、ホッとした表情で感想を語る。そして“僕ら超特急は加速していて、ときに自分を見失いそうになるときもあるけど、落ち着いて行動すれば事故につながらないと思う。加速するだけじゃなく、時には止まって落ち着いて確認したりするのが大事だなって、今日この交通安全運動を行って感じました”と、猛スピードで活躍の場を広げている超特急の勢いと重ねて自身の心境を語った。そして、集まった大勢の8号車へ向けて“今日はたくさんの8号車さんが来てくれて、僕のこの思いがたくさんの8号車さんに伝わってくれるといいなと思います。もちろん8号車さんはいい人ばかりだけど、あらためて声をかけることで(メッセージが)届いてくれたんじゃないかなって、そう思いました”と思いを伝えていた。

シングル「a kind of love」

発売中



ZXRC-1139/¥1,111+税
<収録曲>
M-1「a kind of love」 
M-2「Party Maker」 
M-3「Feel the light」

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING「Sweetest Battle field」』

5月26日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
5月27日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
6月09日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月10日(日) 神戸ワールド記念ホール

*全公演チケット即完*



【関連リンク】
超特急 ユースケ、神奈川県戸部警察の1日署長に就任!
超特急まとめ
SpecialThanks、ミニアルバム『HEART LIGHT』より「ハートライト」MV公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, キャンペーン

SpecialThanks、ミニアルバム『HEART LIGHT』より「ハートライト」MV公開
Fri, 06 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年2月に発売されたミニアルバム『HEART LIGHT』のリリースツアーもスタートし、さらに表題曲「SUNNY CLUB」がHTB『NO MATTER BOARD』OPテーマ、関西テレビ『音エモン』EDテーマに引き続き、東海エリアにてOAされているアパレルメーカー“フィットハウス”のTVCMソングに決定しトリプルタイアップとなったSpecialThanksの今作2作目となる最新MV「ハートライト」が公開された。

「ハートライト」は、今作の中でも“一番最初に出来た曲”だとMisaki(Vo&Gu)が語るように、今作のテーマを考える上で重要な意味合いを持つ楽曲。ロケ地にはMisakiが幼少の頃から思い入れがある愛知県伊良湖岬が選ばれた。《心の中にあるのは大きな太陽》という歌詞にフォーカスして、海辺に浮かぶ太陽の光彩をバックに、優しくも心強いサウンドとMisakiの表現力豊かな声が響くメッセージ性溢れる映像作品なっている。また、“世界中のより多くの人々にこの歌を伝えたい”というMisakiの想いから、全編通して歌詞の英訳字幕が付いているところにも注目してほしい。メンバーの強い想いが詰まった「ハートライト」のMVを観て、その世界観を感じてみてはいかがだろうか。

ミニアルバム『HEART LIGHT』

2018年2月21日発売



KOGA-208/¥1,500+税
<収録曲>
1.SUNNY CLUB
2.Simple Space
3.愛のエナジー
4.Water
5.ハートライト

◎各チェーン店特典
タワーレコード:ライブDVD「Anthem Release Tour FINAL」(全7曲収録)
HMV:CD + オリジナルラバーキーホルダーセット(価格:¥1,800 + 税)
ディスクユニオン:CD+オリジナルTシャツセット(価格:¥2,500 + 税)
ヴィレッジヴァンガード:オリジナル型抜きロゴステッカー
TSUTAYA:オリジナルジャケットサイズステッカー
Amazon.com:オリジナル32mm缶バッジ

『SpecialThanks "HEART LIGHT" Release Tour』

4月29日(日) 長野 上田Radius
5月13日(日) 秩父 ladder ladder
5月26日(土) 大阪 pangea
6月24日(日) 福岡 Queblick
7月21日(土) 新代田 FEVER



【関連リンク】
SpecialThanks、ミニアルバム『HEART LIGHT』より「ハートライト」MV公開
SpecialThanksまとめ
ほのかりん、新曲「夢裡」先行配信&完全招待制ワンマン開催決定

【関連アーティスト】
SpecialThanks
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 新曲, ミニアルバム

ほのかりん、新曲「夢裡」先行配信&完全招待制ワンマン開催決定
Fri, 06 Apr 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ほのかりんが5月9日(水)にリリースするメジャーデビューアルバム『LOVE ME TENDER』より、新曲「夢裡」をアルバム発売に先駆けて先行配信することを発表した。新曲「夢裡」は4月25日(水)からレコチョク、iTunesほかで配信開始となる。楽曲の作詞作曲はもちろんほのかりんで、シリアスな男女関係を甘い言葉で唄い、ロックナンバーにのせた、いくつかの失った風景を想い起こさせるような作品となっている。

また、同時にアルバムのジャケット写真も公開! さらに、ほのかりん初となるワンマンライブの開催も発表され、アルバムの発売日である5月9日(水)に青山RizMで開催される。ライブは完全招待制となり、応募方法についてはオフィシャルサイトや本人のSNSで募集の要項が発表されるので、続報を待とう。

■『ほのかりん ONE MAN LIVE 「LOVE ME TENDER」』

5月09日(水) 東京・青山RizM
<チケット>
入場無料(ドリンク代別)
※完全招待制
※応募方法はオフィシャルサイトにて後日発表

アルバム 『LOVE ME TENDER』

2018年5月9日発売



FLCF-4513/¥2,400(税込)
<収録曲>
■CD
01.愛別れ
02.メロンソーダ
03.ピローケース
04.Envy
05.夢裡(先行配信)
06.夏好きの君
07.メトロ
08.愛
09.ふわふわ
10.東京



【関連リンク】
ほのかりん、新曲「夢裡」先行配信&完全招待制ワンマン開催決定
ほのかりんまとめ
小林太郎、ニューEP『SQUEEZE』PV公開&収録曲2曲が先行配信スタート

【関連アーティスト】
ほのかりん
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表, 新曲, 配信, ワンマン, 音楽配信

小林太郎、ニューEP『SQUEEZE』PV公開&収録曲2曲が先行配信スタート
Fri, 06 Apr 2018 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

小林太郎が、前作アルバム『URBANO』以来2年半振りのニューEP『SQUEEZE』を5月23日(水)にリリースする。今回、自身が立ち上げた自主レーベル“MOTHERSMILK RECORD”より、PV第1弾が公開された。

また、4月6日(金)より同EP収録曲の「Squeeze」「Jaguar」の2曲がiTunesStoreにて先行配信がスタート! 5月初旬からは先行配信曲でもある「Squeeze」「Jaguar」、さらに「響」のMV公開も予定しているとのことなのでお楽しみに。

■「Squeeze」「Jaguar」iTunes先行配信URL
https://itunes.apple.com/jp/album/squeeze-single/1363074888

EP『SQUEEZE』

2018年5月23日発売



MTMR-001/¥1,800+税
<収録曲>
1.Squeeze
2.Jaguar
3.響
4.狼
5.バラード



【関連リンク】
小林太郎、ニューEP『SQUEEZE』PV公開&収録曲2曲が先行配信スタート
小林太郎まとめ
SIX LOUNGE、ミニアルバム『夢うつつ』の全曲ダイジェストを公開

【関連アーティスト】
小林太郎
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, リリース, EP, 配信, 音楽配信

SIX LOUNGE、ミニアルバム『夢うつつ』の全曲ダイジェストを公開
Fri, 06 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SIX LOUNGEが4月25日(水)にリリースするミニアルバム『夢うつつ』の全曲が試聴できるダイジェスト映像を公開した。リードトラック「くだらない」がスペースシャワーTVのミドルローテーション「it!」や M-ON! Recommend に選出されるなど注目が集まっているが、その他の収録曲もSIX LOUNGEの強力なロックンロールナンバーが収録となる。

さらに、5月12日(土)からは各地でゲストバンドを迎えて行なう全国ツアー『SIX LOUNGE TOUR 2018“夢うつつ”』をスタートさせる。ゲストバンドは続々決定中で、どのバンドもライブハウスシーンの中心で活動し、人気も実力も確かな豪華ラインナップ。SIX LOUNGEと各地で競演するバンドの真剣勝負にご注目を! 6月10日(日)大分T.O.P.S Bitts HALL、6月13日(水)梅田CLUB QUATTRO、6月20日(水)東京LIQUIDROOMのゲストバンドは後日発表される。

ミニアルバム『夢うつつ』

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-7407/¥2,750+税
<収録曲>
■CD
1.くだらない
2.STARSHIP
3.ZERO
4.LULU
5.SUMMER PIXY LADY
6.ORANGE
7.SWEET LITTLE SISTER
■DVD
『ONE MAN LIVE “LOVE” at SHIBUYA CLUB QUATTRO 2017.12.05』
1.朝焼けプロムナード
2.STARSHIP
3.CANDY GIRL
4.大人になる前に死んでやる。
5.10号線
6.STRAWBERRY
7.SHEENA
8.LOVE SONG
9.東京紙風船
10.ふたりでこのまま
11.NEW BORN MY BLUES
12.青い春
13.メリールー
14.最終兵器 GIRL
15.プラマイゼロ
16.トラッシュ
17.俺のロックンロール
18.大人になってしまうなよ
19.君へのプレゼントは、綺麗な僕の血と君の涙。
20.Under The Cloud
21.僕を撃て



【通常盤】(CD)
UPCH-2158/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.くだらない
2.STARSHIP
3.ZERO
4.LULU
5.SUMMER PIXY LADY
6.ORANGE
7.SWEET LITTLE SISTER

『SIX LOUNGE TOUR 2018“夢うつつ”』

5月12日(土) 福岡・LIVEHOUSE CB w/SHIMA/BAN\'S ENCOUNTER 
5月13日(日) 広島・CAVE-BE w/SHIMA / KOTORI
5月14日(月) 岡山・CRAZYMAMA 2nd ROOM w/KOTORI
5月16日(水) 神戸・太陽と虎 w/突然少年
5月17日(木) 京都・MUSE w/Hump Back
5月22日(火) 仙台・LIVE HOUSE enn 2nd w/ハルカミライ
5月23日(水) 水戸・LIGHT HOUSE w/a flood of circle
5月24日(木) 千葉・LOOK w/Large House Satisfaction
5月26日(土) 静岡・UMBER w/climbgrow
5月27日(日) 滋賀・B-FLAT w/G-FREAK FACTORY
5月29日(火) 香川・DIME w/Age Factory / BAN\'S ENCOUNTER  
5月30日(水) 高知・X-pt. w/Age Factory / BAN\'S ENCOUNTER
6月02日(土) 北海道・札幌COLONY w/THE BOYS&GIRLS
6月10日(日) 大分・T.O.P.S Bitts HALL ※ゲストバンド後日発表
6月12日(火) 名古屋・E.L.L w/フラワーカンパニーズ
6月13日(水) 大阪・梅田CLUB QUATTRO ※ゲストバンド後日発表
6月17日(日) 沖縄・Output w/THE FOREVER YOUNG(OA:奢る舞けん茜 / ヤングオオハラ)
6月20日(水) 東京・LIQUIDROOM ※ゲストバンド後日発表



【関連リンク】
SIX LOUNGE、ミニアルバム『夢うつつ』の全曲ダイジェストを公開
SIX LOUNGEまとめ
孤高のシンガーソングライター、ローラ・ニーロの歌唱力が光る傑作『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』

【関連アーティスト】
SIX LOUNGE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, 発表, ミニアルバム, ツアー

孤高のシンガーソングライター、ローラ・ニーロの歌唱力が光る傑作『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』
Fri, 06 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ローラ・ニーロはシンガーソングライターとして紹介されることが多い。もちろん、それは間違ってはいないだけれど、ジャクソン・ブラウンやジェイムス・テイラーに代表される“シンガーソングライター”というジャンルの音楽をやっているわけではない。彼女の音楽は独特で、似たミュージシャンはいない。後の時代には彼女に影響されたアーティストがちらほら登場するのだが、彼女のようなスタイルの自作自演歌手は同時代にはいなかった。

ある時は黒人のソウル歌手のようであり、ある時は白人のポップス歌手のようでもある。彼女は自分の体験したさまざまな音楽を咀嚼・再構成し、彼女自身の生き様を加味して真摯に創作する、まさにプロフェッショナルなアーティストである。中でも“大都市の孤独”のような感覚を表現するのは天才的だ。今回紹介する『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』は、彼女の愛する音楽(ノーザンソウル)をカバーした作品集で、彼女の作品の中ではもっともポップ性が高いのだが、高い芸術性も持ち合わせた稀有な傑作と言える。

■シングルヒットを連発していた フィフス・ディメンション

いきなり私事で申し訳ないが、1960年代の後半、僕は小学4年生ぐらいから洋楽のファンになって、シングル盤を買うのが何より好きだった。中でも黒人ポップスグループのフィフス・ディメンションは当時人気があり、「ビートでジャンプ(原題:Up, Up and Away)」「ストーンド・ソウル・ピクニック」「輝く星座(原題:Aquarius/Let the Sunshine In)」「ウェディング・ベル・ブルース」の4曲は素晴らしく、シングル盤を買い漁り毎日のように聴いていた。

彼らは黒人グループなのにソウルではなくポップスのグループだったのだが、当時は小学生なので不思議だとも思わなかった。しかし、今から振り返るとフィフス・ディメンションというグループは画期的な存在だったのだ。彼らのような存在があったからこそ、スライ&ザ・ファミリー・ストーンやサンタナのような白黒混合グループが生まれたのかもしれない。

■スリー・ドッグ・ナイトと ブラッド・スウェット・アンド・ ティアーズ

で、中学生になってもシングル盤を買いまくっていたのだが(といっても、中学生だけにお小遣い全額を使ってもたかが知れているが…)、当時はスリー・ドッグ・ナイト(TDN)とかブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ(BST)に人気があって、TDNの「イーライズ・カミン」やBSTの「アンド・ホエン・アイ・ダイ」がヒットしていたので、これまた購入…このあたりでライナーを読んでいて、これまでまったく気にしていなかった楽曲の作者に目がいった。

すると、フィフス・ディメンションの「ストーンド・ソウル・ピクニック」「ウェディング・ベル・ブルース」の2曲、そしてTDNの「イーライズ・カミン」とBSTの「アンド・ホエン・アイ・ダイ」は作者がローラ・ニーロという人だということが分かったのである。これが彼女との出会いとなった。

■ローラ・ニーロのアルバム

お気に入りの曲たちの作者がローラ・ニーロという女性だと知り、シングル盤を買いに行ったのだが売っておらず(当時は誰もが売れるシングルを出していると思い込んでいた)、LPを探すと『イーライと13番目の懺悔(原題:Eli And The Thirteenth Confession)』(‘68)というのがあって曲目をみると、僕の大好きな「イーライズ・カミン」「ストーンド・ソウル・ピクニック」が入っているではないか。このアルバムは次の年の1月、お年玉をつぎ込んで買ったのだが、ジャズっぽくもあり、ソウルっぽくもあり、ロックっぽくもありといった内容で、ヒット曲しか聴いたことのない中1(13歳)にアルバム全部が理解できるわけではなかった。ただ、歌がべらぼうに上手いことと音楽性が豊かなことだけは分かった。

今から思えば、このアルバムは彼女にとって2枚目にあたり、まだ20歳すぎの女の子のアルバムとしては考えられないぐらいの完成度である。彼女はニューヨーク出身で、当時のニューヨークといえばフォークリバイバルの真っただ中にあるはずなのに、その影響がまったく感じられないところに彼女の独自性があるのだろう。この『イーライと13番目の懺悔』を聴いているとブリルビルディング系のポップス、ジャズ、そしてノーザンソウルが彼女のお気に入りだったのだろうと推測する。

続いて69年にリリースされた『ニューヨーク・テンダベリー』は前作よりもはるかに内省的な内容で、大都会での孤独を感じさせる情念のようなものが全編を貫いている。もはやポップスという枠を超えてしまっており、リスナーに真剣に向き合うことを要求するような作品である。芸術性が極めて高く、彼女の早熟な天才ぶりが発揮された名作であることは間違いない。フィフス・ディメンションやTDN、BSTらのカバーヒットがあったせいか、『ニューヨーク・テンダベリー』は全米アルバムチャートで32位に、シングルカットされた「セイブ・ザ・カントリー」は5位になるのだが、これだけ非商業的な作品がチャートの上位にランクされることは稀である。

70年にリリースされた『魂の叫び(原題:Christmas And The Beads Of Sweet)』は、『イーライと13番目の懺悔』と『ニューヨーク・テンダベリー』の2枚をミックスしたようなアルバムで、歌声はより力強くなっている。ラストの7分にも及ぶ「クリスマス・イン・マイ・ソウル」の孤独感の表現は、戦慄さえ覚える名演である。

■本作『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』 について

そして、これまでのローラ・ニーロ作品とはまったく趣を異にしたアルバムが71年にリリースされた。それが全編カバー曲で勝負した本作『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』である。彼女の作品中、もっとも明るくポップ性に富み、何より彼女の素晴らしいヴォーカルにスポットを当てているのが特徴だ。録音はフィラデルフィアソウルのメッカとも言えるシグマ・サウンド・スタジオで、プロデュースはその筋の神的存在として知られるケニー・ギャンブルとレオン・ハフが担当している。

本作に収録されているのは、彼女が子供の頃から口ずさんでいたR&B・ソウルの大ヒット曲ばかりであるが、しっかりとローラ・ニーロのカラーを主張しているところがすごいところ。アルバムのクレジットはローラ・ニーロ・ウィズ・ラベルとなっており、ラベルとはアレサ・フランクリンと並ぶほどの女性ソウル歌手、大御所パティ・ラベルである。共演がラベルだけに、ローラ・ニーロも渾身の力を振り絞りながら楽しんでいる様子が手に取るようにわかる。その雰囲気もちゃんとアルバムに収められているところが本作を名盤に押し上げている要素のひとつだと思う。

スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ、マーサ&ザ・ヴァンデラス、メジャー・ランス、ベン・E・キングなどの大ヒットナンバーが持つ有名曲そのものの魅力と、ローラ・ニーロという稀有の才能を持ったアーティストの魅力とが相まって、リリースされてから50年近くが経っているにもかかわらず本作は未だに古びていない。商業音楽が半世紀近くも鮮度を保つのは容易なことではないが、本作『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』はタイトル通り奇跡的なアルバムだと言えるのではないだろうか。

TEXT:河崎直人

アルバム『Gonna Take a Miracle』

1971年発表作品



<収録曲>
1. アイ・メット・ヒム・オン・ア・サンデー/I Met Him on a Sunday
2. ザ・ベルズ/The Bells
3. モンキー・タイム / ダンシング・イン・ザ・ストリート/Monkey Time / Dancing in the Street
4. デジレー/D?siree
5. ユー・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー/You\'ve Really Got a Hold on Me
6. スパニッシュ・ハーレム/Spanish Harlem
7. ジミー・マック/Jimmy Mack
8. ウィンド/The Wind
9. ノーホエア・トゥ・ラン/Nowhere to Run



【関連リンク】
孤高のシンガーソングライター、ローラ・ニーロの歌唱力が光る傑作『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』
Laura Nyroまとめ
EXILE FRIDAY第3弾、「My Star」リリックビデオ公開&楽曲配信開始

【関連アーティスト】
Laura Nyro
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, シンガーソング・ライター, アルバム

EXILE FRIDAY第3弾、「My Star」リリックビデオ公開&楽曲配信開始
Fri, 06 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILEが、2月2日(金)から7月6日(金)までの6ヶ月連続で毎月第一金曜日に新曲を配信する企画“EXILE FRIDAY”。その第3弾となる楽曲「My Star」が4月6日(金)にリリースされ、リリックビデオが公開された。今回解禁となったリリックビデオはメンバーの黒木啓司がプロデュース。

「My Star」は、大事な人への強い想いや多くの事を乗り越えてより強く結ばれる二人、夜空に光り輝く星に不変の愛を誓う、永遠のラブバラードに仕上がっている。黒木は、このロマンチックな楽曲の世界観を映像で表現するべく、表情の見えないシルエットのみでの撮影を敢行。ファンタジーな満点の星空の世界で男女の物語が展開する幻想的なリリックビデオが完成となった。“満点の星空を感じながら歌詞の世界観を皆さんにお届けできればと思います”と、黒木が語るように満点の星空の中で踊るロマンチックなダンスシーンは見どころである。

■【ATSUSHI コメント】

「(作詞を担当した)My Starについて。みなさんは星をどういう風にイメージしますか?…。届かぬもの。宇宙のもの。輝いてるもの。夢。いろいろあると思います。ボクにとって星とは浪漫(ロマン)だと思っています。手に届かないからこそ、永遠に想えるもの。(まぁ、人類は月にたどり着いてますから、届かないということでもないかもしれませんが…。それも浪漫がありますよね。笑)EXILEは決して手が届かないものではないけれど、誰もがなれるものではないし…。そんな存在であり、みなさんにとって、星のように浪漫を感じる存在であれればイイなと思います。そして、そんな感情の中に日常の生活があり、恋があり、愛があり、結婚があるんだと思います。もちろん結婚がゴールではなく、スタートなのは分かるけど、でも…結婚を1つの到着地点として考えるのはステキなことです。誰もが星のように憧れの存在であったり、自分の人生を照らしてくれる大切な人を探していたり、見つけたりするものです。そんな単純な結婚感よりも、前世があるかないかは分からないけど、遠い昔から探し続けていた人を想うような、そんなラブソングを作ってみました。愛する人を見つけた人は、その相手がその方のMy Starでありますように。そして、EXILEがみなさんのMy Starのような存在であれますように…」

配信シングル「My Star」

配信中



<楽曲配信サイト一覧>
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1363908355?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.com/a0/exile_mystar/
・mu-mo
http://q.mu-mo.net/of/exile_180406/
・mora
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-27624/
・ドワンゴジェイピー
http://r.dwango.jp/f50Xmk-7
・music.jp
https://goo.gl/Czn51C

<定額制音楽配信サービス一覧>
・AppleMusic
https://itunes.apple.com/jp/album/id1363908355?app=apple&ls=1
・AWA
https://mf.awa.fm/2IfqtUO
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001607405&cc=JP
・Spotify
http://open.spotify.com/album/4hVLrfVCBARG3swFJz5aLI



【関連リンク】
EXILE FRIDAY第3弾、「My Star」リリックビデオ公開&楽曲配信開始
EXILEまとめ
SHINee、初のベスト盤に収録される人気曲のニューアレンジバージョンをダイジェストで公開

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, ミュージックビデオ, MV, シングル, リリース, 配信, 音楽配信

SHINee、初のベスト盤に収録される人気曲のニューアレンジバージョンをダイジェストで公開
Fri, 06 Apr 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

初のベストアルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』を4月18日(水)にリリースするSHINeeが、今作の完全初回生産限定盤A・BのDISC2に収録された4曲の「FROM NOW ON ver.」のダイジェストを公開した。

4曲の「FROM NOW ON ver.」は、特にメンバーの思い入れが強い楽曲に新しい意匠を加え、ファンへの最大級の感謝を音楽的に表現した作品。当世随一の羽毛田丈史によるオーケストレーション、日本最高峰のピアニスト中西康晴、その他錚錚たるミュージシャンの参加により生まれ変わった珠玉の永久保存版だ。“ひとりひとりの心の奥に永遠に刻み込んで欲しい”という5人の想いを受け取ってほしい。ニューアレンジされただけでなく、このベスト盤のためだけに新たな息吹を加え、生まれ変わった貴重な「FROM NOW ON ver.」は必聴!

■ベストアルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』特設ページ
http://shinee.jp/thebest/

アルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』

2018年4月18日発売



【完全初回生産限定盤A】(2CD+Blu-ray+PHOTO BOOKLET 64P)
UPCH-29297/¥5,980+税
※スリーブケース付トールサイス?テ?シ?ハ?ック仕様
【完全初回生産限定盤B】(2CD+DVD+PHOTO BOOKLET 64P)
UPCH-29298/¥5,480+税
※スリーブケース付トールサイス?テ?シ?ハ?ック仕様
※PHOTO BOOKLETは限定盤A, B共通
<収録曲>
■Disc1 CD
01.Replay -君は僕のeverything-
02.JULIETTE
03.LUCIFER
04.Sherlock
05.Dazzling Girl
06.1000年、ずっとそばにいて・・・
07.Fire
08.Breaking News
09.Boys Meet U
10.3 2 1
11.Everybody
12.LUCKY STAR
13.Downtown Baby
14.Your Number
15.Sing Your Song
16.D×D×D
17.君のせいで
18.Winter Wonderland
19.Get The Treasure
20.From Now On (新曲)
■Disc2 CD(Bonus Disc)
01.Colors of the season [FROM NOW ON ver.]
02.Every Time (新曲)
03.Tell Me Your Name
04.Your Number [FROM NOW ON ver.]
05.Married To The Music [Japanese ver.]
06.Melody [FROM NOW ON ver.]
07.Diamond Sky [FROM NOW ON ver.]
Bonus Track.Replay?君は僕のeverything- [Abbey Road Special]
■Blu-ray・DVD共通
DOCUMENTARY OF SHINee WORLD 2017〜FIVE〜(全曲ライブダイジェスト&舞台裏ドキュメント映像を約1時間37分収録)



【通常盤】(CD)
UPCH-20487/¥2,980+税
<収録曲>
01.Replay -君は僕のeverything-
02.JULIETTE
03.LUCIFER
04.Sherlock
05.Dazzling Girl
06.1000年、ずっとそばにいて・・・
07.Fire
08.Breaking News
09.Boys Meet U
10.3 2 1
11.Everybody
12.LUCKY STAR
13.Downtown Baby
14.Your Number
15.Sing Your Song
16.D×D×D
17.君のせいで
18.Winter Wonderland
19.Get The Treasure
20.From Now On (新曲)



【関連リンク】
SHINee、初のベスト盤に収録される人気曲のニューアレンジバージョンをダイジェストで公開
SHINeeまとめ
山下達郎×細田守、9年ぶり2度目のタッグが決定!

【関連アーティスト】
SHINee
【ジャンル】
K-POP, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース, 発売

山下達郎×細田守、9年ぶり2度目のタッグが決定!
Fri, 06 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

映画『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』、そして『バケモノの子』に続く細田守監督最新作『未来のミライ』が7月20日(金)に公開となる。そして本作のオープニングテーマと主題歌を山下達郎が書下ろすことが決定した。今回、細田監督のたっての希望と想いを受けて、山下達郎が書下ろしを快諾。自身のレギュラーラジオ番組『サンデー・ソングブック』が25周年を迎えるなど、ますます精力的に活動を続けている山下達郎は、多忙の中この名作アニメに彩りを添える2曲を手がけることとなった。

細田監督が最新作で挑むのは、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった“きょうだい”の物語。家族のあり方や親子そのものの価値観が揺れ動いている。そんな社会の中で子供たちは自分自身の未来をどのように見て、どのようにつかみ取っていくのか。そして親たちは子供たちの未来になにを託していくのか。すべての人に贈る、みんなの“未来”を描いた作品となっている。

細田監督と山下達郎は、2009年の『サマーウォーズ』以来2度目のタッグとなり、タッグは実に9年ぶり。双方のファンにとっても念願、待望のコラボレーションが実現する。二人は『未来のミライ』について何度も打合せを重ね、互いの想いを受け取りながら音楽制作に取り組み、山下は自身初の試みとなるOPテーマと主題歌の2曲を書き下ろすことに。曲は今回発表されたオープニングに相応しいアップテンポのポップチューン「ミライのテーマ」と、現在制作中のエンディングに流れる主題歌の2曲は、映画の世界観とマッチした最新型のタツローナンバーが堪能できると同時に、映画館にお越しになられた方々を“物語にいざない、締めくくる”という映画を包み込む役割とも言えるだろう。

そしてこの2曲は、山下の通算51枚目のシングルとして7月11日(水)にリリース決定! こちらの続報にも期待が高まる。

■【コメント】

■山下達郎
「サマーウォーズ」に続き、細田守監督と再度タッグを組ませていただくことになりました。同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります。
ホームドラマとファンタジーが合体した、今回も細田さんならではの素敵な作品です。

■細田守監督
小さな子供が主人公のアニメーション映画「未来のミライ」を作ることになって、敬愛する達郎さんに、そのための楽しい曲を書いて欲しいとお願いしました。
出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います。

c2018 スタジオ地図

シングル「タイトル未定」

2018年7月11日(水)発売



【初回限定盤】
WPCL-12892/¥1,000+税
【通常盤】
WPCL-12893/¥1,000+税
<収録曲>
「ミライのテーマ」他収録

映画『未来のミライ』

2018年7月20日(金)公開
監督・脚本・原作:細田守
音楽:高木正勝
企画・制作:スタジオ地図
オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
コピーライト:c2018 スタジオ地図
公式サイト http://mirai-no-mirai.jp/



【関連リンク】
山下達郎×細田守、9年ぶり2度目のタッグが決定!
山下達郎まとめ
乃木坂46、シングル「シンクロニシティ」MV公開

【関連アーティスト】
山下達郎
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 主題歌, オープニング, 映画

乃木坂46、シングル「シンクロニシティ」MV公開
Fri, 06 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年4月25日(水)にリリースする乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」のMVが公開となった。撮影は、3月中旬に長野県にある建築家・三澤文子がデザインした木造作品で敢行。偶然の一致を意味する“シンクロニシティ”をダンスやフォーメーション、一人一人の表情などで表現することがコンセプトとなっており、笑顔のメンバーもいれば無言や話しているメンバー、急に歩いたり止まるメンバーなどがいる中で、“ある瞬間、全てが偶然一致する”というMVに仕上がっている。

メンバーは全編裸足で踊り、床がコンクリート、外が大雨の中で撮影が始まった瞬間、全員が足の冷たさに悲鳴をあげ、撮影現場にはジェットヒーターの他に足湯が準備されたというエピソードも。2017年のNHK『紅白歌合戦』のオープニング映像や、乃木坂46では「制服のマネキン」「扇風機」「孤独兄弟」のMVを演出した映像ディレクター・池田一真を監督に迎え、2017年の日本レコード大賞受賞曲「インフルエンサー」の振付を手掛けたSeishiroが、この作品の振付を手掛けたところにも注目だ。新生活が始まったこの時期に不安を抱えていたとしても、必ず誰かとシンクロしていて、必ず誰かと共感しているはず。この楽曲やMVが様々な人に勇気を与える作品になる事は間違いなさそうだ。

シングル「シンクロニシティ」

2018年4月25日発売



【Type-A 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9782〜9783/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「雲になればいい」(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「雲になればいい」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「Against」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜金沢編」(白石麻衣・松村沙友理・若月佑美)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜松坂編」(衛藤美彩・樋口日奈・与田祐希)

【Type-B 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9784〜9785/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「新しい世界」(20thアンダーメンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「新しい世界」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「新しい世界」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜高知編」(桜井玲香・新内眞衣・西野七瀬)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜京都編」(生田絵梨花・生駒里奈・星野みなみ)

【Type-C 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9786〜9787/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「スカウトマン」(二期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「スタウトマン」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「スカウトマン」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜青森編」(井上小百合・久保史緒里・堀未央奈)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜山口編」(高山一実・寺田蘭世・山下美月)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜宮崎編」(秋元真夏・大園桃子・齋藤飛鳥)

【Type-D 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9788〜9789/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「トキトキメキメキ」(三期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「トキトキメキメキ」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「トキトキメキメキ」Music Video
「三期生 全メンバー“個人PV”」

◎初回仕様限定盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(42名×4種=168種の中から1枚ランダム封入)

【通常盤】(CD)
SRCL-9790/¥972(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「言霊砲」(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「言霊砲」〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46、シングル「シンクロニシティ」MV公開
乃木坂46まとめ
藍井エイル、最新ビジュアル解禁&新曲「流星」配信決定

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表

藍井エイル、最新ビジュアル解禁&新曲「流星」配信決定
Fri, 06 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年2月に、春より活動再開することを電撃発表し大きな話題となった藍井エイルが、最新アーティスト写真を公開! 新曲のタイトル「流星」を彷彿とされるような、無数に輝く青い光の中に佇む美しい表情が印象的な一枚となっている。

また、新曲「流星」はTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のオープニングテーマとして4月7日(土)24:00より放送される。さらに4月22日(日)には、iTunes、mora、レコチョク、animelo mix、その他配信サイトにて「流星」がリリースすることが発表されたので、ぜひチェックしてほしい。

シングル「流星/約束」

2018年6月13日発売



【初回盤】(CD+DVD+Photobook)
¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1. 流星
2. 約束
3. ヒトカケラの勇気
4. 流星 -Instrumental-
■DVD
・「流星」MV
・「約束」MV

【通常盤】(CD)
¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. 流星
2. 約束
3. ヒトカケラの勇気
4. 流星 -Instrumental-

【アニメ盤】(CD+DVD)
※DVD:
¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1. 流星
2. 約束
3. ヒトカケラの勇気
4. 流星 -TV size ver.-
■DVD
TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』ノンクレジットオープニングムービー



【関連リンク】
藍井エイル、最新ビジュアル解禁&新曲「流星」配信決定
藍井エイルまとめ
ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏 傘寿の記念式典コンサートに、音楽監督として城之内ミサが出演!

【関連アーティスト】
藍井エイル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏 傘寿の記念式典コンサートに、音楽監督として城之内ミサが出演!
Fri, 06 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月18日(金)18時よりフランス・パリのユネスコ本部大ホールにて、第8代ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏の傘寿の記念式典コンサートが開催される。アジアで初のユネスコ事務局長に選出され、1999年〜2009年まで同職をつとめた松浦氏。傘寿を迎えられた同氏の功績を讃える式典の一環としてこのコンサートが行なわれることとなった。

そして、音楽監督にはユネスコ平和芸術家の城之内ミサを迎え、全て同女史のオリジナル楽曲にて日本を代表する奏者とフランスの国立オーケストラのメンバーの演奏により本公演に彩りを添える。ほかにもマリエレーヌ・クロース(バイオリン・ソロ)、馬場信子(琴)、シャオロン(中国琵琶)、サワン・ジョシ(シタール)と、各国の多彩なパフォーマンスを堪能できる贅沢なラインナップ。入場料は無料という(ウェブサイト上で要予約)この貴重な機会に、ぜひ足を延ばして参加してみてはいかがだろうか。

■【コンサート 詳細】

5月18日(金) フランス・パリ・ユネスコ本部大ホール
開演 18:00〜/開場 17:00
Lieu : UNESCO, Salle I(125 Avenue Suffren 75007 Paris)
Date : Vendredi 18 mai 2018 ? 18h00(ourverture des portes ? 17h00)

<出演>
ユネスコ平和芸術家・城之内ミサ(作曲/編曲/指揮/ピアノ/音楽監督)
フランスを代表する国立管弦楽団奏者による特別編成オーケストラ
マリエレーヌ・クロース:バイオリン・ソロ(国立パリ・オペラ座管弦楽団)

馬場信子/琴 、シャオロン/中国琵琶、 サワン・ジョシ/シタール
(世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー)
合唱:東邦音楽大学附属東邦中学高等学校有志合唱団

※入場無料 (ウェブサイト上で要予約)
Entr?e libre ? libre participation (r?servation en ligne obligatoire)

主催:ユネスコ パリ本部

<お問い合わせ先>
メールアドレス:km80@unesco.org
オンライン予約のリンク:https://teamsnet.unesco.org/km80/SitePages/Home.aspx
※英語とフランス語のみ



【関連リンク】
ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏 傘寿の記念式典コンサートに、音楽監督として城之内ミサが出演!
城之内ミサまとめ
宇多田ヒカル、新曲がTBSドラマ『花男』シリーズのイメージソングに決定

【関連アーティスト】
城之内ミサ
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース, クラシック

宇多田ヒカル、新曲がTBSドラマ『花男』シリーズのイメージソングに決定
Fri, 06 Apr 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー20周年を迎える宇多田ヒカルが、4月17日(火)よりスタートするTBSドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』のイメージソングを担当することがわかった。宇多田が『花より男子』シリーズでタイアップするのは、2007年放送のTBS系金曜ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング「Flavor Of Life -Ballad Version-」以来2度目。「Flavor Of Life」は発表当時、800万以上のダウンロードされて世界記録を樹立した大ヒット曲となった。また、宇多田ヒカルの楽曲がドラマとタイアップするのは、2017年7月より放送されたTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』以来となる。

今回、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』のために書き下ろされたという新イメージソングは、4月17日(火)のドラマ初回放送内にて初公開されるので、要注目だ。

■TBS火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』オフィシャルサイト
http://www.tbs.co.jp/hana_hare/



【関連リンク】
宇多田ヒカル、新曲がTBSドラマ『花男』シリーズのイメージソングに決定
宇多田ヒカルまとめ

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVドラマ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1