歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
乃木坂46、シングル「シンクロニシティ」のジャケ写公開
Mon, 02 Apr 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)にリリースする乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」のジャケット写真が公開となった。全て都内で撮影したという今作のジャケットは、日常のふとした中で“ポーズやファッション、服装が被る瞬間、無意識にシンクロしてしまう瞬間”がコンセプト。ファッションフォトや広告業界を中心に活躍するカメラマンの西川元基が手掛けたアーティスティックな雰囲気のジャケットに仕上がっている。

各シチュエーションではメンバーのポージングがシンクロするまで何度も試行錯誤をしながらの撮影となり、特にType-Aの歩いているカットやType-Cのボーリングでは、タイミングを合わせることが非常に難しく、何度も何度も繰り返して、奇跡の一枚がジャケット写真に採用されたそう。爽やかなジャケット写真はどれも季節感にあふれ、ファンの間でも話題沸騰間違いなしとなりそうだ。

シングル「シンクロニシティ」

2018年4月25日発売



【Type-A 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9782〜9783/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「雲になればいい」(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「雲になればいい」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「Against」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜金沢編」(白石麻衣・松村沙友理・若月佑美)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜松坂編」(衛藤美彩・樋口日奈・与田祐希)



【Type-B 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9784〜9785/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「新しい世界」(20thアンダーメンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「新しい世界」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「新しい世界」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜高知編」(桜井玲香・新内眞衣・西野七瀬)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜京都編」(生田絵梨花・生駒里奈・星野みなみ)



【Type-C 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9786〜9787/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「スカウトマン」(二期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「スタウトマン」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「スカウトマン」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜青森編」(井上小百合・久保史緒里・堀未央奈)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜山口編」(高山一実・寺田蘭世・山下美月)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜宮崎編」(秋元真夏・大園桃子・齋藤飛鳥)



【Type-D 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9788〜9789/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「トキトキメキメキ」(三期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「トキトキメキメキ」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「トキトキメキメキ」Music Video
「三期生 全メンバー“個人PV”」

◎初回仕様限定盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(42名×4種=168種の中から1枚ランダム封入)



【通常盤】(CD)
SRCL-9790/¥972(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「言霊砲」(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「言霊砲」〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46、シングル「シンクロニシティ」のジャケ写公開
乃木坂46まとめ
小田和正、ニューシングルのジャケ写を公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, シングル, 発表, リリース, 発売

小田和正、ニューシングルのジャケ写を公開
Mon, 02 Apr 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月2日(水)にリリースとなる、小田和正の通算30枚目のシングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」のジャケットが完成! シングルにはTBS系 日曜劇場『ブラックペアン』主題歌「この道を」、フジテレビ系『めざましテレビ』のテーマソング「会いに行く」、映画『坂道のアポロン』主題歌「坂道を上って」、テレビ朝日系連続ドラマ『遺留捜査』主題歌「小さな風景」という全てタイアップのついた楽曲が収録されており、聞きごたえ十分な極上の仕上がりとなっている。またこれらの楽曲のコーラスに参加したアーティストにはJUJU、松たか子、光田健一という豪華な面々が揃っていることも明らかになった。

また、『めざましテレビ』のテーマソングとして書き下ろした新曲「会いに行く」のオンエアが4月2日(月)よりスタート。彼が同番組のテーマソングを担当するのは2008年に制作した「今日も どこかで」以来10年ぶり、2回目となる。10年間隔で2回テーマソングを担当したアーティストは同番組では初めてだという。

これらの新曲を持っていよいよ5月4日(金)のグランメッセ熊本公演から全国ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2018」』をスタートする小田和正。このステージでは新曲も初披露する予定とのことなので、ぜひ会場に足を運んでみてほしい。

■【小田和正 コメント】

再び目覚ましの曲を書かせていただきました。あれからもう10年になるのですね。
初めスタッフ皆がきっと期待して待ってるから喜んでくれる歌を書かなきゃと勝手にプレッシャーを感じたりしていました。
そして様々な企画で全国の視聴者とつながるんだという番組制作者たちの想いと、
ツアーで全国の待っている人たちのところへ行くんだという僕の想いを重ねて「会いに行く」という曲を書きました。
目覚ましを見てくれるみんながさわやかな朝を迎えてくれたら嬉しいです。

小田和正

シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」

2018年5月2日(水)発売



価格:¥1,500(税込)
<収録曲>
「この道を」
※TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」主題歌
「会いに行く」
※フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
「坂道を上って」
※映画「坂道のアポロン」主題歌
「小さな風景」
※テレビ朝日系 連続ドラマ「遺留捜査」主題歌

『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2018」』

5月04日(金・祝)  グランメッセ熊本
5月05日(土)  グランメッセ熊本
5月12日(土)  静岡エコパアリーナ
5月13日(日)  静岡エコパアリーナ
5月19日(土)  函館アリーナ
5月20日(日)  函館アリーナ
5月26日(土)  ビックパレットふくしま
5月27日(日)  ビックパレットふくしま
6月05日(火)  神戸・ワールド記念ホール
6月06日(水)  神戸・ワールド記念ホール
6月13日(水)  名古屋・日本ガイシホール
6月14日(木)  名古屋・日本ガイシホール
6月20日(水)  大阪城ホール
6月21日(木)  大阪城ホール
6月26日(火)  さいたまスーパーアリーナ
6月27日(水)  さいたまスーパーアリーナ
7月03日(火)  横浜アリーナ
7月04日(水)  横浜アリーナ
7月14日(土)  宜野湾海浜公園屋外劇場
7月15日(日)  宜野湾海浜公園屋外劇場
7月21日(土)  松江市総合体育館
7月22日(日)  松江市総合体育館
7月28日(土)  さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月29日(日)  さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月08日(水)  武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月09日(木)  武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月18日(土)  いしかわ総合スポーツセンター
8月19日(日)  いしかわ総合スポーツセンター
8月28日(火)  日本武道館
8月29日(水)  日本武道館
9月06日(木)  盛岡タカヤアリーナ
9月07日(金)  盛岡タカヤアリーナ
9月12日(木)  大阪城ホール
9月13日(水)  大阪城ホール
9月22日(土)  マリンメッセ福岡
9月23日(日)  マリンメッセ福岡
9月29日(土)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(日)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月05日(金)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月06日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月12日(金)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月13日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月18日(木)  広島グリーンアリーナ
10月19日(金)  広島グリーンアリーナ
10月24日(水)  名古屋・日本ガイシホール
10月25日(木)  名古屋・日本ガイシホール
10月30日(火)  横浜アリーナ
10月31日(水)  横浜アリーナ

■特設サイト
http://www.k-oda2018.com/



【関連リンク】
小田和正、ニューシングルのジャケ写を公開
小田和正まとめ
SIX LOUNGE、ミニアルバム『夢うつつ』より「俺のロックンロール 」ライブ映像を先行公開

【関連アーティスト】
小田和正
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, 発表, 新曲, テレビ番組, ツアー, 主題歌

SIX LOUNGE、ミニアルバム『夢うつつ』より「俺のロックンロール 」ライブ映像を先行公開
Mon, 02 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SIX LOUNGEが4月25日(水)にミニアルバム『夢うつつ』をリリースし、5月12日(土)より『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』と題して各地でゲストバンドを迎えた全国ツアーをスタートさせる。ミニアルバムの初回盤に付属されるDVDは、2017年12月に行なわれソールドアウトを果たしたワンマンライブ『ONE MAN LIVE “LOVE" at SHIBUYA CLUB QUATTRO』から21曲を収録した豪華内容で、その収録映像のうち「俺のロックンロール」のライブ映像が先行公開となった。歌詞でも《生きていると実感できる場所はいつでもライブハウス》と歌っている通り、SIX LOUNGEの生き様そのものといえる圧巻のライブ映像となっているので、ぜひチェックしてほしい。

また、ツアー『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』のゲストバンドも続々決定中。どのバンドもライブハウスシーンの中心で活動し、人気も実力も確かな豪華な面々だ。SIX LOUNGEと各地で競演するバンドの真剣勝負にも注目しよう。

ミニアルバム『夢うつつ』

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-7407/¥2,750+税
<収録曲>
■CD
1.くだらない
2.STARSHIP
3 .ZERO
4.LULU
5.SUMMER PIXY LADY
6.ORANGE
7.SWEET LITTLE SISTER
■DVD
ONE MAN LIVE “LOVE” at SHIBUYA CLUB QUATTRO 2017.12.05
1.朝焼けプロムナード
2.STARSHIP
3.CANDY GIRL
4.大人になる前に死んでやる。
5.10号線
6.STRAWBERRY
7.SHEENA
8.LOVE SONG
9.東京紙風船
10.ふたりでこのまま
11.NEW BORN MY BLUES
12.青い春
13.メリールー
14.最終兵器 GIRL
15.プラマイゼロ
16.トラッシュ
17.俺のロックンロール
18.大人になってしまうなよ
19.君へのプレゼントは、綺麗な僕の血と君の涙。
20.Under The Cloud
21.僕を撃て



【通常盤】(CD)
UPCH-2158/¥1,800+税
<収録曲>
1.くだらない
2.STARSHIP
3 .ZERO
4.LULU
5.SUMMER PIXY LADY
6.ORANGE
7.SWEET LITTLE SISTER

『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ"』

5月12日(土) 福岡 LIVEHOUSE CB 
with SHIMA/BAN\'S ENCOUNTER 
5月13日(日) 広島 CAVE-BE
with SHIMA / KOTORI
5月14日(月) 岡山 CRAZYMAMA 2nd ROOM
with KOTORI
5月16日(水) 神戸 太陽と虎
with 突然少年
5月17日(木) 京都 MUSE
with Hump Back
5月22日(火) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
with ハルカミライ 
5月23日(水) 水戸 LIGHT HOUSE
with a flood of circle 
5月24日(木) 千葉 LOOK
with Large House Satisfaction
5月26日(土) 静岡 UMBER
with climbgrow
5月27日(日) 滋賀 B-FLAT
with G-FREAK FACTORY          
5月29日(火) 香川 DIME
with Age Factory / BAN\'S ENCOUNTER  
5月30日(水) 高知 X-pt.
with Age Factory / BAN\'S ENCOUNTER     
6月02日(土) 北海道 札幌COLONY
with THE BOYS&GIRLS
6月10日(日) 大分 T.O.P.S Bitts HALL
※ゲストバンド後日発表
6月12日(火) 名古屋 E.L.L
with フラワーカンパニーズ
6月13日(水) 大阪 梅田CLUB QUATTRO 
※ゲストバンド後日発表
6月17日(日) 沖縄 Output
with THE FOREVER YOUNG 
-オープニングアクト-
奢る舞けん茜 / ヤングオオハラ       
6月20日(水) 東京 LIQUIDROOM
※ゲストバンド後日発表



【関連リンク】
SIX LOUNGE、ミニアルバム『夢うつつ』より「俺のロックンロール 」ライブ映像を先行公開
SIX LOUNGEまとめ
千聖(PENICILLIN)、Crack6名義でスプリットシングル発売&ワンマンツアー決定

【関連アーティスト】
SIX LOUNGE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, 発表, リリース, 発売, ミニアルバム, ライブ, ツアー

千聖(PENICILLIN)、Crack6名義でスプリットシングル発売&ワンマンツアー決定
Mon, 02 Apr 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

PENICILLINのギタリストでソロワーク、プロデュースワーク等でも活躍している千聖が、“ソロワーク”と“ソロプロジェクトCrack6”の強力スプリットによるシングル「ジキルの空/MAD RIDER」を6月6日(水)に徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリースすることが決定した。

千聖ソロ「ジキルの空」とCrack6「MAD RIDER」の2曲を収録した今作は、【初回盤A】【初回盤B】【通常盤】の全3タイプで発売となる。【初回盤A】は豪華フォトブック付きで某有名アーティストによる「ジキルの空(REMIX ver.)」が収録され、【初回盤B】にはDVDが付属。【通常盤】にはボーナストラック「千聖プロデュースイベント“MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW"」のイメージテーマソングが収録される。

そして、この新曲「ジキルの空/MAD RIDER」を引っさげたワンマンツアー『千聖/Crack6 ワンマンTOUR 2018 『ジキルとMAD RIDER』』の開催も発表された。色々な趣向を凝らしたツアーになっており、8月10日(金)には東京・恵比寿 LIQUIDROOMで『千聖・ZIGGY 2マンライブ』も決定。インストアイベントの日程も告知されたが、詳細は追々発表になるのでオフィシャルサイトなどをチェックしてほしい。千聖とCrack6の両方を同時に楽しめるこの貴重な機会をお見逃しなく。

シングル「ジキルの空/MAD RIDER」

2018年6月6日(水)発売



【初回盤A】(CD+PHOTOBOOK)
TKCA-74657/¥2,222+税
※某有名アーティストによる「ジキルの空(REMIX ver.)」収録
<収録内容>
M1. ジキルの空
M2. MAD RIDER
M3. ジキルの空(REMIX ver.)
M4. ジキルの空(Instrumental)
M5. MAD RIDER(Instrumental)

【初回盤B】(CD+DVD)
TKCA-74658/¥1,759+税
<収録内容>
■CD
M1. ジキルの空
M2. MAD RIDER
■DVD
内容未定

【通常盤】(CD)
TKCA-74657/¥1,204+税
<収録内容>
M1. ジキルの空
M2. MAD RIDER
M3. ボーナストラック「千聖プロデュースイベント“MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW"」イメージテーマソング

【ライブ・イベント情報】

■「ジキルの空/MAD RIDER」リリース記念インストアイベント
6月05日(火) 東京・池袋
6月06日(水) 東京・渋谷
6月09日(土) 東京・渋谷/新宿
6月10日(日) 東京・町田/神奈川・横浜
6月30日(土) 愛知・名古屋
7月02日(月) 大阪・難波
8月19日(日) 大阪・難波・梅田
8月25日(土) 東京・池袋
※参加方法、店舗、内容等の開催情報は決まり次第発表します。
※開催は予定なので変更または中止になる場合もございます。

■『千聖/Crack6 ワンマンTOUR 2018 『ジキルとMAD RIDER』“破 〜千聖 < Crack6〜”』
6月23日(土) 埼玉・西川口 LIVE HOUSE Hearts
6月30日(土) 愛知・名古屋 ell SIZE
7月01日(日) 大阪・大阪 RUIDO
7月08日(日) 東京・渋谷 TSUTAYA O-WEST【破 〜Crack6バージョン ザ・ファイナル〜】

■『千聖/Crack6 ワンマンTOUR 2018 『ジキルとMAD RIDER』“究 〜千聖 > Crack6〜”』
8月10日(金) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM【千聖・ZIGGY 2マンライブ】
8月18日(土) 大阪・大阪 MUSE【究 〜千聖2018 ザ・セミファイナル〜】
8月24日(金) 東京・新宿 ReNY【究 〜千聖2018 ザ・ファイナル〜】
※詳しい内容は後日発表いたします。



【関連リンク】
千聖(PENICILLIN)、Crack6名義でスプリットシングル発売&ワンマンツアー決定
千聖まとめ
Crack6まとめ
PENICILLINまとめ
MASH A&R、7年目のオーディションはリスナー参加型にリニューアル

【関連アーティスト】
千聖, Crack6, PENICILLIN
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ツアー

MASH A&R、7年目のオーディションはリスナー参加型にリニューアル
Mon, 02 Apr 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」の4社共同出資により発足した「MASH A&R」が、7年目となるオーディションを4月2日(月)よりスタートした。2017年度は“グランプリ該当者なし”となり、この結果を受けてオーディションのさらなる活性化、応募アーティストやバンドへのチャンスを広げることを目的として、2018年度はオーディション自体を大幅にリニューアルしたという。

リニューアルの大きな目玉として、毎月のMONTHLY ARTISTを対象にリスナーからのWeb投票を行なうとのこと。投票数が一番多かったアーティストは無条件で11月に実施される『MASH FIGHT! Vol.7 SEMI FINAL』へ駒を進め、MASH A&Rが選抜したアーティストと共にライヴ審査を受けることになる。応募曲やMVのクオリティ、そしてセンスやソウルから実感する可能性に評価のウェイトを置くことは今までと変わらないが、新たなロックシーンの口火を切っていくのは常に“現場”であり、現場とはすなわちリスナーからの発信や影響力だとMASH A&Rは考える。そんな新しい時代の流れをダイレクトにオーディションへ反映していくことを目的に、より“参加型オーディション”へとリニューアルした。

応募期間は4月から9月までの半年間。決勝大会の前に、いわば準決勝的なるライヴ審査『MASH FIGHT! Vol.7 SEMI FINAL』を11月4日(日)に渋谷 TSUTAYA O-nestにて開催される。MASH A&Rがセレクトした応募者とリスナー投票で選ばれた応募者の合計12組(予定)が出演し、オーディエンスも交えたライヴ形式によるオーディションが行なわれるとのこと。その『MASH FIGHT! Vol.7 SEMI FINAL』を勝ち抜いた応募者は、12月15日(土)に渋谷WWWで開催する『MASH FIGHT! Vol.7 FINAL MATCH』へ進出し、グランプリを賭けて最終ライヴ審査に参加することになる。

アーティストの発掘&育成、そしてデビューから成功までを一気に引き受けるプロジェクト「MASH A&R」。新たな7年目のオーディションからは、より“みんな”とより“ライヴ感”をもって、2020年代へ向けた新しいロックシーンを作っていくことになるだろう。気になる方は、ぜひオーディションに応募してみてはいかがだろうか。

【オーディション情報】

■『MASH FIGHT! Vol.7 SEMI FINAL』
※MASHが選んだ4〜6組と各月のリスナー投票で選ばれた6組、計10〜12組が出演するライヴ審査
11月04日(日)  東京・渋谷 TSUTAYA O-nest

■『MASH FIGHT! Vol.7 FINAL MATCH』
※SEMI FINALを勝ち抜いた5〜6組が出演するライヴ審査
12月15日(土)  東京・渋谷WWW



【関連リンク】
MASH A&R、7年目のオーディションはリスナー参加型にリニューアル
Brian the Sun、2ndアルバム収録曲「ポラリス」がアニメ『ねこねこ日本史』のOP曲に

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ライブ

Brian the Sun、2ndアルバム収録曲「ポラリス」がアニメ『ねこねこ日本史』のOP曲に
Mon, 02 Apr 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Brian the Sunの楽曲「ポラリス」がNHK Eテレで放送中の人気アニメ『ねこねこ日本史』のオープニングテーマに決定した。同曲はメジャー2ndアルバム『the Sun』に収録されている楽曲で、2017年は同アルバム収録の「ねこの居る風景」がエンディングテーマに起用されており、2年連続で番組テーマソングを担当するかたちとなった。

アニメ『ねこねこ日本史』は“〜もしも歴史上の偉人がねこだったら〜”という切り口で描かれる新感覚のコメディで、2016年4月より放送中。キッズ世代を中心に絶大な人気を得ている作品だ。第3シリーズの放送は4月4日(水)から開始予定で、新オープニングテーマもこの日の放送からオンエアスタートとなる。

また、Brian the Sunは同曲を収録したアルバムを引っ提げた全国ツアーの真っ最中。2月22日(木)に千葉からスタートした全20本の行程で、4月は岡山・新潟・金沢・名古屋に続き、東京・赤坂BLITZでのワンマンライブも控えており、5月27日(日)には地元・大阪なんばHatchでファイナル公演を迎える。

アルバム『the Sun』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4952〜3/¥3,600+税
【通常盤】(CDのみ)
ESCL-4954/¥2,700+税

Brian the Sun TOUR 2018『the Sun』

4月07日(土)  新潟 新潟CLUB RIVERST 
4月08日(日)  石川 金沢VANVAN V4 
4月14日(土)  愛知 名古屋CLUB QUATTRO
4月22日(日)  東京 赤坂BLITZ
5月19日(土)  福岡 福岡BEAT STATION
5月27日(日)  大阪 なんばHatch



【関連リンク】
Brian the Sun、2ndアルバム収録曲「ポラリス」がアニメ『ねこねこ日本史』のOP曲に
Brian the Sunまとめ
NGT48、3rdシングル収録曲「あとで」のMVが“癒される”と話題に

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, アルバム, 発表, アニメ, オープニング

NGT48、3rdシングル収録曲「あとで」のMVが“癒される”と話題に
Mon, 02 Apr 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NGT48が4月11日(水)にリリースする3rdシングル「春はどこから来るのか?」のType-Bカップリング曲「あとで」のMVをオフィシャルYouTubeにて公開した。「あとで」は、NGT48の不思議キャラで知られる加藤美南、高倉萌香、菅原りこ、奈良未遥の4人によるユニット曲で、加藤美南と高倉萌香がWセンターをつとめている。作曲は「ナニカガイル」や、欅坂46の「サイレントマジョリティー」「不協和音」などといった大ヒット曲を提供してきたバグベアが手掛けた。

MVはNGT48の「大人になる前に」も手掛けた戸塚富士丸監督が担当し、宇宙を舞台に4人のメンバーが個々のキャラクターを生かしながら奮闘する姿がコミカルに描かれている。公開されるやいなやファンの間ではNGT48のMV史上“もっとも癒される作品!”と話題になっている同作をぜひチェックしてみてほしい。

シングル「春はどこから来るのか?」

2018年4月11日発売



【Type-A 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-875〜6/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.私のために
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.私のために off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.私のために Music Video
3.祝卒業 NGT48初代キャプテン 北原里英 〜新潟の女になりました。〜

【Type-B 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-877〜8/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.あとで
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.あとで off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.あとで Music Video
3.NGT48劇場オープン2周年特別企画イベント 世界記録に挑戦!

【Type-C 初回仕様】(CD+DVD)
BVCL-879〜80/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.Whatcha Gonna Do
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6. Whatcha Gonna Do off vocal ver.
■DVD
1.春はどこから来るのか?Music Video
2.Whatcha Gonna Do Music Video
3.NGT48研究生「下の名で呼べたのは・・・」ドキュメンタリー映像

【NGT48 CD盤】(CD)
BVCL-881/¥972+税
<収録曲>
M1.春はどこから来るのか?
M2.蒸発した水分
M3.反省ソーダ
M4.春はどこから来るのか? off vocal ver.
M5.蒸発した水分 off vocal ver.
M6.反省ソーダ off vocal ver.

◎CD封入特典
・Type-A、Type-B、Type-C初回仕様 共通封入
「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚封入
・NGT48メンバー生写真ランダム1枚封入(24名×3Type 全72種)



【関連リンク】
NGT48、3rdシングル収録曲「あとで」のMVが“癒される”と話題に
NGT48まとめ
DIR EN GREY、インパクト絶大なシングル「人間を被る」アートワーク解禁

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, ミュージックビデオ, MV, シングル, 発表, 新曲, 反響

DIR EN GREY、インパクト絶大なシングル「人間を被る」アートワーク解禁
Mon, 02 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYが4月25日(水)にリリースするニューシングル「人間を被る」のアートワークが公開された。2016年7月27日発売の「詩踏み」から約1年9ヶ月ぶりのシングルとなる今作は、CD単品の通常盤のほか、CD+DVDの初回生産限定盤、さらにCD+Blu-rayとCD+DVDの2仕様からなる完全生産限定盤の3形態を用意。白をベースにしたジャケットは、フードを被った5人の人間が円卓を囲み、その円卓の上には透明のドームの中に全裸の人間が閉じ込められているという、非常にショッキングかつイマジネーションをかきたてられるものとなっている。その白ベースのアートワークの上に赤字で記されるバンド名とシングルタイトルもインパクト絶大だ。

このアートワークと合せて、最新アーティスト写真も公開! 毎回奇抜なヴィジュアルで見る者を驚かせる京(Vo)だが、今回も独特のファッションと緑色に染まった指など目を奪われる姿を披露している。

なお、DIR EN GREYは2018年最初の全国ツアーとなる『TOUR18 真世界』を、4月16日(月)から5月1日(火)にかけて全国5都市7公演で実施。2016年6月から2017年10月にかけて行なわれた全国ツアーシリーズ『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』にひと区切りをつけた彼らが、今回のツアーでどんなステージを見せるのか、こちらにも注目が集まる。

シングル「人間を被る」

2018年4月25日発売



【完全生産限定盤】
■CD+Blu-ray
SFCD-0222〜223/¥5,500+税
■CD+DVD
SFCD-0224〜225/¥4,500+税
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:Blu-ray or DVD]
01. Chain repulsion
TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE"?-
2014.08.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
02. 禍夜想
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]
2016.07.01 新木場STUDIO COAST
03. Phenomenon
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]
2016.09.23 ホクト文化ホール
04. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA\' [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
05. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
06. Midwife
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]
2017.04.18 Zepp Nagoya
07. 鱗
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of MACABRE]
2017.07.26 中野サンプラザ
08. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0226〜227 ¥1,800 (tax out)
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
■DISC 2:DVD
01. Un deux
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]
2016.11.08 CLUB CITTA’ [FEMALE LIMITED] -「a knot」 & ONLINE only-
02. Revelation of mankind
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]
2017.02.10 東京国際フォーラム・ホールA
03. Sustain the untruth
TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.]
2017.10.12 Zepp Tokyo -「a knot」 & ONLINE only- (追加公演)
<IN-STUDIO FOOTAGE>
人間を被る (Scenes From Recording)



【通常盤】(CD)
SFCD-0228/¥1,200+税
<収録曲>
■DISC 1:CD
1. 人間を被る
2. Ash
3. 詩踏み [LIVE]
※Live Take at Zepp Tokyo on October 12, 2017
Manufactured by FIREWALL DIV.
Distributed by Sony Music Marketing Inc.

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※完全生産限定盤・初回生産限定盤は、生産数量限定商品となります。確実にお買い求めいただくには、2018年3月18日(日)までにお取扱い店舗にてご予約くださいませ。

◎早期予約特典
対象:2018年3月18日(日)までに【完全生産限定盤】(SFCD-0222〜223 / SFCD-0224〜225)をご予約いただいた方
特典内容:メンバー監修オリジナル缶バッジ (全5種からランダム1種)
※1商品ご予約につき、特典を1つ差し上げます。
※特典はランダム配布になります。お選びいただくことはできません。
※【初回生産限定盤】と【通常盤】は早期予約特典対象外となりますので予めご了承ください。

◎予約店舗特典
TOWER RECORDS (一部店舗除く):ステッカーA
TSUTAYA (一部店舗除く):ステッカーB
HMV (一部店舗除く):ポストカードA
Amazon:ポストカードB
※特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※特典の有無に関するお問合せは直接店舗へご確認ください。

『TOUR18 真世界』

4月16日(月) 神奈川・CLUB CITTA\' ※ -「a knot」only-
4月18日(水) 東京・新木場STUDIO COAST
4月19日(木) 東京・新木場STUDIO COAST
4月25日(水) 大阪・なんばHatch
4月26日(木) 大阪・なんばHatch
4月28日(土) 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21
5月01日(火) 愛知・Zepp Nagoya



【関連リンク】
DIR EN GREY、インパクト絶大なシングル「人間を被る」アートワーク解禁
DIR EN GREYまとめ
春休みに聴きたい女性洋楽ポップシンガー5曲

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, ツアー

春休みに聴きたい女性洋楽ポップシンガー5曲
Mon, 02 Apr 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

桜前線が日本列島を駆け抜けながら春が到来しましたね。花粉症のせいもありますが、瞼が重く、頭がぼーっとしてしまうのは「春眠暁を覚えず」ですよね。心地良い天候の下、ぬくい布団でまったりと家で過ごすのも幸せなひと時ですが、ここはひとつ、音楽のチカラを少しばかり借りて、一歩外へ踏み出して春の風を浴びてみてはいかがでしょうか。今回は「春休みに聴きたい! 女性洋楽ポップシンガー5曲」をご紹介します。

■「Last Friday Night (T.G.I.F.)」 (’10)/Katy Perry

まず1曲目は、先日、さいたまスーパーアリーナ公演を大成功させた世界の歌姫、ケイティ・ペリーの「Last Friday Night (T.G.I.F.)」。踊って、飲んで、キスして乱痴気騒ぎをした金曜の夜の出来事を歌った、聴くと春休みを満喫したくなるこの曲は2010年にリリースされた彼女のスタジオフルアルバム3枚目『Teenage Dream』に収録され、「California Gurls」「Teenage Dream」「Firework」「E.T.」と並んでシングルカットされた楽曲のひとつ。このアルバムでは収録された5曲のシングルが全て米ビルボード総合シングルチャートで1位を獲得するという、マイケル・ジャクソンが『Bad』でマークした以来の偉業を成し遂げた史上初の女性アーティストとなった。

■「Formation」(’16)/Beyonce

世界のディーバ、ビヨンセが2年前にリリースした6枚目のアルバム『Lemonade』に収録された「Formation」。もはや何度目か分からないが、このアルバムリリース時も“今度こそグラミー最高賞を受賞か”と囁かれながらも軍配はアデルに上がり、勝者アデルが泣きながらこのアルバムとビヨンセを賞賛したストーリーはまだ記憶に新しいところ。この曲の歌詞は同性である女性に向けた力強いメッセージと、女性であることのプライドが盛り込まれたビヨンセらしい前向きな一曲。どんな時も自信を持つというのは時に難しいことではあるけれど、自分を褒めてあげられるのも、自分を大切にしてあげられるのも自分。ビヨンセの女子力をもらっちゃおう!

※Beyonceの2番目のeには、アキュートアクセントが付きます。

■「Ex’s and Oh’s」(’14) /Elle King

シンガーソングライターであり、女優でもあるエル・キングのデビューを飾り、デビューアルバムのリード曲にもなった「Ex’s and Oh’s」。その力強い歌声と20代とは思えない歌い回しに魅了された人たちが、彼女を米ビルボードのHot Rock Songsチャートで1位に押し上げた楽曲でもあり、オーストラリア、オーストリア、ニュージーランド等でも10位以内にランクインし、国際的にも彼女の名が知れ渡った。先のビヨンセにも通ずる女子の持つパワーを感じさせる歌詞には、恋愛のいろはとも呼べる情熱、失恋、自愛などがギュッと詰め込まれている。2016年には『サマーソニック』出演で初来日を果たしてライブを披露した新ロックンロールの女王、再来日に期待したい。

■「We Can’t Stop」(’13) /Miley Cyrus

こちらもガールズパワー炸裂なマイリー・サイラスの「We Can’t Stop」。スタジオアルバムの4枚目『Bangerz』に収録されたこの曲は、「私たちのパーティよ! やりたいことをやるのよ!」と主張する女子たちの声が体現されたもので、Billboard Hot 100では2位を記録するなど母国アメリカでは200万枚を超える大ヒットとなり、イギリスをはじめとするヨーロッパの国々やニュージーランドでもチャートにランクインした。マイリーは現在25歳だが、テレビドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で主人公を演じて人気を博した10代の頃にはタイム誌の“最も影響力のある100人”やPeople誌の“最も美しい100人”に選出されるなど世の中を騒がすスーパーティーンだった!

■「Wannabe」(’96)/Spice Girls

これまで出ては消えてを繰り返してきたSpice Girls再結成の噂。今年2月、その憶測はもしかして正しいんじゃ?と思わせる5人揃った写真をSNS上で公開して話題になった。一世を風靡した大ヒット曲「Wannabe」をリリースした当時にはガールズパワーであふれまくっていた彼女たちも、今ではもう立派な大人の女性。とはいえ、20年以上経った今聴いても楽曲のキラキラ度に遜色はなく、現代のガールズをも夢中にさせているという今世紀を代表するガールズユニットの元祖が再結成をして来日するようなことがあれば、母娘2世代でライヴを楽しめるはず。春休みには友達と聴いて気分をあげていくのもいいし、ママと一緒にお家やカラオケで盛り上がるのもいいかも!

TEXT:早乙女‘dorami’ゆうこ

早乙女‘dorami’ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。



【関連リンク】
春休みに聴きたい女性洋楽ポップシンガー5曲
Katy Perryまとめ
Beyonceまとめ
Elle Kingまとめ
Miley Cyrusまとめ

【関連アーティスト】
Katy Perry, Beyonce, Elle King, Miley Cyrus, Spice Girls
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シンガーソング・ライター, シングル, アルバム

神使轟く、激情の如く。、4月6日開催のワンマンにて重大発表を予告
Mon, 02 Apr 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

王道アイドル的要素と変則的な曲展開、さらには熱いライブパフォーマンスで結成半年ながら人気急上昇中の5人組アイドルグループ“神使轟く、激情の如く。”が、4月6日(金)にTSUTAYA O-WESTにて行なわれるワンマンライブ『天上天下唯我独尊』にて重大発表をすることがわかった。

結成半年の集大成を見せるというこのワンマンについて、リーダーの実久里ことのは“嘲笑われても、何度失敗しても、傷つきながら泣きながら、それでもやってやるって、毎日ステージに笑顔で立ち続けました。4月6日は、私たちがそうして切り拓いた道が間違ってなかったと見せてやります”とコメントしている。現在、物販にてオリジナルデザインの前売チケットを販売中。当日は半券を使ったプレゼント抽選会もあるので、是非チケットをゲットして彼女たちの重大発表を聞き逃さないようにしてほしい。

また、2018年3月に公開された「Rainy」のMVも、メンバー自身が三角関係や愛憎劇を演じた内容で話題を呼んでいる。「Rainy」はファンの間で非常に人気の高い楽曲で、メンバーの生牡蠣いもこが手がけた切なすぎる歌詞にも注目。こちらも併せて要チェック!

『天上天下唯我独尊』

4月06日(金) TSUTAYA O-WEST
前物販 16:30〜18:00/後物販 20:40〜22:40
<チケット>
前売¥2,500(1D別)/当日¥3,000(1D別)



【関連リンク】
神使轟く、激情の如く。、4月6日開催のワンマンにて重大発表を予告
神使轟く、激情の如く。まとめ
RADWIMPS、ニューシングルはグッズ付き“汗ジャケ”仕様!?

【関連アーティスト】
神使轟く、激情の如く。
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 発表, ライブ

RADWIMPS、ニューシングルはグッズ付き“汗ジャケ”仕様!?
Mon, 02 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが6月にニューシングルをリリース、さらに同月にライブツアーの開催を発表した。ツアーは初上陸となる三重県での公演からスタートし、1ヶ月間という短期間の中でアリーナ会場6箇所11公演をめぐる濃密なツアーとなる。また、ニューシングルの完全生産限定盤は世界初の“汗ジャケ”仕様となっているそうで、果たしてどのように仕上がるのかにも期待が高まる。

さらに、今作はRADWIMPSとしては初のグッズ付きCDとなり“RADWIMPSオリジナルバンダナ”が付属されるとのこと。いつでもどこでも身につけることができるバンダナで、RADWIMPSと2018年の思い出を作ってみてはいかがだろうか。

シングル「タイトル未定」

2018年6月6日(水)発売



【完全生産限定盤】(CD+GOODS)
UPCH-89375/¥2,593+税
※特殊『汗ジャケ』仕様
※RADWIMPSオリジナルバンダナ付属

【通常盤】(CDのみ)
UPCH-80489/¥1,000+税

【ライブ情報】

6月01日(金) 三重・三重県営サンアリーナ
6月06日(水) 愛知・名古屋 日本ガイシホール
6月07日(木) 愛知・名古屋 日本ガイシホール
6月12日(火) 福岡・マリンメッセ福岡
6月13日(水) 福岡・マリンメッセ福岡
6月16日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月17日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月19日(火) 神奈川・横浜アリーナ
6月20日(水) 神奈川・横浜アリーナ
6月26日(火) 兵庫県 神戸ワールド記念ホール
6月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール



【関連リンク】
RADWIMPS、ニューシングルはグッズ付き“汗ジャケ”仕様!?
RADWIMPSまとめ
ラックライフ、シングル「シンボル」の詳細解禁

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, シングル, 発表, 新曲, 特典, ツアー

ラックライフ、シングル「シンボル」の詳細解禁
Mon, 02 Apr 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ラックライフが5月9日(水)にリリースするニューシングル「シンボル」の新情報を発表! 4月より放送開始のTVアニメ『食戟のソーマ餐ノ皿「遠月列車篇」』のOP主題歌としても話題を呼んでいる今作のジャケット画像、最新アーティスト写真、収録曲、特典情報が一挙に解禁となった。

今作には、表題曲「シンボル」に加えて「ルーター」「バースデー」の2曲がカップリングとして収録され、さらに「バースデー」にはバンド同士の交流も深いLACCO TOWERの真一ジェット(Key)がゲストミュージシャン(Piano)として参加していることも発表。初回限定盤に付属となるDVDには、2018年1月に開催された『〜Change The World TOUR〜』ツアーの心斎橋BIGCAT公演のライブ映像ダイジェストが収録される。彼らの新たな魅力がたっぷりと詰まった一枚になりそうだ。

シングル「シンボル」

2018年5月9日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
LACM-34750/¥2,100+税
<収録曲>
■CD
1 シンボル
※TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」』OP主題歌
2 ルーター
3 バースデー
※ゲストミュージシャン(Piano):真一ジェット(LACCO TOWER)
■DVD ※初回限定盤のみ
2018.1.18「〜Change The World TOUR〜」ツアー at 心斎橋BIGCAT ライブ映像ダイジェスト収録
《収録曲》
1 初めの一歩
2 変わらない空
3 存在証明
4 サニーデイ
5 僕ら



【通常盤】(CD)
LACM-14750/¥1,300+税

◎特典
・タワーレコード:コメント入りジャケットサイズオリジナルステッカー
・アニメイト:L判ブロマイド
・Amazon:L判ブロマイド
※全て異なるアーティスト写真を使用した絵柄となります。
※一部実施のない店舗もございます。
※特典の有無についての詳細は各店舗様へご確認をお願いいたします。
※特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。



【関連リンク】
ラックライフ、シングル「シンボル」の詳細解禁
ラックライフまとめ
LACCO TOWERまとめ
みねこ美根、初MVを2本同時公開

【関連アーティスト】
ラックライフ, LACCO TOWER
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, 特典, アニメ, 主題歌, オープニング

みねこ美根、初MVを2本同時公開
Mon, 02 Apr 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

都内を中心に活動しているシンガーソングライター、みねこ美根が自身初のMVを2本同時に公開した。リリックビデオが好評の「線路」とライヴでは定番の「黒髪のワルツ」の2曲で、サウンドプロデューサーは誠屋の小名川高弘、ビデオディレクターは数々のMVを手掛けるウスイヒロシが担当している。

「線路」は本人作成の手作りMV、そしてウスイ氏が手がけたリリックビデオと少しづつ進化し、今回の本格的なMVが完成! みねこ美根が醸し出す不思議な存在感であり、その妖艶さと清純さを併せ持った目線に、クギ付けにされること請け合いだ。

一方の「黒髪のワルツ」には二人のダンサーが出演。一人は日本を代表するkrumperの asahi twinares ladyave。もう一人は女優でも活躍中の椎名琴音がコンテンポラリーダンスで出演。楽曲の世界観をより一層濃厚に表現した、見応えのある映像となっている。

どちらの楽曲も完成度を上げることを目標にレコーディングしたもので発売の予定はないとのことだが、現在の衝動やライヴを意識したレコーディング作品を4月よりライヴ会場で限定販売をする予定らしく、詳しくはTwitterでアナウンスされるそうだ。気になる人は是非Twitterチェックです。

また、毎月1日と15日にアップされるOKMusicでの連載『映画の指輪のつくり方』も更新されたばかり。こちらも併せてチェックしてほしい。

じわじわと音楽業界で注目を集めている、みねこ美根。まだ無名ではあるが、逆にまだ知名度がないだけに、彼女の未来には期待しかないーー。

■みねこ美根 OKMusic連載『映画の指輪のつくり方』
https://goo.gl/eWxXmT

■【コメント】

■ビデオディレクター ウスイヒロシ
はじめて「みねこ美根」を体験したのは2017年の冬の原宿でした。
ステージは引き語り演奏の静けさの中に、女の子のいろいろな感情が吐露される世界観が心地よく、MCでは演奏とは打って変わった「ニヤリ」とさせる人物像を垣間見てすっかり虜になったのでした。

今回のMV2本は、そんな「みねこ美根」を表現できたらいいなと企画がスタートしました。

「とても正気じゃいられない 石のまざったどろだんごを作る夢をみてるのさ」という衝撃的な歌詞ではじまる「線路」は、先行してリリックビデオを制作。
それを無機質な空間で投影するシンプルな空間で「みねこ美根」の存在感、ただ1点に勝負を挑みました。結果、大正解!
魅惑的で誘惑的でツンデレでM的なんだが、どこか儚げで頼りなさげでもあるのに、圧倒的な存在感を象徴する彼女の「瞳」。
まさにサビのフレーズ「目を開けて見えてくるでしょ」そのものなのではないでしょうか?   
 
「黒髪のワルツ」は、夜の街を眺め、歌詞の世界のスケッチする画家のようなイメージでリップシンクをしてもらいました。
また「泣き喚いて踊れ」や「かき乱して歌え」などの歌詞の世界である「悩みを抱えた言い出せない感情」を表現するべく、ダンサー2人の圧巻なパフォーマンスが楽曲の世界観を深めました。
力強く闇を切り裂くようなエッジの効いたダンスは、krumper、 asahi twinares ladyave。しなやかで儚げなバレエの要素を取り入れたコンテンポラリーダンスは、女優でも活躍中の椎名琴音。
2人のソロパートは語るまでもなく素晴らしいが、後半のジャンルを超えたダンスセッションは撮影現場でも圧巻で思わず絶叫してしまいました笑
また「みねこ美根」自身のリップシンクも前半と後半では異なる表情の変化があり、MV初制作とは思えないほどの理解度と感性の鋭さが忘れられません。

聞けば、最近、バンドでのライブ活動も始めたそうで、益々と表現の幅を広げ、存在感を大きくしていくであろう「みねこ美根」に期待しかないです!


■サウンドプロデューサー 小名川高弘
新しい才能との出会いは、
本当にスリリングでワクワクさせられます。
みねこ美根の音楽を初めて聞いたとき、まさにこの感覚でした。

誰もが感じる日常、世の中に潜む?影″。
それを独自の視点で紡ぐ彼女の言葉・歌声には、
不思議と優しさと愛が込められています。
このバランス感覚はまさに天性のもの。

新しい時代の自作自演アーティスト、みねこ美根。
これからが楽しみでなりません。


■みねこ美根
2曲のMusic videoが完成しました。
「線路」は、日常の中でじりじりと理不尽さを感じている人に向けて書いたもので、「誰かの言う悪口とか批評ではなく、自分の視覚、触覚を信じて生きていこう」と伝えたい歌です。
「黒髪のワルツ」は、感情を抑えて他人ではなく自分を責めてしまう友達に向けて書きました。「許せないことは許さなくても良いんだよ」と伝えたくてつくりました。
 部屋の隅、ひとりピアノの前に座って書いた曲が、自分でイメージしていた以上に大きな世界を抱きました。皆様に、聴いて、見ていただいて、「言い表しにくい複雑な気持ち」や「人には言えないような気持ち」は、あっても良いのだと、少しでも皆様自身の存在を良し!とする理由になればと思います。
でも、それだけじゃあ嫌です。脳みそがビリビリするような、熱を出した時の夢みたいに、頭から離れない作品でありたいのです。
サウンドプロデューサーの小名川さんは、「線路」では、鉄がさびたようなざらりとした感じとそれでいて高い熱伝導率による躍動、寂寥感を、「黒髪のワルツ」では、身をゆだねずにいられないドラマチックな展開、大きな揺らぎをより引き出してくださいました。
 映像監督のウスイさんには視覚、触覚の面から、「線路」のざらつく質感、フィルムのような明暗、青みがかった光、「黒髪のワルツ」のモノクロームによって生まれる情緒と静寂、踊りによる“動"によって突き動かされる気持ちの高ぶり…など、さらに世界を広げていただきました。「黒髪のワルツ」については、krumper のASAHIさんの力強さと激しさ、椎名琴音さんのバレエの要素を入れたコンテンポラリーダンスによる、たおやかな意思の存在で、視覚的にもさらに劇的な勢いがつき、この楽曲に必要不可欠な血が通った人間らしさを加えていただきました。
ぜひ、ご覧いただいて、すべての相乗効果からなる世界に、全身を浸して欲しいです。

この曲を作った時の自分に、こんなにすごいことになるよと言いたい。
そして、少し先の自分が、今の私に、もっとすごいことになるよと、言いに来てくれるように、そして少し先の未来で皆様に、すごいことになったねぇと、言っていただけるように、深く広がり続ける世界をお見せしていきます。

【ライブ情報】

4月18日(水) Shibuya eggman(弾き語り)
4月19日(木) 下北沢 GARAGE(bandstyle)
5月01日(月) 北参道ストロボカフェ(弾き語り)
5月17日(木) 吉祥寺ROCK JOINT GB(弾き語り)
5月24日(木) 横浜BAYSIS(出演形態未定)
5月31日(木) 下北沢ERA(弾き語り)

※各公演チケットの取り置きはオフィシャルホームページもしくはTwitterなどからお願いします。



【関連リンク】
みねこ美根、初MVを2本同時公開
みねこ美根まとめ
大原櫻子、新曲「泣きたいくらい」リリックムービー公開&シェアキャンペーンを開始

【関連アーティスト】
みねこ美根
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV

大原櫻子、新曲「泣きたいくらい」リリックムービー公開&シェアキャンペーンを開始
Mon, 02 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が3月30日より先行配信している資生堂『SEA BREEZE』CMソングとなるニューシングル「泣きたいくらい」が、各音楽配信サイトでチャート上位にランクインするなど好調な発進を見せている。今回、それを記念したリリックムービーの公開と、ツイートでのシェアキャンペーンがスタートとなった。

「泣きたいくらい」の先行配信は、広瀬すずと中川大志出演の同TVCM『デオ&ジェル 好きだから』篇のスタートと共に話題となり、LINE MUSIC等で初登場1位となった。その1位発進を記念して公開されたリリックムービーは、デートシーンを想像させる様な映像に本人参加の歌詞が掲載された映像に。大原櫻子がメリーゴーランドに乗っている楽しげな映像だが《泣きたいくらい 君のことが好きになっていく》という歌が合わさると、胸が締め付けられる様な感覚を覚える絶妙な作品となっている。

そして、ビクターエンタテインメント公式Twitterで投稿されるリリックムービーを“#泣きたいくらい_櫻子”を付けてリツイートすると、抽選で10名に大原櫻子「泣きたいくらい」オリジナルハンカチが当たるというキャンペーンもスタート! このハンカチはこのキャンペーンでしか入手できないとのことなので、またとないチャンスをお見逃しなく。

シングル「泣きたいくらい」についての情報は4月25日のリリース日まで続々と発表されるので、先行配信となった表題曲を楽しみながら新たな情報を楽しみに待っていてほしい。

■資生堂『SEA BREEZE』公式ブランドサイト
http://www.seabreezeweb.com/cm/gel.html

■ビクターエンタテインメント公式Twitter
https://twitter.com/VictorMusic

シングル「泣きたいくらい」

2018年4月25日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1381/¥1500+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1382/¥1500+税
【通常盤】(CD)
VICL-37391/¥1200+税

<収録曲>
■CD
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル

※DVD収録内容未定(AとBの内容は変わります)
◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]

◎予約・購入特典「オリジナルフォトカード」(6種類)
■絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B:HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
■絵柄C:TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄D:Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄E:Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄F:セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗もございます。)
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
全国一般CD取扱いショップ

【「泣きたいくらい」リリックムービーシェアキャンペーン 詳細情報】

キャンペーン期間中、該当ツイートを「#泣きたいくらい_櫻子」を付けてリツイートして頂いた方の中より抽選で10名様に「泣きたいくらいハンカチ」をプレゼント!
キャンペーン期間:4月2日(月)10:00〜4月12日(木)23:59締切
https://twitter.com/VictorMusic/status/980610861298368512

『大原櫻子 5th TOUR 2018』

6月28日(木) 千葉・市原市市民会館 大ホール
7月03日(火) 岡山・岡山市民会館 大ホール
7月04日(水) 広島・上野学園ホール
7月06日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
7月11日(水) 東京・NHKホール
7月12日(木) 宮城・仙台サンプラザホール
7月16日(月・祝) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
7月18日(水) 福岡・福岡サンパレス
7月20日(金) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール



【関連リンク】
大原櫻子、新曲「泣きたいくらい」リリックムービー公開&シェアキャンペーンを開始
大原櫻子まとめ
サザンオールスターズ、三ツ矢サイダーとの新展開として名曲4曲を使用した新CM4作を公開

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, シングル, キャンペーン, 発表, 新曲, リリース, CMソング

サザンオールスターズ、三ツ矢サイダーとの新展開として名曲4曲を使用した新CM4作を公開
Mon, 02 Apr 2018 13:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月25日にデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズと三ツ矢サイダーが、40周年を迎える記念日に向けて10年ごとに刻んだサザンの名曲4曲を使用した特別企画新CM4作を公開する。その第一弾となるサザンのデビュー曲「勝手にシンドバッド」を使用した新CM「まっすぐな青春編」が4月2日(月)よりオンエア開始となった。

三ツ矢サイダーはサザンオールスターズがデビュー後に初めて出演したTVCMで、2017年には新曲「弥蜜?菜のしらべ」をもって38年ぶりにCM出演を果たしたことでも話題となった。2017年の桑田佳祐のライブツアー会場では、サザンのシルエットと“See you in 2018”の言葉が缶に印刷された三ツ矢サイダーが配布され、ファンの間では2018年のサザンと三ツ矢のコラボ展開への期待が高まっていた。新CMに起用された「勝手にシンドバッド」は、1978年にリリースされたサザンオールスターズのデビュー曲。オンエア開始となった第1弾CMを皮切りに、“三ツ矢”と“サザン”がさまざまな世代に寄り添う姿をサザンオールスターズの名曲の数々とともにCMを通して描き、来たる6月25日のデビュー40周年記念日に向かって順次展開していく。

このような企画は、三ツ矢とサザンでしかできない史上初となる三ツ矢サイダーの広告展開であり、世代を超えて愛され続けてきた“すがすがしい炭酸飲料”と“国民的アーティスト”として、老若男女さまざまな感情に長年に渡り寄り添い続けてきた両者だからこそなしえた前代未聞の特別企画CMとなる。公式HPで“Still 39th And Soon 40th”という画像が公開されたように、もうすぐ40周年を迎えるサザンオールスターズに要注目だ!

■三ツ矢サイダー 公式HP
http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/

【サザンオールスターズ×三ツ矢サイダー 特別企画CMオンエア情報】

第1弾CM:勝手にシンドバッド(1978年発表) 4月2日OA開始
第2弾CM:みんなのうた(1988年発表) 4月下旬OA開始予定
第3弾CM:LOVE AFFAIR〜秘密のデート(1998年発表) 5月中旬OA開始予定
第4弾CM:I AM YOUR SINGER(2008年発表) 6月上旬OA開始予定



【関連リンク】
サザンオールスターズ、三ツ矢サイダーとの新展開として名曲4曲を使用した新CM4作を公開
サザンオールスターズまとめ
KANA-BOON、新ビジュアル公開&ミニアルバム『アスター』詳細解禁

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボ, 発表, 名曲, TVCM

KANA-BOON、新ビジュアル公開&ミニアルバム『アスター』詳細解禁
Mon, 02 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でメジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたって5リリース・5イベントを企画しているKANA-BOON。シーズン2の“リリース”として告知されていたミニアルバムの詳細が発表されるとともに、新たなアーティスト写真が公開された。

5月30日(水)に発売となるミニアルバム『アスター』には、これからやってくる夏に向けて届けたい新曲5曲が収められる。初回生産限定盤に付属するDVDには、シーズン1の“イベント”として開催された、三国ヶ丘FUZZ 5日間連続ライブに密着したドキュメント&ライブ映像を収録。なお、今作に収録される楽曲「線香花火」は、サントリービール(株)の「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドによる“2018年金曜日プロモーション”『The Premium Music』キャンペーン第2弾ソングに決定。キャンペーンでは4月27日(金)〜29日(日)の3日間、どこよりも先駆けてストリーミング配信されるので、こちらも要チェックだ。

またシーズン2では、KANA-BOON初の対バンツアー『Let\'s go TAI-BAAN!!』を東名阪で開催。ASIAN KUNG-FU GENERATION、ORANGE RANGE、フジファブリックという、KANA-BOONにとっては青春の1ページを飾った先輩バンドたちとの共演となるだけに、最高の対バンライブとなること必至! 4月2日(月)23:59までイープラスにてチケットのプレオーダーを受付中なのでお見逃しなく。

■“2018年金曜日プロモーション”『The Premium Music』キャンペーン
http://the-premium.jp

ミニアルバム『アスター』

2018年5月30日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-6308〜6309/¥2,500+税 
※どうでもいいオマケ018封入
【通常盤】(CD)
KSCL-6310/¥1,500+税
※初回仕様:どうでもいいオマケ018封入
<収録曲>
■CD
1.彷徨う日々とファンファーレ
2.ベガとアルタイル
3.アスター
4.線香花火
5.夏蝉の音
■DVD
KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン1 三国ヶ丘FUZZ 5日間連続ライブ「Go Back Home」
「Go Back Home 〜ゆとり〜」密着ドキュメント&ライブ映像

【ライブ情報】

■『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン2 東名阪対バンツアー「Let\'s go TAI-BAAN!!」』
5月30日(水) 東京・Zepp Tokyo
出演:KANA-BOON / ASIAN KUNG-FU GENERATION
6月07日(木) 愛知・Zepp Nagoya
出演:KANA-BOON / ORANGE RANGE
6月08日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
出演:KANA-BOON / フジファブリック
<チケット>
¥5,000(税込)
・一般発売日:5月12日(土)

■『KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン3 野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺』
9月24日(月) 大阪・大浜公園
<チケット>
¥4,000(税込) ※ファミリーチケットあり



【関連リンク】
KANA-BOON、新ビジュアル公開&ミニアルバム『アスター』詳細解禁
KANA-BOONまとめ
BABYMETAL、『METAL RESISTANCE第7章』の始動を発表

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, リリース, ミニアルバム, ツアー

BABYMETAL、『METAL RESISTANCE第7章』の始動を発表
Mon, 02 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BABYMETALが昨年12月2日(土)3日(日)に広島グリーンアリーナにて開催した『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』の模様を上映するジャパンプレミアを、“FOX DAY”と呼ばれる4月1日に開催し、その終演後に“新たなお告げ”をファンの元に届けた。“新たなお告げ”として発表された『METAL RESISTANCE 第7章』は、今まで見てきた“3つのメタルの魂の物語”が“光”の面であるのに対して、知られざる“闇”の面である“7つのメタルの魂の物語”の存在が明らかになり、表裏一体である光と闇の物語が始まる…というもの。新たな伝説へと動き出したBABYMETALの新展開の行方は、ぜひあなたの目で確かめてほしい。

また、この“お告げ”はBABYMETALのオフィシャルYouTube チャンネルでも受け取ることが出来る。さらに、この日の上映後には『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』の模様を全16曲余すところなく収録したBlu-ray、同内容のライブCD、メンバーズサイト「THE ONE」会員限定で購入することが出来るAPOCALYPSE(ブックレット)が同梱された映像作品『「LEGEND - S - BAPTISM XX -」THE ONE LIMITED EDITION』がリリースされることも発表。同商品は4月23日(月)よりオープンする『2018年度メンバーズプロジェクト THE ONE(BIG TOWEL)』会員が購入対象となる。

Blu-ray『「LEGEND - S - BAPTISM XX -」THE ONE LIMITED EDITION』

2018年4月23日(月)12:00〜5月23日(水)23:59までの受注販売



ONEB-0016/¥22,222(税込)
※2018年度メンバーズサイト『THE ONE』会員限定販売商品
※5月23日(水)23:59 までにご注文いただいたお客様へは、2018年夏以降、順次発送予定となります
<収録内容>
・Blu-ray
・CD (Live CD 2枚組)
・APOCALYPSE(ブックレット)
・スペシャルパッケージ仕 様

?
※発送日程につきましては、後日オフィシャルHPにてご案内いたします。
※本商品は完全受注生産販売のため、5月23日(水)23:59 以降は受注締め切りとなりますが、お申込み不備等で在庫調整後に若干数販売する可能性もございます。
※こちらの商品は『2018年度メンバーズプロジェクト THE ONE(BIG TOWEL)』会員が購入対象となります。そのため、アーティストオンラインショップ「アスマート」にて『2018年度メンバーズプロジェクト THE ONE(BIG TOWEL)』を購入いただき、2018年の『THE ONE』サイトでのメンバー登録後にご購入可能となります。
※『2018年度メンバーズプロジェクト THE ONE(BIG TOWEL)』は4月23日(月)からスタートとなります。
http://www.asmart.jp/p_90006399



【関連リンク】
BABYMETAL、『METAL RESISTANCE第7章』の始動を発表
BABYMETALまとめ
浜田麻里、デビュー35周年でビクターに復帰! アルバム発売&全国ツアーを発表

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, トレーラー, Blu-ray, 発表, リリース, 発売, メタル

浜田麻里、デビュー35周年でビクターに復帰! アルバム発売&全国ツアーを発表
Mon, 02 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー35周年を迎えた浜田麻里が、ビクターへの復帰移籍を発表。夏にはオリジナルニューアルバムをリリース、さらには10月から待望の全国ツアーを行なうことも決定した。

移籍後初となる26作目のオリジナルニューアルバム『Gracia』のタイトルは、GraciaとはGraceの意を持つスペイン語系の言葉だ。前人未到の女性ロックアルバム26作目に挑む浜田の心風景、そこで育まれたGraceとは…。浜田麻里自身の経験則から世界的トップミュージシャンを厳選し、共同制作した豪華アルバムが誕生する。35年かけて積み重ね、熟成されたその英気と才気、人徳が生み出した、もはやロック史において誰にも模倣できない新世界をぜひご堪能あれ。

さらに、10月からは35周年記念&レコ発ツアーとなる『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』が、名古屋・大阪・福岡・広島・札幌・東京の6都市で開催される。チケットのファンクラブ優先予約申し込みは4月10日(火)よりスタート、一般発売は6月30日(土)よりスタートとなる。2019年1月には大阪フェスティバルホール公演が決定しており、また春以降には東京公演も調整中とのこと。35周年メモリアルイヤーの活動から今後も目が離せそうにない。

■【浜田麻里よりコメント】

「考えることは容易く、行動することは難しい。
そして自分の考えを行動に移すことが、世の中で最も難しい。」
デビュー35周年をどのように迎えるか、と考えた際に、最初に思い浮かんだゲーテの言葉です。
奇をてらい粗暴であることが元来ロックらしいのでしょうが、深い思慮、そして人への愛情と感謝の積み重ねが背中を押し、新しい扉を開く原動力となる、そんな生き様もあるのだと感じます。
それは時に、個人の衝動欲求よりも強い力を持ちます。
時代は移り変わろうとも、アーティストとしての深い信頼を
リスナーの皆様に寄せて頂けるよう、これからも精進して参ります。

アルバム『Gracia』

2018年夏発売予定



※収録曲、作品仕様などの詳細は後日オフィシャルHP及びレーベルサイトにて発表予定

<参加ミュージシャン>
Drums:グレッグ・ビソネット、マルコ・ミネマン
Bass:リーランド・スクラー、ビリー・シーン、フィリップ・バイノー
Guitar:マイケル・ランドウ、高崎晃、ポール・ギルバート、クリス・インペリテリ、
マイケル・ロメオ、クリス・ブロデリック、増崎孝司
Keyboards:ジェフ・ボーヴァ、デレク・シェリニアン、マイケル・ロメオ、増田隆宣、中尾昌史
エンジニア:ビル・ドレッシャー

【ライブ情報】

『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』
10月05日(金) Zepp Nagoya
10月12日(金) Zepp Namba
10月19日(金) DRUM LOGOS
10月21日(日) BLUE LIVE広島
10月27日(土) Zepp Sapporo
11月02日(金) Zepp Tokyo

<2019年 >
『The 35th Anniversary Special』※名称未定
1月27日(日) 大阪フェスティバルホール
※以降、春までに東京にて大会場コンサート調整中!



【関連リンク】
浜田麻里、デビュー35周年でビクターに復帰! アルバム発売&全国ツアーを発表
浜田麻里まとめ
嘘とカメレオン、人気曲「モームはアトリエにて」がアニメ『SNSポリス』OP曲に決定

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー

嘘とカメレオン、人気曲「モームはアトリエにて」がアニメ『SNSポリス』OP曲に決定
Mon, 02 Apr 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

嘘とカメレオンの楽曲「モームはアトリエにて」が、4月8日からTOKYO MXにて放送されるアニメ『SNSポリス』のオープニング曲に決定した。同楽曲は2016年に無料配信されており、彼女たちのライブアンセムのひとつとも言える人気曲だ。今回のタイアップとメジャーデビューアルバムに向けて、装いも新たにレコーディングしなおしたとのこと。アニメでは90秒にリサイズされた音源のオンエアとなるが、4月25日からはフルサイズの音楽配信もスタートする予定となっている。

WEB漫画が原作でSNSをモチーフにしたアニメ『SNSポリス』と、YouTubeに公開したMV動画がSNSで爆発的に拡散された2018年最重要バンド・嘘とカメレオン。このインターネット時代を象徴するようなコラボレーションに注目だ。

アニメ『SNSポリス』

地上波放送:TOKYO MXにて2018年4月8日より毎週日曜11:30-12:00(全9話)
先行配信:GYAO!にて2018年3月24日より先行配信中
配信:2018年4月27日より全6話一斉配信予定(見放題含む)
※放送と配信で番組編成が異なります。 ※GYAO!内で、宣伝目的の先行配信あり

アニメーション監督/脚本/キャラクターデザイン・総作画監督/編集:星子旋風脚
劇団東京リトルバン主宰『ストレス怪獣シャンディガフ』『宇宙漂流ヒマラヤ』
プロデューサー:谷内田彰久(『拝啓、民泊様』『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』)
オープニング曲:「モームはアトリエにて」/嘘とカメレオン(キングレコード)
エンディング曲:「SNS24時」/新しい学校のリーダーズ(ビクターエンタテインメント)
出演:山里亮太(南海キャンディーズ)・松村 沙友理(乃木坂46)・松井咲子・木下隆行(TKO)・はるな愛・篠田麻理子・鈴木奈々・ぺえ・加村真美・野口衣織(=LOVE)・諸橋沙夏(=LOVE)・部長(です。ラビッツ)・ゆうたろう・古関れん・ヴィエンナ その他

公式HP http://sns-police.com/



【関連リンク】
嘘とカメレオン、人気曲「モームはアトリエにて」がアニメ『SNSポリス』OP曲に決定
嘘とカメレオンまとめ
The Super Ball、ファンミーティングツアー初日で新曲「Second」をお披露目

【関連アーティスト】
嘘とカメレオン
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, バンド, 発表, オープニング

The Super Ball、ファンミーティングツアー初日で新曲「Second」をお披露目
Mon, 02 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

佐々木陽吾(Gt&Vo)と吉田理幹(Pf&Vo)のツインヴォーカルユニット、The Super Ball(通称:スパボ)が久しぶりとなるファンクラブ会員限定のファンミーティングツアーの初日を横浜LOOPで開催した。過去最長期間となる制作期間を設け、2018年1月26日に約1年振りとなるシングル作品「MAGIC MUSIC」をリリースした後は、ライブ出演やインストアイベントの開催、デビュー以降も継続的に続けている路上ライブの再開、SNSへ歌唱動画公開など精力的な活動を見せている。

そして、5月16日には早くも4thシングル「Second」のリリースが控えている中、久しぶりのファンミーティング開催。関東圏でもファンミーティングの開催は約1年半振りであり、4月2日が吉田の誕生日ということもあって会場は満員のファンで埋め尽くされた。ファンミーティングならではのアットホームな雰囲気に、いつもよりステージ上の2人もどこかリラックスモード。普段のライブとは一味違い、路上ライブを中心に活動していた時の楽曲でファンにとっても思い出深い曲やカバー曲などを披露して喜ばせた。そして、一番ファンを喜ばせたのが新曲「Second」とカップリング曲として収録される「弘前公園」を誰よりも、どこよりも早く聴かせてくれたことだろう。更なる嬉しいお知らせとして、9月から全国ツアーを行なうことも発表した。

シングル「Second」を一聴して驚いたのが、今までの彼らのシングル曲にはなかったマイナー調でロックを感じるサウンドに、恋愛の葛藤の中で自問自答して苦しむ心理を包み隠さずに曝け出した歌詞の世界観。その世界観に引き込ませる熱い歌声の表現力。ミュージシャンとしての彼らの大きな成長と変化を感じずにはいられない一曲だ。一転して「弘前公園」は優しく包み込むようなハートフルな一曲。佐々木陽吾が青森県出身ということで歌詞の説得力が倍増して胸に響き、そして故郷が愛おしく感じてくる。佐々木が主に詞を担当し、吉田が主にメロディーを担当して制作されたとのことだ。

昨年の長い制作期間中に“音楽ととにかく向き合った”と2人共に語っていたが、サウンド面、詞の世界感、歌い方などアーティストとしての幅が広くなり、グッと大人の感じが増した気がする。それは公開された最新のアーティスト写真からも伝わってくる。但し、ファンクラブミーティングならではの“スパボのガチバトル”と題したゲームコーナーや会場に集まったファンとの集合写真撮影などを見ていると、飾らない2人の姿とファンに対する感謝の想いは何一つ変わっていなかったのが嬉しい。

今回のファンミーティングは名古屋と大阪でも開催が予定されている。彼らにとってデビュー後に関東圏以外でファンミーティングを開催するのは初。TVやラジオ、雑誌のインタビュー、SNSの投稿などで吉田理幹は“今年はとにかくいろいろな場所で歌っていきます! とにかく歌いたいんです。どんな形でも歌声を届けていきたい!”と、ことある毎に宣言していたが、4月と5月にもライブ出演が決定しており、新曲「Second」リリースを記念したインストアイベントを開催すること発表されている。まだ日程と開催地域のみの発表であるが、今後の詳細を楽しみに待ちたい。そして、今秋には全国ツアーの詳細も近いうちに発表されそうだ。

シングル「Second」

2018年5月16日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74652/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
1.Second
2.弘前公園
3.Second(Instrumental)
4.弘前公園(Instrumental)
■DVD
1.Second(Music Video)
2.Second(Making Video)



【通常盤】(CD)
TKCA-74653/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
1.Second
2.弘前公園
3.Second(Acoustic ver.)
4.弘前公園(Instrumental)
5.Second(Instrumental)

【ライブ情報】

■『スパボ ファンミーティングVol.4』
4月13日(金) 愛知・Music Bar「Perch」
4月14日(土) 大阪・RAW TRACKS

■『Starting up!!』
4月11日(水) 東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGE

■『Kiss FM KOBE主催 トアロード・アコースティック・フェスティバル2018』
4月15日(日) 兵庫・神戸元町の各ライブハウス合同開催
※The Super Ballの出演はnomadikaになります。

■『春の音良くSSSP3マン』
4月19日(木) 東京・上野音横丁

■『愛すべきこの街で〜MASASHI LAST SONGS Vol.1』
5月1日(火) 千葉・柏ThumbUp

■『ミトカツユキ×The Super Ball』
5月3日(木) 東京・代官山LOOP

■『The Super Ball 4thシングル「Second」発売記念インストア』
※予約イベント
5月11日(金) 神奈川地区での開催を予定
5月12日(土) 都内及び関東近郊での開催を予定
◎CD予約者対象特典:3ショット撮影会又は特製ポストカードサイン会

■発売イベント
5月15日(火) 埼玉地区での開催を予定
5月16日(水) 都内及び関東近郊での開催を予定
5月18日(金) 関西地区での開催を予定
5月19日(土) 関西地区での開催を予定
5月20日(日) 名古屋地区での開催を予定
5月26日(土) イベント開催予定。開催地区含めて後日発表
5月27日(日) 札幌地区での開催を予定
◎CD購入者対象特典:3ショット撮影又はジャケットサイン会



【関連リンク】
The Super Ball、ファンミーティングツアー初日で新曲「Second」をお披露目
The Super Ballまとめ

【関連アーティスト】
The Super Ball
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ユニット, ツアー, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1