歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年04月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
まねきケチャ、ニューシングルから2本のMVを公開
Sun, 01 Apr 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

まねきケチャが、4月18日リリースのニューシングル「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」から2作品のミュージックビデオを公開した。

「鏡の中から」は新テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期のエンディング主題歌になっており、“この世界に『福』を招くために、人間界に降り立った見習い天使”であるまねきケチャがMVの中でも妖怪とコラボレーション。結成当初からまねきケチャにとって夢のひとつだったアニメのテーマソングとなった今作は、子どもから大人まで楽しめるアップテンポな楽曲となっている。

一方「あたしの残りぜんぶあげる」はドラマチックな歌詞が印象的な、壮大なスケールのスタジアムロック・チューン。ストーリー仕立てのMVではメンバー各々の演技も楽しむことができる。

シングル発売日である4月18日には、まねきケチャにとって初となるアルバム作品『きみわずらい』の同時リリースも発表されている。

シングル「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」

2018年4月18日発売



【Type-A 通常盤】(CD+DVD)
COZA-1428-9/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄
4.鏡の中から (instrumental)
5.あたしの残りぜんぶあげる (instrumental)
6.ハリネズミの唄 (instrumental)
■DVD
・あたしの残りぜんぶあげる ミュージックビデオ
・鏡の中から 振付映像



【Type-B 中川美優 Ver】(CD)
COCA-17442/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜中川美優 Version〜



【Type-C 藤川千愛 Ver.】(CD)
COCA-17443/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜藤川千愛 Version〜



【Type-D 宮内凛 Ver.】(CD)
COCA-17444/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜宮内凛 Version〜



【Type-E 松下玲緒菜 Ver.】(CD)
COCA-17445/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜松下玲緒菜 Version〜



【Type-F 深瀬美桜 Ver.】(CD)
COCA-17446/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.ハリネズミの唄 〜深瀬美桜 Version〜



【Type-G 通常盤】(CD)
<収録曲>
1.鏡の中から
2.あたしの残りぜんぶあげる
3.ハリネズミの唄 〜Acoustic Version〜
4.の中から (instrumental)
5.あたしの残りぜんぶあげる (instrumental)
6.ハリネズミの唄 (instrumental)

アルバム『きみわずらい』

2018年4月18日発売



COCP-40307/¥3,000(税込)
<収録曲>
1.きみわずらい
2.タイムマシン
3.青息吐息
4.ありきたりな言葉で
5.奇跡
6.キミに届け
7.僕が僕を
8.カクカクシカジカ
9.一刀両断
10.妄想日記
11.キミが笑えば
12.SEVENTH HEAVEN
13.冗談じゃないね



【関連リンク】
まねきケチャ、ニューシングルから2本のMVを公開
まねきケチャまとめ
バンもん!、HISASHI(GLAY)が手掛けるニューシングル詳細発表

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

バンもん!、HISASHI(GLAY)が手掛けるニューシングル詳細発表
Sun, 01 Apr 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が5月9日(水)にリリースするニューシングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」の詳細が明らかになった。

プロデュースを手がけるのはGLAY・HISASHI。バンドじゃないもん!とHISASHIの2度目のタッグとなる今作は「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」の両A面シングルで、2曲共のプロデュースをHISASHIが担当した。「BORN TO BE IDOL」は従来のバンドじゃないもん!像を形にした王道アイドルソング。一方の「恋する完全犯罪」は新たなバンドじゃないもん!像を提示する、シリアスでメロディアスなロックナンバー。相反する2曲を表題にリリースされる。

ボーナストラックにはYouTube Originals 映画「隙間男」のテーマソングである「イニミニマニモ」のバンドじゃないもん!verを収録する。初回限定盤には表題曲2曲のミュージックビデオとメイキング映像のほか、特典CDとして日本青年館ホールでのワンマンライブのライブCDが収録される。

■【HISASHI コメント】

「この度2度目のプロデュースを任せて頂き有難うございまる!GLAYのギターHISASHIです。今回の話を頂き数日でサラリと書き上げた「恋する完全犯罪」、このような可愛らしいサスペンスを聴きたいな〜っつーか「まんま斉藤由貴じゃん!」と思い「BORN TO BE IDOL」を書きました。彼女達の原色の生々しさをメジャーなコードに変えればなんとかなるんじゃね?って。結果個性の大渋滞でした。生き様を問う今を歌えよ!と思いながらバンドじゃないもん!は型にはまらず着実に確立していました。現場の雰囲気は「全部正解」、このジャッジは難しい・・・そんな感覚で生まれた2曲ですが皆様の耳に愛されたら私達共々皆嬉しい次第です。末永く愛聴してくだしぁ」

シングル「BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪」

2018年5月9日発売



【初回盤】(3CD+1Blu-ray)
PCCA.04659/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.BORN TO BE IDOL
2.恋する完全犯罪
Bornus Track.イニミニマニモ
■『パーフェクトピースコンサート2017〜日本青年館にSEY YES!を〜』LIVE CD
[DISC-1]
1.君の笑顔で世界がやばい
2.君はヒーロー
3.パヒパヒ
4.ショコラ・ラブ
5.すきっぱらだいす?
6.しゅっとこどっこい
7.METAMORISER
8.ドリームタウン
9.歌うMUSIC
[DISC-2]
01.Q.人生それでいいのかい?
02.White Youth
03.ピンヒール
04.キメマスター!
05.タカトコタン
06.雪降る夜にキスして
07..YAKIMOCHI
08.もっと愛し合いましょ
09.NaMiDa
10.青春カラダダダッシュ!
■Blu-ray
「BORN TO BE IDOL」Music Video&Making Movie
「恋する完全犯罪」Music Video&Making Movie



【通常盤】(CD)
PCCA.04660/¥1,000+税
<収録曲>
1.BORN TO BE IDOL
2.恋する完全犯罪
Bornus Track.イニミニマニモ



【関連リンク】
バンもん!、HISASHI(GLAY)が手掛けるニューシングル詳細発表
バンドじゃないもん!まとめ
GLAYまとめ
MAGiC BOYZ、渋谷で『平成29年度 卒業パーティー』開催

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!, GLAY
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売

MAGiC BOYZ、渋谷で『平成29年度 卒業パーティー』開催
Sun, 01 Apr 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スターダスト・プロモーションの男性グループ部門「EBiDAN」に所属する小学生と高校生によるラップユニット・MAGiC BOYZ(以下マジボ)。MCのトーマ/リュウト/マヒロの高校1年生の3人に、小学6年生のDJジョーを加えた4人で構成される彼らの、卒業シーズン恒例となった主催イベント、通称「卒パ」の第三回目となる『平成29年度卒業パーティー』が3月31日、渋谷HARLEMにて行われた。

2017年に引き続き、イベントはDJジョーのDJからスタート。「おはこんばんちわ」と挨拶しながら登場したジョーの隣には、2017年マジボから卒業したラッパーのZEN-LA-ROCKが登場。ジョーのDJをマイク・パフォーマンスでサポートする。自分の名前と引っ掛けた、はやぶさ「未来はジョー!ジョー!」からプレイはスタート。そのまま岡村靖幸などの楽曲に加え、ZEN-LA-ROCKやENJOY MUSIC CLUB、SUSHIBOYSなど、マジボへの楽曲提供も行っているアーティストの楽曲などをプレイしていく。今回からジョーのDJセットが、アナログ・レコードを使ったターンテーブル・セットに変更され、これまで以上にスキルを求められる形となったため、やや苦戦する部分も見られたが、丁寧なDJプレイに、会場の温度は高まっていく。

ジョーのDJプレイが終わると、スクリーンにはマジボ・メンバーが映し出され、映像を通して今回のライヴ・ゲストを紹介していく。まず登場したのは、YOUNG HASTLE。「ストロングゼロ」や「酔ってる」など、10代グループが主催するイベントでアルコールソングを立て続けに披露。大人の流儀を教え込むような展開に会場の度肝を抜く。そういった教育によろしくない曲だけではなく、自身の高校球児だった頃を歌う「最後の夏」や、音楽で生きる事を宣言する「バイトしない」など、マジボ世代にメッセージする構成が印象的だった。

続いてはZEN-LA-ROCK。元メンバーだけあって、呼び込まれ登場すると大きな歓声が上がる。そしてニュー・ジャック・スウィングをテーマにした「NEW JACK UR BODY feat. BTB」で会場を一気に盛り上げ、「卒業から一年経ってホーミーの俺に対する興味が薄れてると思ったけど、そこそこ大丈夫だった」とコメント。グループの卒業理由として「婚活とアルバム制作」を挙げていた彼だが、婚活は成功しなかったようだが、アルバム『HEAVEN』のリリースは成功。その充実アルバムから「別にイイんぢゃない feat. Kick a Show」、「SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS&G.RINA」を披露し、その成果をホーミーにライヴを通して伝えた。

続くはこのイベントの紅一点、シンガー/ラッパーのLUNAが登場。Mr.マリックの実娘としても知られる彼女は、「HARD」「 I\'m Ready」「BODY ROLL」など、タフな楽曲を続けて披露。「マジボに提供した「MAGiC HAND〜マジヘン!〜」と同じような、ハードなラップをやってみました。あの曲はマジボの『男』の部分を出したかったんだけど、楽しめた?」という言葉には、客席から拍手が上がった。そして明るく軽やかなレゲエ・チューン「SUMMER TIME」で明るくライヴを締めた。

そしてゲスト・ライヴのトリは、マジボ学園の「校長」であるNIPPSを擁するBUDDHA MAFIA。モクモクをスモークが立ち込める中、「大怪我」や「DON\'T TEST DA MASTER」、「人間発電所」など、BUDDHA BRAND時代に彼らが生み出した日本語ラップ・クラシックに加え、「Touch N Go feat. K-BOMB」など、現在の体制で生み出した曲まで幅広く披露し、ベテランの妙味を提示する。

ゲスト・ライヴが一段落すると、天使の姿になったジョーがリコーダーで「威風堂々」を吹きながら登場。音がひっくり返ったりするその拙さにも、会場から「かわいい〜!」という声が上がる。そして天使となったジョーに神様から「3人の人間に魔法をかけ、幸せな人生を送らせる事が出来たら、見習い天使からの卒業を認めよう」という司令が与えられる。まずジョーが魔法をかけたのは、3人の女子高生……なのだが、この3人は女装したトーマ/リュウト/マヒロ。その女装姿に、会場からは割れんばかりの歓声が上がる。そしてその3人にジョーが魔法をかけた所から、マジボのライヴはスタート。女子高生の姿のままステージに上がった3人は、「男子高校生あるある」である“DK GO!!!"を、「女子高生あるある」バージョンとして内容を変更した「JK GO!!!」を披露。フューチャー・ベース的なハイパーなサウンドはそのままに、歌詞は女子高生っぽく、振り付けにも可愛らしい部分もプラスし、この日だけの特別版で会場を沸かせていく。そしてニュー・シングル「ハッピーエンドマジック(食べざかり盤)」に収録された「PAC47」と展開し、その女子高生姿のまま、トーマは「とまちん」、リュウトは「りゅんりゅん」、マヒロは「マッピィ」として自己紹介。そのまま危険な誘惑を拒否するアーバン・ファンク・ラップ曲「でも、ダメ、ゼッタイ」に続き、ZEN-LA-ROCKを迎えた「Oh!!!受験☆Night Fever」を披露する……のだが、女子高生3人は受験に失敗したりとなぜか不幸になってしまい、天使ジョーの作戦は失敗する。

続いてジョーが3人に選んだのは、チャラ男としての人生。女子高生からチャラ男姿になったマジボは、「オレでしょ??」で再びライヴをスタートさせ、会場に降りて女性に強引にアプローチする姿は、まさにチャラ男。そしてLUNAを呼び込んでの「MAGiC HAND〜マジヘン!〜」に続いては、チャラ男らしくナンパのセリフを競う“ナンパ大喜利”や、会場の女性に向かってアピールする“ナンパラップ”など、キャラクターに沿ったライヴを展開。そのまま「10000000000YEN」、「ハッピーエンドマジック(おねだり盤)」に収録されたSUSHIBOYSプロデュースの「O.NE.DA.RI」で会場を盛り上げていく……のだが、またもや3人のお金が無くなったりしてしまい、不幸になってしまう。そして神様からは「『自分もこんな人生だったら最高だな』という魔法をかけなさい」と司令され、魔法をかけると、学ラン姿の3MCと、ランドセル姿のジョーが登場。マジボが本来の姿でステージに登場した。

マジボの自己紹介ソングとも言える「MAGiC RiDE 2017」で始まったライヴは、TRAPビートが基調になった「俺の髪は黒」、そして校長先生であるNIPPSを迎えた、彼らの原点的な楽曲とも言える「illson」と、彼らを象徴する楽曲で展開していく。その勢いのまま、彼らの楽曲の中で最もアグレッシヴな「Do The D-D-T!!!」で、会場の熱気は最高潮に。神様からは「マジボになるのが最高の人生だったのだな。卒業試験合格だ」との言葉が。そしてNIPPSとVIKNがステージに上り、メンバーに修了証を手渡す。トーマは「マジボとしてもっと素晴らしい人になって、マジボの遺伝子を紡いできたい」、リュウトは「高校とマジボの両立と向上は大変だけど、高2では目に見える形で結果を出したい。内面も含めて成長出来る1年にしたい」、マヒロは「この一年は1stアルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』や、ワンマン『ワンマンライブ2017春 〜大漁祭〜』など、色んな事を学ばせて貰った。色々直して次の一年に向かいたい」と29年度の総括と30年度への抱負を語った。そして小学校を卒業し、中学生になるジョーは「マジボがあったから、楽しい小学校生活になったから、みんなに感謝してます。アナログDJにも慣れるようにするので、応援よろしくお願いします」と締めくくった。

ラストはそのマジボの29年度を振り変える映像に乗せて、エモーショナルな“ハッピーエンドマジック”で舞台を降りたマジボ。アンコールでは、リュウトが「今回はメンバーのグループ卒業はない、ジョーは小学校を卒業するという、超ハッピーな卒パになりました」と話し、「知りたいことだらけ/これから」という希望に溢れるメッセージが胸に響く“ありのままでマジボ”、そしてジョーのランドセルが空に上り、メンバーと会場と一体となっての「卒業おめでとう」とジョーに呼びかける。彼らの明るい未来を感じさせるようなライブは、希望を感じる形で締めくくられた。

Photo by 笹森 健一
Text by 高木晋一郎



【関連リンク】
MAGiC BOYZ、渋谷で『平成29年度 卒業パーティー』開催
MAGiC BOYZまとめ
ZEN-LA-ROCKまとめ
YOUNG HASTLEまとめ
Lunaまとめ

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ, ZEN-LA-ROCK, YOUNG HASTLE, Luna, Buddha Mafia
【ジャンル】
男性アイドル, ニュース, EBiDAN, ヒップホップ, ラップ, ライブレポ

flumpool、2017年の日本武道館公演がファンクラブ限定で映像化決定
Sun, 01 Apr 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

flumpoolが2017年5月に行なった『flumpool 8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKAN』の模様が、DVD&Blu-rayで発売されることが発表された。今回の作品はオフィシャルファンクラブ『INTERROBANG』会員限定完全受注生産での発売となる。

“未来をやり直す”記念すべき第一歩を踏み出し、flumpoolにとって3度目にして自分達でそのステージを見事に作り上げ、二日にわたって響き渡った熱狂と興奮の渦の中、ライブを成し遂げた大きな意味を持つ伝説のライブ、その2日目の公演を余すところなく再編集し完全収録。日本武道館前代未聞の形状の360°ステージで全方位へ想いを届けた熱いパフォーマンスや、オーディエンスの度肝を抜いた演出の数々を堪能できる作品となっている。

また、本番当日のバックステージを密着撮影した未放送のドキュメンタリー映像、ライブ時のメンバーインタビューも収録。さらに、副音声として、あの日を“今”見返したメンバー4名によるオーディオコメンタリーも収録される。

さらに、購入特典には、その後の全国ツアー『flumpool 8th tour 2017「Re:image」』のグッズで大好評だった『ご当地もさーるピンズ 日本武道館ver.』が同梱というスペシャルな内容となっている!是非チェックしていただきたい。受注期間、購入方法は、以下特設サイト、flumpoolオフィシャルHPをチェックしていただきたい。

■特設サイトURL
http://www.flumpool.jp/sp/tour2017-budokan
■flumpoolオフィシャルサイトURL
http://www.flumpool.jp/

DVD&Blu-ray『flumpool 8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKAN』

2018年6月下旬より順次発送



【DVD】
AZBS-1050/¥4,630+税
【Blu-ray】
AZXS-1027/¥5,556+税
※購入特典:ご当地もさーるピンズ 日本武道館ver.
<収録曲>
01.Touch
02.覚醒アイデンティティ
03.夏Dive
04.この時代を生き抜くために
05.夜は眠れるかい?
06.Because… I am
07.どんな未来にも愛はある
08.花になれ
09.FREE YOUR MIND
10.傘の下で君は…
11.Over the rain 〜ひかりの橋〜
12.ナミダリセット
13.ラストコール
14.Blue Apple & Red Banana
15.Sprechchor
16.World beats
17.星に願いを
EN1.大切なものは君以外に見当たらなくて
EN2.君に届け

◎受注期間:4月1日(日)12:00〜5月7日(月)17:59
※本商品は「INTERROBANG」会員限定受注生産となります。
※受注生産のため、2018年6月下旬から順次発送予定となっております。予めご了承ください。
※これから「INTERROBANG」にご入会される方でもご購入いただけます。
※別途、発送料および代金決済手数料がかかります。



【関連リンク】
flumpool、2017年の日本武道館公演がファンクラブ限定で映像化決定
flumpoolまとめ
魔法少女になり隊、ニューシングルが初のWタイアップ決定

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, リリース, 発売

魔法少女になり隊、ニューシングルが初のWタイアップ決定
Sun, 01 Apr 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月2日(月)よりテレビ東京系6局ネット、4月4日(水)よりBSジャパンで放送される新TVアニメ『パズドラ』のエンディングテーマで、“魔法少女になり隊”初のタイアップ曲「?START」が、6月20日(水)にシングルリリースされることが決定した。本楽曲はWタイアップとして、タカラトミー『モンスターメモリー』TVCMソングにも起用されることも発表された。

また、“魔法少女になり隊”は2017年は“Wienners”と“オメでたい頭でなにより”を招いて初開催となった自主企画イベント『魔法少女になりな祭』を2018年も開催予定。2018年の第1弾は6月5日(火)に初めて名古屋で開催。日本武道館公演を大成功させた“打首獄門同好会”を招いて名古屋への愛を示す。 本拠地の東京では2daysの開催。6月22日(金)は“POLYSICS”、6月23日(土)は “SHANK”の出演が決定している。こちらはチケット先行受付中なので、ぜひチェックしよう。

■TVアニメ『パズドラ』オフィシャルHP
http://anime-pad.com/

■【Vo.火寺バジル コメント】

「今回初のタイアップが決まり、みんなで喜んでいたところにさらに嬉しいニュースでまさかのWタイアップ!!!が決まって大喜びしてます!2017年9月に、私たちの名刺代わりとなる渾身のアルバムをリリースして、そこから次に魔法少女になり隊が一歩先のステージへ進むためのいい“スタート”になるようなシングルとなっていて、夏フェスにぴったりな盛り上がれる曲や、魔法少女になり隊としては新しいスパイスの加わったニューフェイスな曲が詰まった、てんこ盛りの一枚となってますのでぜひお楽しみに!!そして、4月2日(月)から放送が開始されるアニメ『パズドラ』のED、そのシングルの中のリードトラック『?START』が描き下ろしのアニメーションと共に聴けるので、みなさんEDまでぜひ見てくださいねっ!」

シングル「?START」

2018年6月20日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9814〜15/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.?START
2.タイトル未定
3.タイトル未定
4.タイトル未定
■DVD
01.「?START」MUSIC VIDEO
02.『魔法少女になり隊 ワンマンツアー〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』LIVE AT 01.28 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST DIGEST(全5曲予定)

【通常盤】(CD)
SRCL-9816/¥1,000+税
<収録曲>
1.?START
2.タイトル未定(初回盤M2と共通)

【ライブ情報】

『魔法少女になりな祭 vol.3 〜打首ナゴませ隊がやって来るメェ!メェ!メェ!〜』
6月05日(火) 名古屋 Electric Lady Land(ELL)
w/打首獄門同好会

『魔法少女になりな祭 vol.4 〜トイスと叫び隊〜』
6月22日(金) 代官山UNIT
w/POLYSICS

『魔法少女になりな祭 vol.5 〜長崎が産んだ三人隊〜』
6月23日(土) 代官山UNIT
w/SHANK



【関連リンク】
魔法少女になり隊、ニューシングルが初のWタイアップ決定
魔法少女になり隊まとめ
超特急が『東京ガールズコレクション』のランウェイに出演

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, アニメ, エンディング, TVCM, CMソング

超特急が『東京ガールズコレクション』のランウェイに出演
Sun, 01 Apr 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が3月31日に横浜アリーナで開催された『マイナビpresents 第26回 東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMER』にモデル出演した。アリーナ中央に大きく突き出たランウェイを6人そろって闊歩し、いつものパッションあふれるライブステージとは一味違う新鮮なパフォーマンスと、超特急らしいフレンドリーな演出で客席にペンライトの花を咲かせた。国内最大級のファッションフェスタとして年に2回行われている『東京ガールズコレクション』への出演は、2016年の9月以来2年ぶり2度目となる超特急。だが、ライブを挟まずに純粋にモデルとしてのパフォーマンスのみで魅せるのは今回が初めてということで、大きな注目が集まっていた。

数々のショーやライブが繰り広げられ、熱気高まるイベントもクライマックスに差し掛かったころ、彼らが登場したのは10代から20代に人気のカジュアルブランド『WEGO』とのコラボステージ。4月4日に発売される新曲「a kind of love」のイントロが突如鳴り響き、スモークの中からスポーティーなスタイルに身を包んだ6人が超特急ポーズで現れると、客席を埋め尽くす観客から大きな歓声が湧く。そして中央からタクヤ&ユーキ、リョウガ&ユースケ、カイ&タカシと二列に並び、にこやかにランウェイを進み出る6人の姿は余裕たっぷり。トレーナーにパーカー、デニムにトラックパンツ等、デイリーユースに最適なカジュアルアイテムも、彼らが身に着けると最新のトレンドに映るから不思議だ。ペンライトを振る客席に手を振り返しながら、一方でランウェイ先端のステージでは「a kind of love」の曲中で見せるコミカルなキメポーズも披露し、最後は客席にWEGOのアイテムを投げ込んでからランウェイを戻って、再びの超特急ポーズで一礼。ライブと違って一言も発することはなかったが、爽やかな楽曲とファニーな動き、笑顔とオーラで超特急ならではの存在感を示した貴重なステージだった。

それぞれのイメージカラーである青紫緑赤黄白と、お揃いのバンダナを手首に巻いたさりげない演出でも、よりいっそう強くなった絆を示した彼らは、4月4日に新体制初のリリースとなるシングル「a kind of love」を発売。5月26・27日の武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナに、6月9・10日の神戸ワールド記念ホールでの東西アリーナツアー『Sweetest Battle Field』もチケット発売と同時に全公演完売と、新たなスタートを切って決意の道をひた走る彼らの2018年から目が離せない。

BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING『Sweetest Battle field』

5月26日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
5月27日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
6月09日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月10日(日) 神戸ワールド記念ホール
<チケット>
指定席¥7,980(税込)/ファミリー号車席¥7,980(税込)

シングル「a kind of love」

2018年4月4日発売



ZXRC-1139/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.a kind of love
2.Party Maker
3.Feel the light



【関連リンク】
超特急が『東京ガールズコレクション』のランウェイに出演
超特急まとめ
菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)のソロプロジェクト・brainchild\'s、アルバム全曲ダイジェスト映像&リード曲MV公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, レポート

菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)のソロプロジェクト・brainchild\'s、アルバム全曲ダイジェスト映像&リード曲MV公開
Sun, 01 Apr 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

brainchild\'sのニューアルバム『STAY ALIVE』から、リードトラック「Better Day to Get Away」のMVと全曲ダイジェスト映像が公開された。brainchild\'sはTHE YELLOW MONEKYのEMMAこと菊地英昭が率いるバンド。現在は菊地英昭(Gu&Vo)、渡會将士(Vo/FoZZtone)、神田雄一郎(Ba/鶴)、岩中英明(Dr/Jake stone garage、BARBARS)の4ピースで活動している。

MVが公開となった「Better Day to Get Away」はアルバムの幕開けを飾るナンバーで、バンド編成から繰り出されるシンプルでピュアなギターロックサウンドが印象的な一曲。 また全曲ダイジェスト映像は、ギタリスト菊地のギタープレイに焦点を当てた構成となっている。

brainchild\'sはアルバムリリース直後となる4月21日(土)からは、過去最大規模となる全国14都市をまわる全国ツアー『brainchild\'s TOUR 2018 ?STAY ALIVE-』をスタート。なお、アルバムの初回生産限定盤と通常盤のW購入者抽選応募特典として、各会場の公演終了後にメンバーに会えるMeet-and-Gleetパスが当たるプレゼントなども用意されている。

アルバム『STAY ALIVE』

2018年4月11日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
BVCL 872〜873/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
BVCL 874/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.Better Day to Get Away
2.Twisted Shout
3.地獄と天国
4.Rain Stain
5.Higher
6.TWILIGHT
7.それでいいよ
8.On My Own
9.Esper Girl
10.STAY ALIVE
11.PANGEA 2018(ボーナストラック、通常盤のみ収録)
■DVD
1.Better Day to Get Away ?MUSIC VIDEO?
2.精神一到何事か成らざらん ?brainchild\'s 10th Anniversary Special Documentary-


brainchild\'s TOUR 2018 ?STAY ALIVE-

4月21日(土) 静岡・浜松 FORCE
4月22日(日) 岡山・表町 IMAGE
4月27日(金) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
5月03日(木・祝) 大阪・梅田 umeda TRAD
5月05日(土・祝) 福岡・DRUM Be-1
5月13日(日) 北海道・札幌KRAPS HALL
5月19日(土) 東京・六本木 EX THEATER ROPPONGI
5月25日(金) 愛知・名古屋 E.L.L.
6月09日(土) 群馬・高崎 club FLEEZ
6月15日(金) 宮城・仙台 darwin
6月16日(土) 岩手・盛岡 CLUBCHANGE WAVE
6月24日(日) 神奈川・YOKOHAMA BAYSIS
6月30日(土) 京都・MUSE
7月01日(日) 香川・高松 MONSTER



【関連リンク】
菊地英昭(THE YELLOW MONKEY)のソロプロジェクト・brainchild\'s、アルバム全曲ダイジェスト映像&リード曲MV公開
brainchild’sまとめ
THE YELLOW MONKEYまとめ
FoZZtoneまとめ
鶴まとめ

【関連アーティスト】
brainchild’s, THE YELLOW MONKEY, FoZZtone, 鶴, Jake stone garage, BARBARS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, トレーラー, CD, アルバム, ツアー

吉田山田、“ドレミの日”にレギュラー番組『ドレミファイル♪』のライブイベントを開催
Sat, 31 Mar 2018 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田山田がレギュラー番組を務めている?tvkの土曜夜の音楽情報番組『吉田山田のドレミファイル♪』の番組初となるライブイベント『tvk 吉田山田のドレミファイル♪presents“ドレミの日"スペシャルライブ2018』が?、6月24日(日)神奈川・はまぎんホールヴィアマーレにて?開催されることが分かった。

?『吉田山田のドレミファイル♪』は2017年?4月にスタートした音楽情報番組。今回行なうライブイベントでは、番組メインMCの吉田山田による生演奏や共演中の麻生夏子とのコラボ、そして2017年末に日本レコード大賞新人賞を獲得した男性ボーカルグループ・UNIONE、?レーベルメイトでもあり2018年2月にメジャーデビューしたばかりの現役女子大生シンガーソングライター・ましのみの出演?が?決定?している。???

開催日の6月24日(日)は、ドレミの音階の元が生まれた“ドレミの日”。番組では味わえないライブ感や、親近感のある番組っぽさを充分に味わえるプレミアムなイベント?になる予定だ?。?チケットの先行販売は4月2日(月)からスタートとなるので要チェック。

■『tvk 吉田山田の ドレミファイル♪presents “ドレミの日"スペシャルライブ2018』

6月24日(日) 神奈川・はまぎんホール ヴィアマーレ
<出演>
吉田山田/UNIONE/ましのみ/麻生夏子(MC)

<チケット>
全席指定¥4,500(税込) / 当日券¥5,000(税込)
※小学生以上有料/未就学児無料( 但し、座席が必要な場合はチケット必要)
・番組先行販売
4月02日(月)10:00〜(tvkチケットカウンターのみ販売)
・一般発売
4月28日(土)10:00〜

tvk(テレビ神奈川)『吉田山田のドレミファイル♪』

毎週土曜日22:00〜22:30
メインMC:吉田山田
コーナー進行:麻生夏子
番組HP http://www.tvk-yokohama.com/doremifile/



【関連リンク】
吉田山田、“ドレミの日”にレギュラー番組『ドレミファイル♪』のライブイベントを開催
吉田山田まとめ
UNIONEまとめ
ましのみまとめ
ロックフェス『夏の魔物』、2018年は東京と大阪の2都市で開催

【関連アーティスト】
吉田山田, UNIONE, ましのみ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

ロックフェス『夏の魔物』、2018年は東京と大阪の2都市で開催
Sat, 31 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロックフェスティバル『夏の魔物』の本年度の開催が正式に発表された。13回目となる2018年は、『夏の魔物2018 in TOKYO』を9月2日にお台場野外某所で行ない、 『夏の魔物2018 in OSAKA』を翌週9日に味園ユニバースにて開催する。なお、東京編はウドー音楽事務所の50周年を記念して『UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO』として行なわれるとのこと。

出演アーティスト第1弾は、4月26日(木)下北沢CLUB Queで行なわれるTHE 夏の魔物と四星球による2マンライブ『THE 夏の魔物 TOUR 2018 BANDの魔物』の会場で発表予定。楽しみに待とう。

■『夏の魔物』主催 成田大致 コメント

「夏の魔物」は今年で13回目の開催となります。
昨年は初めて関東で開催し、出演者の皆様、一緒にフェスを作ってくださったスタッフの皆様、
そしてなにより来てくださったお客様のおかげで、
より唯一無二のフェスになったと思っています。本当にありがとうございます。

9月9日には初となる大阪・味園ユニバースにて「夏の魔物2018 in OSAKA」を開催することが決まりました。
さらに!「夏の魔物2018 in TOKYO」では、
ウドー音楽事務所のみなさんに協力していただき9月2日お台場という新天地での開催となります。

これまで築き上げてきた『夏の魔物らしさ』を、
一人でも音楽、そしてロックンロールが好きな皆さんに届けられるよう、
みなさんの記憶に残る『2018年の夏の魔物』を作りあげますので、ぜひご期待ください!

■【イベント情報】

■『UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO』
9月02日(日) 東京・お台場某所
詳細後日発表

■『夏の魔物2018 in OSAKA』
9月09日(日) 大阪・味園ユニバース

『THE 夏の魔物 TOUR 2018 BANDの魔物』

4月26日(木) 東京・下北沢CLUB Que
出演:THE 夏の魔物(バンドスタイル) /四星球



【関連リンク】
ロックフェス『夏の魔物』、2018年は東京と大阪の2都市で開催
THE 夏の魔物まとめ
四星球まとめ
SKE48、単独コンサートでファン15,000人が“入学”!?

【関連アーティスト】
THE 夏の魔物, 四星球
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

SKE48、単独コンサートでファン15,000人が“入学”!?
Sat, 31 Mar 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年3月31日(土)にSKE48が約4年ぶりとなる、さいたまスーパーアリーナでの単独コンサートを行なった。「overture」が流れると、SKE48メンバー全員が登壇。湯浅洋SKE48劇場支配人が“ただ今より、平成30年度・サカエファン入学式を始めます”と開会宣言し、野島樺乃のピアノ伴奏に合わせてメンバーが「SKE48」を合唱。SKE48キャプテンの斉藤真木子の“サカエファン入学式、盛り上がっていくぞー!!”の掛け声で、コンサートがスタートした。

1期生の松井珠理奈が“10年生からのお願いです。今日はSKE48愛を叫んでください!”とファンに挨拶し、「チャイムはLOVE SONG」「オキドキ」「パレオはエメラルド」など6曲を披露。斉藤が改めて“みなさん入学おめでとうございます! 今日は入学式ということで、新入生の方も在校生の方も転校生の方も、はたまた再入学の人も! みんなで一緒に楽しみましょう!”とあいさつした。埼玉県出身の松村香織は“埋まるかどうか不安だったけど、(こんなに来てくれて)感激。地元なんですよ。和光市応援団長もやらせて頂いてるんです“とコメント。同じく凱旋コンサートとなる惣田紗莉渚も“私も埼玉出身で、西武ライオンズのファンなんです!”と、地元愛を語る場面も。

入学式というタイトルについては、松村が“退学にならないように気をつけまーす。今まで何度か危機がありました”と会場の笑いを誘うと、熊崎晴香は4年前のライブで花道から落ちた失敗談を語り“でも、同じ場所に立ってるのに怖いと思わないんです!”と、久々のコンサートを心から楽しんでいる様子を興奮気味に語った。

ユニットブロックでは、江籠裕奈、大場美奈、矢作有紀奈らが5名で「ウィンブルドンへ連れて行って」を披露し、小畑優奈はセンターで「シャララなカレンダー」をキュートにパフォーマンス。古畑奈和・惣田・鎌田菜月らは「GALAXY of DREAMS」をクールにきめ、珠理奈、北野瑠華、斉藤らは「Escape」を得意のダンスで魅せた。

また今回は、入場時ファンに『SKE48 模範生徒選抜テスト』を配布。“SKE48は今年で劇場デビュー何周年?”といったSKE48ファンなら誰でも分かるような簡単な問題から、“2014年にさいたまスーパーアリーナで開催された単独コンサートの1曲目は何?”といった難問まで全7問をモバイルサイトで回答してもらい、MCで答え合わせを行うといったもの。さらに、事前回答した全問正解者には模範生証明書が贈られるという新しい試みも行なわれた。

コンサート中盤では2018年1月にリリースしたシングル「無意識の色」の収録曲や、2月12日(月)にポートメッセ名古屋での握手会でお披露目を果たしたドラフト3期生5名も登場して「青空片想い」をフレッシュなパフォーマンスを魅せた。後半に入り、「不器用太陽」から最新シングル「無意識の色」まで、シングル曲をノンストップで披露し、本編が終了した。

アンコールでは、「握手の愛」でメンバーが客席に登場し会場の盛り上がりはマックスに。松村が“SKE48はとても活性できてるし、メンバーの入れ替わりがあってもファンの皆さんがこんなに会場にいてくださるのが嬉しいです。10年、20年経っても、この会場より大きいところでSKE48は続いていくと思います!!”と話し、「手をつなぎながら」で幕を閉じた。

(c)AKS

■【セットリスト】

- overture −
1.SKE48(校歌ver.)
2.チャイムはLOVE SONG
3.初恋の踏切
4.制服の芽
5.1!2!3 !4!ヨロシク!
6.オキドキ
7.パレオはエメラルド
8.ウィンブルドンへ連れて行っ
9.シャララなカレンダー
10.GALAXY of DREAMS
11.Escape
12.Gonna Jump
13.フラフープでGO ! GO ! GO !
14.反射的スルー
15.触らぬロマンス
16.ぼっちでスキップ
17.Because どっちつかず
18.夢の階段を上れ!
19.青空片想い
20.放課後レース〜パーティーには行きたくない〜JYURI-JYURI BABY
21.キスポジション〜焦燥がこの僕をだめにする〜DA DA マシンガン
22.オレトク〜バナナ革命〜長い夢のラビリンス
23.不器用太陽
24.12月のカンガルー
25.コケティッシュ渋滞中
26.前のめり
27.チキンLINE
28.金の愛、銀の愛
29.夏よ、急げ!
30.意外にマンゴー
31.無意識の色
<ENCORE>
1.握手の愛
2.アイシテラブル!
3.未来とは?
4.手をつなぎながら



【関連リンク】
SKE48、単独コンサートでファン15,000人が“入学”!?
SKE48まとめ
Shine Fine Movement、シングル「ルミナス」発売決定&アジアライヴも開催

【関連アーティスト】
SKE48
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, セットリスト, ライブレポ

Shine Fine Movement、シングル「ルミナス」発売決定&アジアライヴも開催
Sun, 01 Apr 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年12月にシングル「光クレッシェンド」でメジャーデビューしたShine Fine Movement。3月31日(土)に新宿FACEにて開催された、彼女たちが応援サポーターを務める格闘技フェス『野良犬祭2』にて 、6月27日(水)にセカンドシングル「ルミナス」をリリースすることがサプライズ発表された。

8月3日から5日にかけて、東京・お台場にて開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』への出演も決定し、TIF2018メインステージ争奪LIVEでの飛躍が期待される。さらに、ゴールデンウィークには中国広州、6月には台湾でのライヴも決定しており、この夏どこまでその勢いを伸ばしていくのか注目だ。

シングル「ルミナス」

2018年6月27日発売



【Type-A】
COCA-17466/¥1,111+税
【Type-B】
COCA-17467/¥1,111+税



【関連リンク】
Shine Fine Movement、シングル「ルミナス」発売決定&アジアライヴも開催
Shine Fine Movementまとめ
瀬川あやか、アルバム『センチメンタル』の全曲タイアップ決定

【関連アーティスト】
Shine Fine Movement
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, CD, 新曲

瀬川あやか、アルバム『センチメンタル』の全曲タイアップ決定
Sat, 31 Mar 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀬川あやかの2ndアルバム『センチメンタル』に収録されている「クロスロード」「マスカット」「ご都合よし子と足りてる男」の3曲に新たなタイアップが決定。アルバム収録曲全曲にタイアップが決定! デビュー以来これまで発表してきた全19曲に26のタイアップが付くという異例の快挙を成し遂げ、自身の連続タイアップ記録を更新した。

「クロスロード」はマンガアプリ「ピッコマ」のCMソングに決定。少女漫画『orange』の映像とともに音楽が流れ、WEBではCMの動画が公開、テレビでは4月5日から全国で放送されていく。「マスカット」「ご都合よし子と足りてる男」は地元北海道のテレビ番組のタイアップが決定。「マスカット」はTVh テレビ北海道『旅コミ北海道〜じゃらんde GO!』エンディング曲として、4月から1クール放送される。「ご都合よし子と足りてる男」は北海道文化放送『映女と音女とユリコ』の4月度オープニングテーマとして放送されていく。

瀬川はアルバムを引っさげた全国ツアー『瀬川あやか“センチメンタル” LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜』を開催。4月18日の大阪・シャングリラを皮切りに、名古屋、旭川、札幌、東京の全国5カ所での開催となり、名古屋でのワンマンは自身初。またファイナルとなる東京は4月27日の誕生日当日の開催となる。

アルバム『センチメンタル』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-046/¥3,200(税込)
<収録曲>
■CD
1.マスカット
2.どんなに…
3.WAKE UP !!
4.春ヲ想フ
5.カレイドスコープ
6.you & me
7.ご都合よし子と足りてる男
8.MIKE
9.クロスロード
10.Have a good day!
■DVD
「WAKE UP !!」MV&メイキング映像



【通常盤】(CD)
PCCA-04652/¥2,700(税込)
<収録曲>
1.マスカット
2.どんなに…
3.WAKE UP !!
4.春ヲ想フ
5.カレイドスコープ
6.you & me
7.ご都合よし子と足りてる男
8.MIKE
9.クロスロード
10.Have a good day!

『瀬川あやか“センチメンタル” LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜 』

4月18日(水) 大阪・シャングリラ 
4月19日(木) 愛知・名古屋 ハートランド
4月21日(土) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
4月22日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE 24
4月27日(金) 東京・白金高輪SELENE b2



【関連リンク】
瀬川あやか、アルバム『センチメンタル』の全曲タイアップ決定
瀬川あやかまとめ
LUNA SEA、結成記念日に日本武道館公演を開催

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, TVCM

LUNA SEA、結成記念日に日本武道館公演を開催
Sat, 31 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ツアー『LUNA SEA The Anniversary 2018 The LUV』を開催中のLUNA SEAが、結成記念日である5月29日に日本武道館公演を開催することを発表した。アルバム『LUV』のリリースツアーの最終公演として行なわれる同公演のタイトルは『LUNA SEA The Anniversary 2018 The LUV ?World left behind- FINAL』。チケットの一般販売は4月28日からスタートする。

6月24日、25日には『LUNATIC FEST. 2018』を開催するLUNA SEA。出演アーティストも徐々に明らかになっていく中、はたしてどんな最終ラインナップが出揃うのか? こちらも期待して続報を待とう。

■『LUNA SEA The Anniversary 2018 The LUV ?World left behind- FINAL』

5月29日(火) 東京・日本武道館
開場 17:30 / 開演 18:30
※3歳以上有料/ステージ横・後方含む



【関連リンク】
LUNA SEA、結成記念日に日本武道館公演を開催
LUNA SEAまとめ
矢沢永吉、9月に東京ドーム&京セラドーム公演を開催

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ

矢沢永吉、9月に東京ドーム&京セラドーム公演を開催
Sun, 01 Apr 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

矢沢永吉が69歳を迎える今年9月に東京ドームと京セラドームでライヴを開催することがわかった。

9月8日開催となる京セラドームでのライヴは自身のキャリアで初開催となり、15日開催となる東京ドームでのライヴはソロデビュー40周年を記念した2015年以来3年ぶりで、国内アーティストとして最年長記録となる。なお、本公演のオフィシャルサイトには矢沢の決意を表すかのように『STAY ROCK』のロゴが刻まれている。

また、読売新聞には本公演のビジュアルとともに全面広告が掲載。紙面には「嘘をついてる、暇なんてない」というキャッチコピーが添えられている。3月29日に開設された矢沢永吉として初の公式LINEアカウントでも本公演情報を発信予定だ。

■矢沢永吉 LINE公式アカウント
LINE ID:@eikichi_yazawa
LINE公式アカウント 友だち追加URL:https://line.me/R/ti/p/%40eikichi_yazawa
LINE BLOG URL:https://lineblog.me/eikichi_yazawa/

■【ライヴ情報】

9月08日(土) 大阪・京セラドーム大阪
9月15日(土) 東京・東京ドーム

■公演情報はこちら
https://stayrock.eikichiyazawa.com/



【関連リンク】
矢沢永吉、9月に東京ドーム&京セラドーム公演を開催
矢沢永吉まとめ
GOING UNDER GROUND、ニューシングルリリース&リリースツアー発表

【関連アーティスト】
矢沢永吉
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

GOING UNDER GROUND、ニューシングルリリース&リリースツアー発表
Sat, 31 Mar 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GOING UNDER GROUNDがニューシングル「スウィートテンプテーション」を6月6日にリリースするを発表した。この楽曲は『真夏の目撃者ツアー』のアンコールで披露されていた曲で、発表時からさらに歌詞やアレンジを更新して完成した楽曲となっている。カップリングには「アワーハウス」というアコースティックな仕上がりの楽曲を収録し、さらに20年前のインンディーズデビュー作『cello』の発売日当日に渋谷で行われたライヴを完全収録したDVDが同梱される。

あわせてシングルのリリースツアー『GUG 20th ANNIVERSARY ICE CREAM TOUR』の開催も決定。北海道、東京、大阪の3公演が決定した。

シングル「スウィートテンプテーション」

2018年6月6日発売



YRNF0009/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
1.スウィートテンプテーション
2.アワーハウス
■DVD
『cello』の発売日当日に渋谷で行われたライヴを完全収録

「GUG 20th ANNIVERSARY ICE CREAM TOUR」

6月08日(金) 北海道・札幌SOUND CRUE
6月17日(日) 大阪・十三ファンダンゴ
6月23日(土) 東京・下北沢CLUB Que



【関連リンク】
GOING UNDER GROUND、ニューシングルリリース&リリースツアー発表
GOING UNDER GROUNDまとめ
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』タイムテーブル解禁

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 新曲, ツアー

04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』タイムテーブル解禁
Sat, 31 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月7日と8日の2日間にわたってモリコロパーク(愛・地球博記念公園)にて行われる04 Limited Sazabys主催の野外フェス『YON FES 2018』のタイムテーブルが発表された。

フェスにはSKY STAGEとLAND STAGEが設けられ、両日ともトリの04 Limited Sazabysまでバトンがつながれる。 なお、チケットは両日ソールドアウトとなっている。

■『YON FES 2018』

開催日:4月7日(土)・8日(日)
時間:開場9:30/開演11:00/終演19:00(各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
場所:愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園) 
出演:
■7日(土)
04 Limited Sazabys/Dizzy Sunfist/go!go!vanillas/THE ORAL CIGARETTES/ORANGE RANGE/SHANK/SIX LOUNGE/teto/yonige/キュウソネコカミ/四星球
■8日(日)
04 Limited Sazabys/BiSH/COUNTRY YARD/Crossfaith/DATS/ENTH/HEY-SMITH/My Hair is Bad/フレデリック/フレンズ/マキシマム ザ ホルモン



【関連リンク】
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』タイムテーブル解禁
04 Limited Sazabysまとめ
aiko、『王様のブランチ』新テーマソングを5月リリース

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

aiko、『王様のブランチ』新テーマソングを5月リリース
Sat, 31 Mar 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年2018年にデビュー20周年を迎えるaikoのニューシングル「ストロー」が5月2日にリリースされる。37枚目のシングル「予告」以来、約5ヶ月ぶりのリリースとなる。

「ストロー」はTBS系テレビ『王様のブランチ』の新テーマソングとして3月31日放送の番組内で早くも楽曲の一部が放送された。今回のテーマソング決定に際し、aikoは「『ストロー』が、ブランチをご覧の皆さんと出演者の皆さんを更に笑顔にできますように」とコメントを寄せている。

さらに、aikoの新しいアーティスト写真も公開された。髪をアップにまとめた赤いワンピース姿が特徴な仕上がりとなっている。

■【コメント】

■aiko
「ストロー」が出来て間もなく、プロデューサーの平賀さんに聴いていただきました。
すぐにテーマソングに決まったと聞き、あぁーこんな嬉しい事があるんだなって思いました。ありがとうございます。
王様のブランチは皆さんが明るくて賑やかで、観ていると週末が楽しくなりそうなおまじないを、いつもかけてくれます。
嫌な事は無い方がいいけれど、私は考え事をしていると心の中で嫌な事を生んでしまいます。そんな時「まぁいいか」と思わせてくれるきっかけは、とても大切でありがたいな、とブランチを観ると思い出します。
「ストロー」が、ブランチをご覧の皆さんと出演者の皆さんを更に笑顔にできますように。

■『王様のブランチ』平賀プロデューサー
昨年の4月から渡部建さん、佐藤栞里さんを迎え、大幅なリニューアルを図り、一年が経った王様のブランチ。この4月からもさらなるパワーアップ企画を用意して臨みます。そんな王様のブランチ4月からの新しいテーマソングとしてaikoさんが素敵な曲を提供してくださいました。この曲のサビにもあるように多くの方々が週末の土曜日、王様のブランチをみて「良い事がありますように」と願うような気持ちでこの曲を届けられればと思っています。誰もが楽しみに待ってる週末の休日、その日がきっと「良い日」になるようにお手伝いをするのが「王様のブランチ」です。その番組にまさにピッタリな曲となりました。このaikoさんとの新しいコラボレーションによって、番組はより一層愛されるものになっていくと思います。aikoさんの歌声とともに始まる「王様のブランチ」に是非ご期待ください。

シングル「ストロー」

2018年5月2日発売



PCCA-15038/¥1,200円+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
<収録曲>
1.ストロー
その他収録楽曲は後日発表となります。



【関連リンク】
aiko、『王様のブランチ』新テーマソングを5月リリース
aikoまとめ
SIX LOUNGEの全国対バンツアーにAge Factory、突然少年、LHSら追加

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, 新曲

SIX LOUNGEの全国対バンツアーにAge Factory、突然少年、LHSら追加
Sat, 31 Mar 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大分発3ピースロックバンドのSIX LOUNGEの全国対バンツアー『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』に出演するゲストバンドの続報が発表された。

既報のフラワーカンパニーズ、SHIMA、BAN\'S ENCOUNTER、THE FOREVER YOUNGに加えKOTORI、突然少年、Hump Back、ハルカミライ、a flood of circle、Large House Satisfaction、climbgrow、G-FREAK FACTORY、Age Factory、THE BOYS&GIRLSの出演が決定。SIX LOUNGEの盟友とも言えるバンドが出揃った。

なお、6月10日の大分T.O.P.S Bitts HALL公演、6月13日の梅田CLUB QUATTRO公演、6月20日の東京LIQUIDROOM公演のゲストバンドは後日アナウンスされる。

■『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』

5月12日(土) 福岡・LIVEHOUSE CB 
w:SHIM/BAN\'S ENCOUNTER 
5月13日(日) 広島・CAVE-BE
w:SHIMA/KOTORI
5月14日(月) 岡山・CRAZYMAMA 2nd ROOM
w:KOTORI
5月16日(水) 兵庫・太陽と虎
w:突然少年
5月17日(木) 京都・MUSE
w:Hump Back
5月22日(火) 宮城・LIVE HOUSE enn 2nd
w:ハルカミライ 
5月23日(水) 茨城・LIGHT HOUSE
w:a flood of circle 
5月24日(木) 千葉・LOOK
w:Large House Satisfaction
5月26日(土) 静岡・UMBER
w:climbgrow
5月27日(日) 滋賀・B-FLAT
w:G-FREAK FACTORY          
5月29日(火) 香川・DIME
w:Age Factory/BAN\'S ENCOUNTER  
5月30日(水) 高知・X-pt.
w:Age Factory/BAN\'S ENCOUNTER     
6月02日(土) 北海道・札幌COLONY
w:THE BOYS&GIRLS
6月10日(日) 大分・T.O.P.S Bitts HALL
6月12日(火) 愛知・E.L.L
w:フラワーカンパニーズ
6月13日(水) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
6月17日(日) 沖縄・Output
w:THE FOREVER YOUNG/奢る舞けん茜(オープニングアクト)/ヤングオオハラ(オープニングアクト)      
6月20日(水) 東京・LIQUIDROOM

ミニアルバム『夢うつつ』

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-7407/¥2,750+税
<収録曲>
■CD
1.くだらない
2.STARSHIP
3 .ZERO
4.LULU
5.SUMMER PIXY LADY
6.ORANGE
7.SWEET LITTLE SISTER
■DVD
ONE MAN LIVE “LOVE” at SHIBUYA CLUB QUATTRO 2017.12.05
1.朝焼けプロムナード
2.STARSHIP
3.CANDY GIRL
4.大人になる前に死んでやる。
5.10号線
6.STRAWBERRY
7.SHEENA
8.LOVE SONG
9.東京紙風船
10.ふたりでこのまま
11.NEW BORN MY BLUES
12.青い春
13.メリールー
14.最終兵器 GIRL
15.プラマイゼロ
16.トラッシュ
17.俺のロックンロール
18.大人になってしまうなよ
19.君へのプレゼントは、綺麗な僕の血と君の涙。
20.Under The Cloud
21.僕を撃て



【通常盤】(CD)
UPCH-2158/¥1,800+税
<収録曲>
1.くだらない
2.STARSHIP
3 .ZERO
4.LULU
5.SUMMER PIXY LADY
6.ORANGE
7.SWEET LITTLE SISTER



【関連リンク】
SIX LOUNGEの全国対バンツアーにAge Factory、突然少年、LHSら追加
SIX LOUNGEまとめ
KOTORIまとめ
突然少年まとめ
Hump Backまとめ

【関連アーティスト】
SIX LOUNGE, KOTORI, 突然少年, Hump Back, ハルカミライ, a flood of circle, Large House Satisfaction, climbgrow, G-FREAK FACTORY, Age Factory, THE BOYS&GIRLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ツアー

吉田凜音、アルバム収録曲「BQN」が『ワケあり!レッドゾーン』EDに決定&MVも公開
Sat, 31 Mar 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音が4月25日にリリースするアルバム『SEVENTEEN』の収録曲「BQN」が、読売テレビ『ワケあり!レッドゾーン』のエンディングテーマに決定した。

「BQN」は王道の90年代を感じさせるギターやビートのサンプリング感に、吉田凜音の畳み掛けるラップが魅力な楽曲。リリックは17歳の吉田凜音から世間や大人に対するカウンター的なワードであふれており、彼女の目線だからこそ初めて説得力を持つ強いメッセージ性がある。

また、ショートバージョンのMVも併せて公開! 繰り出される強烈なパンチラインをグラフィックで表現した作品となっており、グラフィックをDAOKOなどの作品を手掛けるYuichiro Saekiが担当している。なお、フルサイズが4月1日よりGYAO!にて配信予定だ。

吉田は4月2日にお台場のダイバーシティにて無料イベントの開催を開催。この日はミニライヴに加えて、AbemaTV『真冬のオオカミくんには騙されない』で共演した若槇太志郎とのトークも行なわれる。

【ダイバーシティ無料イベント概要】

<イベント日時・会場>
4月02日(月) 17:00スタート
場所:お台場 ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場
<ゲスト>
『真冬のオオカミくんには騙されない』で共演した、たいぞーくんこと若槇太志郎さん
<イベント内容>
ミニライブ/『オオカミくん』出演者とのトーク/ツーショット撮影会
<特設ページ>
https://rinneyoshida.jp/answers/event0402_free/new
<イベント参加方法>
ミニライブは観覧フリーとなります。イベント当日に会場にて、アルバム『SEVENTEEN』を全額前金にてご予約いただきましたお客様に「イベント参加券」を差し上げます。「イベント参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後に吉田凜音とのツーショット撮影会へもご参加いただけます。各自スマホ、携帯、カメラをご持参ください。尚、会場でのCD予約開始時間は15:30となっております。

注意事項など詳しくは下記のビクターサイトをご覧ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024882.html

アルバム『SEVENTEEN』

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
<収録曲>
■CD
1.BQN
2.YOLO♪
3.EYE CANDY
4.旬感少女
5.KESALAN BLUES
6.RINNECTION
7.Circuit Board
8.ヤバババイ
9.SHEEPS ROCK
10.スキ
11.ビタラブ
■DVD
「it\'s rinne time〜vol.2〜」@渋谷WWWライヴ公演
1.Re-RINNE
2.Ride On Turtle
3.Ready make some noise feat. DOTAMA
4.裏原ンウェイ
5.KITTY
6.Lonely Rap Girl
7.りんねラップ2
8.最高革命
9.ヤバババイ
10.RADIO GIRL
11.サイダー
12.HELLO ALONE
13.STAY FOOL!!
14.パーティーアップ
15.りんねラップ
MV
「サイダー」



【通常盤】(CD)
<収録曲>
1.BQN
2.YOLO♪
3.EYE CANDY
4.旬感少女
5.KESALAN BLUES
6.RINNECTION
7.Circuit Board
8.ヤバババイ
9.SHEEPS ROCK
10.スキ
11.ビタラブ



【関連リンク】
吉田凜音、アルバム収録曲「BQN」が『ワケあり!レッドゾーン』EDに決定&MVも公開
吉田凜音まとめ
kobore、GYAO!とのコラボMV公開

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, アルバム, エンディング

kobore、GYAO!とのコラボMV公開
Sat, 31 Mar 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

東京府中発のギターロックバンドkoboreとGYAO!のコラボレーションMV「幸せ」の配信がスタートした。

koboreはEggs主催のオーディション『ワン!チャン!!』でグランプリを獲得し、『ビクターロック祭り』に2年連続出演を果たすなど注目を集める4人組のギターロックバンド。「幸せ」は昨年リリースされた1stミニアルバム『アケユク ヨル ニ』に収録されている。

「幸せ」MVはGYAO!での独占配信となっている。

■GYAO! 「幸せ」 MV
https://gyao.yahoo.co.jp/player/11260/v00001/v0000000000000000001/



【関連リンク】
kobore、GYAO!とのコラボMV公開
koboreまとめ
DEAR KISS、「ため息の世界はいらない」MV公開! コラボカフェ&ショップ詳細発表

【関連アーティスト】
kobore
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1