歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年03月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
乃木坂46、20thシングル「シンクロニシティ」の収録内容を解禁
Fri, 30 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)にリリースされる、乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」の収録内容が発表となった。初回仕様限定盤Type-A〜Dと通常盤の全5形態でリリースされ、今作をもってグループを卒業する生駒里奈などの選抜メンバーが歌唱する表題曲「シンクロニシティ」と、一期生メンバーによる「Against」の2曲が全形態共通で収録される。

またカップリングには、初回仕様限定盤Type-Aに生田絵梨花、衛藤美彩、桜井玲香によるユニット曲「雲になればいい」、Type-Bにはアンダーメンバーによる「新しい世界」、Type-Cに二期生メンバーによる「スカウトマン」、Type-Dに三期生メンバーによる「トキトキメキメキ」、通常盤には大園桃子、久保史緒里、山下美月、与田祐希によるユニット曲「言霊砲」がそれぞれ収録される。

さらに、初回仕様限定盤Type-A〜Type-Cに収録される特典映像では、メンバーが各地に旅をした“旅する3人”を初収録。各地でのプランを自分達で練りながら、最高なお土産を探すという初の試みとなった旅企画となっている。そしてType-Dには、三期生メンバーの“個人PV”を収録。こちらも見どころ満載の特典映像となっているので要チェックだ。

シングル「シンクロニシティ」に関連する情報は今後も随時発表される予定とのことなので、楽しみに待っていてほしい。

シングル「シンクロニシティ」

2018年4月25日発売



【Type-A 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9782〜9783/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「雲になればいい」(生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「雲になればいい」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「Against」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜金沢編」(白石麻衣・松村沙友理・若月佑美)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜松坂編」(衛藤美彩・樋口日奈・与田祐希)

【Type-B 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9784〜9785/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「新しい世界」(20thアンダーメンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「新しい世界」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「新しい世界」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜高知編」(桜井玲香・新内眞衣・西野七瀬)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜京都編」(生田絵梨花・生駒里奈・星野みなみ)

【Type-C 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9786〜9787/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「スカウトマン」(二期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「スタウトマン」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「スカウトマン」Music Video
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜青森編」(井上小百合・久保史緒里・堀未央奈)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜山口編」(高山一実・寺田蘭世・山下美月)
「旅する3人〜最高のお土産を探して〜宮崎編」(秋元真夏・大園桃子・齋藤飛鳥)

【Type-D 初回仕様限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9788〜9789/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「トキトキメキメキ」(三期生メンバー)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「トキトキメキメキ」〜off vocal ver.〜
■特典映像DVD
「シンクロ二シティ」Music Video
「トキトキメキメキ」Music Video
「三期生 全メンバー“個人PV”」

◎初回仕様限定盤 共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(42名×4種=168種の中から1枚ランダム封入)

【通常盤】(CD)
SRCL-9790/¥972(税抜)
<収録曲>
■CD
M1「シンクロ二シティ」(20th選抜メンバー)
M2「Against」(一期生メンバー)
M3「言霊砲」(大園桃子・久保史緒里・山下美月・与田祐希ユニット)
M4「シンクロ二シティ」〜off vocal ver.〜
M5「Against」〜off vocal ver.〜
M6「言霊砲」〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46、20thシングル「シンクロニシティ」の収録内容を解禁
乃木坂46まとめ
夜行性のYOSHIKIか?寝起きて?行なう!? ブレックファストショーが追加決定

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, リリース, 特典

夜行性のYOSHIKIか?寝起きて?行なう!? ブレックファストショーが追加決定
Fri, 30 Mar 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月27日(火)に先行抽選受付か?発表されたYOSHIKIのフ?レミアムテ?ィナーショー『EVENING WITH YOSHIKI 2018 IN TOKYO JAPAN 4DAYS 5TH YEAR ANNIVERSARY SPECIAL』において応募か?殺到したため、さらに3日連続のフ?レックファストショー『BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI 2018 IN TOKYO JAPAN 3DAYS 5TH YEAR ANNIVERSARY SPECIAL』の追加公演か?決定! YOSHIKI史上初の連続全7公演か?開催されることとなった。“夜行性のYOSHIKIか?寝起きて?行なう特別なショー”として大人気のフ?レックファストショーか?2018年も開催される。

フ?レックファストショーは“朝 YOSHIKI”を堪能て?きる貴重な機会た?けあって、毎年チケットは即 ソールト?アウト。2018年はファンからの熱烈な要望に応えて、7月 14日(土)から16日(月・祝)に実施され、追加公演を合わせてYOSHIKI史上初の7連続て?開催される。フ?レックファストショーて?披露される楽曲や食事のメニューは、テ?ィナーショーとは異なるものか?用意される予定た?。サフ?ライス?好きなYOSHIKIか?毎回こた?わりを持ってフ?ロテ?ュースするショー。と?のような演出て?来場者を楽しませてくれるのか、せ?ひ注目したい。

フ?レックファストショーのチケットは、3月31日(土)18時よりUNDERGROUND KINGDOMカート?(YOSHIKI VISA CARD VIP、YOSHIKI VISACARD及ひ?Yoshikitty Master CARD)会員の先行抽選受付を開始。また、4月1日(日)10時よりYOSHIKI MOBILE会員、YOSHIKI Channel会員メンハ?ーの先行抽選受付か?開始されるとのこと。3日間に拡大された今回のフ?レックファストショーた?か?、貴重な“朝YOSHIKI”を見るためにチケット争奪戦となることは必至。夜とはまた違った特別な顔を見せてくれるて?あろう“朝YOSHIKI”を、手の届く近さて?感し?られる素敵なひとときをせ?ひ楽しんでほしい。

『BREAKFAST (LUNCH) WITH YOSHIKI 2018 IN TOKYO JAPAN 3DAYS 5TH YEAR ANNIVERSARY SPECIAL ~YOSHIKI と朝食を〜』

日程:7月14日(土)、7月15日(日)、7月16日(月・祝)
会場:ク?ラント?・ハイアット東京 ホ?ールルーム
時間:OPEN 11:00/BREAKFAST START 11:45/SHOW TIME 13:00(15時終演予定)
チケット料金:75,600円(税込) ※枚数制限:1公演4枚まて?複数申込み可

<フ?レックファストショー内容(予定)>
・YOSHIKI のヒ?アノとカルテットによる X JAPAN や YOSHIKI のソロの楽曲のライフ?演奏(テ?ィナーショーとは一部演目を変更予定)
・YOSHIKI の寝起きのスヘ?シャルトーク
・YOSHIKI 監修スヘ?シャルフ?レックファスト
・YOSHIKI 新作ワインを含めた素敵なお土産
・YOSHIKI 本人か?フ?ロテ?ィースし、また?一般には公開されていない YOSHIKIMONO ファッションショー!
・YOSHIKI 私物を購入て?きるチャリティーオークションの開催
・限定ク?ッス?の販売
・その場の楽曲リクエストコーナー

<追加公演チケット先行受付概要>
■YOSHIKI VISA CARD VIP、VISA、yoshikitty 先行抽選受付
受付期間:3月31日(土)18:00〜4月08日(日)23:00
当落決定:4月11日(水)15:00〜

■YOSHIKI mobile、YOSHIKI CHANNEL 先行抽選受付
受付期間:4月01日(日)10:00〜4月08日(日)23:00
当落決定:4月11日(水)15:00〜

■一般受付(ローソン)先行抽選受付
受付期間:4月01日(日)12:00〜4月15日(日)23:00
http://www.yoshiki-mobile.jp/archives/2342

『EVENING WITH YOSHIKI 2018 IN TOKYO JAPAN 4DAYS 5TH YEAR ANNIVERSARY SPECIAL』

日程:7月13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)
会場:グランド・ハイアット東京 ボールルーム
時間:OPEN 17:30/DINNER START 18:30/SHOW TIME 20:00(22:00終演予定)
チケット料金:86,400円(税込)

<ディナーショー内容(予定)>
・YOSHIKIのピアノとカルテットによるX JAPANやYOSHIKIのソロの楽曲のライブ演奏に加え、オペラシンガーの来日等もあり
・YOSHIKIの普段は聞けないスペシャルトーク
・YOSHIKI監修、フレンチのフルコースディナー
・YOSHIKI新作ワインを含め素敵なお土産
・YOSHIKI本人がプロデュースし、まだ一般には公開されていないYOSHIKIMONOファッションショー
・YOSHIKI私物を購入できるチャリティーオークションの開催
・限定グッズの販売
・その場の楽曲リクエストコーナー
・YOSHIKIと牧阿佐美バレエ団によるバレエ・パフォーマンス
・スペシャルサプライズあり



【関連リンク】
夜行性のYOSHIKIか?寝起きて?行なう!? ブレックファストショーが追加決定
YOSHIKIまとめ
X JAPANまとめ
THE ORAL CIGARETTES、東名阪対バンツアー開催決定

【関連アーティスト】
YOSHIKI, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース

THE ORAL CIGARETTES、東名阪対バンツアー開催決定
Fri, 30 Mar 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESが東名阪で行なう対バンツアー『ReI project coupling tour〜Piggybacking Together〜』を発表した。今回のツアーは、先日本格始動させた「ReI project」のPhase03の企画となっており、プロジェクトの第一弾として無料配信している新曲「ReI」も引き続きダウンロードができるので、まだゲットしていない方はこちらも併せてチェックしてほしい。

また、山中拓也(Vo&Gu)のコメントも公開されており、“天災を背負った上でどうやって未来を明るくしていくのかを対バンツアーを通じて、お互いの音楽を感じ、支えあう未来を描けたらと思います。その輪を一緒に感じ、伝えていけると嬉しいです。”と語っている。対バン相手は後日発表予定とのことなので、期待して続報を待とう。

■【山中拓也(Vo&Gu)コメント】

「Piggybackingとは、背負うとかおんぶするっていう意味です。僕らはこれからも天災から逃れられなくて、それを背負って生きていかなければいけません。それを背負った上でどうやって未来を明るくしていくのかを対バンツアーを通じて、お互いの音楽を感じ、支えあう未来を描けたらと思います。その輪を一緒に感じ、伝えていけると嬉しいです。」

■『ReI project coupling tour 〜Piggybacking Together〜』

6月04日(月) 愛知・Zepp Nagoya
6月06日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside
6月13日(水) 東京・新木場STUDIO COAST

<チケット>
FC第一次先行:3月30日(金)20:00〜4月02日(月)23:59
一般発売日:5月12日(土)

配信シングル「ReI」

2018年2月16日より配信中



配信URL http://rei-project.jp
※フリーダウンロード



【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES、東名阪対バンツアー開催決定
THE ORAL CIGARETTESまとめ
go!go!vanillas、両A面シングルの詳細解禁&新ビジュアルも公開

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

go!go!vanillas、両A面シングルの詳細解禁&新ビジュアルも公開
Fri, 30 Mar 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが5月23日にリリースする初の両A面シングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」のジャケット写真を発表した。「SUMMER BREEZE」のネオン文字が光るクールな仕上がりになっており、“今シーズン最速のサマーロックナンバー”「SUMMER BREEZE」にふさわしいデザインとなっている。また、ブックレットの裏表紙には両A面曲のもう一方である「スタンドバイミー」版のアートワークも楽しめる仕様になっているとのこと。

そして、今作の収録楽曲も発表! 「SUMMER BREEZE」「スタンドバイミー」に加え、カップリングには柳沢進太郎(Gu)が作詞作曲メインボーカルを務めた楽曲「Penetration」が収録される。柳沢による楽曲の発表はこれで3曲目となるが、過去2曲とは大きく趣きを変えたテイストに仕上がっているとのことなので、こちらも要チェックだ。新アーティスト写真も公開となり、青を基調にした今までのバニラズのイメージを一新するクールなショットとなっている。

現在全国ツアー『FOOLs Tour 2018〜音楽馬鹿達と春のナイトピクニック〜』を開催中のバニラズ。会場にてシングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」を予約した方には“W-A Side アイスロゴ&ヴァニラズオリジナル ステッカー”が特典として付属するので、こちらも併せてチェックしてほしい。

シングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」

2018年5月23日発売



【完全限定生産盤】(CD+DVD)
VIZL-1379/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37389/¥1,200+税
<収録曲>※予定
■CD
1.SUMMER BREEZE
2.スタンドバイミー
3.Penetration
■DVD
内容後日発表

『FOOLs Tour 2018〜音楽馬鹿達と春のナイトピクニック〜』

3月31日(土) 大分 DRUM Be-0 w/フレンズ
4月01日(日) 長崎 DRUM Be-7 w/フレンズ
4月14日(土) 新潟 LOTS w/KANA-BOON
4月21日(土) なんば Hatch w/04 Limited Sazabys
4月22日(日) 名古屋 DIAMOND HALL w/My Hair is Bad
5月05日(土) 新木場 STUDIO COAST w/BLUE ENCOUNT



【関連リンク】
go!go!vanillas、両A面シングルの詳細解禁&新ビジュアルも公開
go!go!vanillasまとめ
HAN-KUN、4月発売のライブDVDより「New Era」MV公開

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表

HAN-KUN、4月発売のライブDVDより「New Era」MV公開
Fri, 30 Mar 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月11日(水)に新曲2曲を収録したCDが付いたライブDVD『HAN-KUN TOUR 2017 LEGEND 〜DEEP IMPACT〜』をリリースする湘南乃風のHAN-KUN。そのリリースに先駆けて、新曲「New Era」のMVが公開された。

2017年に5thアルバム『VOICE MAGICIAN V 〜DEEP IMPACT〜』をひっさげ、自身最大規模となる全国ツアーを敢行。そのツアーファイナルの公演の模様を余すことなくパッケージしたこのライブDVDには、「One Song」「New Era」と題された新曲2曲と、ライブ音源を再編集したミックス音源「DEEP IMPACT LIVE MIX mixed by DELTA FORCE」の3トラックを収録したCDが同梱される。

ソロデビュー10周年と今ツアーを経てのファンへの気持ちを込めた「One Song」に対し、今回MVが公開された新曲「New Era」は10年目の確固たる決意を綴った楽曲。ライブ同様の緊張感を持ってボーカルのレコーディングが行なわれた「New Era」は、MVも楽曲に合わせて歌詞と躍動感を直球でリスナーに伝えるべく、限りなく無駄を削ぎ落とした映像となっている。ぜひ楽曲と併せてチェックしてほしい。

DVD『HAN-KUN TOUR 2017 LEGEND 〜DEEP IMPACT〜』

2018年4月11日発売



【通常盤】(DVD+CD)
TFBQ-18202/¥6,400+税
※予約・購入者特典:10周年記念ポストカード
<収録曲>
■DISC1 DVD
01.INTRO〜TEPPEN!!
02.HOTTER THAN HOT
03.FIRE BURNING
04.KEEP IT BLAZING
05.REGGAE MAN
06.PULL UP
07.NEXT TO YOU
08.WANNA BE FREE
09.RUN THE WORLD
10.ETERNAL FIRE
11.ハンパねぇ!!
12.無問題
13.I&I
14.MELODY OF LOVE
15.With me
16.♯IROIRO
17.RESPECT
18.[MedleyI]
・Revolution
・TONIGHT
・RIDE ON NOW
・SUN DANCER
・Island Vibes
・FOREVER...
・JOYFUL DAYS
・JAMAICA
・One Big Tree
・Roots&Future
・TOUCH THE SKY
19.[MedleyII]
・Under The Moonlight
・Love It...
・サンクチュアリ
・友達
20.I Say...
21.希望の空
22.DEEP IMPACT
■DISC2 CD
01.One Song
02.New Era
03.DEEP IMPACT LIVE MIX mixed by DELTA FORCE



【関連リンク】
HAN-KUN、4月発売のライブDVDより「New Era」MV公開
HAN-KUN まとめ
湘南乃風まとめ
超特急、スペースシャワーTVプラスで特別番組放送決定!

【関連アーティスト】
HAN-KUN , 湘南乃風
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, CD, DVD, 新曲, リリース, 発売, レゲエ, ライブ

超特急、スペースシャワーTVプラスで特別番組放送決定!
Fri, 30 Mar 2018 12:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月8日(日)と4月15日(日)の2週にわたって、ヒット曲満載の音楽チャンネル『100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス』にて、超特急の特別番組『超特急“a kind of love”SPECIAL』がオンエアされることが発表された。

2017年に5周年を迎え、計10万人を動員した全国ツアー&東西アリーナツアーを大成功に収めた超特急。6人体制で初となる14枚目の最新シングル「a kind of love」を4月4日にリリースしたことを記念して、スペースシャワーTVプラスはさまざまな想いを乗せて未来へ加速する超特急のスペシャルプログラムを前篇・後篇の2週にわたってオンエアする。

今回番組では、“恋愛マスター選手権”を開催!!!愛を歌う彼らの恋愛偏差値が高いのは当たり前?!実力のほどはいかに!前篇では、女性の心をどのくらい理解しているかをはかる『乙女心クイズ』、デート中に起こるまさかのアクシデントに挑む『もしもの恋愛シチュエーション』、後篇では、神経がどれほど研ぎ澄まされているかを試す、メンバーの貴重なキス顔満載の『寿司キッス』、最終戦『実践!一目ぼれの彼女を落とせ』の計4企画をお届け。公正なジャッジをくだすため、心理カウンセラー 浮世満理子先生も登場。勝利の王冠は一体誰の手に!?

特別番組『超特急“a kind of love”SPECIAL』

<初回放送>
前篇:4月8日(日)19:00〜19:30
後篇:4月15日(日)19:00〜19:30
<リピート放送>
前篇:4月12日(木)25:00〜
後篇:4月19日(木)25:00〜

■番組HP:http://sstv.jp/bullettrain

シングル「a kind of love」

2018年4月4日発売



ZXRC-1139/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.a kind of love
2.Party Maker
3.Feel the light



【関連リンク】
超特急、スペースシャワーTVプラスで特別番組放送決定!
超特急まとめ
星野源、「ここにいないあなたへ」を使用した『映画ドラえもん』最新PV公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 音楽番組

星野源、「ここにいないあなたへ」を使用した『映画ドラえもん』最新PV公開
Fri, 30 Mar 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

星野源が2月28日(水)にリリースしたシングル「ドラえもん」に収録されている「ここにいないあなたへ」が挿入歌として使用されている『映画ドラえもん のび太の宝島』の最新映画PVが公開された。「ここにいないあなたへ」にのって、のび太たちが繰り広げた冒険のシーンの数々が紡がれるこのPVは、のび太たちを静かに見守るように、星野源の歌声と歌詞が優しく響く映像となっている。笑ったり、泣いたり、喧嘩をしたり、守りたいモノの為に必死に戦うのび太たちの姿に心揺さぶられ、涙腺が刺激されること必至。

シリーズ38作目となる『映画ドラえもん のび太の宝島』は、夢とロマン溢れる大海原を舞台に謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる物語。今回星野は主題歌と挿入歌を提供しており、公開前から話題沸騰となっていた主題歌「ドラえもん」は、エンドロールで流れ始めると劇場内に子ども達の大合唱が響くほどの大人気ぶりをみせている。さらに大人たちの涙腺を刺激しているのは、物語にやさしく寄り添う歌詞に心温まるバラードナンバーの挿入歌「ここにいないあなたへ」。劇中で最高のタイミングに流れ、クライマックスシーンを盛り上げている。公開となったPVは、そんな盛り上がりを受けて作成されたものとのこと。

シングル「ドラえもん」

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1346/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37373/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.ドラえもん
2.ここにいないあなたへ
3.The Shower
4.ドラえもんのうた(House ver.)
■DVD『ViVi Video』※初回限定盤のみ
・ニセ明をスキーに連れてって。
・厳選弾き語りライブ映像(テレビ朝日ドリームフェスティバル)
収録曲:化物/地獄でなぜ悪い/恋/SUN
※星野源と友人によるコメンタリー付



【関連リンク】
星野源、「ここにいないあなたへ」を使用した『映画ドラえもん』最新PV公開
星野源まとめ
桑田佳祐、新宿・ユニカビジョンで『がらくたライブ』特集を放映決定

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 映画

桑田佳祐、新宿・ユニカビジョンで『がらくたライブ』特集を放映決定
Fri, 30 Mar 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月4日(水)にリリースとなる桑田佳祐のBlu-ray&DVD『がらくたライブ』の発売に先駆けて、4月2日(月)より新宿・ユニカビジョンにて36分に及ぶ『桑田佳祐『がらくたライブ』大特集』がオンエアされることが決定した。4月2日(月)から4月8日(日)の7日間、1日に6回放映されるとのこと。今回放映される特集では『がらくたライブ』から選曲された合計7曲が公開される模様で、全国40万人を熱狂させたライブの映像が、新宿の街に鳴り響く! ライブ会場を彷彿させる巨大スクリーンでいち早くライブ映像を味わうことができるこの企画。ぜひとも足を運んで堪能してほしい。

『がらくたライブ』は、大ヒットアルバム『がらくた』を引っ提げて10箇所18公演に及び全国40万人を熱狂の渦に巻き込んだ桑田佳祐の全国アリーナ&ドームツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』の模様が、本作だけのオリジナルエディションで収録されている。さらに注目を集めているのは、初回限定盤である完全生産限定「ソロ30年目の衝動」メモリアルパッケージに、桑田も出演した映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』が同梱される点だ。桑田佳祐ソロ30周年を締めくくるにふさわしいファンにはたまらない豪華な作品となっている。

■【ユニカビジョン特集放映詳細】

<放映期間>
4月2日(月)〜4月8日(日)
<放映時間>
10時/12時/14時/16時/18時/20時から約36分間 ※時間は予告なく変更になる場合がございます
<場所>
ユニカビジョン:〒160-0022東京都新宿区新宿3-23-7ユニカビル 
<放映内容>
4月4日(水)にリリースの LIVE Blu-ray&DVD『がらくたライブ』からライブ映像の紹介

Blu-ray&DVD『がらくたライブ』

2018年4月4日発売



【Blu-ray 初回限定盤】(『がらくたライブ』+映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』+KUWATA KEISUKE 2017 BOOK)
VIXL-1900/¥9,800+税
【DVD 初回限定盤】(『がらくたライブ』+映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』+KUWATA KEISUKE 2017 BOOK)
VIZL-1901/¥9,800+税
完全生産限定 “ソロ30年目の衝動”メモリアルパッケージ
※三方背BOX仕様
【Blu-ray 通常盤】
VIXL-1000/¥6,800+税
【DVD 通常盤】
VIBL-1500〜1501/¥6,800+税
<収録曲>
・しゃアない節
・男達の挽歌(エレジー)
・MY LITTLE HOMETOWN
・愛のプレリュード
・愛のささくれ〜Nobody loves me
・大河の一滴
・簪 / かんざし
・百万本の赤い薔薇
・あなたの夢を見ています
・サイテーのワル
・古の風吹く杜
・悲しみよこんにちは
・Dear Boys
・東京
・Yin Yang(イヤン)
・君への手紙
・若い広場
・ほととぎす [杜鵑草]
・過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
・オアシスと果樹園
・悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
・波乗りジョニー
・ヨシ子さん
・スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)
・銀河の星屑
・白い恋人達
・祭りのあと
・明日晴れるかな
-BONUS TRACK-
・ダーリン
・明日へのマーチ
・ひよっこ 紅白特別編
・若い広場 (Live at YOKOHAMA ARENA -2017.12.31-) 



【関連リンク】
桑田佳祐、新宿・ユニカビジョンで『がらくたライブ』特集を放映決定
桑田佳祐まとめ
EMPiRE、ニューアルバム先行配信に先駆けて全曲視聴動画を公開

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム

EMPiRE、ニューアルバム先行配信に先駆けて全曲視聴動画を公開
Fri, 30 Mar 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EMPiREが4月11日(水)にカセットテープで発リリースする初のフィジカル作品・アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』を、4月1日(日)0時よりiTunes Store限定で行なわれる先行配信に先駆けて、アルバム全曲視聴動画をYouTubeにて公開した。こちらの視聴動画は、1月30日(金)からスタートしたBiSH全国ツアーのオープニングアクト帯同での移動やオフなどをメンバー自らが写真や動画で撮影。さらにBiSHやMOROHAのMVを手がけるエリザベス宮地が撮影した映像や写真も加えて編集されたもので、今まであまり裏側を見せていないEMPiREの貴重な姿が多数見れる映像にもなっている。

3月31日(土)にはリード曲「Black to the dreamlight」のMV公開、新メンバーも電話で登場するEMPiRE初のツイキャス放送、4月1日(日)0時からアルバム先行配信がスタート、配信初日1日限定で300円のスペシャルプライスでアルバム収録全11曲をゲットできるというまさにエージェント(EMPiREファンの総称)やWACKファンにとっては見逃せない日となっている。

さらに、5月1日(火)には初のワンマンライブをいきなりマイナビBLITZ赤坂にて開催することが決定するなど、かつてないスケール感で順風満帆でスタートしたEMPiREだが、3月18日(日)に大阪城音楽堂にて開催された『WACK EXiBiTTiON』にて、YUiNA EMPiREのBiS 2ndへの完全移籍、新メンバー2名の加入が決定するなど、EMPiREは早くも大きなドラマを迎えている。注目が高まる中、いよいよ公開される帝国の幕開けを見逃さないでほしい。

■アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』先行配信URL
https://itunes.apple.com/jp/album/id1358240529?app=itunes&ls=1

アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』

2018年4月11日発売



【初回限定豪華盤(BOX仕様)】 (カセット+DVD+写真集(50P))
AVTD-93861/B/¥4,800+税
<収録曲>
■カセットテープ
<A-SiDE>
01.FOR EXAMPLE??
02.Buttocks beat! beat!
03.Black to the dreamlight 
04.MAD LOVE
05.Don\'t tell me why
06.TOKYO MOONLiGHT
<B-SiDE>
07.EMPiRE is COMiNG
08.デッドバディ
09.LiTTLE BOY
10.コノ世界ノ片隅デ
11.アカルイミライ
■DVD
・『20171208 WACKのフェス。at Zepp DiverCity』
1.EMPiRE is COMiNG
2.TOKYO MOONLiGHT
3.アカルイミライ
・MUSiC ViDEO
1.アカルイミライ
2.Buttocks beat! beat!
3.Black to the dreamlight
※メンバーによる副音声



【カセット盤】
AVTD-93862/¥1,500+税
<収録曲>
■カセットテープ
<A-SiDE>
01.FOR EXAMPLE??
02.Buttocks beat! beat!
03.Black to the dreamlight 
04.MAD LOVE
05.Don\'t tell me why
06.TOKYO MOONLiGHT
<B-SiDE>
07.EMPiRE is COMiNG
08.デッドバディ
09.LiTTLE BOY
10.コノ世界ノ片隅デ
11.アカルイミライ

ワンマンライブ『THE EMPiRE STRiKES START!!』

5月01日(火) マイナビBLITZ赤坂
<チケット>
¥4,000 ※チケット発売中



【関連リンク】
EMPiRE、ニューアルバム先行配信に先駆けて全曲視聴動画を公開
EMPiREまとめ
LAID BACK OCEAN、6月に1stアルバム発売&対バンツアー出演者公開

【関連アーティスト】
EMPiRE
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

LAID BACK OCEAN、6月に1stアルバム発売&対バンツアー出演者公開
Fri, 30 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5人組ロックバンド・LAID BACK OCEANの結成8年目の1stアルバム『NEW MOON』の発売が6月6日(水)に決定した。確かな進化を感じさせる新曲群に加え、ライブでのみ演奏されていた曲など全15曲の収録を予定しており、この曲数は新月から満月に向かう夜の数と同数になっている。

リリースツアーはアルバム発売直後、6月10日(日)にSpecialThanksとの2マンよりスタート。4月2日(月)のチケット一般発売を前に、このツアー『NEW MOON Tour Act.1』の対バンも追加発表された。モーモールルギャバン、GOMESS、KOKI、odd five、SMOKING ON BITTER MOONなどいずれも個性的かつ様々なタイプのアーティストが参戦し、LAID BACK OCEANを軸に一晩一晩が違う彩りを放つ全国ツアーになりそうだ。

また、2019年1月に東京・キネマ倶楽部で予定している同ツアーのグランドファイナル公演で、バンド初となる映像作品を製作するためにクラウドファンディングを立ち上げることも発表された。キネマ倶楽部でのライブはYAFUMI(Vo)、KAZUKI(Gu)にとっては前身バンドJELLY→の最終公演以来約10年ぶりのこととなる。このクラウドファンディングの詳細は4月6日(金)以降にアーティストHPやオフィシャルTwitterでアナウンスされる予定なので要チェック!

【ツアー情報】

■『NEW MOON Tour 2018 Act.1』
6月10日(日)東京 青山RizM
6月14日(木)神戸 太陽と虎 w/the twenties,モーモールルギャバン(NEW)
6月15日(金)大阪 阿倍野ROCKTOWN w/the twenties.odd five(NEW),raciku(NEW)
6月17日(日)名古屋 池下Club UPSET w/the twenties、GOMESS(NEW)
6月22日(金)大分Club SPOT w/MICH?L a.k.a SpecialThanks Misaki,Dalmatian ISM
6月23日(土)鹿児島SR HALL w/SpecialThanks,XEROGRAVITY
6月24日(日)福岡 Queblick w/SpecialThanks
6月30日(土)宇都宮HEAVEN\'S ROCK w/KOKI(NEW) +1BAND(後日発表)
7月01日(日)柏PALOOZA w/SMOKING ON BITTER MOON(NEW)+1BAND
7月07日(土)名古屋 池下Club UPSET ※ワンマン
7月14日(土)大阪 阿倍野ROCKTOWN ※ワンマン
7月16日(月・祝)東京 渋谷SPACE ※ワンマン

■『NEW MOON Tour 2018 Act.2』
※詳細後日発表

■『NEW MOON Tour GRANDFINAL』
<2019年>
1月 東京・キネマ倶楽部 ※詳細は後日発表

<チケット>
■一般発売:4月2日(月)10:00
・ワンマン:前売¥3,500/当日¥3,500
・学割¥1,500 ※要学生証提示
・対バン:前売¥3,000/当日¥3,000
※全て税込、D代別

アルバム『NEW MOON』

2018年6月6日発売



DDCZ-2200/¥3,000(税込)



【関連リンク】
LAID BACK OCEAN、6月に1stアルバム発売&対バンツアー出演者公開
LAID BACK OCEANまとめ
SANABAGUN.、ニューアルバム『OCTAVE』詳細解禁

【関連アーティスト】
LAID BACK OCEAN
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, 出演, ツアー

SANABAGUN.、ニューアルバム『OCTAVE』詳細解禁
Fri, 30 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SANABAGUN.が4月25日にリリースする約2年ぶりのオリジナルアルバム『OCTAVE』のジャケット写真&収録曲が明らかになった。完全8度の音階を示す『OCTAVE』のタイトル通り、ジャケットにはメンバー8人の実際の手を使用。アートワークは前作同様BLACK BELT JONES DCが担当し、スキット含む全16曲を収録している。既にライブ会場で披露され、ファンの間では話題となっているリード曲「FLASH」を含め、新メンバー加入&各地の現場で積み重ねたライブで更にパワーアップしたSANABAGUN.を体現したアルバムが完成した。

今作はSANABAGUN.のストリートな精神に立ち返った、メンバーだけでゼロから作り上げた不純物一切無しの復活の狼煙をあげる楽曲に仕上がり、通称“黒盤”で高まった期待を「メジャー」「デンジャー」で裏切った彼らが帰ってきたと感じさせるアルバムだ。リーダーの沢村一平は“8人で今までで一番遊んで一番真剣に取り組んだ作品。レペゼン平成ゆとり教育 SANABAGUN.本気の悪ふざけ。”とコメントしている。

また、iTunes Storeではアルバム発売に先駆けて4月11日(水)よりプレオーダーが開始。3月29日(木)にラジオでも初オンエアされたリード曲「FLASH」がいち早く聴ける他、4月24日(火)までの2週間限定のプレオーダー特典として2017年12月16日に渋谷WWW Xで行なわれた『TOUR ?Suggetion-』のファイナル公演より人気曲「M・S」のライブ音源も入手できるとのこと。

さらに、既に開催が発表された過去最大キャパのアルバムリリースツアー『TOUR OCTAVE』のオフィシャルホームページ先行予約第2弾がスタート! 完売必至のチケットを先駆けて手に入れるチャンスとなっているので、逃さずにチェックしてほしい。

アルバム『OCTAVE』

2018年4月25日発売



VICL-64998/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01.I\'m back
02.8 manz
03.L.G.M
04.Rainy day
05.雨香
06.P・A・N・T・I・E
07.skit-1
08.Yukichi Fukuzawa
09.As time goes by
10.三種の神器
11.Black Diamond
12.F-BOY
13.We in the street
14.skit-2
15.SFT
16.FLASH

<配信情報>
iTunes Storeでは4月11日(水)よりプレオーダー開始
※ご予約いただくとリード曲「FLASH」が先行でダウンロードできるほか、4月24日(火)までの特典として特典として2017年12月16日に渋谷WWW Xで行なわれた『TOUR ?Suggetion-』のファイナル公演より、人気曲「M・S」のライブ音源が付きます。

アルバムリリースツアー『TOUR OCTAVE』

6月23日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
6月24日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
6月29日(金) 北海道・札幌Sound Lab mole
7月01日(日) 宮城・仙台MACANA
7月06日(金) 広島・広島CLUB QUATTRO
7月07日(土) 福岡・福岡BEAT STATION
7月13日(金) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
<チケット>
前売¥3,780 ※D代別
■オフィシャルサイト2次先行
3月30日(金)18:00〜4月8日(日)23:00
受付URLhttp://www.vintage-rock.com/ticket.html



【関連リンク】
SANABAGUN.、ニューアルバム『OCTAVE』詳細解禁
SANABAGUN.まとめ
DMM.comが音楽レーベルを設立&A-Sketchと共同オーディション開催

【関連アーティスト】
SANABAGUN.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ツアー, チケット

DMM.comが音楽レーベルを設立&A-Sketchと共同オーディション開催
Fri, 30 Mar 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

株式会社DMM.com(以下DMM)が、2018年3月に音楽コンテンツの企画・制作・プロデュースを手掛ける音楽レーベル“DMM music”を設立したことを発表した。既に展開中のアニメ・ゲーム事業と連携し、メディアミックスでのコンテンツの制作に邁進していくとのこと。

また、DMMと音楽レーベル・アーティストマネージメントを手掛ける株式会社A-Sketchが、レーベル設立に伴い“DMM music”に所属する声優アーティストを決めるオーディションを共同開催することを発表している。今回のオーディションでは声優だけでなく、今後の“DMM pictures”にて予定されているアニメ作品のOP・ED曲を担当するアーティストの発掘も積極的に行なうとのこと。気になる方はこのチャンスにぜひ応募してみてはいかがだろうか。

■『DMM music』所属オーディション特設サイト
https://music.dmm.com/audition/

■声優アーティスト オーディション詳細

参加条件:レーベル/事務所未所属の満14歳〜25歳の男性・女性(2018年4月1日時点)
応募方法:オフィシャルサイト内のフォームよりエントリー(https://music.dmm.com/audition/)
募集期間:3月30日(金)17:00〜5月11日(金) 23:59

<一次審査>
内容:書類・音源/動画審査 (※歌唱音源/セリフ読み動画 共に必須)
※5月11日(金) 23:59までエントリー可能
<二次審査>
内容:面接・実技審査
日程:7月上旬予定
場所:東京、大阪を予定(※応募状況により変更になる場合があります。)
<最終審査>
内容:面接・実技審査
日程:8月下旬〜9月上旬
場所:都内某所

■審査員(敬称略)
・吉田尚記
1975年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。『ミュ〜コミ+プラス』(月〜木曜日24時より放送中)のパーソナリティとして「第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を受賞。「マンガ大賞」発起人および選考委員。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーに。近著に『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術 』(太田出版)がある。マンガ、アニメ、アイドル、落語、デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメやアイドルのイベントの司会を担当している。

・丸山博雄
1999年に毎日放送に入社。現在、同局のコンテンツビジネス局所属。全国ネット「アニメサタデー630」枠、「アニメイズム」枠、「アニメシャワー枠」などMBS発のアニメーション番組の担当プロデューサーとして、2002年から現在まで多数の作品に参画。アニメーションに加え、実写ドラマ、映画の製作も担当。

・数土直志
メキシコ生まれ、横浜育ち。国内外のアニメーション・エンタテインメントに関する取材・報道・執筆をする。証券会社を経て、2004年に情報サイト「アニメ!アニメ!」を設立、国内有数のサイトに育てた。2012年、運営サイトを(株)イードに譲渡。2016年7月に「アニメ! アニメ!」を離れ、独立。代表的な仕事に「デジタルコンテンツ白書」アニメーションパート、「アニメ産業レポート」の執筆など。主著に『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』(星海社新書)。

・ヨコオタロウ
愛知県名古屋市出身。株式会社ブッコロ 代表取締役社長。
作品:「舞台少年ヨルハver1.0」原作・脚本 「音楽劇ヨルハver1.2」原作 2018/マンガ「君死二タマフ事ナカレ」原作 ビッグガンガンにて/アプリゲーム「SINoALICE」原作/ビデオゲーム「NieR」シリーズ ディレクション/ビデオゲーム「ドラッグオンドラグーン」シリーズ ディレクション



【関連リンク】
DMM.comが音楽レーベルを設立&A-Sketchと共同オーディション開催
INNOSENT in FORMAL、Amazon Music Unlimitedのキャンペーンソングを担当

【関連アーティスト】

【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース

INNOSENT in FORMAL、Amazon Music Unlimitedのキャンペーンソングを担当
Fri, 30 Mar 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

INNOSENT in FORMALの新曲「I wanna...」がAmazon Music Unlimitedキャンペーンソングに決定した。「I wanna...」は、INNOSENT in FORMALが4月25日(水)にリリースする初の全国流通盤1stミニアルバム『INNOSENT 0 〜The night late show〜」』の3曲目に収録されるナンバー。YouTubeのAmazon Japanオフィシャルアカウントでは、「I wanna...」の一部を聴くことができるCM映像が公開されているので要チェック!

■「I wanna...」Amazon Music Unlimited配信ページ
https://amzn.to/2GjyLhS

ミニアルバム『INNOSENT 0 〜The night late show〜』

2018年4月25日発売



NBPC-0053/¥1,944(税込)
<収録曲>
■CD
1.Introduction
2.Footloose
3.I wanna...
4.Night cruising
5.One for you
6.日向が少ないこの街で
7.Sex, Drug&Rock\'n\' Roll
8.Slow dance



【関連リンク】
INNOSENT in FORMAL、Amazon Music Unlimitedのキャンペーンソングを担当
INNOSENT in FORMALまとめ
雨のパレード、『Tour 2018“COLORS”』に上海公演を追加開催決定!

【関連アーティスト】
INNOSENT in FORMAL
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, ミニアルバム, TVCM, CMソング

雨のパレード、『Tour 2018“COLORS”』に上海公演を追加開催決定!
Fri, 30 Mar 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月31日(土)より全9ヶ所9公演を数える国内ツアーを開催する雨のパレードが、追加公演として海外公演を上海にて行なうことが分かった。2017年の台湾公演に続き2回目となる海外からのオファーは、着実に雨のパレードの音楽性がアジア圏にも浸透しつつある証明でもある。まずは、ニューアルバム『Reason of Black Color』を引っ提げて開催する国内ツアーがどの様に深化しているのか注目だ。

また、3月24日(土)に『ZIP-FM SATURDAY NIGHT SPECIAL』の生放送&LINE LIVE生配信で同時中継された、雨のパレード特番の模様を再放送することが決定。アルバム『Reason of Black Color』に関するトークはもちろん、メンバーの意外?なバースデーカラーが発表されたり、アルバム収録曲を交えた貴重なアコースティックライブを披露したりと、盛りだくさんの内容でお届けした1時間番組となっているので、こちらもぜひチェックしてほしい。

【ツアー情報】

■『ame_no_parade Oneman Tour 2018 “COLORS”』
3月31日(土) 仙台・Rensa
4月01日(日) 新潟・studio NEXS
4月06日(金) 高松・MONSTER
4月08日(日) 福岡・BEAT STATION
4月12日(木) 札幌・cube garden
4月15日(日) 広島・セカンド・クラッチ
4月17日(火) 名古屋・CLUB QUATTRO
4月18日(水) 大阪・なんばHatch
4月21日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
<チケット>
・仙台、新潟、高松、福岡、札幌、広島、名古屋:¥3,800 ※D代別
・大阪:1Fスタンディング¥3,800/2F指定席¥3,800 ※D代別
・東京:全席指定¥4,500?※未就学児童入場不可(東京公演のみ雨天決行/荒天中止)

■『ame_no_parade Oneman Tour 2018 “COLORS” in SHANGHAI』
5月12日(土) 上海・万代南梦宮上海文化中心-未来??
<チケット>
オールスタンディング前売:VIP 480元/一般:230元/当日一般:280元
■発売日時:3月31日(土)中国時間12時(日本時間13時)
※VIP特典は優先入場と終演後のサイン会に参加が可能となります。
※VIPの入場は番号順、一般の入場は到着順となります。
※VIPのみ整理番号あり、ドリンクなし。
■プレイガイドURL: https://www.showstart.com/event/50022
■雨のパレードweibo URL:https://weibo.com/amenoparade
※いずれも中国語

【LINE LIVE『ZIP-FM×雨のパレード特番 再放送』配信情報】

1.3月30日(金)22:00〜
■視聴URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/7858603
2.4月04日(水)20:00〜 
■視聴URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/7859089
※LINE LIVEビクターエンタテインメントアカウントより配信

アルバム 『Reason of Black Color』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1297/¥3,800+税
※三方背ブックケース仕様
<収録曲>
■CD
01.Reason of Black Color
02.Dive
03.Horizon
04.GOLD
05.Shoes
06.ice
07.(soda)
08.Hometown feat. Tabuzombie (from SOIL&“PIMP”SESSIONS)
09.You&I
10.What\'s your name? (plus strings ver.)
11.H.Apartment
12.Hwyl
13.#556b2f
14.MARCH
■DVD
Live at TOKYO-SHINKIBA STUDIO COAST 2017.9.24
01.new place
02.1969
03.encore
04.Focus
05.Shoes
06.Thunderbird
07.Voice
08.寝顔
09.Take my hand
10.You
11.morning
12.Hey Boy,
13.Change your mind
14.Count me out
15.Stage
En1.Tokyo
En2.Petrichor



【通常盤】(CD)
VICL-64916/¥2,800+税
<収録曲>
01.Reason of Black Color
02.Dive
03.Horizon
04.GOLD
05.Shoes
06.ice
07.(soda)
08.Hometown feat. Tabuzombie (from SOIL&“PIMP”SESSIONS)
09.You&I
10.What\'s your name? (plus strings ver.)
11.H.Apartment
12.Hwyl
13.#556b2f
14.MARCH



【関連リンク】
雨のパレード、『Tour 2018“COLORS”』に上海公演を追加開催決定!
雨のパレードまとめ
フュージョンの代表作品として今もなお輝くジョージ・ベンソンの『ブリージン』

【関連アーティスト】
雨のパレード
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

フュージョンの代表作品として今もなお輝くジョージ・ベンソンの『ブリージン』
Fri, 30 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1976年はポピュラー音楽界にとって大きな転換点とも言える年である。ロック界ではイーグルスの『ホテル・カリフォルニア』やピーター・フランプトンの『カムズ・アライブ』などのメガヒット作が現れ、ボズ・スキャッグスの『シルク・ディグリーズ』は、後に結成されるTOTOをバックにしたAORの先駆け的な作品をリリースしているし、最初期のパンクロッカー、ラモーンズのデビュー作も同じ年なのだ。ジャズ界でも同じような転換期を迎えており、この年、スタッフ、リー・リトナー、アール・クルーらがデビュー、それらはフュージョン(当時はクロスオーバー)と呼ばれ人気を博した。中でも、ジャズギタリストとして評価の高かったジョージ・ベンソンがリリースした本作『ブリージン』は大きな話題となり、フュージョンを代表する名作として今もなお愛され続ける傑作である。

■ジャズロックとソウルジャズ

そもそもフュージョンが生まれる前にも各ジャンルを融合(フュージョン)させた音楽は、60年代から存在していた。ロック界でよく知られたものではジャズロックがある。ソフトマシーン、グレアム・ボンド、イフ、ブライアン・オーガーといったアーティストたちがやっていた音楽をジャズロックと呼んでいたのだが、それらはイギリスのグループが中心で、どちらかと言えばジャズ寄りのプログレッシブロックを指すことが多い。サウンドは難解な場合が多く、少数のマニアックなファンが熱狂するにとどまっていた。

アメリカでも60年代にジャズのアーティストたちがブルースやゴスペル、R&B等に影響された泥臭い音楽を演奏するようになり、その代表格がグラント・グリーン、ジミー・スミス、ヤング・ホルト・アンリミテッドらで、ソウルジャズと呼ばれた。ファンキージャズとソウルジャズが一緒だとする記述を時々見かけるが、実は微妙に違う。キャノンボール・アダレーやドナルド・バード、ラムゼイ・ルイスの音楽はファンキージャズで、シャーリー・スコット、ジャック・マクダフ、ビッグ・ジョン・パットンらはソウルジャズである。

■イージーリスニング・ジャズ

70年代中頃に現れたフュージョンの元祖はと言うと、“歌のない歌謡曲”的な性質を持つソウルジャズがかなりの影響を与えているのは確かだが、実はジャズロックはあまり貢献してはいない。フュージョン音楽の大きな構成要素として、“親しみやすさ”は外せないので、マニアックで芸術性の高いジャズロックは不似合いなのである。60年代中期にイージーリスニングジャズというジャンルが登場するのだが、これはソウルジャズの亜流でもある。ソウルジャズは主に黒人音楽のカバーをインストで演奏していたわけだが、イージーリスニングジャズはポップスやロックのナンバーをインストで演奏しており、ソウルジャズと比べると洗練され、おしゃれな雰囲気が漂っていたのだ。

フュージョンの直系の先祖と言えば、ジャズギターの巨人として知られるウェス・モンゴメリーが66年にリリースした『カリフォルニア・ドリーミング』だろう。このアルバムでは白人ポップスグループのママス&パパスのヒット曲をジャズにアレンジしていて、このアルバム以降ウェスはビートルズナンバーやトラッドなどを手がけ商業的にも成功するのだが、1968年に45歳の若さで急死し、イージーリスニングジャズはこの時点ではまだムード音楽から脱することができずにいた。

■ウェスの路線を踏襲した ジョージ・ベンソンの戦略

そんなウェスの後を継いだのが、ジョージ・ベンソンである。若い頃のベンソンのギターワークはウェスにそっくりで、デビュー時からジャズ界最高の技術を持っていた。ところが、ギターの腕前だけでなく、彼にはもうひとつの強力な武器があった。ヴォーカルである。他のジャズギタリストが誰も成し遂げられなかった二刀流で、彼は勝負することに決めたのだ。フュージョンが誕生する前の70年、彼がリリースしたビートルズの『アビー・ロード』のカバーアルバム『The Other Side of Abbey Road』では、ヴォーカルとギターの両方を大谷翔平のように器用に披露し、新しいジャズのかたちを見せた。

プロデューサーは、この後フュージョンの代表的レーベルとなる CTIを創ったクリード・テイラー。テイラーは前述したウェスの『カリフォルニア・ドリーミング』のプロデューサーでもあり、ウェスが録音する予定だったアルバムを、急死したウェスの代役としてベンソンを起用するなど、ベンソンを認めていたのだ。ただ、『The Other Side of Abbey Road』は大袈裟なストリングスアレンジや軽過ぎるサウンドプロデュースが目立ち、イージーリスニング以上でも以下でもないロックスピリットの感じられない作品であることも確かであった。

そんなベンソンに転機が訪れたのは75年のこと。当時ブルーサムレコードのオーナーであり、ベン・シドラン、クルセイダーズ、ポインター・シスターズ、ニック・デカロなど、洗練されたAOR作品をいくつも手がけてきた優れたプロデューサーのトミー・リプーマとの出会いである。リプーマはワーナーブラザーズにプロデューサーとして呼ばれ、同じくワーナーに移籍したばかりのベンソンと運命的な出会いを果たす。そして、ベンソンの新作を手がけることになるのである。

■本作『ブリージン』について

トミー・リプーマはベンソンのニューアルバムを制作する際、ストリングスアレンジにクラウス・オーガーマンを、ミキシングのエンジニアにはアル・シュミットを起用するなど、当時の最高の布陣でレコーディングに臨んでいる。そして出来上がったのが本作『ブリージン』で、このアルバムはジャズでもなくロックでもなくソウルでもなくファンクでもない、それらの音楽がまさに融合したようなまったく新しい音楽となった。当時はどのジャンルにも当てはまらず、“クロスオーバー”と呼ばれていたのだが、まさにジャンルをクロスオーバー(交差)したサウンドであった。ベンソンのギターはテクニック面ではすでに完成していただけに、これまでとそう変わることはないが、ハーヴィー・メイソン(ドラム)とフィル・アップチャーチとスタンリー・バンクス(ベース)によるグルーブ感にあふれるタイトなリズムセクションをバックにしているだけに、ギターが気持ち良く歌っている。

1曲目の「ブリージン」はソウルシンガーでギタリストのボビー・ウーマックが書いたインスト曲。アルバムを印象付けるような決定的なナンバーで、ベースとドラムのキレの良さはすごいのひと言。ゆったりとしたテンポとゴージャスなストリングスが都会的だ。当時、この曲のライヴ演奏をテレビで観た(昔はインターネットがないので…)のだが、ベースのスタンリー・バンクスがベースを弾きながら足でタンバリンを軽々と演奏していたのには驚いた。

2曲目のレオン・ラッセル作「マスカレード」は、ベンソンの二刀流が世界中に知れ渡ったナンバー。途中のスキャットに合わせたギターソロは真似をするミュージシャンが激増し、その多くが平均点以下で失笑を買っていたが、本家はさすがに文句なしの職人技を聴かせてくれる。

上記2曲以外(収録曲は6曲)も秀作揃いで、個人的には後半の3曲が大好きである。バックミュージシャン、プロデューサー、エンジニア、アレンジ等、本作に関わった面子が才能豊かなアーティストたちだけに、本作が後世に残る名作となったことは間違いないが、やはり主役はジョージ・ベンソンなわけで、彼の職人技は今後何年経とうが色褪せることはないだろう。エイトビートのリズムにジャズギターを乗せるという難しいことをサラッとやってのけた彼の功績は計り知れない。

もし、ジョージ・ベンソンを聴いたことがないなら、入門としては本作『ブリージン』が最適だと思う。この機会にぜひ聴いてみてください。

TEXT:河崎直人

アルバム『Breezin\'』

1976年発表作品



<収録曲>
1. ブリージン/Breezin\'
2. マスカレード/This Masquerade
3. シックス・トゥ・フォー/Six to Four
4. 私の主張/Affirmation
5. これが愛なの?/So This is Love?
6. 愛するレディ/Lady



【関連リンク】
フュージョンの代表作品として今もなお輝くジョージ・ベンソンの『ブリージン』
George Bensonまとめ
大原櫻子、シーブリーズCM曲「泣きたいくらい」先行配信スタート

【関連アーティスト】
George Benson
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

大原櫻子、シーブリーズCM曲「泣きたいくらい」先行配信スタート
Fri, 30 Mar 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子の“資生堂SEA BREEZE CMソング”として発表された4月25日(水)リリースのニューシングル「泣きたいくらい」の先行配信と、その特典として「泣きたいくらい」オリジナルスマホリングをプレゼントするキャンペーンが3月30日(金)よりスタート! 

新曲「泣きたいくらい」は、先日タイアップ情報が発表されWEBでCM視聴が始まるとともに、曲とCMの世界観のマッチングに賞賛の声が数多く寄せられ、SNS上で大きな反響を呼んでいた。同曲は、3月30日(金)よりTV放映がスタートとなる広瀬すずと中川大志出演のCM「デオ&ジェル 好きだから」篇でも聴くことができるので、見かけた際にはぜひチェックしてほしい。

また、先行配信「泣きたいくらい」の特典としてオリジナルスマホリングがプレゼントされるキャンペーンは、今回が初となる先行配信を記念して主要配信サイトと主要定額制音楽ストリーミングサービスにてスタートしている。ぜひ奮って応募してほしい。

■「泣きたいくらい」配信先一覧
https://jvcmusic.lnk.to/nakitaikurai_oharasakurako
■「シーブリーズ」公式ブランドサイト
http://www.seabreezeweb.com/cm/gel.html

シングル「泣きたいくらい」

2018年4月25日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1381/¥1500+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1382/¥1500+税
【通常盤】(CD)
VICL-37391/¥1200+税

<収録曲>
■CD
1.泣きたいくらい(資生堂SEA BREEZE CMソング)
2.遠くまで(富士通エフサス 企業CMソング)
3.みんな空の下(Sound Inn “S" Ver.)
4〜5はM1と2のインストルメンタル

※DVD収録内容未定(AとBの内容は変わります)
◎封入特典:ツアー優先先行予約シリアルコード[4月30日(月・祝)12:00締切]

◎予約・購入特典「オリジナルフォトカード」(6種類)
■絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B:HMV 全国各店 / HMV&BOOKS online
■絵柄C:TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄D:Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄E:Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■絵柄F:セブンネットショッピング
山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗もございます。)
ビクターエンタテインメントオンラインショップ
全国一般CD取扱いショップ

『大原櫻子 5th TOUR 2018』

6月28日(木) 千葉・市原市市民会館 大ホール
7月03日(火) 岡山・岡山市民会館 大ホール
7月04日(水) 広島・上野学園ホール
7月06日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
7月11日(水) 東京・NHKホール
7月12日(木) 宮城・仙台サンプラザホール
7月16日(月・祝) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
7月18日(水) 福岡・福岡サンパレス
7月20日(金) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール
<チケット>
全席指定¥5,800(税込)
※発売日程は後日発表。
※4月25日発売のニューシングルへツアー優先先行予約シリアルコードを特典封入



【関連リンク】
大原櫻子、シーブリーズCM曲「泣きたいくらい」先行配信スタート
大原櫻子まとめ
Superfly、TBSドラマ『あなたには帰る家がある』主題歌を書き下ろし

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 新曲, TVCM, CMソング

Superfly、TBSドラマ『あなたには帰る家がある』主題歌を書き下ろし
Fri, 30 Mar 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SuperflyがTBSで4月13日(金)夜10時からスタートする、中谷美紀主演の金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』の主題歌を担当することが決定した。TBSドラマの主題歌を担当するのは、2015年四月期火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』の主題歌「Beautiful」以来、3年ぶりのタッグとなる。過去にも、金曜ドラマ『エジソンの母』の主題歌「愛をこめて花束を」や、日曜劇場『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』の主題歌「輝く月のように」といった楽曲で歴史を築き上げており、どの楽曲もSuperflyの代表曲となっている。

このたび、主題歌となる新曲「Fall」は、ジャズをSuperfly流に解釈したという、スウィング感とブラスサウンドが印象的な楽曲だ。このドラマのコンセプトである「夫婦は家族だけど、他人」というテーマや、誰の日常にも潜む「落とし穴」というドラマのストーリーに沿ったイメージをもとに制作を進め、予想だにしていなかった出来事によって一気に心拍数があがり、予測のつかない展開を感じさせるスリリングさを、テンポの良いストーリー展開に合わせて、疾走感のある楽曲で表現している。Superflyとしては新機軸となる4ビートをベースに、キメやブレイクの多いアレンジで曲中の緩急をつけ、時間が止まるほどのめくるめく展開とヒリヒリするようなスリリングな演奏で彩った。

なお、今回のレコーディングにはSOIL&“PIMP”SESSIONSから秋田ゴールドマン(Ba)、みどりん(Dr)が参加し、より勢いと迫力のあるサウンドに仕上がっている。歌詞に登場する女性達が闊歩するかのような情景をウッドブロックの音で表現し、新しいSuperflyを魅せた楽曲に仕上がっている。歌詞の世界観においても、妖しさの中の刹那を表現し、ドキッとさせられるワードに是非、注目して頂きたい!!この楽曲は6月6日(水)にリリースされる、Superflyの23枚目のシングル「Bloom」に収録される。

■【コメント】

■Superfly
「久しぶりにTBSドラマのお話をいただき、とても嬉しく思いました。いただいたテーマが、これまでのSuperflyには無いものだったので、とてもわくわくしながら制作に挑みました。ドラマのストーリーにヒントを得た、「魔が差す」「毒が回る」「誰の日常にも潜む落とし穴」といったキーワードを元にイメージを膨らませ、歌詞にも妖艶な言葉をちりばめました。ホーン・セクションが奏でるフレーズと私の声の掛け合いが、まるで男女のもつれを表しているかのようで、今までにないヒリヒリしたスリリングさを込められたと思います。毎回、予想できないドラマの展開と、この「Fall」という楽曲が絡み合い、皆さんの気持ちをさらに昂ぶらせられたらと願っています」

■プロデューサー・高成麻畝子
「新生Superflyの第一歩として、当ドラマにこの楽曲を頂いたことを光栄に思います。「妻の本音と夫の秘密の物語」にふさわしい、一度聞いたら忘れられないフレーズ、そして女性が奥底にしまっている本音が垣間見えるような歌詞にゾクゾクしました。ドラマとの化学反応が楽しみでなりません」

TBS金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』

4月13日放送開始 毎週金曜よる10時〜10時54分(初回15分拡大 よる10時〜11時09分)
出演:中谷美紀 玉木宏 ユースケ・サンタマリア 木村多江 ほか
主題歌:Superfly「Fall」

シングル「Bloom」

2018年6月6日発売



【通常盤】(2CD)
WPCL-12862/3/¥2,700+税
【初回盤(DVD)】(2CD+DVD)
WPZL-31444/6/¥4,000+税
【初回盤(Blu-ray)】(2CD+BD)
WPZL-31447/9/¥5,000+税
<収録曲>
■Disc1 CD ※通常盤・初回盤共通
01.Bloom
02.タイトル未定
03.ユニゾン
04.Force -Orchestra Ver.-
■Disc2 CD オーケストラ・アレンジ盤『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”』
・Prelude
・愛をこめて花束を
・やさしい気持ちで
・春のまぼろし
・愛に抱かれて
・輝く月のように
・You&Me
・あぁ
・Wildflower
・Good-bye
・Beautiful
・Force
・Alright!!
・“FIRE” Medley(タマシイレボリューション / 恋する瞳は美しい / Bi-Li-Li Emotion / Free Planet)
・愛をからだに吹き込んで
・Bloom
■Disc3 DVD・Blu-ray『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”』※初回盤のみ
・Prelude
・愛をこめて花束を
・やさしい気持ちで
・春のまぼろし
・愛に抱かれて
・輝く月のように
・You&Me
・あぁ
・Wildflower
・Good-bye
・Beautiful
・Force
・Alright!!
・“FIRE” Medley(タマシイレボリューション / 恋する瞳は美しい / Bi-Li-Li Emotion / Free Planet)
・愛をからだに吹き込んで
・Bloom
・愛をこめて花束を



【関連リンク】
Superfly、TBSドラマ『あなたには帰る家がある』主題歌を書き下ろし
Superflyまとめ
ONE OK ROCK、32公演30万人を動員したツアーがDVD&Blu-ray化決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 新曲, TVドラマ, 主題歌

ONE OK ROCK、32公演30万人を動員したツアーがDVD&Blu-ray化決定
Fri, 30 Mar 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが5月16日(水)にLIVE DVD&Blu-ray『ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR』をリリースすることが分かった。今作のDisc1には、2017年にリリースされたアルバム『Ambitions』を引っさげて、32公演30万人動員のキャリア史上最大規模で臨んだツアーのさいたまスーパーアリーナでのライブ映像を収録。また、各地でゲストアクトを迎えた今回のツアーのドキュメント映像がDisc2に収録されている。

また、3月30日(金)からは『ONE OK ROCK - We are [Official Video from "Ambitions" JAPAN TOUR] 』の映像を公開! この映像はライブ本編に加えてバックステージの模様で構成された映像となっている。そして3月31日(土)からは、初の4大ドームツアー 『ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』が京セラドーム大阪公演よりスタート。

DVD&Blu-ray 『ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR』

2018年5月16日発売



【DVD】
AZBS-1042/?5,370+税
【Blu-ray】
AZXS-1021/?6,296+税
<収録曲>
■Disc1
00.Ambitions -Introduction-
01.Bombs away
02.ONION!
03.Deeper Deeper
04.Taking Off
05.20/20
06.Cry out
07.Clock Strikes
08.Bedroom Warfare
09.69
10.Always coming back
11.Wherever you are
12.Listen
13. Instrumental
14.Bon Voyage
15.Start Again
16.I was King
17.Take what you want
18.The Beginning
19.Mighty Long Fall
20.We are
21.One Way Ticket
22.完全感覚Dreamer
■Disc2
DOCUMENTARY

『ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』

3月31日(土) 大阪・京セラドーム大阪
4月01日(日) 大阪・京セラドーム大阪
4月04日(水) 東京・東京ドーム
4月05日(木) 東京・東京ドーム
4月14日(土) 愛知・ナゴヤドーム
4月15日(日) 愛知・ナゴヤドーム
4月21日(土) 福岡・福岡 ヤフオク!ドーム
4月22日(日) 福岡・福岡 ヤフオク!ドーム



【関連リンク】
ONE OK ROCK、32公演30万人を動員したツアーがDVD&Blu-ray化決定
ONE OK ROCKまとめ
GO-BANG\'S、デビュー30周年に3人の晴れ舞台を記録したライブ映像をDVDで再発売

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, バンド, DVD, Blu-ray, リリース, ライブ

GO-BANG\'S、デビュー30周年に3人の晴れ舞台を記録したライブ映像をDVDで再発売
Fri, 30 Mar 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1988年にデビューし、2年後に大ヒットした「あいにきて I・NEED・YOU!」が今も広い世代に親しまれている女子3人組バンド、GO-BANG\'S。デビューから2018年で30年を迎える彼女たちの輝かしいステージを記録した映像がふたたび発売となる。

GO-BANG\'Sは1988年4月にメジャーデビューを果たし、翌年春のシングル「スペシャル・ボーイフレンド」でチャートのベスト10に迫り、同年12月の「あいにきてI・NEED・YOU!」でCMタイアップも相まって大ブレークを遂げた。「スペシャル・ボーイフレンド」のヒットを受けて渋谷公会堂でコンサートを行ない、「あいにきて I・NEED・YOU!」の半年後には日本武道館でもコンサートが開催され、ともに収録された映像はVHSとして当時発売された。そして今回、それら映像2作品を1枚にまとめたDVD『GO-BANG\'S ON STAGE 1989-1990』が5月30日(水)にリリースされる。

本DVDには1989年7月15日に日比谷野音で開催されたショーケース『AGE OF THUNDER ROAD SPECIAL “野音の地響き”』での演奏をボーナストラックとして追加している。ヴォーカル森若香織、ベース谷島美沙、ドラムス斉藤光子とそれぞれに個性的な3人が晴れのステージでハジける姿を余すところなく伝えるDVDは、あの頃3人に夢中だった“ゴーバニスト”たちにとってのマストアイテムといえよう。

2013年より“ひとりGO-BANG\'S”としての活動を続ける森若香織は、4月5日(木)に渋谷LAST WALTZ in LOFTにて『KaolyriX LOUD』と銘打ったライブ&トークイベントを開催し、その中で今回の映像を少しだけ披露するとのこと。足を運べる方は、まずそこで懐かしい映像をチェックしつつ、現在の香織のパフォーマンスに触れてほしい。

DVD『GO-BANG\'S ON STAGE 1989-1990 』

2018年5月30日(水)発売



PCBP-53249/¥3,240(税込)
<収録予定曲>
・『GO-BANG\'S 渋公スペシャル SPECIAL I LOVE YOU』(1989年5月10日渋谷公会堂)
1, O.K !
2, HAPPY BIRTHDAY
3, スペシャル・ボーイフレンド
4, かっこイイ ダーリン
5, エレキ天国
6, I.LOVE.YOU
7, レイニー・デイ
8, ときめきはグラマラス
9, ショートカット・ラブリー
10, 愛をこめて、もっと!もっと!
11, チキチキバンバン
12, ざまぁカンカン娘
13, おどろう!!
14, ル・ララ
・『ザ・GO-BANG\'S ゴールデン ライブ オン ステージ 』(1990年6月15日日本武道館)
15, あいにきて I・NEED・YOU!
16, 愛をこめて、もっと!もっと!
17, HAPPY BIRTHDAY
18, ざまぁカンカン娘
19, バンパイア
20, エレキ天国
21, 間接キッスに御用心
22, 8月のDiary
23, チヨリスタの星
24, 素晴らしきデラックス
25, 無敵のビーナス
26, おどろう!!
・Bonus Track
・『AGE OF THUNDER ROAD SPECIAL “野音の地響き"』より(1989年7月15日日比谷野外音楽堂)
27, 素晴らしきデラックス

※全27曲収録予定/DVD1枚(片面2層)/トータル110分予定

『KaolyriX LOUD』

4月5日(木) 東京・LAST WALTZ in LOFT(渋谷)
ゲスト:Fairy Rock(WIKA, REIKO)
前売¥3,000/当日¥3,500(+ドリンク)
※前売券はイープラス にて発売中



【関連リンク】
GO-BANG\'S、デビュー30周年に3人の晴れ舞台を記録したライブ映像をDVDで再発売
GO-BANG\'Sまとめ
“ロックの殿堂”渋谷公会堂について岸谷 香、土橋安騎夫、大友康平ら名だたるアーティストが語る!

【関連アーティスト】
GO-BANG\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ガールズバンド, DVD, リリース

“ロックの殿堂”渋谷公会堂について岸谷 香、土橋安騎夫、大友康平ら名だたるアーティストが語る!
Fri, 30 Mar 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年5月予定の新装オープンに向け、現在建て替え工事中の渋谷公会堂。『DI:GA ONLINE』(ディーガ・オンライン)にて展開中の『渋谷公会堂物語 〜渋公には伝説という魔物が棲んでいる〜』では、数多くの伝説的なライヴを生み出し、やがて“ロックの殿堂”とさえ言われるまでになった渋谷公会堂の軌跡とその実相について、当時を知る関係者やアーティストに話しを訊いている。

本企画の第1回では、1980年代のバンド・ドリームを体現した代表的な存在のひとつ、プリンセス プリンセスの岸谷 香が、“プリンセス プリンセスの活動への確信がもてた大好きな会場”と語るほどの渋谷公会堂について肉迫! さらには、初の渋谷公会堂公演(1988年4月17日)の即日ソールドアウトを知らせるFAXを手にした岸谷と富田京子の貴重な写真や、当時のディスクガレージ フリーペーパー『GAGA』(1988年5月号)の告知記事も。

日本武道館や東京ドーム公演を経た現在でも、“自分たちがやってきたことに間違いはなかったということに確信を持てた”思い入れの深い場所だと当時のエピソードを交えて語っている。また、岸谷がソロ活動を始めた時に初めてコンサートを行なったのも同会場であり、現在岸谷が活動を行なっているガールズバンド・Unlock the girlsでも渋谷公会堂のステージに立つことが目標とのこと。

他にも、当時REBECCAやBO?WYのコンサート・プロモートを担当していたディスクガレージの中西健夫のインタビューを皮切りに、土橋安騎夫(REBECCA)、大友康平(HOUND DOG)といった名だたるアーティストが登場している本企画。番外編としてライヴ・フィルム『1985.12.25 REBECCA in 渋谷公会堂』のレポートも公開しているので、ぜひあわせてチェックしてほしい。



【関連リンク】
“ロックの殿堂”渋谷公会堂について岸谷 香、土橋安騎夫、大友康平ら名だたるアーティストが語る!
プリンセス プリンセスまとめ
岸谷香まとめ
REBECCAまとめ
土橋安騎夫まとめ

【関連アーティスト】
プリンセス プリンセス, 岸谷香, REBECCA, 土橋安騎夫, Hound Dog, 大友康平
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1