歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年03月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
KANA-BOON、対バンツアー出演者発表&野外ワンマン開催決定
Sun, 25 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でメジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース・5イベントを企画しているKANA-BOON。“イベント”ではSeason1の三国ヶ丘FUZZ 5日間連続ライブが3月25日に最終日を迎え、ステージでSeason2の東名阪対バンツアー『Let\'s go TAI-BAAN!!』の出演者が発表された。東京公演にはASIAN KUNG-FU GENERATION、名古屋公演にはORANGE RANGE、そして、大阪公演にはフジファブリックと、KANA-BOONメンバーが青春時代を過ごしたアーティストとの共演が決定した。

さらに、Season3として『ただいまつり!』の開催が発表された。『ただいまつり!』は2014年8月に大阪・泉大津フェニックスにて初めて開催され、大成功をおさめた野外ワンマンライブ。2018年は場所を大阪府堺市・大浜公園へと移し、4年ぶりの開催が決定した。ライブのほかにも、お祭り要素満載のこのイベント。この夏一番の思い出になること間違いなし!

東名阪対バンツアー『Let\'s go TAI-BAAN!!』と野外ワンマン『ただいまつり!』のチケットは、現在先行受付中だ。詳しくは特設サイトをチェックしよう。

■KANA-BOON オフィシャルHP
http://kanaboon.jp
http://www.kanaboon.com

■【谷口鮪 コメント】

「デビュー後初のKANA-BOON主催対バンライブ。我々が青春時代に聴いて過ごした先輩達との共演ということで、緊張と興奮で夜も眠れません。学生時代に何度もコピーしたASIAN KUNG-FU GENERATIONは、KANA-BOONのメジャーデビューへの大きなきっかけをくれたバンドであり、いまやレーベルの先輩です。2017年にはトリビュートにも参加させてもらい、ありがたいことに僕はちょこちょことアジカンのステージにも立たせてもらいました。感無量でした。

フジファブリックは2016年の七夕、フジフレンドパークに誘ってもらいました。対談したり、ラジオでゆるゆると喋ったり、和気あいあいとした関係の先輩は少ないので、フジファブリックのフレンドリーさがとても嬉しかったです。(全然更新されていないライングループがあります。)銀河を共に演奏したあの夜は忘れません。

ORANGE RANGEは実はガチンコ初めましてです。フェスでライブを観た時に、話しかけに行こうか、でも緊張するしなぁ、どうしよう、、あ、行っちゃった!くそう!みたいなことが何度かありました。中学時代、内気だった僕は、クラスのみんながORANGE RANGEで大盛り上がりしている輪に入れず、「山内公園」を聴きながら夜の田舎道をチャリで爆走していました。青春の1ページです。

そんな、先輩3組を招いての東名阪対バンツアー。ケータリングは何を用意したら喜んでもらえるだろうか、とか色々と考えています。最高の夜になること間違いなしです!

さらに、デビュー翌年、2014年に開催された『ヨイサヨイサのただいまつり!』が帰ってきます!自分達らしさをふんだんに詰め込んだ、ただいまつりは当時の自分達にとって大きなターニングポイントとなりました。あれから、もう一度ただいまつりを開催すること、あの光景を見ることがずっと夢であり目標でした。4年の時を経てパワーアップしたKANA-BOONの成せる全てをもって挑みます。友達同士で、家族で、悔しいけどカップルで、もちろん一人ででも!みんなが楽しめるライブを作ります!是非遊びに来てください!」

Live Photo by gentahisada

■【ライブ情報】

東名阪対バンツアー『Let\'s go TAI-BAAN!!』
5月30日(水) 東京 Zepp Tokyo
w/ASIAN KUNG-FU GENERATION
6月07日(木) 愛知 Zepp Nagoya
w/ORANGE RANGE
6月08日(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside
w/フジファブリック
<チケット>
¥5,000(税込)
一般発売:5月12日(土)

野外ワンマン『ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺』
9月24日(月・祝) 大浜公園
<チケット>
¥4,000(税込)※ファミリーチケットあり
■特設サイト
http://kanaboon.jp/feature/5th_anniversary



【関連リンク】
KANA-BOON、対バンツアー出演者発表&野外ワンマン開催決定
KANA-BOONまとめ
ASIAN KUNG-FU GENERATIONまとめ
ORANGE RANGEまとめ
フジファブリックまとめ

【関連アーティスト】
KANA-BOON, ASIAN KUNG-FU GENERATION, ORANGE RANGE, フジファブリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, 出演

サカナクション、ベストアルバム『魚図鑑』TVSPOT解禁&作品解説LINE LIVE配信決定
Sun, 25 Mar 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サカナクション初のベストアルバム『魚図鑑』のTV SPOTが公開された。既に公開されている最新アーティスト写真と同じく、『魚図鑑』という作品コンセプトに連動し、サカナクションのメンバー自身を解析するという独特なコンセプトのもと撮影。19世紀の写真家エドワード・マイブリッジの連続写真から着想を得ており、黒地に白ラインのグリッドの前でメンバー各自の動きを連続撮影し、それらの写真をつないだ映像で、モノクロームで仕上げられた独特な動きは、古い魚の専門書をベースとした『魚図鑑』同様に時代感を感じさせる写真となっている。

また、3月26日(月)21:30から約1時間、都内某所より“サカナクション「魚図鑑」リリース直前LINE LIVE”が配信されることが発表された。山口一郎が出演し、いよいよ3月28日にリリースを控える『魚図鑑』に関して解説をする。スペシャルゲストも登場予定とのことで、必見の番組となりそうだ。

さらに全国ツアー『SAKANAQUARIUM2018』チケット1次先行受付に関する特設サイトが公開された。今回はベストアルバム『魚図鑑』全商品形態に封入されるシリアルナンバーとファンクラブ先行を組み合わせた第1次先行となり、受付期間内に『SAKANAQUARIUM(A)』会員にご登録いただくと、チケットの抽選が優遇されるとのこと。詳細は特設サイト上に記載されているので是非チェックしてほしい。

■『SAKANAQUARIUM2018』チケット先行特設サイト
http://a.sakanaction.jp/r/tour2018/

『サカナクション「魚図鑑」リリース直前LINE LIVE』

3月26日(月)21:30〜22:30
■サカナクションチャンネル
https://live.line.me/channels/665/upcoming/7786287
■ビクターエンタテインメントチャンネル
https://live.line.me/channels/520/upcoming/7787443

『SAKANAQUARIUM2018』

6月13日(水) 北海道・Zepp Sapporo
6月14日(木) 北海道・Zepp Sapporo
6月20日(水) 愛知・Zepp Nagoya
6月21日(木) 愛知・Zepp Nagoya
6月26日(火) 大阪・Zepp Osaka Bayside
6月27日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside
7月03日(火) 宮城・仙台GIGS
7月04日(水) 宮城・仙台GIGS
7月09日(月) 東京・Zepp Tokyo
7月10日(火) 東京・Zepp Tokyo
<チケット>
1Fスタンディング/2F指定¥6,800(税込)※D代別
※Zepp Tokyo公演は1Fスタンディングのみの販売となります
※チケット先行抽選予約の詳細に関しては後日発表いたします。

アルバム『魚図鑑』

2018年3月28日発売



【完全生産限定盤プレミアムBOX】(3CD+魚大図鑑)
VIZL-1370/¥7,000+税
※スリーブケース付きトールサイズ商品を特製ボックスに梱包した豪華装丁プレミアムBOX仕様
※CD収録内容 +ライブ映像(同時発売の初回生産盤限定盤の特典Blu-ray、DVDと同内容の全20曲約100分のライブ映像)がスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)
※全形態にサカナクションツアー「SAKANAQUARIUM2018」チケット先行抽選予約シリアルナンバー封入。
※本作品は4形態全て生産限定商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第、出荷終了となります。
<収録曲>
■Disc 1 浅瀬
1 新宝島
2 夜の踊り子
3 Aoi
4 ルーキー
5 アイデンティティ
6 ライトダンス
7 セントレイ
8 僕と花
9 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
10 ミュージック
11 モノクロトウキョー
12 Klee
13 表参道26時
14 アルクアラウンド
15 アドベンチャー
16 ナイトフィッシングイズグッド
17 陽炎 ?movie version-
■Disc 2 中層
1 ワード
2 三日月サンセット
3 ネイティブダンサー
4 ホーリーダンス
5 なんてったって春
6 サンプル
7 白波トップウォーター
8 夜の東側
9 スローモーション
10 涙ディライト
11 明日から
12 仮面の街
13 エンドレス
14 years
15 ボイル
16 ドキュメント
17 目が明く藍色
■Disc 3 深海
1 潮
2 YES NO
3 ティーンエイジ
4 Ame(A)
5 フクロウ
6 enough
7 mellow
8 映画
9 multiple exposure
10 ネプトゥーヌス
11 シーラカンスと僕
12 開花
13 アムスフィッシュ
14 朝の歌
15 グッドバイ -binaural field recording-(ボーナストラック)
■Blu-ray&DVD
SAKANAQUARIUM ARCHIVE
《EXCLUSIVE DIGITAL LIVE FILM>SAKANAQUARIUM 2009 “シンシロ" FINAL@PENNY LANE 24》
・アドベンチャー
・ネイティブダンサー
《1st LIVE Blu-ray&DVD》
SAKANAQUARIUM 2010 (C)
・21.1
・明日から
・表参道26時
・目が明く藍色
《1st LIVE Blu-ray & DVD》
SAKANAQUARIUM 2010 (B)
・ライトダンス
・セントレイ
《2nd LIVE Blu-ray & DVD》
SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE-
・エンドレス
・『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
・ホーリーダンス
《3rd LIVE Blu-ray&DVD》
SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-
・INORI
・ミュージック
《4th LIVE Blu-ray&DVD》
SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-
・インナーワールド
・三日月サンセット
・SAKANATRIBE
・モノクロトウキョー
《5th LIVE Blu-ray&DVD》
SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"-LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-
・years
・ネプトゥーヌス
・さよならはエモーション

◎図鑑
完全生産限定盤プレミアムBOXにはサカナクションの楽曲を、様々な視点から考察・解析したデータが大量に掲載されたブックレット「魚大図鑑」が同梱される。収録される全49曲を完全網羅する重厚長大な内容となる。また初回生産限定盤・期間限定生産盤に同梱されるブックレット「魚図鑑」は「魚大図鑑」を凝縮した内容。この一冊からサカナクション代表曲34曲の情報を体得できる濃密な内容となっており、サカナクションを紐解く上で貴重なデータベースとなる。



【初回生産限定盤】
■2CD+魚図鑑 +Blu-ray
VIZL-1371/¥5,600+税
■2CD+魚図鑑 +DVD
VIZL-1372/¥4,600+税
※スリーブケース付きのトールサイズ商品
※CD / Blu-ray/DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)



【期間限定生産盤】(2CD+魚図鑑)
VICL-64991〜2/¥3,600+税
※スリーブケース付きトールサイズ商品
※2018年6月末までの期間限定生産商品
※CDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)



【関連リンク】
サカナクション、ベストアルバム『魚図鑑』TVSPOT解禁&作品解説LINE LIVE配信決定
サカナクションまとめ
グドモ、ベストアルバムファン投票結果発表ライブ開催決定

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 発売

グドモ、ベストアルバムファン投票結果発表ライブ開催決定
Sun, 25 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年に現メンバーになって10周年、そしてメジャーデビュー5周年を迎えたグッドモーニングアメリカが、7月11日にファン投票で収録楽曲が決まる初のベストアルバム『the BEST HIT GMA』を発売する。あわせて“グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し”の六つ目として、メジャーデビュー記念日の5月8日に代官山UNITにて、ベストアルバム収録曲と投票順位発表を兼ねたライブ『GMAオールスター感謝祭』の開催も発表。代官山UNITはバンド初のワンマンライブを敢行した会場で、セットリストは投票で選ばれたベストアルバム収録曲で構成されるライブとなる。本公演のチケットは¥2,184(じゅんいはっぴょう)と特別価格で開催。バンドとファンにとっても思い出深い日と場所で、いち早くベストアルバム収録内容が知れるプレミアムライブをお見逃しなく。

さらに、グッドモーニングアメリカの前身バンドである“for better, for worse”のメジャーリリース最初にして最後のベストアルバム『COMPLETE BEST』が、『the BEST HIT GMA』と同日の7月11日に発売されることも決定した。タイトルの通り、音源として発表された曲をすべて収録する予定。一夜限りの復活ライブ実施も決定しているので、“for better, for worse”として最後の活動を楽しんでほしい。

バンドは現在『ベストアルバム楽曲投票1位のMVをグドモとみんなで創ろう』というファン参加型MV制作の企画をWIZYにて行っている。『502号室のシリウスツアー』は“裏ファイナル”となる沖縄ライブを残すのみ。イベントや対バンライブにも多数参加、アニバーサリーイヤーは止まることなく“攻め”の活動を続けていく!

【ライブ情報】

10th アニバーサリー ファンチョイス ベストアルバム リリース スペシャルライブ『GMAオールスター感謝祭』
5月08日(火) 代官山UNIT
<チケット>
¥2,184(順位発表価格)
グドモクルー先行:3月25日(日)21:00〜4月2日(月)23:59
来場者チラシ先行:3月25日(日)21:00〜4月9日(月)23:59
※詳細は3月25日(日)渋谷TSUTAYA O-EASTで配布されたチラシをご覧ください。
・チケットの整理番号はグドモクルー先行が最優先となります。
一般発売:4月22日(日)10:00

『502号室のシリウスツアー 裏ファイナル』
4月07日(土) 沖縄Output
<チケット>
¥3,800(税込)
発売中

アルバム『the BEST HIT GMA』

2018年7月11日発売



【初回限定盤】
COZP-1450〜1451/¥3,333+税
【通常盤】
COCP-40366/¥2,778+税
※初回限定盤、通常盤ともに、CD全収録楽曲をスマホで簡単再生できる「プレイパス」コード封入

アルバム『COMPLETE BEST』/for better, for worse

2018年7月11日発売



COCP-40367/¥2,315+税
※収録曲は後日発表。



【関連リンク】
グドモ、ベストアルバムファン投票結果発表ライブ開催決定
for better, for worseまとめ
グッドモーニングアメリカまとめ
焚吐、初のミニアルバムを5月23日にリリース!

【関連アーティスト】
for better, for worse, グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売

焚吐、初のミニアルバムを5月23日にリリース!
Sun, 25 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

焚吐が自身の想いを赤裸々なまでに綴ったミニアルバム『呪いが解けた日』を5月23日に発売することを発表した。

アルバムタイトルになっている「呪いが解けた日」は、2018年の2月20日に行われた21歳を祝うバースデーイベントを経て書いたブログのタイトルであり、その後書き下ろした楽曲。中学時代に受けたいじめによって一度は心を閉ざしてしまった焚吐が、応援してくれるファンやみやかわくんとの出会いにより笑顔を取り戻せた喜びが歌われている。 M2「返してよ」は、2017年の弾き語りワンマンライブ『カイキとカイシ』で初披露以来、 ファンの間で音源化が熱望されていた曲だ。焚吐の半生を描きつつ、ドン底にいた自身を救い上げてくれた全ての人々への感謝を歌にしたM6「時速40000kmの孤独」も、焚吐のバーステーイベントで演奏され、同じく音源化が待たれていた楽曲だ。個々の楽曲が際立つクオリティを放つのはもちろんだが、1 曲目から聴き込むにつれ、様々な体験を通して日々変化していく焚吐の心の内側とその成長を覗き込むかのような感覚のコンセプチュアルなアルバムになっている。人間の内面を表現していく力に評価も集まる焚吐が踏み出した新しいこの一歩を、今作では新たに制作陣に迎えた Diosta inc.(GReeeeN など制作 ) のサウンドが鮮やかに彩っている。

初回限定盤の特典ディスクには、人気曲「ふたりの秒針」と新曲「時速40000kmの孤独」、未発表新曲「フューチャーソング」の弾き語り5曲収録に加え、みやかわくんが作詞・作曲し、「神風エクスプレス」と同じ薮崎太郎編曲による新曲で焚吐とみやかわくんの新たなデュエットソング「泣き虫レイニー」が収録される。

7月にはこのアルバムを引っさげた東名阪ワンマンツアー『焚吐 リアルライブ・ カプセル Vol.3 〜解放運動〜』を開催する。 焚吐と同じような思いを抱える人に、聴いて、体感して欲しいミニアルバムとライブである。

『焚吐 リアルライブ・カプセル Vol.3〜解放運動〜』

7月27日(金) 名古屋・ell.size
7月28日(土) 大阪・心斎橋 ヒルズパン工場
7月31日(火) 東京・SHIBUYA WWW
<チケット>
オールスタンディング¥3,500(税込)※D代別
オフィシャルHP先行(抽選):3月31日(土)11:00〜4月8日(日)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/takuto2018-official
一般発売:6月30日(土)

ミニアルバム『呪いが解けた日』

2018年5月23日発売



【初回限定盤】(2CD)
JBCZ-9079/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.コントロール・ミー
2.返してよ
3.呪いが解けた日
4.神風エクスプレス -Album_Mix-
5.モラトリアム
6.時速40000kmの孤独
■特典CD
1.時速40000kmの孤独 - 弾き語り -
2.子捨て山 - 弾き語り -
3.ふたりの秒針 - 弾き語り -
4.夢負い人 - 弾き語り -
5.フューチャーソング - 弾き語り -
6.泣き虫レイニー

【通常盤】
JBCZ-9080/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.コントロール・ミー
2.返してよ
3.呪いが解けた日
4.神風エクスプレス -Album_Mix-
5.モラトリアム
6.時速40000kmの孤独

◎早期予約特典
予約期間:3月25日(金)〜4月15日(日)
特典:笑顔を生かす方のマスク ※焚吐デザイン監修
詳しくはこちら:http://takuto-official.com/news/2018032501.html



【関連リンク】
焚吐、初のミニアルバムを5月23日にリリース!
焚吐まとめ
浅葱、全国単独ツアー終幕&9月に単独公演開催を発表

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, リリース, 発売, ミニアルバム

浅葱、全国単独ツアー終幕&9月に単独公演開催を発表
Sun, 25 Mar 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dのヴォーカリスト・ASAGIが、ソロアルバム『斑』を引っさげて2月10日よりスタートした全国単独公演が、3月24日に新宿BLAZEで千秋楽を迎えた。

これまでの各所公演と同じく、『斑』の収録順通りに演奏をし、アンコールなしの本編のみという構成だった千秋楽で感じたのは、まさに“唯一無二”。全編古語で歌詞を綴った異色作『斑』は“和”の世界観を徹底して描いたアルバムであり、この世界観を生で伝えるライブには敢えて過剰な装飾は必要なかったともいえる。1時間20分ほどで完結するライブは、途中に挟むMCも最小限で、次に演奏する楽曲の紹介や曲に込めたメッセージにまつわる言葉を昔風の言い回しで口にするにとどめている。最近のライブは、何度もアンコールを重ね、おなかいっぱいになるまで盛りだくさんの要素を詰め込むというのがどのジャンルでも主流になっているが、浅葱の今回のツアーは、そういった流れとは真逆の挑戦に打って出ている。それでも、千秋楽ではアンコールなどのプラス要素が盛り込まれるかも……と思ったりもしたが、その予測はいい意味で裏切られた。これは、楽曲や生の歌・演奏に対する自信がなければやり通せないことだと思うからこそ、浅葱のライブが唯一無二であると感じたのだ。

和楽器の音色を織り交ぜつつもロックサウンドが全開の激しい曲から、狐や鬼のお面を手に踊る遊び心のある曲、雪景色に佇んだり、水面にたゆたうような感覚になるナンバーなど、様々な楽曲がある中で、ライブを締めくくる曲としてこれまで何回も演奏されてきた『アサギマダラ』。曲前のMCで浅葱が発したのはこんな言葉だった。「この世に生を受け、毒を食み、仲間と共に羽ばたいてきた愛しき我が旅路も今宵、最期を遂げようとしている。たとえこの身が朽ち果てようとも、我が心が死すことなど決してないのだ。さあ行け、別れは言わぬ。だが案ずるな。最期の力を振り絞り、事を為した暁には、我の心もそなたらの元へと追いつこう。そしてまた、いつまでもどこまでも、共に斑の空をひらめこうぞ──」

余韻を残したまま、浅葱、共に一緒に羽ばたいて来た仲間、HIDE-ZOU(G)、MiA(G)、亜季(B)、HIROKI(Dr)が残るステージが黒幕で閉じられ、千秋楽は終演。公演後には、9月24日に『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編』の開催が発表された。浅葱から生まれる“斑"の世界観が枯れ果てることがない以上、彼が描く世界観は広がり続ける──

【セットリスト】
SE.天地(あめつち)行き来る小船
01.月界の御子
02.畏き海へ帰りゃんせ
03.花雲の乱
04.隠桜(おぬざくら)
-MC-
05.螢火
06.大豺嶽(おおやまいぬだけ)〜月夜(つくよ)に吠ゆ〜
07.冬椿 〜白妙の化人〜
-MC-
08.白面金毛九尾の狐火玉
09.鬼眼羅(きめら)
10.雲の通ひ路
11.妖刀玉兎
-MC-
12.物の怪草子
-MC-
13.アサギマダラ

■浅葱 単独公演 『斑〜白面金毛九尾の狐火玉編〜』

9月24日(月・祝) 恵比寿LIQUID ROOM
※詳細後日発表



【関連リンク】
浅葱、全国単独ツアー終幕&9月に単独公演開催を発表
浅葱まとめ
Dまとめ
ばってん少女隊、5thシングルリリースイベントツアーがスタート

【関連アーティスト】
浅葱, D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ツアー, セットリスト, ライブレポ

ばってん少女隊、5thシングルリリースイベントツアーがスタート
Sun, 25 Mar 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ばってん少女隊が3月24日、5thシングル「無敵のビーナス」のリリースイベントツアー『いま、会いにゆきナス』の初日を拠点である福岡・天神コアにて迎えた。

紅白のビーチパラソルをモチーフにしたキュートな新衣装を纏ったメンバーが新曲を初披露し、リアル思春期のばってん少女隊が贈る「今だけに宿る、楽しくも切ないサマーソング」に詰め掛けたファンは大いに盛り上がった。雲ひとつない晴天の空のもと、天神コアの屋上芝生広場に集まった第1部ライブでは「ますとばい!」、そして「ばってん少女。」といったアッパーな曲をたたみかけた後、「無敵のビーナスの作曲はflumpoolのギター、阪井一生さん、作詞は高橋久美子さんのタッグによる作品です!初披露させて頂きます」と上田が紹介し「無敵のビーナス」を初歌唱、爽快感と切なさが共存するメロディによる突き抜けてポップな夏ソングに対し会場に詰め掛けたばってん少女隊のファンは大いにヒートアップした。

「無敵のビーナス」の興奮が収まらない中、同シングル収録の「ススメ!MIGHTY GIRL」も初披露。この楽曲は、映画『味園ユニバース』出演でも話題になった大阪のバンド“赤犬”のメンバーによる提供楽曲。バイオリン、バグパイプといったアイリッシュパンク的要素が楽しくも激しいバンドサウンドと裏腹に恋を前進させたい乙女心を歌う、一度聞くと病みつきになる楽曲で、会場の中には早くも踊りながら聴くファンの姿が多数見受けられた。その後、12月にリリースしたシングル「MEGRRY GO ROUND」を披露し、会場の興奮はラストまで続きライブは終了となった。また、第2部のライブではシングル収録曲「bye bye bye」も披露。ばっしょー初の4打ちディスコチューンで、はんなり切ないメロディの楽曲を歌唱した。この曲は3月3日に行われた「フクオカ、ウイメンズカーニバル」にてお披露目していたが、男性ファンの前では初披露となった。楽曲派との呼び声高い、ばってん少女隊は今回も新たに最強の3曲でリリースを迎える。

新衣装を着ての「無敵のビーナス」を披露するリリースイベントツアー『いま、会いにゆきナス』は、全国14箇所を駆け巡る予定。フリーライブとなっているので、近くにばってん少女隊が来た際にはぜひとも足を運ぼう。

<セットリスト>
■第1部
1.ますとばい!
2.ばってん少女。
3.無敵のビーナス
4.ススメ!MIGHTY GIRL
5.MEGRRY GO ROUND
■第2部
1.無敵のビーナス
2.びびび美少女
3.おっしょい!
4.STORM!
5.bye bye bye
EN1.無敵のビーナス
EN2.ころりんHAPPY FANTAZY

■【コメント】

■作詞家/作家・高橋久美子
「少女から大人へと変わっていく瞬間。それは自分でも気づかない無意識のうちだったような気がします。レコーディングで彼女たちに初めて会いました。元気いっぱいな女の子...というのともまた違う、まさに大人になろうとする憂いを含んだ眼差しを見て、この歌詞を書けて本当に良かった!と思いました。今だけに宿る、楽しくも切ないサマーソング。今の彼女たちにしか歌えない言葉ではないかと思っています」

■flumpool・阪井一生
「普段味わえない刺激を沢山もらい、ばってん少女隊の皆が歌う姿や一人ひとりの声をイメージして制作させていただきました。これから始まる夏にぴったりな楽曲に仕上がりましたので楽しみにしててください!!」

5thシングルリリースイベントツアー『いま、会いにゆきナス』

3月25日(日)12:00/16:00 大分・トキハわさだタウン
3月31日(土)12:00/16:00 大阪・あべのキューズモー
4月01日(日)12:00/16:00 東京・サンシャインシティ 噴水広場
4月07日(土)未定 愛知・イオンモールナゴヤドーム前
4月08日(日)14:00 鹿児島・オプシアミスミ
4月14日(土)13:00 埼玉・ららぽーと新三郷
4月15日(日)12:30/16:00 兵庫・神戸ハーバーランド
4月21日(土)未定 北海道
4月29日(日)12:00/16:00 千葉・ららぽーと柏の葉
4月30日(月・祝)14:00 福岡・かしいかえん
5月05日(土)12:30/16:00 愛知・エアポートウォーク名古屋
5月09日(水)18:00 福岡・HMV&BOOKS HAKATA
5月12日(土)12:00/16:00 大阪・もりのみやキューズモールBASE
5月13日(日)未定 東京

【5thシングルリリースインストアイベント】

3月29日(木)18:00  HMV仙台E BeanS(春乃・瀬田)
3月30日(金)18:00  タワーレコード横浜ビブレ店(春乃・瀬田)
3月30日(金)18:00  タワーレコード広島店(上田・西垣・星野)
4月22日(日)10:30  タワーレコード札幌ピヴォ店(全員予定)

シングル「無敵のビーナス」

2018年5月9日発売



【初回生産限定 見んしゃい盤】(CD+BD)
VIZL-1375/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.無敵のビーナス
2.bye bye bye
3.無敵のビーナス inst
4.bye bye bye inst
■Blu-ray
(1)MV1「無敵のビーナス」
(2)振り付けビデオ 「無敵のビーナス」「bye bye bye」
(3)2017.11.11「田舎娘2nd〜カユい所まで手を届け鯛ツアー」@ TSUTAYA O-EAST

【通常 聴きんしゃい盤】(CD)
VICL-37380/¥1,300(税込)
※プラケース仕様
<収録曲>
1.無敵のビーナス
2.ススメ!MIGHTY GIRL
3.bye bye bye
4.無敵のビーナス inst
5.ススメ!MIGHTY GIRL inst
6.bye bye bye inst

【初回生産限定 ちょ〜しゅ〜ハスキー盤】(CD)
VICL-37381/¥1,300(税込)
※シングル紙ジャケット仕様+カレンダーシート封入(希山、西垣を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン)
<収録曲>
1.無敵のビーナス
2.コトバテニス
3.のびしろ行進曲
4.乙女ノ手札
5.夢のキャンバス
(M2〜M5『ばってん少女隊の、田舎娘2nd〜カユい所まで手を届け鯛ツアー』ライブ音源atTSUTAYA O-EAST)

【初回生産限定 怪獣黒帯盤】(CD)
VICL-37382/¥1,300(税込)
※シングル紙ジャケット仕様+カレンダーシート封入(上田、星野を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン)
<収録曲>
1.無敵のビーナス
2.でてこい とびきりZENKAIパワー!
3.とーと。
4.君の手
5.夢のスコール
(M2〜M5『ばってん少女隊の、田舎娘2nd〜カユい所まで手を届け鯛ツアー』ライブ音源atTSUTAYA O-EAST)

【初回生産限定 春のセーター盤】(CD)
VICL-37383/¥1,300(税込)
※シングル紙ジャケット仕様+カレンダーシート封入(春乃、瀬田を片面ずつフィーチャーしたリバーシブルデザイン)
<収録曲>
1.無敵のビーナス
2.MEGRRY GO ROUND
3.すぺしゃるでい
4.びびび美少女
5.知っとっちゃん
(M2〜M5『ばってん少女隊の、田舎娘2nd〜カユい所まで手を届け鯛ツアー』ライブ音源atTSUTAYA O-EAST)



【関連リンク】
ばってん少女隊、5thシングルリリースイベントツアーがスタート
ばってん少女隊まとめ
D×GOTCHAROCKA×DIAURA主催イベント『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』開催決定

【関連アーティスト】
ばってん少女隊
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, シングル, リリース, 発売

D×GOTCHAROCKA×DIAURA主催イベント『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』開催決定
Sun, 25 Mar 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

公私共に親交のある、D、GOTCHAROCKA、DIAURAの東北出身ヴォーカリスト3人(長男:ASAGI、次男:樹威、三男:yo-ka)による主催イベント『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』の開催が決定した。

2016年に行われた第1弾・東名阪ライブを熱狂のうちに終え続編が待たれていたが、この度遂に第2弾の開催が決定。今回は東名阪に加え、各バンドのヴォーカリストの出身地である秋田、仙台、福島での公演も決まっており、このイベントならではの貴重なライブになるだろう。

第1弾開催時には、各バンドの楽曲をヴォーカル各々が一曲ずつカヴァーしたコラボレーションCDと和装美麗写真集の発売をしたのだが、今回も特別企画を予定しているとのこと。詳細は後日発表、期待していてほしい。東北三兄弟の熱い絆、そして各バンドの本気のぶつかり合いを見逃すな!

東北三兄弟(トリオ)主催『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』

5月31日(木) 仙台CLUB JUNK BOX
6月02日(土) 郡山CLUB #9
6月03日(日) 秋田Club SWINDLE
6月07日(木) 名古屋Electric Lady Land
6月08日(金) umeda TRAD(旧:梅田AKASO)
6月15日(金) 新宿BLAZE
<出演>
D/GOTCHAROCKA/DIAURA
<チケット>
立見¥4,000+税 ※D代別
各バンド ファンクラブ会員先行:3月28日(水)12:00〜4月8日(日)23:59
各バンド オフィシャルサイト先行:4月12日(木)19:00〜4月16日(月)23:59 
一般発売:4月28日(土)
※チケット予約、詳細につきましては、各バンドのオフィシャルHPへ。



【関連リンク】
D×GOTCHAROCKA×DIAURA主催イベント『MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2』開催決定
Dまとめ
GOTCHAROCKAまとめ
DIAURAまとめ
吉田山田、夏祭りライヴ今年も開催&『ドレミファイル♪』のイベントも!

【関連アーティスト】
D, GOTCHAROCKA, DIAURA
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, 発表

吉田山田、夏祭りライヴ今年も開催&『ドレミファイル♪』のイベントも!
Sun, 25 Mar 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田山田が音楽イベント『吉田山田祭り2018』を8月19日に上野水上音楽堂で開催することを発表した。『吉田山田祭り』は2015年からスタートした企画ライヴで、今年で4度目の開催となる。今年も昨年同様、会場は上野水上音楽堂となっている。 オフィシャルモバイルファンクラブでは3月24日からチケットの先行予約受付がスタート。一般発売は5月19日から始まる。

さらに、レギュラーを務めるtvk『吉田山田のドレミファイル♪』の初となる番組ライヴイベントの開催も決定した。こちらの詳細は3月31日オンエアの番組内にて発表される。

■『吉田山田祭り2018』

8月19日(日) 東京・上野水上音楽堂
16:15 OPEN / 17:00 START
<チケット>
料金:前売 ¥5,500(消費税込み) /当日 ¥6,500(消費税込み)
席種:全席指定
年齢制限:小学生以上有料/未就学児童無料 ※但し、座席が必要な場合はチケット必要
一般発売日:2018年5月19日(土)



【関連リンク】
吉田山田、夏祭りライヴ今年も開催&『ドレミファイル♪』のイベントも!
吉田山田まとめ
buzz★Vibes、デビューミニアルバム『buzz★Parade』最新情報公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

buzz★Vibes、デビューミニアルバム『buzz★Parade』最新情報公開
Sun, 25 Mar 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

M.K.Bこと森久保祥太郎と、Shinnosuke(ex.SOUL\'d OUT)からなるbuzz★Vibesのデビューミニアルバム『buzz★Parade』の最新情報が発表された。

また、『buzz★Vibes「buzz★Parade」Release Party』と題したイベントを5月19日にHUMVEE HALLで行なうことが決定。チケット販売など詳細は後日アナウンスされる。

さらに、デビューミニアルバム発売同日よりiTunes Store、animelo mix、Google Play Store他にて開デジタル配信もスタート。e-onkyo music、groovers、music.jp、mora、レコチョクでは、目の前で歌っている かのような臨場感あるハイレゾ配信が実施される。なお、インストゥルメンタル音源の限定配信も決定し、 ジャケットデータも公開された。

そして、bayfm にて新番組『バズザックファクトリー』がスタート! buzz★Vibes とレーベルメイトであり新たなアニソンの「王道」を切り拓くアーティスト ZAQ の 2組が、“モ ノづくり"をテーマにクリエイティブな発想を刺激する新番組。こちらもぜひ注目していただきたい。

森久保祥太郎ソロ名義でのフルアルバム・ベストアルバムの制作も決定しており、ランティスでの音楽活動 10 周 年イヤーとなる 2018 年は、アーティストとしてさらにフル稼働で走り抜ける森久保祥太郎から目が離せない年になりそう。「buzz★Vibes」「森久保祥太郎」それぞれの情報の続報にも期待が高まる。

ミニアルバム『buzz★Parade』

2018年3月28日発売



LACA-15698/¥2,600+税
※CD+DVD
<収録曲>
■CD
1.buzz★Parade
2.Screamin\' 2nite
3.FAKE?
4.Buzzin\' [Re:CHAIN REACTION]
5.UR my LOVER
6.BRAND NEW UNIVERSE
■DVD
1.buzz★Parade(Music Clip)
2.Screamin\' 2nite(Original Entertainment Paradise -おれパラ- 10th Anniversary ~ORE!!SUMMER~映像)

ハイレゾ配信『buzz★Parade (INSTRUMENTAL)』

2018年3月28日発売



e-onkyo music、groovers、music.jp、mora、レコチョクにて配信
※ハイレゾ音源は全楽曲96kHz/24bitにて配信。e-onkyo music のみ96kHz/32bitも配信いたします。

『buzz★Vibes『buzz★Parade』Release Party』

5月19 日(土) 東京・品川HUMVEE HALL

bayfm 『バズザックファクトリー』

放送日:毎週金曜日 24:00~24:27
出演:buzz★Vibes、ZAQ
メール宛先: bzaq@bayfm.co.jp



【関連リンク】
buzz★Vibes、デビューミニアルバム『buzz★Parade』最新情報公開
buzz★Vibesまとめ
森久保祥太郎まとめ
SOUL\'d OUTまとめ
コブクロ×高野苺、コラボ漫画『君になれ』連載スタート

【関連アーティスト】
buzz★Vibes, 森久保祥太郎, SOUL\'d OUT
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, CD, ミニアルバム, 配信, ライブ, ハイレゾ

コブクロ×高野苺、コラボ漫画『君になれ』連載スタート
Sun, 25 Mar 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月24日発売の月刊青年漫画誌『月刊アクション5月号』(株式会社双葉社)で、漫画家・高野苺の新連載『君になれ』の予告が掲載された。『君になれ』はコブクロのニューシングル「ONE TIMES ONE」の収録曲「君になれ」とのコラボレーション作品で、高野がアーティストの楽曲から連載漫画をスタートさせるのは初の試みだ。

2015年、高野苺の代表作『orange』が実写映画化するにあたり、かねてより原稿執筆中に繰り返しコブクロの楽曲を聴いていた高野が主題歌をオファー。コブクロは原作を読んで「未来」を完成させ、さらに『orange』を使ったMVも製作。2500万再生を記録した。

その後も「未来」は同作のTVアニメおよびアニメーション映画の主題歌にも使われ、アニメーション映画用の原作として高野苺が描き下ろしたの新作には「未来」というサブタイトルがつけられた。そして、同アニメ―ション映画の原作が収録された『orange6‐未来‐』は、「未来」のMV2篇を収録したDVD付き特別限定版も発売された。

今回は2017年にコブクロのライヴツアーで「君になれ」が発表された際に、コブクロから高野に楽曲を元にした漫画製作をオファー。高野は曲を繰り返し聴き、コブクロとも意見交換を重ね、第1話が完成した。この作品はコミカライズや1話限定の企画作品ではなく、メンバーが曲に込めたメッセージを高野が読み取り、物語や登場人物を作り上げたオリジナルの連載作品となっている。

なお、第1話の掲載に先駆け、作品紹介や漫画製作の過程をダイジェスト的に見せるティザーMVが4月上旬に公開される予定だ。

■【コメント】

■高野苺
今も夢の中にいるようで、まさか自分の人生にコブクロさんへ?がる道があるとは夢にも思わず、とても感激しています。
でもそれまでの道は本当に険しくて、辛くてコブクロさんの音楽しか聴けない時期や、新曲が出るのをただただ楽しみに頑張る日々がありました。
そして『orange』で「未来」とコブクロさんに出会えた事、「君になれ」で再びコラボさせていただける事、とても嬉しくて涙が止まりません。
いつも慎重な私ですが、今回お話をいただいてすぐ「できる」と思いました。
それはコブクロさんの音楽をずっと聴いてきて、同じ想いがあったり、共感する気持ちが強かったから、漫画でも表現できそうな気がしました。
これまで助けていただいた恩返しがしたいです。
この漫画を描くために生まれてきたんだと思っているほど、気合は十分です。
「君になれ」に込められた想いを大切に、漫画もたくさんの方に届けられるよう、全力で描いていきます。

■コブクロ
2015年に、「未来」という楽曲で「orange」とコラボレーションさせて頂いて以来、高野先生は、コブクロのツアーに何度も足を運んで下さいました。
ライブの後には、楽屋で真摯にライブの感想を聞かせてくださるのがいつも嬉しかったです。
昨年のツアーの一曲目に歌っていた未発表新曲が「君になれ」でした。
もう一度、高野先生と何か作品でご一緒出来たら、と思っていたタイミングで、このコラボレーションが浮かび上がってきました。
とても自然な流れで、お互いがお互いの作品に込めた思いを語り、こうして実現しました。
僕(小渕)の幼い頃の夢は、漫画家になることでした。まさかこうして、自分の音楽が、漫画として命を吹き込まれるとは、と夢を叶えて頂いたような気持ちです。
漫画「君になれ」の今後の展開を、誰よりも楽しみにしています。

■漫画『君になれ』掲載情報

『月刊アクション』6月号
20184月25日年
¥680円(税込)
特別付録:コブクロ×高野苺『君になれ」コラボクリアファイル

『月刊アクション』オフィシャルHP
http://webaction.jp/monthly_action/

シングル「ONE TIMES ONE」

2018年4月11日(水)発売



【初回限定盤】
WPCL-12858/¥1,800+税
※激レアLIVE 音源5曲付き
※初回限定盤特典 :“ONE TIMES ONE”タトゥーシール封入
<収録曲>
M1: ONE TIMES ONE アサヒもぎたて CMソング
M2: バトン  小野薬品300周年TV−CMイメージソング
M3: 君になれ
M4: 君という名の翼(LIVE from 2017.8.21 東京国際フォーラムA)
M5: 蒼く 優しく(LIVE from 2017.8.22 東京国際フォーラムA)
M6: 心(LIVE from 2017.8.22 東京国際フォーラムA)
M7: 蕾(LIVE from 2017.10.28 東京ドーム)
M8: STAGE Acoustic ver.(LIVE from 2016.6.7 シダックスカルチャーホール)
M9 :ONE TIMES ONE(Instrumental)
M10:バトン(Instrumental)
M11:君になれ(Instrumental)

【通常盤】
WPCL-12857/¥1,204+税
<収録曲>
M1: ONE TIMES ONE ※アサヒもぎたて CMソング
M2: バトン 子mr小野薬品300周年TV−CMイメージソング
M3: 君になれ
M4: ONE TIMES ONE(Instrumental)
M5: バトン(Instrumental)
M6: 君になれ(Instrumental)

◎店舗購入特典
特製ポケットカレンダー

■事前予約はこちら
https://kobukuro.lnk.to/otopr

配信シングル「ONE TIMES ONE」

2018年4月11日配信スタート



¥900
<収録曲>
1.ONE TIMES ONE
2.バトン
3.君になれ
4.ONE TIMES ONE(Instrumental)
5.バトン(Instrumental)
6.君になれ(Instrumental)

◎iTunes特典映像
「君になれ(LIVE from 2017.8.21 東京国際フォーラムA)特典映像」が付属&コブクロらしいコメントムービーも収録!
※3曲それぞれを1曲ずつDLされた場合は、特典映像はつきません。
※特典映像をダウンロードするには、必ず900円のまとめ購入ボタンをクリックしてください。

iTunes Storeプレオーダー(予約注文)と各配信サイトはこちら https://kobukuro.lnk.to/otopr
※ご予約頂くと、新曲「バトン」はすぐにダウンロード可能!



【関連リンク】
コブクロ×高野苺、コラボ漫画『君になれ』連載スタート
コブクロまとめ
内田彩、ソロライブツアー詳細解禁&アニサマ出演決定

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, CD, 新曲

内田彩、ソロライブツアー詳細解禁&アニサマ出演決定
Sun, 25 Mar 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

内田彩が2度目となるソロライヴツアー『AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 〜So Happy!!!!!〜』を開催することが明らかになった。

6月16日のパシフィコ横浜を皮切りに、7月8日にはZepp Nagoya、7月15日にはZepp Osaka Bayside、7月29日にはDRUM LOGOS、そしてツアーの最終日である8月12日にはベイシア文化ホールで単独ライヴを開催する。 5月9日発売の2ndシングル「So Happy」には最速で群馬公演のチケット先行申込みシリアルが封入され、神奈川、愛知、大阪、福岡公演は内田のオフィシャルHPにて翌週3月26日より先行受付がスタートする。

さらに、ソロでは2度目となる『Animelo Summer Live』への出演も決定した。 『Animelo Summer Live 2018 “OK”』は8月24日から26日の3日間にわたってさいたまスーパーアリーナで開催。内田は24日に出演する。

そして、シングル「So Happy」の収録内容も公開。4月から放送がスタートするTVアニメ『お前はまだグンマを知らない』エンディングテーマに起用されたタイトル曲と「Sweet Little Journey」、2曲のインストゥルメンタルが収録。初回限定盤のDVDには「So Happy」のMVとメイキング映像が収められる。

■【ライブ情報】

『AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 〜So Happy!!!!!〜』
6月16日(土) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール
7月08日(日) 愛知県・Zepp Nagoya
7月15日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
7月29日(日) 福岡・DRUM LOGOS
8月12日(日) 群馬・ベイシア文化ホール

『Animelo Summer Live 2018“OK"』
日時:8月24日(金)、25日(土)、26日(日)
各日14:00 開場/16:00 開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
チケット料金:全席指定/前売¥9,200(税込・各日)
※内田彩は8月24日(金)に出演

■8/24(金)第1弾出演発表アーティスト
Aqours/亜咲花/伊藤美来/内田彩/OLDCODEX/GARNiDELiA/Poppin\'Party/MYTH & ROID/三森すずこ and more!!

シングル「So Happy」

2018年5月9日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
¥1900+税
【通常盤】(CD)
¥1300+税
<収録曲>
1.So Happy
2.Sweet Little Journey
3.So Happy(Instrumental)
4.Sweet Little Journey(Instrumental)



【関連リンク】
内田彩、ソロライブツアー詳細解禁&アニサマ出演決定
内田彩まとめ

【関連アーティスト】
内田彩
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, CD, 新曲, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1