歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年03月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
minus(-)、2018年ツアー第2弾のサポートドラマーが決定
Tue, 06 Mar 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

minus(-)の2018年ツアー第2弾のサポートドラムを歌川菜穂(赤い公園)、Yuumi(DE BESO)が務めることが発表された。2月に行われた#1では、山口美代子(BimBamBoom)がサポートを務めたが、#2では歌川が地方ツアーを共にし、ファイナルとなる東京公演にはYuumiが加わり、ツインドラムでのパフォーマンスを魅せる予定だ。

『minus(-) Tour 2018 #2』

6月08日(金) 名古屋ELL fits ALL
6月09日(土) 心斎橋VARON
6月15日(金) 札幌COLONY
6月17日(日) 仙台SPACE ZERO
7月06日(金) 渋谷WWW-X
<チケット>
前売¥5,500/当日¥6,000(税込)※D代別
受付URL:http://w.pia.jp/s/minus18of/



【関連リンク】
minus(-)、2018年ツアー第2弾のサポートドラマーが決定
minus(-)まとめ
赤い公園まとめ
松崎しげる、ダイアモンド?ユカイらが『角川映画シネマ・コンサート』制作発表会見に登場

【関連アーティスト】
minus(-), 赤い公園
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

松崎しげる、ダイアモンド?ユカイらが『角川映画シネマ・コンサート』制作発表会見に登場
Tue, 06 Mar 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本の映画界に新たなモデルを確立させた角川映画が、4月に開催する『角川映画シネマ・コンサート』の制作発表会がを行なった。『犬神家の一族(1976年公開)』『人間の証明(1977年公開)』『野性の証明(1978年公開)』が特別編集されたハイライト映像と、総勢約50名のスペシャルジャズオーケストラ&バンドによるシネマコンサートで、華麗かつ刺激的なリボーンを遂げる。さらに公演当日は公開時のポスター、角川映画や市川崑監督にまつわる貴重な資料などが展示されるとのこと。もちろん『犬神家の一族』の登場人物“スケキヨ像”のリアルなフォトスポットも設置、スケキヨブームも再熱しそうだ。

角川映画とも所縁の深い歌手・原田知世からは『犬神家の一族』への溺愛コメントが、またデビュー作が角川映画だという俳優・野村宏伸からは“僕にとって角川映画は産みの親。『人間の証明』『野性の証明』などのメインテーマを聴く度にあの頃が蘇ります!”と、感慨深いコメントが寄せられた。

大野雄二はこの日も粋なスーツスタイルでふらりと登場すると、大野らしい控えめな口調でシネマコンサートへの抱負を語った。また、演奏の間に繰り広げられる盟友・石坂浩二のトークショーも見逃せない。大野雄二と石坂浩二は同じ高校・大学に通っていて、CM作曲家と出演者としての縁があったという。スペシャルトークが大きな華を添えてくれそうだ。

続いて今回のゲストボーカリストである松崎しげるとダイアモンド?ユカイが揃って登場! 今回のシネマコンサートで欠かすことのできない2大テーマソング「戦士の休息」(『野性の証明』テーマ曲)を松崎しげるが 「人間の証明のテーマ」をダイアモンド?ユカイが歌唱する。それを受けて松崎しげるは“この映画が上映された頃は27歳で、(まだまだ)青春真っ只中! 時代が変わった感じがしたよね。それに僕は『ルパン三世』世代でもある。だから(大野雄二は)日本のミュージシャンの中でも本当に憧れの存在だよね。その人と一緒にステージができるというのは、すっごく嬉しいですよね!”と、興奮を抑えきれない様子で応えた。“かつて松崎さんとはCMの仕事で何度かお会いしているんだけどね、(声が)バシン!とくる感じが凄いんですよ。だから、前の人がどうだったからというのではなく、松崎さんらしく歌って貰いたいね”と、大野雄二もエールを送った。一方で、ダイアモンド?ユカイと大野はこれまで仕事で絡んだことがないというが、そこがミソだという。“やってみたかったの! 彼なら面白くなるんじゃないかなって思ってね”と、ライブで起きる化学反応への大きな期待を大野雄二から直々に受けたダイアモンド?ユカイ。プレッシャーを受け止めながらも“とにかくキョーレツな曲ですよね。それに僕はマザコンなので、お母さんの作品に弱いんです(笑)。去年は母親を亡くしたので泣かないように…ダイアモンド?ユカイにしかできない歌をただ一生懸命に歌うだけです!”と、力を込めて語った。

ここで突然、3月12日に誕生日を迎えるダイアモンド?ユカイを祝して強烈な“犬神”バースデーケーキが運ばれ、会場がどっと湧いた。これにはダイアモンド?ユカイも“ホントですか!?…でも、ちょっと怖い感じですね。中から何か出てこないですよね? …殺されたりしないですか?”と、たじろいだものの、松崎しげるにケーキを食べさせてもらうと満面の笑みを浮かべながら“最高です! 年をとるって、悪いことじゃないんですね。こんな素敵な先輩達に囲まれて、こんな怖いケーキ…初めてです!(笑) 思いっきり歌わせてもらいます!!”と、改めて意気込みを見せた。

これまで幾度となくファンを驚かせ、魅了し続けてきた巨匠・大野雄二。今回開催される“大野流 シネマコンサート”も大いに楽しませてくれそうだ。またその舞台が『角川映画』だからこそ、映画ファン・文学ファン・音楽ファンあらゆるフリークがこのシネマコンサートで感動を共にする一夜となることは間違いない。

Photo by 木場ヨシヒト

『角川映画 シネマ・コンサート』

4月13日(金) 東京国際フォーラム ホール A
4月14日(土) 東京国際フォーラム ホール A
<出演>
大野雄二
石坂浩二(トークゲスト)
松崎しげる(ゲストボーカル)
ダイアモンド?ユカイ(ゲストボーカル)
【特別開催】
『角川映画ギャラリー』@東京国際フォーラム ホール A 会場内ロビー
角川映画に関する貴重な資料等、多数展示。公開当時のポスター、チラシ、台本、市川崑監督ゆかりの品々を展示。フォトスポット「スケキヨ像」を設置(予定)。

■『角川映画 シネマ・コンサート』オフィシャルHP:http://kadokawaeiga-concert.com/



【関連リンク】
松崎しげる、ダイアモンド?ユカイらが『角川映画シネマ・コンサート』制作発表会見に登場
大野雄二まとめ
松崎しげるまとめ
ダイアモンド?ユカイまとめ
Czecho No Republic、『バズリズム02』にて三四郎と共演

【関連アーティスト】
大野雄二, 松崎しげる, ダイアモンド?ユカイ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース

Czecho No Republic、『バズリズム02』にて三四郎と共演
Tue, 06 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが3月14日(水)にリリースするアルバム『旅に出る準備』より、公開中のMVが話題を呼んでいるリードトラック「テレパシー」が、日本テレビ系『バズリズム02』Pick UPに決定! 3月9日(金)深夜放送の“お試し音楽リポーターが行く”のコーナーでお笑い芸人・三四郎と出演することが発表された。

この“お試し音楽リポーターが行く”のコーナーは、番組がアーティストの良さを引き出す音楽リポーターとして週替わりで芸人をお試し採用する内容で、今回の放送ではCzecho No RepublicのMV「テレパシー」の撮影現場に三四郎の二人が訪れる。そこでCzecho No Republicから三四郎に出されたお願いとは…? ファンならずとも見逃せない内容となっているので、ぜひ放送をチェックしてほしい。

さらに、東名阪で行なわれる『アルバム『旅に出る準備』記念インストアトークイベント』を共に盛り上げるMCの3名を発表! 東京を芦沢ムネト、名古屋を橋本みのり、大阪を飯室大吾が務める。5周年の今語られるバンドの歴史やニューアルバムについてなどを、各地旧知のMCと語り尽くすイベントとなる予定だ。トークイベント終演後には武井優心、タカハシマイによる特典のお渡しと、お客さんとのチェキ撮影も行なわれるので、ふるってご参加を!

■日本テレビ『バズリズム02』HP
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/

アルバム『旅に出る準備』記念インストアトークイベント

3月13日(火) 20:00〜東京・タワーレコード新宿店イベントスペース
MC:芦沢ムネト

3月24日(土) 13:00〜愛知・名古屋PARCO西館一階イベントスペース
MC:橋本みのり(ZIP-FM ミュージックナビゲーター)

3月28日(水) 19:00〜大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントステージ
MC:飯室大吾(FM802 DJ)

◎特典
参加券をお持ちのお客様は武井優心、タカハシマイとのチェキ撮影会&特典お渡しにご参加いただけます!
<お渡し特典“スペシャルDVD”内容>
・タワーレコード早期予約特典「ライブ映像QRコード付きポストカード」で観れるライブ映像に加え、さらにボーナストラック映像を追加収録したスペシャルDVDをプレゼントします!!
・タワーレコード早期予約特典応募はがき特典のスペシャルDVDと同内容になります。
・イベント開始時間や日程は変更になる場合がございます。その際は公式Twitter及びCzecho No Republic公式HP等でお知らせいたします。
・それぞれのイベントに関しまして、必ず注意事項をご確認の上ご参加ください。

■詳しくはこちら http://columbia.jp/czechonorepublic/

アルバム『旅に出る準備』

2018年3月14日発売



COCP-40282/¥2,800+税
<収録曲>
01.LALALA 
02.テレパシー
03.好奇心 
04.愛を 
05.Spring 
06.ザナドゥ 
07.タイムトラベリング
08.チキンレース 
09.シュガーボーイ 
10.静かな海 
11.旅に出る準備



【関連リンク】
Czecho No Republic、『バズリズム02』にて三四郎と共演
Czecho No Republicまとめ
俳優 米原幸佑×アーティスト サカノウエヨースケのデュオ“ヨースケコースケ”って何者

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

俳優 米原幸佑×アーティスト サカノウエヨースケのデュオ“ヨースケコースケ”って何者
Tue, 06 Mar 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2.5D舞台『SHOW BY ROCK!!』など様々な舞台で活躍する俳優・米原幸佑、人気アイドル・ときめき宣伝部やアニメ『デジモンアドベンチャー』などにも楽曲提供をしているシンガーソングライター・サカノウエヨースケ。そんな個性の違う二人が組んだデュオ、ヨースケコースケが5月2日(水)にリリースするニューアルバム『アルビレオ』の発売に先駆けて、収録曲「ベストマザー」をOTOTOYにて独占無料配信、さらにMVも公開となった。二人が兼ねてからあたためてきたアコースティックギター1本にこだわった”家族への愛”を唄う楽曲を、ぜひ聴いてみてほしい。

■OTOTOY「ベストマザー」配信URL
https://ototoy.jp/_/default/p/96123

二人は浅倉大介プロデュースのもと、米原幸佑はアイドルグループ・RUN&GUNとして、サカノウエはシンガーソングライターとしてデビュー。米原はその後“ココア男”として再デビューのかたわら、ボーイズラブの世界を描いた人気映画『どうしても触れたくない』の主演で俳優として名前を轟かせた。一方サカノウエは、アメリカ3大ミュージックフェス『CMJ MUSIC MARATHON』やシカゴで行なわれた『ANIME CENTRAL』に出演するなど海外で活動しながら、インディーズ史上初となる東京ドームライブを行ない、話題となる。

アコースティックギターを片手に、北は札幌、南は沖縄、果ては台湾ライブまで、2017年には年間90本のライブをこなしてきた正真正銘のライブアーティストである“ヨースケコースケ”とは何者なのだろうか。

■【インタビュー】

ーー二人の結成の経緯は?

サカノウエ:僕が2013年にサカフェスっていう自主企画イベントを大晦日にやっていてそこにゲストで米原が参加してくれた事が始まりなんですが米原もココア男での活動が一区切りのタイミングで自分のソロの曲をたくさん聞かせてくれて「じゃあ、ツアーでも回ろうか」と

米原:それで最初は、「サカノウエヨースケと米原幸佑アコースティックぶらり旅」っていうお互いのソロの名義でツアーを回り始めました。

サカノウエ:お互いの曲をカバー演奏したり、他アーティストの曲をカバーしたりそういう曲をリストアップしていく中で、コースケが「BRING THE BEAT」の原型となる曲を聴かせてくれたんです

米原:それで兄さんがトラックをつけて「BRING THE BEAT」も出来た事だしツアーも好評だったしということで都内でその曲のお披露目イベントを企画したのが2015年でそこがヨースケコースケ結成のきっかけです。

ーー二人が音楽でひとたび音を鳴らしあうとまっすぐ伸びる米原君の声に柔らかいサカノウエ君の声が絡み合い絶妙なハーモニーと世界観が心地よく耳いっぱいに広がる印象を受けたのですが

米原:そこはお互い10代から同じレーベルメイトで、兄弟関係みたいな所もありましたから音楽の相性もそうですが、スッと身体に馴染んだというか、普段は役者とシンガーソングライターと違った職種の二人ですが音楽性で迷ったことは一度もなく、それは普段誰かの言葉と誰かの人生を演じる仕事をしている僕に相方が寄り添ってくれてるから。

サカノウエ:僕も同感で銀幕スターという言葉を聞かなくなった昨今、歌でも輝かせられるなら相方のポテンシャルをとことん引き出して輝かせたいなっていつも思ってます(笑)

ーー3月にOTOTOYにて独占無料配信される「ベストマザー」
この曲を無料で配信する事になった経緯は?

サカノウエ:僕ら去年「YKファクトリー」っていう会社を立ち上げたんですが、挨拶も兼ねて新しい音源持って全国のお客さん一人一人に届けに行こうって事で温泉、教会や、果ては台湾ライブまでずっとライブやってきてたどり着いた一つの形が「ベストマザー」なんですが

米原:元々は2年前には出来てた楽曲で、レコーディングも一度はしたんですがその時は「今じゃないね」って事でストックに回して、去年のツアーでライブの最後にギター1本で演奏してみてとてもファンの皆さんからの評判が良かったんです。

サカノウエ:それで、今回、YKファクトリーからの初の全国リリースですし、いっそ、無料で「ベストマザー」をプレゼントして、それを聞いてくれた人がまた大切な人や、家族にプレゼントしてあげてほしいなと思って。そして僕らのアルビレオをゲットしてくれてライブに来てくれたらまじ最高っす!!(笑)

米原:(笑)この曲をきっかけに僕らの魅力を知ってもらえたら

ーーアルバムの「アルビレオ」についても聞かせていただきたいのですが今回のアルバムはどういった内容になっていますか??

サカノウエ:俳優×シンガーソングライターのデュオとしてだけじゃなく全国、アジア含めたくさんの方にライブを通して楽曲を直接届けて来れたそういう「筋肉」が曲となり「詩」となり僕らなりの「愛」と「自信」が詰まったアルバムになっていると思います。個人的にはピアノの弾き語り曲の「ふたり」や台湾でライブをするということが決まった時に海外のファンの方にも喜んでもらえるようにと作った「WE LOVE MUSIC」、僕らが口癖のように「すべてにシェイシェイ」と「感謝の気持ちを言葉にするように心がけていた」矢先に出来たシェイシェイソング「はじまりの歌」などオススメなので聞いてほしいですね。

米原:アルバムタイトルの「アルビレオ」は2017年の12月に参加した朗読劇からヒントを得て歌詞を書きました。その他にも主演舞台のエンディング用に作った「ハッシャバイ」。母の日のプレゼントとして書いた「ベストマザー」。その前に行われたツアーで感じた想いや、旅先の景色、お客さんの表情。色々なものに影響を受けて、カケラを詰め込んだアルバムです。今まで3枚のアルバムを出しましたが、3年目にして具体的に「今」やりたい音楽と言葉を選べたんじゃないかと思います。

■一曲目から僕らと一緒にステキな 銀河鉄道の旅に出かけてみませんか? それぞれの駅にそれぞれの物語がある アルバムです。

彼らは自身のライブだけでなく“俳優とアーティスト”二人の持ち味を活かした“俳優×音楽”の祭典『YKフェス』という自主イベントも企画している他、5月発売のアルバム『アルビレオ』を引っ提げたツアー『アルビレオツアー2018』が5月20日代官山UNITでのワンマンを皮切りに全国8箇所10公演が決まっている。「ベストマザー」を聴きながらぜひ、彼らの真骨頂であるライブを体感してほしい。

【ライブ情報】

■『アルビレオツアー2018』
5月20日(日) 東京・代官山UNIT
オープン17:00/スタート18:00
前5000円/当5500円

5月24日(木) 福岡・TAGSTA
オープン18:00/スタート19:00
前4000円/当4500円

5月26日(土) 広島・ヲルガン座
オープン18:00/スタート19:00
前4000円/当4500円

5月27日(日) 岡山 ・城下公会堂
オープン17:30/スタート18:00
前4000円/当4500円

5月31日(木) 東京・下北沢 風知空知
オープン18:00/スタート19:00
前4000円/当4500円

6月02日(土) 京都・紫明会館
1stオープン13:30/スタート14:00
2stオープン17:00/スタート17:30
前4000円/当4500円

6月03日(日) 大阪・cafe Room
1stオープン14:30/スタート15:00
2stオープン18:30/スタート19:00
前4000円/当4500円

6月07日(木) 長野・ロズベリーカフェ
オープン18:00/スタート19:00
前4000円/当4500円

6月09日(土) 東京・新宿 MARZ
オープン18:00/スタート19:00
前5000円/当5500円

■『ヨースケコースケのとりあえず120分大阪SP(トークライブ) 』
5月07日(月) 大阪・ロフトプラスワンウエスト
オープン18:00/スタート19:00
前3500円/当4000円

詳しくはYK FACTORY WEB SITEにて
http://ykfactory.co.jp/

アルバム『アルビレオ』

2018年5月2日(水)発売



YKF-005/¥3,500+税
<収録曲>
1.スターゲイザー〜星を見つめる者〜
2.アルビレオ
3.はじまりの歌
4.You are my darling
5.ベストマザー
6.ハッシャバイ
7.ASIAN FUTURE
8.WE LOVE MUSIC
9.YOU&I
10.冬花火
11.ふたり
12.SMOKE〜emotion mix〜



【関連リンク】
俳優 米原幸佑×アーティスト サカノウエヨースケのデュオ“ヨースケコースケ”って何者
ヨースケコースケまとめ
映画『BIGBANG MADE ScreenX』、上映延長が決定&Twitterキャンペーン始動

【関連アーティスト】
ヨースケコースケ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット

映画『BIGBANG MADE ScreenX』、上映延長が決定&Twitterキャンペーン始動
Tue, 06 Mar 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

全世界13ヶ国・地域32都市66公演で約150万人を動員した自身2度目となるワールドツアー『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE]』の全340日間の記録を収めた、BIGBANG初のドキュメンタリー映画『BIGBANG MADE』。同作を『BIGBANG MADE ScreenX』として、新たに追加された新規ライブ映像とともにScreenXの上映システム(270度視界3面スクリーン)を用いてユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて期間限定公開しているが、3月中の上映延長が決定! 

本作ではペンライト点灯OK・声出しOKの“ライブ型上映”を実施しており、“ライブ会場にいるみたいだった”“久しぶりに5人の姿が見れて感激した”などファンの好評を受けて、今回の上映延長が決定したという。さらに、“ライブ型上映”中の劇場内の様子を捉えたプロモーションムービーも公開。ライブシーンが3面スクリーンに映し出されることで実現する、5人のメンバーが目の前で歌い、踊っているかのような臨場感を映像からでも感じることができるので必見だ。

また、上映延長を記念したTwitterキャンペーン「#remember_BBMADE」も開始! 3月31日(土)23:59までの期間に「#remember_BBMADE」のハッシュタグとともに、ワールドツアー『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE]』の想い出、映画『BIGBANG MADE』を観ての感想、5人へのメッセージなど、“MADE”にまつわるツイートすると抽選で16名様に“BIGBANG MADEスペシャルパネル(A3サイズ)”、そして『BIGBANG MADE ScreenX』劇場招待券の豪華プレゼントが当たるとのこと。詳しい応募方法については、特設キャンペーンページをチェックしてほしい。

■Twitterキャンペーン「#remember_BBMADE」詳細
https://avex-p.ownly.jp/story/4866

■『BIGBANG MADE ScreenX』公式サイト
http://bigbang10thmovie-made.jp/

『BIGBANG MADE ScreenX』

『BIGBANG MADE』ScreenX版が未公開ライブ映像とともに日本上陸! 
3面270度視界による究極の臨場感で5人のステージが蘇る!!
ペンライト点灯OK・声出しOKの“ライブ型上映"も大好評実施中。

■公開日
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて期間限定公開中
■料金
¥2,500均一(劇場鑑賞料金¥1,800+特別料金¥700)
<注意事項>
※ScreenXは特別興行のため、特別料金です。
※ScreenXは座席位置により、特に左右映像の視聴環境(見え方)が異なります。予めご了承ください。
■入場者プレゼント
ScreenX公開記念 BIGBANG MADE 3 面カードカレンダー
※2種のランダム配布となります
※入場者プレゼントは数量限定配布となります

2016年/韓国/123分/シネマスコープ/5.1ch/(c)2016 YG ENTERTAINMENT INC.ALL RIGHTS RESERVED.

『#remember_BBMADE』Twitterキャンペーン

<キャンペーン内容>
『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE]』の記録を捉えたBIGBANG初のドキュメンタリームービー『BIGBANG MADE』ScreenX版の公開期間延長を記念して、ワールドツアー『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE]』にまつわる想い出投稿キャンペーンを実施します! ツアーの想い出は勿論、映画「BIGBANG MADE」の感想やメンバーへのメッセージも、『#remember_BBMADE』のハッシュタグと共にどんどん投稿してください。

■応募期間
3月06日(火)15:00〜3月31日(土)23:59
■プレゼント
1.BIGBANG MADEスペシャルパネル(A3サイズ)16名様
※現在ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 劇場ロビーにて展示中のA3スペシャルパネル複製版16枚を抽選で16名様にプレゼントします。
2.毎週当たる!『BIGBANG MADE ScreenX』劇場招待券 1組2名様?3週
※詳細はキャンペーンページをチェック!https://avex-p.ownly.jp/story/4866



【関連リンク】
映画『BIGBANG MADE ScreenX』、上映延長が決定&Twitterキャンペーン始動
BIGBANGまとめ
ピアニート公爵が奏でるアニメ『コードギアス』のピアノカバーアルバムをリリース

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP, ライブ・フェス, ニュース, 映画

ピアニート公爵が奏でるアニメ『コードギアス』のピアノカバーアルバムをリリース
Tue, 06 Mar 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2006〜2008年に放送されたTVアニメが大人気を博し、劇場版も大好評のサンライズ制作SFアニメ『コードギアス』シリーズの音楽世界を、ピアノソロカバーで表現したCDアルバム『コードギアス反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション』が、3月28日にリリース。今作には、『コードギアス 反逆のルルーシュ』(第2期「反逆のルルーシュ R2」含む)の主題歌や名場面の劇中曲より厳選された13曲のピアノアレンジが収録される。

楽曲を奏でるピアニストは、YouTubeやニコニコ動画等の動画投稿サイトでも有名なピアニート公爵。流麗で耽美に語りかけるピアニッシモから、オーケストラとのピアノコンチェルトを思わせる重厚かつ圧倒的なフォルテッシモ。そして、色彩豊かな力強い音色を持つベーゼンドルファーインペリアルを用いてピアノひとつで表現された『コードギアス』の音楽世界をお楽しみいただける、ファン必聴のピアノソロコレクションだ。

なお、ジャケットの表紙はピアノを奏でるルルーシュを描いたメインアニメーター・千羽由利子による描き下ろしイラスト。ルルーシュのピアノ演奏が聞こえてくるようなイメージで楽しめる内容となっている。

アルバム『コードギアス反逆のルルーシュ ピアノソロコレクション』

2018年3月28日発売



YCCS-10063/¥2,593+税
<収録曲>
01. COLORS(オリジナル:FLOW)
02. Nightmare(オリジナル:中川幸太郎)
03. Stories(オリジナル:Hitomi)
04. 勇侠青春謳(オリジナル:ALI PROJECT)
05. Masquerade(オリジナル:Hitomi)
06. モザイクカケラ(オリジナル:SunSet Swish)
07. Previous Notice(オリジナル:中川幸太郎)
08. Elegant Force(オリジナル:中川幸太郎)
09. Innocent Days(オリジナル:Hitomi)
10. WORLD END(オリジナル:FLOW)
11. 0(オリジナル:中川幸太郎)
12. 僕は、鳥になる。(オリジナル:Hitomi)
13. Continued Story(オリジナル:Hitomi)
■商品ページ https://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=959&artist_id=97



【関連リンク】
ピアニート公爵が奏でるアニメ『コードギアス』のピアノカバーアルバムをリリース
ピアニート公爵まとめ
桑田佳祐、映像作品『がらくたライブ』に『ひよっこ 紅白特別編』を収録

【関連アーティスト】
ピアニート公爵
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アルバム, リリース

桑田佳祐、映像作品『がらくたライブ』に『ひよっこ 紅白特別編』を収録
Tue, 06 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐が4月4日(水)にリリースするBlu-ray&DVD『がらくたライブ』に、2017年末の『第68回NHK紅白歌合戦』の中で放送された、桑田自身も出演したドラマ『ひよっこ 紅白特別編』と、同日に横浜アリーナで披露された「若い広場」のライブ映像が収録されることが決定した。

今回収録されることになった『ひよっこ 紅白特別編』は、2017年大人気を博したNHK連続テレビ小説『ひよっこ』のその後を描いた『第68回NHK紅白歌合戦』でのみ放送されたスペシャルストーリー。事前告知なしで桑田佳祐が浜口庫之助役で出演したことでも話題となったドラマの特別編である。『ひよっこ』の主役である谷田部みね子(演・有村架純)をはじめとする超豪華キャストの面々と、浜口庫之助の名曲「涙くんさよなら」を合唱したことでも大反響を呼んだ。浜口庫之助といえば、昭和を代表する作曲家・作詞家で、2017年は生誕100年を迎えたことでも話題となり、また「涙くんさよなら」は『ひよっこ』の最終週に谷田部家が家族全員でテレビの歌合戦番組に出場して歌ったドラマにとっても重要な曲。桑田佳祐らしい、また彼にしかできない浜口役を演じ、そして歌うというすばらしい特別ドラマとなった。そして『ひよっこ 紅白特別編』の流れを受けて、ツアーファイナルでライブ中の横浜アリーナ公演と中継を繋いで披露した「若い広場」は、会場中が肩を組み、テレビ画面を超えて日本中が一つになった2017年を締め括る感動的な一幕となったのである。

ライブ作品、映画、本が同梱されるという特別パッケージに加え、2017年末を象徴する特別な映像が収録されるBlu-ray&DVD『がらくたライブ』は、まさに永久保存盤。ぜひともチェックしてほしい!

Blu-ray&DVD『がらくたライブ』

2018年4月4日発売



【Blu-ray 初回限定盤】(『がらくたライブ』+映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』+KUWATA KEISUKE 2017 BOOK)
VIXL-1900/¥9,800+税
【DVD 初回限定盤】(『がらくたライブ』+映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』+KUWATA KEISUKE 2017 BOOK)
VIZL-1901/¥9,800+税
完全生産限定 “ソロ30年目の衝動”メモリアルパッケージ
※三方背BOX仕様
【Blu-ray 通常盤】
VIXL-1000/¥6,800+税
【DVD 通常盤】
VIBL-1500〜1501/¥6,800+税
<収録曲>
・しゃアない節
・男達の挽歌(エレジー)
・MY LITTLE HOMETOWN
・愛のプレリュード
・愛のささくれ〜Nobody loves me
・大河の一滴
・簪 / かんざし
・百万本の赤い薔薇
・あなたの夢を見ています
・サイテーのワル
・古の風吹く杜
・悲しみよこんにちは
・Dear Boys
・東京
・Yin Yang(イヤン)
・君への手紙
・若い広場
・ほととぎす [杜鵑草]
・過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
・オアシスと果樹園
・悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
・波乗りジョニー
・ヨシ子さん
・スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)
・銀河の星屑
・白い恋人達
・祭りのあと
・明日晴れるかな
-BONUS TRACK-
・ダーリン
・明日へのマーチ
・ひよっこ 紅白特別編
・若い広場 (Live at YOKOHAMA ARENA -2017.12.31-) 



【関連リンク】
桑田佳祐、映像作品『がらくたライブ』に『ひよっこ 紅白特別編』を収録
桑田佳祐まとめ
T.M.Revolution、Zeppツアーの模様を収録したライブアルバムの全貌を発表

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, リリース, 発売

T.M.Revolution、Zeppツアーの模様を収録したライブアルバムの全貌を発表
Tue, 06 Mar 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

T.M.Revolutionが2017年2月から3月にかけて開催した、Zeppツアーの模様を収録したライブアルバム『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -ROUND HOUSE CUTBACK-』のジャケット写真と収録楽曲が発表された。本作は、ライブハウスならではの熱気に包まれたパフォーマンスとレアな楽曲を堪能できる作品に仕上がっている。また、初回仕様限定盤にはロゴステッカーが封入されるとのこと。 

また、本作の発売同日には、2017年5月13日、14日にさいたまスーパーアリーナで開催されたデビュー20周年メモリアルライブを収録したLIVE DVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL-』もリリースされるので、併せて要チェック。

アルバム『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -ROUND HOUSE CUTBACK-』

2018年3月28日発売



ESCL-4986〜4987/¥3,000+税
※初回仕様限定盤:ロゴステッカー封入
<収録曲>
■CD Disc1
01.Opening SE -ROUND HOUSE CUTBACK-
02.AMAKAZE -天風-
03.Pearl in the shell
04.TO・RI・KO
05.ウルワシキセカイ
06.Juggling
07.(MC 1)
08.緋の砂
09.AQUALOVERS 〜DEEP into the night
10.(MC 2)
11.OH! MY GIRL, OH! MY GOD!
12.アンタッチャブルGirls
13.Private Storm
14.もはや君なしじゃ始まらない
■CD Disc2
01.Goin\'
02.Pied Piper
03.Wheel of fortune
04.SHAKIN\' LOVE
05.臍淑女 -ヴィーナス-
06.LIAR\'S SMILE
07.IMITATION CRIME
08.The party must go on

Blu-ray&DVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL at Saitama Super Arena-』

2018年3月28日発売



【Blu-ray初回生産限定盤】(1BD+2CD+フォトブック) 
ESXL-139〜141/¥11,000(税抜)
<収録曲>
■Blu-ray
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
15. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
16. Albireo -アルビレオ-
17. UTAGE
18. crosswise
19. SWORD SUMMIT
20. DOUBLE-DEAL
21. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
22. RAIMEI
23. VITAL BURNER
24. CHASE/THE THRILL
25. LIGHT MY FIRE
■CD DISC 1
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
■CD DISC 2
01. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
02. Albireo -アルビレオ-
03. UTAGE
04. crosswise
05. SWORD SUMMIT
06. DOUBLE-DEAL
07. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
08. RAIMEI
09. VITAL BURNER
10. CHASE/THE THRILL
11. LIGHT MY FIRE

【DVD初回生産限定盤】 (2DVD+1CD+フォトブック) 
ESBL-2516〜2518/¥10,000(税抜)
<収録曲>
■DVD DISC 1
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
15. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
16. Albireo -アルビレオ-
■DVD DISC 2
01. UTAGE
02. crosswise
03. SWORD SUMMIT
04. DOUBLE-DEAL
05. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
06. RAIMEI
07. VITAL BURNER
08. CHASE/THE THRILL
09. LIGHT MY FIRE
■CD
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
11. Albireo -アルビレオ-
12. UTAGE
13. crosswise
14. SWORD SUMMIT
15. DOUBLE-DEAL
16. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜

【DVD通常盤】 (2DVD)
ESBL-2519〜2520/¥7,800+税
<収録曲>
■DISC 1
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
15. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
16. Albireo -アルビレオ-
■DISC 2
01. UTAGE
02. crosswise
03. SWORD SUMMIT
04. DOUBLE-DEAL
05. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
06. RAIMEI
07. VITAL BURNER
08. CHASE/THE THRILL
09. LIGHT MY FIRE



【関連リンク】
T.M.Revolution、Zeppツアーの模様を収録したライブアルバムの全貌を発表
T.M.Revolutionまとめ
BiSH、dTVドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌に決定!

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表

BiSH、dTVドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌に決定!
Tue, 06 Mar 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHの新曲「Life is beautiful」が、野島伸司が脚本を務めるオリジナルドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌に決定した。主題歌に決定した「Life is beautiful」は、愛する人を想いながらも思うようにいかない女性の切ない本音が丁寧に綴られる繊細なメロディーが、本作の世界観を彩っており、BiSH初のラブソングである。主題歌決定を受け、メンバーのセントチヒロ・チッチは“BiSH初めてのドラマ主題歌、大事に(第1話)を見ました。彼氏をローンで買えたならそんな最高なことないってワクワクしちゃいました。私たちなりに女の子の気持ちに寄り添って歌っているので、ドラマと合わせて聴いてみてください”とコメント。初めてのドラマタイアップに対して喜びの声を上げつつも、主人公と同じ女性としての率直な気持ちも語っている。

ドラマ『彼氏をローンで買いました』は、3月9日(金)よりdTVとFODで同時配信され全8話が金曜と月曜に1話ずつ更新。男女のスキャンダラスな恋愛を描きSNSを中心に話題になったドラマ『パパ活』の制作スタッフと、社会派ドラマの名匠“野島伸司”がタッグを組んだ作品となっており、本作で描かれるテーマは“現代女性のリアル”で、エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ主人公(真野恵里菜)が、夢のために猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安をおぼえ、ストレス発散用に月額39,800円のローン彼氏(横浜流星)を“購入”したことで揺れる心模様を描く恋愛ドラマだ。

今回、ドラマ『彼氏をローンで買いました』の特報映像も公開! 見どころは“嫉妬、やきもち、涙は禁物”“被って被って墓場まで猫をかぶってにゃんにゃんにゃん”など、現代女性の赤裸々な本音を表現した、世の男性が思わず耳をふさぎたくなる刺激的なセリフの数々。中でも長谷川京子演じる麗華による“女には見上げる空と踏みにじる地面、この2つがあって初めて安定するの”というセリフは、本作のテーマの象徴ともいえる。さらに、自身の借金の総額が記載されたボードを首からぶら下げながら、女性に“購入”してもらうのを待ちわびている上半身裸の男性たちが並び立つ衝撃シーンは必見で、おそるおそる購入ボタンを押そうとする主人公の真野恵里菜演じる多恵の表情にも注目を。また、本作の第1話「専業主婦が最高で最強かよ」は、dTVの公式YouTubeチャンネルにて無料配信されるのでぜひチェックしてほしい。

■ドラマ『彼氏をローンで買いました』オフィシャルHP
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007006

(c)エイベックス通信放送/フジテレビジョン



【関連リンク】
BiSH、dTVドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌に決定!
BiSHまとめ
MIYAVI、ワールドツアー初日にhide「ピンク スパイダー」のカバーを披露

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, 新曲, TVドラマ, 主題歌

MIYAVI、ワールドツアー初日にhide「ピンク スパイダー」のカバーを披露
Tue, 06 Mar 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年デビュー15周年を迎え、国内外で多くのライブを完遂した世界的ギタリスト・MIYAVIのワールドツアー『“DAY2” World Tour 2018』初日が恵比寿LIQUIDROOMにて行なわれた。ワールドツアーは2017年に続いて自身7度目で、当日のチケットはSOLD OUT。観客もライブ前から待ち遠しい様子の中、本人登場後、一気に場内のボルテージがヒートアップ! 現在オンエア中のアニメ『刻刻』主題歌「Flashback」、三浦大知と共演した「Dancing With My Fingers」を披露。MIYAVIも観客の熱気に反応しつつ、熱きパフォーマンスを次から次へと繰り広げる。中盤、“日本人アーティストとして、たくさんの偉大な道を作ってくれたhideさんを尊敬し、影響も受けた”と自ら語り、hideの「ピンク スパイダー」をカヴァーし初披露した。

アンコール前にMIYAVIは“何度も言いますが、世界中、色んな所を回って、こうやって帰ってくる場所があるということを本当に嬉しく思っています。日本から世界に対してできること、まだまだたくさんあると思う。それぞれがそれぞれの役割をやって、その上で、みんなが繋がって、かっこいい日本人として、新しい未来を作っていければと思います。共に歩んでいきましょう”と熱く語ると、超満員札止めとなった観客から大歓声が沸きあがった。最後に代表曲の「What\'s My Name 2017」を披露し、初日から全力でパフォーマンスし場内を大いに盛り上げた。

いよいよ7度目のワールドツアーがスタートとなったMIYAVI。熱きサムライ・ギタリストの魂は、様々なジャンルにおいて、日本、アジア、ヨーロッパ、ロシア、そしてアメリカへと、世界中に響き渡るに違いない。今後のMIYAVIの動向に要注目だ。

Photo by 青木カズロー(cazrowAoki)

『“DAY2”World Tour 2018』

3月05日(月) LIQUIDROOM
3月07日(水) 仙台 Rensa
3月08日(木) 青森Quarter
3月10日(土) Zepp Sapporo
3月15日(木) 金沢EIGHT HALL
3月16日(金) 名古屋ダイアモンドホール
3月18日(日) 大阪なんばHatch
3月20日(火) 広島 CLUB QUATTRO
3月21日(水) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月24日(土) 福岡DRUM LOGOS
3月25日(日) 熊本B.9 V1
3月30日(金) ソウル Muv Hall
4月01日(日) シンガポール Zepp@BIGBOX Singapore
4月03日(火) 台湾 Clapper Studio
4月05日(木) 上海 MODERN SKY LAB
4月07日(土) 北京 M-Space
4月09日(月) 香港 Music Zone@E-Max
4月12日(木) 東京Zepp Tokyo(open 18:00 / start 19:00)
4月19日(木) パリ(フランス) YOYO(Palais de Tokyo)
4月21日(土) ロンドン(イギリス) ULU Live
4月24日(火) ベルリン(ドイツ) Kesselhaus
4月26日(木) ワルシャワ(ポーランド) Klub Proxima
4月27日(金) モスクワ(ロシア) Izvestia Hall
5月08日(火) ラスベガス(アメリカ合衆国)@El Rey Theatre
5月11日(金) サンフランシスコ(アメリカ合衆国)@Slim\'s
5月13日(日) シアトル(アメリカ合衆国)@The Crocodile
5月16日(水) トロント(カナダ)@The Phoenix Concert Theatre
5月18日(金) フィラデルフィア(アメリカ合衆国)@Theatre of Living Arts
5月20日(日) ニューヨーク(アメリカ合衆国)@Irving Plaza



【関連リンク】
MIYAVI、ワールドツアー初日にhide「ピンク スパイダー」のカバーを披露
MIYAVIまとめ
I Don\'t Like Mondays.らが贈る新イベント『New Edition Vol.1』開催決定

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, ライブレポ

I Don\'t Like Mondays.らが贈る新イベント『New Edition Vol.1』開催決定
Tue, 06 Mar 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

東京から音楽とファッションの新たな融合の形を発信するI Don\'t Like Mondays.、独自のグルーヴとセンスが光るヒップホップバンド・Scarf&the SuspenderS、そしていま頭角をめきめきと現わしつつある神戸出身のハロルドが一堂に会するイベント『New Edition Vol.1』が代官山UNITで開催されることが決定した。それぞれ異なるルーツや音楽性を持つ3組がどのような化学反応を見せるか、注目してほしい。

I Don\'t Like Mondays.は、東京・表参道を中心に結成された4人組バンド。悠(Vo)の甘い歌声と独特の恋愛観を表現する歌詞が魅力。楽曲はGoogle Play MusicやH&MのCMソングとして抜擢されるなどその実力は本物だ。ファッションへのアプローチも積極的に行なっており、東京のラグジュアリーセレクトショップ“RESTIR”とのコラボレーションも展開。また、2017年12月25日にサプライズクリスマスプレゼントとして新曲「My Girl」をリリース。

Scarf&the SuspenderSは、2014年末より東京中心に活動開始。ヒップホップを独自の解釈でバンドという形で表現するフレッシュな彼らは、隔月定期イベント『“One more step!!”@ 渋谷 club asia』を開催しており、今では400人以上を動員するまでになっている。2017年11月22日(水)にデビューEP『Invitation』をリリース。

ハロルドは、神戸の小さな古着屋での出会いから奇跡的に結成された4人組バンド。2017年12月15日にEP『いつかのみなとにながれつく』をリリース。2015年、2016年には長野の大型音楽フェス『りんご音楽祭』にも出演。 彼らにしか表現できない世界観は、まるで聴く人を絵本の中に誘うかのよう。

この3組を始まりとして、新たな東京の音楽カルチャーを発信していくであろう『New Edition』。3月12日(月)までチケットの先行予約を受け付けているのでお早めにチェック!

■『New Edition Vol.1』

3月27日(火) 東京・代官山UNIT
<出演者>
I Don\'t Like Mondays./Scarf&The SuspenderS/ハロルド
<チケット>
前売り¥3,500(税込)/当日¥4,000(税込)※D代別
先行予約:3月12日(月)23:59まで
受付URL:http://w.pia.jp/t/idlms-u/



【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays.らが贈る新イベント『New Edition Vol.1』開催決定
I Don\'t Like Mondays. まとめ
Scarf&the SuspenderSまとめ
ハロルドまとめ
サイダーガール、2ndシングル「パレット」MV公開

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays. , Scarf&the SuspenderS, ハロルド
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

サイダーガール、2ndシングル「パレット」MV公開
Tue, 06 Mar 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロックバンド・サイダーガールが3月28日(水)にリリースする2ndシングル「パレット」のMVを公開した。今作は、高校生の初々しい恋愛をテーマに2018年度サイダーガール・杉本愛里がデート前夜の女子高生を演じており、鏡の前でコーディネートに悩むキュートな着替え姿を披露している。セブンティーン専属モデルとして活動する杉本愛里の春らしい着こなしにもぜひ注目して見てもらいたい。また、オフィシャルSNSにてMVの裏側動画などが公開されるとのことなので、ぜひこちらも楽しみに待っていてほしい。

さらに、CD購入者特典も発表! 購入者特典は、タワーレコードオリジナル特典となる「パレット」ロゴステッカー。そのほか拠点店では「パレット」のジャケットアートワークを使用したポストカードが購入者に先着で配布されるので、気になる方はお早めに!

シングル「パレット」

2018年3月28日発売



【初回限定盤】(CD+ラバーバンド)
UPCH-7398/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.パレット
2.しょうがないよな
3.ハロー・ミュージック



【通常盤】(CD)
UPCH-5936/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.パレット
2.しょうがないよな
3.ハロー・ミュージック



【関連リンク】
サイダーガール、2ndシングル「パレット」MV公開
サイダーガールまとめ
コブクロ、ニューシングル「ONE TIMES ONE」全貌解禁!

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 特典

コブクロ、ニューシングル「ONE TIMES ONE」全貌解禁!
Tue, 06 Mar 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年9月8日に結成20周年を迎えるコブクロの約一年ぶりのニューシングル「ONE TIMES ONE」の詳細と、新アーティスト写真が公開となった。リード曲「ONE TIMES ONE」は、4月3日より放映が決定した本人出演TVCM「アサヒもぎたて」のCMソング。「ONE TIMES ONE」の意味は“1×1”、1×1の答えは“1”ではなく無限大、“人と人との出会いによって、可能性は無限大に広がる”といった、メッセージが込められており、大編成のオーケストラとともに2人で高らかに歌い上げた、20周年に向かっていく行進曲のようなエネルギッシュな楽曲だ。本人による楽曲解説も公開となったので、ぜひチェックしてほしい。

新アーティスト写真は小渕と黒田の全身とその影で1×1が表現されており、ジャケット写真では前向きな楽曲の世界観を真っ白の世界と華やかな花で表現。2018年の5月より開催される全国ツアー『KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISAカード』は、コブクロ史上初バンドメンバーなしの小渕・黒田2人だけで行なうことが決定しており、“ONE TIMES ONE=小渕×黒田”の無限大の可能性をツアーでも表現していく。

シングル「ONE TIMES ONE」には、小野薬品300周年TV−CMイメージソングとして放映中の「バトン」に加え、2017年の全国ツアーの1曲目で初披露していた楽曲「君になれ」も収録され、3曲それぞれ曲調の全く違うバリエーションに富んだ作品となる。さらに初回限定盤には、2017年10月にコブクロ自身初となる東京ドームのステージで演奏された大ヒットナンバー「蕾」ほか、現在スバルレヴォーグのCMで楽曲使用中の「君という名の翼」の2017年のツアー音源など、激レアなライブ音源を5曲も収録しており、カラオケも含めるとシングルでは過去最高トラック数となる全11曲収録の超豪華仕様だ。

また、初回限定盤には2018年のツアーのキービジュアルとなるデザインで制作された“ONE TIMES ONE”タトゥーシールの封入が追加発表。さらに、CDショップにて商品を購入すると先着でオリジナル特典のプレゼントも! 各店舗ごとに異なるオフショット写真でデザインされた“特製ポケットカレンダー”が用意されているとのことなので、ぜひお早めにチェックしてほしい。

■シングル「ONE TIMES ONE」特設サイト
http://emtg.jp/feature/kobukuro_single2018/

■【コブクロ 楽曲解説】

■「ONE TIMES ONE」
ONE TIMES ONEとは、1×1。
1×1=1。
しかし、その「1」が、どんな「1」に出逢うか?で、答えは無限になります。
自分では見つけられない事や気付けない事を教えてくれたり感じさせてくれる人との出逢いが、日々を何倍にも明るくしてくれる時があります。
僕は、黒田と出逢い、歌を作る事を覚えました。
黒田は、僕の作る歌で、自分の声を知りました。
他の誰とでも絶対に叶わない夢を叶えてきました。
でも、その出逢いはただの偶然でした。
一人っきりで叶えられる夢などありません。
手を取り合い立ち上がってくれる人や、支えてくれる人、応援してくれる人がいてこそです。
夢を掴む事はそう簡単な事ではないけれど、どんな「1」と出逢うかで、その道は険しくとも豊かに感じられると思います。
自分だって、誰かにとって特別な「1」になれる事も忘れないでいて欲しいという願いも込めて、この歌を作りました。

■「バトン」
命の重さや意味は、いつの時代も変わりません。
今回、「小野薬品」さんの3 00周年として楽曲を作らせていただきながら、今、自分の命がここにある事の尊さを深く考えました。
毎日、何気無く生きているこの命は、親、その親、その親と永世の彼方まで遡ると、ずっと繋がれてきた一本の「命のバトン」と、走り続けてきてくれた全ての人の命の轍の上にあります。
言葉が命を持ち、伝えた誰かの心の中に息づいた時、そこに生まれるものもあると思います。それは一つの「想いのバトン」です。
受け取ったバトンに感謝して、今を大切に生きる事や、自分が誰かにバトンを渡せる喜びを、この歌の中で感じてもらえたら嬉しいです。

■「君になれ」
何かを夢見て頑張っている時、目標を立てて生きるとき、いつもぶつかるのはまだ未完成な自分と理想の自分との壁。
むしろ、思い通りの自分になれる事など不可能なのかもしれないけれど、誰もが何らかの理想の自分像を掲げて生きています。
でも、そんな未完成の自分を否定してしまうよりも、受け入れて、自分を知る事で気付く事に、色んなヒントが隠されています。
出逢いとは不思議で、そんな少し欠けた部分にこそ光や可能性を感じ合い、お互いの未来を見据えて信じあえる人に巡り会うことが有ります。完璧な人間同士を求め合うほど、苦痛な事はありません。
今の自分と、理想の自分との間をがむしゃらに生きる姿は美しく、一つづつでも近づいて行く事が出来れば、そこに生きる醍醐味が見出せると思います。
この歌に反射して見える「本物の君」を見つけて欲しいです。

シングル「ONE TIMES ONE」

2018年4月11日(水)発売



【初回限定盤】
WPCL-12858/¥1,800+税
※激レアLIVE 音源5曲付き
<収録曲>
M1: ONE TIMES ONE アサヒもぎたて CMソング
M2: バトン  小野薬品300周年TV−CMイメージソング
M3: 君になれ
M4: 君という名の翼(LIVE from 2017.8.21 東京国際フォーラムA)
M5: 蒼く 優しく(LIVE from 2017.8.22 東京国際フォーラムA)
M6: 心(LIVE from 2017.8.22 東京国際フォーラムA)
M7: 蕾(LIVE from 2017.10.28 東京ドーム)
M8: STAGE Acoustic ver.(LIVE from 2016.6.7 シダックスカルチャーホール)
M9 :ONE TIMES ONE(Instrumental)
M10:バトン(Instrumental))
M11:君になれ(Instrumental)

◎初回限定盤特典
“ONE TIMES ONE”タトゥーシール封入

【通常盤】
WPCL-12857/¥1,204+税
<収録曲>
M1: ONE TIMES ONE ※アサヒもぎたて CMソング
M2: バトン 子mr小野薬品300周年TV−CMイメージソング
M3: 君になれ
M4: ONE TIMES ONE(Instrumental)
M5: バトン(Instrumental)
M6: 君になれ(Instrumental)

◎店舗購入特典
特製ポケットカレンダー

■事前予約はこちら
https://kobukuro.lnk.to/otopr

『KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018
ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISAカード』

2018年9月8日の結成20周年を目前に、初の小渕健太郎と黒田俊介の2人だけ(バンドメンバーなし)で、全国を回ります!

5月26日(土) 静岡・エコパアリーナ
5月27日(日) 静岡・エコパアリーナ
6月02日(土) 神奈川・横浜アリーナ
6月03日(日) 神奈川・横浜アリーナ
6月16日(土) 福岡・マリンメッセ
6月17日(日) 福岡・マリンメッセ
6月23日(土) 広島・グリーンアリーナ
6月24日(日) 広島・グリーンアリーナ
7月04日(水) 愛知・名古屋ガイシホール
7月05日(木) 愛知・名古屋ガイシホール
7月14日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月15日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月21日(土) 大阪・京セラドーム
7月22日(日) 大阪・京セラドーム
<チケット>
全席指定¥8,200(税込)※6歳未満入場不可
企画:ミノスケ オフィス・コブクロ
協賛:三井住友VISAカード
■ツアー詳細 http://emtg.jp/feature/kobukuro_tour2018/



【関連リンク】
コブクロ、ニューシングル「ONE TIMES ONE」全貌解禁!
コブクロまとめ
KANA-BOON、デビュー以降初の対バンツアーのタイトルが『Let’s go TAI-BAAN!!』に決定

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, ユニット, シングル, リリース

KANA-BOON、デビュー以降初の対バンツアーのタイトルが『Let’s go TAI-BAAN!!』に決定
Tue, 06 Mar 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年でメジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたって5リリース・5イベントを企画しているKANA-BOON。Season2の“イベント”として発表されていた、Zepp東名阪対バンツアーのタイトルが『Let’s go TAI-BAAN!!』に決定した。彼らにとって、デビュー以降初めてとなる対バンツアー。出演者は後日発表とのことなので、どんなアーティストがラインナップされるか楽しみにしておこう。チケットは3月6日(火)より、FCサイト「KANA-BOONのモバイルブンブンパーク」にて最速先行受付をスタート!

また、3月14日(水)にはSeason1の“リリース”として、初のB面集『KBB vol.1』とCLIP集『KANA-BOON MOVIE 05 / KB CLIPS 〜サナギからもぞもぞ編〜』をリリースするので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■『東名阪対バンツアー 「Let’s go TAI-BAAN!!」』

5月30日(水) 東京 Zepp Tokyo
6月07日(木) 愛知 Zepp Nagoya
6月08日(金) 大阪 Zepp Osaka Bayside

<チケット>
¥5,000(税込)
最速先行受付:http://kanaboon.jp/feature/5th_season2
特設サイト:http://kanaboon.jp/feature/5th_anniversary

アルバム『KBB vol.1』

2018年3月14日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3040〜3041/¥3,600+税
※どうでもいいオマケ016封入
【通常盤】(CD)
KSCL-3042/¥2,500+税
※初回仕様:どうでもいいオマケ016封入
<収録曲>
■CD
1. スパイラル
2. PUZZLE
3. バカ
4. ハッピーエンド
5. スーパームーン
6. 夜のマーチ
7. LOSER
8. アナートマン
9. I don\'t care
10. ロックンロールスター
11. 桜の詩
12. タイムトリッパー
13. Flame (※新曲)
14. さくらのうた (acoustic version)
■特典DVD
『KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017 年越し編 〜バイバイ 2017、ハロー 2018!〜』LIVE&密着映像
1. - Introduction -
2. A.oh!!
3. ディストラクションビートミュージック
4. 人間砂漠
5. Fighter
6. 涙
7. 結晶星
8. 一番星
9. それでも僕らは願っているよ
10. ないものねだり
11. - カウントダウン -
12. バトンロード
13. バイバイハロー
14. - Conclusion -

DVD&Blu-ray『KANA-BOON MOVIE 05 / KB CLIPS 〜サナギからもぞもぞ編〜』

2018年3月14日発売



【DVD】
KSBL-6303/¥2,778+税
※初回仕様:どうでもいいオマケ017封入
【Blu-ray】
KSXL-254/¥3,241+税
※初回仕様:どうでもいいオマケ017封入
<収録内容>
なんでもねだり
ダイバー
talking
ランアンドラン
Wake up
Fighter
バトンロード

それでも僕らは願っているよ
<Extra>
anger in the mind (short ver.)
Origin トレイラー
情熱小泉(小泉の「talking」歌ってみた)
覚醒の小泉
シルエット 小泉監督編
フルドライブ Studio Live
涙 Studio Live
ディストラクションビートミュージック Studio Live
バトンロード Studio Live
それでも僕らは願っているよ Studio Live



【関連リンク】
KANA-BOON、デビュー以降初の対バンツアーのタイトルが『Let’s go TAI-BAAN!!』に決定
KANA-BOONまとめ
Aqua Timez、新曲「たかが100年の」がPS4「グランクレスト戦記」の主題歌に決定

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー, チケット

Aqua Timez、新曲「たかが100年の」がPS4「グランクレスト戦記」の主題歌に決定
Tue, 06 Mar 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月25日(水)にニューアルバム『二重螺旋のまさゆめ』をリリースするAqua Timezの新曲「たかが100年の」が、6月14日(木)に発売となるPS4ゲームソフト「グランクレスト戦記」の主題歌に決定したことが明らかになった。「グランクレスト戦記」の第1弾プロモーション映像で解禁となった新曲「たかが100年の」は、Aqua Timezが「グランクレスト戦記」の壮大でファンタスティックな世界観を追求して書き下ろした、ハードでメロディアスなロックナンバーとなっており、ニューアルバム『二重螺旋のまさゆめ』にも収録が決定したとのこと。

5月12日(土)からは、全国28カ所を巡るライヴハウスツアー『Present is a Present tour 2018』を開催するAqua Timezの、続々と発表される新情報に注目だ。

アルバム『二重螺旋のまさゆめ』

2018年4月25日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5054〜55/¥3,700(税込)
【通常盤】(CD)
ESCL-5056/¥3,200(税込)
【teamAQUA限定盤】(CD+DVD+スペシャルトールケース仕様)
ESC8-48〜49/¥4,200(税込)
<収録曲>
■CD
12曲収録予定
■初回生産限定盤DVD
・「未来少女」Music Video 
・PS4ゲームソフト「グランクレスト戦記」オープニング映像
■teamAQUA限定盤DVD
・The FANtastic Tour 2017 振り返り座談会
・Tasshi Tube 番外編 〜「+1」踊ってみた〜密着ドキュメンタリー

『Present is a Present tour 2018』

5月12日(土) 岐阜club-G(岐阜)
5月13日(日) 滋賀U-STONE(滋賀)
5月19日(土) 神戸VARIT.(兵庫)
5月20日(日) KYOTO MUSE(京都)
5月26日(土) HEAVEN\'S ROCK宇都宮(栃木)
5月27日(日) 水戸ライトハウス(茨城)
6月02日(土) 甲府CONVICTION(山梨)
6月03日(日) Live House浜松 窓枠(静岡)
6月08日(金) DRUM LOGOS(福岡)
6月10日(日) 佐賀GEILS(佐賀)
6月16日(土) 新潟LOTS(新潟)
6月17日(日) いわきclub SONIC iwaki(福島)
6月23日(土) 長野CLUB JUNK BOX(長野)
6月24日(日) 高崎 club FLEEZ(群馬)
6月30日(土) 広島クラブクアトロ(広島)
7月01日(日) CRAZYMAMA KINGDOM(岡山)
7月07日(土) 富山MAIRO(富山)
7月08日(日) 金沢AZ(石川)
7月14日(土) ペニーレーン24(北海道)
7月16日(月) 仙台Rensa(宮城)
7月21日(土) 高松DIME(香川)
7月22日(日) 徳島club GRINDHOUSE(徳島)
7月28日(土) 熊本B.9(熊本)
7月29日(日) 鹿児島CAPARVO HALL(鹿児島)
8月12日(日) なんばhatch(大阪)
8月19日(日) ダイアモンドホール(名古屋)
8月24日(金) マイナビBLITZ赤坂(東京)
8月25日(土) マイナビBLITZ赤坂(東京)
9月01日(土) 桜坂セントラル(沖縄)



【関連リンク】
Aqua Timez、新曲「たかが100年の」がPS4「グランクレスト戦記」の主題歌に決定
Aqua Timezまとめ

【関連アーティスト】
Aqua Timez
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 新曲, リリース, 主題歌













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1