歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年03月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
MAGiC BOYZ、小林歌穂(私立恵比寿中学)と共演の「ハッピーエンドマジック」MV公開!
Thu, 01 Mar 2018 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月7日(水)にリリースされるMAGiC BOYZの6枚目のシングル「ハッピーエンドマジック」のMVが公開された。今作は、「ハッピーエンドマジック」がエンディングテーマに起用されているドラマ『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ』のオープニング映像を手掛けた、神谷圭介がMV初監督を務め、同ドラマ主演の小林歌穂(私立恵比寿中学)がゲスト参加した豪華な作品。編集者に持ち込みの漫画が暗すぎると指摘され、明るい漫画を描くため“超ハッピーエンド”をテーマに執筆に奮闘する漫画家志望の少女と、その漫画の登場人物として描かれるMAGiC BOYZメンバー。ストーリーが進むにつれて漫画の世界から飛び出し、実世界で彼女を応援する彼ら。果たして“超ハッピーエンド”で終わるのか…? その結末はMVで!

シングル「ハッピーエンドマジック」は3月7日(水)のCD発売に先駆け、現在各配信サイトで収録全曲を先行配信中! SUSHIBOYSプロデュース曲「O.NE.DA.RI」、LUNAとのコラボ曲「MAGiC HAND〜マジヘン!〜」、全国47都道府県の名産品を食べ尽す楽曲「PAC47」といった個性爆発のカップリング曲も大好評なので、表題曲と併せてチェックしてほしい。

シングル「ハッピーエンドマジック」

2018年3月7日発売



【おねだり盤】
ZXRC-1136/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.ハッピーエンドマジック
02.O.NE.DA.RI

【超マジック盤】
ZXRC-1137/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.ハッピーエンドマジック
02.MAGiC HAND〜マジヘン!〜(MAGiC BOYZ×LUNA)

【食べざかり盤】
ZXRC-1138/¥1,000(税込)
01.ハッピーエンドマジック
02.PAC47

【ライブ・イベント情報】

■『「ハッピーエンドマジック」リリース記念イベント』
3月03日(土) 15:00〜兵庫・神戸ハーバーランドセンタービル
3月04日(日) 13:00〜福岡・HMV&BOOKS HAKATA
3月07日(水) 18:30〜東京・ニコニコ本社B2Fイベントスペース
3月10日(土) 17:00〜東京・昭島モリタウン
3月11日(日) 17:00〜千葉・セブンパークアリオ柏

■『平成29年度 卒業パーティー』
3月31日(土) 東京・渋谷HARLEM



【関連リンク】
MAGiC BOYZ、小林歌穂(私立恵比寿中学)と共演の「ハッピーエンドマジック」MV公開!
MAGiC BOYZまとめ
私立恵比寿中学まとめ
Yogee New Waves、『SPRING CAVE e.p.』初回盤付属DVDのトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ, 私立恵比寿中学
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ミュージックビデオ, MV, シングル, 音楽配信

Yogee New Waves、『SPRING CAVE e.p.』初回盤付属DVDのトレーラー映像を公開
Thu, 01 Mar 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月14日(水)にリリースとなる、Yogee New Wavesのメジャーデビュー作品『SPRING CAVE e.p.』の初回限定盤付属DVDのトレーラー映像が公開となった。
こちらの映像はインディーズ時代からメジャーデビューするまでの軌跡や、彼らの心境に追ったドキュメンタリームービー“Documentary『YOG of Bros.』”で構成されたもので、4chカセットMTRなどのアナログ機材を駆使して制作している様子に加え、フォトグラファー・小林光大による個別インタビューも収録。DVDに収録される本編では、彼らが“何故バンドという形式で活動しているのか”についてや“メジャーというフィールドを選択した理由”などが語られている。また、『SPRING CAVE e.p.』の中から「Bluemin’ Days」「Ride on Wave [Sweet William Remix]」をいち早く視聴できる内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

さらに、『SUMMER SONIC2018』『百万石音楽祭2018 〜ミリオンロックフェスティバル〜』への出演も発表! 『SUMMER SONIC』『百万石音楽祭2018 〜ミリオンロックフェスティバル〜』ともに出演は初となる。その他にも『METROCK 2018』、そして4月に開催となるPHOENIXのジャパンツアー、4月24日(火)豊洲PITでの公演にサポートアクトとして参加することも既に発表されており、今後も続々とライブ・フェスへの出演が発表になっていくとのことなので、お楽しみに。

また、『SPRING CAVE e.p.』のリード曲となる「Bluemin’ Days」が全国各地のラジオ局にて24局のパワープレイを獲得! そして3月4日(日)にはNHK総合「シブヤノオト」に生出演、さらに発売週末となる3月18日(日)放送のフジテレビ系「Love music」でも「Bluemin’ Days」のライブ映像がオンエアされるとのことで、今後もさらなる盛り上がりをみせそうだ。

EP『SPRING CAVE e.p.』

2018年3月14日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1315/?2,300+税
<収録曲>
■CD
01.intro
02.Bluemin\' Days
03.Boyish
04.PRISM HEART
05.Summer of Love(Sinking time ver.)
06.Ride on Wave [Sweet William Remix]
■DVD ※初回限定盤のみ
・Documentary『YOG of Bros.』
・World is Mine(MV)
・SAYONARAMATA(MV)
・HOW DO YOU FEEL?(MV)



【通常盤】(CDのみ)
VICL-64929/?1,500+税

◎各チェーンオリジナル特典
下記チェーンにて、Yogee New Waves『SPRING CAVE e.p.』(VIZL-1315/VICL-64929)をご予約・ご購入いただきました方に先着で、各オリジナル特典をプレゼント!!
※特典はなくなり次第終了となります。お早めにご予約ください。
■タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン限定特典
10cmステッカー(黄色×赤)※角舘健悟オリジナルイラスト
■HMV全国各店/ローチケHMV限定特典
10cmロゴステッカー(黒×ピンク)
■TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング限定特典
※TSUTAYAオンラインは予約分のみ
10cmロゴステッカー(青×黄)
■ヴィレッジヴァンガード全国各店
10cmロゴステッカー(白×青)
■その他(Amazon ・新星堂全国各店/WonderGOO全国各店(一部店舗除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店)
10cmロゴステッカー(緑×白)

【ライブ・フェス出演情報】

■『Bluemin\' Days TOUR 2018』
3月21日(水) 台北 THE WALL
w : 午夜??
3月22日(木) 高雄 The Locals Inn 草舍
w : 午夜??
3月23日(金) 香港 Pearl Ballroom @ Eaton Workshop
3月25日(日) バンコク Voice Space
w : The fin / and more
3月30日(金) 札幌 ペニーレイン24
4月07日(土) 福岡 BEAT STAITON
4月08日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
4月12日(木) 大阪 BIGCAT
4月14日(土) 名古屋 ダイアモンドホール
4月20日(金) 東京 新木場STUDIO COAST
4月30日(月・祝) 沖縄 output

■『ビクターロック祭り 2018』
3月17日(土) 千葉・幕張メッセ9,10,11

■『Phoenix JAPAN TOUR 2018』
4月24日(火) 東京・豊洲PIT

■『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』
5月11日(金) 岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール

■『METROCK 2018』
5月27日(日) 東京・新木場・若洲公園

■『百万石音楽祭2018 〜ミリオンロックフェスティバル〜』
6月02日(土)03 日(日) 石川・産業展示館1〜4号館
※出演日はどちらか1日になります
http://www.millionrock.com

■『SUMMER SONIC 2018』
8月18日(土) 千葉・ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ
http://www.summersonic.com/2018/



【関連リンク】
Yogee New Waves、『SPRING CAVE e.p.』初回盤付属DVDのトレーラー映像を公開
Yogee New Wavesまとめ
CODE OF ZERO、タワーレコード渋谷店にて限定シングル発売&「ever memorial」MV公開

【関連アーティスト】
Yogee New Waves
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, DVD, リリース, 特典, EP

CODE OF ZERO、タワーレコード渋谷店にて限定シングル発売&「ever memorial」MV公開
Thu, 01 Mar 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月13日(火)に自身初となる1stミニアルバム『TRUE TO MYSELF』をリリースするCODE OF ZEROが、同作の発売に先駆けてタワーレコード渋谷店3FとBM.3の企画『地下室からの挑戦状』にて、渋谷店限定シングル「TRUE TO MYSELF / ever memorial」をリリースすることが決定。さらに「ever memorial」のMVも公開された。「ever memorial」のMVでは、アパレルブランド・HEDWiNGが衣装協力をしており、また本人もブランドカタログに登場しているとのこと。

ミニアルバム『TRUE TO MYSELF』の発売に向け、今回のタワーレコードでの展開のほかにも、渋谷O-系列グループ街頭ビジョン、109フォーラムビジョン放映、リリース当日のO-WESTでのリリースライブ、さらには3月15日(木)に渋谷eggmanで開催する後夜祭まで、渋谷をベースとして一気に認知度を加速させていっているCODE OF ZEROに注目だ。

シングル「TRUE TO MYSELF / ever memorial」

2018年3月2日発売
※タワーレコード渋谷店限定販売



<収録曲>
1. TRUE TO MYSELF
2. ever memorial

◎オリジナル特典:限定カラーラバーバンド

ミニアルバム『TRUE TO MYSELF』

2018年3月13日発売



<収録曲>
1. TRUE TO MYSELF
2. missing
3. Just The Time
4. ever memorial
5. out of control
6. Get Your Sun

【ライブ情報】

■『CODE OF ZERO presents "Everything starts from 0" 1st mini album『TRUE TO MYSELF』Release LIVE』
3月13日(火) 東京・TSUTAYA O-WEST
出演:CODE OF ZERO/KOKI/iMagic./神使轟く、激情の如く。/シアノタイプ/O.A. since i RE:MADE (Acoustic)
<チケット>
前売り¥3000/当日¥3500(+1Drink)
e+ http://eplus.jp/sys/T1U14P0010175P0108P002244728P006001P0030001

■『CODE OF ZERO O-WEST後夜祭 × shibuya eggman 37th Anniversary』
3月15日(木) 東京・渋谷eggman
出演:CODE OF ZERO/S!N andmore
<チケット>
前売り¥2800/当日¥3300(+1Drink)
e+ http://sp.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002253219P0050001P006001P0030001

【渋谷109フォーラムビジョン放映詳細】

放映期間:2月26日(月)〜3月11日(日)
放映時刻:毎時15分00秒〜



【関連リンク】
CODE OF ZERO、タワーレコード渋谷店にて限定シングル発売&「ever memorial」MV公開
CODE OF ZEROまとめ
ベストアルバム『BEST』に見る三浦大知の音楽が持つ優しさ

【関連アーティスト】
CODE OF ZERO
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, リリース, ミニアルバム

ベストアルバム『BEST』に見る三浦大知の音楽が持つ優しさ
Thu, 01 Mar 2018 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

知る人ぞ知る存在から、今や日本を代表するスーパーエンターテイナーとして知られるようになった、三浦大知。2017年はNHK『紅白歌合戦』に出場するなど、その知名度が格段に上がった。3月7日には初となるベストアルバム『BEST』がリリースされ、2005年のソロデビュー曲「Keep It Goin’ On」から「U」までの全シングル24曲とドリカムからの提供曲「普通の今夜のことを ― let tonight be forever remembered ―」と新曲「DIVE!」も加えた全26曲が収録されている。

今回、この『BEST』を改めて聴きながら三浦大知の取材を振り返ってみると、時期ごとに大きなテーマが彼自身の中にあり、それに基づいて作品が生み出されていることを思い出した。例えば、DISC Aの9曲目に収録されている「The Answer」(9thシングル2010年8月18日リリース)。2010年は感情と感情をぶつけ合い、つながれるような曲を作りたいと思っていて、その答えのひとつが「The Answer」だったという。いつの間にかすれ違っていた人との絆を取り戻そうとする男の心情を、4つ打ちのメロディーに乗せたこの曲。クールに始まりながらも次第に想いが募っていき、エモーショナルに歌い上げている。なお、この「The Answer」はヴォーカルの転換期でもあり、当時のインタビューでは新しいヴォイストレーナーのレッスンを受け、この頃から声が変わってきたと語っていた。

DISC Aの12曲目「Two Hearts」(12thシングル2012年5月2日リリース)の頃は“理屈じゃない音楽”というテーマがあり、自然にワクワクするなど、聴いた人の感情に直接つながるものを追求していた。そして、“ハッピーな作品を作りたい”と彼が語った少し後に発表されたのが「music」(18thシングル2015年6月17日リリース)。収録されている楽曲の中で、三浦大知の“陽”の要素がもっとも発揮されている楽曲だろう。トラックを聴いた時にとてもハッピーになれると感じてかたちにしたいと考えたそうで、“誰が聴いても、音楽ってやっぱり楽しいよね、というのが分かる曲に仕上がったんじゃないかなと思います”と制作の手応えについて話していた。

もちろんテーマが何なのかは知らなくても、彼の素晴らしい音楽やパフォーマンスを堪能するだけで十分楽しめる。しかし、楽曲やライヴの中に彼の思いを感じとれる瞬間が訪れると“彼が今、伝えたかったことはこれなんだ!”と気付くのも聴き手としては非常に楽しい。“今、自分は何を届けるのか?”といったビジョンをしっかり持ち、それを明確に人に語れること。三浦大知のアーティストとしてのしっかりした土台は、こういったことからも感じ取れるのだ。

そして、シングル曲を改めて聴き直すと、人に対する深くて温かい彼の視点を感じる曲が多いことが分かる。DISC Bの2曲目に収録されている、強い意志を感じるナンバー「Voice」。この曲について三浦大知は“大人になると生きていく上での処世術が邪魔し、子供の心を持つのが難しかったりする。もっと素直に甘えてもいいかなと思えるような、少し遠回りの応援歌のイメージ”といったことをインタビューで語っている。寄り添うような彼の声と、憂いを湛えたようなメロディーによって、自分と静かに対話する時間が持てるような気持ちになっていく。

また、テレビ番組でもひんぱんに取り上げられた最近の作品「(RE)PLAY」(20thシングル2016年11月23日リリース)は、“すごいものを見たり、感動するもの見たりした時は、積み重ねてきたものが見えるような気がする。だから、繰り返すことで自分の歴史を自分で作っていく”という意味が込められているという。さらに、DISC Bの9曲目「Cry&Fight」(19thシングル2016年3月30日リリース)は、世間の流れとして一生懸命やっていることを恥ずかしいと思うところがあるけれど、一生懸命やることのカッコ良さを改めて歌いたいと考えて生まれたそうだ。

こういった地味で誰も見ていないような努力、見逃してしまうような微妙な心の動きといったものにあえて光を当てて作品に昇華させていく。そんな人に対する愛が根底にあふれているのが、三浦大知の音楽なのだと感じる。

アルバムラストは1月31日大阪城ホール公演と2月14日&15日に行なわれた日本武道館2days公演でも披露された新曲「DIVE!」。最終日である15日のライヴでは集大成的なものであったことは言うまでもなく、さらに宇多丸(RHYMESTER)、KREVA、千晴、満島ひかり、絢香、菅原小春、BLUE TOKYOなど豪華なゲストが出演。もちろんそれぞれのパフォーマンスは語り尽くせないほど素晴らしかったのだが、三浦大知単独のステージがぶれないものであるからこそ、そういったサプライズもより輝いたライヴだったと思う。

デビュー20周年、そしてベストアルバムの発売。一旦、大きな区切りが行われたが、今後どんな展開を見せていくのかはまだまったく分からない。しかし、“心のままに生きて、飛び込んでいこう”と伝えてくる『DIVE!』を聴いていると、この先もまた私たちをあっと驚かせるようなものを提示してくれるに違いないだろう。彼が開ける次の扉の先の景色を、楽しみに待ちたい。

アルバム『BEST』

2018年3月7日発売



【2CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】
AVCD-16835〜6/B/¥4,500+税
<収録曲>
■CD DISC A
01 Keep It Goin\' On
02 Free Style
03 Southern Cross
04 No Limit featuring宇多丸(fromRHYMESTER)
05 Flag
06 Inside Your Head
07 Your Love feat.KREVA
08 Delete My Memories
09 The Answer
10 Lullaby
11 Turn Off The Light
12 Two Hearts
■CD DISC B
01 Right Now
02 Voice
03 GO FOR IT
04 Anchor
05 ふれあうだけで 〜Always with you〜
06 IT\'S THE RIGHT TIME
07 Unlock
08 music
09 Cry & Fight
10. (RE)PLAY
11 EXCITE
12 U
13 普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー
14 DIVE!
■DVD / Blu-ray
Keep It Goin\' On
Free Style
Southern Cross
No Limit featuring 宇多丸 (from RHYMESTER)
Flag
Inside Your Head
Your Love feat.KREVA
Delete My Memories
The Answer
Lullaby
Turn Off The Light
Two Hearts
Right Now
GO FOR IT
Anchor
ふれあうだけで 〜Always with you〜
IT\'S THE RIGHT TIME
Unlock
music
Cry & Fight
(RE)PLAY
EXCITE
U
普通の今夜のことを − let tonight be forever remembered −
DIVE!



【2CD+Blu-ray+スマプラミュージック&ムービー】
AVCD-16837〜8/B/¥5,500+税




【2CD+スマプラミュージック】
AVCD-16839〜40/¥3,200+税



【関連リンク】
ベストアルバム『BEST』に見る三浦大知の音楽が持つ優しさ
三浦大知まとめ
LUNA SEA、「Hold You Down -Live film remix-」フルMV公開

【関連アーティスト】
三浦大知
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, リリース, 発売

LUNA SEA、「Hold You Down -Live film remix-」フルMV公開
Thu, 01 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LUNA SEAの「Hold You Down -Live film remix-」MVのフルバージョンが公開された。2017年末に行われたさいたまスーパーアリーナ公演のライヴシーンとスクリーン演出がミックスされたミュージックビデオ作品のフルバージョンで、ツアー後半戦に向け、より熱を帯びた期待感高まる内容となっている。

そして遂に明日、『LUNATIC FEST. 2018』第一弾ラインナップが発表される。満月の夜に差し掛かる18時に特設サイトにて情報解禁される。

『LUNATIC FEST. 2018』

6月23日(土)、24日(日) 千葉 幕張メッセ
OPEN 9:30 / START 11:00 / END 20:00(予定) ※両日共通
出演(両日):LUNA SEA / LUNACY(Opening Act) and more...
<チケット>
各プレイガイドチケット一般発売:6月2日(土)10:00〜
一般チケット料金:1day /¥15,000(税込・ドリンク代別途¥500)

■『LUNATIC FEST. 2018』特設サイト
http://lunaticfest.com/

『LUNA SEA LIVE TOUR 2018 The LUV -World left behind-』


3月03日(土) 石川・本多の森ホール
3月04日(日) 石川・本多の森ホール
3月10日(土) 茨城・茨城県立県民文化センター
3月11日(日) 茨城・茨城県立県民文化センター
3月17日(土) 広島・上野学園ホール
3月18日(日) 広島・上野学園ホール
3月24日(土) 大阪・フェスティバルホール 
3月25日(日) 大阪・フェスティバルホール
3月31日(土) 福岡・福岡サンパレス
4月01日(日) 福岡・福岡サンパレス 
5月23日(水) [千葉] 松戸・森のホール21 <1/27振替公演>
5月24日(木) [千葉] 松戸・森のホール21 <1/28振替公演>

アルバム『LUV』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7373/¥3,980(税別)
※スペシャルスリーブケース仕様
【通常盤】(CD)
UPCH-2144 /¥3,000(税別)

■アルバム『LUV』特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/lunasea/luv/



【関連リンク】
LUNA SEA、「Hold You Down -Live film remix-」フルMV公開
LUNA SEAまとめ
SUGIZO、リミックス・アルバム『SWITCHED?ON OTO』発売決定

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, MV

SUGIZO、リミックス・アルバム『SWITCHED?ON OTO』発売決定
Thu, 01 Mar 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LUNA SEA、X JAPANで活躍するSUGIZOのソロデビュー20周年を記念して2018年に発表されたアルバム『音』のリミックス作品という立ち位置となるリミックス・アルバム『SWITCHED?ON OTO』が、5月中旬に発売されることがわかった。

本作に参加するのは、U.K.の老舗レーベル・WARP RECORDSに所属のCLARKとRICHARD DEVINE、プログレッシヴバンド・GONG時代から数えると50年を超えるキャリアを持つSYSTEM 7、“YMO第4の男”との異名を持つ松武秀樹がLogic System名義で参加するなど、エレクトリック・ミュージックシーンからの注目が集まる人選だ。さらに、元SOFT BALLETの藤井 麻輝がminus(-)名義で参加するなど、総勢10組のSUGIZOが今最も注目し敬愛するというクリエイターが集結している。

2018年現在最も前衛的であり、研ぎ澄まされた極上のエクスペリエンス・エレクトロニックミュージック集となっているので、ぜひチェックしてほしい。また一般リリースに先駆けて、先行限定盤が3月31日(土)より公式サイトにて発売されるので、詳しくは『SWITCHED-ON OTO』特設サイトをチェック!

■『SWITCHED-ON OTO』特設サイト
http://sugizo.com/SWITCHED-ONOTO

アルバム『SWITCHED-ON OTO』

2018年5月中旬発売予定
※先行限定盤:2018年3月31日(土)発売



【公式サイト・Loppi 先行限定盤】(1CD(SHM-CD)+T-shirt)
SPTC-1002/¥6,000(税込)
※T-shirt:『SWITCHED-ON OTO』ジャケット画像デザイン(T-shirt Size:S/M/L/XL)
<収録曲>
01. THE LAST IRA Remix by ATOLS 
02. Neo Raummusik Remix by CLARK 
03. VOICE of VOID Remix by Logic System 
04. Replicant Decaying Remix by 藤井 麻輝(minus(-)/睡蓮) 
05. Proxima Centauri b Remix by MaZDA a.k.a SiNE6
06. Lux Aeterna Rises Remix by RICHARD DEVINE 
07. Lux Aeterna Dead Remix by K.U.R.O.
08. Room of Clocks Trance Remix by Ubartmar 
09. PSY MISOGI Remix by SYSTEM 7 
10. The Eternity Voyage Remix by HATAKEN
◎特典
公式サイト:送料無料、ポストカードA
Loppi:ポストカードB

【通常盤】(CD(SHM-CD))
¥3,240(税込)
※通常盤の販売に関しては各CDショップにて5月上旬を予定しております。



【関連リンク】
SUGIZO、リミックス・アルバム『SWITCHED?ON OTO』発売決定
SUGIZOまとめ
LUNA SEAまとめ
X JAPANまとめ
BUCK-TICK、アルバム『No.0』を世界最速で体感できる先行試聴会が決定

【関連アーティスト】
SUGIZO, LUNA SEA, X JAPAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, アルバム, リリース

BUCK-TICK、アルバム『No.0』を世界最速で体感できる先行試聴会が決定
Thu, 01 Mar 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが3月14日(水)にリリースする21枚目のオリジナル・アルバム『No.0』を、世界最速で体感できる先行試聴会が決定した。本イベントは、3月2日(金)からタワーレコード渋谷店でスタートする、展示イベント『BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”』との連動イベントで、アルバムリリースを間近にライブハウスの音響でアルバム『No.0』を体感できる機会になる。入場は『BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”』の会場にて『No.0』を予約した方に先着で入場整理番号付参加券が配布されるとのこと。タワーレコードでは他にも、既に開催中のコラボカフェ“BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 表参道店”や“BUCK-TICK × TOWER RECORDS ポスター”全店掲出、さらにフリーペーパー「tower+」3月10日号の表紙にBUCK-TICKが登場することが決定している。

さらに、『No.0』のCDショップ・チェーン店別のオリジナル特典を発表! ポスター、マグネット、ステッカー、缶バッチ、クリアファイル、ポケットカレンダーがそれぞれ各チェーン店でプレゼントされるので、こちらも要チェックだ。

2017年、不動のメンバーでデビュー30周年を迎えたBUCK-TICK。9月にはキャリア最大規模のオールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』をリリース、アニバーサリー野外ライブ『BUCK-TICK 2017 "THE PARADE"〜30th anniversary〜』2DAYSを開催、11月にはシングル「BABEL」をリリースし、全国ツアー『THE DAY IN QUESTION 2017』では各地で熱狂のステージを繰り広げた。そして2018年、2月21日(水)には30周年第2弾シングル「Moon さよならを教えて」のリリース、3月14日(水)には『No. 0』のリリースと、それに伴う全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』を開催する。

3月2日(金)放送予定の音楽番組「バズリズム02」では、約5年半ぶりとなる地上波でのライブ・パフォーマンス&トークゲスト出演が決定しているBUCK-TICK。今後も途切れることなく情報が発信されていく彼らに注目だ。

■NEW ALBUM『No.0』 世界最速先行試聴会

3月12日(月) 東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
時間:17:00〜18:30(入場16:30)/20:00〜21:30(入場19:30)

<参加方法>
3月2日(金)より、渋谷店で開催中のBUCK-TICK30th展の会場にてNEW ALBUM『No.0』をご予約(全額前金制)頂いた方に先着で世界最速先行試聴会の入場整理番号付参加券を配布。
Info:http://towershibuya.jp/news/2018/03/01/115658

アルバム『No. 0』

2018年3月14日発売



【完全生産限定盤A】(SHM-CD+SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1340/¥5,980+税
【完全生産限定盤B】(SHM-CD+SHM-CD+DVD)
VIZL-1341/¥5,480+税
<収録曲>
■CD
01.零式13型「愛」
02.美醜LOVE
03.GUSTAVE
04.Moon さよならを教えて
05.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
06.サロメ - femme fatale -
07.Ophelia
08.光の帝国
09.ノスタルジア - ヰタ メカニカリス -
10.IGNITER
11.BABEL
12.ゲルニカの夜
13.胎内回帰
■Blu-ray/DVD
MUSIC VIDEO「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」3曲収録

◎A・B共通特典
※スペシャルパッケージ仕様
※シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入(応募締切:3月28日消印有効)



【完全生産限定盤C】(SHM-CD+VRコンテンツ)※VRビューアー付
VIZL-1342/¥4,480+税

◎C特典
※MUSIC VIDEO for VR「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」3曲収録
(VRコンテンツダウンロード用PINコード封入 [ダウンロード開始日:3月14日0:00〜])
※本商品は、スマートフォン専用VRコンテンツ商品です。[推奨環境(OS)] iOS8.3以上、Android4.3以上
※オリジナルVRビューアー付属
※スリーブケース仕様
※シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入(応募締切:3月28日消印有効)



【通常盤】(SHM-CD)
VICL-70237/¥3,000+税

【アルバム『No. 0』特典】

■タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン
B2サイズポスター「BUCK-TICK×TOWER RECORDSデザイン」
■HMV全国各店/HMV&BOOKS Online
オリジナルマグネット
■TSUTAYA全国各店/ TSUTAYAオンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみとなります。
オリジナルステッカー
■新星堂全国各店/WonderGOO全国各店(一部店舗除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
オリジナル缶バッチ
■Rakutenブックス
オリジナルA4クリアファイル
■他チェーン(文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店・Amazon・ビクターエンタテインメント オンラインショップ・ネオウイング)
オリジナルポケットカレンダー

展示イベント『BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”』

3月02日(金)〜3月18日(日) タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
営業時間:11:00〜21:00(最終入場20:30)
※3月2日のみ18:00〜23:00(最終入場22:30)
入場料:¥700(税込)
※入場特典:ポストカード付 ※前売券の販売はございません

■詳しくはこちら
http://towershibuya.jp/news/2018/02/17/115112



【関連リンク】
BUCK-TICK、アルバム『No.0』を世界最速で体感できる先行試聴会が決定
BUCK-TICKまとめ
The fin.、アルバム『There』ダイジェスト映像&新ビジュアルを公開

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, キャンペーン, リリース, 特典

The fin.、アルバム『There』ダイジェスト映像&新ビジュアルを公開
Thu, 01 Mar 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

The fin.が3月14日(水)にリリースする2ndフルアルバム『There』の全曲視聴ダイジェスト映像を公開した。この映像は、アルバムのアートワークを手がける気鋭のフォトグラファー・Sam Hiscox(サム・ヒスコックス) がロンドンで撮影した映像と写真を編集したものとなる。

そして、新しいアーティスト写真も合わせて公開! 今回公開された写真は、EP『Through The Deep』の時にアーティスト写真を担当したフォトグラファー・小林光大が撮影を担当している。

また、今作のCD封入特典も発表された。4月4日(水)よりスタートする福岡・大阪・名古屋・東京・札幌の全5都市でのリリースツアーを対象に、ライブ会場へ持っていくとDVDと引換出来る特製ステッカーが封入されている。DVDは2017年9月23日に渋谷WWW Xで行なわれたワンマンライブの映像が5曲収録される予定で、ステッカーは初回生産分のCDに封入となるのでお早めに!

アルバム『There』

2018年3月14日発売



【初回盤】
RDCA-1055/¥3,300(税込)
【通常盤】
RDCA-1056/¥2,500(税込)
<収録曲>
01.Chains
02.Pale Blue
03.Outskirts
04.Shedding
05.Afterglow
06.Missing
07.Height
08.Heat (It Covers Everything)
09.Vacant Sea
10.Through The Deep
11.Snow (again)
12.Late at Night
13.Alone in the Evening (1994)

◎初回生産分CD封入特典
ライブ会場でDVDと引換出来るステッカー封入 (初回プレス分のみ)
※DVDは2017年9月23日@渋谷WWW Xの映像が収録されます。

『The fin. Tour 2018 in Japan』

4月04日(水) 福岡・The Voodoo Lounge
4月06日(金) 大阪・Shangri-La
4月07日(土) 愛知・名古屋 Jammin\'
4月13日(金) 東京・WWW X
4月14日(土) 北海道・札幌 Spiritual Lounge

<チケット>
ADV¥3,500(Drink代別)
一般発売日:2月3日(土)



【関連リンク】
The fin.、アルバム『There』ダイジェスト映像&新ビジュアルを公開
The fin. まとめ
【連載】Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』- 第21回 Christopher Ledger -

【関連アーティスト】
The fin.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース

【連載】Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』- 第21回 Christopher Ledger -
Thu, 01 Mar 2018 18:00:00 +0900


PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

こんにちは、島田翼です。
最近は少し暖かくなって、目が痒くなってきました。春ですね。
僕と同級生は就活が始まります。みんなに負けていられないですね。僕は僕、この世界でやりたいこと、全て実現します。

さて、先月末にミャンマーに行ってきました。訪れる度に都会になっているような気がして、僕の目には毎年ヤンゴンの街が違って見えます。僕には到底わかり得ないなにかがもの凄いスピードで変わっている。でもその変化のなかで昨日と変わらない生活をしている人々がいて。

つまり“人が街を創っている”という、ん〜当たり前で正しいはずなのにどこか腑に落ちない定義について考えさせられました。決してネガティブな意味ではなく、とても前向きな気持ちで。
そこでエンターテイメントに携わることができていることに感謝です。楽しかった。また絶対戻りたい。

この場所、僕の超個人的な感情の掃き溜めみたいになっていますね、すみません。

さて本題、こっちは特に説明することもないんだよなぁ(笑)。
音楽という形のない(厳密にはあるけど)フォーマットで、聴く人にどれだけ情景を見せられるか、いわばクラシック音楽に共鳴するような内容のハウスミュージックです。電子音楽って、いろんな要素が合わさって完成するものだと思っているので、このアーティストの実験性はとても好きです。11分間の音の旅をどうぞ。

Tsubasa Shimada(PrizmaX)

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PrizmaXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。

プリズマックス:2002年結成。メンバーの入れ替わりや増員などで10人組の時もあったが、10年からスターダストプロモーションの男性タレント集団EBiDAN(恵比寿学園男子部)に参加し、13年には現在の5人体制になる。結成10周年を迎え、2013年3月にダンス&ヴォーカルユニットとして「Mysterious Eyes/GO!」でCDデビューを果たした。



【関連リンク】
【連載】Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents『Wet Crate』- 第21回 Christopher Ledger -
Tsubasa Shimada(PrizmaX)まとめ
PrizmaXまとめ
フレデリックのMVに出演する美女たちを数えてみました

【関連アーティスト】
Tsubasa Shimada(PrizmaX), PrizmaX
【ジャンル】
Tsubasa Shimada(PrizmaX) / 「Wet Crate」, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.163, EBiDAN

フレデリックのMVに出演する美女たちを数えてみました
Thu, 01 Mar 2018 18:00:00 +0900


3月3日はひな祭り。ひな祭りと言えば、女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事ですが、今回のMV特集ではモデルのアリスムカイデやうちだゆうほが出演したことでも注目された、魅力的な女性が多数出演するフレデリックのMVをご紹介します。ついでに、ピックアップしたMVに出演している美女の人数も数えてみたので、気になる美女最多出演の作品は一番最後に!

美女出演人数:1人

美しい夕焼けがバックに広がるこのMVには、ロングヘアの美女が1人出演! フレデリックのMVでモデル×ダンスが定番となるきっかけになった「オドループ」に出てくる公園の遊具や(公園も同じ…?)、読者モデル・あわつまいが出演する「オワラセナイト」のワンシーンを想起させるカットもありつつ、無気力な姿の美女に三原健司(Vo&Gu)が訴えかけるような構成に。過去と現在が交差する中での不安と、楽曲に込められたジリジリと燃え上がる“未来への期待”、相反する感情が2人の表情から伝わってきます。

美女出演人数:2人

メンバーの出演がシルエットのみというこのMVでは、2人の美女がひとつの部屋で過ごす中、寄り添ったりすれ違ったりを繰り返して“たりない”を表現。終わりでもなく始まりでもない、何かが過ぎ去ってしまっているような様子が、儚くも美しく描かれている。フレデリックのMVに出演する美女は共通して不思議な空間を作り出すけれど、このMVでは不思議さの中に貪欲で暑苦しい部分が見え隠れしていて、一番“人間っぽい”作品かもしれない。歌詞テロップもあるので、より一層楽曲に入り込めます。

美女出演人数:4人

冒頭で“あれっ何人だ?”と確認してしまうが、おそらく4人の美女が出演。美女は前半のみの登場で、顔のアップがないあっさりとした演出が、ふたつの感情を一定のリズムで刻む楽曲の淡泊さにも合っているような気がする。Bメロとサビに《かなしいかなしい》という癖になるポイントがあるように、MVでは美女のしなやかなダンスが気になるポイントになっていたりと、淡々とした流れの中に惹き付ける要素が隠されている“フレデリック節”を可視化した一本。

美女出演人数:36人

三原健司が36人のメガホンを持った美女たちに囲まれているMVのサムネイルからしてインパクト大! 気になってクリックしたことがある人もいるのでは? 楽曲では喝を入れているような印象を受けたが、MVは帽子をかぶった美女たちがキレのあるダンスとともに声援を送っていることから、この曲が応援歌であることが分かる。よく観たら美女たちの眼元が前髪で隠されていて、それに気が付くと少し不気味な感じもするのに、明るい印象が勝っちゃうのもすごい!

美女出演人数:たくさん!

TV番組『テラスハウス』に出演していたモデルのLaLaがメインで出ていることでも話題になったこの曲の美女出演人数は1人…ではなく、美男(!?)と一緒にたくさんの美女が映り込んできたので測定不能でした(エキストラは60人とのこと)。メインのモデルは基本的に無表情であることが多いフレデリックのMVですが、「リリリピート」では怒ってビンタしたり踊りながら笑ったりと感情も観える作品に。背景も夕焼けから夜に変わったりと、“リピート”の中にある変化が描かれた華やかな仕上がりです。

TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
フレデリックのMVに出演する美女たちを数えてみました
フレデリックまとめ
Nulbarich、NYで撮影されたアルバム『H.O.T』収録曲「Almost There」MV公開

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 連載コラム, 気になるワードでディグる! 〇〇なMV, ミュージックビデオ, MV

Nulbarich、NYで撮影されたアルバム『H.O.T』収録曲「Almost There」MV公開
Thu, 01 Mar 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Nulbarichの新曲「Almost There」のミュージックビデオが公開された。ニューヨークで撮影された同ミュージックビデオは、まるで若者の人生の一片を切り取って人間の内面が表現したポートレイトのようなスタイリッシュな映像で、監督は「It\' s Who We Are」や「In Your Pocket」などの楽曲でもタッグを組んだイギリス在住の気鋭の若手日本人監督の木村太一が務め、ボーカルJQも登場している。

iTunesではアルバム『H.O.T』の予約注文がスタートしており、予約すると「ain\'t on the map yet」に加えて3月2日からは「Almost There」が先行ダウンロードすることができる。そして、Nulbarichはアルバム『H.O.T』を引っ提げて、全公演のソールドアウトを受けて追加された東京・Zepp DiverCity Tokyo公演を含む『Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 "ain\'t on the map yet" Supported by Corona Extra 』を3月14日から開催する。現在、追加公演のチケットは一般発売に先駆けてオフィシャル先行予約を受付中。

アルバム『H.O.T』

2018年3月7日発売



【初回限定盤】(CD+BONUS CD)
VIZL-1331/¥3,500+税
※初回限定盤には、初ワンマンツアー「Change the Track」ファイナル公演・LIQUIDROOMのライブ音源を収録したCDを付属
<収録曲>
■CD
1.H.O.T (Intro)
2.It\'s Who We Are
3.Almost There 
4.Zero Gravity
5.Handcuffed
6.In Your Pocket
7.See You Later (Interlude)
8.Supernova
9.ain\'t on the map yet 
10.Follow Me
11.Spellbound
12.Construction (Interlude)
13.Heart Like a Pool
■BONUS CD
1.It\'s Who We Are
2.Lipstick
3.Everybody knows
4.Spread Butter On My Bread
5.On and On
6.Ordinary
7.NEW ERA
8.Follow Me



【通常盤】(CD)
VICL-64955/¥2,800+税
<収録曲>
1.H.O.T (Intro)
2.It\'s Who We Are
3.Almost There 
4.Zero Gravity
5.Handcuffed
6.In Your Pocket
7.See You Later (Interlude)
8.Supernova
9.ain\'t on the map yet 
10.Follow Me
11.Spellbound
12.Construction (Interlude)
13.Heart Like a Pool

『Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 “ain\'t on the map yet" Supported by Corona Extra』

3月14日(水) なんばHatch ※SOLD OUT
3月16日(金) 新木場STUDIO COAST <追加公演>※SOLD OUT
3月17日(土) 新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT
3月28日(水) 仙台Rensa  ※SOLD OUT
4月06日(金) 広島クアトロ  ※SOLD OUT
4月07日(土) 福岡イムズホール ※SOLD OUT
4月13日(金) 名古屋ダイアモンドホール ※SOLD OUT
4月25日(水) 東京・Zepp DiverCity Tokyo<追加公演>



【関連リンク】
Nulbarich、NYで撮影されたアルバム『H.O.T』収録曲「Almost There」MV公開
Nulbarichまとめ
Candy or Whip、YouTuberロックバンドとして初のオリコン1位を獲得!

【関連アーティスト】
Nulbarich
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

Candy or Whip、YouTuberロックバンドとして初のオリコン1位を獲得!
Thu, 01 Mar 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

動画総再生回数は1.7億回、チャンネル登録者数は68万人(2月20日現在)を誇るYouTuber・レイターズのメンバーである、かめむし、サイバーマン、はやしん、さとるんの4名によるロックバンド・Candy or Whipが、2月28日にリリースした1stミニアルバム『last』が2月27日付オリコンデイリーアルバムランキングにて1位を獲得した。『last』は超本格的ロックサウンドとYU(Vo)が全曲作詞を手掛けた、YouTuberという枠組みを超えた作品となっている。

2017年12月のCandy or Whipプロジェクト始動発表以降に解禁されたリリックビデオやMVは常に中高生のSNSで話題となっており、2月21日に収録曲「liar woman」が独占先行配信されたLINE MUSICでは、2018年2月21日1:00付でリアルタイムランキング1位を獲得。収録曲「3年=4つの遺伝子」のMVには、レイターズのメンバーでありこの夏ソロ活動が本格始動する“ま〜ちん”が主演を務め、この春高校卒業を迎えるレイターズメンバーの学生生活を感じることのできる楽曲となっている。

3月28日(水)30日(金)にはレイターズ高校卒業とCandy or Whipのお披露目ライブが、東京・中野サンプラザと大阪・オリックス劇場にて開催され、『last』の収録曲を初披露! イベントのグッズも公式サイトにて公開され、BANDAGE OFFICIAL STOREにて先行販売されているので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■BANDAGE OFFICIAL STORE
http://shop.fannect.jp/bandageofficialstore/sp/

ミニアルバム『last』

2018年2月28日発売



【通常盤】(CD)
FMCD-018/¥1,500+税
【初回盤】(CD+DVD)
FMCD-019/¥2,000+税
<収録曲>
1.last show time
2.3年=4つの遺伝子
3.ヒーローは“悪”に勝てない
4.5秒の世界に君はいない
5.liar woman

■BANDAGE OFFICIAL STORE (生写真付き)
http://shop.fannect.jp/bandageofficialstore/sp/
■mu-moショップ
http://sp.shop.mu-mo.net/mumo/list1/?jsiteid=mumo&artist_id=COWF

『Last Show Time〜レイターズ高校卒業記念イベント&Candy or Whip 1st Stage〜』

3月28日(水) 東京・中野サンプラザ
開場18:00 開演18:30
3月30日(金) 大阪・オリックス劇場
開場18:00 開演18:30
<チケット>
前売り¥4000+税別 
※全席指定
※3歳以下入場不可、4歳以上チケット必要



【関連リンク】
Candy or Whip、YouTuberロックバンドとして初のオリコン1位を獲得!
Candy or Whipまとめ
T.M.Revolution、20周年記念ライブ映像作品のジャケット写真と収録楽曲を公開

【関連アーティスト】
Candy or Whip
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, ミニアルバム

T.M.Revolution、20周年記念ライブ映像作品のジャケット写真と収録楽曲を公開
Thu, 01 Mar 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月28日にリリースされるT.M.RevolutionのLIVE DVDのジャケット写真と収録楽曲が発表された。本作は5月13日・14日にさいたまスーパーアリーナで開催されたデビュー20周年メモリアルライブ『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL-』を完全収録したもので、Blu-ray初回生産限定盤には当日のライブ音源を全曲収録した2枚組CDと豪華フォトブックが封入。同日にはライブアルバム『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -ROUND HOUSE CUTBACK-』も同時リリースされる。

Blu-ray&DVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -20th Anniversary FINAL at Saitama Super Arena-』

2018年3月28日発売



【Blu-ray初回生産限定盤】(1BD+2CD+フォトブック) 
ESXL-139〜141/¥11,000(税抜)
<収録曲>
■Blu-ray
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
15. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
16. Albireo -アルビレオ-
17. UTAGE
18. crosswise
19. SWORD SUMMIT
20. DOUBLE-DEAL
21. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
22. RAIMEI
23. VITAL BURNER
24. CHASE/THE THRILL
25. LIGHT MY FIRE
■CD DISC 1
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
■CD DISC 2
01. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
02. Albireo -アルビレオ-
03. UTAGE
04. crosswise
05. SWORD SUMMIT
06. DOUBLE-DEAL
07. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
08. RAIMEI
09. VITAL BURNER
10. CHASE/THE THRILL
11. LIGHT MY FIRE

【DVD初回生産限定盤】 (2DVD+1CD+フォトブック) 
ESBL-2516〜2518/¥10,000(税抜)
<収録曲>
■DVD DISC 1
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
15. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
16. Albireo -アルビレオ-
■DVD DISC 2
01. UTAGE
02. crosswise
03. SWORD SUMMIT
04. DOUBLE-DEAL
05. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
06. RAIMEI
07. VITAL BURNER
08. CHASE/THE THRILL
09. LIGHT MY FIRE
■CD
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
11. Albireo -アルビレオ-
12. UTAGE
13. crosswise
14. SWORD SUMMIT
15. DOUBLE-DEAL
16. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜

【DVD通常盤】 (2DVD)
ESBL-2519〜2520/¥7,800+税
<収録曲>
■DISC 1
01. Preserved Roses
02. 革命デュアリズム
03. 夢幻の弧光
04. Zips
05. 魔弾 〜Der Freisch?tz〜
06. LOVE SAVER
07. 陽炎 -KAGEROH-
08. 月虹 -GEKKOH-
09. 雪幻 -winter dust-
10. WHITE BREATH
11. 蒼い霹靂
12. WILD RUSH
13. HIGH PRESSURE
14. HOT LIMIT
15. とっておきのおはなし 〜新説恋愛進化論
16. Albireo -アルビレオ-
■DISC 2
01. UTAGE
02. crosswise
03. SWORD SUMMIT
04. DOUBLE-DEAL
05. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
06. RAIMEI
07. VITAL BURNER
08. CHASE/THE THRILL
09. LIGHT MY FIRE

アルバム『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'17 -ROUND HOUSE CUTBACK-』

2018年3月28日発売



2018年3月28日発売
ESCL-4986〜4987/¥3,000+税



【関連リンク】
T.M.Revolution、20周年記念ライブ映像作品のジャケット写真と収録楽曲を公開
T.M.Revolutionまとめ
村川梨衣、2ndアルバム発売記念イベントをヴィーナスフォートで開催

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, DVD, アルバム, リリース

村川梨衣、2ndアルバム発売記念イベントをヴィーナスフォートで開催
Thu, 01 Mar 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

村川梨衣が2ndアルバム『RiESiNFONiA』の発売日である2月28日に、東京・お台場ヴィーナスフォートで発売記念イベントを開催した。アルバム収録曲より「帰れない場所へ」、「Tiny Tiny」の2曲を披露したほか、トークコーナーではアルバムに込めた自身の想いを語った。

アルバム『RiESiNFONiA』はノスタルジックな歌詞とエモーショナルなメロディが印象的なリード曲「帰れない場所へ」や、TVアニメ「フレームアームズ・ガール」OPテーマ「Tiny Tiny」(3rdシングル)を含む全12曲収録した盛りだくさんの内容となっている。

声優としても数々の作品でメインキャラクターを演じる一方、アーティストとしても一昨年のデビュー以来、活発に活動を続ける村川梨衣。5月26日にはパシフィコ横浜にて2ndライブの開催も決定しており、挑戦を続ける彼女の音楽活動がから今後も目が離せない。

アルバム『RiESiNFONiA』

発売中



【通常盤】
COCX-40277/¥3,000+税
【初回限定盤A】
COZX-1414/5/¥5,000+税
【初回限定盤B】
COZX-1416/7/¥4,000+税
■CD
1.Graceful 
2.水色のFantasy
3.Re:Emotion
4.Night terror
5.レクイエム -Requiem-
6.硝子の扉
7.光のイグジット
8.月の?
9.Bright
10.辿り着く物語は
11.Tiny Tiny
12.帰れない場所へ
■Blu-ray
「帰れない場所へ」Music Video
「恋するパレード」Music Video
週刊RiEMUSiC 〜帰れない場所へ 編 SPECIAL EDITION〜
「村川梨衣のa りえしょんぷり〜ず」りえしょんの綴りは〜!?ダイジェスト
村川梨衣の a りえしょんぷり〜ず?「rietion」のつ・づ・りは〜〜〜?「rietion」です!
はいよく見えたー!ダイジェスト
■DVD
「帰れない場所へ」Music Video 
SECRET of RiESHiNPHONiA( 村川梨衣本人によるアルバム全曲解説映像)



【関連リンク】
村川梨衣、2ndアルバム発売記念イベントをヴィーナスフォートで開催
村川梨衣まとめ
寺田有希、ストリートラグビー公式応援ソングでメジャーデビュー

【関連アーティスト】
村川梨衣
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アルバム, リリース, ライブ

寺田有希、ストリートラグビー公式応援ソングでメジャーデビュー
Thu, 01 Mar 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

寺田有希がメジャー1stシングル「さあ いこう」を3月17日にリリースすることがわかった。自身で作詞作曲を手掛けた「さあ いこう」は、すべてのスポーツマンに贈る応援ソングで『ストリートラグビー公式応援ソング』に決定! 「ストリートラグビー」は『ラグビーワールドカップ2019』日本大会に向けてラグビーの楽しさや面白さを伝えるために考案されたもので、寺田は全国各地のイベントを周り、日本ラグビーの応援に力を入れている。

寺田有希は2005年に芸能界デビューし、同年に集英社ヤングジャンプ制服コレクションでグランプリを獲得。その後NHK朝ドラや『水戸黄門』に出演するなど女優として活躍の幅を広げ、現在は数多くの舞台に出演している。2013年に未経験ながら音楽活動をスタートさせ、作詞・作曲とともにライブ活動を行ってきた。

シングル「さあ いこう」

2018年3月17日発売



COCA-17460/¥1,204+税
<収録曲>
1.さあ いこう
※ストリートラグビー公式応援ソング
2.ここで待ちながら
3.さあ いこう Instrumental
4. ここで待ちながら Instrumental



【関連リンク】
寺田有希、ストリートラグビー公式応援ソングでメジャーデビュー
寺田有希まとめ
けやき坂46、「イマニミテイロ」MV公開

【関連アーティスト】
寺田有希
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース

けやき坂46、「イマニミテイロ」MV公開
Thu, 01 Mar 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

けやき坂46の「イマニミテイロ」のMusic Videoが公開となった。 同曲は欅坂46が3月7日にリリースする6thシングルのカップリングとして収録されている。

先日の日本武道館公演で初披露された新曲「イマニミテイロ」。欅坂46と対比されるように"ハッピーオーラ"というキーワードで伝えられることが多いけやき坂46であるが、今回の楽曲は日本武道館3days公演に立ち向かう彼女たちの心情を投影したかのようなメッセージ性の強い楽曲になっており、メンバーもこの楽曲に勇気づけられたと口ぐちに言っている。音源解禁時には検索ランキング上位に急上昇するなど、ファンの間でも注目度の高い。自分たちの存在意義を考え続けて、走り抜けた全国ツアーと日本武道館を経て、少しずつ鮮やかになるけやき坂46の"イロ"とは何か?を考えながら見るのもこのMusic Videoの楽しみ方なのかもしれない。

けやき坂46は欅坂46に次いでグループ内に結成された妹分的なグループであったが、欅坂46より先に全国ツアーを開催し先日は日本武道館公演3daysを即完で大成功させるなど、いまや欅坂46と肩を並べそうな勢いで急成長を続けている。日本武道館公演の最終日では、単独でのアルバムリリースも発表され、今もっとも注目度の高いグループとの声も多い。

シングル「ガラスを割れ!」

2018年3月7日発売



【初回仕様限定盤 TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9736〜9737/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【初回仕様限定盤 TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9738〜9739/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【初回仕様限定盤 TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9740〜9741/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【初回仕様限定盤 TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9742〜9743/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【通常盤】(CD)
SRCL-9744/¥972+税



【関連リンク】
けやき坂46、「イマニミテイロ」MV公開
けやき坂46まとめ
Plastic Tree、アルバム『doorAdore』全曲試聴トレーラーを公開

【関連アーティスト】
けやき坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV

Plastic Tree、アルバム『doorAdore』全曲試聴トレーラーを公開
Thu, 01 Mar 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Plastic Treeが3月7日にリリースするオリジナルフルアルバム『doorAdore』収録全12楽曲を試聴できるトレーラーを公開した。アルバムブックレットでは毎回独自のタイポグラフィーで歌詞世界を表現しているが、そんな歌詞世界を垣間見ることができるトレーラーとなっている。

2017年のメジャーデビュー 20 周年を経て制作された今作は、長いキャリアに裏打ちされた円熟味と、長いキャリアを経てもなお攻め続ける瑞々しさが同居した意欲作! 「バンドの次の扉 (door) を連想させる」、そして「バンドの音楽への敬慕 (Adore) を体現した」一つの到達点ともいえる作品に仕上がっている。先行して公開されている「遠国」「恋は灰色」「エクジスタンシアリスム」は多くの反響を呼んでいる中、ついに全曲試聴トレーラーが公開された。明らかにネクストステージに到達したPlastic Treeの世界の一部にいち早く触れることができる。

また、今作は通常盤の他に完全生産限定盤Aと完全生産限定盤Bの全3形態リリースで、完全生産限定盤には2017年7月にパシフィコ横浜で大盛況のうちに終了した『メジャーデビュー二十周年“樹念"特別公演』のライブDVDが付属される。完全生産限定盤Aにはバンドの前半10年の作品からファンリクエストを募り行われた「第一幕【Plastic】things/1997?2006」が全曲、完全生産限定盤Bには後半10年の作品からファンリクエストを募り行われた「第二幕【Tree】songs/2007?2016」が全曲、それぞれ収録される。このパシフィコ横浜ライブDVDのトレーラーもYouTubeで公開されているので、周年を記念して衣装含め「完全再現」された完成度の高いライブを見て頂きたい。ちなみに、限定盤のAとBにはそれぞれ内容の違うスペシャルフォトブックが付属された豪華BOX仕様となる。フォトブックは、写真家・宮澤正明氏による撮り下ろしとなっている。

アルバム『doorAdore』

2018年3月7日発売



【完全生産限定盤A】(CD+DVD+スペシャルフォトブックTypeA)
VIZL-1335/¥9,800+税
※BOX仕様
<収録曲>
■CD
1.遠国
2.恋は灰色
3.エクジスタンシアリスム
4.雨中遊泳
5.サイレントノイズ
6.サーチ アンド デストロイ
7.残映
8.いろつき
9.念力
10.scenario
11.ノクターン
12.静かの海
■DVD
メジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演 於 パシフィコ横浜 第一幕【Plastic】things/1997?2006
・Intro
・May Day
・リセット
・絶望の丘
・幻燈機械
・「ぬけがら」
・本当の嘘
・monophobia
・クリーム
・3月5日。
・サーカス
・理科室
・グライダー
・ガーベラ
・散リユク僕ラ
・蒼い鳥



【完全生産限定盤B】(CD+DVD+スペシャルフォトブックTypeB )
VIZL-1336/¥9,800+税
※BOX仕様 
<収録曲>
■CD
1.遠国
2.恋は灰色
3.エクジスタンシアリスム
4.雨中遊泳
5.サイレントノイズ
6.サーチ アンド デストロイ
7.残映
8.いろつき
9.念力
10.scenario
11.ノクターン
12.静かの海
■DVD
メジャーデビュー二十周年“樹念”特別公演 於 パシフィコ横浜 第二幕【Tree】songs/2007?2016
[DVD収録楽曲]
・眠れる森
・不純物
・エレジー
・スピカ
・ザザ降り、ザザ鳴り。
・無人駅
・オレンジ
・Sabbath
・egg
・涙腺回路
・黒い傘
・アンドロメタモルフォーゼ
・うつせみ
・メルト
・真っ赤な糸
・リプレイ
・記憶行き



【通常盤】(CD)
VICL-64964/¥3,000+税
<収録曲>
1.遠国
2.恋は灰色
3.エクジスタンシアリスム
4.雨中遊泳
5.サイレントノイズ
6.サーチ アンド デストロイ
7.残映
8.いろつき
9.念力
10.scenario
11.ノクターン
12.静かの海



【関連リンク】
Plastic Tree、アルバム『doorAdore』全曲試聴トレーラーを公開
Plastic Treeまとめ
きゃりーぱみゅぱみゅ事務所が設立10周年を記念し、『ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018』開催!

【関連アーティスト】
Plastic Tree
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, トレーラー, アルバム

きゃりーぱみゅぱみゅ事務所が設立10周年を記念し、『ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018』開催!
Thu, 01 Mar 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ASOBISYSTEMが設立10周年を記念して『ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018』を開催することがわかった。10歳〜24歳の男女を対象に、次世代のカルチャーを担い世界に飛び立つタレント人材を発掘する。

このプロダクション初となる大規模全国オーディションでは、応募者は通常の書類選考・面接選考に加えて、動画配信など自身の得意とする方法で、世界中のどこからでもオーディションに参加することが可能。 また、所属タレントも審査員として参加し、各地でオーディションを盛り上げる。 受賞者はアーティストとしての楽曲制作・配信デビュー、各種雑誌・WEB媒体やファッションイベントへの出演権など各賞を用意する他、演技・歌唱・ダンス・ウォーキング等のレッスンを無料で受講できる権利を獲得できる。グランプリ・各賞の発表は2018年7月都内某所で開催するリアルイベントにて行うとのことだ。

■『ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018』 概要

アソビシステムには、きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカ、増田セバスチャンなど世界で活躍するアーティスト・クリエイターを始め、女性ファッション誌で活躍する青文字系モデルが多数所属。また、日本最大級のクラブイベント「ASOBINITE!!!」、日本最大級のインバウンドフェス「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」を主催する他、アパレルブランドの運営やファッション&カルチャー誌の出版、WEBメディアの運営も行う総合カルチャープロダクション。
同社は、今後もさまざまな形で多くの才能ある人々にスポットを当て、次世代のカルチャーを担い、世界に飛び立つタレント人材を発掘・育成していきます。

■募集期間
2018年3月1日〜2018年4月30日
■募集ジャンル
・音楽部門
歌手、アーティスト、DJ、ダンサー・パフォーマー、アイドル
・タレント部門
俳優・女優、モデル、その他
■対象者
・10歳〜24歳の男女(国籍/経験不問)
・特定のプロダクションに所属されていない方
■特設サイトURL
https://audition2018.asobisystem.com/



【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ事務所が設立10周年を記念し、『ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018』開催!
ベリーグッドマン、アルバム完成&新生活応援ソングのリリックビデオ公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース

ベリーグッドマン、アルバム完成&新生活応援ソングのリリックビデオ公開
Thu, 01 Mar 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベリーグッドマンが前作から約半年という驚異的なスピードで6枚目となるオリジナル・フル・アルバム『SING SING SING 6』を完成させたことがわかった。バレンタインデーに配信されチャートを賑わせている「世界中のどんなラブソングよりも feat. erica」、彼らの真骨頂でもある「ライオン」「ライトスタンド」のスピリットを引継いだ“新生活応援パワーソング"の「Hello」、大切な人への愛を綴った「in what rain」、友人へのメッセージを託した「友達の歌」など、“ベリーグッドマン:イズム"を感じさせてくれる楽曲を多数収録!  初回盤には前作の『SING SING SING 5』での人気曲をアコースティックなアレンジにしてライブ収録されたDVDが付く。

また、公開されたジャケットには、意味ありげに大小のハンバーガーがデザインされており、初回盤の小さいハンバーガーのデザインには「1作1作重ねて6枚までアルバムを作ってきたが、まだまだ小さい未熟な自分たち。余白の部分がこれからの伸び代」という意味が込められており、また通常盤の大きなハンバーガーには「一口では食べきれない、かぶりつきたくなるサウンド」と、なんともシャレが効いたものとなっている。

そして、アルバム詳細の発表と合わせて今作のリード楽曲となる「Hello」のリリックビデオも公開された。応援ソングに定評のある彼らが贈り出す、新生活応援ソングをいち早くチェックしよう。

■【コメント】

■Rover(ベリーグッドマン )
6枚目の『SING SING SING』シリーズのアルバムとして今のベリーグッドマンに何が出来るか。
それを考えた末に出た答えが「直感」でした。
でもそれは「なんでもあり」という事ではなく「縛られた中での自由」みたいな事でもあります。
ベリーグッドマンのカラーが少しずつ深まってきた現在、そのカラーに縛られず、でもベリーグッドマンから滲み出る色を大切にする。そんな感覚で楽曲制作に取り掛かりました。
僕たちの底力を感じてもらえる新鮮味のある一枚になったと思います。
ぜひ聴いてください!

■MOCA(ベリーグッドマン )
『SING SING SING』シリーズの6枚目。
第六感を信じて作りました!
アルバムを通して何かを感じてもらえたら本望です!
リッスン!

■HiDEX(ベリーグッドマン )
今回はいつもよりメンバー3人でよく話し合って作ろうと決めました。
いろんなタイアップ起用をしてもらって感じたことや、反省点もあるので
3人らしい曲を作ろうと思いました。
サウンド面では攻撃的なものや、柔らかいものなど、緩急をつけました。
ベリーグッドマンのノリとか温かみが十分に感じられる作品です。
聴いてもらえたら嬉しいです

アルバム『SING SING SING 6』

2018年4月4日発売



【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-7403/¥3,780(税込)
<収録曲>
■CD
1. Intro 〜シックス?〜
2.Hello
3.Musicplication
4.Chill Spot
5.in what rain
6.Sixth Sense
7.世界中のどんなラブソングよりも feat.erica
8.友達の歌
9.Remember
10.とにかくこの瞬間だけは合唱したくて
■DVD
ベリー・アコースティック・ライブ Vol.2
ハイライト・One Love・ずっと・You



【通常盤】(CD)
UPCH-2156/¥2,500(税込)
<収録曲>
1. Intro 〜シックス?〜
2.Hello
3.Musicplication
4.Chill Spot
5.in what rain
6.Sixth Sense
7.世界中のどんなラブソングよりも feat.erica
8.友達の歌
9.Remember
10.とにかくこの瞬間だけは合唱したくて



【関連リンク】
ベリーグッドマン、アルバム完成&新生活応援ソングのリリックビデオ公開
ベリーグッドマンまとめ
DEVIL NO ID、ワンマンライブで未発表新曲「R.S.G」を披露

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, アルバム, リリース

DEVIL NO ID、ワンマンライブで未発表新曲「R.S.G」を披露
Thu, 01 Mar 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

沖縄のストリートから現れ、サイバー怖カワイイ世界観で巷をざわつかせているガールズダンスクルー・DEVIL NO IDが、2月24日(土)、下北沢SHELTERでワンマンライブを行なった。2016年にデビューした彼女たちが東京でワンマンを開催するのは3回目。『dip it in the D.N.I sauce』と名付けられた今回は、“DEVIL NO IDのいろいろな味をご賞味あれ”といった趣向で、EDM・ダブステップ・フューチャーベース・ヒップホップなどを基盤とする彼女たちの多様な音楽性や新たな魅力がギュッと瓶詰めされたようなステージが繰り広げられた。

ライブは、TeddyLoidがサウンドプロデュースした「シグナル」から軽快にスタート。続くデビューシングル「EVE-革命前夜-」ではラップを担当するmionが“みんな一緒に歌って!”“手を挙げて!”と元気よくフロアーを煽っていった。自己紹介を挟んだあと、ボーカル担当のhanaは“今日は前回と違って、こんなこともやっちゃうんだ?っていうことにも挑戦するので期待してください! きっとウチらのソースの虜になると思います!”と挨拶。リーダーのkarinは“今日はウチらの味をディップしてみない?っていうライブ。たくさん楽しんで下さい!”と意気込みをアピールした。その後は、Monster Rion作のマッドなトロピカルハウス「まよいのもり」で、3人はパジャマを羽織り、ミュージックビデオの雰囲気を再現。ダブステップ調の「BANDANA」を挟んで披露されたデビュー前からのライブ定番曲「ジェネレーション反抗期」では、アグレッシブなダンスのみのパフォーマンスで観客を魅了した。

続くMCでは、メンバーの経験値UPをめざして、初のゲームコーナーに挑戦。沖縄で知られているA1ソースや油みそ、ケチャップといった9種類のソースから3つを混ぜたソースを作り、メンバーの1人が目隠しをして何が入っているかを当てるというルールで、挑戦するのはくじ引きの結果、mionに決定。残念ながら1つしか当たらなかったmionは、全問正解だったら獲得できたラジオ番組「DEVIL NO IDの革命前夜」(FM沖縄)で自分の好きなコーナーが持てるというチャンスを逃す。全部不正解だった場合は、萌ワードの発表という罰ゲームが待ち受けていたのだが、これは観客からの“ちょっとやってみて!”という声で、ジャンケンに負けたkarinが言うことに。Karinは意を決して“何回も練習したから大丈夫だと思うけど……噛んじゃったらゴメンね……。好きです!”と言ったものの、直後に照れ笑い。その姿に場内が沸くという、和やかなムードが流れた。

ゲーム後は、メーガン・トレーナーの「All About That Bass」に乗せ、メンバーが互いに振付をしたソロダンス披露。キュートな一面を覗かせたかと思えば、ダンスの後半では3人揃ってフラッグを使ったダンスに挑戦し、迫力あるステージを展開していく。続く最新デジタルシングルの「かしましサバト」では、mionが歌パート、karinとhanaがラップパートを担当し、振付まで変更。いつもと違う味付けで観客をぐいぐい引き込んでいく。そんな流れにダメ押しするように、続いて未発表新曲「R.S.G」をドロップ。直球EDMサウンドに仕上がった同曲の突き抜けるようにキャッチーなサビのメロディー、連続で畳みかけてきた新たな魅力全開の「味変」パフォーマンス、さらに本編の最後には開放感あふれるセカンドシングル「Sweet Escape」が繰り出され、フロアーの熱気は最高潮に達した。

アンコールに応えて登場した3人は、karinの“最後は楽しく! この会場を遊び場にしましょう!”という曲紹介から「PLAYGROUND」を伸び伸びと披露。フロアーから大きな拍手と歓声があがり、ライブは成功裏で終了した。ステージに残った3人は最後に、2月25日(日)に「BANDANA (Masayoshi Iimori Remix)」を配信リリースすることを発表。その曲をちらっと“味見(試聴)”させてくれるサービスもあった。スクリレックスやディプロといった世界的プロデューサーからサポートを受けるMasayoshi Iimoriがリミックスしたこの曲で彼女たちはヒップホップで最もホットなTrapに挑戦。またまた新たな顔を見せている。

アンコールのMCで、hanaは“スマホで“デビル”と打ったらDEVIL NO IDと出るくらい有名になりたい!”と言い、mionは“世界最大級のEDMフェス、TOMORROW LANDに出られるよう頑張ります!”とデッカイ目標を提示。Karinは“沖縄のストリートから始めて2年。これだけお客さんが増えたのは嬉しいし、これからも頑張っていきます!”と感謝を込めてメッセージした。日本を代表するクリエイターの変幻自在なレシピで、甘酸っぱい味からスパイシーな味まで、多様な味わいを楽しませてくれるDEVIL NO ID。彼女たちは今後さらにデリシャスになっていくに違いない。

photo by 杉野晃一
text by 猪又 孝



【関連リンク】
DEVIL NO ID、ワンマンライブで未発表新曲「R.S.G」を披露
DEVIL NO IDまとめ

【関連アーティスト】
DEVIL NO ID
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ダンス, ワンマン, ライブレポ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1