歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年02月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
GOING UNDER GROUND、メンバーの母校にて撮影された「ダイアリー」のMV公開
Wed, 28 Feb 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GOING UNDER GROUNDが3月31日にオンラインとライブ会場限定にてリリースされる再録盤アルバム『ハートビート 2018〜emotionalred〜』より「ダイアリー」のMVを公開した。

ピアノとアコギと唄のみのアレンジで原曲よりもエモーショナルな仕上がりとなっている「ダイアリー」。 メンバーの母校である埼玉県の中学校にて撮影された本MVは、卒業のシーズンに聴いてもらいたいというメンバーの意向で急遽公開となった。

再録盤アルバム『ホーム 2018〜midnightblue〜』もオンラインサイトにて販売開始となっており、“emotionalred ep”と題した「トワイライト」「ダイアリー」収録の7インチも3月31日よりGUGオンラインとHMVレコードショップ3店舗にて先行販売予定だ。

■GUG ONLINE STORE
https://goingunderground.stores.jp/
■GUG 20周年特設サイト
http://www.gug20th.com/

アルバム『ハートビート 2018 〜emotionalred〜』

2018年3月31日発売



¥3,000(tax in)
<収録曲>
1. トワイライト    
2. リバーズエッジ   
3. ハートビート    
4. かいき       
5. さえないブルー   
6. 月曜日雨のメロディー
7. 虹ヶ丘       
8. ビターズ      
9. ダイアリー     
10. 銀河行き       
11. 波 

7"レコード 「emotionalred EP」

2018年4月7日発売
※3月31日より、HMVレコードショップ、GUG ONLINE STORE先行発売



¥1,836
<収録曲>
A.トワイライト
B.ダイアリー


【ライブ情報】

GOING UNDER GROUND 20th Anniversary PREMIUM LIVE
『-3 Colors - かよわきエナジー 2018 〜forevergreen〜』
4月08日(日) ビルボードライブ東京
公演時間:※完全入れ替え制
【1st】 OPEN / 15:30 START / 16:30
【2nd】 OPEN / 18:30 START / 19:30
【料金】

GOING UNDER GROUND 20th Anniversary PREMIUM LIVE
『-3 Colors -ホーム 2018〜midnightblue〜』
4月11日(水) 名古屋ブルーノート
公演時間:※完全入れ替え制
【1st】 OPEN / 17:30 START / 18:30
【2nd】 OPEN / 20:30 START / 21:15

GOING UNDER GROUND 20th Anniversary PREMIUM LIVE
『-3 Colors - ハートビート 2018 〜emotionalred〜』
4月12日(木) ビルボードライブ大阪
公演時間:※完全入れ替え制
【1st】 OPEN / 17:30 START / 18:30
【2nd】OPEN / 20:30 START / 21:30

『20th Anniversary PREMIUM LIVE「荒川わたれ2018」』
5月05日(土) 桶川市民ホール



【関連リンク】
GOING UNDER GROUND、メンバーの母校にて撮影された「ダイアリー」のMV公開
GOING UNDER GROUNDまとめ
星野源、SEKAI NO OWARI、RADWIMPSなど2月下旬リリースの15作を紹介

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム

星野源、SEKAI NO OWARI、RADWIMPSなど2月下旬リリースの15作を紹介
Wed, 28 Feb 2018 21:30:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.162(2/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、2月下旬リリースの作品15作を紹介!

1.『WORLD DOMINATION』/BAND-MAID
2.「Change」/ONE OK ROCK
3.「Mountain Top / Shape Of Miracle」/RADWIMPS
4.「ちえのわ feat.峯田和伸」/東京スカパラダイスオーケストラ
5.「その線は水平線」/くるり
6.「さよならエレジー」/菅田将暉
7.『色色人色』/感覚ピエロ
8.『孔雀』/BURNOUT SYNDROMES
9.『CHOCOLATE』/GIRLFRIEND
10.「ドラえもん」/星野源
11.「サザンカ」/SEKAI NO OWARI
12.『JUST ANOTHER DAY』/武藤昭平 with ウエノコウジ
13.『ONE HEART』/UNIONE
14.『PLAY』/ROTTENGRAFFTY
15.『Juice』/iri

『WORLD DOMINATION』/BAND-MAID

Album 2/14 Release



CROWN STONES
【初回生産限定盤A(Blu-ray付)】
CRCP-40545 ¥5,093(税抜)
※デジパック仕様
【初回生産限定盤B(DVD付)】
CRCP-40546 ¥4,167(税抜)
※デジパック仕様
【通常盤】
CRCP-40547 ¥2,685(税抜)

昨年も5カ国7カ所に及ぶワールドワンマンツアーを行なったBAND-MAID。人気と動員を着実に伸ばし続ける中、待望のメジャー2ndアルバムが完成。映画『狂い華』主題歌「One and only」を含む全15曲はポップ性を高めたキャッチーな楽曲が並ぶ。全体的にアレンジはより一層練り込まれ、ダイナミックな曲展開で聴く者をグイグイと引き込む。ハードロック調のギターフレーズも男顔負けのカッコ良さ。
TEXT:荒金良介

「Change」/ONE OK ROCK

Digital Single 2/16 Release



A-Sketch

一定のリズムと重低音が基盤のサウンドに、Taka(Vo)のエモーショナルな歌声が響くシンプルな構成ながら、出来上がるまでの長い道のりを想起させる壮大なナンバー。ヨーロッパやアジアなど世界を相手にパフォーマンスをしてきた彼らの音楽に対する強い信念と、ここから“変わる”という頑なな意思も感じられる。その意志の背景にいるリスナーに《Hey》と語りかけながら、彼らは何を見つめているのだろうか?
TEXT:千々和香苗

「Mountain Top / Shape Of Miracle」/RADWIMPS

Single 2/21 Release



EMI Records
【CD】
UPCH-80488 ¥1,000(税抜)
【7インチ・アナログ盤】
UPKH-30001 ¥1,500(税抜)
※完全限定生産
※ダウンロードコード封入
(ダウンロード有効期限:2018年8月19日)

日中共同製作の映画『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』主題歌&日本公開版挿入歌が収録された両A面シングル。中国でもヒットした映画『君の名は。』で彼らを知ったチェン・カイコ−監督より直々に依頼を受けての大抜擢となった。美しいピアノやオーケストラに乗せて、全編英詞で歌う野田洋次郎(Vo&Gu&Piano)の壮大かつ深みある歌声は人間のやさしさや尊厳を表すようで、彼らの音楽にさらなる可能性も感じさせる。
TEXT:フジジュン

「ちえのわ feat.峯田和伸」/東京スカパラダイスオーケストラ

Single 2/21 Release



JUSTA RECORD
【CD+DVD】
CTCR-40392/B ¥2,300(税抜)
【CD only】
CTCR-40393 ¥1,000(税抜)

表題曲はゲストヴォーカルに銀杏BOYZの峯田和伸を迎えたアップナンバーで、アンサンブルの隙間を埋め尽くす峯田の爆発的存在感が冴え、イントロから名曲だと確信。荒ぶる声を活かし、スカパラオケとの絡み合わせが愛のいっさいがっさいを撒き散らす。男女関係を知恵の輪に見立てたブルース風味も素敵です。カップリングにはTAKUMA(10-FEET)とEMICIDAをフィーチャーしたリミックス音源などを収録。
TEXT:田山雄士

「その線は水平線」/くるり

Single 2/21 Release



SPEEDSTAR RECORDS
VICL-37359
¥1,700(税抜)
※10,000枚限定

“久しぶりにロックバンドとしてのくるりをこれでもかと堪能できる一曲”と佐藤征史(Ba)が公式コメントを発表した新作。空や海や大地の大きさが目の前に広がる心地良さと肯定的な力強さを感じさせる曲に仕上がっている。ドラマーに屋敷豪太とクリフ・アーモンドを迎えた2バージョンが収録され、サウンドアプローチの違いも楽しい発見に。『京都音楽博覧会2017』でのライヴ音源6曲を含む10,000枚限定シングル。
TEXT:山本弘子

「さよならエレジー」/菅田将暉

Single 2/21 Release



EPIC Records Japan
ESCL-4980
¥926(税抜)
※初回仕様限定盤
※PlayPASS対応

菅田自身が謎のストリートミュージシャン役で出演しているドラマ『トドメの接吻(キス)』の主題歌。以前から交流のある石崎ひゅーいが菅田のために書き下ろしたナンバーでもある。彼の歌を聴くと心がざわつくのは、その血の中にロックやフォークが脈々と流れているからなのか? やるせなさや葛藤や孤独感が突き刺さってくる。どこか懐かしくて、それでいて時代をとらえる何かを感じさせる歌い手である。
TEXT:山本弘子

『色色人色』/感覚ピエロ

Album 2/21 Release



JIJI INC.
JICD-00003/B
¥3,241(税抜)
※DVD付

いろいろやりたい4人がいろいろ本気でやった、意外にも初となるフルアルバム。既存のフォーマットやマナーにとらわれないどころか、中指立てて攻めまくる楽曲たちは痛快! 娯楽や情報のあふれた時代にこんなバンドが現れるのも必然だろうが、本音と毒とユーモアをもって華麗に時代を乗りこなすこのスタイルは他にないし、決して真似できない。全て本気だからこそ、時折見せる純粋さもより美しく映える。
TEXT:フジジュン

『孔雀』/BURNOUT SYNDROMES

Album 2/21 Release



EPIC Records Japan
【初回生産限定盤(DVD付)】
ESCL-4997 〜 8 ¥3,500(税込)
【通常盤】
ESCL-4999 ¥3,000(税込)

アンセミックなギターロックという意味では今どきには違いない。しかし、この3人組はプログレッシブなサウンドと閃きに満ちたソングライティングで差を付ける。オーケストラルなアレンジや祭囃子も取り入れ、自分たちらしさにさらに磨きをかけた2ndアルバム。さまざまなオマージュを駆使したストーリーテリングは、“青春文学ロックバンド”を掲げる彼らの面目躍如。朗々と歌い上げる生命賛歌の数々が目映い。
TEXT:山口智男

『CHOCOLATE』/GIRLFRIEND

Album 2/21 Release



avex trax
【CD+DVD】
AVCD-93812/B ¥3,426(税抜)
【CD】
AVCD-93813 ¥2,778(税抜)

待望の1stアルバムは、そのタイトル通り甘みと苦みが入り混じった“チョコレート”のような作品。放課後に友達とおしゃべりをしたひと時を歌う「Girl’s Talk」をはじめ、未来への不安と夢に対する熱い気持ちが絡み合う「15」や「一直線」など、今の彼女たちの楽しいことはもちろん、それだけじゃない日常も詰め込まれている。アッパーなギターロックで鳴らす真摯な姿勢は、複雑な感情をバネへと変えていくだろう。
TEXT:千々和香苗

「ドラえもん」/星野源

Single 2/28 Release



SPEEDSTAR RECORDS
【初回限定盤(DVD付)】
VIZL-1346 ¥1,800(税抜)
【通常盤】
VICL-37373 ¥1,200(税抜)

『サザエさん』のパロディーに続き、またもお茶の間に浸透しそうな11thシングル。2018年3月公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌のタイトル曲は弾むような歌い回しから絶妙の音頭感で、駆けるストリングス、力強いドラムビートまで、老若男女に愛されるクオリティーだし、間奏の「ぼくドラえもん」オマージュでダメ押し! 同作の挿入歌「ここにいないあなたへ」や「ドラえもんのうた」のカバーも楽しめる。
TEXT:田山雄士

「サザンカ」/SEKAI NO OWARI

Single 2/28 Release



TOY\'S FACTORY
TFCC-89653
¥500(税抜)
※完全生産限定盤

神木隆之介とFukase(Vo)が兄弟を演じるMVが話題になった平昌冬季オリンピック・パラリンピックのNHK放送テーマソング。夢を追いかける人、その側で見守り続ける人たちの物語に寄り添いたいという想いがやさしいメロディーを持ったバラードに結実。音数を削ぎ落して、歌の魅力を際立たせながらシンフォニックに聴かせるアレンジは彼らの真骨頂。高らかに鳴るホーンは夢追い者を称えるファンファーレだ。
TEXT:山口智男

『JUST ANOTHER DAY』/武藤昭平 with ウエノコウジ

Album 2/28 Release



UK.PROJECT
UKCD-1170
¥2,900(税抜)

武藤昭平(勝手にしやがれ)とウエノコウジ(the HIATUS, Radio Caroline)。作品ごとにさまざまな音楽に取り組むふたりの今回のテーマは、かつてスワンプと呼ばれた米国南部ロック。アップテンポのものからバラードまで、カントリー、ブルース、R&Bの意匠を借りながら、普通の人々の人生の機微を歌い上げる。ゲストの藤井一彦(Gu/THE GROOVERS)、堀江博久(Key)によるツボを押さえた演奏も心地良い。
TEXT:山口智男

『ONE HEART』/UNIONE

Album 2/28 Release



SME Records
【初回生産限定盤A(DVD付)】
SECL-2261 ¥4,800(税込)
【初回生産限定盤B(DVD付)】
SECL-2263 ¥4,200(税込)
【通常盤】
SECL-2265 ¥3,200(税込)
【期間生産限定盤A】
SECL-2266 ¥2,000(税込)
【期間生産限定盤B】
SECL-2267 ¥2,000(税込)

2017年に『第59回日本レコード大賞』を受賞した“歌で勝負する”男性ヴォーカルグループの待望の1stアルバムが完成! 歌詞にグループ名を入れたアピール曲「パッサボーラ!」など5曲のシングル表題曲に加えて、7曲の新曲が収録されたボリューミーな今作は、ミディアムテンポの曲が多く大人な雰囲気で魅せる。コーラスが壮大な「ダンデライオン」や色っぽい歌声の「男らしく」など、5人の新たな魅力に浸ってほしい。
TEXT:千々和香苗

『PLAY』/ROTTENGRAFFTY

Album 2/28 Release



Getting Better Records
【初回限定盤(DVD付)】
VIZL-1323 ¥3,800(税抜)
※スリーブケース仕様
【通常盤】
VICL-64948 ¥2,800(税抜)

ラウド、エレクトロ、ハードコアの要素を取り入れた重圧で攻撃的なサウンドと、キャッチーで繊細なメロディーが心を揺さぶる…そんな彼らの持ち味が終始充満した約5年振りのアルバム。全曲刺激的に仕上がっているが「Just One More...」「アイオイ」などの心を締め付けるメッセージソングや、リズミカルな「夏休み」など、さまざまな角度からのアプローチにも気持ちが高揚。注がれた熱気がダイレクトに届く痺れる作品だ。
TEXT:千々和香苗

『Juice』/iri

Album 2/28 Release



Colourful Records/ビクターエンタテインメント
【初回盤(DVD付)】
VIZL-1310 ¥3,700(税抜)
【通常盤】
VICL-64926 ¥2,900(税抜)

デビュー作が話題になり、ドノヴァン ・フランケンレイターのオープニングを務めた経歴を持つiriの2ndアルバム。ヒップホップやR&Bを経由した自由度の高い歌声が素晴らしい。オーガニックかつアンビエントなトラックに華麗なフロウやメロディーを乗せ、凛とした個性を発揮。都会の夜にマッチしそうなお洒落な曲調は多くのリスナーに突き刺さりそう。5lackをフィーチャーした「Telephone」も収録。
TEXT:荒金良介



【関連リンク】
星野源、SEKAI NO OWARI、RADWIMPSなど2月下旬リリースの15作を紹介
星野源まとめ
SEKAI NO OWARIまとめ
RADWIMPSまとめ
東京スカパラダイスオーケストラまとめ

【関連アーティスト】
星野源, SEKAI NO OWARI, RADWIMPS, 東京スカパラダイスオーケストラ, くるり, 菅田将暉, 感覚ピエロ, BURNOUT SYNDROMES, GIRLFRIEND, 武藤昭平 with ウエノコウジ, iri, BAND-MAID, ROTTENGRAFFTY , UNIONE, ONE OK ROCK
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, okmusic UP\'s vol.162, シングル, アルバム

RIZE、FIRE BALLとのコラボ曲「お客様本位」の先行配信が決定
Wed, 28 Feb 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成20周年を迎えたロックバンド・RIZEの新曲「お客様本位」が、3月21日(水)より先行配信決定! 「お客様本位」は、3月28日(水)リリースのRIZEベストミックスアルバム『ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN』に収録される楽曲であり、同じく結成20周年を迎えた盟友・FIRE BALLとのコラボレーション曲。FIRE BALLの最新アルバム『PROGRESS』のOUTROやMVにJESSE(Vo)が参加したり、RIZEのアルバム『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』にFIRE BALLが「P.R.O.F.R.E.S.S」で参加した縁もあり、今回のコラボレーションが実現したとのこと。1997年の結成以来、それぞれのフィールドの第一線で活躍してきたRIZEとFIRE BALLがタッグを組んで送る最高にアガる1曲となっているので、アルバムのリリース前にぜひチェックしてほしい。

さらに、金子ノブアキが出演する、3月1日(木)朝9:00から放送のJ-WAVE(81.3FM)「STEP ONE」にて、「お客様本位」の初オンエアも決定した。なお、金子ノブアキは、番組内12:30頃からのコーナー「MUSIC+1」に出演する。“春までに解決したいお悩み”メールをリスナーから募集し、選ばれた方のお悩み相談に金子ノブアキ本人が生電話で答える企画もあるので、詳細は番組HPをチェック!

■【コメント】

■JESSE(Vo&Gu)
FIRE BALLと共に曲を作れたことはRIZEにとって大事な1ページになりました。
畑は違うけれども、お互い20周年を掲げ今までに培った経験やスキルを最大限にあたり会える同士はそういないから。この曲をまだ武道館ライブの1回しか披露しておらずお互いこんなもんじゃね〜と言い合ってるのでこれからが楽しみでしょうがないです。FIRE BALL SUPPORTERSの皆さん初めまして、RIZEと言います。
何卒、これからもよろしくお願いします

■CHOZEN LEE(FIRE BALL)
RIZEと一緒に楽曲が出来たということは、音楽人生において光栄です。
初めてLIVEを観た時の感動は感情に刻まれたままだし、その時に一緒に演ってみたい!と強く思ったのを覚えている。
想いを刻むと長くなるので割愛しときます。
お客様本位!ってタイトルからも読み取れるように、彼らが如何にRIZERと呼ばれるお客様に愛を持ってステージに臨んでるのかが分かる。
楽曲を作る時には、インスタ映えならぬライブ映え、という考え方があって、ライブで再現するには難しい楽曲も多い昨今、RIZEとやるならば間違いなくライブ映えだろ!ということで、ライブを意識した曲作りになりました。
そして、RIZERの皆様への名刺代わりとして、FIRE BALLの代表曲のフレーズもフレーバーとしてブチ込みました。以後、お見知り置きを…。
ということで、LIVE、LIVE、LIVE、LIVE、演りたい演りたい演りたい演りたい!
お客様本位!
この楽曲をもってRIZEとのコラボ作品のスタートとしたい。なんせ彼等となら、もっとあーしたいこーしたいが次々と出てくるから。

J-WAVE(81.3FM)「STEP ONE」

放送日時:3月1日(木)9:00〜13:00
ナビゲーター:サッシャ、寺岡歩美(sugar me)
番組ホームページ http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

アルバム『ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN』

2018年3月28日発売



【完全生産限定盤】(CD+カセット)
ESCL-5046〜7/¥3,518+税
※『ALL TIME BEST MIX TAPE』(CDと同内容収録)付属、スペシャルスリーブケース仕様
【通常盤】(CD)
ESCL-5048/¥2,778+税
<収録曲>
1.お客様本位
2.Why I\'m Me
3.Light Your Fire
4.STAND UP
5.ピンクスパイダー
6.ONE SHOT
7.カミナリ
8.Gun Shot
9.日本刀
10.雷図のSHOW TIME
11.KAMI
12.MUSIC
13.LOCAL DEFENSE ORGANIZATION
14.GOTANDA
15.SILVER
16.PARTY HOUSE
17.HAVOC
18.うしろの少年
19.American Hero
20.GHOST
21.Black Fly
22.NAME
23.MUPPET
24.ONE
25.Dream Catcher
26.帰ってきたサンダーボルト
27.wind
28.Good Day
29.JAPONICAN
30.何でもない日の祝い方
31.heiwa

Blu-ray&DVD『RIZE TOUR 2017 RIZE IS BACK 平成二十九年十二月二十日 日本武道館』

2018年3月28日発売



【Blu-ray】(Blu-ray)
ESXL-129/¥6,481+税
【DVD】(2DVD)
ESBL-2478〜9/¥5,556+税
<収録曲>
■RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK” 日本武道館
1. 帰ってきたサンダーボルト
2.MUSIC
3.Light Your Fire
4.Good Day
5.NOTORIOUS
6.ONE SHOT
7.ZERO
8.KAMI
9.ピンクスパイダー
10.LAUGH IT OUT(w.市原隼人)
11.JAPONICAN
12.VIBRATION(w. Def Tech)
13.Break your self(w.ラッパ我リヤ)
14.I CAN\'T LIVE WITHOUT MY RADIO(w. Zeebra)
15.お客様本位〜PROGRESS〜(w. FIRE BALL)
16.SILVER
17.TKC
18.火事と喧嘩は江戸の華(w. E.D.O.)
19.missing you(Acoustic)
20.In or out
21.heiwa
22.STAND UP
23.PARTY HOUSE
24.日本刀
25.Gun Shot
26.カミナリ
アンコール
1.Get the Mic
2.Why I\'m Me
3.NAME
■“RIZE IS BACK" BACKSTAGE(春季爆雷・秋季爆雷)
■「Good Day」「TKC」「帰ってきたサンダーボルト」MV



【関連リンク】
RIZE、FIRE BALLとのコラボ曲「お客様本位」の先行配信が決定
RIZEまとめ
たんこぶちん、ベストアルバム『TANCOBEST』の特設サイトをオープン

【関連アーティスト】
RIZE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 音楽配信

たんこぶちん、ベストアルバム『TANCOBEST』の特設サイトをオープン
Wed, 28 Feb 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ガールズロックバンド・たんこぶちんが、3月7日(水)に初のベストアルバム『TANCOBEST』とライブDVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』の2作品を同時にリリースする。その発売に先駆けて様々なコンテンツを集約した、ベストアルバム『TANCOBEST』の特設サイトがオープン! この特設サイトの大きなポイントとして、憧れの先輩バンド・SCANDALやSILENT SIRENや、これまで対バンしてきた数々のガールズバンド総勢13アーティストからたんこぶちんに向けた熱い応援メッセージが掲載されている。

また、たんこぶちんが誕生した小学校6年の結成時から、進路、デビュー、上京、バンドとして続けることの迷い、変化…と、新曲「はじまりのうた」がいかにメンバーにとって大切な曲として生まれたかを赤裸々に語った“結成から「はじまりのうた」にたどり着くまで”と題した2万字に及ぶロングインタビュー記事も必見だ。さらに、デビュー5年を迎え、東京での生活やそれぞれのメンバーに向けたメッセージを語っているインタビュー映像や、新曲「はじまりのうた」のミュージックビデオ、メンバーが選曲したダイジェスト試聴動画なども盛り込まれている。年数にすると10年以上、なぜここまで続けてこられたか、彼女たちの魅力や絆の深さを感じ取れる、ベストアルバムに相応しい必見の特設サイトとなっているので、ぜひチェックしてほしい。

ベストアルバム『TANCOBEST』は、3タイプがラインナップ。全タイプ共通のCDには、デビュー曲やタイアップ曲、ライブで人気の代表曲に加え、特設サイトでもフィーチャーされている、たんこぶちんが今一番伝えたいメッセージが込められた新曲「はじまりのうた」を含む全16曲を収録している。新曲「はじまりのうた」は、たんこぶちんが作詞・作曲をしており、ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONなどを手掛けてきたakkinがサウンドプロデュースを担当したロックナンバー。バンドのメンバー、そして誰しもが抱える不安や葛藤に対し、“答えはいつも君の中にある、自分を信じ前へ向いていこう"というメッセージが込められた、たんこぶちん流のアンセムソングとなっている。

TYPE-BとCは初回限定盤となり、TYPE-Bには特典CD、TYPE-Cには特典DVDが付属する。TYPE-Bに付属する特典CDには、TYPE-B限定の新曲に加え、ファン投票により選曲された人気曲「走れメロディー」と「We Gonna ROCK」のセルフカバーを収録。TYPE-Cに付属する特典DVDでは、ツアー中のオフショットを含むドキュメント映像と、これまで制作されたミュージックビデオ全8作がメンバーのコメンタリー付きで堪能できる。

たんこぶちんは、直近では3月4日(日)にタワーレコード池袋店で予約会イベントを実施。その後、『TANCOBEST』の店着日となる3月6日(火)からは、関東・東海・関西・九州でインストアイベントを開催し、ベストアルバムから新曲「はじまりのうた」やメンバー厳選の楽曲を聴ける観覧無料のミニライブに加え、サイン会や撮影会が行なわれる。さらに、ベストアルバムのリリース後には、全9会場で『ベストアルバム『TANCOBEST』リリース記念ツアー』を予定しているので、特設サイトで彼女たちの魅力と対面して、たんこぶちん最大の見せ場であるライブで大きな魅力を体感してほしい。チケットは現在発売中!

■ベストアルバム『TANCOBEST』特設サイト
https://www.yamahamusic.co.jp/tancobest/

アルバム『TANCOBEST』

2018年3月7日発売



【TYPE-A】(CD)
YCCW-10325/¥2,037+税
<収録内容>
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)



【TYPE-B】(CD+特典CD)
YCCW-10326/B/¥2,778+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)
■特典CD
・二度めの夏、二度と会えない君
・We are the Girls Band !!!!! - Full ver.(2014)
・走れメロディー (2017)
・We Gonna ROCK (2017)



【TYPE-C】(CD+特典DVD)
YCCW-10327/B/¥3,241+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)
■特典DVD
・「ニドナツ」ワンマンライブツアードキュメント映像
・たんこぶちんミュージックビデオ全8曲収録及びメンバーによるコメンタリー解説

DVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』

2018年3月7日発売



YCBW-10080/¥3,611+税
<収録内容>
2017年11月26日@渋谷TSUTAYA O-WEST「二度めの夏、二度と会えない君 feat. Primember」発売記念ワンマンライブの模様を収録

【ベストアルバム『TANCOBEST』予約会・インストアイベント】

■『ベストアルバム『TANCOBEST』予約会イベント』
3月04日(日) タワーレコード池袋店6Fイベントスペース 13:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)、CHIHARU(Key)(※本イベントはMADOKAとCHIHARUの2名でのイベントになります)
※詳細はこちら:https://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=924

■『ベストアルバム『TANCOBEST』インストアイベント』
3月06日(火) タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース 20:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月07日(水) HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース 19:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月08日(木) タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース 20:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)、HONOKA(Dr)
3月09日(金) HMVエソラ池袋 店内イベントスペース 20:00〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月10日(土) HMV栄 店内イベントスペース 13:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月11日(日) タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース 13:00〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月25日(日) 紀伊國屋書店 新宿本店 1階ひろば特設会場 (1)13:00〜/(2)15:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)
※CD販売開始 12:00〜
3月30日(金) タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース 19:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
4月07日(土) ららぽーとTOKYO-BAY かいだん広場 (1)14:00〜/(2)16:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)、CHIHARU(Key)
※荒天時は、南館3階「赤のエスカレーター」前スペースにて特典会のみの実施となります。
4月08日(日) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース 15:00〜
出演:たんこぶちん全メンバー
※詳細はこちら https://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=935

『ベストアルバム『TANCOBEST』リリース記念ツアー』

3月13日(火) 北海道・札幌 COLONY
対バン:ЯeaL/OG:ASTRO ASHTRAY
3月17日(土) 東京・渋谷 eggman
対バン:Chelsy
3月18日(日) 宮城・仙台 HooK
対バン:文稀<ex.がんばれ!Victory>
3月21日(水・祝) 大阪・心斎橋 DROP
対バン:後日発表
3月24日(土) 愛知・名古屋 JAMMIN\'
対バン:Split BoB
3月29日(木) 広島・広島 BACKBEAT
対バン:ЯeaL/OG:リツカ
3月31日(土) 福岡・福岡 BEAT STATION
対バン:ЯeaL
4月01日(日) 佐賀・佐賀 GEILS
対バン:ЯeaL / OG:大柴広己
4月14日(土) 東京・代官山 SPACE ODD(ワンマンライブ)
※詳細はこちら http://tancobuchin.jp/schedule/live.html



【関連リンク】
たんこぶちん、ベストアルバム『TANCOBEST』の特設サイトをオープン
たんこぶちんまとめ
SKY-HI、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』OPテーマに新曲「Diver\'s High」提供

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ガールズバンド, アルバム, リリース

SKY-HI、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』OPテーマに新曲「Diver\'s High」提供
Wed, 28 Feb 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SKY-HI書き下ろしの新曲「Diver\'s High」が、2018年4月よりテレビ東京系列で放送されるTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のOPテーマに決定した。この楽曲は亀田誠治をプロデューサーに迎えて制作。攻撃的なギターのフレーズが印象的な疾走感溢れるトラックに乗せて、SKY-HIが脚本からインスパイアを受けて書いた闘う人々へ送る熱いメッセージが込められたリリックを、テクニカルなRAPと開放感溢れる唄で表現したROCK感満載の熱い1曲となっている。「Diver\'s High」は音源の公開に先駆け、3月1日から始まるホールツアー『SKY-HI TOUR 2018 -Marble the World-』で披露される予定となっている。

そして、初コラボレーションベストアルバム『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』に収録される、新曲「One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS」が3月1日より先行配信スタート! この楽曲は、SKY-HIのマイケルジャクソンやジェームスブラウンに対するリスペクトを感じることが出来る、FunkyでSexyな唄&RAPと自身のバンド・THE SUPER FLYERSのゴージャスかつパワフルな演奏が融合した、SKY-HIの新境地ともいえるファンクチューンとなっている。

また、iTunesでは3月16日配信開始となる『ベストカタリスト -Special Edition EP-』のプレオーダーも同時に開始! このEPにはベストカタリストに収録される新曲3曲のオリジナル、アカペラ、インストの3ver.が収録されており、ここでしか手に入らない内容となっている。プレオーダー期間の特典として「SKY-HI, KEN THE 390, T-Pablow / Turn Up -Live at TOYOSU PIT-」がボーナストラックとして付属し、スペシャルプライスで600円となっているので、お早めにチェックしてほしい。

配信楽曲「One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS」

2018年3月1日配信
※全CP&Subscription配信



iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1348203919?app=itunes&ls=1
AppleMusic
http://recochoku.com/a0/sky-hi_onenightboogie/
Spotify
https://s.awa.fm/artist/905c9400476f584c2539/?playtype=copy_artist&t=1519616064
レコチョク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1348203919?app=apple&ls=1
AWA
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000015da083&cc=JP
LINE MUSIC
http://open.spotify.com/album/5wav4JntlQNM299S97beW4

配信EP『ベストカタリスト -Special Edition EP-』

2018年3月16日配信
※全CP&Subscription配信



通常価格:¥1050
プレオーダー期間価格:¥600
<収録曲>
01. One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS
02. 何様feat. ぼくのりりっくのぼうよみ
03. ハリアッ! feat. 尾崎裕哉 & KERENMI
04. One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS -acappella-
05. 何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ -acappella-
06. ハリアッ! feat. 尾崎裕哉 & KERENMI -acappella-
07. One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS -instrumental-
08. 何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ -instrumental-
09. ハリアッ! feat. 尾崎裕哉 & KERENMI -instrumental-

■iTunes プレオーダー
予約期間:3月1日(木)〜3月15日(木)
◎プレオーダー期間中特典
『SKY-HI, KEN THE 390, T-Pablow / Turn Up -Live at TOYOSU PIT- 』LIVE音源
https://itunes.apple.com/jp/album/id1348203919?app=itunes&ls=1

アルバム『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』

2018年3月21日発売



【mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile専売商品】(初回生産限定)
■CD+DVD(スマプラ対応)
AVC1-93847/B/¥5,800+税
■CD+Blu-ray(スマプラ対応)
AVC1-93848/B/¥5,800+税
※三方背ケース仕様 /ミニ写真集(4C / 52P) / 特製ステッカー付

【CD+DVD】(スマプラ対応)
AVCD-93844/B/¥5,500+税
【CD+Blu-ray】(スマプラ対応)
AVCD-93845/B/¥5,500+税
※初回盤:JKTサイズステッカー封入
【CD】(スマプラ対応)
AVCD-93846/¥2,800+税
※初回盤:JKTサイズステッカー封入

<収録曲>
■CD
01. SKY-HI / One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS
02. SKY-HI / 何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ
03. SKY-HI / ハリアッ! -Fast Fly Ver.- feat. 尾崎裕哉 & KERENMI
04. MIYAVI vs SKY-HI / Gemstone
05. SKY-HI×SALU / RAPSTA
06. tofubeats / Fresh Salad feat. SKY-HI
07. SKY-HI / Walking on Water Remix feat. Lick-G & RAU DEF
08. KEN THE 390 / Turn Up feat. T-PABLOW,SKY-HI
09. DJ 松永 / 知らなくていい feat. SKY-HI
10. SONPUB / Jack The Ripper feat. SKY-HI
11. KEITA / Slide \'n\' Step -Extended Mix-feat. SKY-HI
12. SPICY CHOCOLATE / Last Forever feat. 加藤ミリヤ& SKY-HI
13. BRIGHT / BAD GIRL!! feat. SKY-HI
14. FIRE HORNS / VERY BERRY FEAT. SKY-HI
15. Czecho No Republic × SKY-HI / タイムトラベリング
16. DJ SAAT / “TRIBE" feat. SKY-HI, SIMON, Staxx T, JP THE WAVY & DABO
17. 小室哲哉 / Every feat. SKY-HI & K-C-O
18. DJ Deckstream / Far East Movement feat. RINO LATINA II & SKY-HI
19. サイプレス上野とロベルト吉野 / メリゴ feat. SKY-HI
■DVD / Blu-ray
-MUSIC VIDEO-
01. One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS
02. 何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ
-LIVE-
SKY-HI Round A Ground 2017 -2017.12.12 at TOYOSU PIT-
SKY-HI & HIPHOP STARS
参加アーティスト :
SALU, JP THE WAVY, RAU DEF, KEN THE 390, T-Pablow ,TARO SOUL, サイプレス上野
<収録曲>
01. RAPSTA (SKY-HI, SALU)
02. No Chill (SKY-HI, SALU)
03. Purple Haze (SKY-HI, SALU)
04. 一斉送信 (JP THE WAVY)
05. Cho Wavy De Gomenne (SKY-HI, SALU, JP THE WAVY)
06. HYPATECH (RAU DEF)
07. WHIPLASH (SKY-HI, RAU DEF)
08. Real Talk (SKY-HI, RAU DEF)
09. What\'s Generation (SKY-HI, KEN THE 390, RAU DEF)
10. Critical Point (SKY-HI, KEN THE 390, TARO SOUL)
11. PROPS (SKY-HI, KEN THE 390, サイプレス上野)
12. Shock (SKY-HI, KEN THE 390)
13. Turn Up (SKY-HI, KEN THE 390, T-Pablow)
14. Lego!! (SKY-HI, KEN THE 390, TARO SOUL, サイプレス上野)
15. メリゴ (SKY-HI,サイプレス上野)
16. 運命論 (SKY-HI, SALU)

TVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』

テレビ東京系6局ネット
2018年4月3日(火)夕方5:55〜
オフィシャルHP http://gundam-bd.net/



【関連リンク】
SKY-HI、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』OPテーマに新曲「Diver\'s High」提供
SKY-HIまとめ
スターダストの秘密兵器、“秘密のオト女”がCDデビュー決定!

【関連アーティスト】
SKY-HI
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, オープニング, 映画, 音楽配信

スターダストの秘密兵器、“秘密のオト女”がCDデビュー決定!
Wed, 28 Feb 2018 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スターダストプロモーション発レインボーアイドル“秘密のオト女”が4月4日(トランスジェンダーの日)にCDデビューすることが決定! 2月27日(火)秋葉原ZESTにてライブデビューを果たし、初めてと思えない堂々としたステージと持ち前の軽快なMCで、会場を大いに盛り上げた。

ライブ終盤、メンバーの口からCDデビューが発表され、会場は大盛り上がり。4月4日(水)発売予定のデビューCDのリード曲は、この日も披露された「純eye People」。今話題の“不倫”をトランスジェンダーである彼女たちが歌った問題作になっている。そしてなんと、CD1,000枚を手売りで売り切るミッションを課せられた彼女たち。スターダストの秘密兵器、秘密のオト女から目が離せない。
 

シングル 「純eye People」

2018年4月4日発売



SDMC-1020
<収録曲> 
1.純eye People
2.秘密ミッション



【関連リンク】
スターダストの秘密兵器、“秘密のオト女”がCDデビュー決定!
秘密のオト女まとめ
L\'Arc〜en〜Ciel、結成25周年記念の東京ドーム公演をパッケージ化

【関連アーティスト】
秘密のオト女
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 男性アイドル, 女性アイドル, ニュース

L\'Arc〜en〜Ciel、結成25周年記念の東京ドーム公演をパッケージ化
Wed, 28 Feb 2018 13:30:00 +0900


L\'Arc〜en〜Cielが昨年行った結成25周年記念公演『25th L\'AnniversaryLIVE』をパッケージ化!  ライブアルバム&Blue-ray/DVDにてリリースされることが発表された。

2017年4月8日(土)、9日(日)、東京ドームで行われた『L\'Arc〜en〜Ciel 25th L\'Anniversary LIVE』。60万に及ぶチケットの申し込みが殺到し、11万枚を瞬間ソールドアウトしたプレミアムなライブとなった。ベストヒット的ライヴアルバムは、自身初のリリースとなる。

アルバム『25th L’Anniversary LIVE』

2018年3月28日発売



【初回仕様】(2CD)
KSCL 3058-3059/¥3,925 +税(サンキュートゥエンティファイヴ)
※スペシャルパッケージSilver L\'AnniversaryBOX
※W購入者応募特典謎の応募券L\'封入
※ピクチャーレーベル
<収録曲>
■DISC 1
01. 虹
02. Caress of Venus
03. the Fourth Avenue Caf?
04. Vivid Colors
05. Lies and Truth
06. 真実と幻想と
07. forbidden lover
08. Shout at the Devil
09. REVELATION
10. 風の行方
11. X XX
■DISC 2
01. 花葬
02. 浸食〜lose control〜
03. HONEY
04. MY HEART DRAWS A DREAM
05. NEO UNIVERSE
06. STAY AWAY
07. Driver\'s High
08. READY STEADY GO
09. Don\'t be Afraid
10. Blurry Eyes
11. Link
12. 瞳の住人



【通常仕様】(2CD)
KSCL 3058-3059/¥3,925 +税(サンキュートゥエンティファイヴ)

LIVE Blu-ray/DVD『25th L\'AnniversaryLIVE』

2018年5月30日発売



【Blu-ray 初回生産限定盤】
KSXL 277-278/¥10,000 +税
※スペシャルパッケージ
※ピクチャーレーベル仕様
※W購入者応募特典謎の応募券C 封入
<収録曲>
■DISC 1
01. 虹
02. Caress of Venus
03. the Fourth Avenue Caf?
04. Vivid Colors
05. Lies and Truth
06. 真実と幻想と
07. forbidden lover
08. Shout at the Devil
09. REVELATION
10. 風の行方
11. X XX
12. 花葬
13. 浸食 〜lose control〜
14. HONEY
15. MY HEART DRAWS A DREAM
16. NEO UNIVERSE
17. STAY AWAY
18. Driver\'s High
19. READY STEADY GO
20. Don\'t be Afraid
21. Blurry Eyes
22. Link
23. 瞳の住人
■DISC 2
01. flower
02. Voice
03. あなた

【Blu-ray 通常盤】
KSXL 279/¥8,800 +税
※ピクチャーレーベル仕様
※初回仕様:W購入者応募特典謎の応募券C 封入
<収録曲>
01. 虹
02. Caress of Venus
03. the Fourth Avenue Caf?
04. Vivid Colors
05. Lies and Truth
06. 真実と幻想と
07. forbidden lover
08. Shout at the Devil
09. REVELATION
10. 風の行方
11. X XX
12. 花葬
13. 浸食〜lose control〜
14. HONEY
15. MY HEART DRAWS A DREAM
16. NEO UNIVERSE
17. STAY AWAY
18. Driver\'s High
19. READY STEADY GO
20. Don\'t be Afraid
21. Blurry Eyes
22. Link
23. 瞳の住人

【DVD 通常盤】(2 DVD)
KSBL 6307-6308/¥7,600+tax
※初回仕様:W購入者応募特典謎の応募券C 封入
<収録曲>
■DISC 1
01. 虹
02. Caress of Venus
03. the Fourth Avenue Caf?
04. Vivid Colors
05. Lies and Truth
06. 真実と幻想と
07. forbidden lover
08. Shout at the Devil
09. REVELATION
10. 風の行方
11. X XX
12. 花葬
13. 浸食 〜lose control〜
14. HONEY
15. MY HEART DRAWS A DREAM
16. NEO UNIVERSE
17. STAY AWAY
18. Driver\'s High
19. READY STEADY GO
■DISC 2
01. Don\'t be Afraid
02. Blurry Eyes
03. Link
04. 瞳の住人



【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel、結成25周年記念の東京ドーム公演をパッケージ化
L\'Arc〜en〜Cielまとめ
『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』 完全版が、スターダストチャンネルで独占配信

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』 完全版が、スターダストチャンネルで独占配信
Wed, 28 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年8月3日・4日に東京国際フォーラム ホールAにて開催された『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』の完全版が、月額制動画配信サービス・スターダストチャンネルで、2月28日(水)より独占配信スタート! 公開された#1では、スタメンKiDS、ZeBRA☆STAR、EDAMAME BEANSによるオープニングアクトが披露されている。今後も毎週水曜日に超特急、DISH//、PrizmaX、M!LK、SUPER★DRAGON、EBiSSH、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、さとり少年団ら9組出演のメドレーや、人気企画のシャッフルユニットが続々公開予定となっているのでお楽しみに。

さらに、会場を盛り上げた2つの新企画、ユーキ(超特急)が部長を務める「恵比寿学園 ダンス部」と、北村匠海(DISH//)が部長を務める「恵比寿学園 寸劇部」も配信されるとのこと。

また、スターダストチャンネルでは『EBiDAN THE LIVE2017』の裏側に密着したメイキングも公開されているので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』 スターダストチャンネル配信詳細

#1 「DAY1 オープニングアクト」
#2 「DAY1 メドレー前半」
#3 「DAY1 シャッフルユニット」
#4 「DAY1 恵比寿学園 ダンス部」
#5 「DAY1メドレー後半 & ED」
#6 「DAY2 OP & メドレー前半」
#7 「DAY2 シャッフルユニット」
#8 「DAY2 恵比寿学園 寸劇部」
#9 「DAY2 メドレー後半 & ED」
※毎週水曜日に配信予定

■『EBiDAN THE LIVE2017』視聴方法
2月28日(水) 18:00〜配信開始
※有料会員(月額400円税別)のみ視聴可能
配信ページURL:http://stardust-ch.jp/feature/p/ebidanthelive2017_making



【関連リンク】
『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』 完全版が、スターダストチャンネルで独占配信
超特急まとめ
DISH//まとめ
PrizmaXまとめ
M!LKまとめ

【関連アーティスト】
超特急, DISH//, PrizmaX, M!LK, SUPER★DRAGON, EBiSSH, さくらしめじ, MAGiC BOYZ, さとり少年団, スタメンKiDS, ZeBRA☆STAR, EDAMAME BEANS
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, 配信

佐野勇斗(M!LK)、映画『走れ! T校バスケット部』に出演決定
Wed, 28 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バスケットボールを題材とした青春小説「走れ!T 校バスケット部」がこの秋、実写映画化。ドラマ・映画などで活躍する若手俳優・志尊淳が主演を務め、数々の青春恋愛映画を生み出してきた古澤健監督がメガホンをとったこの作品に、新キャストとして若手俳優・佐野勇斗(M!LK)が矢島俊介役で出演することが発表された。

佐野勇斗は、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(2016年・TBS)で注目を浴び、映画『ミックス。』(2017年)、2018年には現在放送中のドラマ『トドメの接吻』(NTV)をはじめ、映画『3D彼女 リアルガール』、映画『ちはやふる -結び-』、映画『羊と鋼の森』の出演が決定しており、映画にドラマにひっぱりだこ。ネクストブレイク筆頭の若手で活動する一方、5人組ボーカルダンスユニット、M!LKのメンバーとしても活動している。

そんな佐野は書道6段・空手1級と多彩な才能の持ち主。さらにサッカー経験者ということもあり、運動神経抜群の文武両道。今作では身体能力の高さを活かし、バスケットに初挑戦したという。佐野が演じた矢島俊介は、“3ポイントシュートの名手”という高いスキルが必要とされる役柄のため、志尊と共に撮影前は元日本代表・半田圭史の猛特訓を受け、技術を習得。“最初はパスをうけるのも難しかった”と言っていた佐野も、撮影が始まる頃にはそのことを全く感じさせないほど、見事に演じている。個性豊かなチームメイトをまとめる“キャプテン”であり圧倒的な才能を持つ田所陽一(志尊淳)にライバル心を抱きながらも、共に様々な苦難を乗り越え、最も理解し合える仲間へと変化していく佐野の役柄に注目だ。汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』は、2018年秋に公開される。

(c)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

■【佐野勇斗 コメント】

「同世代の方たちと共演できて、本当に楽しい現場でした! クランクインをする前からバスケットの練習をみんなでしていたので、撮影が始まる頃には本当に良いチームワークが出来上がっていて、現場でも役柄について意見を交わし合いながら、お互いを高めあえる存在でした。監督も僕たちの気持ちにすごく寄り添ってくださる方だったので、全員で作品を作り上げていっている感覚が楽しかったです! バスケットは初挑戦でした。俊介はキャプテンであり、3ポイントシュートの名手という高いスキルを必要とされる役柄だったので、すごく苦戦しました。。。最初はパスをうけるのも難しかったですが、実際にバスケットをやっている人達からも認めてもらえるように、必死に練習しました!この映画は僕たちがリアルに挑戦したバスケットが見どころです!!
最後の試合のシーンでは何度失敗しても、みんなで励ましあって作り上げた、最高に素晴らしいシーンになっているので、ぜひ注目してください!」

映画『走れ!T 校バスケット部』

2018年秋全国ロードショー
撮影期間:2017 年 9 月〜11 月
配給:東映(株)
製作プロダクション:MMJ
原作「走れ!T 校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(c)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
<ストーリー>
中学時代、バスケットボール部キャプテンであった田所陽一(志尊淳)は、強豪私立である白瑞(はくすい)高校に入学するが、部内で激しいイジメにあい、自主退学する。「二度とバスケはしない」と誓い、通称 T 校と呼ばれる多田野(ただの)高校に編入した陽一だが、連戦連敗の弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。そこで陽一は、キャプテンの矢島俊介(佐野勇斗)をはじめ、個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していく―。そして迎えたウィンターカップ。因縁のライバル・白瑞を相手に、弱小バスケ部は勝利を手にすることが出来るのか!?



【関連リンク】
佐野勇斗(M!LK)、映画『走れ! T校バスケット部』に出演決定
佐野勇斗まとめ
M!LKまとめ
『人間プログラム』にある多様性と生々しさは、THE BACK HORNのテーマ“KYO-MEI”の原点

【関連アーティスト】
佐野勇斗, M!LK
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, 出演, 映画

『人間プログラム』にある多様性と生々しさは、THE BACK HORNのテーマ“KYO-MEI”の原点
Wed, 28 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年、結成20周年を迎えるTHE BACK HORN。3月7日にはインディーズ期以来になるというミニアルバム『情景泥棒』が発売され、3月20日からは『KYO-MEIワンマンライヴ & 対バンツアー〜情景泥棒〜』がスタートする。本コラムではデビューアルバム『人間プログラム』をご紹介。彼らが標榜する“KYO-MEI”の原点のひとつと言える本作は、バンドの本質を見事に詰め込んだ邦楽の名盤である。

■1998年結成、2001年メジャーデビュー

THE BACK HORNの名盤をご紹介することになったので、まずは基本的な情報を…とWikipediaを見たのだが──また、こんな書き出しになってしまって恐縮であるが──それを見て若干面食らった。来歴に“2001年4月25日 1stシングル「サニー」でメジャーデビュー。”としかない。メンバーの項目はそれなりに充実しているし、作品、ライヴの項目は結構な分量があるのだが、どんなに見つめても、来歴にはメジャーデビュー以外の情報はない。もちろんリンクが貼られている様子もない。これでは埒が明かないと、公式webサイトへ移動することに。さすがにこちらのほうのBIOGRAPHYはしっかりしており、メジャーデビュー以降のトピックも掲載されているし、2018年にバンドは結成20周年であることにも触れられている。また、1998年以降、毎年起こった出来事=作品リリース、ツアー、イベント出演、タイアップ等もきちんと記されている。…いや、ちょっと待て。作品リリースやツアーのことはWikipediaにもあるわけで、公式サイトではそれを年毎にソートしているに過ぎない…と言わないまでも、ひとつひとつの事項、その中身は両サイトでそう変わるものではない。

つまり、こう言っては何だが、THE BACK HORNというバンドはこの20年間、作品リリース、ツアー等の他に特筆すべき項目がないのかもしれない。当方は彼らの活動をつぶさにチェックしてきたわけではないので、もしかするとファンならば誰でも知っているようなトピックがあって、それがサイトには載せられていないだけかもしれないのだが、少なくとも彼らは頻繁にテレビ番組に出たりしている印象もないので、何かトピックがあったにせよ、それは音源かライヴに付随するものではなかろうかと想像してしまう。これを以てストイックと形容してしまうのは短絡的ではあると思うが、THE BACK HORNには余分なものを削ぎ落とした、言わばアーティストとしての体脂肪率の低さみたいなものを感じたところだ。

■20年間、歩みを止めることなく活動

まぁ、昨今のアーティスト、それこそTHE BACK HORNと同時期にデビューしたバンドには、確かに音源とライヴに集中する人たちも少なくない。よって、彼らを特別視してはいけない気もするが、デビュー以来、毎年ライヴを欠かさず、何らかの音源をリリースし続けているバンドとなると彼ら以外にはそういないのではなかろうか。20年間前後、活動を続けていても新しい音源を制作しない年があったり、下手すると途中で活動を休止していたりするもので、むしろ、そっちのほうが普通なくらいだと思う。彼らと同時期にデビューしたバンドたちのことを調べてもらえれば一目瞭然で、それだけバンドを続けるのは難儀なことであることも裏返しとも言えるが、そんな状況下でコンスタントに活動を続けているだけで立派であるし、特異である。

さらに、こう言っては誠に失礼だから、まず謝っておくが──すみません──THE BACK HORNには特大のヒット曲があるわけでもない。シングルは2007年に発表した「罠」がチャートベスト10入りしたのが最高で、それ以外は最近の作品でも最高位15〜20位といったところ。アルバムは2008年の7th『パルス』が5位、2010年の8th『アサイラム』が9位、2012年の9th『リヴスコール』が10位、2014年の10th『暁のファンファーレ』が8位と、安定していると言えば言えるが、ブレイクを果たした…とまで言えるかどうかは微妙ではなかろうか。

■躍動感あふれるダイナミックな音像

誤解のないようにお願いしたいが、だからと言って本稿はTHE BACK HORNを腐しているのではない。その逆である。称えたいのだ。誰にとっても分かりやすい、俗に言うキャッチーさ≒大衆性を備えたわけではないバンドが、結成以来、その歩みを止めることなく、20周年を迎えるに至ったことは、すなわち日本の音楽シーンの多様化の証であろうし、日本のロックの進化と深化を示す出来事でもあるだろう。さらに言えば、THE BACK HORNだったからこそ、そうした新境地を切り開けたのだとも思う。

デビューアルバム『人間プログラム』を聴き、そんな思いも強くした。とにかくエモーショナルな作品である。ボーカルはもちろんのこと、全パートが咆哮しているかのような音を響かせ、それが生物のように絡み合う。一般的にはヘヴィロック、オルタナに分類されるものだろうが、そう単純なものではない気はする。それはM1「幾千光年の孤独」からそうで、ファンキーなギターリフ、ベースがグイグイと楽曲を引っ張る様子は、パッと聴き、所謂ミクスチャー系ラウドロックを思わせるが、サビはややジャジーというか、ブルージーな雰囲気もある。デビューシングルM3「サニー」も同様。重いビートとザクザクとしたギターから始まり、ヴォーカルが重なるパートはスカに転ずる。緩急やメリハリ…と形容するのは少し違う感じだが、躍動感にあふれている。M4「8月の秘密」、M6「ミスターワールド」辺りにもそうした表情があり、そのダイナミズムは極めてロックバンドらしいと思う。

■“情緒的”にエモーショナルなサウンド

そのダイナミックな音像は今もTHE BACK HORNの特徴ではあろうが、決して彼らはそれ一辺倒のバンドではない。その点も『人間プログラム』にきちんと刻まれている。サイケ調のテープ逆回転や不協和音気味のギターが入ったM4「8月の秘密」、あるいは淡々としたギターのループ、アウトロでの変拍子的なリズムが幻想的な雰囲気を出しているM5「水槽」といった中盤もその片鱗を感じさせるが、やはりM11「夕焼けマーチ」が最も顕著であろう。文字通りのマーチングビートで、主旋律は童謡のような明るさを持つナンバー。リコーダーや鈴、トランペット(多分)も入った後半の賑やかさは、アルバムのラストを飾るに相応しい感じだ。

しかも、ベーシックはしっかりとバンドサウンドでまとめられているのがとてもいい。それこそ、M1「幾千光年の孤独」とM11「夕焼けマーチ」をそのスタイルだけで比較したらひとつのバンドがやるようなものではないと思われるかもしれないが、その幅広さにバンドのキャパシティーの広さがシンクロする。“エモーショナル”という言葉を使うと感情的、直情的と受け取られるかもしれないが、そうした狭義な意味ではなく、彼らの場合、“情緒的”と広義に捉えた方がいいと思う。『人間プログラム』はその好例でもあろう。歌メロは和風であったり、フォーキーではあったりするが、それらをバンドサウンドと融合させているM7「ひょうひょうと」やM10「空、星、海の夜」にもその側面を見ることもできる。この辺りは、いろんな表情、感情があってこそ、人であるという、ある意味で真っ当なメッセージが含まれているようでもある。

■生々しくもさまざまな表情を見せる歌詞

そうした多様性、多面性は、歌詞にはっきりと表れているように思う。
《背中に焼けついた十字架》《顔のないキリストが泣いてる》《羽根のない道化師》《太陽のたてがみが揺れてる》《モノクロームの世界に/朝日はもう昇らない》(M1「幾千光年の孤独」)。
《白鳥になれなかったバレリーナが/籠の中 ヒステリックに踊る夜》《血塗られたロマンスは/感傷まみれ 吐き気がするほど/マリーアントワネットの様に気高き/ブタが啼いてるぜ》(M2「セレナーデ」)。
THE STALIN辺りを源流とするパンク寄りのV系が好みそうな、美醜をない交ぜにしつつ、絵画的に落とし込んだ比喩表現がある。
《僕ら 有刺鉄線を越え 何も知らないままで/夢見るように笑ってた/ここから見下ろす景色が 世界の全てと思っていた》(M3「サニー」)。
その一方で、比喩は比喩であるものの、極めて生々しい同時代的な物言いがあり──。
《黒こげ ぼうくうごう/秘密の夢見たね》《大人は やさしい顔/すべてを奪っていく》(M4「8月の秘密」)。
時代を超えた、言霊とも言える内容もある。
《所詮この命 意味などない》《時が来たのなら 命などくれてやる》《果て無きことは知っている 俺に時間がないことも/生きることに飢えている だから生くのだろう》《やがては体朽ち果て 生まれ変わるとしても/俺がここに生きた事 忘れはしないだろう》(M7「ひょうひょうと」)。
《空、星、海の夜 行き急ぐように 身を焦がして/このまま生くのさ 強く望むなら/歌が導くだろう》(M10「空、星、海の夜」)。
ストレートに自らの存在理由を吐露しているかのようなものもあれば──。
《泣き顔 後悔/もう見たくないよ/思い出 壊して/明日へ行く/ららら 時間を超えてゆけ/オレンジの景色の中/置いてゆくのは何もない/涙も連れてゆけばいい/ららら みんなが笑ってる/ららら 僕も笑ってる/憂鬱な毎日なんて/笑って吹きとばせばいい》(M11「夕焼けマーチ」)。
前向きな普遍的メッセージと捉えられるものもある。

ここでもまた人間らしさを感じてしまうが、加えて、ラストに向かうに従って比喩が減り、言葉が分かりやすくなっていくので、そこに何かのストーリーを見い出すこともできそうだ。歌詞は菅波栄純(Gu)が書くことがほとんだというが、彼はよりリアルな歌詞を書くために渋谷の路上に寝泊まりしたことがあるそうである。ストレートにその意味が分かるようなタイプばかりではないものの、そこに独特の生々しさがあることは誰もが認めるところだろうが、その秘密はそんな作家性にもあるのだろう。THE BACK HORNには“KYO-MEI”というテーマがあり、“聴く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思”が掲げられているともいうが、楽曲の多様性も生々しさもその必要条件ではあったとも思う。

TEXT:帆苅智之

アルバム『人間プログラム』

2001年発表作品



<収録曲>
1.幾千光年の孤独
2.セレナーデ
3.サニー
4.8月の秘密
5.水槽
6.ミスターワールド
7.ひょうひょうと
8.アカイヤミ
9.雨
10.空、星、海の夜
11.夕焼けマーチ




【関連リンク】
『人間プログラム』にある多様性と生々しさは、THE BACK HORNのテーマ“KYO-MEI”の原点
THE BACK HORNまとめ
シーナ&ロケッツ、ソニー盤ベストアルバムを試聴できるスペシャルサイトを解禁

【関連アーティスト】
THE BACK HORN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!, アルバム

シーナ&ロケッツ、ソニー盤ベストアルバムを試聴できるスペシャルサイトを解禁
Wed, 28 Feb 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本のロックシーンを切り開いてきたシーナ&ロケッツが、2018年デビュー40周の幕開けに鮎川誠選曲・監修によるアルファ時代の楽曲から集められた最強ベスト盤『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』を2月18日(水)にリリースした。今作は、シーナと鮎川誠のソロ楽曲も含めた40曲+ボーナストラック1曲の全41曲を収録したCD2枚組で、鮎川誠の最新インタビューライナー付だ。この発売に際して、40周年記念ベスト盤のダイジェスト試聴サイトをオープン! シナロケ・ファンはもちろん、シナロケを知らない世代にも訴えること間違いなしのベスト盤の魅力を凝縮させた必聴サイトとなっているので、ぜひチェックしてほしい。

また、3月2日(金)にはシーナ&ロケッツの半生を描いたNHK総合 福岡発地域ドラマ『You May Dream(ユー メイ ドリーム)』を九州・沖縄地方で放送。さらに、3月31日(土)にはタワーレコード渋谷店にて鮎川誠と伝説のレコード店・パイドパイパーハウス店主である長門芳郎のスペシャルライブ&トークイベント『鮎川誠LIVE&TALK!with パイドパイパーハウス長門芳郎』を開催、4月7日(土)には下北沢GARDENにてシーナに捧げる追悼イベント『鮎川誠 Presents『シーナの日』#4』の開催も決定している。

3月28日(水)には、ビクター時代の楽曲を収録した『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ VICTOR ROKKETS 40+1』の発売も発表されており、今作とのW購入者キャンペーンも実施されるので、併せて要チェックだ。

■シーナ&ロケッツ スペシャルサイト
http://www.110107.com/sheena_and_the_rokkets

アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』

2018年2月28日発売



MHCL-30493〜4/?3,000+税
※ソニー盤
<収録曲>
■Disc1
01.YOU MAY DREAM
02.ベイビー・メイビー
03.オマエガホシイ
04.YOU REALLY GOT ME
05.レイジー・クレイジー・ブルース
06.ホット・ライン
07.マイ・ボーイフレンド
08.プロポーズ
09.キス・ミー・クイック
10.グッドラック
11.BATMAN THEME
12. I GOT YOU, I FEEL GOOD
13.ワンナイト・スタンド 
14.サティスファクション
15.クレイジー・クール・キャット
16.ハートに火をつけて
17.たいくつな世界
18.STIFF LIPS
19.スネークマン
20.センチメンタル・フール
21.レモンティー (1981年絵画館前LIVE音源 / BONUS TRACK)
■Disc2
01.レモンティー 
02.ピンナップ・ベイビー・ブルース 
03.恋のムーンライトダンス
04.クライ クライ クライ 
05.RADIO JUNK 06.スージー・Q
07.浮かびのピーチガール
08.ボン・トン・ルーレ(シーナ) 
09.ビューティフル(シーナ)
10.コワレモノ(シーナ)
11.ジュークボクサー
12.デッド・ギター
13.ブーン ブーン(鮎川 誠)
14.アイ ラブ ユー(鮎川 誠)
15.ワイ ワイ ワイ(シーナ)
16.ヘルプ・ミー(シーナ)
17.シャネルの5番のオン・ザ・ロック(シーナ)
18.ビールス カプセル(鮎川 誠)
19.恋のダンス天国
20.オールド・ファッションド・ラブソング

アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ VICTOR ROKKETS 40+1』

2018年3月28日 発売



VICL-70238〜9/?3,000+税
※ビクター盤
※SHM-CD×2枚組
※40曲+ボーナストラック1曲の全41曲収録
※鮎川誠インタビューライナー付
<収録曲>
■Disc1
01.スイート・インスピレーション<SWEET INSPIRATION>
02.プリティ・リトル・ボーイ<PRETTY LITTLE BOY>
03.フリクション・ドライブ<FRICTION DRIVE>
04.オー・ムーン<OH MOON>
05.ノンノン人形<NON-NON DOLL>
06.今夜はたっぷり<A MAIN LOVER>
07.モダン・ダンス<MODERN DANCE>
08.この道<THIS WAY>
09.レモン・ティー<LEMON TEA> (12" version)
10.エー・ビー・シー<A B C>
11.ゲームス・フォー・ガールズ<GAMES FOR GIRLS>
12.キャプテン・ギター・アンド・ベイビー・ロック<CAPTAIN GUITAR AND BABY ROCK> (LIVE version)
13.ユー・メイ・ドリーム<YOU MAY DREAM> (LIVE version)
14.どうしても逢いたい<DOSHITEMO AITAI>
15.シュガー・フィンガー<SUGAR FINGER>
16.ハッピー・ハウス<HAPPY HOUSE>
17.ジェット・コースター<JET COASTER>
18.グローリー・オブ・ラブ<GLORY OF LOVE>
19.ポイズン<POISON>
20.ラフ・ネック・ブルース<ROUGH NECK BLUES>
■Disc2
01.ジャングル・ジャングル<JUNGLE JUNGLE>
02.ドリーム・アンド・リボルト<DREAM + REVOLT>
03.エンジェル・アイズ<ANGEL EYES>
04.パーマネント・ハネムーン<PERMANENT HONEYMOON>
05.ファミリー・ダンシング<FAMILY DANCING>
06.自由が欲しい<FREEDOM CHAIN>
07.(ハ!ハ!ハ!)ハード ドラッグ<(HA! HA! HA!)HARD DRUG>
08.キル・ミー・ベイビー<KILL ME BABY>
09.セクシー・ライダー<SEXY RIDER>
10.突然 雨が降ると<RAIN>
11.ロックの好きなベイビー抱いて<ROCK ON BABY>
12.ストリート・シンガー<KOKO>
13.インターネット・キッス<INTERNET KISS>
14.マコト・イズ・マイ・ラブ<MAKOTO IS MY LOVE(TOMORROW BEACH)>
15.ビューティフル<BEAUTIFUL>
16.ジャングル・オブ・ラブ<THE JUNGLE OF LOVE(You maybe King, but I\'m the Wild Thing)>
17.恋はノーノーノー<NO NO NO> (LIVE version)
18.ジャパニック<JAPANIC>
19.太陽のバカンス<TAIYO NO VACANCES>
20.ロケット・ライド<ROKKET RIDE>
21.海<UMI> (COVER DEMO TRACK version/BONUS TRACK)



【関連リンク】
シーナ&ロケッツ、ソニー盤ベストアルバムを試聴できるスペシャルサイトを解禁
シーナ&ロケッツまとめ
『OTOSATA ROCK FESTIVAL 2018』にBIGMAMA、TOTALFAT、MOROHAなど10組の出演が解禁

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

『OTOSATA ROCK FESTIVAL 2018』にBIGMAMA、TOTALFAT、MOROHAなど10組の出演が解禁
Wed, 28 Feb 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月16日(土)17日(日)の2日間にわたって開催される『OTOSATA ROCK FESTIVAL 2018』の、第二弾出演アーティストとして、EVERLONG、さよならポエジー、Shout it Out、セツナブルースター、電波少女、TOTALFAT、BIGMAMA、POT、MOROHA、LUCCIの10組の出演が発表された。

『OTOSATA ROCK FESTIVAL 2018』は、都心から車・電車で約2時間の茅野駅に直結した茅野市民館にて開催される。美術館、図書館、スタジオ、レストランなどのさまざまな機能を併せ持つ文化複合施設となっており、ロビーと隣接した中庭のDJブースでは、お酒片手に踊ったり休憩をとったりと各々のペースでフェスを満喫できそうだ。

チケットは、3月9日(金)まで先行早割通し券を¥10,000で発売中。一般発売は、3月10日(土)より松本ALECX、ANTENNA、茅野市民館、ローチケ、e+、チケットぴあにて発売となるので、お早めにチェックしてほしい。

■『OTOSATA ROCK FESTIVAL 2018』

6月16日(土) 長野・茅野市民館
6月17日(日) 長野・茅野市民館
<出演>
INKYMAP/GRAPEVINE/The Cheserasera/kobore/フラワーカンパニーズ/フレンズ/HOBBLEDEES/EVERLONG/さよならポエジー/Shout it Out/セツナブルースター/電波少女/TOTALFAT/BIGMAMA/POT/MOROHA/LUCCI
DJ:片平実/GETFREE/BADHABITS/WONG KEI
<アクセス>
車の場合:中央自動車道・諏訪ICより車で約12分
電車(東京方面からお越しの場合):新宿駅より中央本線茅野駅下車(約2時間15分)
電車(中京・関西方面からお越しの場合):名古屋駅より中央本線塩尻駅で乗り換え、茅野駅下車(約2時間30分)

<チケット>
早割¥10,000円(2日通し)※3月9日まで
1日券¥6,000/2日通券¥11,000/茅野市民割¥5,500円(1日券のみ・枚数限定)
・一般発売
3月10日(土)発売開始 

■公式HP
http://otosata.net



【関連リンク】
『OTOSATA ROCK FESTIVAL 2018』にBIGMAMA、TOTALFAT、MOROHAなど10組の出演が解禁
BIGMAMAまとめ
MOROHAまとめ
TOTALFATまとめ
EVERLONGまとめ

【関連アーティスト】
BIGMAMA, MOROHA, TOTALFAT, EVERLONG, さよならポエジー, Shout it Out, セツナブルースター, POT, LUCCI
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 出演, チケット, 夏フェス

寿君、豪華ゲストとのツーマンツアーが決定!
Wed, 28 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月11日にメジャーデビューE.P.「一人じゃない」をリリースする寿君が同作の発売を記念して、5月に東名阪にて豪華ゲストとのツーマンツアーを開催することを発表した。

レゲエシーンではあまり類を見ない、対バン形式でのツアー。名古屋公演にAK-69、大阪公演にHAN-KUN、東京公演にAPOLLOとレゲエ/ヒップホップシーンにて、ストリートからオーバグラウンドまで幅広いフィールドで活躍する超豪華メンツの出演が決定している。

寿君、そして各アーティストのオフィシャルサイトではチケットの先行予約申し込みの受付が開始されている。寿君の詳しい情報は公式HPやツイッター、ブログをチェックしよう!

■『東名阪ツーマンツアー 「not Alone TOUR〜一人じゃない〜」』

5月12日(土) 名古屋 E.L.L.
出演:AK-69 / 寿君
5月19日(土) 大阪 BIG CAT
出演:HAN-KUN / 寿君
5月23日(水) 東京 代官山UNIT
出演:APOLLO / 寿君

■公演詳細:http://kotobukikun.com/notalonetour

E.P.「一人じゃない」

2018年4月11日発売



TYCT-60115/¥1,500+税
<収録曲>
1.『一人じゃない』produced by SPICY CHOCOLATE
2.『Winner』produced by SPICY CHOCOLATE
3.『マンマ・ミーアfeat.APOLLO』produced by RED SPIDER
4.『GENERAL』produced by DR BEATZ
5.『自由に舞う』produced by 寿君



【関連リンク】
寿君、豪華ゲストとのツーマンツアーが決定!
寿君まとめ
AK-69まとめ
HAN-KUN まとめ
APOLLOまとめ

【関連アーティスト】
寿君, AK-69, HAN-KUN , APOLLO
【ジャンル】
J-POP, ニュース, レゲエ

Perfume、映画『ちはやふる ?結びー』主題歌 「無限未来」MV公開
Wed, 28 Feb 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月17日(土)公開の映画『ちはやふる ―結びー』主題歌となっている、Perfumeの3月14日(水)発売のシングル「無限未来」のMVが公開された。今回公開されたMVは、無限の可能性を秘めた未来を広大な自然で表現するため、グアムにて撮影。2015年リリースの「Relax In The City」の沖縄以来の外ロケで、初の海外でのMV撮影となった。

高い崖の上や足元が悪い中でのダンスシーンや、体が飛ばされそうな強風に見舞われながら、30度を超える気温の中で日の出前から日没まで丸2日間かけて撮影されたというこのMV。そんな過酷な撮影とは思えない、大自然の中で踊るPerfumeの3人に注目しよう。

シングル「無限未来」

2018年3月14日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCP-9018/¥2,250+税
<収録曲>
■CD
#1:無限未来
※映画『ちはやふる −結び−』主題歌
#2:FUSION
※NTTドコモ「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 docomo×Perfume 距離をなくせ。」タイアップソング
#3:無限未来 -Original Instrumental-
■特典DVD
・ 無限未来 -Video Clip-
・ Perfume View
・「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」
・「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」MC
・「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」TV-CM
・「【docomo×Perfume】FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」SPECIAL OFF SHOT



【通常盤】(CD)
UPCP-5011/¥1,343+税
<収録曲>
#1:無限未来
※映画『ちはやふる −結び−』主題歌
#2:FUSION
※NTTドコモ「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 docomo×Perfume 距離をなくせ。」タイアップソング
#3:無限未来 -Original Instrumental-



【期間限定 ちはやふる盤】(CD+DVD)
UPCP-9019/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
#1:無限未来
※映画『ちはやふる −結び−』主題歌
#2:FLASH
※映画『ちはやふる -上の句・下の句-』主題歌
#3:無限未来 -Original Instrumental-
■特典DVD
・ 無限未来 ?Video Clip-
・ Perfume View -ちはやふるVer.-



【関連リンク】
Perfume、映画『ちはやふる ?結びー』主題歌 「無限未来」MV公開
Perfumeまとめ
欅坂46、6thシングル収録の「もう森へ帰ろうか?」MV公開

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 主題歌, 映画

欅坂46、6thシングル収録の「もう森へ帰ろうか?」MV公開
Wed, 28 Feb 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46が3月7日(水)にリリースする6thシングル「ガラスを割れ!」に収録されるカップリング曲「もう森へ帰ろうか?」のMVが公開された。今回のMVは、5thシングルに収録の「避雷針」を手掛けた森義仁が監督を務めており、“大量生産されるアイドル”を切り口に、時にはハッとするようなシーンもあるが、ダンスシーンでは欅坂46らしい特徴的な振りを華麗に舞い踊り、新たな表現を身に付けたような仕上がりだ。

表題曲の「ガラスを割れ!」のMVは、公開2週間で動画再生回数が600万再生を越えており、公開されたばかりの尾関梨香・小池美波・長濱ねるからなるユニットのカップリング曲「バスルームトラベル」も公開3日で100万再生を突破。欅坂46の21名での楽曲となる「もう森へ帰ろうか?」は、菅井友香がレギュラー出演する文化放送「レコメン!」にてすでに音源が解禁されており、検索ランキングでは上位に急上昇するなど、期待値の高い楽曲となっているので注目だ。

シングル「ガラスを割れ!」

2018年3月7日発売



【初回仕様限定盤 TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9736〜9737/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【初回仕様限定盤 TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9738〜9739/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【初回仕様限定盤 TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9740〜9741/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【初回仕様限定盤 TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9742〜9743/¥1,528+税
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【通常盤】(CD)
SRCL-9744/¥972+税

【6thシングル「ガラスを割れ!」握手会】

■6thシングル「ガラスを割れ!」発売記念全国握手会
3月24日(土) 愛知・ポートメッセなごや
4月21日(土) 千葉・幕張メッセ
5月04日(金・祝) 大阪・インテックス大阪

■6thシングル「ガラスを割れ!」発売記念個別握手会
3月17日(土) 東京・東京ビッグサイト
3月21日(水・祝) 東京・東京ビッグサイト
4月22日(日) 千葉・幕張メッセ
6月02日(土) 愛知・ポートメッセなごや
6月10日(日) 神奈川・パシフィコ横浜
6月24日(日) 京都・京都パルスプラザ



【関連リンク】
欅坂46、6thシングル収録の「もう森へ帰ろうか?」MV公開
欅坂46まとめ
ゲームアプリ「A3!」の楽曲をアニュータにて先行配信

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

ゲームアプリ「A3!」の楽曲をアニュータにて先行配信
Wed, 28 Feb 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スマートフォン向けゲームアプリ「A3!」の楽曲を、アニソン定額配信アプリ「アニュータ」にて先行配信スタート! 2月28日(水)より、フルサイズ、Instrumental、Game Sizeを含めた計91曲を楽しむことができる。

「A3!」は、つぶれかけた劇団をよみがえらせるために奮闘する主宰兼“総監督”(プレーヤー)と、それを取り巻く“つぼみ”状態の個性豊かなイケメン劇団員たちが、役者として花開いていく姿を描いたストーリーとなっている。「アニュータ」では、初月1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、ぜひこの機会にチェックしてみてほしい。

(c)Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2月28日(水)より追加の「A3」楽曲
※フルサイズ・Instrumental配信あり

■「MANKAI☆開花宣言」
アーティスト:A3ders![佐久間咲也、皇天馬、摂津万里、月岡紬(CV:酒井広大、江口拓也、沢城千春、田丸篤志)]
■「Spring has come!」
アーティスト:春組[佐久間咲也、碓氷真澄、皆木綴、茅ヶ崎至、シトロン(CV:酒井広大、白井悠介、西山宏太朗、浅沼晋太郎、五十嵐雅)]
■「僕らの絆」
アーティスト:ロミオ&ジュリアス[佐久間咲也、碓氷真澄(CV:酒井広大、白井悠介)]
■「赤い髪のチェリーブロッサム」※Instrumental配信あり
アーティスト:佐久間咲也(CV:酒井広大)
■「SICK SICK SICK」
アーティスト:碓氷真澄(CV:白井悠介)
■「オレサマ☆夏summer」
アーティスト:夏組[皇天馬、瑠璃川幸、向坂椋、斑鳩三角、三好一成(CV:江口拓也、土岐隼一、山谷祥生、廣瀬大介、小澤廉)]
■「楽園オアシス」
アーティスト:アリババ&シェヘラザード[皇天馬、瑠璃川幸(CV:江口拓也、土岐隼一)]
■「夏のジレンマ」
アーティスト:皇天馬(CV:江口拓也)
■「MINORITY」
アーティスト:瑠璃川幸(CV:土岐隼一)
■「oneXone」
アーティスト:秋組[摂津万里、兵頭十座、七尾太一、伏見臣、古市左京(CV:沢城千春、武内駿輔、濱健人、熊谷健太郎、帆世雄一)]
■「一夜限りの相棒」
アーティスト:ルチアーノ&ランスキー[摂津万里、兵頭十座(CV:沢城千春、武内駿輔)]
■「スーパーウルトライージーモード」
アーティスト:摂津万里(CV:沢城千春)
■「LONER」
アーティスト:兵頭十座(CV:武内駿輔)
■「to bloom…」
アーティスト:冬組[月岡紬、高遠丞、御影密、有栖川誉、雪白東(CV:田丸篤志、佐藤拓也、寺島惇太、豊永利行、柿原徹也)]
■「Don\'t cry…」
アーティスト:ミカエル&ラファエル[月岡紬、高遠丞(CV:田丸篤志、佐藤拓也)]
■「Keyword」
アーティスト:月岡紬(CV:田丸篤志)
■「Beyond The Wall」
アーティスト:高遠丞(CV:佐藤拓也)
■「ワンダーランド・ア・ゴーゴー!!」
アーティスト:アリス&帽子屋[碓氷真澄、茅ヶ崎至(CV:白井悠介、浅沼晋太郎)]
■「思い出のねじ巻き」
アーティスト:ルーク&S[皆木綴、シトロン (CV:西山宏太朗、五十嵐雅)]
■「ダンデライオンのあくび」
アーティスト:皆木綴(CV:西山宏太朗)
■「Gamer\'s High」
アーティスト:茅ヶ崎至(CV:浅沼晋太郎)
■「シトロンの正しい日本語講座?」
アーティスト:シトロン(CV:五十嵐雅)
■「にゃんばれ!にゃにゃにゃにゃ☆にゃん生!」
アーティスト:シロ&クロ[瑠璃川幸、三好一成(CV:土岐隼一、小澤廉)]
■「進め!パイレーツ」
アーティスト:スカイ&ヘンリー[斑鳩三角、向坂椋(CV:廣瀬大介、山谷祥生)]
■「いつか王子様に…」
アーティスト:向坂椋(CV:山谷祥生)
■「いちにっさんかく」
アーティスト:斑鳩三角(CV:廣瀬大介)
■「Summer Time Love」
アーティスト:三好一成(CV:小澤廉)
■「Just For Myself」
アーティスト:ヴォルフ&ゼロ[伏見臣、七尾太一(CV:熊谷健太郎、濱健人)]
■「BUZAMA」
アーティスト:風間銀二&龍田謙[古市左京、兵頭十座(CV:帆世雄一、武内駿輔)]
■「Living The Dream」
アーティスト:七尾太一(CV:濱健人)
■「ファインダー越しの絆」
アーティスト:伏見臣(CV:熊谷健太郎)
■「雨のモノローグ」
アーティスト:古市左京(CV:帆世雄一)
■「esの憂鬱」
アーティスト:鷺島亨&東条志岐[有栖川誉、御影密(CV:豊永利行、寺島惇太)]
■「正体」
アーティスト:九頭玲央&瀬尾浩太[雪白東、高遠丞(CV:柿原徹也、佐藤拓也)]
■「トロイメライと空白」
アーティスト:御影密(CV:寺島惇太)
■「奇天烈ポエマー」
アーティスト:有栖川誉(CV:豊永利行)
■「月虹上のアリア」
アーティスト:雪白東(CV:柿原徹也)

2月28日(水)より追加の「A3」楽曲
※Game Sizeでの配信

■「MANKAI☆開花宣言(Game Size)」
アーティスト:A3ders![佐久間咲也、皇天馬、摂津万里、月岡紬(CV:酒井広大、江口拓也、沢城千春、田丸篤志)]
■「Spring has come!(Game Size)」
アーティスト:春組[佐久間咲也、碓氷真澄、皆木綴、茅ヶ崎至、シトロン(CV:酒井広大、白井悠介、西山宏太朗、浅沼晋太郎、五十嵐雅)]
■「僕らの絆(Game Size)」
アーティスト:ロミオ&ジュリアス[佐久間咲也、碓氷真澄(CV:酒井広大、白井悠介)]
■「オレサマ☆夏summer(Game Size)」
アーティスト:夏組[皇天馬、瑠璃川幸、向坂椋、斑鳩三角、三好一成(CV:江口拓也、土岐隼一、山谷祥生、廣瀬大介、小澤廉)]
■「楽園オアシス(Game Size)」
アーティスト:アリババ&シェヘラザード[皇天馬、瑠璃川幸(CV:江口拓也、土岐隼一)]
■「oneXone(Game Size)」
アーティスト:秋組[摂津万里、兵頭十座、七尾太一、伏見臣、古市左京(CV:沢城千春、武内駿輔、濱健人、熊谷健太郎、帆世雄一)]
■「一夜限りの相棒(Game Size)」
アーティスト:ルチアーノ&ランスキー[摂津万里、兵頭十座(CV:沢城千春、武内駿輔)]
■「to bloom…(Game Size)」
アーティスト:冬組[月岡紬、高遠丞、御影密、有栖川誉、雪白東(CV:田丸篤志、佐藤拓也、寺島惇太、豊永利行、柿原徹也)]
■「Don\'t cry…(Game Size)」
アーティスト:ミカエル&ラファエル[月岡紬、高遠丞(CV:田丸篤志、佐藤拓也)]
■「ワンダーランド・ア・ゴーゴー!!(Game Size)」
アーティスト:アリス&帽子屋[碓氷真澄、茅ヶ崎至(CV:白井悠介、浅沼晋太郎)]
■「にゃんばれ!にゃにゃにゃにゃ☆にゃん生!(Game Size)」
アーティスト:シロ&クロ[瑠璃川幸、三好一成(CV:土岐隼一、小澤廉)]
■「Just For Myself(Game Size)」
アーティスト:ヴォルフ&ゼロ[伏見臣、七尾太一(CV:熊谷健太郎、濱健人)]
■「esの憂鬱(Game Size)」
アーティスト:鷺島亨&東条志岐[有栖川誉、御影密(CV:豊永利行、寺島惇太)]
■「思い出のねじ巻き(Game Size)」
アーティスト:ルーク&S[皆木綴、シトロン(CV:西山宏太朗、五十嵐雅)]
■「進め!パイレーツ(Game Size)」
アーティスト:スカイ&ヘンリー[斑鳩三角、向坂椋(CV:廣瀬大介、山谷祥生)]
■「BUZAMA(Game Size)」
アーティスト:風間銀二&龍田謙[古市左京、兵頭十座(CV:帆世雄一、武内駿輔)]
■「正体(Game Size)」
アーティスト:九頭玲央&瀬尾浩太[雪白東、高遠丞(CV:柿原徹也、佐藤拓也)]

「アニュータ」ダウンロードURL

・Apple store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play 
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap

※初回1ヶ月無料キャンペーンについて
iOS版は翌月同日から、Android版は31日間が経過した後に課金が開始されます。
お一人さま1回限りの適用となりますのでご注意ください。



【関連リンク】
ゲームアプリ「A3!」の楽曲をアニュータにて先行配信
サイダーガール、映画『EVEN〜君に贈る歌〜』OPテーマ&主題歌を担当

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, 音楽配信

サイダーガール、映画『EVEN〜君に贈る歌〜』OPテーマ&主題歌を担当
Wed, 28 Feb 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サイダーガールが3月28日に発売する2ndシングル「パレット」収録曲「しょうがないよな」が、6月2日公開の音楽映画『EVEN〜君に贈る歌〜』のOPテーマに起用された。

同映画はインディーズバンド・EVENに起こる奇跡を描いた物語で、サイダーガールのアップテンポのロックチューン「しょうがないよな」が映画のオープニングを彩る。さらに、劇中でEVENが歌う主題歌「アイノウタ」は、サイダーガールのBassフジムラより詞曲ともに提供された楽曲となっている。

また、2月28日(水)にはシングル「パレット」のリリースを記念して「CIDER RADIO」のツイキャス&LINE LIVE生放送が決定! 同シングルについて、ここでしか聴けない楽曲の制作秘話も満載の内容となっている。

「CIDER RADIO」 概要

2月28日(水)21時〜(予定)
LINE LIVE:https://live.line.me/channels/2132454/upcoming/7388166
ツイキャス:https://twitcasting.tv/cidergirl_info

シングル「パレット」

2018年3月28日発売



【初回限定盤】(CD+ラバーバンド)
UPCH-7398/¥1,800+税
<収録曲>
M-1 パレット
M-2 しょうがないよな
M-3 ハロー・ミュージック



【通常盤】(CD)
UPCH-5936/¥1,200+税

映画『EVEN〜君に贈る歌〜』


2018年6月2日(土)公開
監督:園田俊郎  脚本:吉田恵里香
出演:桜田 通、栗原吾郎、才川コージ、坂東龍汰、櫻井圭佑、村杉蝉之介、岩橋道子、イジリー岡田、岡野真也、白洲 迅
主題歌:EVEN「アイノウタ」(Universal Connect)
オープニングテーマ:サイダーガール「しょうがないよな」(Universal J)
制作プロダクション D.Walker Inc.
配給 UNIVERSAL CONNECT
(c)2018映画「EVEN〜君に贈る歌〜」製作委員会
映画オフィシャルHP:http://www.universal-music.co.jp/cinema/even/



【関連リンク】
サイダーガール、映画『EVEN〜君に贈る歌〜』OPテーマ&主題歌を担当
サイダーガールまとめ
魔法少女になり隊、都内某所にてフリーライブを開催

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 主題歌, 映画

魔法少女になり隊、都内某所にてフリーライブを開催
Wed, 28 Feb 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

魔法少女になり隊が、3月26日(月)に都内某所にてスペシャルフリーライブを開催することが決定した。このイベントは、最新機器を駆使して撮影するライブで、完全無料招待制となっている。参加してみたい方は、オフィシャルHP内の応募URLにアクセスしてほしい。なお、開催場所は当選者のみに伝えられ、撮影された映像の一般公開は今のところ未定とのこと。

魔法少女になり隊は、ボーカル・火寺バジルにかけられた魔女の呪いを解くため冒険をしている、“ラウドでポップでファンタジーなRPG系バンド”で、2017年に出演した『COUNTDOWN JAPAN 17/18』『MINAMI WHEEL 2017』『MERRY ROCK』など、各地大型フェスで軒並み入場規制を連発。個性的なメンバーによる強烈なライブパフォーマンスで注目度を増し、4月から始まるテレビアニメ『パズドラ』のエンディングテーマを担当することも決定している。

■【フリーライブ詳細】

3月26日(月) 都内某所 ※ご当選の方にのみご案内致します
時間:OPEN18:00 / START19:00 / CLOSE20:00(予定)

<参加方法>
応募受付期間:2月27日(火)20:00〜3月11日(日)23:59
当選連絡:当選者のみ3月13日(火)20:00までに@sma.co.jpよりご連絡いたします。
応募詳細:http://mahousyoujoninaritai.com/news/ ※オフィシャルサイト内に応募URLがあります

アルバム『魔法少女になり隊〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』

発売中



【完全無敵の初回盤X】(CD+DVD)
SRCL-9525〜9526/¥3,703+税
※全国TOURチケット先行チラシ封入
※ゲームソフト仕様スペシャル・パッケージ
<収録曲>
■CD
01.START〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
02.完全無敵のぶっとバスターX
03.my!show!time!
04.KI-RA-RI
05.ハッピーエンドの魔法
06.革命のマスク
07.first star
08.ヒトリ サク ラジオ
09.Call me From Hell
10.アルテ魔ダンテ
11.ヒメサマスピリッツ
12.願い星
13.END〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
■DVD
『[魔法少女になりな祭] LIVE AT 2017.07.02 SHIBUYA/TOKYO』
1.ヒメサマスピリッツ
2.BA・BA・BA ばけ〜しょん
3.完全無敵のぶっとバスターX
4.冒険の書1
MUSIC VIDEO 2016.09-2017.09
1.KI-RA-RI
2.革命のマスク
3.ヒメサマスピリッツ
4.完全無敵のぶっとバスターX

【通常盤】(CD)
SRCL-9527/¥2,685+税
※初回仕様限定盤:全国TOURチケット先行チラシ封入
※BONUS TRACK「冒険の書1-album ver.-」収録
<収録曲>
01.START〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
02.完全無敵のぶっとバスターX
03.my!show!time!
04.KI-RA-RI
05.ハッピーエンドの魔法
06.革命のマスク
07.first star
08.ヒトリ サク ラジオ
09.Call me From Hell
10.アルテ魔ダンテ
11.ヒメサマスピリッツ
12.願い星
13.END〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
14.冒険の書1-album ver.-



【関連リンク】
魔法少女になり隊、都内某所にてフリーライブを開催
魔法少女になり隊まとめ
ビッケブランカ、メジャー1stシングル詳細発表

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

ビッケブランカ、メジャー1stシングル詳細発表
Wed, 28 Feb 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカが4月18日(水)にリリースするメジャー1stシングル『ウララ』収録曲2曲のフルバージョンが 、3月1日(木)にラジオ局で初オンエアされることが発表された。表題曲でもあり、圧倒的なキラーチューン「ウララ」はJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」(21:00〜24:00)、美しいミドルバラードが心を揺らすサクラソング「今ここで逢えたら」はZIP-FM(77.8)「MORNING CHARGE」(6:00〜9:00)にて初オンエアされるとのこと。

今回のシングルはビッケブランカにとっては初めてのシングル作品で、楽曲は春らしさ全開のポップソングからバラードまで全4曲収録されており、ソールドアウトを記録した「FEARLESS TOUR 2017」赤坂BLITZ公演も収録。そして、このDVDに収録される楽曲も発表された。この1枚でビッケブランカの魅力を存分に感じ取れる作品となっている。

なお、このシングルをツアータイトルに掲げたワンマンツアー「ビッケブランカ ULALA TOUR 2018」開催が決定しており、一般販売に先駆けて本日10時よりイープラスにてチケット先行受付が開始された。

■【オンエア情報】

■J-WAVE 81.3FM 『SONAR MUSIC』
オンエア曲:ウララ
ナビゲーター:藤田琢己
ミュージックオペレーター:水野良樹(いきものがかり)
放送日時:3月1日(木)21:00〜24:00内
番組ホームページ:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

■ZIP-FM 77.8 『MORNING CHARGE』
オンエア曲:今ここで逢えたら
ナビゲーター:小林拓一郎
放送日時:2018年3月1日(木)6:00〜9:00内
番組ホームページ:http://zip-fm.co.jp/program/morning_charge/

シングル「ウララ」

2018年4月18日(水)発売



【CD+DVD】
AVCD-94050/B/¥2,000(税抜)
【CD Only】
AVCD-94051/¥1,200(税抜)
<収録曲>
■CD
01. ウララ
02. Get Physical
03. Black Rover
04. 今ここで逢えたら
■DVD
01.OPENING
02.Take me Take out
03.アシカダンス
04.Broken
05.追うBOY
06.Want You Back
07.さよならに来ました
08.Stray Cat
09.THUDERBOLT
10.Moon Ride
11.Slave of Love



『ビッケブランカ ULALA TOUR 2018』

6月01日(金) 北海道・札幌cube garden
6月08日(金) 宮城・仙台enn 2nd
6月15日(金) 福岡・福岡BEAT STATION
6月22日(金) 愛知・名古屋ReNY limited
6月23日(土) 大阪・梅田Shangri-La
6月29日(金) 東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
<チケット>
一般販売に先駆けてイープラスにて先行受付実施
http://eplus.jp/vickeblanka18/
期間:2018年2月28日(水)10:00〜2018年3月6日(火)23:59
※抽選受付となります。
前売り:All Standing ¥4,000(税込)※ドリンク代別



【関連リンク】
ビッケブランカ、メジャー1stシングル詳細発表
ビッケブランカまとめ
JYOCHO、新曲「互いの宇宙」MV公開

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, シングル

JYOCHO、新曲「互いの宇宙」MV公開
Wed, 28 Feb 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

京都発プログレッシブ・ポップバンド“JYOCHO”が、新曲「互いの宇宙」のミュージックビデオを公開した。ディレクターにはデビュー作からの強力タッグとしてアオキリョウジを迎え、ほの暗い空間でそれぞれ小さな明りに照らされて演奏するメンバーと、宇宙の膨張のように結晶が成長していく様が見事に融合し、楽曲の世界観を幻想的に表現した映像となっている。

なお、本楽曲は現在放送中のTVアニメ『伊藤潤二「コレクション」』の エンテ?ィンク?テーマに起用されており、原作が海外でも人気のアニメということもあり、今後も海外からの注目がこのバンドに集まりそうだ。

本楽曲を収録した1stシングル「互いの宇宙 e.p」は3月21日にリリースが決まっており、初回限定盤には即完売となった『碧い家て?僕ら暮らすツアー@渋谷O-Crest』のLIVE映像が収録される。JYOCHOの卓越した演奏と世界観か?映像て?楽しめる、ファンマストアイテムとなるだろう。

シングル「互いの宇宙 e.p」

2018年3月21日発売



【初回盤】(CD+DVD)
NBPC-49/50/¥1,800+税
※DVD『碧い家て?僕ら暮らすtour@渋谷TSUTAYA O-Crest』Live映像
【通常盤】(CD)
NBPC-51/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.互いの宇宙
2.pure circle
3.ユークリッド
4.互いの定義
■DVD ※初回盤のみ
『碧い家て?僕ら暮らすtour@渋谷TSUTAYA O-Crest』Live映像



【関連リンク】
JYOCHO、新曲「互いの宇宙」MV公開
JYOCHOまとめ

【関連アーティスト】
JYOCHO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 新曲













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1