歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年02月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
M!LK・山?悠稀、600名のファンと生誕18年をお祝い!
Sun, 25 Feb 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5人組ボーカルダンスユニット“M!LK”のメンバー・山?悠稀の生誕祭が2月24日(土)にiTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ(東京都)にて行なわれ、M!LKオフィシャルファンクラブ『PREMIUM MILK』限定販売のチケットは完売! 約600名のファンが来場した。

2月15日に18歳を迎えた山?悠稀の生誕祭は全てセルフプロデュースの演目で、“歌うことが大好き!”な本人たっての希望で、自身のソロ曲「ラブソングがうたえない」「恋愛実験サイエンス」や、同メンバーの吉田仁人とのユニット曲「だる恋」、「M!LK」結成前にレッスン生として歌っていた思い出の曲「Like a star」、更にはファン投票に応えてのバラードソングなど、2公演で全12曲を熱唱し、堂々としたワンマンライブを披露。

また、来場者からの『18歳になった山?悠稀に聞きたいこと』に応える一問一答コーナーや、『山?悠稀に言ってほしい決め台詞』ではファンならではの“甘〜いシチュエーション”や“キザなセリフ”のリクエストが次々に飛び交い、山?は「これ1人で言ってるのつらい!笑」「もう恥ずかしいよぉ!」「普段の自分なら絶対言わないセリフばかりだ!笑」と赤面の表情で訴え、来場者らの笑いも誘っていた。中高生に人気の動画編集アプリ『Tik Tok』を用いての撮影に挑戦する場面では、普段のセルフ撮影の様子も公開し、自身のファンが1番多く集まる“生誕祭”ならではのプライベートな山?の姿も存分に披露した。

単独イベントを終始温かく見守ってくれるファンらに目線を合わせると、山?は「皆さんがたくさん褒めてくれるから生誕祭は良いですね!笑」とお茶目な発言も飛び出す中、「ずっと18歳の抱負を考えていたんですけど、決めたことが1つあります。今までは歌う時に、『ぜんぜん歌上手くないですよ』みたいな感じでハードルを下げてから歌ってたんですけど、ちゃんと実力で勝負しようと思ったので、18歳からはもう何も言わずに歌っていきたいと思います」と力強い決心も明かし、また1つ成長した姿もみせた。

イベント終盤には、バースデーケーキを持ってサプライズで駆けつけた吉田仁人も登場すると、吉田「1時間前に(スタッフから)連絡があったから来たんだよ」、山?「いや、その対応力がすごい!笑」と掛け合いで笑わせ、吉田が「本当に18歳おめでとうございます。これからも皆さん、悠稀のこと支えていって欲しいなと思うので宜しくお願いします」と改めてファンにお願いすると、間髪いれずに山?が「保護者? #(ハッシュダグ)保護者?笑」と嬉しそうに笑ってみせた。

最後は、「2019年も生誕祭があったら是非やりたいなと思います。これからもM!LKのことをずっと好きでいてください。あっ、帰るまでが生誕祭ということで、皆さんもスキップしながら帰ってみたらどうですか?!今日は来てくれて本当にありがとうございました!」と挨拶し、祝・18歳の生誕祭を締めくくった。

山?が所属するユニット・M!LKが、ニューシングル「ボクラなりレボリューション」を3月14日(水)にリリース!そして、初の全国ホールツアー『M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜』が控えており、3月25日(日)大阪・NHK大阪ホールを皮切りに全5公演を開催する。春に向けて猛突進するM!LKに是非期待して欲しい。

『M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜』

3月25日(日) 大阪・NHK大阪ホール
3月31日(土) 福岡・福岡国際会議場メインホール
5月04日(金・祝) 愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
5月12日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
<チケット>
指定席¥6,500(税込)
チケットはコチラから:http://sd-milk.com/springtour2018/

シングル「ボクラなりレボリューション」

2018年3月14日発売



【TYPE-A】
ZXRC-1145/¥1,000+税
※メンバーソロ+集合カットの6種類のトレーディングカードの内1枚ランダム封入
(TYPE-A 6種類 TYPE-B 6種類 TYPE-C 6種類 全18種類)
<収録曲>
1.ボクラなりレボリューション
2.Special Thanx



【TYPE-B】
ZXRC-1146/¥1,000+税
※メンバーソロ+集合カットの6種類のトレーディングカードの内1枚ランダム封入
(TYPE-A 6種類 TYPE-B 6種類 TYPE-C 6種類 全18種類)
<収録曲>
1.ボクラなりレボリューション
2.ハナキン!



【TYPE-C】
ZXRC-1147/¥1,000+税
※メンバーソロ+集合カットの6種類のトレーディングカードの内1枚ランダム封入
(TYPE-A 6種類 TYPE-B 6種類 TYPE-C 6種類 全18種類)
<収録曲>
1.ボクラなりレボリューション
2.妄想ドン・キホーテ



【関連リンク】
M!LK・山?悠稀、600名のファンと生誕18年をお祝い!
M!LKまとめ
BURGER NUDS、自主企画『Pure』第3回目のゲストはcinema staff!

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN

BURGER NUDS、自主企画『Pure』第3回目のゲストはcinema staff!
Sun, 25 Feb 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BURGER NUDSが自主企画『Pure vol.3』を5月12日(土)に東京・新代田FEVERで開催する。『Pure』はBURGER NUDSがゲストを迎えて行う対バンイベント。自主企画3回目はcinema staffをゲストに迎え、ツーマンライブが行われる。

なお、チケットは2月25日(日)代官山UNITで開催される『Pure vol.2』の会場にて16:00〜限定数を販売。BURGER NUDSオフィシャルサイトでは、2月25日(日)21:00〜3月4日(日)23:59まで先行販売を受付する。

『Pure vol.3』

5月12日(土) 東京・新代田FEVER
出演:BURGER NUDS/cinema staff
<チケット>
オールスタンディング前売¥3,500/当日¥4,000(税込)※D代別
最速先行販売:2月25日(日)16:00〜代官山UNITライブ会場グッズ売場にて販売
※お一人様二枚までお買い求め頂けます。
※物販先行時間16:00〜17:00、OPEN後に販売致します。
※数量に限りがあり、無くなり次第終了となります。予めご了承下さい。
※2月25日のチケットをお持ちでない方もご購入可能です。
オフィシャルサイト先行販売:2月25日(日)21:00〜3月4日(日)23:59
一般発売:3月31日(土)



【関連リンク】
BURGER NUDS、自主企画『Pure』第3回目のゲストはcinema staff!
BURGER NUDSまとめ
cinema staffまとめ
Suchmos、自主企画対バンツアーの開催&ゲストを発表

【関連アーティスト】
BURGER NUDS, cinema staff
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

Suchmos、自主企画対バンツアーの開催&ゲストを発表
Sun, 25 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Suchmosが自主企画ツアー『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』を全国8か所で開催することを発表した。これは彼らがリスペクトするアーティストを招いて行うライヴツアーとなっており、富山・長野はDragon Ash、山口・香川はThe Birthday、熊本・鹿児島はnever young beach、岩手はYogee New Wavesがゲストとして出演する。ツアーファイナルとなる沖縄公演はワンマンで行われる。

Suchmosおよび各アーティストのオフィシャルHPでは、3月2日10:00から12日23:59まで『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』のオフィシャルHPチケット先行予約を実施する。

なお、1月に発表した自身初のホールツアー『YOU\'VE GOT THE WORLD TOUR』のチケット一般販売が2月25日にスタートしたが、販売開始後、即日完売した。

『Suchmos The Blow Your Mind TOUR』

5月11日(金) 岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール
w/Yogee New Waves
5月18日(金) 山口・周南 RISING HALL
w/The Birthday
5月20日(日) 香川・高松festhalle
w/The Birthday
5月23日(水) 富山・富山クロスランドおやべ
w/Dragon Ash
5月25日(金) 長野・松本キッセイ文化ホール 中ホール
w/Dragon Ash
6月08日(金) 熊本・熊本B.9 V1
w/never young beach
6月10日(日) 鹿児島・鹿児島 CAPARVO HALL
w/never young beach
6月17日(日) 沖縄・ミュージックタウン音市場
※ワンマン
<チケット>
¥5,500
オフィシャルHP先行予約:3月2日(金)10:00〜3月12日(月)23:59

配信限定シングル「808」

配信中



■各配信サイト ダウンロードURL
https://fcls.lnk.to/jKXrvWN



【関連リンク】
Suchmos、自主企画対バンツアーの開催&ゲストを発表
Suchmosまとめ
Dragon Ashまとめ
The Birthdayまとめ
never young beachまとめ

【関連アーティスト】
Suchmos, Dragon Ash, The Birthday, never young beach, Yogee New Waves
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

May\'n、ミュージカル『生きる』にヒロイン役で出演決定! ダブルキャストには唯月ふうか!
Sun, 25 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年10月に上演される新作ミュージカル『生きる』に、初のミュージカル出演となる歌手のMay\'nがヒロイン役で出演する。ダブルキャストで同役を演じるのは、ミュージカル界で活躍する注目の女優・唯月ふうか。

同作品は世界に多くのファンを持つ映画監督・黒澤明の代表作『生きる』のミュージカル版で、黒澤作品がミュージカルになるのは世界初となる。主演は市村正親と鹿賀丈史がダブルキャストで演じ、演出は宮本亜門。そして、2人が演じるのは胃がんとわかり自暴自棄になる主人公・渡辺勘治を勇気づける職場の同僚・小田切とよ役と、渡辺の息子の妻・一枝役の2役。公演ごとに2役を交互に演じることになる。

黒澤明没後20年の2018年、話題作に出演するMay\'nと唯月ふうかにご期待あれ。

■【コメント】

■May\'n
「日頃よりミュージカルを観に行くことがすごく好きだったのですが、 まさか自分が出演させて頂けるなんて、、!とびっくりしています。歌手としてデビュー13年目ではありますが、ミュージカルとしての歌、そして何より演技は初めての経験ですし、出演者の皆様と一緒に長期間の稽古をするということさえ未知な世界ですので、とても緊張しています。同じ役を演じる唯月ふうかさんは、『デスノート THE MUSICAL』で拝見した時の印象がとても強く残っているのですが、沢山のミュージカルに出演されている素晴らしい女優さんだと思います。ご一緒出来るのをとても楽しみにしています。今回、2役に挑戦しますが、とよ役は「無邪気に元気に、こんな子現実にいたら面白いなあっていう夢をつめこんで」、一枝は「わかるわかる、いるいる、という現実や日常をまとって」演じたいです。 違うタイプの二役だからこそ、切り替えが難しそうでもあり、楽しそうでもあります。“いつかミュージカルにでてみたい”と思っていた夢が叶う日が来るなんて!と、とても嬉しく思っています。初めてのことばかりで未知ではありますが、しっかりと稽古をして臨みたいと思います!毎日をがんばって生きるみなさまが、この作品を観た帰り道に少しでも違う明日を感じ生きられますように。わたしもしっかりと舞台で生きます!」

■唯月ふうか
「今回の舞台で、市村さんとは3度目、鹿賀さんとは2度目の共演になります。またご一緒できて嬉しいです。市村さんは、お芝居のアドバイスを下さったり、美味しいお店に連れてってくださったり、本当にお父さんのようにいつも気にかけて下さいます。鹿賀さんとは、前回の作品では共演シーンが少なく、あまりお話できなかったので、今回は、お芝居のことなど、たくさんお話出来たら嬉しいなと思っています。May\'nさんにはお仕事で何度かお会いしたことがあり、コンサートも観に行かせて頂いたことがあります。とてもパワフルでかっこいい歌声なので、同じ役と聞いて、「もっと声量をつけないと…!」と思ってしまいました。お稽古していく中で、同じ役の中にも私らしさを見つけていけたらなと思います。今回、2役を演じると聞いて「大変だ…」と正直思いました。でも、なかなか経験出来ないことですので、自分を追い込んで乗り越えたいと思います。2役を演じている自分をまだ想像できませんが、お客様に「あれ。 これ同じ人?」と思って頂けるように、しっかり演じ分けたいと思います!2役出来るということは2倍大変かもしれませんが、私は2倍以上楽しんでやりたいと思います!!得るものが絶対に大きいと思うので、自分の役やお芝居の引き出しを沢山増やしたいです!ぜひ『生きる』観に来てください!」

ミュージカル『生きる』

日程:10月
場所:TBS赤坂ACTシアター
チケット発売:2018年6月(予定)

<あらすじ>
役所の市民課に30年勤め続ける渡辺課長は、毎日変わりのない日常を過ごし、黙々と仕事をするばかり。そんな時、身体の不調を感じ病院に行き、自分が胃がんであることを知る。あまり時間が残されていないことを知った渡辺は、これまでの人生を考えて苦悩する。初めて欠勤をし、貯金から5万円をおろして夜の街を歩く。知り合った小説家と遊び回るも空しい気持ちが残る。そんな折、偶然街で出会った同僚の女性・小田切とよと何度か食事を一緒にする中で、その若さ、生命力に魅かれていく。渡辺は、とよに胃がんであること、生き方への悩みを告げる。そこで、とよから「何か作ってみたら?」と提案され、渡辺の新たな人生が始まる。

■『生きる』オフィシャルHP
http://www.ikiru-musical.com/



【関連リンク】
May\'n、ミュージカル『生きる』にヒロイン役で出演決定! ダブルキャストには唯月ふうか!
May\'nまとめ
吉田凜音、“ニッパー”とのコラボグッズ発表イベントに出演

【関連アーティスト】
May\'n
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 出演, 舞台

吉田凜音、“ニッパー”とのコラボグッズ発表イベントに出演
Sun, 25 Feb 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビクターの犬のマーク“ニッパー”大使に先日就任した17歳の現役女子高生アーティスト・吉田凜音が2月24日、ニッパーとのコラボグッズのリリース発表イベントを小田急百貨店(新宿駅西口地上コンコース)にて開催した。小田急百貨店 新宿店デスク マイ スタイル4周年記念として、第一部では新宿駅西口地上コンコースにてミニライブやコラボグッズ発表を行い、第二部では本館4Fデスク マイ スタイルにて 1日店長として大いに盛り上げた。

吉田凜音は新宿駅西口地上コンコースという非常に人の往来が多い場所で4曲ライブパフォーマンスを披露したが、AbemaTVの超人気番組『真冬のオオカミくんには騙されない』に出演中の吉田凜音を一目見ようと、コンコースに集まった大勢のファンの大変な熱気に包まれた。そしてニッパーとのコラボグッズの詳細が本人から発表され、吉田凜音プロデュースとなる円形スマホ・スタンド&スピーカー、ミニトート、スタッズ・ミニトート、コットン・ミニ巾着、プルオーバー・パーカーを順に紹介し「ほらこれ、ちょー可愛いでしょ。私ももちろん使いますよ」と女子高校生の万能ワード“可愛い!”を連発しながら集まったファンに初お披露目した。デザインのキービジュアルは既に発表済で、ニッパーと吉田凜音がイラスト化され凜音がニッパーに寄り添うポップで可愛いもので、アーティストグッズやコンセプトショップのアパレルアイテムをデザインするなどファンから定評の高いデザイナーsixartworksのtoshimasa imaiによるもの。

この日、4Fのデスク マイ スタイルにはキービジュアルのイラストを再現したベンチがフォトスポットとして設置され、1日店長を務めた吉田凜音がイラストを再現するように座ると、集まったファンによる撮影会となり、撮影者には『真冬のオオカミくんには騙されない』オリジナルクリアファイルをプレゼントする企画や、間近で見る吉田凜音に終始テンションマックスだった。

吉田凜音は4月25日にアルバム『SEVENTEEN』発売を発表したばかり。尚、ニッパーとのコラボグッズ販売店についてはJVCネットワークスのオフィシャルHPへ。

photo by Yoshihiro Yoshikawa

■JVCネットワークス オフィシャルHP
https://www.jvc-networks.jp/

【吉田凜音×ニッパー コラボグッズ情報】

・RINNE×NIPPERミニトート(ウォッシュ・ネイビー)/¥2,200
・NIPPER×RINNEスタッズ・ミニトート(ウォッシュ・ブラック)/¥2,600
・NIPPER×RINNEコットン・ミニ巾着/¥750
・NIPPER×RINNE円形スマホ・スタンド&スピーカー(ブラック・シルバー)/¥2,000
・NIPPER×RINNEプルオーバー・パーカー(ブラック)L/¥5,500
・NIPPER×RINNEプルオーバー・パーカー(ブラック)M/¥5,500
・NIPPER×RINNEプルオーバー・パーカー(ホワイト)L/¥5,500
・NIPPER×RINNEプルオーバー・パーカー(ホワイト)M/¥5,500



【関連リンク】
吉田凜音、“ニッパー”とのコラボグッズ発表イベントに出演
吉田凜音まとめ
雨のパレード、ニューアルバムより「MARCH」MV公開

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, グッズ

雨のパレード、ニューアルバムより「MARCH」MV公開
Sun, 25 Feb 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

雨のパレードが3月14日(水)に発売するニューアルバム 『Reason of Black Color』より収録曲「MARCH」のMUSIC VIDEOを解禁した。本MUSIC VIDEOは、島田大介監督により、大下ヒロト、福本莉子の二人が演じ、岐路に立たざるを得なかった18歳の春、恋人達はそれぞれ新たな世界に踏み出していく…これからはもう離れ離れだ。まさにそんな旅立ちの瞬間の日を描いたストーリードラマ。誰もが感じる、過去や現在、そしてまだ見ぬ未来への不安や期待に思いを馳せる心の様を描いた「MARCH」の歌詞と音像世界を、見事に描き切った映像作品に仕上がっている。なお、YouTubeでは「MARCH 〜introduction〜」と題されたショートエディットが公開されている。

そして、ツアー『ame_no_parade Oneman Tour 2018 “COLORS”』のチケットの一般発売も開始された。ニューアルバム『Reason of Black Color』で豊かな色彩と未体験の高揚感に彩られた新たな風景を見せ、連動する今回のツアーでは、今までと異なるアングルから彼らの魅力が鮮やかに、ダイナミックに提示されるに違いない。ニューアルバム『Reason of Black Color』が切り開こうとしている理想の音楽イメージを共有するべく、期待感を携え、ツアー各会場に足を運んでいただきたい。

また、雨のパレードオンラインショップも更新され、前回ツアーで発表、発売をしたハイエンドライン『-REGENLUFT-』や2015年から前回ツアーまでのグッズが購入できるようになっているので、こちらも併せてチェックしよう。

■雨のパレード オンラインショップ
http://www.funfantoday.com/amenoparade/

『ame_no_parade Oneman Tour 2018 “COLORS”』

3月31日(土) 仙台・Rensa
4月01日(日) 新潟・studio NEXS
4月06日(金) 高松・MONSTER
4月08日(日) 福岡・BEAT STATION
4月12日(木) 札幌・cube garden
4月15日(日) 広島・セカンド・クラッチ
4月17日(火) 名古屋・CLUB QUATTRO
4月18日(水) 大阪・なんばHatch
4月21日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
<チケット>
・仙台、新潟、高松、福岡、札幌、広島、名古屋:¥3,800 ※D代別
・大阪:1Fスタンディング¥3,800/2F指定席¥3,800 ※共にD代別
・東京:全席指定¥4,500(東京公演のみ、雨天決行/荒天中止)
一般発売:2月25日(日)※東京公演のみ:3月11日(日)

アルバム 『Reason of Black Color』

2018年3月14日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1297/¥3,800+税
※三方背ブックケース仕様
<収録曲>
■CD
01.Reason of Black Color
02.Dive
03.Horizon
04.GOLD
05.Shoes
06.ice
07.(soda)
08.Hometown feat. Tabuzombie (from SOIL&“PIMP”SESSIONS)
09.You&I
10.What\'s your name? (plus strings ver.)
11.H.Apartment
12.Hwyl
13.#556b2f
14.MARCH
■DVD
Live at TOKYO-SHINKIBA STUDIO COAST 2017.9.24
01.new place
02.1969
03.encore
04.Focus
05.Shoes
06.Thunderbird
07.Voice
08.寝顔
09.Take my hand
10.You
11.morning
12.Hey Boy,
13.Change your mind
14.Count me out
15.Stage
En1.Tokyo
En2.Petrichor



【通常盤】(CD)
VICL-64916/¥2,800+税
<収録曲>
01.Reason of Black Color
02.Dive
03.Horizon
04.GOLD
05.Shoes
06.ice
07.(soda)
08.Hometown feat. Tabuzombie (from SOIL&“PIMP”SESSIONS)
09.You&I
10.What\'s your name? (plus strings ver.)
11.H.Apartment
12.Hwyl
13.#556b2f
14.MARCH



【関連リンク】
雨のパレード、ニューアルバムより「MARCH」MV公開
雨のパレードまとめ
Angelo、キリト(Vo)のバースデーライブを開催

【関連アーティスト】
雨のパレード
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, ツアー, チケット

Angelo、キリト(Vo)のバースデーライブを開催
Sun, 25 Feb 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Angeloのボーカル・キリトの誕生日当日にあたる2月24日に、『Angelo LIVE at TOKYO DOME CITY HALL「THE CYCLE OF REBIRTH」』が行われた。

近年、恒例行事となっているこのバースデーライブも2018年で7年目を迎え、記念すべき日を祝うべく大勢のオーディエンスが詰めかけた。「Umbilical cord」で幕を開けたステージは、最新アルバム『HETERODOX』の楽曲を中心に幅広いラインナップで展開。全国ツアーを1月6日に終えて以降、Angeloとしてのライブは約1ヵ月半ぶりということもあり、終始圧倒的な熱量で全24曲、約2時間半に渡るステージを繰り広げた。アンコールも終わりラスト間際では、メンバー、オーディエンスによる「Happy Birthday」の合唱とケーキで、キリトの誕生日を祝福。キリトは「26歳でデビューして、今46歳です。だがしかし、今のキリトのほうが断然若いし可愛い!」と場内を湧かせつつも、「感謝の気持ちは、言葉ではなく行動で、未来を創ることで返していきたいと思います。真っ先に飛び込んで道を作ること、そして皆に素晴らしい景色を見せること、それをもって恩返しと代えさせていただきます」と、彼らしい言葉で締め括ったのだった。

Angeloは5月17日マイナビBLITZ赤坂を皮切りに、『Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」』を開催することが決定している。ファイナルは6月28日EX THEATER ROPPONGIにて。2018年も彼らの動向から目を離さないでいたい。

text by 金多賀歩美

【セットリスト】
01.Umbilical cord
02.URGE
03.FIELD OF GOD
04.STRING
05.HETERODOX
06.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
07.Voice of the cradle
08.evil
09.Resolve
10.際限ない渇き
11.THE CROCK OF ULTIMATE
12.My strife
13.狂人
14.PERFECT PLAN
15.MICRO WAVE SLIDER
16.テラシー
17.Daybreakers
18.RESISTANT BACTERIA
[アンコール]
01.胎動
02.Crave to you
03.CONNECT
04.DAY OF THE END
05.Script error
06.SCRAP

Angelo Tour 2018『REMISSIONARY』

5月17日(木) マイナビBLITZ赤坂
5月19日(土) YOKOHAMA Bay Hall
5月23日(水) 新宿BLAZE
5月24日(木) 新宿BLAZE
5月27日(日) TSUTAYA O-EAST
6月01日(金) umeda TRAD
6月03日(日) 名古屋ボトムライン
6月10日(日) 仙台 Rensa
6月16日(土) 札幌 PENNY LANE 24
6月22日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月24日(日) 福岡DRUM LOGOS
6月28日(木) EX THEATER ROPPONGI



【関連リンク】
Angelo、キリト(Vo)のバースデーライブを開催
Angeloまとめ
内田真礼、2ndアルバム『Magic Hour』発売決定

【関連アーティスト】
Angelo
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, セットリスト, ライブレポ

内田真礼、2ndアルバム『Magic Hour』発売決定
Sat, 24 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月23日(月)にデビュー4周年を迎える声優・内田真礼が、4月25日(水)に待望の2ndアルバム『Magic Hour』をリリースすることが発表され、合せて新しいアーティスト写真とアルバムジャケット写真が公開となった。フルアルバムのリリースは2015年12月リリースの1stアルバム『PENKI』以来、実に2年4カ月ぶりとなる。その間、代々木第一体育館や日比谷野外音楽堂でのワンマンライブの成功、シングルやミニアルバムの精力的なリリースなどの様々な音楽活動を経て、より一層成長した内田真礼。本作はそんな彼女の今と未来、オンリーワンな魅力が詰まったアルバムとなることに間違いない。

さらに、新曲「セツナ Ring a Bell」の試聴動画が解禁! 同曲は作詞・作曲をUNISON SQUARE GARDENの田淵智也、編曲をR・O・Nが担当したロックナンバー。両氏は過去に「ギミー!レボリューション」や「創傷イノセンス」などの内田真礼楽曲に携わったことのある作家であり、今後明かされる新曲もZAQや黒須克彦などの内田真礼になじみの深い作家が名を連ねるようだ。一方で、園田健太郎をはじめとした新しい出会いも用意されているとのことなので注目だ。

アルバム『Magic Hour』は、4thシングル「Resonant Heart」から最新7thシングル「aventure bleu」までの楽曲のほか、「セツナ Ring a Bell」をはじめとした多彩な新曲を収録。BD付限定盤・DVD付限定盤・通常盤の3形態での発売となり、初回限定盤の特典BD・DVDには「セツナ Ring a Bell」のミュージックビデオと、その撮影風景を収めたメイキングを収録予定。法人別オリジナル特典など商品の詳細情報は、内田真礼オフィシャルサイトをチェックしてほしい。

また、現在オフィシャルファンクラブ“LIFE IS LIKE A SUNNY DAY”の先行入会を受付中。3月30日(金)18:00までに入会をすると、特典としてオリジナル缶バッジがもらえるとのことなので気になった方はお早めに!

アルバム『Magic Hour』

2018年4月25日(水)発売



【BD付限定盤】
PCCG-01668/¥4,500+税
<収録曲>
■CD
・セツナ Ring a Bell(新曲)
・Resonant Heart
・+INTERSECT+
・c.o.s.m.o.s
・aventure bleu
他、収録予定
<参加作家陣>
・ZAQ
・田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
・黒須克彦
・園田健太郎
・5u5h1
・R・O・N 他
◎特典
・特典BD(ミュージックビデオを収録予定)
・フルカラーフォトブック



【DVD付限定盤】
PCCG-01669/¥3,800+税

◎特典
・特典DVD(ミュージックビデオを収録予定)
・フルカラーフォトブック



【通常盤】
PCCG-01670/¥3,000+税 

内田真礼オフィシャルファンクラブ
“LIFE IS LIKE A SUNNY DAY”

2018年3月30日(金)18:00まで先行入会受付中
https://maaya-fc.jp/



【関連リンク】
内田真礼、2ndアルバム『Magic Hour』発売決定
内田真礼まとめ
ジミヘンの未発表スタジオ音源「ラヴァー・マン」初公開

【関連アーティスト】
内田真礼
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アルバム, リリース

ジミヘンの未発表スタジオ音源「ラヴァー・マン」初公開
Sun, 25 Feb 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジミ・ヘンドリックスの未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より、「マニッシュ・ボーイ」「ヒア・マイ・トレインAカミン」に続く最新シングルとして、「ラヴァー・マン」の音源が公開となった。

また、同曲の7インチシングル盤もリリースされた。サイドAには、1969年12月15日、NYのレコード・プラントにて、バンド・オブ・ジプシーズのビリー・コックス(B)、バディ・マイルス(Ds)と共に録音した「ラヴァー・マン」を収録。サイドBには、1967年11月10日、オランダ、バッセムのVitus Studiosにて録音された、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスによる「フォクシー・レディ」の未発表ライヴバージョンを収めている。

『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』は、『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年)に続く、未発表スタジオ音源からなるアルバムの第3弾。1968年1月〜1970年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。楽曲の多くは、“バンド・オブ・ジプシーズ”によってレコーディングされたが、ミッチ・ミッチェル(Ds)、ノエル・レディング(B)のザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナル・メンバーや、スティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、ロニー・ヤングブラッドらゲスト陣も当時の録音に参加。プロデュースは、1996年以降にリリースされているジミ・ヘンドリックスのオーディオ/ヴィジュアル商品のすべてを手掛けているジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマーが手がけている。

さらに、日本オリジナル帯、歌詞・対訳・解説を収容した『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』の輸入盤国内仕様アナログLPも3月28日に発売される。

photo Chuck Boyd

アルバム『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』

2018年3月14日発売
※輸入盤国内仕様アナログLPは2018年3月28日発売



【日本盤CD】
SICP-5667/¥2,400+税
※初回デジパック仕様
※解説・歌詞・対訳、ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付
<収録曲>
1.Mannish Boy
2.Lover Man
3.Hear My Train A Comin\'
4.Stepping Stone
5.$20 Fine
6.Power Of Soul
7.Jungle
8.Things I Used to Do
9.Georgia Blues
10.Sweet Angel
11.Woodstock
12.Send My Love To Linda
13.Cherokee Mist



【輸入盤国内仕様アナログLP】
SIJP-63〜64/¥5,500+税
※完全生産限定盤
※日本オリジナル帯、解説・歌詞・対訳、ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付
※Gatefold Sleeve仕様、ナンバリング付
<収録曲>
1.Mannish Boy
2.Lover Man
3.Hear My Train A Comin\'
4.Stepping Stone
5.$20 Fine
6.Power Of Soul
7.Jungle
8.Things I Used to Do
9.Georgia Blues
10.Sweet Angel
11.Woodstock
12.Send My Love To Linda
13.Cherokee Mist

7inchシングル「“Lover Man”  b/w “Foxy Lady” (7inch Vinyl Single)」

発売中



※完全生産限定盤 / 輸入盤
<収録曲>
A1.Lover Man
B1.Foxy Lady



【関連リンク】
ジミヘンの未発表スタジオ音源「ラヴァー・マン」初公開
Jimi Hendrixまとめ
西川貴教、丹下桜がナレーションを担当したシングルTV-CMを公開

【関連アーティスト】
Jimi Hendrix
【ジャンル】
洋楽, ニュース, トレーラー, CD, アルバム, 発売

西川貴教、丹下桜がナレーションを担当したシングルTV-CMを公開
Sat, 24 Feb 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』オープニングテーマとして制作された、西川貴教の初シングルとなる「Bright Burning Shout」のTV-CMが公開された。

TV-CMのナレーションは声優の丹下桜が担当。丹下は『Fate/EXTRA Last Encore』のメインキャラクターであるセイバーのキャラクターボイスを務めている。

同曲は作詞をUNISON SQUARE GARDENの田淵智也、作曲・編曲をアニメの音楽も手掛ける神前 暁 (MONACA)が担当。1月から先行配信がスタートし、配信サイト「mora」のシングル・デイリーランキングで1位を獲得。iTunesロックランキングでも1位、総合ランキングでも2位にランクインするなど、大きな注目を集めている。

(c)TYPE-MOON/Marvelous, Aniplex, Notes, SHAFT

シングル「Bright Burning Shout」

2018年3月7日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4981〜4982/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
1.Bright Burning Shout
2.Bright Burning Shout (Instrumental)
■DVD
・「Bright Burning」Shout Music Video
・「Bright Burning」Shout TV Spot



【通常盤】(CD)
ESCL-4983/¥1,204+税
<収録曲>
1.Bright Burning Shout
2.awakening
3.Bright Burning Shout (Instrumental)
4.awakening (Instrumental)



【期間限定通常盤】(CD+DVD)
ESCL-4984〜4985/¥1,667+税
※描き下ろしアニメ絵柄ジャケット仕様+ノンクレジットOP映像収録DVD付き
<収録曲>
■CD
1.Bright Burning Shout
2.awakening
■DVD
『Fate/EXTRA Last Encore』 ノンクレジットオープニングムービー



【関連リンク】
西川貴教、丹下桜がナレーションを担当したシングルTV-CMを公開
西川貴教まとめ
yonige、ホームの寝屋川市でワンマン開催決定

【関連アーティスト】
西川貴教
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, CD, 新曲

yonige、ホームの寝屋川市でワンマン開催決定
Sun, 25 Feb 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

yonigeが5月26日に寝屋川市民会館でワンマンライヴ『寝屋川総取』を行うことを発表した。

昨年9月にメジャーデビューアルバムとなる『girls like girls』をリリースし、全国で36公演のツアーを行ったyonige。地元である寝屋川市は、これまでアーティスト撮影や「さよならプリズナー」のMV撮影を行なって来た縁のある場所もたくさんある。

チケットのオフィシャル先行抽選受付はチケットは3月11日まで実施中。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■『yonige 「寝屋川総取」』

5月26日(土) 大阪・寝屋川市民会館大ホール
開場 17:00 / 開演 18:00
<チケット>
3,500円(税込)全席指定
先行抽選受付:2月24日(土)21:00〜3月11日(日)23:59



【関連リンク】
yonige、ホームの寝屋川市でワンマン開催決定
yonigeまとめ
折り畳める超軽量ドラムセット“Foldrum”が誕生

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ワンマン

折り畳める超軽量ドラムセット“Foldrum”が誕生
Sun, 25 Feb 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

折り畳めるドラムセット“Foldrum”が開発された。商品名は“fold(折り畳む)”と“drum”を合体させた造語。通常のドラムは大きさや重さにより車での運搬が必要になるが、Foldrumは皮部分が脱着可能になっており、太鼓の胴の部分が楕円型に潰れる仕組みとなっている。

シェルにポリカプラダンを使用したことによって軽量化が実現し、太鼓部分の総重量は約10kgと女子でも電車移動の運搬が可能。 カホンケースに収まるコンパクトさと重量で収納場所にも困らず、飛行機も追加料金なしで運べる。

また、ドラム本来の形状でセットでき、音圧やビジュアルなど違和感なく演奏できるとのことだ。



【関連リンク】
折り畳める超軽量ドラムセット“Foldrum”が誕生
THE BOHEMIANS、ツアーファイナルでベスト盤リリースを発表

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ニュース

THE BOHEMIANS、ツアーファイナルでベスト盤リリースを発表
Sat, 24 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE BOHEMIANSが2月23日、下北沢GARDENにて昨年12月6日に発売されたアルバム『DELICIOUS』の全国ツアー『Winter Delicious Long Tour 2018』のファイナル公演を行った。

SEに乗りメンバーが登場すると会場からは早くも大歓声が上がる。イントロの途中で平田ぱんだ(Vo)がステージに飛び出し、ピアノの音色が印象的な「恋はスウィンギン・イン・ザ・レイン」からスタート。 のっけから「THE ROBELETS」「GIRLS(ボーイズ)」といったライヴでは定番のナンバーを連発。序盤からフルスロットルのセットリストが並ぶ。

「ここからは12月に出たアルバム『DELICIOUS』からやります。まずはその中でも一番いい曲を」というMCから始まった「ポーラ」。そこから続けて新譜4曲を披露。 その後は1stアルバム『I WAS JAPANESE KINKS』より「お気にのチェルシー」「麗しのグッドルッキングガイ」2ndアルバム『憧れられたい』から「王国の謎」といった、久しぶりのナンバーを演奏。 「0.1」「THE LENS」からボヘミアンズの楽曲の良さが光るミディアムナンバー「ロミオ」へ。ミラーボールが光る中、丁寧に優しく歌う「君は一人じゃないよ 君は一人しかいないよ」という言葉が、今日はいつもよりグッと心に響いた。

「みんな暴れたりないんじゃないかい? 始まりの合図は星川ドントレットミーダウン」のぱんだのMCとともに、星川(B)が新譜「Mr. Grace Wednesday」のイントロをかき鳴らすと会場は一気にヒートアップ。「male be on a sunnyday, well. well. well!」「I ride genius band story」といったアッパーなナンバーを立て続けに披露。 「I am slow starter」「君はギター」といった、今後ライヴで定番になりそうな、『Delicios』からパンキッシュでポップな2曲を演奏して本編が終了。

大きなコールに応え、メンバーが再びステージに登場する。 メンバーが1人ずつこのツアーに来てくれたオーディエンスにお礼の言葉を述べた後、アルバム『DELICIOUS』から「今夜キャバーンクラブで」、その後は「リクエストコーナー」と題して、メンバー、スタッフ、オーディエンスが選ぶ、普段なかなか演奏されない楽曲を各地日替わりで披露してきたブロックへ。 今夜のセレクトはボヘミアンズのキャラクター“ボグマ”がツイッターでファン投票を行い、一番リクエストが多かった「ひとりぼっちのあいさつ」に続き、各地演奏してきたプロデューサーでレーベルの代表でもあるthe pillows 山中さわおのリクエスト「シーセッド・ヤァ・ヤァ・ヤァ」で、今日最大の盛り上がりへ。

予定していたラストソング「bohemian boy」を演奏しても、平田ぱんだの気持ちは収まらず、急遽「火の玉ロック」を演奏し、メンバーが深々と頭を下げるとおなじみのエンドSEが流れ出したところで、平田ぱんだの口から嬉しいサプライズが発表される。 「俺たちは8枚のオリジナルアルバムを出した。同じく8枚のオリジナルアルバムを出してブルーハーツやハイロウズ、イエローモンキーは一旦活動休止したけど、ボヘミアンズはこれからもまだまだバンドを続ける。そしてボヘミアンズをもっと広げたい。でもアルバム8枚も出して、どこから聴けばいいのかわからないかもしれないから、入口を作れるように今年はベスト盤を出す!」と今年の夏にバンド史上初のベスト盤をリリース予定との大発表をおこない、さらには「前にいたレーベルの曲は再録する!」と以前のレーベル時代の楽曲は今作のために再度レコーディングされることも発表となりファンを沸かせた。

ベスト盤の発表以外も、大興奮で今後の予定を楽しそうに話す平田ぱんだに、集まったオーディエンスも歓喜の声をあげ応える。 メンバーも今回のツアーは本当に楽しかったと語るように、今のボヘミアンズの充実ぶりがうかがえる熱いライヴだった。まだ始まったばかりの2018年、THE BOHEMIANSの活躍に大いに期待だ。

【セットリスト】
1.恋はスウィンギン・イン・ザ・レイン
2.THE ROBELETS
3.GIRLS(ボーイズ)
4.B.O.H.E.M.I.A.N.S
5.太陽ロールバンド
6.ハイパーデストロイでクラッシュマグナムなベイビージェットよいつまでも
7.ポーラ
8.I\'m waiting for the band
9.too many people understand, too many people misunderstand
10.見える女
11.お気にのチェルシー
12.麗しのグッドルッキングガイ
13.王国の謎
14.0.1
15.THE LENS
16.ロミオ
17.Mr. Grace Wednesday
18.male bee,on a sunny day. well well well well!
19.I ride genius band story
20.That Is Rock And Roll
21.I\'m slow starter
22.君はギター
アンコール
1.今夜キャバーンクラブで
2.ひとりぼっちのあいさつ
3.シー・セッド・ヤァ!ヤァ!ヤァ!
4.bohemian boy
5.火の玉ロック
6.明るい村
7.I Saw Her Standing There



【関連リンク】
THE BOHEMIANS、ツアーファイナルでベスト盤リリースを発表
THE BOHEMIANSまとめ
ニック・ムーン、東京で撮影したMV公開&日本メンズブランドのモデルに決定

【関連アーティスト】
THE BOHEMIANS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

ニック・ムーン、東京で撮影したMV公開&日本メンズブランドのモデルに決定
Sat, 24 Feb 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月にソロデビューアルバム『CIRCUS LOVE』を発売するニック・ムーンが、新曲「Something」の配信を開始した。

ニック・ムーンは若手ポストロック/エレクトロポップバンドのKYTEでフロントマンを務め、バンドとしては『サマーソニック』『フジロックフェスティバル』等の大型フェスへの出演含め計6度来日を果たした。

今年1月にはソロ活動開始を発表し、FOXとマーベルがタッグを組んで制作された『X-MEN』TVドラマシリーズ『The Gifted(ザ・ギフテッド)』のイメージソングに起用されたシングル「End/Gone」を先行リリース。「Something」はその「End/Gone」に続き、ソロ名義で発表する2曲目の楽曲であり、『CIRCUS LOVE』に収録される。現在アルバムをiTunesで予約注文するとシングル「End/Gone」「Something」が即入手可能となっている。

また、楽曲の先行配信とあわせ、同曲のMVも公開された。MVは、これまでASIAN KUNG-FU GENERATION、[Alexandros]、JUJU等のMVを手掛けている大喜多正毅監督を起用。棺に入ったニックが、旅のお供の少女と共にお台場や東京タワー、渋谷など、東京の名所を廻るという、楽曲のドリーミーなサウンドにマッチした夢心地な世界観の映像に仕上がっている。

さらに、耽美なルックスも持ち合わせているニックはファッション界からも注目され、日本のメンズファッションブランド<DIET BUTCHER SLIM SKIN>の2018年春夏コレクション"Magic Hour”のメイン・モデルにも決定。現在オフィシャルHPではニックのビジュアルがフィーチャーされている。

3月20、21日には、青山・月見ル君ヲ想フでプレライヴを開催することが決定しているニック・ムーン。アルバムからの楽曲のパフォーマンスはもちろん、両日共にトークライヴも行い、近日中にそのゲストも発表される予定だ。

■DIET BUTCHER SLIM SKIN オフィシャルHP
http://www.metalburger.com

Photo by Yoshiharu Ota

アルバム『CIRUS LOVE』

2018年4月11日発売予定



¥2,200+税
※初回仕様限定 直筆サイン入り紙ジャケット予定
※解説、歌詞、対訳付き


『「CIRCUS LOVE」 Pre-Shows - Live & Talk -』

3月20日(火)  東京・青山 月見ル君想フ
OPEN 18:30 / START 19:30
3月21日(水・祝)  東京・青山 月見ル君想フ
OPEN 17:30 / START 18:30



【関連リンク】
ニック・ムーン、東京で撮影したMV公開&日本メンズブランドのモデルに決定
Nick Moonまとめ
Kyteまとめ
阿部真央、アルバム『YOU』の全曲ダイジェスト公開

【関連アーティスト】
Nick Moon, Kyte
【ジャンル】
洋楽, ニュース, MV, CD

阿部真央、アルバム『YOU』の全曲ダイジェスト公開
Sat, 24 Feb 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

阿部真央が3月7日にリリースするニューアルバム『YOU』の全曲試聴ダイジェスト映像を公開した。8枚目のオリジナルアルバムである今作は“ひとつの恋の始まりから終わりまで”をバラエティ豊かな11曲で描いた、阿部真央にとって原点回帰とも言える、恋愛温度の高いポップなアルバムに仕上がっている。

阿部真央は4月6日の新木場STUDIO COAST公演を皮切りに、約6年半ぶりとなるライヴハウスツアー『阿部真央ライブハウスツアー2018“Closer”』を開催。 新木場STUDIO COAST公演のチケット一般発売もスタートした。

アルバム『YOU』

2018年3月7日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04627/¥3,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.K.I.S.S.I.N.G.
2.the SUN
3.Such a beautiful day
4.蔑ろな夜
5.immorality(Arranged by 岡崎体育)
6.傘
7.その心には残れない
8.喝采
9.Angel
10.朝日が昇る頃に
11.27歳の私と出がらし男
■DVD
・「K.I.S.S.I.N.G.」MV
・「immorality(Arranged by 岡崎体育)」MV
・「K.I.S.S.I.N.G.」MVメイキング
・「immorality(Arranged by 岡崎体育)」Mvメイキング
・「K.I.S.S.I.N.G.」ジャケットメイキング
・「YOU」ジャケットメイキング
・あべまおらじお〜超超超番外編〜メイキング
・特別企画!阿部真央が27歳までにやっておきたいこと







【通常盤】(CD)
PCCA-0462/¥3,000(税込)
<収録曲>
1.K.I.S.S.I.N.G.
2.the SUN
3.Such a beautiful day
4.蔑ろな夜
5.immorality(Arranged by 岡崎体育)
6.傘
7.その心には残れない
8.喝采
9.Angel
10.朝日が昇る頃に
11.27歳の私と出がらし男

阿部真央ライブハウスツアー2018“Closer”

4月06日(金) 東京・新木場STUDIO COAST
4月13日(金) 宮城・仙台Rensa
4月15日(日) 北海道・札幌PENNY LANE24
4月20日(金) 福岡・福岡DRUM LOGOS 
4月22日(日) 広島・広島CLUB QUATTRO
4月27日(金) 愛知・名古屋ダイヤモンドホール 
4月30日(月・祝) 大阪・Zepp大阪 ベイサイド



【関連リンク】
阿部真央、アルバム『YOU』の全曲ダイジェスト公開
阿部真央まとめ
欅坂46、6thシングル収録カップリング「バスルームトラベル」MVを公開

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, CD, アルバム

欅坂46、6thシングル収録カップリング「バスルームトラベル」MVを公開
Sat, 24 Feb 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46が3月7日にリリースする6thシングル「ガラスを割れ!」に収録されるカップリング曲「バスルームトラベル」のMVを公開した。

「バスルームトラベル」は、尾関梨香、小池美波、長濱ねるからなる新ユニットで歌唱され、欅坂46史上もっともかわいらしい楽曲となっている。

MVでは、カラフルな衣装とルームウェアの衣装に身を包み、かわいらしいダンスと演技が印象的な作品に仕上がった。 クールで笑わないのが欅坂46と言われがちだが、それだけではない幅の広さ、アイドル性が存分に発揮されており、公開直後から反響を呼んでいる。

シングル「ガラスを割れ!」

2018年3月7日発売



【初回仕様限定盤 TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9736〜9737/¥1,528+税





【初回仕様限定盤 TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9738〜9739/¥1,528+税



【初回仕様限定盤 TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9740〜9741/¥1,528+税




【初回仕様限定盤 TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9742〜9743/¥1,528+税



【通常盤】(CD)
SRCL-9744/¥972+税

【シングル「ガラスを割れ!」特典】

全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚封入
メンバー生写真ランダム1枚封入



【関連リンク】
欅坂46、6thシングル収録カップリング「バスルームトラベル」MVを公開
欅坂46まとめ
LACCO TOWER、cinema staffらとの2マンツアー&ワンマンツアー発表

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, MV, CD

LACCO TOWER、cinema staffらとの2マンツアー&ワンマンツアー発表
Sat, 24 Feb 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが2本のツアーの公演スケジュールを同時発表した。1本目6月から始まる2マンツアー『五人囃子の駆け落ち騒ぎ』。各公演1組ずつ対バンを呼んでのツアーとなっており、今回Ivy to Fraudulent Game、cinema staff、Halo at 四畳半の3組の出演がアナウンスされた。公演の副題は“駆け落ち”の名にふさわしいストーリー仕立てとなっており、謎のメッセージとして果物の名前が入っている。

2本目は9月から始まるワンマンホールツアー『五人囃子の新時代』。群馬、愛知、大阪、東京での4公演で、ファイナルは昭和女子大学人見記念講堂で行われる。こちらもツアー名の『新時代』にふさわしい初のホールツアー、彼等の新しい挑戦をお見逃しなく。

ファンクラブではチケットの先行受付を実施中。ホールツアーの方はファンクラブ限定プレミアムチケットというものも用意されている。なお、LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ“猟虎塔”は登録無料、即入会可能となっている。

LACCO TOWER 2マンツアー2018「五人囃子の駆け落ち騒ぎ」

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至富山〜「雨傘の下で苺の頬に」
6月01日(金) 富山・富山SOUL POWER

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至宮城〜「雁字搦めは葡萄の蔦で」
6月09日(土) 宮城・仙台MACANA
w:Ivy to Fraudulent Game

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至新潟〜「映画の如き杏子の空へ」
6月16日(土) 新潟・新潟CLUB RIVERST
w:cinema staff

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至長野〜「檸檬に香る四畳半」
6月17日(日) 長野・松本a.C
w:Halo at 四畳半

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至福岡〜「独り嘆くは柘榴の別れ」
6月23日(土) 福岡・福岡BEAT STATION

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜至大阪〜「忘るまじ桜桃の終焉」
7月01日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO  w/???
開場17:00/開演18:00

五人囃子の駆け落ち騒ぎ〜終愛知〜「罪な林檎と罰の証明」
7月06日(金) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

LACCO TOWERホールツアー2018「五人囃子の新時代」

9月08日(土)  群馬・高崎市文化会館
9月16日(日)  愛知・名古屋市芸術創造センター
9月17日(月・祝) 大阪・サンケイホールブリーゼ
9月24日(月・祝) 東京・昭和女子大学人見記念講堂



【関連リンク】
LACCO TOWER、cinema staffらとの2マンツアー&ワンマンツアー発表
LACCO TOWERまとめ
Ivy to Fraudulent Gameまとめ
cinema staffまとめ
Halo at 四畳半まとめ

【関連アーティスト】
LACCO TOWER, Ivy to Fraudulent Game, cinema staff, Halo at 四畳半
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

GALNERYUS、ライヴ映像作品発売&全国ツアー発表
Sat, 24 Feb 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GALNERYUSのBlu-ray&DVD『JUST PLAY TO THE SKY 〜WHAT COULD WE DO FOR YOU...?〜』が4月25日にリリースされることが発表された。

2001年にSyu(Gt)を中心に結成し、2009年に「You\'re the Only..」のヒットで知られる小野正利(Vo)が正式加入。 2017年9月に<ワーナーミュージック>移籍第1弾アルバム『ULTIMATE SACRIFICE』を発表したGALNERYUS。

本作は完成度の高さで過去最高の評価を得た初のコンセプトアルバム『UNDER THE FORCE OF COURAGE』の続編となる、シーンを再び震撼させる新たなマスターピース。ツアーファイナルワンマン豊洲PITのライヴを余すところなく収録し、また新たに撮り下ろす映像商品では初となるメンバー個々のロングインタビューも敢行した。

また、春の全国ツアー『“PLAY TO THE FORTHCOMING FUTURE” TOUR 2018』の開催決定も
同時にアナウンスされた。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

Blu-ray&DVD『JUST PLAY TO THE SKY 〜WHAT COULD WE DO FOR YOU...?〜』

2018年4月25日発売



【Blu-ray】
WPXL-90179/¥6,000+税
【2DVD】
WPBL-90475〜6/¥5,300+税
<収録曲>
ー第1部ー
1.ENTER THE NEW AGE
2.HEAVENLY PUNISHMENT
3.WINGS OF JUSTICE
4.THE SHADOW WITHIN
5.WITH SYMPATHY
6.WHEREVER YOU ARE
7.RISING INFURIATION
8.BRUTAL SPIRAL OF EMOTIONS
9.ULTIMATE SACRIFICE
ー第2部ー
10.Drum Solo
11.UNITED FLAG
12.SAVE YOU!
13.絆
14.Bash Out!
15.RAISE YOUR SWORD
アンコール
16.Struggle For The Freedom Flag
ダブルアンコール
17.DESTINY

他、映像商品で初となる各メンバーロングインタビュー収録
(DVDはDisc 2に収録)


『“PLAY TO THE FORTHCOMING FUTURE” TOUR 2018』

4月21日(土) 愛知・名古屋 Electric Lady Land
4月28日(土) 福岡・福岡 DRUM Be-1
4月30日(月・祝) 大阪・大阪BIG CAT
5月04日(金・祝) 宮城・仙台darwin
5月06日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE24
5月18日(金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM



【関連リンク】
GALNERYUS、ライヴ映像作品発売&全国ツアー発表
GALNERYUSまとめ
シーナ&ロケッツ、ビクター盤の内容が一部変更に&鮎川誠のイベント開催が決定

【関連アーティスト】
GALNERYUS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD, Blu-ray, ツアー

シーナ&ロケッツ、ビクター盤の内容が一部変更に&鮎川誠のイベント開催が決定
Fri, 23 Feb 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本の音楽シーンを疾走し続けるワン&オンリーなロックバンド・シーナ&ロケッツが、2018年にデビュー40周年を迎えるにあたって、すでに発表されている第一弾のソニー盤ベストアルバム『ゴールデン☆ベストEARLY ROKKETS 40+1』の発売に続き、第二弾として3月28日(水)にビクターからもベストアルバム『ゴールデン☆ベスト VICTOR ROKKETS 40+1』をリリースすることが発表されていたが、今回、ビクター盤のジャケット・タイトル・収録曲が一部変更となった。

そして、ビクター・ソニー両レコード会社によるWベスト盤の発売を記念して、3月31日(土)渋谷のタワーレコードにて、鮎川誠(Gu)のインストアライブが新たに決定! 日本のロック史のキーマンである伝説のレコード店・パイドパイパーハウスの店主長門芳郎を相手に、スペシャルなトークと店内でのスペシャルライブが予定されている。また、下北沢GARDENにてシーナに捧げる追悼イベント『鮎川誠 Presents『シーナの日』#4』の開催が4月7日(土)に決定した。2018年はソニーとビクターの2カ月連続Wリリースにちなんで“LIVE 40+1”と題して一夜に41曲が演奏されるという特別なセットリストを予定しているとのこと。どちらも見逃せないスペシャルなひとときになりそうだ。

2017年で69歳を迎え、47都道府県ツアーを完走しきった鮎川誠率いるシナロケ。近年数多くのバンドにカバーされ続けている楽曲のみならず、鮎川誠とシーナの生き様をも刻んだストレートでシンプルかつ極上のロックンロールが40+1曲つまった魅惑の最強ベスト盤をシナロケ・フリークだけでなく、“ロック”をまだ知らないベイビーたちにもぜひ堪能してもらいたい。シーナ&ロケッツの今後の主なライブ予定は、3月11日(日)飛騨高山初ライブ、3月24日(土)対馬・つしま海道音楽祭、4月7日(土)シーナの日には下北沢GARDENでの公演が決定している。

■鮎川誠LIVE&TALK! with パイドパイパーハウス長門芳郎

3月31日(土) 東京・タワーレコード渋谷店5Fパイドパイパーハウス
16:00〜 ※イベント観覧はフリー
集合:タワーレコード渋谷店 5階階段前 ※イベント開始30分前にお集まりください。
<イベント&サイン会 参加方法>
シーナ&ロケッツの2ヶ月連続リリース『ゴールデン☆ベスト』ソニー盤・ビクター盤をどちらもタワーレコード渋谷店にてご購入・店頭にて全額前金でご予約いただいたお客様に“イベント&サイン会参加券”を先着で配布いたします。
※イベント終了後のサイン会は「イベント&サイン会参加券」をお持ちのお客様のみのご参加いただけます。

◎“シーナ&ロケッツ×パイドパイパーハウス”スペシャルマグカップをプレゼント!
3月31日(土)当日イベントにご参加頂いたお客様の中から、さらに抽選で41名様に直筆サイン入り“シーナ&ロケッツ×パイドパイパーハウス”スペシャルマグカップをプレゼント! 抽選方法の詳細はイベント当日に発表致します。
※2月28日(水)発売のソニー盤『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』は購入者を、3月28日(水)発売のビクター盤についてはご予約(※全額前金)、または発売後にご購入頂いたお客様を“イベント&サイン会参加券”配布の対象とさせて頂きます。
詳細ページ:http://towershibuya.jp/2018/02/23/115349

アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ VICTOR ROKKETS 40+1』

2018年3月28日 発売



VICL-70238〜9/?3,000+税
※ビクター盤
※SHM-CD×2枚組
※40曲+ボーナストラック1曲の全41曲収録
※鮎川誠インタビューライナー付
<収録曲>
■Disc1
01.スイート・インスピレーション<SWEET INSPIRATION>
02.プリティ・リトル・ボーイ<PRETTY LITTLE BOY>
03.フリクション・ドライブ<FRICTION DRIVE>
04.オー・ムーン<OH MOON>
05.ノンノン人形<NON-NON DOLL>
06.今夜はたっぷり<A MAIN LOVER>
07.モダン・ダンス<MODERN DANCE>
08.この道<THIS WAY>
09.レモン・ティー<LEMON TEA> (12" version)
10.エー・ビー・シー<A B C>
11.ゲームス・フォー・ガールズ<GAMES FOR GIRLS>
12.キャプテン・ギター・アンド・ベイビー・ロック<CAPTAIN GUITAR AND BABY ROCK> (LIVE version)
13.ユー・メイ・ドリーム<YOU MAY DREAM> (LIVE version)
14.どうしても逢いたい<DOSHITEMO AITAI>
15.シュガー・フィンガー<SUGAR FINGER>
16.ハッピー・ハウス<HAPPY HOUSE>
17.ジェット・コースター<JET COASTER>
18.グローリー・オブ・ラブ<GLORY OF LOVE>
19.ポイズン<POISON>
20.ラフ・ネック・ブルース<ROUGH NECK BLUES>
■Disc2
01.ジャングル・ジャングル<JUNGLE JUNGLE>
02.ドリーム・アンド・リボルト<DREAM + REVOLT>
03.エンジェル・アイズ<ANGEL EYES>
04.パーマネント・ハネムーン<PERMANENT HONEYMOON>
05.ファミリー・ダンシング<FAMILY DANCING>
06.自由が欲しい<FREEDOM CHAIN>
07.(ハ!ハ!ハ!)ハード ドラッグ<(HA! HA! HA!)HARD DRUG>
08.キル・ミー・ベイビー<KILL ME BABY>
09.セクシー・ライダー<SEXY RIDER>
10.突然 雨が降ると<RAIN>
11.ロックの好きなベイビー抱いて<ROCK ON BABY>
12.ストリート・シンガー<KOKO>
13.インターネット・キッス<INTERNET KISS>
14.マコト・イズ・マイ・ラブ<MAKOTO IS MY LOVE(TOMORROW BEACH)>
15.ビューティフル<BEAUTIFUL>
16.ジャングル・オブ・ラブ<THE JUNGLE OF LOVE(You maybe King, but I\'m the Wild Thing)>
17.恋はノーノーノー<NO NO NO> (LIVE version)
18.ジャパニック<JAPANIC>
19.太陽のバカンス<TAIYO NO VACANCES>
20.ロケット・ライド<ROKKET RIDE>
21.海<UMI> (COVER DEMO TRACK version/BONUS TRACK)

アルバム『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』

2018年2月28日発売



MHCL-30493〜4/?3,000+税
※ソニー盤
<収録曲>
■Disc1
01.YOU MAY DREAM 02.ベイビー・メイビー 03.オマエガホシイ 04.YOU REALLY GOT ME
05.レイジー・クレイジー・ブルース 06.ホット・ライン 07.マイ・ボーイフレンド 08.プロポーズ
09.キス・ミー・クイック 10.グッドラック 11.BATMAN THEME 12. I GOT YOU, I FEEL GOOD
13.ワンナイト・スタンド  14.サティスファクション 15.クレイジー・クール・キャット
16.ハートに火をつけて 17.たいくつな世界 18.STIFF LIPS 19.スネークマン 20.センチメンタル・フール
21.レモンティー (1981年絵画館前LIVE音源 / BONUS TRACK)
■Disc2
01.レモンティー  02.ピンナップ・ベイビー・ブルース  03.恋のムーンライトダンス
04.クライ クライ クライ  05.RADIO JUNK 06.スージー・Q 07.浮かびのピーチガール
08.ボン・トン・ルーレ(シーナ)  09.ビューティフル(シーナ) 10.コワレモノ(シーナ)
11.ジュークボクサー 12.デッド・ギター 13.ブーン ブーン(鮎川 誠)
14.アイ ラブ ユー(鮎川 誠) 15.ワイ ワイ ワイ(シーナ) 16.ヘルプ・ミー(シーナ)
17.シャネルの5番のオン・ザ・ロック(シーナ) 18.ビールス カプセル(鮎川 誠) 19.恋のダンス天国
20.オールド・ファッションド・ラブソング

【『ゴールデン☆ベスト』W購入特典】

■“40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション”プレゼントキャンペーン
2018年2月28日発売『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1』(MHCL-30493〜4/ソニーミュージック発売)、2018年3月28日発売『ゴールデン☆ベスト シーナ&ロケッツ 40+1』 (VICL-70238〜9/ビクターエンタテインメント発売)の両方をご購入の上、ご応募頂いた方の中から、タイトルの「40+1」にちなみ41名様に各商品のジャケットを両面に印刷した"40周年記念LP仕様Wジャケットオリジナルクッション"を抽選でプレゼント!! 応募方法等詳細は商品に封入されておりますチラシ、ハガキをお読みください。 
※応募〆切:2018年6月30日(日)当日消印有効



【関連リンク】
シーナ&ロケッツ、ビクター盤の内容が一部変更に&鮎川誠のイベント開催が決定
シーナ&ロケッツまとめ
THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」発売&全国ツアー開催決定

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース

THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」発売&全国ツアー開催決定
Fri, 23 Feb 2018 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンド・THE PINBALLSが、4月25日(水)にメジャー1stシングル「Primal Three」をリリースすることを発表した。エッジーさが際立った軽快なロックチューン「Lightning strikes」、UKロックサウンドをクールに飲み込んだダンサブルなナンバー「Voo Doo」 、ラストには深い世界の中で温かみを放つようなミディアムバラード「花いづる森」を収録し、屈指のセンスと衝撃性を増幅させた彼らが放つキラーチューン3曲で、バンドはさらなる新境地を開拓する。なお、初回盤DVDには2018年2月23日(金)に渋谷CLUB QUATTROで行なわれた『NUMBER SEVEN tour』から厳選したライブの模様が収録されるとのこと。THE PINBALLSにとって初のライブ映像化となるため、ファンにとってもマストアイテムとなるだろう。

また、今作を引っ提げて全国15カ所を回るツアーの開催も決定! 荒々しくも唄心溢れる古川貴之のハスキーヴォイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界でロックシーンを揺らす彼らの熱いライブを見逃さないでほしい。オフィシャルサイトではこのツアーのチケット先行予約を2月24日(土)12:00から3月4日(日)23:59まで受け付けているので、要チェックだ。

シングル「Primal Three」

2018年4月25日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZA-1430/31/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
COCA-17447/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.Lightning strikes
2.Voo Doo
3.花いづる森
■DVD ※初回盤のみ
『NUMBER SEVEN tour@渋谷CLUB QUATTRO』Live映像

【ツアー情報】

■『THE PINBALLS“Leap with Lightnings tour”』
5月25日(金) 千葉・LOOK
6月03日(日) 岡山・PEPPER LAND
6月05日(火) 広島・CAVE-BE
6月06日(水) 香川・高松DIME
6月15日(金) 兵庫・神戸VARIT.
6月16日(土) 京都・GROWLY
6月22日(金) 宮城・仙台LIVEHOUSE enn 2nd
6月23日(土) 福島・郡山CLUB#9
6月25日(月) 新潟・CLUB RIVERST
6月26日(火) 長野・LIVE HOUSE J

■『“Leap with Lightnings tour 〜Final Series〜”』
7月07日(土) 北海道・札幌COLONY
7月13日(金) 愛知・名古屋APOLLO BASE
7月14日(土) 大阪・アメリカ村DROP
7月16日(月) 福岡・Queblick
7月20日(金) 東京・渋谷TSUTAYA O-WEST

<チケット>
・オフィシャルHP先行受付
受付期間:2月24日(土)12:00〜3月4日(日)23:59
受付URL https://l-tike.com/st1/pinballshp
公演詳細 http://thepinballs.org/



【関連リンク】
THE PINBALLS、1stシングル「Primal Three」発売&全国ツアー開催決定
THE PINBALLSまとめ
BLUE ENCOUNT、アルバム『VECTOR』全貌解禁

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, リリース, 発売, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1