歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年02月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
Nulbarich、資生堂『アネッサ』のCMに楽曲提供
Tue, 20 Feb 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Nulbarichが森星が出演する資生堂「アネッサ」のCMソングを手がけたことを発表した。2018年の『アネッサ』を彩るNulbarichの新曲「Kiss You Back」は、同CMのイメージを最大限に表現し、バンドの新たな一面を打ち出した壮大なナンバー。『アネッサ』オフィシャルサイトでは、CMやワンコーラスが流れるメイキング動画、ボーカルJQのコメントを公開中。CMは3 月2日より全国でオンエア開始される。なお、気になるCMソングのリリースについては後日発表となるので、楽しみにしていてほしい。

3月7日に待望の2ndフルアルバム『H.O.T』のリリースを控えるNulbarichは、先日公開され話題となっているミュージックビデオの楽曲「ain\'t on the map yet」の先行配信が2月21日からスタートする。さらに、タワーレコードでは、アルバム購入者を対象としたイベント『TOWER RECORDS presents「Nulbarichプレミアムライブ」』を6月8日に都内某所で開催することが決定。このイベントはアルバム購入者の応募から抽選による300名様完全招待制となっており、一夜限りの非常にレアなイベントになるので、詳細はオフィシャルHPまたはタワーレコードのHPでチェックしてほしい。

■資生堂『アネッサ』オフィシャルHP
http://anessa.shiseido.co.jp/

■【ボーカル・JQ コメント】

「スポットライトのように世の中の全てのものが、大切な人を輝かせているという無邪気な曲です。サウンドも歌詞もストレートにうまく表現できたかなって思います。今回このお話をいただいた際に描いていた絵とやりたかった事が見事にマッチしてたので迷いなく表現できました」

『Nulbarich プレミアムライブ』

6月08日(金) 東京都内某所(※当選された方のみにご案内いたします)
<参加方法>
ご予約者優先で、TOWER RECORDS 全国各店/TOWER RECORDS ONLINEにて、3月7日発売(3月6日入荷)Nulbarichのニューアルバム『H.O.T』をお買い上げの方に先着で 「イベント応募券」をプレゼント!「イベント応募券」に記載された応募方法に従い、ご応募された方の中から抽選で『Nulbarich プレミアムライブ』に300名様をご招待致します。
※「イベント応募券」は無くなり次第終了となります。またいかなる場合においても「イベント応募券」の再発行は致しかねますので、予めご了承下さい。
<対象商品>
2018年3月7日発売 アルバム『H.O.T』(VIZL-1331, VICL-64955)
<対象店舗>
TOWER RECORDS 全国各店/TOWER RECORDS ONLINE
<応募締切>
2018年4月8日(日)終日
<当選案内>
ご当選者様には4月22日(日)までに、応募時にご登録頂いたメールアドレスに当選通知をお送り致します。
※注意事項などその他の詳細はオフィシャルHPをご覧ください。

アルバム『H.O.T』

2018年3月7日発売



【初回限定盤】(2CD)
VIZL-1331/¥3,500+税
※初ワンマンツアー「Change the Track」ファイナル公演・LIQUIDROOMのライヴ音源を収録したCDを付属。
<収録曲>
■CD
01.H.O.T (Intro)
02.It\'s Who We Are
03.Almost There
04.Zero Gravity
05.Handcuffed
06.In Your Pocket
07.See You Later (Interlude)
08.Supernova
09.ain’t on the map yet
10.Follow Me
11.Spellbound
12.Construction (Interlude)
13.Heart Like a Pool
■BONUS CD
01.It’s Who We Are
02.Lipstick
03.Everybody knows
04.Spread Butter On My Bread
05.On and On
06.Ordinary
07.NEW ERA
08.Follow Me



【通常盤】(1CD)
VICL-64955/¥2,800+税

【アルバム『H.O.T』各チェーン特典】

『H.O.T』(VIZL-1331、VICL-64955)をお買い上げの方に、先着で「特製ステッカー」をプレゼント!
・TOWER RECORDS特典(TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
特製ステッカー(TOWER Ver.)
・HMV特典(HMV全国各店/ローチケHMV)
特製ステッカー(HMV Ver.)
・TSUTAYA特典(TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング)
特製ステッカー(TSUTAYA Ver.)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
・Amazon.co.jp特典
特製ステッカー(Amazon Ver.)
※Amazon.co.jpでは、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
・その他チェーン・CDショップ特典
特製ステッカー(その他 Ver.)
対象店舗はこちら⇒新星堂全国各店/WonderGOO全国各店(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店/山野楽器CD/DVD取扱店舗/山野楽器オンラインショップ(一部取扱いの無い店舗もございます)/セブンネットショッピング /ビクターエンタテインメント オンラインショップ and more!
※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※また、一部、特典の取扱いが無い店舗もございます。予めご了承下さい。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。



【関連リンク】
Nulbarich、資生堂『アネッサ』のCMに楽曲提供
Nulbarichまとめ
BiS、新体制6人での新曲「WHOLE LOTTA LOVE」MV公開

【関連アーティスト】
Nulbarich
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, TVCM, CMソング

BiS、新体制6人での新曲「WHOLE LOTTA LOVE」MV公開
Tue, 20 Feb 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSが、3月7日にリリースする再メジャーデビューダブルA面シングル「WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE」の「WHOLE LOTTA LOVE」のミュージックビデオを公開した。「WHOLE LOTTA LOVE」は、プー・ルイ、カミヤサキは不参加で、レンタルトレードから戻ってくるアヤ・エイトプリンスを加えた新体制のBiSで歌唱した、今後のBiSを象徴するかのような疾走感溢れるロックナンバーになっており、ミュージックビデオも楽曲の世界観をクールかつ前衛的に表現した作品に仕上がった。今回の振付は、メンバーのペリ・ウブが担当し、ライブで観客も一緒に楽しめる“Xジャンプ”ならぬ“I(アイ)ジャンプ”という振付が含まれているので、MVをじっくり観て研究してはいかがだろうか。

3月4日の東京・両国国技館でのツアーファイナルも日に日に近づき、プー・ルイ、カミヤサキを含む現体制のBiSを観れる機会も残り少なくなって来たので、ぜひツアーファイナル、リリースのインストアイベントにも足を運んでみてほしい。

『BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??』

3月04(日) 東京・両国国技館

『「WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE」リリースイベント(ミニライブ&特典会)』

2月24日(土) タワーレコード 横浜ビブレ 15:00〜
2月25日(日) タワーレコード 川崎 17:00〜
3月05日(月) タワーレコード新宿 7F 19:30〜
3月06日(火) タワーレコード渋谷 B1F CUTUP STUDIO 19:00〜
3月07日(水) ダイバーシティ東京 プラザ 2F フェスティバル広場 19:00〜
3月09日(金) タワーレコードNU茶屋町 19:00〜
3月11日(日) LaQua ガーデンステージ 14:00〜

シングル「WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE」

2018年3月7日発売



【初回生産限定盤】
CRCP-10392/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
1.WHOLE LOTTA LOVE
2.DiPROMiSE
3.WHOLE LOTTA LOVE instrumental
4.DiPROMiSE instrumental
■DVD
『2017.10.6.「IDOL is DEAD」@赤坂BLITZライブ映像』
01.SOCiALiSM
02.CHANGE the WORLD
03.ぎぶみあちょこれいと
04.Never Starting Song
05.パプリカ
06.I can\'t say NO!!!!!!!
07.Give me your love 全部
08.nerve
09.My lxxx
10.NOT the END
11.IDOL
12.ロミオの心臓
13.Happy Birthday
14.twisted grunge
15.Fly -Brand-new BiS ver-
16.gives
17.BiSBiS
EN1.primal.
EN2.レリビ



【通常盤】
CRCP-10393/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.WHOLE LOTTA LOVE
2.DiPROMiSE
3.WHOLE LOTTA LOVE instrumental
4.DiPROMiSE instrumental



【関連リンク】
BiS、新体制6人での新曲「WHOLE LOTTA LOVE」MV公開
BiSまとめ
The Who、50年前に録音されたライブCD&ピートの45周年記念盤を発売決定

【関連アーティスト】
BiS
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 新曲

The Who、50年前に録音されたライブCD&ピートの45周年記念盤を発売決定
Tue, 20 Feb 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1968年に録音されてからこれまで公式に発売されてこなかったザ・フーのライヴ作品が録音から50年目の2018年、2枚組CD『ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968』として4月20日にリリースされることが決定。あわせてピート・タウンゼントのソロアルバム『フー・ケイム・ファースト』は45周年記念盤として最新リマスター、未発表音源が収録された2枚組CDとして4月13日に発売されることが発表となった。

ザ・フーの『ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968』は、50年前の1968年4月5日(金)と6日(土)にニューヨーク市フィルモア・イーストで行われたライヴを当時のマネージャー、キット・ランバートが録音。今回は、その2日目のライヴを、当時その場所にもいたザ・フーのサウンドエンジニアであるボブ・プリデンがレストアとミックスを担当して発売される。リマスターはジョン・アストリーが担当。アルバムには、「マイ・ジェネレイション」のエクステンデッドヴァージョンをはじめ、「ア・クイック・ワン」、「シェイキン・オール・オーヴァー」等のザ・フーおなじみの曲から、エディ・コクランのカヴァー曲「サマータイム・ブルース」と今回初の公式リリースとなる「カモン・エヴリバディ」、そしてこの公演で初めて演奏された「フォーチュン・テラー」や、『ザ・フー・セル・アウト』からのナンバー「タトゥー」、「リラックス」等が収録。CD2枚組とアナログLP3枚組での発売となる。

ピート・タウンゼントのソロアルバム『フー・ケイム・ファースト』45周年記念盤は、1972年10月のオリジナルリリースから45年周年を迎えていることを記念して未発表音源を含むリマスター、デラックスエディションのCD2枚組で発売となる。今回の2CDエディションには、1972年のオリジナルポスター、レコーディングスタジオでのレアな写真の数々や、ピート本人による新しいライナーノーツが収録された24ページのブックレット付き。さらに音源は、オリジナルマスターテープを使用した最新リマスタリングが施され、リマスターはザ・フーのアルバム『フー・アー・ユー』のプロデューサーであり、ザ・フーのカタログ再発に携わってきたジョン・アストリーが担当。ディスク1にはオリジナルアルバム9曲、ディスク2には未発表音源、オルタナヴァージョンやライヴ音源等が収録される。

アルバム『ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968』

2018年4月20日発売



【CD】
UICY-15727/8/¥3,600+税
※6面デジパック・スリーヴ仕様
※書下ろしのライナーノートと貴重な写真資料を掲載した12ページのブックレット付。
※日本盤のみ:SHM-CD仕様、英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
【アナログ(輸入盤のみ)】(LP3枚組)
674-4480/オープン価格
※ゲートフォールド・スリーヴ仕様。
※書下ろしのライナーノートと貴重な写真資料を掲載したインナーバッグ(内袋)3点付。
<収録曲>
■CD Disc1
1.サマータイム・ブルース / Summertime Blues
2.フォーチュン・テラー / Fortune Teller
3.タトゥー / Tattoo
4.リトル・ビリー / Little Billy
5.アイ・キャント・エクスプレイン / I Can\'t Explain
6.ハッピー・ジャック/ Happy Jack
7.リラックス / Relax
8.アイム・ア・ボーイ / I\'m A Boy
9.ア・クイック・ワン / A Quick One
10.マイ・ウェイ / My Way
11.カモン・エヴリバディ / C\'mon Everybdy
12.シェイキン・オール・オーヴァー / Shakin\' All Over
13.ボリスのくも野郎 / Bris The Spider
■CD Disc2
1.マイ・ジェネレイション / My Generation

アルバム『フー・ケイム・ファースト』/ピート・タウンゼント

2018年4月13日発売



UICY-15729/30/¥3,600+税
※日本盤のみ:SHM-CD仕様、英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
<収録曲>
■CD Disc1
1.ピュア&イージー / Pure and Easy
2.エボリューション / Evolution
3.フォーエヴァーズ・ノー・タイム・アット・オール / Forever\'s No Time At All
4.レッツ・シー・アクション / Let\'s See Action
5.タイム・イズ・パッシング/ Time Is Passing
6.ゼアズ・ア・ハートエイク・フォロウイング・ミー / There\'s a Heartache Following Me
7.シェラトン・ギブソン / Sheraton Gibson
8.コンテント / Content
9.パーバーディガー / Parvardigar
■CD Disc2
01.ヒズ・ハンズ / His Hands
02.シーカー(2017エディット) / The Seeker (2017 edit)
03.デイ・オブ・サイレンス / Day Of Silence
04.スリーピング・ドッグ / Sleeping Dog
05.メリー・ジェーン(ステージA) / Mary Jane (Stage A)
06.アイ・オールウェイズ・セイ(2017エディット)/ I Always Say (2017 edit)
07.ビギン・ザ・ビギン(2017ミックス) / Begin The Beguine (2017 mix)
08.ババ・オライリィ(インストゥルメンタル) / Bara O\'Reilly (Instrumental)
09.ラヴ・マン(ステージC) / The Love Man (Stage C) ? 未発表
10.コンテント(ステージA) / Content (Stage A) ? 未発表
11.デイ・オブ・サイレンス(オルタナティヴ・ヴァージョン) / Day Of Silence (Alternate Version) ? 未発表
12.パーバーディガー(オルタナティヴ・テイク) / Parvardigar (Alternative Take) ? 未発表
13.ナッシング・イズ・エヴリシング(アーリアー・テイク) / Nothing Is Everything (Earlier Take) ? 未発表
14.ゼアズ・ア・フォーチュン・イン・ドウズ・ヒルズ / There\'s A Fortune In Those Hills ? 未発表
15.ミハー・ババ・イン・イタリア / Meher Baba In Italy ? 未発表
16.ドラウンド(ライヴ・イン・インド) / Drowned (Live in India) ? 未発表
17.エボリューション(ライヴ・アット・ロニー・レイン・メモリアル、ロイヤル・アルバート・ホール、ロンドン/2004年4月8日)/ Evolution (Live at Ronnie Lane Memorial)



【関連リンク】
The Who、50年前に録音されたライブCD&ピートの45周年記念盤を発売決定
The Whoまとめ
たんこぶちん、初ベストアルバムより「はじまりのうた」MVを公開

【関連アーティスト】
The Who
【ジャンル】
洋楽, ニュース, CD, アルバム, リリース, 発売, ライブ

たんこぶちん、初ベストアルバムより「はじまりのうた」MVを公開
Tue, 20 Feb 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ガールロックバンド・たんこぶちんが3月7日に結成以来初となるベストアルバム『TANCOBEST』、同じく初となるライブDVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』の2作品を同時にリリースする。今回、ベストアルバム『TANCOBEST』に収録される新曲「はじまりのうた」のミュージックビデオが発売に先立って公開された。

新曲「はじまりのうた」は、たんこぶちんが作詞・作曲し、ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONなどを手掛けてきたakkinがサウンドプロデュースを担当したロックナンバーで、バンドのメンバー、そして誰しもが抱える不安や葛藤に対し、“答えはいつも君の中にある、自分を信じ前へ向いていこう"というメッセージが込められた、たんこぶちん流のアンセムソング。公開されたミュージックビデオでは、多くのオーディエンスを魅了した2017年のワンマンライブで同曲を披露した際の映像がふんだんに使われており、たんこぶちんのライブクオリティの高さや臨場感を感じられる内容になっている。

ヴォーカルのMADOKAは「はじまりのうた」について、「ライブでずっと歌ってきたこの曲をやっと、しっかりとしたカタチにすることができました。そして、サウンドも一体感もかなり進化しています!この曲を作ったあの日の「変わりたい」と思った気持ちを忘れないように。5人にとってこの曲は、歌うたび、演奏するたびに、くすぶっている心のどこかが震えるような存在です。私たちにとってずっと大切にしていきたい作品ができました。みんなが夢や目指しているものの途中で自信をなくして迷ってしまいそうな時、前に進むための勇気があと少し足りない時にこの曲で背中を押せたらうれしいです」と語っている。

現在、たんこぶちんは「はじまりのうた」を一足先に体感できる無料ミニライブ(ベストアルバム予約会イベント)を開催中。店着日の3月6日からは、アルバムをリアルに楽しめるインストアイベントが開催される。当日はベストアルバムから厳選された楽曲が楽しめる観覧無料のミニライブに加え、サイン会や撮影会が行われる。

そして、ベストアルバムのリリース後には、初公演となる札幌・宮城・広島を含めた全9会場で『ベストアルバム『TANCOBEST』リリース記念ツアー』を開催する。リリース記念ツアー公演のチケットは現在発売中とのこと。これまでのたんこぶちん、そしてこれからのたんこぶちんを肌で感じ、そしてベストアルバムの目玉となる「はじまりのうた」に込められたメッセージを直に受け取れるライブとなりそうだ。

さらに、2月にはベストアルバム『TANCOBEST』の発売を記念した“特設ページ”も公開される予定。ベストアルバムや「はじまりのうた」についてのメンバーインタビューやベストアルバムならではの期待度の高い必見のコンテンツが満載されるとのこと。特設ページに関する情報など、たんこぶちんの最新情報は公式HPや公式SNSをぜひチェックしていただきたい。

『ベストアルバム『TANCOBEST』予約会イベント』

2月24日(土) HMVイオンモールナゴヤドーム前 店内イベントスペース 16:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)1名(※本イベントはMADOKA1名でのイベントになります)
2月25日(日) 新星堂難波店 店内イベントスペース 14:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)1名(※本イベントはMADOKA1名でのイベントになります)
3月04日(日) タワーレコード池袋店6Fイベントスペース 13:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)、CHIHARU(Key)(※本イベントはMADOKAとCHIHARUの2名でのイベントになります)
※詳細はこちら:https://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=924

『ベストアルバム『TANCOBEST』インストアイベント』

3月06日(火) タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース 20:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月07日(水) HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース 19:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月08日(木) タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース 20:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)、HONOKA(Dr)
3月09日(金) HMVエソラ池袋 店内イベントスペース 20:00〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月10日(土) HMV栄 店内イベントスペース 13:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月11日(日) タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース 13:00〜
出演:たんこぶちん全メンバー
3月25日(日) 紀伊國屋書店 新宿本店 1階ひろば特設会場 (1)13:00〜/(2)15:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)
※CD販売開始 12:00〜
3月30日(金) タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース 19:30〜
出演:たんこぶちん全メンバー
4月07日(土) ららぽーとTOKYO-BAY かいだん広場 (1)14:00〜/(2)16:00〜
出演:MADOKA(Vo&Gt)、CHIHARU(Key)
※荒天時は、南館3階「赤のエスカレーター」前スペースにて特典会のみの実施となります。
4月08日(日) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース 15:00〜
出演:たんこぶちん全メンバー
※詳細はこちら:https://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=935

『ベストアルバム『TANCOBEST』リリース記念ツアー』

3月13日(火) 北海道・札幌 COLONY
対バン:ЯeaL/OG:ASTRO ASHTRAY
3月17日(土) 東京・渋谷 eggman
対バン:Chelsy
3月18日(日) 宮城・仙台 HooK
対バン:文稀<ex.がんばれ!Victory>
3月21日(水・祝) 大阪・心斎橋 DROP
対バン:後日発表
3月24日(土) 愛知・名古屋 JAMMIN\'
対バン:Split BoB
3月29日(木) 広島・広島 BACKBEAT
対バン:ЯeaL/OG:リツカ
3月31日(土) 福岡・福岡 BEAT STATION
対バン:ЯeaL
4月01日(日) 佐賀・佐賀 GEILS
対バン:ЯeaL / OG:大柴広己
4月14日(土) 東京・代官山 SPACE ODD(ワンマンライブ)
※詳細はこちら:http://tancobuchin.jp/schedule/live.html

アルバム『TANCOBEST』

2018年3月7日発売



【TYPE-A】(CD)
YCCW-10325/¥2,037+税
<収録内容>
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)



【TYPE-B】(CD+特典CD)
YCCW-10326/B/¥2,778+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)
■特典CD
・二度めの夏、二度と会えない君
・We are the Girls Band !!!!! - Full ver.(2014)
・走れメロディー (2017)
・We Gonna ROCK (2017)



【TYPE-C】(CD+特典DVD)
YCCW-10327/B/¥3,241+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)
■特典DVD
・「ニドナツ」ワンマンライブツアードキュメント映像
・たんこぶちんミュージックビデオ全8曲収録及びメンバーによるコメンタリー解説

DVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』

2018年3月7日発売



YCBW-10080/¥3,611+税
<収録内容>
2017年11月26日@渋谷TSUTAYA O-WEST「二度めの夏、二度と会えない君 feat. Primember」発売記念ワンマンライブの模様を収録



【関連リンク】
たんこぶちん、初ベストアルバムより「はじまりのうた」MVを公開
たんこぶちんまとめ
上妻宏光×佐藤竹善ツアー、追加公演決定&コメント動画公開

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, ミュージックビデオ, MV, アルバム, リリース, 発売

上妻宏光×佐藤竹善ツアー、追加公演決定&コメント動画公開
Tue, 20 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

伝統を踏まえつつ、時代に応じた感性を加え、ボーダレスな活動で伝統と革新を追求し続けている三味線奏者・上妻宏光。“多くの人に三味線の音色を聴いてもらいたい”という想いからスタートさせた公演に、2016年からはSING LIKE TALKINGのヴォーカル・佐藤竹善が参加。2018年も『上妻宏光“STANDARD SONGS” feat,佐藤竹善2018-三味線とPIANOで奏でる名曲達-』と題して各地での公演が予定され、今回、大阪と広島での追加公演が発表された。そして、スタンダード・ナンバーのJ-POPやJAZZ、原点である「津軽じょんから節」までジャンルを超越し、和洋を融合させて名曲達を披露する2人からのコメント動画も公開!

また、2度目のツアー開催を記念して会場限定ミニアルバムも販売される予定で、収録楽曲には、ツアーにて初披露予定の新曲(作詞:佐藤竹善、作曲:上妻宏光)から、2017年のツアーでも好評をはくした「SPAIN」のLIVE音源など含む8曲を収録しており、コンサートに訪れた人のみが入手できる。

前回のツアーでは、ピアニスト含め3人がそれぞれの魅力を余すことなく披露しており、まるで3人とは思えない熱量で会場を沸かせていたが、2018年のツアーではどんなステージを披露してくれるのか待ち遠しい。三味線を通じてボーダレスに様々な活動をしてきた上妻宏光が、どんな日本の魅力を感じさせてくれるか、2018年も注目だ。

『上妻宏光“STANDARD SONGS”feat. 佐藤竹善2018-三味線とPIANOで奏でる名曲達-』

3月17日(土) 山口・JAZZ CLUB BILLIE
3月31日(土) 新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
4月21日(土) 東京・大和田さくらホール
5月20日(日) 福岡・イムズホール
5月22日(火) 愛知 ・中川文化小劇場
7月08日(日) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA ※追加公演
7月20日(金) 大阪・なんばHatch ※追加公演
※詳細はこちら
http://agatsuma.tv/concert/standard-songs2016/

会場限定ミニアルバム『上妻宏光“STANDARD SONGS”feat.佐藤竹善 COLLECTION』

2018年3月17日(土)発売
※『上妻宏光“STANDARD SONGS”feat. 佐藤竹善2018-三味線とPIANOで奏でる名曲達-』山口公演より各会場限定で販売予定



¥2,000+税

ツアーで初披露となる書き下ろしの新曲「木蘭の涙」、「メロディー」「SPAIN」など全8曲を収録。また、ミニアルバムから三味線とピアノのデュオ音源をSpotifyやApple Musicでストリーミング配信により、数曲配信予定。



【関連リンク】
上妻宏光×佐藤竹善ツアー、追加公演決定&コメント動画公開
上妻宏光まとめ
佐藤竹善まとめ
SING LIKE TALKINGまとめ
THE BACK HORN、ミニアルバム特典のダイジェスト映像を公開&LINE LIVE配信決定

【関連アーティスト】
上妻宏光, 佐藤竹善, SING LIKE TALKING
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 発表

THE BACK HORN、ミニアルバム特典のダイジェスト映像を公開&LINE LIVE配信決定
Tue, 20 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年で結成20周年を迎えるTHE BACK HORNが3月7日(水)に発売する、ミニアルバム『情景泥棒』の初回盤特典DVDに収録されるライブ映像『KYO-MEIワンマンライブ」〜第三回夕焼け目撃者〜』のダイジェストを公開した。『KYO-MEIワンマンライブ」〜第三回夕焼け目撃者〜』は、アルバム『BEST THE BACK HORN II』のリリースを記念して2017年10月21日に日比谷野外音楽堂で開催。約6年振りの野音ライブは雨が降る中で行なわれ、収録曲のファン投票もあったベストアルバムの楽曲を中心としたセットリストも相まって“伝説の野音”とも言われる内容となった。今回の初回盤特典DVDには、ライブ映像を12曲、約1時間の大ボリュームで収録する。

そして、2月21日(水)18時30分からLINE LIVEで特別番組を配信することも発表! 番組では、ミニアルバム『情景泥棒』から「がんじがらめ」の音源を発売前一度限りのオンエアとしてフルサイズで配信。番組は、近年のライブ映像を約1時間にわたって特集し、『KYO-MEIワンマンライブ」〜第三回夕焼け目撃者〜』からも1曲がフルサイズで公開される。

さらに、バンド結成20周年の感謝企画として『THE BACK HORN 結成20周年記念サイン会〜情景泥棒〜』も発表! タワーレコード池袋店、渋谷、新宿店、梅田大阪マルビル店、名古屋近鉄パッセ店、仙台パルコ店、札幌ピヴォ店、福岡パルコ店の全国8ヶ所で開催される。

また、ミニアルバム『情景泥棒』のリリースライブとして、『「KYO-MEIワンマンライブ 東京編・大阪編」〜情景泥棒〜』 を3月20日(火)にZepp Tokyo、3月24日(土)にZepp Osaka Baysideで開催。さらに、『「KYO-MEI対バンツアー」〜情景泥棒〜 を開催する。『「KYO-MEI対バンツアー」〜情景泥棒〜』は、4月1日(日)の名古屋公演でUNISON SQUARE GARDEN、4月6日(金)仙台、4月8日(日)札幌公演では9mm Parabellum Bullet、4月15日(日)岡山公演ではアルカラ、4月20日(金)新潟公演ではクリープハイプとの対バンが既に発表されており、残す5月13日(日)福岡公演の対バンは後日の発表となるのでお楽しみに。

■LINE LIVE「THE BACK HORN ライブ映像特集!+発売前一夜限りの新曲音源公開!」
2月21日(水)18:30頃〜
視聴URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/7355368
※番組内容は変更となる可能性がございます。

ミニアルバム『情景泥棒』

2018年3月7日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1338/¥3,200+税
<収録曲>
■CD
01.Running Away
02.儚き獣たち
03.閃光
04.がんじがらめ
05.情景泥棒
06.情景泥棒〜時空オデッセイ〜
07. 光の螺旋
■DVD
〈『KYO-MEIワンマンライブ〜第三回夕焼け目撃者〜』Live at 日比谷野外大音楽堂〉
01.シリウス
02.声
03.ひょうひょうと
04.晩秋
05.コワレモノ
06.アカイヤミ
07.枝
08.覚醒
09.孤独を繋いで
10.シンフォニア
11.何処へ行く
12.グローリア



【通常盤】(CDのみ)
VICL-64966/¥2,000+税
<収録曲>
01.Running Away
02.儚き獣たち
03.閃光
04.がんじがらめ
05.情景泥棒
06.情景泥棒〜時空オデッセイ〜
07. 光の螺旋

◎店舗特典情報
下記CDショップチェーン店及びECサイトにて『情景泥棒』初回限定盤、通常盤をお買い上げの方に、特典を先着でプレゼント致します。
・タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン:「THE BACK HORNオリジナルステッカー(TOWER ver.)」
・TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング:「THE BACK HORNオリジナルステッカー(TSUTAYA ver.)」
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
・Amazon.co.jp:「THE BACK HORNオリジナルステッカー(Amazon ver.)」

『THE BACK HORN 結成20周年記念サイン会〜情景泥棒〜』

<参加方法>
下記タワーレコードの参加券配布対象店舗にて、『情景泥棒』初回限定盤、通常盤をお買い上げの方に、イベント参加券を先着で差し上げます。
参加券をお持ちのお客様は『THE BACK HORN 結成20周年記念サイン会〜情景泥棒〜』にご参加頂けます。
<内容>サイン会
※サインをさせて頂くアイテム(大判ポストカードを予定)は主催者側で用意致します。
お持込による私物・色紙等へのサインは対応できませんので予めご了承ください。
<日程>
3月08日(木) タワーレコード池袋店 6F特設イベントスペース 19:00〜
参加券配布対象店:タワーレコード池袋店、秋葉原店、浦和店、吉祥寺店
3月09日(金) タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース 20:15〜
参加券配布対象店:タワーレコード渋谷店
3月16日(金) タワーレコード新宿店 7F特設カウンター 20:00〜
参加券配布対象店:タワーレコード新宿店
3月25日(日) タワーレコード梅田大阪マルビル店 店内イベントスペース 12:00〜
参加券配布対象店:タワーレコード梅田大阪マルビル店、梅田NU茶屋町店、難波店
4月02日(月) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 店内イベントスペース 19:00〜
参加券配布対象店:タワーレコード名古屋近鉄パッセ店、名古屋パルコ店
4月07日(土) タワーレコード仙台パルコ店 店内イベントスペース 13:00〜
参加券配布対象店:タワーレコード仙台パルコ店
4月09日(月) タワーレコード札幌ピヴォ店 店内イベントスペース 18:30〜
参加券配布対象店:タワーレコード札幌ピヴォ店
5月14日(月) タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース 18:30〜
参加券配布対象店:タワーレコード福岡パルコ店、アミュプラザ博多店

【ライブ情報】

■THE BACK HORN 20th Anniversary『「KYO-MEIワンマンライブ 東京編・大阪編」〜情景泥棒〜』
3月20日(火) Zepp Tokyo
3月24日(土) Zepp Osaka Bayside

■THE BACK HORN 20th Anniversary『「KYO-MEI対バンツアー」〜情景泥棒〜』
4月01日(日) Zepp Nagoya
4月06日(金) 仙台PIT
4月08日(日) Zepp Sapporo
4月15日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
4月20日(金) 新潟LOTS
5月13日(日) 福岡DRUM LOGOS



【関連リンク】
THE BACK HORN、ミニアルバム特典のダイジェスト映像を公開&LINE LIVE配信決定
THE BACK HORNまとめ
SA、ニューアルバム詳細解禁&リリースイベント開催決定

【関連アーティスト】
THE BACK HORN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, リリース, 発売, ミニアルバム

SA、ニューアルバム詳細解禁&リリースイベント開催決定
Tue, 20 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月21日(水・祝)にニューアルバム『GRACE UNDER PRESSURE』をリリースするSA。“窮地に陥ろうとも気高く決断を下す”批判を恐れず、納得出来る事が少なくなった時代に抗いながらも、そんな時代から逃げる事無く向き合い活動を続けて来た。そんなSAだからこそ相応しい言葉がタイトルとなったニューアルバム『GRACE UNDER PRESSURE』の詳細とキービジュアルが発表された。

本作には、2017年にリリースされたシングルナンバー「MY ONLY LONELY WAR」を含む、ホットでアグレッシヴ、ダイナミックでセンチメンタルなSAを貫くブッとい“背骨”を剥き出しにした珠玉の12曲が収録されている。従来のサウンドをただ踏襲することなく、常に挑戦を続けているからこそ到達出来る進化、『GRACE UNDER PRESSURE』が最新型のSAだ。初回盤付属のDVDには2017年12月、岐阜CLUB ROOTSで開催された『SA presents GOSH YOU GIG!!-BACK TO 1984,DRIVE TO 2018-』の模様を100分を超える大ボリュームで全曲収録。SAの初音源として1985年にリリースされたソノシート『I GET POSITION』収録曲をはじめ、初期ナンバーのオンパレードとなったスペシャルGIGは必見!

このアルバムの発売を記念したスペシャルなイベントが、タワーレコード新宿店で開催されることも発表された。さらに、SAはこのアルバムを引っ提げて全国ツアー『GRACE UNDER PRESSURE TOUR 2018』を開催する。4月12日の千葉LOOKを皮切りに全国16か所を廻り、6月9日に東京・マイナビBLITZ 赤坂にてツアーファイナルを迎える。

アルバム『GRACE UNDER PRESSURE』

2018年3月21日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TECI-1580/¥4,000+税
【通常盤】(CD)
TECI-1581/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.KEEP THE FLAG FLYING
02.攻めでゆけ!
03.MY ONLY LONELY WAR
04.I SAW THE LIGHT 
05.赤い光の中へ
06.MORE MORE MORE
07.hi-lite BLUE
08.BABY SMILEY
09.フォーエバーキッズ
10.Starting Today
11.NEVER END
12.吠えたい雨
■DVD ※初回限定盤のみ
『SA presents GOSH YOU GIG!!2017-BACK TO 1984,DRIVE TO 2018-』 
01.CONFOUND IT
02.ONE TWO
03.ALL BOYS SAY
04.MERRY STAR
05.RAISE YOUR HANDS
06.CHAIN
07.GET UP! WARRIORS
08.KIDZ IGNITE
09.MY ONLY LONELY WAR
10.I GET POSITION
11.WORKING MAN
12.runnin\' BUMPY WAY
13.さらば夜明けのSkyline
14.(GOOD BYE)SHINING FIELDS
15.サマーホリディズスカイ
16.NOTHINGNESS
17.青春に捧ぐ part.2
18.SONG FOR THE LOSER
19.START ALL OVER AGAIN!
20.YOUTH ON YOUR FEET
21.SA(BAD TIME)
22.NAUGHTY BOYS
23.DON\'T DENY,GIVE IT A TRY!!
24.DELIGHT

『「GRACE UNDER PRESSURE」発売記念イベント』

3月22日(木) タワーレコード新宿店 7F イベントスペース 19:00〜
<集合>タワーレコード新宿店 7F エレベーター横階段(18:30にお集まりください)
<内容>トーク&5ショット撮影会
※詳しくはこちら:http://www.teichiku.co.jp/artist/sa/

全国ツアー『GRACE UNDER PRESSURE TOUR 2018』

4月12日(木) 千葉・LOOK
4月19日(木) 福島・郡山#9
4月21日(土) 岩手・盛岡the five morioka
4月22日(日) 宮城・仙台MACANA
4月28日(土) 香川・高松DIME
4月30日(月・祝) 広島・BACK BEAT
5月02日(水) 岡山・ペパーランド
5月04日(金・祝) 三重・松阪M\'AXA
5月12日(土) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
5月13日(日) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮VJ-2
5月18日(金) 北海道・札幌COLONY
5月25日(金) 石川・金沢VANVAN V4
5月27日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
6月01日(金) 大阪・梅田Shangri-La
6月03日(日) 福岡・Queblick
6月09日(土) 東京・マイナビBLITZ 赤坂
<チケット>
前売¥3,800(税込)/当日¥4,300(税込) ※D代別



【関連リンク】
SA、ニューアルバム詳細解禁&リリースイベント開催決定
SAまとめ
増田惠子、阿久悠が作詞したニューシングルのリリースを発表

【関連アーティスト】
SA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 発売

増田惠子、阿久悠が作詞したニューシングルのリリースを発表
Tue, 20 Feb 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

増田惠子が、約13年ぶりとなるニューシングル「最後の恋/富士山だ」を2月21日に発売することを発表した。増田惠子は1976年にピンク・レディー「ペッパー警部」でデビューし、「UFO」など作詞家の故・阿久悠さん作品が大ヒット。81年に発表した解散前最後のシングル「OH!」が最後の阿久悠作品となった。解散後はソロ活動のほか女優として映画・ドラマに出演するなど精力的な活動を続け、2005年12月に15年振りのシングル「奇蹟の花」を発表。そして2月21日にソロ転向後初となる、恩師・阿久悠の作詞による新曲をリリースする。

「最後の恋」は、阿久悠の未発表詞に加藤登紀子が作曲したラブ・ソング。レコーディングは印字された歌詞を見ながらマイクの前に立った増田が“阿久先生の直筆のものはありませんか”とオーダーし、原稿用紙にペンを走らせた直筆歌詞を用意して行なわれた。また、「富士山だ」は加藤が2014年にリリースした作品で、2017年4月に増田のコンサートを観覧した際に“何で歌って踊らないの! あなたはピンク・レディーのケイちゃんだということを忘れては駄目”と振り付けも印象的な同曲を贈ったという。なお両曲ともに編曲はヒャダインこと前山田健一が担当している。オフィシャルサイトでは楽曲の視聴もスタートしているので、是非チェックしてほしい。

シングル「最後の恋/富士山だ」

2018年2月21日発売



COCA-17419/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.最後の恋
2.富士山だ



【関連リンク】
増田惠子、阿久悠が作詞したニューシングルのリリースを発表
増田惠子まとめ
SCANDAL、May’n、Nothing\'s Carved In Stoneなど2月上旬から中旬リリースの6作を紹介

【関連アーティスト】
増田惠子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, 発売

SCANDAL、May’n、Nothing\'s Carved In Stoneなど2月上旬から中旬リリースの6作を紹介
Tue, 20 Feb 2018 15:00:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.161(1/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、2月上旬から中旬リリースの作品6作を紹介!

1.「You」/May’n
2.「花一匁」/BURNOUT SYNDROMES
3.『HONEY』/SCANDAL
4.『Mirror Ocean』/Nothing\'s Carved In Stone
5.『赤飯』/赤い公園
6.『Lost Rainbow』/NOBARA

「You」/May’n

Single 2/7 Release



FlyingDog
【初回限定盤(Blu-ray付)】
VTZL-141 ¥2,300(税抜)
【通常盤】
VTCL-35265 ¥1,400(税抜)

アニメ『魔法使いの嫁』のOPテーマとなった表題曲は、自分を信じる大切さを歌った疾走感あふれるアッパーチューン。華やなヴァイオリンの音と儚い鍵盤のメロディー、そして闇から抜け出したような衝動を持つ歌声からは、陰と陽を掛け合わせたようなパワーを感じ、同時にそのパワーは《君》も持っているんだと訴えかけてくる。心が動き出す瞬間を描いた同曲が、タイアップ曲としてもどのようにリンクしていくのか注目したい。
TEXT:千々和香苗

「花一匁」/BURNOUT SYNDROMES

Single 2/7 Release



EPIC Records Japan
【通常盤】
ESCL-4962 ¥926(税抜)
※PlayPASS対応(初回仕様のみ)
【期間生産限定盤(アニメ盤)】
ESCL-4963 〜 4 ¥1,296(税抜)
※アニメ絵柄ジャケット、アニメ絵柄グッズ付
※PlayPASS対応

大阪の青春文学ロックバンドによる3rdシングルは、テレビアニメ『銀魂 銀ノ魂篇』のエンディングテーマ。日本語の響きを大事にした独特の節回しを活かした彼ららしいアンセミックなロックナンバーと思わせ、ギターソロ以降のプログレッシブな展開に吃驚。歌詞の言葉遣いも含め、ちょっとあり得ない展開もまた彼らの真骨頂。他にはない新しいかたちのアンセムの提案なんて言うこともできる野心作。
TEXT:山口智男

『HONEY』/SCANDAL

Album 2/14 Release



EPIC Records Japan
【完全生産限定盤(Tシャツ付)】
ESCL4957〜8 ¥5,278(税抜)
【初回生産限定盤(DVD付)】
ESCL4959〜60 ¥3,426(税抜)
【通常盤】
ESCL4961 ¥2,963(税抜)
※初回限定仕様

バレンタインデーに発売される8thアルバム。iTunesチャートで1位を獲得したデジタルシングル「恋するユニバース」はセクシーなMVも話題となったが、今作はSCANDALの痛快なサウンドが軸にありつつ、女子の揺れる恋心をフィーチャーした曲がメイン。いきなり切ない失恋ソング2連発で幕を開け、スイートでちょっと大人なテイストが新鮮だ。R&Bタッチの「窓を開けたら」の物憂げなムードにもドキッとさせられる。
TEXT:山本弘子

『Mirror Ocean』/Nothing\'s Carved In Stone

Album 2/14 Release



Dynamord Label
【CD】 
GUDY-2021 ¥2,500(税抜)
【LP】
GUDY-5003 ¥3,200(税抜)
※【LP】には同内容が収録されたCDが付
属。なお、付属CDはディスクのみのため、
【CD】とはパッケージが異なります。

結成10周年を迎え、1年2カ月振りとなる9thアルバムが到着。神秘的かつスケール感を帯びたジャケ通り、今作は威風堂々たるロックサウンドを解き放っている。鍵盤、アコギ、電子音など味付け的なアレンジも完全に血肉となり、魂の奥底から汲み取ったような芯の太いメロディーと演奏に激しく胸を突き動かされる。楽曲に耳を傾けながら、肉体と精神をすっぽりと包まれる雄大な一枚に仕上がった。
TEXT:荒金良介

『赤飯』/赤い公園

Album 2/14 Release



UNIVERSAL J
【熱唱祭り盤(DVD付)】 
■初回生産限定スペシャルプライス盤
UPCH-7392 ¥5,000(税抜)
■通常盤
UPCH-2149 ¥6,000(税抜)
【ミュージックビデオ盤(DVD付)】
■初回生産限定スペシャルプライス盤
UPCH-7393 ¥5,000(税抜)
■通常盤
UPCH-2150 ¥6,000(税抜)
【通常盤】
UPCH-2151 ¥3,000(税抜)

2017年8月にヴォーカルの佐藤千明が脱退した赤い公園。本作は彼女たちがバンドにひとつの区切りを付ける初のベスト盤で、これまでの全曲からメンバーが選んだ22曲が収められている。猛烈な成長を遂げてきた4人だけに、そのスピードに追いつけなかったリスナーも多いはず。ここで改めて表現力の凄みに触れてほしい。超スリリングだったり、わちゃわちゃしたりしつつ、どこを切っても純情漂うナンバーの数々に胸滾る。
TEXT:田山雄士

『Lost Rainbow』/NOBARA

Album 2/14 Release



IBARANO STUDIO
IBRN-009
?2,130(税抜)

エフェクターやエフェクターケーブルのデザインを手がけるなど、アートワークでも才能を発揮しているNOBARAのニューアルバムは、真冬の澄んだ空気の中に溶け込んでいくような音楽。蜃気楼のごとく儚く美しい歌声とサウンドが幻想的な情景を描き出していく。痛みや喪失感を歌った曲が多いのにやさしさにふわっと包まれた気持ちになるのも不思議な魅力だ。「夢ほどけて」などSen(matryoshka)とのコラボ曲も収録!
TEXT:山本弘子



【関連リンク】
SCANDAL、May’n、Nothing\'s Carved In Stoneなど2月上旬から中旬リリースの6作を紹介
SCANDALまとめ
May’nまとめ
Nothing\'s Carved In Stoneまとめ
赤い公園まとめ

【関連アーティスト】
SCANDAL, May’n, Nothing\'s Carved In Stone, 赤い公園, BURNOUT SYNDROMES, NOBARA
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, okmusic UP\'s vol.161, シングル, アルバム

JUN SKY WALKER(S)、中野サンプラザでTOKYO MXとのコラボライブ開催決定!
Tue, 20 Feb 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

第1弾のファッションブランド・JUNとのコラボに続き、第2弾はTOKYO MXとのコラボで、ジュンスカデビュー30周年スペシャルライブを5月19日(土)中野サンプラザにて開催することが決定した。『“MX ROCK祭り”JUN SKY WALKER(S)「ALL TIME BEST〜全部このままで〜1988-2018」』と題し、ジュンスカ史上初の中野サンプラザ公演となる。中野サンプラザは、メンバーがリスペクトするRAMONESが1988年に来日公演を行なったステージであり、そのJAPAN TOURのMZA有明でオープニングアクトとしてジュンスカが出演した所縁を持ち、メンバーにとっても憧れの会場。30年の時を超えて、ついにそのステージに立つ。

公演タイトルにも表されているように“ベストオブベスト”なセットリストになる予定で、ファン感涙の熱いステージになること間違いなし。さらに親子ペアチケット割引があり、大人1名様につき、お子様1名様まで“1組/4,000円”キャッシュバックの親子でも楽しめるスペシャルライブとなる。なお同公演のチケットは、3月2日より公式ファンクラブで最速先行予約受付を開始するのでお見逃しなく。

■『MX ROCK 祭り JUN SKY WALKER(S) 「ALL TIME BEST 〜全部このままで〜 1988-2018」』

5月19日(土) 東京・中野サンプラザ
<チケット>
前売全席指定¥7,800/当日全席指定¥8,300
・親子ペアチケット割引
当日会場にて“1組/4,000円”キャッシュバック(大人1名様につき、お子様(高校生以下)1名様まで)
※要身分証明書提示
・ファンクラブ先行
3月2日(金)18:00〜3月11日(日)23:59
受付URL:http://fc.junskywalkers.jp/

アルバム『BADAS(S)』

発売中



MUCD-1404/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.ベイビー!逃げるんだ。
02.リンダリンダ
03.NO.NEW YORK
04.魂こがして
05.Hello, my friend
06.ゴキゲンRADIO
07.楓
08.FADE AWAY
09.あなたに
10.星になれたら



【関連リンク】
JUN SKY WALKER(S)、中野サンプラザでTOKYO MXとのコラボライブ開催決定!
JUN SKY WALKER(S)まとめ
SHE\'S、オーケストラライブに大阪公演追加決定&FC開設を発表

【関連アーティスト】
JUN SKY WALKER(S)
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表

SHE\'S、オーケストラライブに大阪公演追加決定&FC開設を発表
Tue, 20 Feb 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが全国20都市で行うツアー『SHE\'S Tour 2018“Wandering”』の初日である2月19日(月)の京都MUSE公演にて、ベストセレクションライブ『Sinfonia “Chronicle”』を5月27日(日)に中野サンプラザにて開催する事を先日発表したばかりだが、NHK大阪ホールでの追加公演を発表した。彼らは4人全員大阪出身であり、地元・大阪での追加公演はファンも喜ばしい事であろう。

同公演はSHE\'Sが新たに開催するスペシャルライブ。ストリングス&ホーンを従えたスペシャル編成で、インディーズ時代を含め、これまでにリリースされた珠玉の楽曲で構成するベスト・セレクション公演となる。『Sinfonia “Chronicle”【シンフォニア・クロニクル】』という公演タイトルは?、交響曲の語源となる“Sinfonia”と年代記を意味する“Chronicle”からなる造語で、オーケストラと共に奏でる音楽を、これから続けていく という決意が込められている。略称は『シンクロ』。バンドと弦・管楽器のハーモニーと共に、貴方の心とつながりたいという願いもまた込められている。

さらに、SHE\'Sオフィシャルファンクラブ『SHE“Zoo”』が2月19日(月)10:00より正式オープンした。会員特典として、ブログや動画といったメンバー各々のコンテンツを楽しめる他、上述の東京・大阪にて行われるホール公演の会員限定の先行予約も2月19日(月)より行われているので、是非チェックしてみて欲しい。

■SHE\'S オフィシャルファンクラブ『SHE“Zoo”』
http://fc.she-s.info/

『Sinfonia “Chronicle”#1』

5月25日(金) NHK大阪ホール
5月27日(日) 中野サンプラザ
<チケット>
全席指定¥4,500(税込)
ファンクラブ会員先行予約
2月19日(月)10:00〜3月4日(日)23:59

■『Sinfonia “Chronicle”』特設HP
http://she-s.info/sin-chro/

『SHE\'S Tour 2018 “Wandering”』

<対バン>
2月21日(水) 浜松 窓枠 w/片平里菜
2月24日(土) 盛岡CLUB CHANGE WAVE w/TOTALFAT
2月25日(日)郡山HIP SHOT JAPAN w/TOTALFAT
<ワンマン>
3月02日(金) 福岡 DRUM LOGOS
3月03日(土) 広島 クラブクアトロ
3月09日(金) 岡山 YEBISU YA PRO
3月11日(日) 大阪 なんばHatch
3月17日(土) 金沢 AZ
3月18日(日) 新潟 NEXS
3月21日(水) 札幌 ペニーレーン24
3月23日(金) 仙台 darwin
3月31日(土) 名古屋 ダイアモンドホール
4月01日(日) 東京 EX THEATER ROPPONGI

■『SHE\'S Tour 2018“Wandering”』ツアー特設HP:http://she-s.info/shes-tour2018/



【関連リンク】
SHE\'S、オーケストラライブに大阪公演追加決定&FC開設を発表
SHE\'Sまとめ
SANABAGUN.、初の映像作品をライヴ会場で先行販売&「板ガムーブメント」映像公開

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表

SANABAGUN.、初の映像作品をライヴ会場で先行販売&「板ガムーブメント」映像公開
Tue, 20 Feb 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年3月3日よりスタートする、東名阪での対戦自主企画『VS SANABAGUN.』。名古屋公演にペトロールズ、大阪公演にOKAMOTO\'S、最終日となる3月10日の東京公演にはYOUR SONG IS GOODを対戦相手として発表しているこのイヴェントだが、SANABAGUN.として初の映像作品となるライヴドキュメンタリーDVDをライヴ会場先行にて発売することが発表された。

このDVDは2017年11月〜12月にかけて行なわれた『Tour - Suggestion -』のライヴ映像とツアー中のオフショットを盛り込んだ、SANABAGUN.らしい熱量と面白さを詰め込んだものとなっている。さらに、SANABAGUN.プロデュースによるフルオリジナルなネックポーチとセットになっており、今作は限定生産となるためチェック必須のアイテムだ。

また、初のDVD発表に先駆けて、ツアー中に一気にフロアを沸騰させたキラーチューン「板ガムーブメント」のライヴ映像が公開となっているので、この映像を観てさらに今作への期待を膨らませてほしい。

DVD『SANABAGUN. Tour - Suggestion - LIVE DVD』

2018年3月3日(土)発売
※『VS SANABAGUN.』名古屋公演より会場先行販売になります



¥5,000(税込)
※ネックポーチとのセット販売
※数量限定生産

『VS SANABAGUN.』

■VS SANABAGUN. Round 4
3月03日(土) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO ※sold out
w/ペトロールズ
■VS SANABAGUN. Round 5
3月04日(日) 大阪・梅田 CLUB QUATTRO ※sold out soon!
w/OKAMOTO\'S
■VS SANABAGUN. Round 6
3月10日(土) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM ※sold out soon!
w/YOUR SONG IS GOOD



【関連リンク】
SANABAGUN.、初の映像作品をライヴ会場で先行販売&「板ガムーブメント」映像公開
SANABAGUN.まとめ
【連載】SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第17回『シックス・センス』 -

【関連アーティスト】
SANABAGUN.
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD

【連載】SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第17回『シックス・センス』 -
Tue, 20 Feb 2018 10:00:00 +0900


SUPER★DRAGONの楽(らく)が、大好きな映画のイメージを絵に描いてみなさんにオススメします!

今回僕が選んだ映画は「シックス・センス」です。

亡くなった人が見えてしまう男の子コールと、
そんな”第六感”に怯えるコールを助けようとする
精神科の先生が紡いでいくヒューマンホラー映画です。

コールは物語が進むにつれ、
自分がどうしてこの能力を与えられたのか理解しました。
自分が目を背けたいようなことにも向き合うことが
解決への一歩だと感じました。

今回の絵、螺旋階段の手すりは誰かに助けを求める姿を描いています。
中心にある目はコールの目でもあり、
この世に未練を残した魂の目でもあります。

そして、この映画にはある秘密があります。
映画を見た人は自分の心の中だけにとめておいてください。

SUPER★DRAGON

スーパー★ドラゴン:スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から生まれた、9人組ミクスチャー系ユニット。通称”スパドラ”。2016年11月にリリースしたデビューシングル「Pendulum Beat!」は人気アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニング主題歌となり、オリコンデイリーチャート3位にランクイン。ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、ニューミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが特徴。



【関連リンク】
【連載】SUPER★DRAGON 楽『楽楽★PAINT』- 第17回『シックス・センス』 -
SUPER★DRAGONまとめ
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT』- 第62回 ♪Dreams / The Cranberries -

【関連アーティスト】
SUPER★DRAGON
【ジャンル】
SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.162, EBiDAN

OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT』- 第62回 ♪Dreams / The Cranberries -
Tue, 20 Feb 2018 10:00:00 +0900


“Oh, my life is changing everyday”
日々変わり続けるから、鮮明に夢が見えてこない。
アイルランドの幻想的な世界に連れて行かれる。
オレは車の中。
特に大きいと感じる仕事を終えた帰り道。
そんな時にこの曲を車で流す。

サイドミラーに写り込む高速道路の背の高い
街頭を置いていくと、過去を旅してるみたいだ。
「恋する惑星」って映画でカヴァーされて
アジアの街を一気にスタイリッシュに変える魔法。
あぁ今夜久々にあの映画を流して
ソファで眠りに落ちたいなあ。
映像と音楽が心地良くて眠くなっっちゃうから、
オレはいつまでも物語の結末を知らない。
だからそんな気分の時は何度だって再生できる。

東京がクランベリーズの魔法にかかって
この窓から見える景色が一気に彩度をあげる。

“この感じ、前にも感じたことがあるよ。
でも今は前よりもっと強く感じてる。
だって君がくれたんだから。”

この言葉をいま、Dolores O’Riordanへ。
あの日君が歌ってくれた事をぼくも強く感じてる。
君がいなくなって世界中が悲しみにくれたよ。
素敵な夢をありがとう。
Dreamsでぼくは涙目の一枚。
絵を描いたよ。RIP Dolores

YORKE. / february, 2018

OLDCODEX

オルドコデックス:2009年結成。ヴォーカルTa_2とペインターYORKE.という異色の組合せの特性を活かし、ロック、ラウド、ダンスの要素を強く持ったサウンドを主としつつ、アートを織り交ぜた視覚をも楽しませる作品を打ち出している。Ta_2のハードな歌声に乗せ、YORKE.のエモーショナルなペインティングがキャンバスを色付けていくアグレッシブなライヴにも定評があり、観るものの感性を刺激するパフォーマンスを展開している。



【関連リンク】
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT』- 第62回 ♪Dreams / The Cranberries -
OLDCODEXまとめ

【関連アーティスト】
OLDCODEX
【ジャンル】
OLDCODEX / 「WHY I PAINT」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.162













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1