歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年02月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
ゲスの極み乙女。、リリースパーティに野生爆弾くっきー&小籔千豊が登場
Sun, 11 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月10日、ゲスの極み乙女。が新木場スタジオコーストで『久しくシングル出してなかったから何かシングル出すときの感覚忘れちゃったし、ワンマンするのも何だから仲間を呼んだぜ!あんまライブ無いから来てくれよな!PARTY』を開催した。このイベントはCDシングルとしては2年3ヶ月ぶりとなる「戦ってしまうよ」のリリースを記念して行なわれたもので、タイトル通りにindigo la End、DADARAY、さらには川谷絵音(Vo&Gu/ゲスの極み乙女。、indigo la End)の参加するバンド・ジェニーハイのメンバーでもある小薮千豊とくっきー(野生爆弾)も出演するなど、実ににぎやかな一夜となった。

トップバッターとして登場したDADARAYは、REIS(Vo)とえつこ(Vo)が両脇のお立ち台に立って盛り上げた「大人やらせてよ」、休日課長がグルーヴィーなベースを聴かせた「少しでいいから殴らせて」など、2017年12月にリリースした『DADASTATION』の収録曲を中心にステージを展開していく。ちょうど一年前に初ライブを行なったバンドながら、REISの堂々たるパフォーマンスやえつことの巧みな掛け合いなどは、この一年での確かな成長を感じさせるもの。REISは“楽しすぎてマイクに口ぶつけちゃって、怪我してるかも”と笑い、「イキツクシ」でステージを締め括った。

セットの転換中は小薮とくっきーがMCを担当し、ジェニーハイの結成秘話などを披露すると、2番手のindigo la Endは「夏夜のマジック」からしっとりとスタート。「想いきり」や「夜明けの街でサヨナラを」といったアップテンポなナンバーで徐々に熱が高まると、彼らの楽曲の中でも最もハードコアな部類に入る「実験前」ではフロントの3人が代わる代わるステージ前方でノイジーなソロを披露し、最初のハイライトを迎える。ライブ後半では「冬夜のマジック」でREISをゲストボーカルに迎え、貴重なコラボレーションに場内が大いに沸き上がった。

続く転換中は小薮が1人でMCをしていると、くっきー扮するベンジャミンボーナスが川谷と休日課長を引き連れて登場し、3人でコントを披露。くっきーとカルキンならぬ“エノキン”のやりとりや、音に合わせてポーズを決める姿にオーディエンスからは笑いと拍手が起こっていた。

この日の大トリを務めるのはもちろんゲスの極み乙女。。「星降る夜に花束を」からスタートし、2曲目でいきなり「キラーボール」という攻めのセットリストで、川谷も曲間で「みんな愛してるよ!」と叫ぶなど、序盤からテンション高め。ちゃんMARI(Key)による間奏もいつもより長めだなと思っていたら……何と川谷が二階席から登場! 予想外の演出に会場中が驚かされた。中盤では「ドレスを脱げ」や「餅ガール」といったアッパーな初期曲を立て続けに披露。さらにコーラスのえつこがX JAPANの「紅」を歌い始め、ちゃんMARIが“新木場だー!”と叫ぶと、川谷が“いや、俺やりたいのそのXじゃないから”と言って、「Mr.ゲスX」へ。ミドルテンポの曲が途中から一転、まさにX JAPANばりのHR/HMな曲調に変化するのが非常にスリリングだ。

川谷とほな・いこか(Dr)がデュエットを聴かせる「シアワセ林檎」で本編を終えると、アンコールではメンバーと共に小薮とくっきーが登場し、この日限りのスペシャルな編成で「私以外私じゃないの」を披露。曲間では小薮のドラムやくっきーのベースをフィーチャーするなど、大いに盛り上がると、ラストはもちろん「戦ってしまうよ」で締め括り、この日の出演者全員が登場しての集合写真で大団円。最後までアットホームな雰囲気でイベントが終了した。

【セットリスト】
■DADARAY
1.大人やらせてよ(DADA ver.)
2.少しでいいから殴らせて
3.ダダックス
4.東京Σ
5.9月に落ちるひとしずく
6.イキツクシ

■indigo la End
1.夏夜のマジック
2.想いきり
3.夜明けの街でサヨナラを
4.billion billion
5.実験前
6.見せかけのラブソング
7.冬夜のマジック
8.インディゴラブストーリー

■ゲスの極み乙女。
1.星降る夜に花束を
2.キラーボール
3.ロマンスがありあまる
4.ドレスを脱げ
5.餅ガール
6.crying march
7.Mr.ゲスX
8.ユレルカレル
9.シアワセ林檎
<ENCORE>
1.私以外私じゃないの
2.戦ってしまうよ



【関連リンク】
ゲスの極み乙女。、リリースパーティに野生爆弾くっきー&小籔千豊が登場
ゲスの極み乙女。まとめ
DADARAYまとめ
indigo la Endまとめ
EBiDAN研究生プロジェクト、BATTLE BOYSの全国選抜メンバー決定

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。, DADARAY, indigo la End
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ライブレポ

EBiDAN研究生プロジェクト、BATTLE BOYSの全国選抜メンバー決定
Sun, 11 Feb 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

数々のボーイズグループを輩出してきたスターダストプロモーションが、2017年10月よりスタートさせたEBiDAN研究生の新プロジェクト“BATTLE BOYS”。全国のEBiDAN研究生からメンバーを選出し、選抜されたメンバーは“BATTLE BOYS”と称され、歌・ダンスのスキル以外にもWEBでのファン投票やYoutubeの再生回数等によってさらにメンバーが選出される。そして、ついに全国選抜メンバーが決定! 12月以降、公式サイトで常にトップを飾っている琉弥(SENDAI)、その琉弥と接戦を繰り広げ、BATTLE BOYS TOKYOでは不動のセンターとも言われている 長野凌大(TOKYO)、最近では日本テレビ水曜ドラマ『anone』に出演するなど役者としての活躍も注目される武藤潤(TOKYO)、そのほか小泉光咲(SENDAI)、山中柔太朗(TOKYO)といった人気メンバーや、曽野舜太(NAGOYA)、弓木大和(OSAKA)ら実力派メンバーを合わせた7名が選出された。

他にも、仙台・東京・名古屋・大阪の各エリア選抜メンバーも決定! このメンバーで、3月26日(月)恵比寿LIQUDROOMのワンマンライブで初パフォーマンスを行なう。本ライブは、BATTLE BOYS全国選抜メンバーによる新曲パフォーマンスの他、各地選抜メンバーによる新曲も披露。さらに、同日会場では開演前からBATTLE BOYS全国選抜、各地選抜チームのこの日初披露となる新曲を収録したCDも発売される。BATTLE BOYSの新たな幕開けとなるこのライブをお見逃しなく。

■【選抜メンバー】

■BATTLE BOYS 全国選抜
山中柔太朗、武藤潤、長野凌大、琉弥、小泉光咲、曽   野舜太、弓木大和
■BATTLE BOYS SENDAI
小泉光咲、琉弥、菅野那雅、笹原遼雅、芳賀柊斗、相原一心、千田波空人
■BATTLE BOYS TOKYO
山中柔太朗、武藤潤、長野凌大、石田亮太、吉澤要人、宮本龍之介、綾太
■BATTLE BOYS NAGOYA
曽野舜太、嵐樹、中村旺太郎、桐山吏翔、日向、久昌歩夢、中村諒
■BATTLE BOYS OSAKA
小原滉平、弓木大和、徳井太一、紀田直哉、西村零、遥聖、一颯

シングル「ebidence」

2018年3月26日発売



【SENDAI ver.】
ZXRC-1148/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01.ebidence/BATTLE BOYS 全国選抜
M02.Go on/BATTLE BOYS SENDAI
【TOKYO ver.】
ZXRC-1149/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01.ebidence/BATTLE BOYS 全国選抜
M02.キミノトリコ/BATTLE BOYS TOKYO
【NAGOYA ver.】
ZXRC-1150/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01.ebidence/BATTLE BOYS 全国選抜
M02.Don\'t let me down 〜君が大好きだから〜/BATTLE BOYS NAGOYA
【OSAKA ver.】
ZXRC-1151/¥1,000(税込)
<収録曲>
M01. ebidence/BATTLE BOYS 全国選抜
M02. Are you?/BATTLE BOYS OSAKA

『BATTLE BOYS STARTING LIVE 2018〜one chance〜』

3月26日(月) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM 
<チケット>
全自由¥4,980(税込)



【関連リンク】
EBiDAN研究生プロジェクト、BATTLE BOYSの全国選抜メンバー決定
BATTLE BOYSまとめ
瀬川あやか、アルバム収録曲「春ヲ想フ」がハウステンボスのTVCM曲に

【関連アーティスト】
BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, EBiDAN, グループ, ダンス

瀬川あやか、アルバム収録曲「春ヲ想フ」がハウステンボスのTVCM曲に
Sun, 11 Feb 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀬川あやかが3月21日にリリースする2ndアルバム『センチメンタル』の収録曲「春ヲ想フ」が、「ハウステンボス 2018 チューリップ祭スペシャルウィーク」のTVCMソングに決定した。この曲は、春のシチュエーションと女子の恋心を描写しており、サビの《散らばった花びらに 桃色の風・恋》というアップテンポで心躍る歌詞も、映像の世界観とマッチしたCMとなっている。CMは2月11日からオンエアされるとのことなので、ぜひチェックしてほしい。なお、アルバムに新録されている曲としてはアニメ『まめねこ』の主題歌「MIKE」に続くタイアップとなり、これまで発表した全曲にタイアップが付いている。

また、全国ツアー『瀬川あやか“センチメンタル”LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜』の開催も決定! 4月18日のシャングリラを皮切りに、名古屋、旭川、札幌、東京の全国5カ所で実施。名古屋でのワンマンライヴは自身初となる。ファイナルとなる東京公演は、瀬川の26歳の誕生日でもあるため、各公演どんな内容になるのか楽しみだ。そして、全国ツアーに先駆けて、2017年末に開催された『瀬川あやか“アコースティックライブ2017 札幌〜つないだ季節の隙間から・秋/冬〜”』ダイジェストメイキング映像も公開となったので、併せてチェックしてほしい。

アルバム『センチメンタル』

2018年3月21日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-046/¥3,200(税込)
<収録曲>
■CD
1.マスカット
2.どんなに…
3.WAKE UP !!
4.春ヲ想フ
5.カレイドスコープ
6.you & me
7.ご都合よし子と足りてる男
8.MIKE
9.クロスロード
10.Have a good day!
■DVD
ジャケット写真撮影メイキング映像、他 収録予定



【通常盤】(CD)
PCCA-04652/¥2,700(税込)
<収録曲>
1.マスカット
2.どんなに…
3.WAKE UP !!
4.春ヲ想フ
5.カレイドスコープ
6.you & me
7.ご都合よし子と足りてる男
8.MIKE
9.クロスロード
10.Have a good day!

【アルバム『センチメンタル』特典情報】

■先着購入特典
全国のCDショップにて、2ndアルバム『センチメンタル』をご予約・ご購いただくと、商品ご購入時に、瀬川あやか本人直筆デザイン“『センチメンタル』スペシャル缶バッジ”をCD1枚につき1個プレゼントいたします。数量限定で無くなり次第終了となります。
※一部取り扱いの無いCDショップもございますので、ご予約・ご購入の際に店頭にて特典の有無をご確認ください。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合がございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

■ライヴ・イベント会場限定予約特典
3月19日までに開催する瀬川あやかが出演する各ライブ・イベント会場にて、2ndアルバム『センチメンタル』をご予約・ご購入いただきますと、CD1枚につきご希望のスペシャルフォトを1枚(全8種)プレゼントいたします。
※サイン会の実施等詳細は、別途お知らせいたします。

『瀬川あやか“センチメンタル” LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜』

4月18日(水) 大阪・シャングリラ
4月19日(木) 愛知・名古屋ハートランド
4月21日(土) 北海道・旭川CASINO DRIVE
4月22日(日) 北海道・札幌PENNY LANE 24
4月27日(金) 東京・白金高輪SELENE b2



【関連リンク】
瀬川あやか、アルバム収録曲「春ヲ想フ」がハウステンボスのTVCM曲に
瀬川あやかまとめ
AKB48、チーム8選抜コンサートで“ダンス自慢メンバー”による華麗でダイナミックなステージを披露

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, ツアー, TVCM

AKB48、チーム8選抜コンサートで“ダンス自慢メンバー”による華麗でダイナミックなステージを披露
Sun, 11 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年1月13日、TOKYO DOME CITY HALL(以下、TDC)でAKB48 チーム8による『AKB48 チーム8選抜コンサート〜僕たちは熱狂する〜』が開催された。2017年、チーム8は小栗有似、坂口渚沙、倉野尾成美よるソロコンサートと、東西両軍、メンバー全員でのライブを開催していた。

チーム8は全国47都道府県から選抜されたメンバー47人が所属。メンバーや多くのファンは2018年も全員揃ってのコンサートを期待していただろうが、2018年のコンサートは「ダンス自慢」の選抜メンバー16人で開催された。

ダンス自慢として選出されたのは、坂口渚沙(北海道)、横山結衣(青森)、谷川聖(秋田)、佐藤七海(岩手)、岡部麟(茨城)、本田仁美(栃木)、小栗有以(東京)、横道侑里(静岡)、永野芹佳(大阪)、山田菜々美(兵庫)、?咲友菜(滋賀)、中野郁海(鳥取)、下尾みう(山口)、倉野尾成美(熊本)、下青木香鈴(鹿児島)、宮里莉羅(沖縄)の16人。また、太田奈緒(京都)と長久玲奈(福井)がお手伝いメンバーとして出演した。

■冒頭からヒートアップ! グループを代表する ダンスナンバーが目白押し

コンサートは中野による新年の挨拶からスタート。その後、「UZA 〜Remix ver〜」、「Don’t Look Back」、「Escape」を16人全員で披露。メンバーは“ニューヨークをイメージ”したと言われる一人一人違う新衣装を身に纏っていた。ダンス自慢のメンバーが集められたこともあり、コンサートの楽曲はAKB48グループのダンスナンバーが目白押し、ダイナミックで圧巻なステージが続いた。

スタートからあまりにも激しいダンスパフォーマンスが続き、5曲目の「Beginner」のイントロが流れると、岡部が“休憩しよ…無理、無理”と言いながら倒れると、山田が“新年から良いスタートが切れたのではないでしょうか。チーム8は新年から飛ばしています”と息を切らせながら話し、会場を盛り上げた。ダンス選抜ということで、メンバーの自己紹介も“全身を使って2018年の約束”というテーマで披露された。例えば”48グループ一番の色白”でお馴染みの永野芹佳(大阪)は“今年も日焼けしない”など、メンバー1人1人が全身を使ってアピールしていた。

その後のユニットでも山田、本田、宮里らによる「奇跡は間に合わない」、小栗の「赤いピンヒールとプロフェッサー」、中野が「右足エビデンス」、横山、横道、倉野尾、佐藤七海らによる「Lost the way」、坂口、永野、?、下青木らによる「エンドロール」などのグループを代表するダンスナンバーが続き、ダイナミックなパフォーマンスを披露。最初から最後までクールな衣装に身を包んだメンバーによるダンス楽曲で会場のファンを魅了していた。

中野はコンサート後に、トークライブアプリ・755で“今回のコンサートで改めて自分はダンスを踊るのが好きだなーって思ったし、なによりチーム8って最強だなーなんて思っちゃいました。48グループのダンス番長はチーム8だっ!!!!!!笑 って少しでも多くの皆さんに思ってもらえてたら嬉しいなって思います笑 また、ダンス公演やりたいです”と語っていた。中野は本田、横山と共に2016年3月に放送された『AKBINGO!』(日本テレビ系)の「AKBINGO! CUP ダンスロワイヤル」というAKB48グループ一番のダンスチームを競う企画に出場。最年少チームながら、初代チャンピオンに輝いたことがある。

■激しいダンスが続くライブ中盤では コントで笑いも

チーム8メンバーの吉川七瀬(千葉)が自身の755で“チーム8選抜コンサートでのななせ(吉川)のお気に入りポイント”として、“ゆいゆい(小栗)の赤いピンヒールとプロフェッサー”、“りんちゃん(岡部)のコントの演技力”、“かりんちゃん(下青木)の体は小ちゃいけど迫力のあるダンス”、“せりか(永野)のお上品×カッコいい ダンス”、“山田とはま(?)のMC面白すぎる×安定感”、“なるちゃん(倉野尾)のあの子何者!?感”の6点をあげていた。

吉川がお気に入りポイントとしてあげていた1つが岡部らが披露していたコントだ。岡部が“イバラキング星から来たオカロス”に扮して、“悪いエイトくん”と共に登場、メンバー5人(本田がイエロー、下尾がグリーン、倉野尾がブルー、宮里がレッド、太田がピンク)が“TDC戦隊”に扮してステージコントを披露していた。

ダイナミックで激しいパフォーマンスが続くライブだったが、中盤でのコントMCに会場には笑いの渦が起きていた。コント直後にはそのまま「僕たちは戦わない」の楽曲に変わり、会場の雰囲気も一転した。

岡部はコンサート後に自身の755で“何が1番 不安だったかって 戦隊コントが〜!笑 あ〜!嫌だった”とコメントしていた。クールなダンス楽曲の合間にあったせいか息抜き効果なのだろうか、インパクトがあり、なぜか強く印象に残っているコントだった。

(c) AKS



【関連リンク】
AKB48、チーム8選抜コンサートで“ダンス自慢メンバー”による華麗でダイナミックなステージを披露
AKB48まとめ
DATSが6月にメジャーデビューアルバムをリリースすることを発表

【関連アーティスト】
AKB48
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, AKB, ライブレポ

DATSが6月にメジャーデビューアルバムをリリースすることを発表
Sun, 11 Feb 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DATSが2月10日(土)に行なった新作EP「Message」の発売記念ワンマンライブにて、2018年6月にソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビューアルバムをリリースすることを発表した。

2年連続で『SUMMER SONIC』、また『FUJI ROCK FESTIVAL』『SWEET LOVE SHOWER』『RUSH BALL』『Sunset Live』等国内の主要なフェスに次々と出演し、高橋幸宏から「個人的に大好物な音」、砂原良徳からは「時代の空気感を体現している」と言わしめるDATS。 杉本亘(Vo)は、メジャーデビューの意気込みとして「挑戦し続けたいし日本の音楽シーンに常に旗を立て続けられる存在でいたい」とオーディエンスに宣言。オフィシャルTwitterで「バンド史上最大の"Message”がある」と予告していた彼らだが、予想外の発表にフロアからは祝福の声が響き、鳴り止まない拍手が送られた。

彼らは既報のとおり『VIVA LA ROCK 2018』04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』に出演するほか、前述のEPを引っ提げての東名阪ワンマンツアーを行う。ツアーは現在オフィシャル先行予約を実施中。

Photo by Kosuke

EP『Message』

発売中



DDCR-7102/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.Heart
2.Message
3.Heart(mabanua remix)
■DVD
11月19日に渋谷WWWにて開催されたツアーファイナルの様子を全編収録

DATS『Message EP』ワンマン・ツアー

4月21日(土) 愛知・池下CLUB UPSET
4月22日(日) 大阪・梅田Shangri-La
5月11日(金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM



【関連リンク】
DATSが6月にメジャーデビューアルバムをリリースすることを発表
DATSまとめ
氣志團、結成21周年ツアー&『氣志團万博2018』開催を発表

【関連アーティスト】
DATS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ツアー

氣志團、結成21周年ツアー&『氣志團万博2018』開催を発表
Sun, 11 Feb 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

氣志團が2月10日(土)に中野サンプラザにて行なった結成20周年記念ツアー『リーゼント魂』追加公演のエンディングで、『氣志團万博2018』および『氣志團結成21周年御礼参りツアー「あいにいく I・NEED・YOU! おあいにく I・LOVE・YOU!」』の開催を発表した。

『氣志團万博2018』は9月15日(土)&16日(日)の2日間にわたって開催され、詳細は後日発表とのことなのでお楽しみに。また、『氣志團結成21周年御礼参りツアー「あいにいく I・NEED・YOU! おあいにく I・LOVE・YOU!」』は、6月2日(土)の郡山・HIP SHOT JAPAN公演を皮切りに全国25ヵ所で開催される。

Live photo by 青木カズロー

■『氣志團万博2018』

9月15日(土)9月16日(日)
<出演者>
氣志團 他
※詳細は後日発表予定。

■『氣志團万博』オフィシャルHP
http://www.kishidanbanpaku.com

『氣志團結成21周年御礼参りツアー「あいにいく I・NEED・YOU! おあいにく I・LOVE・YOU!」』

6月02日(土) 福島・郡山 HIP SHOT JAPAN
6月04日(月) 宮城・石巻 BLUE RESISTANCE
6月05日(火) 岩手・大船渡 KESEN ROCK FREAKS
6月07日(木) 青森・Quarter
6月13日(水) 兵庫・神戸 THE CHICKEN GEORGE
6月16日(土) 高知・CARAVAN SARY
6月18日(月) 愛媛・松山 WstudioRED
6月20日(水) 広島・CLUB QUATTRO
6月22日(金) 山口・周南 RISING HALL
6月24日(日) 長崎・DRUM Be-7
6月26日(火) 大分・DRUM Be-0
6月27日(水) 熊本・B.9 V1
6月29日(金) 鹿児島・CAPARVO HALL
7月05日(木) 東京・新宿ReNY
7月09日(月) 茨城・水戸 mito LIGHT HOUSE
7月10日(火) 群馬・高崎 clubFLEEZ
7月12日(木) 新潟・NIIGATA LOTS
7月15日(日) 石川・金沢 エイトホール
7月17日(火) 岐阜・club-G
7月18日(水) 滋賀・U☆STONE
7月19日(木) 和歌山・SHELTER
7月24日(火) 北海道・函館 club COCOA
7月26日(木) 北海道・小樽 GOLDSTONE
7月30日(月) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
8月01日(水) 北海道・帯広 MEGA STONE
<チケット>
¥5,000ぽっきり(税込)
※別途ドリンク代必要
※未就学児童入場不可/整理番号付き
・チケット一般発売日:2018年4月21日(土)
■詳細はこちら
http://www.kishidan.com/schedule/index.html



【関連リンク】
氣志團、結成21周年ツアー&『氣志團万博2018』開催を発表
氣志團まとめ
tricot、DENIMSを迎えて東北リベンジマッチ開催決定

【関連アーティスト】
氣志團
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

tricot、DENIMSを迎えて東北リベンジマッチ開催決定
Sun, 11 Feb 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

tricotが『tricot VS47 tour 2018 リベンジ! 中嶋超美声の東北3days 〜いつもより多めに震わせております(声帯を)〜 』の開催決定を発表した。

DENIMSを迎えて開催するこのライヴは、昨年のリベンジマッチ。『tricot VS 47 tour』と題して47都道府県を回った前回のツアーの際、山形、岩手、秋田公演でボーカルの中嶋イッキュウが喉の不調を押してライヴを行ったことに対する、自らのリベンジの意味があるという。この発表を受け、「リベンジという理由を付けてまた東北へ行きます。そして名盤『3』のツアーをまだ引っ張ります。まだ「3」、引きずってる方も是非来てください。これで本当にVS47 tourおしまいです。デニムスありがとう!感動で声帯の振動が止まりません」と意気込みを語っている。

ツアーチケットの先行予約は2月15日10時よりオフィシャルHPにてスタート。

■『tricot VS47 tour 2018 リベンジ! 中嶋超美声の東北3days 〜いつもより多めに震わせております(声帯を)〜 』

3月30日(金) 山形・山形ミュージック昭和Session
3月31日(土) 岩手・盛岡The five morioka
4月01日(日) 秋田・秋田Club SWINDLE



【関連リンク】
tricot、DENIMSを迎えて東北リベンジマッチ開催決定
tricotまとめ
DENIMSまとめ
Anly、初登場『MUSIC FAIR』で憧れのサム・スミスと対面

【関連アーティスト】
tricot, DENIMS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, チケット

Anly、初登場『MUSIC FAIR』で憧れのサム・スミスと対面
Sun, 11 Feb 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Anlyがフジテレビ『MUSIC FAIR』に初出演し、新曲「Beautiful」を地上波テレビ初披露することが決定した。

NOKKO、山崎育三郎とのコラボも果たし、トークコーナーではサム・スミスとも共演! 父親の影響で幼少の頃より洋楽に親しんでいたAnlyにとって、サム・スミスは憧れの存在で、収録ではサム・スミスの右隣りに位置し、終始緊張の連続だった。サム・スミスは収録後、快く記念撮影にも応じた。

注目の『MUSIC FAIR』は2月17日18時より放送されるが、番組放送中の30分の間、TwitterでのQ&A企画も実施されることが発表された。Anlyの公式Twitterアカウントからプライベート秘話や、「MUSIC FAIR」収録時の話、ファンの質問にAnly自身が解答する。

さらに、初の海外ライヴも決定! 2017年10月に開催されたアジアの音楽関係者を招いて行われたショーケースライヴでのパフォーマンスに感銘を受けた海外の複数のコンサートプロモーターからオファーを受け、 台湾の高雄で開催される『MEGAPORT FESTIVAL 2018 大港開唱』に出演する。

また、「Beautiful」のCD発売を記念したフリーライヴイベントの発表もされた。詳細はオフィシャルHPにて。

(c)フジテレビ

■Anly オフィシャルTwitter
https://twitter.com/anly_singer

■『MEGAPORT FESTIVAL 2018 大港開唱』

3月24日(土)、25日(日) 台湾・高雄
※Anly出演日は後日発表。
■公式サイト
http://www.megaportfest.com/

シングル「Beautiful」

2018年2月28日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9665〜9666/¥1,600(税込)
<収録曲>
■CD
1.Beautiful
2.SPOOON!!!
3.SHAPE OF YOU <acostic cover>
4.Beautiful -instrumental-
5.SPOOON!!! -instrumental-
■DVD for初回生産限定盤
「Beautiful」MV
「Beautiful」MVメイキング



【通常盤】(CD)
SRCL-9667/¥1,200(税込)
<収録曲>
1.Beautiful
2.SPOOON!!!
3.SHAPE OF YOU <acostic cover>
4.Beautiful -instrumental-
5.SPOOON!!! -instrumental-



【期間限定通常盤(アニメ盤)】(CD+DVD)
SRCL-9668〜9669/¥1,600(税込)
<収録曲>
■CD
1.Beautiful
2.SPOOON!!!
3.SHAPE OF YOU <acostic cover>
4.Beautiful -instrumental-
5.SPOOON!!! -instrumental-
■DVD for 期間限定通常盤(アニメ盤)
「Beautiful」MV
『七つの大罪』ノンクレジット エンディング映像

【「Beautiful」リリース記念フリーライブイベントスケジュール】

3月03日 (土) 埼玉・イオンモール与野 1F リーフコート
3月04日(日) 東京・イオンモールむさし村山 1F ノースコート
3月10日(土) 千葉・イオンモール津田沼1F さくら公園側特設会場
3月11日(日) 大阪・イオン高槻店 1F スタジアムコート
3月17日(土) 東京・アリオ亀有1Fサニーコート
3月18日(日) 愛知・イオンモール名古屋みなと 1F ワールドコート



【関連リンク】
Anly、初登場『MUSIC FAIR』で憧れのサム・スミスと対面
Anlyまとめ
Sam Smithまとめ
安室奈美恵、アニメ『ONE PIECE』とスペシャルコラボ!

【関連アーティスト】
Anly, Sam Smith
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, キャンペーン, 新曲, テレビ番組, 音楽番組, 出演

安室奈美恵、アニメ『ONE PIECE』とスペシャルコラボ!
Sun, 11 Feb 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』と安室奈美恵がスペシャルコラボが決定! 麦わらの一味と『ONE PIECE』の世界に飛び込んだ安室の描き下ろしビジュアルが公開となった。

さらに、同アニメおの主題歌に起用された安室奈の新曲「Hope」が2月11日に配信リリースされることもアナウンスされた。期間限定で描き下ろしビジュアルの待受画像付きとのことなので(一部サイトを除く)、 こちらもぜひチェックしてほしい。

スペシャルコラボーレーションの詳細はまだ明かされていないので、続報を待とう。

■『ONE PIECE』公式サイト
https://one-piece.com

■【安室奈美恵 コメント】

「主題歌を歌わせて頂いているワンピースさんとコラボレーション企画もご一緒させて頂くことになり、とても光栄です。 『ONE PIECE』の世界に飛び込んだ私と麦わらの一味がお届けする冒険が、みなさんに希望や勇気を伝える夢いっぱいの企画になれば嬉しいです」



【関連リンク】
安室奈美恵、アニメ『ONE PIECE』とスペシャルコラボ!
ねごと、全国16カ所をまわる全国ツアースタート!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース, 配信, アニメ, 主題歌

ねごと、全国16カ所をまわる全国ツアースタート!
Sat, 10 Feb 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ねごとの全国ツアー『ねごとワンマンツアー2018『SOAK』』が2月9日(金)東京・LIQUIDROOMを皮切りにスタートした。ねごとは2017年フルアルバムを2枚、シングルを2枚発表。最新フルアルバム『SOAK』リリースと同日には、これまで沙田瑞紀(Gu)が手掛けてきたリミックスをまとめた作品集『Mizuki Masuda Remixes』が配信限定でリリースされた。2018年に入り蒼山幸子(Vo&Key)が夢みるアドレセンスへ楽曲提供、沙田がSCANDALの楽曲プロデュース、バンドとしてはチャットモンチートリビュートアルバム『CHATMONCHY Tribute 〜I Love CHATMONCHY〜』に参加するなど、精力的な音楽活動を続けている。

ツアー初日は開演前の客入れBGMや登場SEも含め、彼女たちの現在のモードが反映された、非常に音楽的で濃密な時間だった。メンバーがステージに現れたときの晴れやかな表情からも、4人全員がこの日を待ちわびていたことがよくわかる。穏やかでやわらかいイメージや人柄でありながら、実は熱い信念が核にあるのもこのバンドの特徴のひとつ。ライブはそれをダイレクトに感じる空間だ。

4人は基本のバンドセットに加え、シンセ、シンセベース、ラップトップ、ドラムパッドなどを巧みに使い、本編では「DANCER IN THE HANABIRA」「水中都市」「アシンメトリ」「サタデーナイト」などの楽曲をエモーショナルでダンサブルな音像で体現。「ETERNALBEAT」などをリミックスアレンジでライブ演奏するという試みや、ドラマチックな導入など、隅々にまで彼女たちの音楽的な美学が反映されていた。藤咲 佑(Ba)と澤村小夜子(Dr)のリズム隊が作り出す躍動的なビート、蒼山のしなやかな身のこなしと艶やかなボーカル、粒立ちのいいフレーズを情熱的に鳴らす沙田のギター、すべてが以前以上にナチュラル。「沁み込む」という意味を持つ“SOAK”は、“音楽や空間に浸ってもらいたい”という彼女たちの想いはもちろん、身体の隅々に音楽が染み渡った彼女たち自身のことを示す言葉にもなっているのではないだろうか。

アンコールでは先日入籍を発表した沙田に向けてフロアから多数の“おめでとう!”の声が上がり、彼女が照れながらも左手の薬指に輝く結婚指輪を見せるという微笑ましい一幕も。非常にいいムードのままツアー初日の幕は閉じた。

ねごとは日本と海外の音楽の要素を掛け合わせて独自のポップミュージックに昇華してきたバンドだが、その純度もセンスもいまキャリア史上最も高いと言っていい。そしてここをピークだと感じさせないポテンシャルを放つ。蒼山はMCで“今日から全国を回ってくるけれど、その時にしか作れない夜がこれから先もあるだろうし、わたしもそれがすごく楽しみです。全国でいろんな景色を見て、またツアーファイナルのO-EASTでみんなと会いたいです”と語っていた。ねごとのツアーはこれから残り全国15ヶ所をまわり、4月21日(土)Shibuya O-EASTでツアーファイナルを迎える。さらにたくましく美しい彼女たちの音楽を体感することができるだろう。

photo by AZUSA TAKADA
text by 沖 さやこ

『ねごとワンマンツアー2018「SOAK」』

2月11日(日) 香川 高松 DIME
2月12日(月) 京都 京都 MUSE
2月16日(金) 広島 SECOND CRUTCH
2月17日(土) 岡山 LIVEHOUSE IMAGE
2月25日(日) 福岡 BEATSTATION
3月03日(土) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
3月10日(土) 新潟 CLUB RIVERST
3月11日(日) 長野 LIVE HOUSE J
3月17日(土) 岩手 the five morioka
3月18日(日) 宮城 仙台 MACANA
3月21日(水) 北海道 札幌 cube garden
3月22日(木) 北海道 帯広 Rest
3月25日(日) 大阪 心斎橋 BIG CAT
4月07日(土) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
4月21日(土) 東京 渋谷 O-EAST

アルバム『SOAK』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-3010〜1/¥3,700+税
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-3012/¥2,870+税
<収録曲>
■CD ※全形態共通
01. DANCER IN THE HANABIRA
02. INSIDE OUTSIDE
03. WORLDEND
04. サタデーナイト
05. Fall Down
06. moon child
07. undone
08. ALL RIGHT
09. シリウス
10. 水中都市
11. 空も飛べるはず [Bonus Track]
■DVD ※初回生産限定盤のみ
01. DANCER IN THE HANABIRA -Music Video-
02. DANCER IN THE HANABIRA -Music Video -Dancer ver.-
03. DANCER IN THE HANABIRA 2017/6/26 LIQUIDROOM 「ETERNALBEAT NIGHT」
04. 空も飛べるはず 2017/6/26 LIQUIDROOM 「ETERNALBEAT NIGHT」
05. ALL RIGHT 2017/6/26 LIQUIDROOM 「ETERNALBEAT NIGHT」



【関連リンク】
ねごと、全国16カ所をまわる全国ツアースタート!
ねごとまとめ
SKE48、全国ツアー新潟公演でさいたまスーパーアリーナ単独公演をサプライズ発表

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, ツアー, ワンマン, ライブレポ

SKE48、全国ツアー新潟公演でさいたまスーパーアリーナ単独公演をサプライズ発表
Sat, 10 Feb 2018 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月10日(土)、SKE48の全国ツアー『SKE48 47都道府県全国ツアー〜機は熟した。全国へ行こう!〜』の昼公演・夜公演が新潟テルサにて行なわれた。2014年11月18日、愛知県豊橋市でスタートを切った本ツアーは今回の新潟公演で28箇所目を数える。

ステージの幕が上がり、出演メンバー1人ずつステージに登場し、スポットライトを浴びながら得意のダンスを披露。出演メンバー18人全員が勢揃いし、「パレオはエメラルド」で新潟公演はスタートした。「恋を語る詩人になれなくて」「バンザイVenus」と披露し、キャプテン・斉藤真木子が“こんな雪で寒い新潟の地を(私たちが)日本一、いや地球一熱い場所にしていきたいと思います!”と宣言。須田亜香里は“今日のこの公演は後日TBSチャンネル1で放送されることが決定してます。今日来た方も来られなかった方にも楽しんでいただける、そして行けば良かったって(放送を観た)みんなに言わせちゃうような楽しい時間を一緒に作ってもらえれば嬉しいです!”と挨拶した。

MCコーナーでは、「SKE48 ZERO POSITION〜チームスパルタ!能力別アンダーバトル〜」の出張版として、3月末でフリーになる発表をしたばかりの安東弘樹アナウンサーが登場し、メンバーに新潟にまつわるクイズを出題。フリーを発表したばかりの安東アナにSKE48のメンバーから質問攻めにあい、タジタジになる場面も。また、安東アナがTBSアナウンサーとして最後に放送される番組が、今回のSKE48新潟ツアーの放送になるとのことだ。

昼公演に全員で披露した「Escape」は、SKE48ならではの難易度の高いダンス力を魅せ、チームS・チームKII・チームEと各チームに別れてチーム曲を披露。終盤は新潟への表敬の意を込めて「I love NIIGATA」や、新潟を活動拠点とする姉妹グループNGT48の代表曲「Maxとき315号」を披露するなど、新潟会場に集まったファンをさらに盛上げた。続いて「コケティッシュ渋滞中」「12月のカンガルー」とSKE48のシングル曲を披露し、最後は2018年1月に発売し、1月度のプラチナディスクにも認定された「無意識の色」で本編を終えた。

夜公演のアンコールでは、3月31日(土)にさいたまスーパーアリーナでSKE48単独コンサートを行なうことがサプライズ発表された。小畑は“みなさんの笑顔を近くで観れて嬉しかったので、これからももっともっとみなさんを笑顔に出来るように頑張りたいと思います”と感想を述べると、高柳が“SKE48は今が一番楽しい! これからも上がることだけを信じて頑張って行きましょう”とコメント。斉藤は“初めて(このサプライズ発表の)文を読めなくなるくらい感動したので、みなさん是非さいたまスーパーアリーナに遊びにきてください”とファンに呼びかけ、最後は「意外にマンゴー」「愛の数」を歌って新潟公演の幕を閉じました。

【セットリスト】
overture
1.パレオはエメラルド
2.恋を語る詩人になれなくて
3.昼:バンザイ 夜:オキドキ
4. 始まりの雪
5.寡黙な月
6.ハートの独占権
7. Blue rose
8.フィンランド・ミラクル
9.強がり時計
10. 君のことが好きだもんで
11.奇跡は間に合わない
12.チョコの奴隷
13.メドレー
ウイニングボール
賛成カワイイ!
アイシテラブル!
14.昼:Escape 夜:世界が泣いてるなら
15.チキンLINE
16.オレトク
17.焦燥がこの僕をだめにする
18.パーティーには行きたくない
19.I love NIIGATA
20.Maxとき315号
21.昼:未来とは? 夜:前のめり
22. コケティッシュ渋滞中
23.12月のカンガルー
24.無意識の色
<アンコール>
1.昼:僕らの風 夜:チャイムはLOVE SONG
2.意外にマンゴー
3.愛の数

(c)AKS

【放送情報】

3月31日(土)午後11:00〜深夜1:00
TBSチャンネル1
新潟公演(夜公演)の模様を全曲ノーカットで放送
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2100/



【関連リンク】
SKE48、全国ツアー新潟公演でさいたまスーパーアリーナ単独公演をサプライズ発表
SKE48まとめ
“ゑんら”の全貌が明らかに! デビューライブで全国ツアーも発表!

【関連アーティスト】
SKE48
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ツアー, セットリスト, ライブレポ

“ゑんら”の全貌が明らかに! デビューライブで全国ツアーも発表!
Sat, 10 Feb 2018 19:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3人組アイドルグループ“ゑんら(えんら)”が、2月10日に恵比寿CreAtoでデビューライブを開催した。“ゑんら”は、アイドルグループ“drop”の元メンバー・木乃伊みさとと滝口ひかりが、2017年11月にグループを卒業後、滝口の妹・滝口きららを加えて結成。“完全セルフプロデュースユニット”を打ち出し、楽曲のコンセプト、作詞、衣装やグッズのデザイン、さらにチケット管理やマネージメントなどの運営まで、メンバー自ら行なっている。すでに知名度の高い3人のデビューライブだけに、この日のチケットは即完。「心中ミッドナイト遊園」などオリジナル楽曲4曲が披露され、期待値がいっそう高まるデビューライブになった。

開演時間になると、“ゑんら”が初めてネットで公開して話題を集めているオリジナル楽曲「心中ミッドナイト遊園」のMVがバックスクリーンに流れ、「これで3人そろいましたね。この先に、素敵な未来があるんだよね!」というセリフと共に、メンバーがステージに登場しライブが始まった。その「心中ミッドナイト遊園」は、歌謡曲的なキャッチーなメロディが印象的で、妖怪っぽく手をブラブラさせる振り付けが秀逸。すでにファンにはお馴染みの曲だけに、曲中でファンが叫ぶコールも鳴り響く。他に「ゑんらにおまかせよ」、「キミノセイ」、さらにこの日が初公開となった楽曲「呪いの飴」も披露された。「呪いの飴」は、木乃伊が初めて作詞&作曲したナンバーで、EDMサウンドが実に爽快だ。どの曲も一緒に歌いたくなるメロディが癖になる、中毒性の高い楽曲ばかりで、楽曲センスとポテンシャルの高さを見せつけた。

MCでは、“煙のように変幻自在で、枠にとらわれない”という“ゑんら”のユニットコンセプトを説明。滝口ひかりは「PVとか、誰が用意したの?と聞かれたこともあったけど、本当に全部自分達で用意しました。普通に(業者に)発注かけたよね(笑)。衣装もグッズも、全て自分達で発注しました!」と、完全セルフプロデュースであることを改めて主張した。

ライブ終盤では、この日集まってくれたファンのために、3人が書いてきた手紙を読んだ。滝口きららは「ひかりちゃん、みさとちゃんは、メンバーでありライバル。早く追いつけるようにがんばる!」と話しながら、感極まって泣いてしまう場面も。そんな滝口(き)を、「泣くとせっかくのメイクが崩れるよ。でも、泣き顔もかわいいね!」と、なだめた木乃伊。その様子に、ほっこりとした温かい空気が会場に流れた。

また、3月末から4月にかけて、東京、名古屋、大阪、福岡のライブハウスで、ワンマンライブツアーを開催することも発表。「ツアーって、本当はファンの方をたくさんつけて、資金も集めてからやらなきゃいけないんだけど、決めちゃいました! 正直、赤字かもしれないです(笑)」と、滝口ひかり。「絶対に良いライブにするので、皆さんついてきてください!」と、木乃伊みさと。滝口きららも「2人に負けず、一生懸命突き進んでいきます!」と、今後の活動に対する意気込みを語った。今もっとも勢いを感じる新ユニット“ゑんら”から、目が離せない!

■ゑんらツアー『ゑんら怪奇談』

3月31日(土) 愛知・X-HALL -ZEN-
4月07日(土) 大阪・amHALL
4月14日(土) 福岡・LIVEHOUSE CB
4月30日(月) 東京・SPACE ODD



【関連リンク】
“ゑんら”の全貌が明らかに! デビューライブで全国ツアーも発表!
ゑんらまとめ
ポタリ、フリーライヴ映像を使った「最終列車」のMV解禁

【関連アーティスト】
ゑんら
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ツアー, ライブレポ

ポタリ、フリーライヴ映像を使った「最終列車」のMV解禁
Sun, 11 Feb 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポタリの2ndフルアルバム『ポタリの2』からバラードソング「最終列車」のMVが公開された。

昨年12月に地元豊橋にて開催した『Twitterフォロワー1万人記念フリーライブ』の模様も合わせて収録した、この曲の持つ世界観にピッタリと合った作品に仕上がっている。

ただいまリリースツアー中のポタリ。 全国を対バンツアーで駆け回った後に、東名阪ワンマンも待っている。

アルバム『ポタリの2』

発売中



TRISE-0025/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.MUSIC
2.Scope
3.君とアワー
4.AGFG
5.セツナジェットコースター(Album ver.)
6.ナイショ ナイショ
7.カメレオンガール
8.最終列車
9.ハルノカゼ
10.scratch
11.夏の言い訳
12.走る



【ツアー情報】

『“ポタリing Tour 2018 ~走れポタリ!みんなとの友情を証明するっP~” 対バン編』
2月12日(月・祝) 岐阜・柳ヶ瀬ants
2月15日(木) 大阪・心斎橋Pangea
2月16日(金) 山口・周南RISE
2月17日(土) 福岡・福岡glaf
2月20日(火) 広島・広島セカンドクラッチ
2月23日(金) 静岡・浜松FORCE
2月24日(土) 群馬・高崎clubFLEEZ
2月25日(日) 神奈川・横浜BAYSIS
3月01日(木) 石川・金沢vanvanV4
3月02日(金) 富山・富山Soul Power
3月07日(水) 岡山・岡山image
3月09日(金) 兵庫・神戸太陽と虎
3月10日(土) 三重・四日市CLUB CHAOS

『“ポタリing Tour 2018 ~走れポタリ!みんなとの友情を証明するっP~” 東名阪ワンマン編』
3月24日(土) 大阪・心斎橋Pangea
3月25日(日) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
3月29日(木) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO



【関連リンク】
ポタリ、フリーライヴ映像を使った「最終列車」のMV解禁
ポタリまとめ
Gacharic Spin、ツアー初日にニューアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
ポタリ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, MV, CD, アルバム, ツアー

Gacharic Spin、ツアー初日にニューアルバムリリースを発表
Sat, 10 Feb 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Gacharic Spinの全国ツアー『止まらない2018』が2月10日(土)よりスタート! その初日公演となる柏PALOOZAのステージ上で、リーダーのF チョッパー KOGAが、4月11日にニューアルバム『G-litter』をリリースすることを発表した。

前作『確実変動−KAKUHEN−』以来1年7か月ぶりとなる待望のメジャー3rdアルバムのタイトルは、“きらきら輝く”“きらびやか”“人目を奪う”など、Gacharic Spinの象徴する意味を持つワード“glitter”から、バンドの頭文字を強調した表記で『G-litter』。昨年9月にリリースしたシングル「ジェネレーションギャップ」をはじめ全10曲を収録し、さらにボーナストラックとして、アニマックス『うたのじかん』で話題の新曲「うんうんうんちくん」も収録される。その他の収録曲の詳細は後日発表されるが、メンバー自身「メンバーの個性をより強く、Gacharic Spinらしいガチャガチャ感を大切にこの1枚を作っていきました!」と語っている。

また、同作は通常盤を含む3形態でリリースされる。2017年6月に日比谷野外大音楽堂で行われたライヴを収めた「“ライバー大宴祭” The Movie」(Short Ver.)、12月にumeda TRADで行われた『“ライバー大宴祭”大阪編』のライヴ映像、「ジェネレーションギャップ」と新曲のMVも収録され、彼女達の真骨頂である唯一無二のライヴ映像とMVがふんだんに盛り込まれたDVD付きの初回限定盤Type-A。『“ライバー大宴祭”大阪編』のライヴ音源と、1stライヴDVDのみ収録された「向かい風」の初CD化音源を収録したCD付きの初回限定盤Type-B。ジャケットのアートワークも近日発表されるが、パッケージごとに新作の世界感を表現したバキバキのビジュアルになる予定だ。

そして、メンバーそれぞれのキャラクターを反映させた、ユニークかつ個性的な衣装に身を包んだ、新しいアーティスト写真も公開されたので、こちらも要チェックだ。

さらに『止まらない2018』各ライヴ会場において、アルバム予約者対象施策が展開されている。アルバム1枚の予約につき、ワンマンライヴの会場ではライブ終演後にお好きなメンバーとの2ショット撮影会を実施。Fuki Commune、打首獄門同好会、バックドロップシンデレラ、DOLL Eileen、Mary\'s Blood、Drop\'s、トライシグナルと、Gacharic Spinでしかなしえない対バンライブ会場では、予約時にメンバーワンショットサイン入りチェキがランダムでプレゼントされる。ライブ会場に足を運んで、メンバー写真をゲットして欲しい。なお、ツアーファイナルのTOKYO DOME CITY HALLのみ対象外となる。

■【Gacharic Spinメンバー コメント】

今回はバンド自体もアルバムに入ってる曲1曲1曲も輝けるようにとこのタイトルをつけました。
メンバーの個性をより強く、Gacharic Spinらしいガチャガチャ感を大切にこの1枚を作っていきました!
こんなビジュアルですが(笑)メッセージ性の強い曲もあれば、デジタルサウンドを中心に激しめの曲、さらにおバカな曲まで。おもちゃ箱をひっくり返したような作品になったと思います。
ツアーで新曲をおろしていくので、LIVEで聴いてアルバムをGETしてもらえたら嬉しいです!!

アルバム『G-litter』

2018年4月11日発売



【初回限定盤 Type-A】(CD+DVD)
VIZL-1361/¥4,630+税
【初回限定盤 Type-B】(2CD)
VIZL-1362/¥4,167+税
【通常盤】(CD)
VICL-64918/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
・ジェネレーションギャップ
含む全10曲収録
※「うんうんうんちくん」をボーナストラックとして収録
■DVD
1.「“ライバー大宴祭” The Movie(Short Ver.)」 2017.6.24日比谷野外大音楽堂ライヴ映像
2.「“ライバー大宴祭” 大阪編」 2017.12.30大阪・umeda TRADライブメンバー5人個別ショット
3.「ジェネレーションギャップ」「新曲」MV

◎ 特典CD
1.2017.12.30大阪・umeda TRAD大阪ライヴ音源
2.「向かい風」初CD化音源



『Gacharic Spin TOUR 止まらない
2018』ツアー会場限定予約キャンペーン

『Gacharic Spin TOUR 止まらない2018』の各公演即売会場にて、ニューアルバム『G-litter』をご予約のお客様にスペシャルな特典があたる、ツアー会場限定予約キャンペーンを開催。全23公演のうち、ワンマンライヴ、対バンライヴ^それぞれの会場で異なった予約特典をお付け致します。

■ワンマンライブの会場
ライヴ終演後に『お好きなメンバーとの2ショット撮影会』にご参加頂けます。
※お客様のスマートフォン(携帯電話)及びカメラでの撮影になります
※1枚のご予約につき、撮影会参加券を1枚お渡し致します
※複数枚ご予約頂いた方は、その枚数と同じ回数、撮影会にご参加頂けます
<対象ライヴ会場>
2月11日(日) 神奈川・Thunder Snake ATSUGI
2月14日(水) 埼玉・西川口Hearts
2月17日(土) 滋賀・滋賀 U☆STONE
2月24日(土) 福岡・小倉 LIVE SPOT WOW!
3月04日(日) 岡山・岡山 Livehouse IMAGE
3月10日(土) 石川・金沢 AZ
3月11日(日) 新潟・新潟 NEXS
3月17日(土) 長野・松本Sound Hall a.C
3月21日(水・祝) 青森・青森 Quarter
3月25日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE24
4月01日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月08日(日) 大阪・大阪 BIGCAT
4月22日(日) 沖縄・桜坂セントラル
※ツアーファイナル公演の4月15日TOKYO DOME CITY HALL公演は、上記とは異なった内容の購入者プレゼント施策を行う予定です。詳細は追って発表させて頂きます。

■対バンライヴの会場
『メンバーワンショットサイン入りチェキ』をランダムでプレゼント致します。
※チェキの入った封筒をランダムでお渡しします
※受け取られた封筒入りチェキの交換は出来ませんのでご了承下さい
※複数枚ご予約頂いた方は、その枚数と同じ枚数の封筒入りチェキをお渡しします
<対象ライブ会場>
2月12日(月・祝) 山梨・甲府CONVICTION
2月18日(日) 岐阜・岐阜 CLUB ROOTS
2月25日(日) 福岡・福岡 DRUM Be-1
3月03日(土) 広島・広島 SECOND CRUTCH
3月18日(日) 宮城・仙台 darwin
3月24日(土) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
3月31日(土) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月07日(土) 香川・高松 DIME

【ライブ情報】

『Gacharic Spin TOUR 止まらない 2018』
※終了分は割愛
2月11日(日) 神奈川・Thunder Snake ATSUGI
2月12日(月・祝) 山梨・甲府CONVICTION
w:打首獄門同好会
2月14日(水) 埼玉・西川口Hearts
2月17日(土) 滋賀・滋賀 U☆STONE
2月18日(日) 岐阜・岐阜 CLUB ROOTS
w:バックドロップシンデレラ
2月24日(土) 福岡・小倉 LIVE SPOT WOW!
2月25日(日) 福岡・福岡 DRUM Be-1
w:DOLL$BOXX
3月03日(土) 広島・広島 SECOND CRUTCH
w:Xmas Eileen
3月04日(日) 岡山・岡山 Livehouse IMAGE
3月10日(土) 石川・金沢 AZ
3月11日(日) 新潟・新潟 NEXS
3月17日(土) 長野・松本Sound Hall a.C
3月18日(日) 宮城・仙台 darwin
w:Mary\'s Blood
3月21日(水・祝) 青森・青森 Quarter
3月24日(土) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
w:Drop\'s
3月25日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE24
3月31日(土) 愛知・名古屋Electric Lady Land
「JUICY GIRLS vol.8」  
出演:Gacharic Spin/H?LDERLINS/まなみのりさ/yucat
スペシャルゲスト : 寺田恵子(SHOW-YA)
4月01日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月07日(土) 香川・高松 DIME
w:トライシグナル
4月08日(日) 大阪・大阪 BIGCAT
4月15日(日) 東京・TOKYO DOME CITY HALL

『Gacharic Spin TOUR 止まらない 2018
〜良い子(415)はマネしないでネ〜』
4月22日(日) 沖縄・桜坂セントラル



【関連リンク】
Gacharic Spin、ツアー初日にニューアルバムリリースを発表
Gacharic Spinまとめ
西川貴教、1stシングルのジャケ写&収録曲詳細を発表

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, CD, アルバム, 発表, ツアー

西川貴教、1stシングルのジャケ写&収録曲詳細を発表
Sat, 10 Feb 2018 23:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

西川貴教1stシングル「Bright Burning Shout」のジャケット写真と収録曲の詳細が発表された。

TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』オープニングテーマとして制作された同シングルは、描き下ろしアニメ絵柄ジャケット仕様でノンクレジットOP映像を収録した期間限定通常盤、「Bright Burning Shout」MVを収録した初回生産限定盤、CDのみの通常盤の3種でリリースされる。

そして、カップリングナンバーの「awakening」はシングルのために制作された新曲で、表題曲に続き、神前 暁(MONACA)が作曲を担当。作詞には気鋭の“毛蟹(LIVE LAB.)”を起用し、『Fate/EXTRA Last Encore』のキャラクター“セイバー”を彷彿とさせるリリックに仕上がっている。

シングル「Bright Burning Shout」

2018年3月7日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4981〜4982/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
1.Bright Burning Shout
2.Bright Burning Shout (Instrumental)
■DVD
・「Bright Burning」Shout Music Video
・「Bright Burning」Shout TV Spot







【通常盤】(CD)
ESCL-4983/¥1,204+税
<収録曲>
1.Bright Burning Shout
2.awakening
3.Bright Burning Shout (Instrumental)
4.awakening (Instrumental)




【期間限定通常盤】(CD+DVD)
ESCL-4984〜4985/¥1,667+税
※描き下ろしアニメ絵柄ジャケット仕様+ノンクレジットOP映像収録DVD付き
<収録曲>
■CD
1.Bright Burning Shout
2.awakening
■DVD
『Fate/EXTRA Last Encore』 ノンクレジットオープニングムービー




【関連リンク】
西川貴教、1stシングルのジャケ写&収録曲詳細を発表
西川貴教まとめ
ゆず、『ゆずTVショウ』が15年ぶり復活&聴きたい楽曲を大募集

【関連アーティスト】
西川貴教
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, CD, シングル, 発表

ゆず、『ゆずTVショウ』が15年ぶり復活&聴きたい楽曲を大募集
Sat, 10 Feb 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが4月4日にリリースするニューアルバム『BIG YELL』の発売を記念し、3月25日にNHK総合にて『ゆずTVショウ 2018 春 リクエスト SP〜歌で贈るありったけのエール〜』を放送する。

「ゆずTVショウ」は、ゆずが歌・演奏に加え、司会・ロケなどに自ら挑んだバラエティ番組で、2002年、2003年の2回にわたり当時のNHK BS2にて放送。 当時まだテレビのメディア出演が少なかったゆずにとっては貴重な放送とな り、ファンにとっては“伝説”ともいえる番組になっていた。

今回は“旅立ち・エール”をテーマに、番組HPにて視聴者からの楽曲リクエ ストを募集。「ゆずのこの曲に励まされた」「新しい環境に旅立つあの人に、 ゆずのこの曲を贈りたい」「この曲にこんな忘れられない思い出が..」などの想いやエピソードを添えて、ゆずにメッセージを送ろう。

ゆずは2月9日に日本生命 CM タイアップソングの新曲「うたエール」を配信 リリース。4月29日からは全国 11箇所26公演をまわる全国アリーナ ツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』を開催する。

■【ゆず コメント】

15年ぶりに『ゆずTVショウ』が復活します!ゆずならではの、そして、いまのゆずだからこそできる エンターテインメントな1時間にしたいと思っています。
今回は<旅立ち・エール>をテーマに、みなさんから 曲のリクエストを募集します。ゆずのこの曲にこんなエピソードがある、ここでこの曲を歌ってほしい...など、思いつくままに送ってください。みなさんのリクエストが、「ゆずTVショウ」をつくります!
たくさんのご応募、お待ちしています!
ゆず

■NHK総合「ゆずTVショウ 2018 春 リクエスト SP 〜歌で贈るありったけのエール 〜」

3月25日(日)23:00〜24:00 放送
http://www.nhk.or.jp/s-oto/yuzu/

アルバム『BIG YELL』

2018年4月4日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SNCC-86932/¥3,500+税
※初回特典内容は後日発表
【通常盤】(CD)
SNCC-86933/¥2,850+税


『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』


4月29日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
4月30日(月・祝) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
5月15日(火) 愛知・日本ガイシホール
5月16日(水) 愛知・日本ガイシホール
5月19日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
5月20日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
5月30日(水) 大阪・大阪城ホール
5月31日(木) 大阪・大阪城ホール
6月09日(土) 北海道・北海きたえーる
6月10日(日) 北海道・北海きたえーる
6月16日(土) 福井・サンドーム福井
6月17日(日) 福井・サンドーム福井
6月23日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月24日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月30日(土) 新潟・朱鷺メッセ
7月01日(日) 新潟・朱鷺メッセ
7月07日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
7月08日(日) 広島・広島グリーンアリーナ
7月14日(土) 静岡・エコパアリーナ
7月15日(日) 静岡・エコパアリーナ
7月18日(水) 大阪・大阪城ホール
7月19日(木) 大阪・大阪城ホール
7月24日(火) 神奈川・横浜アリーナ
7月25日(水) 神奈川・横浜アリーナ
7月28日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
7月29日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ



【関連リンク】
ゆず、『ゆずTVショウ』が15年ぶり復活&聴きたい楽曲を大募集
ゆずまとめ
FLOW、“アニメ縛り”ベスト盤ジャケ公開&『ミート&グリート』企画決定

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース, テレビ番組, 出演

FLOW、“アニメ縛り”ベスト盤ジャケ公開&『ミート&グリート』企画決定
Sat, 10 Feb 2018 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FLOWのベストアルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』のジャケット写真が公開された。世界的にもアニメやゲームなどの象徴的玩具でもあるガチャガチャのアップが写っており、その中には無数のカプセルが。目を凝らしてみてみると数多くの歴代FLOWのジャケット写真バッジが入っている。初めてのアニメタイアップ曲「GO!!!/2004年」から、最新シングル「Howling/2018年」(FLOW×GRANRODEO)まで、名曲揃いのアニメソングの中から、次は何が出てくるのかワクワクしながらガチャガチャを廻す高揚感を醸し出すジャケットとなっている。

さらに、アルバム購入者を対象にした企画の詳細も決定した。4月よりスタートする全国ツアー『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018 「アニメ縛り」』にて、FLOWのメンバーと楽屋で会える
『ミート&グリート』企画がスタート。アルバムとライヴチケットを購入の上、3月21日までに応募すると、全公演対象で各公演5人が抽選で当たるという企画となっている。

そして、購入特典も決定した。アルバム収録23曲のジャケット写真をシート1枚に収めた、プレミアムな特製ジャケットステッカーをプレゼント。FLOW応援店にて先着で配布されるので、オフィシャルHPで対象となる店舗をチェックしておこう。

アルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』

2018年3月7日発売



【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
KSCL-3032〜4/¥6,000+税
<収録曲>
■DISC1
1.GO!!!
2.DAYS
3.Realize
4.Re:member
5.COLORS
6.WORD OF THE VOICE
7.WORLD END
8.SUMMER FREAK
9.Sign
10.CALLING
11.Hey!!!
12.ブレイブルー
■DISC2
13.HERO〜希望の歌〜
14.CHA-LA HEAD-CHA-LA
15.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
16.虹の空
17.光追いかけて
18.Steppin\' out
19.風ノ唄
20.BURN
21.INNOSENSE
22.7-seven-(FLOW×GRANRODEO)
23.Howling(FLOW×GRANRODEO)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』2017.12.21 日本青年館
※当日演奏した全21演奏曲を完全収録!

◎ライブ会場限定予約特典:「FLOWポケットカレンダー」
◎【ミート&グリート】 『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』全公演対象
抽選でメンバーに会える楽屋招待応募券封入



【通常盤】(2CD)
KSCL-3035/6/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC1
1.GO!!!
2.DAYS
3.Realize
4.Re:member
5.COLORS
6.WORD OF THE VOICE
7.WORLD END
8.SUMMER FREAK
9.Sign
10.CALLING
11.Hey!!!
12.ブレイブルー
■DISC2
13.HERO〜希望の歌〜
14.CHA-LA HEAD-CHA-LA
15.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
16.虹の空
17.光追いかけて
18.Steppin\' out
19.風ノ唄
20.BURN
21.INNOSENSE
22.7-seven-(FLOW×GRANRODEO)
23.Howling(FLOW×GRANRODEO)

◎ライブ会場限定予約特典:「FLOWポケットカレンダー」
◎【ミート&グリート】 『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』全公演対象
抽選でメンバーに会える楽屋招待応募券封入

【アルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』購入特典】

FLOW特製ジャケットステッカーシート
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。

■『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜」応援店一覧
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Flow/shoplist/180307/



【関連リンク】
FLOW、“アニメ縛り”ベスト盤ジャケ公開&『ミート&グリート』企画決定
FLOWまとめ
一色徳保(つばき)追悼イベント『正夢になったフェス2018』に新たに6組が出演決定

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発表, アニメ

一色徳保(つばき)追悼イベント『正夢になったフェス2018』に新たに6組が出演決定
Sat, 10 Feb 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年5月9日に他界したロックバンドつばきのボーカル&ギター・一色徳保の一周忌を偲ぶ追悼ライブ『正夢になったフェス2018』の出演者が発表された。出演がすでに発表されているつばきフレンズ。そして、今回発表されたのはLUNKHEAD、セカイイチ、音速ライン、ハックルベリーフィン、スネオヘアー、マスザワヒロユキ(テルスター / ザ・ガールハント / HotCake)と、つばきと親交の深いミュージシャンが集結。

また、一色の地元である愛媛県松山では5月11日(金)松山Wstudio REDにて『正夢になった夜』が開催される。チケットは2月9日(金)21:00から2月18日(日) 23:59まで、つばきオフィシャルHPより先行受付がスタートする。

『正夢になったフェス2018』

5月06日(日) 東京・恵比寿LIQUID ROOM
出演:つばきフレンズ/LUNKHEAD/セカイイチ/音速ライン/ハックルベリーフィン/スネオヘアー/マスザワヒロユキ(テルスター / ザ・ガールハント / HotCake)ほか
<チケット>
オールスタンディング前売¥4,800/当日¥5,500 ※D代別

『正夢になった夜』

5月11日(金) 愛媛・松山Wstudio RED
出演者:つばきフレンズ
<チケット>
オールスタンディング前売¥3,500/当日¥4,000 ※D代別
つばきオフィシャルHP先行:2月9日(金)21:00〜2月18日(日)23:59
http://tsubaki-net.com/
一般発売日:3月24日(土)
・チケットぴあ(0570-02-9999)[Pコード:104-406]
・ローソンチケット(0570-084-003) [Lコード:75351]
・イープラス http://eplus.jp/



【関連リンク】
一色徳保(つばき)追悼イベント『正夢になったフェス2018』に新たに6組が出演決定
つばきまとめ
LUNKHEADまとめ
セカイイチまとめ
音速ラインまとめ

【関連アーティスト】
つばき, LUNKHEAD, セカイイチ, 音速ライン, ハックルベリーフィン, スネオヘアー, マスザワヒロユキ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

宇多田ヒカル、ゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』テーマソングを担当
Sat, 10 Feb 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルがディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたゲームソフト『キングダム ハーツ』 シリーズの正統続編となる『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)』のテーマソングを担当することが発表された。

7枚目のオリジナルアルバムにも収録予定の同曲のタイトルは「誓い」。今までと同じく英語版も制作され、「DON\'T THINK TWICE」というタイトルで同時に発表、全世界に向け公開されている。

宇多田ヒカルが同シリーズのために書き下ろした楽曲は「光」(英語版「Simple And Clean」)、「Passion」(英語版「Sanctuary」)に続き3曲目。2017年1月に発表されたPUNPEEによるリミックス「光 -Ray Of Hope MIX-」(『キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ』テーマソング)は、国内のチャートで1位を席捲し、また全米iTunesのランキングで総合2位を獲得するなど欧米を含む全世界でランクイン、大きな話題となった。

ゲームソフト『キングダム ハーツ』シリーズも、全世界で累計2,400万本以上を出荷・販売している大ヒットタイトルだけに、国内だけでなく海外からの注目も集まっている。

アナウンスとあわせて「誓い」および「DON\'T THINK TWICE」を使用した最新のゲームトレーラーも公開されている。



【関連リンク】
宇多田ヒカル、ゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』テーマソングを担当
宇多田ヒカルまとめ
『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, 新曲

『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表
Sat, 10 Feb 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『ビクターロック祭り2018』のタイムテーブルが解禁、あわせてチケットの一般発売がスタートした。

今回で5回目を迎える同イベント。今年度も“BARK STAGE”と“ROAR STAGE”の2ステージでの開催となり、現在ビクターに在籍する17組の豪華アーティストの出演が発表されている。オープニングアクト吉田凜音に始まり、“ROAR STAGE”のトリをGRAPEVINEが、そして“BARK STAGE”のトリは唯一の5回連続出場アーティストであるDragon Ashが務める。図らずもGRAPEVINEとDragon Ashは1997年メジャーデビュー同期組であり、その2アーティストが21年目のスタートをトリとして飾る姿は必見だ。

また、2月28日発表予定のワンチャンオーディション・グランプリアーティストを含め、さらなる追加アーティストのアナウンスも残っているので、引き続きオフィシャルHPをチェックしてほしい。

『ビクターロック祭り2018』

3月17日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場
出演者:雨のパレード/ORANGE RANGE/KICK THE CAN CREW/GRAPEVINE/サンボマスター/四星球/SOIL&“PIMP”SESSIONS/竹原ピストル/DJダイノジ/Dragon Ash/never young beach/ぼくのりりっくのぼうよみ/Yogee New Waves/RHYMESTER/レキシ/ROTTENGRAFFTY/吉田凜音(オープニングアクト)/and more.

※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)



【関連リンク】
『ビクターロック祭り2018』タイムテーブル発表
吉田凜音まとめ
GRAPEVINEまとめ
Dragon Ashまとめ
GLIM SPANKYのラジオ番組に松坂桃李&『不能犯』監督出演決定

【関連アーティスト】
吉田凜音, GRAPEVINE, Dragon Ash
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, チケット













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1