歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年01月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
マオ from SID、ホワイトデーに“約束を叶える”ワンマン開催
Tue, 23 Jan 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シドのボーカリスト・マオのソロプロジェクト“マオ from SID”が、3月14日(水)にTSUTAYA O-EASTにてワンマンライブ『Whiteday Acoustic Live 2018 「箸休めNight」』を開催することを発表した。本公演は、2017年のホワイトデーに東京・TSUTAYA O-EASTにて開催された『Whiteday Acoustic Live「箸休めNight」』の公演中に交わした「来年のホワイトデーに同じ場所でまた会おう」というファンとの約束を叶えたものであり、今回も“1st SHOW”と“2nd SHOW”の2部制で行なわれる。ishi-ken、門脇大輔、木島靖夫とそうそうたるミュージシャンを迎えるアコースティック編成の魅惑の一夜をぜひ堪能してほしい。

シドのオフィシャルファンクラブ「ID-S」では、一般発売に先駆けて1月24日(水)の12時から優先予約の受付を開始。また、2月1日(木)から東名坂で開催される『Maison de M vol.2』のうち、2月6日(火)Billboard Live TOKYO公演の“2nd SHOW”で若干キャンセルが発したため、こちらもチケットの販売を行なっているとのこと。詳細はオフィシャルHPをチェック!

■『Whiteday Acoustic Live 2018 「箸休めNight」』

3月14日(水) 東京・TSUTAYA O-EAST
『1st SHOW』OPEN 17:00/START 17:30
『2nd SHOW』OPEN 20:00/START 20:30
<参加ミュージシャン>
nishi-ken(Key)/門脇大輔(Violin)/木島靖夫(Gt)

『Maison de M vol.2』

■2月01日(木) 愛知・Blue Note Nagoya
『1st SHOW』OPEN17:30/START18:30(ID-S会員対象公演)
『2nd SHOW』OPEN20:30/START21:15
※中学生未満入場不可
※中学生以上18歳未満(高校生含む)は成人の同伴が必要

■2月06日(火) 東京・Billboard Live TOKYO
『1st SHOW』OPEN17:30/ START18:30(ID-S会員対象公演)
『2nd SHOW』OPEN20:30/START21:30

■2月10日(土) 東京・Billboard Live TOKYO
『1st SHOW』OPEN15:30/ START16:30(ID-S会員対象公演)
『2nd SHOW』OPEN18:30/START19:30
※未就学児童入場不可
※高校生同士の入場不可(高校生含む18歳未満は成人の同伴が必要)

2月14日(水) 大阪・Billboard Live OSAKA
■『1st SHOW』OPEN17:30/START18:30(ID-S会員対象公演)
『2nd SHOW』OPEN20:30/START21:30
※未就学児童入場不可
※高校生同士の入場不可(高校生含む18歳未満は成人の同伴が必要)

<参加ミュージシャン>
nishi-ken(Key)/阿部薫(Dr)/安達貴史(Ba)/木島靖夫(Gt、2月1、10、14日出演)/山口隆志(Gt、2月6日出演) /佐藤公彦(Sax)/門脇大輔(Violin)/青木繁男(Manipulator)
<チケット料金>
■Blue Note Nagoya公演
ミュージックチャージ¥9,800(税込/おみやげ付き)
※ブルーノートスタッフによる座席までのご案内、またフード、ドリンク販売サーブのサービスがつきます。
※中学生未満入場不可(中学生以上18歳未満(高校生含む)は成人の同伴が必要)
■Billboard Live TOKYO公演 
サービスエリア¥9,800(税込/おみやげ付き)
※ビルボードスタッフによる座席までのご案内、またフード、ドリンク販売サーブのサービスがつきます。
カジュアルエリア¥8,300(税込/おみやげ付き/1ドリンク付き)
※軽食のみのフードサービスと、セルフサービスでのドリンクの販売がございます。
※未就学児童入場不可(高校生含む18歳未満は成人の同伴が必要)
※高校生同士の入場不可
■Billboard Live OSAKA公演
サービスエリア¥9,800(税込/おみやげ付き)
※ビルボードスタッフによる座席までのご案内、またフード、ドリンク販売サーブのサービスがつきます。
カジュアルエリア¥8,800(税込/おみやげ付き/1ドリンク付き)
※軽食のみのフードサービスと、セルフサービスでのドリンクの販売がございます。
※未就学児童入場不可 (高校生含む18歳未満は成人の同伴が必要)
※高校生同士の入場不可
<チケット一般受付>
Blue Note Nagoya:052-961-6311
Billboard Live TOKYO:03-3405-1133
Billboard Live OSAKA:06-6342-7722
※2nd SHOWのみの販売となります。



【関連リンク】
マオ from SID、ホワイトデーに“約束を叶える”ワンマン開催
マオ from SID まとめ
シドまとめ
EMPiRE、デビュー作をカセットでリリース&5月に初ワンマン開催決定

【関連アーティスト】
マオ from SID , シド
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ツアー, ワンマン, チケット

EMPiRE、デビュー作をカセットでリリース&5月に初ワンマン開催決定
Tue, 23 Jan 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WACKとエイベックスの共同プロジェクトとして誕生したEMPiREが、自身のオフィシャルTwitterにあげたティザー動画にて、4月11日(水)にデビューアルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』をリリースすることを発表した。これまで3万円の年会費によるファンクラブ「EMPiRE CORE」の会員にはカセットテープやフリーダウンロード、一般向けにはサウンドクラウドで音源を公開してきたEMPiREだが、今回はカセットテープによるリリースで、現状CDリリースの予定はないとのこと。

また、1月30日(火)のZEPP TOKYOを皮切りに開催されるBiSHの全国ツアー『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR』にオープニングアクトとして帯同すること、5月1日(火)にマイナビBLITZ赤坂にて初のワンマンライヴを開催することも併せてアナウンスされた。いよいよ本格始動し、デビューからありえないスケール感で突き進むEMPiREから目が離せない。

アルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』

2018年4月11日発売



【初回限定豪華盤(BOX仕様)】(カセット+DVD+写真集)
AVTD-93861/B/¥4,800+税
【カセット盤】
AVTD-93862/¥1,500+税
<収録曲>
■カセット
・EMPiRE is COMiNG
・TOKYO MOONLiGHT
・アカルイミライ
等全11曲予定

※スマプラミュージックによりデバイスにDL可能
※スマプラミュージック:https://sp-music.jp/pages/guide

『THE EMPiRE STRiKES START!!』

5月01日(火) 東京・マイナビBLITZ赤坂
<チケット>
NORMAL TiCKET ¥4,000
・EMPiRE DROiD会員抽選先行受付
2月04日(日)18:00〜2月13日(火)23:00
・WACK FAMiLY CLUB会員抽選先行受付
2月04日(日木)18:00〜2月13日(火)23:00
・HP抽選先行受付
2月14日(水)18:00〜2月26日(月)23:00
・ぴあプレリザーブ受付
2月27日(火)18:00〜3月04日(日)23:00
・チケット一般発売日
3月10日(土)



【関連リンク】
EMPiRE、デビュー作をカセットでリリース&5月に初ワンマン開催決定
EMPiREまとめ
BiSHまとめ
村川梨衣、ワンピースをまとったアルバムジャケットを公開

【関連アーティスト】
EMPiRE, BiSH
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, アルバム, 発表, リリース, ワンマン

村川梨衣、ワンピースをまとったアルバムジャケットを公開
Tue, 23 Jan 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

村川梨衣の2ndアルバム『RiESiNFONiA』のジャケット写真が公開された。清廉な白いワンピースに身を包んだ衣装と、クラシカルなチェックのワンピースをまとった衣装からなる3タイプとなっている。また、アルバムの初回生産分には、5月26日にパシフィコ横浜国立大ホールにて開催されるライブ『2nd RiELiVE 〜梨の季節〜』の最速先行申し込みシリアルが封入されるので、ぜひゲットしてほしい。

現在、アルバム『RiESiNFONiA』の楽曲試聴キャンペーンを開催中! 収録曲の中から新たに「Re:Emotion」がYouTubeにて解禁となり、ハッシュタグ“#RiESiNFONIA”“#Re:Emotion”をつけて感想ツイートを投稿すると、素敵なテキストはオフィシャルHPでも紹介されるとのことなので参加してみてはいかがだろうか。

アルバム『RiESiNFONiA』

2018年2月28日発売



【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)
COZX-1414/5/¥5,000+税
<収録曲>
■CD
1.Graceful 
作詞:金子麻友美 作曲:羽岡佳 編曲:佐藤清喜
2.水色のFantasy
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:横関公太
3.レクイエム -Requiem-
作詞:大西洋平 作曲・編曲:金崎真士
4.Re:Emotion
作詞・作曲・編曲:鈴木裕明
5.Night terror
作詞・作曲・編曲:馬渕直純
6.硝子の扉
作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:坂部剛
7.光のイグジット
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:横関公太
8.月の?
作詞:RiE 作曲・編曲:坂部剛
9.Bright
作詞:RiE 作曲:RiE、横関公太 編曲:横関公太
10.辿り着く物語は
作詞:RiE、坂井竜二 作曲:RiE、横関公太 編曲:横関公太
11.Tiny Tiny
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:神前暁
12.帰れない場所へ 
作詞:大西洋平 作曲・編曲:持田裕輔
■初回限定盤A Blu-ray
・「帰れない場所へ」MV
・「恋するパレード」MV
・週刊RiEMUSiC 〜帰れない場所へ 編 SPECIAL EDITION〜
・「村川梨衣のa りえしょんぷり〜ず」りえしょんの綴りは〜!?ダイジェスト
村川梨衣の a りえしょんぷり〜ず?「rietion」のつ・づ・りは〜〜〜?「rietion」です!
はいよく見えたー!ダイジェスト



【初回限定盤B】(CD+DVD)
COZX-1416/7/¥4,000+税
<収録曲>
■CD
1.Graceful 
作詞:金子麻友美 作曲:羽岡佳 編曲:佐藤清喜
2.水色のFantasy
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:横関公太
3.レクイエム -Requiem-
作詞:大西洋平 作曲・編曲:金崎真士
4.Re:Emotion
作詞・作曲・編曲:鈴木裕明
5.Night terror
作詞・作曲・編曲:馬渕直純
6.硝子の扉
作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:坂部剛
7.光のイグジット
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:横関公太
8.月の?
作詞:RiE 作曲・編曲:坂部剛
9.Bright
作詞:RiE 作曲:RiE、横関公太 編曲:横関公太
10.辿り着く物語は
作詞:RiE、坂井竜二 作曲:RiE、横関公太 編曲:横関公太
11.Tiny Tiny
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:神前暁
12.帰れない場所へ 
作詞:大西洋平 作曲・編曲:持田裕輔
■初回限定盤B DVD
・「帰れない場所へ」MV
・SECRET of RiESHiNPHONiA(村川梨衣本人によるアルバム全曲解説映像)



【通常盤】(CD)
COCX-40277/¥3,000+税
<収録曲>
1.Graceful 
作詞:金子麻友美 作曲:羽岡佳 編曲:佐藤清喜
2.水色のFantasy
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:横関公太
3.レクイエム -Requiem-
作詞:大西洋平 作曲・編曲:金崎真士
4.Re:Emotion
作詞・作曲・編曲:鈴木裕明
5.Night terror
作詞・作曲・編曲:馬渕直純
6.硝子の扉
作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:坂部剛
7.光のイグジット
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:横関公太
8.月の?
作詞:RiE 作曲・編曲:坂部剛
9.Bright
作詞:RiE 作曲:RiE、横関公太 編曲:横関公太
10.辿り着く物語は
作詞:RiE、坂井竜二 作曲:RiE、横関公太 編曲:横関公太
11.Tiny Tiny
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:神前暁
12.帰れない場所へ 
作詞:大西洋平 作曲・編曲:持田裕輔

『村川梨衣 2ndRiELiVE 〜梨の季節〜』

5月26日(土) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール



【関連リンク】
村川梨衣、ワンピースをまとったアルバムジャケットを公開
村川梨衣まとめ
星野 源、シングル「ドラえもん」のジャケットデザインを公開

【関連アーティスト】
村川梨衣
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, トレーラー, CD, アルバム, 発表, 発売, ライブ

星野 源、シングル「ドラえもん」のジャケットデザインを公開
Tue, 23 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月28日(水)にニューシングル「ドラえもん」をリリースすることを発表した星野源が、本作のジャケットデザインを公開し、さらに店舗別オリジナル特典がA5クリアファイルであることも明らかになった。

本作のジャケットは、星野源のシングル作品としては2013年10月リリースの「地獄でなぜ悪い」以来約4年半振りとなるイラスト仕様。誰もが知っている“あのシーン”を彷彿させるような、こちらもまた星野のドラえもん愛、そして遊び心に満ち溢れた仕上がりとなっている。デザインは、2018年1月に発売されたライブ映像作品『Live Tour“Continues”』や、2017年に大ヒットしたシングル「Family Song」など、星野の数々の作品を手掛けている吉田ユニが担当し、イラストは『Live Tour“Continues”』で初めてタッグを組んだオオクボリュウが担当。楽曲の世界観を十二分に表現したアートワークとなっており、ポップで可愛く、思わず“手に取って”みたくなるデザインに仕上がっている。

また、3月3日公開映画『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌である「ドラえもん」は、初フルオンエアを皮切りに衝撃的な「ドラえもん」という楽曲タイトルと、遊び心が詰まった歌詞やメロディ、中毒性の高いフレーズが話題を呼んで、全国のラジオ局にリクエストが殺到している。

シングル「ドラえもん」

2018年2月28日発売



【初回限定盤】
VIZL-1346/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37373/¥1,200+税

◎店舗別オリジナル特典
オリジナルA5クリアファイルを対象店舗にて先着でプレゼント

シングル「ドラえもん」店舗別オリジナル特典

■Atype
タワーレコード 全国各店/タワーレコードオンライン
■Btype
TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■Ctype
HMV 全国各店/HMV & BOOKS online
■Dtype
Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
※特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
■Etype
WonderGOO全国各店/新星堂全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部取扱いの無い店舗がございます。)
山野楽器 全国CD/DVD取扱い店舗/山野楽器オンラインショップ
Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
※特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
セブンネットショッピング
A!SMART
ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・以下店舗
ネオウィング
JEUGIA 全国各店
イケヤ沼津イシバシプラザ店
イケヤ MARK IS 静岡店
イケヤ 高林店
イケヤ プレ葉ウォーク浜北店
イケヤ 浜松志都呂店
イケヤ イオン小牧店
イケヤ サンテラス掛川店
松木屋エルパ店
<注意事項>
※特典typeにより、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※対象店は随時追加となります。

■その他対象店舗はビクターオフィシャルサイトにて随時発表
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A023121/173.html



【関連リンク】
星野 源、シングル「ドラえもん」のジャケットデザインを公開
星野源まとめ
坂本龍一、幻のNYライブがベルリン国際映画祭に上陸!

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, アニメ, 主題歌, 映画

坂本龍一、幻のNYライブがベルリン国際映画祭に上陸!
Tue, 23 Jan 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

坂本龍一のNYライブを収録したスティーブン・ノムラ・シブル監督の『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』が、2月15日(木)から開催される第68回ベルリン国際映画祭に正式招待され、“ベルリナーレ・スペシャル部門”で上映されることが決定した。

同作は、世界的音楽家として評価されている坂本龍一が8年ぶりに発表したオリジナルアルバム『async』のリリースを記念して、2017年4月にニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーで行なわれた、世界でたった200人しか観られなかったニューヨーク限定ライブの完全収録版で、1月27日(土)より角川シネマ有楽町ほか全国17劇場にて全国公開となる。坂本龍一渾身のパフォーマンスが5.1chの音響とともにスクリーンに甦り、まるでライブ会場にいるかのような音楽空間を体感できる。アンドレイ・タルコフスキー監督の架空の映画音楽を書くというコンセプトのもと、ピアノやガラス板などを駆使して“非同期的な音楽を作りたい”と坂本龍一が感じるままに演奏したパフォーマンスと、“あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくなかった”と本人が語る楽曲を、映画館という非日常な環境で、ぜひ堪能してほしい。

ベルリン国際映画祭は、カンヌ、ベネチアと並ぶ世界三大映画祭のひとつで、他の映画祭と比べると社会派の作品が集まる傾向がある。日本作品から黒沢清監督『予兆 散歩する侵略者 劇場版』と行定勲監督『リバース・エッジ』の二作が「パノラマ部門」、清原惟監督『わたしたちの家』と山中瑶子監督『あみこ』が「フォーラム部門」、富名哲也監督『Blue Wind Blows』が「ジェネレーション・コンペティション部門」で上映が決まるなど、続々と発表されている。坂本龍一に迫ったドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』は、第74回ベネチア国際映画祭「アウト・オブ・コンペティション部門」に公式出品され、本作はベルリンでの出品。2作品を撮ったスティーブン・ノムラ・シブル監督の才能が世界的に評価されたと言える。また、今回のベルリン国際映画祭上映について、シブル監督からコメントが到着しているのでこちらも要チェック。

■【スティーブン・ノムラ・シブル監督 コメント】

「ベルリン公式上映、とても光栄です。坂本龍一さん、多くの関係者の方々、スタッフに深く感謝をしております。2作共にこうして3大映画祭でプレミア上映を行えるのは、無論、坂本龍一さんの音楽の素晴らしさ、asyncの深みがあっての事だと思います。これを機に、より多くの方々に映画館にて美しきサウンドを体感して頂けるきっかけとなりましたら幸いです。」

■『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』

上映日時:1月27日(土)
会場:角川シネマ有楽町/YEBISU GARDEN CINEMA/大阪ステーションシティシネマほか
<チケット>    
全国共通鑑賞券¥2,200(税込)/当日窓口料金¥2,500(税込) ※各種割引・招待券不可
◎入場者プレゼント:ポストカード(非売品・先着数量限定) 
・ぴあ予約ページ:http://w.pia.jp/t/async/
・イープラス予約ページ:http://eplus.jp/sakamoto-ny/
・ムビチケオンライン購入ページ:https://mvtk.jp/Film/063915

■映画公式サイト
http://liveviewing.jp/sakamotoasync/
※本作は実際のライブ会場と同じ感覚でお楽しみいただくため、日本語字幕スーパーを入れておりません。



【関連リンク】
坂本龍一、幻のNYライブがベルリン国際映画祭に上陸!
坂本龍一まとめ
IA、ワールドツアーのアンコール公演決定&アニバーサリー特番の配信も

【関連アーティスト】
坂本龍一
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 映画

IA、ワールドツアーのアンコール公演決定&アニバーサリー特番の配信も
Tue, 23 Jan 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ワールドツアー『PARTY A GO-GO』で成功を収めたヴァーチャルアーティストのIAが、同ツアーのアンコール公演『IA\'s “PARTY A GO-GO” WORLD TOUR FINAL & PREMIERE of “ARIA”』を4月03日(火)にマイナビBLITZ赤坂で開催することが決定した。

本公演は『PARTY A GO-GO』の内容だけではなく、先日発表されたIAの最新公演『MUSICAL&LIVE SHOW2018“ARIA"』のプリミアとして、新曲の披露をはじめ、セットリストも新たにスケールアップした次回ワールドツアーの片鱗が目撃できるとのこと。現在、チケット先行受付を実施中だ。

最新公演『ARIA』はIAが“生命”“愛”“平和”を歌い届けるミュージカルライヴショー。音楽ライヴの領域を超えた、五感で体験する全く新しいスタイルのライヴエンタテインメントショーとして日仏で共同制作が進められている。

さらに今週1月27日には、IA生誕6周年とIAの妹として活躍をするONEの生誕3周年を記念して、ニコニコ動画、Facebookで生放送特番『IA 6th & ONE 3rd Anniversary -Special Talk Live-』が世界配信される。ライヴに先駆けさまざまな発表もされるとのことで、こちらも見逃せない内容となっている。

■【ライヴ情報】

『IA\'s “PARTY A GO-GO” WORLD TOUR FINAL & PREMIERE of “ARIA”』
4月03日(火) 東京・マイナビBLITZ赤坂

『IA最新ワールドツアー“ARIA”』初回公演
6月13日(水)&14日(木) フランス・アンギエン・レ・ベン
※『デジタルアートフェスティバル』内イベント

■ニコニコ生放送&Facebook Live 『IA 6th & ONE 3rd Anniversary -Special Talk Live- 』

1月27日(土)19:00〜21:00
出演:IA & ONE/ 事務員G(MC)/out of service
■ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv310346436
■Facebook Live
https://www.facebook.com/IA.WORLD.PAGE



【関連リンク】
IA、ワールドツアーのアンコール公演決定&アニバーサリー特番の配信も
IAまとめ
ONEまとめ
Kiroro、デビュー20周年記念ライブをGYAO!にて配信スタート

【関連アーティスト】
IA, ONE
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ボーカロイド, ネットカルチャー, ライブ

Kiroro、デビュー20周年記念ライブをGYAO!にて配信スタート
Tue, 23 Jan 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月7日(日)にGYAO!本社で行なわれたKiroroのデビュー20周年記念スペシャルライブ『20年間ありがとう!〜みんなが聞きたいキロロの歌あつめました〜』の模様が、GYAO!にて配信開始となった。

本公演では「長い間」「Best Friend」など代表曲の歌唱はもちろん、デビュー20周年にちなんで招待された新成人30名と「未来」を歌唱したり、年末のTV特番で共演した浅田真央からのお祝いコメントがサプライズで披露されるなど、20周年記念にふさわしい感動的な内容となっている。配信は2月12日(月)までとなっているのでお見逃しなく。

1月24日(水)には13年ぶりとなるニューアルバム『アイハベル』をリリースするなど、精力的に活動するKiroroのメモリアルイヤーをぜひ注目してほしい。

■Kiroro デビュー20周年記念スペシャルライブ『20年間ありがとう!〜みんなが聞きたいキロロの歌あつめました〜』

配信URL:https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10272/v0994000000000543568/
配信日時:2018年1月23日(火)〜2011年2月12日(月)23:59

■Kiroroデビュー20周年記念特集
https://gyao.yahoo.co.jp/special/kiroro/

アルバム『アイハベル』

2018年1月24日発売



VICL-64907/¥3,000+税
<収録曲>
1.アニバーサリー
2.あなたに会えなくなって
3.ブランコ
4.ラララ
5.無敵なBig Smile
6.Let’s go together
7.ルルリラ
8.鳥かご
9.ヒカリ
10.OK OK
11.ずっとこれからも
12.花は咲く



【関連リンク】
Kiroro、デビュー20周年記念ライブをGYAO!にて配信スタート
Kiroroまとめ
伊藤美来、『りゅうおうのおしごと!』EDテーマ収録のシングルのジャケ写公開

【関連アーティスト】
Kiroro
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ユニット, 配信

伊藤美来、『りゅうおうのおしごと!』EDテーマ収録のシングルのジャケ写公開
Tue, 23 Jan 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

伊藤美来が2月21日に発売する3rdシングル「守りたいもののために」 のDVD付き限定盤のジャケット写真が公開となった。 表題曲「守りたいもののために」は現在放送中のTVアニメ『りゅうおうのおしごと!』のエンディングテーマとして放送されている。

『りゅうおうのおしごと!』は16歳にして将棋界の最強タイトル“竜王”の座につく九頭竜八一と、八一の元に押しかけ弟子にしてもらう9歳の少女・雛鶴あい を中心に描かれる“ガチ将棋押しかけ内弟子ストーリー”。2017年度と2018年度の2年連続で『このライトノベルがすごい!』(宝島社刊)の文庫部門で1位を獲得し、シリーズ累計100万部を突破するなど、勢いが留まるところを知らない原作のTVアニメ化となり、2018年1月8日から放送が始まっている。

(c)白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

■アニメ『りゅうおうのおしごと!』公式サイト
http://www.ryuoh-anime.com/

シングル「守りたいもののために」

2018年2月21日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZC-1418-9/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
COCC-17422/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.守りたいもののために
2.あの日の夢
3.守りたいもののために(off vocal ver.)
4.あの日の夢(off vocal ver.)
■DVD ※初回限定盤のみ
1.「守りたいもののために」MV
2.「守りたいもののために」メイキング映像



【関連リンク】
伊藤美来、『りゅうおうのおしごと!』EDテーマ収録のシングルのジャケ写公開
伊藤美来まとめ
BURNOUT SYNDROMES、アルバム『孔雀』の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
伊藤美来
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, CD, シングル, リリース, 発売, アニメ, エンディング

BURNOUT SYNDROMES、アルバム『孔雀』の全貌が明らかに
Tue, 23 Jan 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BURNOUT SYNDROMESが2月21日にリリースする2ndアルバム『孔雀』の詳細を発表した。パッケージのリリースとしては、2016年11月にリリースされた1stフルアルバム『檸檬』以来のリリースとなる今作。アニメタイアップソング「花一匁」や漫画『ハイスコアガール』のトリビュートソング「ハイスコアガール」を含む全10曲を収録している。

初回生産限定盤にはDVDも付属。MVの他、『ハイキュー!! セカンドシーズン』第2クールオープニングテーマに抜擢された人気曲「FLY HIGH!!」、『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』オープニングテーマ「ヒカリアレ」のライヴ映像も収録。さらに、アルバム全曲の解説を行う『燃えつきRADIOスペシャル 〜「孔雀」の取説〜』など約45分にも及ぶ豪華な内容となっている。

また、ジャケット写真も公開となった。タイトルの『孔雀』を想像させるアート作品のような仕上がりで、BURNOUT SYNDROMESの世界観が表れた圧巻のデザインとなっている。

さらに、リリースイベントの開催も決定! 仙台、大阪、東京の3か所にて実施予定で、バンドセットを組んでのイベントは東京のみになる。

そして、『孔雀』をiTunesにて予約し、応募した中からアルバムのセルフライナーノーツにメンバーのサインと応募者の名前を入れてるプレゼントする企画も実施中。先着企画なので、早めにチェックを。

■アルバム『孔雀』リリース記念イベント

2月01日(木)18:30〜 宮城・山野楽器仙台店
2月25日(日)18:00〜 大阪・タワーレコード難波店
3月04日(日)19:00〜 東京・タワーレコード渋谷B1F CUTUP STUDIO

アルバム『孔雀』

2018年2月21日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4997〜4998/¥3,241+税
【通常盤】(CD)
ESCL-4999/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
1.ヨロコビノウタ
2.花一匁
3.若草山スターマイン
4.吾輩は猫である
5.Melodic Surfers
6.ハイスコアガール
7.君をアンインストールできたなら
8.POKER-FACE
9.斜陽
10.Dragonfly
■DVD ※初回生産限定盤のみ
1.ミュージックビデオ+メンバーによるMV解説オーディオコメンタリー(副音声)
・「花一匁」MV+オーディオコメンタリー(副音声)
・「ハイスコアガール」+オーディオコメンタリー(副音声)
2.ライヴ映像 (2016.11.25 @SHIBUYA CLUB QUATTRO)
・「FLY HIGH!!」
・「ヒカリアレ」
3.『燃えつきRADIOスペシャル 〜「孔雀」の取説〜』(アルバム『孔雀』収録曲解説映像)








【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES、アルバム『孔雀』の全貌が明らかに
BURNOUT SYNDROMESまとめ
ゲスの極み乙女。が加藤マニ監督「イメージセンリャク」MVで七変化 !?

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発表, リリース, 発売

ゲスの極み乙女。が加藤マニ監督「イメージセンリャク」MVで七変化 !?
Tue, 23 Jan 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が1月24日にリリースする5thシングル「戦ってしまうよ」収録曲、「イメージセンリャク」のMVを公開した。

今作は「DARUMASAN」や休日課長率いるDADARAYの「イキツクシ」「美しい仕打ち」のMVも手掛けている加藤マニが監督を担当しており、indigo la Endの「冬夜のマジック」のMVにも出演している女優の山川未菜が架空の女優“藍下 怜”役で出演。彼女が芸能界で成功していく様と、その成功の裏側でイメージセンリャクに苦心する様がストーリー仕立てで描かれている。七変化さながら、さまざまな役柄に扮したメンバーの登場シーンや、歌い出しからいきなりの高速ラップにめくるめく曲展開、川谷絵音が紡ぐ言葉も必見だ。

シングル「戦ってしまうよ」

2018年1月24日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31409/¥2,200+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12827/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.戦ってしまうよ
2.イメージセンリャク
3.息をするために
4.ぶらっくパレード(Remix by AmPm)
■DVD ※初回限定盤のみ
全国ワンマンツアー『丸三角ゲス』ツアーファイナル in 日比谷野音よりライブ映像10曲収録
01.あなたには負けない
02.シアワセ林檎
03.サイデンティティ
04.午後のハイファイ
05.心地艶やかに
06.ゲストーリー
07.Dancer in the Dancer
08.いけないダンス
09.星降る夜に花束を
10.私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)



【関連リンク】
ゲスの極み乙女。が加藤マニ監督「イメージセンリャク」MVで七変化 !?
ゲスの極み乙女。まとめ
FLOW、ベストアルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』の収録曲を解禁

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, シングル, 発表

FLOW、ベストアルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』の収録曲を解禁
Tue, 23 Jan 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年7月よりデビュー15周年に突入したFLOWのベストアルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』の詳細が決定! 初めてのアニメタイアップ曲「GO!!!」から、FLOW×GRANRODEO名義で発表した最新シングル「Howling」までの全23曲を網羅し、CD2枚組での完全収録となる。また初回限定盤には、2017年12月に日本青年館にて行なわれた『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』で演奏された21曲を収録。

もともとは、日本青年館で開催した『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』での驚異的なチケットの売れ行きを受け、“これだけのニーズにメンバー・スタッフ一同、驚きと感動を隠せないと共に、今その想いに本気で応えたい”ということで、全国ツアー『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』の開催を決めていたが、よりこのツアーを楽しむリリースアイテムとして今作の発売が急きょ決定したとのこと。“アニメ縛り”を十分に楽しむためにも、アルバムで予習をしたうえで、春からのツアーではFLOWしか実現することのできない“アニメ縛り”をたくさんの人に体感してほしい。

アルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』

2018年3月7日発売



【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
KSCL-3032〜4/¥6,000+税
【通常盤】(2CD)
KSCL-3035/6/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC1
1.GO!!!
2.DAYS
3.Realize
4.Re:member
5.COLORS
6.WORD OF THE VOICE
7.WORLD END
8.SUMMER FREAK
9.Sign
10.CALLING
11.Hey!!!
12.ブレイブルー
■DISC2
13.HERO〜希望の歌〜
14.CHA-LA HEAD-CHA-LA
15.愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
16.虹の空
17.光追いかけて
18.Steppin\' out
19.風ノ唄
20.BURN
21.INNOSENSE
22.7-seven-(FLOW×GRANRODEO)
23.Howling(FLOW×GRANRODEO)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』2017.12.21 日本青年館
※当日演奏した全21演奏曲を完全収録!


『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018「アニメ縛り」』

4月14日(土) 埼玉・西川口Hearts ※FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」限定公演
4月15日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4月21日(土) 群馬・高崎clubFLEEZ
4月22日(日) 千葉・柏PALOOZA
4月28日(土) 神奈川・横浜Bay Hall
4月29日(日) 静岡・LiveHouse浜松窓枠
5月03日(木・祝) 広島・広島クラブクアトロ
5月05日(土) 徳島・徳島club GRINDHOUSE
5月06日(日) 香川・高松DIME
5月12日(土) 福岡・福岡DRUM Be-1
5月13日(日) 熊本・熊本B.9 V2
5月19日(土) 京都・KYOTO MUSE
5月20日(日) 島根・松江AZTiC canova
5月26日(土) 富山・富山MAIRO
5月27日(日) 新潟・新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
6月09日(土) 宮城・仙台Darwin
6月10日(日) 岩手・盛岡Club ChangeWave
6月16日(土) 大阪・大阪BIGCAT
6月17日(日) 愛知・名古屋ダイアモンドホール
6月24日(日) 北海道・札幌ペニーレーン24
7月01日(日) 東京・豊洲PIT
<チケット> ※全公演共通
オールスタンディング¥4,900(税込)
・一般発売日
4月15日(日)〜5月13日(日)公演:3月3日(土)発売
5月19日(土)〜5月27日(日)公演:3月24日(土)発売
6月09日(土)〜7月01日(日)公演:4月07日(土)発売



【関連リンク】
FLOW、ベストアルバム『FLOW THE BEST 〜アニメ縛り〜』の収録曲を解禁
FLOWまとめ
FLOW×GRANRODEOまとめ
西川貴教主催『イナズマロック フェス』、2018年は3日間での開催が決定

【関連アーティスト】
FLOW, FLOW×GRANRODEO
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース, アニメ, ツアー

西川貴教主催『イナズマロック フェス』、2018年は3日間での開催が決定
Tue, 23 Jan 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

滋賀ふるさと観光大使を務める西川貴教が、三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行ない、9月22日から24日の3日間にわたって『イナズマロック フェス 2018』を開催することを宣言した。この日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、2017年9月に開催した『イナズマロック フェス 2017』の収益の一部である125万円を滋賀県に、25万円を草津市に寄附、またこれに併せて『イナズマロック フェス2017』出演者により実施した、琵琶湖環境保全のためのチャリティーオークションの売上金427,083円も滋賀県に寄附した。

『イナズマロック フェス』は、西川が発起人となって琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライヴイベント。2017年は台風接近の影響により9月17日に予定していた2日目の公演は中止となったが、9月15日に行なわれた『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』と合わせた2日間で、全国から8万人を動員した。

三日月知事は、「これまで10年続けていただき、さらに今年の10回目にこれまでの重なる思いを持ってやっていただけることに興奮を覚えます。水の未来、琵琶湖の未来にみんなが思いを寄せて、そこで感謝したり、その中で自分のできることをしていこうという、そんなきっかけになるイベントになればと思います。私も参加することのみならず、西川さんのそういった思いをしっかりと受け止めて、より多くの方に伝えていく役割を果たしていきたい。今年こそ3日間晴れることを祈っています」と述べた。これを受けて西川は、「10年続けてこられたのは県民のみなさんのご協力があってのことです。まずは県のみなさんに喜んでいただけるイベントに、また県外の方にもこのイベントを通じて滋賀県のことを知っていただけるようなものでありたいと思います。『イナズマフードグランプリ』など派生イベントも定着してきましたので、一部地域のみならず、県全体が活性化するようなイベントに育てていきたいと思っています」と意欲をみせた。

また、同日に草津市役所で行なわれた草津市長への表敬訪問では、橋川渉市長が「イナズマは県外の方にも琵琶湖の自然環境を間近で見て知っていただける、地域にとって良いアピールができる機会です。お盆の時期に行なわれるフードグランプリも含めて、年々市内でもイナズマに協力的な方が増えています」と述べると、西川は「毎年の恒例行事と捉えていただけるのは嬉しいこと。昨年中止になった分の思いも含めて、10回目はさらに記念碑的なイベントにできればと思っています」と答えた。ますます期待が高まる『イナズマロック フェス 2018』の出演アーティスト、チケット情報については後日発表とのことなので、お楽しみに!

■『イナズマロック フェス 2018』

9月22日(土)・9月23日(日)・9月24日(月・休)
会場:滋賀・草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
出演アーティスト、チケット詳細:後日発表

■オフィシャルサイト
http://inazumarock.com/



【関連リンク】
西川貴教主催『イナズマロック フェス』、2018年は3日間での開催が決定
T.M.Revolutionまとめ
西川貴教まとめ
SPYAIR、土砂降りの富士急で1万5千人を熱狂させた野外ライブを映像化決定

【関連アーティスト】
T.M.Revolution, 西川貴教
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 夏フェス

SPYAIR、土砂降りの富士急で1万5千人を熱狂させた野外ライブを映像化決定
Tue, 23 Jan 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年7月29日(土)に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催された、SPYAIR単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2017』のDVDが2018年3月14日(水)にリリースされることが決定した。同会場で3度目の夏を迎え、チケットは即日完売。SPYAIRの恒例イベントとして好評を得ている。

本公演は、ロックスター達に憧れてバンドを始め、ロックスター達が立ったフェスのステージに憧れ、そこを目指してストリートライブからスタートした彼らならではの大規模な野外ステージ。今回掲げた“ROCK KINGDOM”というテーマをまさに象徴する演出と、前年をはるかに超えるパフォーマンスで15,000人のファンを熱狂させた。「現状ディストラクション」「イマジネーション」といった代表曲はもちろん、1年に1度だけのこのライブにかける熱い意気込みが込められた書き下ろしテーマソング「THE WORLD IS MINE」を筆頭に、「Come on」「No where, Now here」といったライブレア楽曲、最新シングル曲「MIDNIGHT」まで、このイベントならではのスペシャルセットリストを完全収録している。当日は終始あいにくの悪天候に見舞われながら、土砂降りさえも味方につけた臨場感溢れるライブ映像をぜひ堪能してほしい。

初回生産限定盤は三方背クリアケース仕様となっており、さらにカラー40Pフォトブック、ボーナス映像の特典付き。ライブの舞台裏に密着したドキュメンタリーはもちろん、ライブ本編で巨大LEDスクリーンに映し出され場内騒然となった「“BRING IT ON 〜Battle of Rap〜”」の映像や、全国各地から運行されたオフィシャルバスツアー内で上映されて車内を爆笑の渦に巻き込んだ「第2回 SPYAIRクイズ大会!」も収録!

また、本作を1月26日(金)中野サンプラザ公演を皮切りにスタートする全国ツアー『SPYAIR TOUR 2018 ?KINGDOM?』の各会場で予約・購入された方には、先着で特製クリアファイルのプレゼントも。さらにその中から抽選でメンバー直筆サイン入りフォトが当たるスペシャル抽選会も実施されるので、ライブに足を運ぶ方はぜひチェックしてほしい。

DVD『JUST LIKE THIS 2017』

2018年3月14日(水)発売



【初回生産限定盤】(DVD+カラーフォトブック)
AIBL-9388〜9389/¥6,759+税
※三方背クリアケース仕様
<収録曲>
■Disc 1 
THE WORLD IS MINE
LIAR
イマジネーション
GLORY
COME IN SUMMER
Blowing
ファイアスターター
RAGE OF DUST
Come on
No where, Now here
Be with
I want a place
Stand by me
BRING IT ON 〜Battle of Rap〜
ROCKIN\' OUT
Turning Point
THIS IS HOW WE ROCK
JUST ONE LIFE
ジャパニケーション
サムライハート(Some Like It Hot!!)
JUST LIKE THIS
現状ディストラクション
■Disc 2
-Encore-
MIDNIGHT
My Friend
SINGING

◎特典映像  ※初回生産限定盤のみ
・DOCUMENTARY
・“BRING IT ON 〜Battle of Rap〜"Movie
・第2回SPYAIRクイズ大会!

◎全国ツアー『SPYAIR TOUR 2018 ?KINGDOM?』会場特典
ツアー当日会場にてDVD『JUST LIKE THIS 2017』をご予約・購入頂いたお客様に、
先着で特製クリアファイルをプレゼント&スペシャル抽選会開催!
対象商品を1作品につきツアー会場特典に加え、お会計時にスペシャル抽選会にご参加頂けます!
各会場最大3名様限定にて、ご当選のお客様に会場限定SPYAIR直筆サイン入りスペシャルフォトをプレゼントいたします! 是非当日はCD販売コーナーにもお立ち寄りください!
※特典はそれぞれ先着で、無くなり次第終了となります。
・スペシャル抽選会
ツアー会場限定特典:クリアファイル
スペシャル抽選会賞品:直筆サイン入りスペシャルフォト
※賞品の規定数終了次第、抽選会は終了となります。



【通常盤】(DVD)
AIBL-9390〜9391/¥4,815+税

『SPYAIR TOUR 2018 ?KINGDOM?』

1月26日(金) 東京・中野サンプラザ
1月28日(日) 静岡・沼津市民文化センター
1月30日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ
2月03日(土) 宮城]・東京エレクトロンホール宮城
2月04日(日) 千葉・浦安市文化会館
2月08日(木) 神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター
2月12日(月・祝) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
2月17日(土) 新潟・新潟テルサ
2月18日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール
2月25日(日) 群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール
3月11日(日) 神奈川・厚木市文化会館
3月17日(土) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
3月21日(水・祝) 石川・本多の森ホール
3月23日(金) 岐阜・長良川国際会議場
3月25日(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
3月31日(土) 広島・広島文化学園HBGホール
4月01日(日) 岡山・岡山市民会館
4月05日(木) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
4月07日(土) 香川・レクザムホール・小ホール
4月08日(日) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
4月12日(木) 大阪・フェスティバルホール
4月14日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
4月18日(水) 東京・日本武道館
<チケット>
指定席¥5,800(消費税込)
※3歳以上チケット必要
※4月18日(水)日本武道館公演のみ:アリーナスタンディング・指定席¥6,500(消費税込)
※アリーナスタンディング:未就学児入場不可/指定席:3歳以上要チケット
http://www.spyair.net/kingdom2018/



【関連リンク】
SPYAIR、土砂降りの富士急で1万5千人を熱狂させた野外ライブを映像化決定
SPYAIRまとめ
カノエラナ、アルバム発売を記念して弾き語りフリーライブツアーを開催

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD, 特典, ライブ, ツアー, ワンマン

カノエラナ、アルバム発売を記念して弾き語りフリーライブツアーを開催
Tue, 23 Jan 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月7日に1stフルアルバム『「キョウカイセン」』をリリースするカノエラナが、アルバムレコ発ツアーの開催を発表した。

今回のツアーは通常のライブハウスなどで行なわれるツアーは異なる、まさかのフリーライブでの全国ツアーとなる。このツアーは、"生の歌・声を、カノエと初めて出会う人にも、一人でも多くの方に近くで届けたい"という想いから企画されたもので、発表された17箇所以外にも追加される予定だ。また、場所はリリースイベント会場なども含まれ、具体的な場所は当日まで発表されない場所もあるとのことだが、カノエラナとスタッフのTwitterで随時発表となっていくので、気になる方はぜひそちらをチェックしよう。

さらには、ワンマンライブとして3月31日に渋谷WWWでの公演(有料)も発表された。こちらは1月22日 21時からチケットの先行販売が行なわれる。同日22時からはカノエラナがLINE LIVEで生配信を行ない、翌日1月23日からはTwitterにてアルバム『「キョウカイセン」』に収録の全14曲の30秒弾き語り動画がカウントダウン式で毎日1曲ずつ公開されていく。こちらもぜひご覧いただき、弾き語りツアーまでのお楽しみにしていただきたい!

アルバム『「キョウカイセン」』

2018年2月7日(水)発売



【初回完全限定生産盤】(CD+DVD)
WPZL-31411/12/¥3,200+税
<収録曲>
■CD
1. カノエラナです。改
2. トーキョー
3. おーい兄ちゃん
4. サンビョウカン
5. 恋する地縛霊
6. 地縛霊に恋をした
7. 嘘つき
8. たのしいバストの数え歌
9. エスカレーターエレベーター
10. ダイエットのうた
11. あーした天気になぁれ
12. シャトルラン
13. ツキウサギ
14. ヒトミシリ
15. 星と太陽(Live)
■DVD
・Music Video
カノエラナです。/ ヒトミシリ / シャトルラン / トーキョー / おーい兄ちゃん
たのしいバストの数え歌 / ダイエットのうた
・Making of Music Video
シャトルラン / トーキョー / たのしいバストの数え歌 / ダイエットのうた



【通常盤】(CD ONLY)
WPCL-12822/¥2,500+税

『全国キャラバンツアー2018 〜ぼっちカノエの武者修行、装備はギターと水のみです。〜』

2月06日(火) 東京
2月10日(土) 茨城
2月18日(日) 愛知
2月24日(土) 長崎
2月25日(日) 熊本
2月26日(月) 鹿児島
2月28日(水) 宮崎
3月01日(木) 大分
3月06日(火) 愛媛
3月07日(水) 香川
3月08日(木) 岡山
3月13日(火) 石川
3月14日(水) 新潟
3月17日(土) 佐賀
3月18日(日) 佐賀
3月23日(金) 宮城
3月24日(土) 岩手
3月25日(日) 青森
※詳細は、随時お知らせいたします。

<注意事項>
※全箇所、フリーライブです。時間・場所は、当日発表することがございます。
※場所によっては、インストアイベントもございます。
インストアイベントの場合は、優先エリアが設けられることがございます。
※諸事情(天候等)により、ライブ内容等の変更・中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
※ライブ中の録音・動画撮影等の行為は、禁止とさせていただきます。
※詳細は随時お知らせいたしますので、カノエラナTwitter(@kanoerana7)及び、スタッフTwitter(@YowMomm)をご確認ください。

『全国キャラバンツアー2018ファイナル 〜ぼっちカノエの武者修行、終わりと始まりのキョウカイセン。〜』

3月31日(土)  東京・渋谷WWW
OPEN 17:45 / START 18:30
※ワンマンライブ

<オフィシャルサイト先着先行受付>
受付期間:2018年1月22日(月)21:00〜2月6日(火)23:59
※先着順となりますので枚数に限りがございます。お早めにお申し込みください。
http://eplus.jp/kanoerana0331hp/



【関連リンク】
カノエラナ、アルバム発売を記念して弾き語りフリーライブツアーを開催
カノエラナまとめ
イギー・ポップ、ドキュメンタリー映画の日本公開が4月に決定

【関連アーティスト】
カノエラナ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 発売, ライブ

イギー・ポップ、ドキュメンタリー映画の日本公開が4月に決定
Tue, 23 Jan 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

イギー・ポップの最新アルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』のレコーディング、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでの爆発的ライヴまでを追ったドキュメンタリー映画『アメリカン・ヴァルハラ』の日本公開が4月に決定した。

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミとアンドレアス・ニューマンが共同監督を務め制作された本ドキュメンタリーにはイギー・ポップ、アルバムのプロデュースを手掛けたジョシュ・ホーミに加えて、ディーン・フェルティタ(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、マット・ヘルダース(アークティック・モンキーズ)が出演。イギーと3人のバンド・メンバーが集結し、モハベ砂漠の真ん中で関係者にも一切知られることなく行なったという作曲、レコーディング作業の様子、そしてツアーのハイライトの一つとなったロイヤル・アルバート・ホール公演の模様などを映し出しながら、彼らの音楽の旅を映し出したドキュメンタリー作品となっている。

(c)2018 Eagle Rock Entertainment Ltd. An Eagle Vision release. Eagle Vision is a division of Eagle Rock Entertainment, a Universal Music Group company.

■映画『アメリカン・ヴァルハラ』公式サイト
http://americanvalhalla.jp

アルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』

発売中



HSU-10060/¥2,400+税
※日本盤:歌詞対訳、ライナーノーツ、ステッカー付
<収録曲>
1. Break Into Your Heart
2. Gardenia
3. American Valhalla
4. In The Lobby
5. Sunday
6. Vulture
7. German Days
8. Chocolate Drops
9. Paraguay



【関連リンク】
イギー・ポップ、ドキュメンタリー映画の日本公開が4月に決定
Iggy Popまとめ

【関連アーティスト】
Iggy Pop
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 発表, パンク, 映画













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1