歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年01月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
坂本真綾、nano.RIPE、fhanaなど新アニメタイアップ32曲を「アニュータ」にて配信開始
Thu, 18 Jan 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アニソン定額配信アプリ「アニュータ」にて、2018年1月からスタートした新アニメ番組『アイドリッシュセブン』『カードキャプターさくら クリアカード編』『だがしかし2』などのタイアップ曲を全32曲配信スタート! nano.RIPEやfhana、ましのみ、Rhythmic Toy Worldなど、注目のアーティストの楽曲も配信中なので、ぜひチェックしてほしい。

※fhanaの1番目のaには、アキュートアクセントが付きます。

■【新アニメタイアップ曲 配信一覧】

■アニメ『アイドリッシュセブン』
「WiSH VOYAGE(Anime Size)」/IDOLiSH7
「Heavenly Visitor(Anime Size)」/TRIGGER
■アニメ『ゆるキャン』
「SHINY DAYS(TVSize)」/亜咲花
「ふゆびより(TVSize)」/佐々木恵梨
■アニメ『ラーメン大好き小泉さん』
「FEELING AROUND 〜TVサイズ〜」/鈴木 みのり
「LOVE MEN HOLIC(TV size)」/西沢 幸奏
■アニメ『剣王朝』
「宿業ノ剣(TVSize)」/いとうかなこ
「いばらの灯(TVSize)」/原由実
■アニメ『カードキャプター さくらクリアカード編』
「CLEAR 〜TVサイズ〜」/坂本 真綾
■アニメ『学園ベビーシッターズ』
「Endless happy world(Anime Size)」/小野大輔
「おしえてョ(Anime Size)」/ひょろっと男子(西山宏太朗、梅原裕一郎)
■アニメ『citrus』
「アザレア(Anime Size)」/nano.RIPE
「Dear Teardrop(Anime Size)」/Mia REGINA
■アニメ『三ツ星カラーズ』
「カラーズぱわーにおまかせろ!(TVサイズ)」
「ミラクルカラーズ☆本日も異常ナシ!(TVサイズ)」
/カラーズ☆スラッシュ:結衣(CV:高田憂希)、さっちゃん(CV:高野麻里佳)、琴葉(CV:日岡なつみ)
■アニメ『続『刀剣乱舞-花丸-』 』
「花丸印の日のもとで(TV size)」/大和守安定(CV:市来光弘)、加州清光(CV:増田俊樹)
■アニメ『からかい上手の高木さん』
「言わないけどね。(TV size)」/大原ゆい子
■アニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』
「僕の声(TV size)」/Rhythmic Toy World
「Carry the Hope(TV size)」/THE HIGH CADENCE(小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉、手嶋純太、青八木 一、鏑木一差)
■アニメ『ミイラの飼い方』
「ロゼッタ・ストーン(TVSize)」/イケてるハーツ
■アニメ『オーバーロードII 』
「GO CRY GO(TVサイズ)」/OxT
「HYDRA(TVサイズ)」/MYTH & ROID
■アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
「Sincerely(Anime Size)」/TRUE
「みちしるべ(Anime Size)」/茅原実里
■アニメ『刀使ノ巫女』
「Save you Save me(TVサイズ)」
「心のメモリア(TVサイズ)」
/衛藤可奈美(CV:本渡 楓)、十条姫和(CV:大西沙織)、柳瀬舞衣(CV:和氣あず未)、糸見沙耶香(CV:木野日菜)、益子 薫(CV:松田利冴)、古波蔵エレン(CV:鈴木絵理)
■アニメ『働くお兄さん!』
「KEEP YOUR HOPE ALIVE(Anime Size)」/DearDream
■アニメ『メルヘン・メドヘン』
「わたしのための物語〜My Uncompleted Story〜(Anime Size)」/fhana ※
「sleepland(Anime Size)」/上田麗奈
■アニメ『たくのみ。』
「aventure bleu<TV edit>」/内田真礼
「ストイックにデトックス(TV version)」/ましのみ
■アニメ『だがしかし2 』
「OH MY シュガーフィーリング!!<TVsize>」/竹達彩奈
■アニメ『ハクメイとミコチ』
「Harvest Moon Night(Anime Size)」/ミコチ(CV:下地紫野) &コンジュ(CV:悠木 碧)

※fhanaの1番目のaには、アキュートアクセントが付きます。
※1月4日以降からすでに配信済みの作品も含みます。
※1月からの新番組の楽曲は、今後も随時追加配信予定です。

(c)2018 火野遥人・小学館/「たくのみ。」製作委員会
(c)2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2

「アニュータ」ダウンロードURL

・Apple store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1214791564
・Google Play 
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aniuta.android.aniutaap



【関連リンク】
坂本真綾、nano.RIPE、fhanaなど新アニメタイアップ32曲を「アニュータ」にて配信開始
nano.RIPEまとめ
ましのみまとめ
fh?naまとめ
IDOLiSH7まとめ

【関連アーティスト】
nano.RIPE, ましのみ, fh?na, IDOLiSH7, TRIGGER, 亜咲花, 佐々木恵梨, いとうかなこ, 原由実, 西山宏太朗, 梅原裕一郎, Mia REGINA, 高田憂希, 増田俊樹, 大原ゆい子, Rhythmic Toy World, イケてるハーツ, oxT, TRUE, 茅原実里, DearDream, 上田麗奈, 内田真礼, 竹達彩奈, 悠木碧
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, 主題歌, エンディング, オープニング, 音楽配信

タカハシマイ(Czecho No Republic)テレビで演技に初挑戦!
Thu, 18 Jan 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicのタカハシマイ(Cho&Syn&Per)が、1月22日(月)19時より放送予定のフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパンSP』に出演し、演技に初挑戦することが明らかになった。同番組の人気コーナー「胸キュンスカッと」内で使用された劇中歌を収録したCDコンピレーション・アルバム『ずっと好きでした。presented by 胸キュンスカッと』に、Czecho No Republicも「No Way」で参加した縁もあり、今回の出演が決定したという。内容、役どころなどは未発表だが、どのような形で出演かするか是非チェックしてほしい。

■フジテレビ系『痛快TV スカッとジャパンSP』(19:00〜20:54放送予定)
http://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/

■【コメント タカハシマイ】

今回ご縁があって初めて演技に挑戦させて頂きました!
共演者の方々のお芝居を目の当たりにしてゾクゾクしましたが、初めての感覚を全身で感じられてとても光栄な時間を過ごせました。
非常に緊張しましたが、自分なりに楽しみながら全力で演技をしてみたので是非ご覧ください!



【関連リンク】
タカハシマイ(Czecho No Republic)テレビで演技に初挑戦!
Czecho No Republicまとめ
井上実優、ドラマ『科捜研の女』の主題歌「この空の果て」MV公開

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

井上実優、ドラマ『科捜研の女』の主題歌「この空の果て」MV公開
Thu, 18 Jan 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

福岡出身20歳の女性シンガー、井上実優が2月7日(水)にリリースする3rdシングル「この空の果て」のショートバージョンMVを公開した。このMVは、新進気鋭の女流監督・こだかりさを迎えて、井上実優とこだか監督が2人だけで“女二人旅”をコンセプトに草津・軽井沢にて撮影された。20歳を迎えた井上実優の一人の女性としての等身大の表情と、白銀の中で堂々と歌い上げるシンガーとしての表情の両面が、自然光溢れる美しい映像で構成されている。聴く人すべての背中をそっと押し、心に染み入る壮大なバラードに仕上がっているので要チェックだ。

同曲は沢口靖子主演のテレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』の主題歌となっており、ドラマのコンセプトや沢口靖子演じる主人公・榊マリコのキャラクターを参考にして、井上実優といしわたり淳治が共作で作詞を手掛け、作曲・編曲は井上実優の楽曲を多く手掛けるミワコウダイが担当して書き下ろされたもの。MV公開と同時に「この空の果て」のジャケット写真も公開されており、都会の空の下で明日をしっかりと見据える、強い眼差しの表情にも注目してほしい。

また、1月25日(木)にはLINE LIVEのビクター公式音楽情報番組『6時のラジオ』へのゲスト出演も決定している。

■ LINE LIVE『6時のラジオ』配信URL
https://live.line.me/channels/520/upcoming/6939708

■【コメント 井上実優】

大切なバラードシングルで、また新たなコンセプトのミュージックビデオに挑戦出来て嬉しかったです。「女子二人旅」がテーマでしたので、終始カメラが回っている状態でしたが、徐々に素の自分を出せるようになりました。ロケ地の軽井沢も草津も訪れたことのない場所だったので、束の間の旅行に来たかのような、新鮮な気持ちで撮影に臨むことが出来ました。写真でしか見たことがない美しい建物や雪の白さに、心から感動しました。触れたことのない体験を私自身がすることで、この楽曲で歌う「強くなりたい」という思いを、さらに後押し出来たのではないかと感じています。

シングル「この空の果て」

2018年2月7日(水)発売



VICL-37354/¥1,000+税
<収録曲>
1.この空の果て  
2.Burning Love (single ver.)  
3.この空の果て (instrumental)  
4.Burning Love (instrumental)



【関連リンク】
井上実優、ドラマ『科捜研の女』の主題歌「この空の果て」MV公開
井上実優まとめ
TETSUYA(L‘Arc〜en〜Ciel)、ソロ15th記念ライヴの映像作品をリリース

【関連アーティスト】
井上実優
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

TETSUYA(L‘Arc〜en〜Ciel)、ソロ15th記念ライヴの映像作品をリリース
Thu, 18 Jan 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielのベーシスト&リーダーのTETSUYAが、ソロデビュー15周年を記念して2017年夏に開催したアニバーサリーライヴ『15th ANNIVERSARY LIVE』の模様を収めたライヴ映像作品『15th ANNIVERSARY LIVE』をリリース決定! 2017年にリリースされた映像作品『THANK YOU』に続く、ファン垂涎のアニバーサリーライヴ映像作品の完結編となる。

本公演は、2017年8月25日(金)26日(土)の2日間にわたって昭和女子大学人見記念講堂にて開催。アニバーサリーライヴに相応しく2days異なるセットリストでリリースした全楽曲を披露し、ソロキャリアを網羅したライヴとなった。『15th ANNIVERSARY LIVE』には、今回初めて作品に収録される未発表曲「何があっても」を含んだ、2日目の模様を完全収録される。また、特典映像には初日のみのサプライズで披露されたL\'Arc〜en〜Ciel「瞳の住人」のカバーに加え、両日のオフショット映像やその他の未公開過去映像などが収録される予定とのことなので、詳細の発表をお楽しみに。

さらに、発売に先駆けて2月12日(月・祝)にセルリアンタワー東急ホテルにて開催されるディナーショー『TETSUYA Valentine Dinner Show 2018』の会場にて、ディナーショー参加者限定で購入可能な特別盤【Valentine Limited Edition】の予約販売が行なわれる。ディナーショーでは、アコースティック編成によるスヘ?シャルライウ?でバレンタインならではの特別な夜が演出されるので、こちらもお見逃しなく! チケットは、2月6日(火)まで一般発売受付中。

Blu-ray&DVD『15th ANNIVERSARY LIVE』

2018年4月25日発売



【Blu-ray】
UPXH-20063/?8,532(税込)
<収録曲>
愛されんだぁ I Surrender
Fantastic Wonders
REVERSE
蜃気楼
Pretender
SCARECROW
Time goes on 〜泡のように〜
In My HEART
wonderful world
WHITE OUT
EDEN
empty tears
何があっても (未発表曲)
Can\'t stop believing
Roulette
Make a Wish
15 1/2 フィフティーンハーフ
流れ星
<特典映像>
※近日詳細発表予定



【DVD】
UPBH-20205/¥6,900(税込)



【Valentine Limited Edition】(Blu-ray)
PDXN-1004/?8,532(税込)
※ディナーショー「TETSUYA Valentine Dinner Show 2018」会場限定予約商品
※アザージャケット仕様
※収録内容は一般発売商品と共通

■予約受付詳細はこちら
http://www.tetsuya.uk.com/news/89354

『TETSUYA Valentine Dinner Show 2018』

2月12日(月・祝) 東京・セルリアンタワー東急ホテル 大宴会場「ボールルーム」
受付 16:00/開場 16:30/ディナー開始 17:00
ショー開演 18:30/終演予定 20:30

■詳細
http://www.tetsuya.uk.com/dinnershow2018



【関連リンク】
TETSUYA(L‘Arc〜en〜Ciel)、ソロ15th記念ライヴの映像作品をリリース
TETSUYAまとめ
L\'Arc〜en〜Cielまとめ
超特急、6人体制で挑む最新シングルの詳細を発表!

【関連アーティスト】
TETSUYA, L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, DVD, Blu-ray

超特急、6人体制で挑む最新シングルの詳細を発表!
Thu, 18 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が6人体制初となる待望のシングル「a kind of love」を4月4日(水)にリリースすることを発表した。2017年にデビュー5周年を迎え、計10万人を動員した全国ホールツアー&東名阪アリーナツアーを大成功に収めた超特急が、様々な想いを乗せて未来へ加速することを約束する決意のシングルとなる。今作は4形態でのリリースとなっており、ジャケットはすべて異なるデザインとのことなので、発表をお楽しみに。

さらに、2017年8月8日に行なわれたライブツアー『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017 Trans NIPPON Express』の国際フォーラム ホールA公演の模様を収録したBlu-rayが付属するWIZY限定盤の予約受付が1月19日(金)よりスタート。Blu-ray付きで販売されるほか、プレイパス対応なので、スマホでもライブ映像を楽しむことができる。このWIZY限定盤は、超特急の「記念すべきデビュー5周年のツアーを8号車の皆様のお手元に届けたい」という声を受けて企画されたもので、このライブBlu-rayが手に入るのはWIZY限定盤のみとのこと。また、2月8日(木)までの「早期予約プラン」をサポートすると、名前がWIZY限定盤CDブックレット内に掲載される特典も! 詳しくは「超特急のライブBlu-ray付きニューシングルをWIZY限定で予約受付!! プロジェクト」をご確認のうえ、ぜひ参加してほしい。

また、「a kind of love」ARENA LIVE盤では、5月26日(土)から開催されるアリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING』のチケットセット盤も同時発売。チケットセット盤は限定特典として生写真付きとなっているので、購入方法などの詳細をオフィシャルHPにて要チェック!

シングル「a kind of love」

2018年4月4日(水)発売



【通常盤】(CD)
ZXRC-1139/¥1,200(税込)
<収録曲>
M-1 a kind of love
M-2 New Song-A
M-3 New Song-B
※表題曲「a kind of love」ほか新曲2曲収録

【FC限定盤】(CD)
ZXRC-1141/¥1,000(税込)
<収録曲>
M-1 a kind of love
M-2 New Song-C
※予約受付期間:1/20(土)10:00〜3/25(日)23:30
※購入対象者:〜2018/1/15(月)23:59までにご入会いただいた方

【WIZY限定盤】(CD+Blu-ray)
ZXRC-1142/¥5,800(税込)+送料税込¥800
<収録曲>
M-1 a kind of love
M-2 New Song-A
M-3 New Song-B

【ARENA LIVE盤】
ZXRC-1143
CDのみ価格¥1,000(税込)
チケットセット価格¥8,980(税込)
<収録曲>
M-1 a kind of love
M-2 New Song-A
※『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING』のチケットセット盤も同時発売
※チケットセット盤には限定特典生写真付き
※5月26日・5月27日武蔵野の森総合スポーツプラザ、6月9日・6月10日神戸ワールド記念ホールのライブチケット(4公演のうち1公演)セットで同時発売
※チケットセット盤限定特典生写真は、各ライブ会場で引換券と交換でお渡し
※チケットセット盤の特典生写真は各公演につき1絵柄(計4種)
■詳しくはオフィシャルHPをご覧ください
http://bullettrain.jp

【シングル「a kind of love」通常盤 CDショップ・通販サイト先着特典】

■Loppi・HMVオリジナル特典
トレカ Loppi・HMV ver. (ソロ絵柄6種)
※絵柄はランダムでのお渡しとなります。

■タワーレコードオリジナル特典
トレカ タワーレコード ver. (ソロ絵柄6種)
※絵柄はランダムでのお渡しとなります。

■TSUTAYA RECORDSオリジナル特典
トレカ TSUTAYA RECORDS ver. (ソロ絵柄6種)
※絵柄はランダムでのお渡しとなります。

■Amazonオリジナル特典
トレカ Amazon ver. (グループ絵柄1種のみ)

※【Loppi・HMV】 【タワーレコード】 【TSUTAYA RECORDS】のトレカ絵柄はそれぞれ別のものとなります(絵柄は後日発表)。
※1/19(金)以降、予約受付開始。詳細は各店舗・各オンラインサイトにてご確認下さい。

【超特急のライブBlu-ray付きニューシングルをWIZY限定で予約受付!! プロジェクト】

プロジェクト期間:1月19日(金)18:00〜2月25日(日)23:59
※発送は4月3日(火)を予定しています。
※WIZY以外での販売はございません。
※その他詳細は、WIZYプロジェクトサイトをご覧ください

■WIZYプロジェクトサイト
http://recochoku.com/wizy/project/bullettrain/
※1月19日(金)18:00より閲覧可能

アリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING』

5月26日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
5月27日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
6月09日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月10日(日) 神戸ワールド記念ホール
<チケット>
指定席¥7,980(税込)/ファミリー号車席¥7,980(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。
■夢の青春8きっぷ会員1次先行受付(抽選)
受付期間:1月19日(金)18:00〜2月2日(金)23:59



【関連リンク】
超特急、6人体制で挑む最新シングルの詳細を発表!
超特急まとめ
GLIM SPANKY、人間の二面性を描いた「愚か者たち」MVを公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, Blu-ray, シングル, リリース

GLIM SPANKY、人間の二面性を描いた「愚か者たち」MVを公開
Thu, 18 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

全国20公演で開催したツアー『BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018』が1月6日(土)に大盛況で終演し、5月12日(土)には日本武道館ワンマンライブが決定しているGLIM SPANKYが、2018年2月1日(木)公開映画『不能犯』の主題歌である「愚か者たち」のMVを公開した。歌詞のテーマでもある“二面性”をMV内でも表現しており、顔半分に画像や絵を投影したり、ピエロなどに変化しながら二面性を表現している。

このMVに対して松尾レミ(Vo&Gu)は「たくさん面白い実験をしたMVになりました。実際、いろいろな映像や自分の顔を、顔に投射して歌ってみたり、ギターに投射したりとてもエッジが効いてサイケで刺激的な映像になっています。是非音と共に観て下さい!」とコメント。亀本寛貴(Gu)は「楽曲、映画の世界観に合ったクールなMVになったと思います。個人的には登場する二本のギターがとてもかっこいいので注目して欲しいです。」とコメントしている。

熱き王道ロックのビートを解き放つGLIM SPANKYの楽曲は老若男女を問わず、響き渡っているに違いない。公開されたMVと共に1月31日(水)リリースのシングル「愚か者たち」にも注目だ。

シングル「愚か者たち」

2018年1月31日発売



TYCT-30072/¥1,300+税
<収録曲>
1.愚か者たち
2. In the air
3.カバー曲:I Feel The Earth Move(原曲:キャロル・キング)
4.怒りをくれよ(2017.6.4 日比谷野外大音楽堂 Live ver.)※配信限定トラック

■iTunes バンドルプレオーダーURL
http://po.st/it_glim_oroka
■レコチョク「愚か者たち」単曲URL
http://po.st/it_glim_oro

『GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館』

2018年5月12日(土) 東京・日本武道館
<チケット>
前売(全席指定)¥5,800(税込)
親子割チケット(全席指定)
※未就学児童は保護者の座席の範囲内で鑑賞可。小学生以上チケット必要。
※価格詳細はGLIM SPANKY公式サイトをご参照ください。



【関連リンク】
GLIM SPANKY、人間の二面性を描いた「愚か者たち」MVを公開
GLIM SPANKYまとめ
LILI LIMIT、EP『LIB EP』の全楽曲がラジオ4局で連続初オンエア決定

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 主題歌, 映画

LILI LIMIT、EP『LIB EP』の全楽曲がラジオ4局で連続初オンエア決定
Thu, 18 Jan 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LILI LIMITが2月7日(水)にリリースする3rd EP『LIB EP』に収録されている全4曲が、東京・名古屋・福岡・大阪の全国4カ所のラジオ局で連続初オンエアされることが決定した。

東京では1月18日(木)にJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」にて収録曲「FEEL IT」をオンエア、名古屋では1月19日(金)に、ZIP FM「HOORAY HOORAY FRIDAY」にて「GET UP」をオンエア、福岡では1月22日(月)にcross fm「Challengeラヂヲ」にて「ENCLOSE」、大阪では1月25日(木)にFM802「RADIO∞INFINITY」にて「COLORS」が解禁となる。各地のファンはもちろん、可聴エリア外でもラジオサービス・radikoで聴くことができるのでお聴き逃しなく。

さらに、1月18日(木)よりiTunes storeにてEP『LIB EP』のプリオーダーも開始となったので、収録曲のオンエア情報と併せてチェックしてほしい。

■iTunes store『LIB EP』プリオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/id1332945564?at=10lpgB&ct=4547366346152_al&app=itunes

■【3rd EP『LIB EP』連続初O.A.詳細】

■M4「FEEL IT」
1月18日(木)東京 J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」21:00-24:00
■M2「GET UP」
1月19日(金)名古屋 ZIP FM「HOORAY HOORAY FRIDAY」16:30-20:00
■M3「ENCLOSE」
1月22日(月)福岡 cross fm「Challengeラヂヲ」20:00-23:00
■M1「COLORS」
1月25日(木)大阪 FM802「RADIO INFINITY」24:00-27:00

EP『LIB EP』

2018年2月7日発売



KSCLー2979/¥1,204+税
<収録曲>
1.COLORS
2.GET UP
3.ENCLOSE
4.FEEL IT

※初回仕様:アンビバレンスジャケット

『ANAGRAM』

2月09日(金) 東京・渋谷club asia
<出演>
LILI LIMIT / LUCKY TAPES / 向井太一
FLOOR ACT:pavilion xool
DJ:TOMMY(BOY)

※チケットSOLD OUT!



【関連リンク】
LILI LIMIT、EP『LIB EP』の全楽曲がラジオ4局で連続初オンエア決定
LILI LIMITまとめ
長谷川愛、初の生バンド編成でワンマンライブを開催

【関連アーティスト】
LILI LIMIT
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, EP

長谷川愛、初の生バンド編成でワンマンライブを開催
Thu, 18 Jan 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

長谷川愛が2018年1月13日(土)に目黒Blues Alley Japanでワンマンライブ『長谷川愛 premium band live AI land vol1『BLACK or WHITE?』』を開催した。男装ユニット・風男塾の愛刃健水としても活躍中の長谷川愛は、つい先日に全国ツアーを終えたばかりにも関わらず、自身にとって3回目となるワンマンライブを初のバンド編成で行なった。

過去のワンマンライブは、2016年6月に渋谷Mt.RAINIER HALL、2017年2月に大阪amHALLと、どちらもダンスありのパフォーマンスを中心に開催してきたが、今回は今まで経験してきていない生演奏。そしてBlues Alley Japanの会場の雰囲気に緊張感が高まるなかのライブだった。ライブでは、オリジナル曲、カバー曲を交えながら全15曲を熱唱。公演タイトル通り、1部の衣装は“黒”、2部は“白”のドレスに身を包み、集まったファンを熱狂させた。

立ち見を含め会場には160名程のファンが集まったが、ほとんど女性ということに驚いた。最近では女性アイドルを好きな女性も多くなってきており、今回の長谷川愛のライブにも女性ファンがいることはおかしなことではないが、9割5分は女性で、男性の姿がほとんど見られなかった。女性に憧れられる存在ということはライブを見て少し分かったような気がする。

生演奏となると、歌のクオリティによってライブ自体がかなり左右される。長谷川愛はどこまでやれるのかと気になっていたが、そんな心配は歌声をきいて全て吹き飛んだ。生演奏にもしっかり対応できる歌唱力と、ファンの心をガチッと掴むトーク力、表現力。長谷川愛のアーティストとしての存在感を感じることができた。ファンへの対応にも素晴らしいものを感じ、全てにおいて女性に憧れられる存在だと思った。

アンコールの後に、4月08日(日)に同会場でワンマンライブを開催することを発表。次回はどんな長谷川愛が見れるのか、今から非常に楽しみだ。

【セットリスト】
■1部
1.君へ
2.music
3.Ti Amo
4.どうして君を好きになってしまったのだろう
5.wherever you are
6.遠く 遠く
7.Happiness
8.with you
■2部
1.Shiny Days
2.Rainy Labyrinth
3.パートオブワールド
4.自由の扉
5.I SEE ME
6.Beautiful Life
<ENCORE>
愛のすべて

【長谷川愛ワンマンライブ】

2018年4月08日(日) 東京・目黒Blues Alley Japan
チケット発売日:後日発表



【関連リンク】
長谷川愛、初の生バンド編成でワンマンライブを開催
長谷川愛まとめ
風男塾まとめ
Bentham、初の配信限定シングル発売&新バンドロゴ公開

【関連アーティスト】
長谷川愛, 風男塾
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, ライブレポ

Bentham、初の配信限定シングル発売&新バンドロゴ公開
Thu, 18 Jan 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Benthamがバンドキャリア初となる配信限定シングル「FATEMOTIO」(フェイトモーション)を2月27日(火)AM0:00にリリースする事が決定した。「FATEMOTION」は表題曲の「FATEMOTION」と「初恋ディストーション」の2曲のデジタルシングルとして配信予定だ。

そして、2018年の進化したBenthamを表す、新しいバンドロゴも併せて発表された。新しいロゴは頭文字の“B"が4分割で表現されており、メンバー4人の個性が集まってはじめてBenthamになる事が表現されている。

加えて、アパレルブランド「GOSTAR DE FUGA」とBenthamのコラボが実現! 1月19日(金)より全国の「GOSTAR DE FUGA」取扱直営店舗にて、Benthamメンバーをモデルに撮りおろしたLOOK BOOKを無料配布スタート。モデルBenthamとして新たな一面を存分に発揮している。また、グッズでもコラボが実現し、Tシャツ、プルオーバーパーカー、アクリルキーホルダーなどオシャレで遊び心のあるラインナップが1月19日(金)にZOZOTOWNにて先行受注販売される。詳しくはBentham HPをチェックを。

配信シングル「FATEMOTION」

2018年2月27日配信開始



<収録曲>
1.FATEMOTION
2.初恋ディストーション

【 GOSTAR DE FUGA × Bentham SPECIAL COLLABORATION 】


■COLLABORATION.1
COLLABORATION LOOK BOOK

全国のGOSTAR DE FUGA取扱直営店舗にてBenthamのメンバーをモデルに撮りおろしたLOOK BOOKを無料にて配布開始!  バンドにとって縁のある地で撮影されたスペシャルな一冊に仕上がっている。
<配布日>
1月19日(金)より
<配布店舗>
【GOSTAR DE FUGA】
仙台PARCO店
越谷レイクタウン店
ららぽーと東京ベイ店
池袋P`PARCO店
渋谷109MEN`S店
新宿ルミネ店
静岡PARCO店
名古屋PARCO店
阪急メンズ大阪店
【FUGA】
札幌4Pla店
横浜VIVRE店
梅田HEP FIVE店
福岡天神コア店

■COLLABORATION.2
OVER THE COUNTER EVENTS

渋谷にBenthamのメンバーが集合!店頭にてイベント会の開催が決定した。購入内容に応じてBenthamとのイベントがお楽しみ頂ける内容になっている。
<店頭販売イベント開催日>
2月17日(土) 13時よりGOSTAR DE FUGA渋谷109MEN`S店にて
<イベント参加条件>
1. コラボアイテム(GOSTAR DE FUGA × Bentham バンドTシャツ)お買い上げのお客様をポスターサイン会へご招待
2. コラボアイテム(GOSTAR DE FUGA × Bentham プルオーバーパーカー)お買い上げのお客様を撮影会へご招待

※イベント当日にGOSTAR DE FUGA 渋谷109MEN`S店でお買い上げのお客様のみイベント参加券を配布致します
※写真撮影は、スタッフがお客様の携帯カメラ及びスマートフォンにて行います

■COLLABORATION.3
COLLABORATION ITEM 
INFORMATION DISCLOSURE

イベント参加条件アイテムも含めた、コラボアイテムたちを一挙公開。アパレルラインだけでなく、グッズラインも完成度の高いラインナップとなっている。

・1月19日(金)ZOZOTOWN先行受注販売  
コラボバンドTシャツ ¥4,000+税 (FREE SIZE)
コラボプルオーバーパーカー ¥7,000+税 (FREE SIZE)
コラボアクリルキーホルダー&缶バッチ コンプリートセット ¥3,000+税 (FREE SIZE)

◎ GOSTAR DE FUGA ZOZOTOWN店
http://zozo.jp/brand/gostardefuga/
※19日12時‐23日23時59分まで販売

・2月17日(日)渋谷店 店頭販売
コラボバンドTシャツ ¥4,000+税 (FREE SIZE)
コラボプルオーバーパーカー ¥7,000+税 (FREE SIZE)
コラボ缶バッチガチャ ¥300 (全4種類)

◎ GOSTAR DE FUGA 渋谷109MEN\'S店
東京都渋谷区神南1-23-10 109MEN\'S 4F TEL.03-3477-8088
※イベント当日、店舗オープンより販売
※コンプリートセットは、ZOZOTOWN店のみの先行受注限定アイテムとなっております
※ガチャは渋谷店当日限定販売となります。



【関連リンク】
Bentham、初の配信限定シングル発売&新バンドロゴ公開
Benthamまとめ
Mrs. GREEN APPLE、シングル「Love me, Love you」詳細&OA解禁情報発表

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション

Mrs. GREEN APPLE、シングル「Love me, Love you」詳細&OA解禁情報発表
Thu, 18 Jan 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEのニューシングル「Love me, Love you」(2月14日(水)発売)の詳細が発表され、初回限定盤DVDスペシャルコンテンツの内容が収録曲「春愁」の学生との合唱映像であることが明らかになった。

「学生の皆さんに聴いてほしい」というメンバーの強い想いから今回の映像が制作され、合唱には早稲田実業学校音楽部合唱班に所属する中等部、高等部の学生27名が参加し、同校の講堂にて撮影された。「春愁」は、Vo.大森が高校卒業式の翌日に作った、自身の学生時代の思い出を綴った出会いと別れがテーマの切ないバラードソング。ライブでは過去に数回披露されており、ファンにとっても待望の楽曲となっている。

今作にはツアー『Mrs. GREEN APPLE全国ツアー2018』の先行抽選シリアルナンバーも封入される(応募期間は2月19日(月)23:59まで。※千葉・幕張メッセ公演は除く)。CD帯にある謎の「M」マークの内容はCDリリース後に発表される。

また、表題曲「Love me, Love you」が自身がレギュラーを務めるTOKYO FM系全国ネット『SCHOOL OF LOCK!』内『ミセスLOCKS!』にて1月24日(水)に初OAされることも発表された。

さらに1月25日(木)からは、iTunes、レコチョク他主要配信サイトにて表題曲「Love me, Love you」の先行配信もスタートする。iTunesではバンドル購入特典として表題曲の先行DLに加えて、初回盤DVDにも収録されている昨年デビュー2周年を記念して開催した『「ゼンジン未到とロワジール 〜東京編〜」 at 日比谷野外音楽堂 on 15th July, 2017』より「ナニヲナニヲ」のライブ音源と、同曲のライブ映像も特別に付属する。同日夜には、FM802『ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-』にて「Log (feat.坂口有望)」、「春愁」も初オンエアされる。

シングル「Love me, Love you」

2018年2月14日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-89374/¥1,700+税
<収録曲>
■CD
1. Love me, Love you
2. Log (feat.坂口有望)
3. 春愁
■DVD
・ “Love me, Love you" Music Video
・ The Making of “Love me, Love you"
・ 「ゼンジン未到とロワジール 〜東京編〜」 at 日比谷野外音楽堂 on 15th July, 2017より
Oz / CONFLICT / うブ / WanteD! WanteD! / 我逢人(がほうじん)
・春愁(合唱バージョン)



【通常盤】(CD)
UPCH-80487/¥1,200+税
<収録曲>
1. Love me, Love you
2. Log (feat.坂口有望)
3. 春愁



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、シングル「Love me, Love you」詳細&OA解禁情報発表
Mrs. GREEN APPLEまとめ
桑田佳祐、WANIMA、ヤバイTシャツ屋さんなど1月初旬から中旬リリースの7作を紹介

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, シングル, 発表

桑田佳祐、WANIMA、ヤバイTシャツ屋さんなど1月初旬から中旬リリースの7作を紹介
Thu, 18 Jan 2018 13:00:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.160(12/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、1月初旬から中旬リリースの作品7作を紹介!

1.『MVP』/桑田佳祐
2.「Arabian dance」/THE PREDATORS
3.『Galaxy of the Tank-top』/ヤバイTシャツ屋さん
4.「桜花忍法帖」/陰陽座
5.『Yesterday Today Tomorrow』/フルカワユタカ
6.『Everybody!!』/WANIMA
7.『ポタリの2』/ポタリ

『MVP』/桑田佳祐

DVD & Blu-ray 1/3 Release



タイシタレーベル
【初回限定盤 Blu-ray】
VIXL-900 ¥5,800(税抜)
【初回限定盤 DVD】
VIBL-1400〜1 ¥5,800(税抜)
【通常盤 Blu-ray】
VIXL-901 ¥5,800(税抜)
【通常盤 DVD】
VIBL-1402〜3 ¥5,800(税抜)

ソロ30周年を記念した30曲入りの永久保存版MV集。30年前の貴重な映像から最新映像までをミックスし、新たにビデオが制作されたデビュー曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」など、粋な計らいが嬉しい。ホール&オーツとの「SHE\'S A BIG TEASER」も初作品化! みんな大好き「祭りのあと」「波乗りジョニー」、最新曲「若い広場」「オアシスと果樹園」他、独特のメロディーセンス、歌い回しが堪能できます。
TEXT:田山雄士

「Arabian dance」/THE PREDATORS

Single 1/10 Release



DELICIOUS LABEL
BUMP-074
¥2,000(税込)
※DVD付

ロックンロールをオルタナ調のサウンドで奏でるトリオの約2年半振りとなる新作。彼らの正体はthe pillowsの山中さわお(Vo&Gu)、GLAYのJIRO(Ba)、ELLEGARDEN/Scars Boroughの高橋宏貴(Dr)という強者たち。ストレートと思わせ、型にはまらない演奏には3人の遊び心が満載。エキゾなフレーズが印象的な「Arabian dance」含む新曲4曲にライヴ音源を5曲追加。来年1月からのツアーのウォームアップにもぴったり。
TEXT:山口智男

『Galaxy of the Tank-top』/ヤバイTシャツ屋さん

Album 1/10 Release



BADASS/UNIVERSAL SIGMA
【初回限定盤(DVD付)】
UMCK-9929 ¥3,580(税抜)
※スリーブケース付
【通常盤初回プレス】
UMCK-9934 ¥2,580(税抜)
※スリーブケース付
※期間終了後切り替え品番
 UMCK-1558 スリーブケースなし

今勢いに乗りまくるヤバTの2ndアルバム。勢いと疾走感ある「Tank-top in you heart」から始まり、相変わらずおバカ&センス抜群の楽曲満載で嬉しくなってしまうが、特筆すべきは演奏力の向上ぶりと楽曲の多彩さ。そこにはおちゃらけながらも音楽と真剣に向き合い成長する姿がうかがえ、12曲目に収録された今の本音をボケなしで綴った「サークルバンドに光を」は危うく泣きそうになったし、彼らのことがより好きになった。
TEXT:フジジュン

「桜花忍法帖」/陰陽座

Single 1/10 Release



NEXUS/KING RECORDS
KICM-1819
¥1,300(税抜)

新曲はTVアニメ『バジリスク 〜桜花忍法帖〜』のオープニングテーマ。7年前にも同テーマ曲を手がけた彼らだが、サビの美しいメロディー、黒猫の伸びやかで透明なヴォーカル、スケール感のある情緒的なギターソロが素晴らしく、桜の花の艶やかさと儚さを戦う運命の物語が重なって響いてくる。カップリングには2005年のテーマ曲「甲賀忍法帖」など『バジリスク』にまつわる3曲の実況録音版(ライヴ音源)を収録。
TEXT:山本弘子

『Yesterday Today Tomorrow』/フルカワユタカ

Album 1/10 Release



Niw! Records
NIW-137
¥3,000(税抜)

DOPING PANDA時代から親交が深いTGMX(FRONTIER BACKYARD)をプロデューサーに迎えた3rdフルアルバム。ゲストヴォーカルにはLOW IQ 01らが参加し、作詞を須藤寿(髭)が手がける曲もあったりと、盟友たちとのコラボでカラフルに。米田貴紀(夜の本気ダンス)と歌うナンバーなんて、テンポチェンジやファンキーなノリが新鮮! リード曲「僕はこう語った」ではフルカワらしいギターワークとほろ苦い世界観が冴える。
TEXT:田山雄士

『Everybody!!』/WANIMA

Album 1/17 Release



unBORDE/ WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12817
¥3,000(税抜)

紅白初出場を決めた熊本発の3人組によるメジャー1stアルバム。今作は彼らの根幹部分と言えるパンク衝動に回帰したような、勢い倍増のエネルギッシュな曲調が目立つ。同時に歌や演奏もレベルアップを遂げ、ちょっと前とは楽曲に込められた感情の密度や温度も段違い。一曲一曲が軽やかなのにずっしりと重い。クリスマス風味の「SNOW」、童謡調の歌メロが新鮮な「やってみよう」など新機軸も盛りだくさん。
TEXT:荒金良介

『ポタリの2』/ポタリ

Album 1/17 Release



TREASURISE RECORDS
TRISE-0025
¥2,500(税込)

1曲目から音楽を奏でることへの喜びが止まらないーー。明るくキャッチーなメロディーで喜怒哀楽を生き生きと描き、切ない気持ちもエンジン全開で届けてくる、その姿が逞しい。キレキレのギターサウンドとパンチのあるリズム隊、どんな気持ちも高らかに歌い上げるヴォ―カルからは彼女たちの団結力が滲み出ている。叶わない恋も、じれったい思いや裏切りも、全てをエネルギーに変えて走っていくポタリは誰にも止められない!
TEXT:千々和香苗



【関連リンク】
桑田佳祐、WANIMA、ヤバイTシャツ屋さんなど1月初旬から中旬リリースの7作を紹介
桑田佳祐まとめ
WANIMAまとめ
ヤバイTシャツ屋さんまとめ
THE PREDATORSまとめ

【関連アーティスト】
桑田佳祐, WANIMA, ヤバイTシャツ屋さん, THE PREDATORS, 陰陽座, フルカワユタカ, ポタリ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, okmusic UP\'s vol.160, シングル, アルバム, EP

ハンブレッダーズ、1stアルバム『純異性交遊』に魔法少女になり隊、Saucy Dogなどからコメントが到着
Thu, 18 Jan 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月17日(水)にリリースとなった、ムツムロ(Vo)の世界一青い日本語と、鼓膜の奥にこびり付くメロディ純度の高いポップスが詰まったハンブレッダーズの1stアルバム『純異性交遊』に、魔法少女になり隊、Saucy Dog、ナードマグネットなど同じシーンで活動するアーティストや、所縁のあるアーティストからコメントが到着! 

また、ハンブレッダーズは今作を引っ提げてのインストアイベントと、東京・大阪にて開催するツアーも決定しているので、こちらもアルバムと併せてチェックしてほしい。

■【アルバム『純異性交遊』コメント】

■魔法少女になり隊 火寺バジル(Vo)
一目惚れだった。
ライブハウスから聴こえてきたメロディが、歌詞が、ぐしゃぐしゃになって一生懸命演奏してる彼らが
全部全部全部タイプだった。冴えない主人公がいろんなことにぶつかり、悩みながらも成長して夢を掴んでいく
少年漫画みたいな逆転勝利を、ワクワクをくれる彼ら。この先どんな夢を私たちにくれるんだろう。
何処へ連れてってくれるんだろうって一緒に夢を見させてくれる。なれないものなんてない。
そう言ってくれてる気がするんです。大人になったら忘れてしまう大切な気持ちを馬鹿みたいに本気で追いかけてる。
だからカッコいい。それがハンブレッダーズ。終わらない彼らの青春を一緒に見てみたい。
彼らならきっと何処へでも連れてってくれるから。

いま1 番オススメしたいバンドです。

■Saucy Dog 秋澤 和貴(Ba)
とにかく全曲通して青臭い。初恋の時の気持ちとかウブな気持ちを自然と思い出させてくれるそんなアルバム
聴いてて良い意味で恥ずかしくなるし、切なくもなるし、聴いてて全然飽きない。
ハンブレッターズのずっとブレない良さが最大限に出てるとおもいます。
またふと聴きたくなるそんなアルバムです。

■ナードマグネット 須田 亮太(Vo&Gu)
思春期の男子が抱えるモヤモヤの正体というのは、ほとんどが「好きなあの子と付き合いたい…
そしてエロいことをしたい…でもできない…なぜできない…」というものである。
そこが解決すれば割と全方位に向けてモチベーションが高まる気がするのである。
異論がある思春期の男子はメシでも行こう、おごるから。そんな私の説を裏付けるかのように、
音楽と女の子とオナニーについてばっかり歌っていたハンブレッダーズ、
女の子についての歌の比率がグッと増えたように思う。『睡眠至上主義』なんて曲もあるが、
これも要は「お布団と結婚した〜い?」みたいなことを言いがちな女の子的な視点である。
思春期を引きずり倒したエネルギーがすべて女の子に向かっている。
「付き合ってないけどお互いに意識してる女の子」というイリュージョンに向かっている。
女の子至上主義のアルバムである。 どうかキジマがモテますように。

■グッバイフジヤマ 中山 卓哉(Vo&Gu)
ぼくとムツムロはだいたい同じことを歌っている気がするけど、
きっと学生時代に同じクラスにいたら友達になってないと思う。
だってこんなに良いメロディと歌詞をかくやつがクラスにいたら悔しいもん。
はじめてのリリースおめでとう。これからきっとたくさんの人がハンブレッダーズの音楽に心を動かされると思う。   
 
■ULTRA CUB カーミタカアキ(Vo&Gu)
ハンブレッダーズとは僕がバンドを始めた頃からの付き合いで、多分人生で最もライブを観たバンドで、
最も対バンしてるバンドだと思います。ハンブレッダーズがいなかったら今の自分はいない、それどころか
バンドすらもうやってないんじゃないかと思うぐらいに彼らには影響を受けました。自分が新しくバンドを
始めたのも、彼らと並びたい、同じステージに立ちたい、負けたくないという気持ちが強かったからです。
それくらい僕にとってハンブレッダーズは大きな存在なんです。
前置き、自分語りが長くなりましたがそんなハンブレッダーズが初の全国流通盤「純異性交遊」を
リリースするとのことで聴かせて頂きました。幾千回リピート再生させて頂きましたが、凄く良かったです。
このアルバムを引っさげて彼らはネクストステージに上がっていくはずです。僕とめちゃくちゃ対バンしてた、
アホなことばっかやってたあの頃のハンブレッダーズとは確かに変わったんですが、それは絶対に必要な変化で、
進化だったんだなと感じます。純異性交遊に収録されているファイナルボーイフレンドという曲。
僕はこの曲がハンブレッダーズでいちばん好きな曲になりました。やっぱ大事な部分は何も変わってないんだと
思います。

ハンブレッダーズは売れて欲しいし、もっとたくさんの人に聴いて欲しいと素直に思います。
でも僕がいうのもなんですが、ずっと続けていって欲しいです。ハンブレッダーズの音楽が
10 年後も、20 年後も、30 年後も、一生鳴り止みませんように。願わくばその時僕も一緒に鳴らし合えますように。また対バンしよーぜ。

■パノラマパナマタウン 岩渕 想太(Vo)
普段全然作んないけど、たまーにラブソングを作りたくなる瞬間があって、
その中の一つがハンブレを聴いてる時です。
全編濃すぎるほどに、愛だの恋だの青春だの。でも、全然飽きないのは歌詞が全て違う切り口で書かれてて、
それぞれが生き生きしてるから。ムツムロさんの歌詞のキラーフレーズの盛り込み方は、
フリースタイルバトルに通ずるものがあると思ってる。
俺は「ユーモアセンス」が好きだな。この題材でこれだけ膨らませられるのはすげえ?って思った。

アルバム『純異性交遊』

2018年1月17日発売



HUMB-001/¥1,852+税
<収録曲>
1.DAY DREAM BEAT
2.スクールマジシャンガール(純Mix)
3.ユーモアセンス
4.常識の範疇 
5.フェイクファー(純Mix) 
6.睡眠至上主義
7.ファイナルボーイフレンド
8.付き合ってないけどお互いに

【アルバム『純異性交遊』配信URL】

・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1325455313?at=10lpgB&ct=4580128893273_al&app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000554719/?affiliate=4350010258
・mora
http://mora.jp/artist/943515/
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/%E7%B4%94%E7%95%B0%E6%80%A7%E4%BA%A4%E9%81%8A/1325455313?l=ja&ls=1
・Spotify
https://open.spotify.com/artist/32k7rSC70F3C7qif9Pgavi
・LINE MUSIC
https://music.line.me/artist/mi000000000e671210
・OTOTOY
https://ototoy.jp/_/default/p/93234

【ライブ・イベント情報】

■ハンブレッダーズ『純異性交遊』発売記念ツアー
・東京編『TOKYO DAY DREAMING NIGHT』
3月24日(土)  東京都 渋谷O-Crest w/ナードマグネット
・大阪ワンマン編『ライフイズユースフル』
3月31日(土) 大阪府 梅田Shangri-La

■『純異性交遊』TOWER RECORDSインストアイベント
2月10日(土) タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース
時間:13:00スタート(集合時間12:30)
内容:ミニライブ&サイン会
配券対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店、神戸店、京都店、あべのHOOP店

2月26日(月) TOWER RECORDS新宿店 7Fイベントスペース
時間:19:00スタート
出演:KAKASHI、ハンブレッダーズ
内容:ハンブレッダーズ⇒ムツムロアキラ(Vo&Gt)弾語り+サイン会
対象店舗:TOWER RECORDS新宿店、渋谷店、池袋店、川崎店、秋葉原店、吉祥寺店、浦和店、横浜ビブレ店、町田店



【関連リンク】
ハンブレッダーズ、1stアルバム『純異性交遊』に魔法少女になり隊、Saucy Dogなどからコメントが到着
ハンブレッダーズまとめ
魔法少女になり隊まとめ
Saucy Dogまとめ
ナードマグネットまとめ

【関連アーティスト】
ハンブレッダーズ, 魔法少女になり隊, Saucy Dog, ナードマグネット, グッバイフジヤマ, ULTRA CUB, パノラマパナマタウン
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース

Czecho No Republic、“5人になって5周年!”ツアー関東編の対バンアーティストを発表
Thu, 18 Jan 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが2月に関東5県を回って開催する『5人になって5周年!5×5=25 TOUR』の対バンアーティストを発表した。

『5人になって5周年!5×5=25 TOUR』は、2018年にメンバーがこの“5人になって5周年!”の節目の年であることを記念して年間で行なわれるツアーで、まずは2月に関東5県を回る『〜関東近郊2マン編〜』が開催される。対バンアーティストに発表されたのは、teto、リーガルリリー、SUNNY CAR WASH、SAKANAMON、SUPER BEAVERの全5組。

チケットの一般発売は、1月20日(土)10:00よりスタートする。

■『5人になって5周年!5×5=25 TOUR 〜関東近郊2マン編〜』

2月07日(水) 千葉 LOOK
w/teto
2月09日(金) 埼玉 西川口 HEARTS
w/リーガルリリー
2月21日(水) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮VJ-2
w/SUNNY CAR WASH
2月23日(金) 群馬 高崎 club FLEEZ
w/SAKANAMON
2月25日(日) 神奈川 F.A.D YOKOHAMA
w/SUPER BEAVER

<チケット>
3,500円(税込・ドリンク代別)
チケット一般発売:2018年1月20日(土)10:00〜



【関連リンク】
Czecho No Republic、“5人になって5周年!”ツアー関東編の対バンアーティストを発表
Czecho No Republicまとめ
tetoまとめ
リーガルリリーまとめ
SUNNY CAR WASHまとめ

【関連アーティスト】
Czecho No Republic, teto, リーガルリリー, SUNNY CAR WASH, SAKANAMON, SUPER BEAVER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, ガールズバンド, 発表, ライブ, ツアー, チケット

GENERATIONS、自身初の中国ツアーを開催決定
Thu, 18 Jan 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7人組ダンス&ボーカルグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEが自身初となる中国ツアー『GENERATIONS CHINA TOUR 2018 “MAD CYCLONE"』の開催を発表した。同ツアーは3月2日(金)の深?(しんせん)公演を皮切りに、北京、上海の3都市で全9公演を行なう。

GENERATIONSは、2015年にパリ・ロンドン・台北・香港の4カ国、2017年には台北・マカオ・ロサンゼルス・ニューヨークの3カ国4 都市で海外公演を開催してきたが、中国本土でのライブツアーは今回が初の挑戦となる。2017年に開催したアリーナツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2017 "MAD CYCLONE"』では、全国11都市で29公演を行ない、自身最多の42万6000人を動員した。さらに、今春には自身初の単独ドームツアーの開催も控えている。結成6年を迎え、さらなる新境地を切り開いていくGENERATIONSに注目だ。

■『GENERATIONS CHINA TOUR 2018 “MAD CYCLONE"』

■深?
会場:深?保利(ホリ)劇院
3月02日(金) 開場18:30/開演19:00
3月03日(土) 開場18:30/開演19:00
3月04日(日) 開場14:30/開演15:00
■北京
会場:北京展覧館劇場
3月09日(金) 開場18:30/開演19:00
3月10日(土) 開場18:30/開演19:00
3月11日(日) 開場14:30/開演15:00
■上海
会場:上海美?(ミキ)大戯院
3月16日(金) 開場18:30/開演19:00
3月17日(土) 開場18:30/開演19:00
3月18日(日) 開場14:30/開演15:00

※開場・開演時間は現地時間となります。
※開場・開演時間は変更になる場合がございます。
※都合により興行内容の一部を変更する場合がございます。



【関連リンク】
GENERATIONS、自身初の中国ツアーを開催決定
GENERATIONSまとめ
GENERATIONS from EXILE TRIBEまとめ
ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開

【関連アーティスト】
GENERATIONS, GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, LDH, グループ, ダンス, ツアー

ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開
Thu, 18 Jan 2018 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジミ・ヘンドリックスが3月14日にリリースする未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より、マディ・ウォーターズの名曲をアップテンポに改作した「マニッシュ・ボーイ」が公開となった。

1969年4月22日にニューヨークのレコード・プラントで行なわれた「マニッシュ・ボーイ」のセッションは、ジミ・ヘンドリックス、べーシストのビリー・コックス、ドラマーのバディ・マイルスからなる、のちの“バンド・オブ・ジプシーズ”としての記念すべき初録音でもあった。

『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』と名付けられた3月に発売される新作は、『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年)に続く、未発表スタジオ音源からなるアルバムの第3弾。1968年1月〜70年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。楽曲の多くは“バンド・オブ・ジプシーズ”によってレコーディングされたが、ミッチ・ミッチェル(Dr)、ノエル・レディング(Ba)のジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナルメンバーや、スティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、ロニー・ヤングブラッドらゲスト陣も当時のレコーディングに参加し、プロデュースは1996年以降にリリースされているジミ・ヘンドリックスのオーディオ/ヴィジュアル商品の全てを手掛けるジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマーが担当した。

iTunes Storeではアルバム『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』の予約注文を受付中! 予約すると、先行トラック「マニッシュ・ボーイ」がダウンロードできるようになっている。

また、日本盤CDのリリースに合わせて新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』の輸入盤国内仕様アナログLPも同時発売予定だ。

アルバム『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』

2018年3月14日発売



【日本盤CD】
SICP-5667/¥2,400+税
※初回デジパック仕様、解説・歌詞・対訳付き、ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付き
【輸入盤国内仕様アナログLP】
SIJP-63〜4/¥5,500+税
※完全生産限定盤、日本オリジナル帯、解説・歌詞・対訳付き、ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付き、180g 2LP、ナンバリング付き、Gatefold Sleeve仕様
<収録曲>
01.Mannish Boy(*)/ マニッシュ・ボーイ
02.Lover Man(*)/ ラヴァー・マン
03.Hear My Train A Comin\'(*)/ ヒア・マイ・トレインAカミン
04.Stepping Stone(*)/ ステッピング・ストーン
05.$20 Fine(*)(+) / 20ドル・ファイン
06.Power Of Soul(^)/ パワー・オブ・ソウル
07.Jungle(*) / ジャングル
08.Things I Used to Do(#)/ シングス・アイ・ユースト・トゥ・ドゥー
09.Georgia Blues(++) / ジョージア・ブルース
10.Sweet Angel(*)/ スウィート・エンジェル
11.Woodstock(*)(+) / ウッドストック
12.Send My Love To Linda(*)/ センド・マイ・ラヴ・トゥ・リンダ
13.Cherokee Mist(*)/ チェロキー・ミスト
(*)Previously unreleased
(^)Previously unavailable extended version
(+)Featuring Stephen Stills
(#)Featuring Johnny Winter
(++)Featuring Lonnie Youngblood

■『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1318808449?at=10lpgB&ct=886446874814_al&app=itunes



【関連リンク】
ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開
Jimi Hendrixまとめ

【関連アーティスト】
Jimi Hendrix
【ジャンル】
洋楽, ニュース, バンド, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, 発表, リリース, 発売, 配信, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1