歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年01月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
星野 源、『映画ドラえもん』主題歌「ドラえもん」シングルリリース決定
Mon, 15 Jan 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月3日公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を星野が担当することを発表していた星野源が、映画主題歌の楽曲タイトルが「ドラえもん」であることを発表し、2月28日にシングルリリースされることが明らかになった。

1980年からスタートし、2018年で通算38作目となる『映画 ドラえもん』シリーズだが、主題歌のタイトルが「ドラえもん」になるのは今回が初めてのこと。以前よりドラえもんファンであることを公言する星野だが、その世界観を表現するためにストレートに「ドラえもん」をタイトルとして掲げた。タイトルのインパクトもさることながら、その内容は歌詞、メロディーすべてにおいて星野のドラえもん愛が込められており、一度聴けば決して忘れることが出来ない楽曲となっている。

一体どんな曲なのか、いやが応にも期待が高まる新曲「ドラえもん」を1月16日(火)深夜25時から放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」番組内で、初フルオンエアされることも決定! 音楽ファンのみならず、老若男女すべての「ドラえもん」ファンも要注目だ。なお、「星野源のオールナイトニッポン」番組終了後からは全国各地のラジオ局でも随時「ドラえもん」がオンエア解禁となるので、各局にリクエストをしてみてはいかがだろうか。

さらに、1月16日(火)朝4:55〜8:00放送のテレビ朝日番組『グッド!モーニング』にて、『映画ドラえもん のび太の宝島』の90秒の予告映像が解禁される。主題歌「ドラえもん」に曲に乗せて、星野源の歌声、歌詞、メロディの全てが、ドラえもんの世界とマッチした映像となっているので、ぜひ楽曲の一部を一足先にチェックしてほしい。

シングル「ドラえもん」

2018年2月28日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1346/¥1,800+税

【通常盤】(CD)
VICL-37373/¥1,200+税

『映画ドラえもん のび太の宝島』

2018年3月3日(土)公開
原作:藤子・F・不二雄
監督:今井一暁
脚本:川村元気
主題歌・挿入歌:星野源
<キャスト>
ドラえもん:水田わさび、のび太:大原めぐみ、しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴、スネ夫:関智一
シルバー:大泉洋
(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

■公式サイト
http://doraeiga.com/2018/



【関連リンク】
星野 源、『映画ドラえもん』主題歌「ドラえもん」シングルリリース決定
星野源まとめ
清春、ライブ会場限定シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」の詳細解禁

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, アニメ, 主題歌, 映画

清春、ライブ会場限定シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」の詳細解禁
Mon, 15 Jan 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年12月にTRIADレーベル移籍第一弾としてリズムレスアルバム『エレジー』をリリースした清春が、2018年2月14日発売予定のアルバム『夜、カルメンの詩集』 に先駆けてリリースするライブ会場限定シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」の詳細を発表した。

収録内容は、アルバム『夜、カルメンの詩集』のリード曲「赤の永遠(とわ)」と、本シングルのみに収録される「罪滅ぼし野ばら」の2曲。「赤の永遠」は、フラメンコ・ギターの国内第一人者、沖仁のライブ・サポートを長く務めるギタリスト智詠(ちえい)を起用した楽曲で、近作で見られるスパニッシュ要素を全面に反映させ、伸びやかなフラメンコ・ギターの音色に、清春のボーカリゼーションが艶やかに絡む仕上がりだ。アルバム未収録となる「罪滅ぼし野ばら」は、スガシカオや稲葉浩志のライブ・サポートを務める俊英ギタリスト、Duranを起用したミドル・チューン。リズム・セクションには清春諸作に長く関わる沖山優司(ベース)、Katsuma(ドラム・coldrain)他を起用し、豊穣なグルーブを描いている。

シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」は、2月9日(金)に開催される『KIYOHARU 25 TIMES DEBUT DAY』の会場・岐阜club-Gにて販売が開始される。また、真紅の薔薇のグラフィックが印象的なジャケットアートワークは、sadsのベーシストであるYUTAROによって作り上げられた妖艶な雰囲気が漂っている。ぜひライブに足を運んでゲットしてほしい。

シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」

2018年2月9日よりライブ会場にて販売予定



価格:¥1,000(税込)

アルバム『夜、カルメンの詩集』

2018年2月14日発売予定



【初回盤】(2CD+DVD)
COZP-1411-1413/¥5,000+税
※完全初回生産限定
【通常盤】(CDのみ)
COCP-40251/¥3,000+税

【ライブ情報】

■『KIYOHARU 25 TIMES DEBUT DAY』
2月09日(金)  岐阜club-G

■KIYOHARU TOUR 天使の詩2018『LYRIC IN SCARLET』
2月23日(金) 大阪・BIGCAT
2月24日(土) 石川・金沢EIGHT HALL
3月02日(金) 宮城・仙台Rensa
3月16日(金) 京都・KYOTO MUSE
3月17日(土) 京都・KYOTO MUSE
3月21日(水・祝) 千葉・柏PALOOZA
3月24日(土) 長野・CLUB JUNK BOX
3月31日(土) 北海道・札幌PENNY LANE24
4月07日(土) 青森・Quarter
4月08日(日) 岩手・盛岡Club Change Wave
4月13日(金) 愛知・名古屋 BOTTOM LINE
4月14日(土) 静岡・Live House 浜松窓枠
4月28日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL
4月29日(日) 長崎・DRUM Be-7
5月03日(木・祝) 東京・EX THEATER ROPPONGI



【関連リンク】
清春、ライブ会場限定シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」の詳細解禁
清春まとめ
たんこぶちん、ベスト盤&ライブ映像作品のジャケ写を解禁

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ

たんこぶちん、ベスト盤&ライブ映像作品のジャケ写を解禁
Mon, 15 Jan 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

たんこぶちんが3月7日にリリースするベストアルバム『TANCOBEST』と、同日リリースとなる初のライブDVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』のジャケット写真を公開した。凛々しく前を向く表情から、これから先への決意を感じさせるデザインとなっている。

さらに、2月にはたんこぶちんの地元である佐賀で予約会をスタートし、その後各地でインストアライブも予定しているので、詳しくはオフィシャルHPをチェックしてほしい。また、リリース後には初めてライブを行なう札幌・宮城・広島を含めた9箇所をまわるツアーを開催予定とのこと。これからも全力で走り続けるたんこぶちんに、元気と勇気と希望をもらえる最高のチャンスを逃さずにチェックしよう!

アルバム『TANCOBEST』

2018年3月7日発売



【TYPE-A】(CD)
YCCW-10325/¥2,037+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)



【TYPE-B】(CD+特典CD)
YCCW-10326/B/¥2,778+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)
■特典CD
・二度めの夏、二度と会えない君
・We are the Girls Band !!!!! - Full ver.(2014)
・走れメロディー (2017)
・We Gonna ROCK (2017)



【TYPE-C】(CD+特典DVD)
YCCW-10327/B/¥3,241+税
<収録内容>
■CD
ドレミFUN LIFE
シアワセタランチュラ
走れメロディー
TOUGH BOY(〜TOUGH GIRL)
Alright !!
Re:GiRL
泣いてもいいんだよ
鳴らせ
ze ze ze
花火
Bye Bye 〜君といた春〜
偶然と運命
さよならbaby
遠距離恋愛爆撃ミサイル
夏のおわりに
はじまりのうた(新曲)
■特典DVD
・「ニドナツ」ワンマンライブツアードキュメント映像
・たんこぶちんミュージックビデオ全8曲収録及びメンバーによるコメンタリー解説

DVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー 2017』

2018年3月7日発売



YCBW-10080/¥3,611+税
<収録内容>
2017年11月26日@渋谷TSUTAYA O-WEST「二度めの夏、二度と会えない君 feat. Primember」発売記念ワンマンライブの模様を収録

『ベストアルバム「TANCOBEST」リリース記念ツアー』

3月13日(火) 北海道 札幌 COLONY
対バン:ЯeaL/OG:ASTRO ASHTRAY
3月17日(土) 東京 渋谷 eggman
対バン:Chelsy
3月18日(日) 宮城 仙台 HooK
対バン:文稀<ex.がんばれ!Victory>
3月21日(水・祝) 大阪 心斎橋 DROP
対バン:後日発表
3月24日(土) 愛知 名古屋 JAMMIN\'
対バン:Split BoB
3月29日(木) 広島 広島 BACKBEAT
対バン:ЯeaL/OG:リツカ
3月31日(土) 福岡 福岡 BEAT STATION
対バン:ЯeaL
4月01日(日) 佐賀 佐賀 GEILS
対バン:ЯeaL/OG:大柴広己
4月14日(土) 東京 代官山 SPACE ODD
※ワンマンライブ



【関連リンク】
たんこぶちん、ベスト盤&ライブ映像作品のジャケ写を解禁
たんこぶちんまとめ
BRADIO、田邊有希(Dr)が1月20日のライブを最後に脱退

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, DVD, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー

BRADIO、田邊有希(Dr)が1月20日のライブを最後に脱退
Mon, 15 Jan 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BRADIOが田邊有希(Dr)の脱退を発表した。1月20日(土)に行なわれるライブイベント『メ〜テレ開局55周年記念 BOMBER-E LIVE CIRCUIT 2018』が現体制でのラストライブとなり、BRADIOの今後の活動については予定を変更することなくサポートドラマーを迎えて活動を継続すると発表されている。

田邊からは『親愛なるFPPの皆様、そしてBRADIOを応援してくださるすべての方達へ』とのタイトルでコメントが寄せられ、真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(Gu)、酒井亮輔(Ba)それぞれからのコメントもオフィシャルHPに掲載されているのでぜひ確認してほしい。



【関連リンク】
BRADIO、田邊有希(Dr)が1月20日のライブを最後に脱退
BRADIOまとめ
今さらながら、2017年の俺的ベスト5

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, ファンク, 卒業

今さらながら、2017年の俺的ベスト5
Mon, 15 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1月も半分が過ぎてしまいましたが。改めまして、新年明けましておめでとうございます! 2017年は個人的にずっと追い続けてきたミュージシャンたちの周年記念や初武道館といった貴重な現場に立ち会うことができたり、これからの時代を担う新進気鋭のミュージシャンに出会えたり、たくさんの素晴らしい新譜に胸踊らせたり、幾つになっても変わらない音楽へのワクワクドキドキを改めて感じられる年だったので、今年もワクドキ体験できるようなバンドや新譜やライヴに出会えるように、心から願うばかりですが。今回は今さらながら、2017年の俺的ベスト5曲をセレクト。あくまで俺的なので、異論反論は一切受け付けません!(笑)

■「感情のピクセル」(’17)/岡崎体育

2017年6月リリース、アルバム『XXL』収録。2016年にフェスでライヴを観て、すっかりファンになってしまった岡崎体育。バンドも必要としない孤高のスタイルやジャンルを超越した音楽的下地、毒やユーモアを多分に含むセンスの良さや鋭い批評性など、今の時代にすごくフィットしたミュージシャンだと思うし、注目されて当然ですが。ラウドロックをネタにした「感情のピクセル」にネット論争が起きた時、「この人はやっぱりすげぇ!」と改めて思った。叩かれることも想定しながら、覚悟を持って発表したであろうこの曲。良い子ちゃんばかりで退屈なシーンに波風立てる勇気も偉いし、肝心の曲もちゃんとカッコ良くて面白いんだから、何の問題もナシ! 以前からラブコールを送り続けてるけど、なかなか取材する機会に恵まれない彼。今年こそ取材したい人のひとりでもあります。

■「Summer Dive」(’17) /BLUE ENCOUNT

2017年11月リリース、シングル「VS」収録曲。昨年1月にアルバム『THE END』がリリースされた時、「今年のベストアルバムじゃなかろうか!?」と思うくらい興奮させてくれたBLUE ENCOUNT。その後も快進撃を続け、フェスやイベントも多数出演! そんな中、2017年のサマーアンセムとして配信リリースされ、ライヴでも大活躍したのが「Summer Dive」でした。青空の下、日常の不安や不満もぶっ飛ばして、はっちゃけるのにぴったりなこの曲。ライヴキッズの気持ちをよく理解したこの曲に、彼らが若い世代に支持される理由もよく分かります。とは言え、ただポップでアゲアゲにとキッズに媚びるわけでなく、真面目なメッセージを英詞に込めたり、巧みなプレイでしっかり演奏を聴かせる部分があったりと、しっかり作り込まれた曲作りはブルエンならでは。引き続き、今年も大注目のバンドです!

■「恋は永遠」(’17)/銀杏BOYZ

2017年9月リリース。10月に控えた初の日本武道館公演に向けて、“恋とロックの3部作”として、3カ月連続リリースされたシングルの3作目。2014年に峯田和伸(Vo&Gt)以外のメンバーが脱退した際、「今は早く演奏できる人を見つけて、早く新しい作品を出して、今度はライヴをやって、ちゃんと示しを付けたいと思ってる」と語っていた峯田。その言葉通り、2015年からサポートメンバーを迎えてライヴや作品制作を始め、この3部作〜初の日本武道館公演を経て、新生・銀杏BOYZがついに本格始動した気がした。グループサウンズを彷彿させるコーラスワークも美しいポップなロックンロールナンバーは、峯田の持つメロディーセンスやセンチメンタルを存分に活かしながら、まったく新しい銀杏サウンドを聴かせてくれました。音楽の振り幅もさらに広げながら、俳優業などさまざまな分野で特異な才能を発揮する峯田からも目が離せない!

■「The Gift」(’17)/Hi-STANDARD

2017年10月リリース。1999年リリース『MAKING THE ROAD』以来、18年振りとなるHi-STANDARDのニューアルバム『The Gift』のアルバムタイトル曲。最後にハイスタのライヴを観たのが、2000年8月の『AIR JAM 2000』。あれから17年、まさかニューアルバムを聴けて、まさかツアーで再びライヴを観ることができるなんて、夢にも思わなかった! しかも現在の3人を投影した新譜が過去作品に勝るとも劣らないほどカッコ良くて、アルバムでもライヴでも“2017年のHi-STANDARD”をしっかり感じさせてくれたのは本当に感動した。ライヴで「みんなへの贈り物じゃなくて、俺たちが“まだ何かやれる”って授かったってことだと思う」と難波章浩(Vo&Ba)が語り、披露した「THE GIFT」は夢見る頃を過ぎた僕のようなオッサンも奮起させてくれたし、「俺はやれる男だ」と根拠のない自信があふれていたあの頃の気持ちを鮮明に思い出させてくれた。2017年にハイスタが観れて本当に良かった。

■「若い広場」(’17)/桑田佳祐

2017年8月リリース、アルバム『がらくた』収録。2017年前半、僕を夢中にしたNHK朝の連続ドラマ『ひよっこ』の主題歌であり、年末には紅白歌合戦でも出演&歌唱したこの曲。『ひよっこ』で描かれているような、僕らが生まれる少し前の日本を明るく照らした昭和歌謡の雰囲気を持つこの曲。世代的にはあまり馴染みのない曲調ながら、懐かしさや温かさを感じるのが不思議だったし、その感覚がすごく心地良かった。テレビやネットを観てても、世の中は正直者がバカを見るような嫌なニュースにあふれてて、「くだらねぇ時代になっちまったな」と絶望することも多い昨今ですが、この曲を聴いて、貧しいながらも愛と笑顔と活気にあふれていた時代の日本を想像すると、もう少しこの国を信じてみようかなとさえ思える。僕の中で2017年をもっとも象徴する曲だったし、この曲を数年後に聴いた時は生まれる前の日本を想像するんじゃなくて、2017年を思い出す気がする。

TEXT:フジジュン



【関連リンク】
今さらながら、2017年の俺的ベスト5
岡崎体育まとめ
BLUE ENCOUNTまとめ
銀杏BOYZまとめ
Hi-STANDARDまとめ

【関連アーティスト】
岡崎体育, BLUE ENCOUNT, 銀杏BOYZ, Hi-STANDARD, 桑田佳祐
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム

The Floor、1stアルバムからリード曲「18」のMVを公開
Mon, 15 Jan 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月7日にメジャー1stアルバム『ターミナル』のリリースが迫る、北海道のニューカマーThe Floorが、同作のリードトラックとなる「18」(エイティーン)のミュージックビデオを公開した。「18」は18歳だったころの自分や、世の18歳へ向けて歌われた、The Floorの魅力が最もよく表れた青春ナンバー。ミュージックビデオでもスタートラインから走り出した18歳の勢いと葛藤をThe Floorがパフォーマンスで応援している内容になっており、そのパフォーマンスシーンは千葉・屏風ヶ浦の断崖絶壁の近くで撮影されたとのこと。世の中へ飛び込むスタートラインに立った若者の勢い、不安、葛藤、希望を障害物競争で描いたシーンでは、アクロバティックな技を披露する女の子や、テレビのバラエティ番組に出演している若手芸人も登場! がむしゃらな表情や映像から伝わる一生懸命さも見どころとなっているので、ぜひチェックしてほしい。

監督はThe Floorの「Wannabe」「ノンフィクション」のMVを手掛けてきた気鋭の映像作家・大澤健太郎。ミュージックビデオのフルバージョンはアルバムの初回限定盤特典DVDに収録されるので、そちらも必見だ。

アルバム『ターミナル』

2018年2月7日発売
※ダウンロードサイト、定額制配信サービスでも同日配信スタート!



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1307/¥3,500(税込)
<収録曲>
■CD
01.18
02.ドラマ
03.イージーエンターテイメント
04.煙
05.POOL
06.Wake Up!
07.Flower
08.レイニー
09.寄り道
10.ファンファーレ
■DVD
〈1stワンマンライブ「天井知らずワンマンツアー」@下北沢SHELTER 2017.07.07 全曲収録!+「18」Music Video〉
灯台
Wannabe
Toward Word World
アザーサイド
SING!!
Cheers With You
ウィークエンド
DRIVE
君とマフラー
さよなら、また明日ね
ハイ&ロー
はたらく兵隊さん
パノラマ
Teens
ラブソング
リップサービス
ノンフィクション
内緒話
夢がさめたら

※ダウンロードサイト、定額制配信サービスでも同日配信スタート!



【通常盤】(CDのみ)
VICL-64925/¥2,500(税込)

◎先着購入特典
タワーレコード全国各店&タワーオンライン限定先着購入特典:「ターミナルステッカー」
※北海道エリア限定先着購入特典「ターミナル缶バッチ」
(対象店は後日、オフィシャルHPもしくはビクターエンタテインメントHPにて随時発表致します。尚、北海道エリアの「タワーレコード」では、「ターミナルステッカー」と「ターミナル缶バッチ」の両方を先着購入特典としてプレゼント致します。)

アルバム『ターミナル』発売記念インストアツアー

全会場:ミニライブ&CDジャケットサイン会(予定)
2月07日(水) 北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店 18:30スタート
2月11日(日) 北海道・HMV札幌ステラプレイスイベントスペース 14:00スタート
2月17日(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース 16:00スタート
2月18日(日) 東京・タワーレコード新宿店7Fイベントスペース 21:00スタート

※イベント参加方法等詳細は、オフィシャルHP・ビクターエンタテインメントのHPをご覧ください。

『The Floor Presents「In Train Tour」』

3月09日(金) 北海道 札幌Sound Lab mole
3月20日(火) 大阪 心斎橋 Music Club JANUS
3月23日(金) 東京 渋谷WWW
<チケット>
・チケット2次先行
受付:2018年1月15日(月)12:00〜2018年1月21日(日)23:59
抽選日:2018年1月22日(月)
結果確認:2018年1月23日(火)13:00〜
入金期間:2018年1月23日(火)13:00〜2018年1月26日(金)21:00
確定:2018年1月27日(土)
・チケット一般発売スケジュール
2018年2月7日(水)12:00〜



【関連リンク】
The Floor、1stアルバムからリード曲「18」のMVを公開
The Floorまとめ
I Don\'t Like Mondays. カワサキブランドのレセプションイベントに登場

【関連アーティスト】
The Floor
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

I Don\'t Like Mondays. カワサキブランドのレセプションイベントに登場
Mon, 15 Jan 2018 14:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.(以下IDLMs)が1月13日(土)より期間限定オープンした『カワサキショールーム マーチエキュート神田万世橋』のオープン記念レセプションイベントにゲストとして登場し、イベントを盛り上げた。IDLMsとカワサキブランドのコラボレーションは今回が初めてではなく、カワサキブランドの目指す世界観である「Aggressive Yet Elegant」 (アグレッシヴ イェット エレガント/攻撃的かつエレガント)に共感し、一昨年のカワサキプラザ レセプションパーティーにも出演している。

イベントのオープニングで熱気に包まれた会場いっぱいのオーディエンスの前に現れた4人は、「Girlfrirend」を披露。高架下という特殊な空間で、天井も低く、重厚感のある会場のつくりが、アコースティック・セットと4人のコーラスアンサンブルはその場にしっくり馴染み、自然と体を揺らしてしまう。普段のライブの熱い演奏とは違い、まさに「ブラック・エレガンス」な大人の色香が漂い、上質なカワサキブランドの空間に華を添えた。

トークコーナーでは当日メンバー全員が身を包んでいた、カワサキブランドのバイカーファッショについて想いを語った。通常ハードになりすぎる印象のレザーのライダースジャケットだが、謙二(Ba.)は「普段使いに着ています、どんどん馴染んできて着心地も良い」と大絶賛。また、チェックの裏地がかわいいオイルジャケットを着た悠(Vo.)も、「これなら若い人も女性も、ファッションに取り入れられますね」とコメントした。

イベントのクロージングに再び現れた4人は人気曲の「Love Yourself」をセクシーに歌い上げ、また甘い歌詞が印象的な「Super Special」を続けて演奏。MCでは悠が「今日は、またこういった素敵な場にお招きいただき、光栄です。今年も良い1年になることを祈っています。」と語り、一転してアップテンポなカホーンのリズムに会場が一体となって盛り上がったナンバー「We Are Young」でイベントを締めくくった。

【セットリスト】
01. Girlfriend
02. Love Yourself
03. Super Special
04. We Are Young



【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. カワサキブランドのレセプションイベントに登場
I Don\'t Like Mondays. まとめ
中島みゆき、過去18作を完全リマスタリング&高音質CDでリリース

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

中島みゆき、過去18作を完全リマスタリング&高音質CDでリリース
Mon, 15 Jan 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

通算42枚目のオリジナル・アルバム『相聞』のロングヒット、そして『「夜会工場」VOL.2』のコンサートツアーの開催など精力的な活動が続く中、この春新たに中島みゆきの初期オリジナル・アルバムを高音質仕様のCDにてリリースすることが決定! 1976年のデビュー・アルバム『私の声が聞こえますか』から1990年の『夜を往(ゆ)け』までのオリジナル・アルバム全18作品をリマスタリングした高音質CDとして、2018年3月7日に8作品、4月4日に5作品、5月2日に5作品と3ヶ月にわたって順次発売される。また、今回発売するリマスタリングCDは、通信販売商品『中島みゆき CD BOX』『中島みゆき CD BOX 2』収録CDと同じものとのこと。

本作は中島みゆきの音楽プロデューサー・瀬尾一三が監修し、LAの名エンジニア、トム・ベイカーがリマスタリングした音源を限りなく再現できるよう、高音質CD(HQCD = High Quality CD)を使用。この機会に、より高音質により鮮明になった過去の名作をぜひ楽しんでほしい。さらに、本作品を購入したユーザーの中から抽選でヤマハの高音質ヘッドホン・HPH-W300等が当たる『中島みゆきの名作を良い音で聴こう!キャンペーン』を開催! 全18作品の中に封入されている応募券3枚一口で参加できるとのことなので、こちらも要チェック。

※高音質とはマスターテープの再現性の高さを意味します。

■【2018年3月7日(水)発売の8作品】

■『私の声が聞こえますか』(オリジナル発売日1976年4月25日)
POS:4542519012434/商品番号:YCCW-10317
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5RWY8/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5T1LG/
中島みゆきの記念すべきデビュー・アルバム。デビュー曲「アザミ嬢のララバイ」、『第6回世界歌謡祭』グランプリ受賞曲、名曲「時代」含む、全12曲収録。

■『みんな去ってしまった』(オリジナル発売日1976年10月25日)
POS:4542519012441/商品番号:YCCW-10318
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y72N2V/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078YKYDDB/
中島みゆきの2ndアルバム。初期のライブで歌われた「彼女の生き方」、「冬を待つ季節」他、全12曲収録。

■『あ・り・が・と・う』(オリジナル発売日1977年6月25日)
POS:4542519012458/商品番号:YCCW-10319
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y9D63F/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078YKYDD9/
中島みゆきの3rdアルバム。「店の名はライフ」、そして大ヒットとなった5枚目のシングル「わかれうた」のB面曲で1988年JR東日本の帰省キャンペーンのCMソングでも一躍脚光をあびた名曲「ホームにて」他、全9曲収録。アルバム収録ミュージシャンとして、キーボードに坂本龍一、ベースに吉田健 等が参加している。

■『愛していると云ってくれ』(オリジナル発売日1978年4月10日)
POS:4542519012465/商品番号:YCCW-10320
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5RRRH/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y4L823/
中島みゆき通算4枚目のオリジナル・アルバム。5枚目シングルで初のオリコン1位の大ヒット曲となった「わかれうた」、人気曲「化粧」、そして1981年TBSドラマ『3年B組金八先生(第2シリーズ)』第24話の伝説のシーンで使用され話題となった「世情」他、全9曲収録。アルバム収録ミュージシャンとして、ドラムにつのだ☆ひろ、ピアノに坂本龍一、ベースに後藤次利、パーカッションに斉藤ノブ 等が参加している。

■『親愛なる者へ』(オリジナル発売日1979年3月21日)
POS:4542519012472/商品番号:YCCW-10321
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y7GMN1/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5RRLH/
中島みゆき通算5枚目のオリジナル・アルバム。人気曲「タクシードライバー」、「狼になりたい」 、そして1979年フジテレビドラマ『午後の恋人』テーマソングとなった「根雪」他、全10曲収録。ミックス、マスタリングとも吉野金次による作品。

■『おかえりなさい』(オリジナル発売日1979年11月21日)
POS:4542519012489/商品番号:YCCW-10322
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y84NG9/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5T8LK/
中島みゆき通算6枚目のオリジナル・アルバム。初のセルフ・カバーアルバム。ヒット曲となった研ナオコに提供の「あばよ」、桜田淳子に提供の「しあわせ芝居」、加藤登紀子に提供の「この空を飛べたら」、ちあきなおみに提供の「ルージュ」等、全10曲収録。

■『生きていてもいいですか』(オリジナル発売日1980年4月5日)
POS:4542519012496/商品番号:YCCW-10323
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y5TY7F/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y7GLGT/
中島みゆき通算7枚目のオリジナル・アルバム。真っ黒の背景に「生きていてもいいですか」のみの印象的なジャケット。そして泣きながらレコーディングされたと伝説の「うらみ・ます」、中島みゆきの初期の人気曲「泣きたい夜に」、「蕎麦屋」 他、全8曲収録。編曲に後藤次利、共同プロデュース吉野金次による作品。

■『臨月』(オリジナル発売日1981年3月5日)
POS:4542519012502/商品番号:YCCW-10324
Amazon(特典あり):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y7JKSZ/
Amazon(特典なし):https://www.amazon.co.jp/dp/B078Y7GLGS/
中島みゆき通算8枚目のオリジナル・アルバム。発売と同時にヒット曲となった9枚目のシングル「ひとり上手」、当時のラジオレギュラーであるオールナイトニッポンのコーナー名でも使用され言葉自体が流行となった名曲。他、「雪」、「夜曲」 等、全9曲収録。編曲に星勝、安田裕美、松任谷正隆、萩田光雄を起用。

【発売予定作品】

<2018年4月4日(水)発売予定5作品>
■『寒水魚』(オリジナル発売日1982年3月21日)
POS:4542519012656/商品番号:YCCW-10337
■『予感』(オリジナル発売日1983年3月5日)
POS:4542519012663/商品番号:YCCW-10338
■『はじめまして』(オリジナル発売日1984年10月24日) 
POS:4542519012670/商品番号:YCCW-10339
■『御色なおし』(オリジナル発売日1985年4月17日) 
POS:4542519012687/商品番号:YCCW-10340
■『miss M.』(オリジナル発売日1985年11月7日) 
POS:4542519012694/商品番号:YCCW-10341

<2018年5月2日(水)発売予定5作品>
■『36.5℃』(オリジナル発売日1986年11月12日)
POS:4542519012700 / 商品番号:YCCW-10342
■『中島みゆき』(オリジナル発売日1988年3月16日)
POS:4542519012717 / 商品番号:YCCW-10343
■『グッバイガール』(オリジナル発売日1988年11月16日)
POS:4542519012724 / 商品番号:YCCW-10344
■『回帰熱』(オリジナル発売日1989年11月15日)
POS:4542519012731 / 商品番号:YCCW-10345
■『夜を往(ゆ)け』(オリジナル発売日1990年6月13日)
POS:4542519012748 / 商品番号:YCCW-10346

【中島みゆきの名作を良い音で聴こう!キャンペーン】

本作品をご購入のお客様の中から抽選でヤマハの高音質ヘッドホン『HPH-W300』等をプレゼント!
全18作品の中に封入されている応募券を3枚一口にしてご応募ください。

<プレゼント賞品>
(1)YAMAHA 高音質ヘッドホン HPH-W300(抽選10名様)
(2)YAMAHA 高音質イヤホン EPH-W53(抽選10名様)
応募方法:全18作品に封入の本キャンペーン応募券3枚を一口として、応募ハガキに貼付しご応募ください。
応募締め切り:2018年8月31日(金)当日消印有効

『中島みゆき「夜会工場」VOL.2』

1月23日(火) 東京・Bunkamura オーチャードホール
1月25日(木) 東京・Bunkamura オーチャードホール
1月26日(金) 東京・Bunkamura オーチャードホール
1月30日(火) 東京・Bunkamura オーチャードホール
2月01日(木) 東京・Bunkamura オーチャードホール
2月02日(金) 東京・Bunkamura オーチャードホール
2月17日(土) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
2月18日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール



【関連リンク】
中島みゆき、過去18作を完全リマスタリング&高音質CDでリリース
中島みゆきまとめ
V6、20th Centuryの3人が挑戦した舞台のDVDが2月14日に発売

【関連アーティスト】
中島みゆき
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, キャンペーン, リリース, 発売

V6、20th Centuryの3人が挑戦した舞台のDVDが2月14日に発売
Mon, 15 Jan 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

V6のメンバーである坂本昌行、長野博、井ノ原快彦という20th Centuryの3人だけが演者を務め、自身の楽曲で紡いだストーリーが話題となった舞台『TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星』のDVDが2月14日に発売される。この度、同作品のジャケット写真が公開となった。

過去に発表されているトニセンのオリジナル楽曲を散りばめて構成されたこのドラマは、生きることに惑う3人の男たちが胸深くしまい込んでいた「本当の自分」と再会するための心の旅路を描いた奥の深いストーリー。表現者として高度な技術とエンタテインメント性で、成果を上げてきた3人だからこそ実現した舞台として評価を受け、確かな演技力と変幻自在の表現力、安定した歌唱力に加え、坂本がトロンボーン・長野がホルン・井ノ原がフリューゲルホルンの演奏にも挑戦している演奏シーンも必見。トニセンにしか出来ない音楽と演劇が融合した舞台が堪能できる映像作品に仕上がっている。

初回生産限定盤は舞台本編で使用された楽曲をまとめたCDが付属され、この舞台のために書き下ろされた新曲「Change Your Destiny」が新たに収録されている。通常盤にはトニセン3人によるオーディオコメンタリー『〜話が逸れまくりの鑑賞会〜』を収録。メンバー3人が実際に本編を鑑賞しながらトークを繰り広げ、舞台のここでしか聞けない裏話など、とことん楽しめる内容の副音声を収録。聞いている側もまるでその場にいるかのような空気感となっている。

そして今作には、V6の20周年ライブを収録したDVD『V6 LIVE TOUR 2015-SINCE 1995〜FOREVER-』で採用した【日本語字幕ON/OFF】機能も付いている。舞台ならではの生の臨場感を体感出来るこの商品はファンならずとも手に取りたい1枚となっており、発売に期待が高まるばかりだ。

DVD『TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星』

2018年2月14日発売



【初回生産限定盤】(DVD+CD)
AVBD-92631/B/¥6,800+税
※先着予約特典 「戸惑いの惑星」オリジナルポストカード
<収録内容>
■CD(舞台本編使用曲)
Change Your Destiny ※CD初収録曲
不惑
オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
Sing
ちぎれた翼
days-tears of the world
Dahlia

【通常盤】
AVBD-92632/¥5,300+税
※先着予約特典 「戸惑いの惑星」オリジナルポストカード
※メンバー副音声付〜話が逸れまくりの鑑賞会〜

※初回盤・通常盤とも映像は同内容



【関連リンク】
V6、20th Centuryの3人が挑戦した舞台のDVDが2月14日に発売
20th Centuryまとめ
V6まとめ
go!go!vanillas、対バン全国ツアーにフレデリックの出演が決定

【関連アーティスト】
20th Century, V6
【ジャンル】
男性アイドル, ニュース, ジャニーズ, ユニット, DVD, 新曲, リリース, 発売

go!go!vanillas、対バン全国ツアーにフレデリックの出演が決定
Mon, 15 Jan 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが3月より開催する対バン形式の全国ツアー『FOOLs Tour 2018〜音楽馬鹿達と春のナイトピクニック〜』の対バン第四弾発表としてフレデリックをゲストに迎えることが決定した。フレデリックとの対バン公演は3月22日(木)宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2、3月23日(金)郡山HIP SHOT JAPAN、3月25日(日)青森QUARTERの3公演となる。

同ツアーは、各地にバニラズが敬愛する対バン相手を招いて全国11ヵ所で開催される、まさに“音楽馬鹿達”との公演。ワンマンとなっている3月10日(土)の沖縄公演以外は、今後も対バン相手が発表されていく予定とのことなのでお楽しみに! また、チケットは現在2次プレオーダーを1月21日(日)23:59まで受付中。全公演チケット完売が必至となっているので、取り逃がしの無いよう早めにチェックしてほしい。

『FOOLs Tour 2018〜音楽馬鹿達と春のナイトピクニック〜』

3月10日(土) 沖縄 Output
3月22日(木) 栃木 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK VJ-2
3月23日(金) 福島 郡山 HIP SHOT JAPAN
3月25日(日) 青森 QUARTER
3月29日(木) 山口 周南 RISING HALL
3月31日(土) 大分 DRUM Be-0
4月01日(日) 長崎 DRUM Be-7
4月14日(土) 新潟 LOTS  
w/KANA-BOON
4月21日(土) 大阪 なんば Hatch  
w/04 Limited Sazabys
4月22日(日) 愛知 名古屋 DIAMOND HALL  
w/My Hair is Bad
5月05日(土) 東京 新木場 STUDIO COAST
※沖縄のみワンマン公演。宇都宮〜新木場公演のゲストは後日発表。
<チケット>
・2次プレオーダー
1月21日(日)23:59まで受付中!
詳細はオフィシャルHPへ!



【関連リンク】
go!go!vanillas、対バン全国ツアーにフレデリックの出演が決定
go!go!vanillasまとめ
フレデリックまとめ
SILENT SIREN、メジャー5周年を祝う日本武道館公演がついにパッケージ化

【関連アーティスト】
go!go!vanillas, フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

SILENT SIREN、メジャー5周年を祝う日本武道館公演がついにパッケージ化
Mon, 15 Jan 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SILENT SIRENがメジャーデビュー5周年を記念して開催したツアー「5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017 『新世界』」。そのツアーファイナルとなる日本武道館公演の模様を収めた映像作品が3月7日(水) にリリースされる。

SILENT SIRENの2017年の集大成であり、メジャーデビュー5周年目のまさにその当日に開催された日本武道館公演の映像作品は、当日の演奏楽曲は全て収録、また特典映像としてリハーサルの様子や終演直後のインタビューを混えたメイキング映像を収録した盛りだくさんの内容となっている。さらに、初回限定盤には特典としてパスレプリカステッカーが封入されるとのこと。

また、Blu-ray初回限定盤とDVD初回限定盤のほか、公式ファンクラブ「サイサイファミリー」会員限定のファンクラブ限定盤もリリース。こちらは会員サイトにて予約受付中で、日本武道館公演の振り返りインタビュー、リハーサルや本番の写真を多数収録した豪華68Pスペシャルブックが付属する上に三方背ケース仕様という、超豪華な内容となっている。

Blu-ray&DVD『5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017「新世界」日本武道館 〜奇跡〜』

2018年3月7日(水)発売



【Blu-ray 初回限定盤】(Blu-ray+GOODS)
UPXH-29017/¥5,800+税
※封入特典:パスレプリカステッカー
<収録内容>
■ライブ本編
フジヤマディスコ 
吉田さん
BANG!BANG!BANG!
八月の夜
What show is it ?
爽快ロック
女子校戦争
Love Balloon
あわあわ 
ぐるぐるワンダーランド
フユメグ
AKANE
ジャストミート
Kaleidoscope
DanceMusiQ 
チェリボム 
シンドバッド 
Encore
パパヤパヤパ
ビーサン 
■メイキング映像
リハーサルの様子や終演直後のインタビューを混えたメイキング映像



【DVD 初回限定盤】(DVD+GOODS)
UPBH-29066/¥4,800+税
※封入特典:パスレプリカステッカー



【Blu-ray ファンクラブ限定盤】(GOODS+SPECIAL BOOK)
PDXN-1905/¥7,800+税
※封入特典:パスレプリカステッカー
※SPECIAL BOOK付き、三方背ケース仕様
【DVD ファンクラブ限定盤】(DVD+SPECIAL BOOK)
PDBN-1905/¥6,800+税
※封入特典:パスレプリカステッカー
※SPECIAL BOOK付き、三方背ケース仕様

※ファンクラブ限定盤は、SILENT SIRENオフィシャルファンクラブ「サイサイファミリー」の会員の方のみ購入可能となります。「サイサイファミリー」への入会方法はオフィシャルHPからご確認ください。
※ファンクラブ限定盤のご注文締め切りは2月4日(日)23:59までとなります。

『SILENT SIREN LIVE TOUR 2018 〜"Girls will be Bears"TOUR〜』

3月18日(日)  横浜BAY HALL
3月22日(木)  福岡DRUM LOGOS
3月24日(土)  熊本B.9 V1
3月25日(日)  鹿児島CAPARVO HALL
3月31日(土)  郡山Hip Shot
4月01日(日)  郡山Hip Shot
4月07日(土)  長野CLUB JUNK BOX
4月08日(日)  金沢Eight Hall
4月14日(土)  高松MONSTER
4月15日(日)  高知X-pt.
4月21日(土)  静岡SOUND SHOWER ark
4月22日(日)  静岡SOUND SHOWER ark
4月27日(金)  高崎 club FLEEZ
4月28日(土)  新潟LOTS
4月30日(月・祝)  和歌山SHELTER
5月01日(火)  神戸Harbor Studio
5月06日(日)  仙台Rensa
5月10日(木)  柏PALOOZA
5月11日(金)  水戸LIGHT HOUSE
5月24日(木)  函館club COCOA
5月26日(土)  札幌ペニーレーン24
5月27日(日)  帯広MEGA STONE
6月01日(金)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心
6月02日(土)  HEAVEN\'S ROCK 宇都宮
6月09日(土)  盛岡Club Change WAVE
6月10日(日)  山形Session
6月12日(火)  Zepp Nagoya
6月16日(土)  広島CLUB QUATTRO
6月17日(日)  岡山CRAZYMAMA KINGDOM
7月01日(日)  Zepp Osaka Bayside
7月13日(金)  豊洲PIT
7月14日(土)  豊洲PIT



【関連リンク】
SILENT SIREN、メジャー5周年を祝う日本武道館公演がついにパッケージ化
SILENT SIRENまとめ
SUPER JUNIOR-D&E、1月31日に連続配信第3弾楽曲「IF YOU」リリース

【関連アーティスト】
SILENT SIREN
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売, ライブ

SUPER JUNIOR-D&E、1月31日に連続配信第3弾楽曲「IF YOU」リリース
Mon, 15 Jan 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SUPER JUNIORのメンバーで特にダンスパフォーマンスに定評があるドンへとウニョクによるユニット「SUPER JUNIOR-D&E」が約2年ぶりとなる日本での本格的な活動を宣言し、話題となっている。2017年11月から毎月連続配信がスタートし、第1弾配信曲「Here We Are」、第2弾配信曲となった「You don\'t go」は、iTunes、mu-moなどの各チャートで1位を獲得するなど不動の人気を証明した。

そして、第三弾配信曲が1月31日(水)に配信されることが決定し、第三弾は、メンバーのドンへが日本リリース作品としては初となる作詞、作曲を手掛けた楽曲「IF YOU」。豪華ストリングスとともに奏でるメロディアスな楽曲が、恋愛模様を男目線で綴った歌詞とともに切なく胸にささるこの冬に贈る渾身のロストラブソング。イントロからラストサビまで歌詞の世界観に合わせて、時には吐息のように囁き、時にはやるせ無い思いをぶつけるように、ドンへとウニョクが真摯に歌いあげているのがとても印象的なナンバーとなっている。

また、1月17日(水)放送のレギュラーラジオInterFMでは、宇宙初楽曲解禁がされる予定なので、ぜひ放送を楽しみにしてほしい。放送を聞き逃した方は、放送後一週間以内は“radiko.jp”でも聴くことができるのでぜひチェックしていただきたい。約2年の沈黙を破り、SUPER JUNIOR-D&Eの日本での活動にぜひ注目をしてほしい。

配信楽曲「IF YOU」

2018年1月31日配信開始



iTunes、mu-mo他で配信



【関連リンク】
SUPER JUNIOR-D&E、1月31日に連続配信第3弾楽曲「IF YOU」リリース
SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKまとめ
SUPER JUNIORまとめ
JYOCHO、1stシングル「互いの宇宙」リリース&Short ver.配信決定

【関連アーティスト】
SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK, SUPER JUNIOR
【ジャンル】
K-POP, ニュース, 韓流アイドル, 新曲, リリース, 発売, 配信

JYOCHO、1stシングル「互いの宇宙」リリース&Short ver.配信決定
Mon, 15 Jan 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

JYOCHOの新曲「互いの宇宙」のショートバージョンが主要配信サイトにて先行配信をスタートした。Apple MusicやSpotifyなど各サブスクリプションサービスでの試聴も可能となる。

「互いの宇宙」は国内外にてカルト的人気を誇るホラー漫画“伊藤潤二”作品をアニメ化したTVアニメ『伊藤潤二「コレクション」』の エンテ?ィンク?テーマに抜擢されている。海外て?のオンエアも決定している。

そして、そんな「互いの宇宙」を収録した初のシンク?ル作品のリリースも発表! 今作は新境地となる4曲を収録したEP作品となる。初回限定盤には即完売となった『碧い家て?僕ら暮らすツアー@渋谷TSUTAYA O-Crest』のLIVE映像を収録したDVD付きテ?シ?ハ?ック仕様となる。JYOCHOの卓越した演奏と世界観か?映像て?楽しめる。

配信楽曲「互いの宇宙(Short Ver.)」

2018年1月14日配信開始



■iTunes
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1329889871?app=itunes
■レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1009305458/
■Apple Music
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/id1329889871?mt=1&app=music
■Spotify
https://open.spotify.com/artist/6VIUbb5oBJPnm2gcYMFBUR

シングル「互いの宇宙 e.p」

2018年3月21日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
NBPC-49/50/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
NBPC-51/¥1200+税
※詳細は後日発表。



【関連リンク】
JYOCHO、1stシングル「互いの宇宙」リリース&Short ver.配信決定
JYOCHOまとめ
Suchmos、全国3都市でホールツアー開催決定&新ビジュアル解禁

【関連アーティスト】
JYOCHO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 新曲, リリース, 発売, 配信

Suchmos、全国3都市でホールツアー開催決定&新ビジュアル解禁
Mon, 15 Jan 2018 07:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Suchmosが自身初となる全国3都市をまわるホールツアー『YOU\'VE GOT THE WORLD TOUR』の開催と、写真家のShun Komiyamaが撮影した新ビジュアルを発表した。

本ホールツアーは全3会場6公演にわたり、2万人規模の動員を予定。大阪・オリックス劇場を皮切りに、名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホール、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて開催される。同ツアーのチケット先行予約受付を1月19日(金)10:00から29日(月)23:59まで、SuchmosオフィシャルHPにて実施する。

ホールツアー『YOU\'VE GOT THE WORLD TOUR』

3月31日(土) 大阪・オリックス劇場
4月01日(日) 大阪・オリックス劇場
4月18日(水) 名古屋・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
4月19日(木) 名古屋・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
4月27日(金) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール
4月28日(土) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール
<チケット>
全席指定¥5,500
■オフィシャルHP先行予約受付
1月19日(金)10:00〜1月29日(月)23:59まで
■一般発売:2月25日(日)



【関連リンク】
Suchmos、全国3都市でホールツアー開催決定&新ビジュアル解禁
Suchmosまとめ

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー, チケット













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1