歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年01月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
ぴゅあ娘 リローデッド、1stワンマンはお年玉の連続!
Tue, 09 Jan 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ぴゅあ娘 リローデッドが1月1日、マイナビBLITZ赤坂にて1stワンマンライブ『2018年の元日から大好きな想いを伝えたい』を開催! 元日からこんなに人が集まるのかというくらいの熱気で、2018年のマイナビBLITZ赤坂の口開けはぴゅあ娘リローデッドが幸先の良いスタートを切った。

■元旦らしいオープニングがスタート!

オープニングでは今回の主役、メンバー3人が担当カラーにちなんだ晴着で登場し、今回のワンマンライブのテーマでもあり代表曲「初恋レトリック」をスペシャルMIXバージョンで初披露。晴着のままパフォーマンスし、元旦公演のスタートを盛り上げた。毎回の定期公演で最後に歌う曲1番目に持ってくるサプライズだ。おそらく1年の中でここでしか見れないであろうレアな衣装。お正月の華やかさも相まって以降のステージが更に楽しみに感じられる幕開けとなった。以降はぴゅあ娘は着替えのため一旦ステージを下がり、コラボゲストの未来型究極エンターテイメントユニット i*chip_memory。「グラビアから作られたお人形」をコンセプトに可愛らしさを追求したユニット gra-DOLL。EDM系、TRANCE系の楽曲を中心としたダンスミュージックに、本格的な歌とダンスで魅せる、ダンスボーカルユニット d-girlsにバトンタッチ。代わる代わる登場し会場を盛り上げた。

i*chip_memoryが歌い始めると会場の雰囲気は一変。観客と一体となるパフォーマンスに圧倒され、会場が波打ち始める。話によると i*chip_memoryと改名前のぴゅあ娘はデビュー当時からよく一緒のイベントに出るなど、苦楽を共にした関係性。だからこそ生まれるファン同士の一体感が、この日しか出せない盛り上がりを生んだのだろう。次に出演した、gra-DOLLのメンバーである浜田翔子さんは、公演当日である1月1日が誕生日と言う事もあり、客席からはお誕生日おめでとう、の歓声に包まれた。コンセプト通り、「お人形」のようでありながら、グラビア出身のメンバーでしか出せない世界観を披露。会場全体が豪華な人形ケースとなり、フロアに幸せのエッセンスをプレゼントした。d-girlsは、圧巻の歌唱力でつい聴きいってしまう実力を示した。マイナビBLITZ赤坂をも圧倒し一瞬にして、彼女たちのペースに皆が飲み込まれていくようだった。ぴゅあ娘 リローデッドとの関係性も深いだけに、どちらのファンもd-girlsのパフォーマンを楽しめたのでは無いだろうか。当日は新曲、灼熱のユートピアを初披露し、ファンを喜ばせた。

■ぴゅあ娘 リローデッドが再度登場!

担当カラーを全体にあしらった衣装でこれまでのお嬢様のような衣装でメンバーが登場。オープニングからガラッと印象が変わって、さらにアイドルっぽい衣装となった。そして、「ばいばい。」では、MVの初披露が行なわれ、MCではカメラマンからの演出指示で“男に捨てられた女を演じろ”と言われてメンバーが演技に苦労した話で盛り上がった。こうしたトークからも、日頃から素直に言いたいことを言い合える良い関係を築けているのだなと感じることが出来る。

最後に近づくに従い、会場は熱気を増していく。コラボゲストとのコラボが始まった。i*chip _memoryは「はじめてだよ」、d-girlsは「ハッピーゴーゴー」でコラボレーション。会場はさらに熱狂し、心が一つとなり一体感を確かなものにしていく。最後はぴゅあ娘だけでの「ビギナーズラックでもいいじゃない」「LOVE&PEACE届け隊!!」で盛り上がりはピークを迎え、終演となった。

■アンコールの後は、 かいぬまみくが楽曲披露!

熱気のさめやらぬ会場からの「ぴゅあ娘」コールでアンコールが行なわれ、ぴゅあ娘 リローデッドが再登場するかと思いきや、SPゲストのかいぬまみく(みくめろ)がソロで登場して会場をサプライズで盛り上げる。こうした遊び心もファンとの距離が近い証なのだろうなと感じた。かいぬまみくはオリジナルソロ曲「スパーク」(作詞:長澤智典 作曲編曲:denchu)を、ぴゅあ娘リローデッドの新衣装のようにカラフルポップな新衣装で披露。作曲したdenchu氏は,、コラボゲストのd-girlsのプロデューサーでもあり、さらに会場からは驚きの声が上がった。

■ぴゅあ娘候補生のお披露目は 初々しさが心を掴む

その後は、ぴゅあ娘 リローデッド新メンバー候補生達のお披露目が行なわれ、候補生達はメンバーに一人ずつに連れ添われて、私服で登場してそれぞれ自己紹介を行った。初めに紹介されたのは西條友梨(さいじょう ゆうり)19歳。群馬県出身、サッカーが得意で犬と遊ぶのが楽しいと言うが、さらには犬と話せるという不思議ちゃん要素も披露した。続いて紹介されたのは同じく19歳の双葉春奈(ふたば はるな)。音楽を聴くことが好きで、みくめろにあこがれ、人見知りを乗り越えてアイドルを目指したいという。そして、最後は14歳という年齢でどよめきが起こった、岩城ありす(いわしろ ありす)。さかなへんの漢字が読めるという中学生らしい特技を持つ彼女だが、ハロプロのコンサートですぐ近くまで来て感動した体験から絶対にアイドルになりたいと目指したと語った。3人ともステージに全く慣れていない様子で、たどたどしく手拍子や拍手をしており、とても初々しく感じられた。3ヶ月前に3人になりユニット名を改名した彼女たち。さらに新しいメンバーを迎えて、力強く2018年を突き進むぴゅあ娘 リローデッドの姿を見るのが楽しみでならない。

■d-girlsの単独公演にゲスト出演決定

最後は「初恋レトリック」をコラボゲスト総出演でサークルを作りながら歌い盛り上げてライブを締めくくった。事前のインタビューでも「サークルを作ると、初めて来た人も巻き込んで、楽しんで貰えるから好きだ」と語っていたように、会場はお祭り騒ぎのような盛り上がりを見せて、あちこちで巨大なサークルが発生して皆を巻き込んで会場一体で盛り上がっていた。

そこにさらに、d-girlsから8月13日(月)にマイナビBLITZ赤坂にて単独公演を開催し、ぴゅあ娘 リローデッドがゲストで登場することが発表された。ぴゅあ娘 リローデッド本人達もまだ知らされていなかったようで本気で驚いていたようだった。この日は盛りだくさんの内容で、ぴゅあ娘リローデッドからのお年玉と言える内容だったと感じる。候補生達もお披露目され、ぴゅあ娘 リローデッドは2018年、さらに大きく飛躍の年となりそうだ。彼女たちとPURE SOUL(ファンの総称)がこの1stワンマンライブに込めた想い。2018年元日から伝える、ファンとメンバー同士の大好きな想いはお互いに十分に伝わったのではないだろうか。

TEXT:寺尾 栄作(Chiap!-ちあっぷ!-)
PHOT:ワタナベタイシ

【1stワンマンライブ DVD先行予約販売】

販売価格¥5000(税込)
※未公開特典映像収録
※特典券二枚付き
※オリジナルクリアファイル付き
※限定生産200枚(先着順)
※2月中にお渡し予定
超プレミア物ですのでご希望の方はお急ぎください。
■お支払い方法
銀行振込また現場販売
■お振込みの場合のお申込み方法
1.住所
2.氏名
3.お電話番号
4.振込名義
をTwitterのDMでお送りください。
Twitter:https://twitter.com/pyuacco1
特に携帯メールアドレスだと、こちらからのメールが届かない場合が多いです。
以下のメールアドレスを受信許可してからメールをお送りください。
メール:info@beautiful-one.com



【関連リンク】
ぴゅあ娘 リローデッド、1stワンマンはお年玉の連続!
ぴゅあ娘 リローデッドまとめ
湯木慧、1st配信シングル「チャイム / 嘘のあと」&過去音源の配信リリースが決定

【関連アーティスト】
ぴゅあ娘 リローデッド
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ワンマン, ライブレポ

湯木慧、1st配信シングル「チャイム / 嘘のあと」&過去音源の配信リリースが決定
Tue, 09 Jan 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

湯木慧が2月22日に初の両A面デジタルシングル「チャイム/嘘のあと」をitunes限定でリリースする。力強く背中を押す言葉で綴られ、昨年5都市のワンマンツアー全会場で披露された「チャイム」、本人出演も果たした舞台『人生の最後はきっといつも最悪。』のために書き下ろされた主題歌「嘘のあと」の全2曲を収録。

なお、併せてミニアルバム『音色パレットとうたことば』『決めるのは”今の僕”生きるのは”明後日の僕ら”』も同日にデジタルリリースされる。

また、過去最大規模となるワンマンライヴ『水中花』で用意された、水に浮いた“音の鳴らない鐘(チャイム)”がはいった“小瓶チケット”も、湯木自らが楽曲「チャイム」にちなんで発案したもの。予想を上回る反響で“小瓶チケット”の予定数はソールドアウトとなっており、1月12日発売開始となる一般発売チケットもあとわずかとのこと。ぜひ早めにチェックしよう。

■【湯木慧 コメント】

夕暮れのチャイム、学校のチャイム、赤ちゃんの泣き声、人それぞれのその時その時のチャイムがあって過去色々なチャイムが自分の世界には鳴り響いていて。
不安や期待やワクワク、いろんな感情を持って、新しいステージに踏み出す人に向けて「あなたにはわたしには新しいチャイムが鳴り響いいてる」というメッセージと共に、背中を押せたら…。という曲です。
「どこまでも遠くへ。強く、自由になれ」

配信シングル「チャイム/嘘のあと」

2018年2月22日配信スタート



¥450+税
※iTunes限定
<収録曲>
1.チャイム
2.嘘のあと


『湯木慧ワンマンライブ 「水中花」』

3月23日 (金) 東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
open 19:00 / start 19:30
出演:湯木慧(スペシャルバンドセット)



【関連リンク】
湯木慧、1st配信シングル「チャイム / 嘘のあと」&過去音源の配信リリースが決定
湯木慧まとめ
グッドモーニングアメリカ、結成10周年記念企画によるベスト盤収録楽曲投票がスタート

【関連アーティスト】
湯木慧
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 配信, ライブ

グッドモーニングアメリカ、結成10周年記念企画によるベスト盤収録楽曲投票がスタート
Tue, 09 Jan 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年に結成10周年を迎えるグッドモーニングアメリカが、『グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し』企画の始動を発表した。

既報の『ファン投票で決まるベストアルバム発売』、『たなしん、YouTuberデビュー』に加え、『金廣、弾き語りライブ活性化』も宣言。今後さまざまなタイミングでアナウンスされるので、ファンは要チェックだ。

また、LINEを使用した『ファン投票で決まるベストアルバム』楽曲投票を1月9日から開始することも発表。2017年12月31日までは最新アルバム『502号室のシリウス』購入者対象に楽曲投票を実施、参加者にもれなくアルバム未収録曲「上手に言えないや」をダウンロードでプレゼントしていた。さらに、2017年12月21日にはLINE LIVEにて楽曲中間発表と視聴者&期間限定楽曲投票を実施。そして、ついに簡単な手続きで誰でも楽曲投票が可能となる。

楽曲投票に関する詳細はオフィシャルHPをチェック!

■『ファン投票で決まるベストアルバム』投票方法

■概要
・グッドモーニングアメリカLINE公式アカウントを友達に追加
・トークルーム上に表示されている投票バナーをクリック
※投票は1人1曲までとなります
※投票期間は2018年1月9日21:00〜2018年3月9日23:59まで
■グッドモーニングアメリカLINE公式アカウント
http://line.me/ti/p/%40gma_line
■LINE ID
@gma_line
※詳細はオフィシャルHPにてご確認ください。

グッドモーニングアメリカ バンド結成10周年アニバーサリー企画
『グッドモーニングアメリカからの10くらいの恩返し』

一つ「ファン投票で決まるベストアルバム発売」
二つ「たなしん、YouTuberデビュー」
三つ「金廣、弾き語りライブ活性化」
※四つ目以降は随時発表

■グッドモーニングアメリカ 結成10周年記念サイト
http://www.gma-10th.com

【ライブ情報】

『502号室のシリウスツアー』
1月13日(土) 京都・京都MUSE
w:LAMP IN TERREN
1月14日(日) 兵庫・神戸太陽と虎
w: LAMP IN TERREN
1月20日(土) 北海道・八王子Match Vox
w:fではじまる八王子のバンド
1月21日(日) 神奈川・横浜BAYSIS
w:Dizzy Sunfist
1月27日(土) 新潟・新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
w:SIX LOUNGE
1月28日(日) 宮城・仙台MACANA
w:SIX LOUNGE
2月03日(土) 岡山・岡山IMAGE
w:ASPARAGUS
2月04日(日) 静岡・浜松FORCE
w:ASPARAGUS
2月10日(土) 福岡・福岡CB
w:GOOD ON THE REEL
2月11日(日) 広島・広島CAVE-BE
w:GOOD ON THE REEL
2月12日(月・祝) 香川・高松DIME
w:GOOD ON THE REEL
2月18日(日) 北海道・札幌BESSIE HALL
w:BOYS&GIRLS
2月24日(土) 茨城・「水戸LIGHT HOUSE
w:Yap!!!
2月25日(日) 群馬・前橋DYVER
w:CIVILIAN
3月03日(土) 長野・松本ALECX
w:魔法少女になり隊
3月04日(日) 石川・金沢vanvanV4
w:魔法少女になり隊
〜ワンマンライブ追加公演〜
3月10日(土) 愛知・名古屋BOTTOM LINE
3月17日(土) 大阪・心斎橋BIGCAT
3月25日(日) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

『金廣真悟 弾き語りライブ sing a lot vol.7』
3月30日(金)  F.A.D YOKOHAMA
w:オザワシンジBAND SET(chikenrace)、etc



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、結成10周年記念企画によるベスト盤収録楽曲投票がスタート
グッドモーニングアメリカまとめ
BiSH、アニメ『ブラッククローバー』OP曲リリース&先行配信決定

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, ツアー

BiSH、アニメ『ブラッククローバー』OP曲リリース&先行配信決定
Tue, 09 Jan 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BiSHのメジャー3rdシングル「PAiNT it BLACK」が3月28日にリリースされることがわかった。同楽曲はテレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』のオープニンググテーマに起用。Blu-ray&DVDには、11月29日に当日告知にも関わらず2,000人以上を動員したゲリラライヴ『THE けやき坂 GUERRiLLA BiSH』の模様とMVが収録される予定とのこと。

これに先駆け、表題曲「PAiNT it BLACK」がiTunes Storeにて1月19日より先行配信されることもアナウンスされた。

1月30日から全国ツアー『BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR』を敢行し、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演『BiSH “TO THE END”』を控えるBiSH。破竹の勢いで突き進む彼女達から目が離せない。

配信楽曲「PAiNT it BLACK」

2018年1月19日配信スタート



<収録曲>
1.PAiNT it BLACK

シングル『PAiNT it BLACK』

2018年3月28日発売



【CD+DVD】
AVCD-94026/B/¥3,500+税
【CD+Blu-ray】
AVCD-94027/B/¥4,000+税
【CD】
AVCD-94028/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.PAiNT it BLACK
2.未定
■Blu-ray&DVD
・2017.11.29 Roppongi Hills Arena
THE けやき坂 GUERRiLLA BiSH
1.My landscape
2.SMACK baby SMACK
3.プロミスザスター
4.FOR HiM
5.GiANT KiLLERS
6.BiSH-星が瞬く夜に-
・MV&メイキングムービー収録予定



【関連リンク】
BiSH、アニメ『ブラッククローバー』OP曲リリース&先行配信決定
BiSHまとめ
BULL ZEICHEN 88、メジャーデビュー決定&メンバーのコメント動画も到着

【関連アーティスト】
BiSH
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, CD, シングル, 発表, 配信, オープニング

BULL ZEICHEN 88、メジャーデビュー決定&メンバーのコメント動画も到着
Tue, 09 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BULL ZEICHEN 88が3月28日にアルバム『アルバム2』で徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビューすることが発表された。

Acid Black CherryやSound Horizon等のサポートを担うドラマー淳士(ex.SIAM SHADE)と、T.M.RevolutionやTETSUYA等のサポートを務めるベーシストIKUO(Rayflower)が中心となり、栄二郎(Vo)、sebastian(Gt) と結成したBULL ZEICHEN 88。テクニカルなプレイとヘヴィかつキャッチーなメロディが特徴的な楽曲はロックユーザー全般にも定評があり、ビジュアルロックを感じさせながらもスクリーモを混在させたサウンドで、独自のジャンル“ビジュリーモ”を確立させている。

メジャーデビューアルバムは、結成から10年を超え今までリリースした代表曲6曲と新曲4曲をコンパイル。この10年のブルハチと新たなブルハチの両方を1枚で楽しめるお得なアルバムの到着を期待して待っていよう。

また、本作を引っさげた全国ツアーとインストアイベントの開催も決定。赤坂BLITZやZepp DiverCity TOKYO にて単独公演を開催してきたブルハチメンバーの卓越した演奏力とエンターテイメント性あふれるステージを体験しに足を運んでほしい。

さらに、メンバーから動画コメントも到着している。こちらも要チェックだ。

アルバム『アルバム2』

2018年3月28日発売



TKCA−74688/¥3,240(税込)
<収録曲>
・epilogue
・WINK
・WENDY
・Lovely
・傘
・HIMANCHU
他 新曲4曲 
全10曲収録(曲順未定)


『僕たちがブルゼッケンハチハチですTOUR 2018』

4月05日(木) 東京・高田馬場CLUB PHASE
※公開ゲネプロ
4月17日(火) 宮城・仙台MACANA
4月19日(木) 北海道・札幌cube garden
4月25日(水) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM
4月30日(月・祝) 愛知・名古屋ell.FITSALL
5月02日(水) 岡山・岡山IMAGE
5月04日(金・祝) 福岡・福岡BEAT STATION
5月10日(木) 大阪・大阪MUSE

※3歳以上チケット必要



【関連リンク】
BULL ZEICHEN 88、メジャーデビュー決定&メンバーのコメント動画も到着
BULL ZEICHEN 88まとめ
Rayflowerまとめ
SIAM SHADEまとめ
WANIMA、アルバム発売記念招待制ライヴを生配信

【関連アーティスト】
BULL ZEICHEN 88, Rayflower, SIAM SHADE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発表, ツアー

WANIMA、アルバム発売記念招待制ライヴを生配信
Tue, 09 Jan 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WANIMAが1月17日にリリースするメジャー1stフルアルバム『Everybody!!』の発売を記念して、発売日の前日となる1月16日に招待制ライヴ『Everybody!!発売前夜祭!!〜明日アルバム開催しまーす〜』を開催することがを発表した。

当日はアルバムをフラゲした購入者を対象とした都内某所での400名を招待しておこなわれるライヴを実施。また、未公開ライヴ映像やファンから募集した映像で制作された『Everybody!!』のCM動画をYouTube Liveで配信する。

さらに、1日を通して全国の47都道府県で放送されるラジオ番組に出演することも決定した。番組の詳細は後日発表予定だが、タイトル通り全国の“エビバデ”と“ともに”作り上げる企画となっているとのこと。

イベントの事前抽選受付は特設応募ページにて実施中!

■『Everybody!!発売前夜祭!! 〜明日アルバム開催しまーす〜』 Youtube Live配信

1月16日(火) 都内某所(当選者のみにご案内)
19:50スタートよりワーナーミュージック・ジャパン 公式YouTubeチャンネルにて配信予定
<配信内容>1.都内某所での400名限定招待ライヴ
2.未公開ライヴ映像
3.『Everybody!!』CM動画

■『Everybody!!発売前夜祭!! 〜明日アルバム開催しまーす〜』 招待ライブ

公演日時:1月16日(火)/OPEN 19:15 START 20:00  CLOSE 20:30(予定)
会場:都内某所(当選者のみにご案内)
来場者数:抽選で当選した400名
抽選応募サイト:http://emtg.jp/feature/wanima_everybody_cd/
抽選応募期間:1月9日(火)20:00〜1月12日(金)18:00

アルバム『Everybody!!』

2018年1月17日発売



WPCL-12817/¥3,000+税
<収録曲>
1.JUICE UP!!のテーマ
2.OLE!!
3.シグナル
4.CHEEKY
5.ヒューマン
6.花火
7.サブマリン
8.CHARM
9.ANCHOR
10.やってみよう
11.エム 
12.SNOW
13.ともに
14.Everybody!!

■特設サイト
https://wanima.net/everybody/



【関連リンク】
WANIMA、アルバム発売記念招待制ライヴを生配信
WANIMAまとめ
フォーリミ主催フェスにホルモン、キュウソ、yonigeら追加

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 発売, ライブ

フォーリミ主催フェスにホルモン、キュウソ、yonigeら追加
Tue, 09 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月7日&8日の2日間にわたってモリコロパーク(愛・地球博記念公園)にて行われる04 Limited Sazabys主催の野外フェス『YON FES 2018』の第2弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、COUNTRY YARD、go!go!vanillas、yonige、キュウソネコカミ、フレデリック、マキシマム ザ ホルモンの計6組。出演者は04 Limited Sazabysの呼びかけにより、今後も追加される予定。

また、オフィシャルHPにてチケットオフィシャル3次先行受付もスタートし、応募期間は1月14日23時59分まで、1日入場券のみの販売となっている。

■『YON FES 2018』

日時:4月7日(土)、8日(日)
時間:開場9:30 開演11:00 終演19:00(各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
出演:
・7日
04 Limited Sazabys/go!go!vanillas/THE ORAL CIGARETTES/teto/yonige/キュウソネコカミ/and more
・8日
04 Limited Sazabys/COUNTRY YARD/Crossfaith/ENTH/My Hair is Bad/フレデリック/フレンズ /マキシマム ザ ホルモン/and more

■『YON FES 2018』オフィシャルHP
http://yonfes.nagoya



【関連リンク】
フォーリミ主催フェスにホルモン、キュウソ、yonigeら追加
04 Limited Sazabysまとめ
COUNTRY YARDまとめ
go!go!vanillasまとめ
yonigeまとめ

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys, COUNTRY YARD, go!go!vanillas, yonige, キュウソネコカミ, フレデリック, マキシマム ザ ホルモン
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

CODE OF ZERO主催イベントにKOKI(ex:INKT/田中聖)ら出演決定
Tue, 09 Jan 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今、渋谷のライブハウス界隈から一矢報いようと疾走しているバンド、CODE OF ZEROが3月13日(火)にリリースする1stミニアルバム『TRUE TO MYSELF』を記念して、発売日同日にTSUTAYA O-WESTにて開催するリリースイベント『CODE OF ZERO presents "Everything starts from 0" 1st mini album『TRUE TO MYSELF』Release LIVE』にKOKI(ex.INKT 田中聖)、iMagic.が出演することが明らかになった。

KOKIにとっても復帰後初となるO-WESTのステージ。この場所は過去にバンド時代に初ワンマンを行ったステージでもあり、この日は彼にとっても思い入れのある日になるに違いない。

■『CODE OF ZERO presents "Everything starts from 0" 1st mini album『TRUE TO MYSELF』 Release LIVE』

2018年3月13日(火) 東京・TSUTAYA O-WEST
17:30/18:00
出演:CODE OF ZERO / KOKI / iMagic. / and more
<チケット>
前売り¥3000/当日¥3500(+1Drink)
・一般発売
1月13日(土) 10:00〜
e+:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010175P0108P002244728P006001P0030001
ローソンチケット:Lコード 72343
■入場順
1.CODE OF ZERO 先行手売りチケット [A1-50] (完売)
2.e+ / LAWSON 整理番号順 [B1-100](1/13 10:00〜発売)
3.CODE OF ZERO 一般手売りチケット [C1-100] (発売中)
4.各バンド取り置き

ミニアルバム『TRUE TO MYSELF』

2018年3月13日発売



【関連リンク】
CODE OF ZERO主催イベントにKOKI(ex:INKT/田中聖)ら出演決定
CODE OF ZEROまとめ
KOKIまとめ
iMagic.まとめ
ハンブレッダーズ、レコ発に盟友ナードマグネット&タイアップも決定

【関連アーティスト】
CODE OF ZERO, KOKI, iMagic.
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, 出演

ハンブレッダーズ、レコ発に盟友ナードマグネット&タイアップも決定
Tue, 09 Jan 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『RO JACK』入賞や『SUMMER SONIC』への出演、『eo music try 2017』にて準グランプリとミズノ賞のダブル受賞を果たし、話題沸騰のハンブレッダーズが、1stアルバム『純異性交遊』を1月17日にリリースする。

初の全国流通盤『純異性交遊』のリリースを記念したレコ発ライヴ『TOKYO DAY DREAMING NIGHT』では、同じシーンを歩み、メンバーも敬愛する盟友ナードマグネットがゲストアーティストとして出演。現在チケットの先行予約を受け付けている。

また、同作に収録されているライヴの定番曲「スクールマジシャンガール(純Mix)」と「フェイクファー(純Mix)」が各種音楽サイトで先行配信中だ。

さらに、MVが反響を呼んでいる「DAY DREAM BEAT」が、関西テレビ『ミュージャック』2018年1月度エンディングテーマと、『音エモン』2018年1月度マンスリープッシュに抜擢された。

飛躍の年を迎えたハンブレッダーズに大注目だ。

ハンブレッダーズ『純異性交遊』発売記念ツアー

東京編『TOKYO DAY DREAMING NIGHT』
3月24日(土) 東京・渋谷O-Crest 
w:ナードマグネット

大阪ワンマン編『ライフイズユースフル』
3月31日(土) 大阪・梅田Shangri-La

アルバム『純異性交遊』

2018年1月17日発売



HUMB-001/¥1,852+税
<収録曲>
1.DAY DREAM BEAT
2.スクールマジシャンガール(純Mix)
3.ユーモアセンス
4.常識の範疇 
5.フェイクファー(純Mix) 
6.睡眠至上主義
7.ファイナルボーイフレンド
8.付き合ってないけどお互いに





【関連リンク】
ハンブレッダーズ、レコ発に盟友ナードマグネット&タイアップも決定
ハンブレッダーズまとめ
ナードマグネットまとめ
安室奈美恵、21年ぶりダブルミリオン達成

【関連アーティスト】
ハンブレッダーズ, ナードマグネット
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, トレーラー, CD, アルバム, 発売, エンディング

安室奈美恵、21年ぶりダブルミリオン達成
Tue, 09 Jan 2018 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年9月に引退する安室奈美恵のオールタイムベストアルバム『Finally』が、発売2ヶ月にして累積売上枚数200万枚を突破したことがわかった。今週発表の最新1月15日付けオリコン週間アルバムランキングで先週5位から2位に再浮上。累計売上枚数が200.3万枚となり、発売からわずか2ヶ月という短期間でダブルミリオンを突破を記録した。

アルバム作品の200万枚突破は、2012年8月13日付でザ・ビートルズの『ザ・ビートルズ 1』 が記録して以来5年5ヵ?ぶり。ソロアーティストでは、平井堅の『Ken Hirai 10th Ann iversary Complete Single Collection \'95-\'05 “歌バカ”』以来11年9ヵ?ぶりで、?性ソロでは宇多田ヒカルの『Utada Hikaru SINGLE COLLECTIO N VOL.1』以来13年9ヵ?ぶりとなった。 なお、安室自身のアルバム200万枚突破は1996年8月12日付で記録した『SWEET 19 BLUES』(1996年7?発売)に次いで21年5ヵ?ぶり、通算2作目となる。

安室は昨年末の『第68回NHK紅白歌合戦』に特別出演歌手として第54回以来14年ぶりに出演し、同作にも収録されている「Hero」のスペシャルパフォーマンスを披露。最後の紅白出演に全国民の注目が集まり、瞬間最高視聴率48.4%を記録。さらに、同曲は今週発表のデジタルシングル(単曲)ランキングで1位を獲得している。

2月からは自身最後となる国内5大ドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』がいよいよスタート。 東京、大阪、名古屋、福岡、北海道の5カ所17公演に加え、アジアツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 in Asia』は3カ所5公演を実施。ソロアーティスト史上ツアー最多動員数の約80万人を動員予定だ。

アルバム『Finally』

発売中



【CD3枚組+DVD】(スマプラミュージック&ムービー対応)
AVCN-99049〜51/B/¥4,300+税
※初回BOXスリーブ仕様
<収録曲> 
■Disc1
1. ミスターU.S.A.
2. 愛してマスカット
3. PARADISE TRAIN
4. TRY ME 〜私を信じて〜
5. 太陽のSEASON
6. Body Feels EXIT
7. Chase the Chance
8. Don\'t wanna cry
9. You\'re my sunshine
10. SWEET 19 BLUES
11. a walk in the park
12. CAN YOU CELEBRATE?
13. How to be a Girl
14. I HAVE NEVER SEEN
15. RESPECT the POWER OF LOVE
16. NEVER END
■Disc2
17. Say the word
18. I WILL
19. SO CRAZY
20. GIRL TALK
21. WANT ME, WANT ME
22. CAN\'T SLEEP, CAN\'T EAT, I\'M SICK
23. Baby Don\'t Cry
24. FUNKY TOWN
25. NEW LOOK
26. ROCK STEADY
27. WHAT A FEELING
28. Dr.
29. Break It
30. Get Myself Back
31. Fight Together
32. Tempest
33. Sit! Stay! Wait! Down!
34. Love Story
■Disc3
35. arigatou
36. Damage
37. Big Boys Cry
38. Contrail
39. TSUKI
40. Red Carpet / コーセー ESPRIQUE TVCM ソング
41. Mint / 関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌
42. Hero / NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング
43. Dear Diary / 映画『デスノート Light up the NEW world』主題歌
44. Fighter / 映画『デスノート Light up the NEW world』劇中歌
45. Christmas Wish / セブン-イレブン・ジャパン Magical Christmas イメージソング
46. Just You and I / 日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」主題歌
・Showtime (新曲) / TBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌
・Hope (新曲) / フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌
・Do It For Love(新曲) / Hulu CMソング
・Finally(新曲) / 日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲
その他 新曲2曲を含む、全52曲を収録予定
■DVD
・Red Carpet
・Mint
・Hero
・Dear Diary
・Fighter
・Just You and I
その他 新曲含む全12曲を収録予定

【CD3枚組+Blu-ray】(スマプラミュージック&ムービー対応)
AVCN-99052〜4/B/¥4,800+税
※初回BOXスリーブ仕様
<収録曲> 
■Disc1〜3
AVCN-99049〜51/B 共通
■Blu-ray
AVCN-99049〜51/B 共通



【CD3枚組】(スマプラミュージック対応)
AVCN-99055〜7/¥3,500+税
※初回BOXスリーブ仕様
<収録曲> 
■Disc1〜3
AVCN-99049〜51/B 共通

【ツアー情報】

『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』
2月17日(土) 愛知・ナゴヤドーム
2月18日(日) 愛知・ナゴヤドーム
2月24日(土) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
2月25日(日) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
2月27日(火) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
4月14日(土) 北海道・札幌ドーム
4月15日(日) 北海道・札幌ドーム
4月21日(土) 大阪・京セラドーム
4月22日(日) 大阪・京セラドーム
4月25日(水) 大阪・京セラドーム
4月26日(木) 大阪・京セラドーム
5月02日(水) 東京・東京ドーム
5月03日(木・祝) 東京・東京ドーム
5月05日(土・祝) 東京・東京ドーム
5月06日(日) 東京・東京ドーム
6月02日(土) 東京・東京ドーム
6月03日(日) 東京・東京ドーム

『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 in Asia』
3月17日(土) 中国・深?深?湾体育中心(Shenzhen Bay Sports Center)※開催予定
3月18日(日) 中国・深?深?湾体育中心(Shenzhen Bay Sports Center)※開催予定
3月31日(土) 香港・香港コロシアム(Hong Kong Coliseum)
5月19日(土) 台湾・台北台北アリーナ(TAIPEI ARENA)
5月20日(日) 台湾・台北台北アリーナ(TAIPEI ARENA)



【関連リンク】
安室奈美恵、21年ぶりダブルミリオン達成
安室奈美恵まとめ
LACCO TOWER、2年連続でザスパクサツ群馬公式応援ソング担当

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ランキング, アルバム, ツアー

LACCO TOWER、2年連続でザスパクサツ群馬公式応援ソング担当
Tue, 09 Jan 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERがザスパクサツ群馬の公式応援ソングを2年連続で担当することがわかった。公式応援ソングは書き下ろしの新曲「雨後晴(あめのちはれ)」。 サッカーとロックのコラボレーションによって、共に群馬を盛り上げていく。 同曲のリリースは未定だ。

なお、2017年の公式応援ソング「火花」はザスパクサツ群馬公式応援ソングに格上げされ、年間を通じて公式応援ソングとして使用される。

■【コメント】

■塩?啓示(Ba)
数々の涙を経て、ようやく見えたスタート地点、そして今、目指すのは明確に見えるゴール地点。
「負けることは恥じゃない。恥ずべきことは、負けてから立ち上がらないこと」
今まで培ってきた努力、支えてくれた人、ここまで築いてきた想いが発揮される場所が在ります。だからこそ、LACCO TOWERは2018年シーズンもまたザスパクサツ群馬と共に戦うことを決意しました。
2017年、同じ群馬、同じ活動歴、この二つの共通点からザスパクサツ群馬と僕たちLACCO TOWERは繋がることが出来ました。そして、チームとより深くお付き合いをさせていただいたおかげで、プロスポーツ界の厳しさを目の当たりにしました。「エースがいただけではチームは勝てない。」選手、サポーター、監督、スタッフ、みんなが同じ方向へ向き合わないと強いチームにはなれない。誰もが分かっていながらもそれを解決するのは簡単なことではありませんでした。昨年、何度もスタジアムまで足を運び感じたのは、サポーターの皆さんのリアルな熱量、勝利に対する執念、そしてチームに対するひたむきな想いでした。
2017年シーズンが終わり、あれだけの悔しさを味わったことで、逆に勝利することの意味や価値をより深く感じることが出来ました。目指すべき目標(ゴール)がある限り、悔しさや辛い感情は、選手だけではなく、サポーターも同じ。ましてや、目標に向かって挑戦している人全てに共通していると思います。
やまない雨はありません。
共に流した涙を笑顔に変えたい。
悔しい想いだけじゃなく、嬉しい想いをあの場所で味わいたい。
雨後晴(あめのちはれ)の空の真下で笑い合えることを信じています。

2018シーズンも、サポーターの皆さんと共にザスパクサツ群馬を全力応援させていただきます。

雨後晴(あめのちはれ)の空の真下で笑おう!

■DF 川岸祐輔 選手(前橋市出身)
2017シーズン、とても苦しい状況の中LACCO TOWERさんから楽曲提供していただき、とても勇気をもらいました。
LACCO TOWERさん主催の音楽フェス IROCKSにも何度かお邪魔させていただき、その熱量に惹かれて、とても好きだったのでとても嬉しかったです。
そんなLACCO TOWERさんが今年も楽曲を提供してくださるとのことで大変嬉しく、そしてありがたく思います。一足先に『雨後晴』を聴かせていただきましたが、本当に愛に溢れています。
全員がひとつの目標に向かって団結するきっかけになり、群馬を愛する気持ち、ザスパを愛する気持ちを感じる素敵な曲です。
その愛に対して僕達選手も、大きな愛で恩返し出来るように、今年はたくさんの勝ち試合を届けたいと思います!

【試聴会】

日時:2月12日(月・祝)時間未定(午後を予定)
場所:ベイシアIS伊勢崎店 4階 ISホール(群馬県伊勢崎市中央町19-1)
※詳細については後日ザスパクサツ群馬HP等にて発表

■ザスパクサツ群馬 オフィシャルHP
http://www.thespa.co.jp/

『I ROCKS 2018
stand by LACCO TOWER』

3月30日(金) 群馬・群馬音楽センター(YOU STAGE)
出演:松川ケイスケと真一ジェット/UNCHAIN/海北大輔(LOST IN TIME)/and more
3月31日(土) 群馬・群馬音楽センター
出演:LACCO TOWER/a flood of circle/嘘とカメレオン/KAKASHI/GOOD ON THE REEL/cinema staff/SUPER BEAVER/Sourire/NUBO/Halo at 四畳半/秀吉/ラックライフ/and more
4月01日(日) 群馬・群馬音楽センター
出演:LACCO TOWER/ircle/Ivy to Fraudulent Game/アルカラ/Age Factory/SAKANAMON/SIX LOUNGE/四星球/FOMARE/Rhythmic Toy World/and more



【関連リンク】
LACCO TOWER、2年連続でザスパクサツ群馬公式応援ソング担当
LACCO TOWERまとめ
スタダ新人発掘オーディション『活かす!作家てんごく』WEB番組開始

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, ライブ

スタダ新人発掘オーディション『活かす!作家てんごく』WEB番組開始
Tue, 09 Jan 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スターダストレコーズとスターダスト音楽出版が中心となって行う新人発掘オーディション『活かす!作家てんごく』のWEB番組がスタートした。

2017年初頭からスタートしている『活かす!作家てんごく』は、作家の卵を発掘し、一流クリエイターに育てていくプロジェクト。作詞・作曲・アレンジ等々、クリエイターが続々と育っており、トレーニーと言われる、作家の卵たちが業界内を徐々に浸透し始めてきている。

番組は特設HPにて隔週火曜日14時より配信。作家魂をくすぐられるような、クリエイティブな仕上がりとなっているとのこと。

なお、今回は主婦を対象とした、“フリースタイル作詞”に挑戦。個性的なアーティストを続々と送り出すスターダストだからこそ生み出せる、個性的なクリエイターたちと番組の新しい試みを見逃すな!

■WEB番組『活かす!作家てんごく』

隔週火曜日14:00〜



【関連リンク】
スタダ新人発掘オーディション『活かす!作家てんごく』WEB番組開始
Brian the Sun、高校生ヤクザの料理ドラマ『紺田照の合法レシピ』 OP担当

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース

Brian the Sun、高校生ヤクザの料理ドラマ『紺田照の合法レシピ』 OP担当
Tue, 09 Jan 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Brian the Sunの新曲「boys」が今春Amazonプライムビデオにて独占配信されるドラマ『紺田照の合法レシピ』のオープニングテーマに決定した。

『少年マガジンR』にて連載中の原作は、累計30万部発行を突破した人気作。暴力団“霜降肉組”の新人組員にして料理を愛する高校生・紺田照が主人公で、縛られている男の縄からパスタを連想して作ったペペロンチーノ等、ヤクザライフにインスピレーションを得て生まれた絶品グルメが描かれている。そして、ドラマは主演に竜星涼、ヒロイン役に山本舞香を迎え、ドラマ『孤独のグルメ』『ホクサイと飯さえあれば』、映画『ちょっとまて野球部!』を手がけた宝来忠昭が監督を務める。

新曲「boys」はドラマのために書き下ろされた楽曲で、1月10日発売のメジャー2ndアルバム『the Sun』に収録される。 作詞・作曲を担当した森良太(Vo&Gt)は、 「究極の味を求める紺田照の生き様は、ロックバンドが持ち続けるべき無邪気な衝動を体現しているようです。彼の無表情の奥にある食への熱。とても羨ましく感じました。最強で最高の合法の調味料は情熱なのかもしれないですね。僕らの音楽もスパイスとして、この作品に関わることができて光栄です」と喜びのコメントを寄せた。

また、主演の竜星涼も「この作品の内に秘めた情熱と溢れ出るパワーをロックで爽快に、そして時よりせつなく、紺田照という1人の人間の人生を歌ったかのようなオープニングテーマを提供して頂きました。かっこいいオープニングと一緒に何度も見て聴いて最初からワクワクして下さい!!」と自信を覗かせている。

昨年、結成10周年を迎えたBrian the Sun。今年11年目を踏み出す作品としてリリースされる2ndアルバムを引っ提げて全国ツアーは、2月22日千葉Lookを皮切りに5月27日に地元・大阪のなんばHatchでのファイナルまで、全20公演が予定されている。

(c)馬田イスケ・講談社/日活

■『紺田照の合法レシピ』公式ウェブサイト
https://kondateru.com

アルバム『the Sun』

2018年1月10日発売



【DVD付初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4952~3/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
ESCL-4954/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
1.The World
2.Sunny side up from your heaven’s kitchen
3.ポラリス
4.カフネ
5.Sunny side up
6.boys
7.One
8.She’s lost a gun
9.ねこの居る風景(Album version)
10.Winter Train
11.the Sun
■DVD
1.Sister
2.Baked plum cake
3.彼女はゼロフィリア
4.ロックンロールポップギャング
5.神曲
6.シュレディンガーの猫
7.HEROES
8.Maybe
9.しゅがーでいず
10.パトスとエートス
11.隼
12.カフネ
13.the Sun(未発表新作)

Brian the Sun TOUR 2018『the Sun』

2月22日(木) 千葉・千葉LOOK
2月24日(土) 神奈川・ 横浜BAYSIS
2月25日(日) 栃木・宇都宮 HEAVEN\'S ROCK VJ-2
3月03日(土) 愛媛・松山 Double-u studio
3月08日(木) 広島・広島 CAVE-BE
3月11日(日) 北海道・北海道BESSIE HALL
3月14日(水) 鹿児島・鹿児島SR HALL
3月15日(木) 宮崎・宮崎SR BOX
3月17日(土) 大分・大分カンタループII
3月21日(水・祝) 宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
3月24日(土) 兵庫・神戸VARIT.
3月25日(日) 香川・高松DIME
3月31日(土) 京都・KYOTO MUSE
4月01日(日) 岡山・livehouse IMAGE
4月07日(土) 新潟・新潟CLUB RIVERST
4月08日(日) 石川・金沢VANVAN V4
4月14日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
4月22日(日) 東京・赤坂BLITZ
5月19日(土) 福岡・福岡BEAT STATION
5月27日(日) 大阪・なんばHatch



【関連リンク】
Brian the Sun、高校生ヤクザの料理ドラマ『紺田照の合法レシピ』 OP担当
Brian the Sunまとめ
吉田凜音、アルバム発売&レコ発ワンマン開催を発表

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, オープニング

吉田凜音、アルバム発売&レコ発ワンマン開催を発表
Tue, 09 Jan 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

12月に17歳になったばかりの吉田凜音が、1月8日、『it\'s rinne time〜vol.2〜』と銘打って渋谷WWWにてワンマンライブを開催。集まった300名を超えるファンは終始キラキラとした表情でライヴを楽しんでいた。

以前からバックダンサーを務めている女子高校生で構成された“NATT”と名づけられた3人のダンサー(本来NATTメンバーは4名だが、今回は高校受験を控えた中学生1名が不参加)と、今回から新たに17歳のDJ MAXを従えたライヴパフォーマンス。きゃりーぱみゅぱみゅのキッズダンサー“きゃりーキッズ”を務めていたダンサーや、ポカリスエットWEB CMオーディションで準優勝したダンサーなど実力派を従えた。吉田凜音17歳のラップと歌のパフォーマンスは、かわいくも格好よい、無限の可能性を感じるステージであった。

ライヴパフォーマンス楽曲はミニアルバム『STAY FOOL!!』とRINNE HIP名義の『裏原ンウェイe.p.』収録の楽曲と、今回初披露の新曲2曲から構成され、途中レーザーの演出が入るなど会場は大いに盛り上がりアンコール含めて計16曲が披露された。

MCでは1月3日に発表されたAbema TVの人気恋愛リアリティーショー番組『真冬のオオカミくんには騙されない』(シーズン3)出演決定に触れ、「今まさに私らしく恋と向き合っております。オオカミくんの出演はどうですか? 応援してくれますか? 会場にいるみなさん、頑張ろうと思いますので応援よろしくお願いします!」と素の一面を見せて会場は温かい空気に包まれた。

また、アンコールで4月にアルバムの発売決定と5月2日にMt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでのレコ発ワンマンライヴが発表されると、会場からは本日一番とも言える歓声が上がった。 吉田は「2017年は、私には歌しかないんだな、ってすごく思った年でした。そして2018年は、今まで以上に歌もラップももっと勉強して皆さんに様々な想いを伝えることが出来たらいいなと思っています。これからも吉田凜音をよろしくお願いします」と熱い想いを語った。

なお、アルバムは現在制作中となっており、詳細に関しては近々発表予定となっている。

『ビクターロック祭り』初代お祭りハッピーガールにも就任している吉田は、ロック祭り出演アーティストのライブに参加して、ライヴレポートや、SNSで大物アーティストとのツーショット写真を公開するなど、ロックシーンにもその活動領域を広げている。

【セットリスト】
1.Re-RINNE
2.Ride On Turtle
3.Ready make some noise
4.裏原ンウェイ
5.KITTY
6.Lonely Rap Girl
7.りんねラップ2
8.最高革命
9.ヤバババイ(新曲)
10.RADIO GIRL
11.サイダー
12.HELLO ALONE
13.STAY FOOL!!
14.パーティーアップ
アンコール
1.bqn(新曲)
2.りんねラップ

■『吉田凜音ワンマンライブ it\'s rinne time〜vol.3〜』

5月02日(水) 東京・Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
※1月8日に渋谷WWWで開催されたワンマンライヴ“10代限定チケット”の半券持参で500円キャッシュバック



【関連リンク】
吉田凜音、アルバム発売&レコ発ワンマン開催を発表
吉田凜音まとめ
locofrank、 HAWAIIAN6などが所属する「IKKI NOT DEAD」よりフルアルバムをリリース

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ヒップホップ, ラップ, ライブ, ライブレポ

locofrank、 HAWAIIAN6などが所属する「IKKI NOT DEAD」よりフルアルバムをリリース
Tue, 09 Jan 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

20周年を迎えるlocofrankが、HAWAIIAN6、SABANNAMAN、kamomekamome等が所属する「IKKI NOT DEAD」よりフルアルバムをリリースする事が決定した。新作の発売時期や詳細はまだ未定となっているが、20周年という節目を迎える年にIKKI NOT DEADとの新しい強力タッグを組むことが発表され、さらに期待が集まるだろう。

さらに、4月よりIKKI NOT DEAD所属バンドを各地の対バンに迎えたツアーの開催も同時に発表された。このツアーは4月7日の大阪 火影を皮切りに、全国5カ所を巡る予定とのこと。

【ツアー情報】

4月07日(土)  大阪 火影
w / SABANNAMAN
4月15日(日)  横浜 FAD
w / The Coastguards
4月28日(土)  柏 ALIVE
w / kamomekamome
5月06日(日)  名古屋 HUCK FINN
w / THE NO EAR
5月08日(火)  渋谷 O-WEST
w / HAWAIIAN6



【関連リンク】
locofrank、 HAWAIIAN6などが所属する「IKKI NOT DEAD」よりフルアルバムをリリース
locofrankまとめ
HAWAIIAN6まとめ
SABANNAMANまとめ
kamomekamomeまとめ

【関連アーティスト】
locofrank, HAWAIIAN6, SABANNAMAN, kamomekamome
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ, ツアー

ORESAMA、メジャー1stアルバムのリリース&ワンマンライブ開催を発表
Tue, 09 Jan 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORESAMAが1月8日に行なわれたShibuya WWW Xのワンマンライブにて、メジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』を4月11日にリリースすることを発表した。

今作は約2年半ぶりとなるアルバムで、新曲のほかに「ワンダードライブ」「Trip Trip Trip」「流星ダンスフロア」といったタイアップ曲はもちろん、インディーズ時代に制作された楽曲も収録予定という待望のフルアルバムだ。初回限定盤と通常盤の2パターンとなり、初回限定盤同梱のBlu-rayには新曲「Hi-Fi TRAIN」と、過去シングルのMVも収録される。

1st以降のORESAMAをぎゅっと凝縮した今作だが、そのタイトルに込めた想いを、ボーカルのぽんは『大切な楽曲のなかから、今聞いて欲しい作品を詰め込んだ一枚にしたいと思っています。どこまでも自分たちの心に忠実な『Hi-Fi POPS』、楽しみにしていて下さい!』 と語っている。

1月8日のワンマンライブでは、リード曲「Hi-Fi TRAIN」を会場に訪れたファンだけにいち早く披露し、アルバムのリリースに向けて、記念すべきスタートをきった。新曲の詳細と共に、今後明らかになっていくアルバムの詳細が楽しみだ。

また同日のライブでは、アルバム発売後すぐとなる4月15日(日)に、LIQUIDROOMにてワンマンライブを開催することも発表。ステージが大きくなっていくORESAMAの今を、会場にてぜひ見届けて頂きたい。

アルバム『Hi-Fi POPS』

2018年4月11日(水) 発売



【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
LACA-35715/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
LACA-15715/¥3,000+税

【ライブ情報】

4月15日(日) 東京 LIQUIDROOM
※ワンマンライブ
■オフィシャル先行
http://emtg.jp/feature/oresama_liquid0415_hp/



【関連リンク】
ORESAMA、メジャー1stアルバムのリリース&ワンマンライブ開催を発表
ORESAMAまとめ

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1