歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年12月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
坂本龍一、大野えり、清水靖晃などを輩出したレーベル“BETTER DAYS”の40周年記念ライブを2DAYSで開催
Thu, 07 Dec 2017 21:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

坂本龍一や渡辺香津美、大野えり、清水靖晃などを輩出した前衛的レーベル“BETTER DAYS”の40周年記念ライブ『BETTER DAYS NIGHT』が、2018年2月3日(土)2月4日(日)に新宿PIT INNにて開催することが決定した。

1977年から1984年にかけてミュージック・シーンを牽引した前衛的POPレーベルであるBETTER DAYSは、ジャズ、ロック、クラシック、民俗音楽が自由に融合したいわゆるジャンルを超えたクロスオーバー・ミュージックの作品を数多く発表。1978年にYMOで世界的にブレイクした坂本龍一のソロアルバム『千のナイフ』や、渡辺香津美他、KYLYN, マライア、清水靖晃など代表するアーティスト達を輩出しており、日本のクロスオーバー・サウンドの先駆けとなった。

40年近く経過した今もBETTER DAYSレーベルの自由でアヴァンギャルドかつオルタナティブなサウンドたちが、国内外のクラブ・ミュージック・シーンからも再注目されている。『BETTER DAYS NIGHT』では当時からレーベルを駆け抜けて活躍している、向井滋春、大野えり、清水靖晃&サキソフォネッツなど、ゆかりのあるアーティストが出演するので、ファンにはたまらないイベントとなるだろう。また、このイベントに伴ってBETTER DAYS Tシャツも限定生産されており、2018年1月31日からHMV record shopなどで限定先行販売が開始されるとのこと。当日のライブ会場でも販売されるので、足を運ぶ方はぜひチェックしてほしい。

■コロムビア特設ページ
http://columbia.jp/betterdays40/

■『BETTER DAYS NIGHT』

2018年2月03日(土) 東京・新宿PIT INN
<出演>
向井滋春セッション :向井滋春(tb)福井ともみ(p)古野光昭(b)江藤良人(ds)
大野えり Good Question:大野えり(vo)大徳俊幸(p&key)荻原亮(g)グレッグ・リー(b)山田玲(ds)鈴木央紹(sax)
スペシャルゲスト :本多俊之(sax)

2018年2月04日(日) 東京・新宿PIT INN
<出演>
清水靖晃&サキソフォネッツ:清水靖晃 (t.sax&vo&key&kbd&perc&wind controller&radio) 江川良子 (t.sax&s.sax)林田祐和 (t.sax&s.sax)東 涼太 (b&sax)鈴木広志 (b.sax&t.sax) 
ナビゲーター:池上比沙之

<チケット>
前売¥4,000+税/当日¥4,500+税
チケットぴあ:Pコード[101-684]
新宿ピットイン:店頭販売のみ、AM13時より販売

<グッズ>
BETTER DAYS Tシャツ(M/L/XL)
1月31日(水)発売 ¥2,778+税
※限定生産
※サイズは数に限りがあります

アルバム『MORE BETTER DAYS』/V.A.

発売中



COCB-54184-5/¥3,241+税
・詳細ページ
http://columbia.jp/prod-info/COCB-54184-5/

アルバム『PLEASURE』/向井滋春

発売中



COCB-54098/¥2,300+税
・詳細ページ
http://columbia.jp/artist-info/mukaishigeharu/

アルバム『GOOD QUESTION〔UHQCD〕』/大野えり

発売中



COCB-54200/¥2,000+税
・詳細ページ
http://columbia.jp/artist-info/ohnoeri/

アルバム『案山子』/清水靖晃

発売中



COCB-54148/¥2,400+税
・詳細ページ
http://columbia.jp/prod-info/COCB-54148/



【関連リンク】
坂本龍一、大野えり、清水靖晃などを輩出したレーベル“BETTER DAYS”の40周年記念ライブを2DAYSで開催
向井滋春まとめ
大野えりまとめ
清水靖晃&サキソフォネッツまとめ
ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなるアルバム第3弾を2018年3月にリリース

【関連アーティスト】
向井滋春, 大野えり, 清水靖晃&サキソフォネッツ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなるアルバム第3弾を2018年3月にリリース
Thu, 07 Dec 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジミ・ヘンドリックスの未発表スタジオ録音から成るアルバムの第3弾として、2018年3月9日に新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』が海外リリースされることが明らかになった。『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年/全米アルバム・チャート4位)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年/全米アルバム・チャート2位)に続く今作は、12月7日よりiTunes Storeで予約注文の受付がスタート!

1968年1月〜70年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。CD、デジタル、180g2枚組のアナログ盤のフォーマットで発売されるとのこと。今作は、1996年以降にリリースされているジミ・ヘンドリックスのオーディオ・ヴィジュアル商品の全てを手掛けているジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマーがプロデュースを手がけたという。アルバム中の楽曲の多くはジミ・ヘンドリックス(Vo&Gu)、ビリー・コックス(Ba)、バディ・マイルス(Dr)による、のちにバンド・オブ・ジプシーズとして知られるようになるトリオによってレコーディングされたが、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナルメンバーであるミッチ・ミッチェル(Ds)とノエル・レディング(Ba)、67年のモンタレー・ポップ・フェスティヴァルで仲良くなったスティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、ジミ・ヘンドリックスが有名になる前に在籍していたカーティス・ナイト&ザ・スクワイアーズ時代からの往年のバンドメイト、ロニー・ヤングブラッド(Vo&Sax)など、そうそうたるゲストミュージシャンが参加を果たしている。

最後にプロデュ―スを手がけたエディ・クレイマーは「ジミの本当の家はスタジオだったんだよ。そここそが音楽と魔法の生まれた場所。彼はレコーディングのすべてが大好きなのさ。当時も今も、そのプロセスの一部を担うことが私にとって他とは違う喜びと名誉だよ」と語っていたという。

■アルバム『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』iTunes Store予約注文
https://itunes.apple.com/jp/album/both-sides-of-the-sky/1318808449_al&app=itunes

■【コメント】

■エクスペリエンス・ヘンドリックスLLC 社長兼CEO ジェイニー・ヘンドリックス
「ジミのレガシーを守り、また世界中に広がるジミ・ファンのファミリーに質の高いリリースを届け続けるという責任は高まっています。私たちの現在進行形のコミットメント、それこそが『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』に反映されているものなのです。より深い意味で言えば、それは約束を守り続けること。ジミと私は一度お互い約束したことがありました。兄は私の面倒を見てくれると言い、私は兄の面倒を見るからねと言ったのです。兄の音楽と、私たちが兄の作品を守ることにより、兄と私はお互いに敬意を表し合うのです。私たちは今ジミのクリエイティヴな作品を管理するようになり30年目に突入しました。兄が私たちに残してくれたものの完全性を保ち続けようという私たちの決意は、時間とともに強くなる一方です」

アルバム『BOTH SIDES OF THE SKY』

2018年3月9日発売(海外発売)



<収録曲>
1. Mannish Boy(*)
2. Lover Man(*)
3. Hear My Train A Comin\'(*)
4. Stepping Stone(*)
5. $20 Fine(*)(+)
6. Power Of Soul(^)
7. Jungle(*)
8. Things I Used to Do(#)
9. Georgia Blues(++)
10. Sweet Angel(*)
11. Woodstock(*)(+)
12. Send My Love To Linda(*)
13. Cherokee Mist(*)

(*)Previously unreleased
(^)Previously unavailable extended version
(+)Featuring Stephen Stills
(#)Featuring Johnny Winter
(++)Featuring Lonnie Youngblood



【関連リンク】
ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなるアルバム第3弾を2018年3月にリリース
Jimi Hendrixまとめ
ねごと、アルバム『SOAK』&映像作品のちょい聴きトレーラーを公開!

【関連アーティスト】
Jimi Hendrix
【ジャンル】
洋楽, ニュース, アルバム, リリース

ねごと、アルバム『SOAK』&映像作品のちょい聴きトレーラーを公開!
Thu, 07 Dec 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ねごとが12月13日(水)にリリースとなるアルバム『SOAK』、同日発売のLIVE BD&DVD『“ETERNALBEAT” TOUR 2017』から、それぞれのトレーラー、ティザー映像を公開! 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)がサウンドプロデュースを手掛けた「DANCER IN THE HANABIRA」や「サタデーナイト」、セルフプロデュースとなる「WORLDEND」「Fall Down」「シリウス」、またボーナストラックとして収録されるスピッツ「空も飛べるはず」のカバーなどを試聴することができる。

同日発売となるLIVE BD&DVD『“ETERNALBEAT” TOUR 2017』は、2月にリリースしたアルバム『ETERNALBEAT』を引っ提げて、全国10カ所11公演にて開催されたワンマンツアー『2017 ETERNALBEAT』のツアーファイナルのライブを完全収録。エレクトロミュージック色を強く融合したアルバム『ETERNALBEAT』で進化したねごとを、演奏、ライブアレンジ、パフォーマンス、照明、全てを通じて体感できる作品となっている。2018年2月9日(金)の恵比寿LIQUIDROOM公演を皮切りに『SOAK』を引っ提げた、約1年ぶりとなる全国ワンマンツアーも開催されるので楽しみに待っていてほしい。

また、アルバム『SOAK』収録曲の「サタデーナイト」はiTunes store、レコチョク、moraのダウンロード配信に加え、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify等のサブスクリプションサービスで先行配信中。iTunes storeでアルバム『SOAK』を予約すると、ここでしか手に入らないスペシャルな待受画面がプレゼントもあるので要チェック!

■アルバム『SOAK』Trailer


https://youtu.be/VTxg6bKD8K4■アルバム『SOAK』WEB SPOT


https://youtu.be/jozIc6eiujw■BD&DVD『“ETERNALBEAT” TOUR 2017』 -Trailer-


https://youtu.be/76j76DI2rU8アルバム『SOAK』

2017年12月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 3010-3011/¥3,700+税
<収録曲>
■CD ※全形態共通
01.DANCER IN THE HANABIRA
02.INSIDE OUTSIDE
03.WORLDEND
04.サタデーナイト
05.Fall Down
06.moon child
07.undone
08.ALL RIGHT
09.シリウス
10.水中都市
11.空も飛べるはず [Bonus Track]
■DVD
01.DANCER IN THE HANABIRA -Music Video-
02.DANCER IN THE HANABIRA -Music Video -Dancer ver.-
03.DANCER IN THE HANABIRA 2017/6/26 LIQUIDROOM 「ETERNALBEAT NIGHT」
04.空も飛べるはず 2017/6/26 LIQUIDROOM 「ETERNALBEAT NIGHT」
05.ALL RIGHT 2017/6/26 LIQUIDROOM 「ETERNALBEAT NIGHT」



【通常盤】(CD)
KSCL 3012/¥2,870+税

Blu-ray&DVD『“ETERNALBEAT” TOUR 2017』

2017年12月13日発売



【通常盤】(BD)
KSXL 250/¥5,300+税
<収録曲>
※Blu-ray・DVD共通
01.PLANET
02.DESTINY
03.Ribbon
04.holy night
05.天使か悪魔か
06.school out
07.シンクロマニカ
08.cross motion
09.mellow
10.メルシールー
11.君の夢
12.シグナル
13.endless
14.アシンメトリ
15.ETERNALBEAT
16.ループ
17.凛夜



【通常盤】(DVD)
KSBL 6294/¥4,300+税

iTunes store限定 アルバム『SOAK』予約特典

アルバム『SOAK』を予約して応募してくれた方全員を対象に、ねごとオリジナル待受画像をプレゼント!
応募期間:12月12日(火)まで
・応募URL
https://entry.sonymusic.co.jp/smm/negotosoak
(待受画像は12月中旬以降、応募者の皆様にメールで送信する予定です。)

ねごとワンマンツアー2018『SOAK』

2月09日(金) 東京 LIQUIDROOM ebisu
2月11日(日) 香川 高松DIME
2月12日(月・祝) 京都 京都MUSE
2月16日(金) 広島 SECOND CRUTCH
2月17日(土) 岡山 LIVEHOUSE IMAGE
2月25日(日) 福岡 BEATSTATION
3月03日(土) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
3月10日(土) 新潟 CLUB RIVERST
3月11日(日) 長野 LIVE HOUSE J
3月17日(土) 岩手 the five morioka
3月18日(日) 宮城 仙台MACANA
3月21日(水) 北海道札幌cube garden
3月22日(木) 北海道 帯広Rest
3月25日(日) 大阪 心斎橋BIG CAT
4月07日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
and more!



【関連リンク】
ねごと、アルバム『SOAK』&映像作品のちょい聴きトレーラーを公開!
ねごとまとめ
マイケル・モンロー、来日公演で30年分のロックの情熱が炸裂!

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, アルバム

マイケル・モンロー、来日公演で30年分のロックの情熱が炸裂!
Thu, 07 Dec 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年でソロデビュー30周年を迎えたマイケル・モンローが、8月にリリースしたソロ30周年記念ベストアルバム『ザ・ベスト』をひっさげて来日公演を行なった。12月6日に開催した東京公演の初日となる恵比寿LIQUIDROOMはソールドアウト。30年前にはまだ生まれていなかっただろう人も会場にいただろうが、それぞれの“30年”を抱えて、熱いファンが会場に集結した。

ライヴ前半はソロキャリアからの楽曲をメインに、冒頭から7曲を間髪いれずにプレイ。絶好調なバンドにがっちりと支えられ、マイケルはステージ狭しと駆け巡り、ステージ横のスピーカーによじ登り、ステージと客席の間の柵中も駆け巡る。前後開脚、キックも華麗に披露し、歌、ブルースハープ、サックスと自在にプレイする姿はソロを始めて30年、そしてその前の伝説のロックンロールバンド、ハノイロックスのデビューから数えると36年以上となるそのキャリアも全く関係なく、ひたすらロックンロールという衝動に突き動かされている、天然のナチュラル・ボーン・ロックンローラーぶりを見せつけてくれる。

そんな暴走列車のようなパフォーマンスと対比をなすように、曲の合間合間に「アリガトウ」とか「サイコ―」と言った日本語も交えながら、日本のファンへの感謝を丁寧に示そうとするマイケル。会場から贈られた日の丸の旗や地元フィンランドの旗を、スタッフにやらせるのではなく自分で丁寧にドラム・セットに飾っていたり、ライヴ中盤では「前の人たちが本当に苦しそうだからみんな一歩ずつ下がって!」と前の人に気遣いを見せたりして、ファン思いなところも全く変わらずなところを見せてくれた。

ライヴソロの名曲とハノイ・ロックスの代表曲を惜しげもなく繰り出し、最後までステージも会場もヒートアップし続けたままライヴは終了。「本当に最高だなと思うショウはいつも東京なんだ」という言葉と共にステージを去っていった。

地元フィンランドではタレント・オーディション番組への出演でも話題になっているらしく、本人曰く「10歳くらいのキッズから90歳位の人まで声をかけてくるんだ」とのこと。2017年で55歳を迎えたマイケル・モンロー。そのロックンロール・ライフはまだまだ続いていくようだ。来日公演は12月7日(木)渋谷WWW X、8日(金)名古屋ReNY Limitedにて開催される。

Live photo by Yuki Kuroyanagi

『The 30th Anniversary Tour in JAPAN 2017』

■東京公演
12月07日(木) 渋谷 WWW X
■愛知公演
12月08日(金) 名古屋 ReNY limited
https://www.creativeman.co.jp/event/michael_monroe2017/

アルバム『ザ・ベスト』 

発売中



UICO-1295/6/¥3,000+税
・CD2枚組
・全29曲収録
(1987年から2017年までのソロ名義の曲25曲+マイケル・モンローのプロジェクト デモリション23.のアルバム『デモリション23.』[1994]から4曲)
・新曲1曲+未発表曲2曲+未発表ヴァージョン2曲(1曲はスラッシュ[G.]参加!)収録

■試聴・購入URL
https://umj.lnk.to/MM_best



【関連リンク】
マイケル・モンロー、来日公演で30年分のロックの情熱が炸裂!
Michael Monroeまとめ
【ザ・クロマニヨンズ ライヴレポート】『ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017-2018』2017年11月29日 at マイナビBLITZ赤坂

【関連アーティスト】
Michael Monroe
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, アルバム, ライブレポ

【ザ・クロマニヨンズ ライヴレポート】『ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017-2018』2017年11月29日 at マイナビBLITZ赤坂
Thu, 07 Dec 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 10月26日からツアー『ラッキー&ヘブン 2017-2018』をスタートさせたザ・クロマニヨンズ。初日から約1カ月後の11月29日、東京・マイナビBLITZ赤坂で彼らのライヴを観ることができた。

 満員の観客を前に、10月11日リリースのアルバム『ラッキー&ヘブン』からのナンバーを中心に全力疾走のステージを展開していく4人。8月にリリースされた最新シングル「どん底」、そのカップリング曲「ぼー」など、シンプルにして攻撃力あふれるナンバーが次々に観客に襲いかかる。曲の切れ目がほとんどないままスピード感に満ちた演奏と歌が続く中、昭和歌謡的なムードコーラスを聴かせる「足のはやい無口な女子」、リズミカルにタイトルを何度も繰り返す「ハッセンハッピャク」など、コーラスを強く意識させる曲がアクセントを与える。

 そして、「ワンゴー」では、ロックンロールのレジェンド、チャック・ベリーの得意とするイントロのギターフレーズを真島昌利(Gu)が奏でて盛り上げる。一貫してパワフルなヴォーカルの甲本ヒロト(Vo)は、「ユウマヅメ」ではやさしげな、「ペテン師ロック」では荒々しいハープを聴かせ、強烈なカラーで彩りながら、さまざまな表情を観せていく。鋭利な刃物のような演奏と猛々しいヴォーカルを高いテンションのまま維持し、楽曲の個性がより際立ったライヴを展開してくれた。ツアーは年をまたいで来春まで続くので、今後も各地で熱いステージが繰り広げられることだろう。

撮影:柴田恵理/取材:岡本 明

セットリスト

現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。

ザ・クロマニヨンズ

ザ・クロマニヨンズ:2006年7月23日13時41分、『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006』に出現。その後、数々の夏フェスにも出現し、デビュー前から話題を呼んだ。そして、同年9月に待望のシングル「タリホー」でデビュー。ロックンロールをこよなく愛する4人が最強のロックンロールを響かせる!



【関連リンク】
【ザ・クロマニヨンズ ライヴレポート】『ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017-2018』2017年11月29日 at マイナビBLITZ赤坂
ザ・クロマニヨンズまとめ
赤い公園、メンバー選曲による初ベストアルバム『赤飯』発売決定

【関連アーティスト】
ザ・クロマニヨンズ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.160

赤い公園、メンバー選曲による初ベストアルバム『赤飯』発売決定
Thu, 07 Dec 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

独自の路線で注目を浴びてきた赤い公園が初のベストアルバム『赤飯』を2018年2月14日にリリースすることが決定! 『赤飯』は、2012年のメジャーデビュー以降の全シングル曲から最新アルバムまでの全作品から構成され、メンバー自らの選曲による全22曲を収録。

また、8月27日にZepp DiverCity Tokyoにて行なわれた佐藤千明(Vo)のラストライブ『熱唱祭り』の模様を全編収めた映像DISCが付いた【熱唱祭り盤】に加え、メジャーデビュー以降のミュージックビデオ15曲がすべて収録された映像DISC付きの【ミュージックビデオ盤】と、【通常盤】の全3形態でリリースするとのこと。メンバー選曲の究極のベストアルバムを要チェック!

■ベストアルバム『赤飯』特設サイト
http://akaiko-en.com/bestalbum

■アルバム『赤飯』SPOT


https://youtu.be/oP08UIbnfD8アルバム『赤飯』

2018年2月14日発売



【『赤飯』初回生産限定スペシャルプライス盤・〜熱唱祭り盤〜】(CD+DVD)
UPCH-7392/¥5,400(税込)
【『赤飯』初回生産限定スペシャルプライス盤・〜ミュージックビデオ盤〜】(CD+DVD)
UPCH-7393/¥5,400(税込)
【通常盤】(CD)
UPCH-2151/¥3,240(税込)
<収録曲>
■CD
1. NOW ON AIR
2. KOIKI
3. 今更
4. サイダー
5. 恋と嘘
6. ナンバーシックス
7. 黄色い花
8. 風が知ってる
9. 塊
10. 闇夜に提灯
11. のぞき穴
12. ひつじ屋さん
13. 西東京
14. 絶対的な関係
15. カメレオン
16. Canvas
17. ランドリー
18. 透明
19. デイドリーム
20. 交信
21. 東京
22. journey

■DVD ※『赤飯』初回生産限定スペシャルプライス盤・〜熱唱祭り盤〜
2017年8月27日 東京:Zepp DiverCity Tokyo「熱唱祭り」公演
・カメレオン
・AUN
・急げ
・ジョーカー
・塊
・西東京
・のぞき穴
・絶対的な関係
・今更
・サイダー
・恋と嘘
・いちご
・プラチナ
・私
・journey
・勇敢なこども
・交信
・BEAR
・最後の花
・闇夜に提灯
・KOIKI
・黄色い花
・ほら
・セミロング
・スーパーハッピーソング
・楽しい
・NOW ON AIR

■DVD ※『赤飯』初回生産限定スペシャルプライス盤・〜ミュージックビデオ盤〜
・のぞき穴
・ランドリー
・透明
・交信
・今更
・風が知ってる
・絶対的な関係
・NOW ON AIR
・KOIKI
・Canvas
・黄色い花
・闇夜に提灯
・恋と嘘
・journey
・カメレオン
※ミュージックビデオ 全15曲収録

『こめさくpresents〜もぎもぎカーニバル〜特別版「赤い公園ワンマンライブ2018☆はじめまして☆」』

1月04日(木) 立川Babel
開場 18:00 / 開演 18:30
<チケット>
前売/当日¥3,000(オールスタンディング/drink代別 ¥600/整理番号有)※メンバーデザインステッカー付き
発売日:2017年12月9日(土)10:00〜 e+で発売開始



【関連リンク】
赤い公園、メンバー選曲による初ベストアルバム『赤飯』発売決定
赤い公園まとめ
Anly、新進気鋭のUKアーティストMAISY KAYとコラボレーション!

【関連アーティスト】
赤い公園
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

Anly、新進気鋭のUKアーティストMAISY KAYとコラボレーション!
Thu, 07 Dec 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月29日にシングル「Venus」をリリースしたばかりのAnlyが、シンガーソングライターのMAISY KAYとのコラボレーションを発表した。「Distance」は、Anlyの最新シングル「Venus」と同じくJeff MIyaharaのプロデュースで、“生まれて初めて聴いた日本の楽曲は五輪真弓さんの「恋人よ」でした”と語るアメリカ育ちのJeffが、「恋人よ」の持つ日本らしい“切なさ”をイメージして書き下ろした楽曲とのこと。

MAISY KAYは、イギリス・ロンドン生まれ、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動する18歳のシンガーソングライターで、12月1日にデジタルアルバム『Disguises』で日本デビュー。同月5日に開催した初のショーケースライブでAnlyとのコラボレーション曲「Distance」を披露した。AnlyとMAISY KAYは、日本とアメリカで離れ離れのレコーディングを経て、この日のショーケースライブが初共演。ライブでは英語パートと日本語パートが混在する楽曲を堂々と歌い上げ、将来的な海外での活動も視野にいれるAnlyにとっても刺激的なセッションとなった。

【2017年12月5日 at 渋谷CONTACT セットリスト】
1.Disguises
2.Heart of the Ocean
3.Distance feat. Anly

photo by Hiroki NISHIOKA

シングル「Venus」

発売中



【初回生産限定盤】 (CD+DVD)
SRCL-9593/9594/¥1,500(税込)
【通常盤】 (CD)
SRCL-9595/¥1,200(税込)
<収録曲>
■CD
1 Venus
2 Merry X\'mas
3 COME TOGETHER
4 Venus ?instrumental-
5 Merry X\'mas ?instrumental-
■DVD
Venus Music Video
Venus Music Video MAKING



【関連リンク】
Anly、新進気鋭のUKアーティストMAISY KAYとコラボレーション!
Anlyまとめ
ベリーグッドマン、ericaとのコラボ曲が「恋んトス」主題歌に&MV出演をかけたコンテストを開催

【関連アーティスト】
Anly
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, コラボレーション, シンガーソング・ライター, 新曲

ベリーグッドマン、ericaとのコラボ曲が「恋んトス」主題歌に&MV出演をかけたコンテストを開催
Thu, 07 Dec 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年1月19日から放送開始となるTBS系恋愛バラエティ「恋んトス season7」の主題歌をベリーグッドマン feat. ericaが担当することが決定した。

これまで同番組のseason4〜6で書き下ろし楽曲を提供してきたベリーグッドマンは、3声の美しいハーモニーとラップ、メロディとリリックが世代を越えた共感を呼んでおり、数々のスポーツ選手からも支持されるメッセージソングを数多くリリースしている3人組ボーカルユニット。また、ericaはオリジナル曲の動画サイト総再生回数が5000万回を超え、「告うた」のカリスマとして10代女子高生を中心に注目を集める女性シンガーソングライターで、こちらも同番組のseason1〜3で書き下ろし楽曲を提供してきた。番組との縁も深いこの2アーティストによる最強のコラボレーションで送る新シーズンの主題歌は、恋するピュアな気持ちに寄り添うこの季節にぴったりのラブソングとして現在絶賛制作中とのこと。リリースは未定なので、番組の放送をお楽しみに。

さらに、この主題歌のミュージックビデオに出演できるスペシャル企画「MixChannel×恋んトス ベストカップルコンテスト」が12月7日12時よりスタート! ライブ&コミュニティアプリ“MixChannel”内でカップル2人の恋バナおしゃべりや、愛を込めたラブソングのうた配信など、2人の胸キュンLOVEストーリーをLIVE配信して応募すると、多くの支持を集めた投稿者には優秀賞としてベリーグッドマン feat. ericaが歌う「恋んトス season7」の主題歌MVに出演できるとのこと。配信内容はどんな内容でもOK! 応募期間は12月13日までとなっているので、気になったカップルはこのチャンスにぜひ参加してみてほしい。

■「MixChannel×恋んトス ベストカップルコンテスト」詳細URL
https://mixch.tv/p/zb3py9aa
※参加者募集期間:12月7日(木)12:00〜12月13日(水) 23:59まで

TBS系恋愛バラエティ「恋んトス season7」

2018年1月19日放送スタート 毎週金曜日25:25〜
http://www.tbs.co.jp/coin-toss/



【関連リンク】
ベリーグッドマン、ericaとのコラボ曲が「恋んトス」主題歌に&MV出演をかけたコンテストを開催
ベリーグッドマンまとめ
ericaまとめ
クアイフ、3シーズン連続で名古屋グランパス公式サポートソングを担う!

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン, erica
【ジャンル】
J-POP, ニュース, コラボレーション, シンガーソング・ライター, ユニット, コラボ, 配信, テレビ番組, 主題歌

クアイフ、3シーズン連続で名古屋グランパス公式サポートソングを担う!
Thu, 07 Dec 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

愛知出身在住の“絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフが、 Jリーグ 2018シーズンのプロサッカークラブ・名古屋グランパスのオフィシャルサポートソングに起用されることが発表された。今回の決定により、2016・2017シーズンから3シーズン連続の起用となり、2018シーズン用に新たに書き下ろし曲が準備されているとのこと。

11月29日にリリースしたメジャーデビューシングル「愛を教えてくれた君へ」がZIP-FM J-POPウィークリーチャートで初の1位を獲得するなど地元名古屋で旋風を巻き起こしているクアイフが、劇的なJ1昇格を決めた名古屋グランパスとともに2018年、“名古屋の風”を全国に吹かせる。なお、新サポートソングは2018年1月に予定されている「名古屋グランパス新体制発表会」で披露される予定とのことなので要チェック。

■【コメント】

■森彩乃
「喜び、悔しさ、熱狂、興奮、感動、名古屋グランパスにたくさんのものをもらいました。そしてJ1昇格。クアイフの音楽が、より一層、チームやサポーターの皆さんのパワーになりますように! 共に、進みましょう!」

■内田旭彦
「2018シーズンも名古屋グランパスのサポートソングを担当させて頂けること、本当に嬉しく思っています。帰ってきたJ1の舞台。チーム、サポーター、グランパスを愛する全員一丸になって『最高の未来』を掴み取りましょう!」

■三輪幸宏
「来シーズンもサポートソングを担当させてもらえることになり、大変光栄に思っております。スタジアムでの悔しさも喜びも感動も、選手やスタッフ、サポーターの皆さんと分かち合い、更に固い絆で繋がったと感じています。まだまだ微力かもしれませんが、僕らの音楽でグランパスを後押し出来たら、これほど幸せなことはありません。もう一度、J1の舞台で最高の興奮を味わいましょう!」



【関連リンク】
クアイフ、3シーズン連続で名古屋グランパス公式サポートソングを担う!
クアイフまとめ
乃木坂46のアンダーメンバーによるアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』の詳細を発表!

【関連アーティスト】
クアイフ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

乃木坂46のアンダーメンバーによるアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』の詳細を発表!
Thu, 07 Dec 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

乃木坂46のシングル表題曲の選抜メンバーではないという立場の中でキャリアを積み重ねる“アンダーメンバー”によるアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』が2018年1月10日(水)にリリース! 今作には、シングルにカップリングとして収録されている“アンダー楽曲”の全曲をコンプリートするだけでなく、グループを卒業した中元日芽香のソロ曲を含んだ新曲4曲も収録されることが発表された。

さらに、初回生産限定盤に収録される特典映像「The Best Selection of Under Live」は2013年に幕張メッセで開催した初のアンダーライブから、2017年の秋に行なわれた九州シリーズ・福岡公演までの中から名場面がセレクトされたアンダーライブ特選集となる。今までに製品化していないアンダーライブの映像だけに、ファンも待ちきれない必見の特典だ。また、初回仕様限定盤に収録される特典映像「“Super Under”Music Video Collection」には、アンダー楽曲の全MVに加えて、「君は僕と会わない方がよかったのかな」のMV監督・山田篤宏が手掛けた中元日芽香のドキュメンタリー映像、伊藤万理華の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」の会場限定で上映された「トイ」「はじまりか、」も追加収録されることが明らかになった。年内に卒業発表をしている中元日芽香と伊藤万理華の最後の作品となるだけに、こちらも見逃せない内容となっている。

“アンダー”といえど、2017年の4月には東京体育館3daysのライブを成功させ、乃木坂46の層の厚さを示した乃木坂46アンダーメンバー。グループの今後の鍵を握っているメンバーだけに要注目だ。

アルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』

2018年1月10日(水)発売



【初回生産限定盤】(2CD+1DVD)
SRCL-9630〜9632/¥6,018+税抜
※三方背BOX&デジパック仕様&豪華フォトブックレット付き
<収録曲>
■DISC 1 ※全形態共通
M1:左胸の勇気
M2:狼に口笛を
M3:涙がまだ悲しみだった頃
M4:春のメロディー
M5:13日の金曜日
M6:扇風機
M7:初恋の人を今でも
M8:生まれたままで
M9:ここにいる理由
M10:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M11:君は僕と会わない方がよかったのかな
M12:別れ際、もっと好きになる
M13:嫉妬の権利
M14:不等号
M15:シークレットグラフィティー
■DISC 2 ※全形態共通
M1:ブランコ
M2:風船は生きている
M3:アンダー
M4:My rule
M5:自由の彼方
M6:欲望のリインカーネーション
M7:君が扇いでくれた
M8:自分のこと(※新曲:中元日芽香ソロ曲)
M9:自惚れビーチ(※新曲:19thシングルアンダー曲)
M10:その女(※新曲:19thシングルアンダー曲)
M11:誰よりそばにいたい(※新曲:19thシングルアンダー曲)
<特典映像>
■DVD
「The Best Selection of Under Live」
・予約URL
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SRCL000009630

【初回仕様限定盤】(2CD+1DVD)
SRCL-9633〜9635/¥5,556+税
※三方背BOX&フォトブックレット付き
<特典映像>
■DVD
「“Super Under”Music Video Collection」
・予約URL
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=3036&cd=SRCL000009633

【通常盤】(2CD)
SRCL-9636〜9637/¥3,241+税
・予約URL
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=3036&cd=SRCL000009636



【関連リンク】
乃木坂46のアンダーメンバーによるアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』の詳細を発表!
乃木坂46まとめ
中村舞子、岡崎体育「エクレア」のカバー映像を公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, アルバム, リリース

中村舞子、岡崎体育「エクレア」のカバー映像を公開
Thu, 07 Dec 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“ラブソングシンガー”として話題沸騰中の中村舞子が岡崎体育の名曲「エクレア」をカバー! そのライヴ映像を公開した。

本映像は12月6日に配信リリースされたアコースティックカバーミニアルバム『LOVE COVERS』制作のきっかけともなった、デビュー9周年記念ワンマンライヴ『サンキュー』での歌唱。根強いファンを持つこの曲を、ピアノとヴォーカルのシンプルなアレンジで女性らしく歌い上げており、楽曲の新たな一面が発見できる。

また、公開済みの「Fragile〜あなたがいた…〜(Duo Ver.)」セルフカバーのMVに続き、「君はともだち(作詞・作曲:平井堅)」など、アルバム収録曲のライヴ映像が順次公開予定なので、今後の動きにも注目してほしい。

■「エクレア」(cover)LIVE VIDEO


https://youtu.be/2b2B1OphZg0■「Fragile〜あなたがいた…〜」 (Duo Ver.)


https://youtu.be/fPSfOiLRBgQ 配信ミニアルバム『LOVE COVERS』

発売中



¥1,000(税込)
<収録曲>※順不同
・くるみ
(作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿)
・キミはともだち
(作詞:平井堅 作曲:平井堅)
・ラブ・ストーリーは突然に
(作詞:小田和正 作曲:小田和正)
・エクレア
(作詞:岡崎体育 作曲:岡崎体育)
・Fragile 〜あなたがいた...〜 (Duo Ver.)
(作詞:中村舞子 作曲:JUNKOO、Ayaka Miyake)



【関連リンク】
中村舞子、岡崎体育「エクレア」のカバー映像を公開
中村舞子まとめ
岡崎体育まとめ
丸本莉子、コブクロの名曲「風」をカバー! MVも公開に!!

【関連アーティスト】
中村舞子, 岡崎体育
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表, 新曲, リリース, 発売, ミニアルバム, 配信, ポップス, ライブ, 音楽配信

丸本莉子、コブクロの名曲「風」をカバー! MVも公開に!!
Thu, 07 Dec 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

弦楽器のビオラに似た周波数を持つ“癒しの歌声”として注目を集める丸本莉子が12月6日、コブクロの名曲「風」のカバーをリリースし、同曲のMVも公開となった。

デビュー前の路上ライヴ時代からカバーに定評があり、メジャーデビュー後もアルバムには必ずカバーソングを取り入れるなど、カバーには強い思い入れのある丸本莉子が、コブクロの名曲「風」を自身初のカバーシングルとして配信リリース。サウンドアレンジはSuperflyやアンジェラ・アキら多くの女性アーティストのプロデュースも行なう松岡モトキが手掛けた。

本作に対し、“男性目線で書かれた曲も女の声で歌うと女性目線に代わり、同じ曲なんだけど違う色になる”“敬意を表しながら私なりの表現でオリジナルとはまた違った景色が浮かぶように心がけました”と語る丸本莉子。女性アーティストならではの「風」、ぜひ聴いてみてほしい。

MVもタイトルの「風」を光で表現した、一足先に春を感じられる作品に仕上がっている。また、2018年に向けてカバーアルバムの制作も進んでいるとのこと。今後の発表にも注目したい。

■【丸本莉子 コメント】

「男性目線で書かれた曲も女の声で歌うと女性目線に代わり、同じ曲なんだけど違う色になる。その感じがとても好きで日頃から男性曲をカバーすることが多いのですが、今回、初のカバーシングルとしてコブクロさんの「風」を歌わせていただきました。
高校生の頃から歌っていた大好きな曲なので本当に嬉しく思います。
敬意を表しながら私なりの表現でオリジナルとはまた違った景色が浮かぶように心がけました。
沢山の人達に聴いてもらいたいです」

■「風」MV


https://youtu.be/SdNf3iwKkhU配信シングル「風」

発売中



¥250(税込)
※各種配信サイト、定額制音楽配信サービスで配信

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1315573375?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1006126752/
■mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17963/
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1315573375
■LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb000000000157f0f7&cc=JP
■Google Play Music
https://play.google.com/music/m/Bp5yvflixyol3j6ou464kqomcre
■Spotify
http://open.spotify.com/album/3UbSAdnfF1bdZsLpcztoTM
■Amazon Music Unlimited
https://www.amazon.co.jp/dp/B077NF3Q9C
■AWA
https://s.awa.fm/track/9870964d7630c8805b51/?playtype=copy_track&t=0
■KKBOX
http://kkbox.fm/KoKICZ
■レコチョクbest
・スマートフォン
https://best.recochoku.jp/sp/?package_id=1009097109
・PC
https://best.recochoku.jp/#album!package_id=1009097109



【関連リンク】
丸本莉子、コブクロの名曲「風」をカバー! MVも公開に!!
丸本莉子まとめ
コブクロまとめ
TS ONE『BUZZ FLAG』にてツアー真っ最中のBIGBANGを2時間特集!

【関連アーティスト】
丸本莉子, コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, 発表, 名曲, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, 音楽配信

TS ONE『BUZZ FLAG』にてツアー真っ最中のBIGBANGを2時間特集!
Thu, 07 Dec 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新譜リリースやライブ開催にあわせて1アーティストの楽曲を2時間たっぷりお届けする特集プログラム『BUZZ FLAG』にて、BIGBANG特集を放送! 日本デビューシングルの「MY HEAVEN」から、世界的なブレイクのきっかけとなったライヴの定番ソング「FANTASTIC BABY」、最新アルバム『MADE』の収録曲、メンバーのソロ曲などを2時間に凝縮して12月9日(土)17時より放送されるのでお見逃しなく!

現在、自身の持つ記録を自ら更新する海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツアー『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』真っ最中のBIGBANG。2018年1月にはライブDVD&Blu-ray『BIGBANG SPECIAL EVENT 2017』のリリースも控えており、さらにG-DRAGONやSOL、D-LITEをはじめとするメンバーのソロ活動にも注目が集まっている。ファンの方にはもちろん、ツアーに参加される方の予習としても楽しめる特集内容となっているのでぜひチェックしてほしい。

番組は、TS PLAYという専用アプリ(ダウンロード無料)で視聴できる。

■「TS PLAY」アプリのダウンロードサイト
http://tsplay.tokyosmart.jp/
■TS ONE『BUZZ FLAG』特設ページ
http://special.tokyosmart.jp/
■TS ONE twitterアカウント
https://twitter.com/tsone_idio

■TS ONE 『BUZZ FLAG』 12月放映スケジュール

12月09日(土) 17:00-19:00…BIGBANG 特集
12月12日(火) 18:00-20:00…Block B 特集
12月15日(金) 18:00-20:00…CNBLUE / FTISLAND / SF9 (FNC特集)
12月16日(土) 17:00-19:00…東方神起 特集
12月19日(火) 18:00-20:00…小野大輔 / 森久保祥太郎
※『Original Entertainment Paradise ?おれパラ-』特集
12月22日(金) 18:00-20:00…鈴村健一/寺島拓篤
※『Original Entertainment Paradise ?おれパラ-』特集
12月23日(土) 17:00-19:00…ABC-Z
12月26日(火) 18:00-20:00…E-girls 特集
12月29日(金) 18:00-20:00…三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 特集
12月30日(土) 17:00-19:00…Kinki Kids
※終了分は割愛

<放送時間>
毎週 火曜 18:00-20:00/金曜 18:00-20:00/土曜 17:00-19:00
<ナビゲーター>
ケリー隆介、瀬戸真矢



【関連リンク】
TS ONE『BUZZ FLAG』にてツアー真っ最中のBIGBANGを2時間特集!
BIGBANGまとめ
東方神起まとめ
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEまとめ
E-girlsまとめ

【関連アーティスト】
BIGBANG, 東方神起, 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE, E-girls
【ジャンル】
J-POP, K-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, LDH, 音楽番組, 音楽配信

majiko、ワンマンでユニバーサル移籍&新作リリースを発表
Thu, 07 Dec 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ストレイテナーのトリビュートアルバム『PAUSE 〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』に女性アーティストとして唯一参加するなど、ネットシーン以外でも幅広い活動を展開する実力派女性シンガーのmajiko(読み:まじこ)。そんな彼女が約1年ぶりに開催したワンマンライヴ『D?cembre』(会場は渋谷WWWX)の終演後、ユニバーサル ミュージックへの移籍と、3月7日に新作をリリースすることを発表した。

新作のタイトルは『AUBE』と題されており、詳細は後日発表。また、最新アーティスト写真も合わせて公開されている。

会場で新作リリースを発表した際の映像は、YouTubeでも公開中だ。

■2017年12月6日(水) 新作リリースを発表した際の映像


https://youtu.be/9jdUrDqz8NQ

【関連リンク】
majiko、ワンマンでユニバーサル移籍&新作リリースを発表
majikoまとめ

【関連アーティスト】
majiko
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, 発表, 新曲, リリース, 発売, ライブ, ワンマン













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1