歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年11月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
[Alexandros]、シングル「明日、また」発売記念キャンペーンを渋谷で開催
Tue, 28 Nov 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ニューシングル「明日、また」のリリースを11月29日に控える[Alexandros]の最新アーティスト写真を使用したアクリルパネルが、タワーレコード渋谷店3階にて展示されている。これは撮影で実際に使用されたペイントが施されたパネルで、メンバーと同じ写真が撮影できるスポットとなっている。

また、12月1日からは渋谷スペイン坂に「明日、また」ボードが登場。リリース前から「明日、また、あなたは?」キャンペーンとしてtwitter、Instagramで投稿されていた画像がボードに掲示される。

このキャンペーンは「明日、また」にちなみ「明日、また強く在れる」ために、自身へのメッセージや友達へのメッセージを画像化するというSNS投稿キャンペーンで、「明日、また」特設ページと、レギュラーラジオ番組「アレキサンドLOCKS」で募集をされていたもの。 受験生を中心に、力強いメッセージが多数投稿され話題を呼んでいた。

ボードにはキャンペーンに投稿された画像の上に「明日、また」のジャケット写真ステッカーが貼られており、ボードを見に行った人はステッカーを持ち帰ることが可能。キャンペーンに投稿した人はステッカーを剥がして持ち帰れば、もしかしたら自分の投稿があらわれるかもしれないとのこと。 ステッカーは12月1日〜3日までの3日間それぞれ枚数限定で掲示されるので、早めに足を運んでほしい。

■【キャンペーン情報】

「明日、また」リリース記念 アーティスト写真撮影用アクリルボード展
タワーレコード渋谷店 3F
※11月28日(火)より1週間開催

渋谷スペイン坂「明日、また」ボード ステッカー配布キャンペーン
12月1日(金)16:00〜
12月2日(土)10:00〜
12月3日(日)10:00〜
場所:渋谷スペイン坂コーナーボード
※ステッカー配布は先着順となります。場所の都合により、事前にお並びいただくことはできません。
※通行の妨げとなる行為(ボード前での場所取り等)は固くお断り致します。
※今回の施策についてのライヴハウス「WWW」や近隣店舗等へのお問い合わせはご遠慮ください。 
上記を守っていただけず、事故や交通トラブルなどが発生した場合、掲出が中止になる可能性があります。事故・混乱防止にご協力のほどよろしくお願いいたします。
※ステッカーはお一人様一枚ずつお持ち帰りください

シングル「明日、また」

2017年11月29日発売



【完全生産限定盤】(CD+ラバーバンド)
UPCH-7379/¥1,700+税
<収録曲>
1.明日、また (クロレッツ 新CMソング)
2.Come Closer
3.I Don\'t Believe In You (MINI 3 DOOR/5 DOOR TVCMタイアップソング)

◎チェーン別購入者特典
・タワーレコード全店 及びタワーオンライン :オリジナルポスター (A2サイズ)
・TSUTAYA RECORDS全店 :応募ハガキ付オリジナルポストカード(サイン入りポスターを抽選でプレゼント)
・Amazon.co.jp :Amazonオリジナルポスター (A2サイズ)
・HMV全店 及びHMVオンライン :オリジナルポストカード
・オリジナル特典 リバーシブルポスター (A2サイズ) 配布店
・ミニロゴステッカー
※いずれのチェーンも初回限定盤、通常盤が対象となります。
※一部取扱いのない店舗もございます。
※先着での配布となりますのでご了承下さい。



【通常盤】(CD)
UPCH-5929/¥1,200+税
<収録曲>
1.明日、また (クロレッツ 新CMソング)
2.Come Closer
3.I Don\'t Believe In You (MINI 3 DOOR/5 DOOR TVCMタイアップソング)



【関連リンク】
[Alexandros]、シングル「明日、また」発売記念キャンペーンを渋谷で開催
[Alexandros]まとめ
BABYMETAL、米フェス『Rock On The Range 2018』に再び降臨

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD

BABYMETAL、米フェス『Rock On The Range 2018』に再び降臨
Tue, 28 Nov 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BABYMETALが2018年5月にオハイオ州・コロンバスで開催されるロックフェス『Rock On The Range 2018』に出演することが発表された。2015年以来、2度目の出演となる今回は、Tool、Avenged Sevenfold、Stone Temple Pilots、Bullet For My Valentine、The Used、Asking Alexandria等が名前を連ねている。

また、BABYMETALは12月2日と3日に、今年 20 歳を迎えるSU-METALの生まれの聖地でもあり、初の凱旋となる広島グリーンアリーナにおいて、新たな時代の幕開けとなる儀式『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』を執り行う。この儀式には入場時に必要なグッズ“三種の神器”が来場者全員に配布され、オーディエンス全員が儀式への参列者となるという。

■『Rock On The Range 2018』

5月18〜20日(日) アメリカ・オハイオ州コロンバス MAPFRE STADIUM
http://rockontherange.com/tickets.html

■「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」

12月2日(土)  広島・広島グリーンアリーナ
※THE ONE限定
12月3日(日)  広島・広島グリーンアリーナ



【関連リンク】
BABYMETAL、米フェス『Rock On The Range 2018』に再び降臨
BABYMETALまとめ
THE PINBALLS、『NUMBER SEVEN』全曲試聴トレーラーを公開

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
J-ROCK, 女性アイドル, ニュース, メタル, ライブ

THE PINBALLS、『NUMBER SEVEN』全曲試聴トレーラーを公開
Tue, 28 Nov 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

12月6日にメジャー1stミニアルバム『NUMBER SEVEN』のリリースを控えるTHE PINBALLSが、同作の全曲試聴トレーラーを公開した。

リード曲となる一聴一撃の決定的なロックナンバー「蝙蝠と聖レオンハルト」を筆頭に、洒落たビートでリスナーを餌食にする「七転八倒のブルース」、ロマンチックなラストナンバー「ワンダーソング」まで、屈指のセンスと衝撃性を持って、興奮の世界へと誘う全7曲を収録。荒々しくも唄心溢れるの古川貴之(Vo) のハスキーボイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界が築かれている。

なお、トレーラーではまだ公開されていない「七転八倒のブルース」のMVも一部先行で見ることができる。 本作の詳細、特典情報はオフィシャルHPをチェックしよう。

さらに、2018年2月には今作を引っさげた東名阪のワンマンツアー『NUMBER SEVEN tour 2018』も決定。本物のロックをかき鳴らすTHE PINBALLSをこの機会に見逃さないでほしい。

■『NUMBER SEVEN』全曲試聴トレーラー


https://www.youtube.com/watch?v=zRVQwVRYa_Mミニアルバム『NUMBER SEVEN』

2017年12月6日発売



COCP-40198/¥1,800+税
<収録曲>
1.蝙蝠と聖レオンハルト
2.七転八倒のブルース
3 .that girl
4.ひとりぼっちのジョージ
5.神は天にいまし
6.重さのない虹
7.ワンダーソング

『NUMBER SEVEN tour 2018』

2月10日 (土) 愛知・名古屋CLUB UPSET
2月11日 (日) 大阪・Shangri-La
2月23日 (金) 東京・渋谷CLUB QUATTRO



【関連リンク】
THE PINBALLS、『NUMBER SEVEN』全曲試聴トレーラーを公開
THE PINBALLSまとめ
Nulbarich、「In Your Pocket」MVでメンバーの素顔が明らかに?

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, ミニアルバム, ツアー

Nulbarich、「In Your Pocket」MVでメンバーの素顔が明らかに?
Tue, 28 Nov 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Nulbarichが12月6日にリリースする新作EP『Long Long Time Ago』のリード楽曲「In Your Pocket」のMVを公開した。

今作では、これまでライヴ以外では姿を現すことが少なかったNulbarichのメンバーが初登場。楽曲のみならず、アートワークやMVでも高い評価を得ている彼らの最新作は、今までに多彩な物語が生まれ、その様々な感情の名残が作りあげたかのうような独特な雰囲気を持つ劇場で撮影。ステージで歌うボーカルJQと、それを見るたったひとりの女性との間に流れる両者の時間を、まるで美しく切り取られた写真のように映像に収めた作品となっている。なお、監督は前作の「It\' s Who We Are」でもタッグを組んだ、イギリス在住の気鋭の若手日本人監督の木村太一が務めている。

Nulbarichは現在、福岡と東京公演を残し初の全国ワンマンツアー『Change The Track』を開催中。新作EPには全国ワンマンツアー『Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 “ain\'t on the map yet” Supported by Corona Extra』のチケット先行予約抽選券が封入されているので、確実に観たい人はぜひ入手してほしい。

■「In Your Pocket」MV(Radio Edit)


https://youtu.be/KA79T74sTsYEP『Long Long Time Ago』

2017年12月6日発売



NCS-10174/¥1,200+税
※『Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 "ain\'t on the map yet" Supported by Corona Extra』チケット先行予約抽選券封入
<収録曲>
1.In Your Pocket
2.Spellbound
3.Onliest
4.NEW ERA(88 REMIX)

◎各チェーン購入特典
・TOWER RECORDS オリジナル特典 (先着順)
ステッカー TOWER RECORDS ver.
・ HMV オリジナル特典 (先着順)
ステッカー HMV ver.
・TSUTAYAオリジナル特典(先着順)
ステッカーTSUTAYA ver.
・その他店舗のオリジナル特典 (先着順)
ステッカー
※店舗によっては特典が付かない場合もございますので、店舗様へお問い合わせ下さい。
※特典は無くなり次第終了となりますのでご了承ください。



【関連リンク】
Nulbarich、「In Your Pocket」MVでメンバーの素顔が明らかに?
Nulbarichまとめ
Half time Old、最新アルバム収録曲「『0』」が『音流〜ONRYU〜』EDに

【関連アーティスト】
Nulbarich
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, EP

Half time Old、最新アルバム収録曲「『0』」が『音流〜ONRYU〜』EDに
Tue, 28 Nov 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Half time Oldが12月6日にリリースする待望の2ndフルアルバム『発見と疑問』の収録曲「『0』」が、テレビ東京『音流〜ONRYU〜』12月度エンディングテーマに決定した。

また、12月8日には番組にもゲスト出演予定。なお、11曲目に収録されている「アウトフォーカス」は、読売テレビ『特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル』のエンディングテーマとして放送中だ。

さらに、アルバムを引っさげた全国ツアー『Half time Old「発見と疑問」リリースツアー』も開催が決定。ツアー前には、アウトストアライヴも実施する。詳細はオフィシャルHPにて。

■「『0』」MV


https://youtu.be/ry-O1nz0QIw■「発見と疑問」アウトストアライヴ

2018年1月20日(土) 愛知県 RAD SEVEN
OPEN 13:00/START 13:30
<入場方法>
ご購入頂いたアルバム「発見と疑問」の帯を当日お持ちいただければ、無料でご入場頂けます。
※ご入場時に1ドリンク代がかかります。(バンド予約なしの場合は、2ドリンク代がかかります)
※帯1枚に対して1名様が対象となります。
<予約方法>
ライヴの日程、予約者名をHPのMAIL(https://www.halftimeold.com/mailform)、もしくは、オフィシャルTwitter(@Half_time_Old)へ上記のようにリプライまたはDMを送っていただければチケット予約完了です。CDをお持ちの方(これから購入予定の方)でも、事前に予約が必要となりますのでご注意ください。
<注意事項>
・入場チケットをお持ちの方でも定員になり次第、入場をお断りさせていただく場合がございます。
・CD帯を紛失、忘れた場合は、入場をお断りさせていただきます。予めご了承ください。

Half time Old「発見と疑問」リリースツアー

2月01日(木) 宮城 仙台enn 3rd
2月15日(木) 福岡 福岡Queblick
2月16日(金) 大阪 梅田Zeela
3月28日(水) 東京 下北沢SHELTER
5月26日(土) 愛知 大須 ell.FITS ALL(ワンマン)

アルバム『発見と疑問』

2017年12月6日発売



KIRS-1010/¥2,300(税込)
<収録曲>
1.アドホック
2.『0』
3.忠犬ヒト公
4.ハミングオンザストリート
5.メイサイ
6.LIFE LIFE LIFE
7.Attention please!
8.drop
9.愛してるよ
10.
11.アウトフォーカス
12.虹を目指して
13.シューティングスター(Piano Arrange Ver.) ※ボーナストラック



【関連リンク】
Half time Old、最新アルバム収録曲「『0』」が『音流〜ONRYU〜』EDに
Half time Oldまとめ
超特急、2017年春ツアーの舞台裏メイキング映像を独占配信

【関連アーティスト】
Half time Old
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム, 音楽番組, ツアー, エンディング

超特急、2017年春ツアーの舞台裏メイキング映像を独占配信
Tue, 28 Nov 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急の2017年の春ツアー『Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」』の舞台裏を追ったメイキング映像が、11月28日よりスターダストチャンネル独占で配信される。

超特急の5周年を記念したこのツアーは、今年の4月から3ヶ月にわたり全国23会場を通して開催され、途中追加公演として『Super Trans NIPPON Express』と銘打ち、自身初となる武道館での公演を成功させた。

スターダストチャンネルでは武道館ライヴも含め、全国のツアーに密着し、普段はなかなか見られないバックステージの映像やライブ前のメンバーの様子などレアな映像を3回に分けて配信予定。コアなファンはもちろん、最近興味を持ち始めた人にとっても、ツアー中の緊張感やメンバー同士のやりとりなど、普段ステージやメディアでは見られない様子を見る絶好のチャンスだ。 お見逃しなく!

■【配信スケジュール】

11月28日(火) 18:00〜 #1配信開始
※以降#2、#3は順次配信予定
※有料会員(月額400円税別)のみ視聴可能



【関連リンク】
超特急、2017年春ツアーの舞台裏メイキング映像を独占配信
超特急まとめ
織田哲郎、ダイアモンド?ユカイらによるROLL-B DINOSAUR、東京公演が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

織田哲郎、ダイアモンド?ユカイらによるROLL-B DINOSAUR、東京公演が大盛況のうちに幕
Tue, 28 Nov 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

織田哲郎、ダイアモンド?ユカイ(RED WARRIORS) 、CHERRY(LINDBERG)、ASAKI(GUNIW TOOLS)、JOE(FUZZY CONTROL)による驚異のドリームバンド、心にロック魂を燃やす世代を超えた精鋭ミュージシャンが結束したROLL-B DINOSAUR(ロール・ビー・ダイナソー)が、11月24日に新宿ReNYでライヴを開催した。

その日は12月を目前にぐっと冷え込んだ東京だったが、新宿ReNYのフロアは生のROLL-B DINOSAURのパフォーマンスを待ち受けるファンたちの熱気で外気を完全に忘れさせてくれた。

真っ赤な照明の中、ステージに登場した恐竜バンドは、最新アルバム『SUE(スー)』のリード曲「ガンガン」をのっけからドロップ。織田とASAKIのギターがお互い呼びかけ合うように歌い出し、JOEのベースとCHERRYのドラムが分厚く加わると、一気に会場が沸騰。ボーカルのユカイは1曲目からスタンドさばきをあざやかにキメてファンを鼓舞する。続く「Runaway From Chicago」では、もうここが新宿であることを忘れてしまうほど、ブルージーかつ刺激的なROCK\'N\'ROLLワールドが展開し、男も女も酔わせてしまう最高のショーの幕が上がった。

「最後まで楽しんでってくれよ、ROCK\'N\'ROLL !!」、咆えるユカイに誘われるようにフロアから起こるハンドクラップで始まったのは「Mr.カサノバの恋の手ほどき」。ハチャメチャで痛快な恋愛指南は、老若問わず男性ファンを大いに勇気づける。「MY BABY BLUE」では絶妙なコーラスワークで大人の余裕を感じさせるが、つづく「くずの詩」で歌われたのは、どうしようもないポンコツだがどうにも憎めない男。そしてアンサーソングの「はずれクジ」では、そんな男をついつい世話してしまう女性の心理をリアルに描く。女言葉で歌われるクズ男に対する呆れ感たっぷりの<はぁ?>というセリフは、フロアにいる多くの女性ファンたちの共感を誘っただろう。

「人生はなかなかつらいことばっかりだ。色んなもの背負って、肩も凝るだろう。俺だけじゃないだろ? ライヴに来てるみんなも中年ばっかりだろ?」。MCで笑いと拍手喝采を受けながら、「次の曲はそんな中年のための歌だ」と贈られたのは「石ころの唄」。ステージ全体をブルーに染めた照明の中、白く差す光に導かれるように紡がれるバラードは、日常の仕事の疲れを優しく包み込んでくれた。

打って変わってはカオティックに放つ「Neverending Dream」。激しく縦ノリするJOEのベースのリフが下腹に響き、CHERRYが鋭くドラムを乱れ打つ。ASAKIは荒々しい色気を漂わせながらギターに喰らいつき、織田は時折足を高く上げてギターを掻き鳴らす。そしてユカイはハットを目深にかぶりエモーショナルに歌い上げる。5人のギラギラしたパワーがフロアに飛び火すると、たちまち会場は興奮のるつぼと化した。

1stアルバムリード曲「教訓」では、織田とASAKIがステージ前ギリギリでギターを弾き倒し、ファンをこれでもかと煽り、会場には突き上げられた人差し指の波が気持ちよく揺れる。続く「おかしいだろう」ボルテージは最高潮に達し、その空気に応えるように“ユカイ水”が空中を舞う。本編終了でピックを客席に投げた織田からは、サングラス越しにライブを最高に楽しんでいるのが伝わってきた。

興奮冷めやらぬ客席からのアンコールで再び登場したROLL-B DINOSAURの面々は、まだまだパワーに満ちあふれ、JOEはTシャツを脱いでの登場。「これは私の歌です」とユカイのMCで贈られた曲は初披露の「暴言野郎」。コミカルなノリの良いサウンドに客席も楽しげに揺れる。そして最後を締めくくったのは、彼らのテーマソング「ROLL-B DINOSAUR」。ステージ、客席もろとも残されたパワーを出し切って、爽快な終演を迎えた。

KEEP ON ROLLING. ――留まることを知らない恐竜たちの進撃は、12月に開催される名古屋・大阪のライブへと続く。間違いなく奇跡とも言えるこのバンドを生で見ることができる機会を逃す手はない。

Photo by KASSAI (3PODWS)

リリース記念ツアー『ROCK\'N\'ROLL BOUT』

「ROCK\'N\'ROLL BOUT Vol.4」
12月21日(木) 大阪・大阪SOMA

「ROCK\'N\'ROLL BOUT Vol.5」
12月22日(金) 愛知・名古屋 ReNY limited

アルバム『SUE』

KICS-3524/¥3,000+税



【関連リンク】
織田哲郎、ダイアモンド?ユカイらによるROLL-B DINOSAUR、東京公演が大盛況のうちに幕
ROLL-B DINOSAURまとめ
織田哲郎まとめ
ダイアモンド?ユカイまとめ
LINDBERGまとめ

【関連アーティスト】
ROLL-B DINOSAUR, 織田哲郎, ダイアモンド?ユカイ, LINDBERG, GUNIW TOOLS, FUZZY CONTROL
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, ツアー, ライブレポ

乃木坂46、初シンガポール公演が大盛況&サプライズ発表も!
Tue, 28 Nov 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月24日にSuntec Singapore International Convention and Exhibition Centerで開催された『C3 AFA Singapore』にて、乃木坂46がアジア初進出となる公演を開催!

イベント前日には秋元真夏、生田絵梨花、松村沙友理の3名が、現地メディアの記者会見に参加し乃木坂46をアピール。会場に設置された乃木坂46のブースには、当グループの歴史が飾られ、日本から来場したファンだけでなく、現地のファンや東南アジアから来場したファンで埋め尽くされた。

国内で開催する握手会では、現在もアジア各国から約200名前後のファンが来場している乃木坂46。ライヴでは、センターの常連メンバーである白石麻衣、西野七瀬が不在という布陣となり、生駒里奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、堀未央奈のセンター楽曲を中心にセットリストが構成され、メンバーのMCはすべて英語。圧巻のパフォーマンスと、初々しくたどたどしいMCに、会場に集まった約3,000人のファンは魅了された。

また、ラストナンバーを飾った最新シングル「いつかできるから今日できる」の前に、来年2月に香港で開催される『C3 AFA Hong Kong 2018』に出演する事がサプライズ発表され、会場はさらにヒートアップ。11月上旬に自身初となる東京ドーム公演を成功させた熱をシンガポールにそのまま届けた、熱いライヴだった。

さらに、これまで日本国内からのみ視聴可能だった「乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」のMVを米国、オーストラリア、メキシコ、ニュージーランド、韓国を除く全世界向けに配信することも決定した。

そして、11月に自身初となる東京ドーム公演や、シンガポールライヴの模様を含む乃木坂46の挑戦が詰まったドキュメント番組『乃木坂46 meets Asia!〜シンガポールver.〜』を12月末から世界190カ国の地域で放送・配信することが決定、日本ではCS放送のMUSIC ON! TVで独占放送される。

【セットリスト】
1.裸足でSummer
2.太陽ノック
3.走れ!Bicycle
4.制服のマネキン
5.何度目の青空か?
6.バレッタ
7.君の名は希望
8.ぐるぐるカーテン
9.おいでシャンプー
10.いつかできるから今日できる



【関連リンク】
乃木坂46、初シンガポール公演が大盛況&サプライズ発表も!
乃木坂46まとめ
福山雅治、母港での特別授業を納めた「トモエ学園」MV完成

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, ライブ, ライブレポ

福山雅治、母港での特別授業を納めた「トモエ学園」MV完成
Tue, 28 Nov 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

福山雅治の配信楽曲「トモエ学園」のMVが公開された。MVは福山の母校、長崎市立稲佐小学校にて撮影された。 「今回のMVは母校で撮りたい」という福山のアイデアを受け、クリエーティブディレクターが『母校で一日先生』という企画と提案し、さらに「『夢についての授業』をしていただきたい」という学校側の想いがそこに加わった。

卒業以来36 年ぶりに足を踏み入れた母校で行われた福山にとって人生で初めての「特別授業」の模様や、体育館で全校生徒を前に弾き語りで「トモエ学園」を演奏するシーンなどが収められており、まるで一本の良質なドキュメンタリー映画を観たかのような読後感のあるMVに仕上がった。

新曲「トモエ学園」は、黒柳徹子の母校である「トモエ学園」がタイトルの由来となっている。 黒柳の人生を描くところからスタートし、その中で、「自由」「幸せ」とは、特に「自由」とはどういうことかを自身に問いかけ、福山は「すべての個性を肯定すること」と結論づけた。 また、全編にわたって心地よく流れる弦楽四重奏によるサウンドは、黒柳の父親がヴァイオリン奏者であったことから着想を得てレコーディングされた。

■「トモエ学園」MV
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00336/v09918/v0991700000000541819/

■【コメント】

■クリエイティブディレクター 林希(博報堂DYメデイアパートナーズ)
トモエ学園の小林先生がそうされていたように、福山さんが子供たちと真摯に向き合う姿が、この曲の魅力を映像で伝える表現としては、ベストではないかと考えました。
それには嘘がないドキュメンタリーしかないと思い、母校での特別授業に繋がっていったのです。
小さな後輩たちと夢について話す福山さんは、普段のステージやスクリーンでの姿とはちょっと違い、ひとりの“先輩"として語りかけているように見えました。
そして、その先輩と接している子供たちの表情が、この映像の魅力を最大限に引き上げてくれたと思います。

■丸山健志監督 コメント
福山雅治さん、母校での特別授業を
ドキュメンタリーとして、奇跡的なモーメントを探しながら、皆で切り取っていきました。
子供達の表情、眼差し、言葉、
そこから何かを得ようとする福山さん。
逆転の関係性がこの作品にはあります。
美しいぶつかり合いでした。
僕がこの撮影で一番印象的だったのは、
あの福山雅治さんが緊張していた事です。
子供達の前に立つ寸前。
そして授業をしている時。
あくまでも主観ですが、僕にはそう映りました。
その理由がこのMVには描かれていると思います。
全編をご覧頂きたいです。

配信楽曲「トモエ学園」

2017年12月1日配信スタート



【関連リンク】
福山雅治、母港での特別授業を納めた「トモエ学園」MV完成
福山雅治まとめ
NGT48、『Best Artist 2017』にて「世界はどこまで青空なのか?」初披露

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, シングル, 配信

NGT48、『Best Artist 2017』にて「世界はどこまで青空なのか?」初披露
Tue, 28 Nov 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」が、11月28日に生放送される日テレ系音楽の祭典『Best Artist 2017』にて初披露されることがわかった。「世界はどこまで青空なのか?」は今年のAKB48選抜総選挙において速報1位、確定5位神7入りと新潟旋風の立役者となった荻野由佳がシングル初センターをつとめる注目曲で、先日オフィシャルYouTubeにて公開された映画『溺れるナイフ』などで知られる山戸結希監督によるMVも大きな話題となっていた。なお、今年の4月にメジャーデビューしたNGT48にとって、『ベストアーティスト』への出演は初。

また、同曲は12月1日からOAされる日本テレビ系『スッキリ』の12月のテーマソングに決定。現在は、ベストアルバムがミリオンセールスを記録中の安室奈美恵がテーマソングをつとめるなど、日本を代表するトップアーティストがズラリとラインナップされていることでも知られる同番組の2017年締めくくりとなる1カ月のテーマソングに抜擢されたことになり、ますますお茶の間でのNGT48への注目度も高まりそうだ。AKB48グループが『スッキリ』のテーマソングを担当するのは、NGT48が初となる。

さらに、12月7日には、全国10か所に全メンバーが分かれ、CDのお渡し会を開催することも発表された。詳細はオフィシャルHPにて確認しよう。

NGT48セカンドシングル「世界はどこまで青空なのか?」発売記念 全国同時CDお渡し会

12月07日(木) 18:00開催 (※全会場、同時開催)
【内容】
予約受付期間内にご予約頂いた商品を、NGT48メンバーがお渡しいたします。
※参加メンバーや予約方法は会場ごとに異なりますので、下記をよくお読みの上、ご参加ください。
※握手は行いません。

【会場/時間/参加メンバー】
<札幌>タワーレコード札幌ピヴォ店 店内イベントスペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:小熊倫実、山田野絵
<宮城>タワーレコード仙台パルコ店 店内イベントスペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:山口真帆、奈良未遥
<東京>タワーレコード渋谷店 屋上イベントスペース
スタート時間:18:00 
参加メンバー:荻野由佳、北原里英、中井りか
<新潟>イオンモール新潟南 1Fマリンコート
スタート時間:18:00
対象店舗:タワーレコード新潟店
参加メンバー:高倉萌香、中村歩加
<新潟>イオンモール新発田 1F セントラルコート
スタート時間:18:00
対象店舗:蔦屋書店 新発田店(※イオンモール新発田内には蔦屋書店 新発田店はございません)
参加メンバー:菅原りこ、長谷川玲奈、宮島亜弥
<富山>HMVイオンモール高岡 特設スペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:佐藤杏樹、角ゆりあ
<愛知>タワーレコード名古屋パルコ店 店内特設スペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:本間日陽、?橋真生
<大阪>TSUTAYA EBISUBASHI 6階 イベントスペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:太野彩香、日下部愛菜、清司麗菜
<広島>タワーレコード広島店 店内イベントスペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:西潟茉莉奈、村雲颯香
<福岡>HMV&BOOKS HAKATA 店内イベントスペース
スタート時間:18:00
参加メンバー:加藤美南、西村菜那子

シングル「世界はどこまで青空なのか?」 発売

2017年12月6日発売



【Type-A】(CD+DVD)
BVCL-847〜848/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1. 世界はどこまで青空なのか?
2. 僕の涙は流れない(センター:中井りか/ SNS選抜)
3. 大人になる前に(センター:小熊倫実/リアル学生選抜 )
4. 世界はどこまで青空なのか? off vocal ver.
5. 僕の涙は流れない off vocal ver.
6. 大人になる前に off vocal ver.
■DVD
「世界はどこまで青空なのか?」MV
「大人になる前に」MV
大滝友梨亜 個人映像
荻野由佳 個人映像
小熊倫実 個人映像
柏木由紀 個人映像
加藤美南 個人映像
角ゆりあ 個人映像
北原里英 個人映像
日下部愛菜 個人映像

【Type-B】(CD+DVD)
BVCL-849〜850/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1. 世界はどこまで青空なのか?
2. 僕の涙は流れない(センター:中井りか/ SNS選抜)
3. 抱いてやっちゃ桜木町(中井りか と ロス・インディオス)
4. 世界はどこまで青空なのか? off vocal ver.
5. 僕の涙は流れない off vocal ver.
6. 抱いてやっちゃ桜木町 off vocal ver.
■DVD
「世界はどこまで青空なのか?」MV
「タイトル未定」MV
佐藤杏樹 個人映像
菅原りこ 個人映像
清司麗菜 個人映像
高倉萌香 個人映像
?橋真生 個人映像
太野彩香 個人映像
中井りか 個人映像
中村歩加 個人映像

【Type-C】(CD+DVD)
BVCL-851〜852/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1. 世界はどこまで青空なのか?
2. 僕の涙は流れない(センター:中井りか/ SNS選抜)
3. ナニカガイル(センター:本間日陽/全員曲)
4. 世界はどこまで青空なのか? off vocal ver.
5. 僕の涙は流れない off vocal ver.
6. ナニカガイル off vocal ver.
■DVD
「世界はどこまで青空なのか?」MV
「ナニカガイル」MV
奈良未遥 個人映像
西潟茉莉奈 個人映像
西村菜那子 個人映像
長谷川玲奈 個人映像
本間日陽 個人映像
宮島亜弥 個人映像
村雲颯香 個人映像
山口真帆 個人映像
山田野絵 個人映像

【NGT48 CD盤】(CD)
BVCL-853/¥972+税
<収録曲>
1. 世界はどこまで青空なのか?
2. 僕の涙は流れない(センター:中井りか/ SNS選抜)
3. ぎこちない通学電車(Wセンター:加藤美南・中村歩加/ふるさとチーム )
4. 世界はどこまで青空なのか? off vocal ver.
5. 僕の涙は流れない off vocal ver.
6. ぎこちない通学電車 off vocal ver.

◎Type-A〜Cには「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」「メンバー生写真ランダム1枚封入(各メンバー3タイプ・計75種類)」付属

【握手会】


■全国握手会
12月23日(土) 朱鷺メッセ
<2018年>
1月06日(土) 幕張メッセ

■個別握手会
2月10日(土) ポートメッセなごや
2月11日(日) 東京ビッグサイト
2月12日(月・祝) アオーレ長岡
3月17日(土) 東京ビッグサイト
3月25日(日) 新潟市産業振興センター
4月15日(日) 神戸国際展示場(※北原、卒業のため不参加)

■ミニ握手会
12月8日(金) 埼玉会場
参加メンバー:荻野由佳、山田野絵、清司麗菜

※イベント・握手会に関する詳細は、以下のアリオラジャパンNGT48特設ページをご確認下さい。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ngt48/event/



【関連リンク】
NGT48、『Best Artist 2017』にて「世界はどこまで青空なのか?」初披露
NGT48まとめ
INNOSENT in FORMAL、タワレコ&ヴィレヴァン限定シングルでデビュー

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, CD, テレビ番組, 音楽番組, 出演

INNOSENT in FORMAL、タワレコ&ヴィレヴァン限定シングルでデビュー
Tue, 28 Nov 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

映画のスクリーンの中から飛び出してきたカートゥーン・バンド“INNOSENT in FORMAL”が、2018年1月24日にタワーレコード、ヴィレッジヴァンガード限定シングル「One for you」をリリースする。

今作は、ぼくのりりっくぼうよみ等に多数楽曲提供を行なっているササノマリイがアレンジを担当し、REMIXERとして韻踏合組合「一網打尽」のスマッシュヒットをはじめ、これまで多くのHIP HOP R&B ARTISTにトラックを提供しているNAOtheLAIZAが参加している。

また、YouTubeにて公開されたMVはヴィジュアル面を担当する新進気鋭のイラストレーターKCのイラストと実写をミックスし、ストップモーションで撮影された映像で構成されている。

さらに12月8日(金)より、iTunes Store、Spotify他、各サブスクリプションサービスにてリードトラック「One for you」の先行配信がスタート。同時に、iTunesアルバム予約注文も開始されるので、是非チェックを!

■「One for you」MV


https://youtu.be/Jl_v9gi8nsIシングル「One for you」

2018年1月24日(水)発売



NBPC-0048/¥1,000+税
※タワーレコード&ヴィレッジヴァンガード限定販売
<収録曲>
1. One for you
2. Love me, Love me
3. One for you Remix
4. One for you Inst.

【ライブ情報】

『make a fist』
1月15日(月) 代官山LOOP



【関連リンク】
INNOSENT in FORMAL、タワレコ&ヴィレヴァン限定シングルでデビュー
INNOSENT in FORMALまとめ
ササノマリイまとめ
BO?WY、『1224 -THE ORIGINAL-』ダイジェスト映像公開

【関連アーティスト】
INNOSENT in FORMAL, ササノマリイ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, MV, シングル, 発表, リリース

BO?WY、『1224 -THE ORIGINAL-』ダイジェスト映像公開
Tue, 28 Nov 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年発掘されたオリジナルフィルムから4Kリマスタリングで高画質・高音質となり、新たな編集、初の16:9(過去は4:3)で12月24日に発売されるBO?WYの映像作品『1224 -THE ORIGINAL-』。この本編映像から5曲を使用したダイジェスト映像が公開された。

使用された映像は「MARIONETTE」「LIAR GIRL」「ハイウェイに乗る前に」「B・BLUE」「NO. NEW YORK」の5曲。「LIAR GIRL」「ハイウェイに乗る前に」「B・BLUE」は今回初公開の映像となる。

■『BO?WY 1224 -THE ORIGINAL-』 ダイジェスト映像


https://youtu.be/3p52qpMABbM「BO?WY1224 -THE ORIGINAL-
ONE-NIGHT PREVIEW 1212」

<日時>
12 月12 日(火)開場18 時/開演19 時
<場所>
東京・Zeppダイバーシティ
大阪・Zepp 大阪ベイサイド
<チケット>
料金:下記3タイプとなります
a)6,400円(税込)=チケット代:¥1,000(税込)+ DVD:¥5,400(税込)
b)7,480円(税込)=チケット代:¥1,000(税込)+ BD:¥6,480(税込)
c)13,960円(税込)=チケット代:¥1,000(税込)+ 4K Ultra HD+BD(5.1ch):¥12,960(税込)

◎ チケット発売中!
U-CONNECT: http://www.uconnect-ticket.jp/
Tower Record Online:http://tower.jp/article/feature_item/2017/11/06/0701

『BO?WY 1224 -THE ORIGINAL-』

2017年12月24日発売



【DVD】
UPBY-5064/¥5,000+税
<収録曲>
01.LIAR GIRL
02.ANGEL PASSED CHILDREN
03.BLUE VACATION
04.ハイウェイに乗る前に
05.GIGOLO&GIGOLET
06.PSYCHOPATH
07.CLOUDY HEART
08.MARIONETTE
09.わがままジュリエット
10.LONGER THAN FOREVER
11.季節が君だけを変える
12.WORKING MAN
13.B・BLUE
14.RENDEZ-VOUS
15.HONKY TONKY CRAZY
16.PLASTIC BOMB
17.BEAT SWEET
18.IMAGE DOWN
19.NO. NEW YORK
[アンコール]
20.MEMORY
21.ONLY YOU
22.DREAMIN\'



【Blu-ray】
UPXY-6046/¥6,000+税
<収録曲>
01.LIAR GIRL
02.ANGEL PASSED CHILDREN
03.BLUE VACATION
04.ハイウェイに乗る前に
05.GIGOLO&GIGOLET
06.PSYCHOPATH
07.CLOUDY HEART
08.MARIONETTE
09.わがままジュリエット
10.LONGER THAN FOREVER
11.季節が君だけを変える
12.WORKING MAN
13.B・BLUE
14.RENDEZ-VOUS
15.HONKY TONKY CRAZY
16.PLASTIC BOMB
17.BEAT SWEET
18.IMAGE DOWN
19.NO. NEW YORK
[アンコール]
20.MEMORY
21.ONLY YOU
22.DREAMIN\'



【Ultra HD Blu-ray+Blu-ray】
UPZY-9001/¥12,000+税
<収録曲>
01.LIAR GIRL
02.ANGEL PASSED CHILDREN
03.BLUE VACATION
04.ハイウェイに乗る前に
05.GIGOLO&GIGOLET
06.PSYCHOPATH
07.CLOUDY HEART
08.MARIONETTE
09.わがままジュリエット
10.LONGER THAN FOREVER
11.季節が君だけを変える
12.WORKING MAN
13.B・BLUE
14.RENDEZ-VOUS
15.HONKY TONKY CRAZY
16.PLASTIC BOMB
17.BEAT SWEET
18.IMAGE DOWN
19.NO. NEW YORK
[アンコール]
20.MEMORY
21.ONLY YOU
22.DREAMIN\'




【関連リンク】
BO?WY、『1224 -THE ORIGINAL-』ダイジェスト映像公開
バウンダリー、初の全国流通盤リリース決定&新曲「明日」のMVを公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray

バウンダリー、初の全国流通盤リリース決定&新曲「明日」のMVを公開
Tue, 28 Nov 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バウンダリーが、初の全国流通盤となるミニアルバム『now』を2018年1月10日にリリースすることを発表し、発売に先駆けて新ビジュアルと新曲「明日」のMVを公開した。

ミニアルバム『now』のリリースは、11月26日に大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINEにて開催した自主企画『DARY DAY vol.7』のステージにて発表。今作には、ライブ会場限定CDとして販売されていたバンドの代表曲「BABY」に加えて、新曲6曲が収録されるとのこと。公開されたジャケット写真には、バンドのグッズデザインにも使用されている“バウンゴリー”のイラストが採用された。またアーティストビジュアルと新曲「明日」のMVは、ともに滋賀・鹿深夢の森公園にて撮影が行なわれ、広大な敷地の中バンドを囲う円形サークル上をカメラが走る、疾走感の溢れる映像に仕上がっている。

バウンダリーは、メンバー全員が二十歳の3ピースガールズバンド。大阪・関西を拠点に活動し精力的にデモCDをリリースする傍ら、『RO69JACK 14/15』の入賞や『COLUMBIA U25 AUDITION』の最終審査進出などオーディションで結果を残しながら、Silent Siren主催の『サイサイフェス』やBIGMAMA主催の10代限定ライブ『Welcome to BIGMAMA University』大阪公演などにも出演し、知名度を高めてきている。また、リリースツアーについては2018年3月25日にバンドにとってのホームといえる大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINEにてファイナル公演を行なうことが発表されている。他公演は後日アナウンスされるので、ぜひチェックしてほしい。

■【メンバーよりコメント】

■ゆき(Vo&Gu)
バウンダリー渾身の7曲です!
何となく終わってく今日も、何か変われる気がする明日も、大人になった今を生きてるんだというミニアルバムです!
よろしくお願いします!

■ふうか(Ba&Cho)
メンバー3人が20歳を迎える年に、この3人で今伝えたいことを詰め込んだアルバムを作ることが出来てとても嬉しかったです。
このアルバムを通して、それぞれの今を大事に生きている方々と繋がる事ができれば嬉しいです。

■さくら(Dr&Cho)
このアルバムは、全員が二十歳の特別な年に、初の全国リリースというワクワク感で、いつも以上に気合が入っています!
これがウチらの今です!!!
NOW...on sale☆〜( ̄▽ ̄)

■「明日」MV


https://youtu.be/Y5atUFuKoFwミニアルバム『now』

2018年1月10日発売



UNCR-04/¥1,500(税込)
<収録曲>
1.明日
2.バイバイ
3.BABY
4.独り言
5.restart
6.タイマー
7.プロローグ



【関連リンク】
バウンダリー、初の全国流通盤リリース決定&新曲「明日」のMVを公開
バウンダリーまとめ
瀬川あやか、未発表曲「MIKE」がアニメ『まめねこ』の主題歌に決定

【関連アーティスト】
バウンダリー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, MV, 発表, 新曲, リリース, ミニアルバム

瀬川あやか、未発表曲「MIKE」がアニメ『まめねこ』の主題歌に決定
Tue, 28 Nov 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀬川あやかの未発表曲「MIKE」が2018年1月よりTOKYO MXにて放送される、ゆるふわ猫日常TVアニメ『まめねこ』の主題歌に決定した。やんちゃな猫の“あずき”とおっとり系猫の“だいず”がくすりと笑えるボケとツッコミで繰り広げる、かわいいゆるふわねこライフを描いた、漫画が原作のアニメ『まめねこ』。その主題歌に決定した、猫好きとしても知られている瀬川あやかの楽曲「MIKE」は、まさに猫をモチーフにした歌詞で、これまでライブでは歌われてきたもののCDには未収録の楽曲だ。今回『まめねこ』の主題歌に決定したことを受けて、新たに歌詞を書き下ろした部分もあるとのことで、生まれ変わった「MIKE」の音源化にも期待が高まる。

瀬川あやかは、11月22日(水)には4thシングル「カレイドスコープ」を発売。ティーン向けファッション雑誌Popteenとコラボし、人気モデル“ちゃんえな”こと中野恵那と、実際の彼氏でK-1の選手でもある平本蓮のリアルカップルの2人が出演した胸キュンミュージックビデオも話題となっている。12月には自身初となるアコースティックライブ『瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京・札幌〜つないだ季節の隙間から〜』を東京・札幌にて開催。さらに大阪ではスペシャルライブ『FM OH! presents 瀬川あやか SPECIAL LIVE ワンコインでうふふ』の開催も決定しているので、こちらも要チェックだ。

TVアニメ『まめねこ』

放送情報:TOKYO MX 2018年1月より
※放送日・時間は変更になる場合があります
主題歌:「MIKE」瀬川あやか
コピーライト表記:(c)ミューズワーク/さくら舎/まめねこ製作委員会
・公式HP
http://mameneko.club/
・公式twitter
https://twitter.com/anime_mameneko

【ライブ情報】

『瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京・札幌〜つないだ季節の隙間から〜』
12月03日(日) 東京・青山RizM
瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京〜つないだ季節の隙間から・春〜
OPEN/START 15:00/15:30
瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京〜つないだ季節の隙間から・夏〜
OPEN/START 18:00/18:30

12月25日(月) 札幌・ペニーレーン24 
瀬川あやかアコースティックライブ2017 札幌〜つないだ季節の隙間から・秋〜
OPEN/START 13:45/14:15
瀬川あやかアコースティックライブ2017 札幌〜つないだ季節の隙間から・冬〜
OPEN/START 16:30/17:00

『FM OH! presents 瀬川あやか SPECIAL LIVE ワンコインでうふふ』
12月19日(火) 阿倍野ROCKTOWN
※FM OH!リスナー招待50組100名様
■詳しくはこちら
http://www.fmosaka.net/_ct/17126506

シングル「カレイドスコープ」

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04594/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.カレイドスコープ
2.take a chance
3.カレイドスコープ(Inst.)
4.take a chance (Inst.)
■DVD
1.「カレイドスコープ」Music Clip
2. Making of「カレイドスコープ」

【通常盤】(CD)
PCCA.70519/¥1,000(税込)



【関連リンク】
瀬川あやか、未発表曲「MIKE」がアニメ『まめねこ』の主題歌に決定
瀬川あやかまとめ
さくらしめじ、AbemaTV初のオリジナル連続ドラマに出演決定

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, 新曲, アニメ, 主題歌

さくらしめじ、AbemaTV初のオリジナル連続ドラマに出演決定
Tue, 28 Nov 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

AbemaTVが2018年1月15日(月)22時より10週にわたって放送する『AbemaTV オリシ?ナルドラマ進出記念作品 #声だけ天使』に、フォークデュオのさくらしめじが出演することが決定した。

同ト?ラマは、劇作家、演出家、劇団扉座の座長て?あり「スーハ?ー歌舞伎IIワンヒ?ース」なと?数々の舞台やドラマを手掛ける横内謙介がAbemaTVのために書きおろした脚本となっている。アニメの聖地・池袋を舞台とした、声優に憧れて上京してきた主人公・ケンゾウと同じ志を持つ4人の仲間の友情と純愛、挫折と希望を描く青春群像劇となっているとのこと。夢追う若者の葛藤や想い、また純愛へのひたむきさといういつの時代も人の心を動かすテーマに、声優という現代の人気職業の切り口と“声”や“言葉”の力というエッセンスを入れ、若者のリアルな姿を描きだす珠玉の脚本に、地上波ドラマ作品と並ぶ本格的な制作体制て?、総製作費3億円以上をかけた渾身のドラマ作品だ。作品の中でさくらしめじは、路上ミュージシャン“さくらしめじ”として出演しているので注目してほしい。

■【さくらしめじ コメント】

「1シーン1シーンの皆さんの熱量がすごくて、自分たちも触発されてその波にのることが出来ました。普段歌っている時とは届け方が違うのでそこは難しかったです。作品の中ではケンゾウに届くように歌っていますが、ドラマを見ている方にもケンゾウと同じ気持ちになってもらえるように、届く歌を歌いたいて?す。」

AbemaTV『声だけ天使』

放送日時:2018年1月15日(月)22時〜
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8Sy7XQ3nqCcKmR

【ライブ情報】

『菌育 in the 家(はうす)』
12月09日(土) 東京・マイナビBLITZ赤坂
<2018年>
1月20日(土) 福岡・福岡INSA
2月12日(月・祝) 愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
3月03日(土) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
4月22日(日) 静岡・浜松窓枠
5月13日(日) 北海道・札幌COLONY
6月16日(土) 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO



【関連リンク】
さくらしめじ、AbemaTV初のオリジナル連続ドラマに出演決定
さくらしめじまとめ

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, ユニット, TVドラマ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1