歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年11月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
【BLUE ENCOUNT インタビュー】『銀魂』みたいに振り切って、ヤンチャにやりたいと思った
Thu, 23 Nov 2017 10:00:00 +0900


アニメ『銀魂』のOPテーマでもあるニューシングル「VS」。現在のバンドのテンション感を表す熱くアッパーな曲にアニメファンも大興奮! 夏フェスで大活躍した「SUMMER DIVE」、辻村勇太(Ba)の処女作「らしく」も必聴です!!

──2015年発表の「DAY×DAY」以来となる、アニメ『銀魂』のOPテーマ曲「VS」はすでにアニメ内でOAされていて、配信リリースもされていますが、反響はいかがですか?

田邊
「2年前の「DAY×DAY」は初めてのタイアップで、自分たちだけでなくアニメの作り手側のみなさんからも、こうしたらもっと良くなるんじゃないか?ってご意見もいただききながら制作していて。未だにライヴでは欠かせない、武道館でも1曲目に演奏するくらい大好きな曲になってますね。あれから2年が経って、いろんなタイアップもやらせてもらっているので、今回は“『銀魂』とは?”とか、“『銀魂』のOPを歌うバンドとは?”とか、いろんなことを噛み締めながら作れました。」

──「DAY×DAY」の時と比べてイメージも沸きやすかった?

田邊
「そうですね。『銀魂』ってタブーもヤンチャに乗り越えてくれる作品だと思うので、僕らも振り切ってヤンチャにやりたいって気持ちが強くて。実はこの夏、「SUMMER DIVE」を配信リリースしたんですが、そのタイミングでミニアルバムを出そうか?って話になっていたんです。制作の時間がなくて実現しなかったんですけど、僕、そのミニアルバム用に30〜40曲くらい曲を作ってて。その中から3曲を仮レコーディングして、『銀魂』の制作サイドに聴いてもらったんですけど、中でもひと際光ってたのがこの「VS」だったんです。他の2曲もすごく良かったんですけど、今の僕たちが提示したい世界観がまさにこの曲で。しかも、制作サイドからの直しもゼロだったんですよね。」

辻村
「そう。「DAY×DAY」の時は細かい直しがあったから、僕らも覚悟してたんですけど、歌詞も演奏も一切直しがなかったから、逆に“どこまでやっていいの?”って不安になるくらいで(笑)。」

田邊
「前回はトゥーマッチなくらいやりたいことを詰め込んだので、そこからの引き算だったというのもあるんですけど、今回は全乗せでいったら、そのまま受け入れてもらえて。2年経ってBLUE ENCOUNTというバンドを理解してもらって、受け止めてもらえるようになったんだろうなというのも嬉しかったし、曲で自分たちというものをしっかり出しつつ、それが『銀魂』愛につながったのが嬉しかったですね。」

──「SUMMER DIVE」もアップテンポな振り切れた曲だけど、違ったベクトルで振り切れてるのが面白いですよね。

田邊
「そうですね。「SUMMER DIVE」は夏フェスでもすごい盛り上がってくれた曲なので、頭を空っぽにして楽しむ系の曲で今年を締め括って、次につなげればいいなと。メーターを振り切った2曲から、次に何が来るのかを想像してもらって、また良い意味で裏切れたらいいなと思いますね。」

──「VS」はテレビサイズ以降の部分にさらなるクライマックスが待っていて。ぜひフル尺で聴いてほしいですよね。

辻村
「今回、テレビサイズ用は別途で録っていて、フル尺の音源には入ってないこともやってたりするので、そこを聴き分けるのも面白くて。“テレビサイズで聴くと『銀魂』だけど、フルで聴くとブルエンですね”って感想とかすごく嬉しいんです。」

江口
「曲も満場一致で決まったし、自分たちがこのタイミングでやりたいこともばっちりはまったし、何の不純物もない、純度100パーセントの納得いく曲なので、これを出せて本当に良かったと思ってます。イントロとかも田邊がデモを持ってきた段階である程度できてたり、全体のビジョンもデモの段階でみんなが見えていたんで、完成までもすごく早かったんです。」

高村
「今までの曲と比べても、ようやくタイアップとブルエンサウンドの中間をいけたんじゃないかな? ちゃんと作り込めてるから心に長く残る曲になったと思うし、CDで聴いたらライヴに行きたくなってくれると思うし。CDを聴いてもらえれば、辻村の作った「らしく」にヒットする人もいると思いますしね。」

──辻村くん作詞作曲の「らしく」は良い意味で隙があるのがよくて。その隙が聴き手に考える隙を与えてくれています。

辻村
「お〜、嬉しいです! 僕らしく、バカでも分かる歌詞なんですけど(笑)。バンドに乗せて田邊が歌ったら、想像以上の曲になりました。少し前からみんなで曲を出すようになって、“アッパーな曲が並ぶからバラードもいいんじゃない”って僕の曲が選ばれたんですけど。辻村の処女作としては意外な感じで取られるかもしれなくて、ちょっと恥ずかしいんですよね。」

田邊
「辻村の人の良さが出ている曲ですよね(笑)。デモの段階でしっかり作り込んであって、歌録りの時も厳しかったですよ。僕の真横に座ってヘッドホンで聴いてて、“ここの譜割りが違うからもう一度!”って指摘されて、“そこは味と捉えてくれよ〜”と思いながら、“はい!”って録り直しました(笑)。」

辻村
「歌だけは注文するのが難しかったんだよ(笑)。ブーブー言いながらもすごくいいものにしてくれましたけどね。」

高村
「僕は辻村がドラムまで作ったデモを聴いて、“こういうところにバスドラの音が欲しかったんだ”とか、彼の嗜好が知れたのが良かったですね。自分にないフレーズとか出てくるからちょっと戸惑ったりもしたけど、かなり面白かったですよ。」

──なるほど。では、最後に2018年の展望も聞かせてください。

田邊
「先日、『バズリズム』のイベントで出た横浜アリーナでもワンマンをやりたい…そういう大きな目標に向けての準備をする年になると思います。それに向けてしっかり地固めをしなきゃいけないなという気持ちでいっぱいですね。今年は幕張メッセでやらせていただいたり、いろんな先輩と対バンをやらせてもらって、得るものがたくさんある一年だったし、かなりハートも鍛えられたと思うので、この強いハートで早めに音源を出して、ライヴでそれを育てていければいいなと思っています。」

高村
「そこでインディーズの頃みたいに頭をフラットにして、自分たちはこれがやりたくてたまらなかったんだ!みたいな、魂しかこもってない衝動的な曲を作って、ライヴで鳴らしていけたらいいですね。」

取材:フジジュン

シングル「VS」

2017年11月29日発売
Ki/oon Music



【初回生産限定盤(DVD付)】
KSCL 2975〜6 ¥2,500(税抜)



【期間生産限定盤】
KSCL 2978 ¥1,111(税抜)
※『銀魂』アニメ絵柄描き下ろし
 デジパック仕様



【通常盤】
KSCL 2977 ¥1,204(税抜)

『TOUR2017-2018 〜VS〜』

11/27(月) 愛知・名古屋ダイヤモンドホール ※ワンマン
11/28(火) 愛知・名古屋ダイヤモンドホール
w)9mm Parabellum Bullet
11/30(木) 大阪・なんばHatch ※ワンマン
12/01(金) 大阪・なんばHatch
w)sumika
[ 2018年 ]
1/17(水) 東京・新木場STUDIO COAST ※ワンマン
1/18(木) 東京・新木場STUDIO COAST
w)My Hair is Bad

BLUE ENCOUNT

ブルーエンカウント:熊本発、都内在住の4人組エモーショナルギターロックバンド。熱く激しくオーディエンスと一体となる熱血なパフォーマンスがライヴシーンで話題を呼び、2014年9月にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。16年10月には日本武道館で、17年3月には幕張メッセ国際展示場での単独公演を成功させた。

■シングル「VS」初回盤特典DVD Teaser Movie


https://youtu.be/4iylZd1XEc4

【関連リンク】
【BLUE ENCOUNT インタビュー】『銀魂』みたいに振り切って、ヤンチャにやりたいと思った
BLUE ENCOUNTまとめ
DaizyStripper、年明けシングルをKen(L\'Arc〜en〜Ciel)がサウンドプロデュース!

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
J-ROCK, okmusic UP\'s vol.159, インタビュー, シングル

DaizyStripper、年明けシングルをKen(L\'Arc〜en〜Ciel)がサウンドプロデュース!
Thu, 23 Nov 2017 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DaizyStripperが1月24日にリリースするニューシングル「4GET ME NOT」のシングルのサウンドプロデューサーが、Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)であることが判明した。シングル表題曲「4GET ME NOT」、カップリング曲「ラビットファンタジーパレード」の収録2曲ともKenによるサウンドプロデュースとなる。

なお、今作はMUSIC CLIPやメイキング映像を収めたDVD付属の初回限定盤Aと、撮り下ろしフォトブックが付属した初回限定盤B、そして通常盤の3形態でのリリースとなる。

また、シングル「4GET ME NOT」リリースと連動した全国ツアー『DaizyStripper Tour 2018「4GET ME NOTパレード」』を1月12日から開催することも決定。東京WWW Xを皮切りに全15公演が行われる予定だ。

■【Ken(L\'Arc〜en〜Ciel) コメント】

一緒にレコーディングできて色んなフュージョン楽しかったです! 
DaizyStripperの持つバンドへの思いが感じられました。

シングル「4GET ME NOT」

2018年1月24日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1304/¥1,800+税
【初回限定盤B】(CD+豪華フォトブックレット)
VIZL-1305/¥1,800+税
【通常盤】(CD) 
VICL-37350/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. 4GET ME NOT
2. ラビットファンタジーパレード
■DVD  ※初回限定盤Aのみ
・「4GET ME NOT」MUSIC CLIP
・MAKING


【ライブ情報】

『DaizyStripper ディナーショー「Special X\'mas Party 2017」』
12月21日(木) 恵比寿 act square
OPEN17:30/START19:30 ディナーSTART/18:00
<チケット>
前売¥15,000 (税込・ウェルカムドリンク・コース料理込み) 全席指定

『DaizyStripper COUNTDOWN LIVE 2017-2018』
12月31日(日) 新宿BLAZE
OPEN 22:30/START23:00
<チケット>
前売 ¥4,500(税込) 当日 ¥5,000(税込)
※オールスタンディング・入場時ドリンク代別途必要

『DaizyStripper Tour 2018「4GET ME NOTパレード」』
1月12日(金)  渋谷WWW X
1月26日(金) 仙台MACANA 
1月27日(土) 仙台MACANA
2月02日(金) 福岡BEAT STATION
2月03日(土) 福岡BEAT STATION
2月10日(土) アメリカ村 FANj twice 
2月11日(日) アメリカ村 FANj twice
2月17日(土) 札幌COLONY
2月18日(日) 札幌COLONY
2月24日(土) 伏見 JAMMIN\'
2月25日(日) 伏見 JAMMIN\'
3月03日(土) club SONIC iwaki
3月04日(日) club SONIC iwaki
3月10日(土) 下北沢GARDEN
3月11日(日) 下北沢GARDEN
<チケット>
前売 ¥4,500(税込) 当日 ¥5,000(税込)
※オールスタンディング・入場時ドリンク代別途必要日



【関連リンク】
DaizyStripper、年明けシングルをKen(L\'Arc〜en〜Ciel)がサウンドプロデュース!
DaizyStripperまとめ
Kenまとめ
L\'Arc〜en〜Cielまとめ
ヒステリックパニック、配信シングル「Shut up」MV&ジャケット写真を公開

【関連アーティスト】
DaizyStripper, Ken, L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, CD, シングル, 発売, ツアー

ヒステリックパニック、配信シングル「Shut up」MV&ジャケット写真を公開
Thu, 23 Nov 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヒステリックパニックが12月6日(水)に発表する、配信限定シングル「Shut up」のMV(Short Ver.)とジャケット写真を公開した。

11月5日に行われたヒスパニ初のTSUTAYA O-East公演にて、配信限定でリリースすることを発表したこの新曲は、ライブで演奏したときのパンチとブチあがりをイメージして作られたヒスパニならではの1曲。ヒスパニ流デスコアmeetsスカとでも言うべくまさにエクストリームなトラックは、『LIVE A LIVE』のシークレット・トラックと言ってもおかしくないほどの仕上がりで、iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及び、Apple Music、LINE MUSIC、AWA等の主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信スタートされる。

10月27日の札幌よりスタートしたワンマン・シリーズのセットリストに組み込まれた「Shut up」は、初披露にもかかわらず、オーディエンスを興奮のるつぼに叩き込み、踊って暴れられる楽曲として話題になっていた。ヒスパニとしては珍しく、ともの凶悪スクリームからスタートし、Tack朗、

公開されたMVは、11月5日のTSUTAYA O-EASTワンマン公演時にライブ・シューティングされた。当日の現場の雰囲気を余すところなく伝える生々しいMVに仕上がっている。

またジャケット・デザインは、ヒステリックパニックのシングル作品のアートワークほぼ全部を手掛け、グッズのデザインも手掛けているKISS OF DEATHのYUTTY描き下ろしのイラストを使用し、シンプルだが毒のあるヒスパニらしさ全開のジャケットになっている。

■「Shut up 」MV(Short Ver.)


https://youtu.be/CN7rwTPHgoM配信シングル「Shut up」

2017年12月6日(水)より配信



iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及びApple Music、LINE MUSIC、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信スタート。



【関連リンク】
ヒステリックパニック、配信シングル「Shut up」MV&ジャケット写真を公開
ヒステリックパニックまとめ
DAOKO、篠山紀信撮り下ろしのニューアルバムのアートワークを公開

【関連アーティスト】
ヒステリックパニック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, 配信

DAOKO、篠山紀信撮り下ろしのニューアルバムのアートワークを公開
Thu, 23 Nov 2017 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DAOKOが12月20日(水)にリリースする2ndアルバム『THANK YOU BLUE』のジャケット写真、及びアーティスト写真を公開した。撮影は篠山紀信によるもので、DAOKOメジャーデビューからこれまでの集大成となる本作を、印象的なDAOKOブルーを背景に、吸い込まれるような透明感のある彼女をグラフィックの中に表現している。

『THANK YOU BLUE』はDAOKO × 米津玄師による「打上花火」、DAOKO × 岡村靖幸による「ステッフ?アッフ?LOVE」など、これまで様々なアーティストやクリエイターとの制作を重ね、メシ?ャーテ?ヒ?ューから現在まて?の活動すへ?てを詰め込んだ全14曲を収録。ヘ?スト盤ともよへ?る本作は、タイトルにもあるようにDAOKOが打ち立てた"青の時代"への感謝と惜別を込めた作品として仕上がった。サウンドプロデューサーはDAOKOのデビューからレコーディングエンジニアを担当している浦本雅史が手がける。

さらに、初回特典のDVDの内容も発表され、そのタイトルは『チャームポイント』とのこと。インテ?ィース?からこれまて?の印象的な楽曲をリアレンシ?し、映像は彼女のLIVE映像演出をデビュー当時から手掛けてる佐伯雄一郎が監督。楽曲は、ポエトリーで綴られた、タイトル曲となる「チャームポイント」をAAAMYYY、LIVEでもパフォーマンスしてきた椎名林檎の名曲「歌舞伎町の女王」を江島啓一(サカナクション)、インテ?ィース?時代の代表曲「BOY」を starRo、「Fog」を GOTH-TRAD、DAOKO ファンが待ち焦か?れた「okay!」をMummy-D (RHYMESTER)、1stアルバムより「ほ?く」を STUTS、「さみしいかみさま」を女王蜂よりアブちゃんが手掛けており、これまでとは一味違う映像に仕上か?っている。本DVDの内容はクロスフェードミュージックビデオとして公開されている。

■『チャームポイント』 クロスフェードMV


https://youtu.be/fTy_svHKHQ4アルバム『THANK YOU BLUE』

2017年12月20日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-86624/?3,888(税込)
<収録曲>
■CD
01. 打上花火 (DAOKO × 米津玄師)
02. ステップアップ LOVE( DAOKO × 岡村靖幸)
03. Juicy
04. さみしいかみさま
05. ShibuyaK
06. BANG!
07. ダイスキ with TeddyLoid
08. 拝啓グッバイさようなら
09. 同じ夜
10. GRY
11. もしも僕らがGAME の主役で
12. ゆめみてたのあたし
13. Cinderella step
14. ワンルーム・シーサイド・ステップ
■DVD ※初回限定盤ONLY
チャームポイント
01. チャームポイント 
02. 歌舞伎町の女王 
03. BOY (Re-Arrange) 
04. ぼく (Re-Arrange)
05. okay! 
06. さみしいかみさま (Re-Arrange) 
07. Fog (Re-Arrange)



【通常盤】(CD)
TFCC-86625/?3,024(税込)
<収録曲>
01. 打上花火 (DAOKO × 米津玄師)
02. ステップアップ LOVE( DAOKO × 岡村靖幸)
03. Juicy
04. さみしいかみさま
05. ShibuyaK
06. BANG!
07. ダイスキ with TeddyLoid
08. 拝啓グッバイさようなら
09. 同じ夜
10. GRY
11. もしも僕らがGAME の主役で
12. ゆめみてたのあたし
13. Cinderella step
14. ワンルーム・シーサイド・ステップ



【関連リンク】
DAOKO、篠山紀信撮り下ろしのニューアルバムのアートワークを公開
DAOKOまとめ
GLIM SPANKY、映画主題歌「愚か者たち」発売&初の日本武道館公演決定!

【関連アーティスト】
DAOKO
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, リリース, 発売

GLIM SPANKY、映画主題歌「愚か者たち」発売&初の日本武道館公演決定!
Thu, 23 Nov 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが、映画『不能犯』の主題歌「愚か者たち」を1月31日にシングル発売することが決定した。さらに、5月12日には自身初となる日本武道館でのワンマンライブも決定し、大阪でのライブ中にメンバー自らが観客に向けて発表した。

「GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館」のチケットに関しては、GLIM SPANKY オフィシャルモバイルサイト「FREAK ON THE HILL」にて、11月24日(金)12:00〜12月3日(日)23:59まで先行で販売される。

5月の「GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館」決定に対して、GLIM SPANKYの松尾レミは「高校一年生でGLIMを結成し、10年が経ちました。一度も活動休止せずやり続けてきて、気づけば武道館! これは最高の夜にしたい! 全国から、いや世界から集まれ〜!」とし、亀本寛貴は「僕たちが高校生の時にバンドを結成してからのひとつの大きな節目になるイベントです。ぜひ遊びに来てください!」とコメントしている。

全国ツアー「BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018」が真っ只中、12月10日の名古屋DIAMOND HALLと1月6日の新木場STUDIO COASTのチケットは既に売り切れとなっている。1月シングル発売と5月の日本武道館のワンマンライブに向けて、さらに勢いを増したGLIM SPANKY旋風。この歌声と楽曲が全国に響き渡るに違いない。今後のGLIM SPANKYの動向に目が離せない。

■映画『不能犯』本予告映像


https://youtu.be/ZExeKBx0HnIシングル「愚か者たち」

2017年1月31日(水)発売



TYCT-30072/¥1,300+税 
<収録曲>
1.愚か者たち
他、2曲収録予定

『GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館』

2018年5月12日(土) 日本武道館

GLIM SPANKY オフィシャルモバイルサイト「FREAK ON THE HILL」にて先行販売
11月24日(金)12:00〜12月3日(日)23:59

【ライブ情報】

『BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018』
11月25日(土) 岡山県 岡山 YEBISU YA PRO
11月26日(日) 島根県 松江 B1
12月02日(土) 高知県 高知 X-pt
12月03日(日) 香川県 高松 DIME
12月09日(土) 静岡県 清水 SOUND SHOWER ark
12月10日(日) 愛知県 名古屋 DIAMOND HALL
<2018年>
1月05日(金) 東京都 新木場 STUDIO COAST
1月06日(土) 東京都 新木場 STUDIO COAST

<海外ワンマンライブ>
香港公演名:GLIM SPANKY 「 BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018 in Hong Kong」
1月13日(土)  Music Zone@ E-Max, KITEC (https://www.e-maxmusiczone.com.hk/tc/)
https://www.facebook.com/bigart.tw
台湾公演名: GLIM SPANKY 「BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018 in Taipei」
1月20日(土) THE WALL公館 (https://thewall.tw/grounds/gongguan)
https://www.facebook.com/reg.entertainment/
https://www.instagram.com/reg.entertainment/



【関連リンク】
GLIM SPANKY、映画主題歌「愚か者たち」発売&初の日本武道館公演決定!
GLIM SPANKYまとめ
D\'ERLANGER、再結成10周年を締めくくる東京・大阪公演を発表

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル, 発表, ライブ, ワンマン, 映画

D\'ERLANGER、再結成10周年を締めくくる東京・大阪公演を発表
Thu, 23 Nov 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年再結成10周年を迎え、怒涛の1年を送っているD’ERLANGER。11月23日にマイナビBLITZ赤坂にて行なった全国ツアー『J’aime La Vie deux TOUR 2017』のファイナル公演において、来年2月22日に新宿LOFTにて開催される『「master+mind」 presents 【Rock is Culture 2018】』への出演、さらには4月15日&16日に大阪、4月22日には東京で『D\'ERLANGER REUNION 10TH ANNIVERSARY FINAL』を行なうことを発表した。

2018年一発目のライブとなる『Rock is Culture 2018』、そしてD\'ERLANGER再結成10周年イヤーの締めくくりとなる『D\'ERLANGER REUNION 10TH ANNIVERSARY FINAL』、どちらも見逃せそうにない。

■【ライブ情報】

『Shinjuku Loft「master+mind」 presents 【Rock is Culture 2018】』
2月22日(木) 新宿LOFT
※ワンマン公演
<チケット>
料金:前売/¥6,000 ※オールスタンディング/ドリンク代別?500
<チケット先行受付>
e+プレオーダー 12月15日(金)12:00〜12月25日(月)23:59
受付URL:http://mastermind.seesaa.net/
チケット一般発売日: 2018/1/13(土)

『D\'ERLANGER REUNION 10TH ANNIVERSARY FINAL in OSAKA』
4月14日(土) 大阪Banana Hall
4月15日(日) 大阪Banana Hall
<チケット>
スタンディング:前売¥6,500- 当日¥7,000- (税込・GOODS付・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可/小学生は要保護者同伴・有料
(問)キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888

『D\'ERLANGER REUNION 10TH ANNIVERSARY FINAL』
4月22日(日) 豊洲PIT
<チケット>
スタンディング:前売¥6,500- 当日¥7,000- (税込・GOODS付・ドリンク代別)
指定席:前売¥9,000- 当日¥9,500- (税込・GOODS付・ドリンク代別)
(問)HOT STUFF PROMOTION TEL:03-5720-9999
チケット一般発売日:2018/3/3(土)



【関連リンク】
D\'ERLANGER、再結成10周年を締めくくる東京・大阪公演を発表
D\'ERLANGERまとめ
初音ミク、初音ミクと人間がリアルタイム共演!?

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ツアー

初音ミク、初音ミクと人間がリアルタイム共演!?
Thu, 23 Nov 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

12月9日(土)と10日(日)に開催されるクリエイターフェス『Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.』にて、初音ミクとミュージシャンによる実験的なセッション・パフォーマンスが行われることが明らかになった。

2007年にスタートした『Hack Day』は今年で10周年を迎え、10周年の特別版として催される今回のイベントでは、同じく今年10周年を迎えたバーチャル・シンガーの初音ミクとミュージシャンによる実験的なセッション・パフォーマンス『Yahoo! JAPAN Hack Day & 初音ミク 10th Anniv. リアルタイムセッション with 佐藤允彦』を、12月9日(土)14:00/16:00/18:00(各40分から60分程度)の3回開催する。

今回のパフォーマンスは初音ミクと人間(バンドメンバー)が共演し、音楽的にも技術的にも実験的なセッションを行う。リアルタイムCGアニメーションシステムや、サウンドキャプチャシステムを使用した「リアルタイムセッション」は初披露となる。

ハイレゾ音源配信サイト7社が推薦するハイレゾ音源の中から音楽に携わる著名人によって毎月選出される「最優秀ハイレゾ音源大賞」を受賞(2017年9月)した「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で"」をジャズアレンジした楽曲の演奏や、クリスマス・ソングの演奏、「Mikutap」を使用したセッション、音楽と技術の解説などを、ジャズ界のレジェンドである佐藤允彦氏に加え、岡部洋一氏、前田玲奈氏が参加する生演奏と初音ミクのコラボレーションで展開する予定だ。なお、初音ミクやミュージシャンは、今回のセッション用の衣装で登場する。

『Yahoo! JAPAN Hack Day & 初音ミク 10th Anniv. リアルタイムセッション with 佐藤允彦』

12月09日(土) 秋葉原UDX 2F「アキバスクエア」
14:00〜 / 16:00〜 / 18:00〜(各40分〜60分程度)
参加費:無料
参加申込方法:事前申込および当日整理券配布者から抽選
※申込方法の詳細はWEBサイトをご覧ください
https://hackday.jp/

シングル「手?治虫と冨田勲の音楽を生演奏で」

発売中



【初回限定盤】(グッズ付豪華版)※UHQ-CD
COCQ-85371/¥4,800+税
※初回限定盤 特典
(1)5種類のアザージャケットを封入(手塚記念館「初音ミク展」で展示中のミク×手塚作品コラボイラスト+α)
(2)初音ミク&手塚アニメキャラクター:コラボイラスト&ジャケット写真使用のイラスト缶バッジ封入
(3)「初音ミクsings アウトテイク(2曲)」――アルバム収録トラックとは異なる「リボンのマーチ」「ぼくに力をお父さん」の初音ミクソロ歌唱バージョンをダウンロード可能
【通常盤】(CDのみ)※UHQ-CD
COCQ-85372/¥3,000+税
<収録曲> ※初回限定盤、通常盤共通
〈初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”〉
01.オープニング:『リボンの騎士』から「リボンの騎士」(オリジナル)*
02.初音ミクTALK 1 〜初音ミクです、こんにちは!
03.『リボンの騎士』から「リボンの騎士(王子編)」初音ミク
04.初音ミクTALK 2 〜手塚治虫先生&冨田勲先生の紹介
05.『リボンの騎士』から「リボンのマーチ」初音ミク&前田玲奈
06.初音ミクTALK 3 〜「ジャングル大帝」の紹介
07.『ジャングル大帝』から「アイウエオ マンボ」初音ミク
08.『ジャングル大帝』から「ぼくに力をおとうさん」重音テト&初音ミク
09.初音ミクTALK 4 〜ゲスト・スピーカー:辻真先さんを迎えて
10.『どろろ』から「どろろのうた」初音ミク
11.初音ミクTALK 5 〜ゲスト・スピーカー:手塚るみ子さんを迎えて
12.『ジャングル大帝』から「ジャングル大帝のテーマ」初音ミク、重音テト&前田玲奈
スペシャル・エンディング
13.全ての手塚作品へ敬意を。初音ミクより、ラップに乗せて
(インストゥルメンタル/MONO)*

ピアノ・キーボード:佐藤允彦(Tr-2,3,5,7,8,10,11,12,13)、ベース:加藤真一(Tr-3,5,7,8,10,12)
ドラム:村上寛(Tr-3,5,7,8,10,12)、パーカッション:岡部洋一(Tr-7,12)
バッキングコーラス:前田玲奈(Tr-3,7,10)、ぴのこ(Tr-13)
作曲:佐藤允彦(Tr-2,11)、しじまかいせ(Tr-13)
録音:2017年6月12日 サウンドバレイ(TALK)
2017年6月22日 音響ハウス

佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間たち(w/ 重音テト)
初音ミク(TALK、ボーカル)
重音テト(ボーカル)
前田玲奈(ボーカル、コーラス)
佐藤允彦(サウンドプロデュース、編曲、ピアノ、キーボード)
加藤真一(ベース)
村上 寛(ドラム)
岡部洋一(パーカッション)
辻 真先(ストーリー構成、TALKゲスト)
手塚るみ子(TALKゲスト)



【関連リンク】
初音ミク、初音ミクと人間がリアルタイム共演!?
初音ミクまとめ
佐藤允彦まとめ
百田夏菜子×山寺宏一による映画『かいけつゾロリ ZZのひみつ』主題歌PV初公開

【関連アーティスト】
初音ミク, 佐藤允彦
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, ボーカロイド, ライブ

百田夏菜子×山寺宏一による映画『かいけつゾロリ ZZのひみつ』主題歌PV初公開
Thu, 23 Nov 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

百田夏菜子(ももいろクローバーZ)&山寺宏一のデュエットによる映画『かいけつゾロリZZのひみつ』の主題歌「夢は心のつばさ」のPVが初公開された。

2人の歌声が視聴できるとともに、PV映像には、25日より公開される映画『かいけつゾロリZZのひみつ』のハイライトシーンが多数登場。過去にタイムスリップしたゾロリが若き日の母ゾロリーヌと出会い、ともに冒険し、絆を深めていく様子まで、いくつかの映画の見どころを楽しめる内容だ。なお主題歌が収録されたCDは11月22日に日本コロムビアより発売する。

児童書「かいけつゾロリ」は、累計発行部数3,500万部以上のこどもたちに圧倒的な人気を誇るシリーズだ。2017年、遂に30周年を迎え、その記念すべき映画第5作目『映画かいけつゾロリZZ(ダブルゼット)のひみつ』が、11月25日(土)より全国公開される。

原作でも語られることのなかったゾロリの秘密に迫る本作では、過去にタイムスリップし、若き日のゾロリの母“ゾロリーヌ"が登場。そのゾロリーヌの声には、ゲスト声優本格初挑戦となる「ももいろクローバーZ」リーダー・百田夏菜子。百田夏菜子は今回ゾロリーヌとしてゾロリ役の山寺宏一とともにソロ主題歌にも初挑戦。いたずらの天才ゾロリには、「七色の声を持つ男」と称され、長年アニメと共に演じてきた山寺宏一が続投し、百田とのデュエットが実現した。作曲はアニメ楽曲になくてはならない、田中公平氏。作詞は原作の原ゆたか氏。

■映画『かいけつゾロリ ZZのひみつ』公式サイト
http://www.zorori-movie.jp/

(c)2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

■【コメント】

■百田夏菜子
山寺さんの声が一緒にヘッドフォンから聞こえたときに涙が出てきそうになりました。普段は自分として歌っているけれど、今回、役として歌うのも初。正直どうすればいいかわかりませんでしたが、山寺さんの声が先に入っていたので全身を預ける感じでした。男の人の声が耳(ヘッドフォン)から聞こえることも今までなかったので、それが新鮮で、ハモった瞬間が楽しい!って思えた。ゾロリに寄り添うように、声でも優しいママを出せたらと思って歌いました。親子愛もあるし、ちょっと初恋のような気持ちでキュンキュンしたりとかもある、ドキドキウルウルハラハラな作品になったので是非楽しんでください!

■山寺宏一
こんなおっさんが息子でごめんねー。ももクロの一員になったような気がした。いつでもももクロの公演に呼んでもらえたら!夏菜子ちゃんの声は特別な波動がでているよね。みんなを笑顔にする、顔だけじゃなく声も。(声で波動をだすのは)野沢雅子さんくらいしか知らなかったけど、やっぱりそういうことか!なんか出ているんだ、みんなを明るく楽しくさせる波動が。ゾロリはとにかくママが大好き。そのママとデュエット、特別な思いがあります。歌詞がすごい音楽もすごい。僕、アニメで主人公と主題歌の両方を担当しているのは、唯一「ゾロリ」だけなんです。TVシリーズの最初から主題歌を歌っていますが、ゾロリは名曲ゾロリ。幸せです。「夢は心のつばさ」。後世に残したい名曲です。ももクロファンが好きになってくれたら。百田さんをお迎えして心あたたまる作品になったので、映画も主題歌同様楽しんで欲しいです。

■「夢は心のつばさ」PV 


https://www.youtube.com/watch?v=D1lztx1_3Ncシングル「夢は心のつばさ」

2017年11月22日(水)発売



COCC-17377/¥1,200+税
<収録曲>
1.夢は心のつばさ
2.つぎ いってみよう!
3.夢は心のつばさ(オリジナルカラオケ)
4.つぎ いってみよう!(オリジナルカラオケ)

◎初回封入特典
映画名場面のゾロリとゾロリーヌの声が聴けるよ!“AR機能付きシール”封入
(c)2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会



【関連リンク】
百田夏菜子×山寺宏一による映画『かいけつゾロリ ZZのひみつ』主題歌PV初公開
百田夏菜子まとめ
山寺宏一まとめ
ももいろクローバーZまとめ
吉澤嘉代子、『お茶会ツアー2017』全公演完売にて終幕

【関連アーティスト】
百田夏菜子, 山寺宏一, ももいろクローバーZ
【ジャンル】
女性アイドル, アニメ・声優, ニュース, MV, シングル, リリース, 発売, 映画

吉澤嘉代子、『お茶会ツアー2017』全公演完売にて終幕
Thu, 23 Nov 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子が全14公演に及ぶ『お茶会ツアー2017』のファイナル公演を、11月20日、21日、東京 SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催した。『お茶会ツアー2017』は10月23日(月)浜松・窓枠を皮切りにスタート。京都・紫明会館、福岡・住吉神社能楽殿、長崎・旧香港上海銀行、名古屋・三楽座など、風情ある会場がセレクトされ、全公演がSOLD OUTした。

吉澤嘉代子は、「いつもは MCがないセリフだけで構成したライブが多かったんですが、今回はお茶会ツアーということで、おしゃべりをしながら、ゲームをしながら、皆さんと楽しく過ごせたらと思っています。アルバムのツアーだと、アルバムに入っている曲でセットリストが埋まってしまいますが、今回はシングルのツアーということで、今まで書いた曲もいっぱいやりたいなと思っています」とMCで語り、11月21日のファイナルのライブは「ものがたりは今日はじまるの」でスタート。「未成年の主張」「地獄タクシー」「泣き虫ジュゴン」、バカリズム原作、脚本、主演ドラマ「架空OL日記」主題歌としてシングルリリースされた「月曜日戦争」、ライブでは久しぶりとなる「ひゅー」「がらんどう」などを披露した。

中盤の吉澤嘉代子本人がツアー各地のご当地キーワードをジェスチャーで表現してファンが当てるゲームコーナーではSHIBUYA 109、スクランブル交差点などのキーワードが選ばれ、集まったファンを楽しませた。また、会場のファンが吉澤嘉代子と、デュエットできるというツアーの目玉企画、リクエストカラオケコーナーでは、この日、ジャンケンで勝ち残った1人が「ケケケ」を選曲。吉澤嘉代子と振り付きで披露し、会場もケケケポーズで応えると、この日一番の拍手が沸いた。ライブ本編のラストは、10月にリリースされたばかりの、朝帰りの女の子を主人公に、季節に取り残されてしまった女性を歌った、2ndシングル「残ってる」を、ピアノでのアコースティックアレンジで熱唱。

アンコールでは、アコースティックギター弾き語りによる「東京絶景」、最後に、集まったファンとコーラスの掛け合いで「綺麗」を披露し、いつものライブとは違う吉澤嘉代子を垣間見ることができた『お茶会ツアー』の幕を閉じた。

photo by 田中一人

【セットリスト】
1 ものか?たりは今日はし?まるの
2 ひゅー
3 未成年の主張
4 地獄タクシー
シ?ェスチャーケ?ーム コーナー
5 月曜日戦争
6 手品
7 ユキカ
8 リクエストカラオケコーナー
9 えらは?れし子供たちの密話
10 泣き虫シ?ュコ?ン
11 か?らんと?う
12 残ってる
EC1 東京絶景
EC2 綺麗

シングル 「残ってる」

2017年10月4日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-10386/¥2,778+税
【通常盤】(CD)
CRCP-10387/¥926+税
<収録曲>
■CD
1.残ってる
※日本テレビ系「バズリズム」POWER PLAY
2.残ってる -ヒ?アノと歌-
3.怪盗メタモルフォーセ? -CM Version-
■DVD ※初回限定盤のみ
「獣ツアー 2017」2017年5月7日 東京国際フォーラム ホールC ライフ?映像
01.ユートヒ?ア
02.ラフ?ラフ?
03.ねえ中学生
04.らりるれりん
05.えらは?れし子供たちの密話
06.屋根裏
07.人魚
08.綺麗
09.地獄タクシー
10.麻婆
11.カフェテリア
12.ふ?らんこ乗り
13.一角獣
-ENCORE-
月曜日戦争
フレフレフラレ



【関連リンク】
吉澤嘉代子、『お茶会ツアー2017』全公演完売にて終幕
吉澤嘉代子まとめ
ハルコとフランシス、ミニアルバム表題曲のMVを公開

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, レポート

ハルコとフランシス、ミニアルバム表題曲のMVを公開
Thu, 23 Nov 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

元ザ・コレクターズでピッキーピクニックの匿名メンバーでもあった小里誠のソロユニット“Francis"と今話題の女性DTMアーティスト田島ハルコとのスペシャルユニット“ハルコとフランシス”が、10月25日にリリースしたミニアルバム『ハモンハモン』のリード曲「ハモンハモン」のMVを公開した。

12月4日に渋谷ROOTSにて行われる『Shout Essence』への出演も決まっている。

■「ハモンハモン」MV


https://www.youtube.com/watch?v=iqVNIDH7XqU&feature=youtu.beミニアルバム『ハモンハモン』

2017年10月25日発売



SSZ3032/¥1,500
※限定300枚
<収録曲>
1.ハモンハモン (Jam?n, jam?n)
2.Der Computer Nr.3
3.peek-a-boo
4.星屑 (Stardust)
5.Da Du Da Di デカダンス (Da Du Da Di d?cadence)

【ライブ情報】

『Shout Essence』
12月04日(月) 渋谷ROOTS
DJs:郷/ポテト/DJ Hammer/川合栄一
LIVE:ハルコとフランシス/ブギー・アイドル
Foods:キッチン林
ミュージックチャージ ¥2,000



【関連リンク】
ハルコとフランシス、ミニアルバム表題曲のMVを公開
ハルコとフランシスまとめ
ザ・コレクターズまとめ
有村竜太朗、ゲストにナッシングスの生形真一を迎えた追加公演を発表!

【関連アーティスト】
ハルコとフランシス, ザ・コレクターズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, アルバム

有村竜太朗、ゲストにナッシングスの生形真一を迎えた追加公演を発表!
Thu, 23 Nov 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

有村竜太朗が11月23日、昨年の同日に初めてソロミニアルバムをリリースした記念すべきこの日に、あらたなプロジェクトを示唆するような公演タイトルを冠した追加公演を発表した。しかも、新たに追加された2公演にはゲストにギタリスト生形真一(Nothing\'s Carved In Stone)を迎えるとのことだ。

公演タイトルにあるPolymerizationとは"重合"という意味の実験用語で、分子化合物(ナノマー)が結合して別の化合物(ポリマー)を生成する現象のことを指しており、ナノマーである個人(有村しかり、生形しかり)を結合させることで、あらたなポリマー(音楽作品)を生み出すことができる、といった意味を暗に示している。純粋に自信が好きな音楽を、好きな仲間と重ね合わせ培養する"新たな実験"を、観客の前でリアルタイムで繰り広げる。

チケット情報など詳しくは有村竜太朗オフィシャルサイトまで!

■『有村竜太朗 TOUR 2018 「デも/demo -beyond that point-」』

1月07日(日) 恵比寿LIQUIDROOM
1月08日(月・祝) HEAVEN\'S ROCKさいたま
1月13日(土) 奈良NEVER LAND
1月14日(日) バナナホール
1月16日(火) 名古屋ボトムライン

【追加公演】
1月23日 (火) 千葉LOOK
1月26日 (金) 代官山UNIT
guest:生形真一(Nothing\'s Carved In Stone)
<チケット>
料金 ¥5,500 (税込)



【関連リンク】
有村竜太朗、ゲストにナッシングスの生形真一を迎えた追加公演を発表!
有村竜太朗まとめ
Plastic Treeまとめ
Nothing\'s Carved In Stoneまとめ
GLAY、50組のカップルに向けたライブをYouTubeで全世界同時配信

【関連アーティスト】
有村竜太朗, Plastic Tree, Nothing\'s Carved In Stone
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ツアー

GLAY、50組のカップルに向けたライブをYouTubeで全世界同時配信
Thu, 23 Nov 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYが11月22日にYouTube による音楽ライブイベント『YouTube Music Night』に出演し、招待された50組のカップルを前にアコースティックライブを行った。この模様はYouTubeで全世界同時配信されるともあり、兼ねてより注目が集まっていた。

会場は東京タワーを臨むことができる六本木ヒルズ29階にある、YouTube Space Tokyo。時間になると会場の明かりが消え、TAKUROが登場し、そこからピアノと2人で自身のソロインスト楽曲「Guess Who」を披露。ビンテージレスポールが奏でる芳醇な音が夜景と共に会場を包み込んでいった。静かに曲を終えると、TAKUROの呼び込みでストリングスのカルテットが、続いてTERUが登場した。

「これは僕に冒険を教えてくれた曲です」とTERUの語りからスタートしたのは、最新アルバム『SUMMERDELICS』のリードトラック「the other end of the globe」だった。アコースティックギター、そしてピアノとストリングスのカルテットが紡ぎ出す音にTERUの歌声が混ざり合い、壮大な世界観がより際立っていた。

続けて披露したのは名曲ラブバラード「HOWEVER」。TERUは「この曲でたくさんの人と出会わせてもらった」と語り、久しぶりにピアノを交えた演奏を披露。イントロのピアノが鳴り響いただけで客席からは歓喜の声が聞こえた。

TAKUROが「今回55枚目となるシングル、沢山の人に後押しをされて「あなたといきてゆく」を収録する事になりました。また、再録されたカップリングの「時計」は僕がGLAYで一番好きな曲。「Satellite of love」は約10年前にリリースされた曲だけど、今のTERUの歌声であれば、より伝えられると思い再録しました」と、TERUが「「あなたといきてゆく」は今どうやって皆んなに愛を伝えるか、より大きな愛を感じて作りました。幅広い人に愛される曲になってほしいと思います」とそれぞれ11月22日にリリースとなったシングルに対しての想いを語り、同曲を披露。二人称にとどまらず、大きな意味での「あなた」に対する感謝と愛が込められた曲であり、アコースティックサウンドにより歌詞の持つ世界観がより際立っていった。

会場は涙しながら聞くカップル、歌を口ずさみながら聞くカップルなどそれぞれの想いに身を委ねて聞き惚れていた。この模様はライブ配信によって多くのオーディエンスへと届けられ、愛に包まれた夜はふけていった。

photo by YouTube

シングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」

発売中



【CD+DVD盤】
PCCN.00029/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.あなたといきてゆく
2.時計(再録)
3.Satellite of love(再録)
4. Joker(LIVE from VISUAL JAPAN SUMMIT 2016)
5.「SUMMERDELICS」reprise
■DVD
・あなたといきてゆくMUSIC VIDEO
・シン・ゾンビ MUSIC VIDEO
・XYZ MUSIC VIDEO
・あなたといきてゆく(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・BE WITH YOU(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・the other end of the globe(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)
・HOWEVER(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)

【CD Only盤】
PCCN.00030/¥1,200+税
<収録曲>
1.あなたといきてゆく
2.時計(再録)
3.Satellite of love(再録)
4. Joker(LIVE from VISUAL JAPAN SUMMIT 2016)
5.「SUMMERDELICS」reprise
Amazonで購入



【関連リンク】
GLAY、50組のカップルに向けたライブをYouTubeで全世界同時配信
GLAYまとめ
ノエル・ギャラガー、新作に向けた動画コメントが到着

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

ノエル・ギャラガー、新作に向けた動画コメントが到着
Thu, 23 Nov 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

元オアシスのノエル・ギャラガーによるソロプロジェクト、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズによる最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』が世界に先駆けて11月22日に日本先行発売された。そのリリースを記念し、ノエルから日本のファンへのコメントビデオが公開に!

ノエルは“(アルバムを聴いたら)気絶するだろう。3曲目あたりで意識を失うかもしれない。本作で俺のレベルはピークに到達したと思う。俺はもうあまりに凄過ぎるから、引退しなければならないかもしれないね”と大いなる自信を語りつつ、“俺次第ならすぐにも日本に行きたいよ。日本は世界中で一番お気に入りの場所だからね”と、大好きな日本への思いも語っている。

新作を引っ提げてのソロツアーは2018年2月にアメリカからスタート。5月には英『ネイバーフッド・フェスティバル』にヘッドライナーとして出演することが決定し、来日公演への期待も大いに高まっている。

■ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ オフィシャルグッズストア
http://store.noelgallagher.jp

■『フー・ビルト・ザ・ムーン?』 リリース記念コメントビデオ


https://youtu.be/GAQg-6fRPY4アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』

発売中



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SICX-95〜6/¥3,400+税
【通常盤】(CDのみ)
SICX-97/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
01. Fort Knox フォート・ノックス
02. Holy Mountain ホーリー・マウンテン
03. Keep On Reaching キープ・オン・リーチング
04. It\'s A Beautiful World イッツ・ア・ビューティフル・ワールド
05. She Taught Me How To Fly シー・トート・ミー・ハウ・トゥ・フライ
06. Be Careful What You Wish For ビー・ケアフル・ホワット・ユー・ウィッシュ・フォー
07. Black & White Sunshine ブラック & ホワイト・サンシャイン
08. Interlude (Wednesday Part 1) インタールード (ウェンズデイ・パート1)
09. If Love Is The Law イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー
10. The Man Who Built The Moon ザ・マン・フー・ビルト・ザ・ムーン
11. End Credits (Wednesday Part 2) エンド・クレジッツ (ウェンズデイ・パート2)
12. Dead In The Water (Live at RT? 2FM Studios, Dublin)
デッド・イン・ザ・ウォーター (ライヴ・アット RTE 2FM スタジオズ, ダブリン)※世界ボーナス・トラック
13. God Help Us All ゴッド・ヘルプ・アス・オール ※日本盤CDボーナス・トラック
■DVD ※初回限定盤のみ
日本独自企画盤となる初回限定盤(CD+DVD)のDVDに収録されるのは、ノエル本人によるアルバムの楽曲解説(トラック・バイ・トラック)と、50歳でリリースされる新作を記念して自身が語る<ノエル・ギャラガー50年史と未来予想>。
01. Who Built The Moon? Track By Track
アルバム「フー・ビルト・ザ・ムーン?」トラック・バイ・トラック
02. Noel Gallagher Discusses The Past And Looks To The Future
ノエル・ギャラガー・ディスカスズ・ザ・パスト・アンド・ルックス・トゥ・ザ・フューチャー(日本独自制作映像)
※日本語字幕付き




【関連リンク】
ノエル・ギャラガー、新作に向けた動画コメントが到着
Noel Gallagher\'s High Flying Birdsまとめ
Noel Gallagherまとめ
Oasisまとめ
Jin-Machine、無料観覧イベント開催を発表

【関連アーティスト】
Noel Gallagher\'s High Flying Birds, Noel Gallagher, Oasis
【ジャンル】
洋楽, ニュース, バンド, シンガーソング・ライター, CD, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売

Jin-Machine、無料観覧イベント開催を発表
Thu, 23 Nov 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

自称・日本一面白いヴィジュアル系バンド、Jin-Machine(通称:ジンマ)が12月21日に、渋谷チェルシーホテルにて、12月13日にリリースするシングル「売れたくて」のリリース記念無料観覧ミサイベント『平民 VS 国民』を開催する。

シングル「売れたくて」は、ヴィジュアル界隈ではブレイク寸前と毎年言われ続けてきた彼らが、“ブレイク寸止めバンド"の運命に抗うが如く、音楽シーン全体で売れたい気持ちをそのまま楽曲で表現したもの。

『売れたくてリリース記念無料観覧イベント『平民 VS 国民』のチケットは、11月23日10:00より、スマホで簡単に利用できる電子チケットサービス「LivePocket -Ticket-」にて受付開始。

今回の新たな試みとなる無料観覧イベント「平民 VS 国民」では、会場を2つのエリア(第3の空地あり)、国民エリアと平民エリアを用意。普段Jin-Machineのミサに足を運んだことがなくても、フリが判らなくても、いろいろな意味で安心感を持てるエリア分けとなっている。

※1平民とは…Jin-Machineのファンの皆様のこと。ジンマは(愛嬌を込めて)平民、と呼称している。
※2国民とは…日本国に住む全ての皆様(Jin-Machineのファンを除く)のこと。ジンマは(皮肉を込めて)国民、と呼称している。
※3ミサとは…ライブの事。ジンマは愛嬌を込めてミサと呼んでいる。

『売れたくてリリース記念無料観覧イベント「平民 VS 国民」 』

12月21日(木) 渋谷チェルシーホテル

■チケット受付
11月23日(木)AM10:00〜定員になり次第終了
https://t.livepocket.jp/e/uretakute
◎チケット代金:無料
◎備考:当日動画撮影をしますので、化粧厚めでお願いします。

シングル「売れたくて」

2017年12月13日(水)発売



【TYPE-A】
YCCW-30066/¥1,800+税
<収録曲>
1. 売れたくて
2. マグロに賭けた男たち
3. 売れたくて(カラオケ)
4. マグロに賭けた男たち(カラオケ)
5. ようこそJAPAN
6. さくら〜NEVER DIE〜
7. 通勤モッシュはエブリデイ
8. パンチ伝説
9. ゴリラ



【TYPE-B】
YCCW-30067/¥1,800+税
<収録曲>
1. 売れたくて
2. maria.
3. 売れたくて(カラオケ)
4. maria.(カラオケ)
5. ようこそJAPAN
6. 贈る言葉(トーク)
7. がんばれ!桜、アディオス
8. FIVE
9. さよならアキラメロン
10. スーパーハッピー




【TYPE-C】
YCCW-30068/¥1,400+税
<収録曲>
1. 売れたくて
2. 恋してせんべろ
3. パチンコ イェーイ!!!
4. 売れたくて(カラオケ)
5. 恋してせんべろ(カラオケ)
6. パチンコ イェーイ!!!(カラオケ)



【関連リンク】
Jin-Machine、無料観覧イベント開催を発表
Jin-Machineまとめ
シェネル、新曲「奇跡」歌詞ビデオを公開&先行配信スタート

【関連アーティスト】
Jin-Machine
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, CD, シングル, 発売, ライブ

シェネル、新曲「奇跡」歌詞ビデオを公開&先行配信スタート
Thu, 23 Nov 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年でデビュー10周年を迎え、12月6日には自身初のオールタイム・ベストアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』をリリースするシェネルが、綾瀬はるかと坂口健太郎が共演する映画『今夜、ロマンス劇場で』の主題歌に書き下ろした新曲「奇跡」の歌詞ビデオ(short ver.)を公開した。「奇跡」はシェネルの持つ美声を活かした壮大なバラードとなっており、映画は2018年2月10日より公開されるので劇場で流れる同曲にも注目してほしい。

なお、歌詞ビデオの公開にあわせてiTunesやレコチョクなど配信サイトにて「奇跡」の先行配信がスタート! また、iTunesではアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』のプレオーダーも開始となった。収録曲には「Happiness」をはじめとする「Destiny」や「ビリーヴ」、「ベイビー・アイラブユー」といったシェネルの全てが詰まったアルバムとなっているので要チェック!

■「奇跡」配信リンク
iTunes:http://po.st/it_che_10best
レコチョク:http://po.st/reco_che_ksk
■アルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』iTunesリンク
http://po.st/it_che_10best

■「奇跡」歌詞ビデオ(short ver.)


https://youtu.be/WI1W6BSqM6gアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』

2017年12月6日発売



【初回限定スペシャルプライス盤】
UICV-9263/¥1,980+税
<収録楽曲>※全形態共通、曲順未定
「(タイトル未定)」※新曲
「Happiness」 フジテレビ系ドラマ『ディア・シスター』主題歌 [2014]
「Destiny」 TBS系 金曜ドラマ『リバース』主題歌 [2017]
「君に贈る歌 〜Song For You」 [2015]
「ビリーヴ」 映画『BRAVE HEARTS 海猿』主題歌 [2012]
「ベイビー・アイラブユー (English Ver.)」 メガヒット![2011]
「ラブ・ウィズ・DJ」デビュー曲[2007]
「フィール・グッド」 [2010]
「シャナナ☆(English Ver.)[2014]」
「バーニング・ラヴ」 burnエナジードリンク・キャンペーンソング [2013]
「アイシテル」 TBS系「CDTV」2013年8月度OPテーマ [2013]
「ストーリー」 レコチョク TV-CMソング TBS系『CDTV』2012年3月度EDテーマ [2012]
「ずっと(English Ver.)」 [2014]
「タッチ(クロース・トゥ・ユー)」 NIVEAブランド TV-CMソング [2012]
「Always Love U」 2014年度大阪城3DマッピングスーパーイルミネーションCMソング [2014]
「愛の歌」テレビ朝日系「musicるTV」2013年度1月度オープニングテーマ [2013]



【初回限定デラックス盤】(CD+DVD)
UICV-9262/¥3,200+税
※ベストヒット・ノンストップPVミックス収録のDVD付



【関連リンク】
シェネル、新曲「奇跡」歌詞ビデオを公開&先行配信スタート
シェネルまとめ
瀬川あやか、「カレイドスコープ」MV Popteen ver.は人気モデルのリアルカップルが出演

【関連アーティスト】
シェネル
【ジャンル】
洋楽, ニュース, アルバム, 音楽配信

瀬川あやか、「カレイドスコープ」MV Popteen ver.は人気モデルのリアルカップルが出演
Thu, 23 Nov 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月22日(水)に発売となった瀬川あやかの4thシングル「カレイドスコープ」の、ミュージックビデオPopteen ver.が公開された。今作はティーン向けファッション雑誌Popteenとコラボした胸キュンシーン連発のミュージックビデオとなっている。

ミュージックビデオにはPopteenの人気モデル“ちゃんえな”こと中野恵那と、実際の彼氏でK-1の選手でもある平本蓮のリアルカップルの2人が出演。このカップルはAbemaTVで放送されていた、女子高生の恋愛リアリティー番組「真夏のオオカミくんには騙されない」への出演をきっかけに、2017年11月1日に真剣交際を発表したばかりの話題のカップルだ。この2人が渋谷・原宿の話題の人気スポットをデートしたり、ベッドの上でイチャイチャしたり、リアルなカップルだからこそ見ている方が恥ずかしくなるくらいの胸キュンシーンが満載の仕上がりとなっている。

遠距離恋愛を歌った楽曲「カレイドスコープ」。お互いモデル業やK-1の練習で忙しいれんえなカップルならではの、会えない時間の寂しさや切なさをリアルに感じることができるミュージックビデオとなっており、この冬の胸キュン恋愛ソングに欠かせない1曲となることは間違いない。

この後瀬川あやかは、12月には自身初となるアコースティックライブ「瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京・札幌〜つないだ季節の隙間から〜」を東京・札幌で開催。さらに大阪では「FM OH! presents 瀬川あやか SPECIAL LIVE ワンコインでうふふ」の開催も決定しており、この年末も勢力的に全国を駆け巡る瀬川あやかにも、注目が集まる。

■「カレイドスコープ(Popteen ver.)」フルMV公開


https://youtu.be/zjg1hZJ0lgA■「カレイドスコープ」MV Short ver.


https://youtu.be/AWcbw5gFfhkシングル「カレイドスコープ」

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04594/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.カレイドスコープ
2.take a chance
3.カレイドスコープ(Inst.)
4.take a chance (Inst.)
■DVD
1.「カレイドスコープ」Music Clip
2. Making of「カレイドスコープ」



【通常盤】(CD)
PCCA.70519/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.カレイドスコープ
2.take a chance
3.カレイドスコープ(Inst.)
4.take a chance (Inst.)

【ライブ情報】

『瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京・札幌〜つないだ季節の隙間から〜』
12月03日(日) 東京・青山RizM
瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京〜つないだ季節の隙間から・春〜
OPEN/START:15:00/15:30
瀬川あやかアコースティックライブ2017 東京〜つないだ季節の隙間から・夏〜
OPEN/START:18:00/18:30

12月25日(月) 札幌・ペニーレーン24 
瀬川あやかアコースティックライブ2017 札幌〜つないだ季節の隙間から・秋〜
OPEN/START:13:45/14:15
瀬川あやかアコースティックライブ2017 札幌〜つないだ季節の隙間から・冬〜
OPEN/START:16:30/17:00

『FM OH! presents 瀬川あやか SPECIAL LIVE ワンコインでうふふ』
12月19日(火) 阿倍野ROCKTOWN
※FM OH!リスナー招待50組100名様
詳しくはこちら:
http://www.fmosaka.net/_ct/17126506



【関連リンク】
瀬川あやか、「カレイドスコープ」MV Popteen ver.は人気モデルのリアルカップルが出演
瀬川あやかまとめ
DOLL

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, リリース, 発売

DOLL
Thu, 23 Nov 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Fuki CommuneのFuki(Vo) とGacharic Spinのはな(Dr)、F チョッパー KOGA(B)、TOMO-ZO(G)、オレオレオナ(Key)が奇跡の合体を果たした最強のガールズバンド“DOLL UK”の「World Music」カテゴリーの配信チャートで1位を獲得した。さらにCDも、北米ではアメリカの“Sliptrick Records”より12月7日に、ヨーロッパではイギリスの“JPU Records”より1月19日にリリースが予定されており、まさに本格的な世界進出の足掛かりとなりそうだ。

■北米 Sliptrick Records
https://dollsboxx.sliptrickrecords.com/
■ヨーロッパ JPU Records
http://www.jpurecords.com/dollsboxx_high_spec/

そして、日本国内においては『high Down」「Sub-liminal」「HERO」「世界はきっと愛を知ってるんだ」「Dragonet」全5曲のミュージックビデオ制作を敢行し話題となっている。すべての作品の監督を“竹山尚希”が、そして衣装プロデュースを世界に名高いクールジャパンファッションの中心的ブランド “h.NAOTO”が手掛け、各曲がそれぞれ疾走感が溢れるオリジナリティに富んだ作品に仕上がっている。このすべての楽曲のYouTubeバージョンの公開がスタートしているので是非チェックしてもらいたい。また「Shout Down」と「Sub-liminal」のミュージックビデオのフルサイズバージョンが、12月より音楽配信サイト”GYAO!”にて期間限定で配信される予定なのでこちらも楽しみにしてもらいたい。

■【DOLL

■ボーカル Fuki
ついに「high Videoが全曲解禁となりました。
皆さんの5年分の期待を背負って、DOLL
音でも、映像でも、ライブでも。
あなたが私達に出会ってくれるその日を楽しみに待っています。

■ギター/リーダー TOMO-ZO
世界中に私達を待っていてくれる人が居たということを改めて実感しました。
MVもこれで出揃ったので、各曲の世界観を更に感じてもらえたら嬉しいです。
みんなの前で演奏できる日も間近。今からとても楽しみです。
私達の音を耳で、目で、心で聴いてください。

■「Shout Down」MV


https://youtu.be/yiaQvmWRRCY■「Sub-liminal」MV


https://youtu.be/NczCRSkSSFw■「HERO」MV  


https://youtu.be/5BA-HzraZiA■「世界はきっと愛を知ってるんだ」MV


https://youtu.be/ZTPIev7Hsk4■「Dragonet」MV


https://youtu.be/GNnawSVaxGsDOLL$ BOXX TOUR 2017『high

11月23日(木・祝) 福岡・BEAT STATION
11月25日(土) 大阪・umeda TRAD
11月26日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
12月10日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI

ミニアルバム『high

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1240/¥2,593+税
<収録曲>
■CD
01.Shout Down
02.Sub-liminal
03.HERO
04.世界はきっと愛を知ってるんだ
05.Dragonet
■DVD
01.Dragonet(MV)
02.Shout Down(Lecture Movie)
Hana -Drums-
F Chopper KOGA -Bass-
TOMO-ZO -Guitar-
Oreoreona -Keyboards-
Fuki -Vocal-



【通常盤】(CDのみ)
VICL-64850/¥1,667+税
<収録曲>
01.Shout Down
02.Sub-liminal
03.HERO
04.世界はきっと愛を知ってるんだ
05.Dragonet



【関連リンク】
DOLL
DOLL
Gacharic Spinまとめ
Fuki Communeまとめ
中島玲、1stワンマンが大盛況

【関連アーティスト】
DOLL, Gacharic Spin, Fuki Commune
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ミニアルバム, 配信

中島玲、1stワンマンが大盛況
Thu, 23 Nov 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2014年の初ライブから丸3年、当初より“守るべきものがある…”“人の喜ぶ顔が私の幸せ”をテーマにバラードを中心に歌い続けてきた中島玲が、一つの目標であるワンマンライブを11月19日にJ-POP CAFE渋谷にて開催した。一貫して“守るべきもの”に想いを馳せ、オーディエンスの聴き入る姿に“人の喜ぶ顔”がリンクし、それが自身の幸せと言いきるライブとなった。

また、この日は中島玲が全3曲を作詞したシングル「APPETIZING DEMO CD vol.2」もリリースされ、こちらはライブ会場とオフィシャルHPの通販で販売されるとのこと。また、次回のライブは12月17日に同じくJ-POP CAFE渋谷にて開催される。

中島玲主催ライブ『Cynar tonic vol.14』

12月17日(日) 東京・J-POP CAFE渋谷
出演者:中島玲、夏葉、中村りな、オシモトアヤ、児玉かほ、深月るな、むんむ …etc
<チケット>
前売り¥2,500 当日¥3,000(ドリンク代別¥500)



【関連リンク】
中島玲、1stワンマンが大盛況
中島玲まとめ
the peggies、ミニアルバムリリース&全国ツアー開催が決定!試し書きだけでつくった歌も配信開始

【関連アーティスト】
中島玲
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

the peggies、ミニアルバムリリース&全国ツアー開催が決定!試し書きだけでつくった歌も配信開始
Thu, 23 Nov 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the peggies(ザ・ペギーズ)が11月22日、名古屋 CLUB UPSETにて行った『引っ提げないワンマン名古屋編〜でらペギじゃんね〜』において、来年1月24日にインディーズリリース以来約2年半ぶりとなるミニアルバムのリリースと全国10か所を回るツアーの開催を発表した。

ミニアルバムのタイトルは「super boy ! super girl !!」。全て新曲が収録される。歌詞には「僕」と「わたし」、「きみ」と「あなた」という対になる表現が入り混じり、男女問わず胸を打つこの作品は、the peggiesの持ち味である青春や恋の要素が詰まっている。甘苦い中毒性のある踊れるロックなラブソング「恋の呪い」や、夢を追い求める中での破裂しそうな痛みやパワーを表現した「ネバーランド」、『何回も 何回も 手を伸ばすんだ』というフレーズにも表れた、「未完成ながらも藻掻き続ける力強さ」を疾走感溢れるロックサウンドで表現した「GLORY」など、エモーショナルかつキュートに洗練された、今を体現するガールズロック決定盤になっている。

また、ミニアルバムを引っ提げた全国ツアー『the peggies super boy ! super girl !! tour 2018 〜SUPERMARKET TRIP !!!〜と』は、2月21日 (水)の香川・高松DIMEを皮切りに全10か所での公演を予定している。

さらに先日11月15日に公開した“世界で初となる、文房具店の試し書きだけでつくった楽曲”「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」も、このミニアルバムに収録予定だが、先行して11月22日からiTunes、レコチョク、mora等の各種音楽配信サイトにて配信が開始された。

そんな今回の企画を記念し11月22日を「試し書きの日」に制定! 日本記念日協会認定の正式な記念日として制定された。
また、企画に協力している全国の文房具にてthe peggiesのオリジナル試し書き用紙とPOPが設置されている。対象店舗は以下の通り

東急ハンズ 渋谷店
東急ハンズ 東京店
東急ハンズ 京都店 
うさぎや 倉敷店
文具生活 松山フライブルグ店
ナガサワ文具センター 本店
ナガサワ文具センター プレンティ店
ナガサワ文具センター パピオス明石店
NAGASAWA Pen Style DEN
NAGASAWA梅田茶屋町店
NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店
NAGASAWA Santica店
La Lettre de Kobe
Kobe INK物語 by NAGASAWA

同楽曲やthe peggiesに繋がりのあるアーティストや「ことば」や「文字」に精通している博学者からコメントも寄せられているので、併せてチェックしてほしい。

■【コメント】

■試し書きコレクター 寺井広樹
試し書きを収集しはじめてから何を書いて良いのか悩んでしまって試し書きをしなくなったのですが
やっと書きたい言葉が見つかりました。ズバリこの曲のタイトルです。
「試し書き」に書かれた魂の叫び。メッセージ性の強い言葉も、言葉にならない感情表現も耳に残って自然と口ずさんでしまう。
中毒性のある歌です。

■イラストレーター・・漫画家 小山健
はじめに文房具屋さんの試し書きを集めて歌詞を作っているとお聞きしたときは
ぼく自身がペンの試し書きをするときに「うんち」としか書かないから
ペギーズのニューシングル「うんち」リリース!聴いてください!うんちうんちうんち〜♪
みたいなことにならないかと思ったのですがいらぬ心配でした。
自分も詩人になり得るのだと思える曲でいいですね!

■水野良樹(いきものがかり)
かわいさをやんちゃさでコーティングしたのか。
乙女心をかっこよさでコーティングしたのか。
なかなかの曲者で、なかなかの愛嬌をもった、
ただならぬ3人だと思います。
てか、試し書きだけで、けっこういい歌詞かけるんだな!(驚)
すげーよ、the peggies。

■筆跡仕事人 芳田マサヒロ
試し書きだけを使って歌詞をつくった楽曲…目のつけどころが非常に斬新であり、それだけで注目に値します。
筆跡診断士の私からすると、無作為にしたためられた試し書きの「筆跡」という観点からも、大いに興味が惹かれます。
筆跡にはその人の性格や行動傾向、個性や可能性が如実にあらわれます。
試し書きだと文字の字形が平素より崩れるのが一般的ですが、「純白色」など本来サッと書くと流れてしまいがちな“ハネ”の部分が鋭角に大きく上に突き上げられており、責任感と負けん気の強い書き手の性格がそのままあらわれています。
「好きなものを好きといおう」の「好」の字は「女子」ということばに見えるほど文字のへん(女)とつくり(子)の間が大きく開いており、 「好きなものを好きといおう」ということば通りのオープンマインドで好奇心旺盛な人柄であると想像されます。
「思うまま気ままに生きていけ」ということばには、文字のなかの本来あるべき空間がつぶれている箇所が目立ち、自分自身が 「思うまま気ままに生きて」いない苛立ちとともに、そんな自分に対して強く言い聞かせるかのように発したことばではないかと推察されます。
「あなたを想うとあふれ出すメロディー」は、上下に大きく文章が波打っています。ふだんの生活のなかでまさに「メロディー」のようなリズム感のある習慣がこうした文章のうねりをもたらすことがあり、音楽やスポーツにかかわっている人に多くみられる筆跡特徴です。
文房具店に置き去りにされた、さまざまな人がその時々の想いをさりげなくつづった試し書きを繋いで、歌詞という形に昇華させたthe peggies北澤ゆうほさんの感性の豊かさには驚かされたとともに、これからも新しい「世界初」をどんどん創造して欲しいと期待しています。

■東京都市大学教授 落書き研究家 小林茂雄
表現することを意図していない無意識のつぶやきのようなものを収集し、それを歌詞に再構成し、メロディをつけ歌にすることは、参加型の新しい楽曲づくりともいえると思います。自分たちがいつのまにか曲作りに関わっているような、不思議な愛着を持ちます。
何気なく書いてしまった、ほんの小さな心の機敏がところどころに感じられ、隙がなくきれいにまとまっているわけではないからこそ、心の自由や癒しを与えることになるような気もします。MVの手書きの文字を見ると、より個々の言葉の背景にある気持ちが想像できるようになります。
個人的には、試し書きの中に、もっとインパクトがあるフレーズがありそうな気がしましたが、それは作詞された北澤ゆうほさんの感性が反映されたもので、おそらく彼女自身が共感を抱くようなフレーズを中心に選択したのではないかと類推します。12,000枚の用紙から選ぶのですから無限の可能性があるのでしょう。

■「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」 MV


https://youtu.be/p7iETdbY5Ek配信シングル「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」

2017年11月22日(水)配信



https://erj.lnk.to/T8t7hWN

ミニアルバム『super boy ! super girl !!』

2018年1月24日発売



ESCL-4956/¥2,000(税込)
<収録曲>
1. GLORY 
2. ネバーランド 
3. 恋の呪い
4. 遠距離恋愛
5. ハートビート   
6. I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。

【ライブ情報】


『the peggies 引っ提げないワンマン 名古屋・大阪編』
・引っ提げないワンマン名古屋編〜でらペギじゃんね〜
11月22日(水) 名古屋 CLUB UPSET
・引っ提げないワンマン大阪編〜めっちゃペギやねん〜
11月23日(木・祝) 大阪 Shangri-La

『the peggies super boy ! super girl !! tour 2018 〜SUPERMARKET TRIP !!!〜』
2月21日 (水) 香川・高松DIME
2月23日 (金) 福岡・DRUM Be-1
2月24日 (土) 広島・CAVE-BE
3月04日 (日) 北海道・札幌COLONY
3月09日 (金) 新潟・CLUB RIVERST
3月10日 (土) 宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
3月15日 (木) 石川・金沢 vanvan V4
3月17日 (土) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
3月18日 (日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
3月25日 (日) 東京・マイナビBLITZ赤坂

ticket:オールスタンディング ¥3,500 (ドリンク代別)
※赤坂公演のみ1Fスタンディング¥3,500 (ドリンク代別)
<チケットオフィシャル先行受付>
受付期間:2017年11月22日(水)21:00 〜 11月30日(木)23:00
受付URL:https://l-tike.com/st1/peggieswebofficial



【関連リンク】
the peggies、ミニアルバムリリース&全国ツアー開催が決定!試し書きだけでつくった歌も配信開始
the peggiesまとめ
『永遠神剣』シリーズ最新作が登場!初のライヴイベントも!

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, リリース, ミニアルバム, 配信, ツアー

『永遠神剣』シリーズ最新作が登場!初のライヴイベントも!
Thu, 23 Nov 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゲームブランドのSWORD\'Sが11月24日に『永遠神剣』シリーズの最新作『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』を発売する。

本格SLGとして国内外から高く評価された『永遠神剣』シリーズが、若手声優陣を中心としたコンテンツとして復活! 古いコンテンツの焼き直しではなく、現在の新規ユーザーにリーチする新規・最新の物語として新しく商業展開を行なっていく。

タイトルは『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』と、公式サイトで公式通販専用商品『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1 1stサポーターズパック』を同時発売する。

また、この発売を記念して初のライヴイベント『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア 1st SWORD 〜READING DRAMAS & MUSIC LIVE〜』の開催も発表された。この物語のキャラクターボイスを担当する豪華声優陣が繰り広げる朗読劇と音楽ライヴになる予定だ。

『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』

2017年11月24日発売



『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』
発売:SWORD\'S ¥8,500+税
■フルカラーストーリー&設定資料本
■オリジナル新作長編ボイスドラマ『第1章 白い翼の少女と、笑わない王女』より200分以上収録。
■ハイレゾ・オリジナルキャラクターソング 15曲/他 ※ ゲームソフトウェアは含まれておりません。
■DVD収録オーディオデータ

『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1 1stサポーターズパック』
発売:SWORD\'S ¥20,000(税込)
※限定500セット
■悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK Vol.1本体
(フルカラーストーリー&設定資料本/ オリジナル新作長編ボイスドラマ『第1章 白い翼の少女と、笑わない王女』より200分以上収録/ ハイレゾ・オリジナルキャラクターソング 15曲/他 ※ゲームソフトウェアは含まれておりません。
■ユーフィーブランケット(縦1000×横700mmフルカラー大判ブランケット)
■サポーター専用 第一騎士団員Tシャツ(フリーサイズ)
■『さよならの笑顔 ユーフォリア・ソロVer(CV&Vo.田中美海)』収録CD-ROM
■悠久のユーフォリア 1stイベント優先購入抽選券
■公式ホームページ・1stサポーターページにご希望のお名前を記載

公式ホームページ
https://www.eienshinken.jp/

【Cast】
悠久のユーフォリア:田中美海
絶炎の刃を抱く少女ミューギィ・ファナン:飯田里穂
虹の倉橋聖:花守ゆみり
天筆のラグランジュ:高田憂希
秩序の法皇テムオリン:遠藤ゆりか
冬月澪奈:近藤玲奈
蒼茫のユユ・ブルースピリット:青山吉能
優絶のアージナー・セントラルスピリット:五十嵐裕美
奏界のベリナ・グリーンスピリット:秋場悠里
遠香のフレラ・ブルースピリット:中島由貴
マルカ・オーレルア:日岡なつみ
客星のリーン・ホワイトスピリット:高野麻里佳
貪食のタオ:川上千尋
ジヴァンス・ルーザー:森嶋秀太
白夜のクウヤ:沢城千春

【Staff】
企画・シナリオ・監督:高瀬奈緒文
キャラクターデザイン・原画:小島大和
アートディレクション・デザイン:加藤泰裕(83graphics)
音楽:未来古代楽団
サウンドディレクター:砂守岳央(未来古代楽団)
音響監督・キャスティング:吉村尚紀(オブジェクト)
プロデューサー:吉田ユースケ
開発・発売:SWORD\'S

『永遠神剣・第3章 悠久のユーフォリア 1st SWORD 〜READING DRAMAS & MUSIC LIVE〜』

永遠神剣・第一位『宿命』に召喚され、絶望の異世界アガスティアにアセリアと悠人の一人娘、ユーフォリアが今、降り立つ。これは、ユーフォリアの旅の「始まり」であり、永遠神剣を巡る物語の「一部」であり、ユーフォリアが大切なモノを「失う」??それだけの物語。この物語のキャラクターボイスを担当する豪華声優陣が繰り広げる朗読劇と音楽ライブ!

日時:2018年4月21日(土)※2回公演
1部 14:00開場 15:00開演
2部 17:30開場 18:30開演

会場:白金高輪 SELENE b2
〒108-0073 東京都港区三田5丁目2−30

出演:悠久のユーフォリア(CV:田中美海)、絶炎の刃を抱く少女ミューギィ・ファナン(CV:飯田里穂)、冬月澪奈(CV:近藤玲奈)、蒼茫のユユ・ブルースピリット(CV:青山吉能) and more...

チケット料金 オールスタンディング:¥6,000(税込) ※別途1drink代¥600
主催:SWORD\'S
企画・制作:オブジェクト
制作協力: Z+MUSIC

<チケット>
■サポーターパック購入者優先抽選申込
※商品に封入されているシリアルナンバーでのお申し込みになります。
2017年11月24日(金)12:00〜2017年12月17日(日)23:59
■イープラスプレオーダー
2017年12月30日(土)12:00〜2018年1月9日(火)23:59
■イープラスプレオーダー2次
2018年1月26日(金)12:00〜2018年2月1日(木)23:59
■プレイガイド先行
2018年2月23日(金)12:00〜2018年3月1日(木)23:59



【関連リンク】
『永遠神剣』シリーズ最新作が登場!初のライヴイベントも!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, 発表, リリース, 発売, 声優, ゲーム, ライブ, 舞台













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1