歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年11月12日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
フレデリック、初のアリーナ公演へと続く全国ツアー開幕
Sun, 12 Nov 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

レデリックが11月11日、岡山CRAZYMAMA KINGDOMにて全国ツアー『フレデリズムツアー2017 〜ぼくらのTOGENKYO〜』の初日公演を開催した。

先日リリースしたミニアルバム『TOGENKYO』を携えてのこのツアー、東名阪のZeppを始め、各地でSOLD OUTが続出しており、この日も超満員の中熱演が繰り広げられた。定時を過ぎた頃、このツアーの為に作成されたオープニングSEと共にメンバー4人がステージへ。三原 健司(Vo)の「フレデリック、始めます」の一言から、いきなりのアッパーチューンでスタートし、フロアのボルテージを一気に高めた。ファンから“神繋ぎ"と称されるほどの見事な曲と曲の繋ぎでノンストップに続く演奏に、お客さんの熱も冷める暇がなくフロアはまるで霧に包まれたかのようだった。

ミニアルバム『TOGENKYO』から多くの曲が初披露だったが、初めてとは思えないグルーブが生まれ、健司の「僕たちにはあなたの力が必要です。TOGENKYOを一緒に作りませんか?」の一言で、より一層ステージとフロアは一丸となった。
最後のMCでは「ドラムの武くんがメンバーになって、今のフレデリックは一番最強だと思う、どのバンドにも負けないと思う。でも、まだまだ全然足りないんです。足りない物を埋めたくて今ステージに立っています。今日のこの熱を、この先に待つステージに持っていくために、みんなともっと深く繋がりたいんです。もっともっとあなたが足りないんです」と力強く思いを届け、また一つ、フレデリックにとって大切な曲になったという「たりないeye」で、ツアー初日の幕を下ろした。

また、このツアーは、12月21日の東京 Zepp Tokyoがファイナルとなっており、翌年行われる追加公演は『〜みんなのTOGENKYO〜』、さらに神戸 ワールド記念ホールでの初のアリーナ公演『〜KOKYOのTOGENKYO〜』まで続く。

【ライブ情報】

『フレデリズムツアー2017 〜ぼくらのTOGENKYO〜』
11月11日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月12日(日) 高松festhalle
11月19日(日) 札幌FACTORY HALL
11月25日(土) 金沢EIGHT HALL
11月26日(日) 松本ALECX
12月02日(土) 福岡DRUM LOGOS
12月03日(日) 広島CLUB QUATTRO
12月08日(金) 仙台RENSA
12月09日(土) 新潟NEXS NIIGATA
12月16日(土) 大阪Zepp Osaka Bayside
12月17日(日) 名古屋Zepp Nagoya
12月21日(木) 東京Zepp Tokyo

『フレデリズムツアー リリリピート公演〜みんなのTOGENKYO〜』
1月13日(土)  新木場STUDIO COAST
1月14日(日)  新木場STUDIO COAST

『FREDERHYTHM ARENA 2018 〜KOKYOのTOGENKYO〜』
4月30日(月・祝) 神戸 ワールド記念ホール
特設サイトURL:http://frederic-official.com/feature/arena2018

ミニアルバム『TOGENKYO』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-69/¥2,700+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1067/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
1. TOGENKYO
2. スローリーダンス
3. かなしいうれしい
4. たりないeye
5. ミッドナイトグライダー
6. パラレルロール
7. RAINY CHINA GIRL
■DVD ※初回限定盤のみ
アコースティックスタジオライブ「FAB!! 〜Frederic Acoustic Band〜」
1.ナイトステップ
2.オワラセナイト
3.トウメイニンゲン
4.かなしいうれしい
5.USO
6.KITAKU BEATS
7.たりないeye



【関連リンク】
フレデリック、初のアリーナ公演へと続く全国ツアー開幕
フレデリックまとめ
Linked Horizon、『進撃の軌跡』総員集結凱旋公演の歌姫ゲスト情報&最新ツアー映像公開

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

Linked Horizon、『進撃の軌跡』総員集結凱旋公演の歌姫ゲスト情報&最新ツアー映像公開
Sun, 12 Nov 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Linked Horizonが最新アルバム『進撃の軌跡』を引っさげ、「進撃の巨人」全編アニメ映像とともに国内外の様々な会場で熱いステージを展開してきた『Linked Horizon Live Tour 2017 「進撃の軌跡」』が、11月10日(金)のカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)公演にて大盛況の中、幕を閉じた。

しかし、これで全ての軌跡が描ききれた訳ではない。2018年1月13日(土)と14日(日)に横浜アリーナで行われる『Live Tour「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』では、本ツアーに参加したメンバー総員を迎えフル編成で『進撃の軌跡』の集大成が描かれる。

そして、新たに凱旋公演に出演する豪華ゲスト情報が飛び込んで来た。2012年にスクウェア・エニックスから発売された『BRAVELY DEFAULT』のゲーム内の全楽曲をRevoが書き下ろし、その一部の楽曲をヴォーカル曲にするなど再構築。LH名義のシングル『ルクセンダルク小紀行』とアルバム『ルクセンダルク大紀行』を発表し、同年横浜アリーナにて開催された「Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert」に出演した歌姫達が、総員集結 凱旋公演にゲストとして登場することが決定したのだ。1月13日(土)には小湊美和/Daisy×Daisy (MiKA)/mao、1月14日(日)にはJoelle/Ceui/RIKKIが出演する。豪華ゲストも含め、デビュー5周年を迎えた集大成として、まさに“総員集結"となるこの公演。チケットは11月11日(土)AM10:00から一般販売開始となっている。

また、本ツアーに参加したゲストをフィーチャーしたライブツアー映像第3 弾も初公開された。

■リリース情報
http://shingeki.linked-horizon.com/release/index.html

■Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』ライブ映像 第3弾


https://youtu.be/Px7oYWZ41Zc『Linked Horizon Live Tour「進撃の軌跡」総員集結 凱旋公演』

1月13日(土) 横浜アリーナ
開場 17:00 開演 18:00
1月14日(日) 横浜アリーナ
開場 15:00 開演 16:00

■Vocals
Revo
月香/福永実咲/MANAMI/松本英子/柳麻美
■Narration
サッシャ
■Musicians
西山毅(Gt.)/YUKI(Gt.)/長谷川淳(Ba.)/五十嵐宏治(Key.)※1/14のみ/淳士(Dr.)/弦一徹ストリングス/内藤貴司ホルンセクション/鈴?正則ブラスセクション/三沢またろう with MPO (Mataro Percussion Orchestra)/朝川朋之(Harp)/?桑英世?管アンサンブル/Voces Tokyo(合唱指揮:?場義則)
■Dancers
佐藤洋介/OBA/松村武司/高杉あかね/細木あゆ/矢島みなみ
■Guest Vocals
1/13 小湊美和/Daisy×Daisy (MiKA)/mao
1/14 Joelle/Ceui/RIKKI

<チケット一般販売情報>
http://shingeki.linked-horizon.com/news/2017/11/06/1700.html

アルバム『進撃の軌跡』

発売中



【初回限定盤】(CD+Blu-ray) 
PCCA.04539/¥3,980+税
<収録曲>
■CD
1. 二ヶ月後の君へ
2. 紅蓮の弓矢
3. 14文字の伝言
4. 紅蓮の座標
5. 最期の戦果
6. 神の御業
7. 自由の翼
8. 双翼のヒカリ
9. 自由の代償
10. 彼女は冷たい棺の中で
11. 心臓を捧げよ!
※ボーナストラック
青春は花火のように
■Blu-ray
『自由の代償 [劇場版Size]』アニメ映像と共に収録

【通常盤】(CD only) 
PCCA.04540/¥3,000+税
<収録曲>
1. 二ヶ月後の君へ
2. 紅蓮の弓矢
3. 14文字の伝言
4. 紅蓮の座標
5. 最期の戦果
6. 神の御業
7. 自由の翼
8. 双翼のヒカリ
9. 自由の代償
10. 彼女は冷たい棺の中で
11. 心臓を捧げよ!



【関連リンク】
Linked Horizon、『進撃の軌跡』総員集結凱旋公演の歌姫ゲスト情報&最新ツアー映像公開
Linked Horizonまとめ
Sound Horizonまとめ
REVOまとめ
東方神起、2年半ぶりのツアーとなる全国5大ドームツアー開幕

【関連アーティスト】
Linked Horizon, Sound Horizon, REVO
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, アニメ・声優, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

東方神起、2年半ぶりのツアーとなる全国5大ドームツアー開幕
Sun, 12 Nov 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

東方神起の全国5大ドームツアー『東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜』が11月11日、札幌ドームで開幕! 2015年開催の『東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜』以来、約2年半ぶりのステージとなる今回。4万人のレッドオーシャン(ペンライト)が埋め尽くす中、ステージに登場するとスタートから最高潮の盛り上がりを見せ、会場中を魅了した。

ライブでは12月20日発売される再始動シングル「Reboot」の初パフォーマンスから、大ヒット曲までを詰め込んだ、これが東方神起と言わんばかりのパフォーマンスを魅せ、この2年間の距離をあっという間に縮めるステージを披露。そんな中、この日一番のサプライズとなったのは「Begin 〜Again Version〜」の初歌唱。曲が流れると静寂に包まれ、歌いだすと同時にどよめきが起き、最後には自然と涙と温かい空気に包まれた。また、この東方神起の名バラードを再録した「Begin 〜Again Version〜」は再始動シングル「Reboot」に収録されることもオフィシャルHPにて発表された。

復帰記念アルバムのタイトルであった『Begin Again』。アルバムを引き下げての『Begin Again』全国5大ドームツアーの開催、そして「Begin〜Again Version〜」の披露と再始動シングル「Reboot」への収録。ここにアルバム、ツアー、シングルと東方神起の再始動『Begin Again』という完成系がツアー開幕で垣間見えた。

またこの日、京セラドーム大阪3DAYSの追加公演も発表。自己最多ドーム公演数となる全国5大ドーム17公演、78万人動員の自身最大規模のツアーになる予定だ。

『東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜』

11月11日(土) 北海道・札幌ドーム
11月25日(土) 東京・東京ドーム
11月26日(日) 東京・東京ドーム
11月27日(月) 東京・東京ドーム
12月02日(土) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
12月03日(日) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
12月20日(水) 東京・東京ドーム
12月21日(木) 東京・東京ドーム
12月26日(火) 大阪・京セラドーム大阪
12月27日(水) 大阪・京セラドーム大阪
12月28日(木) 大阪・京セラドーム大阪
<2018年>
1月12日(金) 愛知・ナゴヤドーム
1月13日(土) 愛知・ナゴヤドーム
1月14日(日) 愛知・ナゴヤドーム
1月19日(金) 京セラドーム大阪
1月20日(土) 京セラドーム大阪
1月21日(日) 京セラドーム大阪



【関連リンク】
東方神起、2年半ぶりのツアーとなる全国5大ドームツアー開幕
Sonar Pocket 、5年振りの日本武道館ライブが大盛況

【関連アーティスト】

【ジャンル】
K-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

Sonar Pocket 、5年振りの日本武道館ライブが大盛況
Sun, 12 Nov 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Sonar Pocketが11月10日(金)、11日(土)の2日間に渡って、『Sonar Pocket JAPAN TOUR 2017〜Reload〜 』ファイナル公演を5年振りとなる日本武道館公演を行った。

ライブのオープニングを飾ったのは今月29日に発売される27thシングル「涙雪」のカップリングで、今ツアーのためにメンバーが書き下ろした楽曲「Reload」。近代的なメロディーから、脈うつBPMが印象的な楽曲で勢いを増していく会場をeyeron(Vo)が「日本武道館!」とさらに煽れば、ファンも負けじと声援を送る。その後もSonar Pocketの代名詞とも言えるヒットソング「好きだよ。〜100回の後悔〜」などを披露し、会場のヴォルテージをあげ続けると、ko-dai(Vo)が「最高の笑顔をありがとう」と感謝の言葉を告げ、会場は切なさと愛に包まれる。

そんな中、デビューから9周年を迎え、5年前の武道館公演は見ることの出来なかった大人の表情を覗かせるSonar Pocketが提示する愛の形が詰め込まれた「涙雪」を披露。この曲はMVの原案をko-daiが担当。初の演技にも挑戦したものとなっており、公開から話題を呼んでいた。さらにジャケットはeyeronのプロデュースとSonar Pocketの個性が詰まった作品となっている。ライブではプロジェクション・マッピングで、この曲のストーリーである「別れの道を選ばなければいけなかった男女二人のすれ違ってゆく様」が表現された。

アンコールでは、照明が落とされた会場に2018年公開となる映画「honey」の特報が流れ、主題歌をSonar Pocketが担当する事を発表。大歓声が起きる中、もう一つのサプライズとして主題歌「108〜永遠〜」を初歌唱。映画『honey』は、シリーズ累計200万部超えの大人気同名コミックス(「honey」目黒あむ著/別冊マーガレットコミックス刊)の実写映画であり、映画初主演を務める平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)とヒロイン・平祐奈で贈る、史上最高に甘い初恋を描いた鬼キュン?ラブストーリーとなっている。楽曲を披露した後には、eyeronから「また、みんなに会いに行くよ!」と10周年の全国ツアーの開催も伝えられ、日本武道館が歓喜に包まれた。

「どこよりも泣ける場所がある」とサブタイトルを設けた今ツアーのラストを飾るのは「一生一瞬」。メンバーそれぞれに込められたこの一年の集大成にふさわしい究極のラブソングが会場に響き渡ると、ファンそしてメンバーから涙が溢れ出た。 ラストはko-daiの「10周年もSonar Pocketと居て下さい」の一言で、ツアーの幕を閉じた。なお、この日本武道館公演は来年2月にDVD化されることが予定されている。

シングル「涙雪」

2017.年11月29日発売



2017.年11月29日発売
WPCL-12812/¥1111+税

New Single「涙雪」発売記念イベント ミニライブ&トークイベント


12月1日(金)18:00 〜START 大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート
12月2日(土)13:00〜START  東京・アーバンドッグ ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ
12月3日(日)13:00〜START  名古屋・アスナル金山 明日なる!広場
ミニライブ&@FM 公開録音&トークイベント



【関連リンク】
Sonar Pocket 、5年振りの日本武道館ライブが大盛況
Sonar Pocketまとめ
Gイージー、ニューアルバムより「ザ・プラン」MV公開

【関連アーティスト】
Sonar Pocket
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

Gイージー、ニューアルバムより「ザ・プラン」MV公開
Sun, 12 Nov 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大ヒット映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の主題歌「グッド・ライフ」や、2016年に公開され話題となった『ゴーストバスターズ』の劇中でも使用された「ソー・イット・カミング ft. ジェレマイ」など近年の話題作に多数参加し、自身の作品でも過去2作連続で全米アルバムチャート1位を獲得しているモデル系ラッパーのGイージーが、前作から約2年ぶりとなる最新アルバム『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』から先行シングル「ザ・プラン」のミュージックビデオを公開した。

11月8日には12月にApple限定で公開されるショートフィルムのトレイラーも公開し、女性ラッパーとして19年ぶりに全米1位を獲得した“今”話題のラッパー、カーディ・Bや、現在Gイージーの彼女でもあり、ザ・チェインスモーカーズ「クローサー」に参加したことで大きな注目を集めたシンガー、ホールジーに加え、チャーリー・プース、ケラーニ、アナ・オブ・ザ・ノース、エイサップ・ロッキー、E-40など豪華アーティストが参加することが発表された。Gイージーは今作のコンセプトを<愛、ドラッグ、ロックン・ロール>と語っており、自身の内面を最大限にさらけ出した作品に仕上がっているとのことだ。現在iTunesでアルバムを予約すると、シングル「ザ・プラン」と、先行配信曲「ノー・リミット ft. エイサップ・ロッキー、カーディ・B」が即ダウンロードできる。ラッパーから一人のアーティストとして更なる進化を果たしたGイージー。最新アルバム『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』は12月15日(金)に発売となる予定だ。

■「ザ・プラン」MV


https://www.youtube.com/watch?v=ujyTQNNjjDU■アルバム『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』トレイラー


https://www.youtube.com/watch?v=asNH0-jjcpAアルバム『ザ・ビューティフル・アンド・ダムド』

2017年12月15日(金)発売



■iTunes 予約受付中
https://itunes.apple.com/jp/album/id1309920529?at=10lpgB&ct=886446857343_al&app=itunes



【関連リンク】
Gイージー、ニューアルバムより「ザ・プラン」MV公開
G-EAZYまとめ
GLAY、横浜アリーナ初日を終え、大型アリーナツアー14公演を終了

【関連アーティスト】
G-EAZY
【ジャンル】
洋楽, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

GLAY、横浜アリーナ初日を終え、大型アリーナツアー14公演を終了
Sun, 12 Nov 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在、25公演24万人動員の大型アリーナツアーを行っているGLAY。11月11日、横浜アリーナ公演初日を終え、大型アリーナツアー14公演を終了した。

暗転した会場に壮大なオープニング映像が流れ出すと、ステージにメンバーが登場。会場のボルテージが急上昇していくと、アルバムのリードトラック「the other end of the globe」でライブがスタート。その後もアルバム『SUMMERDELICS』収録曲を中心に、往年の名曲「HOWEVER」他、新旧織り交ぜたナンバーを披露してファンを喜ばせた。

そんな中、11月22日発売となる、最新シングルのリードトラック「あなたといきてゆく』もライブで披露。様々な「あなた」と生きてゆく決意と感謝を歌ったラブバラードであり、長く活動を続けてきた彼らだからこそ描ける詩とメロディは、新たなGLAYの名曲誕生と言えるだろう。また、MCでJIROが「ここ横浜は僕がGLAYに加入して初めてライブをした場所です。その時はお客さん7人だったけど、今日は満員の1万2千人!TERU、TAKURO、HISASHIを信じてついてきて良かったと心から思います」と語るシーンは、彼らの絆を強く感じさせられる瞬間だった。

TERUからは約5年振りの台湾公演、『GLAY ARENA TOUR 2018 “SPRINGDELICS" in TaipeiのHAPPY SWING』会員、GLAY MOBILE会員向けチケット先行抽選エントリー受付がスタートする事が発表。ファンクラブ発足30周年ライブをベネチアで行うことを宣言しているGLAY.。TERUは「僕らと旅行する感じでみんなで一緒に行こう!」と新たな夢を語りかけた。台北ライブは11月12日(日) 13時から、札幌・函館・羽田・成田・名古屋・関西・福岡空港発着のオフィシャルアクセスツアープランの販売もスタートする。

『GLAY ARENA TOUR 2018 「SPRINGDELICS」in Taipei』

3月17日(土) 台湾・台北アリーナ
開場17:30 / 開演 18:30 (現地時間)

■オフィシャルアクセスツアー
11月12日(日) 13時から、札幌・函館・羽田・成田・名古屋・関西・福岡空港発着のプランの販売もスタート。特典として、ツアーオリジナルグッズ(非売品)のプレゼントやオフィシャルグッズの事前注文受付などが決定。また、本ツアーご参加の皆様は、台北公演チケットの同時申し込みが可能。
※HAPPY SWING会員、GLAY MOBILE会員の方は、先行予約受付期間中はそれぞれの会員チケット先行予約をご利用ください。
オフィシャルアクセスツアー詳細
http://entame.knt.co.jp/2018/GLAY/taipei/

■日本国内でのお取り扱いチケット
特1区 NT$4,800(特製記念カード型チケット) ★日本販売価格 ¥18,500(消費税込)
特2区 NT$3,800 ★日本販売価格 ¥14,800(消費税込)
黄3区 NT$1,800 ★日本販売価格 ¥7,300(消費税込)
※【特1区】のチケットは、特製記念カード型チケット(入場時にタッチ)、その他は通常の紙チケット(ibon)になります。
※ご年齢にかかわらず、チケットは購入いただけます。ご入場には、1名様1枚のチケットが必要です。
※ただし、会場内に大音量が流れるため、7歳以下のお子様のご入場はお勧めできません。
※会場規定に伴い、安全考慮のため、110cm未満の児童は3階席へのご入場はできません(日本国内でのチケット先行予約対象のチケット3種の中では【黄3区 ¥7,300】のお座席が3階席となりますので、ご注意ください)。
※着席指定席のお取り扱いはございません。
※台湾現地では11月23日(木)現地時間19時(日本時間20時)よりチケット発売を予定しております。

■チケット販売WEBサイト
https://tixcraft.com/

【ライブ情報】


『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』
11月11日(土) 横浜アリーナ
11月12日(日) 横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 日本ガイシホール
12月17日(日) 日本ガイシホール
※2018年3月台湾・台北アリーナの詳細は後日発表いたします。

『GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”』
12月23日(土・祝) 函館アリーナ
12月24日(日) 函館アリーナ

『GLAY HALL TOUR 2017 “AUTUMNDELICS”』
11月20日(月) なら100年会館
12月05日(火) 三重県文化会館大ホール

『GLAY TERU Produce "HALLOWEENDELICS" SPECIAL NIGHT』
10月31日(火) 東京・Zepp DiverCity
出演:TERU(GLAY)、SPYAIR、GREMLINS、DJ Mass MAD Izm*、HALU、持山翔子

『GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour “Journey without a map 2017"』
11月21日(火) 大阪・Zepp Namba
11月30日(木) 新潟・新潟LOTS
12月11日(月) 東京・Zepp Tokyo
12月18日(月) 愛知・Zepp Nagoya
12月21日(木) 北海道・函館・金森ホール
12月27日(水) 神奈川・Motion Blue yokohama ※2部編成
12月28日(木) 神奈川・Motion Blue yokohama ※2部編成

シングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」

2017年11月22日発売



【CD+DVD盤】
PCCN.00029/¥2,000(本体)+税
【CD Only盤】
PCCN.00030/¥1,200(本体)+税
<収録曲>
■CD
M1.あなたといきてゆく
M2.時計(再録)
M3.Satellite of love(再録)
M4. Joker(LIVE from VISUAL JAPAN SUMMIT 2016)
M5. 「SUMMERDELICS」reprise
■DVD
・あなたといきてゆくMUSIC VIDEO
・シン・ゾンビ MUSIC VIDEO
・XYZ MUSIC VIDEO
・SUMMERDELICS MUSIC VIDEO
・あなたといきてゆく(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・BE WITH YOU(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・the other end of the globe(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)
・HOWEVER(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)



【関連リンク】
GLAY、横浜アリーナ初日を終え、大型アリーナツアー14公演を終了
GLAYまとめ
Shiggy Jr.、新EP『SHUFFLE!! E.P.』全曲トレーラー解禁

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン

Shiggy Jr.、新EP『SHUFFLE!! E.P.』全曲トレーラー解禁
Sun, 12 Nov 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ニューEP『SHUFFLE!! E.P.』を11月22日(水)にリリースするShiggy Jr.が、同作の全曲トレーラーを公開した。タイトルの由来である音楽プレイヤーのシャッフル機能で聴いているような幅広いジャンルの楽曲が収録される同作を体現した全曲トレーラーとなっており、メンバー4人がそれぞれバンドの定位置に向かって歩いていき、楽器をかき鳴らすクールな映像に仕上がっている。

そして、CDショップにて『SHUFFLE!! E.P.』の先行試聴が決定した。タワーレコードでは11月12日(日)から11月20日(月)までの期間で先行ストアプレイ、HMV対象店では11月14日(火)〜11月20日(月)先行試聴が行われる。メンバーからの楽曲紹介コメントとあわせて、『SHUFFLE!! E.P.』収録曲である「誘惑のパーティー」と「僕は雨のなか」がいち早く店頭で聴くことができるので、是非CDショップに足を運んでほしい。

なお、12月5日(火)に恵比寿LIQUID ROOMで開催される結成5周年を記念したワンマンライブ『High 5 Anniversary』の一般発売が11月11日よりスタートしているので、こちらもあわせてチェックを!

■『SHUFFLE!! E.P.』(Trailer)


https://youtu.be/CaTix3-q26MEP『SHUFFLE!! E.P.』

2017年11月22日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1265/¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1.誘惑のパーティー
2.僕は雨のなか
3.二人のストーリー
4.Juuuump!!
5.約束
■DVD
1.僕は雨のなか(Music Video)
2.僕は雨のなか(MVメイキング)



【通常盤】(CD)
VICL-64882/¥1,500+税
<収録曲>
1.誘惑のパーティー
2.僕は雨のなか
3.二人のストーリー
4.Juuuump!!
5.約束

『Shiggy Jr. presents「High 5 Anniversary」』

12月05日(火) 恵比寿LIQUIDROOM
<チケット>
前売¥3,800(税込)※ドリンク代別
※オールスタンディング・整理番号付
※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。小学生以上のお子様からチケットが必要になります。
■一般発売日:11月11日(土)10:00〜



【関連リンク】
Shiggy Jr.、新EP『SHUFFLE!! E.P.』全曲トレーラー解禁
Shiggy Jr.まとめ
グッドモーニングアメリカ、全国ツアー対バン第1弾を解禁

【関連アーティスト】
Shiggy Jr.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, EP

グッドモーニングアメリカ、全国ツアー対バン第1弾を解禁
Sun, 12 Nov 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが12月15日(金)に千葉LOOKからスタートする全国ツアー『502号室のシリウスツアー』の各地対バン第1弾として、フラチナリズム、Dizzy Sunfist、SIX LOUNGE、ASPARAGUS、GOOD ON THE REEL、CIVILIANの6組を発表した。先輩、同世代、後輩、ロック、ポップ、オルタナティブ、等ジャンルの壁を越えた、グッドモーニングアメリカの交友範囲の広さと音楽性の豊かさが感じられる対バンツアーとなりそうだ。チケットは11月12日10時から各プレイガイドにて一般発売がスタート、第2弾は後日発表されるので随時オフィシャルHP等チェックして欲しい。

新機軸ともいえる最新アルバム『502号室のシリウス』発売、数々のイベントライブ参加、主催フェス『八王子天狗祭2017』の成功を経て更に成長した、グッドモーニングアメリカのライブをぜひ体感してもらいたい!

『502号室のシリウスツアー』

12月15日(金) 千葉LOOK
w/フラチナリズム
<2018年>
1月13日(土) 京都MUSE
w/T.B.A
1月14日(日) 神戸太陽と虎
w/T.B.A
1月20日(土) 八王子Match Vox
w/T.B.A
1月21日(日) 横浜BAYSIS
w/Dizzy Sunfist
1月27日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
w/SIX LOUNGE
1月28日(日) 仙台MACANA
w/SIX LOUNGE
2月03日(土) 岡山IMAGE
w/ASPARAGUS
2月04日(日) 浜松FORCE
w/ASPARAGUS
2月10日(土) 福岡CB
w/GOOD ON THE REEL
2月11日(日) 広島CAVE-BE
w/GOOD ON THE REEL
2月12日(月・祝) 高松DIME
w/GOOD ON THE REEL
2月18日(日) 札幌BESSIE HALL
w/T.B.A
2月24日(土) 水戸LIGHT HOUSE
w/T.B.A
2月25日(日) 前橋DYVER
w/CIVILIAN
3月03日(土) 松本ALECX
w/T.B.A
3月04日(日) 金沢vanvanV4
w/T.B.A
...and more

アルバム『502号室のシリウス』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP−1379〜80/¥3,333+税
【通常盤】(CD)
COCP−40117/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01.ハルカカナタ
02.花火
03.ダンスダンスダンス
04.風と鳴いて融けてゆけ
05.あなたの事だよ
06.The Sheeple
07.煙に巻かれたい
08.フライデイナイト
09.アンカーズアウェイ
10.星は変わらない
11.ハブーブの後に
12.She\'s…
■DVD ※初回限定盤のみ
オフィシャルファンクラブ「グドモクルー」限定LIVE『今宵会』
SHIBUYA TSUTAYA O-Crest 2017.8.1
1.そして今宵は語り合おう
2.2014年6月25日我思ふ
3.春が迎えに来るまで
4.下らない毎日が
5.たった6文字じゃ
6.STAY WITH ME
7.世界終わらせないで
8.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
9.言葉にならない



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、全国ツアー対バン第1弾を解禁
グッドモーニングアメリカまとめ
フラチナリズムまとめ
Dizzy Sunfistまとめ
SIX LOUNGEまとめ

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ, フラチナリズム, Dizzy Sunfist, SIX LOUNGE, ASPARAGUS, GOOD ON THE REEL, CIVILIAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー

【vistlip インタビュー】新しい自分らを感じさせる楽曲たち
Thu, 02 Nov 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在、各地ごとに異なるゲットバックライヴのツアーを始め、絶賛10周年記念施策中のvistlip。そんな中、2枚のニューシングル&ライヴDVDという3カ月連続リリースの第一弾シングル「It」が到着した!

──10周年記念シングルと聞き、これまでの総括やオマージュ的な楽曲を予想していましたが、非常にこれからのvistlipを感じさせる楽曲たちになりましたね。


「結果、次を見据えた楽曲になったかなと。今回は4人の作曲者が各々曲を持ち寄り、第一弾はTohyaと瑠伊、第二弾が僕とYuhの楽曲を発表するんですね。それぞれ各人のカラーが表れ、これからや新しい自分らを感じさせる楽曲たちになってます。」

Tohya
「素直に今、自分たちが伝えるべきものを各人出しただけというか。その感想は嬉しいし、成功だったなと思います。」

──「It」は非常に解放感や景色感を擁した曲ですね。

瑠伊
「僕は比較的ポップ目の曲を書くことが多いんですが、今回はあえてバンド感を強く押し出してみました。疾走感やサビでパーッと開けるところを意識しての曲作りでしたね。」

──それに際して何かイメージを?

瑠伊
「晴れ渡る空ですね。サビはその辺りを思い描いて作りました。」


「もともと瑠伊の曲は絵が浮かぶ曲が多いんですが、この曲は特にそれが強くて。この曲のMVも当初は外のロケをイメージしていたんですが、それが実現できず…。逆に完全に室内で閉鎖的なシチュエーションになったんです。でも、曲と歌詞とサウンドで、その広がりは補ってもらえばいいかって。」

Tohya
「僕もライヴでワイルドにドラムを叩いている自分をイメージしながら叩きましたね。あえて生々しく。」

──この曲は野外感やスケール感を擁してますからね。


「サビでパーッと広がりますからね。先日もライヴで演ったんですが、スケール感的にどうしてもまだライヴだと作品を越えられた気がしなくて…。」

──完全に会場全体の意識を、ここではないどこかへと連れ出さなきゃならないでしょうから。

瑠伊
「ベースもドライブ感を重視しつつ、要所要所にうねりを加えてみました。歌詞も智からは“ヒーローをテーマに書く”レベルで伝えられてたんですが、歌詞をもらった時には“おっ、こうきたか!”と。いろいろな角度からさまざまな楽しみ方ができる曲になってます。」


「ギターは良い意味で頭で考えずに弾きました。このような曲はこじんまりとしたり、がっちりしちゃうと面白くないし、ダイナミズムも表せないので。結果、やったれー!的に弾いたのが成功だったなと。」

──カップリングの「Persona」はTohyaさん作曲ですね。

Tohya
「音程の幅がかなり幅広くて。かなりファルセットを多用させちゃったようで、智には“ごめんなさい”って感じです(笑)。」


「だけど、ギター的にはいつもより広がりがあるし、かなり合わせやすかったですね。」

Tohya
「僕はデモ段階からきっちり完璧に作り込んじゃうところがあって、“考えて楽器を入れる余地がない”とよく言われてましたから(笑)。今回はあえてみんながアレンジしやすいように隙間を作ってみました。」

──演奏はいかがでしたか?


「この曲ではあえてきっちりとビートに合わせて弾きましたね。ヴィンテージのアンプを使い、モダンなサウンドに温かみや古き良き感じの音を融合させるイメージで弾いたんです。」

瑠伊
「僕の場合は「It」とは真逆で。シンセベースを意識して、あえて機械っぽさを出してみました。」

Tohya
「それらもあり、新しいことができたんじゃないかな。昔から同じ曲調はあまり繰り返さないタイプのバンドだし(笑)。常にアーティストとして新しい面や部分は出していきたいですからね。」

取材:池田スカオ和宏

シングル「It」

2017年11月8日発売
マーベラス



【LIMITED EDITION(DVD付)】
MJSS-09200〜1 ¥1,500(税抜)
※初回生産限定盤




【vister(DVD付)】 
MJSS-09207〜8 ¥1,500(税抜)



【lipper】
MJSS-09202 ¥1,000(税抜)

『vistlip 10th Anniversary Tour「Encounter the Phantoms」』

10/21(土) 宮城・仙台RENSA
11/03(金) 福岡・DRUM LOGOS
11/16(木) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
11/24(金) 大阪・BIG CAT
12/01(金) 東京・豊洲PIT
12/03(日) 石川・金沢EIGHT HALL
12/13(水) 北海道・札幌PENNY LANE

vistlip

ヴィストリップ:2007年7月7日に結成。結成当初よりヴィジュアル系の枠にはまらない楽曲やヴィジュアルワークで、唯一無二の存在感を放つ。17年7月7日、Zepp Tokyoにて『Guns of Liberty』を開催し、いよいよ結成10周年イヤーを迎えた。



【関連リンク】
【vistlip インタビュー】新しい自分らを感じさせる楽曲たち
vistlipまとめ
フレンズ、アルバム『プチタウン』リリースイベント開催決定

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, okmusic UP\'s vol.158, インタビュー

フレンズ、アルバム『プチタウン』リリースイベント開催決定
Sat, 11 Nov 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月22日にプチアルバム『プチタウン』を発売するフレンズが、同アルバムのリリースを記念してイベントを開催することを発表した。5ヶ所でのイベントスケジュールがあるが、注目すべきは11月22日(水)は都内某所にてイベント開催されることのみが発表されていること。発売日にフレンズの5人はどこでイベントを行うのか? 続報が待たれる。

また、プチアルバム『プチタウン』のトレーラー映像も解禁され、少しずつアルバム収録曲を楽しむことができる。さらに今回CDショップにてフレンズの先行試聴企画を実施。11月14日から11月27日の期間で2曲先行試聴でき、そこでしか聴くことができないフレンズメンバーのコメントも収録されているとのこと!コメントはエリア別で異なっているようなので、CDショップに足を運んで欲しい。

なお、2018年1月のワンマンツアー『petit town release tour グランパーティー!』については、現在チケット先行発売中!詳しくはフレンズのオフィシャルHPへ。

■【プチアルバム『プチタウン』リリースイベント情報】

11月22日(水)19:00〜 都内某所
内容:プチアルバム『プチタウン』リリース記念プチライブ
11月27日(月)19:00〜 HMV&BOOKS HAKATA イベントスペース
内容:プチライブ&特典会(ハイタッチ会&特典お渡し会)
11月28日(火)19:00〜 HMVグランフロント大阪 イベントスペース
内容:特典会(ハイタッチ会&特典お渡し会)
11月29日(水)19:00〜 HMV栄 イベントスペース
内容:プチライブ&特典会(ハイタッチ会&特典お渡し会)
12月03日(日)18:00〜 タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
内容:プチライブ&特典会(ハイタッチ会&特典お渡し会)

■プチアルバム『プチタウン』トレーラー


https://youtu.be/UyqCQD_Ir-cプチアルバム『プチタウン』

2017年11月22日発売



QYCL-10017/¥1,759+税
<収録曲>
1.NIGHT TOWN
2.雨のフライデー
3.夏のSAYにしてゴメンネ?
4.原宿午後6時
5.咲かないで
6.パーティーしよう!

プチアルバム『プチタウン』先行試聴情報

4月発売作品の「ベビー誕生!」以来の全国流通となるフレンズのプチアルバム『プチタウン』ですが今作はちょっとオトナを感じさせる楽曲など、更なる多様性が表現されたアルバムの中から2曲を先行で試聴して頂きたいと思います。また今回はM1に収録されているメンバーのコメントはエリアでコメントが違うので、お楽しみに!!

<試聴楽曲>
1.フレンズメンバーからのコメント(全国エリア別)
2.NIGHT TOWN
3.原宿午後6時
<試聴期間>
11月14日(火)〜11月27日(月)
※実施しているレコード店はフレンズオフィシャルHPをご確認ください。

『petit town release tour グランパーティー!』

1月27日(土) 大阪・BIGCAT
1月28日(日) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
<チケット>
スタンディング(東京公演は2F指定席有り)¥3,500(税込/整理番号付)
※入場時に別途ドリンク代
■タワーレコード チケット先行販売
受付期間:11月13日(月)まで
お取扱い店舗:渋谷店 / 秋葉原店 / TOWERmini 汐留店 / 浦和店 各チケットぴあカウンター
お取扱い時間:渋谷店 / TOWERmini 汐留店 10:00〜20:00 /秋葉原店 / 浦和店 11:00〜20:00
■セブンイレブン先行
受付期間:11月13日(月) 23:59まで
受付URL:http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?lotRlsCd=63611



【関連リンク】
フレンズ、アルバム『プチタウン』リリースイベント開催決定
フレンズまとめ
布袋寅泰、活動拠点のロンドンで2018月10月にライブ開催

【関連アーティスト】
フレンズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム

布袋寅泰、活動拠点のロンドンで2018月10月にライブ開催
Sat, 11 Nov 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月25日に17枚目となるニューアルバム『Paradox』をリリースしたばかりの布袋寅泰が、3年振りのロンドン公演を2018月10月20日にO2 Shepherd\'s Bush Empireにて開催することを発表した。

2012年に渡英して以来、これが自身4度目のロンドンでの単独公演となる。2017年は初のヨーロッパ・アジアツアーやイタリア・サンレモ音楽祭への出演など精力的に世界各国でのライブ活動を行っている中、現在の活動拠点であるロンドンでの待望の公演が決定した。全世界の伝説的なアーティストたちが歴史的な名演奏を刻んできた会場で、アーティスト活動35周年を経てもなお、進化を続ける布袋寅泰が一体どのようなパフォーマンスを披露するのか今から期待が高まる。

なお、現在布袋はアルバムを引っ提げた全国ツアー『HOTEI Live In Japan 2017〜PARADOX TOUR〜』を敢行中。12月25日に横浜アリーナで行われるツアーファイナル『HOTEI Paradox Tour 2017 The FINAL 〜Rock\'n Roll Circus〜』は全く異なるスペシャルな内容になる予定とのことなので、ファンはこちらも必見だ。



【関連リンク】
布袋寅泰、活動拠点のロンドンで2018月10月にライブ開催
布袋寅泰まとめ
ギターウルフ、なんば味園ユニバース恒例の年末自主企画イベント開催決定

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

ギターウルフ、なんば味園ユニバース恒例の年末自主企画イベント開催決定
Sat, 11 Nov 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年で30周年を迎えるギターウルフのもはや恒例となった、なんば味園ユニバースで行われる年末自主企画イベント『宇宙戦艦ミソノFEVER』が12月27日に開催決定。2017年のサブタイトルは“-ショック!! 生きていたジェット怪獣-”と惑星ナンバで、ツワモノたちとの大激闘巨編!!そして翌日12月28日は毎年定番“ジェット忘年会”も開催される。2017年もジェットで駆け抜ける! 2017年最後のギターウルフのライブを見逃すな!!

ギターウルフ&DUM-DUM presents『宇宙戦艦ミソノFEVER -ショック!! 生きていたジェット怪獣-』

12月27日(水) なんば味園ユニバース
<出演>
ギターウルフ/絶叫する60度/HARD CORE DUDE ... and more
DJ:O.K.D
<チケット>
前売りチケット¥3,500(税込)
ペアチケット¥6,000(税込)
当日チケット¥4,000(税込)
※ドリンク代別/オールスタンディンング
※未就学児童のご入場はできません
※再入場可。尚、再入場時1ドリンク代別途必要になります。飲食の持込不可。
※ティーンネイジ・キャッシュバックあり!【当日受付で身分証を提示すれば十代の方は¥1,000バック】
※これからのロックを担う義務教育ジェネレーション(中学生以下)は入場無料!【但し保護者同伴で!】
■オフィシャル先行(先着)
受付期間:11月11日(土)19:00〜11月17日(土) 23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/gw
■一般発売日:11月18日(日)am0:00〜
チケットぴあ [Pコード予約]0570-02-9999 Pコード: 100-804
ローソンチケット [Lコード予約]0570-084-005 Lコード: 56064
CNプレイガイド 0570-08-9999 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp
モバイルサイトGREENS!チケットhttp://www.greens-corp.co.jp/
セフ?ンチケット http://7ticket.jp/



【関連リンク】
ギターウルフ、なんば味園ユニバース恒例の年末自主企画イベント開催決定
ギターウルフまとめ
ゆず、全国ホールツアー最終公演で『冬至の日ライブ』の終幕を発表

【関連アーティスト】
ギターウルフ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

ゆず、全国ホールツアー最終公演で『冬至の日ライブ』の終幕を発表
Sat, 11 Nov 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー20周年イヤーを迎えているゆずが、11月10日に神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて全国ホールツアー『YUZU HALL TOUR 2017 謳おう』の最終公演を行った。アンコール中のMCで、2018年春にニューアルバムのリリース、および全国アリーナツアーの開催を発表。さらに、ゆずがデビュー当時より続けてきたフリーライブ『冬至の日ライブ』を、2017年を区切りに終了することもアナウンスされた。

『冬至の日ライブ』は、毎年12月22日頃に迎える1年で最も昼が短く夜が長い日である冬至に合わせ、ゆずがデビュー当初から開催している無料ライブ。CDデビュー年の1997年・横浜大通り公園でのライブを皮切りに、過去には西武ドームやよみうりランド、横浜スタジアムなど、大規模ステージで開催。近年はYouTubeやニコニコ生放送、LINE LIVEといった配信形式でライブを継続しており、2016年は熊本・熊本城二の丸広場にて2008年の横浜スタジアム以来、約8年ぶりとなる本来の『野外フリーライブ』形式で実施された。活動20年の歩みの中で、ライブの環境やゆず自身の規模感も徐々に変化。“冬至の日ライブ”の在り方ややり方を改めて考え、未来のゆずの活動に活かしていくという想いから、同フリーライブの終幕を決意。最後の締めくくりは2017年12月22日(金)。現時点で開催場所や時間・ライブ形式などは明らかになっていないが、『ゆず 冬至の日ライブ ファイナル』と銘打ち、冬至の日ライブを締めくくる。

ゆずは11月14日に福岡・博多駅前で開催されるイルミネーション点灯式イベントに出席。翌15日には読売テレビ『ベストヒット歌謡祭 2017』に生出演。19日からは、シンガポールを皮切 りに香港、台湾の3カ所をまわる2度目のアジアツアー『YUZU ASIA TOUR 2017 謳おう-UTAO-』を敢行。さらに、12月6日(水)には、20周年のアニバーサリーイヤーを記念し開催された2大ドームライブの模様を収めたDVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ』、DVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずイロハ』の同時リリースが決定している。

Live Photo by 太田好治

【セットリスト】
01.日常
02.眼差し
03.ダスキング
04.もうすぐ30才
05.旅立ちのナンバー
06.無力
07.いこう
08.保土ヶ谷バイパス(岩沢厚治ソロ)
09.天国(北川悠仁ソロ)
10.カナリア
11.ゆずと一緒に謳おう カラオケメドレー
サヨナラバス / 飛べない鳥 / いつか / 桜木町 / 恋の歌謡日
少年 / 栄光の架橋
12.リアル
13.恋、弾けました。
14.夏色
15.タッタ
-ENCORE-
EN-1.ロンリーカントリーボーイ
EN-2.TETOTE(新曲)
EN-3.愛こそ
EN-4.ツアーおつかれさまのうた

■『ゆず 冬至の日ライブ ファイナル』

12月22日(金)開催 
※場所・時間・ライブ形式未定



【関連リンク】
ゆず、全国ホールツアー最終公演で『冬至の日ライブ』の終幕を発表
ゆずまとめ
THE YELLOW MONKEY、映画『オトトキ』の舞台挨拶に登場

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, セットリスト, ライブレポ

THE YELLOW MONKEY、映画『オトトキ』の舞台挨拶に登場
Sat, 11 Nov 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー映画『オトトキ』の公開を翌日に控えた11月10日深夜、ミッドナイト先行上映&舞台挨拶が行われた。THE YELLOW MONKEYメンバーと監督の松永が登壇すると、公開を待ち望んだファンで埋め尽くされた会場から大きな歓声が上がった。深夜にもかかわらず会場は満席。吉井が「夜遅くにありがとう」と感謝の気持ちを述べると、それに応えるように客席から拍手が上がった。

<本ドキュメンタリーを撮るにあたって感じたこと>
■廣瀬
「最初この企画の話を聞いたのが再集結したばかりのライブのリハ中でそれどころじゃなかった。目の前のことに夢中というか。そんなタイミングがうまく結びついたのと、自分自身をさらけ出したのもあってリアルなドキュメンタリーになってると思うな」
■菊地英昭
「松永監督は空気になるタイプなんだよね。すんなり撮ってるから僕らもカッコつけてないところが多い。真の僕らを見てもらえると思う」
■吉井
「見ていただければわかると思うけど、我々は家族なんじゃないかなって。僕は問題を起こす三男坊ね(笑) 3人にずっと助けてもらって、ここまでこれたなって感じました」
■菊地英二
「ドキュメンタリーってヘビーになりがちだと思っていたから、再集結してハッピーな1年だからどうなるだろうと思ったね。監督が僕のオブラートのようなものをはがしてくれました。構えていない、素の自分を映し出してくれた」
■松永
「イエローモンキーを知らない人にも彼らの魅力が届けばいいなと思っています。自分が感じた彼らの魅力を伝えたいですね」

また、11月20日まで伊勢丹新宿店隣接のイセタンウエストIIで行われている期間限定ギャラリー&ショップで展示されているメンバーの私物を紹介する一幕も。吉井はツアー中の楽屋を賑わすトランペット、菊地英二はバンド結成後間もない頃のライブ時やリハーサル音源を録りためたカセットテープ、廣瀬は本編にも登場するシルバーアクセサリー、菊地英昭は2016年のライブでも使用した白いギターをそれぞれ紹介した。

私物にまつわるエピソードを笑いを交えつつ話しているうちに、時刻は11月11日の24時に。無事公開初日を迎えたことをMCが伝えると、会場からは暖かな拍手が送られた。最後に締めの挨拶を求められた松永と菊地英二は、それぞれこうコメントした。

■松永
「これだけのお客さんが集まってくれてとても嬉しいし、パワーをもらえますね。彼らの魅力が詰まった作品になっているので、楽しんでください」
■菊地英二
「みなさんにいま『生まれてきてよかった』と伝えたいです。ライブ中、吉井に“イエローモンキーのドラムを叩くために生まれてきた男”と紹介された時にもそう思いました。映画を見るとわかるけれど、両親にも伝えたい。いま当たり前のようにメンバーに囲まれて、映画を撮ってくれた松永監督がいて、その中で自分もこうしていられる。みんなに感謝しています。再集結して1年間、いろいろなことがあったけれど、監督には引き続き僕らを撮り続けて欲しいですね(笑)」

また、ギターの菊地英昭が映画のために書き下ろした主題歌「Horizon」は11月29日(水)に配信リリースされることも発表された。

映画『オトトキ』

出演:THE YELLOW MONKEY / 吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二
監督:松永大司
映画オフィシャルHP:http://theyellowmonkey-movie.jp/
(c)2017映画「オトトキ」製作委員会



【関連リンク】
THE YELLOW MONKEY、映画『オトトキ』の舞台挨拶に登場
THE YELLOW MONKEYまとめ
アルコサイト、ニューアルバムから「本当のこと」MV公開

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, レポート, 映画

アルコサイト、ニューアルバムから「本当のこと」MV公開
Wed, 08 Nov 2017 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アルコサイトが12月13日にリリースする2ndミニアルバム『WOLF』から「本当のこと」のMVを公開した。<〜僕にはお父さんがいない〜>という衝撃的な歌詞から始まるこの曲は、北林(Vo)の実体験に基づくリアルな歌詞となっており、片親という世間からの目にさらされてきた彼がどのように思い、どのように成長をしてきたのかをリアルに綴った歌詞が印象的となっている。

また、MVの公開に併せて、全国ツアーの日程も決定。50本に及ぶ怒涛のツアーを敢行した前回、ツアータイトルを「50本未満はドライブやろ?ツアー」としていた彼ら。今回は28本ということもあり、ツアータイトルにあえて「ドライブ」と名付けている。

■「本当のこと」MV


https://youtu.be/k4uH1xJpPEQミニアルバム『WOLF』

2017年12月13日発売



STR-1046/¥1,600+税
<収録曲>
01.春の花
02.本当のこと
03.キラーチューン
04. after school 
05.笑わせんなよ 
06.エンドロール
07.インディーズバンドとして

アルコサイト 2ndミニアルバム『WOLF』リリースツアー『ぶっ刺されたい奴かかってこいドライブ』

1月17日(水) 千葉 LOOK
1月18日(木) 茨城 mito LIGHT HOUSE
1月19日(金) 東京 府中 Flight
1月21日(日) 東京 渋谷 CLUB CRAWL
1月25日(木) 愛知 豊橋 club KNOT
1月28日(日) 滋賀 B-FLAT
1月29日(月) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
1月31日(水) 福岡 天神 Queblick
2月01日(木) 鹿児島 SR Hall
2月03日(土) 福岡 小倉 FUSE
2月04日(日) 大分 club SPOT
2月09日(金) 静岡 UMBER
2月10日(土) 奈良 生駒 RHEBGATE
2月11日(日) 京都 GROWLY
2月16日(金) 新潟 CLUB RIVERST
2月17日(土) 福井 CHOP
2月24日(土) 香川 高松 DIME
2月25日(日) 徳島 club GRINDHOUSE
2月28日(水) 岡山 CRAZYMAMA 2ndroom
3月01日(木) 広島 CAVE-BE
3月08日(木) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
3月09日(金) 宮城 仙台 FLYNG SON
3月10日(土) 福島 郡山 CLUB #9
3月17日(土) 群馬 前橋 DYVER
3月18日(日) 富山 Soul Power
3月19日(月) 石川 金沢 vanvanV4
3月28日(水) 愛知 名古屋 APOLLO BASE
3月29日(木) 大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE ※ツアーファイナル【ワンマン】



【関連リンク】
アルコサイト、ニューアルバムから「本当のこと」MV公開
アルコサイトまとめ
GINNEZ、新体制後初となるシングルリリース決定

【関連アーティスト】
アルコサイト
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

GINNEZ、新体制後初となるシングルリリース決定
Sat, 11 Nov 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年10月にドラムが脱退したGINNEZであったが、早くも新体制での活動が精力的に動き出しており、早速楽しみなニュースが飛び込んで来た。11月5日に新たなGINNEZとして1本目の主催企画を開催し、そのイベントで2本目の主催企画『Light Ship vol.9』の開催を発表した。

また、2018年2月7日にはシングル「LIGHT SHIP」がリリースされることがわかった。今作のCDタイトル曲「LIGHT SHIP」は彼らが2014年から続けてきた主催イベントのタイトルでもある。歌詞を手掛けたVo.原田は「LIHGT SHIP」曲中の運命共同体=“メンバー”でもあり、GINNEZを信じてきた“リスナー”や“仲間”だとその想いを込める。ライブバンドとして磨かれた経験値が活きるロックチューン「LOSER」、夕焼けを前に過去と今を繋ぐ等身大の気持ちを綴った「afterglow」と、テーマの異なる3曲が並び、三曲三様のGINNEZ節を楽しんでもらえる作品になっている。今後のGINNEZの活動が非常に楽しみである。

『GINNEZ presents.「Light Ship vol.9」』

12月07日(木) 赤坂CLUB TENJIKU

シングル「LIGHT SHIP」

2018年2月7日発売



NEON-1004/¥1,200
<収録曲>
1.LIGHT SHIP
2.LOSER
3.afterglow



【関連リンク】
GINNEZ、新体制後初となるシングルリリース決定
GINNEZまとめ
BUCK-TICK、ニューシングル「BABEL」発売記念ニコ生放送決定

【関連アーティスト】
GINNEZ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 発売

BUCK-TICK、ニューシングル「BABEL」発売記念ニコ生放送決定
Sat, 11 Nov 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが11月12日(日)・14日(火)の2回にわたりニコニコ生放送で特番を放送することを発表した。2014年放送の『BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念〜「BUCK-TICKかるた」をみんなで作ろう!』で大反響を呼んだ“BUCK-TICKかるた”を、30周年を記念し再び制作しようと、10月19日(木)放送の特番『宇宙最速オンエア!!&「BUCK-TICKかるた」をみんなでつくろうリターンズ!!』で読み札を募集。その続編として、11月12日(日)は『BUCK-TICK「30周年記念かるた」をみんなで作ろうリターンズ! 〜読み札を決めよう編〜』と題し、募集後の投稿者の中から、アンケート投票を行う。そして、2回目の11月14日(火)は『【BUCK-TICK】生出演!『BABEL』発売記念特番〜今宵はBUCK-TICK〜』と題し、BUCK-TICKメンバー全員が生出演し、30周年プロジェクト第一弾シングル「BABEL」のインタビュー&MUSIC VIDEOのオンエア、「BUCK-TICK30周年記念かるた」の読み札を決定する内容でお送りする。なお、『BUCK-TICK30周年記念かるた』は商品化が決定している。BUCK-TICKメンバーも出演し盛り上がること間違いなし!番組を是非ともチェックして頂きたい!!

また、最新のアーティスト写真の背景に使用されたバックペーパー(壁紙)が下記店舗にて展示されることが決定した。設置店舗についてはメインビジュアルがタワーレコード錦糸町店、タワーレコード高崎オーパ店にはオープニング・キービジュアルに使用したバックペーパーが展示されるとのこと。写真撮影も可能とのことなので、巨大なバックペーパーを前に写真撮影してほしい。設置期間は11月14日(火)からスタートする。

■【ニコニコ生放送番組情報】

(1)11月12日(日)12:00〜
『BUCK-TICK「30周年記念かるた」をみんなで作ろうリターンズ! 〜読み札を決めよう編〜』
番組視聴URL&タイムシフト: http://nico.ms/lv308491743

(2)11月14(火)19:00〜
『【BUCK-TICK】生出演!『BABEL』発売記念特番〜今宵はBUCK-TICK〜』
MC:茂木淳一、BUCK-TICK
番組視聴URL&タイムシフト: http://nico.ms/lv308491778

■【最新アーティスト写真 バックペーパー設置情報】

メインビジュアル:タワーレコード錦糸町店
タワーレコード高崎オーパ店オープニング・キービジュアル:タワーレコード高崎オーパ店
設置期間:2017年11月14日(火)から
※終了期間は店舗によって異なります。各店舗にお問い合わせください。
※店舗スペースの都合により、展示されない時間帯もございます。予めご了承ください。

<対象チェーン>
■タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
■HMV全国各店/ローチケHMV
■TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
■新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部店舗除く)
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
■Amazon ■楽天ブックス ■ビクターエンタテインメント オンラインショップ

シングル「BABEL」

2017年11月15日発売



【完全生産限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1261/¥2,380+税
【完全生産限定盤B】(SHM-CD+DVD)
VIZL-1262/¥1,880+税
<収録曲>
1.BABEL
2.Moon さよならを教えて(Takkyu Ishino Remix)

◎完全生産限定盤 4大特典(A/B共通)
1.Blu-ray/DVD:「BABEL」MUSIC VIDEO収録
2.次作アルバム予告編先行試聴シリアルコード封入
(ストリーミング可能期間:2017年11月15日0:00〜12月31日23:59)
3.スペシャルデジパック仕様
4.購入者対象キャンペーン応募券封入



【通常盤】(CD)
VICL-79002/¥1,000+税
<収録曲>
1.BABEL
2.Moon さよならを教えて(Takkyu Ishino Remix)



【関連リンク】
BUCK-TICK、ニューシングル「BABEL」発売記念ニコ生放送決定
BUCK-TICKまとめ
魔法少女になり隊、タワレコ限定特典“まほうの葉っぱ”の使い道を発表!

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース

魔法少女になり隊、タワレコ限定特典“まほうの葉っぱ”の使い道を発表!
Sat, 11 Nov 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月27日に待望の1stアルバム『魔法少女になり隊〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』をリリースした魔法少女になり隊。このアルバムのタワーレコード限定特典としてプレゼントされていた『まほうの葉っぱ』の使い道が遂に明らかになった。

12月よりアルバムのレコ発ツアーとして開催される、初の全国ワンマンツアー『魔法少女になり隊 ワンマンツアー〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』の全会場で、まほうの葉っぱと交換で『まほうのガチャ』を回せることが判明。ライブ会場に『まほうの葉っぱ』を持参すると、葉っぱと交換で先着でまほうのガチャを回すことができるコインと交換出来る。まほうのガチャは、前回東名阪ワンマンツアーにも登場し、各会場で好評だったものでガチャの中身は、魔法少女になり隊オリジナルグッズやサイン入りチェキなどここでしか手に入らないアイテムも入っているとか。『まほうの葉っぱ』は、全国のタワーレコードで手に入る他、ライブ会場で当日アルバムをお買い求めいただいた方も先着で『まほうのガチャ』を引くことができるので、まだの方は早めにゲットしてライブ会場で挑戦してみよう。尚、まほうのガチャが実施される全国ワンマンツアーのチケットは、11月11日(土)より各プレイガイドにて一般発売となる。

また、魔法少女になり隊は11月7日にCLUB CITTA\'にて行われたFear, and Loathing in Las Vegasの全国ツアー『“New Sunrise" Release Tour』初日のオープニングアクトとして出演。 20日にはTSUTAYA-O Crestにて開催される『ツタロックスペシャルLIVE』にてグッドモーニングアメリカと共演予定。年末の『MERRY ROCK PARADE 2017』や『COUNT DOWN JAPAN 17/18』の出演も発表され、ますます勢いに乗る話題のライブバンドの今をお見逃しなく。

■1st フルアルバム『魔法少女になり隊〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』特設サイト
URL: http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/mahousyoujoninaritai/1st-album/

アルバム『魔法少女になり隊〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』

発売中



【完全無敵の初回盤】(CD+DVD)
SRCL-9525〜9526/¥3,703+税
※全国TOURチケット先行チラシ封入
※ゲームソフト仕様スペシャル・パッケージ
<収録曲>
■CD
01.START〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
02.完全無敵のぶっとバスターX
03.my!show!time!
04.KI-RA-RI
05.ハッピーエンドの魔法
06.革命のマスク
07.first star
08.ヒトリ サク ラジオ
09.Call me From Hell
10.アルテ魔ダンテ
11.ヒメサマスピリッツ
12.願い星
13.END〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
■DVD
『[魔法少女になりな祭] LIVE AT 2017.07.02 SHIBUYA/TOKYO』
1.ヒメサマスピリッツ
2.BA・BA・BA ばけ〜しょん
3.完全無敵のぶっとバスターX
4.冒険の書1
MUSIC VIDEO 2016.09-2017.09
1.KI-RA-RI
2.革命のマスク
3.ヒメサマスピリッツ
4.完全無敵のぶっとバスターX



【通常盤】(CD)
SRCL-9527/¥2,685+税
※初回仕様限定盤:全国TOURチケット先行チラシ封入
※BONUS TRACK「冒険の書1-album ver.-」収録
<収録曲>
01.START〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
02.完全無敵のぶっとバスターX
03.my!show!time!
04.KI-RA-RI
05.ハッピーエンドの魔法
06.革命のマスク
07.first star
08.ヒトリ サク ラジオ
09.Call me From Hell
10.アルテ魔ダンテ
11.ヒメサマスピリッツ
12.願い星
13.END〜まだ知らぬ勇者たちへ〜
14.冒険の書1-album ver.-

【ライブ情報】

『魔法少女になり隊 ワンマンツアー〜まだ知らぬ勇者たちへ〜』
12月08日(金) 福岡・LIVE HOUSE CB
12月10日(日) 石川・金沢vanvan V4
12月15日(金) 北海道・札幌cube garden
12月17日(日) 宮城・仙台MACANA
<2018年>
1月20日(土) 大阪・梅田Shangri-La
1月21日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
1月28日(日) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

『ツタロックスペシャルLIVE』
11月20日(月) 東京・TSUTAYA-O Crest
出演:グッドモーニングアメリカ、魔法少女になり隊

『MERRY ROCK PARADE 2017 』
12月23日(土) 愛知・ポートメッセなごや

『COUNT DOWN JAPAN 17/18』
12月31日(日) 千葉・幕張メッセ国際展示場



【関連リンク】
魔法少女になり隊、タワレコ限定特典“まほうの葉っぱ”の使い道を発表!
魔法少女になり隊まとめ
ageHa15周年記念パーティー第二弾に日本を代表するビッグネームが集結!

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

ageHa15周年記念パーティー第二弾に日本を代表するビッグネームが集結!
Sat, 11 Nov 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2002年12月にオープンしたSTUDIO COAST。そこでスタートしたフェス型クラブイベント“ageHa”は世界でも類をみない音響・照明システムと、広大なスペースの中で世界中のトップDJが集うパーティーとして、今や年間20万人以上を集客する国内最大規模のフェス型クラブイベントに成長した。そんなageHaの15周年を記念したパーティーの第二弾『ageHa’s 15th year’s of THE BEST PARTY』が11月17日(金)に開催される。

10月、11月、12月と3ヶ月に渡って毎月開催される15周年アニバーサリーパーティーの第二弾は、DJ KAORIが唯一のレジデントを務める「THE BIG PARTY」をフィーチャー。“キラキラ輝く女性に送るグラマラスなフライデーナイト”をテーマに15周年を祝う。

スペシャルゲストとして、宇多田ヒカルとのコラボ、Keith Apeとの「It G Ma」などで国内外から高い評価と人気を獲得、先日の『ULTRA JAPAN 2017』出演も話題となったカリスマラッパー KOHHが初登場。さらにAFROJACKとのコラボや『Tomorrowland』『ULTRA Singapore』への出演が話題となったDJ MAKIDAI&DJ DARUMA from PKCZ(R)も出演しパーティーを盛り上げる。そして、GENERATIONS from EXILE TRIBEよりALAN SHIRAHAMAがDJセットで登場!レアなクラブでのセットは見ものだ。

ISLANDにはカリスマモデルの荒木さやかがレジデントを務めるパーティー「VAMOS」が登場。WATERとアウトサイドエリアPARKでは、ageHaを支えて来たHIP HOP/REGGAEパーティー「FEVER」がファイナルを迎え、15年のパーティーの歴史に幕を下ろす。

『THE BEST PARTY』ではまだまださらなるスペシャルゲストの登場など、サプライズが用意されている。15周年の集大成をその目に焼き付けよう。

■『ageHa’s 15th ANNIVERSARY “THE BEST PARTY #02” feat.THE BIG PARTY Supported by G.H.MUMM』

開催日:11月17日(金)
OPEN 23:00

<チケット>
DOOR:¥4,000
ageHa Member:¥3,000
International Coupon : ¥3,500 (All Foreign I.D Holders)

ADV (優先入場/FAST LINE)
EARLY BIRD TICKET 1 : ¥2,480
GENERAL ADVANCE TICKET : ¥2,980
※SOLD OUT

GENERAL ADVANCE TICKET 2 : ¥2,980(別途1D 500円)
15TH ANNIVERARY PASS : ¥15,000
(VIP AREA VIEING/1DRINK/FAST LINE/GOODS)



【関連リンク】
ageHa15周年記念パーティー第二弾に日本を代表するビッグネームが集結!
DJ KAORIまとめ
KOHHまとめ
GENERATIONS from EXILE TRIBEまとめ
PKCZ(R) まとめ

【関連アーティスト】
DJ KAORI, KOHH, GENERATIONS from EXILE TRIBE, PKCZ(R)
【ジャンル】
ライブ・フェス, ニュース, ハウス, EDM, トランス, DJ

reGretGirl、初の全国流通盤より新曲「デイドリーム」のMVを公開
Sat, 11 Nov 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

reGretGirlが12月13日(水)にリリースする1stミニアルバム『my』に収録されている、新曲「デイドリーム」のミュージックビデオが公開された。1曲目に収録されている「ホワイトアウト」は4月に公開後、約55万回再生を突破しており、それに続く「デイドリーム」は、切なく、女々しさ全開の歌詞を一人の女性のイメージカットとバンドシーンで表現している。さらに、後半からラストにかけての展開で、一本の映画を観たような気分にさせてくれる作品に仕上がっている。

reGretGirlは『my』のリリースを記念して、1月13日にタワーレコード難波店、1月21日にタワーレコード横浜店にて、インストアイベントを実施する。

■「デイドリーム」MV


https://youtu.be/W16ICI0MthMミニアルバム『my』

2017年12月13日発売



NBPC-0047/¥1,800+税
<収録曲>
1.ホワイトアウト
2.デイドリーム
3.二色浜
4.after
5.クラムジーミーツ
6.room



【関連リンク】
reGretGirl、初の全国流通盤より新曲「デイドリーム」のMVを公開
reGretGirlまとめ
Migimimi sleep tight、主催イベント開催決定&新作のトレーラー映像解禁

【関連アーティスト】
reGretGirl
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 新曲, ミニアルバム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1