歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年11月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
クアイフ、デビューシングルのジャケットビジュアル解禁
Thu, 02 Nov 2017 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

愛知出身在住の森彩乃(Vo./Key.)、内田旭彦(Ba./Cho./Prog.)、三輪幸宏(Dr.)からなる"絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフが、11月29日にリリースするデビューシングル「愛を教えてくれた君へ」のジャケットビジュアルを解禁した。

【通常盤】は森彩乃(Vo./Key.)のどこか遠くを見つめる切なげな表情とソリッドなデジタルノイズが融合したデザイン、【期間生産限定盤】は同曲がエンディングテーマのTVアニメ「いぬやしき」描き下ろしオリジナルアニメ絵柄で、幾重もの光の筋の中で佇む犬屋敷一郎と獅子神晧が描かれた神秘性すら感じさせる印象的なビジュアルとなっている。

また、2月18日からスタートする東名阪ツアーのオフィシャルモバイルファンクラブサイトメルマガ会員限定最速先行もスタート! メジャーデビュー後、初のワンマンツアーとなるのでぜひチェックしてほしい。

なお、「愛を教えてくれた君へ」は現在TV Size Versionがパッケージリリースに先駆けて好評配信中だ。

(c)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

シングル「愛を教えてくれた君へ」

2017年11月29日



【期間生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4948〜9/¥1,500(税込)
※「いぬやしき」描き下ろしオリジナルアニメ絵柄デジパック仕様、クアイフLive Tour"愛を教えてくれた君へ”CD購入者先行予約チラシ封入、PlayPASS対応
<収録曲>
■CD
1. 愛を教えてくれた君へ
2. セツナロマンチック
3. 愛を教えてくれた君へ(Instrumental)
4. 愛を教えてくれた君へ(Instrumental)
5. セツナロマンチック(Instrumental)
■DVD
TVアニメ「いぬやしき」エンディングノンクレジット映像




【通常盤初回仕様】(CD)
ESCL-4947/¥1,200(税込)
※初回仕様:クアイフLive Tour"愛を教えてくれた君へ"CD購入者先行予約チラシ封入、PlayPASS対応、
<収録内容>
1. 愛を教えてくれた君へ
2. セツナロマンチック
3. 愛を教えてくれた君へ(Instrumental)
4. セツナロマンチック(Instrumental)

『クアイフ Live Tour “愛を教えてくれた君へ”』

2月18日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
2月24日(土) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
2月25日(日) 愛知・名古屋DIAMOND HALL



【関連リンク】
クアイフ、デビューシングルのジャケットビジュアル解禁
クアイフまとめ
和楽器バンド、中国・台湾で話題の一青窈との共作曲「東風破」がベストアルバムに収録決定

【関連アーティスト】
クアイフ
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, CD, ツアー

和楽器バンド、中国・台湾で話題の一青窈との共作曲「東風破」がベストアルバムに収録決定
Thu, 02 Nov 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

これまで台湾でワンマンライブを複数回開催し、チケットは全て即日完売した和楽器バンドが、台湾の現地ファンからの中国語カバー楽曲を求める声に応えて、中国及び台湾で長く愛されているジェイ・チョウの名曲「東風破」(日本語読み:とうふうは)を配信したことが話題となり、ついに日本でも配信を開始することが明らかになった。さらに11月29日発売のベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』の【CD ONLY盤】にボーナストラックして「東風破-日本語バージョン-」が収録されることも発表された。

当初は中国語のまま「東風破」として配信されていたが、“日本語での「東風破」も聴きたい”という、中国語から日本語への訳詞を望む現地ファンの声があり、日本と台湾の架け橋として活躍する一青窈に日本語訳詞を依頼。そうした経緯で生まれた「東風破-日本語バージョン-」は、和楽器バンドが『SUMMER SONIC SHANGHAI 2017』に出演し、初めての中国本土で行なったライブを機に、中国本土及び台湾で「東風破-日本語バージョン-」の配信を開始すると、現地KKBOXの週間チャートで2位を獲得した。そして、その快挙は日本のファンにも伝わり、“日本国内でも聴きたい”という熱い要望に応えるかたちで、遂に日本においても「東風破」の配信が実現したのだった。

これまで日本の文化を世界に発信し続けてきた和楽器バンドが、初めて海外先行でリリースした逆輸入楽曲となる「東風破」はファンならずとも要チェックだ。

配信楽曲「東風破」

配信中



・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/%E6%9D%B1%E9%A2%A8%E7%A0%B4-japanese-ver-single/id1297873613
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1005979073/

※「東風破-日本語バージョン-」「東風破-中国語バージョン-」を配信中です。

アルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』

2017年11月29日発売



【数量限定豪華盤】(CD+6DVD+3Blu-ray+40P写真集)
AVZI-93778/B〜J/¥27,000(税込)
※mumo・FC八重流限定流通

【MUSIC VIDEO盤】(CD+2DVD/Blu-ray)
■CD+2DVD
AVCD-93773/B〜C/¥4,320(税込)
■CD+Blu-ray
AVCD-93774/B/¥5,184(税込)

【LIVE映像盤】(CD+2DVD/Blu-ray)
■CD+2DVD
AVCD-93775/¥6,480(税込)
■CD+Blu-ray
AVCD-93776/¥7,344(税込)

【CD ONLY盤】(CD)
AVCD-93777/¥3,024(税込)
※ボーナストラック「東風破-日本語バージョン-」収録

『和楽器バンド 大新年会2018』

2018年1月27日(土) 神奈川・横浜アリーナ



【関連リンク】
和楽器バンド、中国・台湾で話題の一青窈との共作曲「東風破」がベストアルバムに収録決定
和楽器バンドまとめ
一青窈まとめ
【Bentham ライヴレポート】『Re: Wonder TOUR 2017』2017年10月21日 at 赤坂BLITZ

【関連アーティスト】
和楽器バンド, 一青窈
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

【Bentham ライヴレポート】『Re: Wonder TOUR 2017』2017年10月21日 at 赤坂BLITZ
Thu, 02 Nov 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 7月にリリースした1stフルアルバム『Re: Wonder』を引っ提げ、全国17カ所を回った『Re: Wonder TOUR 2017』が赤坂BLITZでツアーファイナルを迎えた。Benthamにとって、これまで最大規模のワンマン公演となった2時間の熱演をレポート。

 『Re: Wonder』の曲を中心に、この日演奏した全19曲は、以前の“踊れるロック”がもはや幅広いレパートリーのひとつでしかないことを改めて印象付けた。辻 怜次(Ba)と鈴木 敬(Dr)が奏でるソリッドなリズムが演奏をリードする「Heartbreaker」のような力強い曲が増える一方で、須田原生(Gu)がピアノを奏でる曲も「夜明けの歌」に「Sunny」が加わり、長尺のセットにさらにアクセントが生まれた。その2曲と「戸惑いは週末の朝に」のようなじっくり聴かせる曲も実はBenthamの持ち味。

“今回のツアーで感じたこととか、思ったこととか、今日1日かけてぶつけていきたい”と語った小関竜矢(Vo&Gu)は短いMCを挟みながら曲に込めた想いをはっきりとした言葉でも伝えるようになった。また、これまで終盤にやっていたコール&レスポンスを序盤に持ってきたことからも、彼らが積極的に観客を巻き込もうとしていることが伝わり、会場の規模は大きくなったが、逆にバンドとファンの距離は縮まったように思う。この日、“あなたのために存在するバンドになりたい”と小関は語ったが、その想いは今回のツアーでさらに強いものになったようだ。インプロからなだれこんだ「透明シミュレーション」から演奏は一気に加速。“一緒に踊ろうぜ”と小関が訴えかけた本編最後の「パブリック」では観客の合唱が響き渡った。“もっとデカいところを埋めようぜ。このままでは終われない、負けられない。このまま突き進んで、どこまで行ってやるぜ!”という小関の宣言は、ツアーファイナルを新たなスタートに変えたのだった。

取材:山口智男

セットリスト

1.サテライト

2.手の鳴る方へ

3.Heartbreaker

4.タイムオーバー

5.センチメンタル

6.HEY!!

7.ファンファーレ

8.戸惑いは週末の朝に

9.夜明けの歌

10.Sunny

11.透明シミュレーション

12.White

13.クレイジーガール

14.Chicago

15.パブリック

<ENCORE>

1.僕から君へ

2.激しい雨

3.クラクション・ラヴ

Bentham

ベンサム:2010年結成。16年4月に初ワンマンとして代官山UNITにてフリーライヴを開催することを発表すると、キャパシティーの10倍となる約5,000人から応募が殺到。同年7月の4th EP『ExP』リリースに伴い、9月から全国10カ所におよぶ初のワンマンツアーを敢行し、ファイナルの恵比寿LIQUIDROOMでは700人を動員と大盛況をおさめる。17年4月12日にシングル「激しい雨/ファンファーレ」でメジャーデビューを果たした。



【関連リンク】
【Bentham ライヴレポート】『Re: Wonder TOUR 2017』2017年10月21日 at 赤坂BLITZ
Benthamまとめ
キノコホテル、ソウル初単独実演会で胞子たちと熱狂

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.159

キノコホテル、ソウル初単独実演会で胞子たちと熱狂
Thu, 02 Nov 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

キノコホテルが、10月28日に初の韓国公演を開催した。今年は台湾、マカオに続く海外公演となり、ソウル市内弘大にあるWEST BRIDGE HALLにておこなわれた単独実演会は、韓国内でキノコホテルの作品をリリースしているJinurock Entertainmentの主催によるもの。

キノコホテルのサウンドは70年代韓国の伝説的バンド“サヌリム”との共通点を指摘する声もあるが、韓国では女性だけのバンド自体が非常に珍しいとのこと。とはいえ、性別以前にキノコホテルというバンドの個性が強烈なだけに、大きな期待が寄せられ、弘大の街中では宣伝ポスターをあちこちで見ることができた。

実演会は「オソセヨ〜」とマリアンヌ東雲による韓国語での挨拶もあり、逆に客席からは日本語で声援が飛ぶ場面も。アルバム『プレイガール大魔境』を中心に、日本と変わらぬ2時間を超える圧巻のステージで観衆をもてなし、韓国の胞子たちも満足したに違いない。創業10周年記念行事の一幕に相応しい盛り上がりの実演会であった。
 
キノコホテルは、2018年1月17日にCD2枚+DVD『飼い慣らされない女たち〜実況録音盤』をリリース予定。初回は40頁の写真集が付いてくる豪華盤となる。11月は沖縄公演を経て、12月2日には仙台FLYING SONにて単独実演会、12月19日・20日には新宿ロフトにて『マリアンヌ東雲性誕祭』を2日間開催する。

【実演会(ライヴ)情報】

『飼い慣らされない女たちイン沖縄』
11月18日(土) 沖縄・那覇G-shelter
共演:HARAHELLS、SHOCKING桃色、キトゥン

『サロン・ド・キノコ〜飼い馴らされない女たち』
11月19日(日) 沖縄・那覇Output
共演:ポニーテールリボンズ

『BimBamBoom&SHELTER presents. Tokyo Special Sauce vol.07』
11月22日(水) 東京・下北沢SHELTER
共演:BimBamBoom

『サロン・ド・キノコ〜飼い慣らされない女たち』
12月02日(土) 宮城・仙台FLYING SON 
※単独実演会

『サロン・ド・キノコ〜マリアンヌ東雲性誕祭・第一夜』
12月19日(火) 東京・新宿ロフト
※単独実演会

『サロン・ド・キノコ〜マリアンヌ東雲性誕祭・第二夜』
12月20日(水) 東京・新宿ロフト
※単独実演会

『T=3 MAN LIVE〜飼い慣らされてる男たち』
12月23日(土) 三重・四日市CLUB CHAOS
共演:T=2、サイプレス上野とロベルト吉野

『新春ヒメハジメ・キノコスペシャル』
1月05日(金) 大阪・十三FANDANGO
共演:THE TOMBOYS、UNDERHAIRZ、クリトリック・リス

『味園EXPO2018 〜新春お年玉大宇宙祭り〜』
1月06日(土) 大阪・千日前 味園ユニバース
共演:PANTA & ROLLY、モーモールルギャバン、ザ・たこさん、ほか

『KINOCO&ROLLY~ 恋の新春ROCK SHOW』
1月08日(祝・月) 愛知・名古屋クラブクアトロ
共演:ROLLY

アルバム『飼い慣らされない女たち〜実況録音盤』

2018年1月17日発売



KIZM-441~3/¥5,556+税
※2CD+DVD
※初回生産分のみ:キノコホテル豪華写真集+外箱付
<収録予定曲>
■CD 1
1 おねだりストレンジ・ラヴ
2 球体関節
3 あたしのスナイパー
4 F の巡回
5 愛はゲバゲバ
6 悪魔なファズ
7 還らざる海
8 荒野へ
9 月よ常しえに
10 白い部屋
■CD 2
11 もえつきたいの
12 風景
13 愛人共犯世界
14 愛と教育
15 セクサロイドM
16 キノコノトリコ
17 #84
18 キノコホテル唱歌
19 ゴーゴーキノコホテル
20 恋はモヤモヤ
21 真っ赤なゼリー
ほか
■DVD
収録曲未定、上記曲目よりパフォーマンス映像を約60分間収録予定



【関連リンク】
キノコホテル、ソウル初単独実演会で胞子たちと熱狂
キノコホテルまとめ
松本隆が紫綬褒章を受賞&15年ぶりの全作詞アルバムを発表

【関連アーティスト】
キノコホテル
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, ライブ

松本隆が紫綬褒章を受賞&15年ぶりの全作詞アルバムを発表
Thu, 02 Nov 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

秋の褒章受賞者が11月2日に発表され、作詞家の松本隆が学問や芸術等の向上発展に功績を残した人物に贈られる紫綬褒章に選ばれた。

松本は伝説のロックバンドはっぴいえんどのドラマーとして、メンバーの大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂とともに1970年に デビュー。バンドの大半の楽曲の作詞を担当し、「風をあつめて」等の名曲を産み出した。バンド解散後は本格的に作詞家としての活動を開始し、松田聖子、太田裕美、近藤真彦、薬師丸ひろ子、寺尾聰KinKi Kidsなど多くのアーティストの作詞を手掛け、2100曲以上の曲に歌詞を提供し、シングルの総売り上げ枚数はおよそ5000万枚、50曲以上をヒットチャート1位に送り込んだ。

松本は10月30日、都内で記者会見し、受賞について「予想もしていなかった、大変素晴らしい賞を頂きましてとてもびっくりすると同時に光栄に思います」とコメント。自身の活動を振り返り、「僕の場合、ロックバンド出身。「寄らば大樹」を好んで来なかった。若い時から大きな組織に頼らず自分一人で仕事をしていた。守ってくれるのは自分の作品だけ。そういう思いでやってきたので、自分の作品が自分の存在を証明してれた。その今までの努力がこうして認めてもらって、とてもうれしい」と語った。

2000曲以上を作詞しているが、人に歌詞を提供するにあたり共通して心がけていることは、「僕以前の歌詞はたとえば失恋をしても、傷を舐め合う歌が多かった。そうではなく、心がくじけて倒れたところからどう立ち直るかを歌いたいと思った。KinKi Kids『硝子の少年』のように、失恋はするが、最後に雨上がりに日がさしてくる。松田聖子の「瞳はダイアモンド」失恋はするが私はもっと強いはずよと立ちなおっていく。そういった作品のように、人々の折れた心を何とか癒せればと思っている」と言う。

また、幅広い世代に自身の詞が受け入れられていることについては、「僕の詞は、母親が娘に、父親が息子に聞かせたり家庭内で伝授される。音楽関係の部活に入ると先輩が後輩にはっぴいえんどのアルバムを聴けと渡す。年齢を順番に伝授していくよう。これは自分の計画・予想の中になかったのでとても嬉しいなりゆきであります」と分析する。

松本は今年、歌手・クミコとタッグを組んだ「クミコ with 風街レビュー」プロジェクトを主な活動とし、精力的に活動している。15年ぶりにフルアルバム全ての楽曲の作詞を担当し、秦 基博、つんく♂、横山剣(クレイジーケンバンド)ら10人の作曲家達とタッグを組んだラブソングアルバム『デラシネ d?racin?』を発表した。

アルバム『デラシネ d?racin?』

2017年9月27日発売
※アナログレコードの発売は11月3日(金・祝)レコードの日



【CD】
COCP-40092/¥2,778+税
【アナログ盤】
COJA-9328/¥4,320(税込)
<収録曲>
M01. 不協和音(作詞:松本 隆、作曲:七尾旅人、編曲:冨田恵一)
M02. 消しゴム(作詞:松本 隆、作曲:吉澤嘉代子、編曲:冨田恵一)
M03. フローズン・ダイキリ(作詞:松本 隆、作曲:横山 剣、編曲:冨田恵一)
M04. しゃくり泣き(作詞:松本 隆、作曲:村松崇継、編曲:冨田恵一)
M05. さみしいときは恋歌を歌って(作詞:松本 隆、作曲:秦 基博、編曲:冨田恵一)
M06. 枝垂桜(作詞:松本 隆、作曲:亀田誠治、編曲:冨田恵一)
M07. セレナーデ(作詞:松本 隆、作曲:シューベルト、編曲:冨田恵一)
M08. 恋に落ちる(作詞:松本 隆、作曲:永積 崇、編曲:冨田恵一)
M09. 砂時計(作詞:松本 隆、作曲:つんく、編曲:冨田恵一)
M10. 輪廻(作詞:松本 隆、作曲:菊地成孔、編曲:冨田恵一)



【関連リンク】
松本隆が紫綬褒章を受賞&15年ぶりの全作詞アルバムを発表
松本隆まとめ
はっぴいえんどまとめ
クミコ with 風街レビューまとめ
EBiDANの最新情報を紹介する新番組『スタダゲート』スタート! 第1回のゲストにM!LKが登場!

【関連アーティスト】
松本隆, はっぴいえんど, クミコ with 風街レビュー
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム

EBiDANの最新情報を紹介する新番組『スタダゲート』スタート! 第1回のゲストにM!LKが登場!
Thu, 02 Nov 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月2日(木)17時より、恵比寿学園男子部(EBiDAN)の最新情報を紹介するネット番組『スタダゲート』が配信開始! 研究生であるEBiDAN39&KiDSのEBiDAN TOKYOから選抜された新プロジェクトBATTLE BOYS(バトルボーイズ)がMCを務め、記念すべき第1回のゲストには若手俳優による5人組ヴォーカルダンスユニットM!LKが登場する。

第1回はBATTLE BOYSより山中柔太朗と長野凌大がキュレーターとして、山下夕越、大倉空人、宮本龍之介がレコメンリポーターとなって、“スマホで★★が見られる!”“学校では教えてくれない★★の歴史”“夢の本から★★が登場”“生まれ変わった★★の最新情報!”という4つのテーマに沿いながらEBiDANの最新動画を紹介していく。

そして、番組の途中で“M★★K登場!?”というフリップが出されると、突然M!LKの5人が“レコメンリポーターの、僕たちはM!LKです!”と登場。11月22日にリリースする1stアルバム『王様の牛乳』から「約束」のMVを紹介した後、キュレーターのふたりにMVの見どころを訊かれると、過去の衣装や振り付けなど、M!LKの物語をなぞったようなシーンもあることから“これまでの活動と重なったりするところも多くて、僕たちも楽しく撮影ができました”(吉田仁人)と語った。さらに、アルバム収録曲の中で気に入っている楽曲や、12月1日に自身最大のキャパシティとなるパシフィコ横浜にて行なう3周年を記念したライヴへの意気込み、BLACK M!LKを匂わせる発言はもちろん、最後には柔太朗からのお願いで、キュレーターのふたりと一緒にM!LKポーズをする貴重な場面も!? 

BATTLE BOYSの情報はレコメンリポーターの3人がキャラ指定のあるカラーボールを引いて当たったメンバーが告知。どのメンバーがどんなキャラを演じるのかについては、ぜひ番組で確かめてほしい。

次回のゲストとして9人組ダンス&ヴォーカルユニットSUPER★DRAGONが登場することも発表され、今後の番組にも要注目だ。また、『スタダゲート』の配信に先駆けてEBiDANの情報をひとつに集約したサイト『EBiDAN mobile』も先日オープンしているのでこちらも併せてチェックしてほしい。

番組の撮影終了後に、M!LKの5人にアルバム『王様の牛乳』から紹介した「約束」のMVについてコメントをもらった。

■STARDUST DIGITAL YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/stardustdigital

■番組『スタダゲート』


https://youtu.be/1WPxhHY1tGY■【M!LKコメント】

――番組で紹介した「約束」のMVには過去の衣装や振り付けが登場するシーンがありますが、特に印象的だったのは?

塩?:僕と吉田が一緒に映ってる教室のシーンで「夏味ランデブー」の衣装が飾ってあるんですよ。それを見て、“あぁ〜、懐かしい!”ってなった。
吉田:そう! セットを見て“あの時の衣装だ!”って自分たちも盛り上がりましたね。
佐野:あと、結成したグループが喧嘩して分裂するところでリモコンを取り合うっていう真剣なシーンがあるんですけど、「反抗期アバンチュール」のはじめに瑞生とふたりでリモコンを取り合うシーンがあって、よく考えたら喧嘩が復活しますね。そういうところにも注目してほしいです!



【関連リンク】
EBiDANの最新情報を紹介する新番組『スタダゲート』スタート! 第1回のゲストにM!LKが登場!
M!LKまとめ
EBiDAN 39&KiDSまとめ
BATTLE BOYSまとめ
Ivy to Fraudulent Game、アルバムリリース翌日にプレミアムライヴが急遽決定

【関連アーティスト】
M!LK, EBiDAN 39&KiDS, BATTLE BOYS
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

Ivy to Fraudulent Game、アルバムリリース翌日にプレミアムライヴが急遽決定
Thu, 02 Nov 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Ivy to Fraudulent Gameが12月6日にリリースする1stアルバムの詳細が明らかになった。

アルバムについての情報は現在までに、DVDが付属する【完全生産限定盤】とCDのみの【通常盤】の2形態でのリリース、アルバムに収録するために再レコーディングした「青写真」、「アイドル」、「dulcet」、「+」が入ること、そして【完全生産限定盤】付属DVDに収録されるシークレットライヴから「Dear Fate,」の映像がYouTubeにアップロードされていることが発表されていた。

メジャー進出第1弾作品となる、最新アルバムのタイトルは『回転する』。再録曲を含む全9曲を収録しており、上記した再レコーディングの4曲に最新作5曲が入ったフルアルバムだ。最新作5曲を聴くことで、前作から更なる成長を遂げたバンドの凄味を間違いなく感じていただけることだろう。また、【完全生産限定盤】には、76ページにわたるブックレットを付属、今作のレコーディングの合間を縫ってメンバーにパーソナルインタビューを敢行。メジャー進出に向けて目まぐるしく環境が変わっていく中、楽曲制作やライヴについて、メンバーそれぞれ感じる、決意、葛藤、苦悩を語る。“今”しか語ることのできないIvy to Fraudulent Gameの解体新書とも呼べるべきインタビューブックとなっている。

そして2017年9月に都内某所にて、今作に収録することを目的として開催された“シークレットライブ”から選りすぐりのライブ映像6曲を収録。まさにこの上ない、強烈なメジャーデビュー作品が完成した。

さらに、ジャケット写真は、彼らが活動の拠点にしている群馬県高崎市を上空から撮影した写真が大胆に使用されたものになっている。アルバムタイトルやジャケット写真にはどんな思いが込められているのか? そんなことをイメージしてアルバムのリリースを待っていてほしい。また、完全生産限定盤、通常盤共通でスペシャルグッズが当たるハガキも封入される予定なので、こちらもお楽しみに。

また、『回転する』のリリース翌日、12月7日にリリースを記念したライヴを開催することが急遽決定! 場所は渋谷CLUB QUATTRO。こちらの24時間限定チケット先着先行予約が11月2日の18時から翌3日の17時59分締切で受付中。一般発売はイープラスにて、11月5日午前10時から受付予定だ。

■【アルバムリリース記念ライブ情報】

12月07日(木)  東京・渋谷CLUB QUATTRO
※24時間限定チケット先着先行受付(予定枚数に達し次第終了)
11月2日(木)18:00〜11月3日(金・祝)17:59まで
受付はこちらから
http://eplus.jp/itfg/

アルバム 『回転する』

2017年12月6日発売



【完全生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1264/¥2,800+税
※特殊パッケージ仕様
※76Pブックレット付属
<収録曲>
■CD
1. Contrast with your beauty.
2. 最低
3. 何処か / somewhere
4. 青写真
5. dulcet
6. +
7. アイドル
8. 何時か / sometime
9. 革命
■DVD
2017年9月に開催されたシークレットライヴの映像を収録。
Utopia
Dear Fate,
劣等
E.G.B.A.
夢想家
青二才

◎封入特典
スペシャルグッズ応募ハガキ封入
(応募締切:2017年12月20日消印有効)



【通常盤】(CD)
VICL-64881/¥2,300+税
<収録曲>
1. Contrast with your beauty.
2. 最低
3. 何処か / somewhere
4. 青写真
5. dulcet
6. +
7. アイドル
8. 何時か / sometime
9. 革命

◎封入特典
スペシャルグッズ応募ハガキ封入
(応募締切:2017年12月20日消印有効)



【関連リンク】
Ivy to Fraudulent Game、アルバムリリース翌日にプレミアムライヴが急遽決定
Ivy to Fraudulent Gameまとめ
東方神起、布袋寅泰、miwaなど10月リリースの作品から6作を紹介

【関連アーティスト】
Ivy to Fraudulent Game
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ライブ, チケット

東方神起、布袋寅泰、miwaなど10月リリースの作品から6作を紹介
Thu, 02 Nov 2017 18:00:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.158(10/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、10月リリースの作品9作を紹介!

1.『FINE COLLECTION 〜 Begin Again 〜』/東方神起
2.『Paradox』/布袋寅泰
3.「We are the light」/miwa
4.「風に吹かれても」/欅坂46
5.『New Sunrise』/Fear, and Loathing in Las Vegas
6.『Highway to Hellvalley』/Large House Satisfaction

『FINE COLLECTION 〜 Begin Again 〜』/東方神起

Album 10/25 Release



avex trax
【3CD+Blu-ray】
AVCK-79392〜4/B ¥7,344(税込)
【3CD+DVD】
AVCK-79389〜91/B ¥6,264(税込)
【3CD】
AVCK-79401〜3 ¥3,780(税込)
【Bigeast限定盤(3CD+DVD)】
AVC1-79404〜6/B ¥4,968(税込)

2011年の再始動からリリースされた全タイトルより選ばれた楽曲と、新たに再レコーディングされた3曲を収録した復帰記念アルバム。EDMサウンドを尖らせるハイトーンボイスと伸びやかでセクシーな歌声の融合が東方神起の歴史をフラッシュバックさせる一方で、再始動への喜びと決意が音を立てて沸き上がってくるような感覚が新鮮だ。Blu-ray&DVD盤と限定盤に付属するジャケット撮影のメイキングと23曲のMV映像も必見!
TEXT:千々和香苗

『Paradox』/布袋寅泰

Album 10/25 Release



Virgin Music
【完全数量限定盤 Paradox Boxセット】
TYCT-69122  ¥10,800(税込)
※2CD+フューチャー・ダウンロード・パス+Paradoxグッズセット
【通常盤】
TYCT-60110  ¥3,240(税込)

ニューウェイブのエッセンスを取り入れたモダンなサウンドの中で布袋節が冴えわたる3年振りのアルバム。曲はバラードも含め、ロック、ジャズ、ブルース、フォークと多彩だが、これ見よがしにギターを弾いたりせず、艶やかなプレイを聴かせる円熟味からは、「ヒトコト」で歌っているように“アイシテル”というひと言が届かずに争いが絶えない世界に対する憂いと慈愛も感じられる。そういう意味でじっくりと耳を傾けたい一枚。
TEXT:山口智男

「We are the light」/miwa

Single 10/25 Release



Sony Music Records
【初回生産限定盤(DVD付)】
SRCL-9554〜5 ¥1,500(税抜)
【通常盤】
SRCL-9556 ¥1,200(税抜)

“誰もが誰かの光”という意味を持つタイトル通り、miwaが新たに送り出す23rdシングルは、孤独に苛まれる日々をやさしい光で包むような、温かいメッセージ性にあふれた仕上がりに。LA在住のプロデューサー・her0ismとタッグを組んで紡ぎ出されたサウンドは、その温かな言葉たちにぴったりとマッチし、光り輝く未来を予想させるきらめきを放つ。続く「ドライブソング」で描かれる可愛らしい恋愛模様も眩しい!
TEXT:佐藤志保

「風に吹かれても」/欅坂46

Single 10/25 Release



Sony Music Records
【初回仕様限定盤TYPE-A(DVD付)】
SRCL-9581 〜 2 ¥1,528(税抜)
【初回仕様限定盤TYPE-B(DVD付)】
SRCL-9583 〜 4 ¥1,528(税抜)
【初回仕様限定盤TYPE-C(DVD付)】
SRCL-9585 〜 6 ¥1,528(税抜)
【初回仕様限定盤TYPE-D(DVD付)】
SRCL-9587 〜 8 ¥1,528(税抜)
【通常盤】
SRCL-9589 ¥972(税抜)

タイトル曲は自分自身の鼓動のように響くビートとは裏腹に《恋愛の入り口に 気づかない方が僕たちらしい》と客観的に表現するリリックが特徴的。《That\'s the way》(=そんなもんさ)と繰り返すフレーズには揺れ動く感情を感じるが最後は《曖昧なままで So cool!》とさっぱり収めている。大人びたドライな思考と女の子らしい純情が交差しながらも真っ直ぐ進んでいく様子は今の欅坂46そのものだろう。
TEXT:千々和香苗

『New Sunrise』/Fear, and Loathing in Las Vegas

Album 10/25 Release



WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12748
¥2,500(税抜)

約2年振りの5thアルバムはラウド、ダンス、エレクトロ、アニソンなど、ラスベガスの真骨頂を刻むめくるめく曲調が勢揃い。唯一無二のエクストリーム感に巻き込まれていく快感は今作も健在だ。「Power of Life and Death」は
和的な雰囲気を挿入し、生ピアノからゲーム音に移行するパートにゾクゾクさせられる。アコギを用いた動静の起伏激しい「To Catch the Right Way」も新鮮な聴後感を覚えた。
TEXT:荒金良介

『Highway to Hellvalley』/Large House Satisfaction

Mini Album 10/25 Release



小林田中時代
KTJD-002
¥1,759(税抜)

10年以上のキャリアを持つ3人組が自主レーベル第一弾になるミニ作を発表。しゃがれ声のヴォーカル、ささくれ立った荒々しいロックンロールが魅力的で、土煙を上げて突き進む、骨太かつ重厚なサウンドは心の奥底にずしりと響き渡る。インタールード的な「Hellvalley monster club」を挟み、カントリータッチで中毒性の高い歌メロを配した「STAND」も実にユニークだ。CDジャケットは小林賢治(Ba)がデザイン。
TEXT:荒金良介



【関連リンク】
東方神起、布袋寅泰、miwaなど10月リリースの作品から6作を紹介
東方神起まとめ
布袋寅泰まとめ
miwaまとめ
欅坂46まとめ

【関連アーティスト】
東方神起, 布袋寅泰, miwa, 欅坂46, Fear, and Loathing in Las Vegas, Large House Satisfaction
【ジャンル】
ニュース, okmusic UP\'s vol.158, レビュー

U2、ニューアルバムリリース&2018年の北米ツアーを発表
Thu, 02 Nov 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

U2の14枚目のスタジオアルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が、12月1日にリリースされることが決定した。2014年にリリースされた前作『ソングス・オブ・イノセンス』と対になる作品として、早くからその存在が明らかにされていたアルバムで、2作のタイトルは18世紀のイギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの詩集『Songs of Innocence and Experience』(無垢と経験の歌)からインスピレーションを得ているという。

『ソングス・オブ・エクスペリエンス』は、ダブリン、ニューヨーク、ロサンゼルスでレコーディングが行われた。アイルランドの詩人・小説家であり、ダブリンのトリニティ・カレッジの名誉教授であるブレンダン・ケネリーがボノ(Vo)にアドバイスしたことが、アルバムの主題に影響を与えたという。「自分死んだかのように書くのだ」。その結果、ボノの心に近い場所や、家族、友人、ファンといった親しい人たち、そして自分自身に宛てた手紙の形をとった曲が収録されることになった。

アルバムのプロデューサーは、U2のアルバムではおなじみのジャックナイフ・リー、ライアン・テダーとスティーヴ・リリーホワイト。そしてアンディ・バーロウ、ジョリオン・トーマス(ロイヤル・ブラッド、スレイヴス等)も名を連ねている。 そして、ジャケットはアントン・コービンによる写真で、写っている2人はイーライ・ヒューソンとショーン・エヴァンス、それぞれU2のボノとジ・エッジの子供である。

アルバム発売日決定に際し、ニューシングル「ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ」と、8月末にライヴ動画が公開されていた「ザ・ブラックアウト」のスタジオ・ヴァージョンがリリースされた。

また、『エクスペリエンス+イノセンス・ツアー』の北米アリーナ15公演も発表された。5月2日にオクラホマ州タルサよりスタートする。

Artist Photo by Anton Corbijn

■「ベスト・シング」MV


https://www.youtube.com/watch?v=nd_EYo96lmoアルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』

2017年12月1日発売



UICI-9068/¥2,500+税
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録
<収録曲>
1. ラヴ・イズ・オール・ウィ・ハヴ・レフト
2. ライツ・オブ・ホーム
3. ベスト・シング
4. ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ
5. アメリカン・ソウル
6. サマー・オブ・ラヴ
7. レッド・フラッグ・デイ
8. ザ・ショウマン(リトル・モア・ベター)
9. ザ・リトル・シングス・ザット・ギヴ・ユー・アウェイ
10. ランドレディ
11. ザ・ブラックアウト
12. ラヴ・イズ・ビガー・ザン・エニシング・イン・イッツ・ウェイ
13. 13(ゼア・イズ・ア・ライト)
14. オーディナリー・ラヴ(エクストラオーディナリー・ミックス)
15. ブック・オブ・ユア・ハート
16. ライツ・オブ・ホーム(セント・ピーターズ・ストリング・ヴァージョン)
17. ベスト・シング(U2 VS カイゴ)
18. ザ・ブラックアウト(ジャックナイフ・リー・リミックス) ※日本盤ボーナス・トラック




【関連リンク】
U2、ニューアルバムリリース&2018年の北米ツアーを発表
U2まとめ
GOODWARP、自主企画イベントはI Don\'t Like Mondays.らと甘い夜!?

【関連アーティスト】
U2
【ジャンル】
洋楽, ニュース, CD, アルバム

GOODWARP、自主企画イベントはI Don\'t Like Mondays.らと甘い夜!?
Thu, 02 Nov 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GOODWARPが12月1日に渋谷CLUB QUATTROで開催する自主企画『Tokyo Romantics』のゲストにI Don\'t Like Mondays.を迎えることを発表した。今回のイベントのキャッチフレーズは“ありったけのロマンティックをあなたに。”ということで、こちらは甘い夜になること間違いなし!なお、さらなるイベントのゲスト情報やお楽しみ企画は後日発表予定とのこと。

なお、GOODWARPはの新曲「Souvenir」(スーベニア)を配信リリースしたばかり。「Souvenir」はフランス語源で"思い出す”という意味を持つ。ちょっとしたすれ違いが重なって、その大きさに、後になって気付く。面と向かって言えない本音を抱えながら前に進む、男性目線のビターなラブソングに仕上がっているとのこと。

配信情報やチケットの詳細等は、オフィシャルHPにてチェックしよう。

■「Tokyo Romantics」

12月01日(金) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:GOODWARP / I Don\'t Like Mondays. / and more…

配信シングル「Souvenir」

配信中



・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1297180561?app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/product/1008863700/
・mora
http://mora.jp/artist/676625/
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id12971805617?app=apple
・Spotify
http://open.spotify.com/album/1JFDA8cAKjfZxGWI9AuDRm
・AWA
https://s.awa.fm/artist/a15d92632e4d693ed217/?playtype=copy_artist&t=1508947864
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001538408&cc=JP
・Google Play Music
https://play.google.com/music/m/B2mq45y5aeqhrnw6dz2tf6vu3he



【関連リンク】
GOODWARP、自主企画イベントはI Don\'t Like Mondays.らと甘い夜!?
GOODWARPまとめ
I Don\'t Like Mondays. まとめ
ぼくりり、SOIL&"PIMP"SESSIONSとのコラボ曲「罠」のMV公開

【関連アーティスト】
GOODWARP, I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, 配信, ライブ

ぼくりり、SOIL&"PIMP"SESSIONSとのコラボ曲「罠」のMV公開
Thu, 02 Nov 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみが、11月22日にリリースする3rdアルバム『Fruits Decaying』より、「罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS」のMVを公開した。SOIL&"PIMP"SESSIONS のメンバー全員がゲスト出演しており、監督は2ndアルバム『Noah\'s Ark』のリード・トラック「after that」も手がけた沖崇信(MAZRI Inc.)が担当している。

そんなMVのテーマは“覗き”。 謎の女が覗き見る謎の穴、そこは中世ヨーロッパを思わせる独特の空間で、これまでに着たことがないというアンティーク調のクラシカルな衣装に身を包んだぼくりりが、SOIL&"PIMP"SESSIONSのメンバーとともに激しく妖艶に演奏を繰り広げる。アダルトな装いに、アダルトなシチュエーションという、「SKY\'s the limit」MVのキラキラした世界観から一転し、この「罠」という楽曲の持つ世界観が体現され、20歳を目前にセクシーで大人な表情もみせているので、ぜひチェックしてほしい。

また、『Fruits Decaying』の特典詳細も発表。初回限定盤A、Bの特典・<久しぶりに歌ってみたCD>では、ボカロPバルーンの「シャルル」、におの「理想論」をカバー。中学生時代にボーカロイドに出会い、ニコニコ動画の“歌ってみた”に「紫外線」名義で投稿をしていたぼくりりだが、今回カバーした2曲は自身ルーツのひとつともなっている。なぜこのタイミングで再び“歌ってみた”のかについては、CDのブックレットで本人からの企画説明がされている。

さらに、全形態に『ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR』のチケット先行抽選予約案内が封入される。数に限りがあるので、お早めの予約を!

■「罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS」MV


https://youtu.be/zmXS7C-dZXM■【沖崇信監督 コメント】

今回のコンセプトは“覗く”をテーマに企画を立てました。
女性を覗くぼくのりりっくのぼうよみ。
演奏するぼくのりりっくのぼうよみ+SOIL&"PIMP"SESSIONSさんを覗く女性。
次第に高揚していく女性。

楽曲を聞いたときに今までのぼくのりりっくのぼうよみにはなかった"色気"というものがこの楽曲には感じられたので少しアダルトな表現も入れてみました。
両者のパフォーマンスも抜群に格好良かったので妖艶な演奏シーンが撮影できました。

またOHPアーティストのハラタ氏に協力して頂き生でセッションしてもらい、もう一つ僕がこの楽曲から感じた"混ざり合ってぐちゃぐちゃになる"感が演出出来た気がします。

after that以来のMV撮影でしたがまた違ったぼくのりりっくのぼうよみワールドを見せられたはずです。ぜひご覧ください。

アルバム『Fruits Decaying』

2017年11月22日発売



【初回限定盤A】(2CD)
VIZL-1282/¥2,800+税
【初回限定盤B】(2CD+DVD)
VIZL-1283/¥4,000+税
【通常盤】(CD)
VICL-64899/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
1. 罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS
2. 朝焼けと熱帯魚
3. Butterfly came to an end
4. For the Babel
5. SKY\'s the limit
6. playin\'
7. つきとさなぎ
8. たのしいせいかつfeaturing SOIL&"PIMP"SESSIONS
■久しぶりに歌ってみたCD ※初回限定盤A、Bのみ
1.シャルル(lyrics & musicバルーン/track produced by バルーン)
2.理想論(lyrics & music にお/track produced by にお)
■DVD ※初回限定盤Bのみ
ぼくりり Live DVD 2017.05.21 @新木場STUDIO COAST(初回限定盤B)
1. Sunrise (re-build)
2. Be Noble (re-build)
3. 在り処
4. liar
5. Noah\'s Ark

◎ 特典
全形態に『ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR』チケット先行抽選予約案内封入

配信シングル「罠 featuring SOIL&"PIMP"SESSIONS」

配信中



・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1287366752app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1005813383/
・mora
http://mora.jp/package/43000005/VICL-64899/
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1287366752
・LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000014c4303&cc=JP
・GooglePlay Music
https://play.google.com/music/m/Bselndli5yuoopfx7j3yx7a4zbe



【関連リンク】
ぼくりり、SOIL&"PIMP"SESSIONSとのコラボ曲「罠」のMV公開
ぼくのりりっくのぼうよみまとめ
SOIL&"PIMP"SESSIONSまとめ
バルーンまとめ
におPまとめ

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ, SOIL&"PIMP"SESSIONS, バルーン, におP
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, CD, アルバム, ヒップホップ

7!!、メンバー4人でローソン沖縄のクリスマスケーキCMに出演!
Thu, 02 Nov 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

沖縄出身・在住の4人組バンド7!!(セブンウップス)が、ローソン沖縄のクリスマスケーキCMに登場することが発表された。今年7月からNANAE(Vo)とMAIKO(Dr)の2人がサラダのCMに出演しているが、今回はフルメンバーでの出演となる。このCMのために書き下ろしたオリジナルのクリスマスソングは、MAIKOが作詞・作曲を担当。NANAEの楽しげな歌声とともに、真っ赤なサンタの衣装に身を包んだメンバーの明るくハッピーな演奏シーンが盛り込まれ、クリスマスが待ち遠しくなるCMとなった。

今年いっぱいで脱退を発表しているMICHIRU(Gu)を含む4人のフルメンバーでの最後のCM出演となっているので、必見だ。ローソン沖縄のHPでは、15秒のTVCMだけでなく、7!!の魅力をさらにたっぷり詰め込んだ「WEB限定バージョン」も合わせて公開中! こちらもチェックしてみよう。また、クリスマス時期には横浜赤レンガ倉庫でバンド編成でのイベント出演も予定しており、現状4人での最後のライヴとなる。

そして、3人体制となる2018年からバンド名の表記をseven oopsに変更することと、カフェツアー開催が発表となっていたが、こちらの追加公演も発表された。3月から4月にかけて、3人のアコースティック編成で全国各地のカフェやライヴハウスを巡る15公演が発表され、先行受付で多数の申込があったため、さらに10公演を追加、全14会場25公演に。追加公演は7!! OFFICIALファンクラブ「うぷぷクラブ」で先行受付がスタートしている。

■ローソン沖縄HP「CMメディア」のページで配信中!
http://okinawa.lawson.jp/

『毎日がクリスマス 10TH ANNIVERSARY!』

12月17日(日) 神奈川 横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
チケット一般発売:11月11日(土)10:00〜
http://holynight.jp/

『seven oops Cafe Live Tour 2018』

3月17日(土) 京都 SOLE CAF? <昼公演>※追加
3月17日(土) 京都 SOLE CAF? <夜公演>
3月18日(日) 大阪 心斎橋ヒルズパン工場 <昼公演>※追加
3月18日(日) 大阪 心斎橋ヒルズパン工場 <夜公演>
3月20日(火) 岡山 城下公会堂
3月21日(水) 広島 ヲルガン座
3月23日(金) 福岡 LIV LABO ※追加
3月24日(土) 福岡 LIV LABO
3月26日(月) 石川 Live Space & Cafe GOLD CREEK Kanazawa
3月28日(水) 愛知 sunset BLUE
3月29日(木) 愛知 sunset BLUE ※追加
3月31日(土) 神奈川 横浜サムズアップ <昼公演>※追加
3月31日(土) 神奈川 横浜サムズアップ <夜公演>
4月01日(日) 神奈川 横浜サムズアップ <昼公演>※追加
4月01日(日) 神奈川 横浜サムズアップ <夜公演>
4月04日(水) 東京 渋谷gee-ge <昼公演>※追加
4月04日(水) 東京 渋谷gee-ge <夜公演>
4月05日(木) 東京 渋谷gee-ge <昼公演>※追加
4月05日(木) 東京 渋谷gee-ge <夜公演>
4月07日(土) 埼玉 所沢MOJO
4月08日(日) 千葉 cafeSTAND
4月10日(火) 茨城 ライブラリーカフェ然々 ※追加
4月12日(木) 宮城 カフェモーツアルトアトリエ
4月15日(日) 北海道 musica hall caf? <昼公演> ※追加
4月15日(日) 北海道 musica hall caf? <夜公演>

<チケット>
全自由席 前売¥3,800/当日¥4,300(税込・入場時別途ドリンク代別途必要・整理番号付き)
(LIV LABO、渋谷gee-ge<夜公演>、所沢MOJO、cafeSTANDに関しては全自由)
※6歳以上有料・3歳未満入場不可 ※座席が必要な場合は6歳未満でも有料
追加公演「うぷぷクラブ」会員先行受付:11月1日(水)9:00〜11月8日(水)23:59
一般発売:2017年12月23日(土)10:00〜



【関連リンク】
7!!、メンバー4人でローソン沖縄のクリスマスケーキCMに出演!
7!!まとめ
DOBERMAN INFINITY、ラブバラード「あの日のキミと今の僕に」MV解禁

【関連アーティスト】
7!!
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, 発表, 出演, ライブ, ツアー, TVCM, CMソング

DOBERMAN INFINITY、ラブバラード「あの日のキミと今の僕に」MV解禁
Thu, 02 Nov 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DOBERMAN INFINITYの3ヶ月連続リリースのラストを飾る、11月22日発売の6thシングル「あの日のキミと今の僕に」のMVが完成した。

第1弾としてAK-69と初のコラボレーションシングル「Shatter」を、第2弾では初の映像作品となるライヴDVD&Blu-ray『iii -three-』を発表。そして、第3弾は「大切だった人との突然の別れの後、季節が移りゆく中でふとよぎる未だ心の奥に残り続けていた想いを、自身の中で本当の意味で“思い出”えると決心した時に人は何を想うか」というコンセプトのもと、“今幸せな人には一番近くにいる人の大切さをこの曲を通して改めて感じてもらえれば、傷ついた経験を持つ人にはこの曲がそっと隣に寄り添うことができれば”という想いで制作された。

10月30日に歌詞サイトで歌詞のみが先行解禁され、サビのフレーズにある<今日だけはキミのことを想っていても良いですか"“なぜ失うことでしか気付けなかったの>が、「切なすぎる」「泣ける」「素敵な歌詞」というコメントが多く寄せられ、翌日の10月31日付けの総合ランキング1位を獲得して話題となった。

そんな同曲のMVは恋人同士が大切な人との時間をより輝くものにするために会う時間も削って頑張る側と、一緒にいる時間を何よりも大切だと思う側とのすれ違いが生んだ儚くも切ない物語を描いており、女性役ではモデルとして活躍中の佐原モニカを起用。きっと誰もが経験するであろう望むはずの無い決別の時の想いを、佐原が放つキュートで切ない演技とともに表現。またメンバーの出演は、物語の中でカップリングの「Your Santa Claus」のMVがテレビで流れているシーンのみの出演で、楽曲の世界観をできるだけ表現するためグループ史上最短の出演時間となっている。

カップリングは打って変わり、仲間と集まる時にかける音楽にうってつけの、これぞDOBERMAN INFINITYというXmas パーティを描いた、ALL ROUND HIP HOPを掲げる彼らならではのニュージャックスウィングを取り入れた、軽快で親しみやすいメロディーとグルーブが奏でる楽曲となっている。

11月からは、本作と共に全国でセレクトされたドン・キホーテ各店舗とのコラボ企画も決定している。今冬を素敵に盛り上げてくれるであろうDOBERMAN INFINITYに注目したい。

■「あの日のキミと今の僕に」MV


https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=EAegDYLLdQAシングル「あの日のキミと今の僕に」

2017年11月22日発売



【CD+DVD】
XNLD-0009/B/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.あの日のキミと今の僕に
2 .Your Santa Claus
■DVD
MV収録
 
◎店頭特典
D.Iメンバーからのオリジナルメッセージ付きSWAYデザインXmasカードをプレゼント!(全4種ランダム)




【CD】
XNLD-10010/¥1,000+税
<収録曲>
1.あの日のキミと今の僕に
2 .Your Santa Claus

◎店頭特典
D.Iメンバーからのオリジナルメッセージ付きSWAYデザインXmasカードをプレゼント!(全4種ランダム)




【CD A盤 (LDH mobile/FC盤)】
XNLD-10011/¥1,000+税
【CD B盤 (LDH mobile/FC盤)】
XNLD-10012/¥1,000+税
<収録曲>
1.あの日のキミと今の僕に
2 .Your Santa Claus



【関連リンク】
DOBERMAN INFINITY、ラブバラード「あの日のキミと今の僕に」MV解禁
DOBERMAN INFINITYまとめ
Machico、TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』OP曲を2018年1月にリリース

【関連アーティスト】
DOBERMAN INFINITY
【ジャンル】
J-POP, ニュース, LDH, MV, CD, ヒップホップ

Machico、TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』OP曲を2018年1月にリリース
Thu, 02 Nov 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優・アーティストとして活動中のMachicoが、ニューシングル「コレカラ」を2018年1月31日(水)に発売することが明らかになった。同楽曲は2018年1月より放送開始予定のTVアニメ『りゅうおうのおしごと!』オープニングテーマに決定している。また、併せて新しいアーティスト写真も公開され、12月23日(土)に「コレカラ」発売記念イベント『コレカラ☆クリパ』の開催が決定したこともいち早く発表された。

■アニメ『りゅうおうのおしごと!』公式サイト
http://www.ryuoh-anime.com/
(c)白鳥士郎・SB クリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

シングル「コレカラ」

2018年1月31日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
COZC-1396〜7/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
COCC-17396/¥1,200+税
<収録内容>
「コレカラ」 他

『コレカラ☆クリパ』

12月23日(土) パセラリゾーツ上野公園前店 
12:30開場/13:00開演

<イベント参加券配布期間>
11月2日(木) 開店時〜インビテーションカード無くなり次第終了
<対象商品>
シングル「コレカラ」
2018年1月31日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZC-1396〜7/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
COCC-17396/¥1,200+税
<イベント参加券配布対象店舗>
アニメイト秋葉原店/AKIHABARAゲーマーズ本店/とらのあな秋葉原店B/アキバ☆ソフマップ1号店



【関連リンク】
Machico、TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』OP曲を2018年1月にリリース
Machicoまとめ
TERU(GLAY)主催のハロウィンイベントに豪華ミュージシャン集結

【関連アーティスト】
Machico
【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, 声優, オープニング

TERU(GLAY)主催のハロウィンイベントに豪華ミュージシャン集結
Thu, 02 Nov 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月31日にZepp DiverCityにて、GLAYのTERU主催ハロウィンイベント『HALLOWEENDELICS SPECIAL NIGHT』が行われた。 この一夜限りのスペシャルライヴにはSPYAIR、GREMLINSをはじめ、GLAYのTAKURO、HISASHIほか様々なゲストも登場した。

この日のライヴ会場はハロウィンになぞって仮装したお客さんで埋め尽くされた。開演時間になると、怪しげなSEと共に本日の首謀者TERUの声が会場に鳴り響く。会場がざわつき出すと、トップバッターはGREMLINSが登場。メンバーは赤の衣装に身を包み、各々ハロウィンメイクを施してライブがスタートした。持ち前のヘビーなサウンドとポップなメロディで会場を盛り上げていき、MCでフロントマンのHitsが「本日のイベンタマスターを呼びたいと思います!TERUさん!」と声を上げると、赤の衣装に身を包み、ハロウィンメイクを施したTERUが登場。会場は割れんばかりの歓声に包まれ、TERUが「もっと遊ぼうぜ!」と叫ベば、そのままGREMLINSの楽曲「the Carnival」、「Fellow Traveler」をスペシャルコラボで披露した。

続いては名古屋が生んだラウドロックバンド・SPYAIR。こちらもメンバーそれぞれがハロウィンメイクを施してステージに登場した。今回はDJ Mass MAD Izm*がSPYAIRの楽曲、トップバッターとして出演したGREMLINSの楽曲をハロウィンアレンジに仕上げており、いつもとは違ったサウンドを繰り広げた。 MCではIKE(Vo)が「こっちは中学の時からずっと聴いてんだよ!」と叫べば、ステージには全身白のスーツに身を包んだTAKUROが登場。 IKEは「同じステージに立っている。泣いてもいいですか?」と感動をステージから伝え、そのままSPYAIRの大ヒット曲「サムライハート(Some Like It Hot!!)」をはじめ2曲をスペシャルコラボで披露した。

会場の熱がぐんぐん上がる中、今度は主催者であるTERUがステージに登場。TERUは「今から一緒にやる曲は、まだ僕が彼らの事を知らない頃、たまたまSPYAIRのフリーライヴを通りかかって聴いた曲です。なんて格好いい曲なんだろうと感じて、いつか一緒にやりたいと思っていました」と語り、「現状ディストラクション」をスペシャルコラボで披露した。

会場の熱気が急上昇する中、ステージにはGREMLINSも合流して一夜限りのスペシャルコラボライブへと突入。
披露したのはGLAYの名曲『グロリアス』。GREMLINS もSPYAIRもGLAYを聴いて育ったと語っており、TERUとTAKUROとステージに立ってライヴをする感動をかみしめていた。 TERUも歌い終えると「何か青臭いね。青春って感じで、文化祭みたい!」と語り、まさに若手バンド達の青春をTERU、TAKUROが共有した瞬間であった。 前半戦の最後は去年リリースしたTERU書き下ろしハロウィンソング「Welcome To The Halloween Town」を披露し、会場を盛り上げた。

そしてDJタイムを挟んで後半戦登場したのはHISASHI(GLAY)、綾小路 翔(氣志團)率いる恵比寿最速(仮)。もちろんバンドメンバー全員ハロウィンメイクを施しており、綾小路翔はトレードマークのリーゼントはそのままだが、サングラスはかけず特殊メイクでライブを繰り広げた。骨太なパンクロックを次々と投下していき、HISASHIもGLAYとは一味違ったギタープレイを披露。 さらにライヴでは所々MCを挟み、綾小路 翔のトークで会場は爆笑の渦に包まれた。途中全員で乾杯とステージから呼びかけ、なぜか「グロリアス!」の掛け声で乾杯する一面も。

最後はDJタイムがスタートし、DJ Mass MAD Izm*が本日登場したバンドの楽曲を巧みにプレイ。SPYAIRの新曲『スクランブル』が流れると、前半戦に出ていたSPYAIRのメンバーが次々に登場し、そこからはTERU、TAKURO、GREMLINSと前半戦に登場したメンバーが再集結。さらに本日誕生日を迎えた盟友TOKI(C4)がステージに登場し、イベントのラストスパートに突入し、GLAYのヒット曲「彼女の“Modern…”」をスペシャルコラボで披露した。いつもはHIASASHIが弾くパートをTAKUROがプレイしたり、TOKI、GREMLINSやSPYAIRのメンバーが歌唱したりと一夜限りの貴重な瞬間であった。

その後もGLAYの楽曲を次々と披露し、ステージには先ほど会場を熱気と爆笑の渦に包んだ恵比寿最速(仮)も合流。氣志團の代表ナンバー「One Night Carnival」を全員で大合唱する。綾小路翔のダンスに合わせてTERU、TOKI、そしてGREMLINSやSPYAIRも踊りだしたりとお祭り騒ぎなステージを魅せてくれた。

そしてラストナンバーはGLAYのツアーアンセム「HIGHCOMMUNICATION」。会場全員で拳を突き上げながら熱唱し、HISASHIもTAKUROと共にアグレッシブなギタープレイを披露した。長時間に及びTERU主催のハロウィンパーティーは、今日一番の熱気に包まれながら幕を下ろした。

この日はGLAYを聞いて育った世代、そして今も第一線を走り続けるGLAYのTERU、TAKURO、HISASHIが一つになり、ハロウィンの夜を妖しく、激しく盛り上げた。



【関連リンク】
TERU(GLAY)主催のハロウィンイベントに豪華ミュージシャン集結
SPYAIRまとめ
GLAYまとめ
GREMLINSまとめ
恵比寿最速(仮)まとめ

【関連アーティスト】
SPYAIR, GLAY, GREMLINS, 恵比寿最速(仮), DJ Mass MAD Izm*
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

グッドモーニングアメリカたなしんと一緒に『ハチテン』へ行こう!
Thu, 02 Nov 2017 12:00:00 +0900


11月11日(土)にエスフォルタアリーナ八王子にて開催されるグッドモーニングアメリカ主催フェス『八王子天狗祭2017』の新規企画として、開催日当日に「たなしんと行く“八王子天狗祭2017"片道切符バス」運行の実施が決定した。

新宿駅西口明治安田生命新宿ビル前にある28番バス停留所からエスフォルタアリーナ八王子まで、添乗員としてたなしんが同乗する直行バスを往路のみ運賃無料で運行! バス内ではたなしんを交えて、『八王子天狗祭2017』盛り上げ企画を実施する予定だ。さらに、参加者特典として『八王子天狗祭2017』オフィシャルグッズ優先購入レーンおよび会場入場優先レーンにご案内、と企画満載! 友達同士、カップルは勿論、1人でも参加OK。バス内で交流を深めて、八王子天狗祭2017を思う存分に楽しんでほしい。詳しい参加方法はグッドモーニングアメリカオフィシャルHPをチェックしてほしい。

また、『八王子天狗祭2017』オフィシャルHPでは、会場マップとオフィシャルグッズを掲載中で、YouTubeにてメンバー4人がそれぞれ4つのショッピングセンターを訪問、各ショッピングセンターのおすすめのお店を紹介しつつ、「グッドモーニングアメリカスタンプラリー」を体験する映像を前後編に分けて公開中だ。4スタンプを手に入れて、おすすめショップに立ち寄り、今からハチテンを楽しんで貰いたい。

■『八王子天狗祭2017 』オフィシャルHP
http://hachiten.com

■「メンバー自ら巡る“京王線を巡る グッドモーニングアメリカ スタンプラリー"」 前編(たなしん & ペギ)


https://youtu.be/J-7nQyvFxkA■後編(渡邊幸一 & 金廣真悟)


https://youtu.be/PR1ZFPWt79k「京王線を巡るグッドモーニングアメリカスタンプラリー」

京王アプリを使用して京王沿線にある4つのショッピングセンターを巡ってスタンプを集めると、本企画限定のキャンバストートバッグをプレゼント!
開催期間:10月20日(金)〜11月12日(日)まで
<参加方法>
(1)京王アプリをダウンロード
(2)アプリを使って4つの施設でスタンプを集める。
実施場所
・フレンテ南大沢<新館> 5F/東京ミートレア エスカレーター脇(最寄駅:南大沢駅)
・京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター 4F/AB館連絡ブリッジ (最寄駅:聖蹟桜ヶ丘駅)
・キラリナ京王吉祥寺 地下1F/ポイントみ〜る横 (最寄駅:吉祥寺駅)
・京王八王子ショッピングセンター 5F/タワーレコード (最寄駅:京王八王子駅)
(3)スタンプを4つ集めて京王アプリクーポンを発行。
(4)プレゼントお渡し会場は京王八王子ショッピングセンター内5階タワーレコードです。スタッフへクーポンを掲示して、限定キャンバストートバッグをゲットしよう。 (キャンバストートバッグが数に限りがあり、無くなり次第終了となります。)

<注意事項>
京王アプリクーポンはプレゼントお渡し会場にて開封してください!開封後30分で有効期限が切れます。
■京王アプリダウンロードページ
http://www.keiogrp-app.jp/
※京王アプリ内にてグッドモーニングアメリカスタンプラリーの画面が表示されます。

<問合せ>
グッドモーニングアメリカスタンプラリー事務局 03-3345-6600(10:00〜19:00)

「たなしんと行く“八王子天狗祭2017"片道切符バス」運行詳細

応募人数:45名
応募期間:11月1日(水)18時〜11月5日(日)23時59分
※以下のアドレスより、必要事項記入の上、ご応募ください。
http://columbia.jp/goodmorningamerica/bustour2017/
集合場所:新宿駅西口明治安田生命新宿ビル前28番バス停留所
※明治安田生命新宿ビル住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目9

実施日:11月11日(土)
集合時間: 6時30分/出発時間 7時00分
エスフォルタアリーナ八王子 到着予定時間 8時30分

<諸注意>
・八王子天狗祭2017参加者のみのご利用とさせていただきます。
・八王子天狗祭2017入場チケットは別途購入してください。
・バス搭乗者の方のみ、八王子天狗祭2017オフィシャルグッズ購入希望者の方には購入優先レーン、および会場入場優先レーンにご案内いたします。
・バス運行は新宿駅西口28番バス停留所からエスフォルタアリーナ八王子の往路のみ、運賃は無料になります。復路は各自で手配をお願いします。復路は是非、京王線狭間駅をご利用ください!
・応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。
・参加者(当選者)には11月6日(月)18時目安で決定メールを送らせていただきます。
・当選の発表は当選者の方へのメール発送をもって代えさせて頂きます。
・当選の可否に関するご質問はお受けしません。あらかじめご了承ください。
・座席は当日スタッフ側で指定させて頂きます。
・2名以上複数でご応募の方は席の割り振りの関係上、席が離れる場合があります。あらかじめご了承ください。
・1名でご応募の方は相席となります。あらかじめご了承ください。
・当日集合時に決定メールの確認をさせて頂きますので、複数人で参加の方はメール受信者と同乗者がお集まりのうえ、携帯電話/スマートフォンの画面、メールのプリントアウト等の提示をお願いします。
・バスは定刻通りに出発します。集合時間は厳守してください。
・出発時間までにお越しにならない場合、搭乗できない可能性があります。あらかじめご了承ください。
・当日の交通事情や天候によりバスの到着時間がずれる可能性があります。あらかじめご了承ください。
・バス内にトイレはございません。
・運行中、サービスエリアでの休憩はございません。
・飲み物、食べ物等の社内販売はございませので、各自でご用意ください。ただし、アルコール類の持ち込みおよび飲酒は、他のお客様にご迷惑をお掛けする場合がありますので、禁止とさせて頂きます。
・参加権の譲渡、乗車人数の変更、キャンセルは禁止とさせていただきます。

『八王子天狗祭2017 』

11月11日(土)  エスフォルタアリーナ八王子
OPEN 10:00 / START 11:00
出演:グッドモーニングアメリカ, a flood of circle、175R、Gacharic spin、COUNTRY YEARD、ゴールデンボンバー、四星球、TOTALFAT、Halo at 四畳半、BIGMAMA、04 Limited Sazabys、POETASTER、フラチナリズム、BRADIO、MAGiC OF LIFE、Rhythmic Toy World、忘れらんねえよ
<チケット>
前売:¥6,500(税込 / ドリンク代無 / 整理番号無)
問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカたなしんと一緒に『ハチテン』へ行こう!
グッドモーニングアメリカまとめ
テイラー・スウィフト、新MVはまるでヌード!?

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

テイラー・スウィフト、新MVはまるでヌード!?
Thu, 02 Nov 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

テイラー・スウィフトの6作目となるアルバム『レピュテーション』(11月10日発売)収録予定の「・・・レディ・フォー・イット?」のMVが急遽解禁された。

現在、話題となっている新生&過去のテイラーが続出する「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」のMVとは異なり、まるでSFアクション映画のような作品で、サイボーグテイラーと過去のテイラーが対立するような内容となっている。特に本編がフル解禁される前のトレイラー映像で肌色のボディスーツに身をまとっているテイラーは、見たファンから“まるでヌードのよう!”と話題だ。テイラー本人も“こんなにも多くの人がこのボディスーツについて沢山話してくれているなんて、本当に嬉しいわ”とコメントしている。

また、ビデオの中には前回のビデオ同様、いくつかのメッセージが隠されており、世界中のメディアがいろいろと推測している。中でも、テイラーのラッキーナンバーである“13”もビデオに出てくる他、グラフィティーで壁に描かれている“89”と“91”という数字が、テイラーが生まれた“1989年”と、現在交際が噂されている俳優のジョー・アルウィンの生まれた“1991年”を意味しているのではと。さらに、パスコードを押すシーンで“21”を押すシーンがあり、ジョーの生まれた“2月21日”ではないかと言われている。

その他、サイボーグテイラーが乗る白馬は、テイラーが2009年に発表したアルバム『フィアレス』に収録されているテイラーの失恋ソング「ホワイト・ホース」のオマージュではないのかとも。最後に、ビデオ本編の後半に雷に打たれてしまう“過去のテイラー”が立つ台には「THEY\'RE BURNING ALL THE WITCHES」(彼らは全ての魔女を燃やす)と書かれているが、これは昔、無罪な女性を“魔女”と呼んだ“魔女狩り”を象徴しているのではないかと噂されている。

実際、本作の監督ジョセフ・カーンが“メディアは女性に対する扱いが不平等だ。女性は男性には無い、知的な共感力を持っている分、男性はそれを恐れる。そう、過去にあった魔女狩りの様に”とコメントしており、それぞれのシーンには深いメッセージが隠されていることが窺える。他にもまだまだ隠されているメッセージがあるかもしれないので、そうしたところをじっくり探しながら観てみるのも面白いかもしれない。

■「・・・レディ・フォー・イット?」 MV


https://www.youtube.com/watch?v=wIft-t-MQuEアルバム『レピュテーション』

2017年11月10日発売



【ジャパン・スペシャル・エディション】(CD+DVD)
POCS-24906/¥3,456(税込)
【通常盤】(CDのみ)
POCS-24013/¥2,700(税込)

■iTunesで予約注文受付中
http://smarturl.it/TS_rp



【関連リンク】
テイラー・スウィフト、新MVはまるでヌード!?
テイラー・スウィフトまとめ
MIYAVI、『SAMURAI SESSIONS vol.2』全曲試聴ダイジェスト公開!

【関連アーティスト】
テイラー・スウィフト
【ジャンル】
洋楽, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, ポップス

MIYAVI、『SAMURAI SESSIONS vol.2』全曲試聴ダイジェスト公開!
Thu, 02 Nov 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

世界を舞台に活躍するサムライ・ギタリストのMIYAVIが、11月8日にリリースするアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』の全曲試聴ができるダイジェスト映像を公開した。

そして、iTunesプレオーダー(予約)受付中につき、プレオーダーを実施した方から抽選で10名様にMIYAVIのサイン入りポスターをプレゼントするという特典企画を実施! 特典企画の詳細はオフィシャルページにて公開しているので、要チェックだ。

また、iTunesプレオーダー特典にはリード曲「Dancing With My Fingers」のメイキング映像「The Making Of "Dancing With My Fingers" Music Video / MIYAVI vs 三浦大知」が付いてくることも発表されており、こちらの映像はプレオーダー期間のみの特典となるのでお見逃しなく!

■iTunesプレオーダー特典企画詳細ページ
http://www.universal-music.co.jp/miyavi/news/2017-10-31/

■『SAMURAI SESSIONS vol.2』 全曲試聴ダイジェスト映像


https://youtu.be/MtaIBYIo3wAアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』

2017年11月8日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69120/¥5,000+税
<収録曲>
■CD
1.Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知
2.Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI
3.Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI
4.Banzai Song / MIYAVI vs VERBAL (m-flo/PKCZ?)
5.Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain)
6.No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな
7.Flashback / MIYAVI vs KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)
8.All My Life / MIYAVI vs HYDE
9.Forget You / MIYAVI vs シェネル
10.Slap It / MIYAVI vs 雅-MIYAVI-
■DVD 
「Dancing With My Fingers」MIYAVI vs 三浦大知 Music Video 
「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15"」ライブ映像5曲
「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15"」ドキュメント映像



【通常盤】(CD)
TYCT-60108/¥3,000+税
<収録曲>
1.Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知
2.Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI
3.Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI
4.Banzai Song / MIYAVI vs VERBAL (m-flo/PKCZ?)
5.Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain)
6.No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな
7.Flashback / MIYAVI vs KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)
8.All My Life / MIYAVI vs HYDE
9.Forget You / MIYAVI vs シェネル
10.Slap It / MIYAVI vs 雅-MIYAVI-



【関連リンク】
MIYAVI、『SAMURAI SESSIONS vol.2』全曲試聴ダイジェスト公開!
MIYAVIまとめ
【vistlip インタビュー】新しい自分らを感じさせる楽曲たち

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 特典, 音楽配信

【vistlip インタビュー】新しい自分らを感じさせる楽曲たち
Thu, 02 Nov 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在、各地ごとに異なるゲットバックライヴのツアーを始め、絶賛10周年記念施策中のvistlip。そんな中、2枚のニューシングル&ライヴDVDという3カ月連続リリースの第一弾シングル「it」が到着した!

──10周年記念シングルと聞き、これまでの総括やオマージュ的な楽曲を予想していましたが、非常にこれからのvistlipを感じさせる楽曲たちになりましたね。


「結果、次を見据えた楽曲になったかなと。今回は4人の作曲者が各々曲を持ち寄り、第一弾はTohyaと瑠伊、第二弾が僕とYuhの楽曲を発表するんですね。それぞれ各人のカラーが表れ、これからや新しい自分らを感じさせる楽曲たちになってます。」

Tohya
「素直に今、自分たちが伝えるべきものを各人出しただけというか。その感想は嬉しいし、成功だったなと思います。」

──「It」は非常に解放感や景色感を擁した曲ですね。

瑠伊
「僕は比較的ポップ目の曲を書くことが多いんですが、今回はあえてバンド感を強く押し出してみました。疾走感やサビでパーッと開けるところを意識しての曲作りでしたね。」

──それに際して何かイメージを?

瑠伊
「晴れ渡る空ですね。サビはその辺りを思い描いて作りました。」


「もともと瑠伊の曲は絵が浮かぶ曲が多いんですが、この曲は特にそれが強くて。この曲のMVも当初は外のロケをイメージしていたんですが、それが実現できず…。逆に完全に室内で閉鎖的なシチュエーションになったんです。でも、曲と歌詞とサウンドで、その広がりは補ってもらえばいいかって。」

Tohya
「僕もライヴでワイルドにドラムを叩いている自分をイメージしながら叩きましたね。あえて生々しく。」

──この曲は野外感やスケール感を擁してますからね。


「サビでパーッと広がりますからね。先日もライヴで演ったんですが、スケール感的にどうしてもまだライヴだと作品を越えられた気がしなくて…。」

──完全に会場全体の意識を、ここではないどこかへと連れ出さなきゃならないでしょうから。

瑠伊
「ベースもドライブ感を重視しつつ、要所要所にうねりを加えてみました。歌詞も智からは“ヒーローをテーマに書く”レベルで伝えられてたんですが、歌詞をもらった時には“おっ、こうきたか!”と。いろいろな角度からさまざまな楽しみ方ができる曲になってます。」


「ギターは良い意味で頭で考えずに弾きました。このような曲はこじんまりとしたり、がっちりしちゃうと面白くないし、ダイナミズムも表せないので。結果、やったれー!的に弾いたのが成功だったなと。」

──カップリングの「Persona」はTohyaさん作曲ですね。

Tohya
「音程の幅がかなり幅広くて。かなりファルセットを多用させちゃったようで、智には“ごめんなさい”って感じです(笑)。」


「だけど、ギター的にはいつもより広がりがあるし、かなり合わせやすかったですね。」

Tohya
「僕はデモ段階からきっちり完璧に作り込んじゃうところがあって、“考えて楽器を入れる余地がない”とよく言われてましたから(笑)。今回はあえてみんながアレンジしやすいように隙間を作ってみました。」

──演奏はいかがでしたか?


「この曲ではあえてきっちりとビートに合わせて弾きましたね。ヴィンテージのアンプを使い、モダンなサウンドに温かみや古き良き感じの音を融合させるイメージで弾いたんです。」

瑠伊
「僕の場合は「It」とは真逆で。シンセベースを意識して、あえて機械っぽさを出してみました。」

Tohya
「それらもあり、新しいことができたんじゃないかな。昔から同じ曲調はあまり繰り返さないタイプのバンドだし(笑)。常にアーティストとして新しい面や部分は出していきたいですからね。」

取材:池田スカオ和宏

シングル「It」

2017年11月8日発売
マーベラス



【LIMITED EDITION(DVD付)】
MJSS-09200〜1 ¥1,500(税抜)
※初回生産限定盤




【vister(DVD付)】 
MJSS-09207〜8 ¥1,500(税抜)



【lipper】
MJSS-09202 ¥1,000(税抜)

『vistlip 10th Anniversary Tour「Encounter the Phantoms」』

10/21(土) 宮城・仙台RENSA
11/03(金) 福岡・DRUM LOGOS
11/16(木) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
11/24(金) 大阪・BIG CAT
12/01(金) 東京・豊洲PIT
12/03(日) 石川・金沢EIGHT HALL
12/13(水) 北海道・札幌PENNY LANE

vistlip

ヴィストリップ:2007年7月7日に結成。結成当初よりヴィジュアル系の枠にはまらない楽曲やヴィジュアルワークで、唯一無二の存在感を放つ。17年7月7日、Zepp Tokyoにて『Guns of Liberty』を開催し、いよいよ結成10周年イヤーを迎えた。



【関連リンク】
【vistlip インタビュー】新しい自分らを感じさせる楽曲たち
vistlipまとめ
家入レオ、新曲「Relax」をAIスピーカー“Clova”とデュエット

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, okmusic UP\'s vol.158, インタビュー

家入レオ、新曲「Relax」をAIスピーカー“Clova”とデュエット
Thu, 02 Nov 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオが地上波TVCMに初出演することが決定した。出演するのはLINE株式会社が開発したAIアシスタント「Clova」を搭載したAIスピーカー「Clova WAVE」のTVCM「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」。本CMは出演者に「Clova WAVE」の機能や返答例などの情報を事前に伝えず、スタジオで初めて「Clova WAVE」と出会った瞬間の、驚き、感動、楽しさ、などのリアルなリアクションや表情を捉えた、台本が一切ないノンフィクション! 家入にとって地上波初出演となる今回のCMでは、音楽再生機能を試して自身の新曲「Relax」が流れた時に驚きつつも口ずさむ様子や、「Clova WAVE」と会話を楽しむ姿など、AIアシスタントを搭載したAIスピーカーを初めて体験した時の家入の素のリアクションが見どころだ。

撮影の説明を受けながら「楽しみ〜」とワクワクしている様子を見せていた家入は撮影の中で、「家入レオってどんな人?」と「Clova WAVE」に聞くと、「Wikipediaによると日本のシンガーソングライターです。本名は非公開です。」とClovaが答え、くすっと笑う場面も。30秒タイプのCMでは音楽再生機能で新曲「Relax」に加えて、デビュー曲「サブリナ」が流れるとギターを弾く仕草をしながら口ずさみ、「Clova WAVE」とのデュエットを楽しんでいる姿も垣間見ることができるので必見である。

なお、新曲「Relax」は先日warbear名義でのソロ活動を発表したばかりの尾崎雄貴(ex.Galileo Galilei)が詞曲・アレンジを担当しており、同日11月2日よりLINE MUSICにて配信スタートとなるのでこちらもぜひチェックして欲しい。

また、家入は先日早くも来年2018年の全国ツアー『家入レオ 6th Live Tour 2018』の開催を発表したばかりで、11月2日19時よりオフィシャルファンクラブにてチケット最速先行受付がスタートする。

■【新CM概要 】

タイトル:「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」(30秒/15秒)
CM放映開始日:2017年11月2日(木)から順次放映開始
放送エリア :全国(一部地域を除く)
出 演 者:家入レオ
動画公開先:https://www.youtube.com/user/NAVERLINE/videos

配信楽曲「Relax」

2017年11月2日0:00からLINE MUSICにて、家入レオ「Relax」聴き放題サービス、ダウンロードサービス共にスタート!



https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001560e5c&cc=JP

【ライブ情報】

■学園祭ツアー
10月21日(土) 愛知県・名古屋商科大学
16:30 OPEN / 17:30 START
10月28日(土) 神奈川県・日本大学生物資源科学部
16:00 OPEN / 17:00 START
11月04日(土) 京都府・佛教大学
15:00 OPEN / 16:00 START
11月05日(日) 岡山県・吉備国際大学
15:00 OPEN / 15:30 START
11月12日(日) 東京都・昭和女子大学
16:00 OPEN / 17:00 START

■『家入レオ 6th Live Tour 2018』
5月03日(木・祝) オリンパスホール八王子〈東京〉
5月12日(土) 大阪国際会議場 メインホール〈大阪〉
5月13日(日) 大阪国際会議場 メインホール〈大阪〉
5月19日(土) 上野学園ホール〈広島〉
5月20日(日) サンポートホール高松 大ホール〈香川〉
5月26日(土) 名古屋国際会議場 センチュリーホール〈愛知〉
6月01日(金) 札幌市教育文化会館 大ホール〈北海道〉
6月02日(土) 音更町文化センター〈北海道〉
6月09日(土) パシフィコ横浜 国立大ホール〈神奈川〉
6月16日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール〈福岡〉

<チケット料金>
指定席 ?6,000- (税込)
※3歳以下入場不可 / 4歳以上チケット必要
※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。



【関連リンク】
家入レオ、新曲「Relax」をAIスピーカー“Clova”とデュエット
家入レオまとめ
ビョーク、アルカと制作したニューアルバムを世界同時発売決定

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 配信, 出演, TVCM













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1