歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年10月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
THE PINBALLS、12月発売ミニアルバム『NUMBER SEVEN』ジャケット公開
Thu, 19 Oct 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE PINBALLSのメジャーデビュー作品となる7曲入りのミニアルバム『NUMBER SEVEN』(12月6日発売)のジャケット写真が公開された。七つの大罪がイメージされ“7”の数字が目を引くアートワークとなっている。

また、10月19日(木)放送のFM802『RADIO∞INFINITY』24:00〜27:00にて、『NUMBER SEVEN』のリード曲「蝙蝠と聖レオンハルト」がラジオ初オンエアとなる。

さらにこの作品を引っ提げて、2018年2月には東名阪ワンマンツアー“NUMBER SEVEN tour 2018"を敢行することもアナウンスされた。ライヴで培ってきた王道ロックサウンドを武器にフロアを揺らす彼らのパフォーマンスを見逃さないでほしい。

■FM802『RADIO∞INFINITY』番組HP
https://funky802.com/infinity/

ミニアルバム『NUMBER SEVEN』

2017年12月6日発売



COCP-40198/¥1,944 (税込)
<収録曲>
1. 蝙蝠(こうもり)と聖(せい)レオンハルト
2. 七転八倒のブルース
3. that girl
4. ひとりぼっちのジョージ
5. 神は天にいまし
6. 重さのない虹
7. ワンダーソング


『NUMBER SEVEN tour 2018』

2月10日 (土) 名古屋CLUB UPSET
2月11日 (日) 大阪 Shangri-La
2月23日 (金) 渋谷 CLUB QUATTRO



【関連リンク】
THE PINBALLS、12月発売ミニアルバム『NUMBER SEVEN』ジャケット公開
THE PINBALLSまとめ
LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2018』開催決定

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム

LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2018』開催決定
Thu, 19 Oct 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが、昨年に引き続き5回目となる主催ロックフェス『I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER』の開催を発表した。日程は3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)で、初の3日間通し開催となる。会場は例年同様、彼等の地元にある群馬音楽センター(高崎市)にて行われる。

また、『I ROCKS 2018』の超先行チケットは、高崎clubFLEEZにて、10月21日(土)、22日(日)に群馬最速手売りとして発売される。初の3日間通し開催に加え、今回は、I ROCKS プレミアムチケットや、家族連れでも楽しめるように小学生チケット、中高生チケットも用意されている。

そして10月22日には、高崎clubFLEEZにて、超先行チケット購入者限定イベント、株式会社アイロックス 株主総会の開催も発表した。LACCO TOWERメンバーも全員参加し、事業報告、社員のパワーバランス等、悪ふざけを大真面目にやるというトンデモ企画だ。 この株主総会の模様は、Ustream(ユーストリーム)にて、全国に生配信されるので、“株式会社アイロックス株主総会の模様をどうしても見たい!でも群馬までいけない!"という方も、超先行チケットを手に入れた方であれば生配信を見ることが出来る。

■『I ROCKS 2018』チケットの詳細
http://eplus.jp/iI ROCKS2018ep/
■I ROCKS 2018オフィシャルサイト
http://iI ROCKS.jp/2018/
■LACCO TOWERオフィシャルHP
http://laccotower.com/

■【LACCO TOWER Ba. / 株式会社アイロックス代表取締役社 塩崎啓示 コメント】

一年に一度、みんなが帰って来られる「家」のような場所、それがI ROCKSです。

I ROCKSが始まってから4年、そしてLACCO TOWER15年の活動の中で、 僕たちを支え、どうしようもないくらい落ち込んだ時も、いつも温かく迎えてくれたのが群馬という愛すべき故郷でした。人と人の繋がりを大事にすることを教えてくれたのもここ故郷群馬です。

今年4月に開催されたI ROCKS 2017。回を重ね、より深く、より身に染みて見えてくるものもあり、これまでの開催の中でも一番きつく苦悩の連続での開催でした。そこでもまた、I ROCKSを応援してくれるみなさんやスタッフからの支えに何度も救われました。忘れることのできない光景は、いざステージに立った時の、最後鳴り止まない拍手でした。あの瞬間、嬉しさと悔しさで涙がこぼれ、止めることができませんでした。あれほど大望を抱いたI ROCKSの舞台は初めての経験でした。

“目指すこと、挑むこと、越えること" 言い続けてきたこんなロックの定義も、続けないことには始まらない。開催後も、I ROCKSでもお馴染みのバンドが解散や活動休止などの報告を聞くことも多く、 いたたまれない気持ちでいっぱいになることも増えました。しかし、群馬の地で一定のロックな居場所を作り続けてきたからこそ、この事実を真摯に受け止めています。永遠なんてない、続けることが本当に簡単なことではないと痛感しました。

ただがむしゃらに走りきることだけに精一杯だった1年目、自分たちの進むべき道がはっきりと見えた2年目、内容も規模も前回より超えることが出来た3年目、同じように続けることが簡単ではないと痛感した4年目。過去4回の開催で、共通して誇れることは、他のどのライブでも見ることがない、特別な感情に満ちた空間であること。僕たちにとってもI ROCKSはまさに「家」であり、その「家」は、来てくれた、応援し続けてくれたみんなが作ってくれていたと気付けました。

I ROCKSもついに5年目の開催を迎えます。地域と密着したプロモーションを中心に展開することによって、I ROCKSを応援してくれる人や企業ともより深く繋がれ、開催する上での基盤も少しずつ強固になってきました。また、群馬県内だけでなく、全国からこの日のために駆けつけてくれる人も増えました。 こんな人たちこそが、僕たちの心の支えとなり、前に向かうための原動力になっています。だからこそ恩返しをしなければいけない。その決意を胸に、I ROCKS 2018では、もっともっと良いものを、さらに高みを目指し、過去最高を目指します。

「I ROCKSらしさとは?」
「I ROCKSでしかできないことは?

これまでの経験を自信に変え、このタイミングで大きく進化する時だと心に誓いました。I ROCKS 2018は、群馬音楽センターにて計三日間の開催となります。初日はアコースティックセットを中心とするゆったりと楽しめるような新しいI ROCKSの形をお見せします。また、開催期間中、どなたでも楽しめるように、お子様連れやファミリーも歓迎しおもてなしをできる三日間にしたいと考えております。
ここからまた新たなスタートです。夢と覚悟を背中に、I ROCKS 2018の開催をここに宣言いたします。

2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
会場:群馬音楽センター
I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
〜僕らはロックでできている〜

僕たちが誇りに思う故郷で、 この日、I ROCKS と LACCO TOWERは 家族が帰ってくるのを待っています。ここはあなたの居場所。あなたの家。そしてたくさんのあなたの家族が待っています。

“僕らはロックでできている"

群馬からロックと愛を込めて、I ROCKS 大勝負の5年目、始めます。

『I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER』

3月30日(金) 群馬音楽センター(YOU STAGE)
開場17:00/開演17:30
出演:松川ケイスケと真一ジェット / and more

3月31日(土) 群馬音楽センター
4月01日(日) 群馬音楽センター
開場11:00/開演12:00
出演:LACCO TOWER / and more

◎ ROCKS 2018 群馬最速手売り
高崎clubFLEEZ店頭:10月21日(土)13:00〜22:00、10月22日(日)11:00〜13:00
※開場、開演時間中は販売を中断させていただきます

■ROCKSオフィシャル先行
受付期間:10月23日(月)12:00〜11月05日(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/irocks/

「I ROCKS 2018 超先行チケット購入者限定イベント 『株式会社アイロックス 株主総会』 」

10月22日(日)  高崎clubFLEEZ
開場12:30/開演13:00(終演15:00予定)
出演:LACCO TOWER
料金:¥0 / ※入場時ドリンク代(¥500)別途要
※ROCKS 2018 FC先行チケット、群馬最速手売りチケットをご購入の方限定のイベントになります。
ご入場の際は、入場整理券が必要となります。
入場整理券は、10月22日(日)11:00〜、高崎clubFLEEZの超先行チケット売場にて発行致します。
超先行チケットをお求めいただくか、ご購入済みのチケットをご提示いただければ入場整理券を発行致します。
入場整理券は再発行できませんので紛失には十分ご注意下さい。
また、e+にてFC先行チケットをご購入いただいた方に関しましては、当日までに必ずチケットを発行の上、ご持参いただきますようお願い致します。

「ROCKS 2018 超先行チケット購入者限定生配信 『株式会社アイロックス株主総会 in Ustream』」

配信日時:10月22日(日) 13:00開始予定

I ROCKS 2018 FC先行チケット、群馬最速手売りチケットをお買上の方のみ対象の限定配信となります。上記チケットをお買い求めいただいた方へUstream配信URLとパスワードをご案内いたしますのでそちらよりご覧いただけます。配信URL、パスワードのご案内つきまして、ご購入チケットによりご案内方法が変わります。以下をご参照ください。

1)[FC先行チケット]をご購入の方
e+にご登録のメールアドレスへ10月21日(土)e+よりメール配信にてお知らせいたします。
2)[群馬最速手売りチケット]をご購入の方
高崎clubFLEEZ店頭にて、チケット購入の際にお知らせいたします。

※双方とも、22日当日にご来場での参加も可能です。
※ご来場にあたり、1でチケットをご購入いただいた場合、当日までに必ずチケットを発行の上ご持参ください。



【関連リンク】
LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2018』開催決定
LACCO TOWERまとめ
フジファブ、『FAB STEP』アナログ12inch発売&HMVで先行販売決定

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

フジファブ、『FAB STEP』アナログ12inch発売&HMVで先行販売決定
Thu, 19 Oct 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フジファブリックのDANCE ROCK EPとして2013年10月に発売したEP『FAB STEP』がついにアナログ化されることがわかった。ダンスロックを軸としてコンセプチュアルに制作された本作には、現在でもライブの重要なナンバーである「バタアシParty Night」をはじめ、「フラッシュダンス」やアルバム未収録の「Mystery Tour」「しかたがないね」を収録。バンドの新機軸となる記念すべき作品となっている。

HMV&BOOKS TOKYO ではオープン2周年記念として、11月25日(土)よりHMV&BOOKS TOKYOとHMV Record Shop3店舗にて先行販売も決定している。

アナログ盤『FAB STEP』

2017年11月29日(水)発売



HRLP-088/¥2,950+税
<収録曲>
■Side:A
フラッシュ・ダンス 2:バタアシParty Night
■Side:B
Mystery Tour 2:しかたがないね




【関連リンク】
フジファブ、『FAB STEP』アナログ12inch発売&HMVで先行販売決定
フジファブリックまとめ
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』開催決定!

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース

04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』開催決定!
Thu, 19 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が、2018年4月7日(土)8日(日)の2日間にわたって、地元・名古屋にて野外フェス『YON FES 2018』を主催することを発表した。

今回で3回目の開催となる『YON FES』(読み:ヨンフェス)。出演者は主催である04 Limited Sazabysの呼びかけにより、今後も続々と追加される予定とのこと。会場となる愛知県最大級の大型公園“モリコロパーク(愛・地球博記念公園)”は緑豊かなロケーションとなっており、桜が咲く季節、春の大型フェスとして今回も大きな話題を集めることだろう。また、10月19日より『YON FES 2018』のチケット・オフィシャル一次先行受付がスタート! 受付期間は10月19日(木)18:00〜10月31日(火)23:59まで、2日通し入場券のみの販売となっているので要チェック。

『YON FES 2018』

■開催日時
4月7日(土)、8日(日) 
開場9:30 開演11:00 終演19:00(各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
■場所
モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
■出演
04 Limited Sazabys(※両日出演)/and more
■チケット
1日入場券¥6,800(税込)
2日通し入場券¥13,000 (税込)
※2日通し券はオフィシャル1次先行受付のみの販売となります。
■YON FES 2018オフィシャルHP
http://yonfes.nagoya



【関連リンク】
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2018』開催決定!
04 Limited Sazabysまとめ
TANAKA ALICE、来年発表の新曲MVに出演する女性ダンサーを求む!

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

TANAKA ALICE、来年発表の新曲MVに出演する女性ダンサーを求む!
Thu, 19 Oct 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

TANAKA ALICEが2018年に発表する新曲のミュージックビデオ制作に伴い、自身初の試みとなる出演ダンサーオーディション開催を発表した。

今作のコレオグラファーは国内最高峰のコレオグラファーコンテスト『Legend Tokyo Chapter.7』にて4冠を受賞した女性ダンサーチームFly Six B(フライ・シックス・ビー)。 今回のコラボはTANAKA ALICEのトータルプロデュースを手掛けるGIORGIO CANCEMIが、同大会において音楽プロデューサー賞としてFly Six Bに授与したことから実現したもので、TANAKA ALICE×Fly Six B初のタッグとなり、彼女にとって久しぶりの本格的ダンスミュージックビデオとなりそうだ。

オーディションの参加条件は高校生以上の女性ダンサーで、10月19日(木)から11月19日(日)までエントリーを受け付け、11月23日(木・祝)に都内スタジオにてオーディションが行われる。オーディションの詳細、エントリーはTANAKA ALICEオーディションサイトをチェック!

■【ダンサーオーディション概要】

内容:TANAKA ALICE新曲ミュージックビデオ出演ダンサーオーディション(コレオグラファー:Fly Six B)
オーディション日時:11月23日(木・祝)
オーディション会場:東京都内スタジオ
撮影日:12月下旬(予定)
参加条件:
・高校生以上の女性ダンサー(プロ・アマ問わず)
・11月下旬〜12月に行われるリハーサルに、優先的に調整して参加頂ける方。
オーディション参加費:なし
エントリー締切日:11月19日(日) 

■オーディション詳細、エントリー
http://tanakaalice.com/audition/



【関連リンク】
TANAKA ALICE、来年発表の新曲MVに出演する女性ダンサーを求む!
TANAKA ALICEまとめ
山地まり、デビューイベント開催&フルサイズMVを解禁

【関連アーティスト】
TANAKA ALICE
【ジャンル】
J-POP, ニュース

山地まり、デビューイベント開催&フルサイズMVを解禁
Thu, 19 Oct 2017 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

山地まりが10月18日(水)にシングル「明日はきっといい天気」をリリースし、念願のCDデビューを果たした。そのデビュー日となる10月18日、池袋サンシャインシティアルパ噴水広場にてデビューイベントを行い、約400名のファンが見守る中、デビューシングルに収録された「明日はきっといい天気」「Our Place」「YOURSELF」の計3 曲を歌唱した。

2012年に週刊プレイボーイで素人女子高生としてデビューして以来、タレントとして、また女優としてもマルチに活動を続けている山地まりの歌手デビューとあって、囲み取材が行われた。そこで山地は「中学時代から歌が好きで、ずっと歌手になることを妄想していました。デビューするにあたってヴォイストレーニングにも通い、週3回のランニングもして今日に備えてきました。最近雨が多かったのですが、デビュー曲『明日はきっといい天気』のタイトル通り、奇跡的に本日は晴れたのでとてもうれしい。」と語った。また、オリコンの順位は気になりますか?との質問に「CDデビューできただけでも幸せです。歌手としての目標は一人でも多くの方に聞いて頂き、ライブハウスでいつかワンマンライブができるようになりたい」と謙虚に答え、「歌手に女優にグラビアにすべてはつながっている事だと思うので、ひとつひとつ丁寧に頑張っていきたい。」と答えた。

■「明日はきっといい天気【full ver.】」MV


https://www.youtube.com/watch?v=VlMBAJqsKQs&t=84sシングル「明日はきっといい天気」

2017年10月18日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZA-1381-2/¥1,944+税
<収録曲>
■CD
1. 明日きっといい天気
2. Our Place
3. YOURSELF
■DVD
「明日はきっといい天気」ミュージックビデオ、メイキング映像 収録



【通常盤】(CD)
COCA-17376/¥1,389+税
<収録曲>
1. 明日きっといい天気
2. Our Place
3. YOURSELF



【関連リンク】
山地まり、デビューイベント開催&フルサイズMVを解禁
山地まりまとめ
edda、LINE LIVE決定&アニメver.MV公開

【関連アーティスト】
山地まり
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

edda、LINE LIVE決定&アニメver.MV公開
Thu, 19 Oct 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

eddaがエンディングテーマを務めるアニメ『Infini-T Force』の鈴木清崇監督と、タツノコプロの春名和道プロデューサー、MCに松澤千晶を迎えて行うLINE LIVEの放送が決定した。

今作が初の監督作品となる鈴木清崇監督は、これまでには『PSYCHO-PASS 2』のシリーズディレクター、「GATCHAMAN CROWDS insight」では助監督を務めるなど話題作に携わってきた。そして、55周年を迎えるタツノコプロのプロデューサーである春名和道、そして10月11日にデビューしたばかりで大のアニメ好きであるeddaという異色の3人がLINE LIVEに登場する。

番組内ではエンディングテーマである「チクタク」のミュージックビデオの「Infini-T Force」ver.が公開されることも決定。アニメも然ることながら、楽曲「チクタク」もまた、FM/AMラジオのヘビーローテーションに22局選ばれている話題作だ。

タツノコプロ55周年の記念作品ということで、ガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマンの4大ヒーローが集結しフル3DCGで制作され、回を重ねるごとにストーリーにも引き込まれていく『Infini-T Force』。第4話放送を前にどんな話で盛り上がるのか、必見のLINE LIVEである。

『Infini-T Force』公式HP
http://www.infini-tforce.com/

(c)タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

■【アニメ『Infini-T Force』第4話 放送記念LINE LIVE】

10月24日 (火)21:00〜22:00 
https://live.line.me/channels/520/upcoming/5719496
<出演>
鈴木清崇(「Infini-T Force」監督)
春名和道( 「Infini-T Force」タツノコプロ プロデューサー)
edda(「Infini-T Force」エンディングテーマ「チクタク」担当)
MC:松澤千晶

シングル「チクタク」

2017年10月11日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1242/¥1,800+税
■CD ※3形態共通
1.チクタク(日本テレビほかアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマ)
2.ディストランス(映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」主題歌)
3.魔法(映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」挿入歌)
■DVD ※初回限定盤のみ
1. チクタク (Music Video) 
2. 半魚人 (Music Video)
3. 不老不死 (Music Video)



【アニメジャケット盤】(CD)
VICL-37324/¥1,200+税



【アニメジャケット盤】(CD)
VICL-37324/¥1,200+税



【関連リンク】
edda、LINE LIVE決定&アニメver.MV公開
eddaまとめ
Anly、断髪式動画が話題に!?

【関連アーティスト】
edda
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

Anly、断髪式動画が話題に!?
Thu, 19 Oct 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Anlyが10月19日から始まる人気ドラマ『科捜研の女』第一話放送前夜に、自慢のロングヘアをバッサリ切るという自身の断髪式動画を公開し、話題となっている。これは同ドラマの主題歌として7作目となるシングル「Venus(ヴィーナス)」が同ドラマ第一話にて初オンエアとなることを記念したもので、 動画では小学校3年生以来作らなかった前髪に大喜びする20歳の等身大の女子が、新しい自分にドキドキとワクワクを爆発させる可愛らしさが溢れている。

また、この断髪動画の最後には、10月19日のドラマオンエア終わりの21時に、新作「Venus」のミュージック・ビデオを公開することを告知している。Anlyが夜中から明け方まで東京中を歩き回って撮った力作になっているので、ドラマ、動画、MVのすべてを要チェック!

■「Venus」予告&断髪式


https://youtu.be/NNyzp36b85sシングル「Venus」

2017年11月29日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9593/9594/¥1,500(税込)
【通常盤】 (CD)
SRCL-9595/¥1,200(税込)
<収録曲>
■CD
1 Venus
2 Merry X\'mas
3 COME TOGETHER
4 Venus ?instrumental-
5 Merry X\'mas ?instrumental-
■DVD ※初回生産限定盤のみ
Venus Music Video
Venus Music Video MAKING



【関連リンク】
Anly、断髪式動画が話題に!?
Anlyまとめ
中島みゆき、アルバム『相聞』の全曲トレーラーを公開&「慕情」が有線リクエストランキング1位を獲得

【関連アーティスト】
Anly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, TVドラマ, 主題歌

中島みゆき、アルバム『相聞』の全曲トレーラーを公開&「慕情」が有線リクエストランキング1位を獲得
Thu, 19 Oct 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

連日高視聴率をマークしたドラマ『やすらぎの郷』の主題歌となった、中島みゆきのシングル曲「慕情」が有線J-POPリクエストランキング1位を獲得した。(10月18日集計分、10月6日〜12日株式会社USEN調べ)有線J-POPリクエストランキング1位を獲得したのは、NHK総合テレビ番組「プロジェクトX 挑戦者たち」主題歌の「地上の星」で2003年1月に4週連続で獲得して以来14年ぶりとのこと。それ以前では、1981年11月に4週連続で「悪女」、1992年9月にミリオンヒットとなった楽曲「浅い眠り」で獲得しており、今作で4度目となった。2017年5月に2017年JASRAC賞金賞を受賞した名曲「糸」、2014年のNHK連続テレビ小説『マッサン』の主題歌で、NHK紅白歌合戦歌唱曲「麦の唄」などの大ヒット曲でさえ獲得できなかった快挙。今回のリクエストランキング1位の背景には、シルバー層を虜にした倉本聰ドラマ『やすらぎの郷』の存在が大きく、60歳以上のシニアに愛された同ドラマの終了後からリクエストが徐々に増えはじめ、ここに来て一気に1位を獲得したという。「慕情」ではシニア層を捉えて離さない人生の機微と、一喜一憂し続ける人間の愚かさ、限りない慕情が愛おしく包むように力強く歌われている。シルバー層の「慕情」を聴きたい気持ちは有線リクエストだけでなく、シングルCDを求めて住宅街に隣接するレコード店へ訪れることにもつながっているようで、街中店舗での売れ行きが「麦の唄」と比べて3倍近くになっている。

そして「慕情」が収録される11月22日発売の中島みゆき通算42枚目のフル・オリジナル・アルバム『相聞』の全曲トレーラーが公開! タイトルの“相聞”は万葉集の3大構成の1つ“相聞歌”に由来していて、いわゆる恋歌であり、中島みゆき曰く“おおらかで 力強く そしてプリミティヴな愛の歌集”となっている。今回公開された全曲トレーラーでは、アルバムの代表曲となる「慕情」、「人生の素人(しろうと)」をはじめ平原綾香に提供した「アリア-Air-」のセルフカバー曲と曲調も様々でリスナーの心を揺さぶる愛に満ちた言葉で歌われている。1曲毎の試聴は短めだが、各楽曲に合わせて中島みゆきの真骨頂である歌詞が表記されるので、その言葉の中に重厚な今作の一端を味わえるのも嬉しい。アルバム発売後には年を越して行われる全18公演に及ぶツアー『中島みゆき「夜会工場」VOL.2』の開催も決定しており、秋からの活動にも注目だ。

また、『相聞』と同時発売となる中島みゆきの音楽プロデューサー・瀬尾一三の作品集『時代を創った名曲たち〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜』の特設ページも公開されているので、こちらもチェックしてほしい。この作品集には名曲「糸」、大ヒット曲「空と君のあいだに」が収録されている。

さらに、現在Twitterでは『慕情川柳 キャンペーン』が開催されており、応募総数は五百句を超え好評とのこと。同キャンペーンは“中島みゆきの「慕情」を聴いたあなただからこそ書ける心の唄を川柳で募集”というもので、長年連れ添った相手に伝えたい感謝の気持ちや、普段は照れくさくて言えそうにない気持ちなどを詠った川柳の投稿を呼びかける内容となっている。応募はヤマハミュージックコミュニケーションズ公式アカウントをフォローの上、ハッシュタグ「#慕情で川柳」をつけてツイートすることで可能となっており、最優秀賞1名、優秀賞1名、佳作3名に豪華賞品が用意されているとのこと。応募締め切りは10月31日までと、残すところあと2週間となっているのでぜひ投稿してみてはいかがだろうか。

■『時代を創った名曲たち〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜』特設ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/seo_superdigest/
■中島みゆきシングル「慕情」キャンペーン特設ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/bojosenryu/

■『相聞』全曲トレーラー


https://youtu.be/-zy5aVLNMJYアルバム『相聞』

2017年11月22日発売



YCCW-10315/¥3,000(税抜)
<収録曲>
1. 秘密の花園
2. 小春日和
3. マンハッタン ナイト ライン
4. 人生の素人(しろうと)
5. 移動性低気圧
6. 月の夜に
7. ねこちぐら
8. アリア - Air - *2016年 平原綾香への提供曲のセルフカバー
9. 希(ねが)い
10. 慕情

■Amazon(特典あり)
http://www.amazon.co.jp/dp/B075JCKM7N/
■Amazon(特典なし)
http://www.amazon.co.jp/dp/B075K9SLJL/

シングル「慕情」

2017年8月23日発売



YCCW-30064/¥1,000(税抜)
<収録曲>
1. 慕情
2. 人生の素人(しろうと)
3. 慕情(TV-MIX)
4. 人生の素人(しろうと)(TV-MIX)

■Amazon(特典あり)
http://www.amazon.co.jp/dp/B072K4Y3HJ/
■Amazon(特典なし)
http://www.amazon.co.jp/dp/B071WVTXBW/

アルバム『時代を創った名曲たち〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜』

2017年11月22日発売



YCCW-10313〜4/¥3,241(税抜)
<収録曲>
■Disc-1
1. 落陽(1973)*AL『LIVE’73』より/よしだたくろう
2. 22才の別れ(1974)*AL『三階建の詩』より /かぐや姫
3. 岬めぐり(1974)/山本コウタローとウイークエンド
4. 白い冬(1974)/ふきのとう
5. 我が良き友よ(1975)/かまやつひろし
6.『いちご白書』をもう一度(1975)/バンバン
7. 星のマリオネット(1978)/谷山浩子
8. オリビアを聴きながら(1978)/杏里
9. 順子(1979)*AL『逆流』より/長渕剛
10. Mr.メトロポリス(1980)*AL『Mr.メトロポリス』より/八神純子
11. ボーンフリー・スピリット(1980)/ロブバード
12. Season(1980)/門あさ美
13. 万里の河 (1980) /CHAGE and ASKA
■Disc-2
1. めぐり逢いはすべてを越えて(1982)/NSP
2. 夕映えよ心の鳩を抱け(1983)/雅夢
3. 教室(1985)/森川美穂
4. 火の鳥(1986)/渡辺典子
5. ドリーミー・ドリーマー(1988)/石川優子
6. 壊れかけのRadio(1990)/?永英明
7. 糸(1992)*AL『EAST ASIA』より/中島みゆき
8. 天使の休息(1992)/久松史奈
9. 空と君のあいだに(1994)/中島みゆき
10. 激情(1996)/工藤静香
11. 愛詞(あいことば)(2013)/中島美嘉
12. 泣いてもいいんだよ(2014)/ももいろクローバーZ
13. アリア-Air-(2016)*AL『LOVE』より/平原綾香

『中島みゆき「夜会工場」VOL.2』

11月26日(日) 東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール
12月02日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月04日(月) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月05日(火) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月11日(月) 大阪・フェスティバルホール
12月13日(水) 大阪・フェスティバルホール
12月14日(木) 大阪・フェスティバルホール
<2018年>
1月09日(火) 大阪・フェスティバルホール
1月11日(木) 大阪・フェスティバルホール
1月12日(金) 大阪・フェスティバルホール
1月23日(火) 東京・Bunkamura オーチャードホール
1月25日(木) 東京・Bunkamura オーチャードホール
1月26日(金) 東京・Bunkamura オーチャードホール
1月30日(火) 東京・Bunkamura オーチャードホール
2月01日(木) 東京・Bunkamura オーチャードホール
2月02日(金) 東京・Bunkamura オーチャードホール
2月17日(土) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
2月18日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール



【関連リンク】
中島みゆき、アルバム『相聞』の全曲トレーラーを公開&「慕情」が有線リクエストランキング1位を獲得
中島みゆきまとめ
THE COLLECTORS、初ワンマンが蘇る!? &完売公演のチケットを追加発売

【関連アーティスト】
中島みゆき
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース

THE COLLECTORS、初ワンマンが蘇る!? &完売公演のチケットを追加発売
Thu, 19 Oct 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE COLLECTORSが1986年11月に開催した初のワンマンライブを再演! 12月24日、年内に閉店が決まっている新宿JAMにて当時のセットリストでワンマンライブを開催する。30年の時を経て蘇るライブをぜひ目撃してほしい。

また、即日完売となっていた11月3日中野サンプラザで行なうツアーファイナル公演が、VTR席開放に付き追加販売決定となった。バンド史上最長のツアーでさらにパワーアップしているバンドの演奏は見逃せない。そして同日は“レコードの日”ということで、デビューアルバム『僕はコレクター』とセカンドアルバム『虹色サーカス団』のアナログLPをリリース。完全生産限定盤なのでこちらもいち早く手にしてほしい。

■【ライブ、チケット情報】

■『WELCOME TO THE FLOWER FIELDS AND THE MUSHROOM KINGDOM』
12月24日(日) 東京・新宿 JAM
開場 15:30 開演 16:00
開場 18:30 開演 19:00 ※当日は2回公演があります
<チケット>
前売り¥2,700(税込)
・一般発売日
11月11日(土)〜 
※1人1公演のみ申込。2枚まで(先着順)

■11月3日(金・祝)東京・中野サンプラザ公演
<チケット追加販売>
10月21日(土)AM10:00よりチケットぴあで発売開始
http://t.pia.jp/
※一部、機材等で見えづらい場合がございます

アナログ盤『僕はコレクター』

2017年11月3日発売



TEJI-37019/¥3,500+税
※2016年ロンドン・リミックス・マスター使用
※アルバムLP(30cm)
■A面
1.僕はコレクター
2.TOO MUCH ROMANTIC!
3.プ・ラ・モ・デ・ル
4.1・2・3・4・5・6・7 DAYS A WEEK
5.GO! GO! GO!
6.僕は恐竜
■B面
1. ロボット工場
2.おかしな顔(ファニー・フェイス)
3.問題児
4.恋のカレイドスコープ
5.夢みる君と僕
6.僕の時間機械

アナログ盤『虹色サーカス団』

2017年11月3日発売



TEJI-37020/¥3,500+税
※2016年ロンドン・リミックス・マスター使用
※アルバムLP(30cm)
■A面
1.カーニバルがやってくる
2.虹色サーカス団
3.10月のたそがれた海
4.太陽はひとりぼっち
5.魔法のランプ
■B面
1.空想科学ロケット旅行
2.がんばれG・I・Joe!
3.扉をたたいて
4.青と黄色のピエロ
5.作品22番
6.2065



【関連リンク】
THE COLLECTORS、初ワンマンが蘇る!? &完売公演のチケットを追加発売
THE COLLECTORSまとめ
Superfly、『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』主題歌の配信開始!

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ワンマン, レポート

Superfly、『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』主題歌の配信開始!
Thu, 19 Oct 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Superflyが歌う、テレビ朝日系 米倉涼子主演ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』の主題歌「Force -Orchestra Ver.-」が、各配信サイトにて配信リリースされた。

今作は2012年にリリースした「Force」をリアレンジし、オーケストラバージョンに仕上げた楽曲で、10月12日(木)よりdヒッツにて独占先行配信され、dヒッツ内のプログラムランキング1位、myヒッツランキング1位を獲得し、配信開始日と同日に放送され20.9%の高視聴率を記録したドラマ初回放送とともに好調なスタートとなった。

なお、ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』の2話は10月19日、21時から放送される。

配信楽曲「Force -Orchestra Ver.-」

2017年10月19日(木)配信



https://superfly.lnk.to/ForceOrchestraPR



【関連リンク】
Superfly、『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』主題歌の配信開始!
Superflyまとめ
ORESAMA、アニメ『魔法陣グルグル』主題歌のハイブリッドMV公開

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, TVドラマ, 主題歌, 音楽配信

ORESAMA、アニメ『魔法陣グルグル』主題歌のハイブリッドMV公開
Thu, 19 Oct 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年10月から2クール目を放送中のTVアニメ『魔法陣グルグル』のOP主題歌となっている、ORESAMAの「流星ダンスフロア」。アニメ放送直前に、同曲の新MVが公開された。

「流星ダンスフロア」は高揚感に溢れ、思わず体が動き出す、タイトル通りのダンスチューンで、ORESAMAの真骨頂と言える、80s\'ディスコやエレクトロファンクの要素が詰まった楽曲。懐かしくも新しいディスコシーンや近未来の中に80\'sの匂いを感じさせる映像など、楽曲世界を存分に表現しつつも“魔法”דDisco”ד宇宙”דスーパーカー”ד流星”דダンス”と、並べただけでテンションが上がるような、様々な要素・世界感が1つの楽曲で繰り広げられるハイブリッドなMVに仕上がっている。

(c)衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

■TVアニメ『魔法陣グルグル』公式サイト
http://guruguru-anime.jp/

■「流星ダンスフロア」MV


https://www.youtube.com/watch?v=eBvzHf1sK-kシングル「流星ダンスフロア」

2017年10月25日発売



LACM-14659/¥1,200+税
※描き下ろしアニメイラストジャケット
※三方背スリーブ付き
<収録曲>
01. 流星ダンスフロア
作詞:ぽん 作曲:小島英也 編曲:小島英也、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
02. ヨソユキノマチ
作詞:ぽん 作曲・編曲:小島英也
03. Waiting for...
作詞:ぽん 作曲・編曲:小島英也
04. 流星ダンスフロア -Instrumental-
05. ヨソユキノマチ -Instrumental-
06. Waiting for... -Instrumental-



【関連リンク】
ORESAMA、アニメ『魔法陣グルグル』主題歌のハイブリッドMV公開
ORESAMAまとめ
シシド・カフカ、配信シングル第2弾は真島昌利の提供楽曲!

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ユニット, グループ, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, ポップス, ダンス, ディスコ, ファンク, 主題歌, オープニング

シシド・カフカ、配信シングル第2弾は真島昌利の提供楽曲!
Thu, 19 Oct 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、音楽業、俳優業共に絶好調のシシド・カフカ。そんな彼女がクレイジーケンバンドの横山剣が作詞・作曲したデュエット曲「羽田ブルース」に続き、3ヶ月連続リリースの第2弾としてザ・クロマニヨンズの真島昌利が楽曲提供した「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」を11月8日に発売する。

「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」は真島昌利特有のシンプルなコード感、突き抜けるような疾走感が持ち味の楽曲に仕上がった。

シシド・カフカは楽曲提供を受けて、“作詞・作曲を真島昌利さんに、アレンジを大島賢治さんに、このふたりならではの真っ直ぐな曲、ライブ映えする曲を書いて頂きました。皆さんと共有出来る日が楽しみです”とコメントしている。

配信限定シングル「新宿サノバガン(SON OF A GUN)」

2017年11月8日発売



※各音楽配信サイトで配信



【関連リンク】
シシド・カフカ、配信シングル第2弾は真島昌利の提供楽曲!
シシド・カフカまとめ
真島昌利まとめ
ザ・クロマニヨンズまとめ
POLYSICS、クセがすごい3バンドで新メンバーお披露目ライヴを開催!

【関連アーティスト】
シシド・カフカ, 真島昌利, ザ・クロマニヨンズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シンガーソング・ライター, コラボ, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, 音楽配信

POLYSICS、クセがすごい3バンドで新メンバーお披露目ライヴを開催!
Thu, 19 Oct 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

POLYSICSの結成20周年記念対バンツアーファイナルであり、新メンバーナカムラリョウ(Guitar,Voice,Synthesizer)加入のお披露目ライブである『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』が、10月14日に渋谷・TSUYATA O-EASTで、ゲスト・バンドにCHAIとグループ魂を迎えて行われた。

チケット完売、超満員のフロアの前にまず登場したのはCHAI。「今日はみんな初めましてTOISU! POLYSICS20周年おめでTOISU! そして何より、呼んでくれてありがTOISU!」というあいさつに続いて、ミニ・アルバム『ほめごろシリーズ』の1曲目「Sound & Stomach」でスタート。

物販やCDの宣伝をマドンナ「マテリアル・ガール」にのせて歌い踊る「自己紹介」ではマナ(Vocal,Keyboard)とカナ(Vocal,Guitar)が10月25日リリースのファースト・フル・アルバムのジャケットを振り回して告知、後半ユウキ(Chorus,Bass)とユナ(Chorus,Drums)も加わってダンス、そして決めポーズ。「ボーイズ・セコ・メン」では、カナが英語でMCでするとユウキが「かっこいい男はだいたいセコい」と通訳する──。

という、CHAIの定番をしっかり見せていくステージが、彼女たちを初めて観るPOLYSICSファン・グループ魂ファンに大ウケ。何度も大きな歓声と拍手が挙がった。なお、5曲目でニュー・アルバム収録の新曲「N.E.O.」も披露した。

「女は、POLYSICSである」という港カヲルの前口上で幕を開けたグループ魂のステージは、POLYSICSのカラーに合わせたのか、「ペニスJAPAN」「君にジュースを買ってあげる?」「押忍!てまん部」「高田文夫」等、彼らの中でもパンキッシュでハードな曲が並ぶセットリスト。ドラムソロをやめない石鹸を「俺らジャズやってんだよ! ふざけんな!」とカヲルさんが往復ビンタしたり、POLYSICS結成20周年のお祝いのメッセージという体で始まった「大江戸コールアンドレスポンス」で「ポリシックス!」「ポリ袋!」「ポリネシアンセックス!」と掛け声が暴走して行って収拾がつかなくなったり、いつもに増して自由極まりないステージに、O-EASTは終始爆笑に包まれた。

そしてトリのPOLYSICS、後方にヤノ(Drums,Voice)ひとり、フロントにフミ(Bass,Synthesizer,Voice)・ハヤシヒロユキ(Guitar,Voice,Synthesizer,Programming)・ナカムラリョウの3人が並んだ新鮮なフォーメーションに、オーディエンスは大きな歓声を送る。

途中までSE・途中から生演奏の「Introduction!」から「Buggie Technica」「SUN ELECTRIC」と、POLYSICS定番のオープニングだが、時にギター、時にシンセを操るナカムラリョウの活躍によって、他メンバー3人の(特にハヤシの)自由度がこれまでより格段と上がっていることが、この3曲ではっきりわかるステージ。5曲目「Digital Coffee」ではハヤシ、ギターを置いてハンドマイクになり、フロア前方のお客さんたちと握手して回る。

「今日出演してくれたCHAIそしてグループ魂、どうもありがTOISU! なんて言うんでしょう、千鳥っぽく言うと、クセがすごい3バンドが集まったと思います! なかなかないっすよ、こんな日は」とハヤシ。そして新メンバー、ナカムラリョウを紹介。「あだ名募集中なんで」とフロアに呼びかけるとすかさず「中村屋!」と声が飛び、フロアが笑いに包まれる。

「Young OH! OH!」「カジャカジャグー」「I My Me Mine」「each life each end」と、ライブ鉄板曲を並べた中盤を経て、ハヤシ、MC。

今日のお披露目ライブの前に「THE TOISU!!!!」という名前でシークレット・ライブを4本やった、観た人が「TOISU!!!!ってポリじゃん!」とツイートして情報が拡散されることを期待したんだけど、なんて空気の読めるファンでしょう、誰もバラさなくてまったく広がらなかった、それで千葉でやったワンマンは50人しか来なかった、おまえらもっとバラせよ!──と言うハヤシに、みんな大笑い。「よくできたコピー・バンドだ」「いったい誰なんだろう?」などと、嘘に加担するツイートまであったとのこと。

「Tune Up!」で始まり「Shout Aloud!」まで駆け抜けた後半でも、4人編成の音の強靭さ、パフォーマンスの自由さを存分に見せつけ、本編が終了。

アンコールでは、結成20周年企画として行った『わらしべ長者リターンズ〜次こそ目指せ一戸建て!〜』で家を目指してハウス(食品)に到達した、今日はみんなにお土産がある──と、帰りに全員にハウスのハヤシライスをプレゼントすることを伝える。

そして、この4人で作ったニュー・アルバムが11月29日にリリースされること、年明けからそのツアーを行うことを発表。ニュー・アルバムのタイトル・チューン「That\'s Fantastic!」をライブ初披露。続いて「Let\'s ダバダバ」「Electric Surfin\' Go Go」のキラー・チューン2連発でイベントを締めくくった。

「結成20周年記念TOUR“That\'s Fantasic!”〜Hello! We are New POLYSICS!!!!」は、2018年1月11日千葉LOOKを皮切りに、3月2日リキッドルームまでの全22本が行われる。

text by 兵庫慎司
photo by Viola Kam(V\'z Twinkle)

【セットリスト】
■CHAI
01.Sound & Stomach
02.ヴィレヴァンの
03.自己紹介
04.ボーイズ・セコ・メン
05.N.E.O.
06.ぎゃらんぶー
07.sayonara complex
■グループ魂
01.ペニスJAPAN
02.パンチラ・オブ・ジョイトイ
03.欧陽菲菲
04.High School
05.IN
06.中村梅雀
07.君にジュースを買ってあげる?
08.彦摩呂
09.押忍!てまん部
10.高田文夫
■POLYSICS
01.Introduction!
02.Buggie Technica
03.SUN ELECTRIC
04.シーラカンス イズ アンドロイド
05.Digital Coffee
06.Young OH! OH!
07.カジャカジャグー
08.I My Me Mine
09.each life each end
10.Tune Up!
11.MEGA OVER DRIVE
12.How are you?
13.URGE ON!!
14.Shout Aloud!
〈アンコール〉
15.That\'s Fantastic!
16.Let\'s ダバダバ
17.Electric Surfin\' Go Go



【関連リンク】
POLYSICS、クセがすごい3バンドで新メンバーお披露目ライヴを開催!
POLYSICSまとめ
CHAIまとめ
グループ魂まとめ
BUCK-TICK、ニコ生特番で「BABEL」MVを初解禁!

【関連アーティスト】
POLYSICS, CHAI, グループ魂
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, バンド, ガールズバンド, ライブ, ライブレポ

BUCK-TICK、ニコ生特番で「BABEL」MVを初解禁!
Thu, 19 Oct 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月15日にデビュー30周年第一弾シングル「BABEL」を発売するBUCK-TICK。そんな彼らが、10月19日(木)にニコニコ生放送特番で同曲のMVを初オンエアすることがわかった。番組タイトルは『BUCK-TICK新曲「BABEL」宇宙最速オンエア!! & 「BUCK-TICKかるた」をみんなでつくろうリターンズ!!』。

番組内容は2014年に放送の『BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念〜『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう!』で大反響を呼んだ“BUCK-TICKかるた”を、デビュー30周年を記念して再び制作。今回制作する“BUCK-TICK30周年記念かるた”は商品化を予定! 番組で五十音あ〜わ44文字に該当する“BUCK-TICK 30周年記念かるた”の読み札を募集。投稿者の中から11月中旬放送予定の番組でアンケート投票を行ない、その後同じく11月中旬放送予定のBUCK-TICKメンバー生出演特番で“BUCK-TICK 30周年記念かるた”の読み札を決定する。

10月19日(木)の放送では、大好評だった2014年の“BUCK-TICKかるた”の完成品を披露し、ユーザーみんなで読み札を振り返りながらかるた遊びをする。そしてなんと、一番早く正解の絵札をクリックした人44名様に「BABEL」のB2ポスターをプレゼント! 今回も盛り上がること間違いなし。

さらに、当日の特番内で「BABEL」のMVを宇宙最速オンエア! スポットがYouTubeで公開中の「BABEL」はファンの間で話題となり、MVのフルオンエアが心待ちにされていた。「BABEL」は今までになくダークで攻撃的で力強い印象の曲で、BUCK-TICKの新たな一面が垣間見られる。MVはその世界観を感じ取れる作品になっており、30周年第一弾シングルとしての盛り上がりを加速させるはず。MTVでは、「BABEL」が10月19日(木)から10月23日まで “EXCLUSIVE”に決定していて、MTV番組内でのオンエアが始まる。

さらに、シングル「BABEL」(完全生産限定盤A/B)に現在制作中のオリジナルアルバムからの予告編が期間限定で試聴できるシリアルコードの封入が決定した。シングル「BABEL」の完全生産限定盤A/Bを手に入れて、30周年特設サイトにアクセスすると、2018年リリース予定のオリジナルアルバムの予告編が聴けるという仕組みだ。詳しくは30周年特設サイト、または商品に封入されている投げ込みチラシをチェックしてみてほしい。完全生産限定盤(A/B共通)は、Blu-ray / DVD:「BABEL」MV収録、次作アルバム予告編先行試聴シリアルコード封入(ストリーミング可能期間:2017年11月15日(水)0:00〜12月31日(日)23:59)、スペシャルデジパック仕様、購入者対象キャンペーン応募券封入、の4大特典となる。

今後、YouTubeではMVトレーラーも公開を予定している。そして、10月21日(土)から全国ツアー「THE DAY IN QUESTION 2017」がスタートし、12月28日(木)、29日(金)の日本武道館2Days公演まで続く。

■Debut 30thAnniversary Project特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th
■MTV“EXCLUSIVE”
http://www.mtvjapan.com/music/exclusive/

『BUCK-TICK新曲『BABEL』宇宙最速オンエア!! & 「BUCK-TICかるた」をみんなでつくろうリターンズ!!』

10月19日(木)19:30〜

■番組視聴&タイムシフト
http://nico.ms/lv307765669

◎「BUCK-TICK30周年記念かるた」読み札募集!
2014年にニコ生の番組企画内でユーザーの皆さんと一緒に作った『BUCK-TICKかるた』から3年。この3年間の新しいエピソードはもちろん30年間の思い出など、あなたのBUCK-TICKに対する想いを読み札にして送ってください! もちろん前回の『BUCK-TICKかるた』に採用された読み札を、今回の『BUCK-TICK30周年かるた』にも再度投稿していただいてもOKです! ただし投稿者ご本人様に限ります。詳しい投稿方法や注意事項などは、番組視聴ページをご覧ください。たくさんの投稿お待ちしております!

シングル「BABEL」

2017年11月15日発売



【完全生産限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1261/¥2,380+税
【完全生産限定盤B】(SHM-CD+DVD)
VIZL-1262/¥1,880+税



【通常盤】(SHM-CDのみ)
VICL-79002/¥1,000+税



【関連リンク】
BUCK-TICK、ニコ生特番で「BABEL」MVを初解禁!
BUCK-TICKまとめ

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, ミュージックビデオ, MV, CD, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, テレビ番組, 音楽番組













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1