歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年10月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
赤西 仁、約1年半振りのアルバム発売&ティザー映像公開
Tue, 17 Oct 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

赤西 仁主宰のレーベル「Go Good Records」とユニバーサルミュージックの業務提携の契約が成立。そのリリース第1弾として12月12日(火)にアルバム『Bless?d』(読み:ブレッシド)をリリースすることが決定した。

2014年より活動を開始した「Go Good Records」は更なる活動の場を拡げる事を目的に、パートナーとして洋邦多数のビッグアーティストが所属し、海外ネットワークを持つユニバーサルミュージックを選出。ユニバーサルミュージックは赤西 仁がアジアを代表するエンターティナ―で在ることは勿論のこと、彼の創り出すグローバルスタンダードな音楽性は国内マーケットに留まること無く、日本から世界へ発信すべき作品であると確信し、“Are You Listening To GOOD Music?”というメッセージを掲げ、その活動をサポートすべく業務提携の契約を結んだ。第1弾リリースのアルバム『Bless?d』は、前作『Audio Fashion』から約1年半振りとなるソロ通算7枚目のアルバムとのこと。

『Bless?d』には2017年5月5日、6日の2日間、東京・国立代々木第一体育館にて行なわれた『JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI〜R?sum?〜』で初披露し話題を呼んだ新曲「Fill Me Up」「Yesterday」を含む全10曲を収録。前述の2曲はジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、リアーナ(Rihanna)、ブルーノ・マーズ(Bruno mars)、ファーイースト・ムーブメント(Far East Movement)等の楽曲・プロデュースを手掛けるプロデューサーチームのステレオタイプス(Stereotypes)が提供をした楽曲となっている。

同作は初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(CD+DVD)、通常盤(CD)、JIP’s限定盤(ファンクラブ限定盤/CD+VR)の4形態でリリースすることが決定しており、初回限定盤A付属DVDには「Fill Me Up」のMVとメイキングを収録。初回限定盤B付属DVDには「Yesterday」のリリックビデオと「JIN AKANISHI 2017 DIGEST」を収録。通常盤にはボーナス・トラック1曲が追加され、計11曲を収録している。さらにJIP’s限定盤にはVRゴーグルとVR映像視聴用コードがオリジナルBOXケースに収納されており、そのVRコンテンツもファン必見の内容だ。アルバムのティーザー映像も公開となっているので、ぜひチェックしてほしい。

■【コメント】

■赤西 仁
「個人的見解でしかないのですが、これからは日本のアーティスト、アクター、クリエイターも、頂いた仕事をこなしていくのはもちろんなのですが、もっとビジネス的に自分達をブランディングしていき、個々の仕事の範囲、可能性を拡大していくべきだと思っています。 今年で独立してから4年目になります。”Go Good Records”は独立後に立ち上げた個人レーベルなのですが、立ち上げてから、ファンの皆様と大切に一緒に育ててきたものなので、簡単に失くしたくないという思いもあり、UNIVERSAL MUSIC JAPANさんから頂いたオファーに対し、僕の自主レーベルと業務提携というビジネス主体での契約で、自分自身、アーティスト単体の視点では見えない色々な経験を積み、成長していきたいと思い、アーティスト個人での契約ではなく、レーベル業務提携という形を取らせていただきました。メジャーレーベルのグローバルなネットワークから刺激を受け、自分の音楽のレベルを上げていき、日本だけではなく、海外にももっと発信していければと思っています。」

■ユニバーサルミュージック合同会社 社長兼最高経営責任者(CEO)藤倉尚
「良い音楽には国境が無いことをいくつものアーティストが証明しています。Go Good Recordsもそれに準ずる音楽を創造し、進化を遂げてきたレーベルです。これまで、そのレーベルを音楽に誠実に育ててきた主宰・赤西 仁氏の感性と、世界最大のマーケットシェアを持つ我々ユニバーサルミュージックのノウハウを掛け合わせ、その可能性を最大値に拡げていきたいと考えています。」

■アルバム『Bless?d』ティザー映像


https://www.youtube.com/watch?v=iHXgtqhfB38アルバム『Bless?d』

2017年12月12日(火)発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-29275/¥3,700+税
<収録曲>
■CD
1.Bless?d
2.Fill Me Up
3.One Addiction
4.I Want You
5.Feel
6.Good Or Bad
7.Sun Kiss
8.All About You
9.Shine
10.Yesterday
■DVD
・Fill Me Up [Music Video]
・Fill Me Up [Making Of Music Video]



【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-29276/¥3,700+税
<収録曲>
■CD
1.Bless?d
2.Fill Me Up
3.One Addiction
4.I Want You
5.Feel
6.Good Or Bad
7.Sun Kiss
8.All About You
9.Shine
10.Yesterday
■DVD
・Yesterday [Lyric Video]
・「JIN AKANISHI 2017 DIGEST」



【通常盤】(CD)
UPCH-20476/¥3,000+税
<収録曲>
1.Bless?d
2.Fill Me Up
3.One Addiction
4.I Want You
5.Feel
6.Good Or Bad
7.Sun Kiss
8.All About You
9.Shine
10.Yesterday
11.Mrs. Right(Bonus Track)



【JIP’s限定盤】(CD+VR)
PRON-1018/¥4,700+税
<収録曲>
■CD
1.Bless?d
2.Fill Me Up
3.One Addiction
4.I Want You
5.Feel
6.Good Or Bad
7.Sun Kiss
8.All About You
9.Shine
10.Yesterday
■VRコンテンツ
・「Test Drive」「Aphrodisiac」from”JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~R?sum?~”
トロッコに設置された3D/360度VRカメラの映像。赤西仁と一緒に代々木場内を一周しているような錯覚に陥るバーチャルリアリティ。
・「Jindependence Day 2017 スペシャル生配信」ダイジェスト映像
2017年7月4日、JIN AKANIISH 33歳、JIP’s 3歳のバースデーを記念して限定動画生配信された「JAM RADIO」を3D VRカメラで撮影したダイジェスト映像。至近距離でJIN AKANISHIの素顔に迫る大爆笑映像。

◎JIP’s(ファンクラブ)限定盤特典
・仮想の現実空間を立体的に楽しむことのできる「VR」で撮影した映像が楽しめるキット付き。
・VR映像をお手元のスマートフォンを使って手軽に体験していただけるよう、視聴用の専用段ボールゴーグル「GATESCOPE」の赤西仁オリジナルVRゴーグルとVR映像視聴用コードが、CDと共にオリジナルBOXケースに収納されます。



【関連リンク】
赤西 仁、約1年半振りのアルバム発売&ティザー映像公開
赤西仁まとめ
ホタルライトヒルズバンド、柏市民文化会館コンサートを前にミニアルバム『スピカ』リリース!

【関連アーティスト】
赤西仁
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース

ホタルライトヒルズバンド、柏市民文化会館コンサートを前にミニアルバム『スピカ』リリース!
Tue, 17 Oct 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ホタルライトヒルズバンドが11月3日に柏市民文化会館大ホールで開催するコンサート『蛍ヶ丘大音楽祭』。バンド史上最大規模の会場で行なう本公演をもって、ゆうか(Vo&AG)が脱退することが発表されており、5人体制での最後のコンサートとなる。

そんな『蛍ヶ丘大音楽祭』直前、10月15日にはニューミニアルバム『スピカ』がリリースされた。同作にはbayfmにてレギュラー番組をスタートしたことで完成したリードトラック「イッツマイレイディオ」をはじめとする全8曲を収録されており、バリエーション豊かな極上ポップスに仕上がっている。3曲目の「バタフライ」ではエンタメジャズバンド・Calmeraからトランペットで小林洋介、アルトサックスで辻本美博、トロンボーンで棚瀬祐也がゲストで参加し、4曲目「アイリス 〜約束の花〜」の作詞は音楽ユニット・SoftlyのHARUKAと共作になっていることにも注目だ。全曲ダイジェストトレーラーも公開しているので、『蛍ヶ丘大音楽祭』と併せてチェックしてほしい。

男女ツインボーカルのホタルライトヒルズバンドは、毎年5月にサーキットフェス『柏MUSIC SUN』を主催するなど柏を拠点として精力的に活動を続け、2017年9月には初代“かしわ音楽大使”に任命。また、11月25日に公開される映画『覆面系ノイズ』のキャストにメンバーが楽器演奏指導をしたことで、全国的にも話題となっている。

『蛍ヶ丘大音楽祭』

11月03日(金・祝) 千葉・柏市民文化会館 大ホール
開場15:00 開演16:00
<チケット>
前売¥3,000(税込)
・ローチケ
Lコード:74204
http://l-tike.com/order/?gLcode=74204
・e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002233807P0050001P006001P0030001
※全席指定
※未就学児以下無料 (但し保護者、大人1名に対しお子様1名まて?膝上観覧可能。お席か?必要な場合は有料)
※学割あり(大学生、専門学生、高校生、中学生、小学生は当日窓口にて学生証、もしくは年齢確認のできる身分証提示で¥1,500キャッシュバック)

ミニアルバム『スピカ』

2017年10月15日発売
※ARIGATO MUSIC STORE、ライブ会場限定販売



【初回限定生産盤】
AMHL-0004/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.イッツマイレディオ
2.虹色
3.バタフライ
4.アイリス 〜約束の花〜
5.トワイライトエクスプレス
6.マジックアワー
7.シューティングスター
8.蛍ヶ丘(Spica Ver.)

・ARIGATO MUSIC STORE
https://shop.arigatomusic.co.jp/
・ホタルライトヒルズバンド ライブスケジュール
http://hotaban.com/live

■『スピカ』全曲ダイジェストトレーラー


https://www.youtube.com/watch?v=9QL1wITt3Es

【関連リンク】
ホタルライトヒルズバンド、柏市民文化会館コンサートを前にミニアルバム『スピカ』リリース!
ホタルライトヒルズバンドまとめ
城 南海、最新アートワーク公開!ツアー追加公演はクリスマスライブ!

【関連アーティスト】
ホタルライトヒルズバンド
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

城 南海、最新アートワーク公開!ツアー追加公演はクリスマスライブ!
Tue, 17 Oct 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

城 南海が11月22日にリリースするカバーアルバム『ユキマチヅキ』のアートワークを公開した。今作は冬をテーマにしたカバーアルバムとなっており、冬をイメージしたナチュラルで等身大の城南海が写し出されている。また、CDの先着予約購入特典として、アートワークのアザーカットが使用されている貴重な『ユキマチヅキ』オリジナルポストカードもプレゼントされる。

収録曲の一部をTwitterで一般募集した今回の作品。延べ1080件の応募、計506曲もの冬の歌が集まり、その中から応募数の多かった楽曲から、幅広い世代に聞かれている楽曲、城南海の想い入れのある楽曲などが選出された。「ORION」、「サイレント・イヴ」、「なごり雪」、「Everything」等の冬のカバー曲と、現在BSジャパンで放送中のドラマ『池波正太郎時代劇 光と影』の主題歌となっているオリジナルの新曲「サヨナラよりも伝えたかったこと」を加えた全10曲が収録されたアルバムとなる。

さらに、11月26日からスタートする自身初となる全国ホールツアー『ウタアシビ冬2017』の追加公演『ウタアシビ2017 Xmas』の開催も決定した。12月23日に日本橋三井ホールで開催され、ファンと一緒にクリスマスを楽しむスペシャルな内容となるとのこと。

アルバム『ユキマチヅキ』

2017年11月22日発売



PCCA.04593/¥2,593+税
<収録予定曲>
1.ORION(中島美嘉:2008年) 
2.いい日旅立ち(山口百恵:1978年)
3.サボテンの花(チューリップ:1975年)
4.Snow Crystal(藤井フミヤ:1996年)
5.12月の雨(荒井由実:1974年)
6.冬がはじまるよ(槇原敬之:1991年)
7.Everything(MISIA:2000年)
8.サイレント・イヴ(辛島美登里:1990年)
9.なごり雪(かぐや姫:1974年/イルカ:1975年)
10.サヨナラよりも伝えたかったこと(オリジナル)

【ライブ情報】

『ウタアシビ冬2017』
11月26日(日) 愛知・名古屋 中電ホール
12月02日(土) 福岡・スカラエスパシオ
12月09日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールC
12月17日(日) 大阪・サンケイホールブリーゼ

『ウタアシビ2017冬 番外編 岡山公演』
12月16日(土) 岡山・岡山市民会館
特別ゲスト:まゆみゆ

『ウタアシビ2017 Xmas』
12月23日(土) 日本橋三井ホール



【関連リンク】
城 南海、最新アートワーク公開!ツアー追加公演はクリスマスライブ!
城 南海まとめ
Slot Machine×仮面ライダーGIRLS、コラボ曲が配信スタート

【関連アーティスト】
城 南海
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム

Slot Machine×仮面ライダーGIRLS、コラボ曲が配信スタート
Tue, 17 Oct 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

タイ国内に留まらない不動の人気を確立しつつあるSlot Machineと、仮面ライダーシリーズ40周年を記念して結成されたシリーズ初の女の子ライダーユニットとして活躍を続けている仮面ライダーGIRLSのコラボレーションが実現! “Slot Machine featuring KAMEN RIDER GIRLS”名義で、タイ版の主題歌 「MASKED RIDER EX-AID」をリリースした。

『仮面ライダークウガ』から15年以上途切れることなく放送が続くなど、仮面ライダーシリーズの人気が高いタイ王国の地上波テレビ局WORKPOINTで放送中の『仮面ライダーエグゼイド』。今回のコラボは、昨年放送されていた『仮面ライダー鎧武』から始まった、放送される地域の人気アーティストとコラボレーションをした楽曲を番組のオープニング主題歌に起用する企画の第2弾で、『仮面ライダー』、『スーパー戦隊シリーズ』の大ファンであることを公言していたATIRAT(Ba)が、『FUJI ROCK FESTIVAL 2016』の出演の際に受けた日本のメディアのインタビューの中でシリーズへの愛情を熱く語っていることがきっかけでSlot Machineに白羽の矢が立ち、今回のコラボレーションが実現した。

楽曲はiTunes/レコチョク他にて配信中。要チェックだ。

(c)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(c)ISHIMORI PRODUCTION INC., and TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

配信シングル「EX-AID」

配信中



COKM-40179/¥239+税
(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映



【関連リンク】
Slot Machine×仮面ライダーGIRLS、コラボ曲が配信スタート
Slot Machineまとめ
Slot Machine featuring KAMEN RIDER GIRLSまとめ
仮面ライダーGIRLSまとめ
ましのみ、フリーライブにてメジャーデビューを発表! お土産に2Lの水!?

【関連アーティスト】
Slot Machine, Slot Machine featuring KAMEN RIDER GIRLS, 仮面ライダーGIRLS
【ジャンル】
洋楽, 女性アイドル, ニュース, コラボレーション, 主題歌, オープニング, 音楽配信

ましのみ、フリーライブにてメジャーデビューを発表! お土産に2Lの水!?
Tue, 17 Oct 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

独特な歌詞と中毒性の高いポップな楽曲で注目を集めている現役女子大生“ピアノ女子”シンガーソングライター・ましのみ。10月14日に渋谷WWWにて開催したフリーワンマンライブにおいて、2018年2月にメジャーデビューアルバムをリリースすることを発表した。

先着応募制で募集がかけられたフリーワンマンライブの会場には500人のファンと業界関係者が集まり、開場は開演直前からすでに満員で溢れかえっていた。ましのみがライブ中に2リットルのペットボトルの水を飲み干すことにちなんで、ステージドリンクの大きいペットボトルには“ましのみ”とシンプルなロゴが浮かび上がっている。

会場が暗転して始まったオープニングSEは、彼女が自己紹介の時に流すゆるいラップ「ましらっぷ」。SEで観客を盛り上げたまま、新曲「Hey RADIO」でライブはスタート。インディーズ時代の人気曲「ハッピーエンドが見えません」や、バンドマンに遊ばれる女の子をうたった「2コードのシティポップ」、そして10月に配信限定でリリースしたばかりの「プチョヘンザしちゃだめ」などアンコール2曲を含む全12曲が披露された。ライブ後半にMCで「重大発表があります!」と促し、軽快なリズムとともに映像を交えて冗談まじりなプライベートネタで笑いを誘いながら、三度目の正直とばかりにカウントダウンをすると会場のモニターには“ましのみ ポニーキャニオンからメジャーデビュー!”の文字が。2018年2月7日にメジャーデビューアルバムが発売されることが告げられると、会場からは惜しみない拍手が送られた。「初めてのライブに出たときから私は音楽を生業にしていこうと心に決めていました。もっともっと多くの人たちに私の音楽を聴いてもらいたいと思っています。ファンの皆さんはもちろん直接的でも間接的でも私の音楽に関わってくれている方々に感謝でいっぱいです。」とミュージシャンとしてスタートラインに立てたことの感謝と決意を語り、その心情とリンクする独特な歌詞が印象的な「それ以外」を弾き語りで披露して本編の幕を閉じた。

アンコールで再び登場し「WANKO=SOBA」「ミスター」と2曲を披露したが、ふとステージバックに目を移すと開演前は水がいっぱいだったペットボトルは、今できる音楽の全てを出し尽くした今の彼女を象徴するかのように、アンコールを終えたときには空っぽになっていた。終演後には当日のセットリストとともに2リットルのペットボトルの水が配布され、ファンはとまどいながらも会場を出ても笑いの絶えないライブとなった。

このライブの模様は、LINE LIVEにて期間限定のアーカイブで視聴が可能となっている。また、ライブでも披露されたメジャーデビューアルバムに収録予定の楽曲「プチョヘンザしちゃだめ」のMVも公開! 新たにメジャーシーンへと飛び出す“シンガーソングライター・ましのみ”のこれからに期待したい。

Live photo by 木村智軌

【セットリスト】
1.Hey Radio
2.【サポートされていない恋愛形式です】
3.名のないペンギン空を飛べ
4.ハッピーエンドが見えません
5.Q.E.D.
6.やりくりゲーム
7.2コードのシティポップ
8.エゴサーチで幸あれエブリデイ
9.プチョヘンザしちゃだめ
10.それ以外
<ENCORE>
1.WANKO=SOBA
2.ミスター

■「プチョヘンザしちゃだめ (Short.Ver)」MV


https://youtu.be/3V4SVPp9hicLIVE配信『ましのみフリーライブ生配信?@渋谷WWW』

10月14日(土)東京・渋谷WWWにて開催したフリーライブを配信
配信期間:2018年1月15日まで
https://live.line.me/channels/73/upcoming/5637898

配信楽曲「プチョヘンザしちゃだめ」

配信中



・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1287008556

アルバム『(タイトル未定)』

2018年2月7日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-40602/¥2,778+税
【通常盤】(CD)
PCCA-40603/¥2,315+税



【関連リンク】
ましのみ、フリーライブにてメジャーデビューを発表! お土産に2Lの水!?
ましのみまとめ
筋肉少女帯、プログレメタル曲「エニグマ」MV解禁&ニコ生降臨決定

【関連アーティスト】
ましのみ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ミュージックビデオ, MV, アルバム, リリース

筋肉少女帯、プログレメタル曲「エニグマ」MV解禁&ニコ生降臨決定
Tue, 17 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

20年ぶりとなる筋肉少女帯の完全オリジナルフルアルバム『Future!』より、「エニグマ」のMVが解禁となった。スタジオでの演奏シーンのみの鬼気迫る今回のMVでは、メンバーの超絶テクニックを遺憾なく発揮。筋少ならではのプログレメタル曲の演奏をきっちりと見せる映像は今まであるようで無かったこともあり、話題を呼びそうだ。さらにMVにはピアノで三柴理、ドラムで長谷川浩二も参加。三柴は「キノコパワー」以来29年ぶりの筋少MV出演となる。

そして、アルバム『Future!』の発売を記念して、ニコニコ生放送で筋少特番が放送されることも決定! 10月25日のアルバム発売日には、前夜祭としてライヴ映像放送、翌26日は筋少史上初となるメンバー4人が生出演する特番が放送される。司会にNoGoDの団長を迎え、筋少イントロクイズ等レアな企画満載えお届けする。秋にはアルバムを引っ提げてのツアーも決定している筋少。フルスロットルの彼らをぜひ目撃してほしい。

■「エニグマ」MV


https://youtu.be/MeyP1XneQw0■【ニコニコ生放送特番】

【筋肉少女帯】ニューアルバム『Future!』発売記念特番前夜祭〜ライブ映像放送〜
10月25日(水)21:00〜  
http://nico.ms/lv307726144

【筋肉少女帯】メンバー全員ニコ生初降臨★ニューアルバム『Future!』発売記念特番
10月26日(水)20:00〜
http://nico.ms/lv307726168

アルバム『Future!』

2017年10月25日発売



【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)
TKCA-74581/¥5,000+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
TKCA-74582/¥4,500+税
【通常盤】(CD)
TKCA-74583/¥3,000+税
※全形態に筋少トレカ1枚(全10種)ランダム封入
<収録曲>
■CD
1.オーケントレイン
2.ディオネア・フューチャー
3 .人から箱男
4.サイコキラーズ・ラブ
5.ハニートラップの恋
6.3歳の花嫁
7.エニグマ
8.告白
9.奇術師
10.わけあり物件
11.T2(タチムカウver.2)
■Blu-ray&DVD ※初回限定盤のみ
「猫のテブクロ」完全再現+11(赤坂版)ライヴ
2017年3月20日 赤坂BLITZ公演よりアルバム完全再現パートを全曲収録




【関連リンク】
筋肉少女帯、プログレメタル曲「エニグマ」MV解禁&ニコ生降臨決定
筋肉少女帯まとめ
NoGoDまとめ
SPARK SPEAKER、初流通作品『KYO-MEI』レコ発ワンマン決定

【関連アーティスト】
筋肉少女帯, NoGoD
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, アルバム

SPARK SPEAKER、初流通作品『KYO-MEI』レコ発ワンマン決定
Tue, 17 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

「あなたと“KYO-MEI”する“どEMOなIDOL”」ことSPARK SPEAKERが11月22日にリリースする、初流通作品となる1stアルバム『KYO-MEI』の発売を記念して、2018年1月20日に下北沢シェルターで2ndワンマンライヴを行うことがわかった。

それに伴い、11月1日から200枚ソールドアウトを目指して毎週水曜日にストリートライヴを敢行することも発表した。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『“KYO-MEI”』

2017年11月22日発売



【初回盤】(CD+DVD)
WLR-1047/¥2,314+税
【通常盤】(CD)
WLR-1048/¥1,852+税
<収録曲>
8曲収録予定



【関連リンク】
SPARK SPEAKER、初流通作品『KYO-MEI』レコ発ワンマン決定
SPARK SPEAKERまとめ
欅坂46、5thシングルのTYPE-Cカップリング曲「避雷針」MV公開

【関連アーティスト】
SPARK SPEAKER
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, ニュース, アルバム, ダンス, ライブ, ワンマン

欅坂46、5thシングルのTYPE-Cカップリング曲「避雷針」MV公開
Tue, 17 Oct 2017 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」のTYPE-Cに収録されるカップリング曲「避雷針」のMVが公開となった。表題曲「風に吹かれても」のMVは笑顔の弾けるダンスで従来のイメージを覆したが、今作はこれまでの欅坂46のイメージを踏襲するような“クールでカッコイイ”MVに仕上がっている。

■「避雷針」MV


https://youtu.be/vH4Q_8L-yjs【握手会情報】

5thシングル「風に吹かれても」発売記念個別握手会
11月05日(日) 京都パルスプラザ
11月19日(日) パシフィコ横浜
<2018年>
1月08日(月・祝) 幕張メッセ
1月14日(日) ポートメッセなごや
2月03日(土) 幕張メッセ
2月11日(日) パシフィコ横浜

5thシングル「風に吹かれても」発売記念全国握手会
1月13日 (土) ポートメッセなごや
1月20日 (土) インテックス大阪
1月21日 (日) 幕張メッセ

シングル「風に吹かれても」

2017年10月25日発売



【初回仕様限定盤TYPE-A】(CD+DVD)
SRCL-9581〜9582/¥1,528+税
【初回仕様限定盤TYPE-B】(CD+DVD)
SRCL-9583〜9584/¥1,528+税
【初回仕様限定盤TYPE-C】(CD+DVD)
SRCL-9585〜9586/¥1,528+税
【初回仕様限定盤TYPE-D】(CD+DVD)
SRCL-9587〜9588/¥1,528+税
【通常盤】(CD)
SRCL-9589/¥972+税
 
◎初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【関連リンク】
欅坂46、5thシングルのTYPE-Cカップリング曲「避雷針」MV公開
欅坂46まとめ
onepage、主催イベント『“oneaction onechange”TOKYO』開催決定

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

onepage、主催イベント『“oneaction onechange”TOKYO』開催決定
Tue, 17 Oct 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ロック、ヒップホップ、パンクを軸にストリートの解釈で表現するミクスチャーバンドのonepageが、主催イベント『“oneaction onechange”TOKYO』の開催決定を発表した。会場は渋谷TSUTAYA O-nestで、2018年1月12日に行われる。詳細はオフィシャルHPにて!

■『onepage presents “oneaction onechange”TOKYO』

2018年1月12日(金) 渋谷TSUTAYA O-nest
open18:00/start18:30
前売¥2,500 DRINK別¥500



【関連リンク】
onepage、主催イベント『“oneaction onechange”TOKYO』開催決定
onepageまとめ
イトヲカシ、「アイオライト」MVに広瀬アリスが出演!

【関連アーティスト】
onepage
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

イトヲカシ、「アイオライト」MVに広瀬アリスが出演!
Tue, 17 Oct 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

映画『氷菓』の主題歌に起用された、イトヲカシの最新曲「アイオライト」MVが公開された。今回のMVにはなんと映画『氷菓』主演の広瀬アリスが出演! 初挑戦となるリップシンクで「アイオライト」の世界観を鮮やかに染めている。また、監督にも映画と同じく安里麻里を迎え、通常のMVと違った映像美まで楽しめる作品となっている。広瀬は楽曲について「若い子が聞けば歌詞が今の自分に響くし、 大人が聞けば過去の自分を思い出せる。 氷菓の世界観、そして折木奉太郎、千反田えるにぴったり」とコメントしている。

なお、MVの中には小道具や演出など、いくつか映画にリンクした“仕掛け"も施されているとのこと。こちらもお見逃しなく!

■「アイオライト」MV


https://www.youtube.com/watch?v=HBVrTXTMg14シングル「アイオライト/蒼い炎」

2017年11月3日発売



【CD+DVD】
¥1,700(税込)
【CD】
¥1,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.アイオライト
2.蒼い炎
3.アイオライト(Instrumental)
4.蒼い炎(Instrumental)
■DVD
「アイオライト」MV



【関連リンク】
イトヲカシ、「アイオライト」MVに広瀬アリスが出演!
イトヲカシまとめ
有村竜太朗(Plastic Tree)がソロ活動再開!全国5箇所を廻るツアー開催!

【関連アーティスト】
イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, 主題歌, 映画

有村竜太朗(Plastic Tree)がソロ活動再開!全国5箇所を廻るツアー開催!
Tue, 17 Oct 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Plastic Treeのデビュー20周年目前、2016年にスタートさせた有村竜太朗ソロワーク。その第2弾の始動が決定した。全国5ヶ所をまわるツアー『有村竜太朗 TOUR 2018 「デも/demo -beyond that point-」』が開催される。

2016年11月にリリースしたアルバム 個人作品集 『デも/demo』を引っさげ、2017年1月に行われたツアーの“再演”に加え、『-beyond that point-』と銘打たれたとおり、“その先”を指し示す新たな楽曲を収録したシングルもライヴ会場限定でリリースする。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

『有村竜太朗 TOUR 2018 「デも/demo -beyond that point-」』

1月07日(日) 恵比寿LIQUIDROOM
1月08日(月・祝) HEAVEN\'S ROCKさいたま
1月13日(土) 奈良NEVER LAND
1月14日(日) 大阪バナナホール
1月16日(火) 名古屋ボトムライン

※シングルCD音源の販売をツアー会場限定で行います。詳細に関しては、後日発表。



【関連リンク】
有村竜太朗(Plastic Tree)がソロ活動再開!全国5箇所を廻るツアー開催!
有村竜太朗まとめ
Plastic Treeまとめ
DECAYS、第3期突入&新メンバーを迎えて東名阪ライヴ開催

【関連アーティスト】
有村竜太朗, Plastic Tree
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

DECAYS、第3期突入&新メンバーを迎えて東名阪ライヴ開催
Tue, 17 Oct 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2015年の結成以来、Die(DIR EN GREY)と樫山 圭(MOON CHILD)を中心に多彩な音楽やライヴを生み出し続けてきたDECAYSの“第3期”がスタート。として初期からメンバーを務めるチドニーが正式メンバーとして加入し、この3人を主軸に音源制作を行いながらゲストボーカルやゲストミュージシャンとのコラボレーションを展開していくことを発表した。

その記念すべき第1弾として、12月に東名阪にてワンマンツアー『DECAYS LIVE TOUR 2017 Who gives birth to the Cero Cielo?』を開催することが決定。ゲストメンバーとして、aie (the god and death stars)、拓磨(ex.Sel\'m)を迎えることが発表された。本公演のチケット先行予約が、本日正午よりDieオフィシャル携帯サイト「Die Mobile」会員を対象に行われる。10月22日までの受付期間内に「Die Mobile」の月額会員登録をすると参加できるので、新生DECAYSを生で堪能したい方はこの機会をお見逃しなく!

また、DECAYSの最新音源に関する情報も解禁された。11月から12月にかけてデジタル音源として新曲3作品、そして12月のワンマンツアーでの“会場限定シングル”としてもさらに新曲1曲が販売されることが明らかになった。配信時期や新曲に参加するゲストミュージシャンに関する情報は謎に包まれたままだが、ファンのみならず、アーティストや音楽関係者からも高い評価を得た1stアルバム『Baby who wanders』発売から1年を経て、DECAYSが示す新たな作品にも期待が高まっている。

DECAYS LIVE TOUR 2017 Who gives birth to the Cero Cielo?

12月16日(土) OSAKA BRONZE
12月17日(日) 名古屋HeartLand
12月20日(水) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

【メンバー】
Die(Vo&G)
樫山 圭(Dr)
aie(Vo&G)
拓磨(Ba)



【関連リンク】
DECAYS、第3期突入&新メンバーを迎えて東名阪ライヴ開催
DECAYSまとめ
DIR EN GREYまとめ
MOON CHILDまとめ
the god and death starsまとめ

【関連アーティスト】
DECAYS, DIR EN GREY, MOON CHILD, the god and death stars, Sel\'m
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ツアー

玉屋2060%(Wienners)、上白石萌歌が踊るテイジンCMソングをサンバ調アレンジ!?
Tue, 17 Oct 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月17日からオンエアされるテイジンの新CM『DAKE JA NAIを探そう』編のCMソング「DAKE JA NAI SAMBA Ver.2」の楽曲アレンジを、玉屋2060%(Wienners)が担当していることが明らかになった。

今回の新CM『DAKE JA NAIを探そう』篇は、昨年10月から放映開始された「DAKE JA NAI」シリーズの第3弾。従来のCMソング「DAKE JA NAI SAMBA」に玉屋2060%が遊び心溢れる大胆なアレンジを加えた、疾走感に溢れる未来的な楽曲となっている。

CMには女優の上白石萌歌が出演し、テイジンのブランドカラーである赤色のコスチュームを身にまとい、「DAKE JA NAI SAMBA Ver.2」を歌唱しながらダンスを披露。ダンスの振り付けは、振付稼業air:manが担当している。

なお、テイジンの特設サイトでは、CMの他、「DAKE JA NAI SAMBA Ver.2」ロングバージョンも視聴できる。

■「DAKE JA NAI」特設ウェブサイト
http://dakejanai.teijin.co.jp

■テイジンCM「DAKE JA NAIを探そう」篇


https://www.youtube.com/watch?v=ShzP2IQFhS4

【関連リンク】
玉屋2060%(Wienners)、上白石萌歌が踊るテイジンCMソングをサンバ調アレンジ!?
Wiennersまとめ
玉屋2060%まとめ
グドモ主催『八王子天狗祭』最終出演アーティストは盟友のTOTALFATとBIGMAMA!

【関連アーティスト】
Wienners, 玉屋2060%
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, TVCM, CMソング

グドモ主催『八王子天狗祭』最終出演アーティストは盟友のTOTALFATとBIGMAMA!
Tue, 17 Oct 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月11日に開催されるグッドモーニングアメリカの自主企画フェス『八王子天狗祭2017』に、盟友であるTOTALFATとBIGMAMAが出演することがわかった。この発表をもってグドモを含む全17アーティスト解禁となった。チケットは現在一般発売中だ。

また、開催を記念して、京王アプリを使用した京王沿線にある4つのショッピングセンターを巡る『グッドモーニングアメリカスタンプラリー』の実施も決定! 10月20日から11月12日までの期間、京王線沿線にあるフレンテ南大沢、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター、キラリナ京王吉祥寺、京王八王子ショッピングセンターの4つの施設に設置されたメンバーの等身大パネルに掲載されたQRコードから4つのスタンプをすべて集めると、本企画限定のキャンバストートバッグが先着でプレゼントされる。なお、プレゼント受け渡し会場は京王八王子ショッピングセンター5階タワーレコードになる。

さらに、八王子天狗祭当日には、スタンプラリー参加者を対象とした抽選での限定特典も用意されている。詳しい参加方法等は、グッドモーニングアメリカオフィシャルHPにてチェックしよう。

■『八王子天狗祭2017』トレーラー


https://youtu.be/E2HJCRi4ZDs■『八王子天狗祭2017』

11月11日(土) エスフォルタアリーナ八王子
出演:グッドモーニングアメリカ, a flood of circle、175R、Gacharic spin、COUNTRY YEARD、ゴールデンボンバー、四星球、TOTALFAT(New!)、Halo at 四畳半、BIGMAMA(New!)、04 Limited Sazabys、POETASTER、フラチナリズム、
BRADIO、MAGiC OF LIFE、Rhythmic Toy World、忘れらんねえよ

■オフィシャルHP
http://hachiten.com

■『京王線を巡るグッドモーニングアメリカスタンプラリー』

開催期間:10月20日(金)〜11月12日(日)まで
参加方法:
1.京王アプリをダウンロード
2.アプリを使って4つの施設でスタンプを集める。
実施場所
・フレンテ南大沢<新館>5F/東京ミートレア エスカレーター脇(最寄駅:南大沢駅)
・京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター 4F/AB館連絡ブリッジ (最寄駅:聖蹟桜ヶ丘駅)
・キラリナ京王吉祥寺 地下1F/ポイントみ〜る横 (最寄駅:吉祥寺駅)
・京王八王子ショッピングセンター 5F/タワーレコード (最寄駅:京王八王子駅)
3.スタンプを4つ集めて京王アプリクーポンを発行。
4.プレゼントお渡し会場は京王八王子ショッピングセンター内5階タワーレコードです。スタッフへクーポンを掲示して、限定キャンバストートバッグをゲットしよう。
(キャンバストートバッグが数に限りがあり、無くなり次第終了となります)

◎注意事項
京王アプリクーポンはプレゼントお渡し会場にて開封してください!開封後30分で有効期限が切れます。

■京王アプリダウンロードページ
http://www.keiogrp-app.jp/
※10月20日より京王アプリ内にてグッドモーニングアメリカスタンプラリーの画面が表示されます



【関連リンク】
グドモ主催『八王子天狗祭』最終出演アーティストは盟友のTOTALFATとBIGMAMA!
グッドモーニングアメリカまとめ
TOTALFATまとめ
BIGMAMAまとめ
和楽器バンド、ニューアルバムのアートワークを公開

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ, TOTALFAT, BIGMAMA
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

和楽器バンド、ニューアルバムのアートワークを公開
Tue, 17 Oct 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

和楽器バンドが11月29日にリリースするアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』のジャケットデザインを公開! スタイリッシュでありながら和の雰囲気を感じさせる衣装をまとったメンバーと、和傘や金屏風、そして桜の花びらが散りばめられた華やかなデザインとなっている。

『軌跡 BEST COLLECTION+』はYouTube再生数が6,800万回を突破した楽曲「千本桜」を始めとするこれまでMVが発表された全14曲と、今作のために書き下ろされた新曲「花一匁」「拍手喝采」「シンクロニシティ」が収録されたベストアルバムともいえる仕上がりになっている。【MUSIC VIDEO盤】には「千本桜」や「雨のち感情論」など既発表作のMVに加えて新作「シンクロニシティ」、未発表作「CLEAN」のMVを追加収録。【LIVE映像盤】には、4月から7月まで開催された『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 -Shiki no Irodori-』より東京国際フォーラム公演のライブ映像を収録。さらに【MUSIC VIDEO盤】と【LIVE映像盤】のコンテンツと、8月に開催された『和楽器バンド 平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2017』を収録し、ブックレットもセットになった【数量限定豪華盤】も発売される。

■【鈴華ゆう子(Vo)コメント】

「これまでの和楽器バンドの軌跡が詰まったアルバムです。そして、新曲書き下ろしも3曲がプラスされました。和楽器バンドらしさから、新しい一面まで、存分にお楽しみいただける1枚となりました。是非まずこの作品を手に取っていただけたら光栄です。」

アルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』

2017年11月29日発売



【数量限定豪華盤】(CD+6DVD+3Blu-ray+40P写真集)
AVZI-93778/B〜J/¥27,000(税込)
※mumo・FC八重流限定流通



【MUSIC VIDEO盤】(CD+2DVD/Blu-ray)
■CD+2DVD
AVCD-93773/B〜C/¥4,320(税込)
■CD+Blu-ray
AVCD-93774/B/¥5,184(税込)



【LIVE映像盤】(CD+2DVD/Blu-ray)
■CD+2DVD
AVCD-93775/¥6,480(税込)
■CD+Blu-ray
AVCD-93776/¥7,344(税込)



【CD ONLY】(CD)
AVCD-93777/¥3,024(税込)

『和楽器バンド 大新年会2018』

2018年1月27日(土) 神奈川・横浜アリーナ



【関連リンク】
和楽器バンド、ニューアルバムのアートワークを公開
和楽器バンドまとめ
カラオケ世界No.1決定戦『KWC 2017』ついに日本代表が決定

【関連アーティスト】
和楽器バンド
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, アルバム

カラオケ世界No.1決定戦『KWC 2017』ついに日本代表が決定
Tue, 17 Oct 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

カラオケ世界No.1決定をするイベント『KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2017』(以下、KWC)の日本大会決勝を10月15日(日)東京・六本木のニコファーレにて開催。ハイレベルなパフォーマンスの結果、男性部門は角谷広太さん、女性部門は坂本理沙さんが栄冠を勝ち取った。優勝した二人は11月14日〜18日にフィンランド・ヘルシンキで行われる世界大会に出場! 現在20カ国がエントリーしているこの世界大会において、日本人2連覇が期待されている。

世界各国から厳しい予選を勝ち抜いてきたアマチュアシンガーたちが集う『KWC』。その出場権をかけたKWC2017日本大会決勝には、全国5都市(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で開催された全国オーディションに合格した16名が出場し、激戦を繰り広げた。MCは2016年に引き続き、歌手のIMALU、フリースタイルバスケットボーラーのZiNEZが務めたとのこと。

■【優勝者コメント】

■角谷広太(すみやこうた) さん (愛知県/26歳) 歌唱曲:「素直/槇原敬之」
「このたびは、KWC2017日本代表に選んでいただきありがとうございます。ここまでこれたのは僕だけの力だけではなく、協力してくれたたくさんの方々のおかげです。3度目の挑戦でやっとつかめた日本代表で心の底からうれしいです。ここがゴールではないので、世界大会でも優勝を目指してのびのび歌ってきます。応援よろしくお願い致します。」

■坂本理沙(さかもとりさ)さん (東京都/23歳) 歌唱曲:「 This Love/アンジェラ・アキ」
「初めて参加させていただいたKWC2017ですが、まさか自分が日本代表になれるなんて思いませんでした。発表の瞬間、一気に涙が溢れて、改めて世界への挑戦の切符を勝ち取ることの喜びや感動を覚えました。会場に駆けつけてくれた方々や画面越しにエールをくださった方々、そして日ごろから応援してくださる皆さまの期待を背負って、世界大会で精いっぱい歌ってきます!」

■MC IMALUさん
「今年もアツい戦いでした。みなさんのレベルの高さにはいつも驚かされます! 見事優勝されたお二人の歌も素晴らしく、日本代表としてフィンランドに行かれるのは、MCという立場として誇らしい気持ちです。がんばってください!!」

■MC ZiNEZさん
「大会規模も大きくなり、参加者のKWCに対する気持ちや姿勢も例年にも増して気合いが入っているように見えました。皆さんの素敵な歌声に感謝!!」

『KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2017』

11月14日〜18日(現地日時)
実施国:フィンランド
http://www.karaokeworldchampionships.com/



【関連リンク】
カラオケ世界No.1決定戦『KWC 2017』ついに日本代表が決定
フレデリック、地元である神戸ワールドにて凱旋ライブ開催!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, ニュース

フレデリック、地元である神戸ワールドにて凱旋ライブ開催!
Tue, 17 Oct 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

フレデリックが初のアリーナ公演の開催決定を発表した。2018年4月30日にフレデリックの始まりの地、神戸にあるワールド記念ホールにて行われる。

フレデリックの3人は兵庫出身で、バンドを結成した当初は神戸を中心に活動していた。メンバーは神戸の個性にあふれた文化と独自の音楽性に憧れ、デビュー当時より初のアリーナは神戸ワールドだと掲げ、目標にしてきた。そんな大切な場所でのライブを決断できたのも、「TOGENKYO」という曲ができたからだとメンバーは語る。

また、ワールド記念ホールは過去にLady GaGaやOasisなどの海外アーティストの他、国内でもMr.ChildrenやB\'z等のそうそうたるアーティストがライヴを行ったステージで、 全国ツアーが軒並みソールドアウトしているフレデリックも歴史あるその場所に名前を刻むことになる。

ワールド記念ホールのチケットの最速先行は、10月18日にリリースされるミニアルバム「TOGENKYO」購入者を対象に実施。予約情報や申し込みにあたって必要なシリアルナンバーを記載したチラシがCDに封入される。

■【三原健司 コメント】

ワールド記念ホールをフレデリックの初のアリーナ公演の会場として選んだのは、フレデリックが『神戸から始まったバンド』だからです。
全ての始まりの地が神戸にあります。
この先のフレデリックにとって、大きな一歩を踏み出す場所が神戸であることに意味があるんです。
全ての『はじまり』を一緒に作りましょう。

【ライヴ情報】

『フレデリズムツアー2017 QUATTRO編 〜僕のTOGENKYO〜』
10月21日(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
10月22日(日) 梅田 CLUB QUATTRO
10月25日(水) 渋谷 CLUB QUATTRO

『フレデリズムツアー2017 〜ぼくらのTOGENKYO〜』
11月11日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月12日(日) 高松festhalle
11月19日(日) 札幌FACTORY HALL
11月25日(土) 金沢EIGHT HALL
11月26日(日) 松本Alecx
12月02日(土) 福岡DRUM LOGOS
12月03日(日) 広島CLUB QUATTRO
12月08日(金) 仙台RENSA
12月09日(土) 新潟NEXS NIIGATA
12月16日(土) Zepp Osaka Bayside
12月17日(日) 名古屋Zepp Nagoya
12月21日(木) Zepp Tokyo

『フレデリズムツアーリリリピート公演〜みんなのTOGENKYO〜』
1月13日(土) 新木場STUDIO COAST
1月14日(日) 新木場STUDIO COAST

『FREDERHYTHM ARENA 2018 〜KOKYOのTOGENKYO〜』
4月30日(月・祝) 神戸ワールド記念ホール

ミニアルバム『TOGENKYO』

2017年10月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-69/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
01.TOGENKYO
02.スローリーダンス
03.かなしいうれしい
04.たりないeye
05.ミッドナイトグライダー
06.パラレルロール
07.RAINY CHINA GIRL
■DVD
アコースティックスタタジオライブ「FAB!! 〜Frederic Acoustic Band〜」
01.ナイトステップ
02.オワラセナイト
03.トウメイニンゲン
04.かなしいうれしい
05.USO
06.KITAKU BEATS
07.たりないeye



【通常盤】(CD)
AZCS-1067/¥2,200+税



【関連リンク】
フレデリック、地元である神戸ワールドにて凱旋ライブ開催!
フレデリックまとめ
桑田佳祐、30周年記念ベストMV集にソロデビューシングルの新作MVを収録

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ミニアルバム, チケット

桑田佳祐、30周年記念ベストMV集にソロデビューシングルの新作MVを収録
Tue, 17 Oct 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐が12月13日にリリースするソロ活動30周年を記念したベスト・ミュージックビデオ集『MVP』の収録内容が発表となった。なんとソロ活動30年の中で発表されてきた数々の大ヒット曲のミュージックビデオ全てと、ソロファーストシングル「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」のミュージックビデオを新たに制作し収録される。

1987年10月6日にソロとしてのファーストシングル「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」をリリースしてから、サザンオールスターズの活動とは別にソロ名義でも数多の名曲・ヒット曲を生み出してきた桑田佳祐。ミュージックビデオ集『MVP』には「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」「明日へのマーチ」「100万年の幸せ!!」・・・といった各時代を彩った大ヒット曲から、最新曲「ヨシ子さん」「若い広場」までの全30曲を収録した超ボリューム映像作品となる。中でもミュージックビデオが存在していなかった「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」の映像は必見で、まさに“MVP”と言うにふさわしい桑田のミュージックビデオを完全網羅できる永久保存版だ。

『MVP』は10月17日より予約がスタート。対象店で予約・購入した方に、先着で“「MVP」オリジナルクリアファイル”がプレゼントされることも併せて発表されており、『WOWOW present 桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』ツアー会場で予約をした方を対象に“ご当地・表彰状入りクリアファイル”がプレゼントされることも決定! 全国各地違った種類が展開される模様なので、要チェック。

Blu-ray&DVD『MVP』

2017年12月13日発売 



■Blu-ray
【初回限定盤】
VIXL-900/¥5,800+税
※プレミアムパッケージ仕様
【通常盤】
VIXL-901/¥5,800+税
■DVD
【初回限定盤】
VIBL-1400〜1401/¥5,800+税
※プレミアムパッケージ仕様
【通常盤】
VIBL-1402〜1403/¥5,800+税
<収録曲>
全30曲収録

◎先着予約・購入特典
対象商品のいずれかを対象店でご予約・ご購入の方に、先着で“桑田佳祐「MVP」オリジナルクリアファイル"をプレゼント致します。
※対象店はオフィシャルHPをご確認下さい。

◎桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」ツアー会場限定特典
対象商品のいずれかをツアー各会場のCD販売コーナーでご予約・ご購入の方に、先着で“ご当地・表彰状入りクリアファイル"をプレゼント致します。各ツアー会場に来ていただいた方のみの限定特典となります。
※各会場の先行販売時間等の詳細はオフィシャルHPをご覧ください。

『WOWOW present 桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』

10月17日(火) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月18日(水) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月28日(土) 広島グリーンアリーナ
10月29日(日) 広島グリーンアリーナ
11月11日(土) 東京ドーム
11月12日(日) 東京ドーム
11月18日(土) ナゴヤドーム
11月19日(日) ナゴヤドーム
11月25日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
11月30日(木) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
12月01日(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
12月09日(土) アスティとくしま
12月10日(日) アスティとくしま
12月16日(土) 京セラドーム大阪
12月17日(日) 京セラドーム大阪
12月23日(土・祝) 札幌ドーム
12月30日(土) 横浜アリーナ
12月31日(日) 横浜アリーナ



【関連リンク】
桑田佳祐、30周年記念ベストMV集にソロデビューシングルの新作MVを収録
桑田佳祐まとめ
サザンオールスターズまとめ
FOSTER THE PEOPLE、単独来日ツアーが決定!2018年に東名阪で開催!

【関連アーティスト】
桑田佳祐, サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

FOSTER THE PEOPLE、単独来日ツアーが決定!2018年に東名阪で開催!
Tue, 17 Oct 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

FOSTER THE PEOPLEが、2017年7月にリリースしたアルバム『セイクレッド・ハーツ・クラブ』を引っ提げての単独来日ツアーが決定した。今回のツアーは2014年の『フジロック』以来3年半ぶりの来日で、単独ツアーとしては実に6年ぶり。初の名古屋公演を含んだ、彼らにとって過去最大規模の日本ツアーとなる。

FOSTER THE PEOPLEはマーク・フォスター(Vo)を中心に2009年、ロサンゼルスで結成。2010年に発表したシングル「パンプト・アップ・キックス」が全米3位にランクインし、イギリスの『NME』誌では「StrokesとVampire WeekendとMGMTとDaft PunkによるBBQパーティーでの出会い」と紹介され、その波はアメリカのみならずヨーロッパにも広がり、全世界で900万枚のセールスを記録した。さらに、1stアルバム『トーチズ』は全世界トータルで200万枚を越える大ヒットを記録し、一躍世界的ブレイクを果たす。2012年1月に初来日した際には東京・大阪ツアーを成功させ、2014年3月にリリースした2ndアルバム『スーパーモデル』が全米3位にチャートイン。同年夏の『フジロック・フェスティバル\'14』のGREEN STAGEに出演し、大観衆を前に貫禄のパフォーマンスを披露した。そして2017年7月に3作目となるアルバム『セイクレッド・ハーツ・クラブ』リリースし、北米最大級フェス『ロラパルーザ』『オシアガ・フェスティバル』への出演や欧米ツアーを実施している。

■『JAPAN TOUR 2018』

1月10日(水) 東京・新木場 STUDIO COAST
1月11日(木) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
1月12日(金) 大阪・なんばHATCH

<チケット>
■主催者先行予約
10月17日(火)12:00〜10月22日(日)23:59 ※抽選制
https://l-tike.com/st1/fosterthepeoplelive

■プレイガイド最速先行
10月24日(火)18:00〜10月29日(日)23:00
http://l-tike.com/fosterthepeople2018

■チケット一般発売
11月04日(土)10:00〜全国一斉発売
・東京公演
¥8,000(前売・1ドリンク別)
・名古屋公演
¥8,000(前売・1ドリンク別)
・大阪公演
1F:スタンディング¥8,000/2F:指定席¥8,500(前売/1ドリンク別)
http://l-tike.com/fosterthepeople2018



【関連リンク】
FOSTER THE PEOPLE、単独来日ツアーが決定!2018年に東名阪で開催!
Foster The Peopleまとめ
Hilcrhyme、女優・吉本実憂が出演する「涙の種、幸せの花」のMV公開

【関連アーティスト】
Foster The People
【ジャンル】
ライブ・フェス, 洋楽, ニュース, ツアー, チケット

Hilcrhyme、女優・吉本実憂が出演する「涙の種、幸せの花」のMV公開
Tue, 17 Oct 2017 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ドラマ『さくらの親子丼』の主題歌となり、Hilcrhymeが書き下ろした楽曲「涙の種、幸せの花」のMVが公開された。MVは同ドラマとリンクした内容となっており、“人生を切り開いていく様(サマ)を描く”というテーマをもとに、女優の吉本実憂を同ドラマで演じている二宮あざみ役で起用している。

ドラマの中で演じる“親に捨てられたという深い悲しみを抱えた家出少女”という役柄になりきるため、「涙の種、幸せの花」を何度も何度も聴き込んでMV撮影に挑んだという吉本。“いつも悩みをノートに書いていたあざみが人の心の温かさに気が付いて感極まり、ノートを破ることでその悩みから卒業する”というストーリーの撮影後には“役柄を意識した撮影は緊張しましたが、楽曲を聴いていると自然と涙が出て、背中を押していただきました”とコメントしている。彼女の熱演にもぜひ注目してほしい。そしてHilcrhymeも撮影現場で目の当たりにした吉本実憂の好演を大絶賛し、“「大丈夫」(2010年発売4thシングル)のように女性をフィーチャーしたMVはヒットするというジンクスもあるし、名曲の予感です。”と、確かな手応えに期待を寄せた。

■「涙の種、幸せの花」MV(short ver.)


https://www.youtube.com/watch?v=JftA2cxnn2Mシングル「涙の種、幸せの花」

2017年11月22日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7370/¥1,700+税
(UPCX-5479/UPBX-1853)
<収録曲>
■CD
1.涙の種、幸せの花
2.涙の種、幸せの花 -Original Instrumental-
他未定
■DVD 
涙の種、幸せの花 -Video Clip-



【通常盤】(CD)
UPCH-5930/¥1,100+税
<収録曲>
1.涙の種、幸せの花
2.涙の種、幸せの花 -Original Instrumental-

『Hilcrhyme Official FC 4Seasons“桃源”Tour 2017』

<TALK&LIVE>
11月28日(火) 愛知・ElectricLadyLand
11月29日(水) 大阪・BIG CAT
12月05日(火) 新潟・LOTS
12月07日(木) 東京・新宿ReNY
全席スタンディング
会員¥3900(税込)ドリンク代別途



【関連リンク】
Hilcrhyme、女優・吉本実憂が出演する「涙の種、幸せの花」のMV公開
Hilcrhymeまとめ
LEO今井、ワンマンツアー初日公演で圧巻のパフォーマンスを披露

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ヒップホップ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1