歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年10月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクションが復刻発売決定
Sun, 08 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポール・マッカートニー自身の監修のもと制作される“ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”の最新作として、11月17日にMPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックから、『マッカートニー』、『ラム』『バンド・オン・ザ・ラン』『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』『マッカートニーII』、『タッグ・オブ・ウォー』、『パイプス・オブ・ピース』の8タイトルが発売されることが発表となった。日本版については後日発表予定。

グラミー賞を複数回受賞するなど、高い評価を受けている“ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション”。今回MPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックからリリースされるのは、既に同コレクションでリリースされている8タイトルのリパッケージ・ヴァージョンで、1CD(デジパック仕様)、ブラック・ヴァイナル仕様の180g重量盤LP、そしてUniversal Music Store限定発売のカラー・ヴァイナル仕様の180g重量盤LPの3フォーマットで発売される。LPレコードのジャケットは、いずれもオリジナル・アートワークを復刻しものになっており、さらにそれぞれのアルバムの音源を入手できるダウンロード・カードが封入されている。

今回、発売されるのは以下の8タイトル(括弧内はUniversal Music Store限定発売のカラー・ヴァイナル仕様の色)。
・ポール・マッカートニー『マッカートニー』(レッド)
・ポール&リンダ・マッカートニー『ラム』(イエロー)
・ポール・マッカートニー&ウイングス『バンド・オン・ザ・ラン』(ホワイト)
・ウイングス『ヴィーナス・アンド・マース』(レッド&イエロー)
・ウイングス『スピード・オブ・サウンド』(オレンジ)
・ポール・マッカートニー『マッカートニーII』(クリア[透明])
・ポール・マッカートニー『タッグ・オブ・ウォー』(ブルー)
・ポール・マッカートニー『パイプス・オブ・ピース』(シルヴァー)

■商品の詳細・予約はこちら
http://smarturl.it/Paul8title



【関連リンク】
ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクションが復刻発売決定
Paul McCartneyまとめ
ELO、6万人動員した英ウェンブリー・スタジアムでのライブをパッケージ

【関連アーティスト】
Paul McCartney
【ジャンル】
洋楽, ニュース, リリース, 発売

ELO、6万人動員した英ウェンブリー・スタジアムでのライブをパッケージ
Sun, 08 Oct 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポップの魔術師ジェフ・リン率いるELO。彼らの歴史上最大規模の6万人を動員した2017年6月24日英ウェンブリー・スタジアムでのライヴの模様が早くも『ウェンブリー・オア・バスト〜ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』として商品化されることになった。形態は、限定デラックス・ヴァージョン2CD+BDと2CD+DVD、スタンダード・ヴァージョン2CDをリリース(輸入盤のみの3LPも発売)。日本盤は高品質Blu-spec CD2仕様で11月22日発売予定。

彼らのトレードマークの巨大な宇宙船(円盤)が登場する豪華セットや、目も眩むようなレーザー光線を駆使した煌めくライティングの嵐とともに大ヒット曲のオン・パレード。日本ではドラマ「電車男」の主題歌となった「トワイライト」、何度もCMに使用されている「ミスター・ブルー・スカイ」などのお馴染みの曲から、映画主題歌「ザナドゥ」やボブ・ディランやジョージ・ハリスン、そして、先日急逝したトム・ぺティらとのスーパーグループ、トラベリング・ウィルベリーズの「ハンドル・ウィズ・ケア」などの滅多にライヴで演奏されないレア曲まで。当日演奏された全23曲を収録、うち21曲が全英もしくは全米でTOP40入りした大ヒット曲となっている。

2015年14年振りにリリースした新作『アローン・イン・ザ・ユニバース』発表後、欧州、北米を周る30年振りの大規模コンサートを敢行。いずれの会場も超満員となり、2017年4月にはロックの殿堂入りも果たし、ELO完全復活をアピールした。その集大成となるものがこのウェンブリー公演であり、英ガーディアン紙では「まさに完全無欠のライヴ」、デイリー・エクスプレス紙では5点満点中5点を獲得「壮大だ…ロックが怒涛のように押し寄せてくる」と最高の評価。ほとんどのレビューが「壮大な大スペクタクル・ショーとして永遠に語り継がれる歴史的ライヴ」と大絶賛されたコンサートだった。ジェフ・リン自身も「私の音楽歴の中でも最高のひとときだった。…自分が想像でき得るものすべてを超えていた」と語っている。

■『Wembley or Bust』トレイラー映像


https://youtu.be/eb2qLEITQZk■『Turn to Stone (Live at Wembley Stadium [Audio])』トレイラー映像


https://youtu.be/c3uUNEWQn1gアルバム『ウェンブリー・オア・バスト〜ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』

2017年11月22日発売



【完全生産限定盤】(2CD+BD)
SICP-31123〜31125/¥6,000+税
【完全生産限定盤】(2CD+DVD)
SICP-31126〜31128〜31130/¥5000+税
【2CD】
SICP-31129/¥3,600+税
<収録曲>
01.Standin\' In The Rain / 雨にうたれて
02.Evil Woman / イーヴィル・ウーマン
03.All Over The World/ オール・オーヴァー・ザ・ワールド
04.Showdown / ショウダウン
05.Livin\' Thing / オーロラの救世主
06.Do Ya / ドゥ・ヤ
07.When I Was A Boy / ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ
08.Handle With Care / ハンドル・ウィズ・ケア
09.Last Train to London / ロンドン行き最終列車
10.Xanadu / ザナドゥ
11.Rockaria! / 哀愁のロッカリア
12.Can\'t Get It Out Of My Head / 見果てぬ想い
13.10538 Overture / 10538序曲
14.Twilight / トワイライト
15.Ma-Ma-Ma Belle / いとしのベル
16.Shine A Little Love / シャイン・ラヴ
17.Wild West Hero / ワイルド・ウェスト・ヒーロー
18.Sweet Talkin\' Woman / スウィート・トーキン・ウーマン
19.Telephone Line / テレフォン・ライン
20.Turn To Stone /ターン・トゥ・ストーン
21.Don\'t Bring Me Down / ドント・ブリング・ミー・ダウン
22.Mr. Blue Sky / ミスター・ブルー・スカイ
23.Roll Over Beethoven / ロール・オーヴァー・ベートーヴェン



【関連リンク】
ELO、6万人動員した英ウェンブリー・スタジアムでのライブをパッケージ
ELOまとめ
DAOKO、「ステップアップLOVE」MV公開&先行配信スタート

【関連アーティスト】
ELO
【ジャンル】
洋楽, ニュース, トレーラー, CD, Blu-ray, リリース, 発売

DAOKO、「ステップアップLOVE」MV公開&先行配信スタート
Sun, 08 Oct 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DAOKOが10月18日(水)に発売する、DAOKO×岡村靖幸による新曲「ステップアップLOVE」のミュージックビデオを公開した。監督はDAOKOでは「ShibuyaK」「BANG!」を手掛けた児玉裕一が務め、DAOKO+ELEVENPLAY×岡村靖幸でのダンスバトル。これまでにないダンスをDAOKOもチャレンジし、ライブでのパフォーマンスが印象的な岡村靖幸のダンスと、見どころ満載となっている。ミュージックビデオ中で展開されるストーリーも要注目だ。振り付けはMIKIKOが担当し、ELEVENPLAY12人が初めて参加している。

また、O.A.も解禁され、先行配信が開始された。

■「ステップアップLOVE」MV


https://youtu.be/wsl8HS_lVHEシングル「ステップアップLOVE」

2017年10月18日(水)発売



【期間限定盤】(CD+DVD)
TFCC-89643/¥1,404(税込)
(c) 2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND 製作委員会
<収録曲>
01.ステップアップLOVE
02.TOKYO-KICK-ASS



【通常盤A】(CD)
TFCC-89644/¥1,080(税込)
<収録曲>
01.ステップアップLOVE
02.カルアミルク



【通常盤B】(CD)
TFCC-89645/¥1,296(税込)
<収録曲>
01.ステップアップLOVE
02.忘らんないよ

「ステップアップLOVE」先行配信情報

・レコチョク
http://recochoku.com/t0/1005859616/
・iTunes
http://apple.co/2xN6NWR
・mora
通常音源
http://mora.jp/package/43000034/TFDS-00435/
ハイレゾ音源
http://mora.jp/package/43000034/TFDS-00435_F/
・music.jp
https://goo.gl/1yyvrw



【関連リンク】
DAOKO、「ステップアップLOVE」MV公開&先行配信スタート
DAOKOまとめ
岡村靖幸まとめ
打首獄門同好会、日本武道館ワンマン先行チケット発売情報解禁

【関連アーティスト】
DAOKO, 岡村靖幸
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 配信

打首獄門同好会、日本武道館ワンマン先行チケット発売情報解禁
Sun, 08 Oct 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

打首獄門同好会が2018年3月11日(日)に開催を発表している日本武道館でのワンマンライブの先行チケット発売情報が届いた。あわせて、先行チケット購入者に“限定キーホルダー”のプレゼントを実施、学割を実施、ファミリー席の設置が決定という嬉しい知らせも届いている。

まず、先行チケットは、10月8日より申し込み受付中(〜10/27(金)まで)で、期間内にチケットを購入した方全員が、ここでしか手に入れることのできない限定デザインのキーホルダーをゲットできる。現在はシルエットのみの状態だが、近日デザイン公開予定とのこと。

次に「ファミリー席」は、ラウドロックバンドとしては異例でありながら、打首獄門同好会のワンマンライブではすでに三度目の実施。大好評につき今回も設置を決定したとのこと。中学生以下のお子様と共に来場を予定している家族向けのスペースとなっている。

そして「学割」は、打首獄門同好会の主要企画では毎回実施されているもので高校生以下を対象に1,000円をキャッシュバックするとのこと。対象の学生は、ひとまずチケットを通常の手続きで入手の上、当日該当窓口で学生証を提示するとキャッシュバック分を受け取れる。

■『日本武道館ワンマンライブ (タイトル後日発表)』

3月11日(日) 日本武道館
<チケット>
アリーナスタンディング、スタンド指定、ファミリー席
※1申し込みにつき、4枚まで購入可能
¥4,800(税込)
※6歳以上チケット必要
・オフィシャルHP先行チケット
受付期間:10月7日(土)17:00〜10月27日(金)23:59

■詳しくはこちら
https://sengokuemaki.com/

シングル「秋盤」

2017年10月11日(水)発売



282-LDKCD /¥1,200+税
<収録曲>
1.ニクタベイコウ!
2.SAWAYAKA
3.10獄食堂へようこそ feat.青木亞一人
4.New Gingeration(LIVE)



【関連リンク】
打首獄門同好会、日本武道館ワンマン先行チケット発売情報解禁
打首獄門同好会まとめ
バンもん!が本格サスペンスドラマ 第2弾を公開

【関連アーティスト】
打首獄門同好会
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ワンマン, チケット

バンもん!が本格サスペンスドラマ第2弾を公開
Sun, 08 Oct 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が10月7日(土)に地上波スペシャルCMを放映し、バンドじゃないもん!メンバーによるサスペンスドラマがYouTubeにて公開された旨が発表された。

公開されたドラマは『バンもん!サスペンス劇場-インターホンが鳴る-』と題された、息を呑む本格サスペンスドラマになっている。約1年前にも同様のサスペンスドラマが公開になっており、今回がその第二弾だ。前回よりもスケールアップした内容で、緊張感触れるバンもん!メンバー迫真の演技はまさに必見となっている。

また、今回の映像には10月11日(水)に発売となる5555枚限定生産・詳細不明のニューシングルのキーワードも隠されている。気になるシングルのメッセージとは何なのか、見逃さないようにして欲しい。

■『バンもん!サスペンス劇場 -インターホンが鳴る-』


https://youtu.be/mIwzjUgPWg4シングル「???」(タイトルは10月11日発売日を持って発表となります)

2017年10月11日(水)発売



PCCA.70517/¥555+税
※通常盤(2P紙ジャケ仕様)
※完全限定生産商品のためご購入予定の方は必ずこちらのECショップかお近くのCDショップでのご予約をお願いいたします。
※12月17日(日)大阪・森ノ宮ピロティーホール、12月25日(月)東京・日本青年館ホールにて開催される初のホールツアー先行抽選応募券封入

特設サイト:https://banmon5th.ponycanyon.co.jp/



【関連リンク】
バンもん!が本格サスペンスドラマ 第2弾を公開
バンドじゃないもん!まとめ
ポタリ、アルバムリリース &東名阪ワンマン開催決定!

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース

ポタリ、アルバムリリース&東名阪ワンマン開催決定!
Sun, 08 Oct 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポタリが10月7日、名古屋で開催された『RIZE UP CIRCUIT 2017』のステージ上で2018年1月17日(水)に2ndアルバム『ポタリの2』を発売、そしてそのアルバムを引っ提げての東名阪ワンマン公演を開催することを発表した。2018年は年頭からポタリの勢いを加速させるようだ。東名阪ワンマンを楽しみにしてほしい。ワンマンライブの詳細は11月下旬発表予定。

また、アルバム発売に向けて10月7日よりポタリの楽曲がいよいよ配信スタート。配信をスタートさせたのは、2016年5月にリリースした楽曲「君とアワー」。 アルバム収録曲を発売までの間、多くの方にこれまでのポタリに出会ってほしい、という願いを込めて定期的に順次配信を開始する。

2018年東名阪ワンマンライブ

3月24日(土) 心斎橋Pangea
3月25日(日) 渋谷TSUTAYA O-Crest
3月29日(木) 名古屋CLUB QUATTRO
詳細は11月下旬発表予定

「君とアワー」配信先一覧

iTunes Music Store
Apple Music
LINE MUSIC
Amazon Prime Music
Amazonデジタルミュージック
AWA
Google Play ミュージック
KKBOX,うたパス
mora 〜“WALKMAN"公式ミュージックストア〜
OTOTOY
Rakuten Music
Spotify

アルバム『ポタリの2』

2018年1月17日発売



TRISE-0025/¥2,500(税込)
<収録曲>
01.MUSIC
02.Scope
03.君とアワー
04.AGFG
05.セツナジェットコースター(Albumver.)
06.ナイショナイショ
07.カメレオンガール
08.最終列車
09.ハルノカゼ
10.scratch
11.夏の言い訳
12.走る



【関連リンク】
ポタリ、アルバムリリース &東名阪ワンマン開催決定!
ポタリまとめ
FLOW×GRANRODEO、再始動決定!

【関連アーティスト】
ポタリ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, アルバム, リリース, 発売, 配信

FLOW×GRANRODEO、再始動決定!
Sun, 08 Oct 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5人組ロックバンドFLOWと、KISHOWとe-ZUKAによるユニットGRANRODEOがタッグを組み、2014年に奇跡のスペシャルコラボレーションユニットとして話題をさらったFLOW×GRANRODEO。そのコラボユニットが2018年に再始動し、ニューシングルをリリースすることが、10月7日に大阪城ホールにて開催された『MBS ANIME FES.2017』にシークレット出演した両アーティストからステージ上で発表された。

2018年1月24日にリリースされる今作シングルは、前作シングル「7-seven-」に続き、『七つの大罪 戒めの復活』(2018年1月よりスタート)のオープニングテーマに起用されることが決定している。楽曲制作は両アーティスト共同で行われ、作詞はFLOWからKOHSHI(Vo.)、KEIGO(Vo.)、GRANRODEOからKISHOW(Vo.)の3名による豪華共同作詞。作曲はFLOWよりTAKE(Gt.)、GRANRODEOよりe-ZUKA(Gt.)が密にやりとりを重ねて作り上げた。前作でも7人の男たちによる熱くエネルギッシュな音を届けてくれたFLOW×GRANRODEO。今作は第2弾ということで前作以上に両アーティストのDNAが色濃くまざりあったコラボレーションが期待される。今からどのような楽曲を聴くことが出来るのかとても楽しみだ。

さらに、ファン待望のFLOW×GRANRODEO 1st LIVEの開催も決定した。開催地は東京・大阪、そしてGRANRODEOにとっては初の海外公演となる台湾での開催も発表された。これまで個々名義で出演したステージでコラボライブをしたことはあったが、FLOW×GRANRODEO名義でライブを開催するのは今回が初。日時・会場・チケットなどの詳細発表は後日となる。

尚、FLOWは2017年12月21日(木)に自身のアニメ関連曲総勢21曲を凝縮した一夜限りのスペシャルライブ『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』を日本青年館で開催するが、そのライブを全国23館の映画館にて生中継するライブビューイングの詳細も同時に発表された。バンド史上初となる今回のライブビューイングは、会場である日本青年館はチケットソールドアウト必至なだけに、各方面からの期待に応える形での実施となる。

GRANRODEOは2017年11月12日(日)に、沖縄・ミュージックタウン音市場にて、『GRANRODEO LIVE 2017 G7 ROCK☆SHOW 忘れ歌を、届けにきました。』を開催する。また、このライブの模様は、日本各地、香港、台湾で、ライブビューイングを実施することが決定している。

■ライブビューイング『FLOW THE CARNIVAL 2017 〜アニメ縛り〜』情報サイト 
http://liveviewing.jp/flow/



【関連リンク】
FLOW×GRANRODEO、再始動決定!
FLOW×GRANRODEOまとめ
FLOWまとめ
GRANRODEOまとめ
A Barking Dog Never Bites、ツアー 『〜LIBOWTY TOUR〜』を発表

【関連アーティスト】
FLOW×GRANRODEO, FLOW, GRANRODEO
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, コラボレーション, シングル, リリース, 発売, オープニング, 再始動

A Barking Dog Never Bites、ツアー『〜LIBOWTY TOUR〜』を発表
Sat, 07 Oct 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月1日にミニアルバム『LIBOWTY』をリリースするA Barking Dog Never Bitesが、同作を引っ提げてまわるツアー『〜LIBOWTY TOUR〜』を発表した。11月4日の池袋Black Holeにて行なうワンマンライブを皮切りに、2018年4月15日のファイナル公演まで突っ走る! 大阪、愛知では無料ワンマンも決定しているので、気になっている方はぜひ足を運んでほしい。

■『〜LIBOWTY TOUR〜』

■〜LIBOWTY release party ONEMAN SHOW〜
11月04日(土) 東京・池袋Black Hole
■〜LIBOWTY TOUR〜
11月23日(木) 長野・松本Alecx
11月24日(金) 大阪・梅田Zeela
12月01日(金) 東京・新宿Zirco Tokyo
12月08日(金) 愛知・今池 3STAR
12月13日(水) 兵庫・神戸太陽と虎
12月22日(金) 福岡・Queblick
<2018年>
1月06日(土) 大阪・心斎橋VARON “LIBOWTY TOUR〜大阪編〜"
1月11日(木) 東京・渋谷eggman “LIBOWTY TOUR〜特別編〜"
1月27日(土) 愛知・新栄RAD SEVEN “LIBOWTY TOUR〜名古屋編〜"
2月25日(日) 大阪・心斎橋VARON“ LIBOWTY TOUR〜無料ワンマン大阪編〜"
3月16日(金) 愛知・新栄RAD SEVEN “LIBOWTY TOUR〜無料ワンマン名古屋編〜"
3月21日(水) 神奈川・横浜F.A.D “LIBOWTY TOUR〜横浜編〜"
■〜LIBOWTY TOUR FINAL〜
4月15日(日) 渋谷eggman

ミニアルバム『LIBOWTY』

2017年11月1日発売



NIR-2/¥2,200(税込)
<収録曲>
1. ReBowty
2. Doubt
3. My Name is.
4. Forget in a Moment
5. Bring It On
6. クラックティーンエイジャー
7. BeBelieve -LIBOWTY ver-

◎購入特典
・タワーレコード
TOWER RECORDS x ABDNB“タわーんステッカー(TOWER RECORDSカラー)”
メンバー直筆サイン入り“JUNGLE☆LIFE別冊「A Barking Dog Never Bites」号”
※オンライン含む/一部店舗除く
・HMV
HMV x ABDNB“わんわんステッカー(HMVカラー)”
メンバー直筆サイン入り“JUNGLE☆LIFE別冊「A Barking Dog Never Bites」号”
※ローチケHMV含む/一部店舗除く
・応援店
応援店×ABDNB“わんわんステッカー(通常カラー)”
メンバー直筆サイン入り“JUNGLE☆LIFE別冊「A Barking Dog Never Bites」号”
※応援店の対象店舗は決まり次第発表



【関連リンク】
A Barking Dog Never Bites、ツアー 『〜LIBOWTY TOUR〜』を発表
A Barking Dog Never Bitesまとめ
MAN WITH A MISSION、 最新曲「Find You」のMV公開

【関連アーティスト】
A Barking Dog Never Bites
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 発表, ツアー

MAN WITH A MISSION、最新曲「Find You」のMV公開
Sat, 07 Oct 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月25日(土)全国公開の中条あやみが主演を務める映画『覆面系ノイズ』のエンディングテーマで、11月1日(水)発売の両A面シングル「My Hero / Find You」に収録される、MAN WITH A MISSIONの最新曲「Find You」の映画の本編シーンを使用したミュージックビデオが公開となった。

このミュージックビデオは映画『覆面系ノイズ』の三木康一郎監督自ら編集を手掛けたもので、切なくてキュンとする場面の数々をMAN WITH A MISSONの音楽にのせて紡ぎ、映画への期待感を煽るものとなっている。映画「覆面系ノイズ」は、監督に『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で甘く切ないラブストーリーを繊細で柔らかい映像で描き興行収益20億を超える大ヒットを飛ばした三木康一郎を迎え、原作は『花とゆめ』連載中でコミックス累計発行部数が170万部超えの大人気コミックの実写化となる。本作は登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ラブストーリーで、全編を彩る音楽も作品の大きな魅力のひとつ。バンドのボーカル役となる中条が本編で披露する歌にも大きな注目が集まっている。

■「Find You」(Movie Ver.)


https://youtu.be/l_32jBfXs-Qシングル「My Hero/Find You」

2017年11月1日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL9551-52/¥1,700(税抜)
【通常盤】(CD)
SRCL-9553/¥1,200(税抜)




【関連リンク】
MAN WITH A MISSION、 最新曲「Find You」のMV公開
MAN WITH A MISSIONまとめ
ビッケブランカ、ディズニーカバーアルバム収録曲先行配信決定

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, 映画

ビッケブランカ、ディズニーカバーアルバム収録曲先行配信決定
Sat, 07 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ディズニー・カバーアルバム『Thank You Disney』に収録される、ビッケブランカによる『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」がiTunes Store、Spotify、LINE MUSICなどダウンロード・サブスクリプションサイトにて10月18日より先行配信されることが決定した。本楽曲は今回のアルバムのコンセプトそのものといってもいい、大胆で意外性十分のアレンジに仕上がっており、先日公開された楽曲試聴動画に、「凄い、鳥肌がたった」「アレンジがかっこよすぎ」「早くフルバージョンで聴きたい」と絶賛するコメントが殺到した。

ビッケブランカは「原曲と全く違う、ハーモニックでシンフォニックなアレンジで、自分の音楽性を踏まえた上でこの楽曲を任せていただいたのかと思い、とても光栄でした。アレンジによるパワーがすごい曲なので、それに負けないような声量、心の込め方、声の強さなど、このアレンジにふさわしい表現ができたと思います」とコメントを寄せている。男性ボーカルによる新感覚の「レット・イット・ゴー」を是非チェックしてほしい。

■「レット・イット・ゴー」メッセージ &楽曲試聴


https://www.youtube.com/watch?v=yx0QdK97bb0アルバム『Thank You Disney』

2017年10月25日発売



AVCD-93755/¥2,500+税
<収録曲>
01.Let It Go / Vickeblanka レット・イット・ゴー / ビッケブランカ【アナと雪の女王】
02.Can You Feel the Love Tonight / Beverly 愛を感じて / Beverly【ライオン・キング】
03.When You Wish Upon a Star / Daichi Miura 星に願いを / 三浦大知【ピノキオ】
04. Beauty and the Beast / Takahiro Nishijima & Misako Uno 美女と野獣 / 西島隆弘 & 宇野実彩子【美女と野獣】
05.I See the Light / Dream Ami 輝く未来 / Dream Ami【塔の上のラプンツェル】
06.If Only / May J. イフ・オンリー / May J. 【ディセンダント】
07.A Whole New World / lol ホール・ニュー・ワールド / lol -エルオーエル-【アラジン】
08.That\'s How You Know / SOLIDEMO 想いを伝えて/ SOLIDEMO【魔法にかけられて】
09.You\'ll Be In My Heart / SHISHIDO KAVKA ユール・ビー・イン・マイ・ハート / シシド・カフカ【ターザン】
10.When She Loved Me / MONKEY MAJIK ホエン・シー・ラウ?ド・ミー / MONKEY MAJIK【トイ・ストーリー2】
11.Part of Your World / AiNA THE END(BiSH) パート・オブ・ユア・ワールド / アイナ・ジ・エンド(BiSH)【リトル・マーメイド】
12.Ways to Be Wicked / Miracle Vell Magic 悪の力を呼び覚ませ / Miracle Vell Magic【ディセンダント2】
13.Try Everything / U-KISS トライ・エウ?リシング / U-KISS【ズートピア】
14.A Dream Is a Wish Your Heart Makes / Yuki Kashiwagi 夢はひそかに /柏木由紀【シンデレラ】
15.We\'re All in This Together / SKE48 みんなスター! / SKE48【ハイスクール・ミュージカル】
16.So Close / KODA KUMI そばにいて /倖田來未【魔法にかけられて】



【関連リンク】
ビッケブランカ、ディズニーカバーアルバム収録曲先行配信決定
ビッケブランカまとめ
米津玄師、新アー写公開&アルバム 収録曲「fogbound(+?)」の 歌唱アーティスト公開

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 配信

米津玄師、新アー写公開&アルバム収録曲「fogbound(+?)」の歌唱アーティスト公開
Sat, 07 Oct 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

米津玄師のニューアルバム『BOOTLEG』の発売に先駆け、新アーティスト写真を公開した。撮影は「ピースサイン」時のA写に続き、小浪次郎が担当している。

また、アルバムトラック「fogbound(+?)」として先に発表され、情報未公開となっていた、(+?)の部分は、モデル・女優の池田エライザが歌唱参加していることが明らかになった。最新アルバム『BOOTLEG』の世界観を体感出来る、プレミアム全曲先行試聴会にて聴くことが出来るので、見事当選された方は楽しみにして欲しい。

米津玄師 photo by Jiro konami

■【コメント】

■池田エライザ
「米津さんの音作りへの愛やクリエイティブさには日々圧巻です。私が参加させていただいた「fogbound」も様々な色や温度を感じていただける楽曲だと思います。ただなにも考えず、目を瞑り、身を委ね、五感を頼りに最後まで聴いてもらえれば幸いです」

■米津玄師
「彼女の歌声をインスタで聴いて以来、いつか一緒に何か出来たらなと思っていました。この曲の持っている、曖昧な感じ、霞みがかった感じに彼女の呟くような歌声が完璧に合っているとわかってからは早かったです」

米津玄師「BOOTLEG」プレミアム全曲先行試聴会

10月10日(火) 東京国際フォーラム ホールC
19:00〜20:30(終了予定)
■米津玄師「BOOTLEG」全曲最速先行試聴会 特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kenshiyonezu/bootleg/

アルバム『BOOTLEG』

2017年11月1日(水)発売



【ブート盤(初回限定)】(CD+12inchアナログ盤ジャケット+アートイラスト+ポスター+ダミーレコード)
SRCL-9567〜9568/¥4,500+税
<収録曲>
01.飛燕
02.LOSER
03.ピースサイン
04.砂の惑星 ( + 初音ミク )
05.orion
06.かいじゅうのマーチ
07.Moonlight
08.春雷
09.fogbound ( + 池田エライザ)
10.ナンバーナイン
11.???
12.Nighthawks
13.打上花火
14.灰色と青 ( + ?)

【映像盤(初回限定)】(CD+DVD)
SRCL-9569〜9570/¥3,700+税
<収録曲>
■CD
01.飛燕
02.LOSER
03.ピースサイン
04.砂の惑星 ( + 初音ミク )
05.orion
06.かいじゅうのマーチ
07.Moonlight
08.春雷
09.fogbound ( + 池田エライザ)
10.ナンバーナイン
11.???
12.Nighthawks
13.打上花火
14.灰色と青 ( + ?)
■DVD
1.LOSER Music Video
2.orion Music Video
3.ピースサイン Music Video
4.ゆめくいしょうじょ Music Video

【通常盤(初回仕様限定)】(CD)
SRCL-9571/¥3,000+税
<収録曲>
01.飛燕
02.LOSER
03.ピースサイン
04.砂の惑星 ( + 初音ミク )
05.orion
06.かいじゅうのマーチ
07.Moonlight
08.春雷
09.fogbound ( + 池田エライザ)
10.ナンバーナイン
11.???
12.Nighthawks
13.打上花火
14.灰色と青 ( + ?)

○全形態共通・初回封入 ※初回生産分のみ封入、なくなり次第終了となります。
・『米津玄師 2018 LIVE / Fogbound』チケット最速先行抽選応募券
・『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』(12月開催公演)チケット応募券
応募期間:10月31日(火)12:00〜11月5日(日)23:59



【関連リンク】
米津玄師、新アー写公開&アルバム 収録曲「fogbound(+?)」の 歌唱アーティスト公開
米津玄師まとめ
ばってん少女隊、ワンマンライブにてニューシングルリリース &イベント開催を発表

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, 発表

ばってん少女隊、ワンマンライブにてニューシングルリリース&イベント開催を発表
Sat, 07 Oct 2017 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ばってん少女隊が10月6日(金)に福岡DRUM LOGOSで開催したワンマンライブ『ばってん少女隊の、田舎娘2nd〜カユい所まで手を届け鯛ツアー』にて、ロックバンドのフレデリックによる書き下ろしのシングル「MEGRRY GO ROUND」が12月6日リリースされる事が発表された。

ライブハウス・福岡DRUM LOGOSに集まったファンの前に、エンジ色のイモジャージをモチーフとした衣装に王冠の飾りをした、垢抜けなさを出しつつもキュートな衣装でステージに登場したばってん少女隊の6名。ライブは「ばってん少女。」でスタート、会場の熱気は一気に盛り上がりつつ中盤に、「のびしろ行進曲」を披露した後に、ばってん少女隊からのお知らせですと前振り後に「12月6日に4枚目のシングルをリリースします、タイトルは「MEGRRY GO ROUND」です!曲を作って頂いた方は・・フレデリックさんです!」(希山)とリリース情報が発表され、会場は驚きと同時に大きな歓声に包まれた。「コトバテニスを提供下さったフレデリックさんですが、今回は今までにない曲です」(上田)「この曲がシングルになるって今まででは考えられない」(春乃)「一度聴いたら頭から離れられない曲です」(瀬田)とメンバーが次々とコメントした。合わせて、11月3日福岡・天神コアからスタートするリリースイベントの日程もステージ上で発表され、会場は更に期待と歓喜の声援に包まれた。ライブは終盤に突入し、アルバム楽曲を中心に熱いパフォーマンスしつつ、ラストはアルバムタイトル曲の「ますとばい!」で会場全体の熱気はピークのまま終了した。

12月6日リリースのシングル「MEGRRY GO ROUND」(メグリーゴーランド)は気鋭のロックバンド、フレデリックのベーシストでソングライターの三原康司が作詞作曲、演奏はフレデリックメンバーが手がけ、録音やアレンジもフレデリックチームによるサウンドプロダクション。MVのYouTube再生回数が2,600万回を超える人気曲「オドループ」のようなダンサブルかつトリッキーなリフレインが強烈な印象を残すトラックに、純粋無垢な少女たちが今の時代を駆け廻るイメージを落とし込んだフレデリックワールド全開のリリックが炸裂するポップロックチューンに仕上がった。1stアルバム「ますとばい」をリリースしてますますパワーアップしているネクストジェネレーションアイドル「ばってん少女隊」と、音楽フェスやインターネットを通して現在の若者の心をつかむ20代の気鋭のロックバンド「フレデリック」とのコラボレーションは、絶対に目が離せない。

photo by 濱本英介

シングル「MEGRRY GO ROUND」

2017年12月6日発売



【見んしゃい盤 初回生産限定】(CD+BD)
VIZL-1281/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.MEGRRY GO ROUND
2.Going My Way
3.MEGRRY GO ROUND inst
4.Going My Way inst
■Blu-ray
(1)MV1「MEGRRY GO ROUND」 2「ますとばい!」
(2)振り付けビデオ 数曲予定
(3)ツアードキュメント映像予定

【聴きんしゃい盤 通常盤】(CD)
VICL-37340/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.MEGRRY GO ROUND
2.Going My Way
3.タイトル未定
4.MEGRRY GO ROUND inst
5.Going My Way inst
6.タイトル未定 inst

【ちょ〜しゅ〜ハスキー盤 初回生産限定】(CD)
VICL-37341/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.MEGRRY GO ROUND+ライブ音源数曲予定 その1

【怪獣黒帯盤 初回生産限定】(CD)
VICL-37342/¥1,000 (税込)
<収録曲>
1.MEGRRY GO ROUND+ライブ音源数曲予定 その2

【春のセーター盤 初回生産限定】(CD)
VICL-37343/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.MEGRRY GO ROUND+ライブ音源数曲予定 その3

※「ちょ〜しゅ〜ハスキー盤」、「怪獣黒帯盤」、「春のセーター盤」に収録予定のライブ音源は全て異なる楽曲を予定。

4thシングル「MEGRRY GO ROUND」リリースツアー『廻る』

11月03日(金・祝) 天神コア 屋上芝生広場
11月04日(土) 広島駅南口地下広場
11月12日(日) イオンモール幕張新都心 グランドモール1F グランドスクエア
12月02日(土) 神戸ハーバーランド
12月03日(日) エアポートウォーク名古屋 3Fイベントスペース
12月09日(土) もりのみやキューズモール BASE 1F BASEパーク
12月10日(日) 池袋サンシャインシティ アルパ B1F噴水広場

ライブハウスツアー『ばってん少女隊の、田舎娘2nd〜カユい所まで手を届け鯛ツアー』

10月07日(土) 佐賀GEILS
10月08日(日) 長崎DRUM Be-7(soldout)
10月14日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
10月15日(日) 宮崎WEATHERKING
10月22日(日) 神戸VARIT
11月11日(土) TSUTAYA O-EAST   
11月18日(土) 大阪・バナナホール
11月19日(日) 山口・周南rise(soldout)



【関連リンク】
ばってん少女隊、ワンマンライブにてニューシングルリリース &イベント開催を発表
ばってん少女隊まとめ
フレデリックまとめ
SPYAIRの「スクランブル」がゲーム 『銀魂乱舞』のテーマソングに決定

【関連アーティスト】
ばってん少女隊, フレデリック
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, シングル, リリース, 発売, ライブハウス, ツアー, ライブレポ

SPYAIRの「スクランブル」がゲーム『銀魂乱舞』のテーマソングに決定
Sat, 07 Oct 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPYAIRが10月11日(水)にリリースする5thアルバム『KINGDOM』に収録される新曲「スクランブル」が、PlayStation(R)4/PlayStation(R)Vitaのサムライ乱戦アクションゲーム『銀魂乱舞』のテーマソングに決定した。

「スクランブル」はこの『銀魂乱舞』の話を受け書き下ろされた、アルバム『KINGDOM』制作の中で一番最後に仕上がった楽曲。20代になって社会に出て未来を模索しているときの心情を、30代に突入したSPYAIRの等身大の言葉で表現。デビューが決まり、上京してきた当時を振り返って書かれた、バンドのリアリティが十二分に発揮された作品に仕上がっている。これまでにも「サムライハート(Some Like It Hot!!)」(2011年)、「サクラミツツキ」(2013年)、「現状ディストラクション」(2013年)といった数々の楽曲でTVアニメ『銀魂』とタッグを組んできた彼らだが、今回はゲーム『銀魂』と初のタッグ!ゲームの中で“戦う”プレイヤーの背中を押す、疾走感あふれる楽曲に仕上がっている。これまでディテールが一切明かされていなかったこの「スクランブル」だが、『銀魂乱舞』とコラボレーションしたMusic Video「スクランブル-銀魂乱舞 編-」がYouTubeで公開となった。

そして『銀魂』の坂田銀時の声優を務める杉田智和さんより「スクランブル」に向けて「昼に食べたあんかけ炒飯が思いの外辛かった。帰宅する道中で、それは直腸へ流れゆくマグマと化した。この熱はKINGDOMの持つ熱量と似ているようでまったく違う。しかし、放っておけないのは何故だろう?当たり前だ。門が爆散する。無事に帰宅後、マグマは海底に流されていった。スクランブル 危機を乗り越えた先に少しだけ残る不思議な高揚感の中、この曲がずっと鳴り響いている」とコメントしている。

また、本アルバム『KINGDOM』のリリース記念フリーイベントが、神奈川・ラゾーナ川崎、愛知・アスナル金山、大阪・あべのキューズモールで開催することも決定している。

■「スクランブル -銀魂乱舞 編-」


https://youtu.be/qwNMBPsMxE8アルバム『KINGDOM』

2017年10月11日(水)発売



【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
AICL-3411〜2/¥3,694+税



【初回生産限定盤B】(2CD)
AICL-3413〜4/¥3,426+税



【通常盤】(CD)
AICL-3413〜4/¥2,593+税

アルバム『KINGDOM』リリース記念フリーライブ

10月11日(水)18:30〜 神奈川:ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ
10月14日(土)15:00〜 愛知:アスナル金山 明日なる!広場
10月15日(日)14:00〜 大阪:あべのキューズモール 3F スカイコート

<イベント内容>
トーク&アコースティックミニライブ
終演後:ご当選者様対象チェキ撮影会 5名
<会場限定特典>
イベント当日会場にてアルバム『KINGDOM』をご購入頂いたお客様に、もれなく<2018年度 B2ポスターカレンダー>2種をランダムでプレゼント。
※各絵柄先着で、無くなり次第終了となります。
<イベント参加方法>
イベント観覧・入場方法及び注意事項はSPYAIRオフィシャルHPをご覧ください。
http://www.spyair.net/info/archive/?486857

『SPYAIR TOUR 2018 ? KINGDOM ?』

1月26日(金) 東京・中野サンプラザ
1月28日(日) 静岡・沼津市民文化センター
1月30日(火) 埼玉・大宮ソニックシティ
2月03日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
2月04日(日) 千葉・浦安市文化会館
2月08日(木) 神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター
2月12日(月・祝) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
2月17日(土) 新潟・新潟テルサ
2月18日(日) 福島・郡山市民文化センター 中ホール
2月25日(日) 群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール
3月11日(日) 神奈川・厚木市文化会館
3月17日(土) 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
3月21日(水・祝) 石川・本多の森ホール
3月23日(金) 岐阜・長良川国際会議場
3月25日(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
3月31日(土) 広島・広島文化学園HBGホール
4月01日(日) 岡山・岡山市民会館
4月05日(木) 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
4月07日(土) 香川・レクザムホール・小ホール
4月08日(日) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
4月12日(木) 大阪・フェスティバルホール
4月14日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール



【関連リンク】
SPYAIRの「スクランブル」がゲーム 『銀魂乱舞』のテーマソングに決定
SPYAIRまとめ
THE BACK HORN、ベスト盤より MV集のダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, ゲーム

THE BACK HORN、ベスト盤よりMV集のダイジェスト映像を公開
Sat, 07 Oct 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE BACK HORNが2018年に迎える結成20周年を記念して、10月18日(水)に発売するベストアルバム『BEST THE BACK HORN II』から、DISC-3に収録のミュージックビデオ集『エモーションピクチャー Vol.3』のダイジェスト映像がYouTubeのTHE BACK HORNチャンネルで公開された。

ファン待望のミュージックビデオ集『エモーションピクチャー Vol.3』は、前作『エモーションピクチャー Vol.2』以降のミュージックビデオ14作に加え、恒例となっているメンバーによる監督作品として、DISC -2収録「泣いている人」のミュージックビデオを新たに制作。山田将司が監督を務めた。さらに「戦う君よ」、「シンフォニア」のバージョン違いも含め計20本のミュージックビデオが収録される。

DISC-1は、2008年に発売された『BEST THE BACK HORN』以降のシングル曲を網羅。宇多田ヒカルとの共同プロデュースが話題となった「あなたが待ってる」や最新シングル「孤独を繋いで」を含む13のシングル表題曲とアルバムリード曲、さらに、新曲「グローリア」も加わった全17曲を収録する。DISC-2には、10周年を記念した2008年のベスト盤『BEST THE BACK HORN』以前の楽曲の中から、収録曲を決めるファン投票を実施。収録時間の許す限り、上位14曲を収録。さらに、新たにレコーディングしたインディーズ期からのライブ定番曲「無限の荒野」、2015年の渋谷公会堂でのワンマンライブで披露した、ストリングスアレンジの「泣いている人」の新録楽曲を加えた全16曲が収録される。商品は『BEST THE BACK HORN II』と『エモーションピクチャー Vol.3』の3枚組からなるTYPE-Aと、『BEST THE BACK HORN II』のCD2枚組となるTYPE-Bが用意されており、初回生産分のみ、ブックケース、デジパック仕様、専用ブックレットが付属する。ジャケット写真のアートワークの中には、これまでのTHE BACK HORNの作品から想起されるモチーフが散りばめられている。

さらに『BEST THE BACK HORN II』のリリースを記念して、2018年1月21日(日)には、下北沢SHELTERにて招待制スペシャルライブを開催する。下北沢シェルターは、THE BACK HORNの結成後に初めてワンマンライブを行ったライブハウス。『BEST THE BACK HORN II』の購入者から、抽選で220名を招待するプレミアムライブとなっている。10月21日(土)には6年振り、通算3回目となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを開催。さらに、THE BACK HORNのメンバー自らが企画・演出を手掛ける年末恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブン』を、2017年は11月3日(金・祝)の名古屋公演を皮切りに、12月24日(日)のファイナル東京公演まで全国9箇所をまわる『マニアックヘブンツアーVol.11』として開催することが決定している。

■エモーションピクチャー Vol.3  ダイジェスト映像


https://youtu.be/9YLhcF7g4k4アルバム『BEST THE BACK HORN ?』

2017年10月18日発売



【TYPE-A】(2CD+DVD)
VIZL-1237/¥4,500+税
【TYPE-B】(2CD)
VICL-64842〜64843/¥3,200+税
<収録曲>
■CD DISC-1
01.覚醒(17th Single/2008.5.21)
02.戦う君よ(18th Single/2010.4.21)
03.閉ざされた世界(19th Single/2010.8.4)
04.世界中に花束を(配信Single/2011.3.30)
05.シリウス(20th Single/2012.3.7)
06.シンフォニア(9th Album「リヴスコール」収録/2012.6.6)
07.バトルイマ(21st Single/2013.9.18)
08.シンメトリー(22nd Single/2014.2.19)
09.コワレモノ(22nd Single/2014.2.19)
10.ビリーバーズ(10th Album「暁のファンファーレ」収録/2014.4.9)
11.悪人(23rd Single/2015.9.2)
12.その先へ(23rd Single/2015.9.2)
13.魂のアリバイ(12th Album「運命開花」収録/2015.11.25)
14.With You(24th Single/2016.10.19)
15.あなたが待ってる(25th Single/2017.2.22)
16.孤独を繋いで(26th Single/2017.7.5)
17.グローリア(新曲)
■CD DISC-2
01.ひょうひょうと(1st Album「人間プログラム」収録/2001.10.17)
02.声(14th Single/2006.12.20)
03.コバルトブルー(9th Single/2004.11.3)
04.赤眼の路上(3rd Album「イキルサイノウ」収録/2003.10.22)
05.扉(4th Album「ヘッドフォンチルドレン」収録/2005.3.16)
06.枝(6th Album「THE BACK HORN」収録/2007.5.23)
07.晩秋(Indies 1st Mini Album「何処へ行く」収録/1999.9.22)
08.ジョーカー(3rd Album「イキルサイノウ」収録/2003.10.22)
09.罠(16th Single/2007.11.14)
10.冬のミルク(Best Album「BEST THE BACK HORN」収録/2008.1.23)
11.美しい名前(15th Single/2007.3.21)
12.何処へ行く(Indies 1st Mini Album「何処へ行く」収録/1999.9.22)
13.上海狂騒曲(4th Album「ヘッドフォンチルドレン」収録/2005.3.16)
14.刃(Best Album「BEST THE BACK HORN」収録/2008.1.23)
15.泣いている人
16.無限の荒野
■DVD DISC-3 ※TYPE-Aのみ
・Music Video集「エモーションピクチャー Vol.3」
01.戦う君よ(18th Single/2010.4.21)
02.閉ざされた世界(19th Single/2010.8.4)
03.シリウス(20th Single/2012.3.7)
04.世界中に花束を(9th Album「リヴスコール」収録/2012.6.6)
05.シンフォニア(9th Album「リヴスコール」収録/2012.6.6)
06.バトルイマ(21st Single/2013.9.18)
07.シンメトリー(22nd Single/2014.2.19)
08.コワレモノ(22nd Single/2014.2.19)
09.ビリーバーズ(10th Album「暁のファンファーレ」収録/ 2014.4.9)
10.悪人(23rd Single/2015.9.2)
11.その先へ(23rd Single/2015.9.2)
12.With You(24th Single/2016.10.19)
13.あなたが待ってる(25th Single/2017.2.22)
14.孤独を繋いで(26th Single/2017.7.5)
15.泣いている人  ※監督:山田将司
・Extra Video
1.戦う君よ(葛藤編)
2.戦う君よ(狂乱編)
3.戦う君よ(妄執編)
4.戦う君よ(鬱屈編)
5.シンフォニア(1cut ver.)

◎「BEST THE BACK HORN II」リリース記念 招待制スペシャルライブ応募ハガキ封入(11/30締切)

『BEST THE BACK HORNII』発売記念『KYO-MEIワンマンライブ』〜第三回夕焼け目撃者〜

10月21日(土) 日比谷野外大音楽堂
<チケット>
前売り指定席¥4,500/客席後方立見¥4,300

『マニアックヘブンツアーVol.11』

11月03日(金・祝) [GIG]BOTTOM LINE [GALLERY]BL cafe
11月05日(日) [GIG]Rensa [GALLERY]東京エレクトロンホール宮城 501・502展示室
11月10日(金) [GIG]DRUM Be-1 [GALLERY]DRUM SON
11月15日(水) [GIG]PENNY LANE24 [GALLERY]ターミナルプラザことにパトス
11月26日(日) [GIG]umeda TRAD [GALLERY]バナナホール
12月01日(金) [GIG]高松DIME [GALLERY]MONSTERS CAF?
12月02日(土) [GIG]HIROSHIMA CLUB QUATTRO [GALLERY]HIROSHIMA CLUB QUATTRO
12月22日(金) [GIG]金沢AZ(ホール) [GALLERY]金沢AZ(スタジオ)
12月24日(日) [GIG]新木場STUDIO COAST [GALLERY]新木場STUDIO COAST
<チケット>
一般発売日:2017年9月23日(土)

■『マニアックヘブンツアーVol.11』特設サイト
http://maniacheaven.com

『BEST THE BACK HORN II』リリース記念スペシャルライブ

1月21日(日) 下北沢SHELTER
<チケット>
入場無料(ドリンク代別)
※入場には招待券と身分証明書の提示が必要となります。
※チケットの発売は行いません。
<応募対象>
(1)10月18日(水)発売『BEST THE BACK HORN II』封入の応募ハガキにてお申込み頂いた方の中から、抽選で220名様をご招待致します。



【関連リンク】
THE BACK HORN、ベスト盤より MV集のダイジェスト映像を公開
THE BACK HORNまとめ
『風街ガーデンであひませう2017』、初日から大盛況!

【関連アーティスト】
THE BACK HORN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, トレーラー, アルバム

『風街ガーデンであひませう2017』、初日から大盛況!
Sat, 07 Oct 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月6日(金)から8日(日)まで3日間に渡って開催される『風街ガーデンであひませう 2017』の初日が大盛況のうちに終わった。

これは作詞家・松本 隆のデビュー47周年を記念して恵比寿ガーデンホールが3日限りの“風街”と化したプレミアムイベントで、当イベントのためだけに限定オープンさせた『風街BAR』では、サッポロビールの完璧な生ビ―ルを目指した『パーフェクト黒ラベル』なども用意されている。また砂原良徳による松本作品オンリーのDJパフォーマンス、更にステージでは松本作品を心より慕うアーティスト達が一夜限りのパフォーマンスを展開。大人の上質なこの場所には、初日にも関わらず多くの松本 隆ファンで埋め尽くされた。

この日は、上白石萌音、さかいゆう、冨田ラボ・冨田恵一、中島 愛、秦 基博、吉澤嘉代子といった実力派の6名と、風街レジェンドゲストとして南 佳孝が登場。鈴木正人が音楽監督を務める『風街ガーデンばんど』とともに格別の秋夜を彩った。

冒頭から吉澤嘉代子の「さらばシベリア鉄道」、中島 愛の「瞳はダイアモンド」など名曲を次々と蘇らせ、松本作品の世界観を充満させていく。続く上白石萌音も「Woman“Wの悲劇”より」を持ち前の表現力で魅了した。さかいゆう・秦 基博・冨田恵一による「タイム・トラベル」では、原田真二によるピアノ感覚まで、時代の枠から抜けた見事な仕上がりに、ギャラリーも驚きを隠せない様子であった。ラストには松本作品における“ダンディズム”の象徴、南 佳孝が登場。「スタンダード・ナンバー」など代名詞ともいえる名曲を次々に披露した。ラストはもちろん「スローなブギにしてくれ(I want you)」。初日を華麗なるフィナーレで締めくくった。

10月7日(土)は松本 隆が全作詞を担当した「デラシネ d?racin?」を9月27日にリリースしたばかりのクミコが登場。また ハナレグミ、藤井 隆、堀込泰行など個性の光るアーティスト勢が松本作品の深い魅力を引き出すだろう。この日のレジェンドゲストは斉藤由貴。最終日となる10月8日(日)には、森高千里や安藤裕子などのポップス勢の他に、ROLLYや田島貴男、OKAMOTO\'Sらも集結。松本作品の 原点とも言える“ロック性”を掘り下げてくれそうだ。レジェンドゲストは太田裕美。8日まで開かれる『風街』に是非足を運んで欲しい。

『サッポロ生ビール黒ラベルPresents 風街ガーデンであひませう 2017』

10月07日(土) 恵比寿ザ・ガーデンホール
10月08日(日) 恵比寿ザ・ガーデンホール
<チケット>
スタンディング:¥7,800(税込)1drink付
※未就学児入場不可

■出演者・予定演奏曲目
10月7日(土)『風街ガーデンであひませう』DAY 2
出演:クミコ / 手嶌 葵 / 冨田ラボ・冨田恵一 / 畠山美由紀 / ハナレグミ / 藤井 隆 / 堀込泰行 / 風街レジェンド
GUEST:斉藤由貴
<予定演奏曲目>
風の谷のナウシカ / キャンディ / 罌粟 / 情熱 / 砂の女 / 絶望グッドバイ / 卒業 / 代官山エレジー / Tシャツに口紅 / 眠りの森 / 初戀 / 真冬物語 / 瑠璃色の地球 ほか

10月8日(日)『風街ガーデンであひませう』DAY 3
出演:安藤裕子 / 上中丈弥(THEイナズマ戦隊) / OKAMOTO\'S / 田島貴男(ORIGINAL LOVE)/ 中川翔子 / 森高千里 / ROLLY ほか
風街レジェンド
GUEST:太田裕美
<予定演奏曲目>
綺麗ア・ラ・モード / セクシャルバイオレットNo.1 / てぃーんず ぶるーす / 七夕の夜、君に逢いたい / ないものねだりのI WANT YOU / はっぴいえんどメドレー / ビーズ細工 / 木綿のハンカチーフ / 夜行性 / 指切り / レモネードの夏 ほか

各日コンサート終演後「CLUB風街」開催!「CLUB風街」DJ:砂原良徳
予定演奏曲目 / 全曲作詞:松本 隆

<演奏>
風街ガーデンばんど
鈴木正人(音楽監督・Bass)、八橋義幸(Guitar)、松本圭司(Keyboards)、ハタヤテツヤ(Keyboards)、玉田豊夢(Drums)、平陸(Drums)、櫛引彩香(Chorus)
※都合により出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



【関連リンク】
『風街ガーデンであひませう2017』、初日から大盛況!
松本隆まとめ
上白石萌音まとめ
冨田ラボまとめ
冨田恵一まとめ

【関連アーティスト】
松本隆, 上白石萌音, 冨田ラボ, 冨田恵一, 中島愛, 秦 基博, 吉澤嘉代子, 南佳孝
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

三月のパンタシア、WEB特番で配信したライブパートを期間限定公開スタート
Sat, 07 Oct 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが11月25日に初ワンマンライブとなる『三月のパンタシア ワンマンライブ〜きみとわたしの物語〜』を開催することを記念して、10月6日18時から毎週、期間限定にて最新シングルとなる「ルビコン」リリース記念に生配信したWEB特番のライブパート映像を公開することが決定した。見逃してしまった方はもちろん、もう一度見たい方や、初めて知る方々にも是非彼女らの演奏に酔いしれてはいかがだろうか。

なお、初ワンマンライブ『三月のパンタシア ワンマンライブ〜きみとわたしの物語〜』のライブチケットの一般発売が10月7日(土)からスタートする。彼女らにとっても、三パシファンにとっても記念すべき瞬間を一緒に迎えてはいかがだろうか。

■『花に夕景』-2017.8.29 Live ver.-


https://youtu.be/IXzIZ_ZFa8s『三月のパンタシア ワンマンライブ〜きみとわたしの物語〜』

11月25日(土) shibuya duo MUSIC EXCHANGE
<チケット>
各種プレイガイドチケット一般発売:10月7日(土)10:00〜

シングル「ルビコン」

2017年8月30日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2959〜2960/¥1,500+税
※トールデジパック仕様
<収録曲>
■CD
1. ルビコン
作詞・作曲:aokado 編曲:ゆうゆ、aokado イラスト:萩原あさ美
2. リマインドカラー 〜茜色の記憶〜
作詞・作曲・編曲:buzzG
3. ルビコン -Instrumental-
■DVD 
ルビコン -Music Video-

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2962〜2963/¥1,500+税
※描き下ろしアニメジャケット・デジパック仕様
<収録曲>
■CD
1. ルビコン
2. リマインドカラー 〜茜色の記憶〜
3. ルビコン -TV Size-
■DVD
「Re:CREATORS」ノンクレジットエンディング

【通常盤】(CD)
KSCL-2961/¥1,100+税
<収録曲>
1. ルビコン
2. リマインドカラー 〜茜色の記憶〜
3. ルビコン -Instrumental-



【関連リンク】
三月のパンタシア、WEB特番で配信したライブパートを期間限定公開スタート
三月のパンタシアまとめ
クアイフ、TVアニメ『いぬやしき』のプレミア先行上映イベントに登場

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ネットカルチャー

クアイフ、TVアニメ『いぬやしき』のプレミア先行上映イベントに登場
Sat, 07 Oct 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

クアイフが10月5日(木)にお台場フジテレビ本社で行われたTVアニメ『いぬやしき』プレミア先行上映イベントにサプライズゲストとして出演し、デビュー曲となる同アニメのエンディングテーマ「愛を教えてくれた君へ」のライブパフォーマンスで会場を盛り上げた。

原作の大ファンでもあるクアイフは「音楽を通して、いぬやしきのテーマでもある“人間とは”“生きていくこととは”を伝え、視聴者のみなさまの心を動かせたらいいなと思っています」と「愛を教えてくれた君へ」に込めた想いを語った。イベントにはキャストを務める小日向文世(犬屋敷壱郎役)、村上虹郎(獅子神晧役)、本郷奏多(安堂直行役)、監督を務める薮田修平、番組プロデューサーの松尾拓も参加、「愛を教えてくれた君へ」を聴いた小日向は「犬屋敷が家族に、獅子神が安堂に、安堂が獅子神に、家族がお父さんに向かって語っている姿がいろいろと想像できる、まさにいぬやしきの作品の楽曲」と感想をコメントを寄せた。

また、同アニメの本予告PVも解禁。新たに解禁されたシーンでは、小日向さん、村上さんに加え、本郷さん、上坂すみれさん(犬屋敷麻理役)、諸星すみれさん(渡辺しおん役)の初ボイスを聞くことができる。もちろん「愛を教えてくれた君へ」もたっぷり収録されているので必見だ。クアイフのデビューシングル「愛を教えてくれた君へ」は11月29日(水)にリリースされる。

■TVアニメ「いぬやしき」本予告PV


https://www.youtube.com/watch?v=BEQe5xvsv8wTVアニメ『いぬやしき』番組情報

2017年10月12日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜24:55から放送開始。ほか各局でも放送。(初回放送は25:20から)
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信
<キャスト>
犬屋敷壱郎:小日向文世 獅子神皓:村上虹郎 
安堂直行:本郷奏多 犬屋敷麻理:上坂すみれ 渡辺しおん:諸星すみれ
(c)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

■公式サイト 
http://www.inuyashiki-project.com/

シングル「愛を教えてくれた君へ」

2017年11月29日(水)発売



【通常盤初回仕様】(CD)
ESCL-4947/¥1,200(税込)
※初回仕様:PlayPASS対応
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4948〜9/¥1,500(税込) 
※PlayPASS対応
※DVD:TVアニメ「いぬやしき」エンディングノンクレジット映像収録

■特設ページ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Qaijff/aikimi




【関連リンク】
クアイフ、TVアニメ『いぬやしき』のプレミア先行上映イベントに登場
クアイフまとめ
TVアニメ『DYNAMIC CHORD』のOP曲 &ED曲試聴動画を同時公開

【関連アーティスト】
クアイフ
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, アニメ, レポート

TVアニメ『DYNAMIC CHORD』のOP曲&ED曲試聴動画を同時公開
Sat, 07 Oct 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

女性向けコンテンツのヒット作を多数輩出しているアスガルドの大人気タイトル『DYNAMIC CHORD』(honeybee black)がTVアニメとなって10月5日(木)深夜より放送スタートした。『DYNAMIC CHORD』は音楽事務所兼レコード制作会社であり、所属する4つのバンド毎にPCやPS Vita向けにゲームが発売中。シリーズ累計10万本を記録している話題作だ。アニメでは、ゲームでは描かれていない数年後の完全新作オリジナルストーリーが展開されていき、4バンド16人のアーティストたちが最高のライブステージを作りあげるため、ひたすらに音楽と向き合う姿をドキュメンタリームービータッチで描いていく。同ドキュメンタリームービーのオープニングテーマを[r?ve parfait]が、第1弾のエンディングテーマをKYOHSOが担当するが、10月5日試聴動画が公開された。オープニングテーマ、エンディングテーマだけではなくカップリング曲も聴くことができる。更に、apple-polisherが歌う「BACK 2 SQUARE 1」がエンディングテーマに採用されたことも明らかになった。シングルとして11月29日(水)に発売となる。引き続き、ドキュメンタリームービーと併せて、彼らの音楽にチェックして欲しい。

■「p.s. i hate you?xxx」


https://www.youtube.com/watch?v=KyIveqjTnBU■「because the sky...」


https://www.youtube.com/watch?v=3Q6xDdAQ-jMシングル「p.s. i hate you?xxx」

2017年10月18日発売



【限定盤】(AR機能付き缶バッジ1種類、コースター3種類封入)
COCC-17381/¥1,800+税 
<収録曲>
1.p.s. i hate you?xxx
2.?since you been gone?
3.p.s. i hate you?xxx(Instrumental)
4.?since you been gone?(Instrumental)



【通常盤】
COCC-17382/¥1,200+税
<収録曲>
1.p.s. i hate you?xxx
2.?since you been gone?
3.p.s. i hate you?xxx(Instrumental)
4.?since you been gone?(Instrumental)

シングル「because the sky...」

2017年10月18日発売



【限定盤】(AR機能付き缶バッジ1種類、コースター3種類封入)
COCC-17383/¥1,800+税 
<収録曲>
1.because the sky...
2.in the dusk
3.because the sky...(Instrumental)
4.in the dusk(Instrumental)




【通常盤】
COCC-17384/¥1,200+税
<収録曲>
1.because the sky...
2.in the dusk
3.because the sky...(Instrumental)
4.in the dusk(Instrumental)



【関連リンク】
TVアニメ『DYNAMIC CHORD』のOP曲 &ED曲試聴動画を同時公開
KYOHSOまとめ
日本コロムビア×Eggs、 次世代アーティストを発掘する オーディションを開催決定

【関連アーティスト】
KYOHSO
【ジャンル】
アニメ・声優, ニュース, アニメ, エンディング, オープニング

日本コロムビア×Eggs、次世代アーティストを発掘するオーディションを開催決定
Sat, 07 Oct 2017 11:00:00 +0900


107周年を迎えたレコード会社の日本コロムビアが、時代を切り開く次世代のアーティストを募集する『半熟オーディション supported by Eggs』を開催することを発表した。

日本コロムビアは日本最古のレコード会社として、これまで数々のアーティストを世に輩出し、2017年秋には創立107周年を迎えた。次なる100年を目指し、時代を切り開いていく次世代アーティストを発掘すべく、2016年に開催した『半熟オーディション』では、最終通過アーティストにソロシンガー『金子駿平』、バンド『ラヴミーズ』の2組を決定。2017年は未知なるアーティストを発見、発掘できる無料音楽プラットフォーム『Eggs』とタッグを組み、本オーディションを開催する。このオーディションは、25歳以下の年齢制限のもと、演奏形態・ジャンル不問でアーティストを募集。エントリーおよびリスナー投票は『Eggs』上にて行い、リスナーによる投票結果と審査員の評価を加味して審査通過を決定する。スケジュールは10月6日より2018年1月8日まで1次書類審査の応募を受付け、書類審査を通った方のみ2次審査として東京・大阪の2箇所でスタジオライブ審査を実施。2次審査を通った方は、東京の新宿LOFTでライブ審査を実施し、2018年3月末に合格者が決定となる予定だ。合格者特典として1年間の育成契約を締結し、期間内に全国流通盤を制作、及びそれに伴うMV制作・プロモーションのバックアップを行う。

『半熟オーディション supported by Eggs』

【応募条件・資格】
・年齢:〜25歳まで
・国籍・性別不問
・演奏形態・ジャンル不問
・レーベルやプロダクションに未所属の方
・<2次スタジオ審査><3次ライブ審査>への出演が可能な方

【合格者特典】
1年間の育成契約を締結し、期間内に全国流通盤を制作、及びそれに伴うMV制作・プロモーションのバックアップをいたします。

【オーディションスケジュール】
<1次書類審査>
応募受付開始 : 2017年10月6日(金)18:00から
応募受付締切 : 2018年1月8日(月・祝)23:59まで
・リスナーによる投票結果と審査員の評価を加味して審査通過を決定いたします。
・1次審査結果は通過者にのみ、随時会場等の詳細をご連絡いたします。
<2次スタジオ審査>
東京:2018年2月10日(土)・11日(日)
大阪:2018年2月17日(土)・18日(日)
・2次審査結果は通過者にのみ、ご連絡いたします。
「2次スタジオ審査」希望日程は応募シートにご記入下さい。
<3次ライブ審査>
2018年3月22日(木)
東京 新宿 LOFT
・時間等詳細は通過者にのみご連絡いたします。

■半熟オーディションオフィシャルHP
http://columbia.jp/hanjukuaudition/
■半熟オーディション Eggs応募ページ
https://eggs.mu/entry/hanjukuaudition/



【関連リンク】
日本コロムビア×Eggs、 次世代アーティストを発掘する オーディションを開催決定
BIGBANG、入隊前のドームツアーに 合わせスペシャルイベント開催決定

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ニュース

BIGBANG、入隊前のドームツアーに合わせスペシャルイベント開催決定
Sat, 07 Oct 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BIGBANGが11月からのドームツアーにあわせ『BIGBANG SPECIAL EVENT』を開催することを発表した。

先日、G-DRAGONが日本で行ったソロドーム公演で「11月からBIGBANGとしてのジャパンドームツアーを開始しますが、それを終えるとしばらく長いブランクに入ります。悔いの無いように素晴らしいパフォーマンスをたくさん、皆さんにお見せしたいと思いますので、どうぞ期待していてください」とコメントしたことからもうかがい知れる通り、これまでの日本活動を支えてくれたファンに対し、その感謝の気持ちとしばしの別れへの名残をともに分かち合うためのイベントとして開催が決定した。

このスペシャルイベントは、12月13日(水)東京ドームと12月23日(土)京セラドーム大阪の計2か所2公演。メンバー4人のトークセッションと数曲のパフォーマンスが楽しめる約60分で、各日ドーム公演前に開催される。現在入隊中のT.O.Pを除くG-DRAGON・SOL・D-LITE・V.Iの4名が、BIGBANGとして長いブランクを前にファンとの交流のために開催するスペシャルイベントとあって、2016年に開催された『BIGBANG SPECIAL EVENT -HAJIMARI NO SAYONARA-』に続く感動的なイベントとなることは必至だ。

2017年は5月〜6月にかけBIGBANGとしてスペシャルイベントドームツアーの開催があったものの、D-LITEの日本ドームツアーおよびホールツアー、G-DRAGONのワールドツアー、SOLのワールドツアーなど、ソロでの活動をメインとしている彼ら。その締めくくりとして、前述のとおり11月から、自身の持つ記録を自ら更新する“海外アーティスト史上初の5年連続日本ドームツアー”となる『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』を開催する。自身の楽曲より「LAST DANCE」という意味深いタイトルが銘打たれた本ツアーは、メンバー4人の入隊が来年早々にも見込まれているなか、BIGBANGとして入隊前最後のツアーとも囁かれており、今後の動向に注目が集まっている。『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』は11月18日(土)・19日(日)福岡 ヤフオク!ドーム公演を皮切りに、11月23日(木)・24日(金)・25日(土)京セラドーム大阪、12月2日(土)・3日(日)ナゴヤドーム、12月6日(水)・7日(木)・13日(水)東京ドーム、12月21日(木)・22日(金)・23日(土)京セラドーム大阪の全4都市13公演、総動員数は64万6,000人という規模での開催が予定されている。

『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』

11月18日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
11月19日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム
11月23日(木) 京セラドーム大阪
11月24日(金) 京セラドーム大阪
11月25日(土) 京セラドーム大阪
12月02日(土) ナゴヤドーム
12月03日(日) ナゴヤドーム
12月06日(水) 東京ドーム
12月07日(木) 東京ドーム
12月13日(水) 東京ドーム
12月21日(木) 京セラドーム大阪
12月22日(金) 京セラドーム大阪
12月23日(土) 京セラドーム大阪
※出演予定はG-DRAGON, SOL, D-LITE, V.I の4名となります
<チケット料金>
指定席¥12,000+税 ※来場者プレゼント付き(当日お渡しのみ)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可
■Yahoo!3次先行
受付期間:2017年10月1日(日) 15:00 〜2017年10月11日(水) 23:59 ※抽選
受付URL:http://r.y-tickets.jp/bigbang1702

『BIGBANG SPECIAL EVENT』

12月13日(水) 東京ドーム
12月23日(土) 京セラドーム大阪
※出演予定はG-DRAGON, SOL, D-LITE, V.I の4名となります
<チケット>
指定席¥10,000+税
年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可



【関連リンク】
BIGBANG、入隊前のドームツアーに 合わせスペシャルイベント開催決定
BIGBANGまとめ
MONKEY MAJIK、全国6か所をまわる ホールツアーが10月14日よりスタート

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP, ニュース













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1