歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年10月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
スピッツ、結成30周年記念ツアーファイナルにて堂々の「引退しません」宣言!
Mon, 02 Oct 2017 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スピッツの結成30周年記念ツアー『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50"』の最終公演が10月1日、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)で行われ、前日と合わせ18,000人のファンが30周年を祝福するともに、名曲の数々に酔いしれた。このツアーは7月1日静岡・エコパアリーナを皮切りに、日本武道館3days、横浜アリーナ2days、を含む、全国11か所で22公演行ない、草野マサムネ(Vo)、三輪テツヤ(G)、田村明浩(B)、?山龍男(Dr)が全員50歳という節目を迎えた年のツアーを完走した。

単独ライヴとしては東北でこの日が80本目、宮城では36本目という影アナが流れ、ライヴへの期待が高まる中、客電が落ち、サーチライトが幾重にも重なり眩すぎるほどの光がステージと客席に向け放たれた。ファンは早くも総立ちだ。光に包まれメンバーが登場すると大歓声が沸き起こり、会場の内の空気が変わった。オープニングナンバーは2016年に発売されたアルバムのタイトルチューン「醒めない」だ。<まだまだ醒めない アタマん中で ロック大陸の物語が/最初ガーンとなったあのメモリーに 今も温められている/さらに育てるつもり"という4人の変わらない想い、強い意志表示ともとれるフレーズが印象的なこの曲を、30周年記念ツアーの1曲目に選んだ事が、このツアーの意味をあらわしている。草野が「30年前に変な事をやろうと思ってバンドを組んで、いまだに変な事をやっていて、そういうバンドを観に来るあなた達が一番変です」と、嬉しそうに語ると、客席からは笑いと大きな拍手が起きた。スピッツに出会えたこと、スピッツの音楽が人生に潤いを与えてくれた事に、そこにいた全ての人が感謝している事が伝わってくる拍手だった。

聴き手の心の中に存在する、終わることのないそれぞれの“青春"物語を瞬時に露わにさせる、草野の“魔法"の声、ボーカル、その歌に寄り添うように、時に導くように弾く三輪のギター、雄弁かつ豪快さと繊細さを感じさせてくれるプレイで、スピッツの音をまさに支えるリズム隊、?山のドラムと、田村のベースが心に響く。

そんな強固なバンドアンサンブルから放たれる、老若男女誰もが口ずさめる「涙がキラリ☆」、「君が思い出になる前に」、「チェリー」、「ロビンソン」などのヒットシングルの他にも、「楓」「スターゲイザー」「ヘビーメロウ」など新旧の名曲がまさに星のごとく並ぶセットリストに、イントロが始まる度に客席からはため息が漏れていた。さらに「惑星のかけら」「メモリーズ・カスタム」「けもの道」などの、彼らの卓越した演奏力をより感じる事ができるハードロックナンバーも、しっかりと聴かせてくれた。このロックスピリットこそが、スピッツがスピッツたる所以だ。時に優しくて切ないメロディを歌い、時に強く猛々しいサウンドで情熱を伝え、キャリア30年のバンドとして生々しい姿を、25曲の楽曲を通して、いい意味で曝け出していたように感じた。

ライヴは熱さを増していく一方だが、メンバー紹介の時の、一人ひとりのゆるいトークも、それぞれの人柄が滲み出ていて、これもスピッツのライヴの楽しみのひとつだ。笑わせ、曲で感動させ、このメリハリが病みつきになる。「俺のすべて」ではステージ袖のスタッフも全員両手を突き上げ、盛り上がっている姿が感動的だった。スタッフを愛し、愛され、だから1本1本が素晴らしいライヴになり、それが客席にも伝わるのだ。スピッツの音楽の、ライヴの虜になる人は、若い層にもどんどん広がっている。

草野はこの日集まってくれたファンに感謝の言葉を贈りつつ『こんな僕らが30年間なぜ残る事ができたのか、いいのかな?と思ったけど、役割を与えられてるという事だと思うので、引退しません!』と、バンドが40年、50年続いていく事を高らかに宣言し、大きな拍手を浴びていた。世代、男女を問わず、一人ひとりの記憶と思い出に寄り添い、時代を超えて愛され続ける音楽を、ひたむきに作り続けてきたアーティストしか辿り着けない、30年という到達点。4人の目には、この到達点から見える風景はどう映っていたのだろうか。それはアンコールの最後に選んだ「スパイダー」の<だからもっと遠くまで君を奪って逃げるラララ 千の夜を飛び越えて走り続ける>という言葉にこめられているのではないだろうか。“永遠のロック少年"4人とファンが、何があっても走り続けるという事を、お互いに確認できた、30周年記念ツアーだった。スピッツという稀代のロックバンドはまだまだ進化し、その旅はまだまだ続くと確信させてくれた、ツアーファイナルだった。

Twxt by 田中久勝
Photo by 内藤順司

DVD&Blu-ray『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50"』

2017年12月27日(水) 発売



【デラックスエディション-完全数量限定生産盤-】
■2Blu-ray + 2CD
UPXH-9024/¥15,000(税込)
■2DVD + 2CD
UPBH-9548¥14,000(税込)
<収録曲目>
1. 醒めない
2. 8823
3. 涙がキラリ☆
4. ヒバリのこころ
5. ヘビーメロウ 
6. スカーレット
7. 君が思い出になる前に
8. チェリー
9. さらさら
10. 惑星のかけら
11. メモリーズ・カスタム
12. 波のり
13. ロビンソン
14. 猫になりたい
15. 楓
16. 夜を駆ける
17. 夢追い虫
18. 正夢
19. 運命の人
20. 恋する凡人
21. けもの道
22. 俺のすべて
23. 1987→ 
EN1. 歌ウサギ 
EN2. スパイダー
※LIVE CDには、上記25曲に加え、別日収録の「ハチの針」「恋のうた」収録

【通常盤】
■Blu-ray
UPXH-1058/¥7,980(税込)
■DVD
UPBH-1448/¥6,980(税込)
<収録曲目>
1. 醒めない
2. 8823
3. 涙がキラリ☆
4. ヒバリのこころ
5. ヘビーメロウ 
6. スカーレット
7. 君が思い出になる前に
8. チェリー
9. さらさら
10. 惑星のかけら
11. メモリーズ・カスタム
12. 波のり
13. ロビンソン
14. 猫になりたい
15. 楓
16. 夜を駆ける
17. 夢追い虫
18. 正夢
19. 運命の人
20. 恋する凡人
21. けもの道
22. 俺のすべて
23. 1987→ 
EN1. 歌ウサギ 
EN2. スパイダー

◎ デラックスエディション-完全数量限定生産盤- 特典
(1)結成30年の軌跡を辿る特典映像
(2)LIVE CD 2枚【合計27曲収録】
・映像収録楽曲と同じ25曲 + ボーナス・トラック「ハチの針」「恋のうた」(別日収録)
(3)『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50"』のLIVE写真やオフショットなどを収めた豪華100ページ写真集
(4) 結成当時配布ステッカーの復刻版封入

『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』

2017年12月27日(水)発売



UPJH-9053/8/¥16,200(税込)
※完全受注限定生産商品

<収録曲目>
『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』 (アナログ盤2枚)
■SIDE A
1. ヒバリのこころ
2. 夏の魔物
3. 魔女旅に出る
4. 惑星のかけら
■SIDE B
1. 日なたの窓に憧れて
2. 裸のままで
3. 君が思い出になる前に
■SIDE C
1. 空も飛べるはず
2. 青い車
3. スパイダー
4. ロビンソン
■SIDE D
1. 涙がキラリ☆
2. チェリー
3. 渚
4. スカーレット

『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』 (アナログ盤2枚)
■SIDE A
1. 夢じゃない
2. 運命の人
3. 冷たい頬
4. 楓
■SIDE B
1. 流れ星
2. ホタル
3. メモリーズ
4. 遥か
■SIDE C
1. 夢追い虫
2. さわって・変わって
3. ハネモノ
4. 水色の街
■SIDE D
1. スターゲイザー
2. 正夢
3. 春の歌

『CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection』(アナログ盤2枚)
■SIDE A
1. 魔法のコトバ 
2. ルキンフォー
3. 群青
4. 若葉 
■SIDE B
1. 君は太陽
2. つぐみ
3. シロクマ 
4. タイム・トラベル 
■SIDE C
1. さらさら
2. 愛のことば -2014mix-
3. 雪風 
4. みなと 
■SIDE C
1. ヘビーメロウ 
2. 歌ウサギ
3. 1987→ 

※単体商品としての販売はございません。
※本商品は受注限定生産商品となりますため、お早目のご予約をお勧めいたします。

※店頭ご予約締切日: 2017年10月19日(木)
上記日程は目安ですが、これを過ぎますとご予約をお受けできない場合もございます。
お取扱いに関しましては、店舗・オンラインショップによって異なります。
各店でご確認ください。



【関連リンク】
スピッツ、結成30周年記念ツアーファ イナルにて堂々の「引退しません」宣 言!
スピッツまとめ
SPARK SPEAKER、自主企画ライブにて1stアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, リリース, ライブレポ

SPARK SPEAKER、自主企画ライブにて1stアルバムのリリースを発表
Mon, 02 Oct 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

たった三ヶ月でストリートライブでデモ音源を1000枚完売させるなど、アイドル界に新たな旋風を巻き起こしているSPARK SPEAKER。そんな彼女たちが、満を持して1stアルバム『"KYO-MEI"』を発売することを渋谷TSUTAYA O-nestで行なった自主企画『2nd SPARK!』のステージ上で発表した。

その発表に伴い、原点的なストリートで撮影されたニュービジュアルも解禁。なお、アルバムの詳細等は後日アナウンスされる予定との事なので、続報を期待して待とう。

アルバム『"KYO-MEI"』

2017年11月22日(水)発売



【初回盤】(CD-DVD)
WLR-1047/¥2,314+税
【通常盤】(CD)
WLR-1048/¥1,852+税
<収録内容>
8曲収録予定



【関連リンク】
SPARK SPEAKER、自主企画ライブにて1stアルバムのリリースを発表
SPARK SPEAKERまとめ
The MANJI、アルバム『TRIPLED』ツアー東京公演は 熱くて温かいロックな空間に!

【関連アーティスト】
SPARK SPEAKER
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, アルバム, 発表

The MANJI、アルバム『TRIPLED』ツアー東京公演は熱くて温かいロックな空間に!
Mon, 02 Oct 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ROLLY(Gu&Vo)、佐藤研二(Ba&Vo)、高橋ロジャー和久(Dr&Vo)によるロック・トリオ、The MANJIが9月27日(水)に渋谷CLUB QUATTROにて『The MANJI「TRIPLED」RELEASE TOUR』の東京公演を開催した。会場に入ると客入れのBGMは古き良き時代のHR/HM。それだけでテンションが上がってしまったのは筆者だけでないはずだ。見渡せば同世代の男女達。青春期に通ってきたものも窺い知れる。そして、いつしかBGMがJudas Priestナンバー…しかもデビューアルバム『Rocka Rolla』からの楽曲が立て続けに流れる中、客電が落とされたーー。

7月にリリースした8年振りのアルバム『TRIPLED』を引っ提げてのツアーということもあって、オープニングを飾ったのは同アルバムの1曲目でもある「MANJIパワーMANJIドリンコ」。初っ端なから軽快なグルーブと抜群のコーラスワークでフロアーの床を揺らし、佐藤は左手に白い手袋を着用したお馴染みのスタイルでベースをギターのごとく弾きまくってブリブリと鳴らす。早くもThe MANJIの世界が大きな口を広げ、観客をまるごと飲み込んでいった。そこに畳み掛けるように“みんな、肩の具合はどないや?”とロジャー。50オーバーの男の悲哀とも言える、五十肩を歌った「フィフティーショルダー」が投下され、コミカルな歌と痛快なサウンドが観客をさらに酔わせる。そんな序盤2曲の余韻に浸って、“いきなりロックコンサート全開っていう感じで、いい感じです!”とROLLYもすでに満足げだ。

ライヴはその後もアルバム『TRIPLED』のナンバーが次々と披露され、加速度的に熱を帯びていく。ツアー21本目ということもあって、アルバムの曲も成長し、柔軟性を持っていて、十二分に起爆力を発揮しているのが印象深い。また、3人のいぶし銀のプレイも余裕があっても隙はなく、緊張感や緊迫感をまとい、目の前のロック好き達のツボをガンガンに突きまくっている。観客はクラップや歓声で呼応しながら高揚感を高め…それは“熱狂”というより、その表情は“楽しい!”のひと言に尽き、フロアーは笑顔がいっぱいで、ハッピーな空間が生まれていた。

そんなピースフルなライヴにプレミアムスーパーゲストとして招かれたのが、5月のShibuya duo MUSIC EXCHANGEでのワンマンライヴでも絶大なインパクトを残した、すかんちのドクター田中。キーボーディストでありながら前回はギターを持っての登場に驚かされたが、今回はギターすら持っていないのがさすがだ。独特の間合いのトークで場の空気をかき乱すのも“ドクター田中、健在”といったところか。彼の一挙手一投足にメンバーも含め、会場の笑いが絶えない。そして、まずはドクター田中がカウベルを担当して陽気なブルースロック「恋の奇跡」を披露すると、続く「まままままんじ」ではロジャーがタンバリンを持ってフロアーを徘徊。最終的には卵型のシェイカーを振るドクター田中だけをステージに残し、ROLLYも佐藤もフロアーに降りて、センチメンタルなムードを持ったサビの♪ままままままままんじ、いえい〜というフレーズを全員で合唱する場面も。アットホームな空間がそこに渦巻いていたことは言うまでもない。

そして、迎えたのは今夜の見せ場のひとつ「ユミコとタクシー」。ロジャーの語りによる“初恋の甘い思い出”を綴ったドラマチックな大曲で、涙あり、感動あり、もちろん笑いもあって、ここにも彼の悲哀が詰まっているわけだが、その想いをROLLYがギターで情感たっぷりに表現していたのも特筆すべきところだろう。ちなみにドクター田中は小さなグロッケンとコーラスを担当。その後、メインヴォーカルを務めるすかんちのナンバー「恋人はアンドロイド」でフロアーを大いに盛り上げると、今回もキーボードを弾くこともなく、ステージを去っていった。

いよいよライヴは終盤戦。「卍 part2」で口火を切ると、そのまま一気にラストスパート! 3人はオマージュやリスペクト以前に、キッズの頃に戻ったかのようにルーツロックのエッセンスを含んだフレーズを弾きまくり、叩きまくる。しかも、それぞれが好き放題にやろうが、そこは押し引きを熟知した百戦錬磨のプレイヤーだけに、がっちりと噛み合った強烈なグルーブを作り出し…むしろ、何倍も威力を増してフロアーを焚き付ける。繰り出されるサウンドに体を預けて踊り、クラップし、一緒になって歌うオーディエンス。その光景を見てテンションをさらに高めていくメンバー。そんなエナジーの循環が延々と繰り返され、ROLLYも“何万人もいるような気持ちになるね”と、佐藤も“うわぁ〜ってなるよね(笑)。ロックバンドの醍醐味を感じました”と興奮が隠せない。しかも、普通ならアーティストが感極まった時に言う“サンキュー”という言葉を、逆に観客全員で言うという前代未聞のシーンもあり、ステージにもフロアーにも最高の笑顔が広がっていた。そして、アルバム『TRIPLED』の最後を飾る飛翔感のあるポップなロックチューン「Fly High☆Me」で本編が締め括られると、観客達の満面の笑顔と盛大な拍手がメンバーをステージから温かく送り出す。

アンコールは「TRIPLED」から。ROLLYがドクター田中を呼び込むの忘れて曲を演ろうとしたのはご愛嬌で、抜群のテクニックに裏打ちされたハードロックサウンドが会場を再び沸騰させ、パッションがほとばしる圧巻のソロ回しでは、歓声があがり、フロアーいっぱいにメロイックサインが高く突き上げられる。オーラスは「ハンティーフラッシャー」。疾走感の上を行く爆走感で爽快にぶっ飛ばすサウンドが、この日一番の熱気とクラップを発生させて大団円。誰もが完全燃焼した心地良い疲労感を噛み締める中、場内に客出しがBGMが流れたのだが、それが全員で大合唱した♪ままままままままんじ、いえい〜のフレーズだったことも追記したい。まさに最後の最後までハートウォームな空間が、そこにあった。

Live Photo by 土田 紘
Text by 土内 昇

【セットリスト】
1. MANJIパワーMANJIドリンコ
2. フィフティーショルダー
3. ヘイユー
4. 来るのでっす
5. おまえにほれた
6. Let\'s get FUNKY
7. 恋の奇跡
8. まままままんじ
9. ユミコとタクシー
10. 恋人はアンドロイド
11. 卍 part2
12. ロックンロール中学生
13. 地獄の極楽
14. Fly High☆Me
<ENCORE>
1. TRIPLED
2. ハンティーフラッシャー

アルバム『TRIPLED』

2017年7月5日発売



KICS-3499/¥3.000+税
<収録曲>
01.MANJIパワーMANJIドリンコ
02.地獄の極楽
03.Let\'s get FUNKY
04.フィフティーショルダー
05.来るのでっす
06.おまえにほれた
07.恋の奇跡
08.ヘイユー
09.まままままんじ
10.ユミコとタクシー
11.Fly High☆Me




【関連リンク】
The MANJI、アルバム『TRIPLED』ツアー東京公演は 熱くて温かいロックな空間に!
The MANJIまとめ
ROLLYまとめ
すかんちまとめ
THE卍まとめ

【関連アーティスト】
The MANJI, ROLLY, すかんち, THE卍
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

KIRINJI、2017年初シングルでCharisma.comを大胆にフィーチャー!
Mon, 02 Oct 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KIRINJIが2017年初となるシングルを11月22日に配信でリリースすることが明らかとなった。タイトルは「AIの逃避行 feat. Charisma.com」。昨年、RHYMESTERとのコラボ曲「The Great Journey」が大きな話題となったが、今回はMCいつかとDJゴンチによる女性ラップユニット・Charisma.comとのコラボ。作曲は堀込高樹が、作詞は堀込といつかが手がけており、いつかのスキルフルなMCを大胆にフィーチャーしているとのこと。現在のKIRINJIの充実ぶりを示す攻めのトラックになっている模様だ。

なお、KIRINJIは12月に東京と大阪にて『KIRINJI LIVE 2017』を開催するが、2公演のスペシャルゲストも発表になった。12月6日のEX THEATER ROPPONGI公演には、新曲でコラボしたCharisma.comのいつかとNegiccoが、12月14日の味園 ユニバース公演にはNegiccoが参加する。東京公演では新曲「AIの逃避行」のライヴ初披露が、そして東京・大阪両公演ではNegiccoのベスト盤にKIRINJIが提供した「愛は光」のコラボが期待される。今年のKIRINJIワンマンはこれで見納めとのことなので、ファン必見のライヴである。

(c)Hideaki Hamada

デジタル配信シングル「AIの逃避行 feat. Charisma.com」

2017年11月22日発売



作詞:堀込高樹・いつか / 作曲:堀込高樹

Rap:いつか from Charisma.com
Drums & Chorus:楠均
Electric Bass:千ヶ崎学
Vocal:コトリンゴ
Electric Guitar & Vocal:弓木英梨乃
Pedal Steel & Vocal:田村玄一
Programming, Vocoder, Keyboards & Vocal:堀込高樹
Produced & Arranged by 堀込高樹

『KIRINJI LIVE 2017』

12月06日(水) 東京・EX THEATER ROPPONGI
スペシャルゲスト:いつか(from Charisma.com) / Negicco
開場18:00 / 開演19:00
12月14日(木) 大阪・味園 ユニバース
スペシャルゲスト:Negicco

<一般先行情報>
受付期間:10月6日(金)12:00〜10月15日(日)23:59
https://www.funity.jp/kirinji2017/



【関連リンク】
KIRINJI、2017年初シングルで Charisma.comを大胆にフィーチャー!
KIRINJIまとめ
堀込高樹まとめ
Charisma.comまとめ
Negiccoまとめ

【関連アーティスト】
KIRINJI, 堀込高樹, Charisma.com, Negicco
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, コラボ, シングル, 音楽配信

Suchmos、WEBムービー&360度インタビューをソニー WALKMAN(R)スペシャルサイト にて公開
Mon, 02 Oct 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Suchmosが、ソニー 2017年ヘッドホン・WALKMAN(R)フィーチャーアーティストに決定した。好評発売中の新曲「OVERSTAND」が『ノイキャン・ワイヤレス』CMソングに起用されており、音楽と共にある表情を描いたWEBムービーがスペシャルサイトにて公開されている。

WEBムービー内では、慣れ親しんだ湘南を走る江ノ電に揺られるSuchmos。ヴォーカルのYONCEがノイズキャンセリング機能搭載のハイレゾ対応ワイヤレスヘッドホンを付けた瞬間、心地良い音楽の世界に没入する…という姿が映し出されており、仲間といつもの場所でいつも通りの時間を愉しんでいるそばに、常に音楽があるという、彼らのありのままの姿を自由に捉えたドキュメンタリーな映像で、Suchmosらしさがより際立っている。

さらにスペシャルサイトでは、Suchmosの360度インタビューも同時公開中。リラックスした雰囲気の中、メンバー達が「お題」に沿って自由にトークを繰り広げる。楽曲「OVERSTAND」が生まれたきっかけや、ヘッドホンで音楽を聴くときの楽しみ方、CM撮影の感想などについて、ありのままに語る姿を360度余すことなくお届け。彼らに交じってトークの輪の中に入っているような気分にもさせられる、スペシャルな映像だ。

また、全国家電店やソニーショールーム/ソニーストアなどのウォークマンコーナーで展開する「Hi-Res Tasting Spot」では、Suchmosが今年新レーベル発足を記念して行なった日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ『F.C.L.S. LIVE』で披露した「Pacific」のライブ音源が試聴できるので、こちらも是非チェックしてほしい。

■ソニー 2017年ヘッドホン・WALKMAN(R)スペシャルサイト
http://www.sony.jp/headphone/zokuzoku/

■「ヘッドホン:ノイキャン・ワイヤレス Suchmos編 30秒Ver:WH-1000XM2」(ソニー公式)


https://youtu.be/M7gYLpCttqwシングル「FIRST CHOICE LAST STANCE」

2017年7月5日発売



【初回仕様限定盤】
KSCL-2940/¥1,000+税
※ストリート仕様
※Suchmos ロゴステンシルシート封入
※『TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE』チケット先行予約応募券封入
<収録曲>
1. WIPER 
2. OVERSTAND

【通常盤】
KSCL-2940/¥1,000+税
※『TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE』チケット先行予約応募券封入
<収録曲>
1. WIPER 
2. OVERSTAND



【関連リンク】
Suchmos、WEBムービー&360度インタビューを ソニー WALKMAN(R)スペシャルサイト にて公開
Suchmosまとめ
ガガガSP、結成20周年を記念して開催した主催フェス 『長田大行進曲2017』が大盛況で閉幕!

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル

ガガガSP、結成20周年を記念して開催した主催フェス『長田大行進曲2017』が大盛況で閉幕!
Mon, 02 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

神戸を代表する青春パンクバンド・ガガガSPが、バンド結成20周年を記念して彼らの地元である神戸にて野外フェス『長田大行進曲2017』を6年ぶりに開催! 9月30日(土)、10月1日(日)と二日間にわたって神戸空港島内の多目的広場野外特設ステージで行なわれた同イベントは、両日夏のような晴天に恵まれて、マキシマム ザ ホルモン、サンボマスター、銀杏BOYZ、かりゆし58、四星球らの総勢46組が出演し、共にガガガSPの20周年を祝った。これからも地元の神戸を愛し、バンドを愛し、ライブハウスを愛する破天荒な活動をしていくガガガSPに注目してほしい。

■『長田大行進曲2017』特設サイト
http://gagagasp.jp/nagatafes2017/

■【ガガガSP コザック前田(Vo)コメント】

「『長田大行進曲2017』に来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました! 今年はこの長田大行進曲を迎えるために突っ走ってきました。思えば二年くらい前からバンドが20周年の時は何か面白い事やりたいなと思ってたのですが、ならやっぱり野外でちょっと普通のイベントとは違う事をしようと。それも最近では滅多にない屋根ナシの野外フェスを強引にも発表して、この2日間を見事晴れにさせたのはウチくらいのもんじゃないかと思います(笑)。20年やってきて今日観れたこの景色が、俺の夢じゃなくて、そして、酔った勢いでもなくて本当にこの景色ならば、結局僕が引きずっていた青春時代はまだ何も終わってないんじゃないか。この秋の夜に、最高の景色を見ることができました。これからも神戸に住んで、面白いことをやって行きたい所存でおりますので、ガガガSPを宜しくお願いします!」



【関連リンク】
ガガガSP、結成20周年を記念して開催した主催フェス 『長田大行進曲2017』が大盛況で閉幕!
ガガガSPまとめ
食欲の秋! 肉食男子&女子に贈る、肉が食べたくなる5曲

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

食欲の秋! 肉食男子&女子に贈る、肉が食べたくなる5曲
Mon, 02 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

海だ、フェスだ、BBQだ!と遊び倒した夏も過ぎて。遊びすぎたツケが回ってきて体はボロボロ、テンションはガタ落ちの秋。秋の訪れにしんみりしたり、夏に燃え尽きて元気の出ない人、肉でも喰いに行きますか!? 焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ…と、想像するだけで元気が出る魔法の食べ物、それが肉。元気が一番、元気があれば何でもできる! 肉食男子&女子はもちろん、体重を気にして普段は節制してる人も肉喰って、スタミナ付けて元気になろう!! 今回は聴くだけで肉が食べたくなる5曲をセレクトしました。

■1. 「ニクタベイコウ!」(’17)/打首獄門同好会

今年は夏フェスにイベントにと引っ張りだこ! 来年3月には初の日本武道館ワンマンも決定と勢いに乗りまくってる、打首獄門同好会の最新シングル「秋盤」収録曲。“飯テロバンド”の異名を持ち、これまでも様々な食材を題材にしてきた彼ら。夏秋冬春連続シングルリリース第二弾となる今作で、満を持して歌う肉の歌は《肉食べ行こう そうしよう》と一緒に口ずさみたくなる抜群のキャッチーさと演奏のヘヴィさを兼ね備え、ライヴで盛り上がること間違いナシの鉄板曲。《牛丼 豚丼 親子丼 焼鳥 焼肉 ジンギスカン》と、こんだけ肉メニューを羅列されたら肉を食べずにはいられませんっ! ちなみに僕はこの曲を聴いた直後、『肉のハナマサ』(業務用精肉店)に直行して、ぶ厚いロースステーキ肉を購入しました(笑)。


https://youtu.be/vv7NHuKDW04■2. 「肉のうた」(’89)/Theピーズ

“肉”をテーマにした曲といって思い付いたのが、ザ・スターリン「肉」とこの曲だったけど。《あいつには肉をくれてやれ!》と歌うザ・スターリンの「肉」のほうは、“肉が食べたくなる”というテーマとズレてしまうので却下(笑)。若き日のハルさんが《ピーマンなんか くいたくねえよ!》と叫ぶこの曲を改めて聴いて、20歳くらいの頃、バイトの給料日に《くう! くう! くう! くう! 肉くう!》と歌いながら、『安楽亭』(下北の安い焼肉屋)に行ってたことを思い出した。肉くうぞ、貧乏なんか知りたくねえよ! 最近は激安で肉をお腹いっぱい食べれるお店も増えたけど、焼肉とか本当に高級品だったなぁと昔を懐かしみ、肉の有り難みを思い出しました。

■3. 「ミノレバ☆ロック」(’04)/マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモンの両A面シングル「ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック」収録曲ながら、アルバムには未収録。バンド名に“ホルモン”と付く肉食バンドの意外と知られていない名焼肉ソング。《好きさ ミノ レバー チャンジャ ロックンロール》と、一緒に口ずさみたくなるキャッチーで痛快な歌詞とメロディー、軽快なサウンドで始まり、ヘドバン必死の激ヘヴィな曲調へと展開するこの曲。亮君らしい意味なさそうでありそうな歌詞の中で、《どうせ生きるなら ハッピーにオナラ》の一見どうでも良い一節に、真理がある気がした。ミノレバをさんざん喰った後のオナラなんて、絶対に臭いと思うけど。

■4. 「焼肉デート」(’14)/大森靖子

メジャー1stアルバム『洗脳』収録。「二人きりで焼肉に行けるカップルは深い仲」なんてことを言うけど。確かに目の前で大口開けて肉を食らうという開けっぴろげな行為は、確かにお互いにカッコ付けてる状態ではできないし、牛タンなんかをベロッと食べてる姿はエロい。大森靖子の「焼肉デート」はそんなこと歌ってないけど、焼肉を食ってる時みたいに開けっぴろげに自分を表現する彼女と“や・き・に・く!”なんてコールを合わせると、彼女との距離がグッと近づいた気がするし、「僕たちは深い仲なんじゃないか?」なんて勘違いさえしてしまう。いいな、焼肉デート。焼肉デートこそ、男の夢! 可愛い女の子と焼肉デートした〜〜い!!


https://youtu.be/lUxYrusLfpg■5.「牛ちゃんマンボ」(‘02)/山崎バニラ

10年ほど前だろうか? スーパーの精肉売り場でこの曲が流れてて、家に帰ってからも頭から離れなくて。「何て曲だろう?」と調べても分からないので、スーパーの問い合わせセンターに聞いて探し出したのがこの曲だった(笑)。“活動弁士”という聞いたことのないジャンルで活躍する、とにかく声が特徴的な山崎バニラにも興味が沸くが。《スキヤキうまいよ 焼肉もマンボ》と言っておきながら、《モーモーモーいちど おともだちになってよね》と歌う歌詞は意味不明。牛ちゃんとお友達になる前に、美味しくいただいちゃってるじゃん!(笑) 余談だが、最近よく行くスーパーの精肉コーナーでかかってる《お肉好き好き お腹空き空き!》と歌う歌も頭から離れず調べたら、03年に『Jビーフ・Jポーク・Jチキン』のCMとして発表された「お肉スキスキ」(正式名称は「Oh!niku」の説もアリ)という曲で、ヴォーカルはなんと石川梨華(ex.モーニング娘。)でした! 異常にキャッチーで、中毒性のあるこの曲。YouTubeでも見れる動画では、若き日のBerryz工房のメンバーが一緒に歌い踊ってる姿も確認できます。肉ファン&ハロプロファン必見!

TEXT:フジジュン



【関連リンク】
食欲の秋! 肉食男子&女子に贈る、肉が食べたくなる5曲
打首獄門同好会まとめ
The ピーズまとめ
マキシマム ザ ホルモンまとめ
大森靖子まとめ

【関連アーティスト】
打首獄門同好会, The ピーズ, マキシマム ザ ホルモン, 大森靖子, 山崎バニラ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!

安室奈美恵、ベストアルバム『Finally』の収録曲&5大ドームツアー発表
Mon, 02 Oct 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵が11月8日にリリースするベストアルバム『Finally』の収録内容を公開した。同作は1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」のリリースした楽曲の中から全45曲を収録しており、中でも「ミスターU.S.A.」から2014年に発売のシングル「TSUKI」 までは再録音源とのこと。さらにパッケージ初収録となる楽曲「Christmas Wish」と新曲6曲を含む全52曲を収録する。

シングル曲から抜粋した全45曲には「ミスターU.S.A.」「TRY ME 〜私を信じて〜」をはじめ、小室哲哉プロデュース時代から女性ソロアーティストのシングルセールス記録となった29.6万セールスを持つ「CAN YOU CELEBRATE?」のほか、「Body Feels EXIT」「SWEET 19BLUES」がラインナップ。以降のセルフプロデュース時代からは、300万ダウンロードを超えるメガヒット曲となった「Love Story」、「Baby Don’t Cry」や「NEW LOOK」を収録する。近年のヒット曲からは、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」、フジテレビのドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌の「Mint」や、歌詞が話題となった「Just You and I」などをアルバム初収録! 25年の年代ごとに選りすぐりの楽曲がセレクトされている。さらに、新曲全6曲には10月放送開始のTBS系火曜ドラマ『監獄のお姫さま』主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲「Finally」のほか、未発表の新曲を収録するとのこと。まさに、“ベスト・アルバム”と“ニュー・アルバム”両方のボリュームを兼ね備えた25年間の歴史を辿るアルバムだ。DVD・Blu-rayには、アルバム初収録となる「Red Carpet」以後「Just You and I」までの6曲のMVに加え、新曲MVの収録も多数予定しており今後の発表に期待が集まる。

そして、2018年2月より東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市での5大ドームツアー及びアシ?ア公演を開催することも発表! セットリストをファンに募る楽曲投票サイトもオープンした。安室奈美恵がドームツアーを行うのは3度目で、2012年に行われたデビュー20周年の国内5大ドームツアー『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜』ではドーム8公演が完売。約34万人を動員し、女性ソロアーティスト史上最多動員数と最多公演数の記録を打ち立てたという。この記録はいまだ塗り替えられていないが、今回発表したドームツアーではそれを上回る自身最大規模の公演になるという。ツアーの公演日程は、11月に発表される2018年のプロ野球公式戦と同時解禁される予定で現在最終調整に入っているとのこと。また、アジアの歌姫としても活躍する安室奈美恵にアジア各国からのオファーが殺到し、アジアツアーの開催も発表。こちらの詳細も最終調整中とのことだ。

引退を発表した安室奈美恵が、25周年に何を魅せてくれるのか。ベストアルバム『Finally』と5大ドームツアー、この二つの大きなプレゼントにファンのみならず注目が集まる。

アルバム『Finally』

2017年11月8日発売



【CD3枚組+DVD】(スマプラミュージック&ムービー対応)
AVCN-99049〜51/B/¥4,300+税
※初回BOXスリーブ仕様
<収録曲> 
■Disc1
1. ミスターU.S.A.
2. 愛してマスカット
3. PARADISE TRAIN
4. TRY ME 〜私を信じて〜
5. 太陽のSEASON
6. Body Feels EXIT
7. Chase the Chance
8. Don\'t wanna cry
9. You\'re my sunshine
10. SWEET 19 BLUES
11. a walk in the park
12. CAN YOU CELEBRATE?
13. How to be a Girl
14. I HAVE NEVER SEEN
15. RESPECT the POWER OF LOVE
16. NEVER END
■Disc2
17. Say the word
18. I WILL
19. SO CRAZY
20. GIRL TALK
21. WANT ME, WANT ME
22. CAN\'T SLEEP, CAN\'T EAT, I\'M SICK
23. Baby Don\'t Cry
24. FUNKY TOWN
25. NEW LOOK
26. ROCK STEADY
27. WHAT A FEELING
28. Dr.
29. Break It
30. Get Myself Back
31. Fight Together
32. Tempest
33. Sit! Stay! Wait! Down!
34. Love Story
■Disc3
35. arigatou
36. Damage
37. Big Boys Cry
38. Contrail
39. TSUKI
40. Red Carpet / コーセー ESPRIQUE TVCM ソング
41. Mint / 関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌
42. Hero / NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング
43. Dear Diary / 映画『デスノート Light up the NEW world』主題歌
44. Fighter / 映画『デスノート Light up the NEW world』劇中歌
45. Christmas Wish / セブン-イレブン・ジャパン Magical Christmas イメージソング
46. Just You and I / 日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」主題歌
・Showtime (新曲) / TBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌
・Hope (新曲) / フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌
・Do It For Love(新曲) / Hulu CMソング
・Finally(新曲) / 日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲
その他 新曲2曲を含む、全52曲を収録予定
■DVD
・Red Carpet
・Mint
・Hero
・Dear Diary
・Fighter
・Just You and I
その他 新曲含む全12曲を収録予定



【CD3枚組+Blu-ray】(スマプラミュージック&ムービー対応)
AVCN-99052〜4/B/¥4,800+税
※初回BOXスリーブ仕様
<収録曲> 
■Disc1〜3
AVCN-99049〜51/B 共通
■Blu-ray
AVCN-99049〜51/B 共通



【CD3枚組】(スマプラミュージック対応)
AVCN-99055〜7/¥3,500+税
※初回BOXスリーブ仕様
<収録曲> 
■Disc1〜3
AVCN-99049〜51/B 共通



【関連リンク】
安室奈美恵、ベストアルバム『Finally』の収録曲 &5大ドームツアー発表
安室奈美恵まとめ
クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」より、 petit corollaの1stシングルのジャケ&試聴動画が公開

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, ライブ, ツアー

クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」より、petit corollaの1stシングルのジャケ&試聴動画が公開
Mon, 02 Oct 2017 17:00:00 +0900


日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターと声を担当する声優たちが、全国の温泉地を盛り上げるべく、歌と踊りで人々に“笑顔と癒し"を与えるアイドル活動を行なうプロジェクト『温泉むすめ』より、アイドルグループ「SPRiNGS」「AKATSUKI」「LUSH STAR☆」「Adhara」「petit corolla」のシングルCDが日本コロムビアより発売される。

この度、11月1日に発売されるpetit corolla<伊香保葉凪(CV:茜屋日海夏)、嬉野六香(CV:小澤亜李)、城崎亜莉咲(CV:山下七海)、伊東椿月(CV:鈴木絵理)>の1stシングル「ハミングDays」のジャケットと試聴動画が公開された。表題曲である「ハミングDays」とカップリング曲の「Petit Etoile」の2曲を試聴することができる。

10月9日(月・祝)には各グループのCD発売を記念したリリースイベント第1弾となる「AKATSUKI vs LUSH STAR☆イベント」が開催予定。益々盛り上がる「温泉むすめ」プロジェクトを是非チェックして欲しい。

(c)温泉むすめ/Enbound, Inc.

■『温泉むすめ』公式HP
https://onsen-musume.jp/

■「ハミングDays / petit corolla」試聴動画


https://www.youtube.com/watch?v=ub_iBLNiJAI■「Hang out!!! / AKATSUKI」試聴動画


https://www.youtube.com/watch?v=tF32TSmUvM8■「LUSH STAR☆ / LUSH STAR☆」試聴動画


https://www.youtube.com/watch?v=IaFzNiLOZf0■「イプシロン進化論 / Adhara」試聴動画


https://www.youtube.com/watch?v=TmpuJ3PTxg4シングル「Hang out!!!」

2017年9月20日発売



COCC-17351/¥1,300+税
<収録内容>
1:Hang out!!!
作詞:唐沢美帆 作曲:原一博 編曲:陶山隼
2:Never ending dream
作詞:唐沢美帆 作曲:・編曲:SHIBU
3:Hang out!!!(Instrumental)
4:Never ending dream(Instrumental)

【イベント情報】

『AKATSUKI vs LUSH STAR☆イベント』
日時:10月9日(月・祝)
・11:00〜 AKIHABARAゲーマーズ本店6F(対象店舗:AKIHABARAゲーマーズ本店)
・13:30〜 アニメイト秋葉原(対象店舗:アニメイト秋葉原、アニメイト池袋本店、アニメイト新宿)
・15:30〜 とらのあな秋葉原店Cイベントスペース(対象店舗:とらのあな秋葉原店B) 
出演:富田美憂(鬼怒川日向 役)、谷口夢奈(白浜帆南美 役)、高田憂希(草津結衣奈 役)
内容:トーク

『Adhara vs petit corolla イベント』
日時:11月11日(土)
・12:00〜 ソフマップAKIBA(1)号店 サブカル・モバイル館8F(対象店舗:ソフマップAKIBA(1)号店 サブカル・モバイル館3F)
・14:30〜 とらのあな秋葉原店Cイベントスペース(対象店舗:とらのあな秋葉原店B)
・17:00〜 AKIHABARAゲーマーズ本店6F(対象店舗:AKIHABARAゲーマーズ本店)
出演:野口瑠璃子(湯の川聖羅 役)、鈴木絵里(伊東椿月 役)、桑原由気(有馬楓花 役)
内容:トーク

『SPRiNGSイベント』
日時:12月03日(日)
・13:30〜 とらのあな秋葉原イベントスペース (対象店舗:とらのあな秋葉原店B)
・16:30〜 AKIHABARAゲーマーズ本店6F(アニメイト会) (対象店舗:(対象店舗:アニメイト秋葉原)
・18:30〜 AKIHABARAゲーマーズ本店6F(ゲーマーズ会)(対象店舗:AKIHABARAゲーマーズ本店)
出演:高田憂希(草津結衣奈 役)、篠田みなみ(道後泉海 役)、遠藤ゆりか(下呂美月 役)
内容:トーク



【関連リンク】
クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」より、 petit corollaの1stシングルのジャケ&試聴動画が公開
温泉むすめまとめ
Superfly、ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』との5度目のタッグが決定!

【関連アーティスト】
温泉むすめ
【ジャンル】
女性アイドル, アニメ・声優, ニュース, トレーラー, シングル, キャンペーン

Superfly、ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』との5度目のタッグが決定!
Mon, 02 Oct 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月12日(木)からテレビ朝日系でスタートする米倉涼子の主演ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』の主題歌をSuperflyが担当することわかった。2012年にスタートしたシリーズ1作目から数え、すべての主題歌を担当しているSuperfly。さらに今回はドクターXとしては初の試みとなるダブル主題歌になることも同時に決定した。

一つ目の楽曲は、シリーズ1作目(2012年放送)の主題歌で『ドクターX』の原点とも言える「Force」をオーケストラバージョンにリアレンジした「Force -Orchestra Ver.-」。11月15日に開催される『Superfly 10th Anniversary Premium LIVE "Bloom"』がオーケストラ編成で行なわれることによって生まれた同バージョンは、オリジナルの「Force」とは一味違い、より一層壮大な雰囲気を感じられる楽曲に仕上がっている。

もう一つの主題歌は、今作の為に書き下ろした新曲「ユニゾン」だ。「Force -Orchestra Ver.-」は『私、失敗しないので。』が決め台詞で、組織や権威に屈しない大門未知子の力強い姿とリンクするのに対し、「ユニゾン」は大門未知子が垣間見せる優しさや、手術後の患者の肩にそっと手をおくようなヒューマンな部分を表現した楽曲。シリーズ5作目を迎えて、まさに集大成とも言える大門未知子の両面を表したダブル主題歌となった。

大人気ドラマシリーズの中で、どのように2つの主題歌が使用されていくのかも併せてチェックしていただきたい。

■『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』オフィシャルサイト
http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

■【各関係者よりコメント】

■米倉涼子
Superflyさんとはずっと一緒にやってきましたし、どこへ行くにも一緒だという感覚が、私の中には常にあります。
ですから、今回も主題歌を引き受けてくださって、本当にうれしかったです。
“Superflyさん=ロック"というイメージが強かったこともあり、今回の楽曲は意外でした。
これまでの主題歌は前進する姿勢を全面に押し出したものでしたが、今回の2曲はアレンジなども含め、いろんな捉え方ができる楽曲になっています。
「患者さんと一緒に戦っていこう」という未知子の再決意はもちろん、彼女がたどってきた道のり、これまで助け合ってきた仲間たちへの思いなども感じられて、胸が熱くなりました。
そんなダブル主題歌と今回の『ドクターX』がどんな“ユニゾン"を奏でていくのか…。私自身もすごく楽しみです!

■Superfly
5作連続で主題歌を担当させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
1作目から、大門未知子が変化・進化していくように、Superflyの楽曲も変化・進化していけるよう、毎回気持ちをこめて参加させていただいています。
今回は意外で驚きのある作品に仕上げられたと思うので、どんな風に流れるのか、とても楽しみです!
本当にありがとうございます!



【関連リンク】
Superfly、ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』との5度目のタッグが決定!
Superflyまとめ
yonigeの全国ツアーにサンボマスター、さよならポエジー、tricot、Hump Back、Track\'sが参戦

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, 新曲, TVドラマ, 主題歌

yonigeの全国ツアーにサンボマスター、さよならポエジー、tricot、Hump Back、Track\'sが参戦
Mon, 02 Oct 2017 15:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

yonigeが1stフルアルバム『girls like girls』を引っさげて開催する全国ツアー『girls like girls tour』の第3弾となる対バンとしてサンボマスター、さよならポエジー、tricot、Hump Back、Track\'sの5バンドが発表された。対バンツアーのチケットは現在発売中で、今回発表になった対バン箇所はすでにソールドしているが、まだ間に合う箇所もあるとのことなので早めにチェックしよう。

また、ツアーのファイナルシリーズとなる東名阪ワンマン公演も決定しており、こちらは2月4日に名古屋CLUB QUATTRO、2月18日は渋谷 TSUTAYA O-EAST、2月24日のツアーファイナルはなんばHatchとなる。同ワンマンライブは自身最大キャパのうえ、名古屋でのワンマンライブは初めての試みとなるので、今から期待してライブ当日を待とう。

【ライブ情報】

『yonige girls like girls tour』
10月12日(木)  大阪心斎橋BRONZE 
w/PassCode
10月14日 (土) 出雲APOLLO
w/Hump Back(new!)
10月15日(日) 神戸太陽と虎
w/さよならポエジー/ Track\'s(new!)
10月18日(水) 岡山CRAZY MAMA2nd Room 
w/cinema staff
10月20日(金) 広島SECOND CRUTCH 
w/cinema staff
10月22日(日) 周南RISING HALL
w/雨のパレード
10月24日(火) 宮崎FLOOR 
w/突然少年 / LILI LIMIT
10月26日(木) 大分club SPOT 
w/突然少年 / LILI LIMIT
10月27日(金) 鹿児島SR HALL 
w/突然少年 / LILI LIMIT
10月29日(日) 福岡LIVEHOUSE CB 
w/ LILI LIMIT
11月07日(火) 長野ライブハウスJ 
w/アルカラ
11月09日(木) Live House 浜松 窓枠 
w/bacho
11月11日(土) 横浜 F.A.D 
11月12日(日) 下北沢Daisy Bar
11月14日(火) 埼玉HEVEN\'S ROCK熊谷
w/ ircle / teto
11月15日(水) 千葉LOOK 
w/The Wisely Brothers、リーガルリリー
11月17日(金) 郡山CLUB#9 
w/ PELICAN FANCLUB、THE BOYS & GIRLS
11月18日(土) 秋田Club SWINDLE 
w/ PELICAN FANCLUB、THE BOYS & GIRLS
11月19日(土) 八戸ROXX 
w/ PELICAN FANCLUB、THE BOYS & GIRLS
11月21日(火) 仙台MACANA 
w/ PELICAN FANCLUB / teto
11月25日(土) 苫小牧ELL CUBE 
w/ PELICAN FANCLUB、THE BOYS & GIRLS
11月26日(日) 札幌BESSIE HALL
※ワンマン
12月03日(日) 松阪M\'AXA
w/tricot(new!)
12月04日(月) 生駒RHEBGATE
w/tricot(new!)
12月07日(木) 新潟GOLDENPIGS RED
w/2、THE FOREVER YOUNG / SIX LOUNGE
12月08日(金) 金沢vanvan V4 
w/2、THE FOREVER YOUNG / SIX LOUNGE
12月10日(日) 福井CHOP 
w/THE FOREVER YOUNG / SIX LOUNGE
12月12日(火) 徳島club GRINDHOUSE 
w/Age Factory
12月14日(木) 高知X-pt.
w/Age Factory / SUNNY CAR WASH
12月15日(金) 松山SALON KITTY
w/Age Factory / SUNNY CAR WASH
12月17日(日) 高松DIME
w/Age Factory and more
12月18日(月) 米子 AZTiC laughs
w/Age Factory and more
<2018年>
1月06日(土) KYOTO MUSE
w/サンボマスター(new!)

『東名阪ONEMAN LIVE』
2月04日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2月18日(日) 東京・TSUTAYA O-EAST
2月24日(土) 大阪・なんばHatch

アルバム 『girls like girls』

2017年9月20日発売



WPCL-12716/¥2,300+税
<収録曲>
01 ワンルーム
02 さよならプリズナー
03 各駅停車
04 バイ・マイ・サイ
05 スラッカー
06 おうまさん
07 沙希
08 とけた、夏
09 また明日
10 トーキョーサンセットクルーズ



【関連リンク】
yonigeの全国ツアーにサンボマスター、さよならポエジー、tricot、Hump Back、Track\'sが参戦
yonigeまとめ
サンボマスターまとめ
さよならポエジーまとめ
tricotまとめ

【関連アーティスト】
yonige, サンボマスター, さよならポエジー, tricot, Hump Back, Track\'s
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, ツアー

BUCK-TICK、銀杏BOYZ、ヤバイTシャツ屋さんなど9月中旬〜下旬リリースの作品から9作を紹介
Mon, 02 Oct 2017 15:30:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.157(9/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、9月中旬〜下旬リリースの作品9作を紹介!

1.『D\'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜 Stairway to Heaven 〜』/V.A.
2.「Tokei」/androp
3.『CATALOGUE 1987-2016』/BUCK-TICK
4.「パイナップルせんぱい」/ヤバイTシャツ屋さん
5.「解放区への旅」/黒木渚
6.『girls like girls』/yonige
7.「恋は永遠」/銀杏BOYZ
8.『MUTEKI』/大森靖子
9.『R』/minus(-)

『D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜 Stairway to Heaven 〜』/V.A.

Album 9/13 Release



WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12767 ¥3,000(税抜)
※初回プレス盤のみ三方背BOXデザイン仕様

再結成10周年を記念したD\'ERLANGER初のトリビュート盤には豪華アーティストが集結。D\'ERLANGERのメンバーをバックにHYDEが歌う「LA VIE ENROSE」のスリリングなテイクに始まり、清春、INORAN×TERU×HISASHI×ピエール中野×ERYの異色な組み合わせ、DIR EN GREY、Angelo、MUCC、MERRYなど最初から最後まで飽きさせない。まさに敬意と愛にあふれたカバー集に仕上がっている。
TEXT:山本弘子

「Tokei」/androp

Digital Single 9/13 Release



image world / ZEN MUSIC

内澤崇仁(Vo&Gu)の弾き語りによる配信シングルは、大切な人を思い浮かべながら書いたというミディアムバラード。耳元で歌いかけるようなやさしく切ない歌声、胸に響く美しいメロディー、一音一音に想いを込めた温かいアコギの響き…弾き語りだからこそ伝わる感情や体温が込められた一曲となっている。“ごめんね”“ありがとう”“さよなら”という言葉だけでは伝わらないから、時計の針が重なり合うように肩を寄せ合うのだ。
TEXT:フジジュン

『CATALOGUE 1987-2016』/BUCK-TICK

Album 9/20 Release



LIngua Sounda/Getting Better Records
【初回限定盤A(4SHM-CD+Blu-ray)】
VIZL-1238 ?12,000(税抜)
【初回限定盤B(4SHM-CD+DVD)】
VIZL-1239 ?11,000(税抜)
【通常盤(2SHM-CD)】
VICL-70235 〜 6 ?3,000(税抜)
※初回限定盤A・B:スペシャルパッケージ仕様

不動のメンバーでデビュー30周年を迎え、さまざまなアーティストたちに影響を与え続けているBUCKTICKのオールタイムベスト。ファンのリクエスト投票によるシングル収録曲TOP10、アルバム収録曲TOP10に加え、メンバー選曲の全30曲が収録され、1988年以来の発表となる「HEARTS」も2017年最新ミックス版で収録。初回限定盤の貴重な映像も含め永久保存盤!
TEXT:山本弘子

「パイナップルせんぱい」/ヤバイTシャツ屋さん

Single 9/20 Release



BADASS/UNIVERSAL SIGMA
【初回限定盤(DVD付)】
UMCK-9922 ?1,500(税抜)
【通常盤】
UMCK-5636 ?1,200(税抜)

すっかり人気者になったヤバTの5thシングル。1曲目「ハッピーウェディング前ソング」は《キッス!キッス!》《からの入籍!入籍!》のパンチラインが彼ららしい勢いある曲調にぴったりな前代未聞のウェディング煽りソング。《ノリで入籍してみたらええやん》なんて無責任な歌詞もヤバTだと笑って許せちゃうのが不思議。逞しさを増したサウンドや、ツインヴォーカルの痛快さもバカバカしさに拍車をかける!
TEXT:フジジュン

「解放区への旅」/黒木渚

Single 9/20 Release



Lastrum
【初回限定盤A(DVD付)】
LASCD-0080 ¥2,300(税抜)
【初回限定盤 B(冊子付)】
LASCD-0081 ¥2,300(税抜)
【通常盤】
LASCD-0082 ¥1,200(税抜)

2016年の歌手休養宣言からおよそ1年、黒木渚がついにシーンに舞い戻ってきた。表題曲はその名の通り全ての魂を“解放”すべく、彼女が先頭に立って自由へと導いてくれる希望に満ちあふれたナンバーで、手を差し伸べるような眩さを伴っている。それぞれ違った色で輝きを放つ全4曲は宝石のように美しく、彼女もまたこのシーンに戻ってきたことで音楽という自由を取り戻したことが手に取るように分かる。
TEXT:佐藤志保

『girls like girls』/yonige

Album 9/20 Release



unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12716 ¥2,300(税抜)

快活なビートとは裏腹に“別れ”を想像させる歌詞が連続し、胸を締め付けられた。愛や恋に絶対はないけれど、今はこの気持ちに溺れていたい…と投げかける歌声に共感する女子はたくさんいるだろう。けれど、そこで立ち止まらずに毎日を生きていくリアリティーを描き切るたくましさに、背中を押してもらえるはず。日々押し寄せる感情の全てを受け入れ、一日一日を十二分に堪能したい人に贈る1stフルアルバム!
TEXT:佐藤志保

「恋は永遠」/銀杏BOYZ

Single 9/27 Release



初恋妄℃学園
【初回産】
SKOOL-042E ¥1,200(税抜)
※7インチ紙スリーブ仕様
【通常盤】
SKOOL-042 ¥1,200(税抜)
※初回盤の在庫が終了次第、通常盤に切り替わります。

峯田和伸(Vo)が俳優として注目を集める中、リリースしてきた3カ月連続シングルの第三弾。恋とロックを軸に毎回、異なる一面を見せてきたが今回はカレッジフォーク調の楽曲とともにさわやかさを印象付ける。《恋は永遠》と幸せな風景を歌いながら、それは2度と帰らないノスタルジーなのかもと思うとなかなか切ない。カップリングの「二十九、三十」はクリープハイプのカバー。ライヴ感あふれる演奏にしびれる。
TEXT:山口智男

『MUTEKI』/大森靖子

Album 9/27 Release



avex trax
【CD+DVD】
AVCD-93734/B ¥5,724(税込)
【CD】
AVCD-93735 ?3,240(税込)

活動10周年を迎え、弾き語りでリアレンジしたベスト盤的な新作がここに到着。新曲2曲を含む全20曲収録で、過去ナンバーはアコギや鍵盤を用い、大森靖子という表現者の生々しい歌声を見事に活写している。すぐ耳元で囁かれ歌われているような…いや、こちらの心を素手で鷲掴みにしてくるような声色にゾクゾクしっぱなし。特に「あたし天使の堪忍袋」は彼女の情念ほとばしるエモーションに圧倒される。
TEXT:荒金良介

『R』/minus(-)

Album 9/27 Release



avex trax
AVCD-93729 ¥2,000(税抜)

相棒の森岡賢亡き今も藤井麻輝のソロプロジェクトとして活動を継続しているminus(-)の3rdミニアルバム。エレクトロニカやテクノ、ニューウェイヴを基軸にした深淵なサウンドと美しいメロディーに引き込まれずにはいられない。Anis(MONORAL)、YOW-ROW(GARI、SCHAFT)、菅波栄純(THE BACK HORN)、佐々木亮介(a flood ofcircle)、玲里、Yurariといった面々がゲスト参加しているのも刺激的だ。
TEXT:山本弘子



【関連リンク】
BUCK-TICK、銀杏BOYZ、ヤバイTシャツ屋さんなど 9月中旬〜下旬リリースの作品から9作を紹介
D\'ERLANGERまとめ
andropまとめ
BUCK-TICKまとめ
ヤバイTシャツ屋さんまとめ

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER, androp, BUCK-TICK, ヤバイTシャツ屋さん, 黒木渚, yonige, 銀杏BOYZ, 大森靖子, minus(-)
【ジャンル】
ニュース, okmusic UP\'s vol.157

仲宗根泉(HY)がインスタに投稿した1分間の楽曲がアルバム&書籍となってリリース決定
Mon, 02 Oct 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HYのキーボード・ヴォーカルを務める仲宗根泉。彼女のインスタグラムに不定期にアップされる"Izupera"という1分間の楽曲が、フォロワーの心を掴み話題になっている。アーティストであり、母である彼女ならではの視点で紡がれた言葉とメロディは、日常の中にあるリアルな感情を呼び起こし、さまざまな形のラブソングとなって心に響く。仲宗根泉という1人の女性が感じている「歌を通して悩んでいる"あなた"に想いが届くといいな」という気持ちから始まったインスタグラムへの投稿。そんな楽曲をより多くの人に聴いてもらいたいという想いからこの企画がうまれ、遂に10月25日にCDアルバム&書籍『1分間のラブソング』の同時発売が決定した。

CDはインスタ内に1曲1分尺でアップされている楽曲の中から投票を募り、最も人気の高かった楽曲「いつかあなたの夢が」をフルサイズで制作したのをはじめ、全14曲を改めてスタジオ録音にてレコーディング。インスタグラムでしか聴けなかったあの名曲たちがCDとなって手元に届く形となる。一方、書籍はインスタグラムにアップされた歌詞と詩に加え、書籍のために仲宗根泉本人が撮り下ろした写真や語り下ろしエッセイを特別編集。更に、書籍にしか収録されない特別バージョンの楽曲「私」を収録した全3曲収録のCDも封入されるなど、豪華な仕上がりになっている。大ヒット恋愛詩集『あなたへ』『バイバイ』から、大きくステップアップした、大人の女性にこそ読んでほしい1冊は、10月25日より全国書店、インターネットショップにて販売を予定しているとのこと。

また、仲宗の時には厳しく時には面白おかしい個性溢れるキャラクターを生かし、10月2日(月)放送される日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル」、10月8日(日)放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」への初出演が決定しているので、こちらもお楽しみに!

そして、会員数270万人を誇る女性向けサイト「OZmall」が主催の、30歳の女性500人が一堂に集まるイベント『30歳パーティ』に仲宗根泉がゲスト出演することが決定した。同イベントは、“これからの30代がさらに輝くように、“好き"を選んでいける力をつけてほしい”という思いを込めて実施されるとのこと。「OZmall」のユーザーの中心は20代〜30代で、その中には青春時代にHYの楽曲を聴き、歌詞に共感し癒された女性も多数いるという。事前に『#仲宗根泉OZ投票』企画として『1分間のラブソング』の中から“30代の自分や友人に贈りたいNo.1ソング"のWEB投票コンテストも実施。イベント当日は、1位になった楽曲のほか、HYの人気曲も含めたライブを開催予定だ。

■OZmall主催『30歳パーティ』

11月28日(火) 東京・グランドニッコー東京 台場
OPEN 16:30 CLOSE 22:00(予定) 
・参加者
500名 ※1987, 1988年生まれの女性限定
オズモールにて応募受付し抽選で選出、事前振込み制
・参加費
1名¥5,000
・『30歳パーティ』特設サイト
http://www.ozmall.co.jp/age30/feature/10793/
・『#仲宗根泉OZ投票』キャンペーン
http://www.ozmall.co.jp/age30/feature/11019/

アルバム『1分間のラブソング』

2017年10月25日 (水) 発売



UPCH-2139/¥2,160(税込)
<収録曲>
1. いつかあなたの夢が
2. 2番め          
3. 今夜だけ          
4. 何度目の愛         
5. このギターと愛と    
6. 片想い 
7. もしも私なら
8. 星に願いを 
9. 夢の中でも
10. それでいい
11. 好き
12. Say I Love you
13. You Know
14. today

書籍『1分間のラブソング 〜あなたはあなたでいい〜』

2017年10月25日 (水) 発売



価格:¥2,000+税
<収録内容>
■書籍Ver CD (3曲入)
1. いつかあなたの夢が
2. 2番め 
3. 私  ※当VerのCDのみに収録

【TV出演情報】

■10月02日(月)21:00〜22:54 放送 
日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル」

■10月8日(日)21:00〜 放送 
日本テレビ系「行列のできる法律相談所」



【関連リンク】
仲宗根泉(HY)がインスタに投稿した1分間の楽曲がアルバム&書籍となってリリース決定
HYまとめ
POLYSICS、20年目にして新メンバー・ナカムラ リョウが加入! アルバム発売&全国ツアー発表も!

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, リリース

POLYSICS、20年目にして新メンバー・ナカムラ リョウが加入! アルバム発売&全国ツアー発表も!
Mon, 02 Oct 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年の3月に結成20周年を迎えたPOLYSICSに、ギター・シンセサイザーを担当するナカムラ リョウ(科楽特奏隊、ex. throwcurve)が加入した。

実は「THE TOISU!!!!」という謎のバンドとして9月から数回にわたり4人体制でライブを行なっており、ファンの間で話題を呼んでいたが、10月14日(土)に開催される『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』が新体制POLYSICSの正式なお披露目ライブとなる。2010年以来、鉄壁のライブパフォーマンスで3人のPOLYSICSを確立してきたPOLYSICSだが、20周年という節目での一大決心!? これは果たしてRevolution(革命)か、それとも Evolution(進化)か…はたまた Devolution(退化)なのか? その真相はぜひその目で確かめてほしい。

また、ニューアルバム『That\'s Fantastic!』を11月29日にリリースすることが決定。新メンバー・ナカムラ リョウもこのアルバムのレコーディングから参加しており、NEW POLYSICSの記念すべき第一弾アルバムとなる。15枚目のとなる今作は、ブラックミュージックの要素を取り入れた表題曲「That\'s Fantastic!」や「ルンバルンバ」をはじめ、POLYSICSらしさ全開のファニーでクレイジーな「Sea Foo」や「Cock-A-Doodle-Doo」、さらに2016年10月13日に新宿ReNYで行なった『トイス感謝祭』のために、ファンからの「トイス」ボイスを集めて作られた楽曲「Toisu Non Stop」等を含む全13曲が収録される。初回生産限定盤には、実質4人での初ライブである9月16日渋谷CLUB QUATTROでのTHE TOISU!!!!のライブ映像と、3月4日に豊洲PITで行なわれた20周年記念ワンマンライブ『20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!』より、旧オレンジつなぎから新衣装のイエローつなぎに早着替えした「Tune Up!」の映像が収録される。 また、アルバム収録楽曲の「That\'s Fantastic」「Sea Foo」「Cook-A ?Doodle-Doo」が、10月2日から全国のFM局にて相次いで初O.A.されるので、対象地域のリスナーの皆さんはお聞き逃しのないように。

さらに今作を携えて2018年1月から全国22か所を廻るツアー『POLYSICS結成20周年記念TOUR “That\'s Fantastic!"〜Hello! We are New POLYSICS!!!!〜』も開催されることが決定! チケットの最速先行予約を受付中とのこと。

そして、10月2日から一週間、東京メトロ渋谷駅構内と東急東横線・みなとみらい線横浜駅構内にビッグポスターが掲示されているので、気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか。

アルバム『That’s Fantastic!』

2017年11月29日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD+12cm缶バッジ)
価格:¥4,104(税込)
<収録曲>
■CD
1. That\'s Fantastic!
2. Crazy My Bone
3. Cock-A-Doodle-Doo
4. ルンバルンバ 
5. Sea Foo
6. Pretty UMA
7. Shut Up Baby
8. Toisu Non Stop
9. You Talk Too Much
10. I Have No Idea
11. Ga Ga Ga Ga Gaping
12. ダンス グミグミ
13. ロックンロー
■DVD
“THE TOISU!!!! 1st LIVE"at SHIBUYA CLUB QUATTRO & “Tune Up!" from “20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!
(曲目未定)



【通常盤】(CD)
価格:¥3,059(税込)
<収録曲>
1. That\'s Fantastic!
2. Crazy My Bone
3. Cock-A-Doodle-Doo
4. ルンバルンバ 
5. Sea Foo
6. Pretty UMA
7. Shut Up Baby
8. Toisu Non Stop
9. You Talk Too Much
10. I Have No Idea
11. Ga Ga Ga Ga Gaping
12. ダンス グミグミ
13. ロックンロー

結成20周年記念TOUR 『“That\'s Fantastic!" 〜Hello! We are New POLYSICS!!!!〜』

1月11日(木)  千葉・LOOK
1月14日(日)  北海道・札幌BESSIE HALL
1月18日(木)  愛知・名古屋CLUB UPSET
1月20日(土)  長野LIVE HOUSE J
1月21日(日)  栃木・宇都宮HELLO DOLLY
1月24日(水)  京都・GROWLY
1月25日(木)  広島・セカンド・クラッチ
1月27日(土)  鹿児島・SRホール
1月28日(日)  熊本・Django
2月01日(木)  静岡・UMBER
2月03日(土)  兵庫・姫路Beta
2月04日(日)  山口・周南LIVE rise
2月09日(金)  福島・郡山CLUB#9
2月11日(日・祝)  岩手・盛岡the five morioka
2月12日(月・祝)  宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
2月16日(金)  新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2月17日(土)  石川・金沢vanvan V4
2月18日(日)  大阪・心斎橋Music Club JANUS
2月22日(木)  福岡・the voodoo lounge
2月24日(土)  愛媛・松山Double-u studio
2月25日(日)  香川・高松TOONICE
3月02日(金)  東京・LIQUIDROOM

<チケットオフィシャルサイト先行>
受付期間:10月02日(月)12:00〜10月09日(月)23:00
枚数制限:お一人様4枚まで
http://eplus.jp/polysics-hp/



【関連リンク】
POLYSICS、20年目にして新メンバー・ナカムラ リョウが加入! アルバム発売&全国ツアー発表も!
POLYSICSまとめ
彼女 IN THE DISPLAY、新曲がTBS系「CDTV」10月度エンディングテーマに決定&インストアイベントも発表

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース

彼女 IN THE DISPLAY、新曲がTBS系「CDTV」10月度エンディングテーマに決定&インストアイベントも発表
Mon, 02 Oct 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

彼女 IN THE DISPLAYの新曲「[1959]」が、TBS系テレビ「CDTV」10月度のエンディングテーマに決定した。10月18日にリリースするミニアルバム『GOLD EXPERIENCE REQUIEM』に収録の「[1959]」は軽快なロックチューンに仕上がっており、イントロから飛び跳ねるギターが印象的。MVが公開されている同アルバム収録のメロディアスな楽曲「アカネ」とはまた違った新たな魅力をみせている。

また、『GOLD EXPERIENCE REQUIEM』は、福岡エリアのメインCDショップ14店舗が全力展開する企画「よか音」の10月度プッシュ作品に選出! 「よか音」店舗限定施策も実施されるとのこと。さらに、『GOLD EXPERIENCE REQUIEM ACOUSTIC INSTORE TOUR』と題したインストアイベントの日程も発表し、11月19日のタワーレコード梅田NU茶屋町店を皮切りに11月27日タワーレコード渋谷店、12月3日タワーレコード福岡パルコ店と全国3箇所で開催される。ざわつきだした彼女 IN THE DISPLAYの動向に注目。

■『GOLD EXPERIENCE REQUIEM ACOUSTIC INSTORE TOUR』

11月19日(日) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
18:00〜 アコースティックミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店

11月27日(月) 東京・タワーレコード渋谷店 4F イベントスペース
18:45〜 アコースティックミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード渋谷店、新宿店

12月03日(日) 福岡・タワーレコード福岡パルコ店 イベントスペース
13:00〜 アコースティックミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード福岡パルコ店、アミュプラザ博多店

ミニアルバム『GOLD EXPERIENCE REQUIEM』

2017年10月18日発売



KID-8/¥2,000+税
<収録曲>
1.アカネ
2.NEVER SAY NEVER
3.[1959]
4.loser
5.Let\'s get the party!!!
6.Don\'t let me go

【ライブ情報】

10月07日(土) 香川・高松DIME
10月09日(月・祝) 大阪・『Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL』
10月10日(火) 東京・渋谷THE GAME
10月28日(土) 大阪・『DOGIMAZUN 2017〜Helloween Night Special!!〜』
10月31日(火) 福岡・福岡大学 第62回七隈祭前夜祭ライブ『04 Limited Sazabys & 彼女 IN THE DISPLAY』

『GOLD EXPERIENCE REQUIEM TOUR』
10月22日(日) 福岡・DRUM Be-1
※ワンマン公演
11月02日(木) 熊本・B9 V2
w/ RED in BLUE / PALEDUSK / and more…
11月05日(日) 広島・CAVE-BE
w/ MELLOWSHiP / ホロ / RED in BLUE / PALEDUSK
11月06日(月) 香川・高松DIME
w/ MELLOWSHiP / ホロ / RED in BLUE / ザ・セパタクロズ
11月11日(土) 新潟・CLUB RIVERST
w/ SILHOUETTE FROM THE SKYLIT / MELLOWSHiP / PALEDUSK / マチカドラマ
11月12日(日) 長野・松本ALECX
w/ ポタリ/ MELLOWSHiP / PALEDUSK / hack
11月14日(火) 名古屋・CLUB UPSET
w/ Survive Said The Prophet / ホロ / PALEDUSK
11月16日(木) 仙台・HOOK
w/ SHIMA / LOCAL CONNECT / BruteRocks
11月18日(土) 大阪・心斎橋DROP
w/ MELLOWSHiP / PALEDUSK / and more…
11月22日(水) 山口・周南ris
w/ SHIMA / ホロ / Davinci / RED in BLUE
11月25日(土) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
※ワンマン公演



【関連リンク】
彼女 IN THE DISPLAY、新曲がTBS系「CDTV」10月度エンディングテーマに決定&インストアイベントも発表
彼女 in the displayまとめ
MUCC、トリビュートアルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』の全貌を解禁

【関連アーティスト】
彼女 in the display
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム, テレビ番組, 音楽番組, エンディング

MUCC、トリビュートアルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』の全貌を解禁
Mon, 02 Oct 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MUCCのトリビュートアルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』の全貌が明らかとなった。約4か月前の6月9日(ムックの日)に行なわれた960分ニコ生「MUCC TO THE FUTURE」の中で16組が先行で発表され、「20組20曲を予定」とアナウンスされた為、「残り4組は誰なんだ?」などファンがSNSで盛り上がっていたが、この程、残りの参加アーティストと収録楽曲が公開された。当初、アナウンスされていた参加アーティスト数よりも増え、さらに先日、オフィシャルHPで募った曲をMUCC自身がボーナストラックとして収録するとのことで、より一層期待が高まる。

そして今回、トリビュートアルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』の詳細発表に合わせ、11月30日(木)から全国6都市で開催されるトリビュートアルバム対バンツアー「えん7」、12月27日(水)に行なわれる『20TH ANNIVERSARY MUCC祭「えん7 FINAL」in 武道館』第1弾アーティストも発表された。6月の武道館公演で大好評だったスタンディングエリアが今回も採用され、10月後半には第2弾アーティストとして複数組の追加発表を予定しており、タイトル通りお祭り騒ぎとなることは間違いない。

バンド結成20周年yearもいよいよ終盤に差し掛かり、さらにファンをアツくする発表がたくさん届いたが、9月23日の名古屋公演で2018年の「有期限活動休止」を宣言したこともあり、夢烏(ムッカー)や最近MUCCに興味を持ったファンも悔いの無いよう、こまめに動向をチェックすることをおすすめする。

アルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』

2017年11月22日(水)発売



MSHN-044〜045/¥4,630+税
※2CD
<参加アーティスト / 収録楽曲> ※五十音順、曲順未定
cali≠gari / 「風と太陽」
氣志團 / 「謡声(ウタゴエ)」
gibkiy gibkiy gibkiy / 「溺れる魚」
鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー) / 「ブリリアント ワールド」
GRANRODEO / 「ニルヴァーナ」
Ken(L\'Arc-en-Ciel) / 「EMP」
THE BACK HORN / 「最終列車」
THE ORAL CIGARETTES / 「大嫌い」
シド / 「暁闇」
sukekiyo / 「ガーベラ」
DEZERT / 「アカ」
BAND-MAID / 「ハニー」
ヒステリックパニック / 「Mr.Liar」
Plastic Tree / 「流星」
FLOW / 「CLASSIC」
BREAKERZ / 「フライト」
POLYSICS / 「アイアムコンピュータ」
MERRY / 「家路」
矢野絢子 / 「リブラ」
lynch. / 「茫然自失」
ROACH / 「ハイデ」
ROTTENGRAFFTY / 「蘭鋳」

【ライブ情報】

『えん7』
11月30日(木)  福岡DRUM LOGOS
出演: MUCC / THE ORAL CIGARETTES
12月03日(日)  なんばHatch
出演: MUCC / MERRY / DEZERT / and more…
12月05日(火)  名古屋ボトムライン
出演: MUCC / FLOW
12月09日(土)  新木場STUDIO COAST
出演: MUCC / gibkiy gibkiy gibkiy / MERRY / and more…
12月18日(月)  札幌PENNY LANE 24 
出演: MUCC / lynch.
12月20日(水)  仙台Rensa
出演: MUCC / BAND-MAID / ROACH / and more…

『20TH ANNIVERSARY MUCC祭「えん7 FINAL」in 武道館』
12月27日(水)  日本武道館
出演:MUCC / シド / GRANRODEO / THE BACK HORN / DEZERT / and more…



【関連リンク】
MUCC、トリビュートアルバム『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』の全貌を解禁
MUCCまとめ
SING LIKE TALKING、30周年イヤー突入を記念して 特設サイトがオープン!

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, アルバム, 発表

SING LIKE TALKING、30周年イヤー突入を記念して特設サイトがオープン!
Mon, 02 Oct 2017 12:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SING LIKE TALKINGが9月30日、シングル「Dancin\' With Your Lies」でデビューした1988年9月30日から29年を経て、いよいよ30年目に突入! それを記念して30周年に向けた特設サイトもオープンとなった。文字通りの“30周年記念日”まで、SING LIKE TALKING の活動を総括する様々なINFOやオリジナルムービーなどを展開していくとのことだ。

SING LIKE TALKINGは10月25日に、サラ・オレインを迎えた読売テレビ・日本テレビ系の新ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌「闇に咲く花 〜The Catastrophe〜」をリリースする。こちらも要チェックだ。

■SING LIKE TALKING 30周年特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/sing-like-talking/30th/
■SING LIKE TALKING アーティストページ
http://www.universal-music.co.jp/sing-like-talking/

シングル「闇に咲く花 〜The Catastrophe〜」/SING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン

2017年10月25日発売



UPCH-5927/¥1,296(税込)
<収録曲>
M1 闇に咲く花 〜The Catastrophe〜/ SING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン
M2 Howl !/ SING LIKE TALKING
M3 闇に咲く花 〜The Catastrophe〜 (Kan Sano Dawn Remix)
M4 闇に咲く花 〜The Catastrophe〜 (Michael Kaneko Latin Remix)




【関連リンク】
SING LIKE TALKING、30周年イヤー突入を記念して 特設サイトがオープン!
SING LIKE TALKINGまとめ
桑田佳祐、映像配信サービス「GYAO!」にて配信の 『RIJF2017』特別番組に登場!

【関連アーティスト】
SING LIKE TALKING
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, TVドラマ, 主題歌

桑田佳祐、映像配信サービス「GYAO!」にて配信の『RIJF2017』特別番組に登場!
Mon, 02 Oct 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

映像配信サービス「GYAO!」にて配信している『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』の特別番組に、ソロデビュー30周年を迎える桑田佳祐が10月2日から登場! 8月23日リリースのアルバム『がらくた』にも収録している楽曲「ヨシ子さん」のライブ映像を公開する。『がらくた』の発売から1ヶ月以上が経っても様々な音楽チャートを席巻している桑田の圧倒的なライブパフォーマンスは、往年のファンの方にはもちろん、すべての音楽ファンの方にも楽しんで頂ける内容となっているとのこと。盛り上がりした会場の熱気をぜひ感じてみてほしい。

また、同特別番組の再配信にあたり一部内容を変更してVAMPS、サカナクション、ももいろクローバーZ、ゆず、オーディション『RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』優勝アーティストのライブ映像なども追加となっているので、こちらも併せて要チェック!

■『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』特別番組

■配信日程
9月27日(水)12:00〜10月26日(木)23:59
※桑田佳祐は10月02日(月)より配信開始

■配信予定アーティスト ※50音順
アンジュルム/家入レオ/VAMPS/植田真梨恵/大塚 愛/大森靖子/岡崎体育/尾崎裕哉/OLDCODEX/KANA-BOON/上白石萌音/COUNTRY YARD/キイチビール&ザ・ホーリーティッツ/KICK THE CAN CREW/きゃりーぱみゅぱみゅ/キュウソネコカミ/9mm Parabellum Bullet/グッドモーニングアメリカ/クリープハイプ/KREVA/桑田佳祐/欅坂46/ゴールデンボンバー/coldrain/SILENT SIREN/サカナクション/Suchmos/サンボマスター/シシド・カフカ/水曜日のカンパネラ/SKY-HI & THE SUPER FLYERS/スキマスイッチ/SCANDAL/ストレイテナー/SPECIAL OTHERS/sumika/SWANKY DANK/The Songbards/DAOKO/チームしゃちほこ/Czecho No Republic/10-FEET/東京スカパラダイスオーケストラ/Dragon Ash/ドレスコーズ/NICO Touches the Walls/春ねむり/BIGMAMA/ビッケブランカ/平井 大/04 Limited Sazabys/a flood of circle/Blume popo/フレデリック/Base Ball Bear/THE BAWDIES/Mrs. GREEN APPLE/miwa/ももいろクローバーZ/ヤバイTシャツ屋さん/ユアネス/ゆず/yonige/夜の本気ダンス/LOVE PSYCHEDELICO/LiSA/RIP SLYME/Little Glee Monster/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+/ROTTENGRAFFTY/Rollo and Leaps/WANIMA

■特集ページ
https://gyao.yahoo.co.jp/special/rockinon



【関連リンク】
桑田佳祐、映像配信サービス「GYAO!」にて配信の 『RIJF2017』特別番組に登場!
桑田佳祐まとめ
tipToe.、若手人気クリエイターによる 新曲「かすみ草の花束を」MV公開

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

tipToe.、若手人気クリエイターによる新曲「かすみ草の花束を」MV公開
Mon, 02 Oct 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

アイドルグループ・tipToe.が10月25日(水)にリリースする、初の全国流通シングル「secondDiary.」のリードトラックである「かすみ草の花束を」のミュージックビデオを公開した。

tipToe.は「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの5人組女性アイドルグループ。写真家・長谷川圭佑がビジュアルプロデュースを務め、踊り手「@小豆」、ダンスユニット 「しゃばだば STEP」、ボカロP「瀬名航」、「TOKOTOKO(西沢さん P)」など、インターネット世代の若手人気クリエイターたちが結成当初から制作に参加している。メンバーの都塚寧々がシンガー鎖那のミュージックビデオ「さよなら、テディベア」の主演に抜擢されたことでも話題となった。「かすみ草の花束を」は瀬名航が作詞作曲を、踊り手「足太ぺんた」が振付を担当し、ミュージックビデオの監督を長谷川圭佑が務めている。また、楽曲レコーディングには琢磨章悟(Ba./それでも世界が続くなら)、masaton.(Dr./3markets[ ])らが参加。間も無く結成1周年を迎えるtipToe.の1年の集大成ともいえる作品になっているので是非チェックして欲しい。

■「かすみ草の花束を」MV


https://youtu.be/0DbwkmTsTGcシングル「secondDiary.」

2017年10月25日(水)発売



【通常版】
AMOJ-6005/¥1,000+税
【日記付特別版】
AMOJ-6006/¥1,600+税
<収録曲>
1.かすみ草の花束を
2.ハッピーフレーバー
3.クリームソーダのゆううつ



【関連リンク】
tipToe.、若手人気クリエイターによる 新曲「かすみ草の花束を」MV公開
tipToe.まとめ
宇多田ヒカル、新曲「あなた」が SONYのCMソングに決定

【関連アーティスト】
tipToe.
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル

宇多田ヒカル、新曲「あなた」がSONYのCMソングに決定
Mon, 02 Oct 2017 08:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルの新曲「あなた」。映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌でもある同曲に更なるタイアップが決定した。ソニー『ノイキャン・ワイヤレス』CMソングとして、本人出演のCMがソニーのスペシャルサイトにて公開された。

宇多田ヒカルがソニーのCMに出演するのは1999年の『RED HOTキャンペーン』(バッテリー/MD)CM以来2度目となる。CM撮影後のインタビューにおいて宇多田ヒカルは「もしかしたら、エキストラの人がこれだけいる撮影は久しぶりかな?なんかそれが面白かったのと、最初着いた時に(セットが)ほんとの街の一角みたいな場所になってて大掛かりでちょっとびっくりしました」 とコメントしている。また、CMで実際に着用した左右独立型でスマートに音楽を楽しめるワイヤレスヘッドホン『WF-1000X』については「コードが全くないっていうのはやっぱり良いですよね。Bluetoothでも後ろに(アームが)あると首の後ろの部分がボコってなったりして、髪の毛短くするとか、上げてないと、とか思うんですけど(それがないので)すごいなぁって思います」ともコメント。これらインタビューおよびメイキングの映像は前述のスペシャルサイトでも見ることができる。さらに、全国家電店、ソニーショールーム/ソニーストアのウォークマンコーナーで展開する『Hi-Res Tasting Spot』では『あなた』のショートバージョンをハイレゾ音質で10月5日より順次先行試聴展開中。実施店舗の詳細はスペシャルサイトへ。また、10月8日限定で渋谷モディの店頭プラザ広場および1Fのソニースクエア渋谷プロジェクトにて楽曲「あなた」の試聴体験、感想投稿などのキャンペーンに参加いただいたお客様に「宇多田ヒカルの言葉」特製しおりをプレゼント。本楽曲のiTunes、レコチョク、Moraなど配信サイトでのフルサイズ配信は12月8日(金)スタート。お楽しみに!

また、宇多田ヒカルの初の歌詞集『宇多田ヒカルの言葉』がデビュー記念日である12月9日(土)に発売決定した。この歌詞集はデビュー楽曲「Automatic」から最新曲「あなた」まで、これまでに発表したすべての日本語歌詞を網羅し、ボーカルレコーディングが行われた順に掲載。歌詞のほかにも宇多田ヒカルの作品について各界の著名人より寄せられた文章を掲載し、読みものとしても楽しめる内容となっている。宇多田ヒカルに関連するオフィシャルな書籍が発行されるのは2009年の「点」「線」以来約8年ぶりの発刊となる。この歌詞集の発売を記念して特設サイトが10月2日にオープン。各楽曲ごとにファンが思い入れを投稿、共有することができる。

■SONYスペシャルサイト
http://www.sony.jp/headphone/zokuzoku/
■『宇多田ヒカルの言葉』特設サイト
http://www.utadahikaru.jp/kotoba

■ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CM


https://youtu.be/eaamwkULlqo配信楽曲「あなた」

2017年12月8日配信開始

歌詞集『宇多田ヒカルの言葉』

2017年12月9日(土)発売



ISBN978-4-7897-3681-7/¥1,400+税




【関連リンク】
宇多田ヒカル、新曲「あなた」が SONYのCMソングに決定
宇多田ヒカルまとめ

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, リリース, TVCM, CMソング, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1