歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年09月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
【コバソロ】YouTube総再生3億6,000万回超の“コバソロ”登場!
Sun, 24 Sep 2017 10:00:00 +0900


現在は女性シンガーのカバー曲を中心にアップし、総再生3億6,000万回を超える音楽系YouTuberコバソロ。そんな彼のチャンネルから選りすぐりの人気カバー楽曲を1枚に収めた、自身初のカバーアルバム『これくしょん』が到着した!

──現在コバソロさんは活動の主軸をYouTubeに置かれていますが、もとからそこを基盤に活動を?

「最初はふたり組のストリートミュージシャンでした。それが解散し、ソロになったことをきっかけに楽曲提供やプロデュース業も並行して始めたんです。で、それらを総合的にできる場所を探していて出会ったのがYouTubeだったんです。そこからですね、YouTubeを活用した発信をし出したのは。」

──現在は女性シンガーのカバーを中心としたアップですが、これは最初から?

「いや、当初は僕の曲からスタートしました。そこから元相方や知り合いの俳優等に声をかけ、歌ってもらったり。女性シンガーに関しては、そのあとですね。女性のシンガーで知っている方がいなかったもので、ネット経由のナンパみたいな感じで“この人に歌ってもらいたい!”って方を見つけては声をかけてました。そのうち女性が歌うカバーのほうが好評になってきて、今のような女性中心のアップに至ってます。」

──ちなみにその人選の基準は?

「声ですね。その声が僕が今までに聴いたことのないものだったり、“この声だったら、こんな雰囲気の曲を歌ったら面白いだろうな”とイマジネーションが膨らんでくる方に声をかけさせてもらうことが多いです。」

──MVにもすごくこだわっている印象があります。カバー曲動画ながら、よくある自撮り動画とは一線を画したハイクオリティーですよね。

「試行錯誤をしてきましたが、今ではあえて“これでもか!”と言わんばかりに作り込んだものにしています。当初は“カバー動画なのに、そこまで作り込んでどうなの?”なんて否定的なコメントもありましたが、構わずに続けました。“絶対にこれが浸透する!”と根拠のない自信があったので(笑)。」

──この動画の編集やエフェクト、カット割り等も全て自身でやられているとか。

「そうなんです。歌っている方をどのように魅せたら効果的かを考えて毎度制作してます。みなさん好きな角度があったり、人によっては顔を見せたくない方もいたりして。それらに対応していくうちに徐々にスキルも上がり、気付けば今のようにバリエーションも豊富になってましたね。」

──他の方のプロデュースと自身のプロデュースだと、結構違った筋肉を使うものですか?

「根本はあまり変わらないですね。自分の作品も結局は自己プロデュースですから。自分をどのように魅せたいかを他の方に置き変えているだけで。基本、他者プロデュースにしても、どのように魅せたほうが効果的か、有意義かを考え、相手と相談しながら作っているだけなので。」

──ヴォーカルのディレクションまでもやってるのですか?

「その辺りは歌ってくださる各位にだいぶお任せしています。その方の歌詞や曲の解釈もあるでしょうし。それを深めてもらい、その中から出てきた歌を尊重したいと思っているので。なので、用意していたパターンから変わっちゃうことも多々ありますよ。そんな時は逆に歌ってもらったテイクに合わせてアレンジを変えたりしています。言わば、逆に声質を活かしたアレンジに変えていくというか…いや、むしろそっちのほうが多いかも(笑)。」

──で、その中でも人気のあった楽曲やこの盤で初登場の楽曲等が収まった『これくしょん』がこのたび発表されますが、その収録曲のバリエーションの豊富さが耳を惹きました。

「アルバムを飽きずに1枚通して聴けることに重点を置きましたから。僕自身が結構飽き性なので、わりと同じタイプの曲が並んでると最後まで聴けないんです、飽きちゃって。あとは、各人の声質も違うので、それらに合わせてアレンジしていくうちに、自然とこのバリエーションの幅になりました。」

──これまでYouTubeであまり発表してこなかったバンド系や明るいポップスアレンジの曲があったのは意外でした。

「“この声で、このアレンジで、この曲をやってみたい!”との発想からの曲も多かったですから。“この声質なのに、こういうタイプの曲を歌うんだ!?”的な意外性も今作には含ませたくて。今まで業界的になかった組み合わせを提示したいところもありましたからね。“うわっ、こんな取り合わせがあるんだ!? だけど、こっちもいいじゃん!”みたいな。それこそシンガーと楽曲の組み合わせの妙はいろいろとパターンを考えました。」

──これまでかなりの数の動画をアップしてきた中、さぞかし選曲は迷われたのでは?

「迷いましたね。中でも今作では主に2017年にチャンネルに出ていただいた方を中心に、今まで出てなかった方にも参加してもらいました。まさに最新の僕がカバーさせてもらった作品って趣きになってます。」

──声質も各人まったく違っていてバラエティーに富んでいるし、各々の個性を活かしたアレンジになってる面も聴きどころですね。

「これだけ女性シンガーに集まってもらいながらも、ここまで声質の違う方々が揃ったのはちょっと奇跡に近いかも。おかげさまで新しい扉も開くことができたし。どの曲も原曲とは違った良さが出せていると自負しているので、その辺りもぜひ聴いてもらいたいですね。まったく違った声質の人たちを僕というフィルターで統一させている、まさにそんなアルバムなんです。」

──そして、同日には自身のソロアルバム『KOBASOLO』も発売されますね。

「そうなんです。こちらは逆に自分の作りたいように自由に作らせてもらいました(笑)。歌も歌ってますし、今作にも参加している、春茶さん、MICOさん、安果音さんにも歌ってもらってます。この『これくしょん』とは違ったアプローチもたくさんあるので、こちらはこちらで彼女たちの違った一面を楽しんでほしいです。」

──最後に、今後のコバソロさんのビジョンを聞かせてください。

「さらにいろいろな方に楽曲提供をしていきたいです。あとは、YouTube以外の活動をもう少し広げられたらなと。で、その活動の延長線上で、これまでYouTubeに登場してこなかった方も、この僕のYouTubeの活動に巻き込んで相乗効果を生めたらなと思っています。」

取材:池田スカオ和宏

アルバム『これくしょん』

2017年9月27日発売
VAP



【初回盤(DVD付)】
VPCC-80691 ¥3,200(税抜)
【通常盤】
VPCC-81960 ¥2,500(税抜)

アルバム『KOBASOLO』

2017年9月27日発売



※コバソロオンラインショップ限定販売

コバソロ

コバソロ:プロデューサー、シンガーソングライター、映像クリエーターと多岐にわたり活躍中。作詞作曲編曲、演奏、デザイン、動画制作等を自身でこなすマルチクリエイター。自身のYouTubeチャンネルは総再生数3億6,000万回を超え、月間PV数2,000万回、チャンネル登録者82万人と、今もなお記録を伸ばし続けている (2017年9月現在)。現在はその圧倒的音域の唯一無二の歌声と類い稀なプロデュース力で、YouTube、メジャーアーティストへの楽曲提供など精力的に活動中! 



【関連リンク】
【コバソロ】 YouTube総再生3億6,000万回超の“コバソロ”登場!
コバソロまとめ
SPICY CHOCOLATE、『渋谷レゲエ祭 〜レゲエ歌謡祭 2017〜』が大盛況

【関連アーティスト】
コバソロ
【ジャンル】
J-POP, okmusic UP\'s vol.157, インタビュー

SPICY CHOCOLATE、『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭 2017〜』が大盛況
Sun, 24 Sep 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEが9月23日、自身のライフワークといえる『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭 2017〜』を東京の新木場スタジオコーストで開催した。

この季節の風物詩となった『渋谷レゲエ祭』、9回目の開催となる2017年もSPICY CHOCOLATEファミリーともいえる所縁の新旧の20組以上のアーティストたちが大集結した。SPICY CHOCOLATEの頭脳、KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER がDJブースて堂々かつ安定のDJプレイを15時から20時までほぼノンストップでオーディエンスを煽り続け、次々と豪華なアーティストたちが入れ替わりにステージに登場、各アーティスト、そしてSPICY CHOCOLATEの代表曲「ずっと」などをパフォーマンス、盛り上げ続けた。20時のラストには、オールスターキャストとも言うべくアーティストたちが再度ステージに集結、「またね」を合唱、KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLERは「ありがとう!また来年も会えるように俺も頑張るので、また会いましょう!」とコメント、温かい雰囲気のなか大円団を迎えた。

そんなSPICY CHOCOLATEは、10月11日に収録楽曲総ダウンロード数200万ダウンロード越えの究極のラブソングベストアルバム『スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONG』がリリースされる。収録される新曲BENI、AAAのShuta Sueyoshi、そしてHAN-KUNの3人を迎えた今世紀最高の“告白ソング”として話題の新曲「君のことが好きだったんだ feat. BENI, Shuta Sueyoshi (AAA)&HAN-KUN」が9月27日より主要配信サイトにて先行配信をスタートする。

アルバム『スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS』 

2017年10月11日発売



【初回盤A】(CD+DVD)
UICV-92513/¥3,500+税
【初回盤B】(2CD)
UICV-9252/3/¥2,980+税
【通常盤】(CD)
UICV-1085/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
01.君のことが好きだったんだ feat. BENI, Shuta Sueyoshi(AAA)&HAN-KUN」
02.ずっと feat. HAN-KUN&TEE 
03.I miss you feat. 清水翔太
04.あなたと明日も feat. ハジ→&宇野実彩子 (AAA)
05.うれし涙 feat. シェネル&MACO
06.しあわせ feat. Ms.OOJA&SALU
07.信ジルモノ feat. YU-A, AK-69&HAN-KUN from 湘南乃風
08.愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca&SIMON
09.Last Forever feat. 加藤ミリヤ&SKY-HI
10.同じ空 feat. ナオト・インティライミ&安田レイ
11.ミスキャスト feat. 大橋卓弥 (スキマスイッチ)&奇妙礼太郎
12.二人で feat. 西内まりや&YU-A
13.ずっとマイラブ feat. HAN-KUN&TEE
14.キミと未来 feat. Ms.OOJA&寿君
■初回盤A DVD 
「君のことが好きだったんだ feat. BENI, Shuta Sueyoshi (AAA)&HAN-KUN」
「ずっと feat. HAN-KUN&TEE 」
「I miss you feat. 清水翔太」
「あなたと明日も feat. ハジ→&宇野実彩子(AAA)」
「うれし涙 feat. シェネル&MACO」
「しあわせ feat. Ms.OOJA&SALU」
「信ジルモノ feat. YU-A, AK-69&HAN-KUN from 湘南乃風」
「愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca&SIMON」
「Last Forever feat. 加藤ミリヤ&SKY-HI」
「同じ空 feat. ナオト・インティライミ&安田レイ」
「ミスキャスト feat. 大橋卓弥 (スキマスイッチ)&奇妙礼太郎」
「二人で feat. 西内まりや&YU-A」
「ずっとマイラブ feat. HAN-KUN&TEE」
「キミと未来 feat. Ms.OOJA&寿君」
■初回盤B MIX CD
1.
つたえきれない feet. SHOCK EYE&TAK-Z
あれからの二人は。 feat. TAK-Z&寿君
幸せドライブ feat. RYO the SKYWALKER&pukkey
ともに歩こう feat. NATURAL WEAPON&WATARU
ひとつだけの feat. TAK-Z&當山みれい
2.
I LOVE YOU feat. RUEED&大城美友
ベイビーガール feat. RAY&當山みれい
君に会いたい… feat. 青山テルマ&RYO the SKYWALKER
サヨナラさえ言えたなら feat. Dear&CORN HEAD
最後のWish feat. 中村舞子&NG HEAD
3.
それでも君が好き feat. JASMINE, SKY-HI&寿君
出逢った頃のままで。 feat. TAK-Z&寿君
Tun up!! feat. MUNEHIRO&卍LINE
FREE FREE!! feat. HAN-KUN&Ami
Turn It Up feat. AK-69&Havana Brown
4.
キミをもっと feat. BES&宮田悟志
片想い feat. 山口リサ&TAKAFIN
素直になりたい / 8utterfly&J-REXXX
SAKURA / KIRA&JASMINE
恋人つなぎ / MUNEHIRO&TAKAFIN
5.
運命のカギ / RAY&FUKI
Love is the answer feat. MUNEHIRO&Miss Monday
そこに愛は feat. CHEHON&NATURAL WEAPON
ナンバーワン feat. SIMON&Emi Meyer
6.
約束 feat. BES&N.O.B.U!!!
ヤッホー feat. RYO the SKYWALKER
ナナナアイアイ feat. KEN-U, BIGGA RAIJI, DOMINO KAT&MICKY RICH
またね feat. RYO the SKYWALKER, KEN-U, BIG BEAR, KYO虎, MUNEHIRO&CHOP STICK



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE、『渋谷レゲエ祭 〜レゲエ歌謡祭 2017〜』が大盛況
SPICY CHOCOLATEまとめ
ジラフポット、ミニアルバム発売 &C? shu Nieと企画イベント開催決定

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, レゲエ, ライブレポ

ジラフポット、ミニアルバム発売&C? shu Nieと企画イベント開催決定
Sun, 24 Sep 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジラフポットが12月に4作目となるミニアルバムをリリースすることが決定した。アルバムタイトルや発売日、収録曲の詳細などは後日発表となる。

そして、そのリリースに併せ、盟友C? shu Nieとの共同企画イベント“耳からでたのかと”を東京と大阪にて開催することも決定した。東京公演は12月23日(土・祝)に渋谷CLUB CRAWL、大阪公演は2018年1月7日(日)に心斎橋 Live House Pangeaにて開催。チケットは10月14日(土)より各プレイガイドにて発売となる。ぜひ新作をチェックして会場に足を運んで欲しい。

『ジラフポット&C? shu Nie presents “耳からでたのかと”』

12月23日(土・祝) 渋谷CLUB CRAWL
出演:ジラフポット/C? shu Nie
<2018年>
1月07日(日) 心斎橋 Live House Pangea
出演:ジラフポット/C? shu Nie



【関連リンク】
ジラフポット、ミニアルバム発売 &C? shu Nieと企画イベント開催決定
ジラフポットまとめ
C? shu Nieまとめ
androp、初ビルボードライブ東阪ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
ジラフポット, C? shu Nie
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, リリース, 発売, ミニアルバム

androp、初ビルボードライブ東阪ツアー開催を発表
Sun, 24 Sep 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

andropが9月23日(土)に開催したバンド史上初となる東名阪での主催対バンツアー『androp presents “A+”』ファイナル東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO公演の中で、初のビルボードライブツアーを2017年12月に東京・大阪にて行うことを発表した。

このビルボードツアーは通常公演のほか、デビュー8周年を記念した“androp member page サイト会員”を対象とした特別公演との2ステージ制で、12月5日(火)の大阪・Billboard Live OSAKA、12月11日(月)の東京・Billboard Live TOKYOで全4公演となっている。ビルボードライブとあって普段のライブとはまた違ったステージに期待、ぜひチケットを手に入れたい。詳細は後日オフィシャルHPにて発表されるとのことなのでチェックしよう。

photo by Rui Hashimoto (SOUND SHOOTER)

【ビルボードライブツアー情報】

『1st Stage]androp Live at Billboard Live』
12月05日(火) Billboard Live OSAKA
open:17:30/start:18:30
12月11日(月) Billboard Live TOKYO
open:17:30/start:18:30

『2nd Stage]androp -8th Anniversary Special Live- at Billboard Live』
12月05日(火) Billboard Live OSAKA
open:20:30/start:21:30
12月11日(月) Billboard Live TOKYO
open:20:30/start:21:30

※未就学児入場不可
※18歳未満同士での入場不可
※[2nd Stage]androp -8th Anniversary Special Live- at Billboard Live 公演はandrop member page サイト会員限定公演となります。
※1st Stage・2nd Stageでは、公演内容が異なります。



【関連リンク】
androp、初ビルボードライブ東阪ツアー開催を発表
andropまとめ
Yun*chi、11月にデビュー5周年記念ワンマンを開催

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー

Yun*chi、11月にデビュー5周年記念ワンマンを開催
Sun, 24 Sep 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2年ぶりとなる新作ミニアルバム『Canvas*』をリリースしたYun*chiが9月23日、通信カラオケ『DAM』と連動したカラオケユーザーコミュニティサービス『DAM★とも』とタッグを組んだ、『Yun*chiとカラオケパーティー』イベントをBIG ECHO 渋谷道玄坂店で開催した。このイベントはミニアルバム収録曲の「今僕のいる場所が理想と違っても」「HIMAWARI*」をはじめ、Yun*chiの楽曲を歌唱して『DAM★とも』に応募し、見事当選した幸運なユーザー7組14名がカラオケルームに集まりYunchi*と近い空間で、カラオケパーティーを楽しむというもの。Yun*chiの「今僕のいる場所が理想と違っても」MVにも出演している、声優でタレントの小森未彩もゲストMCとして参加し、よりパーティー感のある盛り上がりとなった。イベントではYun*chiが新曲「HIMAWARI*」のを披露、普段のライブより近い距離での歌声にファンが酔いしれた。更に、このイベントのスペシャル企画として“Yun*chiとデュエット”のサプライズにカラオケルームの熱気が最高潮に達した。

また、11月17日(金)にデビュー5周年を記念したワンマンライブ『Yun*chi 5th Anniversary LIVE 〜Asterisk* of Blue〜』が開催されることも発表された。8月の新作リリース、11月のワンマンライブ開催と2年のブランクを埋めるYun*chiの活動にファンのボルテージも上がりっぱなしの夏から秋になりそうだ。

ワンマンライブ『Yun*chi 5th Anniversary LIVE 〜Asterisk* of Blue〜』

11月17日(金) SHIBUYA DESEO
<チケット>
前売り¥3,000/当日券¥3,200(ドリンク代別途¥500)
チケット受付URL:https://t.livepocket.jp/e/3fgw3
■一般発売日:9月23日(土) 14時〜

ミニアルバム『Canvas*』

発売中



CRCP-40523/¥2,130+税
<収録曲>
■CD
1.今僕のいる場所が理想と違っても
2.HIMAWARI*
3.Trendy Night*
4.Kare Kano*
5.Again*
6.Seaside In Dream*
7.Thank U*



【関連リンク】
Yun*chi、11月にデビュー5周年記念ワンマンを開催
Yun*chiまとめ
ウルフルズ、デビュー25周年記念野外ライブ 『ヤッサ2017』が大盛況!

【関連アーティスト】
Yun*chi
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ワンマン, レポート

ウルフルズ、デビュー25周年記念野外ライブ『ヤッサ2017』が大盛況!
Sun, 24 Sep 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年にデビュー25周年を迎えたウルフルズが、大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で毎年恒例野外ライブ『クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2017 〜ウルフルズ25祭!!〜』を9月23日(土)に開催した。

会場には約2万人のファンが集結し、野外ならではの飲食ができる出店がでていたり、客席のスタンディングエリアに加え、ピクニックエリアでは家族や友人と一緒にライブを見ることができるのが、ヤッサの特徴である。集ったファンがとにかく笑顔で、家族連れでライブを楽しむ姿が多く見られた。おそろいのTシャツや手作りの法被など、みんな思い思いの衣装でウルフルズ25周年をお祝いすべく会場に駆けつけた。また、ステージにもウルフルズを祝う各著名人からのお花を飾られ、まさに祭仕様のステージとなっていた。チケットはソールドアウトし、開演を今か今かと待ち浴びているお客さんがいる中、会場に流れていたBGMがフェードアウトし、ライブがついにスタート。まずはサンコンJr.(Dr)、ジョンB(B)、ウルフルケイスケ(Gt)の順にそれぞれ装飾された神輿に乗って舞台下手のスタンドエリアから登場し、大歓声が起きる。会場をゆっくり練り歩きながらセンターステージに向かい、3人がそれぞれメインステージの演奏位置につくと1曲目は5月24日リリースのアルバム『人生』から「こいよ」の演奏がスタート。歌始まりと同時にトータス松本(Vo)がセンターステージから登場。会場のボルテージは最高潮に上がった!トータス松本が「25周年お祝いにきてくれてありがとう!長くなるから覚悟してや!」とMCをはさみ、デビュー曲「やぶれかぶれ」を熱唱。「SUN SUN SUN\'95」では水着を着た44人のダンサーが登場し、息の合ったダンスを見せ、ウルフルズメンバーと一緒に盛り上げ、一気に会場を夏のステージへと化した!「それが答えだ!」ではホーン隊を迎えた史上最多の編成での演奏を披露。また、間奏でダンサー44人が再び加わりまさにお祭り状態となった!ステージ転換中には芸人AMEMIYAが映像出演し、ウルフルズデビュー25年の歴史を歌った「ウルフルズに捧げる歌」を披露し会場を沸かせた。

そして後半戦はメンバー4人のみで「ええねん」からスタートし、1999年〜2009年の10年間、ライブ、レコーディングでウルフルズをサポートし、ヤッサは8年ぶりに出演となる伊東ミキオがキーボードで加わり「どうでもよすぎ」を披露した。「大阪ストラット」の途中ではトータス松本が「ジェット風船を膨らまして!」と呼びかけ、お客さんのジェット風船の準備ができると、「大阪ストラット」のビートが鳴り止む。続いてホーン隊が「六甲おろし」のイントロを演奏し、それに続きウルフルケイスケが歌唱!甲子園名物ジェット風船を彷彿とさせるほどの、鮮やかなジェット風船が空を飛び回った。「大阪ストラット」が終わると、突如SEが流れ出し、なんとユースケ・サンタマリアが登場。ウルフルズの25周年を祝う為、サプライズ登場した!メンバーそれぞれに一言ずつ声を掛けながら花束を渡したが、終始メンバーは驚きを隠せない様子であった。ユースケ・サンタマリアとトータス松本は1995年から2年間、テレビ番組のレギュラーとして共演した。番組スタート時はお互い無名だったが、トータス松本はウルフルズ「ガッツだぜ!!」の大ヒット。ユースケ・サンタマリアは、『踊る大捜査線』へ出演と、一躍お互いが多忙になったが、22年のつきあいになる。その後は、気を取り直してライブ再開。「バカサバイバー」で一気にテンションを切り替えると、勢い良くパフォーマンスを続ける。「はげしくやさしく」ではトータス松本が派手な着物に着替え、ダンサーの浴衣姿で会場を盛り上げた。「ガッツだぜ!!」では、ステージからの特効、ウルフルケイスケ、ジョンBのそれぞれの楽器から花火が出るなど周年らしい演出の数々。「もーあかんブギ」のアウトロでは花火が舞い上がり、本編最後は最新曲「バカヤロー」で締め、会場では涙するファンの姿もあった。アンコールではまず1曲目に「バンザイ〜好きでよかった〜」で披露し、会場のファンも手を突き上げ「ばんざーい」と一緒に歌う。MCでは「今日は感無量でした!ありがとうございました!」と今まで支えてくれたファンに感謝を伝えた。最後には恒例の「いい女」を披露し、デビュー曲から最新曲まで、全25曲をパフォーマンスを魅せつけ、ファンへの感謝とともに幕を閉じた。国民的ロックバンド、そして日本に元気を与えるバンド、ウルフルズは25年経っても健在であることを魅せつけたライブだった。

photo by 渡邉一生

【セットリスト】
01.こいよ!
02.やぶれかぶれ
03.すっとばす
04.SUN SUN SUN \'95
05.あの娘に会いたい
06.借金大王
07.ワルツ!
08.笑えれば
09.それが答えだ!
10.サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
11.ええねん
12.どうでもよすぎ
13.僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
14.大阪ストラット
15.バカサバイバー
16.愛がなくちゃ
17.迷ったらDo It
18.はげしくやさしく
19.せやなせやせや人生は
20.ガッツだぜ!!
21.ヤング ソウル ダイナマイト
22.もーあかんブギ
23.バカヤロー
EN1.バンザイ〜好きでよかった〜
EN2.いい女



【関連リンク】
ウルフルズ、デビュー25周年記念野外ライブ 『ヤッサ2017』が大盛況!
ウルフルズまとめ
CDショップ“HOOK UP RECORDS”が 『HOOK UP NEVER DIE!? in TOKYO』開催を発表

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

CDショップ“HOOK UP RECORDS”が『HOOK UP NEVER DIE!? in TOKYO』開催を発表
Sun, 24 Sep 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

tricot、THE ORAL CIGARETTES、ココロオークション、夜の本気ダンスなどのインディーズ時代を支えた大阪・福島にあるインディーズセレクトCDショップ『HOOK UP RECORDS』が2016年に引き続き東京でイベントを開催! 2017年は1日目を下北沢近松で、2日目を新宿SAMURAIで行う。また、約1年の充電期間を経てステージに戻って来るCettiaの復活ライブをフルサポートするなど内容も充実。両日ともに今後が期待されるアーティストばかり出演するので是非チェックしてみよう。

■『HOOK UP NEVER DIE!? in TOKYO』PC用特設サイト
http://www.hookuprecords.com/hnd_tokyo17/

『HOOK UP NEVER DIE!? in TOKYO』

『HOOK UP NEVER DIE !? in TOKYO -DAY.3- 』
11月30日(木) 下北沢・近松
出演:the whimsical glider / First Impression / レベル27 / lical / REM / 桜草
<チケット>
前売り¥2,000/当日¥2,300 ※ドリンク代別¥600
※『下北沢にて\'17』のチケット持参で入場料500円オフ!
【お店からのコメント】
「初日は、THEラブ人間が主宰するライブの他、商店街、お笑い、演劇、雑誌、ラジオまで巻き込んだサーキットイベント「下北沢にて\'17」とのコラボ企画として、当店が推薦する若手バンドを選出。」

『HOOK UP NEVER DIE !? in TOKYO -DAY.4- 』
12月01日(金) 新宿・SAMURAI
出演:みるきーうぇい / Cettia / phonon / Split end / The denkibran / airlie
<チケット>
前売り¥2,500/当日¥2,800 ※ドリンク代別¥600
【お店からのコメント】
「2日目は、約1年間の充電期間を経てステージに戻って来るシンガー Cettia の復活ライブをサポート共に鎬を削り、胸を借りていた先輩アーティストが集結!」

※チケットはライブハウス・バンド取り置き・e+ で販売



【関連リンク】
CDショップ“HOOK UP RECORDS”が 『HOOK UP NEVER DIE!? in TOKYO』開催を発表
the whimsical gliderまとめ
First Impressionまとめ
レベル27まとめ
licalまとめ

【関連アーティスト】
the whimsical glider, First Impression, レベル27, lical, REM, 桜草, みるきーうぇい, Cettia, Phonon, Split end, The denkibran, airlie
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

GLAY、アリーナツアー『SUMMERDELICS』が開幕!
Sun, 24 Sep 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLAYが9月23日(土)、25公演で24万人動員の大型アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』を朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターよりスタートさせた。7月12日(水)にリリースし、オリコン1位にも輝いたアルバム『SUMMERDELICS』を引っさげてのツアーであり、約2年ぶりの開催となった本アリーナツアー。初日を含む新潟公演はもちろん両日ソールドアウトとなっており、会場はGLAYの登場を今かと待つ熱気で溢れていた。

オープニング映像と共にメンバーが各々登場。TERUの「カモン!新潟!」という掛け声とともに、アルバムのリードトラック「the other end of the globe」が始まるとアリーナ全体のボルテージは早くもピークに到達し、その後もアルバム『SUMMERDELICS』収録曲を中心に披露した。MCでTERUは「朱鷺メッセ2DAYSは初めてです!GLAY初めての朱鷺メッセ2DAYSという歴史に、皆が愛情を込めてくれることによって、この2日間が僕たちにとっても歴史になると思います。僕らもなかなか会いに来れない分、溜まった愛情をぶつけるので是非受け取ってください」と話し、往年の名曲『HOWEVER』他、新旧織り交ぜたナンバーを披露してファンを喜ばせた。優しい空気が会場を包む中、TERUが「やっとリリースが決まった曲があります」と突如、11月22日(水)にGLAY55枚目となるシングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」の発売を発表した。続けて表題曲である「あなたといきてゆく」の作詞作曲を担当したTAKUROが「なんかここで“良い曲”というのを書いてみたいと思って、久しぶりに自分の心の奥底から出てくる思いをストレートに曲にしました。この曲に込めた思いは、素直に長い間応援してくれているみんなと、ずっと支え続けてくれているスタッフと、俺たちの周りにいる全ての人に伝えたいと思って書きました」と楽曲に込めた思いを話した。会場全体が歓喜につつまれる中、「あなたといきてゆく」を披露した。数々の名曲を生んできたTAKURO作詞作曲の新ラブバラードにアリーナ全体が酔いしれた。なおこの楽曲はサプライズでアルバム『SUMMERDELICS』に歌詞カードが封入されていたこともおり、既にライブでは歌詞を口ずさむファンもいた。その後も『SUMMERDELICS』収録楽曲を中心に、ライブ定番曲やライブ披露レア曲などアンコールを含む全23曲を披露し、GLAY約2年ぶりの開催となったアリーナツアーの初日が幕を閉じた。

また、MC中に発表された11月22日(水)に発売のGLAY55枚目となるシングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」はGLAY渾身のバラード集となっており、ライブでも披露された「あなたといきてゆく」をリードトラックに、「時計」、「Satellite of love」の再録含む全4曲入りのCDとなる予定である。「あなたといきてゆく」は数々の名曲を生んできたTAKURO作詞作曲であり、歌詞の内容などからGLAYが誇る名バラード「ずっと2人で...」を彷彿させる楽曲となっており、10月20日(金)夜8時から放送がスタートする沢村一樹主演、テレビ東京系の金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』の主題歌に決定した。GLAYのニューシングルは11月22日(水)にリリース予定である。見逃さないようにして欲しい。

■アリーナツアー特設サイト 
http://glay.jp/summerdelics

■【コメント】

■GLAY TAKURO
「この度、テレビ東京系の金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』の主題歌に僕達の楽曲を選んで頂きメンバー、スタッフ一同、大変光栄に感じております。本当にありがとうございます。プロデューサーである田淵俊彦さんが“シンプルなテーマに真っ向から向き合いドラマを創る”と仰っていました。その想いと、GLAYの楽曲「あなたといきてゆく」に込められた、“真っすぐに人を愛し、年月を積み重ね愛情(=人生)を築き上げる”という僕らGLAYの想いが共鳴していると感じました。この冬、皆様の生活の様々な場面にこのドラマの伝えたいメッセージと共に僕達の曲が寄り添うことができれば、音楽家としてとても幸せです。最後になりましたが、主演の沢村さんを始め、全てのドラマ関係者の皆様、制作スタッフの皆様に、GLAYに主題歌を担当させて頂けましたことを改めて感謝したいと思います」

■沢村一樹
「主題歌はGLAYです!」と聞いた時は、驚きと嬉しさで胸がいっぱいになりました。曲のタイトルは「あなたといきてゆく」「ひらがな」素敵です。GLAYの皆さんの、沢山の優しい想いが伝わってきます。素晴らしい主題歌に負けないよう、「優しさ」や「思いやり」「大切な人との大切な時間」をドラマを通してしっかりと伝えていけたらと思います」

【ライブ情報】

■『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』
9月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土) 大阪城ホール
10月01日(日) 大阪城ホール
10月07日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日) セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ
10月25日(水) 日本武道館
10月27日(金) 日本武道館
10月28日(土) 日本武道館
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土) 横浜アリーナ
11月12日(日) 横浜アリーナ
11月15日(水) 大阪城ホール
11月16日(木) 大阪城ホール
11月25日(土) マリンメッセ福岡
11月26日(日) マリンメッセ福岡
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土) 日本ガイシホール
12月17日(日) 日本ガイシホール
※2018年3月台湾・台北アリーナの詳細は後日発表いたします。

■追加公演『GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”』
12月23日(土・祝) 函館アリーナ
12月24日(日) 函館アリーナ

■『GLAY HALL TOUR 2017 “AUTUMNDELICS”』
10月11日(水) とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)
11月20日(月) なら100年会館
12月05日(火) 三重県文化会館大ホール

シングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」

2017年11月22日発売



【CD+DVD盤】
PCCN.00029/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.あなたといきてゆく
2.時計(再録)
3.Satellite of love(再録)
4. Joker(LIVE from VISUAL JAPAN SUMMIT 2016)
5.「SUMMERDELICS」reprise
■DVD
・あなたといきてゆくMUSIC VIDEO
・シン・ゾンビ MUSIC VIDEO
・XYZ MUSIC VIDEO
・あなたといきてゆく(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・BE WITH YOU(LIVE from Never Ending Supernova 17.5.15 市川市文化会館)
・the other end of the globe(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)
・HOWEVER(LIVE from TOKYO SUMMERDELICS 17.7.31 お台場)

【CD Only盤】
PCCN.00030/¥1,200+税
<収録曲>
1.あなたといきてゆく
2.時計(再録)
3.Satellite of love(再録)
4. Joker(LIVE from VISUAL JAPAN SUMMIT 2016)
5.「SUMMERDELICS」reprise



【関連リンク】
GLAY、アリーナツアー『SUMMERDELICS』が開幕!
GLAYまとめ
Creepy Nuts、発売延期となっていた メジャーデビューシングルの発売日が決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, シングル, リリース, 発売, ツアー, ライブレポ, TVドラマ, 主題歌

Creepy Nuts、発売延期となっていたメジャーデビューシングルの発売日が決定
Sun, 24 Sep 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Creepy Nutsのメジャーデビューシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」だが、8月2日(水)に発売される予定だったが諸般の事情に伴い発売を延期していた。そんな中、9月23日(土)深夜、ニッポン放送『Creepy NutsのオールナイトニッポンR』で、メジャーデビューシングルの発売日が11月8日(水)に決定した事が発表された。高校デビューに失敗し、大学デビューに失敗し、メジャーデビュー作が発売延期という偉業を成し遂げた彼らの今作は、ファンならずとも手に取るべき!

シングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」

2017年11月8日(水)発売



【完全生産限定盤】(Tシャツ付き)※Tシャツは全てLサイズ
XSCL-30〜31/¥3,000(税込)
【通常盤】
XSCL-32/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.メジャーデビュー指南
2.“悩む"相談室メジャーデビュー特別編(構成:佐藤満春)
3.だがそれでいい
※トラック(2)は1時間前後のトーク番組になります。



【関連リンク】
Creepy Nuts、発売延期となっていた メジャーデビューシングルの発売日が決定
Creepy Nutsまとめ
インス(MYNAME)、入隊前の初ソロライブを敢行

【関連アーティスト】
Creepy Nuts
【ジャンル】
ニュース, シングル, リリース, ヒップホップ, ラップ

インス(MYNAME)、入隊前の初ソロライブを敢行
Sun, 24 Sep 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月25日に東京国際フォーラムホールAにて開催されたMYNAMEのワンマンライブで、10月26日に兵役に行くことが発表されたメンバー最年長のインス。9月6日には初のソロミニアルバム『NAKED』がリリースされ、東名阪で連日リリースイベントをおこなったばかり。そんなインスが入隊前にして、初のソロワンマンライブをZepp Tokyoで開催し、9月6日に発売した初のソロミニアルバム『NAKED』の楽曲を中心に、様々な趣向を凝らしたパフォーマンスを披露した。

一発目から『NAKED』のリード曲となった「NAKED LOVE」をダンサーと共に、キレのある鋭いダンスを披露し、スタートから観客を大いに盛り上げる。その後、MYNAMEの楽曲より「Crazy Crazy」や自作曲「Morning」を歌い上げ、MYNAMEのアルバムに収録された曲もソロで披露している。ギターとピアノでの編成により、MYNAME楽曲より「ささくれ」、自身のミニアルバムからファンに好評の「Love Letter」とバラードを披露。インスの歌唱力とファンへのメッセージを歌詞を通じて印象付けた。歌唱中におもわず感極まって号泣したインスは、「泣かないって自分と約束したのに、ごめん、泣いちゃった。もうええわ!」「歌詞の意味もちゃんと聞いてもらいたくて、泣かないと決めてたのに…」と本音を語り、会場からあたたかい拍手が沸き起こった。そのままの編成で、今度は日本語メドレーを歌い、尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」「I LOVE YOU」と、徳永英明「Rainy Blue」を歌い上げた。さらに、韓国バラードのメドレーも披露し、昨年12月に発売されたMYNAME『ALIVE』に収録された自作曲「RAIN」を韓国語バージョンで歌い上げて、この日集まった2000人のファンを魅了させた。

さらに、インス自らがDJとして登場して披露し、その後、MYNAME「Crank Up」を挟んで、ミニアルバム『NAKED』に収録された「Burn」をスピード感あふれる振付とともに披露して、場内を盛り上げた。また上半身も裸になり、鍛え上げた肉体美を見せた上で、ダンスパフォーマンスを披露した。

インスは最後に「今はとても幸せです。みなさんに大変感謝しております。頑張って、戻ってくるので、みんなも笑顔で約束守って、2年後、また笑顔で会いましょう!」「みんな約束守るよね!!」と絶叫し、まるで約束を誓い合うかのように、観客と「Promise Land」のサビ部分を一緒に歌った。最後に7月に発売されたMYNAMEのアルバム『MYNAME is』より、「忘れないで」をメンバーとの絆が伝わる映像をバックに泣きながら熱唱し、ファンも同様に涙し、MYNAMEとファンとのつながりの深さが感じられる感動的なエンディングとなった。終演後も鳴りやまないインスコールが巻き起こり、インス再度登場。インスお決まりのお別れの挨拶「ハナ・ドゥ・セイ(3 ,2,1)インスマイル」と絶叫し、再びファンに別れを告げた。

9月24日には『IN SOO,S 忘れないでSMILE』というファンミーティングも品川インターシティホールでおこなわれる。また、9月28日放送のTBS系「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」にも出演。メンバーからコヌとジュンQも収録にかけつけ、鍛え上げた肉体を披露している。入隊まであと一か月、今後のインスの動向に目が離せない。

photo by MICHI ISHIJIMA

『IN SOO,S 忘れないでSMILE』(ファンミーティング)

9月24日(日) 品川インターシティホール
【昼公演】開場13:00 開演14:00
【夜公演】開場17:00 開演18:00

ミニアルバム『NAKED』

発売中



【初回盤】(CD+DVD)
UICV-9258/¥2,407+税
<収録曲>
■CD
1.NAKED LOVE
2.Hot Thing\'s feat. JUN Q
3.Burn
4.You Don\'t Know Me
5.One last time
6.Love Letter
■DVD
NAKED LOVE (Music Video)
NAKED LOVE (Music Video メイキング映像)
ジャケット撮影・メイキング映像
Special Interview



【通常盤】(CD)
UICV-1088/¥1,759+税
<収録曲>
1.NAKED LOVE
2.Hot Thing\'s feat. JUN Q
3.Burn
4.You Don\'t Know Me
5.One last time
6.Love Letter



【関連リンク】
インス(MYNAME)、入隊前の初ソロライブを敢行
MY NAMEまとめ
WEAVER、JAL浪漫旅行2017テーマソングを担当! LINE LIVE放送決定!

【関連アーティスト】
MY NAME
【ジャンル】
K-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

WEAVER、JAL浪漫旅行2017テーマソングを担当! LINE LIVE放送決定!
Sun, 24 Sep 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WEAVERの新曲「僕のすべて」がJAL浪漫旅行2017 沖縄 「結婚」篇 テーマソングに決定した。幼い時に訪れた沖縄の思い出の地を、成長した家族で再び訪れ、結婚する娘へのメッセージを伝える父の想い。そんなストーリーにマッチした、優しい旋律のバラードとなっている。

また、9月30日にはLINE LIVEにて『WEAVER TV〜A/W TOUR篇〜』の放送が決定した。ツアー直前のWEAVERが、ツアーグッズの紹介などを行うほか、ツアーに向けた発表もあるかもしれない。いよいよツアー直前に迫ったWEAVER、チケットの一般発売も間近に迫っているので、情報はオフィシャルサイトなどをチェックしていただきたい。

■JAL浪漫旅行2017 沖縄 「結婚」篇


https://youtu.be/5-v4VwQVNSALINE LIVE『WEAVER TV〜A/W TOUR篇〜』

9月30日 20:00〜
https://live.line.me/channels/456/upcoming/5307996

全国ツアー『WEAVER 13th TOUR 2017“A/W TOUR〜You and I will find Another World〜”』

10月21日(土) 東京 Zepp DiverCity
10月27日(金) 愛知 ダイアモンドホール
10月29日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside
11月04日(土) 新潟 新潟LOTS
11月05日(日) 宮城 仙台darwin
11月10日(金) 広島 広島 CLUB QUATTRO
11月12日(日) 福岡 DRUM Be-1
<チケット>
¥4,000(税込)
※別途ドリンク代が必要となります。
■一般発売日:9月30日(土)10:00〜

EP 『A/W』

発売中



AZCS-2067/¥1,700(税込)
<収録曲>
1.Another World
2.だから僕は僕を手放す
3.Photographs
4.Hello, Again 〜昔からある場所〜
5.心の中まで (Jazztronik Remix)



【関連リンク】
WEAVER、JAL浪漫旅行2017テーマソングを担当! LINE LIVE放送決定!
WEAVERまとめ
大原櫻子、11月に8thシングルリリース決定

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲

大原櫻子、11月に8thシングルリリース決定
Sun, 24 Sep 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が11月22日(水)にシングルをリリースすることを発表した。なお、タイトルは未定だ。

歌だけでなく演技活動も活発であり、年初話題となったミュージカル『わたしは真悟』への出演や、複数曲の海外スタンダードナンバー歌唱で大きな評価を得た5月の初主演舞台『Little Voice(リトル・ヴォイス)』、そして現在はNHKドラマ10「この声をきみに」へ出演中と絶え間なく出演している大原櫻子。音楽活動も活発で既に2枚のシングルリリースや1年を通しての様々な大型イベント出演、秋にはZeppツアーと続いて来ている。そんな中の2017年第3弾となるリリースであり、8枚目となる本シングル。まだ詳細未定となっているが、卒業&桜ソングの「ひらり」、初のアーティストとのコラボレーションのミディアムナンバー「マイ フェイバリット ジュエル」に続く楽曲となるだけに、次はカノジョがどんな歌を届けてくれるのか楽しみだ。次の発表を待っていて欲しい。

シングル「タイトル未定」

2017年11月22日(水)発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1286/¥1,500+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1287/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-37344/¥1,200+税



【関連リンク】
大原櫻子、11月に8thシングルリリース決定
大原櫻子まとめ
瀬川あやか、デビュー前から歌ってきた ラブソング「カレイドスコープ」発売決定

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, 発売

瀬川あやか、デビュー前から歌ってきたラブソング「カレイドスコープ」発売決定
Sun, 24 Sep 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀬川あやかの4thシングル「カレイドスコープ」が、11月22日(水)に発売となることが決定した。この曲はデビュー前からライブでもピアノの弾き語りで歌われてきた、ファンにとっても思い入れの強い遠距離恋愛ソング。大切な人と会えない時間の中で揺れ動く恋心を描いた至極のラブバラード曲だ。また、カップリングには「take a chance」の収録が決定。この曲は地元北海道の札幌大学のTVCMソングとしてオンエアされ、がんばっている人の背中を押す応援ソングとなっている。初回限定盤には「カレイドスコープ」のミュージックビデオと、メイキング映像が収録予定とのこと。こちらもファンにとっても嬉しい貴重な映像作品となる。

そして、早くもリリースを記念したイベントが東京・札幌などで決定している他、学園祭やイベント出演も決まっており、この秋にかけての瀬川あやかの活動にも更に注目が集まるばかりだ。

シングル「カレイドスコープ」

2017年11月22日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04594/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.カレイドスコープ
2.take a chance
3.カレイドスコープ(Inst.)
4.take a chance (Inst.)
■DVD
1.「カレイドスコープ」Music Clip
2. Making of「カレイドスコープ」

【通常盤】(CD)
PCCA.70519/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.カレイドスコープ
2.take a chance
3.カレイドスコープ(Inst.)
4.take a chance (Inst.)

【シングル「カレイドスコープ」予約・購入特典】

■シングル「カレイドスコープ」先着購入特典
全国のCDショップにて、11月22日発売の4thシングル「カレイドスコープ」をご予約・ご購いただくと、商品ご購入時に、瀬川あやか本人直筆デザイン“「カレイドスコープ」スペシャル缶バッジ”をCD1枚につき1個プレゼントいたします。数量限定で無くなり次第終了となりますので、ぜひお早目のご予約をおすすめいたします!
※一部取り扱いの無いCDショップもございますので、ご予約・ご購入の際に店頭にて特典の有無をご確認ください。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合がございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

■ライブ・イベント会場限定予約特典
11月20日(月)までに開催する瀬川あやかが出演する各ライブ・イベント会場にて、11月22日(水)発売の4thシングル「カレイドスコープ」をご予約・ご購入いただきますと、CD1枚につきご希望のスペシャルフォトを1枚プレゼントいたします。

瀬川あやか4thシングル「カレイドスコープ」フリーミニライブ&予約サイン会

10月08日(日) 札幌市内某所
10月15日(日) 東京都内某所
※詳細は後日発表いたします。



【関連リンク】
瀬川あやか、デビュー前から歌ってきた ラブソング「カレイドスコープ」発売決定
瀬川あやかまとめ

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, リリース, 発売













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1