歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年09月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
【Czecho No Republic】チェコとSKY-HIの共演が実現したコライトシングル
Thu, 21 Sep 2017 10:00:00 +0900


新境地に挑戦し続けるCzecho No Republicがニューシングル「タイムトラベリング」をリリース。ジャンルを超えた活躍が注目されているラッパーのSKY-HIと表題曲をコライト(co-write)した武井優心(Vo&Ba)にインタビュー!

──今回のコライトはチェコ側からSKY-HIさんに話を持ちかけたそうですね。

「対バンしたこともあるし、飲んだこともあるし、以前から交流はあったんですよ。“コライトで1曲、誰かと作りたい”という話になった時に、やりたい気持ちはあるんですけど、誰とやったらいいか分からないというか…もちろんやりたい人はたくさんいるんだけど、挙げていったらきりがないから、実現可能で、かつ一番面白そうなのは誰かって考えた時、思い付いたのがSKY-HIで。彼もバンド界にどんどん入ってきてるし、バンドと絡んでいきたいって気持ちも聞いていたから絶妙のタイミングとチョイスだと思いました。彼の日本武道館でのワンマンを観て、シンプルに技術やスター性とか、あと尖っている部分とか、感動する部分がたくさんあったんです。ただ、作曲においては結構苦戦しましたね。どんな曲が正解か分からなかったんです。でも、そのライヴを観た時にブルーノ・マーズを連想させるアプローチの曲があったんで、“そういう感じの曲がやりたいのかな、この人”って思ってホーンが入ったファンキーな曲を作ろうと思ったんですけど、それは違うなって。寄せてもしょうがないんで。なので、今度はシンセポップみたいな曲を作ったら、チェコらしさはあるけど、キャッチーじゃないっていう。そんなふうに二転三転しながら今回のストレートでシンプルな曲ができました。」

──チェコらしさもありつつ、新たに開けていくようなところも感じましたが。

「メロディーがすごくいいですよね。サビなんて超キャッチーじゃないですか。でも、狙って書いたわけではない。“良かった。知らないうちにこの曲降ってきて”みたいな(笑)。“できて良かった”って、いつもそういう感想になっちゃうんですけど。」

──その後、曲ができてからはどんなふうにコライトしていったのですか?

「サウンドとメロディーと“タイムトラベリング”ってテーマが僕の中にできて、こんな感じなんだけどって聴いてもらって。そこにラップを加えてもらいながら、SKY-HIにどんどん絡んできてもらいました。」

──ラップ以外の歌詞は武井さんが書いたのですか?

「そうです。そうなんですけど、最初、僕が書いた時はもっとファンタジックだったんです。でも、SKY-HIのラップにメッセージがあったんで書き直しました。ラップってより明確にコアな表現ができるじゃないですか。今回、そういうものを求めていたんですけど、最初に書いた歌詞は抽象的だったんですよ。それでSKY-HIからアドバイスをもらって。」

──ファンタジックっていうのは?

「『ドラえもん』でのび太が若い頃の両親やおばあちゃんを見に行くみたいなエピソードがあったと思うんですけど、いろいろなくしたものを取り戻しにいくというか、邪心がなかった頃の自分を取り戻しにいくというか、ノスタルジックな感じだったんですよ。それに対してメンバーは“で?”って反応だったんです。“で、何なの?”“いや、何なのって言われても”って(笑)。」

──あぁ、それで過去にタイムトラベルしながら未来に向かう気持ちを歌っているわけですね。

「SKY-HIやメンバーと話し合いながら、過去で完結せずに最後は未来に向かっていくべきじゃないかって。それが一番きれいなエンディングになるというか、一番きれいなストーリーだと思ったんです。」

──ところで、当初はその「タイムトラベリング」と12人のゲストが参加した「MUSIC(チェコと12人の仲間たち)」の2曲の予定だったところに「For You」のアコースティックアレンジメントを加えたのはどんな理由から?

「その2曲だけだとチェコとしてのアイデンティティーが弱いと思ったんですよ。チェコだけのものがないといけないと思って。まっさらな新曲を入れても良かったんですけど、新曲を入れて「タイムトラベリング」と闘わせてもなって。それで7月に大阪城音楽堂でワンマンライヴをやった時に好評だった「For You」のアコースティックバージョンをそのまま入れるって話になったんですけど、時間はあるんだから録ろうってことになったんです。ただ、僕は1回、バンドセットのアレンジを作っているんで、八木ならピアノも弾けるし、テンションコードにも詳しいから、違った解釈でやってもらえるんじゃないかって彼にアレンジしてもらいました。苦労してたみたいですけどね。やりすぎても良くないし、薄くてもダメだし、どういうところに落とし込んだらいんだろうって悩んでたみたいですけど、できるでしょって任せてたので(笑)。結果、八木っぽいものになったと思いますよ。」

──リアレンジには今現在ある曲を大事にしたいという気持ちも込められているそうですね。

「ハイペースで4枚のアルバムを出してきたせいか、曲を育てるって意識がちょっと弱かったんですよ。それにサウンドもかなり変化してきたってこともあって、バランスが取れないという理由で、ライヴでも過去の曲をやらなくなっていたところもあって。シンセをバンバン使っている中で「For You」みたいな生のバンドサウンドを活かした曲はやりづらかった。でも、今は全部やれるようにしたいんです。僕がベースを弾いて、ギター2本、シンセ1台、場合によっては同期も交えながらっていうのが一番やるべきものなのかなって。今月末から始まる『リリースツアーじゃないツアー』も“新曲を聴きに来てください”っていうよりは、自分たちでも育て切れていないんじゃないかって思う過去の曲を、メジャーになってから出した4枚のアルバムからお届けしようと考えています。もちろん新曲もやりますけど、いろいろ武器も増えて遊べるライヴもできるようになってきた今のチェコを観てもらいたいですね。」

取材:山口智男

シングル「タイムトラベリング」

2017年9月27日発売
日本コロムビア



【初回盤(DVD付)】
COZA-1377〜8 ¥1,800(税込)



【通常盤】
COCA-17371 ¥1,000(税込)

『Czecho No Republic「リリースツアーじゃないツアー」』

9/30(土) 北海道・札幌KRAPS HALL
10/14(土) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
10/22(日) 福岡・福岡BEAT STATION
11/25(土) 愛知・名古屋ボトムライン
12/14(木) 大阪・心斎橋BIGCAT
12/22(金) 東京・EX THEATER ROPPONNGI

Czecho No Republic

チェコノーリパブリック:2010年結成のロックバンド。13年10月にアルバム『NEVERLAND』でメジャーデビュー。中期ビートルズを現代風にアップデートしたカラフルなポップサウンドが人気を集めている。15年7月12日、日比谷野外大音楽堂にてワンマンライヴを開催するとチケットは完売。大成功を収めた。同年9月には日本コロムビア内のTRIADレーベルに移籍。16年7月にはメジャー4作目となるアルバム『DREAMS』をリリースした。



【関連リンク】
【Czecho No Republic】 チェコとSKY-HIの共演が実現したコライトシングル
Czecho No Republicまとめ
GLIM SPANKY、KenKen、映画タイアップ曲を収録したアナログ盤をリリース

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
J-ROCK, okmusic UP\'s vol.157, インタビュー

GLIM SPANKY、KenKen、映画タイアップ曲を収録したアナログ盤をリリース
Thu, 21 Sep 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』の主題歌、挿入曲を収録したアナログ盤のリリースが決定! G?L?IM SPANKYによる主題歌「ビート二クス」と、KenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)による挿入曲「Killing Me Softly」を収録した強烈なスプリット・7インチで、初出となるDCスーパーヒーローズとのコラボデザインのジャケットもノベルティ感たっぷりの完全限定盤となっている。

「ビート二クス」は9月13日にリリースしたGLIM SPANKYのアルバム『B?IZA??RRE C?ARN?IVAL』にも収録しており、彼らの真骨頂とも言うべきブルージー&ハードなサウンドで疾走する爆音ロック・チューン。KenKenによる書き下ろし曲「Killing Me Softly」は90年代後半のビックビート〜UKブレイクスを彷彿させるダンサブルかつロッキンなインスト・ナンバーに仕上がっているとのこと。スタイルこそ違う2曲がロック・マインドで共鳴し、せめぎ合った最高のスプリット企画となっているので、ぜひ注目してほしい。同作は、現在JET SET Online Shopにて予約受付中!

また、スーパーマンやバットマンをはじめとするDCスーパーヒーローズと2006年からスタートした人気アニメ・シリーズ『秘密結社鷹の爪』がコラボレーションした映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』は、10月21日より全国ロードショーとなる。

■JET SET Online Shop
https://www.jetsetrecords.net/826005345289/

アナログ盤???『?ビート二クス/?Killing Me Softly? ?』

201?7?年???????1??1???月????8??日発売



????JS7S180?/¥???????1,600?+税
形態: ???????7"?
<収録曲>
■?Side A
ビート二クス?/GLIM SPANKY
■Side B
Killing Me Softly?/KenKen



【関連リンク】
GLIM SPANKY、KenKen、映画タイアップ曲を収録したアナログ盤をリリース
GLIM SPANKYまとめ
KenKenまとめ
RIZEまとめ
彼女 IN THE DISPLAY、新ミニアルバムより 「アカネ」MV公開

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY, KenKen, RIZE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボ, リリース, 主題歌, 映画

彼女 IN THE DISPLAY、新ミニアルバムより「アカネ」MV公開
Thu, 21 Sep 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

彼女 IN THE DISPLAYが10月18日にリリースするミニアルバム『GOLD EXPERIENCE REQUIEM』より、リード楽曲「アカネ」のミュージックビデオを公開した。今作が初めてのタッグとなる小嶋貴之氏が監督を務めている。

忘れきれなかった過去の後悔と決別し、前に向かう決意を歌う「アカネ」。荒れた部屋で少女の幻影を前に1人歌うRYOSUKEの姿と、バンドの疾走感溢れる演奏シーンが交互に映し出され、歌詞の世界観をより印象深くしている。

■「アカネ」MV


https://youtu.be/fuVwjoT3zeoアルバム『GOLD EXPERIENCE REQUIEM』

2017年10月18日発売



KID-8/¥2,000+税
<収録曲>
1.アカネ
2.NEVER SAY NEVER
3.[1959]
4.loser
5.Let\'s get the party!!!
6.Don\'t let me go

全国ツアー『GOLD EXPERIENCE REQUIEM TOUR』

10月22日(日) 福岡・DRUM Be-1
※ワンマン公演
11月02日(木) 熊本・B9 V2
w/ RED in BLUE / PALEDUSK / and more…
11月05日(日) 広島・CAVE-BE
w/ MELLOWSHiP / ホロ / RED in BLUE / PALEDUSK
11月06日(月) 香川・高松DIME
w/ MELLOWSHiP / ホロ / RED in BLUE / ザ・セパタクロズ
11月11日(土) 新潟・CLUB RIVERST
w/ SILHOUETTE FROM THE SKYLIT / MELLOWSHiP / PALEDUSK / マチカドラマ
11月12日(日) 長野・松本ALECX
w/ ポタリ/ MELLOWSHiP / PALEDUSK / hack
11月14日(火) 名古屋・CLUB UPSET
w/ Survive Said The Prophet / ホロ / PALEDUSK
11月16日(木) 仙台・HOOK
w/ SHIMA / LOCAL CONNECT / BruteRocks
11月18日(土) 大阪・心斎橋DROP
w/ MELLOWSHiP / PALEDUSK / and more…
11月22日(水) 山口・周南ris
w/ SHIMA / ホロ / Davinci / RED in BLUE
11月25日(土) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
※ワンマン公演

<チケット>
前売り¥2,800
一般発売日 9月16日(土)10:00〜



【関連リンク】
彼女 IN THE DISPLAY、新ミニアルバムより 「アカネ」MV公開
彼女 in the displayまとめ
HY、9月22日の"HYの日"に DVD&Blu-ray発売を記念してLINE LIVE決定

【関連アーティスト】
彼女 in the display
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ミニアルバム

HY、9月22日の"HYの日"にDVD&Blu-ray発売を記念してLINE LIVE決定
Thu, 21 Sep 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

HYが9月20日にリリースしたDVD&Blu-ray『HY HAPPY DOCUMENTARY 〜カメールツアー!! 2017〜』の発売を記念して、急遽9月22日にLINE LIVEを行なうを発表した。

9月22日はHYが2001年に1stアルバム『Departure』を沖縄で初めて発売した日。HYとしても、ファンにとっても特別なこの日に、DVD&Blu-ray『HY HAPPY DOCUMENTARY 〜カメールツアー!! 2017〜』をリリースするを記念して、HYメンバーから直接、生の声を届けたい!ということで急遽、沖縄で放送中のローカル番組『HYのゴーゴーゴーヤー』収録場所にてLINE LIVEの開催が決定した。平日のお昼という事もあり、ランチタイムにぜひご試聴を!

■『HY まるばいTV〜 HY DVD&Blu-ray 「HAPPY DOCUMENTARY」発売記念!〜 急遽!LINE ライブ決定!』

9月22日(金) 12:15-12:45
https://live.line.me/channels/648/upcoming/5263915

DVD & Blu-ray『HY HAPPY DOCUMENTARY 〜カメールツアー!! 2017〜』

2017年9月20日発売



【初回限定盤 Blu-ray】 
UPXH-9023/¥6,264(税込) 
【初回限定盤 DVD】
UPBH-9543/¥5,400(税込)   
【通常盤 Blu-ray】
UPXH-1055/¥4,320(税込)   
【通常盤 DVD】
UPBH-1438/9/¥3,456(税込)



【関連リンク】
HY、9月22日の"HYの日"に DVD&Blu-ray発売を記念してLINE LIVE決定
HYまとめ
スーパーカー、『スリーアウトチェンジ』などの アルバムをアナログ化!

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

スーパーカー、『スリーアウトチェンジ』などのアルバムをアナログ化!
Thu, 21 Sep 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1997年9月21日にシングル「cream soda」でデビューしてから20年を迎えたスーパーカー。2005年2月26日のラストライブをもって解散するまでの間にリリースした5枚のオリジナルアルバムを、アナログ盤でリリースすることを発表した。

リリース第一弾は轟音ギターバンドとして鮮烈な印象を残し、新しい時代の幕開けを感じさせた1stアルバム『スリーアウトチェンジ』。リマスタリング、カッティングは世界的名匠、バーニーグランドマンを起用し、10月25日のリリースと同時にハイレゾ音源の配信も開始されるとのこと。

第二弾は12月20日に2ndアルバム『JUMP UP』と3rdアルバム『Futurama』のアナログ盤をリリース予定。以降の4thアルバム『HIGHVISION』と5thアルバム『ANSWER』は、2018年初頭にリリースを予定している。

天性のポップセンスと卓越したソングライティング、斬新な言語感覚を持ち、後期はバンドサウンドにエレクトロテイストを取り入れるなど、アルバムをリリースするごとに飛躍的な変化を遂げて行ったスーパーカー。彼らの20周年を記念するアナログ化リリースにぜひ注目してほしい。

アナログ盤『スリーアウトチェンジ』

2017年10月25日発売



【完全生産限定盤】
MHJL-23〜24/¥5,000+税
※ハイレゾ同時配信開始
<収録>
■Side A
1.cream soda
2.(Am I)confusing you?
3.smart
4.DRIVE
5.Greenage
6.u
■Side B
1.Autmatic wing
2.Lucky
3.333
4.Top 10
5.My Way
6.Sea Girl
■Side C
1.Happy talking
2.Trash & Lemmon
3.PLANET
4.Yes.
5.I need the sun
■Side D
1.Hello
2.TRIP SKY

◎特典
スリーアウトチェンジ特製ステッカー封入

アナログ盤『JUMP UP』

2017年12月20日発売予定



【完全生産限定盤】
MHJL-29/¥4,000+税
<収録>
■Side A
1.Walk Slowly
2.Sundyay People
3.Jump
4.My Girl
5.Wonderful World
6.Love Forever
■Side B
1.Tonight
2.Skyphone Speaker
3.Low-down (Live Scene)
4.Talk Talk
5.Daydreamer

アナログ盤『Futurama』

2017年12月20日発売予定



【完全生産限定盤】
HMJL-30〜31/¥5,000+税
<収録>
■Side A
1.Changes
2.PLAYSTAR VISTA
3.Baby Once More
4.White Surf style 5.
■Side B
1.Star Fall
2.Flava
3.SHIBUYA Morning
4.Easy Way Out
■Side C
1.Everybody On News
2.Karma
3.FAIRWAY
4.ReSTARTER
■Side D
1.A.O.S.A.
2.New Young City
3.Blue Subrhyme
4.I\'m Nothing



【関連リンク】
スーパーカー、『スリーアウトチェンジ』などの アルバムをアナログ化!
スーパーカーまとめ
クアイフ、アニメ『いぬやしき』のエンディングテーマで11月にメジャーデビュー!

【関連アーティスト】
スーパーカー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

クアイフ、アニメ『いぬやしき』のエンディングテーマで11月にメジャーデビュー!
Thu, 21 Sep 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”のクアイフが、11月29日にEPICレコードジャパンからメジャーデビューすることが発表された。メジャーデビュー曲となる「愛を教えてくれた君へ」は、10月12日より放送開始のTVアニメ『いぬやしき』のエンディングテーマに決定した書き下ろし曲で、アニメの世界に寄り添いながら“大切な人に本当に伝えたいこと”というシンプルでありながらも人の心理の深層に迫る難しいテーマに挑戦! 丁寧に紡いだ歌詞と壮大なサウンドが胸打つミディアム・バラードとなっている。

同楽曲は9月21日深夜のフジテレビ『ノイタミナ』内で放送される“『いぬやしき』第2弾アニメーションPV”にて初解禁となるのでこちらも併せてチェックを!

■【クアイフ コメント】

「不安定な世の中、生きることについて考えさせられる今このタイミングで、『いぬやしき』のエンディングを担当させていただけること、そして私たちにとってメジャーデビュー作となる楽曲が、奥先生の作品に携われたことを、とても嬉しく、光栄に思います! もしもこの世界から自分が消えてしまったとき、本当に伝えたい事は何だろう?という自問自答からこの楽曲を書き始めました。その中で『いぬやしき』が見事に描く光と闇の連鎖に何度も心揺さぶられ、その両方に共感し涙を流している自分に出会いました。人間の“美しさ”と“醜さ”対比するふたつの真実に真正面から向き合って書き上げたこの楽曲が、エンディング・テーマとして、多くの人の心に届いてくれたら本当に嬉しいです。」

■シングル「愛を教えてくれた君へ」特設ページ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Qaijff/aikimi
■TVアニメ『いぬやしき』公式サイト
http://www.inuyashiki-project.com/

シングル「愛を教えてくれた君へ」

2017年11月29日発売



【通常盤初回仕様】
ESCL-4947/¥1,200(税込)
※初回仕様:PlayPASS対応
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4948〜9/¥1,500(税込)
※PlayPASS対応
※DVD:TVアニメ『いぬやしき』エンディングノンクレジット映像収録

【ライヴ情報】

9月23日(土) 愛知・森林公園 野外演舞場/運動広場特設ステージ
9月24日(日) 愛知・パロマ瑞穂スタジアム横 ラグビー場前広場 ※クアイフの出演時間は後日発表
9月28日(木) 大阪・梅田Zeela
9月29日(金) 大阪・梅田シャングリラ
9月30日(土) 愛知・久屋大通公園 久屋広場特設ステージ
10月08日(日) 大阪・心斎橋soma ※クアイフの出演は19:15〜
10月21日(土) 愛知・豊橋球場メインステージ
10月24日(火) 東京・渋谷LUSH
10月29日(日) 愛知・名古屋APOLLO BASE
11月14日(火) 愛知・名古屋APOLLO BASE
11月26日(日) 広島・福山城下複数広場



【関連リンク】
クアイフ、アニメ『いぬやしき』のエンディングテーマで11月にメジャーデビュー!
クアイフまとめ
Qaijffまとめ
斉藤和義、デビュー25周年イヤーに 全国41都市47公演ライブツアーを開催

【関連アーティスト】
クアイフ, Qaijff
【ジャンル】
J-ROCK, アニメ・声優, ニュース, シングル, リリース

斉藤和義、デビュー25周年イヤーに全国41都市47公演ライブツアーを開催
Thu, 21 Sep 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

斉藤和義が、デビュー25年のアニバーサリーイヤーに全国41都市47公演のワンマンライブツアーの開催を発表した。2018年3月30日(金)の埼玉県・川口総合文化センターリリアを皮切りに、7月31日(火)香川県・レクザムホールでのファイナル公演まで約4ヶ月間におよぶ全国ツアーとなる。デビュー以来、各都道府県でのライブを行ってきた斉藤だが、4月28日、29日の東京・NHKホールをはじめ、埼玉県・川口総合文化センターリリアや山形県・シェルターなんようホール、福島県・會津風雅堂、長野県・キッセイ文化ホールでのワンマンライブ実施は初。ツアーの詳細については、9月21日よりオープンしたツアー特設サイトをチェックして欲しい。なお、10月31日(火)までに斉藤和義オフィシャルファンクラブ「Something−Else」に入会するとファンクラブ先行予約に間に合う。

■『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018』特設サイト
http://www.kazuyoshi-saito.com/tour2018/

■『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018』

3月30日(金) 埼玉・川口総合文化センターリリア メインホール 
3月31日(土) 埼玉・川口総合文化センターリリア メインホール
4月05日(木) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
4月07日(土) 三重・三重県文化会館 大ホール
4月08日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
4月12日(木) 栃木・宇都宮市文化会館
4月14日(土) 青森・リンクステーションホール青森(青森市文化会館) 
4月15日(日) 岩手・盛岡市民文化ホール 大ホール
4月21日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
4月23日(月) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
4月28日(土) 東京・NHKホール
4月29日(日・祝) 東京・NHKホール
5月03日(木・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
5月04日(金・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
5月06日(日) 大分・iichiko総合文化センター大分グランシアタ
5月12日(土) 北海道・ニトリ文化ホール
5月13日(日) 北海道・ニトリ文化ホール
5月15日(火) 北海道・釧路市民文化会館 大ホール
5月21日(月) 大阪・フェスティバルホール
5月22日(火) 大阪・フェスティバルホール
5月24日(木) 岡山・岡山市民会館
5月26日(土) 島根・島根県民会館 大ホール
6月02日(土) 山梨・コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール) 
6月03日(日) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)  大ホール
6月08日(金) 山形・シェルターなんようホール(南陽市文化会館) 
6月09日(土) 福島・會津風雅堂
6月11日(月) 新潟・新潟県民会館
6月16日(土) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一
6月17日(日) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール (熊本市民会館) 
6月19日(火) 長崎・長崎ブリックホール
6月24日(日) 和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール
6月26日(火) 奈良・なら100年会館 大ホール
6月28日(木) 広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
6月29日(金) 愛媛・松山市民会館 大ホール
7月01日(日) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
7月05日(木) 長野・キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館) 
7月07日(土) 石川・本多の森ホール
7月08日(日) 富山・富山オーバード・ホール
7月13日(金) 福島・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
7月15日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
7月16日(月・祝) 宮城・仙台サンプラザホール
7月18日(水) 北海道・帯広市民文化ホール 大ホール
7月20日(金) 北海道・旭川市民文化会館 大ホール
7月22日(日) 北海道・北見市民会館
7月27日(金) 山口・下関市民会館 大ホール
7月30日(月) 広島・広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館) 
7月31日(火) 香川・レクザムホール(香川県県民ホール)  大ホール

Blu-ray&DVD『斉藤和義 弾き語りツアー 2017 “雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21』

2017年10月25日発売



【Blu-ray 初回限定盤】(BD+特典DVD) 
VIZL-1210/¥6,500+税
【Blu-ray 通常盤】(BD) 
VIXL-210/¥5,200+税
<収録曲> (Blu-ray、DVD共通)
01. 雨に歌えばのテーマ
02. やさしくなりたい
03. Are you ready?
04. 歩いて帰ろう
05. メトロに乗って
06. それから
07. かすみ草
08. 新宿ララバイ
09. 夢の果てまで
10. 遺伝
11. はるかぜ
12. 映画監督
13. 歌うたいのバラッド
14. いたいけな秋
15. 傷口
16. カーラジオ
17. ベリー ベリー ストロング〜アイネクライネ〜
18. I Love Me
19. 行き先は未来
ENCORE
20. ずっと好きだった
21. 空に星が綺麗
22. やわらかな日
23. ギター
■初回限定盤特典DISC
01. やさしくなりたい(楽屋〜ステージへ)
02. 歩いて帰ろう
03. マディウォーター
04. シンデレラ
05. 歌うたいのバラッド
06. いたいけな秋
07. ずっと好きだった
08. 空に星が綺麗
09. やわらかな日



【DVD 初回限定盤】(DVD+特典DVD) 
VIZL-1220/¥5,300+税
【DVD 通常盤】(DVD)
VIBL-920/¥4,000+税

アルバム『斉藤和義 弾き語りツアー 2017 “雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21』

2017年10月25日発売



【初回限定盤】(2CD+特典CD) 
VIZL-1230/¥3,800+税
【通常盤】(2CD) 
VICL-64830〜64831/¥2,800+税
<収録曲>
■DISC1
01. 雨に歌えばのテーマ
02. やさしくなりたい
03. Are you ready?
04. 歩いて帰ろう
05. メトロに乗って
06. それから
07. かすみ草
08. 新宿ララバイ
09. 夢の果てまで
10. 遺伝
11. はるかぜ
12. 映画監督
13. 歌うたいのバラッド
■DISC2
01. いたいけな秋
02. 傷口
03. カーラジオ
04. ベリー ベリー ストロング〜アイネクライネ〜
05. I Love Me
06. 行き先は未来
ENCORE
07. ずっと好きだった
08. 空に星が綺麗
09. やわらかな日
10. ギター
■初回限定盤特典DISC
01. やさしくなりたい
02. 歩いて帰ろう
03. マディウォーター
04. シンデレラ
05. 歌うたいのバラッド
06. いたいけな秋
07. ずっと好きだった
08. 空に星が綺麗
09. やわらかな日



【関連リンク】
斉藤和義、デビュー25周年イヤーに 全国41都市47公演ライブツアーを開催
斉藤和義まとめ
Bj?rk(ビョーク)、現在配信中のシングル 「the gate」のMVを公開

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー, ワンマン

Bj?rk(ビョーク)、現在配信中のシングル「the gate」のMVを公開
Thu, 21 Sep 2017 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月15日に突如配信リリースとなったBj?rk(ビョーク)のシングル「the gate」が9月22日に限定12インチ・シングルレコード(片面のみ収録)でリリースされることが決定。そして今回、同楽曲のMVがついにベールを脱いだ。

MVは、LAの映像作家・監督でビョークの長年のコラボレーターとして知られるアンドリュー・トーマス・ホワンと、グッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ、ビョークのマスク作家のジェームス・メリー、ビョークによって制作されており、9月15日に開催された『ロンドン・ファッション・ウィーク』にて初お披露目されていた。

アンドリュー・トーマス・ホワンは、“「the gate」は2015年の『ヴァルニキュラ』につながる作品で、ビョークのユートピア(理想郷)が垣間見られるんだ。前作でみせた傷口が、今となっては2人の恋人たちの色鮮やかな心の扉へと姿を変えている。それも単なる平凡な恋人同士ではなく、より広大な宇宙論的な意味のね。アルバムに向けて、希望を宣言する1曲に仕上がっているんだ”と語る。

「the gate」についてビョークも“「the gate」は、基本的にはラヴ・ソングなの。ただ、私の言う“ラヴ=愛”はもっと超越的な方法なもの。『ヴァルニキュラ』は個人的な損失についてだったけど、新しいアルバムはさらに偉大な愛についてなの。愛を再発見すること。精神的な点で。他にもっと良い適当な言葉がないので”とコメント。

間もなく発売が噂されるニュー・アルバムには、2017年のフジロックのステージでも共演したアルカが新作の制作に参加しているとのこと。さらなる詳細が発表されるまでビョークから目が離せない!

■「the gate」MV


https://youtu.be/RIGgn1s3AvI配信楽曲「the gate」

2017年9月15日配信開始



¥250
■iTunes、Apple Music
http://smarturl.it/ehsjl4
■Spotify
http://open.spotify.com/album/1HPL1gEeGKq3KqIZQacSky
■レコチョク
・ハイレゾ音源、通常音源
http://recochoku.jp/song/S1005751836/
■mora
・ハイレゾ音源
http://mora.jp/package/43000040/4582214515564/
・通常音源
http://mora.jp/package/43000040/5016958087937/
■OTOTOY
・ハイレゾ音源
http://ototoy.jp/_/default/p/82303
・通常音源
http://ototoy.jp/_/default/p/82304



12インチ・シングル「the gate」

2017年9月22日発売予定



【12インチ・シングル】
品番:1434TP12/価格:輸入盤オープンプライス
<収録曲>
1. the gate



【関連リンク】
Bj?rk(ビョーク)、現在配信中のシングル 「the gate」のMVを公開
Bjorkまとめ
デヴィッド・ボウイの映画『ジギー・スターダスト』、 一夜限りのライヴ絶響上映決定

【関連アーティスト】
Bjork
【ジャンル】
洋楽, ニュース, ミュージックビデオ, MV

デヴィッド・ボウイの映画『ジギー・スターダスト』、一夜限りのライヴ絶響上映決定
Thu, 21 Sep 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年1月10日、世界に衝撃が走った。デヴィッド・ボウイの逝去である。1月8日の69歳の誕生日に結果自身最後となった新作『★』を発表したばかりであった。そのデヴィッド・ボウイの名を世界的に広めた名盤『ジギー・スターダスト(原題:The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars)』』(※)を引っ提げたツアーの最終公演の模様を収録した映画『ジギー・スターダスト』を 11月28日(火)にZepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)にてライヴ絶響上映することになりました。 ※\'73年4月にはオリジナル・アルバム『アラジン・セイン』発売。

いまからさかのぼること約45年前、25歳のボウイは、「5年後に滅びようとする地球の救世主ジギー・スターダスト」という物語を引っ提げ、クィーン・エリザベスII世号に乗船しイギリス、アメリカ、日本を巡る1年半の長期ツアーを決行した。そして1972年2月から始まったこのツアーは、73年7月3日、ロンドンのハマースミス・オデオン劇場で最終公演を迎える。時代の寵児だったボウイは、コンサートの最後で、突然自らジギー・スターダストを葬り去った。そのジギー・スターダストとしての最後の公演を収録した全17曲/90分のライヴ映像が今回の上映作品。本作は1973年初上映され(1973年には商品化)、日本では1984年4月に初上映された。監督は、ハンディカメラと同時録音によるドキュメンタリーの第一人者で、すでにボブ・ディランやジョン・レノンを撮影し、ゴダールとも仕事をしていた、D.A.ペネベイカー(2012年アカデミー名誉賞受賞)。その時のライヴの衣装は、71年に日本人として初めてロンドンでコレクションを行った27歳の山本寛斎が手掛けた。1960年代から、その多彩な音楽性をもって制作された名盤の数々は、その時代のアート(芸術)とも言え、移り変わり行くロック・シーンの中で変化と進化をし続けてきた、英国を代表するロック界最重要アーティスト、デヴィッド・ボウイ。ジギー・スターダストというペルソナは、グラム時代のアイコンであり、グラム人気を爆発させたきっかけではあったが、音楽だけではなく俳優、絵画やパントマイム、また日本の歌舞伎といった大衆芸能を網羅した妖艶さと狂気を兼ね備えたことで、単なるグラム・ロックという枠には納まらないオリジネーターとしての地位を確立した。そんなジギー・スターダストの全盛期を捉えた貴重な映像であり、グラム・ロックのスターという地位を自ら脱ぎ捨てた瞬間、まさしく、ジギー・スターダストの最期を捉えた音楽史的に最も重要な作品となっている。

そのデヴィッド・ボウイのライヴ・フィルム『ジギー・スターダスト』を世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)にて一夜限りの特別上映(ライヴ絶響上映)を行う。最後のライヴから30年後の2003年にフレイザー・ぺネベイガー監修で、サウンドプロデューサーにトニー・ヴィスコンティを迎えて高画質・高音質にリミックス&リマスター(2003年リストア)されたver.にて上映します。また、本ライヴ絶響上映への「上映してほしい音楽映画」リクエスト、堂々の2位にランキングされた作品でもあります。本作のツアーで1973年 に来日し、4月8日から全国5か所9公演(4月8・10・11日:東京厚生年金会館、12日:名古屋市公会堂、14日:広島郵便貯金ホール、16日:神戸国際会館、17日:大阪厚生年金会館、18日・20日:渋谷公会堂)のツアーを行っていただけに、11月28日(火)は、Zepp DiverCityとZepp Nambaの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』にて、約45年ぶりのジギー・スターダストのライヴを疑似体験ください。73年のあの時にタイムスリップ!

『あの音量と音圧を一度体験すると病みつきになる』で、徐々に認知されてきたライヴ絶響上映も今回で10回目。絶響上映した作品は、次いつZeppで上映できるかわからないということで、今回の上映がまさしく、『最初が最後』の特別上映。このまたとない貴重な機会を絶対お見逃しなく! 9月21日(木)15:00より、e+にて先行販売開始。

『今日のステージは、一生忘れない。なぜなら、ツアーの最終日というだけでなく、バンドも今日で最後だから』 
−デヴィッド・ボウイ

【デヴィッド・ボウイ ライヴ・フィルム『ジギー・スターダスト』収録曲 】
1. HANG ON TO YOURSELF/ 君の意志のままに
2. Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト
3. Watch That Man / あの男を注意しろ
4. Wild Eyed Boy From Freecloud / フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年
5. All The Young Dudes / すべての若き野郎ども ★
6. Oh! You Pretty Things / ユー・プリティ・シングス
7. Moonage Daydream / 月世界の白昼夢
8. Changes / チェンジス
9. Space Oddity / スペイス・オディティ
10. My Death / マイ・デス ★
11. CRACKED ACTOR/ 気のふれた男優
12. Time / 時間
13. The Width Of A Circle / 円軌道の幅
14. Let\'s Spend The Night Together / 夜をぶっとばせ ★
15. Suffragette City / サフラジェット・シティ
16. White Light/White Heat / ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート ★
17. Rock \'N\' Roll Suicide / ロックン・ロールの自殺者
★はカヴァー曲
Intro−Ninth Symphony−Wendy Carlos-オープニング/イントロ ベートーベン 第九
Outro-Incorporating Pomp And Circumstance- エンド・ロール/アウトロ エルガー 威風堂々

『ライヴ・フィルム「デヴィッド・ボウイ ジギー・スターダスト」一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪 』

『まるでライヴを観てるみたいだ!』等々、ZEPP DiverCity[東京]とZepp Namba[大阪]の2会場でライヴを疑似体感できる上映イベント。“絶叫OKのライヴ音響による上映"ということで、スタンディングで絶唱しながら踊りたりとライヴを観てる様な醍醐味を味わうことができる。また、ライヴハウスZeppのライヴPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写と15m×9mの巨大スクリーンは、ご家庭では絶対味わうことはできません!  『ダイナミックな音圧』、『ライヴ級の大音量』、『迫力の大画面』でデヴィッド・ボウイの音楽映画を存分にご堪能頂けます。

原題|ZIGGY STARDUST And The Spiders From Mars The Motion Picture
日程|2017年11月28日(火) Tuesday 28th November 2017
開場|6:30pm 
開演|7:30pm
会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
券種|
(1)センターエリア・シート
(2)一般自由席|(3)スタンディング (いづれも1Fのみの販売になります)

<チケット>
9月21日(木)15時より、販売受付開始
前売券|センターエリア・シート(全席指定):4,000円(税込)/一般自由席(全席自由):3,000円(税込)/スタンディング:2,000円(税込) 
当日券|センターエリア・シート(全席指定):4,500円(税込)/一般自由席(全席自由):3,500円(税込)/スタンディング:2,500円(税込)
※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)
※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。
※1Fの座席のみの販売になります。
※センターエリア・シート|会場中・後方の座席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります。

監督:D.A.ペネベイカー
出演|ジギー・スターダスト・アンド・ザ・スパイダース・フロム・マーズ
デヴィッド・ボウイ(vo/gu)、ミック・ロンソン(gu/vo)、トレヴァー・ボーダー(b)&ウッディ−・ウッドマンジー(Dr.)
撮影:ジム・デズモンド、マイク・デイヴィス、ニック・ドーブ、ランディ・フランケン、D.A.ペネベイカー
編集:ロリー・ホワイトヘッド 衣装:フレディ・バレッティ、山本寛斎 メイク:ピエール・ラロシュ
音楽プロデューサー(2003年のリミックス&リマスターver.):トニー・ヴィスコンティ
1973年/英国/90分/2ch/ビスタ/BD/カラー/日本語字幕

■ライヴ絶響上映 公式ホームページ
www.110107.com/zepp-de-zekk  



【関連リンク】
デヴィッド・ボウイの映画『ジギー・スターダスト』、 一夜限りのライヴ絶響上映決定
デヴィッド・ボウイまとめ
BURNOUT SYNDROMES、初デジタル配信シングルが iTunes ロックチャート1位に

【関連アーティスト】
デヴィッド・ボウイ
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 映画

BURNOUT SYNDROMES、初デジタル配信シングルがiTunes ロックチャート1位に
Thu, 21 Sep 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BURNOUT SYNDROMESが9月18日にリリースした新曲「ハイスコアガール」がiTunes ロックチャート1位を獲得! 初の配信限定シングルながら現在のバンドの勢いがそのまま表れた結果となった。そして、この1位を記念して、現在全国を周っているツーマンツアー『BURNOUT SYNDROMES 全国ツーマンツアー 〜Butterfly in the stomach II〜』の9月22日(金)の梅田Shangri-La公演を急遽LINE LIVEにて生配信(20時より配信開始予定)が決定した。

■LINE LIVE
https://live.line.me/channels/227/upcoming/5284480?
■「ハイスコアガール」ミュージックビデオ フルバージョン(GYAO!にて限定公開中)?
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10691/v0993900000000548867/?
■「ハイスコアガール」特設サイト?
http://www:highscore-girl:com/?

配信シングル「ハイスコアガール」

2017年9月18日配信

『BURNOUT SYNDROMES 全国ツーマンツアー 〜Butterfly in the stomach II〜』

9月07日(木) 愛知県・池下CLUB UPSET
w/ラックライフ
9月08日(金) 東京都・新代田FEVER
w/LAMP IN TERREN
9月22日(金) 大阪府・梅田Shangri-La
w/ココロオークション
10月13日(金) 香川県・高松DIME
w/Halo at 四畳半 
10月27日(金) 福岡県・DRUM SON
w/Brian the Sun



【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES、初デジタル配信シングルが iTunes ロックチャート1位に
BURNOUT SYNDROMESまとめ
氷川きよし、アニメ『ドラゴンボール超』OP曲が 待望のCDリリース決定!

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 配信

氷川きよし、アニメ『ドラゴンボール超』OP曲が待望のCDリリース決定!
Thu, 21 Sep 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

氷川きよしがテレビアニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲「限界突破×サバイバー」を10月25日にCDリリースすることがわかった。作詞は森雪之丞、作曲を岩崎貴文が担当しており、初めてアニメソングに挑んだ作品となる。8月26日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われたイベント『アニサマ』にサプライズ出演した際に同楽曲を披露し、2万7千?のオーディエンスを沸かせたことも記憶に新しい。これまでの配信限定リリースから、満を持してのCD化となる。

なお、同梱されるDVDにはテレビアニメ『ドラゴンボール超』よりノンテロップ・オープニング映像が収められるとのことだ。

シングル「限界突破×サバイバー」

2017年10月25日発売



COZC-1387〜8/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1.限界突破×サバイバー
(作詩:森 雪之丞/作曲:岩崎貴文/編曲:籠島裕昌)
2.限界突破×サバイバー
(オリジナル・カラオケ)
3.限界突破×サバイバー
(インストゥルメンタル・A Type)作曲:岩崎貴文/編曲:住友紀人
4.限界突破×サバイバー
(インストゥルメンタル・B Type)作曲:岩崎貴文/編曲:住友紀人
5.限界突破×サバイバー
(インストゥルメンタル・C Type)作曲:岩崎貴文/編曲:住友紀人
6.限界突破×サバイバー
(サブタイトル)作曲:岩崎貴文/編曲:住友紀人
7.限界突破×サバイバー
(予告)作曲:岩崎貴文/編曲:住友紀人
■DVD
ドラゴンボール超(スーパー)ノンテロップ・オープニング映像(ベジータ編)

※「限界突破×サバイバー」フルサイズ好評配信中!
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1273026033?app=itunes
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1008205218/



【関連リンク】
氷川きよし、アニメ『ドラゴンボール超』OP曲が 待望のCDリリース決定!
氷川きよしまとめ
乃木坂46、「いつかできるから今日できる」MV公開

【関連アーティスト】
氷川きよし
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, コラボレーション, コラボ, シングル, アニメ, 演歌

乃木坂46、「いつかできるから今日できる」MV公開
Thu, 21 Sep 2017 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)のMVが遂に公開となった。8月下旬に東京都内の和敬塾、9月上旬に栃木県の久保講堂で撮影した今回のMVは、映画『あさひなぐ』の主演の西野七瀬、舞台『あさひなぐ』の主役の齋藤飛鳥のダブルセンターを中心に映画の映像がリンクしたMVとなっている。

このMVで絵を書いている齋藤飛鳥のシーンを撮影した都内の和敬塾は、作家の村上春樹氏が学生時代に住んでいた場所で、本好きの齋藤飛鳥にとってはたまらないシチュエーションとなった。また、国の登録有形文化財でもある久保講堂での撮影では、9月でまだ気温も高く、エアコンもない非常に暑い中での撮影となったそうだ。

今回は乃木坂46のMVでは2ndシングル「おいでシャンプー」以来約5年半振りとなる、映画監督、ミュージックビデオ・ディレクターの高橋栄樹監督が指揮を執った所にも注目したい。

■「いつかできるから今日できる」MV


https://youtu.be/kVxljIgOKXoシングル「いつかできるから今日できる」

2017年10月11日発売



【初回仕様限定盤 Type-A】(CD+DVD)
SRCL-9572〜9573/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
1.いつかできるから今日できる(19th選抜メンバー)
2.不眠症(19th選抜メンバー)
3.まあいいか?(秋元真夏・白石麻衣ユニット)
4.いつかできるから今日できる〜off vocal ver.〜
5.不眠症〜off vocal ver.〜
6.まあいいか?〜off vocal ver.〜
■DVD
「いつかできるから今日できる」Music Video
「まあいいか?」Music Video
その他、特典映像収録(収録内容は後日発表)

◎初回仕様限定盤封入特典
1.全国握手会参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚
2.乃木坂46メンバー生写真(全45名・全180種のうち1枚ランダム封入)



【初回仕様限定盤 Type-B】(CD+DVD)
SRCL-9574〜9575/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
1.いつかできるから今日できる(19th選抜メンバー)
2.不眠症(19th選抜メンバー)
3.失恋お掃除人(梅澤美波・阪口珠美・山下美月・若月佑美ユニット)
4.いつかできるから今日できる〜off vocal ver.〜
5.不眠症〜off vocal ver.〜
6.失恋お掃除人〜off vocal ver.〜
■DVD
「いつかできるから今日できる」Music Video
「失恋お掃除人」Music Video
その他、特典映像収録(収録内容は後日発表)

◎初回仕様限定盤封入特典
1.全国握手会参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚
2.乃木坂46メンバー生写真(全45名・全180種のうち1枚ランダム封入)



【初回仕様限定盤 Type-C】(CD+DVD)
SRCL-9576〜9577/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
1.いつかできるから今日できる(19th選抜メンバー)
2.不眠症(19th選抜メンバー)
3.My rule(19thアンダーメンバー)
4.いつかできるから今日できる〜off vocal ver.〜
5.不眠症〜off vocal ver.〜
6.My rule〜off vocal ver.〜
■DVD
「いつかできるから今日できる」Music Video
「My rule」Music Video
その他、特典映像収録(収録内容は後日発表)

◎初回仕様限定盤封入特典
1.全国握手会参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚
2.乃木坂46メンバー生写真(全45名・全180種のうち1枚ランダム封入)



【初回仕様限定盤 Type-D】(CD+DVD)
SRCL-9578〜9579/¥1,528(税抜)
<収録曲>
■CD
1.いつかできるから今日できる(19th選抜メンバー)
2.不眠症(19th選抜メンバー)
3.僕の衝動(三期生メンバー)
4.いつかできるから今日できる〜off vocal ver.〜
5.不眠症〜off vocal ver.〜
6.僕の衝動〜off vocal ver.〜
■DVD
「いつかできるから今日できる」Music Video
「僕の衝動」Music Video
その他、特典映像収録(収録内容は後日発表)

◎初回仕様限定盤封入特典
1.全国握手会参加券orスペシャルプレゼント応募券1枚
2.乃木坂46メンバー生写真(全45名・全180種のうち1枚ランダム封入)



【通常盤】(CD)
SRCL-9580/¥972(税抜)
<収録曲>
1.いつかできるから今日できる(19th選抜メンバー)
2.不眠症(19th選抜メンバー)
3.新しい花粉 〜ミュージカル「見知らぬ世界」より〜(生田絵梨花・久保史緒里ユニット)
4.いつかできるから今日できる〜off vocal ver.〜
5.不眠症〜off vocal ver.〜
6.新しい花粉 〜ミュージカル「見知らぬ世界」より〜 〜off vocal ver.〜



【関連リンク】
乃木坂46、「いつかできるから今日できる」MV公開
乃木坂46まとめ
RHYMESTER、スナック玉ちゃん全面協力で あの“酒ソング”MVを公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, シングル

RHYMESTER、スナック玉ちゃん全面協力であの“酒ソング”MVを公開
Thu, 21 Sep 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

RHYMESTERが9月6日にリリースした約2年ぶりとなるアルバム『ダンサブル』。その収録曲「梯子酒」のショートMVを公開した。

すでにファンや業界の間では話題となっているこの曲は、RHYMESTERではおなじみの“酒ソング”。撮影は宇多丸とTOKYO MX『バラいろダンディ』で共にレギュラー出演し、一般社団法人全日本スナック連盟の会長である玉袋筋太郎がマスターを務める『スナック玉ちゃん 赤坂本店』の全面協力によって、通常営業日にロケ敢行。マスターの玉袋筋太郎はじめ、お店のスタッフや居合わせたお客さんたちが友情出演している。

■「梯子酒」MV(Short)


https://youtu.be/gyzVesxaeAgアルバム『ダンサブル』

発売中



【初回盤A】(CD+Blu-ray)
VIZL-1218/¥3,800+税
【初回盤B】(CD+DVD)
VIZL-1219/¥3,500+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64825/¥3,000+税



【関連リンク】
RHYMESTER、スナック玉ちゃん全面協力で あの“酒ソング”MVを公開
RHYMESTERまとめ
B\'z、20作目のアルバム『DINOSAUR』発売! &全国8ヵ所18公演のツアータイトル決定

【関連アーティスト】
RHYMESTER
【ジャンル】
ニュース, グループ, ミュージックビデオ, MV, CD, アルバム, 発表, 新曲, ヒップホップ, ラップ

B\'z、20作目のアルバム『DINOSAUR』発売!&全国8ヵ所18公演のツアータイトル決定
Thu, 21 Sep 2017 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

1988年9月21日にデビューし、2017年9月21日から結成30年目に突入するB\'z。彼らの20作目となるオリジナル・アルバム『DINOSAUR』を11月29日にリリースすることが発表された。

前作から約3年ぶりとなる本作の詳細は後日発表とのこと。またアルバム発表に伴い、12月からスタートするLIVE-GYMツアーのタイトルが『B\'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR" 』に決定! アルバム『DINOSAUR』を携え、全国8ヵ所18公演のツアーとなる。

『B\'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR" 』

12月14日(木) 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12月16日(土) 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12月17日(日) 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12月23日(土・祝) 福岡・ヤフオク!ドーム
12月24日(日) 福岡・ヤフオク!ドーム
12月30日(土) 愛知・ナゴヤドーム
12月31日(日) 愛知・ナゴヤドーム
1月07日(日) 東京・東京ドーム
1月08日(月・祝) 東京・東京ドーム
1月13日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
1月14日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
1月20日(土) 福井・サンドーム福井
1月21日(日) 福井・サンドーム福井
1月27日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
1月28日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2月01日(木) 大阪・京セラドーム大阪
2月03日(土) 大阪・京セラドーム大阪
2月04日(日) 大阪・京セラドーム大阪
<注意>
・ナゴヤドーム公演は、カウントダウン公演ではなく、通常公演となります。
・さいたまスーパーアリーナ公演は、スタジアムモードでの公演となります。



【関連リンク】
B\'z、20作目のアルバム『DINOSAUR』発売! &全国8ヵ所18公演のツアータイトル決定
B\'zまとめ
CHAI、スピッツ主催『新木場サンセット』に出演 &アナログ盤のアートワークを解禁

【関連アーティスト】
B\'z
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, ツアー

CHAI、スピッツ主催『新木場サンセット』に出演&アナログ盤のアートワークを解禁
Thu, 21 Sep 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今、中毒者続出中の“NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド”CHAIが、12月14日新木場 STUDIO COASTにて開催される『Spitz × VINTAGE ROCK std. presents「新木場サンセット 2017」』への出演が決定。CHAI、スピッツの他にTHE COLLECTORS、スカート、レキシが出演し、チケットの先行販売は9月21日12:00からスタートするとのこと。

また1stアルバム『PINK』に先駆けて、10月11日に関西No.1レコードショップFLAKE RECORDSよりリリースされる7インチ・アナログ盤『N.E.O. / sayonara complex』のアートワークも併せて公開された。同作はアルバム『PINK』のリードトラックとなるコンプレックスを全肯定するダンサブルなナンバー「N.E.O.」と、EP『ほめごろシリーズ』収録の「sayonara complex」の2曲を収録した両A面シングルとなっている。アメリカの道端でアイスをほおばる4人の姿を映したアートワークは、3月の全米ツアー最中に敢行した「sayonara complex」のMV撮影のオフショットを用いたものとのこと。

さらにアルバム『PINK』の店舗オリジナル特典も公開! ジャケットのアートワークも手掛けるユウキ(Ba)が収録楽曲をモチーフにデザインした缶バッヂで、いずれも数量限定のため逃さずゲットしてほしい。

女の子なら誰もが抱えるコンプレックスを肯定し“NEOカワイイ!”、“コンプレックスはアートなり!”という新しい価値観を音楽で表現し、突拍子もない独自の表現で歌いあげるCHAI。ある日突然Spotify UKチャートTOP50にランクイン、2017年3月にはSXSW出演と全米ツアーも敢行し、4月にリリースされたEP『ほめごろシリーズ』では、くるりの岸田 繁、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文、いとうせいこう、など数々の著名アーティストも大プッシュ! 『FUJI ROCK FESTIVAL"ROOKIE A GO-GO"』では前代未聞の超満員で入場規制となり、2017年衝撃度No.1アーティストとして注目度急上昇となっている。

■『Spitz × VINTAGE ROCK std. presents「新木場サンセット 2017」』特設サイト
http://www.vintage-rock.com/shinkiba-sunset/

アナログ盤『N.E.O. / sayonara complex』

2017年10月11日発売



フォーマット:7"
<収録曲>
N.E.O./sayonara complex

アルバム『PINK』

2017年10月25日発売



【初回限定盤】(CD+豪華ブックレット「COMPILEX」)
CHAI-002〜3/¥3,000 (税抜)
【通常盤】
CHAI-004/¥2,400(税抜)
<収録曲>
1.ハイハイあかちゃん
2.N.E.O
3.ボーイズ・セコ・メン
4.ほれちゃった
5.あのコはキティ
6.ぎゃらんぶー
7.フライド
8.かわいいひと
9.ウォーキング・スター
10.sayonara complex
11.フラットガール

◎店舗オリジナル特典
・TOWER RECORD 缶バッヂ(ほれちゃったver.)
・ヴィレッジヴァンガード 缶バッヂ(フラットガール ver.)
・HMV 缶バッヂ(sayonara complex ver.)
・disk union 缶バッヂ(ボーイズ・セコ・メン ver.)
・FLAKE RECORDS 缶バッヂ(N.E.O. ver.)
・TSUTAYA 缶バッヂ(フライド ver.)

【ライヴ情報】

『やっぱり育ちたいトゥアー』
11月18日(土) 愛知・名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL ※ワンマン
11月19日(日) 大阪・心斎橋LIVE HOUSE Pangea ※ワンマン
11月23日(木) 東京・渋谷WWW ※ワンマン
11月30日(木) 北海道・札幌COLONY 
w/2, The Floor
12月03日(日) 宮城・仙台enn2nd 
w/ソンソン弁当箱、パノラマパナマタウン、MONO NO AWARE
12月08日(金) 香川・高松DIME 
w/パノラマパナマタウン, プププランド、Helsinki Lambda Club、HAPPFAT(DJ)
12月10日(日) 福岡・DRUM SON 
w/黒猫チェルシー、パノラマパナマタウン、Helsinki Lambda Club
12月11日(月) 広島・Cave-Be 
w/黒猫チェルシー、パノラマパナマタウン、南風とクジラ
<チケット>
ADV¥3,000/DOOR¥3,500(+1drink)
発売日:10月01日(日)

『Spitz × VINTAGE ROCK std. presents「新木場サンセット 2017」 』
12月14日(木) 東京・新木場STUDIO COAST
出演:THE COLLECTORS/スカート/スピッツ/CHAI/レキシ
開場17:15 開演18:00
<チケット>
前売り¥5,000(税込み・オールスタンディング・ドリンク別)
未就学児童入場不可(小学生以上チケット必要)
・オフィシャルサイト先行
受付期間:9月21日(木)12:00〜9月26日(火)23:00
http://w.pia.jp/s/sunset17-ch/ (PC・モバイル共通)



【関連リンク】
CHAI、スピッツ主催『新木場サンセット』に出演 &アナログ盤のアートワークを解禁
CHAIまとめ
THE ALFEE、恒例の『秋フェスタ』、 相模女子大学グリーンホール&よこすか芸術劇場の チケット一般発売が決定

【関連アーティスト】
CHAI
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム

THE ALFEE、恒例の『秋フェスタ』、相模女子大学グリーンホール&よこすか芸術劇場のチケット一般発売が決定
Thu, 21 Sep 2017 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE ALFEEが今年も恒例の『秋フェスタ』を開催! 10月05日(木)のサンシティ越谷市民ホールを皮切りに、12月17日(日)の東京エレクトロンホール宮城まで計20公演を予定している。

そんな同ツアーの10月18日(水)の相模女子大学グリーンホール、11月18日(土)のよこすか芸術劇場のチケット一般発売が決定した。9月23日(土)より各プレイガイドより発売開始となる。横須賀での公演は昨年の春ツアーから約1年半ぶりとなる。

2017年はデビューより43周年を迎えたTHE ALFEE。12月には『冬フェスタ』として日本武道館2デイズと大阪城ホール公演も控えている。

■【チケット一般発売情報】

10月18日(水) 相模女子大学グリーンホール
開場 17:45/開演 18:30
11月18日(土) よこすか芸術劇場
開場 17:15/開演 18:00

<チケット料金>
全席指定:¥7,560(税込)
立見指定(横須賀のみ):¥7,560(税込)
※6歳以上有料(お子様のご入場に関しましては、周囲のお客様へ最大限のご配慮をお願い致します)

<チケット一般発売>
9月23日(土・祝)10:00より一般発売開始
■プレイガイド
・ローソンチケット:0570-084-600
(発売日以降:0570-084-003、コード:71785)
・チケットぴあ:0570-02-9535
(発売日以降:0570-02-9999、コード:342-072)
・イープラス http://eplus.jp
※1通話につき1公演のみ4枚まで

■お問合せ
キョードー横浜:045-671-9911(月〜土11:00〜18:00)
http://www.kyodoyokohama.com

【ツアー情報】

『THE ALFEE Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ』
10月05日(木) サンシティ越谷市民ホール
10月07日(土) 宇都宮市文化会館
10月08日(日) 静岡市民文化会館
10月11日(水) 市川市文化会館
10月14日(土) 神戸国際会館・こくさいホール
10月15日(日) びわ湖ホール
10月18日(水) 相模女子大学グリーンホール
10月28日(土) 広島文化学園HBGホール
10月29日(日) 高知市文化プラザかるぽーと
11月04日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
11月18日(土) よこすか芸術劇場
11月19日(日) まつもと市民芸術館
11月23日(木・祝) 桐生市市民文化会館シルクホール
11月25日(土) 鹿児島市民文化ホール 第一
11月26日(日) アルモニーサンク北九州ソレイユホール(旧九州厚生年金会館)
11月30日(木) 大宮ソニックシティ
12月02日(土) 本多の森ホール[金沢]
12月09日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月10日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月17日(日) 東京エレクトロンホール宮城

『THE ALFEE Best Hit Alfee Final 2017 冬フェスタ』
12月23日(土・祝) 日本武道館
12月24日(日) 日本武道館
12月29日(金) 大阪城ホール



【関連リンク】
THE ALFEE、恒例の『秋フェスタ』、 相模女子大学グリーンホール&よこすか芸術劇場の チケット一般発売が決定
THE ALFEEまとめ
高橋悠治、エリック・サティ再録アルバムの第2弾トレーラー公開! インストアイベントも決定

【関連アーティスト】
THE ALFEE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

高橋悠治、エリック・サティ再録アルバムの第2弾トレーラー公開! インストアイベントも決定
Thu, 21 Sep 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年79歳を迎える作曲家/ピアニスト、高橋悠治の約40年ぶりとなるエリック・サティの再録音アルバム『エリック・サティ:新・ピアノ作品集』が発売された。

そして、主な収録曲の聴きどころがわかる新アルバムトレーラーも公開となった。レコーディング時の写真や動画で構成され、サティの代表曲「ジムノペディ」や「ジュ・トゥ・ヴ(好きよ)」などを試聴することができる。

さらに、高橋悠治自身が登場するインストアイベントの情報も発表された。東京・代官山蔦屋書店では、音楽論考本『うたのしくみ』(ぴあ)や『二つの「この世界の片隅に」』(青土社)の著者であり、本作のライナーノーツを執筆した、滋賀県立大学教授の細馬宏通とのトークショーが、東京・タワーレコード渋谷店では、ミニライヴが行なわれる予定だ。

■『エリック・サティ:新・ピアノ作品集』トレーラー 2


https://www.youtube.com/watch?v=5iA6CGQ-Tjgイベント情報

10月22日(日)15:00 東京 タワーレコード渋谷店 7Fイベントスペース
ミニライヴ&サイン会
http://tower.jp/store/event/2017/10/003100

11月12日(日)15:00 東京 代官山蔦屋書店 3号館2階音楽フロア
トークショー&サイン会
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/09/post-409.html



【関連リンク】
高橋悠治、エリック・サティ再録アルバムの第2弾トレーラー公開! インストアイベントも決定
高橋悠治まとめ
Erik Satieまとめ
SCANDAL、初の配信限定シングル詳細と新ビジュアル公開!

【関連アーティスト】
高橋悠治, Erik Satie
【ジャンル】
ニュース, トレーラー, CD, アルバム, 発表, リリース, 発売, クラシック, ライブ

SCANDAL、初の配信限定シングル詳細と新ビジュアル公開!
Thu, 21 Sep 2017 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SCANDALが、10月22日にリリースする初の配信限定シングル「恋するユニバース」の収録内容を発表。同時にアーティスト写真も公開された。

今作には、新曲「恋するユニバース」「ふたり」のほか、バンド結成日の8月21日にBillboard Live OSAKAで行なった結成11周年記念ライヴ『Storytellers: SCANDAL』での音源2曲の全4曲が収録される。

そして、表題曲「恋するユニバース」は9月21日(木)21:00からのFM802のオールリクエストプログラム『ROCK KIDS 802 OCHIKEN Goes ON!!』(DJ:落合健太郎)でラジオ初オンエアが決定! お聞き逃しなく。

■FM802『ROCK KIDS 802 OCHIKEN Goes ON!!』
https://funky802.com/rockkids/

配信シングル「恋するユニバース」 

2017年10月22日発売



価格未定
<収録曲>
01.恋するユニバース
02.ふたり
03.キミと夜と涙(Billboard Live OSAKA 2017.08.21)
04.声(Billboard Live OSAKA 2017.08.21)



【関連リンク】
SCANDAL、初の配信限定シングル詳細と新ビジュアル公開!
SCANDALまとめ
マキシマムザ亮君、フー・ファイターズ主催フェスを熱く盛り上げまくる! 伝説のブログでフーファイを歌う!?

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ガールズバンド, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ポップス, 音楽配信

マキシマムザ亮君、フー・ファイターズ主催フェスを熱く盛り上げまくる! 伝説のブログでフーファイを歌う!?
Thu, 21 Sep 2017 08:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月15日に発売されたアルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』が9月25日付のオリコン週間ランキング洋楽アルバム部門1位、総合ランキングでもトップ3入りの快挙を果たしたフー・ファイターズ。その彼らが主催し、10月7日(土)に米ロサンゼルスで開催される一大フェス『CAL JAM/カル・ジャム』に、日本特使としてマキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)の派遣が決定した。

『CAL JAM』は、フー・ファイターズがニューアルバムのリリースを記念して開催するバンド史上最大級のフェスティバルで、5万人以上を収容するLA郊外の巨大なイベント会場において、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リアム・ギャラガー、ロイヤル・ブラッド、ウルフ・アリスなど錚々たるロックアクトが集結する。

10代の頃にフー・ファイターズに“ヤラレタ”というマキシマムザ亮君が『CAL JAM』日本特使に就任したことを記念して、かつてマキシマムザ亮君がマキシマム ザ ホルモン公式サイトで連載していた伝説のブログ『随筆ホルモン』が12年ぶりに奇跡の復活! そのブログ内でしか観ることのできない、まだ100キロあったぽってり時代の(現在は生活習慣病による合併症を併発して減量したため、健康状態)マキシマムザ亮君が、フー・ファイターズの珠玉の名曲「BIG ME」を熱唱する動画は垂涎ものだ。

マキシマムザ亮君がフー・ファイターズへの熱き想いを語るスペシャルサイトは、すべてのロックファン必見! さらに、マキシマムザ亮君による『CAL JAM』日本特使レポートも後日公開予定とのことなので、お楽しみに。

■マキシマムザ亮君CAL JAM日本特使就任記念 スペシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/foofighters/mth/

アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』

発売中



SICP-5600/¥2,200+税



【関連リンク】
マキシマムザ亮君、フー・ファイターズ主催フェスを熱く盛り上げまくる! 伝説のブログでフーファイを歌う!?
Foo Fightersまとめ
マキシマム ザ ホルモンまとめ
ゲスの極み乙女。、新曲MV&ジャケット写真公開! iTunesでプレオーダーもスタート

【関連アーティスト】
Foo Fighters, マキシマム ザ ホルモン
【ジャンル】
J-ROCK, 洋楽, ニュース, バンド, アルバム, メタル, グランジ, パンク, ライブ

ゲスの極み乙女。、新曲MV&ジャケット写真公開!iTunesでプレオーダーもスタート
Thu, 21 Sep 2017 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月3日に日比谷野外大音楽堂にて開催された全国ワンマンツアー『丸三角ゲス』のファイナル公演で初披露となった、新曲「あなたには負けない」のMV(Short ver.)及びジャケット写真が公開された。

新曲「あなたには負けない」は、全編打ち込みのサウンドにメンバー4人の歌唱・ソロパートが盛り込まれた、今までのゲスの極み乙女。にない新たな一面を魅せる、刺激的で挑戦的な楽曲となっている。「シアワセ林檎」のMVでもメガホンを取った川村ケンスケが監督を務めるMVは、同時公開となったジャケット写真に同じく、戦隊シリーズのヒーローを想起させるような青い衣装に身を包み、荒んだ街へ歩みを進めるメンバーのシーンが印象的。CGも使用して制作され、強いインパクトとユーモアも感じる唯一無二の作品に仕上がっているとのこと。

10月10日より配信開始となる新曲「あなたには負けない」は、9月21日よりiTunesにてプレオーダーがスタート。現在プレオーダーを行なうと、配信開始日より「あなたには負けない」のMVが特典としてダウンロード可能になるとのこと。また、新曲の配信に先駆けて、9月21日より「私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF) 」の先行配信も決定したのであわせてチェックを。

リリース日の10月10日からは全国ワンマンツアー『ッアーーー!!!』の開催も決まっており、ツアー初日の赤坂BLITZを皮切りに11月30日のZepp Osaka Baysideまで全22公演が予定されている。チケットも現在一般発売中なので、ゲスの極み乙女。公式HPを要チェック! 

そして、9月21日の22時からフジテレビ系にて放送される『アウト×デラックス スペシャル』にメンバー4人が揃って出演するとのことなので、こちらもぜひお楽しみに。

■「あなたには負けない」MV(Short ver.)


https://youtu.be/NTe0gXC7Qxk配信シングル「あなたには負けない」

2017年10月10日配信開始
※9月21日iTunesプレオーダー開始



■iTunes
<収録曲>
1.あなたには負けない
2.まだ生きれるだろ
3.私以外私じゃないの (Remix by PARKGOLF)
4.ロマンスがありあまる (Remix by mabanua)
※ロマンスがありあまる (Remix by mabanua)は、iTunes限定配信
・iTunes プレオーダーリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1280484198?app=itunes&at=10l6Y8

■その他配信サイト
<収録曲>
1.あなたには負けない
2.まだ生きれるだろ
3.私以外私じゃないの (Remix by PARKGOLF)

全国ワンマンツアー『ッアーーー!!!』

10月10日(火) 東京・赤坂BLITZ
10月11日(水) 東京・赤坂BLITZ
10月14日(土) 神奈川・Yokohama Bay Hall
10月19日(木) 北海道・帯広MEGA STONE
10月20日(金) 北海道・Zepp Sapporo
10月22日(日) 宮城・SENDAI GIGS
10月24日(火) 新潟・NIIGATA LOTS
10月25日(水) 群馬・高崎clubFLEEZ
10月30日(月) 福岡・DRUM LOGOS
10月31日(火) 熊本・熊本B.9 V1
11月02日(木) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
11月03日(金・祝) 山口・周南RISING HALL
11月06日(月) 東京・新木場STUDIO COAST
11月07日(火) 東京・新木場STUDIO COAST
11月10日(金) 京都・KBSホール
11月15日(水) 鹿児島・CAPARVO HALL
11月16日(木) 鹿児島・CAPARVO HALL
11月18日(土) 長崎・DRUM Be-7
11月19日(日) 長崎・DRUM Be-7
11月21日(火) 千葉・KASHIWA PALOOZA
11月29日(水) 愛知・Zepp Nagoya
11月30日(木) 大阪・Zepp Osaka Bayside



【関連リンク】
ゲスの極み乙女。、新曲MV&ジャケット写真公開! iTunesでプレオーダーもスタート
ゲスの極み乙女。まとめ

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1