歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年09月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
vistlip、二か月連続シングルリリース&10周年記念ライヴのDVD化を発表
Thu, 14 Sep 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

vistlipが二か月連続シングルのリリース、新ビジュアル、さらに結成10周年の記念ライヴのDVD化を発表した。

2016年発売のシングル「Snowman」から約一年振りとなる、二か月連続リリースの第一弾シングルとして「It」が11月8日にリリースされる。表題曲「It」は瑠伊(Ba)が作曲を担当しており、バンドっぽさを意識した歌モノでありながらロックテイストなナンバーに仕上がっているとのこと。パッケージは初回生産限定盤の【LIMLTED EDITION】、【vister】、【lipper】の3種類を同時発売。【LIMLTED EDITION】付属のDVDは、ファンの間でお馴染みのオリジナル映像「ROUGH the vistlip」でメンバー全員が催眠術を初体験し、意外なメンバーが意外な行動に出る…!? というファン必見の内容だ。【vister】付属のDVDには「It」のMV&メイキング映像、【lipper】にはTohya(Dr.)作曲による新曲「Persona」を収録するとのこと。また、全国各地様々な企画で開催するインストアイベントのスケジュールも発表となったので、こちらも併せて要チェック。

そして、第二弾となる12月6日リリースのシングルは現在レコーディング中! 同作は、通算20枚目の節目となるシングルで、カップリングを含めYuh(Gu)、海(Gu)がそれぞれ作曲を担当した楽曲を収録する。シングル「It」と併せ、メンバー全員のソングライティングがこの連続リリースのシングルで確認できるので、それぞれの個性をぜひ楽しんでほしい。

さらに、2017年7月7日に行なわれた結成10周年の記念ライヴ『10th Anniversary LIVE「Guns of Liberty」』の模様を収録したDVDが2018年1月に発売決定した。記念DVDならではの仕様と、様々な封入特典を準備中とのことなので楽しみに待っていてほしい。

シングル、DVDと3か月連続のリリースラッシュのvistlipだが、10月21日からは過去ツアーのセットリストや演出を可能な限り再現し、ブラッシュアップした内容で構成される全国ツアー『10th Anniversary Tour Encounter the Phantoms』がスタートする。まだまだ貴重な情報を控えているとのことなので、引き続きvistlipのニュースに注目だ!

■シングル「It」インストアイベント
http://vistlip.com/release/special_release/

シングル「It」

2017年11月8日発売



【LIMLTED EDITION】(CD+DVD)
MJSS-9200〜9201/¥1,500+税
※初回生産限定盤
■CD
1.It  
■DVD
ROUGH the vistlip

【vister】(CD+DVD)
MJSS-9207〜9208/¥1,500+税
■CD
1.It 
■DVD
「It」Music video&making

【lipper】(CD)
MJSS-9202/¥1,000+税
■CD
1.It 
2.Persona

◎初回生産仕様
メンバートレーディングカード(全10種類)

シングル「タイトル未定」

2017年12月6日発売



【LIMITED EDITION】(CD+DVD) 
MJSS-09209〜10/¥1,500+税
※初回生産限定盤
【vister】(CD+DVD)
MJSS-09211〜12/¥1,500+税
【lipper】(CD)
MJSS-09213/¥1000+税

※収録内容:未定

【ライヴ情報】

『10th Anniversary Special Tour 〜from 2007〜』
9月02日(土) 大阪・Zepp Osaka bayside
9月03日(日) 愛知・Zepp Nagoya
9月17日(日) 東京・Zepp Tokyo
<出演>
己龍、ダウト、DaizyStripper、HERO、vistlip、Mix Speaker\'s Inc.(50音順)
■特設サイト
http://10thannivtour.banz.jp/

『10th Anniversary Tour Encounter the Phantoms』
10月21日(土) 宮城・仙台RENSA
11月03日(金) 福岡・DRUM LOGOS
11月16日(木) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
11月24日(金) 大阪・BIGCAT
12月01日(金) 東京・豊洲PIT
12月03日(日) 石川・金沢EIGHT HALL
12月13日(水) 北海道・札幌PENNY LANE24



【関連リンク】
vistlip、二か月連続シングルリリース &10周年記念ライヴのDVD化を発表
vistlipまとめ
AUN J CLASSIC ORCHESTRAによる コンサート『ONE ASIA Joint Concert』が日本初上陸

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, DVD, シングル, ツアー

AUN J CLASSIC ORCHESTRAによるコンサート『ONE ASIA Joint Concert』が日本初上陸
Thu, 14 Sep 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

和楽器ユニット、AUN J CLASSIC ORCHESTRA(以下、AUNJ)によるコンサート『ONE ASIA Joint Concert』が10月13日に日本初上陸する。2013年に開催したアンコール・ワット公演を皮切りに始まった同コンサートは、 日本とASEAN各国の伝統楽器演奏者がコラボレーションする交流コンサートであり、初開催からの4年間でカンボジア、 タイ、 インドネシア、 ベトナム、 ブルネイ、 ミャンマー、 ラオス、 マレーシア、 フィリピン、 シンガポールの10か国で公演を行なっている。

『ONE ASIA Joint Concert』は2017年で活動開始から5周年を迎え、今回が初の日本公演となる。当日は、これまでの活動の集大成としてAUNJのメンバー8名が共演してきたASEANの10か国の伝統楽器奏者と、 韓国、 中国、 台湾の奏者が加わった総勢33名で新しいアジアの調べを協奏する。

■『ONE ASIA Joint Concert』日本公演

10月13日(金)  東京・オペラシティ コンサートホール
19:00開演
主催 : ONE ASIA Joint Concert 実行委員会
共催 : 新宿観光振興協会/新宿まちフェス実行委員会/大新宿区まつり実行委員会
後援 : 新宿区/東京都/外務省/在京タイ王国大使館/駐日インドネシア共和国大使館
駐日マレーシア大使館/駐日シンガポール共和国大使館
駐日ミャンマー連邦共和国大使館/駐日ラオス人民民主共和国大使館
駐日韓国大使館 韓国文化院/在日カンボジア王国大使館



【関連リンク】
AUN J CLASSIC ORCHESTRAによる コンサート『ONE ASIA Joint Concert』が日本初上陸
Aun J Classic Orchestraまとめ
あいみょん、1stフルアルバムリリース記念の フリーライブが大盛況

【関連アーティスト】
Aun J Classic Orchestra
【ジャンル】
ニュース, ユニット

あいみょん、1stフルアルバムリリース記念のフリーライブが大盛況
Thu, 14 Sep 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター・あいみょんが9月13日、ファーストフルアルバム『青春のエキサイトメント』のリリースを記念したフリーライブ『あいみょん"青春のエキサイトメント"SPECIAL LIVE 』を原宿アストロホールで開催した。急な発表だったにもかかわらず、約1000人応募の中からの当選した400人のファンが詰めかけ、フロアは満杯となり、ビッグサイズのジャケット写真が飾られたフォトブースで撮影を行うなど、記念すべき日をともにお祝いした。

開演時間を少し過ぎ、歓声に包まれてあいみょんがステージに姿を現すと、アルバムのオープニング曲でもある「憧れてきたんだ」をアコギとドラムだけで軽快に演奏。「よろしくお願いします、あいみょんです。今日は楽しんで帰ってください!」と挨拶をして、エレキギターとキーボードも加わった「愛を伝えたいだとか」が始まると、ファンキーなサウンドに自然と体が動き出す。

その後もフォーキーな曲調に乗せて音楽活動への決意を綴った「いつまでも」、語り口調が印象的な序盤から、伸びやかな歌声を聴かせるサビへの展開がドラマチックなメジャーデビューシングルの「生きていたんだよな」と、アルバムの収録曲を続けざまに披露して行った。

MCでは「急遽やったんで、みんな来てくれるかなって思ったら、こんなにいっぱい来てくれて、今日は忘れられへん一日になると確信してます。『エキサイトメント』は興奮って意味で、作品を生み出すときはいつも興奮状態にあると思ってるんですけど、アルバムに入ってるのはそうやって生まれた11曲で、どれか一曲でもみんなの青春の曲になったら嬉しいです」と想いの丈を語る。

さらに「サードシングルを出して、この夏が変わる気がしました。武者震いみたいな、ゾワゾワする何かがあって、ようやくここで爆発できると思ったんです」と話し、ノスタルジックなメロディーが印象的な「君はロックを聴かない」を力強く歌い上げると、「これからもついてきてください」とファンに呼びかけ、美しいバラード「漂白」で本編が締め括られた。

アンコールに応えて一人で登場したあいみょんは「アルバムに入れる曲を決めるときに、ファンのみんなが好きやって言ってくれた曲を一曲入れたくて、最後にその曲をやろうと思います」と語り、「ふたりの世界」を弾き語りで披露。親密な雰囲気の中、フリーライブは幕を閉じた。なお、10月には初のワンマンツアー「excitement of youth」を東京と大阪で開催(チケットは両日ともすでにソールドアウト)。彼女の歌声は徐々に全国へと広がりつつある。

photo by 笹森健一

【セットリスト】
M-1 憧れてきたんだ
M-2 愛を伝えたいだとか
M-3 いつまでも
M-4 生きていたんだよな
M-5 君はロックを聴かない
M-6 漂白
EN-1 ふたりの世界

アルバム『青春のエキサイトメント』

2017年9月13日(水)発売



WPCL-12709/¥2,800+税
※仕様:スリーブケース仕様
<収録曲>
01 憧れてきたんだ
02 生きていたんだよな
(テレビ東京ほかドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』オープニングテーマ)
03 君はロックを聴かない
04 マトリョーシカ
05 ふたりの世界
06 いつまでも
07 愛を伝えたいだとか
08 風のささやき
09 RING DING
10 ジェニファー
11 漂白
(映画『恋愛奇譚集』主題歌)



【関連リンク】
あいみょん、1stフルアルバムリリース記念の フリーライブが大盛況
あいみょんまとめ
集団行動、初ワンマンライブにて13曲の新曲 &音声ショートコント(?)披露

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

集団行動、初ワンマンライブにて13曲の新曲&音声ショートコント(?)披露
Thu, 14 Sep 2017 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

真部脩一(ex相対性理論)率いる「集団行動」が9月13日(水)、初のワンマンライブとなる『集団行動の単独公演』をShibuya wwwにて開催! デビューアルバム『集団行動』は全7曲を収録したアルバムだったため、兼ねてから一部のファンからは「全曲を演奏しても30分も経たずに終わってしまうのでは…」という声も上がっていたが、その予想を遥かに裏切り、アルバム収録曲全7曲に加え、なんと13曲もの新曲を披露。これまでの集団行動のイメージ覆すようなロックな曲からバラード曲、王道ポップス曲まで、様々なカラーの新曲が多数セットリストに織り込まれていた。また、曲間ではワンマンライブならではの、趣向を凝らした音声ショートコント(?)でVo.齋藤里菜の初演技も。満員となったShibuya wwwのフロアを驚きと歓声で沸かせた一夜となった。そして、終演後には、ライブ来場特典として、この日も披露されたアルバム未収録楽曲「ティーチャー?」の“発表会映像"なるものが見られるダウンロードカードも配布。“このカードは取っておくと後々良いことがあるかも・・・!?"との記述もあり、次なる展開にも期待したいところだ。

更にこの日、デビュー前から行なっていた「集団行動ができる」ことを条件としていたメンバー募集についても、いよいよ9月30日(土)24時に第一次募集を締め切ることが発表となった。予想以上にたくさんの応募が集まっており選考が難航しているため、一旦締め切りを設けるとのこと。エントリーを検討している方は、お早目に!

photo by umihayato

アルバム『集団行動』

2017年6月28日発売



VICL-64801/¥2,000+税
<収録曲>
1. ホーミング・ユー
2. ぐるぐる巻き
3. 東京ミシュラン24時
4. バイ・バイ・ブラックボード
5. 土星の環
6. AED
7. バックシート・フェアウェル




【関連リンク】
集団行動、初ワンマンライブにて13曲の新曲 &音声ショートコント(?)披露
集団行動まとめ
相対性理論まとめ
吉田凜音、「サイダー」MVとフリーライブ &特典会のスケジュールを発表

【関連アーティスト】
集団行動, 相対性理論
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン, ライブレポ, レポート

吉田凜音、「サイダー」MVとフリーライブ&特典会のスケジュールを発表
Thu, 14 Sep 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉田凜音のミニアルバム『STAY FOOL!!』より、切なくもピュアで儚い「サイダー」のミュージックビデオが公開された。夏の終わりに初恋の相手に再会するという歌詞の世界観に合わせて、夏の終わりの切なさや初恋の想い出のピュアな甘酸っぱさを映像で表現した作品となっている。赤いワンピースにストローハットの艶やかな吉田凜音と、グラスに注がれたサイダーのしずる感が儚くも美しい映像となった。

映像監督はドキュメンタリーを得意として様々なミュージシャンのミュージックビデオを手掛ける奇才エリザベス宮地。元カノとの日々を写真と映像でつづったMOROHA「バラ色の日々」のミュージックビデオや、BiSのドキュメンタリー映画『WHO KiLLED IDOL? -SiS消滅の詩-』で話題の映像作家。ノスタルジックな映像に溶け込む吉田凜音と海の風景が、「サイダー」の楽曲と相まって誰もが持ち合わせている遠い恋の記憶を呼び覚ます。

また、フリーライブ&特典会のスケジュールが発表された。9月30日(土)にタワーレコードららぽーと立川立飛店、10月22日(日)にタワーレコード横浜ビブレ店で開催される。9月16日には渋谷TSUTAYA O-nestにて高校生になってから初のワンマンライブも開催される。ミニアルバム『STAY FOOL!!』はもちろん、新たに公開となった「サイダー」ミュージックビデオをチェックしてワンマンライブに望みたい。

■「サイダー」MV short ver.


https://youtu.be/OoRKMRXWvGc■『ミニアルバム「STAY FOOL!!」発売記念 フリーライブ&特典会 追加スケジュール』

9月30日(土) タワーレコードららぽーと立川立飛店 店内イベントスペース
14:00スタート
10月22日(日) タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース
15:00スタート

<イベント参加方法>
ライブはフリーでご観覧頂けます。ミニアルバム「STAY FOOL!!」をお買い求め頂きましたお客様に「イベント参加券」を差し上げます。「イベント参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後の特典会へもご参加頂けます。
<特典会内容>
お客様のお持ちのカメラ(携帯電話・スマートフォン可)での撮影(ツーショット可※スタッフが撮影します)、もしくは CDジャケットサイン。

ミニアルバム『STAY FOOL!!』

2017年8月23日発売



【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-1209/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
M1. Re-RINNE
M2. STAY FOOL!!
M3. パーティーアップ
M4. サイダー
M5. 最高革命
M6. RADIO GIRL
M7. HELLO ALONE
■DVD
「STAY FOOL!!」「パーティーアップ」Music Video収録



【通常盤】(CDのみ)
VICL-64826/¥2,000+税
<収録曲>
M1. Re-RINNE
M2. STAY FOOL!!
M3. パーティーアップ
M4. サイダー
M5. 最高革命
M6. RADIO GIRL
M7. HELLO ALONE



【関連リンク】
吉田凜音、「サイダー」MVとフリーライブ &特典会のスケジュールを発表
吉田凜音まとめ
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2017』、 出演アーティスト第3弾はcoldrain!

【関連アーティスト】
吉田凜音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, ミニアルバム

VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2017』、出演アーティスト第3弾はcoldrain!
Thu, 14 Sep 2017 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月27日(金)〜10月29日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される、名実ともに日本最大級のハロウィン・ライヴ・イベントVAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2017』の第3弾の出演者として、10月27日(金)にcoldrainの出演が発表された。初日は、まさにロック&ホラーなハロウィン・ライヴ・イベントの名の通りのラインナップが揃った!

28日、29日は、and moreとあることからも、引き続き恐怖のラインナップの続報を待ちたい。

■『HALLOWEEN PARTY 2017』特設サイト
http://hwp2017.vampsxxx.com/


『HALLOWEEN PARTY 2017』

10月27日(金)・28日(土)・29日(日)  幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
開場14:30/開演16:00

<出演アーティスト>
■10月27日(金)
VAMPS / coldrain / sads / BREAKERZ / MY FIRST STORY / ROTTENGRAFFTY / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
■10月28日(土)
VAMPS / 氣志團 / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA ...and more
■10月29日(日)
VAMPS / ゴールデンボンバー / BREAKERZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA ...and more

<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト>
■10月27日(金)
VAMPS / coldrain / sads / Shinya (DIR EN GREY / SERAPH) / 逹瑯 (MUCC) / 柩 (GREMLINS / NIGHTMARE) / BREAKERZ / MY FIRST STORY / ROTTENGRAFFTY / 分島花音
■10月28日(土)
明希 (シド) / VAMPS / Shinya (DIR EN GREY / SERAPH) / 逹瑯 (MUCC) / 柩 (GREMLINS / NIGHTMARE) / BREAKERZ / 分島花音 ...and more
■10月29日(日)
青木隆治 / 明希 (シド) / VAMPS / ゴールデンボンバー / Shinya (DIR EN GREY / SERAPH) / 逹瑯 (MUCC) / 柩 (GREMLINS / NIGHTMARE) / BREAKERZ / 分島花音 ...and more

※五十音順表記
※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は、公演日によって参加アーティストが変わります。
※当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!

【チケット料金 (税込)]
¥9,300 (スタンディングブロック指定 / 指定席)
※3歳未満入場不可、3歳以上要チケット
■チケット一般発売
2017年10月7日(土) 10:00
■チケット先行販売
・オフィシャルサイト 一次先行
・HYDEオフィシャルモバイルサイト HYDERoom
…2017年9月1日(金) 18:00〜9月5日(火) 23:59

■オフィシャルサイト 二次先行
■プレイガイド最速先行
■サークルK・サンクス先行
■ファミリーマート先行
…2017年9月8日(金) 12:00〜9月12日(火) 23:59

<お問い合わせ>
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00 〜 19:00)



【関連リンク】
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2017』、 出演アーティスト第3弾はcoldrain!
coldrainまとめ
VAMPSまとめ
BRADIO、デビューシングル「LA PA PARADISE」解禁 &リリースイベント開催決定

【関連アーティスト】
coldrain, VAMPS
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース

BRADIO、デビューシングル「LA PA PARADISE」解禁&リリースイベント開催決定
Thu, 14 Sep 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BRADIOのメジャー第一弾シングル「LA PA PARADAISE」の音源が9月14日、関東圏はボーカル真行寺の地元でもある埼玉県のNACK5で、関西圏はFM OH! (エフエム大阪)にて独占解禁されることが明らかになった。今回の楽曲のプロデューサーにはサザンオールスターズ、桑田佳祐、玉置浩二、JUDY AND MARY、布袋寅泰を手掛けた藤井丈司を起用しており、万全の布陣でのメジャーシングルとなったので要注目! そして、特設サイト「Welcome to LA PA PARADISE」には今作の情報の他にメンバーからのコメントやスペシャル映像、写真が随時UPされていくとのことだ。

また、今回のシングルリリースに伴い東京、名古屋、大阪でのZEPPワンマンツアー「LA☆PA! PA! PA! PARADISE TOUR 2017」を行う事が決定しており、BRADIOの規模はどんどん拡大している。

そして、リリースイベントが伝説のディスコ「六本木マハラジャ」にて開催されることが発表された。メジャー第一弾シングルという事もありリリースイベントを行う事になったBRADIOだが場所が彼等らしく、とてつもなくファンキーな場所をチョイスしており、バブル時代〜80‘sのディスコブームを牽引した伝説のディスコ「六本木マハラジャ」にて開催が決定。全貌はまだ不明だが「ディスコ」「ファンク」を象徴するようなイベントになるだろう。こちらに関しても特設サイト「Welcome to LA PA PARADISE」にて随時更新予定。是非チェックして欲しい。

【独占オンエア番組詳細】
■FM OH!「Music Bit」
放送時間:9月14日(木) 16:00~17:35
番組HP:http://www.fmosaka.net/_sites/16783104
■NACK5「キラスタ」
放送時間:9月14日(木) 18:00~20:00
番組HP:http://www.nack5.co.jp/program_1257.shtml?date=2017-09-14
■特設サイト「Welcome to LA PA PARADISE」
URL:http://bradio.jp/feature/lapaparadise

シングル「LA PA PARADISE」

2017年10月11日発売



【初回限定盤】(CD+ DVD)
WPZL-31360~61/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
1LA PA PARADISE
2Baddest
3LA PA PARADISE(HIDDEN AFRO ver.)
4Baddest(HIDDEN AFRO ver.)
■DVD
「LA PA PARADISE」のMV+MakingMovie



【通常盤】(CD)
WPCL-12713/¥1,000+税
<収録曲>
1LA PA PARADISE
2Baddest
3LA PA PARADISE(HIDDEN AFRO ver.)
4Baddest(HIDDEN AFRO ver.)


【ツアー情報】

東名阪ZEPP ワンマンツアー 『LA☆PA!PA!PA! PARADISE TOUR 2017』
10月27日(金) Zepp Nagoya
10月28日(土) Zepp Osaka Bayside
11月12日(日) Zepp Tokyo



【関連リンク】
BRADIO、デビューシングル「LA PA PARADISE」解禁 &リリースイベント開催決定
BRADIOまとめ
RIZE、RHYMESTER、奥田民生など 9月6日&13日リリースの作品から9作を紹介

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, シングル

RIZE、RHYMESTER、奥田民生など9月6日&13日リリースの作品から9作を紹介
Thu, 14 Sep 2017 18:30:00 +0900


フリーマガジンokmusic UP\'s vol.156(8/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、9月上旬〜中旬リリースの作品9作を紹介!

1.『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』/RIZE
2.『ダンサブル』/RHYMESTER
3.『Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜』/V.A.
4.「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」/ベリーグッドマン
5.『幼さを入院させて』/神聖かまってちゃん
6.『真ん中のこと』/SUPER BEAVER
7.『TALENT』/Rhythmic Toy World
8.『奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト』/奥田民生
9.『青春のエキサイトメント』/あいみょん

『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』/RIZE

Album 9/6 Release



EPIC Records Japan
【初回生産限定盤(Blu-ray付)】
ESCL-4890〜1 ¥4,630(税抜)
【通常盤】
ESCL-4892 ¥2,778(税抜)
【アナログ盤(2LP)】
ESJL-3091〜2 ¥3,333(税抜)
※完全生産限定盤

20周年の大きな節目にドロップする8thアルバム。TVアニメ『銀魂』エンディング曲「SILVER」を含む全17曲の特大ボリュームで、JESSE(Vo&Gu)のシャープなラップが炸裂する「JUSTICE」、放送禁止ワードを盛り込んだ「LOVEHATE」など、“これぞRIZE”と言えるヘヴィなミクスチャーロックに興奮を抑えられない。その一方で、「In or out」は大人びたクールな表情をうかがわせる…ニクい。。。
TEXT:荒金良介

『ダンサブル』/RHYMESTER

Album 9/6 Release



Starplayers Records/CONNECTONE
【初回限定盤A(Blu-ray付)】
VIZL-1218 ¥3,800(税抜)
【初回限定盤B(DVD付)】
VIZL-1219 ¥3,500(税抜)
【通常盤】
VICL-64825 ¥3,000(税抜)

楽しく乗れる“ダンサブル”な今作だが、同時に“ダサくても胸を張る”というポリシーのある楽曲が集まり心地良く渋みもある仕上がりだ。古典的な言葉を使いつつ《パリピ》など現代のトレンドも取り入れた歌詞や、和楽器の鳴る「梯子酒」「ゆれろ」で日本らしさも演出。歩みと旅をかけたような「マイクの細道」では彼らの決意と根性を感じる。これは、RHYMESTERの日本男児心が作り出した泥臭くて柔軟なヒップホップだ。
TEXT:千々和香苗

『Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜』/V.A.

Album 9/6 Release



CJビクターエンタテインメント
VICL-64840 ¥3,000(税抜)

ジャンルを超えて多くのアーティストに影響を与えたプラトゥリのデビュー20周年を“樹念”したトリビュート盤。その特性を表わすように氣志團、清春、相川七瀬、LM.C、THE NOVEMBERS、MUCCなど12アーティストが参加、それぞれの個性で夢とうつつを漂うような繊細でオルタナティブな名曲をカバーしている。ボーナストラックとして10年前の配布音源「ZERO」を本人たちが再録した曲も収録。
TEXT:山本弘子

「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」/ベリーグッドマン

Single 9/6 Release



UNIVERSAL J
UPCH-7350 ¥1,200(税込)
※完全受注生産限定盤

1年半振りのニューシングル表題曲は、TVドラム『伊藤くん A to E』主題歌に抜擢。女性シンガーと初コラボした意欲作で、男女あるあるを書き連ねた“ストレス解消ソング”となっている。耳に残る印象的な歌詞をフックに、男女ヴォーカルの絡みも抜群で、明るすぎず暗すぎないトラックも曲調のテーマにマッチしている。カップリングはミックス、リミックス曲ありで、切ないメロディーが胸に染みる。
TEXT:荒金良介

『幼さを入院させて』/神聖かまってちゃん

Album 9/6 Release



unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤(DVD付)】
WPZL-31358〜9 ¥4,900(税抜)
【通常盤】
WPCL-12718 ¥3,000(税抜)

真に迫る神秘性を伴ってきた。特に「夕暮れの鳥」「イマドキの子」など、また新しいトリップや胸キュンがある。かまってちゃんには、夏と夕暮れの刹那がやっぱり似合う。どのバンドもそうだけれど、ネット発の誇りを持つ彼らの活動が強く続いていることは実に稀有。絶望の淵を表現した7分の大作「まいちゃん全部ゆめ」、アコーディオンが冴える狂喜の「僕はぬいぐるみ」も痺れた、約3年振りのオリジナルアルバム。
TEXT:田山雄士

『真ん中のこと』/SUPER BEAVER

Mini Album 9/6 Release



[NOiD]/murffin discs
【初回限定生産盤(DVD付)】
NOID-0021〜2 ¥2,150(税抜)
【通常盤】
NOID-0020 ¥1,850(税抜)

全国各地のライヴで歓喜の共有という大きなグルーブを作り上げている4人組がリリースするミニアルバム。2ビートで突っ走る「ファンファーレ」、R&Rの「irony」といった新境地にも挑みながら、改めてロックバンド然としたアグレッシブな魅力をアピール。自分たちの足元を謙虚に見つめ直しながらも、ミュージシャンとしての野心も印象付ける。初回限定生産盤のDVDには4月30日の日比谷野音ワンマンのダイジェストを収録。
TEXT:山口智男

『TALENT』/Rhythmic Toy World

Album 9/6 Release



STROKE RECORDS
STR-1045 ¥2,500(税抜)

ライヴで本領発揮するやんちゃさも、歌詞に表れる誠実さも、彼らの芯と言える部分は何も変わらない。が、フロントマンのイメチェンも含め、この3rdフルアルバムでは照れ隠しせずにバンドの芯を伝えようとしているようだ。持ち前のミュージシャンシップの高さもシンセの導入など、新たなチャレンジに表れている。ラストは歌うことに対する想いに改めて向き合った「ユメイロ」。いつも以上に生真面目な彼らも悪くない。
TEXT:山口智男

『奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト』/奥田民生

Album 9/13 Release



Ki/oon Music
KSCL-2967 ¥2,700(税抜)

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の監督・大根仁による選曲のもと生まれた今作。劇中にも登場するプレイリストは“それは入れなくちゃ”という「愛のために」から、“そこ選ぶか!”という「海へと」など幅広いピックアップで、入門編にも上級者編にもおすすめ。ゆるく、だらっと渋くキメる奥田民生が15曲に凝縮されて、聴き終わる頃には酔いしれてしまうが、劇場ではどう流れるのかも注目だ。
TEXT:千々和香苗

『青春のエキサイトメント』/あいみょん

Album 9/13 Release



unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12709 ¥2,800(税抜)

影響を受けた表現者たちへの熱い想いを叫ぶように歌う1曲目から撃ち抜かれる待望1stアルバム。青春真っ只中の興奮状態にあるから生まれた曲たちだというが、振り切れちゃったり、はみ出しちゃう感情を歌に落とし込んでいるところが彼女の魅力だなと思った。日常の中の気持ちの揺れを敏感にキャッチしている曲の世界は、時にひりひりしていて、時に恋する女子力も感じさせてくれる。
TEXT:山本弘子



【関連リンク】
RIZE、RHYMESTER、奥田民生など 9月6日&13日リリースの作品から9作を紹介
RIZEまとめ
Plastic Treeまとめ
ベリーグッドマンまとめ
RHYMESTERまとめ

【関連アーティスト】
RIZE, Plastic Tree, ベリーグッドマン, RHYMESTER, 神聖かまってちゃん, SUPER BEAVER, Rhythmic Toy World, 奥田民生, あいみょん
【ジャンル】
ニュース, okmusic UP\'s vol.156, リリース

内田彩、アルバム『ICECREAM GIRL』発売記念のフリーイベントを開催
Thu, 14 Sep 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優の内田彩が約2年ぶりにリリースしたフルアルバム『ICECREAM GIRL』の発売を記念して、その発売日でもある9月13日(水)に池袋サンシャインシティ噴水広場にてイベントを開催! 同会場で内田彩がイベントを行うのは2014年11月にリリースした1stアルバム『アップルミント』以来2度目となる。会場には1000名以上のファンが集まり、アルバムの発売を祝福した。

イベントでは昨年秋に発売したシングル表題曲「SUMILE SMILE」、アルバム収録の新曲「Yellow Sweet」など全4曲を披露し、会場は大きな熱気に包まれた。また、イベント開始早々に内田は今までの3 年間を振り返り、「3 年前にステージに立って歌った時のフレッシュ感はないかもしれないが、3 年間の間でためてきた、培った事を披露できるようになったと思うし、3 年間を経たからこそできたアルバムになったと思う。」とアルバム完成・発売への手ごたえとデビューイベント以来2度目となるサンシャイン噴水広場でのイベントに対する思いを語った。そして、今年10月14日、15日には幕張メッセでの2Daysライブも決定しており、「皆に楽しんでいただけるような新しい演出を考えて新しいことに挑戦したい。皆でよいライブを作っていきたい」と意気込みも語った。

今年10月14日、15日には幕張メッセでの2Daysライブも決定している彼女。アルバムをたくさん聴いて、是非ライブにも足を運んで欲しい。

アルバム『ICECREAM GIRL』

2017年9月13日(水)発売



【初回盤A】(CD+Blu-ray)
¥5500+税
※デジパック/特製スリーブケース仕様、20Pオールカラーブックレット付き
【初回盤BA】(CD+DVD)
¥4000+税
※特製スリーブケース仕様、20Pオールカラーブックレット付き
【通常盤】(CD)
¥3000+tax
※20Pオールカラーブックレット付き
<収録曲>
■CD
1.What you want!
作詞・作曲:宮崎まゆ 編曲:賀佐泰洋
2.Yellow Sweet 
作詞・作曲・編曲:hisakuni * リード曲
3.Say Goodbye,Say Hello 
作詞:坂井竜二 作曲・編曲:木之下慶行
4.Close to You 
作詞・作曲:金子麻友美 編曲:佐藤清喜
5.Holiday
作詞:内田彩、黒須克彦 作曲・編曲:黒須克彦
6.Under Control 
作詞:宮嶋淳子 作曲・編曲:Tak Miyazawa
7. カレイドスコープロンド 
作詞・作曲・編曲:hisakuni
8.Blue Flower
作詞:中村彼方 作曲・編曲:坂部剛
9.Frozen  
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:持田裕輔
10.EARNEST WISH 
作詞:磯谷 佳江 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋
11.SUMILE SMILE 
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:持田裕輔
12.Ordinary  
作詞:金子麻友美 作曲・編曲:金崎真士
■Blur-ray  ※初回盤A のみ
「Yellow Sweet」Music Video
Music Video&Album Jacket Making Movie
「Floating Heart」Music Video
「afraid...」Music Video
「SUMILE SMILE」Music Video
■DVD ※初回盤B のみ
「Yellow Sweet」Music Video
「ICECREAM GIRL」制作インタビュー

『AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL』

10月14日(土) 幕張メッセ イベントホール
開場:16時 開演:17時
10月15日(日) 幕張メッセ イベントホール
開場:15時 開演:16時
<チケット>
9000円(税込)



【関連リンク】
内田彩、アルバム『ICECREAM GIRL』発売記念の フリーイベントを開催
内田彩まとめ
鈴木博文(ムーンライダーズ)の『Wan-Gan King』が “30th Anniversary Edition”となって再発

【関連アーティスト】
内田彩
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ライブ

鈴木博文(ムーンライダーズ)の『Wan-Gan King』が“30th Anniversary Edition”となって再発
Thu, 14 Sep 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

鈴木博文(ムーンライダーズ)のソロ・キャリアのスタートとなった名盤1stアルバム『Wan-Gan King』が、未発表音源を多数収録した【30th Anniversary Edition】となって再発売されることが決定した。

新作『どう?』に続く、メトロトロン・レコード30周年記念リリースの第2弾は、レーベル発足のきっかけとなった最初の1枚でもあり、鈴木博文のソロ・キャリアの原点となった1stアルバム『Wan-Gan King』の2枚組デラックス・エディション。DISC 1には『Wan-Gan King』本編と翌年春にリリースされた4曲入りEP盤「どん底天使」と初CD化の際にボーナス・トラックとして収録されたカーネーションとのライヴ3曲を初のリマスタリング音源にて収録。そして、DISC 2には今回のために湾岸スタジオから奇跡的に発掘された、完全未発表デモ音源16曲を収め、さらに鈴木博文最新インタビューや貴重なメモラビリアの数々を掲載した36頁に及ぶブックレットを付属してデラックス・エディションとして復活する。

また、10月7日には新代田FEVERにて直枝政広、矢部浩志、棚谷祐一、鳥羽修、大田譲といったカーネーションの現・旧メンバーをサポートに迎えた『「Wan-Gan King」30th anniversary LIVE』も開催される。

アルバム『Wan-Gan King 30th Anniversary Edition』

2017年10月25日発売



noteron-1010/¥3,800+税
<収録曲>
■DISC 1
Wan-Gan King REMASTERED ALBUM
1.Kucha-Kucha
2.Friends
3.Luna
4.君が愛し続けるならば
5.Motel
6.Fence
7.Child
8.Old Man
9.North Country Boy
10.Early Morning Dead
11.どん底人生
12.逃げる
13.どん底天国
14.どん底天使
15.くれない埠頭
16.Motel
17.さよならは夜明けの夢に
※M.1-M.10 From LP「Wan-Gan King」
※M.11-M.14 From EP「どん底天使」
※M.15-M.17 From CD「First Compact Disc」
■DISC 2
Wan-Gan King ORIGINAL DEMOS
1.Kucha-Kucha
2.Friends
3.Luna
4.君が愛し続けるならば
5.Fence
6.Child
7.Old Man
8.North Country Boy
9.Early Morning Dead
10.どん底人生
11.逃げる
12.どん底天国
13.どん底天使
14.スケアクロウ・ブギ *
15.ロンサム・バレンタイン(未発表曲) *
16.裸足のリタ *
*=BONUS TRACK

METROTRON RECORDS PRESENTS 『鈴木博文「Wan-Gan King」30th anniversary LIVE』


10月07日(土) 新代田FEVER
OPEN 18:00 START 18:30
出演: 鈴木博文
with 直枝政広+矢部浩志+棚谷祐一+鳥羽修+大田譲
<チケット>
前売5,500円 当日6,000円(+1ドリンク別途オーダー)



【関連リンク】
鈴木博文(ムーンライダーズ)の『Wan-Gan King』が “30th Anniversary Edition”となって再発
鈴木博文まとめ
ムーンライダーズまとめ
シナリオアート、ハヤシコウスケ初監督となる 「ハローグッバイ」MV公開

【関連アーティスト】
鈴木博文, ムーンライダーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 発売

シナリオアート、ハヤシコウスケ初監督となる「ハローグッバイ」MV公開
Thu, 14 Sep 2017 15:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シナリオアートが、9月6日(水)にリリースしたシングル「サヨナラムーンタウン」に収録のカップリング曲「ハローグッバイ」のミュージックビデオを公開した。このミュージックビデオは、ハヤシコウスケ(Gt/Vo)が初監督を務め、メンバーの地元である、滋賀県の雄大な自然の中で撮影された。出会いと別れ、葛藤を繰り返しながらも、ポジティブに前を向いて歩いていくという、夢を追う全ての若者へ向けたメッセージが詰め込まれた作品となっている。

■【シナリオアート ハヤシコウスケ(Gt/Vo) コメント】

新曲「ハローグッバイ」のミュージックビデオで、初の監督に挑戦させていただきました。
森に住む3 人組が平穏を捨て、新たな場所を目指す物語を描きました。
地元の山や湖で撮影したのですが、とても素敵な景色を収めることができました。

■『ハローグッバイ』MV


https://youtu.be/sGPHbgqv7TMシングル「サヨナラムーンタウン」

発売中



KSCL-2968/¥1,165+税
※初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー
<収録曲>
1. サヨナラムーンタウン
2. ハローグッバイ
3. サヨナラムーンタウン Instrumental (クミコと歌おうver.)
4. サヨナラムーンタウン Instrumental (コウスケと歌おうver.)



【関連リンク】
シナリオアート、ハヤシコウスケ初監督となる 「ハローグッバイ」MV公開
シナリオアートまとめ
GLIM SPANKY、アルバム『BIZARRE CARNIVAL』 収録曲「THE WALL」のパフォーマンス映像公開!

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, シングル

GLIM SPANKY、アルバム『BIZARRE CARNIVAL』収録曲「THE WALL」のパフォーマンス映像公開!
Thu, 14 Sep 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月13日にアルバム『BIZARRE CARNIVAL』をリリースし、10月には全国ツアーが決定しているGLIM SPANKY。同アルバムの1曲目に収録している楽曲「THE WALL」の日本初披露したパフォーマンス映像が公開となった。

公開した「THE WALL」の映像は、8月20日に自身初となる『SUMMER SONIC 2017』出演した際の1曲目で初披露したものであり、重厚感のあるロックで観客をGLIMの世界観に引き込み、大いに盛り上げている。「THE WALL」に対して、GLIM SPANKYは“フェスティバルや大きな会場で鳴るのを想像して作った曲なので、新たなロックアンセムになったら嬉しいです。”とコメントしていたとのこと。 イントロからシンセとギターが高らかに鳴り響き、歌詞もGLIM SPANKYならではのポジティヴな生き方がにじみ出ている「THE WALL」は、まさにGLIM SPANKYが掲げる“ロックは生きている”に相応しい、とても力強いオープニング曲だ。

「THE WALL」のパフォーマンス映像はもちろんのこと、全ての曲に聴く人々の思いとワクワク感が詰め込まれ、色んなロックが集まった、奇妙な雰囲気の漂う3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』にもぜひ注目してほしい。

■「THE WALL」LIVE MV(Short ver.)


https://www.youtube.com/watch?v=TsHVZKsL3sAアルバム『BIZARRE CARNIVAL』

2017年9月13日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69116/¥3,700(税抜)
<収録曲>
■CD 
1. THE WALL
2. BIZARRE CARNIVAL
3. The Trip
4. 吹き抜く風のように
5. Velvet Theater
6. END ROLL 
7. Sonntag  
8.ビートニクス 
9. 美しい棘  
10. 白昼夢  
11. アイスタンドアローン
■DVD  
『GLIM SPANKY 野音ライブ 2017』
2017年6月4日@比谷野外大音楽堂(約60分収録予定)



【通常盤】(CD)
TYCT-60107 /¥2,700(税抜)
<収録曲>
1. THE WALL
2. BIZARRE CARNIVAL
3. The Trip
4. 吹き抜く風のように
5. Velvet Theater
6. END ROLL 
7. Sonntag  
8.ビートニクス 
9. 美しい棘  
10. 白昼夢  
11. アイスタンドアローン

『BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018』

10月14日(土) 長野県・松本 ALECX
10月20日(金) 熊本県・熊本 B.9 V1
10月22日(日) 福岡県・福岡 DRUM LOGOS
10月28日(土) 北海道・札幌 PENNY LANE24
11月03日(金・祝) 京都府・京都 磔磔
11月05日(日) 広島県・広島 CLUB QUATTRO
11月11日(土) 石川県・金沢 EIGHT HALL
11月12日(日) 新潟県・新潟 studio NEXS
11月17日(金) 宮城県・仙台 Rensa
11月18日(土) 福島県・郡山 HIPSHOT JAPAN
11月23日(木・祝)大阪府・大阪 なんばHatch
11月25日(土) 岡山県・岡山 YEBISU YA PRO
11月26日(日) 島根県・松江 B1
12月02日(土) 高知県・高知
12月03日(日) 香川県・高松 DIME
12月09日(土) 静岡県・清水 SOUND SHOWER ark
12月10日(日) 愛知県・名古屋 DIAMOND HALL
<2018年>
1月05日(金) 東京都・新木場 STUDIO COAST
1月06日(土) 東京都・新木場 STUDIO COAST



【関連リンク】
GLIM SPANKY、アルバム『BIZARRE CARNIVAL』 収録曲「THE WALL」のパフォーマンス映像公開!
GLIM SPANKYまとめ
EXILE ATSUSHI、1年振りのステージで サプライズ熱唱!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

EXILE ATSUSHI、1年振りのステージでサプライズ熱唱!
Thu, 14 Sep 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

EXILEのATSUSHIが、9月13日、神奈川・パシフィコ横浜で開催された『第一生命創立115周年記念式典』にサプライズで登場! 「日本でステージに立って歌うのは1年ぶりとなりますが、いい緊張感の中で歌わせていただきたいと思います」と、久々となった日本のステージで圧巻の歌唱を披露した。

この日、EXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEらが所属するLDH JAPANと第一生命が、地域社会の発展に向けて、次世代を担う子どもの育成や子育て支援、スポーツ振興などの分野で互いに協力し合う包括連携協定を締結。生命保険業とエンタテインメント業という、全く異なる業種同士の異色コラボレーションが実現した。

両社の社会貢献活動の協定を記念して、式典にはサプライズ登場したATSUSHIは、「日本の心」をテーマに自身が作詞、作曲した楽曲「道しるべ」と、ATSUSHI自身が、「EXILEの楽曲の中で、今回の協定のテーマに最もふさわしく、一人の人間を思う気持ち、そして平和を願う気持ちを綴った曲」という想いで選んだ「愛すべき未来へ」の2曲を披露。

今回の協定に、ATSUSHIも「日本の未来に向けて、特に未来の子供たちに向けて、より良い社会が作っていけるよう、第一生命の皆様とLDHが、ともに幸せの和や、健康の和、愛の和を広げていければ」と期待を寄せた。

LDHグループはこれまでにも、子どもたちを対象としたフットサル大会やダンス大会の開催をはじめ、障がい児のためのサーフィンスクールを支援するなど、「子どもたちに、夢を。」とテーマを掲げ、社会貢献活動に取り組んできた。

今後は、E-girlsが第一生命グループの市民マラソンを支援するプロジェクト「Run with You」を応援していく企画や、第一生命とともに、親子でできるダンス教室を計画するなど、異業種ならではコラボレーションを活かし、これまでに類を見ない新たな社会価値を創りだし、地域社会への貢献を目指していく。



【関連リンク】
EXILE ATSUSHI、1年振りのステージで サプライズ熱唱!
EXILE ATSUSHIまとめ
BUMP OF CHICKEN、新曲「記念撮影」が カップヌードルCMのシリーズ第2弾にも起用

【関連アーティスト】
EXILE ATSUSHI
【ジャンル】
J-POP, ニュース

BUMP OF CHICKEN、新曲「記念撮影」がカップヌードルCMのシリーズ第2弾にも起用
Thu, 14 Sep 2017 14:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENの最新ナンバー「記念撮影」が、日清食品のカップヌードル2017年CMシリーズ第2弾『HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ篇』でも引き続きCMソングとして使用されることがわかった。

『HUNGRY DAYS』は「すべての人に青春はある。あらゆるものに青春は宿る。何事にも熱くて、青くて…そんなハングリーな日々を応援する」をテーマとした日清カップヌードルのキャンペーン。6月19日よりオンエアされていた第1弾「魔女の宅急便篇」では「もし、魔女のキキが17歳の女子高生だったら」を軸に、マンガ家の窪之内英策がキャラクターデザインを手掛けたキキととんぼを中心とした青春物語が展開された。

シリーズ第2弾「アルプスの少女ハイジ篇」では「もし、ハイジとクララが現代の日本の女子高生だったら」をキーに、パラレルワールドが描かれる。キャラクターデザインは第1弾に引き続き窪之内英策、ハイジ役は石井杏奈(E-girls)、クララ役は声優の雨宮天、ペーター役は声優の神谷浩史が担当。CMはテレビオンエアに加え、日清食品グループの公式YouTubeチャンネルでも視聴可能だ。

なお、BUMP OF CHICKENは明後日9月16日から全国ツアー『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER』をスタートする。現在、再追加公演として発表されたばかりの東名阪ライブハウス公演に関し、イープラス2次プレオーダー受付を実施している。ライブハウス公演についてはこの受付が最後の申し込みチャンスなので、気になる人はチェックをお忘れなく。また、神戸&さいたま公演のチケット先行受付スケジュールは9月下旬に発表を予定している。

■日清カップヌードル 公式サイト
http://www.cupnoodle.jp/
■『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER』特設ページ
http://www.bumpofchicken.com/live2017_2018/

■カップヌードルCM『HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ篇』30秒


https://www.youtube.com/watch?v=QqCiCnLqzPw配信限定シングル「記念撮影」

配信中



【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN、新曲「記念撮影」が カップヌードルCMのシリーズ第2弾にも起用
BUMP OF CHICKENまとめ
スピッツ、恒例LIVE『ロックのほそ道』出演者発表

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, TVCM, CMソング

スピッツ、恒例LIVE『ロックのほそ道』出演者発表
Thu, 14 Sep 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スピッツが12月に仙台で開催する『ロックのほそ道 』の出演者が発表された。今回は過去に幾度となく共演を重ねてきたフラワーカンパニーズをはじめ、この夏も各地のフェスを盛り上げて来た実力派ミュージシャンたちが、スピッツ結成30周年の冬を一緒に盛り上げる。

『ロックのほそ道 』

12月09日(土) 仙台GIGS
12月10日(日) 仙台GIGS
開場 17:15 / 開演 18:00
出演(五十音順・敬称略) :
・12月9日(土)  
ストレイテナー / スピッツ / 藤原さくら / フラワーカンパニーズ
・12月10日(日)  
a flood of circle / Awesome City Club / スピッツ / My Hair is Bad
■詳細
http://www.north-road.co.jp/detail/detail.php?eid=41651



【関連リンク】
スピッツ、恒例LIVE『ロックのほそ道』出演者発表
スピッツまとめ
MIYAVI、15周年記念コラボ・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』発売決定

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

MIYAVI、15周年記念コラボ・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』発売決定
Thu, 14 Sep 2017 13:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MIYAVIがジャンル、キャリア、国境さえも超え、アーティストと真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム第2弾『SAMURAI SESSIONS vol.2』を11月8日に発売することを発表した。

今回の9人の参加アーティストは、EXILE SHOKICHI、KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)、シェネル、SKY-HI、ちゃんみな、HYDE、VERBAL (m-flo/PKCZ?)、Masato (coldrain)、三浦大知、と豪華ラインナップ。今の日本を代表するアーティストたちが一同に集結した形となった。 三浦大知とは6月29日『MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15"』ツアーFINALで共演し、二人で新曲を披露している。

デビュー15周年を迎え、たくさんのアーティストとコラボして、進化させて、勢いを増して、前に突き進むMIYAVIの動向に目が離せない。

■【コメント】

■MIYAVI
「『サムライ・セッション』の続編として
素晴らしいシンガー、表現者達と一緒に創りました。

ここから生まれる新しいケミストリーに、
正直、ゾクゾクしています。」

■EXILE SHOKICHI
リスペクトするMIYAVIさんに誘って頂き本当に嬉しかったですし燃えました!!
一緒にスタジオに入りMIYAVIさんのソロを聞いた時には魂が震えまくりでした!!
そして自分が乗せたトップラインが完成した時にはまったく新しいものに仕上がっていて自分の音楽にさらなる広がりを感じられて楽しいセッションでしたし、本当に感謝しています!!
http://exile-shokichi.jp/

■KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)
気づけばもう古くからの仲間だ。
いつも刺激を共有できる仲間がいるというのは、音楽家にとって、大変幸せな事の一つです。
さて、これを機にもっといっぱいやりましょうよ。
世の中を刺激で埋め尽くそう。
http://kenkenweb.net

■シェネル
唯一無二のMIYAVIさんと一緒に作品を作ることができて、本当に楽しかったです。たくさんの人に共感してもらえる、と同時にキャッチャーでクラブっぽい、そんな曲を作りたくて。出来たと思います!世界中に楽しんでもらえたら嬉しいです。私を誘ってくれてありがとうMIYAVI!あなたのアートに参加させてもらうことができて、Happyです!
http://www.universal-music.co.jp/chenelle/

■SKY-HI
出会いはラジオでのフリースタイルセッションでした。
アドレナリンが止まらなかったこと、熱が迸ってどこまでも行けそうな感覚に侵されたこと、今でも昨日のことの様に覚えています。
それからと言うもの、ずっといつか楽曲をやり合いたいサムライがMIYAVIさんでした。
以前のフリースタイルの様なお互いを斬り合う形でなく、隣り合う形で共に戦えたことを心から誇りに思います!今後の自分のキャリアの中でも大切な一曲ですし、また刃を交えられる日を心から楽しみにしています。
http://avex.jp/skyhi/

■ちゃんみな
MIYAVIさんがお兄さんみたいに接してくれたので楽しかったし、やりやすかったです。お互いにリスペクトの気持ちを持ちながら制作できたんじゃないかなと思います。「Pain」をテーマにというお話を頂いたので、自分なりの「Pain」が詰め込まれた楽曲になりました。
http://chanmina.com/

■HYDE
彼と楽曲作るならみんなで歌えるような作品が良いなと思い、僕がアイディアを送ったらどんどん彼がアレンジしてほとんど原型がなくなったかな笑 芸術を追求する本物のアーティストって感じ。見習わないとな〜。。。
http://m.hyde.com/

■VERBAL (m-flo/PKCZ?)
仕事も遊びも1000%の熱意を注ぐMIYAVI!兼ねてから曲を作りたいと思っていましたので、数回に渡ったスタジオセッションは想像以上にクリエイティブで、お陰様で予想外の楽しくカッコイイ楽曲が出来ました!アルバムの出来上がりも楽しみです!
https://www.ldh.co.jp/artist/musician/verbal_pkcz/

■Masato (coldrain)
もうボーカリストとかいらないでしょ!って思うアーティストの楽曲に声で挑む。これほど気持ちがいいチャレンジはありません。
ライブを共にする中で密かに生まれていたMIYAVI × MASATOという野望を最高の楽曲で叶えることができました。
またすぐやりたいです。欲深くいきます。また呼んでください!!
http://www.coldrain.jp/

■三浦大知
デモが届き「Dancing With My Fingers」というタイトルを見て音を聴いた瞬間に、これは2人でしか作れない最高の一曲になるだろうと確信しました。Liveや番組で一緒にパフォーマンスをさせていただく度にMIYAVIさんのギターで歌い踊るのが毎回楽しかったので、遂に2人のオリジナルを作る事が出来て嬉しいです。誘っていただき本当に有難うございました。
沢山の人の耳に心に届く事を願っています。
http://avex.jp/daichi/

アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』

2017年11月8日(水)



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69120/¥5,000+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60108/¥3 ,000+税
<収録曲>
■CD
01. Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知
02. Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI
03. Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI
04. Banzai Song / MIYAVI vs VERBAL (m-flo/PKCZ?)
05. Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain)
06. No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな
07. Flashback / MIYAVI vs KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)
08. All My Life / MIYAVI vs HYDE
09. Forget You / MIYAVI vs シェネル
10. Slap It / MIYAVI vs 雅-MIYAVI-
■DVD ※初回限定盤のみ
「Dancing With My Fingers」MIYAVI vs 三浦大知 Music Video 
「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15"」ライブ映像5曲
「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15"」ドキュメント映像



【関連リンク】
MIYAVI、15周年記念コラボ・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』発売決定
MIYAVIまとめ
flumpool、ニューシングルや オリジナルスタンプのリリースが決定

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

flumpool、ニューシングルやオリジナルスタンプのリリースが決定
Thu, 14 Sep 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

flumpoolが、12月27日(予定)にニューシングルをリリースすることを発表した。今回のシングルには未発表の新曲に加え、タツノコプロ55周年記念作品『Infini-T Force』主題歌「To be continued...」、TBS系『S☆1』イメージソング「WINNER」が収録される予定となっている。

さらに、9月14日より新曲「WINNER」の配信がスタート! それと共に、flumpoolのこれまでにリリースした珠玉のシングル楽曲を中心としたデジタルセレクトアルバム『はじめてのflumpool』が、ついに主要サブスクリプションサービスでも配信解禁となる。

そして、「flumpool MUSICスタンプ」も発売が決定している。flumpoolのオリジナルキャラクター「もさーる」の絵柄に合わせたflumpoolの楽曲が流れるスタンプ。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

いよいよ全国ツアーも間近に迫ったflumpool。会場でニューシングルを予約すると、特典と共にライヴ終演後のミート&グリートに抽選で参加することができる。

■「WINNER」楽曲配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1275020218?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/product/1008343418/
■デジタルセレクトアルバム『はじめてのflumpool』
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/artist/id570402072?app=music&ls=1
・Spotify
http://open.spotify.com/artist/5Kpt1mryjiwHa9goYPQG1o
■「flumpool MUSICスタンプ」
https://store.line.me/

シングル「タイトル未定」

2017年12月27日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
品番未定/¥2,000+税
【通常盤】(CDのみ)
品番未定/¥1,200+税

『flumpool 8th tour 2017「Re:image」』

9月16日(土) 宮城 仙台サンプラザホール
9月18日(月) 秋田 秋田県民会館 大ホール
9月23日(土) 岐阜 岐阜市民会館 大ホール
9月24日(日) 富山 富山県民会館
9月29日(金) 北海道 北海道わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
10月01日(日) 北海道 函館市民会館
10月06日(金) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
10月07日(土) 岡山 岡山市民会館
10月09日(月) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
10月10日(火) 大阪 フェスティバルホール
10月13日(金) 新潟 新潟県民会館 大ホール
10月15日(日) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
10月21日(土) 和歌山 和歌山県民文化会館 大ホール
10月22日(日) 奈良 なら100年会館 大ホール
11月01日(水) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
11月03日(金) 徳島 鳴門市文化会館
11月04日(土) 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
11月12日(日) 静岡 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
11月19日(日) 群馬 伊勢崎市文化会館
11月22日(水) 宮崎 宮崎市民文化ホール
11月23日(木) 熊本 荒尾総合文化センター
11月25日(土) 福岡 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
11月30日(木) 千葉 市川市文化会館 大ホール
12月02日(土) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
12月03日(日) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
12月09日(土) 福井 福井市文化会館
12月10日(日) 三重 桑名市民会館 大ホール
12月15日(金) 広島 広島上野学園ホール
12月16日(土) 鳥取 米子市公会堂

『flumpool 8th tour 2017「Re:image」』各公演終演後、会場にて、ニューシングルをご予約頂いたお客様の中から各会場抽選で2名様をflumpoolとのミート&グリートにご招待!!

<ミート&グリート抽選参加方法>
会場にて12月27日(水)発売予定のflumpoolニューシングルを予約購入頂いたお客様に番号入り抽選カードを差し上げます。当選番号は、終演後にCD販売ブースにて掲示いたしますので、お客様ご自身で当落のご確認をお願い致します。当選番号カードをお持ちのお客様1名様のみ、ミート&グリートにご参加いただけます。
※当日のコンサートチケットをお持ちでない方は、参加できませんので、ご了承ください。



【関連リンク】
flumpool、ニューシングルや オリジナルスタンプのリリースが決定
flumpoolまとめ
無期限バンド活動休止に突入したSuG、 カメラ“39”台を導入した武道館ライヴDVDをリリース

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, シングル, 発表, 新曲, リリース, 発売, 特典, 配信, ライブ, ツアー, ワンマン, 主題歌

無期限バンド活動休止に突入したSuG、カメラ“39”台を導入した武道館ライヴDVDをリリース
Thu, 14 Sep 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月2日(土)に自身最大の動員となる初の日本武道館公演『HEAVY POSITIVE ROCK』をもって無期限のバンド活動休止に突入したSuG。この日の模様を、SuGの名にちなんだ合計39台のカメラで収めたライヴDVD&Blu-ray『HEAVY POSITIVE ROCK FINAL LIVE AT NIPPON BUDOKAN』が、12月20日に発売されることがわかった。

10周年の集大成として、日本武道館というバンド史上最大であり、目標と掲げてきた場所で行なった全26曲、約3時間に及ぶステージを収録予定。

収録には通常のビデオクルーのカメラ19台に加えて、日本でも人気の高いGoPro社(米国)と尚美ミュージックカレッジ、東放学園映画専門学校のコラボレーションにより、次世代を担う学生映像クリエイター20人が、それぞれ小型ムービーカメラ「GoPro」を携えてライヴ撮影に参加した。

初回限定盤には、本編映像と武道館への想いをメンバーそれぞれが語ったSpecial MovieのDVD2枚組に加え、全48ページにわたるブックレットがセットされる予定。さらに、SuG SHOP限定盤(ポニーキャニオンショッピングクラブ限定販売)は、初回限定盤のBlu-ray2枚組仕様に加え、撮り下ろし特典映像DVDと武瑠デザインによるオリジナルグッズが付いた、豪華LPサイズのBOX仕様となる予定だ。

また、SPACE SHOWER TV『V-ROCKS』では、9月13日(水)25:30からSuGの特集番組を放送。日本武道館公演のライヴ映像も最速でオンエアされることが決定している。

■SuG SHOP限定盤『HEAVY POSITIVE ROCK FINAL LIVE AT NIPPON BUDOKAN』発売特設サイト
http://a.ponycanyon.co.jp/sug/

『SuG 10th Anniversary HEAVY POSITVE ROCK』
2017年9月2日(土)日本武道館 セットリスト

SE.mark
01.AGAKU
02.HELLYEAH
03.不完全Beautyfool Days
04.Toy Soldier
05.小悪魔Sparkling
06.B.A.B.Y.
07.無限Styles
08.桜雨
09.無条件幸福論
10.Howling Magic
11.セッション
12.sweeToxic
13.契約彼女、生贄彼氏
14.FRIDAY!!
15.gr8 story
16.☆ギミギミ☆
17.SICK\'S
18.mad
19.10th ANNIVERSARY MEDLEY
   〜Alterna.
   〜俺式Continue
   〜R.P.G. -Rockin\' Playing Game
   〜Vi-Vi-Vi
   〜武士道 -bushido- FREAKY
   〜Fast Food Hunters
   〜Crazy Bunny Coaster
20.39GalaxyZ
〈アンコール〉
01.dot.0
02.teenAge dream
03.CRY OUT
04.Smells Like Virgin Spirit
〈ダブルアンコール〉
01.LOVE SCREAM PARTY
02.ときどきすてきなこのせかい

DVD&Blu-ray『HEAVY POSITIVE ROCK FINAL LIVE AT NIPPON BUDOKAN』

2017年12月20日発売



【初回限定盤】(2DVD)
PCBP-53221/¥9,300(税込)
※ブックレット(全48ページ予定)付き
<収録曲>
■DISC 1
HEAVY POSITIVE ROCK LIVE AT NIPPON BUDOKAN本編映像
■DISC 2
SuG 10th ANNIVERSARY PROJECT Special Movie(仮)

【通常盤】(1DVD)
PCBP-53222/¥5,000(税込)
<収録曲>
HEAVY POSITIVE ROCK LIVE AT NIPPON BUDOKAN本編映像

【SuG SHOP限定盤】(2Blu-ray+1DVD)
SCXP-00067/¥15,000(税込)
※武瑠デザイン オリジナルグッズ付き
※LPサイズ豪華BOX仕様
<収録曲>
■DISC 1
HEAVY POSITIVE ROCK LIVE AT NIPPON BUDOKAN本編映像
■DISC 2
SuG 10th ANNIVERSARY PROJECT Special Movie(仮)
■特典DVD
撮り下ろしオリジナル映像(予定)



【関連リンク】
無期限バンド活動休止に突入したSuG、 カメラ“39”台を導入した武道館ライヴDVDをリリース
SuGまとめ

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, バンド, DVD, Blu-ray, 発表, リリース, 発売, テレビ番組, 音楽番組, ライブ, ワンマン, 解散













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1