歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年09月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
【ハルカトミユキ】『HARUKATOMIYUKI +5th Anniversary SPECIAL』2017年9月2日 at 日比谷野外大音楽堂
Thu, 07 Sep 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 “ハルカトミユキの音楽が好きってことは、何か悩んでて言葉にできない人たちだと思うんだけど、そのモヤモヤを私たちにぶつけてくれますか?”――ライヴ後半、ミユキ(Key&Cho)の叫ぶ問いかけは野音の空気をほぐしながら、理想的に熱くもしていた。

 冒頭「世界」から辺りを悠々と見渡して歌うハルカ(Vo&Gu)にしても、もはや甘えのない強さを感じる。これまでぎこちない印象だった「DRAG & HUG」がバシッと決まり、よりBPMが上がってビートナンバー化した「伝言ゲーム」、ステージ後方の大スクリーンにふたりがナイスアングルで映し出された振付ありの「インスタントラブ」で、早くも胸がいっぱいに! 開演時に青かった空には、いつの間にか月がドラマチックに輝いている。

 “デビュー5周年のお祭りなので、夏の終わりを一緒に楽しんでください!”というハルカのMCどおり、代表曲はもちろん、ふたりだけで披露した結成後初めて作った曲「夏のうた」、光の粒がきれいに舞う中で凛と歌った「宝物」、健気な想いが温かい余韻を残す新曲「手紙」(11月公開の映画『ゆらり』書き下ろし主題歌)などを惜しみなく聴かせる。

 「近眼のゾンビ」では、ハルカの拡声器2丁使いとミユキのギターが炸裂! そして「終わりの始まり」では、MVさながらに歌詞も投影され、怒りを帯びた音塊に乗せて目をカッと見開いて訴えるハルカの表情がたまらなかった。ふたりの逞しさに高まりまくる観客。「LIFE 2」「種を蒔く人」の美しい生命力は次のツアーへも持続する。「Vanilla」のイントロで野音の木々がざわめいたんです、本当に。

撮影:上山陽介/取材:田山雄士

セットリスト

1.世界

2.DRAG & HUG

3.伝言ゲーム

4.インスタントラブ

5.Sunny, Cloudy

6.Pain

7.ドライアイス

8.絶望ごっこ

9.夏のうた

10.宝物

11.手紙

12.夜明けの月

13.わらべうた

14.近眼のゾンビ

15.終わりの始まり

16.Stand Up, Baby

17.振り出しに戻る

18.バッドエンドの続きを

19.ニュートンの林檎

20.LIFE 2

<ENCORE>

1.種を蒔く人

2.Vanilla

ハルカトミユキ

ハルカトミユキ:2012年終盤に突如現れた、歌人・ハルカと奇人・ミユキのふたり組。どこまでも言葉にこだわる時代錯誤の文藝少女のハルカと、ノイズとジャンクで踊る愛すべきフリークスのミユキ、ふたりの決して交わらないねじれの位置が生み出す音楽は、インディー流通でありながら鮮烈な印象を残し、13年11月にアルバム『シアノタイプ』でメジャーデビューを果たす。



【関連リンク】
【ハルカトミユキ】 『HARUKATOMIYUKI +5th Anniversary SPECIAL』 2017年9月2日 at 日比谷野外大音楽堂
ハルカトミユキまとめ
話題のアーティストを2時間フィーチャーする 音楽番組『BUZZ FLAG』がスタート

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ライヴレポート

話題のアーティストを2時間フィーチャーする音楽番組『BUZZ FLAG』がスタート
Thu, 07 Sep 2017 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」のコンテンツ・プロバイダーであるTOKYO SMARTCAST株式会社が提供するフラッグシップチャンネル「TS ONE」では、9月5日より新番組『BUZZ FLAG』の放送をスタート。同番組では今“話題になっている=BUZZっている”アーティストを毎回1組フィーチャーし、アーティストの楽曲を2時間たっぷり最高音質の地上波デジタルで放送する。

2017年8月に「TS ONE」にて1ヶ月特別放送したアーティスト特集音楽番組『TS ONE SUMMER BUZZ 2017』の好評につき9月からレギュラー化された『BUZZ FLAG』。「TS ONE」の視聴専用アプリ「TS PLAY」では画面上で曲ごとの解説が表示され、ワンタップ操作でSNSへの投稿も可能。放送中はリスナーが一体となって盛り上がることのできる番組になっており、アーティストファンだけでなく、 今話題の音楽のトレンドを知りたい方も楽しめる内容だ。

発表されている特集には、星野源、EXO、Mrs. GREEN APPLE、私立恵比寿中学、LiSA、米津玄師、GENERATIONS from EXILE TRIBE、UVERworld、Da-iCEなど、話題のアーティストが続々登場。さらに、アーティスト本人からのメッセージやオリジナルグッズが当たるチャンスもあるとのことなので、ぜひ「TS ONE」のTwitterアカウントから最新情報をチェックしてほしい。

■『BUZZ FLAG』特設ページ
http://special.tokyosmart.jp/
■「TS ONE」Twitter公式アカウント
https://twitter.com/tsone_idio

【音楽番組『BUZZ FLAG』】

■放送時間
毎週火曜18:00〜20:00/金曜18:00〜20:00/土曜17:00〜19:00
■内容
いま日本の音楽、エンターテイメントシーンでBUZZっているアーティストに注目!
毎回1組のアーティストの楽曲を2時間ガッツリON AIRする音楽特集プログラム!
■ナビゲーター
ケリー隆介、瀬戸真矢
■アーティストラインナップ
・9月第1週
9月08日(金) 星野源 特集
9月09日(土) EXO 特集
・9月第2週
9月12日(火) Mrs. GREEN APPLE 特集
9月15日(金) 私立恵比寿中学 特集
9月16日(土) Coming Soon
・9月第3週
9月19日(火) LiSA 特集
9月22日(金)米津玄師 特集
9月23日(土) Coming Soon
・9月第4週
9月26日(火)GENERATIONS from EXILE TRIBE 特集
9月29日(金)UVERworld 特集
9月30日(土)Da-iCE 特集
…以降も話題のアーティストが続々登場予定!



【関連リンク】
話題のアーティストを2時間フィーチャーする 音楽番組『BUZZ FLAG』がスタート
ベック、最新シングル「Up All Night」MV公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ニュース, 音楽番組

ベック、最新シングル「Up All Night」MV公開
Thu, 07 Sep 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ベックが10月11日(水)に日本先行発売する通算13作目となるニュー・アルバム『カラーズ』の中からメイン・シングルとなる「Up All Night」のミュージック・ビデオが公開された。

スペインはバルセロナにて、今年7月に3日間にわたって撮影されたという今回のビデオは、バルセロナとロンドンを拠点に活動する、国際的な監督や製作陣の集合体であるCANADAによってプロデュースおよび監督された。

これまでにテーム・インパラ(「The Less I Know The Better」)、フェニックス(「Trying To Be Cool / Drakkar Noir」)、トゥー・ドア・シネマ・クラブ(「What You Know」)やシザー・シスターズ(「Invisible Light」)などのビデオを手がけてきたCANADA。「Up All Night」には、『17人の娘たち』『ルノワール 陽だまりの裸婦』『素顔のルル』などに出演したフランス人女優ソレーヌ・リゴと、地元の注目のスケーターであるペドロ・アッテンボローが出演している。

ベック・ファンならすでにご存知のとおり、同楽曲はサッカーゲーム"FIFA 17"のサントラやFossil(フォッシル)のスマートウォッチのCMソングとしてすでに昨年より公開されており、その「Dreams」、「Wow」を超える超絶ポップなサウンドが話題となっていた。海外媒体も「マルーン5やファレル・ウィリアムスを彷彿とさせるもの」と太鼓判を押す、ラジオにぴったりの王道のポップスだけに、ここ日本でも虜になる人は多いのではないだろうか?  すでに公開されている収録曲「Dear Life」とあわせて、アルバムに期待がかかる仕上がりとなっている。

第57回グラミー賞にて最高賞の"最優秀アルバム賞"を含む全3部門を獲得した前作『モーニング・フェイズ』のリリースから3年半、多くのファンがリリースを切望していた今作『カラーズ』には、すでに公開されている4曲に加え、恋に落ちることを歌ったアップビート「Seventh Heaven」、そしてトーキング・ヘッズ的なダンス・ナンバー「No Distractions」などが含まれている。共同プロデューサーに2002年の『シー・チェンジ』のツアーに参加し、最近ではアデルの「Hello」の共作者として知られるグレッグ・カースティン(アデル、テイラー・スウィフト、シーア、リリー・アレン)を迎えて制作され、完成させるまでにはなんとアルバム3枚分の楽曲を制作したという。

今月末までU2の最新ツアー『ヨシュアツリーツアー2017』にスペシャル・ゲストとして絶賛出演中のベック。新作『カラーズ』を携えての、一日も早い来日公演実現に期待したい。

■「Up All Night」MV


https://youtu.be/cYhGxISU9Bk■「Dear Life」リリック・ビデオ


https://youtu.be/SDVHPI4ivjAアルバム『カラーズ』

2017年10月11日(水)発売



HSE-6963/¥2,490+税
※日本先行発売、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
<収録曲>
1.Colors
2.Seventh Heaven
3.I\'m So Free
4.Dear Life
5.No Distraction
6.Dreams
7.Wow
8.Up All Night
9.Square One
10.Fix Me



【関連リンク】
ベック、最新シングル「Up All Night」MV公開
BECKまとめ
NoGoD、最新アルバム発売前にLINE LIVEで アコースティック・ライヴを配信

【関連アーティスト】
BECK
【ジャンル】
洋楽, ニュース, MV, アルバム

NoGoD、最新アルバム発売前にLINE LIVEでアコースティック・ライヴを配信
Thu, 07 Sep 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

NoGoDが最新アルバム『proof』発売1週間前となる9月14日(木)21時より、ヴォーカルの団長とギターのKyrieによるスペシャル・アコースティック・ライヴをLINE LIVEにて生配信することが決定した。また、『proof』よりリード曲の「break out!」のMVも同番組内にて初OAするとのこと。

現メンバーでの10周年を今夏に迎え、『proof』は、まさにアルバムタイトルそのままに「今」のNoGoDの在り方を示す『証明』となる一枚。作品情報やアートワークが発表され、いよいよ発売日も近づき、ファンにとっては今か今かとリリースを待ちわびるまさにお預け期の今、唐突のプレゼントのごとく団長とKyrieによるなかなかレアなアコースティック・ライヴが届けられる。フルバンドでの魅せ方とはまた異なり、二人の特徴をしっかりと感じることができるスペシャルな配信となるだろう。

また、音源だけは先にラジオ等でOAされていたリード曲「break out!」のMVもファンにとってはかなり気になるところ。メンバー全員が新しい衣裳に身を包んでいる今アルバム。疾走感のあるアッパーな「break out!」がどのような映像にのせられるのか、楽しみにしてほしい。

■【LINE LIVE】『NoGoD Live starring 団長&Kyrie』

ニューアルバム『proof』リリース直前記念スペシャル・アコースティック・ライヴ。リード曲「break out!」MVも初OA!  ハート(いいね)は何度でも無料で押すことができます。放送中はハートでどんどん応援して下さいね!

9月14日(木)21時〜
https://live.line.me/channels/73/upcoming/4955660

◎ 配信はLINE LIVEのLIVEミュージックチャンネルでの配信となります。
LINE LIVEアプリを未入手の方は、
・iPhone:https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
・Android:https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta
からスマートフォンでアプリをダウンロード後、
https://live.line.me/channels/73/upcoming/4955660にアクセス!

アルバム『proof』

2017年9月20日発売



【初回限定プレス盤】(CD+DVD)
KICS-93522/¥3,600+税
<収録曲>
■CD
01.In the cage...(Instrumental)
02.break out!
03.Arlequin
04.蜃気楼
05.ヘンリエッタ
06.proof
07.矜持と共に (Instrumental)
08.forever
09.煽動
10.Missing
11.Tonight!
■DVD
「Missing」Music Video
「Arlequin」Music Video
「break out!」Music Video



【通常盤】(CD)
KICS-3523/¥3,000+tax
<収録曲>
01.In the cage...(Instrumental)
02.break out!
03.Arlequin
04.蜃気楼
05.ヘンリエッタ
06.proof
07.矜持と共に (Instrumental)
08.forever
09.煽動
10.Missing
11.Tonight!
12.DREAMER ※通常盤のみ収録



【関連リンク】
NoGoD、最新アルバム発売前にLINE LIVEで アコースティック・ライヴを配信
NoGoDまとめ
BRADIO、WIZY限定プレミアムイベント開催決定

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, メタル

BRADIO、WIZY限定プレミアムイベント開催決定
Thu, 07 Sep 2017 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BRADIO が共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」において、9月7日から期間限定で『FREEDOM tour 2017の感動をBRADIOと“一緒に”シェアしよう!』プロジェクトを展開することが明らかになった。

4月に開催した「FREEDOM tour 2017」中野サンプラザ公演で今秋ワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューすることを発表した記念すべき公演を収録したBRADIOとして初の映像作品を10月4日にリリースする。その約3時間に及ぶ21曲のライブ映像に加え、メンバーが撮影したツアー各地の特典映像、32Pのライブフォトブック、スマホで映像をダウンロード、ストリーミングできる視聴コード「プレイパス」も利用可能となる。

そして、「FREEDOM tour 2017の感動をFPP(Funky Party People)とシェアしたい!」そんなメンバーの思いを実現するために、発売前日である10月3日、BRADIOメンバーと“一緒に”映像作品を先行視聴できる250名限定のプレミアムイベントをユナイテッド・シネマ豊洲で開催されることが明らかになった。

イベントではメンバーと“一緒に"映像作品を大きなスクリーンで観られるほか、トークショーやメンバー全員のサインが入ったBlu-ray/DVDを本人から直接受け取ることのできるお渡し会などを実施する予定。

さらに、WIZYでしか手に入らないアイテムとして、「映像ダウンロードコード付きポスター」が用意される。メジャーデビューを発表した記念の写真をポスターにしており、Blu-ray/DVDに未収録の特典映像(3曲分)がダウンロード・ストリーミング再生できるコード付きで、他にも「FPPの日常に彩りを加えたい」というBRADIOの想いが込められた限定マグカップも用意される。

■WIZY×BRADIOプロジェクトURL
https://wizy.jp/project/40/

■【BRADIO コメント】

「BRADIOにとって初の映像作品でもある1st LIVE Blu-ray&DVD『BRADIO LIVE at 中野サンプラザ-FREEDOM tour 2017-』。ただ発売するだけではつまらない!と、WIZYさんと特別な企画をつくらせていただきました。10月4日の発売を記念して、いつも自分たちを応援してくれるファン(=FPP“Funky Party People”)と、もっともっと「FREEDOM tour 2017」の楽しさをシェアできるようなプロジェクトを考えました! 『FREEDOM tour 2017』の感動をぜひ一緒に味わいましょう!」

■WIZY×BRADIO コメント映像


https://www.youtube.com/watch?v=aCSac_waX64&feature=youtu.be【BRADIO WIZYプロジェクト】

9月07日(木)18:00〜10月15日(日)23:59
※一部アイテムは9月21日(木)で終了
■サイン入りBlu-ray付きプレミアムイベントプラン ※9月21日(木)まで
価格:¥14,536(税込、送料込み)
内容:プレミアムイベント招待券、Blu-ray(サイン入り)、映像ダウンロードコード付きポスター、BRADIO限定マグカップ
■サイン入りDVD付きプレミアムイベントプラン ※9月21日(木)まで
価格:¥13,456(税込、送料込み)
内容:プレミアムイベント招待券、DVD(サイン入り)、映像ダウンロードコード付きポスター、BRADIO限定マグカップ
■Blu-rayプラン ※9月21日(木)まで、100個限定
価格:¥8,844(税込、送料込み)
内容:Blu-ray、映像ダウンロードコード付きポスター
■DVDプラン ※9月21日(木)まで、100個限定
価格:¥7,764(税込、送料込み)
内容:DVD、映像ダウンロードコード付きポスター
■映像ダウンロードコード付きポスター+BRADIO限定マグカップ
価格:¥4,760(税込、送料込み)
■BRADIO限定マグカップ
価格:¥2,980(税込、送料込み)

【プレミアムイベント】

10月03日(火)  東京・ユナイテッド・シネマ豊洲
18:50〜21:50(受付開始17:30)
<内容>
先行視聴会・メンバートーク・お渡し会
<注意>
・イベント詳細は変更する場合もございます。あらかじめご了承ください。
・予約購入される際は注意事項をご一読ください。https://wizy.jp/project/40#caution
・サポートには、クラブレコチョク会員登録/ログインが必要です。
・各アイテムはすべての手続きを完了された方から先着順での受付となります。
・WIZY以外での販売はございません。
・マグカップは11月頃のお届けとなります。

Blu-ray&DVD『BRADIO LIVE at 中野サンプラザ-FREEDOM tour 2017-』

2017年10月4日発売



【Blu-ray】
HRME-1017/¥5,800+税
【DVD】
HRME-1018/¥4,800+税
<収録曲>
01. 彼女ハリケーン
02. Flyers
03. HOTELエイリアン
04. Super Wonderful
05. -Freedom-
06. Step In Time
07. Overnight Superstar
08. 蝙蝠
09. You Make Me Feel Brand New
10. 思い通りにならない世界
11. Ride On Time
12. KAMISAMA
13. Get Money
14. ギフト
15. Playback
16. Golden Liar
17. Revolution
18. スパイシーマドンナ
19. Back To The Funk
〜アンコール〜
20. All I Need Is You
21. Colors
※特典映像 「FREEDOM tour 2017」ツアーオフショット+32Pフォトブック付




【関連リンク】
BRADIO、WIZY限定プレミアムイベント開催決定
BRADIOまとめ
ZIGGY、最新MVでウェディングドレス姿に!? 伝説の日本武道館ライヴDVDの再発も決定!

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray

ZIGGY、最新MVでウェディングドレス姿に!?伝説の日本武道館ライヴDVDの再発も決定!
Thu, 07 Sep 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10年振りとなる待望のニューアルバム『2017』のリリースを10月25日に控えたるIGGYが、同アルバムよりリード曲「うたた寝の途中」のMVを公開した。

アサヒビール、ニコンなど数々のCMや、ゲスの極み乙女。、サザンオールスターズ、嵐、安室奈美恵、フィッシュマンズ、東京スカパラダイスオーケストラなど多数のミュージックビデオを手掛ける映像ディレクター:川村ケンスケ氏が制作を担当しており、力強くシンプルに!をコンセプトに、なんと森重樹一がチャイナドレスやウェディングドレス姿を披露している。ロックレジェンドの性別を超えた大変身ぶりに注目してほしい。

また、ZIGGY伝説のライヴDVDの再発が決定した。ニューアルバムと同日発売となるこのアイテムは、バンドブーム絶頂期の1990年に行われた武道館ライヴ映像に、音声をリマスタリングしたLIVE CD(初CD化)がついたスペシャルパッケージ! 1989年にシングル「GLORIA」で大ブレイクを果たした翌年1990年、まさに全盛期の日本武道館ライヴ2Daysの初日の模様を収録し、さらにリマスタリングした音源がボーナスCDが同梱される(初CD化!)。

当時のメンバーは言うまでもなく、森重樹一、松尾宗仁(G)、戸城憲夫(B)、大山正篤(Dr)というラインナップ。そして、確かなルーツとテクニックに裏付けされたサウンドを奏でつつ、日本人の感覚にフィットしたポップで憂いのある楽曲が並ぶ。マニアックなサウンドだけに走らず、“歌心”を大切にしたメロディはまさにZIGGYの真骨頂。R&R、ブギー、ブルース、バラード、、、バラエティに富んだその楽曲は、今でも色あせない普遍的な魅力を放っている。その他、アルバム収録曲の全タイトル、二枚組Disc-2に収められるライブCDの収録曲も決定したので、気になる人は早速チェックしてほしい!

■【映像ディレクター:川村ケンスケ コメント】

『力強くシンプルに!「うたた寝」の「間に間に」、森重さんが「姿を変えていく」が、「どれも『本当の自分』だろう?」といわんばかりの「振れ幅」で、パフォーマンスするという。白眉はウェディングドレスですね、やはり。なにしろ、レジェンド!ご一緒できて、最高でした。』

■「うたた寝の途中」 Official Music Video


https://youtu.be/sl47d874_Ek■アルバム『2017』 Official Trailer


https://youtu.be/wRWzqpb1oisアルバム『2017』

2017年10月25日発売



PECF-3185/¥3,700+税
※CD2枚組(DISC-1 オリジナルNew Album、DISC-2 Live at NSB-2017.4.2)
<収録曲>
■Disc1
01.白んだ空に蝶達は舞ってる
02.うたた寝の途中
03.まだ見ぬ景色が見たくて
04.虹を見た
05.月明かりの下で
06.君のままでいいから
07. Don’t stop the R&R music
08.MAKE A STAND
09.I CANNOT GET ENOUGH
10.踊らされたくないのなら
11.頬杖と有限の夜
■Disc2LIVE CD
01.CELEBRATION DAY
02.赤の残像
03.LET\'S DO IT WITH THE MUSIC
04.それゆけ!R&R BAND
05.マケイヌ
06.STEP BY STEP
07.BORN TO BE FREE
08.HEAVEN AND HELL
09.GLORIA
10.WHISKY R&R AND WOMEN
11.静寂の音がただ青過ぎて
12.STAY GOLD
13.I\'M GETTING BLUE
14.EASTSIDE WEST SIDE

DVD+CD『ZIGGY LIVE 9002 +』

2017年10月25日発売



PEBF-3190/¥3,000+税
<収録内容>
■DVD
日本武道館LIVE(1990年2月20日)
■CD
同LIVEよりリマスタリング音源収録

『ZIGGY TOUR 2017』

11月02日 新横浜NEW SIDE BEACH!!
11月03日 神戸VARIT.
11月05日 広島セカンドクラッチ
11月09日 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮
11月10日 仙台HOOK
11月19日 東京TSUTAYA O-EAST
11月22日 新横浜NEW SIDE BEACH!!
11月23日 静岡Sunash
11月25日 岐阜Club roots
11月26日 金沢GOLD CREEK
11月30日 札幌cube garden
12月01日 旭川CASINO DRIVE
12月03日 函館Club Cocoa
12月07日 梅田CLUB QUATTRO
12月08日 名古屋CLUB QUATTRO
12月10日 博多DRUM Be-1
12月16日 沖縄Output
12月17日 沖縄Output ※(FC限定ライブ)

◎ ZIGGY are
森重樹一(Vo)
サポートメンバー:カトウタロウ(G.) Toshi(Ba.) CHARGEEEEEE...(Dr.) 佐藤達哉(Key.)



【関連リンク】
ZIGGY、最新MVでウェディングドレス姿に!? 伝説の日本武道館ライヴDVDの再発も決定!
ZIGGYまとめ
『HALLOWEEN PARTY 2017』、HJO参加アーティストに明希(シド)や逹瑯(MUCC)ら6名発表

【関連アーティスト】
ZIGGY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, DVD, アルバム, リリース, 発売

『HALLOWEEN PARTY 2017』、HJO参加アーティストに明希(シド)や逹瑯(MUCC)ら6名発表
Thu, 07 Sep 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月27日(金)〜10月29日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される名実ともに日本最大級のハロウィン・ライヴ・イベント『HALLOWEEN PARTY 2017』。イベントを締めくくる豪華セッション“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA”の参加アーティストが発表となった。

今回発表されたのは、青木隆治、明希(シド) 、 Shinya(DIR EN GREY / SERAPH) 、逹瑯(MUCC) 、柩(GREMLINS / NIGHTMARE) 、分島花音の6名。and moreとある事から、引き続き恐怖のラインナップの続報に期待したい。

『HALLOWEEN PARTY 2017 』

10月27日(金)・28日(土)・29日(日)  幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
Open 14:30 / Start 16:00

<出演アーティスト>
10月27日(金)
VAMPS / sads / BREAKERZ / MY FIRST STORY / ROTTENGRAFFTY / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA ...and more
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:VAMPS / sads / Shinya (DIR EN GREY / SERAPH) / 逹瑯 (MUCC) / 柩 (GREMLINS / NIGHTMARE) / BREAKERZ / MY FIRST STORY / ROTTENGRAFFTY / 分島花音 ...and more

10月28日(土)
VAMPS / 氣志團 / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA ...and more
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:明希 (シド) / VAMPS / Shinya (DIR EN GREY / SERAPH) / 逹瑯 (MUCC) / 柩 (GREMLINS / NIGHTMARE) / BREAKERZ / 分島花音 ...and more

10月29日(日)
VAMPS / ゴールデンボンバー / BREAKERZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA ...and more
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:青木隆治 / 明希 (シド) / VAMPS / ゴールデンボンバー / Shinya (DIR EN GREY / SERAPH) / 逹瑯 (MUCC) / 柩 (GREMLINS / NIGHTMARE) / BREAKERZ / 分島花音 ...and more

※五十音順表記
※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は、公演日によって参加アーティストが変わります。今後、参加アーティストに追加がある場合は随時発表いたします。

◎ご注意!
当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。 仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!



【関連リンク】
『HALLOWEEN PARTY 2017』、HJO参加アーティストに明希(シド)や逹瑯(MUCC)ら6名発表
VAMPSまとめ
青木隆治まとめ
シドまとめ
DIR EN GREYまとめ

【関連アーティスト】
VAMPS, 青木隆治, シド, DIR EN GREY, SERAPH, MUCC, GREMLINS, 分島花音
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, ライブ

The MANJI、LINE LIVEで生講習の緊急企画!?
Thu, 07 Sep 2017 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ROLLY(すかんち)、佐藤研二(マルコシアス・バンプ)、高橋ロジャー和久(X-RAY)の3人によるロック・バンド、The MANJIの初となる全員出演のLINE LIVE配信が決定した。最新アルバム『TRIPLED』のCD音源と、現在敢行中のツアーの楽しみ方を、The MANJI本人たちがじっくり視聴者に伝える必見の番組となる。

The MANJIは今年7月、実に約8年振りとなる3rd アルバム『TRIPLED』をリリースし、ぐいぐいと胆に響くテクニカル且つ表情豊かなサウンドと、泣き笑いの要素が多分に詰まった唯一無二のリリック・センスで、(自称含む)本物のロック・ファンの心に刺さっている。(※個人差アリ)

ライヴ・パフォーマンスは言わずもがな、通常ミュージシャンが会場のファンに向けて曲終わりに伝える感謝の言葉の『サンキュー!!』が、客席から逆に沸き起こる意外な景色や、MC中に自然と始まるコントのような掛け合いはなんともアットホーム。会場に溢れる様々な空気を感じると、The MANJIの魅力はCDだけでなくライヴで完成するということがビシビシと伝わってくる。

太く・熱く・深い、純度100%のロック魂を燃やすTRIPLEDなThe MANJIの3人はまだまだ日本を縦断中。ツアー・ファイナルは前述のドクター田中のゲスト出演の決まった渋谷QUATTRO、心斎橋JANUSと、最後の最後は名古屋TOKUZOへ。ロック好きならずとも、生のThe MANJIを目にしなければ一生後悔するだろう。

■ROLLY
http://www.rollynet.com/
■Kenji Sato
http://hw001.spaaqs.ne.jp/marshall1992/
■Kazuhisa“Roger"Takahashi
http://www.k5.dion.ne.jp/〜roger/

■LINE LIVE「The MANJI 最新アルバム『TRIPLED』CD とLIVEの楽しみ方」

配信日時:9月12日21時〜
https://live.line.me/channels/762/upcoming/5029238

『The MANJI 8年振りの3rd Album 『TRIPLED』 Release Tour 〜空前の興奮!月に吠える!地獄の極楽ヤロー共! 8年も待ったこの新たなる感激!〜 』

9月09日(土)仙台LIVEHOUSE enn 2nd
w/ キノコホテル
9月10日(日)川崎市東扇島東公園・特設会場
※『夏の魔物2017 in KAWASAKI』 
9月14日(木)広島Cave-be
※ワンマン
9月15日(金)岡山Desperado
※ワンマン
9月23日(土)札幌COLONY
※ワンマン
9月27日(水)渋谷CLUB QUATTRO
※ワンマン プレミアムゲスト:ドクター田中(すかんち)
9月29日(金)心斎橋JANUS
※ワンマン プレミアムゲスト:ドクター田中(すかんち)
9月30日(土)名古屋TOKUZO
※ワンマン

アルバム 『TRIPLED』

2017年7月5日発売



KICS-3499/¥3000+税




【関連リンク】
The MANJI、LINE LIVEで生講習の緊急企画!?
The MANJIまとめ
ROLLYまとめ
すかんちまとめ
マルコシアス・バンプまとめ

【関連アーティスト】
The MANJI, ROLLY, すかんち, マルコシアス・バンプ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

吉澤嘉代子、シングル「残ってる」の大胆アートワーク&収録内容詳細を発表
Thu, 07 Sep 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター吉澤嘉代子が10月4日に発売する2ndシングル「残ってる」の収録詳細及びアートワークを公開した。

新曲「残ってる」は、季節に取り残されてしまった女性を主人公にしたセンチメンタルソング。「楽曲を聴いた人が主人公になってほしい。その人の恋を投影してもらえたら」という吉澤の思いを反映して公開されたジャケットは、大胆にも吉澤嘉代子の後ろ頭のみでデザイン。METAFIVEのゴンドウトモヒコがサウンドプロデュースを担当した表題曲に加え、カップリングには吉澤嘉代子の歌と伊澤一葉のピアノによるアナザーバージョン「残ってる -ヒ?アノと歌-」も収録。初回限定盤のLIVE DVDには、今年5月に東京国際フォーラム ホールCで開催された『獣ツアー 2017』のライブ映像がほぼ全曲収録されているとのこと。

そして、2ndシングル「残ってる」のリリースを記念し、東京、名古屋、大阪でのインストアイベントも決定。ぜひ、あわせてチェックしてほしい。

シングル「残ってる」

2017年10月4日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-10386/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
1.残ってる
2.残ってる -ヒ?アノと歌-
3.怪盗メタモルフォーセ? -CM Version-
■DVD
「獣ツアー 2017」2017年5月7日 東京国際フォーラム ホールC ライフ?映像
01.ユートヒ?ア
02.ラフ?ラフ?
03.ねえ中学生
04.らりるれりん
05.えらは?れし子供たちの密話
06.屋根裏
07.人魚
08.綺麗
09.地獄タクシー
10.麻婆
11.カフェテリア
12.ふ?らんこ乗り
13.一角獣
-ENCORE-
月曜日戦争
フレフレフラレ



【通常盤】(CD)
CRCP-10387/¥926+税
<収録曲>
■CD
1.残ってる
2.残ってる -ヒ?アノと歌-
3.怪盗メタモルフォーセ? -CM Version-

『吉澤嘉代子 2ndシングル「残ってる」発売記念インストアイベント』

10月03日(火) HMV栄イベントスペース 
10月04日(水) タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース
10月05日(木) タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
10月07日(土) ヴィレッジヴァンガード下北沢店 店内イベントスペース

■イベント詳細
http://www.crownrecord.co.jp/artist/yoshizawa/whats.html



【関連リンク】
吉澤嘉代子、シングル「残ってる」の 大胆アートワーク&収録内容詳細を発表
吉澤嘉代子まとめ
シド、9月6日(クロの日)にファン号泣の 超絶おもてなしで原宿を真っ黒に

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター

シド、9月6日(クロの日)にファン号泣の超絶おもてなしで原宿を真っ黒に
Thu, 07 Sep 2017 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月6日(水)に、実に3年半ぶりのニューアルバム『NOMAD』(読み方:ノマド)をリリースしたシド。『NOMAD』のリリースを記念してプレミアムトークイベントが東京・原宿のJOL原宿にて実施された。

先日9月1日(金)に「シドギャ集結せよ。」という不可解なメッセージのみが告知されたこのイベントだが、開催場所もイベントの直前に判明したゲリラ・イベントだったのにも関わらず、9月6日(クロの日)にちなんだドレスコード(=黒)を身にまとった約1000人のファンが集結し、会場に入りきらないファンが竹下通りに溢れた。

『NOMAD』にまつわるトークコーナーではアルバムに込めた想いなどがメンバーの口から語られ、中でもアルバムのタイトルとなった“NOMAD”とは直訳すると遊牧民や放浪者という意味の単語であり、2016年はシドとしての活動が少なく、久しぶりのアルバム・リリースとなったことから、一度は離ればなれになったバンドやファンが、再集結し、皆でもう一度旅に出ようという“再会“のメッセージが込められているという事実もヴォーカル・マオの言葉によって明らかになった。

また、イベントで『NOMAD』に関するトークだけではなく、シドとJOL原宿とのコラボ企画を発表。シドのメンバー4人それぞれがプロデュースしたコラボフードやコラボドリンクを公開。さらには抽選で選ばれた幸運なファンにヴォーカル・マオが“あーん"してくれる場面も。それを受けたファンは感動のあまり号泣し、会場には悲鳴にも近い歓声があがった。

このイベントでは会場に入れなかった人を考慮し、開催直前にLINE LIVEでの生中継が決定。24万人以上が視聴し、150万個のハート(=いいね!)も獲得するなど、シドにもファンにとっても記念すべきイベントとなった。

9月9日(土)には東京・TFTホール、10日(日)には大阪・OBP円形ホールにて『NOMAD』の購入者を対象にした握手会も開催するシド。9月23日(祝・土) の松戸・森のホール21でのライブを皮切りに『SID TOUR 2017 「NOMAD」』と題した全国ホールツアーを開始する。

■シド Special Site
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/NOMAD/  
■シド オフィシャルHP 
http://sid-web.info 

アルバム『NOMAD』

2017年9月6日発売



【初回生産限定盤A】(DVD付)
KSCL-2951/2952/¥3,611+税
<収録曲>
■CD 
01. NOMAD
02. XYZ
03. 硝子の瞳
(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)
04. スノウ
05. 躾
06. バタフライエフェクト
(2017年5月発売シングル)
07. 低温
08. KILL TIME
09. 螺旋のユメ
(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)
10. 普通の奇跡
■DVD
NOMAD -Specialインタビュー映像-



【初回生産限定盤B】(写真集付)
KSCL-2953/2954/¥3,611+税
※32pブックレット写真集付
<収録曲>
01. NOMAD
02. XYZ
03. 硝子の瞳
(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)
04. スノウ
05. 躾
06. バタフライエフェクト
(2017年5月発売シングル)
07. 低温
08. KILL TIME
09. 螺旋のユメ
(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)
10. 普通の奇跡



【初回仕様限定盤】(CD)
KSCL-2955/¥2,870+税
<収録曲>
01. NOMAD
02. XYZ
03. 硝子の瞳
(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)
04. スノウ
05. 躾
06. バタフライエフェクト
(2017年5月発売シングル)
07. 低温
08. KILL TIME
09. 螺旋のユメ
(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)
10. 普通の奇跡



【関連リンク】
シド、9月6日(クロの日)にファン号泣の 超絶おもてなしで原宿を真っ黒に
シドまとめ
Czecho No Republic、新バージョン「For You」が9月7日深夜にFM802で解禁!

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム

Czecho No Republic、新バージョン「For You」が9月7日深夜にFM802で解禁!
Thu, 07 Sep 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Czecho No RepublicとSKY-HIが異色の組み合わせで共同制作したシングル「タイムトラベリング」。そのカップリングに収録される「For You (Acoustic Arrangement)」が、9月7日深夜にFM802『RADIO∞INFINITY』にて初オンエア解禁されることが明らかになった。

Czecho No Republicが2015年にリリースした「For You」は、ボーカル武井優心が作詞作曲を担当した楽曲。去る7月2日にソールドアウトで大成功を収めた大阪城野音ワンマンライブにて「今までの楽曲も大事に、さらに愛して育てていく」というテーマのもと、特別に披露した「For You」のアコースティックバージョンがきっかけとなり、本シングルに新たな音源としてレコーディング収録することを起案。ギター八木類のアレンジにより更に新しく生まれ変わった「For You (Acoustic Arrangement)」が誕生した。

表題曲「タイムトラベリング」でのSKY-HIとのコライト(共同制作)や、原曲「MUSIC」を12人のメンバーが愛するボーカリストとFMDJの声により再生させた「MUSIC (チェコと12人の仲間たち)」「For You (Acoustic Arrangement)」と、一連のCzecho No Republicの勇敢な挑戦が漲ったシングルは9月27日に発売。まずは初オンエアをチェックして、原曲の素晴らしさが改めて伝わる「For You (Acoustic Arrangement)」を堪能してほしい。

■Czecho No Republic オフィシャルHP
http://c-n-r.jp/

■番組詳細

FM802『RADIO∞INFINITY』
9月7日(木) 24:00-27:00

シングル「タイムトラベリング」

2017年9月27日発売



【初回盤】(CD+DVD)
COZA-1377/8/¥1,800(税込)
<収録曲>
■CD
1 タイムトラベリング
2 For You(Acoustic Arrangement)
3 MUSIC(チェコと12人の仲間たち)
■DVD
1 タイムトラベリング MUSIC VIDEO
2 Czecho No Republic × SKY-HI密着ドキュメンタリー
3 「タイムトラベリング」【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017】




【通常盤】(CD)
COCA-17371/¥1,000(税込)
1 タイムトラベリング
2 For You(Acoustic Arrangement)
3 MUSIC(チェコと12人の仲間たち)



【関連リンク】
Czecho No Republic、新バージョン「For You」が9月7日深夜にFM802で解禁!
Czecho No Republicまとめ
浜崎あゆみ、史上最多全60公演に及ぶ ツアーの第2章が開幕

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボレーション, コラボ, シングル

浜崎あゆみ、史上最多全60公演に及ぶツアーの第2章が開幕
Thu, 07 Sep 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

浜崎あゆみ史上最多、全60公演ものロングツアーの第2章幕開けとなるパシフィコ横浜国立大ホール公演が9月6日に開催された。

デビュー以来初の試みで行なわれるホールツアーの皮切りには、ヒット曲を中心としたセットリストに加え、多くのサプライズが仕込まれていた。ホール公演ということで、通常では考えられないほどの近距離でアリーナ時同様、衣装、照明、映像、特効、そしてダンサーの圧倒的なパフォーマンス等、全てにこだわり抜かれたステージが体感できるということに加え、なんと曲中にお客さん数人をステージに上げてしまうというビッグサプライズが。選ばれたラッキーな観客は、ダンサーにエスコートされてステージに。ayuと同じステージに立ち、共に歌い、共に踊り、目の前にいる憧れのayuの姿に終始興奮を隠せない様子のファン達。間違いなく彼らにとって今日という1日が一生の宝物になったに違いない。ただ、ayuからの"贈り物"はそれだけでは終わらなかった。

アンコール時に突然披露されたのは、約1年ぶりの新曲かと思われる渾身のバラードソング。何も告知がなかっただけに、突如流れ出したイントロで会場には一気にざわめきの声が。強いメッセージ性が込められたayuからの新曲のサプライズプレゼントに涙を流すファンの姿も多く見られた。その後も人気曲を次々と披露し、第2章の幕開け公演をファンと共に大いに盛り上げた。

来年デビュー20周年を迎える前に、ayuからファンに対する多くの贈り物が詰まっているこのツアーでのステージを、是非あなた自身の目で確かめて、受け取ってほしい。

『ayumi hamasaki 「Just the beginning 第2章 〜sacrifice〜」』

9月06日(水) 神奈川 パシフィコ横浜大ホール
9月07日(木) 神奈川 パシフィコ横浜大ホール
9月11日(月) 福岡 福岡サンパレスホール
9月12日(火) 福岡 福岡サンパレスホール
9月16日(土) 徳島 鳴門市文化会館
9月18日(月) 高知 高知県県民ホール
9月28日(木) 静岡 静岡市民文化会館大ホール
9月29日(金) 静岡 静岡市民文化会館大ホール
10月04日(水) 大分 大分・iichiko グランシアタ
10月05日(木) 熊本 熊本県立劇場演劇ホール
10月11日(水) 福井 フェニックス・プラザ大ホール
10月12日(木) 石川 本多の森ホール
10月17日(火) 三重 三重県文化会館大ホール
10月18日(水) 岐阜 長良川国際会議場メインホール
10月22日(日) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
10月23日(月) 広島 広島文化学園HBGホール
10月27日(金) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
11月02日(木) 愛媛 松山市民文化会館 大ホール
11月10日(金) 大阪 フェスティバルホール
11月11日(土) 大阪 フェスティバルホール
11月17日(金) 宮城 東京エレクトロンホール宮城
11月21日(火) 千葉 市川市文化会館 大ホール
11月22日(水) 山梨 コラニー文化ホール 大ホール
11月28日(火) 山口 周南市文化会館

■第3章(以下、今回解禁された公演) 
12月02日(土) 和歌山 和歌山県民文化ホール
12月03日(日) 奈良 奈良100年会館大ホール
12月07日(木) 栃木 宇都宮市文化会館
12月08日(金) 群馬 ベイシア文化ホール
12月14日(木) 新潟 新潟県民会館
12月15日(金) 富山 オーバード・ホール
12月20日(水) 長崎 長崎ブリックホール
12月21日(木) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第1ホール
12月25日(月) 千葉 市原市民会館
12月26日(火) 千葉 市原市民会館
12月31日(日) 東京 東京国際フォーラム・ホールA
<2018年>
1月05日(金) 埼玉 大宮ソニックシティ
1月06日(土) 茨城 茨城県立県民センター
1月09日(火) 京都 京都ロームシアター
1月10日(水) 滋賀 びわ湖ホール
1月14日(日) 福島 郡山市民文化センター
1月15日(月) 宮城 仙台サンプラザホール
1月21日(日) 北海道 ニトリ文化ホール
1月29日(月) 愛知 センチュリーホール
1月30日(火) 愛知 センチュリーホール
1月31日(水) 愛知 センチュリーホール
2月05日(月) 兵庫 神戸国際会館
2月06日(火) 兵庫 神戸国際会館
2月11日(日) 岩手 盛岡市民文化センター
2月12日(月・祝) 青森 リンクステーションホール青森
2月19日(月) 沖縄 沖縄コンベンションセンター劇場
2月20日(火) 沖縄 沖縄コンベンションセンター劇場



【関連リンク】
浜崎あゆみ、史上最多全60公演に及ぶ ツアーの第2章が開幕
浜崎あゆみまとめ
松崎しげるが贈る『黒フェス2017〜白黒歌合戦〜』に今年も約2500人が熱狂

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ツアー

松崎しげるが贈る『黒フェス2017〜白黒歌合戦〜』に今年も約2500人が熱狂
Thu, 07 Sep 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年も松崎しげるプレゼンツ『黒フェ ス2017~白黒歌合戦~』が東京・豊洲PITで開催された。毎年9月6日(クロ)の『松崎しげるの日』(日本記念日協会認定)に開催されるこのフェスは今年で3回目。毎年、松崎ならではのユニークな出演者が登場することで評判のこのフェスには今年も個性的なラインナップが目白押しだ。

まずはオープニング・アクトとして、コーセー “雪肌粋" のTVCMでお馴染み、マレーシア出身の歌手IrisとMILLEAが安定したボーカルで、今まさに始まらんとするフェスの熱気に助走をつける。そして、ここでいよいよMCの2人が登場。このフェスではお馴染み、日本一黒いDJ・ナレーター、伊津野亮と今年 新たに抜擢された日本一黒いグラドル、フェスのコンセプトに合わせて白黒の水着を着た橋本梨菜の登場に会場は早くもヒートアップ。さらに2人の呼び込みで御大 松崎しげるが登場し、高らかにフェスの開会を宣言。

さて、本編のトップ・バッターは、昨年SKE48を卒業した宮前杏実。初めてのオリジナル曲「Strong heart 1968」を力強いボーカルとダンスで披露。彼女の新たなスタートを会場の皆が見届けた。続いて、膨大な量の ものまねレパートリー を誇る、ミラクルひかる が登場。JUJUの「この夜をとめてよ」、工藤 静香の「慟哭」などで絶妙な技を披露した後、やはりキメは宇多田ヒカルの「Automatic」! コスチュームの早替 わりもさることながら、ものまねのクオリティーの高さには客席から驚きの声が上がっていた。

そして、今年3月に結成された平均年齢17.5歳の男性7人組ユニット、祭nine.。さすがアイドル、客席ではアップ テンポな曲のリズムに合わせて色鮮やかなペンライトが揺らいでいた。「嗚呼、夢神神輿」などの曲で、歌、ダンス、そしてMCに息の合ったステージを披露。ボーカルとアコースティックギターの男性デュオ、吉田山田はカラオケを使わずにギター1本でパフォーマンス。2人の声質の違いを活かしたボーカル、一聴して上手いと分かる達者なギターには大きな可能性を感じた。そして彼らの味はアッパーなノセる曲だけではない。最後に聴かせたバラード「日々」には涙した人も多かったのではないだろうか。

そして舞台転換の間のトーク・コーナーには、スペシャルな応援ゲストが登場。松崎の中学生の頃の悪友、三遊亭円楽である。「松っちゃんが色黒なら、俺は腹黒」とボケて笑いをとるタイミングの妙はサスガ。続いて登場したTEEは、本日がニュー・アルバムの発売日。DJによるスクラッチ、ラップをベースにしつつも、スタ ンダード曲「Volare」を採り上げるあたりに、このアーティストの本音を垣間見たような気がする。最後に披露した スロー・ナンバー「See You Again」ではラップと聴かせるボーカルの両方でジャンルを超えた新たなファンを獲得したに違いない。

さて、今大会において初めてのバンド演奏がサンボマスター。1曲目から観客を煽り、テンションを高めるステージ ングはサスガ。短い持ち時間の中、たった4曲で会場内を完全に自分たちの世界に変えてしまった。後半の2曲 「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」「YES」で、観客もメンバーもテンションは最高潮に達する。スリー・ピースのロ ック・バンドらしい、キレの良い爆音は清々しいいあと味を残してくれた。ここで再び舞台転換。カルビーから新発売となる【黒いポテリッチ 黒コショウ味】のマスコット・キャラクターに 松崎しげるが任命されたことが発表される。こう言った話題性を持ち続けるのも、松崎の実力の一つだ。

ステージは一転して4ビートの世界に変わる。八代亜紀のバンドを率いて貫禄のステージはサスガだ。まずは自身の 音楽的ルーツであるジャズのスタンダード「You\'d be so nice to come home to」でスタート。最初に登場したシ ンガーが歌いながらずっと後ろを向いているのが妙だと思えば、それもそのはず。偽モノの正体はミラクルひかる で、2コーラス目から本物の八代亜紀が登場。これは彼女のアイデアによる、ミラクルひかるとのサプライズ共演だ った。そしてラテン・ジャズ・テイストにアレンジされた「雨の慕情」、締めはもちろん「舟歌」。どちらも現代の 曲として生きているのが凄い。続いて2015年の第1回から欠かさず出演の、ももいろクローバーZ 。イントロダクションの「ももいろクローバーZ 参上!!」から会場は騒然。この日最高潮の大歓声が湧き上がる。後ろから見れば、会場内は色鮮やかなペンライト の海だ。「境界のペンデュラム」「BLAST!」をはじめ、どの曲でも激しいバックトラックに合わせてセンターが 次々に入れ替わる波状攻撃が圧巻。誰がリードをとっても大丈夫な、ユニットとしての底力には恐れ入る。女性アイ ドルの最高峰ユニットの一つとして桁外れな実力を見せ付けてくれた。

そのあとに登場した高橋洋子はベテラン実力派。 ももいろクローバーZ の後を受けて全く遜色のないサウンドの 「残酷な天使のテーゼ、魂のルフランメドレー」で会場の熱気をキープ。続いての「TENSIONS~Welcome to the stage」では、オペラ歌手を目指したこともある実力で観客を圧倒した。そして、このフェスの大トリはもちろん松崎しげるだ。松崎のステージはバック・バンドを従え、本人もギター演奏 するビートルズの「I Saw Her Standing There」でスタート。29年前の曲だとMCした後の「I Gave You My Love」はハンドマイクで熱唱。ここで、ドラマ『噂の刑事トミーとマツ』で松崎の相方を務めていた国広富之が登 場し、懐かしい【トミーとマツ コーナー】へ突入。そのまま国広富之と2人で「ワンダフル・モーメント」を歌い 上げた。続く坂本九で広く知られるバラード「見上げてごらん夜の星を」では、昨年に続いて ももいろクローバーZ とのコラボレーションを披露。どんなアーティストが先に出演しようが、圧倒的な歌唱力でで自分の世界へと持って 行ってしまう、この貫禄は並大抵のモノではない。改めて松崎しげるの存在感に脱帽だ。さあ、ここでサプライズ・ ゲストとして松崎がスーパー・ボーカリストと認めるT.M.Revolutionの西川貴教が登場。突然のサプライズに沸く客 席を前に、フェスの最後を飾る永遠のヒット曲「愛のメモリー」を2人で熱唱し、今年の “黒フェス" を締めくくっ た。

年齢もジャンルもまちまちなアーティストたちが一堂に会したこのフェス。それ即ち、松崎しげるの交友関係の広さであり、どんな年齢であれどんなジャンルであれ興味を持つことを絶やさない貪欲な感性を表している。出演したアーティストにとっても普段とは違うアウェイな環境だったに違いないはずだが、皆それを楽しんでいるかのようだった。

御大、松崎しげるのさらなる活躍を期待するとともに、来年の第4回開催を待つことにしよう。



【関連リンク】
松崎しげるが贈る『黒フェス2017〜白黒歌合戦〜』に今年も約2500人が熱狂
松崎しげるまとめ
マイケル・ジャクソンのホラー/サスペンス調ヒット曲をまとめたザ・ハロウィン・アルバムが発売決定

【関連アーティスト】
松崎しげる
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, 夏フェス, ライブレポ, レポート

マイケル・ジャクソンのホラー/サスペンス調ヒット曲をまとめたザ・ハロウィン・アルバムが発売決定
Thu, 07 Sep 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

エピック/レガシー・レコーディングスとマイケル・ジャクソン・エステートが、マイケル・ジャクソンの最新アルバム『スクリーム』のリリースを発表した。海外のCDリリースとデジタル配信は9月29日(金)、日本ではデジタル配信が9月29日(金)、国内盤CDが10月4日(水)にリリースとなる。

ハロウィンが大好きだったマイケルが毎年楽しみにしていた、コスチュームと仮装、暗闇とライトに彩られ、みんながいろいろなキャラクターになりきってお互いをびっくりさせるこの季節。『スクリーム』の収録曲は、そのハロウィンをテーマに選ばれた。

収録されるのは「スリラー」、「ゴースト」、「デンジャラス」、「スクリーム」など、映像的で物語性に満ちた世界観を持ち、スリリングなホラー/サスペンス・テイストが印象的な、マイケル楽曲の中でもとりわけダンサブルな選りすぐりの13曲。更に本作『スクリーム』には、このたび新しく制作されたボーナス・トラック「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロアX デンジャラス(The White Panda Mash-Up)」が収められる。この曲は「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア」、「デンジャラス」、「ハートブレイク・ホテル」、「リーヴ・ミー・アローン」、「イズ・イット・スケアリー」という超高エネルギーな5曲がマッシュアップされ、シームレスでスムーズなダンスナンバーに仕上がっている。

なお、iTunes Storeではアルバムを先行予約するとその場で「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロアX デンジャラス(The White Panda Mash-Up)」をダウンロード出来るIGTプレオーダーも開始している。

アルバムのフォーマットは、CD、そして暗闇で光る蛍光アナログ盤(輸入盤10月27日発売) の2タイプ。それぞれのパッケージに合わせたポスター付き。ポスターとジャケットのアートワークには、AR (拡張現実)が仕込まれている。これもマイケル作品初の試みとなる。

また、世界中のマイケルファンが集う『スクリーム』リリース記念イベントがこの秋、世界の6大都市のパリ、ロンドン、シドニー、ベルリン、ロサンゼルス、そして東京で開催される。これらのイベントの目玉は1997年にカンヌ映画祭で上映されて以来、めったに公開されてこなかった『ゴースト』の完全版(40分)の上映だ。その他数々のサプライズが用意されているが、詳細は近日中に発表予定。

アルバム『スクリーム』

2017年9月29日発売



【CD】
2017年10月4日発売
SICP5700/¥2,400+税
※12面ポスター仕様ブックレット
※歌詞・対訳付
※解説:湯川れい子|西寺郷太
【アナログ盤】
2017年10月27日発売
※光るアナログ盤2枚組
※輸入盤 オープンプライス
【配信】
2017年9月29日発売
¥1,600(税込)
<収録曲>
01. ハートブレイク・ホテル
02. スリラー
03. ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア
04. サムバディズ・ウォッチング・ミー
05. ダーティ・ダイアナ
06. トーチャー
07. リーヴ・ミー・アローン
08. スクリーム
09. デンジャラス
10. アンブレイカブル
11. エスケイプ
12. スレトゥンド
13. ゴースト
14. ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア×デンジャラス(THE WHITE PANDA MASH-UP)

◎iTunes プレオーダー
予約注文すると「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロアX デンジャラス(The White Panda Mash-Up)」がその場でDL可能に!
https://itunes.apple.com/jp/album/id1278579748?at=10lpgB&ct=886446713328_al&app=itunes

■アルバム『スクリーム』 ティーザー映像


https://www.youtube.com/watch?v=45CIOYIHFyU■「スリラー」ショートフィルム


https://www.youtube.com/watch?v=sOnqjkJTMaA  

【関連リンク】
マイケル・ジャクソンのホラー/サスペンス調ヒット曲をまとめたザ・ハロウィン・アルバムが発売決定
Michael Jacksonまとめ
【さくらしめじ】 『菌育 in the 家(はうす) スペシャル!』 2017年9月3日 at 渋谷CLUB QUATTRO

【関連アーティスト】
Michael Jackson
【ジャンル】
洋楽, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース, 発売, 配信

【さくらしめじ】『菌育 in the 家(はうす) スペシャル!』2017年9月3日 at 渋谷CLUB QUATTRO
Thu, 07 Sep 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

 夏の気配はどこへやら、肌寒く感じる2学期初め早々の休日。宿題提出に軽く焦りつつも、高校1年生フォークデュオ、さくらしめじのライヴ始めは“菌育スペシャル”としての渋谷舞台。ステージ袖から、ふんわり登場して笑顔を振りまく余裕っぷりは、デビュー2年余りで47都道府県のフリーライヴから、今春にはTOKYO DOME CITY HALLワンマン(1,700人)を成功させている彼らからすれば違和感はない。少年の軽やかさの裏には、しっかり絞った汗があるのだ。オープニングは1stシングル「いくじなし」。華奢な身体に抱える2本のアコギ、ふたりのハーモニー、時折刻む首下げタンバリンのシャン音、会場の手拍子でリズミカルに過ごす世界観は、爽やかな彩りを与え開放感たっぷり。きのこりあん(ファンの愛称)からキーワードを受けての“即興3ワードソング”で観せる和やかな姿もお茶目で“らしい姿”だ。

 そして、中盤「あやまリズム」からはバンドを迎え入れ、演奏にも歌声にもエッジを立ててボトムアップしていく。そんな姿を観てて、“たくましくなったなぁ”と素直に思う。フロントに立つ者の役割や意味に模索しながらも、懸命に客席にアプローチする姿は“好きだから”のがむしゃらを超えた、“義務”や“責任”というプロ意識の芽生えという成長を感じずにはいられなかった。

 アンコールに奏でた「おもいでくれよん」。初めてふたりで作った思い出ソングは、“僕らにとって大切な曲”(田中雅功)と言うように、デビューとは別の意味で“今後のふたり”の原点となって、大勢のきのこりあんに口ずさまれていくことだろうと確信できた一夜だった。

撮影:ハヤシサトル/取材:石岡未央

セットリスト

1.いくじなし

2.ふうせんはなび

3.きみでした

4.まよなかぴくにっく

5.てぃーけーじー

6.えそらごと

7.あやまリズム

8.ケセラセラララ

9.きのうのゆめ

10.せきがえのかみさま

11.ねこの16ビート

12.おたまじゃくし

13.いーでぃーえむ

14.はじまるきせつ

15.ひだりむね

<ENCORE>

1.おもいでくれよん

2.みちくさこうしんきょく

さくらしめじ

さくらしめじ:田中雅功(がく)と?田彪我(ひょうが)による、フォークデュオユニット。15年3月11日に1st 両A面シングル「いくじなし / きのうのゆめ」にてデビュー。フリーライヴで全国47都道府県を回る“菌活”の遂行など、精力的に活動中。17年夏より、1年をかけて月に1回、日本各地のライヴハウスでライヴを行なっていく『菌育 in the 家(はうす)』がスタート! そして8月23日には、TBSアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』ED主題歌でもある、5枚目のシングル「あやまリズム」をリリースする



【関連リンク】
【さくらしめじ】 『菌育 in the 家(はうす) スペシャル!』 2017年9月3日 at 渋谷CLUB QUATTRO
さくらしめじまとめ
仲井戸麗市が「雨あがりの夜空に」をセルカバー! 配信シングル&7インチレコードとしてリリース!

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ライヴレポート, okmusic UP\'s vol.157, EBiDAN

仲井戸麗市が「雨あがりの夜空に」をセルカバー!配信シングル&7インチレコードとしてリリース!
Thu, 07 Sep 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

仲井戸"CHABO"麗市がRCサクセションの名曲「雨あがりの夜空に」をCHABO BANDと盟友・梅津和時&片山広明でセルカバーし、配信シングルとして9月13日にリリース! 

また、日比谷野外音楽堂での『雨あがりの夜空に2017』と銘打った10月9日のバースデーライブで「雨あがりの夜空に」7インチレコード限定盤を先行販売する。

「雨あがりの夜空に」



【配信シングル】
2017年9月13日(水)よりiTunesほか各配信サイトにて順次配信開始。
LNCM-1208/¥250
発売元・販売元:Mastard Records

【7インチレコード 】
2017年10月18日(水)一般発売
※2017年9月7日(木)より予約受付開始
※2017年10月9日(月)会場先行発売
HR7S070/¥1500+税

仲井戸"CHABO"麗市 67th Birthday LIVE 『雨あがりの夜空に 2017』


10月09日(月・祝) 日比谷野外大音楽堂
Open 16:15 / Start 17:00

◎ CHABO BAND are...
仲井戸麗市(Vo.G)・早川岳晴(Ba)・河村"カースケ"智康(Dr)・Dr.kyOn(Key)
With 梅津和時(A.Sax)・片山広明(T.Sax)



【関連リンク】
仲井戸麗市が「雨あがりの夜空に」をセルカバー! 配信シングル&7インチレコードとしてリリース!
仲井戸“CHABO”麗市まとめ
CHABO BANDまとめ
梅津和時 まとめ
GLIM SPANKY、ニューアルバムより 「吹き抜く風のように」MV解禁

【関連アーティスト】
仲井戸“CHABO”麗市, CHABO BAND, 梅津和時
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 配信, ライブ, ワンマン

GLIM SPANKY、ニューアルバムより「吹き抜く風のように」MV解禁
Thu, 07 Sep 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが9月13日にリリースする3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』より、リード楽曲「吹き抜く風のように」のミュージックビデオを公開! 強い真っすぐな意思を表現するため、止まらないワンカット撮影に初挑戦し、しかも倍速で撮影したものをスロー再生で流すことで、どこか浮遊感のある動きの映像になっている。

監督はMr.Children「掌」、RADWIMPS「おとぎ」、back number「クリスマスソング」など、数多くのアーティストのミュージックビデオを手がけているコトリフィルムの島田大介氏が務めており、GLIM SPANKYは「今回も大好きな島田監督にお願いしました。完璧に作り込まれた世界観の中、彷徨い流離うことができて本当に楽しかったです!最初から最後までしっかり見て欲しいMV!一本勝負なのと、太陽の光の加減で撮るごとに雰囲気が変わるのできっと撮るのも大変だったんじゃないかなあと思います。みんなの気合いが詰まった素晴らしい作品になりました!」とコメントしている。

なお、リード曲「吹き抜く風のように」は先行配信開始。同時にデジタルでの『BIZARRE CARNIVAL』プレオーダーが始まっている。

■アルバム『BIZARRE CARNIVAL』iTunesプレオーダーURL
http://po.st/it_glim_bc

■「吹き抜く風のように」MV


https://www.youtube.com/watch?v=XFgnMxXcA34■3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』全曲試聴映像

https://youtu.be/hxj2FvEijOc

アルバム『BIZARRE CARNIVAL』

2017年9月13日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69116/¥3,700+税
<収録曲>
■CD
01.THE WALL
02.BIZARRE CARNIVAL
03.The Trip
04.吹き抜く風のように
05.Velvet Theater
06.END ROLL 
07.Sonntag  
08.ビートニクス(映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』主題歌)
09.美しい棘  
10.白昼夢  
11.アイスタンドアローン
■DVD
「GLIM SPANKY 野音ライブ 2017」 2017.06.04 日比谷野外大音楽堂



【通常盤】(CD)
TYCT-60107/¥2,700+税
<収録曲>
01.THE WALL
02.BIZARRE CARNIVAL
03.The Trip
04.吹き抜く風のように
05.Velvet Theater
06.END ROLL 
07.Sonntag  
08.ビートニクス(映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』主題歌)
09.美しい棘  
10.白昼夢  
11.アイスタンドアローン



【関連リンク】
GLIM SPANKY、ニューアルバムより 「吹き抜く風のように」MV解禁
GLIM SPANKYまとめ
家入レオ、東名阪Zeppツアーがスタート! 話題曲「ずっと、ふたりで」や邦楽曲カバーを初披露!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, リリース, 発売

家入レオ、東名阪Zeppツアーがスタート! 話題曲「ずっと、ふたりで」や邦楽曲カバーを初披露!
Thu, 07 Sep 2017 00:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオがデビュー5周年を記念し、東名阪をまわるZeppツアー『5th Annibersary Live at Zepp』が9月6日(水)の東京・Zepp DiverCityよりスタート! チケット完売となった2,500人を魅了した。

今回のツアーバンドメンバーは2月15日にリリースした初のベストアルバム『5th Anniversary Best』にも収録され、第95回全国高校サッカー選手権大会応援歌となった「それぞれの明日へ」の編曲を手掛けた本間昭光氏のスペシャルバンド編成となっている。4月30日に開催した初の武道館公演が5年間の集大成と家入自身が位置づけ、今まで支え続けてくれたバンドメンバーと共にファンへ贈った感謝のステージだったのに対し、このツアーでは「新たな自分と出会う」を自身のテーマに新しい音を迎えて届けていく。さらに今回のツアーでは、話題沸騰中の最新曲「ずっと、ふたりで」はもちろんのこと、サプライズ的演出のひとつとして邦楽カバー楽曲を自身のライブにて初披露し(過去に邦楽楽曲をカバーした実績はテレビ番組の企画としての歌唱のみ)、随所で家入レオの新たな一面が垣間見れる構成となった。

定刻の19時をまわり会場が暗転すると、バンドメンバーが登場。デビュー曲「サブリナ」の演奏が始まり、観客からは大きな手拍子が。そして、「サブリナ」の歌い出しと共に家入にスポットライトが当たると客席からは歓声が上がり、勢いよくライブはスタート。「5th Anniversary Live at Zepp よろしく!」と話すと3rdアルバム「20」に収録されている「lost in the dream」などを新たなアレンジで続けざまに披露し、「みんな元気―?平日にもかかわらずこんなにたくさんの人が来てくれて嬉しい!ありがとう!今日はたくさん音のシャワーを浴びて、日頃の嫌なこととか全部お互い忘れて帰れたらなと思っています。グルーヴとかアレンジとか耳を澄ませて楽しんでもらえればと思います!よろしくお願いします!と話した。

その後、「秋の訪れを感じてくれるのではないかと思ってこの曲を持ってきました。もう夏も終わって、秋ですけど、みなさん夏は楽しみましたか?これからもう一曲お届けしようとしているんですけど、タイトルに夏が入っているんですが、私は実は秋に聞くのが一番しっくりきていて、この夏切ない出来事とかあった人とか楽しいことあった人もそうだろうけど、過ぎ去ったあとの方がキュンとすることがあると思うんです。色んな思い出を重ねて聴いてもらえたらと思います。」と話し、アコースティックギターの弾き語りで「君がくれた夏」を披露した。

ライブ中盤になると、「改めて5周年ほんとにみんなありがとう!これからも楽しくまっすぐ音楽届けていけたらと思います!今回このZeppで新しいことをやってみようと思いまして。今まで洋楽のカバー曲は何度かライブで披露したりしてるんですけど、邦楽のカバーをツアーで披露したことがなくて、今回初めて歌いたいと思います!」「新曲『ずっと、ふたりで』は歌謡曲のDNAが入っていると思っていて。母の影響で小さい頃から山口百恵さんや中森明菜さんの曲をよく聴いてたんですけど、最近になって改めて歌謡曲を聴き直すようになって、私も歌ってみたいなという気持ちになりまして、今日何曲か持ってきましたので楽しんで頂けたらと思います!」と話し、「ひと夏の経験」をブルーとピンクの照明が光る中、凛々しく力強く歌い上げると観客からは大きな拍手と歓声が上がり、会場は一気に沸きあがった。

続いて「最近はギターだけではなく、ピアノも触るようになりまして。この曲は仲良くさせて頂いている藤原さくらちゃんにおすすめの洋楽のCDを借りて、それが力の抜けたラフなアレンジで自分もこんな曲作ってみたいなと思ってピアノ1本で作った曲です。レオちゃんて猫っぽいねってよく言われるのでそれをヒントに作りました。」と話し、最新曲「ずっと、ふたりで」のカップリング曲「だってネコだから」をキーボードでの弾き語りで披露。2コーラス目からはまさにネコのように軽やかに、スカートをひるがえしながら歌うなどキュートな一面も。そして、「僕たちの未来」では集まった観客と共に腕を突き上げ、大盛況にて本編は終了した。

観客の盛大なアンコールで再登場した家入は「今日こうして歌って、みんなの顔を見て、大好きなバンドメンバーと大好きな音楽できて本当に最高だなと、贅沢だなと思いました。これからも自分らしくまっすぐ音楽届けられたらと思います。そんな気持ちを込めて次の曲歌いたいと思います。」と話し、最新曲「ずっと、ふたりで」を切なくも優しく歌い上げると、満員の客席からは盛大な拍手が沸き起こり、この日の公演は幕を閉じた。

なお、本ツアーは9月7日の東京2日目含め、9月21日の大阪ファイナル公演まで全6公演が予定されている。

photo by 田中聖太郎

『5th Anniversary Live at Zepp』

【5th Anniversary Live at Zepp】(全6公演)
9月06日(水) Zepp DiverCity Tokyo
9月07日(木) Zepp DiverCity Tokyo
9月12日(火) Zepp Nagoya
9月13日(水) Zepp Nagoya
9月20日(水) Zepp Namba
9月21日(木) Zepp Namba

シングル「ずっと、ふたりで」

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1203/¥1,700(+tax)
【完全生産限定盤】(CD+GOOGS)
VIZL-1204/¥2,200(+tax)
※GOODS:LEO IEIRI デニムストラップ付きスマホリング
【通常盤】(CD)
VICL-37299/¥1,200(+tax)
<収録曲>
■CD
M-1, ずっと、ふたりで
※日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌
M-2, だってネコだから
M-3, ヒーロー
※SMBC/三井住友銀行 2017年「ひとりひとりが日本代表。」CMソング
M-4, ずっと、ふたりで(Instrumental)
M-5, だってネコだから(Instrumental)
M-6, ヒーロー(Instrumental)
■DVD ※初回限定盤のみ
M-1, ずっと、ふたりで Music Video
M-2, ずっと、ふたりで MV Making Movie
M-3, それぞれの明日へ Music Video Another Version



【関連リンク】
家入レオ、東名阪Zeppツアーがスタート! 話題曲「ずっと、ふたりで」や邦楽曲カバーを初披露!
家入レオまとめ

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1