歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年08月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
2017/07/20
2017/07/19
2017/07/18
2017/07/17
2017/07/16
2017/07/15
2017/07/14
2017/07/13
2017/07/12
2017/07/11
2017/07/10
2017/07/09
2017/07/08
2017/07/07
2017/07/06
2017/07/05
2017/07/04
2017/07/03
2017/07/02
2017/07/01
2017/06/30
2017/06/29
2017/06/28
2017/06/27
2017/06/26
2017/06/25
2017/06/24
2017/06/23
2017/06/22
2017/06/21
2017/06/20
2017/06/19
2017/06/18
2017/06/17
2017/06/16
2017/06/15
2017/06/14
2017/06/13
2017/06/12
2017/06/11
2017/06/10
2017/06/09
2017/06/08
2017/06/07
2017/06/06
2017/06/05
2017/06/04
2017/06/03
2017/06/02
2017/06/01
2017/05/31
2017/05/30
2017/05/29
2017/05/28
2017/05/27
2017/05/26
2017/05/25
2017/05/24
2017/05/23
2017/05/22
2017/05/21
2017/05/20
2017/05/19
2017/05/18
2017/05/17
2017/05/16
2017/05/15
2017/05/14
2017/05/13
2017/05/12
2017/05/11
2017/05/10
2017/05/09
2017/05/08
2017/05/07
2017/05/06
2017/05/05
2017/05/04
2017/05/03
2017/05/02
2017/05/01
2017/04/30
2017/04/29
2017/04/28
2017/04/27
2017/04/26
2017/04/25
2017/04/24
2017/04/23
2017/04/22
2017/04/21
2017/04/20
2017/04/19
2017/04/18
2017/04/17
2017/04/16
2017/04/15
2017/04/14
2017/04/13
2017/04/12
2017/04/11
2017/04/10
2017/04/09
2017/04/08
2017/04/07
2017/04/06
2017/04/05
2017/04/04
2017/04/03
2017/04/02
2017/04/01
2017/03/31
2017/03/30
2017/03/29
2017/03/28
2017/03/27
2017/03/26
2017/03/25
2017/03/24
2017/03/23
2017/03/22
2017/03/21
2017/03/20
2017/03/19
2017/03/18
2017/03/17
2017/03/16
2017/03/15
2017/03/14
2017/03/13
2017/03/12
2017/03/11
2017/03/10
2017/03/09
2017/03/08
2017/03/07
2017/03/06
2017/03/05
2017/03/04
2017/03/03
2017/03/02
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
バカリズムと、『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』MV完成
Sat, 19 Aug 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

バカリズムにとってメジャーデビュー曲となる、「バカリズムと」名義による配信楽曲『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』のミュージックビデオshort ver.が公開された。

まだ少ししか音源が聴けない状況の中、すでにエモーショナルな楽曲と歌詞とのギャップが話題となっている今作。ミュージックビデオには女優、そして「non-no」専属モデルとしても活躍している高田里穂が出演。彼女が公園で寝転んだり、買い物をしたり、卓球をしたり、花火をしたりと楽しむ姿がまるで彼女とデートをしているような気持ちになる映像作品になっている。テロップとして出ている歌詞はバカリズムによる手書き!歌詞ときれいな映像の対比をぜひ楽しんでほしい。そして8月25日(金)放送の日本テレビ系「バズリズム」にバカリズムと秦基博が出演する事が決定。8月26日(土)より配信される、「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)の初披露をお見逃しなく!

■【バカリズム コメント】

「MVは、女優さんの空気感や監督さんの世界観が秦さんの曲にとても合っていて、最後までひたすら素敵な映像です。そこに僕の歌詞と歌が加わることで絶妙な違和感が生じています。ぜひ観てじわじわ来て下さい」

■『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』ミュージックビデオShort ver.


https://youtu.be/AWbNLqNOe5c日本テレビ系音楽番組『バズリズム』

8月25日(金)24:30〜放送
※各地域で放送日時は異なります。
『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』初披露!
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/

配信楽曲『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』

2017年8月26日配信開始



作詞:バカリズム 作曲:秦 基博 編曲:秦 基博
Vocal:バカリズム Chorus & Acoustic Guitar:秦 基博
Drums:玉田豊夢 Bass:鈴木正人 Guitar:久保田光太郎 Piano:皆川真人
英語詞:Jamil



【関連リンク】
バカリズムと、『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』MV完成
バカリズムとまとめ
My Hair is Badが「運命」と「幻」の断片を見て聴く 両A面シングル「運命 / 幻」ティザー映像公開

【関連アーティスト】
バカリズムと
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, 発表, 配信

My Hair is Badが「運命」と「幻」の断片を見て聴く両A面シングル「運命 / 幻」ティザー映像公開
Sat, 19 Aug 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

My Hair is Badが9月6日(水)リリースの両A面シングル「運命 / 幻」のティザー映像を公開! 縦長の映像が二分割されており、「運命」と「幻」それぞれの断片を見て聴くことができる。「運命」が先日ラジオで初オンエアされた際には、瞬時にしてTwitterのタイムラインが「マイヘア」、「運命」などで埋められ、また歌詞を聞き取っての投稿も多々現れるなど大反響となった。今回公開されたティザーで、この「運命」と「幻」が両A面として対を成しているということが何となく予感できそうだが、果たして「幻」がどのような歌なのか、またいつその全貌が公開されるのか、ますます期待が高まるばかりだ。

また、併せてバンドの新ビジュアルも公開された。それはどこかのライブの瞬間が切り取られたのであろう、My Hair is Badらしい、刹那的とも言える一枚の写真だ。

■両A面シングル「運命 / 幻」ティザー映像


https://youtu.be/oWwH6DxFglQシングル「運命 / 幻」

2017年9月6日発売



UPCH-89360/¥1,000+税
※初回限定仕様 紙ジャケット仕様
<収録曲>
1.運命
2.幻



【関連リンク】
My Hair is Badが「運命」と「幻」の断片を見て聴く 両A面シングル「運命 / 幻」ティザー映像公開
My Hair is Badまとめ
アジカン×FEEDER、初のカップリングツアー開催発表

【関連アーティスト】
My Hair is Bad
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, シングル, 発表, リリース

アジカン×FEEDER、初のカップリングツアー開催発表
Sat, 19 Aug 2017 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとFEEDERのカップリングツアー『ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』の開催が決定した。

2016年に結成20周年を迎え、2017年6月のZeppDiverCityを皮切りにアメリカ・ロサンゼルス、ブラジル、ペルー、メキシコを巡るワールドツアーを展開し、各地を熱狂の渦に巻き込んだことも記憶に新しいASIAN KUNG-FU GENERATION。そして、 2017年にデビュー20周年を迎えたUKを代表するロックバンド、FEEDER。ボーカル&ギターのグラント・ニコラスが紡ぐ美しいメロディと、激しく妖艶なベース・テクニックを操るタカ・ヒロセが繰り出すオリジナリティあふれるサウンドで日本でも人気を博している。また、FEEDERは2012年にASIAN KUNG-FU GENERATIONが主催するロックフェスティバル『NANO-MUGEN FES. 2012』に出演していり、 同年発表したアルバム『Generation Freakshow』の日本盤ボーナストラックには後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)によるFEEDERのカバー楽曲も収録。そんな交流を続けてきた両バンドがカップリングツアーを展開するのは今回が初! この冬、ロックファンは見逃し厳禁のツアーとなっている。

『ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』

12月01日(金) 仙台GIGS OPEN/START
12月02日(土) 仙台GIGS OPEN/START
12月04日(月) なんばHatch OPEN/START
12月05日(火) なんばHatch OPEN/START
12月07日(木) 豊洲PIT OPEN/START
12月08日(金) 豊洲PIT OPEN/START

<チケット>
¥6,480 ※ドリンク代別途必要
<チケットオフィシャル先行>
期間:8月18日(金)18:00〜8月27日(日)23:59
受付サイト: http://w.pia.jp/t/akg-feeder/
※お一人様4枚まで。
一般発売:2017年10月28日(土)



【関連リンク】
アジカン×FEEDER、初のカップリングツアー開催発表
ASIAN KUNG-FU GENERATIONまとめ
Feederまとめ
福山雅治がラジオ放送中にInstagram開設

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION, Feeder
【ジャンル】
J-ROCK, 洋楽, ニュース, ツアー

福山雅治がラジオ放送中にInstagram開設
Sat, 19 Aug 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

福山雅治がレギュラーラジオ番組TOKYO FM「福のラジオ」放送中に公式Instagramを開設! アカウント名を読み上げ「せーの、今開けました。色々な情報がありますので、9月13日まで毎日必ず何かあげます。お約束します! 福山、インスタ始めました」とInstagramアカウントの開設を発表した。

このアカウントは来週解禁される予定の9月13日発売のニューシングル「聖域」のMVと連動したもので、本人の身体の様々なパーツを至近距離で撮影したカットや、本人の愛用品などここでしか見られない福山の「聖域」が堪能できるInstagramアカウントとなっている。なお、「聖域」Music Clipは来週中に解禁予定となっており、シングル「聖域」の初回限定盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付のDVDに収録される。

■福山雅治 公式Instagram 
ユーザーネーム:masaharu_fukuyama_official
名前:Masaharu Fukuyama
https://www.instagram.com/masaharu_fukuyama_official/
■シングル「聖域」特設サイト
http://fukuyamamasaharu.com/seiiki/

シングル「聖域」

2017年9月13日発売



【通常盤】(CD)
POCS-20010/¥1,300(税抜)
<収録曲>
1.聖域 
2. jazzとHepburnと君と 
3.Humbucker vs. Single-Coil 
4.聖域(Instrumental) 
5.jazzとHepburnと君と(Instrumental)


【初回限定盤 25周年ライブDVD付】(CD+DVD)
POCS-20904/¥2,525(税抜)
※三方背スリーブケース
※初回特典:デビュー25周年ライブ5公演のライブ映像DVD&ライブフォトブックレット付
<収録曲>
??CD
1.聖域 
2. jazzとHepburnと君と 
3.Humbucker vs. Single-Coil 
4.聖域(Instrumental) 
5.jazzとHepburnと君と(Instrumental)
??DVD
デビュー25周年ライブ映像ダイジェスト
1.HELLO(福山☆夏の大創業祭2015/8/1&2@ヤンマースタジアム長居) 
2.あの夏も 海も 空も(福山☆夏の大創業祭2015/8/8&9@日産スタジアム) 
3.少年(夏だ!台場だ!福山だ!Zeppに福山雅治がやってくる!10代限定「真夏の初体験」2015/8/19&20@Zepp Tokyo) 
4.Prelude(福山☆夏の大創業祭2015/8/29&30@稲佐山公園野外ステージ) 
5.HUMAN(福山☆夏の大創業祭2015/8/29&30@稲佐山公園野外ステージ) 
6.東京にもあったんだ(福山☆冬の大感謝祭其の十五 野郎夜!! THE SECOND 2015/12/23@パシフィコ横浜)

【初回限定盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付】(CD+DVD)
POCS-20905/¥1,800円(税抜)
※三方背スリーブケース
※初回特典:聖域(Music Clip)DVD付 &「聖域」「 jazzとHepburnと君と」弾き語りヴァージョン、さらにシングル「聖域」ライナーノーツトークを収録収録曲
<収録曲>
??CD
1.聖域 
2.jazzとHepburnと君と
3.Humbucker vs Single-Coil 
4. 聖域(弾き語り) 
5.jazzとHepburnと君と(弾き語り)
6.「聖域」ライナーノーツトーク
7. 聖域(Instrumental)
8. jazzとHepburnと君と(Instrumental)
■DVD 
聖域 (Music Clip)



【ファンクラブ限定 BROS.盤】(2CD)
PROJ-5032/3/¥1,800(税抜)
※WE\'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME ライブ音源ダイジェスト、ライナーノーツトーク収録CD&ライブフォトブックレット付
※ライブ映像ストリーミング再生URL封入
<収録曲>
??CD 1
1.聖域 
2.jazzとHepburnと君と 
3.Humbucker vs. Single-Coil
4.聖域(Instrumental)
5.jazzとHepburnと君と(Instrumental)
??CD2
『WE\'RE BROS大祭 in TOKYO DOME』ライブダイジェスト音源CD
1.追憶の雨の中 
2.HEAVEN 
3.遠くへ 
4.あの夏も 海も 空も 
5.最愛
6.道標 
7. もっとそばにきて
8.「WE\'RE BROS大祭 in TOKYO DOME」ライナーノーツトーク



【関連リンク】
福山雅治がラジオ放送中にInstagram開設
福山雅治まとめ
RIZE、初の香港・上海ワンマンライブ決定

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル

RIZE、初の香港・上海ワンマンライブ決定
Sat, 19 Aug 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年に結成20周年を迎えたRIZEがアジアツアーを発表! 香港そして上海からの熱烈なラブコールを受け、待望の初見参となる。なお、米国・カナダツアーも経験したRIZEのアジアの公演は、韓国・台湾・北京に次いで5ヶ所目。最新アルバム『THUNDERBOLT』は現地での配信も予定している。

■RIZE 結成20周年特設サイト
http://rize20.com

『RIZE IS BACK」RIZE ASIA TOUR 2017』

11月24日(金) 香港E-Max Music Zone
<チケット>
Aチケット(VIP・特典付):前売 688 HKD / 当日 788HKD
Bチケット(一般):前売 488 HKD / 当日 588HKD

11月26日(日) 上海万代南夢宮上海文化中心
<チケット>
VIP・特典付: 前売・当日 580 RMB
一般:前売 380 RMB / 当日 480 RMB
※チケット発売日は後日発表。

【ライブ情報】

『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”秋季爆雷』
9月23日(土・祝) 新潟 LOTS
9月24日(日) 金沢 EIGHT HALL
9月26日(火) 富山 MAIRO
9月28日(木) 長野 CLUB JUNK BOX
9月30日(土) 群馬 高崎 club FLEEZ
10月05日(木) 栃木 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2
10月07日(土) 福島 郡山HIPSHOT JAPAN
10月09日(月・祝) 秋田 秋田Club SWINDLE
10月11日(水) 青森 青森Quarter
10月12日(木) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
10月14日(土) 宮城 仙台Rensa
10月29日(日) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
10月31日(火) 岡山 CRAZYMAMA KINGDAM
11月02日(木) 福岡 DRUM LOGOS
11月04日(土) 鹿児島 キャパルボホール
11月05日(日) 宮崎 SR BOX
11月07日(火) 大分 DRUM Be-0
11月09日(木) 愛媛 松山Wstudio RED
11月11日(土) 高知 X-pt
11月15日(水) 山梨 CONVICTION
11月16日(木) 静岡 LiveHouse浜松窓枠
11月18日(土) 大阪 なんばHatch

『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”』
12月20日(水) 東京・日本武道館

アルバム『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』

2017年9月6日発売



【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)
ESCL-4890〜1/¥4,630+税
【通常盤】(CD)
ESCL-4892/¥2,778+税
【完全生産限定盤/アナログ盤】(2LP)
ESJL-3091〜2/¥3,333+税



【関連リンク】
RIZE、初の香港・上海ワンマンライブ決定
RIZEまとめ
MAGiC BOYZ、1stアルバムより新曲2曲の情報を公開

【関連アーティスト】
RIZE
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

MAGiC BOYZ、1stアルバムより新曲2曲の情報を公開
Sat, 19 Aug 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MAGiC BOYZが8月30日に発売する1stアルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』から、新曲「でも、ダメ、ゼッタイ」と「俺の髪は黒」の情報が公開された。

「でも、ダメ、ゼッタイ」は、トラックをTaichi Masterが、リリックをカワムラユキが手掛け、不倫・未成年の飲酒・ドラッグ…世の中を賑わすタブーに対して、誘惑があるのはわかる…“でも、ダメ、ゼッタイ”というメッセージを10代前半の彼らが、大人っぽいスロウなビートに乗せて優しく注意する、これまでにないアダルトな一面が垣間見える楽曲。8月19日にタワーレコード八王子店で行なわれたライブで初披露された。

「俺の髪は黒」は、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)が初めて提供曲にて作詞を手掛けた楽曲。楽曲への参加は、2015年にドラムで参加した「illson」以来となる。トラックは、MAGiC BOYZでは既にお馴染みのYohji Igarashiが手掛けた、マジボ初のTRAP曲。ある意味高校生・小学生の今しか歌えない「俺の髪は黒」という主張をひたすら連呼する、ヤミツキになる事間違いなしの楽曲。

この2曲は8月30日発売のアルバム『第一次成長期〜Baby to Boys〜』の純マジボ盤・コラボしてたの!?盤、秘宝盤の3形態全てに収録され、8月20日(日)20時〜放送のレギュラーラジオ 楽天FM「MAGiC BOYZのP!P!P! RADiO」でOAされる。

そして、アルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』の特設サイトが8月20日にオープン! アルバム概要やイベント情報の他、随時内容が更新されていくので、こちらも併せてチェックしてほしい。

■アルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』特設サイト
http://magic-boyz.com/seichouki

楽天FM「MAGiC BOYZのP!P!P! RADiO」

8月20日(日)20時〜放送
新曲「でも、ダメ、ゼッタイ」と「俺の髪は黒」OA予定
http://www.wfpr.jp

アルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』

2017年8月30日発売



【純マジボ盤】
ZXRC-2021/¥2,500+税
※初回生産分限定 トレーディングカード全4種ランダム封入
<収録曲>
01.マジボのテーマ〜Baby to Boy〜
02.Do The D-D-T!!
03.ハミダス
04.illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)
05.MOTE☆MAGiC 2017
06.俺の髪は黒
07.MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜
08.オレでしょ??
09.DK GO!!! ※新曲
10.調子のってる?
11.MAGiC RiDE 2017
12.ドンマイ〜The Shock Doctorine Mix〜
13.Oh!!!受験☆Night Fever
14.でも、ダメ、ゼッタイ
15.ありのままでマジボ
16.3.141592



【コラボしてたの!?盤】
ZXRC-2022/¥2,963+税
※初回生産分限定 トレーディングカード全4種ランダム封入
<収録曲>
■CD DISC1
01.マジボのテーマ〜Baby to Boy〜
02.Do The D-D-T!!
03.illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)
04.MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜
05.俺の髪は黒
06.DK GO!!!
07.調子のってる?
08.MAGiC RiDE 2017
09.Oh!!!受験☆Night Fever
10.でも、ダメ、ゼッタイ
11.ありのままでマジボ
12.3.141592
■CD DISC2
01.『ずら』との遭遇! MAGiC BOYZ×YOUNG-G(Stillichimiya)&原田喜照
02.イラッとするコト マヒロ×DOTAMA
03.お茶の国から トーマ×DJみそしるとMCごはん 
04.1,2,3 リュウト×SKY-HI
05.10000000000YEN  MAGiC BOYZ×餓鬼レンジャー
06.ON&ON MAGiC BOYZ×GAGLE
07.パーリーしようよ MAGiC BOYZ×YURI(EAST END×YURI)



【秘宝盤】
ZXRC-2023/¥5,093+税
※HMV限定発売スペシャルパッケージ
※Photobook
・某日開催されたMAGiC BOYZご褒美旅行の模様を撮影!
※折込式15,000字インタビューペーパー
・夜のマジボ赤?裸?々トーク
<収録曲>
■CD
01.マジボのテーマ〜Baby to Boy〜
02.Do The D-D-T!!
03.ハミダス
04.illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)
05.MOTE☆MAGiC 2017
06.俺の髪は黒
07.MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜
08.オレでしょ??
09.DK GO!!! ※新曲
10.調子のってる?
11.MAGiC RiDE 2017
12.ドンマイ〜The Shock Doctorine Mix〜
13.Oh!!!受験☆Night Fever
14.でも、ダメ、ゼッタイ
15.ありのままでマジボ
16.3.141592
■DVD<収録曲数・分数未定>
・「ワンマンライブ 2017春〜大漁祭〜」ライブ本編・バックステージ映像



【関連リンク】
MAGiC BOYZ、1stアルバムより新曲2曲の情報を公開
MAGiC BOYZまとめ
OKAMOTO\'Sまとめ
THE 夏の魔物、1stアルバムジャケ写公開 &フリーライブ開催決定

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ, OKAMOTO\'S
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, アルバム, 発表, 新曲, リリース, ヒップホップ, ラップ

THE 夏の魔物、1stアルバムジャケ写公開&フリーライブ開催決定
Sat, 19 Aug 2017 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE 夏の魔物が10月25日にリリースする1stアルバム『THE 夏の魔物』のアートワークを公開! 「TYPE A」のジャケット写真は、写真集「BABY BABY」「未来ちゃん」や銀杏BOYZのジャケット写真などで知られる写真家・川島小鳥氏による撮り下ろし。ブックレットでは魔物ガールズの3人の写真など川島小鳥氏らしさがつまったメンバー写真も多数収録されている。一方、「TYPE B」のジャケットは写真家・タイコウクニヨシ氏撮影による撮りおろし写真。ライブでも演奏を務める「シン・マモノBAND」の越川和磨(ex.毛皮のマリーズ/Gt.)、えらめぐみ(Ba.)、中畑大樹(syrup16g/Dr.)、ハジメタル(ex.ミドリ/Key)との10人の写真となっている。

さらに、12月に閉店する新宿JAMにて9月20日にフリーライブ『JAMの魔物』の開催も決定! 本公演はシン・マモノBANDとの10人編成でのライブとなる。

『THE 夏の魔物フリーライブ JAMの魔物』

9月20日(火)  新宿JAM
19:30開場 / 20:00開演
<出演>
THE 夏の魔物 ※THE 夏の魔物はバンド編成での出演となります
Gt.越川和磨
Ba.えらめぐみ
Dr.中畑大樹
Key.ハジメタル

アルバム『THE 夏の魔物』

2017年10月25日発売



【TYPE A】
VPCC-81986/¥3,240(税込)
<収録曲>
01.魔物BOM-BA-YE 〜魂ノ覚醒編〜
02.完全新規曲(後日発表)
03.僕と君のロックンロール
04.リングの魔物
05.RNRッッッ!!!
06.わたし
07.東京妄想フォーエバーヤング
08.バイバイトレイン
09.SUNSET HEART ATTACK
10.どきめきライブ・ラリ
11.over the hill
12.シン・魔物BOM-BA-YE 〜魂ノ共鳴編〜
13.THE 夏の魔物のテーマ



【TYPE B】
VPCC-81987/¥3,240(税込)
<収録曲>
01.魔物BOM-BA-YE 〜魂ノ覚醒編〜
02.完全新規曲(後日発表)
03.僕と君のロックンロール
04.リングの魔物
05.RNRッッッ!!!
06.わたし
07.東京妄想フォーエバーヤング
08.バイバイトレイン
09.SUNSET HEART ATTACK
10.どきめきライブ・ラリ
11.over the hill
12.シン・魔物BOM-BA-YE 〜魂ノ共鳴編〜
13.THE 夏の魔物のテーマ



【関連リンク】
THE 夏の魔物、1stアルバムジャケ写公開 &フリーライブ開催決定
THE 夏の魔物まとめ
三月のパンタシア、4thシングルよりカップリング曲のリリックビデオ公開

【関連アーティスト】
THE 夏の魔物
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム, 発表, リリース

三月のパンタシア、4thシングルよりカップリング曲のリリックビデオ公開
Sat, 19 Aug 2017 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアの4thシングル「ルビコン」のカップリング楽曲として収録される「リマインドカラー 〜茜色の記憶〜」のリリックビデオが公開された。

この楽曲はケータイ小説サイト「野いちご」でも連載され、8月25日(金)にスターツ出版より発売される小説「茜色の記憶」を原案とした楽曲で、作品の登場人物である女子高生くるみの同級生で幼馴染の凪に対する切ない想いを綴ったエモーショナルな一曲となっている。リリックビデオのイラストは、小説「茜色の記憶」の表紙も手掛け、インディーズ時代から三月のパンタシアの世界観を具現化してきた、浅見なつが描き下ろしている。小説と作品と連動した歌詞、音楽そして映像を合わせて、三月のパンタシアの世界に浸ってみてはいかがだろうか。なお、「リマインドカラー 〜茜色の記憶〜」の歌詞が先行公開されているので、合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

また、8月30日にリリースになる4thシングル「ルビコン」の封入特典が発表された。封入特典は11月25日に開催されるワンマンライブの特別先行予約抽選受付URLと、小説「茜色の記憶」同時購入者抽選特典プレゼントキャンペーン応募券となっている。ワンマンライブCD購入者特別先行予約受付期間は8月29日(火)18:00〜9月3日(日)23:00までとなっているのでお見逃しなく。小説「茜色の記憶」との同時購入者特典では抽選で1名様にリリックビデオや小説のカバーイラストにも登場する、主人公が乗っているものと同モデルの自転車(【ブリヂストンサイクル】カジュナ(スイートライン)スタンダードモデル)が当たるほか、ボーカルみあのサイン入りオリジナル図書カードも当たるので奮って応募してほしい。

そして、8月29日(火)にニコニコ生放送にて放送される「ルビコン」リリース記念WEB特番に先駆け、6月に行われたWEB特番のライブパートを期間限定で毎週金曜日に公開している。今回は第4回目として「シークレットハート」が公開された。こちらも是非合わせてチェックしてほしい。

■「リマインドカラー 〜茜色の記憶〜」リリックビデオ


https://youtu.be/O_TvO1gzQuE■「シークレットハート」-2017.6.30 Live ver.-


https://youtu.be/sHf7hfjnMEMシングル『ルビコン』

2017年8月30日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2959〜2960/¥1,500+税
※トールデジパック仕様
<収録曲>
■CD
1. ルビコン
作詞・作曲:aokado 編曲:ゆうゆ、aokado イラスト:萩原あさ美
2. リマインドカラー 〜茜色の記憶〜
作詞・作曲・編曲:buzzG
3. ルビコン -Instrumental-
■DVD 
ルビコン -Music Video-

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2962〜2963/¥1,500+税
※描き下ろしアニメジャケット・デジパック仕様
<収録曲>
■CD
1. ルビコン
2. リマインドカラー 〜茜色の記憶〜
3. ルビコン -TV Size-
■DVD
「Re:CREATORS」ノンクレジットエンディング

【通常盤】(CD)
KSCL-2961/¥1,100+税
<収録曲>
1. ルビコン
2. リマインドカラー 〜茜色の記憶〜
3. ルビコン -Instrumental-

『三月のパンタシア ワンマンライブ〜きみとわたしの物語〜』

11月25日(土) shibuya duo MUSIC EXCHANGE
<チケット>
プレリクエスト先行予約受付中!
8月15日(火)12:00〜8月27日(日)23:00まで
お申し込みはこちらまで http://l-tike.com/384/



【関連リンク】
三月のパンタシア、4thシングルよりカップリング曲のリリックビデオ公開
三月のパンタシアまとめ
スカート、メジャー1stアルバム『20/20』リリース決定

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, シングル, リリース, 発売, 特典, アニメ, ワンマン

スカート、メジャー1stアルバム『20/20』リリース決定
Sat, 19 Aug 2017 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

澤部渡によるソロプロジェクト「スカート」が、10月18日(水)にニューアルバム『20/20』をポニーキャニオンよりリリースすることが決定した。澤部渡によるソロプロジェクト「スカート」として活動をスタートしてから約10年、インディーズで活動していたが、満を持してのメジャーデビューとなる。

アルバム『20/20』はスマッシュヒットを記録した前作アルバム『CALL』から約1年半ぶりのリリースとなる新作アルバム。2016年11月に発売されたシングル「静かな夜がいい」、2017年1月クールで放送されたテレビ東京ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」のエンディングテーマ「ランプトン」、2017年4月に公開された映画「PARKSパークス」の挿入歌となった「離れて暮らす二人のために」を含む全11曲が収録され、CD Onlyの1形態のみでリリースする。また同時にアルバム『20/20』を引っさげての全国ツアー『20/20 VISIONS TOUR』の開催も決定。7大都市を回る2マンツアーとなる。長らくインディー音楽シーンを賑わしてきた“大物”が、いよいよメジャーデビューに向けて動き出す。今後の「スカート」の動向に是非注目してほしい。

アルハ?ム『20/20』

2017年10月18日発売



PCCA.04583/¥2,600+税
<収録曲>
01.離れて暮らす二人のために(映画「PARKS パークス」主題歌)
02.視界良好
03.パラシュート
04.手の鳴る方へ急げ
05.オータムリーヴス
06.わたしのまち
07.さよなら!さよなら!
08.私の好きな青
09.ランプトン
10.魔女
11.静かな夜がいい

全国ツアー『20/20 VISIONS TOUR』

各所:ゲストあり
10月21日(土) 名古屋TOKUZO
10月29日(日)  渋谷WWWX
11月26日(日) 札幌SOUND CRUE
12月01日(金) 福岡INSA
12月03日(日) 広島4.14
12月06日(水) 大阪Shangri-La
12月20日(水) 仙台enn 2nd

<チケット>
スカート HP オフィシャル先行予約
抽選受付日程:8月18日(金)18:00〜8月27日(日)23:59
受付URL(PC/モバイル共通)
https://l-tike.com/st1/skirt1



【関連リンク】
スカート、メジャー1stアルバム『20/20』リリース決定
スカートまとめ
『TOKYO CALLING 2017』全出演者発表! タイムテーブル大公開!

【関連アーティスト】
スカート
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 注目アーティスト, アルバム, リリース, 発売, ツアー, 映画

『TOKYO CALLING 2017』全出演者発表!タイムテーブル大公開!
Fri, 18 Aug 2017 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

開催までいよいよ1ヶ月となった日本最大級のサーキットイベント『TOKYO CALLING 2017』のタイムテーブルが遂に公開となった。同タイミングで追加出演発表されたのは58組。これが最終発表となる。

ねごと、BRADIO、神聖かまってちゃん、ヒステリックパニック、Amelieなどフェス、サーキット常連組から、バンドじゃないもん!、ゆるめるモ!などのアイドル組、そして巨乳まんだら王国。、花団などのベテランバンドまで非常に濃いラインナップになっている。ここに8月22日(火)下北沢 近松にて行われる『TOKYO CALLING 2017 ライブオーディション Supported by Eggs』でのライブオーディション優勝者が1組が加わり合計319組になる。オーディション優勝者は8月22日(火)当日、イベントオフィシャルHPとSNSにて発表される予定とのこと。

加えて最後のコラボステージ発表となったのはソニーミュージックとtvkが次世代のアーティストを発掘していく音楽番組『次世代ロック研究所』とのコラボレーションだ。ネクストブレイク必須の10組が登場するのでこちらも見逃せない。会場は9月16日(土)下北沢MOSAiCになる。2017年は下北沢が96組、新宿が102組、渋谷が121組の総勢319組もの出演となる。

チケットは一般発売が開始されている。いよいよ残す所あと1ヶ月となった『TOKYO CALLING 2017』はどんな3日間になるのか期待したい。

『TOKYO CALLING 2017』

9月16日(土)下北沢 会場
Basement Bar / CLUB 251 / CLUB QUE / Daisy Bar / GARDEN / MOSAiC / ReG / SHELTER / Three / 近松
9月17日(日)新宿 会場
ACB HALL / club SCIENCE / HOLOIDAY SHINJUKU / LOFT / Marble / MARZ / Motion /RUIDO K4 /SAMURAI / Zirco Tokyo
9月18日(月・祝)渋谷 会場
CHELSEA HOTEL / Club Quattro / duo MUSIC EXCHANGE / THE GAME / Shibuya Milkyway / Star Lounge /TAKE OFF7 /
TSUTAYA O-EAST /O-WEST / O-nest / O-Crest / WWW X

<チケット>
一般発売中
1日券(3日間共通)各¥4,500+1D(¥600)
3日間通し券 ¥12,000+3D(¥1,800)
■e+
http://eplus.jp/tokyo-calling2017/
■チケットぴあ
Pコード: 341-991
http://w.pia.jp/t/tokyo-calling/
■ローソンチケット
Lコード : 73215
http://l-tike.com/search/?lcd=73215

◎ リストバンド交換
9月16日(土)下北沢:SHIMOKITAZWA CAGE(井の頭線高架下スペース)
9月17日(日)新宿:旧ロフト駐車場横パーキング
9月18日(月・祝)渋谷:duo MUSIC EXCHANGE前スペース
※各日AM10:00より開始

オーディションライブ『TOKYO CALLING 2017 ライブオーディション Supported by Eggs』


8月22日(火) 下北沢 近松
開場17:00/開演17:30
出演アーティスト:ASOBOiSM / aurelia / DALEN / NOWEATHER / Tne 3 minutes / Redicalism / パンのみみ / プピリットパロ

<チケット>
e+、近松HP、各アーティストHPにて受付販売中
¥1,000+1D(¥600)



【関連リンク】
『TOKYO CALLING 2017』全出演者発表! タイムテーブル大公開!
D\'ERLANGER、トリビュート盤のジャケ写真と 特典ポスター公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ

D\'ERLANGER、トリビュート盤のジャケ写真と特典ポスター公開
Fri, 18 Aug 2017 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月13日にリリースされるD\'ERLANGERトリビュートアルバム『D\'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜』のジャケット・アートワークと予約特典となるポスターデザインが公開となった。

D\'ERLANGER再結成10周年のタイミングで、D\'ERLANGERと縁のある豪華メンバー&バンドが集結した奇跡のトリビュートアルバム。先日全参加アーティストの参加楽曲も発表され、さらなる盛り上がりを見せている今作の初回プレス盤限定として、オリジナルデザインの三方背BOX仕様もリリースされることが分かった。

また、予約特典としてB2ポスターが付く事が発表されているが、そのデザインも合わせて公開。こちらは発売前に予約購入した者のみが手に入れる事が出来る非売品となる。

D\'ERLANGERはトリビュートアルバムの発売を皮切りに9月15日(金)、16日(土)にはトリビュート参加アーティスト数組を迎えた主催ライブをEX THEATER ROPPONGIで開催。出演は15日がHYDE、Angelo、DEZERT。16日には清春、lynch.、Psycho le C?mu。また、その2週間後となる9月30日(土)からは全国ツアー「J\'aime La Vie deux TOUR 2017」もスタートする。

アルバム『D\'ERLANGER TRIBUTE ALBUM 〜Stairway to Heaven〜』

2017年9月13日発売



WPCL-12767/¥3,000+税
※初回プレス三方背BOX

<参加アーティスト>
ACID ANDROID/Angelo/INORAN×TERU×HISASHI×ピエール中野×ERY/清春/Psycho le C?mu/Justy-Nasty/THE SLUT BANKS/DIR EN GREY/DEZERT/HYDE/MUCC/MERRY/YOW-ROW from GARI/lynch./Rayflower(50音順)

【ライブ情報】

『D\'ERLANGER presents ABSTINENCE\'S DOOR #008』
9月15日(金) EX THEATER ROPPONGI
出演:D\'ERLANGER、Angelo、DEZERT、D\'ERLANGER feat. HYDE

『D\'ERLANGER presents ABSTINENCE\'S DOOR #009』
9月16日(土) EX THEATER ROPPONGI
出演:D\'ERLANGER、lynch.、Psycho le C?mu、D\'ERLANGER feat. 清春

『J\'aime La Vie deux TOUR 2017』
9月30日(土) 京都FAN J
10月01日(日) 浜松窓枠
10月07日(土) 高知X-pt
10月08日(日) 高松MONSTER
10月14日(土) 金沢EIGHT HALL
10月15日(日) 長野CLUB JUNK BOX
10月21日(土) 郡山CLUB #9 
10月22日(日) 柏PALOOZA
10月28日(土) 福岡DRUM Be-1
10月29日(日) 岡山YEBISU YA PRO
11月03日(金・祝) 仙台darwin
11月05日(日)札幌cube garden
11月11日(土)梅田 TRAD
11月12日(日)名古屋Electric Lady Land
11月23日(木・祝) 赤坂BLITZ



【関連リンク】
D\'ERLANGER、トリビュート盤のジャケ写真と 特典ポスター公開
D\'ERLANGERまとめ
acid androidまとめ
Angeloまとめ
INORANまとめ

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER, acid android, Angelo, INORAN, ピエール中野, 清春, Psycho le Cemu, THE SLUT BANKS, DIR EN GREY, DEZERT, HYDE, MUCC, MERRY, GARI, lynch., Rayflower, GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース

KEYTALK、横浜アリーナ公演記念グッズとして『KTEP COMPLETE』アナログレコードBOX限定発売
Fri, 18 Aug 2017 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月10日に開催されるKEYTALKキャリア初となる横浜アリーナ公演のオフィシャルグッズが発表され、同時に事前販売受付がスタートした。定番アイテムの新作ラインナップはもちろんのこと、横浜アリーナ記念として、世界的に活躍するイラストレーターROCKIN\'JELLY BEAN氏とのコラボTシャツや、ファンから公募したTシャツデザインを形にしたプロジェクト「着れんの!?横アリ!?」など様々な企画を盛り込んだてんこ盛りのラインナップとなっており、まさに彼らの10周年を盛大に祝う「物販祭り」の様相だ。

中でも、10周年メモリアルグッズとして、2016年にCD+DVDとしてリリースされたインディーズ時代の限定シングル4作品をコンプリートした「KTEP COMPLETE」のアナログボックスセットを限定800セット発売することが決定した。その内容は限定盤「KTEP」シリーズがそれぞれ特製7インチピクチャーレコードの4枚組となっており、さらにボーナストラック「MABOROSHI SUMMER」のソノシートレコード、そしてCDと同内容のDVD&フォトブックレット付きとなっている。なお、このボックスセットは9月10日横浜アリーナ会場物販のほか、9月10日以降は一部のオンライン店・レコードショップのみで入手可能となっている。

8月30日(水)にはNHK Eテレ「境界のRINNNE」のOPテーマとなっている12thシングル「セツナユメミシ」のリリースも控え、横アリ当日まで話題沸騰のKEYTALK。彼らの10年が詰まった横浜アリーナ公演、そしてこのアナログBOXセットも是非ともチェックしていただきたい。

『KTEP COMPLETEアナログBOXセット』

2017年9月10日発売



KOGA-204/¥8,000+税
※ピクチャー盤7インチ4枚組 +ソノシート+DVD
<収録曲>
【KTEP】
1.orange and cool sounds / 2. 消えていくよ / 3. amy (KTEP ver.) / 4. A型 /
【KTEP2】
1. MABOROSHI SUMMER / 2.. color / 3. 祭りやろう / 4. アーカンザス
【KTEP3】
1. 太陽系リフレイン / 2. マキシマム ザ シリカ / 3. zero / 4. happy end pop (KTEP3 ver.)
【KTEP FREE】
1.おはようトゥエンティ / 2. 東京Star / 3. 桜の風吹く街で / 4. 物販
【BONUS TRACKソノシート】
MABOROSHI SUMMER (Altanative ver.)
【DVD】
「SUGAR TITLE TOUR DVD」「オムスターの逆襲DVD」ダイジェストLIVE 映像+KEYTALK TV 2010-2013 抱腹絶倒のディレクターズカット版(計約60 分)

◎ 取り扱い店舗
2017年9月10日販売開始
・KEYTALK 横浜アリーナ公演物販(9/10当日のみ)
・タワーレコード:オンライン店
・HMV:オンライン店・HMV record shop渋谷店・新宿ALTA店・コピス吉祥寺店
・ディスクユニオン:各店
・Amazon.co.jp
・KOGA RECORDS WEB SHOP

アルバム『KTEP COMPLETE』

発売中



KOCA-90/¥3,500+税

『10th anniversary KEYTALK 横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目〜shall we dance?〜』

9月10日(日) 横浜アリーナ
open 16:00 / start 17:00
チケット SOLD OUT!



【関連リンク】
KEYTALK、横浜アリーナ公演記念グッズとして 『KTEP COMPLETE』アナログレコードBOX限定発売
KEYTALKまとめ
Shout it Out、ぶつかり稽古2マンツアー大阪公演で cinema staffに挑む!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, バンド, リリース, EP

Shout it Out、ぶつかり稽古2マンツアー大阪公演でcinema staffに挑む!
Fri, 18 Aug 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shout it Outが先輩バンドに対バンを挑む、ぶつかり稽古2マンライブツアー『虎の威を借り、狩られる狐〜Season 2 〜』の大阪公演のゲストが、cinema staffであることがアナウンスされた。

リーダーの細川千弘(Dr)は高校時代から幾度もcinema staffのライブに通い、コピーをするなどしてきて「初めて一緒にスタジオに入ったときも、(cinema staffのライブグッズの)トートバッグを持っていた」(山内彰馬(Vo&Gt)談)というエピソードもあるほどの大ファン。「シネマの楽曲は絶対に全曲わかる!」と言うほどリスペストしている後輩からのオファーを、レーベルの先輩でもあるcinema staffが快諾し、念願の2マンが実現することになった。

現在、東京公演のゲストにAqua Timezがアナウンスされており、最終公演となる名古屋公演のゲストは、後日発表されるとのこと。チケットは一般発売中!

Shout it Out presents 2MAN LIVE TOUR『虎の威を借り、狩られる狐〜Season 2 〜』

9月08日(金) 新宿LOFT
虎)Aqua Timez
9月15日(金) Music Club JANUS
虎)cinema staff
9月22日(金) APOLLO BASE
虎)後日発表



【関連リンク】
Shout it Out、ぶつかり稽古2マンツアー大阪公演で cinema staffに挑む!
Shout it Outまとめ
cinema staffまとめ
【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー

【関連アーティスト】
Shout it Out, cinema staff
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, バンド, ツアー

【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー
Fri, 18 Aug 2017 18:00:00 +0900


こんばんは。
さて、まずはカバー曲、115曲目。
TOKIOの「クモ」
ドラマ「わにとかげぎす」の主題歌です。
TOKIOの曲はサビでグッと?ハッと?させられるものが多い。
長瀬さんの言葉選びの感覚とメロディーが混ざり合って、
力強さの中に潜む優しい歌声がとてもかっこいいなぁ、と。
いつもそんな事を思わされる。
私が小さい時からずっとかっこいいと思わせてくれるグループ、TOKIOの曲を歌わせていただきました。
是非聴いてみてください。


https://youtu.be/_yDRK9UJODsあなたはソウルメイト、というのをご存知でしょうか?
時空を超えて輪廻転生を繰り返しながら出会いと別れを繰り返す存在、魂で結ばれた存在の事です。
スピリチュアル的な話なので、信じていない人ももちろんいるでしょう。
私も、自分自身がそういう体験をしなかったら信じていなかったかもしれない。
でも、個人的にはソウルメイトっているんだなって。
そう思っている。
ここ最近、それを実感する事があったからこそ余計。
ふと気になったので調べてみたら、ソウルメイトにはいくつかの種類がある事が分かりました。

繋がりが強い順に
究極の存在「ツインレイ」、
恋愛対象というよりも親友「ツインフレーム」、
双子のように近い魂「ツインソウル」、
同じ役割を持つ「ツインメイト」、
道しるべとなってくれる「ライトパーソン」、
正しい道へと引き戻してくれる「ディバインエクスプレッション」、
補い合う関係「ディバインコンプリメント」だ。
(詳しい事を書き始めたらこのコラムには書ききれないので、気になった方は是非調べてみてください。沢山出てきます。笑)

私は自分とそっくりの考え方、価値観を持った人に出会った事がある。
今自分が考えてる事を全く同じタイミングで思っていたり、感情の起伏が全く一緒だったり。
一番分かりやすかったのは、今食べたい物が常に一緒だったり。
これにはさすがに自分でもいつも驚いてました。笑

苦しい事を経験したけれど、その反動で自分でも驚くくらいにネガテイブからポジティブな性格に変えてくれた人もいた。
この人に出逢わなかったら、きっと変わりたくても変われなかったと思う。
自分を大きく成長させてくれたり、必要な方に導いてくれたり、助けてくれたり。
大事なターニングポイントに関わってくれる。
私にとっては本当にありがたい存在。
そういう人に共通して言えるのが、初めて会ったのにどこか懐かしさを感じる、という点。
それが私がいつも不思議な感覚に気付く瞬間。


人と人の関わりは知れば知るほど面白くなる。
そこには言葉では表現できない感覚が生まれてきたりもする。
そんな気持ちを上手く表せられるのがソウルメイトなのかなって。
それを信じる信じないは、きっとあなた次第。
私はこういう感覚を大事にしたいな、とそんな事を思うのでした。



【関連リンク】
【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー
稚菜まとめ
トリプルギターが炸裂するレーナード・スキナード絶頂期のライヴ盤『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』

【関連アーティスト】
稚菜
【ジャンル】
J-POP, 連載コラム, 十人十色、稚菜色

トリプルギターが炸裂するレーナード・スキナード絶頂期のライヴ盤『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』
Fri, 18 Aug 2017 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

70年代初頭から中頃にかけて、アメリカンロックのひとつの大きな柱となっていたのがサザンロックであった。サザンロックはその名の通り、アラバマ、ジョージア、フロリダ、テネシー等のアメリカ南部諸州から登場してきたロックグループの総称である。サザンロックの形態を確立したのは、1969年にデビューしたオールマン・ブラザーズ・バンドで、後進の多くのグループは細かな部分での味付けは変えているものの、骨格部分はオールマンのスタイルを踏襲している。要するにサザンロックのグループは音が似ているのだ。今回紹介するレーナード・スキナードは、サザンロッカーとしてデビューしてはいるが、5作目となる本作(初のライヴ盤)では、ブリティッシュハードロックにも似た重厚さとトリプルリードギターのダイナミックさで圧倒的な存在感を見せた。本作は2枚組にもかかわらず100万枚を超えるセールスを記録し、サザンロックの人気を世界水準まで引き上げることに成功したのである。

■英国産ロックと米国産ロックの違い

70年代初頭、「ロックの多くは音を聴けば英国産か米国産か判断できる」ことが多かった。 “音が乾いていて、大らかかな感触があること。そして、ブルースとカントリーに明確に影響されていること“がアメリカ産のロックで、”音に湿り気があって、緻密で丁寧な感触があること。そしてアメリカのルーツ音楽に影響されつつ、クラシックやジャズの要素も少なくないこと“がイギリス産ロックの特徴であったように思う。

そんな中、ザ・バンドやオールマン・ブラザーズ・バンドに大きな影響を受けたクリームのエリック・クラプトンやトラフィックのスティービー・ウインウッドは、本物のアメリカンサウンドを作り上げることに没頭していた。クラプトンはブラインド・フェイスでの実験を経て、デレク&ザ・ドミノスを結成しクラプトンなりのアメリカンサウンドを追求する。そして、このグループのメンバーにはサザンロックを創造した偉大なアーティスト、デュアン・オールマンも参加している。

デレク&ザ・ドミノスの登場によって、それまでロック界を引っ張ってきていたブリティッシュ主導のハードロックやプログレに加え、アメリカ南部のローカルなサウンドであったサザンロックやスワンプロックも、世界で勝負できるジャンルとなったのである。

■サザンロックの隆盛

69年にリリースされたオールマン・ブラザーズ・バンドのデビュー作『オールマン・ブラザーズ・バンド』と、70年のデレク&ザ・ドミノスのデビュー作『いとしのレイラ(原題:Layla & Other Assorted Love Songs)』によって、サザンロックが完全に定着したわけではない。その後2年ほどの短期間に、雨後の筍のように登場するサザンロックのグループと、ジェフ・ベック、ジョー・コッカー、ロッド・スチュワート、トラフィックら、ブリティッシュロックの大物たちがハードロックからスワンプ〜サザンロック路線へとシフトするのを目の当たりにして、サザンロックは急速に多くのリスナーを獲得していく。当時、中学〜高校生ぐらいの僕もまた、どっぷりサザンロックにはまっていったのでよく覚えているが、このあたりは本当にあっと言う間の出来事であった。

マーシャル・タッカー・バンド、チャーリー・ダニエルズ・バンド、エルヴィン・ビショップ、ウェット・ウィリー、カウボーイ、グラインダー・スイッチ、ウインター・ブラザーズ・バンド、アウトロウズ、ディキシー・ドレッグスなどなど、先ほども述べたように、どのグループも骨格にはオールマン・ブラザーズ・バンドのスタイルを置き、味付けとしてサックスやフィドルを加えたりして、グループの個性を押し出していった。その中で本家のオールマン・ブラザーズは他の追随を許さず、デュアン・オールマンの天才的なギターワークを中心に、演奏力でトップに君臨していたのである。しかし、71年11月にバイク事故でデュアンが死亡すると、サザンロックは精神的支柱をなくしたかたちになってしまった。しかし、デュアンの弟のグレッグ(残念なことに今年5月に病死)は残されたメンバーをまとめあげ、新生オールマン・ブラザーズ・バンドが73年にリリースした『ブラザーズ&シスターズ』は全米1位を獲得する。それと同時期にザ・バンド、グレイトフル・デッド、オールマン・ブラザーズ・バンドの3バンドで行なわれたワトキンスグレンでのコンサートは60万人を集めるなど、生前デュアンが蒔いておいた種は、彼の死後大きな実りをもたらしたのである。73年になってサザンロックは認知され、どのグループも大きな収益を生む存在となっていた。

■サウンド・オブ・ザ・サウスの設立

僕のコラムには度々登場するアル・クーパーだが、今回はレーベルのオーナーとしての登場だ。オールマン・ブラザーズをはじめ、いくつかのサザンロックグループの演奏を見たクーパーは、近い将来大きなセールスにつながることを確信、南部ロック専門のレーベルを72年にスタートさせる。それがサウンド・オブ・ザ・サウスだ。クーパーは南部のライヴハウスを回り、フロリダではモーズ・ジョーンズと、アラバマではレーナード・スキナードと契約する。そして、サウンド・オブ・ザ・サウスの第1弾作品としてリリースされたのが、レーナード・スキナードの『レーナード・スキナード』(‘73)である。

サウンド・オブ・ザ・サウスのレーベルカラーというか、クーパーの頭の中にあったのはサザンロックそのものではなく、サザンロック寄りのハードロックだと思う。なぜなら、オールマン・ブラザーズ・バンドも当時新設のキャプリコーンレーベルからリリースされており、キャプリコーン在籍のアーティストはサザンロックそのものばかりなので、クーパーとしてはサウンド・オブ・ザ・サウス所属のアーティストには若干ひねりを加えたかったはずなのだ。実際、レーナードは他のサザンロック(キャプリコーン)のグループと比べると、ブリティッシュハードロック色が濃いサウンドであったし、だからこそ世界的に認知されたのである。

■レーナード・スキナードのデビュー

73年のデビューアルバムは、亡きデュアン・オールマンに捧げた「Free Bird」を収録し、当時間奏でのトリプルリードギターが話題となった。キャッチーなギターリフとブギを前面に押し出した南部らしいハードロックは、日本のロック界にも多くのフォロワーを生み、デビューアルバムながらセールス的にも成功した作品となった。

続くセカンド作『セカンド・ヘルピング』(‘74)には彼ら唯一の全米ベストテンヒットとなる「Sweet Home Alabama」が収録されているが、この曲は彼らの代表曲というだけにとどまらず、今ではアメリカンロックの代表曲のひとつとして愛されている。このアルバムも前作同様アル・クーパーのプロデュースで、サウンドは同一路線で、内容は素晴らしい。次作の『ナッシン・ファンシー』(’75)は全米アルバムチャートの9位に食い込み、イギリスでも43位になるなど、世界的な認知度を広げるのだが、クーパーとグループ間での対立が目立つようになり、クーパーのプロデュースはここまでとなる。

4枚目の『ギミー・バック・マイ・ブレッツ』(‘76)はプロデューサーに南部の重鎮トム・ダウドを迎えるものの、メンバーチェンジもあったせいか全体に重苦しい仕上がりになってしまっていて、僕は前3枚と比べると見劣りのするアルバムだと思っている。

■本作『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』について

前作から数カ月後、新ギタリストのスティーブ・ゲインズを迎えたライヴの模様を2枚組に収めたのが本作『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』(‘76)である。
選曲自体は彼らのベスト曲集的なセレクトであるが、スタジオ録音の抑えた雰囲気とはまったく違い、1曲目からノリまくりのご機嫌なライヴパフォーマンスがこれでもかと言わんばかりに続く。サザンロックのレイドバックしたサウンドにブリティッシュ系のギターリフが重なり、ロニー・ヴァン・ザントの骨太のヴォーカルが観客を煽りまくるのだ。ロニーってこんなにすごいヴォーカリストだったんだ!と改めて感じさせてくれた次第。

特に「Sweet Home Alabama」「Crossroads」(クリームのバージョンを中途半端にコピーしているところが可愛い)で大いに盛り上がりを見せ、最後の14分近くにも及ぶ「Free Bird」でのギターバトルは、カオスに近い陶酔感に浸るわけで、リスナー側からすると大満足と疲労のうちにアルバムは終了する。今の時代にはない70年代ならではの熱〜いロック作品だと言える。いやぁこれ、ほんと名盤!!

■悲惨な幕切れ

順風満帆に見えたレーナードの活動であったが、ご存知の通り、スタジオ5作目となる『ストリート・サヴァイヴァーズ』(‘77)のリリースから3日後、飛行機事故によりロニー・ヴァン・ザント、スティーブ・ゲインズ、彼の姉のキャシー・ゲインズ(レーナードのバックヴォーカリスト)らが亡くなってしまう。結局、グループの顔であったロニーが亡くなったことで、レーナード・スキナードは人気絶頂の時に解散せざるを得なくなったのである。

レーナード・スキナードは、80年代のジョージア・サテライツや90年代のブラック・クロウズ、現在進行形のテデスキ・トラックス・バンドなどに大きな影響を与えており、70年代のグループであるにもかかわらず、彼らのサウンドは未だに多くのロッカーたちから支持されている。もし、まだレーナードを聴いたことがないのなら、これを機会に聴いてみてください。そして、ついでにサザンロックの本家、オールマン・ブラザーズ・バンドもぜひ!

TEXT:河崎直人

アルバム『One More From The Road』

1976年発表作品



【関連リンク】
トリプルギターが炸裂するレーナード・スキナード絶頂期のライヴ盤『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』
Lynyrd Skynyrdまとめ
ホワイトスネイク、名作『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』の30周年記念盤発売決定

【関連アーティスト】
Lynyrd Skynyrd
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!

ホワイトスネイク、名作『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』の30周年記念盤発売決定
Fri, 18 Aug 2017 17:00:00 +0900


稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。日本やヨーロッパでTOP 10アルバムを何作も発表してきたのだが、彼らの名を全世界に轟かせる事となったのが、1987年に発表されたアルバム『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス(USタイトルはWHITESNAKE、ヨーロッパでのタイトルは1987)』だ。全米最高位2位を記録し、全米のみで800万枚を超えるセールスを記録したこのアルバムは、「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」といった楽曲の大ヒットもあり、彼らの代表作となっただけでなく、80年代を代表するロック・アルバムと称される作品となっている。

この傑作の発表から30周年という記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを迎える2017年、30周年記念エディションがワーナーミュージック・ジャパンより発売されることが決定した。4形態のラインナップで発表されるこの記念エディションは、海外では10月6日の発売を予定している。なお、国内盤の発売情報は後日明らかになる予定だ。

4枚のCDとDVDをコンパイルした『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス:スーパー・デラックス・エディション』は、最新リマスターが施されたオリジナル・アルバムに加え、未発表のライヴ音源やデモ音源などを数多く収録した3枚のボーナスCDと、今作から生まれた全ミュージック・ビデオの他、当時の貴重なライヴ映像やデイヴィッド・カヴァデールの最新インタビュー映像を含む約30分のドキュメンタリー映像を収録したボーナスDVDからなる5枚組仕様となっている。また、60ページに及ぶ当時の貴重な写真(未発表写真も含む)やカヴァデールとの最新インタビューを掲載したハードカバー・タイプの豪華ブックレットに加え、カヴァデール本人の直筆歌詞カードを掲載したオリジナル・ブックレットも封入されている。

さらに、最新リマスター音源を使用したオリジナル・アルバムと未発表ライヴ音源を収録した2枚組CDや、最新リマスター音源のオリジナル・アルバムとスーパー・デラックス・エディションのボーナス・ディスクから抜粋されたボーナス・トラックを収録した2枚組アナログ盤、そしてオリジナル・アルバムの音源のみを収録したCD『2017リマスター・エディション』の同時発売も予定している。

iTunes Storeではこの30周年記念スーパー・デラックス・エディションの予約注文(プレオーダー)もスタートしており、予約注文をするとその場で「スティル・オブ・ザ・ナイト」のライヴ音源がダウンロードできるようになるという。

■iTunes予約注文ページ:
https://itunes.apple.com/jp/album/whitesnake-30th-anniversary-super-deluxe-edition/id1270802806?app=itunes&at=10l6Y8
※iTunes Storeは米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

■【コメント】

■デイヴィッド・カヴァデール
「ホワイトスネイクの大部分のカタログがこうしてワーナーミュージックという大きなグループの仲間入りをするということをとても嬉しく思っている。ワールドワイドで彼らと一緒に何かを仕掛けていけることにも興奮しているよ。ディープ・パープルにいた頃、俺はワーナー・グループに所属していたんだけど(注:当時ワーナーがディストリビューションしていたGeffenのアーティストだった)、その頃はいい思い出しかない。だから、俺にとってはまた家に戻って来たような感覚なんだ。新たな関係性をスタートさせるのに、この30周年記念のリイシューは完璧なプロジェクトとなるだろうね」

■Rhino Entertainment プレジデント マーク・ピンカス
「ホワイトスネイクは時代を超えた偉大なるロックンロール・バンドの一つであり、デイヴィッド・カヴァデールはヴォーカリスト/フロントマンとして絶対的なアイコンである。世界規模で彼らのカタログを扱えることは非常に大きな喜びだ。ここから数年に亘り計画されている数々の素晴らしいリリースも、是非楽しみにしてほしい」

アルバム『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』

2017年10月6日発売
※日本盤はおってアナウンスの予定。



『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス:30周年記念スーパー・デラックス・エディション』 【4CD+DVD】
<収録曲>
■CD DISC1:ORIGINAL ALBUM 2017 REMASTER
01.Still Of The Night
02.Give Me All Your Love
03.Bad Boys
04.Is This Love
05.Here I Go Again 87
06.Straight For The Heart
07.Looking For Love
08.Children Of The Night
09.You\'re Gonna Break My Heart Again
10.Crying In The Rain
11.Don\'t Turn Away
■CD DISC2:SNAKESKIN BOOTS [LIVE ON TOUR 1987-1988]
01.Bad Boys/Children Of The Night *
02.Slide It In *
03.Slow An\' Easy *
04.Here I Go Again *
05.Guilty Of Love *
06.Is This Love *
07.Love Ain\'t No Stranger *
08.Guitar Solo ? Adrian and Vivian *
09.Crying In The Rain *
10.Still Of The Night *
11.Ain\'t No Love In The Heart Of The City *
12.Give Me All Your Love *
* 未発表音源
■CD DISC3:87 EVOLUTIONS(DEMOS AND REHEARSALS)
01.Still Of The Night *
02.Give Me All Your Love *
03.Bad Boys *
04.Is This Love *
05.Straight For the Heart *
06.Looking For Love *
07.Children Of The Night *
08.You\'re Gonna Break My Heart Again *
09.Crying In The Rain *
10.Don\'t Turn Away *
11.Crying In The Rain (Lil\' Mountain Alternate Take Ruff Mix) *
* 未発表音源
■CD DISC4:87 VERSIONS(2017 REMIX)
01.Still Of The Night ? Remix *
02.Is This Love ? Remix *
03.Give Me All Your Love ? Remix *
04.Here I Go Again 87 ? Remix *
05.Standing In The Shadows ? 1987 Versions, Japanese Mini-Album
06.Looking For Love ? 1987 Versions, Japanese Mini-Album
07.You\'re Gonna Break My Heart Again ? 1987 Versions, Japanese Mini-Album
08.Need Your Love So Bad ? 1987 Versions, Japanese Mini-Album
09.Here I Go Again ? Radio Mix
10.Give Me All Your Love ? Single Version
■DVD:87 VERSIONS(2017 REMIX)
01. Still Of The Night ? Music Video, Restored and Remixed in 5.1
02. Here I Go Again 87 ? Music Video, Restored and Remixed in 5.1
03. Is This Love ? Music Video, Restored and Remixed in 5.1
04. Give Me All Your Love ? Music Video, Restored and Remixed in 5.1
05. Documentary about the making of 1987 Album *
06. Here I Go Again ? Purplesnake Video Jam *
07. Crying In The Rain ? 1987 Tour Video Bootleg *
08. Band Intros ? 1987 Tour Video Bootleg *
09. Still Of The Night ? 1987 Tour Video Bootleg *
* 未発表音源

『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス:30周年記念エディション』【2CD】
<収録曲>
■CD DISC1:ORIGINAL ALBUM 2017 REMASTER
01.Still Of The Night
02.Give Me All Your Love
03.Bad Boys
04.Is This Love
05.Here I Go Again 87
06.Straight For The Heart
07.Looking For Love
08.Children Of The Night
09.You\'re Gonna Break My Heart Again
10.Crying In The Rain
11.Don\'t Turn Away
■CD DISC2:SNAKESKIN BOOTS [LIVE ON TOUR 1987-1988]
01.Bad Boys/Children Of The Night *
02.Slide It In *
03.Slow An\' Easy *
04.Here I Go Again *
05.Guilty Of Love *
06.Is This Love *
07.Love Ain\'t No Stranger *
08.Guitar Solo ? Adrian and Vivian *
09.Crying In The Rain *
10.Still Of The Night *
11.Ain\'t No Love In The Heart Of The City *
12.Give Me All Your Love *
* 未発表音源

『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス:30周年記念エディション』【2LP】
<収録曲>
■SIDE1
01.Still Of The Night
02.Bad Boys
03.You\'re Gonna Break My Heart Again
04.Straight For The Heart
05.Here I Go Again 87
■SIDE2
01.Give Me All Your Love
02.Is This Love
03.Children Of The Night
04.Crying In The Rain
05.Don\'t Turn Away
■SIDE3
01.Still Of The Night ? Remix *
02.Is This Love ? Remix *
03.Give Me All Your Love ? Remix *
04.Here I Go Again 87 ? Remix *
05.Looking For Love
■SIDE4
01.Bad Boys/Children Of The Night - Live *
02.Here I Go Again - Live *
03.Is This Love ? Live *
04.Give Me All Your Love - Live *
05.Still Of The Night - Live *
* 未発表音源

『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス:2017リマスター・エディション』【CD】
<収録曲>
01.Still Of The Night
02.Give Me All Your Love
03.Bad Boys
04.Is This Love
05.Here I Go Again 87
06.Straight For The Heart
07.Looking For Love
08.Children Of The Night
09.You\'re Gonna Break My Heart Again
10.Crying In The Rain
11.Don\'t Turn Away



【関連リンク】
ホワイトスネイク、名作『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』の30周年記念盤発売決定
Whitesnakeまとめ
David Coverdaleまとめ
伊藤美来、10月11日に1stアルバムリリース決定

【関連アーティスト】
Whitesnake, David Coverdale
【ジャンル】
洋楽, ニュース, アルバム, メタル

伊藤美来、10月11日に1stアルバムリリース決定
Fri, 18 Aug 2017 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

伊藤美来が1stアルバム『水彩〜aquaveil〜』を2017年10月11日にリリースすることがわかった。すでにリリースをしているシングル2枚に収録した楽曲全5曲の他、新曲を現在鋭意制作中している。商品はCD+Blu-rayの【BD付き限定盤】と、CDのみの【通常盤】2形態で発売される。初回限定盤に付属されるBlu-rayには、「泡とベルベーヌ」、「Shocking Blue」の他、新曲のミュージックビデオを収録する予定だ。19歳と20歳という大人の女性に成長していく過程でレコーディングをし、今の伊藤美来の魅力をたっぷり収録したアルバムとなっている。

アルバム『水彩〜aquaveil〜』

2017年10月11日発売



【BD付き限定盤】(CD+Blu-ray)
COZX-1375〜6/¥4,000+税
【通常盤】(CD)
COCX-40114/¥3,000+税
<収録曲>
泡とベルベーヌ
七色Cookie
Morning Coffee
Shocking Blue
ルージュバック


◎店頭特典情報
下記対象店舗にて本アルバムをお買上げの方に特典をプレゼント!!
ソフマップ:ソフマップオリジナル絵柄ブロマイド
ゲーマーズ:ゲーマーズオリジナル絵柄A4クリアファイル&複製サイン・コメント入りブロマイド
とらのあな:とらのあなオリジナル絵柄A3クリアポスター&ブロマイド
アニメイト:アニメイトオリジナル絵柄A4クリアファイル
タワーレコード:タワーレコードオリジナル絵柄B3 ポスター
HMV:HMVオリジナル絵柄B3ポスター
TSUTAYA RECORDS:TSUTAYAオリジナル絵柄ポストカード ※オンラインは予約分のみ
Amazon:Amazonオリジナル絵柄缶バッヂ(57mm)
ネオウィング:ネオウィングオリジナル絵柄2Lサイズブロマイド
※特典は先着順となり、無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部お取扱いの無い店舗もございます。予めご了承ください。
※絵柄は後日公開いたします。

1stアルバム『水彩〜aquaveil〜』発売記念イベント

10月21日(土) (アニメイト)名古屋第3太閤ビル 13:00〜 
10月21日(土) とらのあな名古屋店 16:30〜 
10月22日(日) TSUTAYA EBISHUBASHI 13:00〜 
10月22日(日) ゲーマーズなんば店 16:30〜 
11月11日(土) SHIBUYA TSUTAYA 12:00〜 
11月12日(日) とらのあな秋葉原店C 12:00〜 
11月18日(土) ゲーマーズ本店 12:00〜 
11月25日(土) アニメイト横浜 13:00〜 
11月26日(日) タワーレコード新宿店 12:00〜 
※各イベントの参加方法等詳細はコロムビアHP及び各チェーンのHPをご確認ください。



【関連リンク】
伊藤美来、10月11日に1stアルバムリリース決定
伊藤美来まとめ
瀬川あやかが札幌ドームで生歌唱

【関連アーティスト】
伊藤美来
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アルバム, 発表, リリース

瀬川あやかが札幌ドームで生歌唱
Fri, 18 Aug 2017 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

瀬川あやかが8月17日(木)に札幌ドームにて生歌を披露した。デビュー1年ながらにして自身初となる札幌ドームでの生歌唱である。

今回、看護師の業務の重要性を訴えかけ、また激務の日常から癒す目的で、看護師を計1,000名試合に招待するという北海道日本ハムファイターズの「白衣の天使サマー」という企画に、看護師でもある瀬川あやかが賛同し、出演が実現。8月17日(木)に開催された北海道日本ハムファイターズVS千葉ロッテマリーンズの試合直前にスタジアムに登場し、新曲「Have a good day!」を披露した。自身も出演している地元北海道のルスツリゾートのTVCMソングとしてオンエアされている話題の曲ということもあり、初めてのドームでのパフォーマンスながら、会場を大いに盛り上げた。

また、試合前には「白衣の天使サマー」のスペシャルサポーターである北海道日本ハムファイターズの谷口雄也選手との対談も行われた。谷口選手は現在リハビリ中ということもあり、その際のエピソードを語りながら「本当に尊敬する職業です」と、看護師という職業の重要さに触れた。瀬川あやかも「現役看護師兼シンガーソングライターとして活動していく意味を一番感じられた」と、この企画に参加した感想を語り、谷口選手と瀬川あやかが互いの活動にエールを送り合った。最後に「自分の単独ライブで札幌ドームにもまた帰ってきたい」とアーティストとしての夢も語った瀬川あやか。これからの活動からも目が離せない。

今回歌唱した「Have a good day!」は8月18日(金)に発売となった3rdシングル「どんなに.../Have a good day!」に収録されている。両A面となる今作のもう1曲「どんなに...」はTBS系恋愛バラエティ「恋んトス season6」エンディングテーマとしてオンエア中で、ミディアムポップに乗せた歯がゆい恋の片想いソング。8月23日(水)には赤坂サカスで開催される「恋んトスLIVE 2017」への出演も決まっている。

シングル「どんなに.../Have a good day!」

2017年8月18日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04555/¥1,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.どんなに...
2.Have a good day!
3.どんなに... (Inst.)
4.Have a good day! (Inst.)
■DVD
1.どんなに...」Music Clip
2.Making of「どんなに...」
3.Digest of “SegaWanderful” LIVE TOUR 2017 札幌公演 

【通常盤】(CD Only)
PCCA.70515/¥1,000(税込)
<収録曲>
1.どんなに...
2.Have a good day!
3.どんなに... (Inst.)
4.Have a good day! (Inst.)

シングル「Have a good day!/どんなに...」

2017年8月18日発売



【北海道限定盤】(CD+MAP)
BRCA.70031/¥1,000(税込)
※ルスツリゾート撮影スポット 瀬川あやか手書きMAP付き
<収録曲>
1.Have a good day!
2.どんなに...
3.Have a good day! (Inst.)
4.どんなに... (Inst.)



【関連リンク】
瀬川あやかが札幌ドームで生歌唱
瀬川あやかまとめ
Mrs. GREEN APPLE、5thシングル初回限定盤よりライブダイジェスト映像公開

【関連アーティスト】
瀬川あやか
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, ライブレポ

Mrs. GREEN APPLE、5thシングル初回限定盤よりライブダイジェスト映像公開
Fri, 18 Aug 2017 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが8月30日(水)にリリースする5枚目のシングル「WanteD! WanteD!」。8月8日(火)に先行配信されたタイトルチューンはiTunesリアルタイムチャートで一時2位まで上昇するなど注目を集めている中、同作の初回限定盤に付属するDVDから先日の国際フォーラム ホールAでのツアーファイナル公演を収めた“「MGA MEET YOU TOUR」 at 東京国際フォーラム ホールA on 19th May, 2017”のダイジェスト映像が公開された。

今作には、当日ライブのハイライトとなった厳選された5曲、「Lion」「おもちゃの兵隊」「鯨の唄」「サママ・フェスティバル!」「StaRt」が収録されている。ソールドアウトとなった本公演の会場に行けたファン、行けなかったファンにはもちろんのこと、ミセスの入門編のような内容なので最近ファンになった人でも存分に楽しめる内容となっている。中でも「鯨の唄」は8月20日(日)に放送されるテレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」(23:40〜24:35)にて関ジャム∞のメンバーとのセッションが実現。告知されるやいなやSNSを中心に話題となっているおり要注目だ。

■5thシングル「WanteD! WanteD!」初回限定盤より ライブDVDダイジェスト


https://youtu.be/VwhmF3Ky7yQシングル「WanteD! WanteD!」

2017年8月30日発売



【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-89356/¥1,700+税  
<収録曲>
■CD
1.WanteD! WanteD!
2.On My MiND
3.光のうた
■DVD
・WanteD! WanteD! Music Video
・The Making of “WanteD! WanteD!”「MGA MEET YOU TOUR」 at 東京国際フォーラム ホールA on 19th May, 2017より
Lion/おもちゃの兵隊/鯨の唄/サママ・フェスティバル!/StaRt



【通常盤】(CD)
UPCH-80477/¥1,200+税
<収録曲>
1.WanteD! WanteD!
2.On My MiND
3.光のうた

テレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」

8月20日(日)23:40〜24:35
Mrs. GREEN APPLEと関ジャニ∞が「鯨の唄」をセッション!

【フェス・イベント出演情報】

8月19日(土) 『SUMMER SONIC 2017』(東京)
8月26日(土) 『RUSH BALL 2017』
8月27日(日) 『未確認フェスティバル2017』
9月02日(土) 『TREASURE05X 2017』
10月01日(日) 『マグロック2017』
11月01日(水) 『GIRLS TUNE FES 2017』



【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE、5thシングル初回限定盤よりライブダイジェスト映像公開
Mrs. GREEN APPLEまとめ
chelmico、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, シングル, リリース

chelmico、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出
Fri, 18 Aug 2017 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2017年9月6日発売予定の新作『EP』を8月18日から先行配信したchelmicoがApple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出された。「今週のNEW ARTIST」とは、あらゆるジャンルの音楽に精通するApple Musicのエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし紹介する企画だ。

ChelmicoはMC RACHEL(レイチェル)とMC MAMIKO(マミコ)による女性二人組のHIP HOPユニット。2016年10月にリリースした1stアルバム『chelmico』で一気に話題沸騰。二人のHIP HOPという枠に捉われないPOPセンスとキャラクターが各界クリエイターから注目を集め多方面に飛び火。企業CMにも起用されたその歌声は既にお茶の間へも進出している。満を持してリリースする今作『EP』は、彼女らと同世代の二十代前半〜ティーン女子なら誰もが共感する等身大のリリックによる作品で、映像とのコラボ作品が満載となっている。

8月19日には『SUMMER SONIC 2017』に出演、9月10日には渋谷 SOUND MUSEUM VISIONでJABBA DA HUTT FOOTBALL CLUBとTempalayを招き今作のリリースパーティーを開催する予定。2017年後半もchelmicoはまだまだ話題の中心にいそうだ。

EP『EP』

2017年9月6日発売



【初回限定盤】(2CD+T-SHIRT 特殊ケース)
CCA-003/¥3,000+税
※数量限定
<収録曲>
■CD1
M1.Drive
M2.Highlight
M3.Honey Bunny
M4.Countdown
M5.ずるいね
M6.Timeless
■CD2
M1.Drive (Instrumental)
M2.Highlight (Instrumental)
M3.Honey Bunny (Instrumental)
M4.Countdown (Instrumental)
M5.ずるいね (Instrumental)
M6.Timeless (Instrumental)

【通常盤】(CD ONLY)
CCA-004/¥1,600+税
<収録曲>
M1.Drive
M2.Highlight
M3.Honey Bunny
M4.Countdown
M5.ずるいね
M6.Timeless

◎配信中!
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/ep/id1258003769?l=ja&ls=1
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/ep/id1258003769?l=ja&ls=1&app=itunes



【関連リンク】
chelmico、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出
chelmicoまとめ
【BiSH】 『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL"REVOLUTiONS"』 2017年7月22日 at 幕張メッセイベントホール

【関連アーティスト】
chelmico
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, ヒップホップ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1